FC2ブログ
Dolce
*** hana
お金持ちの夢…。
家の近くには大規模な公営団地がある。ここは月に一万円で入居できる。生活が厳しい方々が多く住んでいらっしゃいます。近くのスーパーマーケットでは、高齢者の万引きを何度も見たことがあり、やるせない気持ちになる。
シングルの家庭、または、親がいなくて子供だけで住んでいるなどの噂も聞くこともある。福祉に頼って生きている方々が多い。

ある級友の家では、「うるさく吠える飼い犬をおじいちゃんが包丁で殺した」と、息子から聞き、卒倒しそうになった。
参観日に親はほとんど来ない、というか仕事で来られない。そして、参観日の前には、参観中の親の私語を控えることへのお願いのお便りが配られる。
また、材料を用意しないので図工や社会の授業ができないというお便りも回ってくる。





卒業式には、ピンクのサテンの肩の出たドレス。髪はラメが…。ヒールを履いている子もいる。
ダブルワークは多い。昼はサンダルの工場、夜はお菓子メーカーのラインで働くお母さんと、一緒にごはんを食べて話がしてみたいとのある子の作文もあった。

これは、日本なの!?って、何度も思いました。ここだけなの!?どこもそうなの!?でも川崎の上村君の事件の報道を見て、日本中にはこういう地区があることがわかった。







六年生の時に将来の夢をひとりひとり発表したことがあった。
ほとんどの子が
「お金持ちになりたい」
だった…。
先生は聞く、「お金持ちになって、何がしたいの?」
「ラクしたい」「思いっきり遊びたい」「ポルシェ買いたい」「ネイルしたい」
それって、子供ではなくて親の夢?!っと、思ったら、わびしい気持ちになった。

昔は、お金持ちになりたいなどと言おうものなら、親や先生にしかられた。お金という言葉を使うのは、みっともないことだった。大っぴらにいうものではないという風潮があった。どんなに貧しくても、みな、お花屋さんとか、野球選手とか、獣医さんとか、そういう職業が挙がったものだった。
生徒の中には、大手化粧品メーカーの役員のお子さんも、開業医の子もいるが、異口同音に、お金持ちに…と言っていた。影響されちゃうんだね…。





お金持ちは、結果だよ。何か成し遂げた結果、お金が集まる。そのお金は、溜めこまずにまた自分を磨くことに使うのだ。社会にも貢献するのだ。
「人の役に立つ」ということの幸福感は、なにごとにも変えがたい。
お金持ちが、夢って、どういうこと?
手段はどうでもいいのか?
何かがおかしい…。





でも、みんなとかけ離れた生き方を許さない子供の世界。息子もいじめられないようにか、どうやって話しても、なぜいけないのか、わかってもらえなかった。どうかしてる…、でも孤軍奮闘の負け戦。中には、そうじゃない子もいたにはいたが、息子は、大勢の方へと目が向いていた。そういう子は、ひとりぼっちだった。




こんなこと、つらつら思い出す。
これじゃちっとも「母、終了」じゃないじゃないの。(笑)!
自分に言い聞かせているだけ。母終了。



ハハ…、シュウリョウ…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/28 11:54] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
海辺にて
ハイジさんを連れて、海へお散歩
ごはんを食べたりしてたら、到着は遅く、もう、日が傾きかけていた。


水のきれいな海を選んだ。



砂利の浜は、歩きにくいよ。
ハイジさんはそれでも、砂利に足をとられながらも、どうにか水際に行こうとする。
リードを外してあげる。




ダダは、すごく不安そうにしている。でも、ダメ。その気持ちはダメ。

何よりもハイジさんが楽しそうなんだから、それで良いの。
がんばって何度も足をとられながら、波打ち際に来た。

いけないの??って、ハイジさんは、ダダの顔を見る。
ダダの不安が伝わるとハイジさんも不安になる。
せっかく楽しい気持ちなのに…。「その気持ち、やめて!」ってダダに言う。

どんなにびっこをひいていても楽しいんだよ。転ぶことなんて、なんでもないんだね。






良いよ、行ってごらん…

って、言ってあげると、じゃぶーんーと、海に入る。
楽しそうだよ、危ないけれど、楽しそう。
見ると、ドン深だ。海水を少し飲んでみる(笑)
そしてね、足が大きな砂利にはまりすぐに動けなくなった。でも、もう一歩、先へ行こうとする。



顔を見ると、うれしそう!!
「行く!!!」
っていう顔。




あぁ、愉しいって気持ちは、すごいんだ。




さすがにこれ以上行ったら危ないので急いでリードを付ける。
気がつくと、息子が裸足になってチノパンを膝までまくっていた。
いざ、という時の為ね。



でもね、タノシソウダヨ。たのしいんだよ。



体が冷えて、動けなくなったら、それこそ助けられない。


さぁここで、ドクターストップだね。ここまでだね。
三人で、助ける。海からあげる。
入り江の波は静か。波のすぐそばで、ハイジは、満足して流木をかじる。
風が強いので、濡れた体が冷えないようにタオルで、拭いてあげた。
さあ、駐車場までは、急坂と階段。担いで登らなければ…と、持ち手のついたベストと、パンツを履かせたが、少し後ろを持ってあげるだけで、ちゃんと登ったのだ。



愉しいっていうのは、すごいんだ。
心のパワーって、すごいんだ。
ハイジさんは、何も気にしない。たまに動かなくなるあんよのことも、全然気にしない。

でも、たまに、動かないことにパニックになることがあるんだ。
でも、絶対に、一緒にアタフタしちゃダメ。言葉が通じない関係では、「気」は、すぐに伝わる。私がアタフタすると、ハイジはどうにもならなくなっちゃう。


「大丈夫」


って、言う。ヤバい!!って思っても、深呼吸して、「大丈夫」という。

笑いかける。明るい声で、話しかける。
そうすると、大丈夫になる。



私は、犬とすれ違う時は、犬ではなく、飼い主を見る。相手の飼い主が、ハイジを怖がって緊張すると、必ず緊張がその犬に伝わって、その犬はハイジを見てパニックになる。そうすると、そのパニックが、今度はハイジに伝わって、ハイジも平常心を失う。
そうなると、大きなことになってしまうので、すごく注意しないといけない。
なので、相手の心の状況をしっかり見る。

中には、自分の犬はパニックで、ハイジに噛みつこうとしているのもわからないで、
「ご挨拶させてください~😀」
などとノンビリ言う人もいる。
興奮している犬に、近づけて何か起これば、こちらのせいになる。大きい方のせいになってしまう。




犬と話す。犬とつながるのは、言葉で、つながるのだはなくて、魂とつながるんだね。
心の底の気持ちはそのままハイジに伝わるんだね。ひとだって、動物。心の底の気持ちってわかるもの。

なんか、ズルいな、とか、信用できないな、っていうのは、わかる。

困った時は、一瞬、深呼吸して、平常心に戻してから、ハイジに接する。穏やかな声で。明るい声で。決して、怒鳴ったり、したらいけない。犬はその興奮だけを受け取るので…。心を平らにしないと。そうじゃないと大きな犬は扱えないんだ。特に自分より大きな犬は…。






どこを歩いていても、ハイジ~!って、手を振ってくれるひとがいっぱいいる。
私一人では、こうはいかない(笑)感謝。


ありがとう、ハイジ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/27 12:33] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
じゃがいもを植えたよ
今日は、畑にじゃがいもを植えたよ。
じゃがいもは種芋を半分に切って植える。
土にはお山や公園から持って来た落ち葉をすきこんで、
油粕、牛糞堆肥をたくさん入れて耕して。
美味しいじゃがいもが採れるよ、きっと。キタアカリだよ。




帰りにおはぎを買って、濃いお茶をたっぷり入れて食べました。
ダダと息子と3人で。
今日もおしまい。日が暮れるよ。


いい日でした。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/25 16:54] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
クリスマスローズを。
今日のしあわせさがし。


小さな庭にクリスマスローズ咲きました。








息子とハイジと3人で、少しだけお散歩もできました。


暖かい日。


南風。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/24 11:44] | bouquet and room decoration | トラックバック(0) | コメント(2)
鶏肉と里芋と…
がんばって鶏肉と里芋を深いお鍋にゴロゴロ入れて、大きな杓子で炒める。
そうして、先日畑で会ったおじさんにもらった大きな瑞々しい人参を大きく切って煮る。
息子がお米を研いでくれた。


火が入ったら、生姜とお砂糖と、お醤油、
いやいや、今日は、ナンプラーと、ニョクナムで、
さてとどっちにしようかな?




調子が悪くても夕食だけは、作ろう。と、決めている。
掃除は、気になったらする。
洗濯は、雨の日はお休み。


煮物、お豆腐のお味噌汁、それから、菜っ葉は、おひたしに、
これで、干物でも焼けばいいかな?
毎日のこと。色々。



今日は湿度が60%もうちょい低いとボストン君はいい音。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/23 13:08] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ミモザのつぼみ
数年前に植えた鉢のミモザは、ちっとも咲かない。

剪定の時期が悪いのか?肥料が足りないのか?日当たりは、とても良いのだけど…。
なぜか、ちっとも咲かない。



ミモザ、春らしくてかわいい。
黄色いミモザをわっさりと玄関にいけると、春の気分いっぱい!なのにね~涙。
すごく大きくなるので、狭いお庭では鉢植えでしか育てられない。

今年は、なぜか、葉先が、枯れて…。もうダメかなぁ、って諦めていました。
ところが!!!


よく見ると、ほんの少しだけれど、新芽が付いている。この中に蕾が入っているといいなぁ。
いや、欲はかくまい。枯れなければ、良し!


ジューンベリーと、小手鞠、レモン、ミモザは素焼きのちょっとすてきな鉢に植えてある。
お花の時期だけ表に。

うんともすんともいわないミモザの花。


三角の葉っぱのミモザ。肥料を少し。
弱っている時は肥料はね、少し。



あぁ…。

優しいコメントに、感謝…。
ありがとうございます。


今日は、雨。
お休みの日。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/23 11:07] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
業務連絡!申請とは?(笑)
「T さんから申請が来ています」
と、メールがありました。





確認をしてみましたが、なんだかよくわからず。
ダダの時間のある時に聞いてみます。
何かの申請を(笑)してくださったT様、すみません。
おばちゃまなものですので、よくわかりません。

でも、申請をしてくださったのを拒否しているわけではありませんので、もうちょいお待ちくださいね✨



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/22 12:24] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
お父さん…
畑の周りをハイジとゆっくりお散歩

老夫婦が、にこやかに話しかけてくる。
「私なんてもう六十後半よ、主人はもう七十四…。
ねえ、お父さん。」
「あぁ…😊」



その、「あぁ」が、父にそっくりだった。
ずっと逢っていない父。
息子に、お年玉をあげる時、
唯一、頑張れと言わなかった父。
その、優しさ…。



そのご主人が、なかなか歩かないハイジに一言。
「ゆっくり行きゃあいいよ。あったかいから。」



優しさに心がぐらりと動いた。~~弱ってる、私(笑)



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/21 15:15] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
二月のお買物


月っぽい!?帯





そして昨日やけっぱちでポチっとした…




面白い写真~~




これは、実は、数年前から欲しくてリストへ入れておいた籠バッグなのです。もしも、夏の小千谷チヂミに合うガッサリした麻の帯が見つかったらそれに合わせて購入しようと、目論んでいたのです。



麻の河豚の帯

そして河豚の帯が手に入って、もう息子の受験で、引きこもっている私は暇で仕方がないので、それに合う帯留めなんか作っちゃって(笑)もう気分は、妄想はこれを「真夏に着る」ことでした。

あぁ、そう、そう、あれ、まだ売っているかしら??
あるのですね。あるのは知っているのです(笑)しょっちゅう見ているのですから…。でも、これは、洋服に合わなさそうで、「贅沢品」として、なんとなく買いそびれていました。

山葡萄のバッグを買った方が良いのかな???一生ものって言うし…。でも、なんだか、もっと麻には繊細な感じの方が良いのかなと、思ったりして…。
そうです、山葡萄がっつり系ですので、もっとシャラっと涼しそうな思いっきり壊れそうな実用的でない非現実的なバッグの方が良いのかな??重厚な山葡萄のバッグ、なんか自分の気持ちに沿わない。籠の持つ軽さや、自由さがない感じがして、惹かれないのです。…大きいし(笑)


夏のきもの。麻のガッサリしたきもの専用に。
この暇で、ストレスフルな生活のこの時期に、エイっ!て思い切るには良いタイミング。
と、半ばやけっぱちで、購入。
でも、持ってみると感動もの。すごくおしゃれ…。キャあーあー、サイズ感といい、透け感といい、
…もう思い切り透けます。
この感じ、浮世離れしています。なんか、実用とは程遠くて、
実際見ると、写真よりもアーティスティックな感じのバッグです。


買って良かった!!やっぱり、何年も思い続けて
熱が冷めないものは、自分らしいものなのですね。
以上3点。大成功のお買物でした。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/20 10:45] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(2)
私は時々…
わたしはときどき心がつかれることがある。
朝ハイジのお散歩へダダと車で行ったら、
悲しくなって、訳のわからない恐怖でいっぱいになって、
畑に降りられなかった。ひどい汗。
多分、受験の緊張の疲れ。




明日、あと一回受けておしまいなのだけれど、
発表、試験、発表試験の毎日で、疲れてしまった。



明日受ける学校は、早慶などの滑りどめになるように、前期の試験の時期が早い。
そうして、「前期の合格者の84%が辞退」するそうだ。
なので、入学者の84%は後期合格者。ということは、前期に受ける意味があるのかな????
模試ではB判定だったが、前期日程の試験、不合格だった。
この不合格は、精神的にキツカッタ。

なので明日は再チャレンジ。



なぜこんなにたくさんに分けて試験をするの??もう、クタクタです。
更年期もある。そして、オンボロの心のわたし。
この寒いのに急にすごい汗が出て、汗が絞れるくらいのシャツ。
キリで刺されるような頭痛。
そして、この気持ちの落ち込み。そして持病もある。





緊張の連続。
ただひたすらに試験に行った息子の帰りを待つ日々。そして、指定の時間に画面で表示される合否。合否でも、不合格でも味気ない。
昔の合格発表は、電車に乗って歩いてキャンパスへ行き、掲示してある番号を探したものだ。だいたい古い学校のキャンパスは広く、芝生や樫や銀杏や、桜の大木がある。それだけでも心癒される。そしてまわりを見ると不合格は自分だけじゃないッて、わかるものだ。




~~昔、弟が大学に落ちた時、発表に同行したわたしは、しみじみ思った。

こんなにたくさん受けてるんだ…。そして、ほとんどの人は受からないんだ…。
こんなにいっぱいの人、どんどん電車から降りてくる。これがみんな受けてるんだね。
行ってみれば、肌でわかる。
その時、弟は見事に不合格。泣いている子もいた。公衆電話には長蛇の列。サクラチルっと、電話で笑いながら母に言ったら、弟はムキになって怒って半べそをかいていた(笑)ごめんよ。弟!でも、ね、帰りにさ、パフェでも食べて、帰ろうよ。いいじゃない、他にも何校か受けたんだし、きっと大丈夫だよー。とか、姉は適当に笑いながら電車に乗って、適当に励ます。これが良いのだ。そんな深刻にならずに、これで良いのだ。今は、そうじゃない。
今はね、画面で発表。あぁ、美味しいもの食べに行こうよ、って言っても、ヤダ。って言われる。わざわざ出かける気力もそがれる。受かっても落ちても、いやまだ次がある… 。
そうよね、母とじゃ嫌よね。でも、家にいると、心がほぐれない。そういう息子を見ているのが辛いです。



みんな、落ちた時だけ友達にラインする。それも、相手も浪人生だからね。気を使うんだね。みんな「受かった!」とは、連絡してこない。思いやりだなぁ。




昔の方が良かったな。
息子の心を見つめる辛さ。発表はまだまだ続く。心身共にタフじゃないと、やっていけない。

~~それ見ろ、わたしは心がもう悲鳴をあげている。母は失格。~~こころのコエがする。



怖い物知らずの、若さのあるうちに子供を産んでおく方が良かったな。年寄りはどうも、臆病になる。怖さを知っているのが、災いする。
でもね、みな、そうやって苦労しているんだと思ったら、世の母はみな立派。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/20 08:13] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
大学より先にバイトが決まる!?
発表を前にドキドキな日々。これは精神的にこたえるな~~。


家から歩いて一分かからないの公文のお教室がある。
息子は小学校の時、何年か行っていたので、先生とはお友達。
鎌学入学時にもお祝いをいただいた。
そして、息子は先生が好きで、たまに遊びに行ったりしていた。
親には話せないたわいのない話をして来たのだろう。
たまにふらりと寄って来た、と話していた。
ありがたいなと思っていた。





昨日、息子はハイジの散歩で、前を通ったら、呼び止められて
「大学決まったら、手伝いに来て!」って言われたらしく、
息子はひとつ返事で話はまとまった。
あらら、発表を心配する母をよそに、バイトが決まるとは…。
でも、少し嬉しかった。

「君は、誠実だからさ…」ッていわれたと聞いて、こんなにうれしいことはない。

バイトとしては、最高です。コンビニやスーパーなどより良いと思います。
そして家から三十秒ちょっと。良い先生に恵まれて、しあわせです。
畑のネギでも、先生にと、持って行かせましょうか?今年は良いネギができたので。




先生に、感謝です。
うれしいことです。
つくづく思います。
ありがとうございました。











 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/18 12:12] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
ハイジのセーター
赤いセーターはかわいいんだよ。
よく似合うよ。



たまにお天気の良い日に洗って、いい匂い。
さあ、お着替えね。
ハイジ、このセーター気持ちいいよ。と言いながら首を通す。
腕を三回まくって折って、お爪が引っかからないようにしっかりおててを握ってあげて袖を通す。
ハイジ、よく似合うよ。かわいい。
って言いながら着せると、尻尾をいっぱい振る。
わかっているんだね。
うれしいのね。
なんてかわいいんでしょうね。





ハイジは私の言葉がよくわかる。
今日は、とても面白いことがあった。

ピアノの下からのっそり出て来て前足で私をつつく。
おしっこ???うんち???お水かな???
あら…。
ハイジ、上の唇をあげて前歯を見せて私を見る。
???なに??
すると、ハイジは、歯を上下させて噛む動作をした。




あぁ!!!わかった!!!
まんまね(笑)!!!
お腹すいたのね。
思わず、笑ってしまいました。







顔のお肉を引っ張ってお目めを撮ってみる(笑)
白髪いっぱいだね、私と一緒だよ。
今日のご飯は、お大根とその葉っぱと、鶏肉の炊き込みご飯に、お豆腐をのせて、
牛乳をかけて温めたもの。
美味しいよ。
食べ終わると、私の横にお尻をくっつけて寝る。
これはね
大好き❤って言う犬のボディランゲージ



大きなあんよ。



こんなに小さかったんだね。あのチロリアンリボンの首輪をしてる!懐かしい。
もこもこで、可愛かった。

ハイジ、大好き!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/18 08:59] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
蕗のとう
畑の蕗のとう


開いてしまったものを3つ摘んで、息子が焼いた湯のみに挿してみる




なんてすてき。一時半の光。生命感溢れる光。





三時を過ぎた陽射し。夕方の色です。黄昏、ホッと一息のゆったりの光。

このお湯のみのいびつな形や素朴な色は、とてもすてき。
春の野の花がよく合います。
素朴な土筆や、蕗のとうやたんぽぽ。
伊万里の小さなお店で、作ったお湯のみ。
息子が小さな手で作ったすてきなこれは
私にとってかけがえのない宝もの。
子供の心を写しとったような作品。
柔らかな面白い形だ。繊細だけれど、どこか芯の強さがあって、面白みもある。



息子は均整のとれた形にならなかったと、かっがりしていたが、
若い陶芸家がこう言った。

「それが、良いんだよ。そこがこの器のすてきなところだよ。これが生きている君自身。どれだけコネてもいいけれど、どこでやめるかは作家が決めることだ。」

「ふーん、わかった…。じゃ、これでやめる。」




みな、どんなにつくろっても、自分以外の人にはなれないのだなと、その時に、思った。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/17 08:24] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
水仙を…
ハイジのお散歩で、例の荒れ地の崖に咲いていた水仙の花。



この花瓶、使いやすいんだけれど洗いにくいのです。
内側に手が入らなくて、しかも、安物なので、口がギザギザで、手が切れそうなのです(笑)

そして、この、なんとなく落ち着かない生活。
本当はね、剣山を使って水仙をすてきに和風に活けてみたいのです。
お花の師匠(笑)に教えてもらって活けたいのです。
でも、そんな余裕がない。
とりあえず、この花瓶に、まとめた水仙をさしてあるだけ。

今日は、玄関のタイルをきれいにして、壁のハイジのヨダレを拭こう。
明日は暖かいらしいので、窓を磨こう。
最後にベランダと、コンロと冷蔵庫。
それで、ほぼ大掃除は終了~✨
年末しなかったからね…!

あ…、水仙の後ろの写真、 父と息子とフルートの発表会での一枚。親子三代で、 舞台に立ててうれしかった一枚です。
私が伴奏しました。真ん中は、三十年前の結婚式の写真(笑)


ササッとさしただけ。
でも、それだけでも、水仙の香りは部屋中に漂っている。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/16 11:01] | bouquet and room decoration | トラックバック(0) | コメント(2)
がんばった自分を…
昨日の事。
昨日コメントしてくださった方へのお返事にも書きましたが、アレを忘れていた自分に驚いています。
あれだけのものを忘れてしまうほどの日々でした。
私の十年間。




まるで、天から降って来たようなお金ですが、あれは、コツコツコツコツ自分が働いて貯めたお金。
銀行へ預けなかったのは、新しいピアノは自分の稼いだお金で買うべきと思っていたので、現金を見て励みにしておりました。千円札が10枚になったら、一万円札に変えて、お財布に。こうして、楽譜棚の端に入れておきました。
ピアノを買い換えるなどとは贅沢と思っていたので、自分の稼いだお金で買い換えたかったのです。
あれだけの金額のお金を忘れてしまっていたくらいの日々でした。





ある日突然に、恐ろしい宣告と共にその十年は始まりました。その宣告後、数年は、まるで時間が止まったようでした。

「もう終わったんだよ」って神さまが言っているような気がします。





そうして、昨日はね、本当に捨てる寸前でした。
捨てる寸前に、お財布がすごく重いような気がして、紙なのに重いわけがありませんが…、何かいやに分厚い気がして、「こういう物は一応確認して…」っとフッと思い、あけてみました。
手が震えました。

今回ばかりは、十年がんばった自分をほめてあげようと、思います。




これからの十年は、どんなだろう。
少し強くなったし、少し元気にもなったし、ちょっとだけお利口にもなったし、前よりも心にゆとりもある。
この先だって順風満帆ではないでしょう。
けれど、よくがんばりました。えらかったです、私!
すごいよ!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/16 07:51] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
え…?????
お片付けをしていたらば…



こんなものが出てきました…





あら???
これは、病気になる前にピアノのレッスン代を
コツコツと何年も貯めておいたお財布…。
一回千円を、何年も。

そうそう、ピアノを買い換えたくて、貯めていたのでした…。
懐かしいな。
もう、10年前のお財布。





汚いし、捨ててしまおう、っと!





でも、一瞬…



この手ごたえに、違和感…。





中身を…




一応、





確認して…





と、




開けて見たら











え?????




お片付けって、するものですね…。






これから、数えてみます。





怖いくらいです…。




これを忘れるくらいのこの十年を送って来たのかと思うと…。







なんだか、自分が、かわいそうでした。





終わったよ、辛いこと。





あぁ、しみじみ…。








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/15 11:52] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
春の捨て捨て祭!開催中
捨てる、快感。
身軽になる。




そろそろ、真冬のモコモコはしまわなきゃ!おしゃれさんは、いち早く、誰より早く「春を着る!」(笑)やせ我慢のおしゃれさんであります。
暖かくなると言う週末には、冬ものをある程度しまおうと思います。~今はヒートテック様と言う強い味方があるので、早めに春の服にね!





昨日は、えいや!と気合を入れて、「春の捨て捨て祭!」~第一弾を行いました。ゴミ袋3つ!!でも、これは、キッチンとダイニングの分。何もないのが掃除の基本なので、色々捨てました。
中身は??予備校からの資料、模試の結果、古い積んであった参考書、~もう、受験関係は、いらないので。もう見ない雑誌。必要かなぁ?と、思ってとってあった空き箱。





そして、一番困るビールなどについてくる変なジョッキやらタオルやら、クリスマスバージョンなのかサンタさんの描いてあるコップ。もう、こういうオマケ的なものやめてほしいなぁ~こんな真っ青のサムライブルー?的な色のタオル、や、変なトートバッグ…。いらないんです!小さくビールの商品名…。

私は、こういうのは申し訳ないけれど、レジ横のゴミ箱に捨てる!!!(笑)あー、悪いヤツで、すみません。本当に、悪いヤツですよね。でも、ゴミ、あっ、すみません、この手のものは、ね、家に持ち込まないのが一番。でも、オマケ、ビール関係多いですよね。ビール会社の方、よく今の世相を考えて欲しいです。この趣味悪なオマケにどれだけの主婦がウンザリしているか。腹だたしい気持ちで捨てているか?誰か、このような類のものを嬉しそうにお使いになっているのを見たことがありましょうや。断捨離の時代に、まさかの趣味悪のオマケ。一円でも安くして欲しいですよね。この趣味悪なオマケにかかるコスト、結局巧みに価格に上乗せしてるんですから…。
ワタクシは、選ぶ時は必ずオマケのついていない方のビールを購入します。そのくらいオマケ、嫌いです(笑)





そして、玄関にゴミ箱を置いてポストに入っているチラシやダイレクトメールは、その場で開けずに捨てる。リビングには入れない!
ソーラー発電のチラシ、入れないで下さい(笑)絶対、やりませんから…。保険も結構ですよ~。



また、頂き物の困ったタイプのもの、ゴルフの賞品の変なもの(笑)は、開けないで、捨てる!!!すみません。ごめんなさい。でも、明らかに使い回しっぽい包装で、聞けば不用品を集めて賞品にしているという。あーー。
あなたがいらないものは、ワタクシもいらないのですよ~。





でも、不思議にね、「捨て捨て祭り」をすると、すぐに良い知らせが入ってくるのです。
いや、これは、昔から本当に。
実は今朝、ダダからのかなりの良い知らせ!!ベトナム、中国、後任が他の方に決まりました。他にもちょい良い情報が!良かった~~。別にベトナムなら行っても良いけれど、ハイジが行けないから今は困るのですよ~~!
そういうところへ行くと、お手伝いさん、運転手付きなのです。いや~~、いいじゃないですか?と、お思いかもしれませんが、いやいや、トンデモナイ。それほど、治安も悪いし、不便なのです。ハノイから一時間半。大変な田舎です。きっと、ピアノの先生も、いないしー涙!英語も通じないし。~~言葉は全く通じないらしいです。また、中国では、外国人居住区からは出られません。全て外国人用のお店で、ドルでのお買物らしいです。はっきり言って、軟禁状態と同じです(笑)
ボストンでは駐在ではなく「お前は、もうちょっと勉強せい!!」っと大学に行かされていたので、そういう感じではなかったのですが…。治安も良いし。



さ、今日も捨てようかな?
ワタクシはこう見えても、縁起をかつぐ方で、昨日は鬼門である我が家のキッチンから捨てました。
今日は、薬箱と、ゴミ置場、それからリビング。そして息子の部屋を…。
明日は、寝室と洗面所と、玄関。


さてさて、始めましょうか!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/15 09:05] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
貝殻虫のお薬を撒いた
先週、薔薇に貝殻虫のお薬をまきました。
なんだか、黄色で強アルカリと書いてあって、怖い薬(笑)
キャップ2杯を10倍と、書いてあるけれど、真っ黄色で、恐ろしい(笑)
これでは、貝殻虫もノックアウト、でしょうね~、
でも、薔薇が枯れてしまっては元も子もないので、弱虫な私はもうちょい水を足す。
ハイジを家に入れて、根元と、少し貝殻虫が付いている枝に塗る。
貝殻虫を、やっつけますよ~。
今くっ付いている貝殻虫は歯ブラシで、さらにゴシゴシする。




さあ、ここに肥料を入れるのですが、このアルカリが少し馴染んでから、漉き込みますよ。
牛糞と、油かす、準備してありますよ。
でも、まだまだ今年は寒いので、もう少しね…。
暖かい日を選んでしましょう。
肥料をあまり早い時期にあげて芽が出てから寒くなると
せっかく出た芽が寒さで痛むから…。今年は寒いのでまだもう少し肥料は待って。

それから
少し芽が出て来たら、芽かきをして、バランスの悪いところに出た芽をかきとってしまいます。さぁ、いよいよ薔薇の手入れの季節。




暖かくなると花の蕾が出たところで、アブラムシが付きます。
これは早期発見、早期治療!!なので、毎日、枝の先を観察ね。
こうして準備をしてね、花が咲くのを心待ちにしています。




今年はピアノの先生に薔薇をあげる約束をしている。
たくさん咲くといいな。写真は去年のお庭の薔薇。




花束にして、さしあげようと、今から愉しみです。
どんなリボンにしようかなぁ…。
ピンクのグラデーションのワイヤー入りの太いリボンで、
フローラフォームで、籠に活けようかなぁ?
「生粋のお嬢様」の先生は(笑)とってもロマンティックなものがお好き!
ロシアのバレエの衣装みたいにクラシックで、
そうして、思い切りロマンティックなものがお好み。
そして、あまり花瓶をお持ちでないとおっしゃっていたので、
アレンジして籠盛りにした方が良いかなぁ?
今から愉しみ!!




私は、プレゼントが大好き💕
でも、消えてなくなるものに限っています。
お菓子や、お花。
でも、ライフスタイルやお好みがわかる方にぴったりのものを贈って、喜んでいただけるのは、本当に嬉しいもの。
私は庭や畑にそういう時に「使えそうなもの」をいっぱい植えている。
自分で育てたものは大袈裟にならず、先方に負担にならない。
「育てたものです」と一言添えて差し上げれば、
温かいプレゼントになる。
お花屋さんの薔薇を十本贈ったら、大袈裟だけれど、
お庭の薔薇を10本ならば、遠慮なくどうぞって、言えちゃうし。
ちょっとしたお礼や、お世話になったお返しなどには、
ササッと作ったブーケはやリースはとても気軽で温かく便利なものです。
お野菜なども同じ。作ったお野菜は、先方にも負担にはならない。
なので、ブラウンやベージュや、くすんだみどり色、
グラデーションのホットピンク、すみれ色、
マーガレット専用のサックスブルーのギンガムチェックのリボンや、
ラフイアの紐、
草色やベージュや濃い紫色、こげ茶の薄紙を量販店で買って、ストックしてある。
ササッと作っていつでも包装できるように!
ミモザ、ひまわり、ニゲラ、コーンフラワー、アーティチョーク、すみれ、薔薇、クレマチス、グリーンの野の花、ダリアラベンダー、マーガレット、あ、そうだ、すごくかわいいのが、えんどう豆の花、ごぼうの花、鶏頭。いつもの崖に採りに行く紫陽花~すみません、いけないですね。でも、草ボーボーの崖。市の管轄のようですが、そこで、アンティーク調の色の紫陽花や、濃い紫色の紫陽花や、白のもの、色々な色が咲くのです。なかなかそんなところはないですね~~(笑)そこに春には肥料もあげてるので、…許して、下さい!




花は、いいなぁ。


土筆を小さな器に挿しても、それだけで
春いっぱいな気が家中に広がる。
うまく咲くかな?薔薇は、手をかければそれなりに咲いてくれる。でも、どんなに色々しても、お天気には勝てない。風の強い年、雨ばかりの年。全く理由がわからないけれど、あまり咲かない年もある。風まかせ。
そうです、なんでもうまくはいかない。理不尽なことだって、あるのです。

昨日、クリスマスローズ、咲きました。そして、苔玉のシュッとした野草にも、穂先にひっそりしたお花が咲きました。

あぁ、もう春なのですね。こんなに待ち遠しい春は、初めてです。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/14 08:22] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
帯留め「蛸唐草」


これからの緩んだ軽い日射しに似合う、蛸唐草の模様をググッと力強く描いた帯留めです。紐に通すタイプです。







裏はシンプルに銀のひと色。表にだけ蛸唐草の模様を描いてみました。



こんな風に表と裏にで、模様が違います。蛸唐草は白地に黒で。裏は光るニス仕上げ、表は艶消しの仕上げです。



柔らかものに少ししっかりした帯には銀で、また、ザックリした帯には白地に蛸唐草の力強い雰囲気の方を表にして!二通りに使える便利さんです。







毎度お馴染みの中村かをるさんの創作帯です。気に入っているので、こればっかり!ふふふ~、だって締めやすくて軽くて、楽なんです。もちろん、すてき!✨
ブログから、購入できますよ。ご覧になってみて下さいい。ものすごくセンスのある大好きな作家さんです。
この和更紗には江戸紫の紐で銀の方を表にして!!



重厚なこれには淡い水色、はんなりした浅葱色で、ヌケを作って。銀のシンプルな方を。






この色の三分紐も、すてき。



初夏にはあっさりこんな感じもいいかなぁ~。こういうにはね、お天気~陽の光や、その日の気分にもよるので、なんとも言えませんがね…。





で、蛸唐草は、こんな風に合わせてみました。最初にこれをイメージして作ったので、これが一番しっくりね(笑)



おお!どんぴしゃな、帯合わせ。紫の三分紐で。パラパラパラと掲示板がめくれるように、あ、あの帯揚げに、半襟はアレで、バッグはアレで、下駄はアレで、などと、頭の中で色々なものが去来する(笑)
三分紐の入るサイズの穴が開いています。蛸唐草の模様は紺に見えますが、無彩色の黒にしました。黒の方が、何にでも合うかなぁっと思って…。

私は、真夏には金茶の紐にして、いちはやく秋の感じにしてみようかなぁ~…。ウ…、金茶は、合うと思うのです。すごく。地も色も真っ白ではなくて、少しニュアンスがついています。表面は、でこぼこで、下地の墨色がうっすら透ける部分を作っています。滲んだ感じが好きなので。
初夏に付けてみて、使い勝手が良かったら、「福」にも置いてみしょうか…。

愉しいおきもの




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/13 08:32] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(5)
どうなるのか?
狭い世界で生きてきました。
大学を出て、一応バブル期だったので
運良くCMもしているような会社に就職。
他の生き方が、わからない。
ダダも同じ。
両親も同じ。




自営業、何かの職人さん、そういう生き方が、わからないのだ。
近所でも、中華料理屋さん~自営業ですね~の息子さんは、車関係の仕事で自営業。犬のトリマーさんで、自営業。
警察官の家は、公務員を目指していた。
そして会社員のところのお子さんは会社へ入ろうとしていた。
皆、親の仕事は見ているので安心。なんだか勝手がわかるのだね。




どこも受からなかったら…
息子は、ピアノの調律師に、と言う。
つてのある調律師に弟子入りしたいそう。
ドイツに弟子を送り込んで修行させる方。
もしかしたら、そちらの方が、息子にはむいているのかもしれない。
そこに入れれば、の、話。入れないかもしれない。




そこへ調律を依頼する方は、プロのピアニスト、コンサートやレコーディングの際の調律などが多い。良い人びとの中で仕事ができる。
そんな事を考えると、下手に大学へ行くより、良いかもしれない。
が、知らない世界は怖い。
息子は音楽が好き。ピアノもずっと習っていた。そこそこ弾ける。
いたるところに青山あり、かなぁ?




息子の人生は、もう息子のもの。
私はサポートするだけ。
変わった道でも大丈夫。
男の子だもの。大丈夫。
でも、今の時代、大学さえ出れば…、とは思わないのだ。
なので、好きな道に、行けば良いのだよ。大丈夫。



大丈夫、ダイジョウブ、と、自分に言い聞かせる。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/11 21:45] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
やってて良かった、ブログ!!
先日、ある方のピアノが不調で困っていらっしゃるので、調律師さんを紹介して欲しいとのコメントをいただきました。
私のボストングランドピアノ購入記を読んで下さって、コメントをくださいました。
私は、カワイの調律師のことを散々に書きましたが、



私の意図は、
調律師にはピンからキリまでいる。〇〇ピアノセンターや、大手メーカーから派遣される調律師だからといっても、ピンキリですので、任せきりは危険です。自分で選んだきちんとした方に調律を依頼するべき」
ということでした。同じような思いをする方が少しでもいなくなれば、という気持ちからでした。





コメントを下さった方は、遠くにお住まいで、私の調律師さんを紹介できませんでしたが、少なくとも、今迄の調律師さんを変えてみようという発想に私のブログが少しお役に立てたと、思うと、うれしく思いました!!!
ピアノは、特にグランドピアノは、調律師さんの腕で、すごく違います。
私のような思いをする方が少しでも救われますように!!
お祈りしております。
みなさま、ピアノを購入してタダでついてくる調律師さんにはピンからキリまでいらっしゃいます。気をつけてください。
決して、決して、任せきりにはなさらないことです。
地域で、スタインウェイか、ベーゼンドルファーをお持ちのピアノの先生は、いらっしゃいませんか?~ボストンはスタインウェイのピアノを触れる方が安心だそうです。
そういった先生のつてで紹介していただくのが安心です。
国産大手ピアノメーカーだからといって任せきりにするのはとても危険です。カワイはグランドピアノを触ったことのないひとが調律に来ます。びっくりです。
調律の学校では普通、整音を教えないそうです。そういうことは、良い調律師の下で修行して習得するものらしいです。なので、注意して下さい。
おかしいっと思ったら、迷わず、調律師を変えることです。
とにかくフットワークは軽く。





調律師はお医者さんと一緒です。とても大事な存在です。
最近、うちのボストンくんは、乾燥した関東の気候にひーひーいっています。
あぁ、今日は音が広がるなぁ~、と思ったら、雨降りで湿度45パーセントでした。
もう、30パーセントを切ると別世界です。
でも、下手に加湿をし過ぎると寒さでフレームに結露が出てしまうので、難しいところです。
なので、今は雨降りの日は、ピアノを弾くのがうれしいです。




音程の不安定さは、全くなくなり、タッチや音のバラツキも解消されました。
調律師さんのおかげです。
これでカワイの調律師と値段は同じ。
あのままでいたら…、と思うとゾッとします。
みなさま、調律師さんはピンキリです!!




また、ピアノ選びは必ず、先生と一緒にしましょう!
遠慮はいりません。先生はキックバックがありますので
お仕事として喜んで来て下さいますよ。

新品のピアノでも、個性が様々。ピアノは生き物です。
電子レンジや、車と違って、それぞれ個性がありますよ。

ピアノを愛する全てのみなさんがいつも気持ちよく良い音で弾けますように。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/10 08:30] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
パンツランナー
8時3分きっかりの横須賀線で、北鎌倉に着く。
おおぅ、今日はパンツランナーが!!
「おい、アレ普通のパンツじゃね!?」
「おお、アレは確かに普通のパンツだ!」
上は普通のシャツ。寒い日でも普通のパンツにシャツ姿。
パンツランナーさん。パンツはパステルカラー。
高校時代、息子達は、パンツランナーさんが、大好きだった。(笑)
彼はパンツ一枚で、超高級住宅街に消えていくそうです。
毎日は走っていないらしくて、
ボチボチとトレーニングされていたらしいです。




たまにそのまま大船方面の横須賀線に乗る時もあるそうですが、
不思議と手ぶらだそうです。
そこからの動向は不明(笑)
みんなの話題は「大船からあの姿で、どちらへ???」



これが謎のパンツランナーさん。
二、三年前には良く見られたらしいですよ。
「オイ!パンツランナー、速くなってないか?!」
「うお、確かに!」
数年に渡るトレーニングで、パンツランナーさん、微妙に進化されていらしたらしいですよ。
なにせ、普通のトランクス型のパンツなので、まれに、危うくポロリということもあったそうで、そんなお茶目なところも息子たちの間では、大人気でした。
あらあら…ごめんなさいね、品のないお話で。
でもね、愉しい青春の一幕です。
最近はあまり出没しないというパンツランナーさんですが、フリーパスで、横須賀線に乗っていたとの情報もあったそうです。




息子は、遅刻しそうな時~鎌学ダッシュと呼んでいた~の時は、並走することもあったそうです。なので長距離の得意な野球部、剣道部、などは、スイスイと。息子はチョコッと速い方だったのですが(笑)、それでも走ると結構遠い、鎌倉学園!!パンツランナーさんは、結構速くなってきた、と、言っておりました。あははー。
息子は、家が田舎ですので、東海道線の駅までバスを利用していたのですが、早朝に農家のクソジジイ(すみません!笑)が、何を思ったか、トラクターで、バス通りをノロノロ走って、どかなかった時は、「殺意が湧いた」と、言っておりました。春や秋の農繁期によく起こる現象でした~~(笑)
そういう時は、「今日はも、鎌学ダッシュだったァ~」と、ぼやいておりました。





級友は、行きは大船を越えて品川まで行っちゃって遅刻、帰りは、熱海(笑)まで行っちゃって…神奈川県縦断…と、しょっちゅう乗り越す「電車に乗ると眠くなる」体質の方のいらっしゃって、そんな話を聞くのが楽しかったなァ~。

また、昔のロッカーはみんな使い方が荒っぽいのですぐにこわれて困っていたので校舎をリニューアルするにあたって、すっごく立派でやたら頑強なロッカーにした鎌倉学園さん。イヤな予感がしましたよ~、ワタクシ。案の定、今度はバタンと閉めた途端に開かなくなって、困った人続出(笑)押しても引いても開かないロッカー!!隣のクラスは無駄に頑丈な新しいロッカー、息子のクラスは古い使い慣れたがガーン!!って閉めても大丈夫なボロいロッカー。

良かったよ~、俺のクラス、ボロいので~。だって!!

ロッカーが開かなくなった友達に「お前ばっかだなぁ~、ははは~」と笑いながらロッカーをバタンと思いっきり今迄の様に閉めたら、そいつのロッカーも開かなくなって…(笑)俺のロッカーから勝手に教科書持ってく隣のクラスのヤツ続出なんだよな。~みんな鍵などかけていない。数IIIの教科書が、二冊あったよ。あれ??これも〇〇の教科書じゃん!!!確かに〇〇と名前が書いてある。アイツ、勉強してね~な~。俺もだけど。はははー。
~~こんな、愉しい話を息子の部屋でよくしました。
楽しかったな~。あの頃。




息子は小学校から中学校まで九年間学校崩壊の学校へ通っていたので、私はそんな話をするのが本当に嬉しかった。私の体調不良で、中学受験もさせてあげられませんでした。




ハロウィンではパンツ一枚で授業を受けている鎌学生もいたらしいですよ。
昔は全裸というツワモノも!~今日はパンツネタです。
聞いてみたら
「仮装だ」
と、言ってたらしいです。


今日も息子は試験です。
浪人のみんな、ガンバレ!!

鎌倉学園も入試終わったそうですね。素晴らしい学園生活を保証しますよ!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/09 11:35] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
義理チョコ下火で、ホッ!!
この季節、悩ましいのが義理チョコ…。
あ~、義理チョコ。





会社の女性全員が数百円ずつ出して義理チョコを、プレゼントしてくださる。
ありがたいのですが(笑)ダダの部署は四ヶ所に分かれている。
お返しの日が一ヶ月後にある。用意するのは私の役目。
まさか、数百円のものをお返しというワケにはいかずに、
私は、ナチュラル色の膝上までの靴下型のストッキング、などの準消耗品をひとりひとりに購入。ラッピングも必要。あまりロマンティックではなく、シックで、気の利いた感じにしないと、ストッキング、チョッといやらしい(笑)お店でピンクの包装紙で、包もうとする店員さんに「チョット待ったァ~!!」をかけて、仕方なく、茶色の和紙を購入し、ベージュのリボンをかけて…、いかにもダダが書いた様なひとことをパソコンで売って添えて…。それはもう、1日がかり!!




働く女性にストッキングは必需品。そして消耗品でもある。
足につけるものはご贈答にはという向きもいらっしゃるけれど、横浜や、都内に大量に持って行くには飴ちゃんは、かさばるし、大変。ストッキングは軽くてちょうど良い。ホース型のストッキングならば、サイズの心配もない。




でもね、本音を言えば、義理でいただくチョコレートに、そのお返しは、一万円札が飛ぶ。
いただいたチョコレートは、ほとんど息子や、遊びに来た息子の友達のおやつになるのです(笑)
みなさんに気にかけていただけるのは嬉しいですが、本当にお気持ちだけで…、できたら、一言づつ書いた色紙などの方が嬉しい!




なので、最近の義理チョコの下火は、大変嬉しい!!




かく言う私も、大昔、新人の頃、皆から二百円ずつ集めて、上司や同僚に、安いチョコレートをいくつも買いに行ったことがある。
あ~、めんどくさい!スーパーでいいや、安いし!!ひゃー!!
チョコレート売り場は、そんな女性で、大混雑。
「なるべく箱が大きいの、買って来てね!」と先輩に言われて、食べたこともない味もわからない安いチョコレートを爆買い(笑)それをみなさまに配るのも、はっきり言って面倒な作業だった(笑)
そして、一ヶ月後には、また、ファンシーなラッピングの飴ちゃんが、あちこちからドサッと来るのだ。
あ~、こんなに、いっぱい、いらないわ~(笑)ごめんなさい。
きっと、奥様が準備されていたのですね〜。



でもね、印象に残ったバレンタインの贈り物も…。
数年前、一緒に働く中国の大学の技術者の方からの宅急便が来た。
宅配便の伝票の品目の欄にはナント「宝もの」と、書いてある。
宝ものって???
あら~???なんだか凄そうよ~!!!
何かしら????
開けて見ると、何やら記念コイン。
ごめんなさい、これはどういった価値のあるものなのかわからず…。
でも「宝もの」なので、きっと、価値あるものなのでしょう。
でもね、その方は、帰国すると、美味しい中国茶を必ずお土産に下さる。
事あるごとに、お手紙を下さって、お気持ちがこもっているのがわかる。
お手紙もやりとりも愉しいものです。
お付き合いって、そういう風に愉しいものが良い、と、思いませんか?



若いお嬢さん方、おじさんは、義理チョコ、困っているんですよ~…。
あ、正確に言うと、おばさん、困ってます~でした~(笑)💦





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/09 09:25] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
ヤマハ音楽教室
ピンポン~!!
若い女性の声。やたら明るい。



「あの、ヤマハ音楽教室のチラシを配っているのですが、今、ピアノの音が聞こえたもので…。」
「あの、大人のお教室のチラシ入れておきますね~~!!」
「あの、初心者から丁寧に、楽しくレッスンできます~~!!!」
「あの、はじめてでも大丈夫ですよ~~!!」
「六十歳からはじめた方もお上手になってますよ~~!!!」



~~六十からピアノなんて、無理無理ィ~~(笑)~~秘密の心の声~~



「ありがとうございます。まだ、五十で~~す(笑)
六十歳になったら、お願いね~~」



っと笑顔で言って、結構落ち込む…。ふふふ~。
「🎵ドレミファソ~ラファみ、れ、ど~」ですよね。



私のピアノの先生に話したら、
「私のとこにも来ましたよ~(笑)結構落ち込みますよね…。
私のピアノ、そんな風に聞こえるのかなって。」



オネエさ~ん、
お耳をすませて良く聴いて!!
先生、芸大(爆!!)です。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/08 10:33] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
 河豚の麻帯
昨日に続き、ポチッとした帯。
麻の地に墨色と焦げ茶の手書きの河豚~フグ~。



お太鼓は、アイロンかけましょかね?(笑)梱包のしわ。霧を吹いて干しときましょ。ザ・麻!です。
ヘタウマな絵。ザックリ。ボッコリ。洗練されてはいない。でも、麻の地の雰囲気がとても良い。これも、若いひとが着たら、どうなんだろう?って変な帯です。でも、シワシミタルミの五十路、御用達です~。
こういうのは、藍のきもの、合いそうでしょ、

でも、チョット待ったァー!!

藍のきものって、気を付けなきゃいけないアイテムなのです~。私が着ると藍はね、どうかすると、「民芸調」になっちゃうのです。一枚結城を持って入るのですが、どうも…。ほっこりし過ぎで。
私は、紺は、洋服に任せて、きものでは、注意している色です。これには、同系の砂色、茶、爽やかにしたければ、若草色などのきものにします。藍色だと、お蕎麦屋さんの店員さんになっちゃうワタクシですので…。な~んか、良くないのよねー、藍色。

良い藍色のきものを持っていないからかもしれないけれど…。苧麻の琉球のアレなんて、ヌメヌメとした艶が高級感タップリで、決して「店員さん」には見えないでしょうけれど!!リサイクルのものを垂涎の眼差しで見ていますが、予算から言って、材料用のものを数枚購入して、良いとこ取りで、はいで仕立て直してみようかなかナ~??そういう仕立て直しの物も、結構素敵なのですが、切ったところは、ロックミシンか、おり伏せ抜い?などと、製法を悩ましく思い、購入には至っておりません。(笑)


話は戻って、この帯は、かなりのお買得なお値段。え??っていうくらいのお値段で…、チョット心配したくらいでした。でも、すてきよ。



ユーモラスなお顔のフグです。



やっぱり、コレね!!もう、どんな格好にもどんぴしゃりで、本当に便利さん。


私は、これ、五月後半から締めようと思っています。単衣に。もう、30度超えたら、麻で良いと思います。何も、汗だくだくで単衣に塩瀬の帯なんて締めなくたっていいではありませんか?でも、五月に麻、結構「寒い」(笑)のですけれど。でも、車でシュッとしたお出かけには大丈夫。まだ五月だから、梅雨で雨が降りそうだから、今日は暑すぎるから、などと言っていたら着られる機会は本当に少ないです。なので、もう気にせずにどんどん着る!

もちろん、最適なのは、真夏にシャランと煙色の小千谷チヂミで。



アクが結構あります。が、なんてことないです(笑)
少しザックリの地に、ザックリとした河豚の意匠





付けるならこの貝の帯留め、安いインテリア用の貝をくっ付けただけのものです。これが結構シンプルで良い感じなのです。
でもね、普通の帯締めで、シンプルに、がカッコいいかなぁ?茶の帯締めなんて、カッコいいかもしれないですね~。



去年、夏きものに目覚めちゃってから、夏きもの着ないのは損!て、思ってしまう様になっちゃって…。夏きもの、涼しくて、そうして、お洒落ですね…。

やっぱり、乱れあみの透ける籠に合いそうよ。買っちゃおうかなぁ?あの籠…ふふふ~。


あー、今日も地味にベトベンのソナタ
一楽章譜読み終了。二楽章は後回しにして、厄介そうな三楽章行きましょかね。
明るくて、単純。こんな曲が案外技術がものを言いそうです。

今日から、息子は、千葉へ。前泊して、試験。そして明日は都内で、一泊。そして試験。帰って来てもう一度同じ大学の試験。三連戦です。どうにかしてるですよ、この試験の多さ。来週もう一回二連戦がある。そして最後に本当の滑り止めの国公立。センター利用だの全学部入試だのと、試験が多過ぎ。息子はこれでも少ない方らしくてびっくり。

でも、滑り止めを受けて、手応えがあったらしくて(笑)、精神的には落ち着いて受けています。
友人の息子さんの高校は、とにかく早い時期に試験のある比較的滑り止め的な(すみません!)近隣の〇〇工科大を私立理系全員に受けさせると言っていましたが、それはアリかもしれません。




昨日は、近所のおばあちゃんに
「お宅の息子さん、優しそうでいいね。ああいう子と結婚すれば良いなぁ〜って、ウチではいってるのよ。」
と言っていただいて、なんだか、ホッ。
結婚か〜。
大学、就職、結婚…。
そう考えると、もう、息子が大人なんだって改めて思う。



ありがたいです。今日も1日、感謝です。


お茶目におきもの







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/07 15:02] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
月に見立てた迫力帯
シックな煙色の色無地や、江戸小紋に大胆な黒に金の箔の帯などで華やかに装う年配の方を見かけたことがあります。
この迫力のある帯は、手強いアイテム。こざっぱりと着こなす。あれこれ加えない。洋服感覚で、細かくいじくり回さない。
さっぱりとした帯締めで…。帯飾りだの、半襟だの、なんだのとごちゃごちゃさせないでも充分カッコいい帯です。なんたってこの白髪とシワが似合いそう!!ツルツルの肌には粋すぎですが、五十路には程よい重みが出ると思いますよ。白髪とシワを味方にね!




箔の糸が時折光る。箔は銀に光ります。
大胆な構図。更紗に鹿の模様のお皿の模様らしいです。このお皿もいろんな色で、ひと言では表せない複雑さ。黒の地の部分にも地模様や、光があります。



こんな風に角度によって光るニュアンスある帯。



さて、これは、いびつなお皿を月と見立てて秋にもどうかなぁ?とも思いました。



あら、愉しい!自分で作ったりした帯留めを置いてみる。一番下の「渓谷に紅葉」と名付けられた作家ものの帯留め以外は、作ったもの。




兎さんの左にどさくさで、梅の帯留めが、ありますが、紐を緑にしたりしたら、少し春らしくて、いいかもです。焦げ茶の梅の枝にポチポチッと蕾が付いている色合いに見立てて。
紐は細い粋な二分紐で、帯揚げは、これで。この帯揚げは使えるヤツなのです。派手そうですが、ほんの少しだけほんのり先の黄緑が見えて、絞りの中の濃い松葉の様な緑がポチポチッとと、控えめに映ります。絞りやわずかに光る亀甲の地模様、色々な要素が入っていますが、それなりにまとまる帯揚げです。ほんの少しだけのぞかせて!





たまにはこんな迫力ある帯で、シュっとシンプルにかっこいいきものにチャレンジしちゃおうかなっというもくろみです…。
紬にもイケちゃう少しのザックリ感もあり、
柔らかものの色無地にも合うさも繊細さもあり。







結構、洋服感覚で、貝の帯留めも合いそうです。なんとなく黒の部分が波模様にも見えるので…。淡い灰色の帯揚げで。単衣の季節に。





これはちょっと良いお買物でした!!とってもお買得でしたし…。

あぁ、漆の羽織をさっさと丈だししなきゃね。
きっとかっこいいよ。




毎日、地味にベートーベンのソナタの練習。F−durを選んで下さったのは、先生の、優しさ。多分。明るい調で、と、考えて下さったのでしょう。
今日も、生かされています。感謝しなければ。


お茶目におきもの






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/06 16:11] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
さすが、Dior!
髪の毛、たまには結ってみないと手が動かなくなっちゃうので、練習!
前髪を少しふっくらさせたくて、前だけをハーフアップにして
ゴムでしばって前に膨らませるようにゴムをずらします。
その時に前だけ膨らませて横はぴったりしている方が私にはいいかな?
うーん、今日は前髪がふわっとしていい感じ。
これで、着物の時はスプレーをかければ大丈夫ね。



これに、下半分をゴムでしばって、二つを一緒にして、
お団子にして、ウイッグをかぶせて、
櫛とコウガイを挿せば出来上がり











今日はね、ふっと、五色セットのDiorの今までは使った事なのない小豆色のアイシャドウを塗ってみました。
????
今まで、すごく似合わなかったこの小豆色のアイシャドウが、似合うのです。あら、びっくり。
とっても似合うのです。
今まで便利にしていたくすんだグレージュよりもぜーんぜん華やかで、すてき!!
小豆色っていうのは、もともと血の色なので、似合わない人はいませんっと、どこかの本で読んだことがあったが、若い自分にはぜーんぜん似合わなかった、
真っ赤に見えて、おかしかった(笑)
「口紅だって、小豆色は、誰にでも似合います」と、書いたい美容家がいらっしゃいました。うん、小豆色の口紅って、便利だったです。自然で、しかも少しキリッとして。






でも最近は、少し白の入ったオレンジ系の口紅がベストかなぁ?
くすんだ肌には、彩度の高いパッとした色の方が「およそ行き感」が出ます。
沈んだ色より、ずっといいわよ。




でも、この小豆色、びっくり!さっすが、Dior!
発色、肌馴染みの良さ、粒子の細かさで、30年も愛用していたこのアイシャドウ。もう、何個同じものを買ったかしら。
でも、今までは実はこの小豆色だけは、いつも使わないでいた。~すみません。

でも、こういうことだったのね。
おばちゃま用の色だったのですね。
恐るべしDior。さすがのパリの老舗。
新しい発見で、嬉しいな。
白髪の髪をゆったり結って、ゆったり着物が着られたら、
本物でしょうが、まだまだ、修行が足りませんね。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/06 12:48] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(2)
しらすちゃんが来た!
ひなちゃんが亡くなって落ち込んでいた友のうちに
しらすちゃんがやって来たよ!
こんにちは、しらすちゃん!
ちっちゃいね~(笑)




イヤにでっかいな~(笑)



ハイジに、ご挨拶に来てくれたよ。
友とそのお嬢さんとしらす



五歳です。





しらす、すごく、お洒落です。
ハイジはダダのお古のセーター
UNIQLOです。

元気になった友だけど
ご主人は埼玉に単身赴任になっちゃったそう。そして息子さんは就職で独り立ち。お嬢さんはバイトで、
「私、夜ごはんひとりだ食べてるの~。」
だって。
あぁ、私だけじゃないんだ。
みんな同じなんだ。
しみじみ、そう、思った夕方の愉しいお客さま。
「また来るね、ハイちゃん!」
彼女は、大きく手を振って、帰っていった。
またね。


「タロ坊、からだ気をつけてがんばってね」
ありがとう。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/06 08:30] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
あの作家の顔
その人は作家
そして、物書きであるゆえに、深く自己に迫る性分。
お洒落。
そして、淡く柔らかい。
もっと言えば、傷がある。
そしてその傷は、膿んでいる。
その膿を抱えて生きているひと。
私にはよくわかる。
怖がり。恐怖に震えながら生きている。
だが、不思議とよそから見ると
たいそうに幸せそうに見えるらしいところがあるようだ。


当の本人は、全く自分に自信がない。
根無し草のように心がふらふらだ。
それを力でねじ伏せて気力で立っている。
孤独を抱えて生きているが、周りにはひとがいっぱい。
友人も多そうだ。だが、その人は、いつも孤独だと言っている。
ひとりがふさわしいとも。
自己嫌悪。幼い頃からずっと抱えてきた淋しさ。得体の知れぬ淋しさ。
そして、「もっともっと」と頑張り続けたひと。




健康を害した。
病を得た。
意思に反しての長い外国暮らし。
美しいものに憧れる。
繊細なものに憧れる。
圧倒的なものに憧れる。

私が自分に似ていると、勝手に思っていたひと。
すみません。




その人の写真を見た。どの顔もどの顔も、恐ろしいくらいに、私にそっくり。
あら、そういうことだったのね。顔の作りではなく、表情が、そっくり。
まるでそれは、自分を見ているようだった…。
そう、そのひとの痛みが、私の痛みと同じだということに間違いはなさそう。
もう、初老の作家。華やかな外見とはうらはらに
その人の悲しみは、深い。


あなたは苦しかった。でも、自分を許す事を学んだのですね。
でも、できてはいませんね。
自分が自分を決して許さない生き方をしてきましたね。あなたも。
私もね、そうだったのです。そしてようやく、少しずつ、自分を許してあげようと、
今、思い始めているところですが、なかなか、これが難しい。
私もできていません。




文はひと。ひとそのもの。

そうして、顔も、表情もそのひとそのもの。





芥川の格調の高い文章が好きだなぁ。
最近、そう、思う。昔はね、芥川なんか、って(笑)思っていたのよ、若い頃。
生意気でしたね。やな奴でしたね。若さは、無知ゆえに無謀で、恐ろしい。(笑)怖い物知らず。
ものすごく生意気。
でも、生意気な若さは好きだなぁ。
歳とってから生意気はイタイけれど。若いうちは、生意気なくらいで、ちょうど。
いっぱい転べば良いのよ。いっぱい苦労すれば良いのよ。生意気なまま。
それで、丸くなっていくのが良いのよ。
最初から丸かったり、丸いフリ、や、平らでいたら、ダメよ。
つまらない。

作家は、作品をみんな読むと、わかってくることがある。
生涯の作品を全て読むと、どれも同じ事を言っている。テーマはひとつ。
ひとは、そのひとつのテーマに深く関わりながら、悩み、苦しみ、時には些細なことに小躍りして、一生を終えるのだ、と、思った時に、自分のテーマが何かと考えたが、
若い時にはさっぱりわからなかった。

今はその苦しみの輪郭がはっきりして、そこをどうやっても溶かせない自分を見つめている風である。
そして、その輪郭をなぞると、苦い思いが漂って、息苦しく、心が沈む。
私自身が死の病で、伏せっている時には、その化け物のような苦しみから、逃げられて楽な思いになっている自分に驚いた。
そして病が癒えると再びその化け物と対峙している自分がいる。




さて、その作家は、心とからだを壊し、その苦しみから逃げられず、答えも出せず、生きている。
きっと私もそうなるだろう。
そう、どの作家も答えを出せずに生涯を閉じる
則天去私といった、漱石さえも。
本当は則天去私の境地には達していない。
ごめんね、漱石(笑)

漱石は「則天去私でありたい」、と、わかった、悟った、ということ。
私もありたい。則天去私。(笑)



何を苦しみとするか、 何を抱えて生きるか、ひとそれぞれだが、
最後に行き着くところは、おなじ。
ひとなんて、小さなもの。


ちなみに私の好きな中勘助を見出したのは漱石。


すごい才能に出会う、これは人生の楽しみ。
亡くなった人でも楽譜や演奏や文章や絵画、書、スポーツの功績、歌声は残る。
数しれぬ才能に出会った時に魂が震える。
古今東西の才能に触れる贅沢はかけがえのない人生の楽しみ。


この苦しみは抱えていよう。そのままで。
この苦しみを飲みこんで生きることだ。
握りつぶしてやろうとか、無くしてしまおうとか、
乗り越えようなんて無理無理。
共存よ。
ご一緒に、生きていく。この厄介な自分と。

一切皆苦、この言葉が好きです(笑)
無常、この言葉に救われます。


それで、良い。このままで良い。
そう達観するのは、いつの日だろう。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/04 23:25] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
行き違い
ある方と、行き違ってしまいました。
残念です。
できれば、
「それは、私の本意とは違うのです、誤解なんです」
っと…、
「わかって下さい」
っと…、
言いたいところですが…。




さて、どうしたものか…。
時間は、戻らないのです。
誤解を生むようなことをした自分がいけないのです。
その方との交流は、愉しいものでした。
でも、仕方がありません。



覆水盆に返らず。



先方も悲しい思いをされていることでしょう。
なんて、酷いことを…、と、お思いでしょう。
あぁ、いい年をして、お恥ずかしいことよ。
ごめんなさい。本当にそういう意味じゃなかったのです。
続きを読む


 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/04 08:55] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(1)
ハイジのおなか
ハイジのおなかがギュルギュルいっているよぅ。

ごはんも食べないよぅ。






しんぱいな日。





いちにち、そばにいる。





こころゆれる、わたし。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/02 14:40] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(4)
受験始まる
息子の私立大学の受験が、始まった。
今日は、6時に起きて、近くの駅まで送って行った。
ホッとした。
車を降りると息子が後ろを開けてハイジを触って
「行って来るね」
ハイジの口を私が両手で上に向けたら、息子はハイジにチュってして、寒い中コートをひるがえして弾けるように去って行った。






あれ??

なんだろう、このホッとした気持ち。





今日の夜は、チーズの乗ったハンバーグにしようと、思って、そうして、なんだか、ホッとした。
なんだろう、この気持ち。
あぁ、私は、息子が黙って勉強している姿をもう見なくて済む。何だかわからないけれど、黙ったままで、お茶を飲む息子、ハイジをずっと撫でている息子。ずっと遠くの山の雪を見ている息子。ギターを弾かなくなった息子。音楽を聴かなくなった息子。そうして浪人の鎌学友達からの連絡も今年に入ってからなくなった。みんな、どうしてるかな?あぁ、俺も連絡してないけどね。みんな、受験モード。
「飯、何?」
って言うだけ。
でも、ごはん、楽しみなんだね(笑)






息子には、大変な一年だっただろう。私も、見ていて辛かった。
今、この瞬間受験生の母が終わった…、そんな開放感があった。
今日から、もう毎日のように試験がある。もう、勉強はできないだろう。
受かるかどうかの心配よりも、毎日辛そうだった息子を見ているのが辛かったのだ。
だから、もう終わったのだよ。

あぁ〜!終わった〜!と、叫びたいような気持ち。


ここからが勝負 ですって?

いえいえ、もう、勝負は終わっている。
もう、終わったのだよ。
あとは神様が決めるだけ。

今年は去年とは違って滑り止めを受けるので、
必ず決まる。…終わるのだ。


開放感が広がる。



息子は、出て行くかもしれないんだ。寂しくなるけれど、それが良
いんだ。たまには帰って来るかもしれないね。
きっとね、高校の時のように息子に一番合うところへ、おさまって行くのだろう。
どこへ行っても学びはある。

そして受験は水モノ、どう転ぶかは、わからない。


今日はいいお天気。少しずつ春の日差し。
あー、良かった。受験生の母、終了近し。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/02/01 10:24] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<