FC2ブログ
Dolce
*** hana
三月のお買物
苧麻という麻の独特なぬめぬめと光る宮古上布を初めて見たのは、沖縄のどこかの島のお土産やさん。
小さな袋だかお細工物だかのただならぬ生地に目がとまった。
「わぁ~~、コレなんだぁ~~??」



すかざす、店員さんが来た。
触らないで、っていう感じでしたのを覚えています。「あなたみたいな人には縁のないものよ…」っと、そのかなり年配の店員さんの目は言っているようだった。
サワレナイようなオーラを持つ布地。
「これは、宮古上布と言って…。」
色々説明してくれた。その話は残念ながらほとんど覚えてはいないが、その布の持つものすごいオーラを、衝撃を、よく覚えている。
「こんな小さな布で、このお値段ならば、着物だったらスゴイお値段ですね。」
と言ったら、ええ、ええって、言っていた。




着物などには全く興味のない二月の季節風を求めてウインドサーフィンしに行っていた季節外れの観光客の二十代の私は、今でもそのビックリを覚えている。
そして、その後ろには、一升瓶にハブが入っている。(笑)
「怖くて、見ることもできない」と言ったら
「あらそう??でも、コレ、~死んじゃってるから…」
と、おばあちゃん店員さんは、平気な顔をしている。
~まさか、生きてるとは誰も思わないだろう💧と、思ったが、黙っていた(笑)



海ぶどうの酢の物。
ゴーヤのお浸し。
ちょっとかたい南国のお刺身。
シークァーサーのフレッシュジュース。
ソーキそば
スパムの入ったおにぎり




沖縄、与論。
何度も行ったね、寒い季節の沖縄。海風に吹かれて、塩まみれの女。塩まみれの十年。おかげで、今じゃ顔や肩は、シミだらけ(笑)真夏は、頭の皮が日焼けで二回くらいむける女。蛇の脱皮のようだ、と、思った。




きものに凝ってからというもの、ずっと欲しかった宮古上布の着物。
この度、ワタクシ、買ってしまったのです。きゃー‼️
もちろん、新品などではない、古いものです。
しかもすっごくお買得で。これはね、裄がとても短くて、身幅も細いのです。
なので、お直しが必須。丈は対丈。そして、背縫いの裏の縫い代を包んだ白い生地に黄変があります。これは、全く問題なし。
お直しはのんびりチクチクやります。対丈は、我慢です(笑)
でも、うれしいことに振りが長いのです。私、振りが長いのは、エレガントで好きなのです。藍の着物は、「民芸調」になっちゃうので、振りが長いのはすごく嬉しいです。
受験終了のお祝い、ご褒美。





去年から、夏着物の虜の私。
いいんです。すっごくすっごくお買得なので。
こんな安くていいの?っていうお値段ですが、着物に片手以上は出さないって決めたので。ッということは、片手以下!宮古上布にしては、激安、多分そんなに良い品ではないでしょう。
が、今の私には充分です。
ふふふ…。
コレで良いのです。




着物も色々着てくると、柄や意匠よりも、〇〇織、だとか〇〇紬だとか、そういう素材に目がいく様になってきちゃいます。古くから伝わる地方の織物。それぞれに風合いがあり、色合いがあり、厚地のガサゴソの生地だったり、艶やかなものだったり、琉球花織のようにリボンのように模様が織り込んであるものや、ヨリをかけた糸で織ったチヂミと言われる軽い細かいシワのよったものや、面白いものがいっぱい。
特に夏物は、布好きにはたまりません。





とにかく受験お疲れ様!!で、ご褒美は、憧れの宮古上布
つるつるのヌメヌメです。は、光を通すと、かげろうのように透ける。
偶然に大きな窓に透かして見たその風情に、「え!?」と、声を上げてしまった。存在がないくらいに、透ける。これは、着てみたらどんなだろう?!この藍色の織物は光が通り抜けて、多分、風みたいに見えて、きっと、とても、ドラマティックに違いない。
野暮ったくなりがちな藍色の着物だが、色も良い感じですし、模様も細かくて、まるでまるで、蝉の羽のよう。




宮古上布は、本物は、布の耳に、白の糸が、出ているそうです。
少し、解いて見たら、出ていました。
どうせ、大手術をするのです。
縫い目を恐る恐る少し解くと、白い横糸がありました。あぁ、大丈夫。ホンモノだわ。
で、解いて、縫い目を見てみたら、筋は、すぐ消えそうです。なおせそうです。



これにね、パイナップルの繊維で織られた涼しそうな帯をして、小細工無しにカッコよく着ましょう。






河豚の麻帯でもいい。






これは、道明だそうですが、どうだか…。でも非常に便利さんです。本当になんにでも、バッチリ。ヤフオクで。










夏っぽい色の畳表






お茶目にお着物





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/31 23:26] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(2)
ボストンGP、調律3回目
新しい調律師さんになって三回めの調律でした。
大分落ち着いて来ました。
ボストンくん。
ある場所がそこだけ狂って来ちゃうんじゃなくて、全体的に均一に音が落ちて来るようになりつつあるそうです。
よかった~~。



で、調律師さんからの注意は
10度以下にはなるべくしないこと。
少なくともゆっくり15度にして、湿度もあげてから弾くこと。
湿度も20パーセント以下にはしないこと。
梅雨の時期に適応できるように、今から、湿度を低くしたままにしないこと。
とにかく、環境の管理をして、楽器が膨らんだり、縮んだりを、なるべく、少なくすること。
だそうです。



あゝ、気難しいボストンくん。
でも、良い音なんだよなぁ。惚れた弱みで、付き合うね…。(笑)
次回は、なんと六ヶ月後に、なりました。~~今迄は、三ヶ月毎。
ボストンくんのリハビリは思ったよりも、順調に進んでいるそうです。
調律している音を聞いていると、みっちりとした音が、良いんだなぁ~~。
パワフルでね…。


カンっ!!じゃなくて、朗々と歌うような音がいいのです。違うんだよなぁ~~と、前も思ったのですが、なにせこちらは、素人ゆえに、何も言えなかった…。
でも、今度の方には、そんな遠慮はしないと決めたのです。疑問点があったら、素人ですが…の枕詞をつけて、お願いすることにしました。
それを、少しお願いしたら、はいはい、よくわかります、っとおっしゃって、直してくださいました。
なので、調律師さんは、技術はもちろん、お人柄が、大事です。
昨日は、色々整音もして、三時間ちょっとでした。


あぁ、よかった。
以上覚書きです。


安心。
ピアノ弾くの楽しみです。今日はきっと良い音ですよ。
どのくらい持つかですね。でも、急がず、少しずつです。
このピアノは、178ですか?と調律師さんに聞かれました。
いえいえ、一個小さいサイズです。でも、そう間違えられたのは、うれしいことです。





もしこれをお読みになってくださっている方がいらしたら~~

ボストンピアノは、温度、湿度管理が必須です。カワ●楽器は、温度湿度管理は必要ないと言いましたが、嘘です。これはもうシビアに、必須。

そして、カワイ楽器で買った時について来る調律師さんは、アップライトピアノしか触ったことのない方もいます。そういう方に当たると、整音はしてもらえません。~~そしてその尻拭いにやってきた上司の調律師も、ボソっと、「グランドは滅多に触らない」と、言っていました。で、楽器がハズレみたいなことを言い始めました。

楽器メーカーとしては

● きちんとしたピアノを作る。
● きちんとした正しい商品説明をして販売する。
● きちんとしたメンテナンスを提供する。少なくとも、きちんと最低限のことのできる調律師を養成する。
● 社会人として、カワ●社員として恥ずかしくない言動の取れる社員の人材育成をする。~~ふてくされたり、すごんだりしない。嘘をつかない。
● きちんとしたアドヴァイスができる人材がいて、納品後の問題を解決できる。
この全てをもって、会社は、責任を果たせるのです。








東芝の例もあります。経営方針の誤りで、会社の存続が危惧されていますが、そのずっと前に、過去、お客様相談センターのひどい対応が、録音されて、メディアに流れたことがありました。わたしも、実は、東芝に洗濯機かなんかの事で問い合わせをしたことがありました。その時の対応が、まさに、その録音の通りでした。また、ある電化製品量販店の店員さんが東芝にマニュアルの不明点を問い合わせると、非常に不親切なので、東芝製品は、売る気がしない、と言っていてびっくりしました。

あゝ、この会社は…。と、思いました。会社の体質は、そんなに急に変えることは出来ないのですね。会社も生き物、なのですね。これが、その末路か…、と、思います。







環境の管理について説明があれば…、
そして整音できない調律師ではなければ…、
多分こんなことにはならなかった。

業界第二位の日本を代表する楽器メーカーとして、絶対にあってはならないことだと、わたしは思います。カワ●楽器は、お客様本位の企業体質ではないです。トラブル対策はできていません。なので、解決する力がありませんでした。お客様に喜んでいただけるような能力のある人材育成を望みます。



最初の無料調律師は辞退した方が賢明です。その分値引きしていただいたら、いかがでしょう。カワ●で、購入するならば、先生などの紹介で、良い調律師さんを探しておいてから、楽器を購入しましょう。



最近は、パフォーマンスエディションとか言って、なんだかわかりませんが、スタインウエイに調整に出してから出荷することに変わったらしいけど…。!!!


そんなのは全く意味なしです。




わたしは社員のトラブル対策のまずさと、調律師の力量を問うているのです。そこでまだ「楽器のせい」にしている会社…。
さすがだわ、カワ●楽器。結局、「売りっぱなしの精神」は、変わらず。


なので、この件に関しては、会社には、ただ単に、楽器の不具合という風に報告されているのでは、と、想像します。温度湿度管理に関しての、説明がなかったこと、整音のできない調律師を派遣したこと、そして、どうにもならなくなった時に、ふてくされ、すごんでなんとか脅して切りぬけようとしたこと、尻拭いとして派遣した調律師も、力量不足だったこと。

その全ては、隠蔽されて、出荷前の楽器のせいになっているのでしょう。
この件は、全て出荷前の楽器の調整によって解決できる、という判断をして、一回スタインウエイに…と、いうトンチンカンな解決法をとるこのになったのでは、と、想像します。


いくらそうやって調整した楽器を納品しても、納品後に、しょーもない調律師が触ったらなんにもなりませんよね。絶対にカワイの調律師に触らせてはいけません。
いくらタダでも。代償は大きいです。


結局、整音できないカワ●が、来て、インチキをされて、料金は、他と変わらず、二万円を取られます。今のコンサートチューナーのかたも同じ料金です。仕事は、雲泥の差です。




なので、スタインウエイで、購入した方が安心です。調律師さんも、少なくとも、アップライトしか触ったことのない調律師さんは来ないでしょう。まさか、整音ができない方は来ないと思います。




わたしのような方が一人でも出ないように。改善を望みます。わたしの望みはそこです。わたしはカワ●楽器は、どうでも良いのです。けれど関わって辛い思いをする方が一人でも出ないように、と思っております。

関わらないイコール購入しない、ということです。

スミマセンって、謝ったのは、嘘だったのですね。赤い舌を出して、会社にも、嘘の報告をする。そして、ほっかぶりしていると、問題の本質の解決に至らない。そうすると、消費者は、離れていくのです。保身に走ると、結局大きなことになるのです。せっかく、クレームがあるのに、そこを、大事に解決していかなくてどうするのですか。会社にとってクレームは、宝です。お客様の声に耳を傾けて、こその会社の成長です。小さなクレームを会社のメンツや社員の保身で、隠蔽し、見逃し続けると、最終的に大きなことになるのです。

消費者を下に見ているのですね。

東芝を見ていて思いました…。



小さなことを見逃さない、小さなことにも誠実に対処する。



大事なことです。









<



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/30 10:58] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
待っていた、芳香剤!!
素晴らしい香り、デザイン、コストパフォーマンス、入手のしやすさ!!
4拍子揃った製品!!
待っていたのよ、こういう芳香剤を!!
セントバーナード臭を消す(かどうかわからないけれど。)玄関の香りは必需品なのですが、今まで使っていた檜の香りのものが廃番になり、ガッカリしていたところ、
これを発見!



シャルダン、エステー化学の商品です。箱はこんな感じ。



ジャーン!!



見よ!!このお洒落さ(笑)やるじゃん!すごいぞ!エステー化学‼️
このリボンは、私がつけました。ベージュの太いリボンでもすてきよね~~。
実際の商品はこんな感じです。



この上部の部材が、ハエ取りの部品のようでカッコ悪いので外して、リボンを付けてみたら…、かわいい。多分これは、香料の染みたスティックを触らないようにする為かな?でも、幼い子供もいないので、なくていいかなぁ?
香りも、すずらんのようで、清潔感があって、いわゆるおトイレやお家の消臭剤などにあるようなチープさもないのですよ‼️
待っていたのよ、こういうの。うれしい😃
常に必要なので、値段が高いのは困るの。そして、ドラッグストアでパッと買えるのも、すごくうれしい。
わたし、廃番にならないように、買いだめします。念のため。



今日の玄関のお花



寄せ植えのお花をポキって摘んで。
この側に置いても違和感のないデザイン!!待っていたのよ、こんな製品。
いいわ、すごいぞ~~エステー化学‼️




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/29 16:09] | bouquet and room decoration | トラックバック(0) | コメント(2)
似ているふたり
強いくて、優しい大きい船のようなひと。
いつも穏やかで、静かで、朗らか。
セントバーナードには、似ている。(笑)






ハハ~~(笑)

ヨットマンだったので、首が太い。
私にとっては、ダダはずっと永遠の27歳(笑)



このカレンダーは、毎年、アマゾンで注文する。なぜかイギリスから直接来る。写真は、毎年ほぼ使い回し(笑)でも、変なの。よく間違えて、二つ来たりするので、嬉しいよ。
このカレンダーね、気に入ってるんだって。




私が病気の時、いつもと同じように淡々として、ハイジの面倒、息子の面倒をみている姿に涙が出ると、近所の皆に言われた。
この時は、頭はみるみる白髪になって…。




でも、でも、この人の愚痴、聞いたことがない。ひとの悪口や批判も一回も聞いたことがない。
いつでも、普通。
ダダは空気を読まなくて
どこでも、いつでも自分らしくいる。




ダダは、大きな船のようで、ゆっくりゆっくり針路を変える…。
波に揉まれても、復元力抜群。
一方、私は、木の葉のよう。
少しの風にも震えて生きる。
水面に落ちて今度は波にもみくちゃにされているような感じです。
私は、この大きな船に乗せてもらっているんだね。



喧嘩しても、必ず、すぐ仲直り。持ち越したことは今まで三十年、一回もない。
私、お母さん。家ではね、いばっている。
ワタシ、外では、からっきし弱いクセに。


ね。(笑)!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/28 23:39] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
弥生、何着ようかな?


桜の江戸小紋。色々な帯に合わせやすいので、便利な一枚です。華やかな色も、たまにはね…。







なんとなく、春の気分の小紋、でも、これは案外お地味なのです。意外でしょ。私もびっくり⁉️ なんでも合いそうで、実は意外と帯を選ぶわがままお嬢様です~。時代劇のお公家さまのお嬢様なんかが着ているかわいらしいのが欲しくって(笑)バカね~。目論見通りに、あんな感じの上品なかわいらしい普段着には、なります。けれども、このトウのたった五十女には、どうも難しく…(笑)






鷺の付け下げ。水を感じさせる意匠で、三月には寒々しいのですが、袷なので、水温む今の着物かなぁ。四月下旬から五月のお支度とします。。~~色や、光を氷のように見立てて真冬に着ることもあります。



ツツジの模様の五つ紋。かわいらしいつくしや、タンポポ、菫などの春の花がいっぱいです。袷なので、五月初旬まで。五つ紋ですが、桜が終わってからツツジが咲くまでの贅沢な一枚です。





蒼のぼかしが爽やかな紬の帯。この帯は、秋冬よりは、春の気分!四月から五月の帯。前柄には、文字の入った鳥の子色と、無地の蒼のふた通りにできます。落ち着いているので、帯留めが色々合います。前を蒼にすると、もっと涼しげにもなります。







桜と、菊は、一年中大丈夫です、と聞きましたが、やはり、桜の時に。大事な品です。






土の中からもうすぐ顔を出しますね。待ち遠しい。筍。色がきれいなので





着物はグッと抑えて。紬にしたら、籠バッグで。


これらのものは、春…、特に弥生限定。
今しか着られないものを引っ張り出しておきました。これにあれこれと色々を加えて弥生四月の着物、愉しみたいと思います。
着そびれないように!

お茶目にお着物




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/27 17:19] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
歳をとるのも悪くない
稀勢の里
そんなにお相撲、見ないのだけれど、かなり出世は遅めだったと聞いた。
苦労して、横綱に昇進。
ふーん、っと報道を見ていた。
でも、横綱になってはじめての場所で、…。ツイていないな。あの怪我。
でも、それをひっくり返したんだよ。稀勢の里さんは。
それは、苦労して手に入れた横綱の誇り。
そして、苦労した人だから、そんな力が出たんだね。そしてね、そのひっくり返したことが、今回の優勝の感動を100倍にした。お相撲の技術、体づくり、はもちろん、ここぞ、という時の底力をつけて、精神力を鍛えてこんなものを見せてくれて、感動をみんなにくれた。





さっさと才能や、運で出世したお相撲さんにあれができただろうか?いやいやあれは、苦労したからこそのことと思う。
苦労は、報われるんだね。




頑張っているのは、私だけじゃない。ツラいことも、みんないっぱいあるのに、稀勢の里さんみたいに「私も踏ん張ろう」って、思える。
泣いている人もいた。
頑張っている人は、すてき。



はだかで、まわしだけで闘うってなんて美しいんだろうって、見ていて思った。






母が、膀胱癌の疑いで、いま検査中。
検査がどんどん進んで、尿検査、血液検査、内視鏡、エコー、そこで終わらず、CTを撮るという。ほぼ黒と、私は思う。CTは、癌の広がり転移を見るためだと思うから。
親が死なない人はいない。ネグレクトを受けて来た親の病。私はこの人に愛されたと思ったことはない。複雑な思い。
でもでも、これから、また色々起こること、しなきゃいけないこと、覚悟して、行こう!





常に、家族みんな元気で、病気もなく、親の痴呆もなく、事故もなく、大学もすんなりと入れて、いじめも経験せず、友人関係でも悩みはなく、仕事も順調で…、そんな人生はないのです。どこにも。

でも、おばかな私は、順調が普通と思って生きて来た。なんでも思う通りに行くと、思って来た。少なくとも努力で、どうにかなると歯を食いしばってやって来た。若いうちは、それでもなんとかなった。





昨日、弟のパートナーmちゃんと電話で相談した。彼女の父上は医師であったが、引退後、膀胱癌の手術をした。色々アドバイスをもらった。mちゃんは、何度も父上が生死をさまよったこと、母上も、車椅子生活で…と、苦労話をしてくれた。そして最後にこう言った。

「考えても仕方ないことは、考えないようにしてます。そして、頑張っても仕方ないことは頑張らないことにしてます。」

ありがとう。教えてもらった。明るくしているmちゃん。私にもできるって、言ってくれた。





私は、強く生きることにした。でもでも、今迄苦労知らずでやって来たのだ。急にはできない。少しずつ、強い私になろうっと。




この苦労があるから、桜を見て美しいと思えるのだ。つくしんぼうが出ていると、ワクワクできるのだ。稀勢の里の勇姿も見られた。苦労人の成功は胸に迫るものがあった。




若い頃、バブル景気に沸く東京で、青春を過ごした。眼を見張るようなものがいっぱい東京に集まった。世界中の大御所のピアニストが東京で、リサイクルを開く。名画もどんどんやって来る。楽しかったな。
本当に死ぬほど遊んだ。
世界中を旅して、すてきな(笑?)ダダと結婚できて、息子にも恵まれ、苦労したけれど、外国生活もできて、今、夢の畑もできている。人生前半のしあわせの貯金は、大きく今を支えている。





私、幸せに気づかなかった。




カタツムリのお話。もう一つ好きなのは、やはり友達に教わったアナグマさんの絵本「忘れられないおくりもの」
ぜひ読んでみてください。
今年の目標は中庸。


~~でも、私、人生は、こういうものだってわかって来た。
一難去ってまた一難。それでも、大丈夫。


ひとりでやらないようにしよう。頑張らないように。
そして、いつもやるべきことを、淡々とこなすこと。それを目標にして。


困難の切り抜け方、学ばせてもらっています。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/27 14:26] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
タコ唐草の帯留め


これは自作の帯留めです。ピリッと焦げ茶色や、紺や、濃い紫の紐でね…。





河豚の描かれた麻の帯にも素敵です。









ひっくり返すと裏は銀色です。

こちらは、真夏の、アーティな、こんがらかったようなパイナップルの繊維で乱れ編みしたバリバリの帯とか、鮎の刺繍の涼しげな帯にもぴったり。



こんな単衣の帯にも初秋の雰囲気で。合いそうですね。帯締めは秋だから朱で。





色々作ってみました。



小さなお店、「福」で扱っております。

コメント頂ければ、お好きな色でお作りさせていただきます。上のものは、完売です。全く同じものはできませんけれど、こんなイメージで、お作りさせていただきます!



福。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/25 05:10] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
餃子を包む~曲がるのってかっこいい。
夕飯の用意。
週末にみんなでする。
餃子を包む。
息子は、上手だよ。
ダダは、ヘタッピ!
教えてあげても全然できないよ。
みんなで、大笑いだよ。
楽しかった。
久しぶりに、楽しい時間。

こんな感じ、久しぶり。




競艇のコマーシャルが流れる。
昔、本栖湖に競艇選手の養成所みたいのがあって、
夏、本栖湖にウインドサーフィンしに行くと、暇つぶしにいつも練習を見てました。
風はね、あそこは午後からしか吹いてこないから、午前中はみんな暇。
ボードだけ運んでフィンなんか付けてみんなブラブラしてる。
すぐそばで、競艇選手の卵が、艇を運んでエンジンをかける。
食べ飽きたセブンのお弁当をボソボソ食べながら見学。




ささ、特等席ですよ。
すごい音。直線をかっ飛ばして
キキキーって沖のブイを回る。
すごい速さで侵入して抜重してからターンに入る。
あれは、一歩間違えば、大怪我だよ。
けー、かっこいいー!!
水面のギャップを拾ってノーズが暴れる。
カンカンカンって艇があおられる。
ワクワクする。
あんなに上手かったら楽しいだろうね。




ターンするものはみんな同じだね。
抜重して荷重を反対にかける。
ウインドも、スキーの回転もスノボも、クルマも同じ。
昔、榛名山  (あ、「秋名」ね!!)  に行った時、
スカイラインが、コーナーの前でフッと抜重してカーってまわって行ったのを見て、家族でえらく興奮した。




一回見に行ってみたいな。競艇?!(笑)あははー!
すごいかっこいいよ。ギャンブルには全く興味が無いんですけど、「曲がるのを見たいだけだんですが…。見るだけでも入れるのかしら…!?」わからないけれど…。



おばあちゃんになって暇になったら、杖をついて競艇を見に行くって(笑)
面白そうね。あははー。
まだこの歳じゃ、怖くて行けないけど、おばあちゃんならば大丈夫かも。行ったことはないけど、怖そうですもの。
競輪、競馬、競艇、パチンコ、麻雀など、ギャンブルには、一切全く興味はないですけれど水の上で曲がるスポーツは、好き!
なので純粋に観るだけです。




おばあちゃんになったらね、怖いものなんて無くなるかも。
何しても許されるかもね(笑)😅

そうなりたいな。自由なおばあちゃん。



でもね、「曲がる」のってね、すごく、かっこいい。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/24 21:40] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
いちごが咲いたよ

あら!
一個だけ、咲いたかわいいお花です。ハイジさんにやられないようにしなきゃ!




これは、イソポゴンというオーストラリアの苗木。最近はオーストラリアの苗木が流行っていますね。これは、丈夫で、たくさんお花が咲くそうです。一個つぼみが!! なによりもこの色の葉っぱがあると、ブーケを作るときに便利そうです。この色はちょっと入るとググッとお洒落さんになりますよ。





こんなお花が、咲くのかなぁ?咲いたら嬉しいな。でもね、写真と葉っぱの色が違うよ。気がつかなかったけれど。もしかしたら、この色ではないかもしれませんね。








この二つもオーストラリアのものです。先っぽに 何かつぼみらしいものがありますよ。近くのホームセンターで、枯れそうになっていたのを、激安で購入しました。
これは寒さには弱そうなので、細い鉢に植えて、気候の良い時だけ外に出そうと思っています。冬と盛夏はお部屋ですね。



実は、黄色いハイビスカスがあるのですが、去年は咲きませんでした。鉢植えなのですが、冬はお部屋です。どうしたら良いのでしょうね…。一応植え替えてあげようと思います。
真夏に玄関に黄色いハイビスカスが咲いたら素敵かなぁ、と思っていました。今年は咲くかなぁ?ハイビスカスは黄色がハワイの正式なものだそうです。赤の方がメジャーなイメージがありますが、黄色だそうですよ。

でもね、真夏にの太陽に黄色って、素敵ですよね。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/23 17:40] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
唐子帯について





今回は、春なので、唐子の帯にこの帯留めをしてみました。
春らしく。この帯留めに付いている紐は、桃色に金に新橋色。一見するとビックリするような配色です。最初これを見た時に、古いし、変えてしまおうと思いました…。が、実際に、つけてみるとコレがものすごくすてき!ヌケ感があるというか、きものらしい色遣いで、なかなか上級編の色です。





これは前柄の部分。半分に折るので、ふた通りにしめられます。
上半分は、唐子さんは二人。でもぎっちり模様が入っているので、普通の帯締めをする時に。
逆さの下半分~今回使いましたが~は、黒の烏帽子がポイントになってキリっと締まりますし、柄に緩急があるので、空いでいるところに帯留めを持ってくると良さそうです。ただ唐子さんの目のところにちょうど帯留めの紐が来るので、少し斜めにしたり、工夫した方が良さそうです。




桜の帯留め、この帯にだってどんぴしゃり!!






写真、色がうまく出てませんが、案外とバッチリなのです~。


紬に絞りの白の帯揚げって、いけないのかなぁ?でも、形が作りやすくて絞りの帯揚げ、使いやすいです。





さてさて、覚書きです。
この帯は、短いので、前柄を据えて一巻きです。そして捻ると緩んできますので折りあげて、クリップで留めないといけません。スルスル回しやすいので、前でクリップでしっかり留めて、後ろに回します。その方がクリップがしっかりとまります。
柔らかいので、お太鼓がゆるい感じに仕上がりますので、銀座結びも良いかもです。形がビシッと決まりませんが、それも味で、すてきです。もうちょい下を出して、唐子さんを、二人出せば良かったです。



定番の髪。
帯、ゆるゆる。
本当に柔らかいので、仮紐を多用して結ぶと楽です~。
きものも、ゆるゆる。でも、髪がピシッとしているので、う~む、なんとかギリギリ大丈夫かなぁ?~でもね、気になったので、後で着直しました。
でもゆるゆるでもすてきかもなぁ…。








バッグは、もう古いわね…。でも、気に入っているので、現役です。
以上、覚書きです。

お茶目にお着物




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/23 10:49] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
おデブには、コーリンベルト!?


この胸のはだけてるのを見て下さい!!
この下前を直すのは、結構難しくて、お化粧室で、何度か直しました。で、思いついたのです。コーリンベルトが必要よ!!そうよ。太ったのね、私。そして、半襟をいっぱい出すのが好きなので、着崩れるとこんな感じになっちゃうのよ。
厚みがとられるから、おはしょりを出す為に腰紐が低い。なので、帯の位置が下すぎなのね~。対丈でいいから、もう少し帯を上に締めよっと。
受験心配太りですー!



で、もう、これはコーリンベルトの出番です。
体型が変わると、着方も変わります。
体型維持が、一番なのですが!!


あちゃー!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/22 21:51] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(4)
お庭の菫



小さなしあわせ。






今日の収穫。
なんてありがたい!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/22 20:02] | bouquet and room decoration | トラックバック(0) | コメント(0)
草間彌生展を見に…。


家族3人で、お散歩がてら行ってきました。



さっそくきものを着る息子。嫌だと言っていましたが、無理やり連れて行きました(笑)




国立新美術館の木々には、すべてこのように草間さんのテーマである水玉の布が巻いてあり、オブジェのようです。






今しか着られない桜の花びらの江戸小紋にしました。



桜の花びらがいっぱいのきものです。こんなお支度でした。今年の桜のお支度は、





そして…。
草間彌生。
10歳で、幻覚や幻聴に悩まされ、水玉を描いていると、そこから逃れることができたという。
少女の頃に描いたという最初に展示されている自画像に心をえぐられるような思いがした。初期の作品は、歪んだ丸の中に、血のような色に黒の混ざった色が塗り込まれてまるで、外へ出ることを拒むような感じがしました。その卵のようなものの中に閉じこもるようなものがあったのでしょうか…。
が、それでも、幼い頃の作品は、後の才能の片鱗が見え隠れする。
そして、成長とともに、穏やかな抽象画が並ぶ。



そしてパートナーの死。帰国。再び草間彌生の心の闇、病の苦しみが作品から見て取れる。暗さ、恐怖、そして、同じ、モチーフを丹念に集中して書き込むことで、闇から逃げていたのだろうか…。しかし、初期の頃と作風は変わらないが、色遣いは暗さが取れて、光が見える。外へ広がる感じがある。変化が見られる。

そして、水玉の多様。この頃からはどの作品にも見られ、あの代表作、水玉のかぼちゃが生み出される。
私が感動したのは、3枚のタイル張りのかぼちゃの連作。窓のある場所に展示されて、その明るい窓からの光に反射するタイルの美しい光と、複雑な配色。細かな細工。面白い形のかぼちゃに水玉。ツルの切り口の面白い模様。飽きずに眺めていた。どんなに見ていても、飽きることのない作品でした。

また、展示室の中に作られた小さな鏡の部屋には、たくさんの色とりどりの鮮やかな電球が吊るされている。数秒ごとに色が変わる。これが四方の鏡に映って光は、無限に広がる。なんという世界。幻想的な光のお部屋。
よくテーマパークなので光の演出がありますが、全くの別物です。体が、炭酸水の泡のように溶けていくような不思議な感覚になりました。合わせ鏡に映る永遠に小さくなって映る電球の光は、泡のようでもあり、霞のようでもあり、そして、炭酸水の中の世界のよう。スプーンでかき混ぜたゼリーのようでもあり…。
無知な私は、草間彌生、ただのポップカルチャーのような作品かと思っておりましたが、とんでもない。素晴らしかったです。



そして晩年の作品群は、すべてを吹っ切って鮮やかな作風。外へ外へ。原色の花の巨大なオブジェ。500枚の絵は、圧巻でした。




このお花は、どの角度から見てもすてきなのです。すごい!生け花みたいです。
ここは写真撮影OKです。




草間彌生、ここへたどり着いたのね。

「私が死んだ後も、私の創造への意欲と、芸術への希望と、私の情熱を感じていただければ、それに勝る喜びはありません」最初の挨拶にありました。
ここへたどり着くために病を与えられ、試練を与えられ、その中で、苦しみ抜いて産み出した作品なのですね。
苦しみの中から、生まれたもの。心を打つものがあった。車椅子になっても筆をとる。精神病院からアトリエに通っていたこともあるという。



病、そして歳をとることは、そう悪いことばかりではないかな、と、思いました。が、それは、真剣に生きているヒトに限ります。
それに負けては、ここまでたどり着けないのですね、きっと。
ご高齢で、未だに現役です。素晴らしい。



縞のお召しに、黒の帯、シュールなこの付けまつげの帯留めで、行けばよかったかなぁ~。



いやいや、この個性の前には、何を着て行こうが玉砕です。
あそこに立つには、煙色の色無地に、白の織柄の帯。そして、淡い瓶覗の帯締め。無彩色の絹で行こう。そんな気分になりました。
別に、私なんぞ何を着ても良いのですが、何を着ても負けてしまうような、パワーを感じてきました。



すごい…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/21 20:51] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(6)
渋い桜のお支度

覚書きです。

帯の締め方については黒の唐子さんたちの帯を参照!



帯揚げは、古い端切れ。




桜色のカレンブロッソ。
今年は、こんな感じで、黒い帯を合わせてみました。





でもね、この黒の帯に、この帯留めは、失敗。
至近距離から見るならば、良いのだけど、この帯留めの素材の色が帯に溶け込んでしまって、せっかくの桜が埋もれてしまいます。



ね~!
拡大しても、せっかくの帯留めがどこだかわかりません。羽織の紐の結び方も、要注意ね~。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/20 22:19] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
春のきものを着て…
春のきものを着て…。




桜の帯留めをして、お出かけしよう。
珊瑚のかんざしに、桜の帯留め
唐子の帯に着物は綸子です。
どこへ行きましょう。







綸子の着物、この葉っぱの刺繍の半襟に合わなくて…、なんか気持ちに沿わなくて、いつもの結城に。あらあら…。






百合の半襟なのですが、百合の花が見えないように襟をつけました。







着付け、気に入らなくて後で着直しました。
~~ずっと着ていないと、こんなになっちゃうんですね。




いつもの櫛とコウガイに今日は珊瑚のかんざしを足して。春らしく!



今日はね、付けまつげで~~す。出がけに赤い口紅をキリっとつけて!
春のきものを着て。
さぁ、出かけよう!


お茶目にお着物




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/18 17:16] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(7)
ちょっと見せちゃう着物男子✨


すばらしい紬です。お買得だったんです~!嬉しい。
羽織は、千円で、どうかなぁ~って思ったが、失敗であった(笑)
裄はね、もうこの人は腕がすごく長いので、無理。コレでも69cmです。だから、あきらめます。
解いて何か作ろっと!!


羽織は、探しましょう。
入学祝いと成人のお祝いを兼ねているので、きものに合った長く着られる良いものを探しましょう。
どうせたくさんはいらないので。一枚だけ、どこへ行ってもおかしくないしっかりしたものを買いましょう。

なんだかすごく嬉しい母であります。

振袖に目を細める父の気分✨
あははー!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/17 21:06] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
でんでんむしのかなしみ 
でんでんむしのかなしみ 新美南吉作



美智子さまも愛読されたという、絵本。



あるでんでん虫が、自分の殻のなかに哀しみがいっぱい詰まっている、と、気がついた。この哀しみを、どうしよう…。
お友達のでんでん虫に聞いて回る。
すると、みな、「私の殻のなかにもね、哀しみがいっぱい詰まっております。」と言うではないか…。
誰に聞いても、みなそうだった。



そうして、そのでんでん虫は気がついた。
この哀しみは、自分が引き受けなければいけない哀しみなんだ。みな同じなんだ…、と。
そうして、このでんでん虫は、もう嘆くことをやめたという。





美智子さまは、このお話に、心動かされたという。

このお話の絵本を取り寄せて読んでみた。
でも、嘆くのはいけなくない。我慢したらいけない。
たまには嘆く。



私は、それを学んだ。我慢すると、身体を壊す。
ヒトはそんなに強くない。
泣いたり、愚痴を言ったり、話を聞いてもらったり、
助けてもらったり、教えてもらったり。
それで良いのですね。


私は、息子と同じ歳の男の子を7歳で交通事故で亡くした
中学の親友から、この本を教わりました。

手紙に、信号は青だった、と、何度も書いてあって、
悲しかった。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/17 19:29] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
わんちゃんとおやつのボーンのブローチ
丁寧にラインストーンがとめられたおやつの骨とわんちゃんのブローチです。ポチッとしちゃいました。

骨の下にピンが付いていますので、わんちゃんはゆらゆらと揺れて動きがあるブローチです。結構古そうなアンティークです。でも、エナメルの色もきれいで、品物はしっかり丁寧な作りなのです。私は、紺のスプリングコートの襟にしようと思っています。



紺のブレザーなどにも可愛いと思います。バッグにつけても、可愛いですね。
ビーグルさんかな?首輪にもラインストーンが付いていますよ。このラインストーン、ものすごく質が良くて、キラキラととてもよく光ります。このわんちゃんは、お洒落さんですね。ふふふ…。

あんよのお爪の細工も細かくできています。お顔も可愛いです。こういうお顔のついたものは案外と好き嫌いがでてしまうのですが、私は大好きです。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/16 21:42] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
受験生、終了
全ての発表が終わりました。




結局、補欠の学部に空きはなく、連絡は来ませんでした。
この半月は、正直辛かったです。
でも、本人のは必要な試練だったのでは、と、思います。



この道こそが息子の行くべき道なのです。
おめでとう。
神様の決めた道を、ひたすら歩くだけです。デザインの道ではなかったけれど、
人生は、全て上手くなんていかない。



決まって良かった。ホッとしました。
これでひとつ片付いた!!
終わったのです、よ。
もう、心配しなくて良いのです。




今日の顔。
疲れたね。
別に、素敵でも、きれいでもなんでもないけれど、
今日の顔。
残しておきたくて…。
今日の私です。ホッとしました。
もう、一年以上に渡るドキドキの時間はね、終了です。





神様は、一番良いところへ進ませてくださったはず!

終わりました。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/16 16:40] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
えぇ!着物?
入学祝い何が良い??~~…発表がまだってとこが、辛いが…。かなり、イタいが…。



「う~ん、着物が良いかなぁ…。」






えぇ!!




着物ですか?!





ワタクシはてっきり新しいギターか、アコギ、ピッコロなど、楽器のたぐいかと…。その種のものはワタクシが金に糸目をつけぬことを奴は知っている。欲しくなっちゃうのよね~。そういうものは良いモノが…。
クーーッ!
そして、スケボーの板や、スキー靴などのスポーツ用品は、ダダが「こういうものは絶対に良いものを買わないと上手くならない」とかナンとか言って、やはり、夢を買うというか、そんな感じで、結構無理をして良いものを買いたくなっちゃうのを、奴は、知っている。





なのに。まさかの着物。
着物男子になるのですかッ!?




で、
セールが今日までだったので、慌てて
襦袢にステテコ、腰紐二本、足袋、着物に羽織、羽織紐。9点ポチッと。
は~、サイズや色々心配だけど、着物以外はプチプラさんで。色々考えてアンサンブルにはせずに、羽織と着物は別々にしました。そして、足袋もベージュなので、かなりカジュアルよ。全部で、二万円ちょっと。はーー、良かったー。
紬。




入学式に着たい、と言う。
紬だけど…。でも、良いです。
着物って言うだけで、本人は正装感があるようで。
度胸あるわねぇ~。
平気なんだ…。着た事ないのに。



まぁ、着物が来てから、考えましょう。



カエルの子はカエル…。
ビックリ‼️


愉しいおきもの





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/15 00:14] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
着たい服と、相応しい服
長くピアノを習っています。
ピアノの先生、色々な方がいらっしゃいます。



十年前に通っていた先生は、なるべく質素な格好で行くのが良いようでした。
失礼のないようにと思い、なるべくきちんと、と、夏は、ワンピース、冬も下のようなジャケットなどで伺っていましたが、



ある時に、
「〇〇さんっていつも舞台衣装みたいな格好でレッスンにいらっしゃるのよね。ね、今日も、そうでしょ。素敵ですけれどね。」



と、私のことを言っていたのを聞いて、少しびっくり。そして少し凹みました。
もうちょいドレスダウンして行った方が良いかな、と、チノパンや、果てはジーンズにフリース的な感じで、レッスンへ。すると、なんと、ものすごく先生との関係が縮まったという感じがありました。
大人のレッスンは、次の方に会う事があまりなくて、皆さんどんな格好でレッスンにみえるかが、わからない事が多いのですね。なのでこういう事が起こります。




私は決して、舞台衣装のような服装では行っていなかったつもりですが、そのように感じられてしまったのは、失敗ですね。チャラチャラしている、と、思われてしまったのですね。批判めいた感じでおっしゃった訳ではなかったのですが、きっと、「チョッと違うなぁ~、」と、感じていらっしゃったのですね。

ピアノが上手くなりたい  <  お洒落してお出かけ…と感じられてしまったのならば、とても損です。
今考えると、その先生は、ピアノ一筋的な感じで、お花や絵が飾ってあるわけでもなく、お忙しいので、楽譜が積み上げられたレッスン室に、ご自身もノーメイク。サバサバとした感じの方でした。

ちなみに、当時、お若い息子の先生は、付き添いの私の服をよく褒めて下さいました。その先生の演奏会の選曲は私の好みにどんぴしゃり。趣味が合うんだなぁ、と、思いました。たまには愉しいこんな格好でもOK!(笑)~~付き添いですしね。







が、今の先生は、また全然違う。少し年配の先生。
伺うと、きちんと髪をセットして常に半袖のワンピースでいらっしゃる。それはすごい!真冬でも、ツイードなどで、ファーの襟のついたコンサバティブなワンピースでいらっしゃる。
「美しいものに触れるときは、美しくしていなきゃね。」
と、常におっしゃる。それはきっと先生の哲学。

そして、コティの香水…多分。きっと昔からに先生の定番でいらっしゃるのだろう。もう、服と先生、そしてそのクラシカルなパリの香りが一体となって、ある「スタイル」を持っていらっしゃる。いつでもストッキングに、少しヒールのついたリボンの室内履き。ペダルを踏む足が、とても優雅。きっとそこまでこだわっていらっしゃるのでしょう。



私はというと、前の先生に言われたことが心にあり、最初は地味なパンツスタイルや、ほぼ普段着でレッスンへ伺っていました。
が、ある日、白のカットソーにブルーグレーのバロックパールのネックレスで行ったところ、
「とてもいいわ。素敵ですね。」
と、目を細めて褒めて下さった。愉しい時間には、相応しいですね。とおっしゃってくださった。



あぁ、この先生は、こういう格好が、しっくり来るんだなぁ、と思いました。それから、刺繍の襟の麻のちょっと可愛らしいクラシックなワンピースや、きれいなジャケット、フレアのスカートに、邪魔にならないようなカメオや真珠や珊瑚のアクセサリーを付けて行くようにしています。光らない昼間のジュエリーです。すると、なんとなく先生との距離が近くなっていくのを感じました。

いくらワンピースでもエスニックの雰囲気のサリーなどで自分で仕立てたものや、大きくデコルテの開いたものや、ギリギリに調和するスパイシーな(笑)色使いのもの、アシンメトリーなアバンギャルドなものは避けて、あくまでも、クラシックな感じのものにしています。


出過ぎず、控えすぎず、です。







たかが服、されど、服です。




十年前に通っていた時と同じ服装でも、「舞台衣装のよう」とお感じになる先生と、「レッスンに相応しい」とお感じになる先生と、いらっしゃいます。決して悪い意味ではなく、良い悪いではなく、そういう事をしっかり考えて、「空気を読んで」服を選ぶことは大事です。
せっかく選んだ服の印象で、損をしてはなんにもなりません。








この年齢になると、着たい服を着る時と、相応しい服を着る時と、しっかり分けるように なりました。目上の方にお会いする時はなおさらです。
また、ピアノの先生というのは、芸術家なのですね。おひとりおひとり違うポリシーがおありになるんです。音楽的な事はもちろんですが、そういう面でも、自分にあった先生を探すのはとても大事です。水が合うというか、なんとなく合う先生が良いと思います。






きちんとすれば良いかというと、そうでもないところが、難しいところだなぁ、と、思いました。

「私は、コレ!着たいものを着るわ!」っというので押し通せるのは、そう、七十超えてからくらいでしょうか?!…その年になってみないとわかりませんけれど。その頃には先生は、年下だったりして…(笑)


服は、コミュニケーションなんだなって、つくづく思いました。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/14 13:57] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
エリザベス女王万歳!



なんて、お茶目で素敵!デイジー🌼のスーツです。ピンクの口紅がポイントです。
春らしい装い。
パールの三連に一粒パールのイヤリング。パールは横からチラッと見えるような長さですね。
そしてどんな時のブローチは、欠かさない。パールのネックレスは、どんなブローチにも合いますね。







同じ色の口紅。シュガーピンクのスーツに白のトリミング。この日はお帽子がかわいいです。
メガネの時もありますが、やはり…。
私も、メガネやめよう。本当に。








もはや、定番のパール。ブローチ。口紅。そして、この髪のチュールとリボン!!美しい白髪にとても素敵です。
これはすぐに真似できますよね。こんなネット、売っていますね。そこに、おリボンをつければ良いのですね。
このお年だからこそ、似合うのですね。若い頃よりもずっとエレガントですよね。



たまにはシックに。ベージュ。素敵な生地ですね。共布のお帽子。ブローチ選びは上級者です。ちょっとはずした感じが良いですね。秋なのか、お帽子には、スポーティな鳥の羽。






このインナーは、ワンピースで、シルクサテンです。ジャケット無しの他の写真でも見たことがありますが、そこでも必ずパール、ブローチは欠かさず。






夏でも、パール!!!爽やかなブルー、いいなぁ。

長さは、少し長めにしていますね。日本の皇室の方々は、パールの曲線と襟ぐりをぴったりと合わせていますね。でも女王さまは、少し長め。このようなVネックにバランスが良いようにかなぁ?それとも、あごの線にシンクロするようにかなぁ?どっちにしても、これも良いバランスです。






素敵…。
このパールは他と違って粒の大きさがグラデーションになっていますね。

様々な装いに見えますが、よく見てみるとベースは、パールの三連ネックレス、一粒のイヤリング、ブローチ、そして、愛用の口紅。口紅、いつも同じ色ですね。選び抜いた一本なのでしょうね。お帽子とスーツが違うだけ。ブローチは付ける位置といい、サイズといい、ちょっと外した感じといい、絶妙です。

これを見て、シワが…、とか、白髪がとか…、気になるでしょうか?そんなものを超越したお洒落です。
決して、流行りのスーツではありません。そして、体型だって歳相応です。が、素敵。

はっきり言って、年配の女性の体型をうんぬんするのはナンセンスです。シワと同じです。体型に似合った服を着れば良いのです。無理に着痩せを狙ったり、若作りはイタいです。
若いキャサリン妃よりも、真子さまよりも、私は、皇后美智子さまや、エリザベス女王の方が、ずっとずっと素敵と思います。

やっぱり、バロックのあこやの粒の小さな三連パールを探そうかなぁ?なぜバロックかって??バロックの方が複雑な虹色が際立つ気がします。真珠って本当にきれいです。私はバロックの方が好きです。色々な方向から虹色が見えるのです。三連で、まんまるだと、ものすごいお値段になりそうだし(笑)フォーマル感がすごくなってしまうので、バロックの方が使い勝手が良さそうです。


今すぐにではなくて、結婚三十周年に!それまで、貯金ね(笑)ゆっくり探します。ずっとずっと先でしょうね。
エリザベス女王万歳!ふふふ…。

画像~~pinterestより






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/13 10:06] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
3月の11日
震災の数年後、仙台に若冲の絵が来るというので、見に行った。
少しでも、ご飯を食べたり、お買物したりして、活気がつくと良いかなと、思って東北へ行きました。
陸に引きずられた大きな漁船も、あの市役所も、クチャクチャに曲がった線路も見ました。
が、その周りを歩いていて、衝撃を受けました。アスファルトに、深くものを引きずったような引っ掻き傷がいっぱいあるのです。
えぐられた様な傷や、陥没や、擦ったような傷。
もしかして、津波でできた傷なのか?と、思ったら、心が張り裂けそうだった。
かなりの重いものが怖ろしい力で引きずられた跡。
これじゃ、助かるわけが、ない。
「根こそぎ」という言葉が浮かぶ。
人生なんて、いつ終わるか、どうして終わるか、わからないんだと、思いました。





自慢ではありませんが…。
こんな話はいやらしいですが、私は、震災後すぐに、一回千円のピアノのお金を10枚一万円札に変えて、近くの大型スーパーにある透明の大きな募金箱に入れました。
昔いた会社のOちゃんが言ったからです。
「俺は子供もいないし、自分で働いたお金なんだし、一万円札を入れたんだ。そうしたら、1時間後には、そこに引き寄せられるように、お札がいっぱいに入っていたよ。一万円札入れた甲斐があったって思ったよ。」

そうか、私もやろう!!と思った。この一万円は、楽しんで仕事をさせていただいて得たお金。こんな素人の私のところに、ピアノを弾きに来てくださる方がたくさんいて、楽しく一緒にピアノを弾いて得たお金。譜面を読むお手伝い。一緒に連弾したり、お歌を歌ったり。なので、仕事は神様にさせていただいているのです。恵まれているのです。このお金は、私のところで、ネット通販の着物に化けるよりも、焼き肉屋さんでカルビに化けるより(笑)大きな仕事をしてくれるはずです。「今こそ!!東北の役に立てずにいられましょうや!」ッです。

えい!って入れた。大きなお金なので、少し勇気がいた(笑)

果たして、Oちゃんの言った通りだった。私の入れたお金の周りには同じように一万円札が、数枚、五千円札も!!
引っ張ってくれたんだ。すごく嬉しかった。


そうだ!私は、明日食べることに不安はないのだから…。
家に電気だって通るし。暖かい。何より、家族みんな、生きているから。


よかったらこちらもどうぞ…。震災当日の神奈川の様子です。

震災後に行った時の記事、こちらも、よろしければ…。あれから、何年も経っているのに、いまだにしっかり生きられない自分がいます。
でも、少しは、進歩したかな?どうかな…。


がんばろう!東北




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/11 11:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
真珠のネックレス…
二連の真珠が欲しくて、ネットをふらふら。
でもね、ちょっとクロゼットを見てみたの…。












おやおや~~??
全部フェイクですが(笑)こんなにありましたよ。
ふふふ…。
もう、いりませんね。


エリザベス女王の写真を見ていて、あまりにも素敵で、欲しくなってしまった二連や三連のパール。
スーツの襟からチラッと見えるように付けていて、とっても素敵なのです。でも、それならば、これで充分ですね!


クロゼットのものは、全て写真に撮ってiPadに入れてあります。
そこを覗くとね、全て持ち物が把握できます。

おかげさまで(笑)余計なお買物はしなくてすみましたよー。

もし、あこや真珠のネックレスを買うならば、この三つを処分する気がなかったら、ダメですね。
でないと、ゴミ屋敷へまっしぐらです(笑)


きっと本物を買ったらこれらは、しなくなってしまうでしょう…。

昨日の寒川神社の写真を見て、おばさんぽくて、華がなくて、これじゃダメだわー、と思いました。
苦労すると、すぐに顔に出ますね。
写真を撮って、自分の顔をモニターするのはすごく大事です。
メガネは、外出にはやめましょう。
それから、パール、リボン、レース、真っ赤な口紅の四種の神器を!

これは、絶対。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/10 17:01] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(2)
いけない考え方
ある本を読んでいてふーんと、思ったこと。

うまくいっている時、自分は心がけが良いからだ。正しく努力してきたからだ、と、思うのは、いけない考え方だ。それはおごっている。

と、書いてあった。
なぜか???裏を返すと…、


うまくいかない時に、自分は心がけが悪いからだ。キチンと努力しなかったからだと、自分を責めてしまうからだ。


なるほど。ふーむ、そうか。
人はうまくいかないことだっていっぱいある。その時に、自分を責めるとどんどん辛くなる。

たまたまなんだ、と、思えば良いらしい(笑)
そうして、神様が用意したステージ、そこで、一生懸命やるだけ。任せておけば良い。
任せておけば良い。
どこへ行っても大丈夫。大丈夫なんです。




なんでも思い通りにしようとする。これは、ダメ。
この方法は、ダメなんです。
わかるまで、この苦しみは続くのでしょうね。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/10 10:01] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
寒川神社へ
3人で、寒川神社に行きました。
実は、お参りしようとしたら、大きな木を切っていて、
チェーンソーの音がすごかったのです。一応、お参りの時は、静かだったのですが、
帰る頃には、お昼休みで、植木屋さんたち、お仕事が中断。



「もう一回、お参りしよう!!」
そう、思いついて、静かな中で、もう一回、パンパンって、お参りして来ました。



なんだか、おばさんっぽい姿ですね〜〜!インナーを白にすれば素敵たっだのでしょうがね…。私、今、いっぱいいっぱいですので。また、とても寒かったので。そこらへんにあるセーターを着て、とにかく、晴れの日にっと思って出かけました。


ここはね、いつ行っても、清々しい神社。神奈川の一ノ宮。寒川神社は、歩くところは砂利ではなく、舗装されていますので、車椅子でも大丈夫。一度、義母を連れて行きたいです。
大きな木が茂る薄暗い山道を歩いて行くと、パッと開けて、大きな門がある。

そして大きな阿吽の狛犬さん。

手水で体を清めて、そこをくぐり抜けて広がる世界は、いっぱいの光と大きな青空の見える清々と良い気持ちの良い空間です。この門の中は白い砂利が反射して本当に、光いっぱいなのです。別世界です。



日本では数少ない八方除けのできる神社です。家から近くて、思いついたら行く「マイ神社」です。

「〇〇市の〇〇と申します。
ダダと、息子、ハイジと私が、今年も元気で過ごせ、ありがとうございます。毎日大事に生きます。」

〜〜いつもこのように、お参りします。住所と名前を言うことは良いそうですよ(笑)



帰りには、3人でお食事を楽しみました。



ダダの仕事の節目には、榛名神社や妙義神社へ行きます。そこも、ものすごく神々しい神社です。
歴代総理などもお参りに行かれているらしいです。~~榛名神社の山道は足元の悪い階段です。着物で行くのは要注意ですよ。
でも、榛名神社の不思議さは、すごいです。「すごい…」と思いました。霊気というか、パワーというか、何かがみなぎっているような場所です。川沿いの道は、霧のような針葉樹の香りが満ちている。そして、凄みがある。言葉で表せないような凄みがあります。巨石に囲まれた場所にありますので、その景観も迫力があります。


たしか、妙義神社の龍神様は、今お休みの時期だそうです。数年後には、戻られるそうです。(すみません、確実な情報ではありません、どこかで読んだような…。)


神奈川の神社では有名な鎌倉の鶴岡八幡宮がありますが、葉山には、亀岡八幡宮というのがあるそうですよ。ダダは小学生の頃、自転車で行ってよく遊んでいたそうですが、フッと見るとその神社には亀岡八幡宮と書いてあって、みんなでビックリ‼️面白くって笑っちゃった、と、言っていました。対になっているのでしょうか?!
鶴岡八幡宮は、あまり行きません。駐車場を探すのが大変なのと、やはり賑やかすぎて…。今は、鎌倉ならば、建長寺に行っちゃうかなぁ〜?!ふふふ〜。

でも、建長寺、国宝も色々とゆったりと愉しめますし、大変に厳かですが、明るいお寺です。緑いっぱいの後ろの山からは、修行する若い大勢の僧が一斉に唱えるお経が朗々と響くこともあります。遠くから風にのってかすかに聞こえるお経。中に入って静かに中の素晴らしいお庭を愉しんで、是非ひとりで、ゆっくりとしてみて下さい。ここで私が感じるのは、生き生きとした雰囲気です。

何やら桜や、紫陽花や、萩やらのお花や、グッズや、そういうものは一切ありません。商売っ気も全くありません。観光客も少なめです。が、さすがの重みです。鎌倉では最も格の高いお寺です。

隣は、鎌倉学園です。


さぁ!今日も感謝の気持ちを忘れないで。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/09 10:29] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
リーフレタス
春の柔らかいレタス。
それから、斑入りの葉っぱの野いちご。いちごはなったらハイジとつまみ喰いです(笑)
空いた鉢に植えてテラスに置きました。春は、お水さえあげれば、どんどん葉っぱがあがってきます。
このリーフレタスは柔らかで、付け合せに本当に便利。
玉になるレタスも、美味しいけれども、このリーフレタスはお皿がパッと明るくなってすてきになります。



お肉を焼いて、または、お魚のムニエルに、パッと摘んで来て洗って、お酢と、オリーブオイルとお塩と胡椒をガリガリってして、林檎があったらすりおろしてざざっと和えれば 出来上がり。ニンニクも入れると良いですね~。胡椒とニンニクの代わりにシナモンでも美味しいです。茹でたまごでもあればもっと良いですね。

畑をして何年もすると自然と、トマト、きゅうりは、夏にならないと食べなくなってしまいました。逆に、キャベツなどは、夏に買うこともあまりしなくなってしまいました。旬のものしか食べなくなってしまいました。こだわりとかではなく、なんとなくです。自分で作るようになると、そうなってしまいました。不自然な感じがしてしまって…。

お鍋の中で、ゆらゆらプクプクしている茹でたまご。たまごって、かわいいですね。白に黄色の丸。あれは一個の細胞と聞いて、びっくり‼️でも、そうですよね(笑)本当は、夢は、お庭に鶏を飼うこと。たまごが食べられるよ。少し前まで、お向かいのお家で、鶏がいたんだけれど、なんと、夜に蛇がたまごを狙って来るのです。お向かいの旦那様は、果敢にも蛇を退治して翌日は朝の生ゴミに半透明ビニール袋に入れて、お捨てになっていました!!ひゃー。
そこのお宅は、蛇OKな家族で、友達にあげようと捕まえた蛇を段ボールに入れて、リビングに置いてあるというツワモノ!!
遊びに行くと、今日は、蛇、いないよね(笑)って、確認する私です。




話は戻り、リーフレタス。自分で育てたリーフレタスは、すぐしおれてしまう。これは不思議。買って来たリーフレタスは、しおれないです。むむむ…。



あらら?テラスで、音がするーー💧




💧あーー…。
ああ~あ。



でも、コイツめ、知らん顔を決め込む。(笑)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/08 11:55] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
癌の兆候
癌が見つかる前、顕著な体の異変は無かったけれど、いくつかおかしいな、と思うことがあった。





まず、抜け毛が多くなったこと。
髪は、多い方だったので自分では気がつかなかったのですが、突然遊びに来た息子の友達が、
「ここのうち、毛がいっぱい落ちてる」
と言ったのです。その時、あらら、お掃除が行き届かなくて…。と、思ってやり過ごしてしまいました。
でも、徐々に変わって行くことって、案外気がつかないものです。




そして、脇の下が、黒ずんで来たのです。癌の早期発見をテーマにした番組を何気なく見ていたら、内臓関係の癌の兆候の中にその「脇の下の黒ずみ」があったのです。アレっと思いましたが、スルーしてしまいました。
目立って来て、ノースリーブが着られないほどでした。




そして、異常な肩凝り。整体師の友人が、肩凝りは首のリンパの流れが滞るので解消した方が良いと、言っていましたが、どうすることもできませんでした。
そして、疲れて疲れて仕方が無かったです。暇があると横になってしまうような生活が続きました。
でも、まさか、自分が癌だなんて思ってもいませんでした。



それから、お腹が異常に減る。お腹が空いて我慢できない。後にMRIの画像を見て、驚いた。
癌が、自分の方へ血管を引き込んで、血液を運んでいた。それが画像の中で、最も太い血管だった。
戦慄した。
食べた分はこの癌が吸いとって大きくなっていたのだ。

でも、痩せていくとか、どこかが痛いとか、は、なかった。
なので、わからなかった。


検診にも行っていた。悪性度が高く、急激に進行するタイプの癌だった。




ストレスがありました。いっぱい我慢していました。

市民コーラスのピアノ伴奏の仕事、それが終わると急いで帰って洗濯物を取り込んでお掃除してハイジのお散歩。食事の下準備が終わると、不登校のお子さんがピアノを弾きにうちに来る。
予定のない日も、伴奏の譜読みや、息子の習い事の送迎、色々悩みもあった。先生についてピアノ連弾の勉強もしていた。
アレコレ気づかいの多いママ友とのお付き合い。
心身共に疲れ切っていた。
でも、休めなかった。
止まらない歯車のようにぐるぐると、目の回るような毎日だった。


休みたくても、休めなかった。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/07 15:22] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(2)
すれ違う私たち。
ダダが、勤続二十五周年で休暇。
先週からずっとお休みをとっている。
が、困ったことが起きている。
常に、分刻みで仕事をしている人と、ゆったり、のんびりハイジと生活している私。
いつしかテンポがすれ違う。




つまらないからと、出かけようとするダダ。
ハイジも、振り回されて(笑)疲れてしまっている。
ハイジはね、そんなに昔みたいに動けないのよ。
お散歩も、そんなにできないんだよ。
畑もね、今は農閑期なの。することはあんまり無いんだよ。






私も、お出かけする気に、ならないんだよ。
息子も、家で静かにしていたいんだよ。
どこへ行っても楽しそうにはしていない。
わかってあげて。





そうして、数日前、ダダは夜に本屋さんへ出かけて私のクルマを電柱にぶつけて帰って来た。
クルマがキズついたとか、あまり気にしない私ですが、もう、ドアがぐちゃぐちゃ…。あ~あ。これはドア、交換ね。
また、落ち着かない要素が増えた(笑)
査定してもらったら、四十万円かかるそうです…。保険を使う事にしました。
ね、こういう時にバタバタすると、良いことは無いんだよ。
家にいても落ち着かないから出かける、でもね注意も散漫なんだよ。




家にいても、することがない。面白くない。って言われても…。
でもね、私たち、すれ違っている。お互いのテンポが違ってしまっている。

ご主人が定年になって家にいるのが苦痛とおっしゃっていたピアノの先生。
わかるような気がする。






ハイジと私の車は、今修理中です。
今朝、駐車場へ、ささっと出て行ったハイジさん。
ハイジさんは、車でお散歩へ行きたいときは、自分で駐車場へ行って、車の前で「乗る」って仕草をする。

今朝も駐車場へ行ったよ。でも…。
あらら???
びっくり‼️
????あら????って。

クルマ、無いよ!?って、驚いている。というか、衝撃を受けている様子(笑)
私の顔を覗く。ハイジさんって、面白い。
「わははー、そうなの。クルマ、無いんだよハイジ。」
クルマ、しばらく無いんだよ。





ダダのクルマにはハイジはキツくて乗りにくい。
ね。困ったね。
本当ならば、長い休暇なのでどこかへ旅行へ行くはずだった。
でもね、今は休む時って神様に言われているの。




今も、退屈だからって、行くところを探していた。
そして、自分のクルマで花粉症の薬をもらいに行きつけの病院へ。
帰ってきたらすぐにお昼ご飯。

忙しいね。用もないのにスーパーなんか行って、ブロッコリーや、キャベツ、春にんじん、買って来る。えぇ~!お野菜、畑にいっぱいあるじゃないーー!!
スーパーの袋いっぱいのお野菜。仕方がないから、全部ザクザク切ってベーコンと一緒にスープに…。

あららぁ~。



私は、体が重い。心のエネルギーが底をついているの。朝、辛い。生きているだけで精一杯なのですよ。
ゆっくり、ゆっくり、と言い聞かせている私には、辛いんです。
今の私には、そのテンポ、ついていけないよ…。
結婚したばかりの頃は、こんな日が来るとは思いもよらなかった。

数年後が、心配。(笑)



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/07 11:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
人間到処有青山
男児立志出郷関    ~男児、志を立てて郷関を出ず
学若無成不復環    ~学、若し成る無くんば、また帰らず
埋骨何期墳墓地   ~骨を埋むるに、何ぞ期せん、墳墓の地
人間到処有青山   ~人間、いたるところに青山あり
 

志を立てて故郷を出るからには、学問が成就するまで二度と帰らない覚悟である。骨を埋めるのに、どうして故郷の墓に固執することがあろうか。この広い世間には、どこへ行っても青々とした墓地があるではないか。どこへ行っても。
僧釋月性の詩『將東遊題壁』~将に東遊せんとして、壁に題す より






したいことがあるならば、家を出てどんどん気持ちのままに行けば良い。たまには帰っておいで。君の大好きな白菜のスープや、丹精込めて作った新鮮な野菜でパパッと作った大好きな野菜炒めを作って待っているよ。
どこに行っても、いいんだ。そこで一生懸命やってごらん!きっと居場所が見つかるよ。自分が生き生きできる場所を探すこと。でもすぐには無理。私は五十になってようやく見つかったんだからッ!
どこへ行っても、苦労はあるよ。だからしたいことを仕事にするが絶対に良い。探すのに時間がかかっても良い。
どこへ行ってもがんばっているひとには道が拓ける。そしてがんばっている人には必ず助けが来るよ。大丈夫。
以上、~将に東遊せんとして、壁に題す~     dolceおばちゃまの意訳(笑)





この詩には、行くならこういうところが良いだの、こんなところへは行くなだの、は書いていない。漢詩って、なんだか理屈っぽく書いてあるっぽいですよね。どういうところへ行くのが良いっと。でも、ここには「どこへ行っても」って、書いてあるじゃない。

勇ましい漢詩のようですが、これは、もしかしたら、ここから旅立つ不安をふるい立たせようと詠んだものかもしれない。だって、タイトルには「壁に題す」って書いてあるもん、わざわざ紙に大きく書いて壁に貼ったのか、壁にそのまま書いちゃったのかわからないけれどもね(笑)
エイや!!って、書いたのよ。壁か、大きな紙に。「それは、思い切って行こう」自分への言い聞かせ。本当の解釈は知りませんよ(笑)!

誰だって、旅立つことへの不安はある。だからこそ、至る所に青山ありって、思おうよって、言っているのではないでしょうか…?私のね、勝手な解釈。




息子は、本を買ってきてパソコンのプログラムの勉強を始めた。もう、ヤツは切り替えている。

何やってんだ、私。これは、馬鹿母の学びです。
 





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/06 09:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
とろけるお葱
良いお葱が採れました。
太くて甘くて、酢味噌で、和えてぬたにしましょう。



比べるものが写ってないのでわかりにくいけれど、太くていいお葱ですよ。今年は冬が寒かったので、美味しい。
とろける様です。
息子は、幼い頃からお野菜が大好きでした。
手前味噌ですが(笑)畑のお野菜は、甘くて柔らかくて、味が濃くて本当に美味しいのです。
人参も、果物の様です。
ミニトマトを干したドライトマトは、レーズンの様です。

でも、毎年できるわけじゃなくて、天候によります。あちゃー…💦





いやという程採れるブロッコリー
ハイジさんの大好物ですよ。
ご飯に混ぜて炊いてあげます。
それにお豆腐や、卵や、鶏肉や納豆がハイジさんのご飯の定番。
くず野菜の大根や、菜っ葉や、トマトなんかもあげるよ。
たまにはウインナーや、フランスパンや、チーズも入れて美味しく!

獣医さんから、フレッシュのものでないと栄養が足りないと言われて、ドッグフードやめました。でも、ドッグフードの方がお値段的には高くつくかもしれません。
安いお米に野菜を剥いた皮とか、端っこのウインナーとか、鶏肉が安い時にいっぱい買って茹でておくとかしても、ドッグフードより安い気がします。
そして、美味しそうに食べますよ。血液検査の結果もすごく良くなって、やはり動物は、人間も含めて、食べるものでできているんだな…って、つくづく思います。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/05 18:28] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(4)
早春のお庭
わぁ!



植えっぱなしのクロッカスが咲いていました。知らない間に。ひっそりと咲いていたんだよ。手入れをして草を取ってあげないと、こういうお花は埋もれてしまう。




これも宿根草の植えっぱなしさん。





咲きはじめたデージー。




今年は、キャンディーカラーのピンクだよ。案外と黄色の入ったパンジーがなかなか明るくて楽しげです。ピンクだけよりも、可愛いかもです。



花の形の違うものを入れると楽しく なります。




この葉牡丹は、ローメンテナンスで、こんな風に薔薇の様で、とても可愛かった。ミニ葉牡丹のフリルの葉っぱのもの





薔薇の芽。

生垣の八重の雪柳の花が咲きはじめました。






きれいな緑の苔玉
すっかり春の陽気です。


がんばらない。がんばらない。神様に任せる。
自分への言い聞かせ(笑)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/05 17:26] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
本当にスーツを買いに!!(笑)
アウトレットに入学式へ行く服一式を買いに出かけました。
久々のお出かけでした。





スーツにしようかと思いましたが、悩んだ末、金ボタンの金のブレザーにグレーのチェックのパンツにしました。

ネクタイも、買っちゃうというので、鉄板のレジメンタルタイです。
そして



パソコンの入るサイズのバッグ~~もうハイジの毛が!!





これは、ちょっと奮発!お祝いね。コールハーンのローファー。
すてきです。大事に使えば、会社へもはいていけます。やっぱり、吸い付く様な良い靴です。これは、お祝い。



オヤジ用のシャツ。少し高かったが、UNIQLOにはない柄なので購入。





いつも買うお店で、超特価の売れ残り品、特殊サイズのオヤジにはぴったり誂えたようなサイズの素晴らしいハリスツィードのジャケット。これは、買いでしょ!というすごいプライス!!ハリスツィード、流行っていますが、風合いと言い、暖かさといい、色の可愛さといい、大好きです。
一昨年、ハリスツィードのパンツを二本買いましたが、ビクともしない丈夫さ。膝が少し伸びても、霧を吹いておけば治ります。




これも、もう春には着られない在庫処分品。着てみると、案外すてき。




オヤジの会社靴。定番の消耗品なので、何の面白みもない、いつもの靴。なので、どれだけ安いか、が、ポイントね~(笑)
でも、一応、明るい茶で、(こげ茶より明るい茶色派!)できたら、幅が調節できる紐で、ウイングチップ(汚れ、キズシミなどが目立ちません!色々縫ってあるからか、形も崩れにくいです。)
オヤジの服は、消耗品なので、仕方がないです。半年に一回は、買います。


息子がスーツにしなかった理由。体が細くて、着こなせないのです。やはりある程度筋肉がないと、貧相で…。
上下が色が違った方が少し明るさが出て良かったです。

喪服も兼ねようと思いましたが、何かあったら、鎌学の学ランで、行かせましょう!(笑)
まだ学生なので、良いです!!あははー。



ダダのものは嘘みたいなめちゃくちゃお買い得でしたが、息子のものは春物だったので、それなりでした。


でも、入学式へ行くためにの一式。
うれしい出費です。

久々にお出かけして、とても心が疲れました。
でも、大丈夫。前に、進んでいる。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/04 12:12] | ✏️ 家のこと覚え書き 📙 | トラックバック(0) | コメント(2)
何も手につかない日々
何も手につかない。なんだろう、この不安。せっかく、平安を取り戻しつつあったのに、また心を引っ掻き回されている。
自分の小ささ、そして弱さに呆れる。




去年、受験生の母だった友人が言った。去年言っていた。
「もう、見ていられないくらいかわいそうだったよ。毎日フラフラだったよ。
遠くまで毎日のように試験を受けに行って、それが終わったら毎日のように発表。これでもかと不合格で、凹んでいる暇もなく学校や予備校へ相談に行って、後期の出願。そしてまた試験、試験。発表、発表。本当に見ていられなかったよ。家にいたくなかったよ。ほとんどB判定とかの大学だったのに、全落ち。
その中で卒業式があったんだよね。みんなが受かって自分のところだけ決まってなくってさ…。本当は泣きたかったよ。正直、卒業式行きたくなかったよ。
受験前は、たくさんチャンスがあってラッキーと思っていたけどね、いざ始まると、どうしてこんなに何度も受けるのかなぁって、思ったよ。」




わかるわかる。




そして「受験産業に踊らされた感」に後悔です。
「お母さま、今の受験は、コウコウコウデス。昔と違います。」
と言われて、鵜呑みにしたのがバカでした。息子もB判定などだった大学を、どんどん落ちる。
自分はなぜこんなに心配するのかなぁと思ったり、ドンと構えられない自分を責めたり、落ち込む自分を許せなかったり。





そんなに良い大学へ行って欲しいの??自分の見栄??
何度も自分の心を見つめた。



私は「うちは〇〇大学だったのよ。結局色々受けたけど、〇〇にしたのよ」などと受験の話をして来る友達が、嫌だった。そういう話、嫌だった…。
でも、みんな受験の苦しみを誰かに言いたかったんだって今はわかる。
そうか、みな、愚痴が言いたかったんだねってわかった。決して比べにきたわけじゃない。順序をつけにきたわけじゃない。疑心暗鬼になっていた。ごめん。
私、ひとつ成長した。

なんでも、我が身に降りかからないとわからないものだ。





では、なにが辛いの?



これって、受験の罠???…多分そう。この就職難の時代と、偏差値に踊らされてる。
偏差値で、がんじがらめになると、数字を比べて一喜一憂するようになる。おかしい話。そして模試の判定。B判定、これなら大丈夫、と、思っていたところを落ちると恐怖が湧いてくる。その判定だって、確かなものではないはず。試験は水もの。わかっているつもり。
わかっているのに、受験戦争の渦の中に入ってしまうとわからなくなってしまう。

偏差値順に並ぶ大学。行けば、大学なんて、やることはみなそう変わらないってわかっているくせに、それでも、授業崩壊している大学もあると聞くと、恐怖を感じる。

しかも、この不景気。就職できないような大学へ行ったら、本当に困る。もう同じ失敗をしたくない思いが強くなって自分をがんじがらめにしている。偏差値がたったの1変わるだけなのに、少しでも上の学校へと気持ちは傾く。

周りでも、一流大学を出て、就職できずに、介護士のお手伝い、アルバイト、ニート、パチンコ屋通い、果ては引きこもりなど、周りにはいっぱいいる…。そう言う話を見聞きすると、少しでも…と、思ってしまう私は、バカものよ。
また私の場合は九年間、崩壊した学校へ通わせてしまった自責の念がものすごくある。今、息子が苦労しているのは、自分のせいだ…。と言う気持ち。





そして、さっきの友達と同じで、がっかりしているのを隠す息子を見るのがたまらなく辛い。これはもう本当に辛い。身を切られるようだ。予備校の言葉に乗せられて、やたらと受けた自分たちがバカだった。予備校は、ひとつでもたくさん合格が欲しいだけなのに。まんまと利用されて、受けなくても良い大学まで受けました~涙。
「いいんだよ、俺、これで…。」
と、息子が言うたびに、自分を責める。私のせいだ…。悔やまれる九年間。





いやいや、本当に、毎日笑っていた高校時代と、今の違いはなんだ…。自信がどんどんなくなって、笑いがなくなって…。
この件に関して話せる人がいないのも大きな問題。でもデリケートな問題。誰にも話せない。子供がいない友人がいれば良いのだけれど。私には、受験の話を気軽にできる友人がいない。なんだか、自慢にとられやしないか、はたまた、比べにきたんじゃないかと思われるのが嫌だ。浪人生の母友はいるが、芸大油絵科志望で、受験が始まってからは、彼女からもぷっつりと何も連絡がない。
唯一、拙ブログにコメントをくださって慰めてくださる方に本音を言える。弱音を吐ける。最近暗くてごめんなさい。でも、本音を言える唯一の場所。ありがたい。同じように母であり、息子さんをお持ちの方々。励ましていただいているのです。ものすごく。
ありがとう😊ございます。



こういう親を「息子可愛さに右往左往するみっともない受験に夢中な母」という風に思っていたが、いざ自分がそうなってみると、まんまと私はそんな母になっている。そして、小さな合否で泣いたり落ち込んだり、している。


何やってんだ、自分。
何も手につかない。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/01 22:32] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
せっかく…。
せっかく、終わったと思ったのに、さっきの記事を書いたすぐ後に、ある大学から補欠のお知らせが…。
そこは、プロダクトデザイン関係の学部。やりたかったことだよね。本当はそこへ行きたかったんだよね。諦めた途端に、このお知らせ。



「もの」のデザイン。最初から希望していた学部。
それにしても…。補欠ね。微妙だなぁ。



また一ヶ月ドキドキしなきゃいけないってことですね。せっかく決まったと思ったのに。国公立の発表後に最後の最後に決まるということだよね。




あぁ、ビシっと決めないところが、息子らしい(笑)




蛇の生殺し状態は、まだ終わらなかった…。


甘くなかった…。






私は、ここで、何を学ばされているのかしら?
なぜこんなに難産なのでしょう。
心が折れそうでも、毎日朝は来る。ひとつひとつ日にちを数える。あと、何日???





もし、決まったら、ものすごくバタバタするでしょう。この学部だと、下宿になるかもしれない。そしたらすごくお金がかかるわね。お小遣いを減らさなきゃいけないわね。

せっかくだから好きな学部へ行かせてあげたいとの欲が出て来る。





あぁ、ドンと構える、そんなひとになりたい。そんな母でありたい。
何があっても、真ん中にいられるひとでありたい。
今年の目標は、「中庸」でしたね。
きっとその練習をさせられてるのよ!!


ね、神様っ…!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/01 13:50] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
さぁ、スーツを買いに!!
入学金と授業料を振り込み、書類を発送した。
決まった。
終わった。
入学を決めたのは、理工系の大学。
家から通える。 東京の端っこ。二時間かかるけれど(笑)
大学についてネットで検索する。どんな大学か?こういうのは「良いことしか書いてはいないだろう」とは承知で、検索。
昔と、違うなぁ。一般教養なんてやんない大学なんだね。ふむふむ。
残念なことにまたしても女子はあまりいない~~!(笑)








そうだ、友人にこんなことを言われた。

「〇郎くんとうちの〇〇、どうかしら??」


その〇〇とは、ピアノの全国コンクール常連。T音大へ入学した鉄板のお嬢様。
「なかなか大学に男子がいなくて、あら??気がついたら、〇郎くんがいた!!って、そういうのどうかしらね。結婚してくれないと困るし…。」



「うちには願ってもない話だけれど、(笑)!!〇〇ちゃんの気持ちは??うちのバカ〇郎なんて…。」
と言ったら、彼女、


「あーら!!!〇〇の気持ちなんて、どうだっていいのよ~~。私が良ければ!!あははー」
私は、あなたの、その、のもすご~く世間ずれしたところが(笑)大~好きよ❤️


それにしても、おばさんキラーの息子。みんな、ありがとう。
きっと、彼女は、私を、慰めてくれているのね…。ありがとう。本当に、ありがとう。

さぁ、気分一新!!すてきなスーツを買いに行きましょう!フレッシュマンには、紺がいいですね。
ネクタイは、レジメが多いと思うので、地味な紺の織のドットで、ずっと使える一本になると思うわよ。
靴も買わなきゃね。成人式にも着られるように。これは、長く着られるように良いものを。オーソドックスで、感じの良いものを。
ネクタイは、バーニーズ横浜店で買うんだ。店員さんの見立てが好きなの!!
そして、黒のネクタイと靴は用意。何かあってもよいように。
通うためのバッグもね!

楽しみだね!!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/03/01 13:26] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<