FC2ブログ
Dolce
*** hana
話しかけないで…(笑)
英語は苦労した。なんせ何も出来ないくせに、三日くらいの研修を会社でやっていきなり、異国に住んだ。最悪…。最初の一年は、もう大変だった。運命を呪った。



で、私を悩ませたのは道を歩いていると、いきなりくる、みなさまからの質問。


今何時??~~何故私に聞く…。

マクドナルドはどこ??~~え?

サンフランシスコとの時差は??

駐車場はどこ??~~道案内。日常的。




いつ来るかわかんない。なので道を歩いている時に、いつもどうやって道案内するか、考えていた。スターマーケット、ブレッドアンドサーカス、バス停、お寿司屋、地下鉄の駅、マクドナルド、などなど。



25セントちょうだい。~~よくあります。
『Give me a change.』とかいう。小銭ちょうだい。a なのか、the なのか、不明(笑)でも、そんな感じに言う。接続詞や、冠詞にこだわると、喋れなくなるんで、それでよし。アメリカでホームレスでもしない限りは自分はきっと言わないセリフ(笑)

で、びっくりなんですが、これ、みんなあげるんですよね。私は、長い時間ホームレスの方と関わるのが怖かったので、あげませんでしたが…。みんなは、だいたいあげてる。



ハロウィンにいらっしゃい(笑)お菓子あげるわよ。~~おばあちゃん、わ、私に言ってくれてんの??

アレルギーの薬ってどこで売ってます???~~さぁー??分かんねっす。

バスはいつくんの???~~😭え、そこに書いてねえの??

果ては、ジュース買ってくんから、このバッグ見てて!!

え。。。。???



日本人にも、英語で、道を尋ねられるよ。う??おかしいだろ???日本人ですよねー。あああ。え?青森から?(笑)

ある時は、デパートで、三十代の女性に口紅を買うんだけど、どれがいいか教えてと、観光客の黒人男性に言われた。それは結構びっくり⁉️お相手はどんな方でしょうか?OLさん?奥様?。。。(涙)でも、少しお買い物に付き合った。。。真面目な方なのね…。あははー。



そして、親戚か友人に忍者はいる??って(笑)聞かれる衝撃。


「Ninjya-friend 」って、

今、お前、言ったよねー?


こちらもどうぞ→ninjyaか!もう、ひっくり返るわ…(笑)









歯医者の先生は、ペルシャ人。「ペルシャのバトルフィールドではね…」って、せんせー、野戦病院にいたの??それ、ホント??そんなとこから来たの??治療中は、せんせーのお話タイム。




ねえ、息子が、ヘビ捕まえたの。見て見て。
         ~~電車の中で、リュックから蛇出すなーーー😭💦



ねえねえ、これ、アフガニスタンのお豆、食べる??
          ~小さな炒り豆。ありがとう🤚




一日、誰とも話さないでいたいと、心から思った日もあった。



マンションに帰ると、ドアマンがいる。一応、挨拶と、少し会話をしないといけない。





『黒い髪。すっげーいい!!』
ゴミ収集のお兄ちゃんが声をかけてくれる。ありがとよー😭💦





赤ちゃん連れでも、お茶に誘うという、あぁ驚愕!




『ゴージャスだ。よく似合ってる!そのスカートは美しい海のようだ。』
じいさん、おおお、なんだかわかんねーけど、ありがとよ~😭💦




これはしばらくしたらわかった事だけど、知らない同士でも、会話をする事によって、『敵意はありません』って示すってことらしい。移民の国の風習。

子連れ、東洋人は、「草食」そう(笑)で、女性は、穏やかそう。これが質問攻撃の理由。イギリス人のおじさんに聞いたらそう言っていた。
『僕も何か聞くんだったらあなたみたいな人に聞く。安全そうだから。』


あっそ。😭


でも、あの時は、
みんな、
いっぱい話しかけてくれてありがとよー💦(涙)😂🤚‼️








はぁー😭💦


~写真に残らない昔の思い出を老後の楽しみの為に忘れないように書いて残しています。どーか、お目こぼしくださいませ。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/29 23:10] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
ごめんなさい…
昨日は、お馬さんの日だった。
1m20cmの長い鞭を始めて持って騎乗しました。




こんな長くって、先がしなるの。これは、お馬さんもちょっと痛いらしいよ。

「dolceさん、鞭を一回入れてみましょう。」
「はい…。〔不安だ…。〕」お馬さん、怒るかもしれない…?!ビュンと走り始めたらどしよ~!
あ、あ、手綱が緩んじゃった…。少し短く持ち直して…。と、
思ったら、鞭がお馬さんの外を向いちゃった。


でも、センセは、
「dolceさん、はい、手首をひねって下さい。はい!パンって、どうぞ!!」
え??このままでいいの、と思いながら、
「はい!どうぞ!!」と言われたので、


よし!!って、鞭を入れたら、
横に付き添っていた

先生の頭に、

ビシって、

鞭が

入りました…💦







ああああああああ。
どーしよーーー!!



すみません…💦



先生は、コンタクトレンズが外れる…!!!!


「大丈夫ですよ。よく、あることなので…。大丈夫です。気にしないでくださいね。平気ですよ。使い捨てコンタクトなんで。」



って、

ちっとも

大丈夫じゃねえみたい

だ💦








さらには、動揺していて、レッスンの記録に、馬の名前の欄に、先生のお名前を書き、インストラクター氏名のところに、お馬さんの名前を書いて提出してしまいました。

「あの…、dolceさん?別にいいんですけどね、これ。あははは~。」
もう、すみません。息子くらいの歳の男性の可愛らしい先生。
ごめんなさい🙏



「あの、dolceさんは、少し、天然ですか??」
と、先生。
「あ、いえいえ。そんな…ははは…。」
私は、ちゃんとしてます。(笑)







「あのね、この前、この人、短鞭の時、自分の足に、鞭入れてましたよー。」
ううう、ジジイ、黙っとれ!



ぎゃはははと、皆さまの楽しそうな声。




あああああ。すみません(笑)
皆さま、色々、ごめんなさい(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/28 09:15] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(2)
秋の火祭り


秋祭り。


この街は昔はタバコの栽培が盛んな街だった。
なので、タバコの収穫の終わった時期に大きなお祭りがあるんです。
近くの神社も火祭り。大きな松明を振り回して行うお祭り。
暗い夜の山中で、大きな松明の火が流れる様は、幻想的で、遠くから写真を撮る人もやってくるお祭りです。




今年も、お祭りの日がやって来た。

家の窓からこんな花火が見えるんです。
息子が幼かった頃は、お祭りにダダが連れて行った。私は具合がいつも悪かった。
愉しみにしていたこのお祭りの日。綿アメや、オモチャの水鉄砲や、光る腕輪など、お祭りの日は、ワクワクだった。
そして、息子は少し大きくなると友達と一緒にバスに乗って行く様になった。
この花火の夜は、人を呼んで楽しんだこともあった。
冷酒を飲みながら皆で見た花火。
近所で集まって大騒ぎして見たこともあった。








ハイジさんは、怖くてテーブルにもぐったものだった…。



怖いんだね。ふふふ…。
もっと怖いと、グランドピアノの下にもぐりこんで震えている(笑)
大丈夫だよって、お背中を撫でる。こういう時は、言葉が通じないのが、なんともかわいそうに思ったりしたものだ。





いつしか、息子は、お祭りの日も忘れて、大学の友人と出かけている。
ダダも、ゴルフのレッスンへ。
ハイジさんももういない。


ひとりで窓を開けて、見る花火。



どーんと、大きな音。ビリビリと、家が揺れる(笑)衝撃波。





もう、あの時の様に、わーという近所の子供の歓声もない。
私、ひとり。
ハイジさんの可愛らしい姿に、微笑むこともない。
人生って変わっていくんだなって、思う。
もう、色々な役割はおしまいかなぁ。




でも、今は自由だ。とても自由。




お祭りだからって、特別な食卓を用意することもいつしかなくなった。
美味しいお酒でも買っておこうか?ということもなくなった。
ひとりで愉しむ花火。でも変わらぬ花火は、すごい迫力。

移り変わる時間と、変わらない花火。閉じては広がる光の彩り。






窓の外のひんやりした空気に、カーディガンを取りに行く。






どーん!最後の花火が終わって、一瞬の静寂が訪れると、
しばらくしてから、一斉に秋の虫が鳴き始める。




もう、知らぬ間に、秋は来ていたんだなと、思った。

そう、私たちの人生にも。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/27 16:35] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ビロードの秋


農協で買った鶏頭に、庭や畑の葉物や実物。
紫蘇の葉っぱに紫蘇の実。ドクダミの色づいた葉っぱ。
山牛蒡さんに、犬葡萄さん、カンナのブロンズの葉っぱ。黒いダリア。








花は、心を満たす一番の薬。





今年の犬葡萄さんは、何故か白っぽいのです。


ビロードみたいな花びらの中に、秋の肌触り。



昨日は、ピアノの先生とランチに。
先生、最近ショパンを弾くと、とても良いって…。
若い頃より、素敵だって…。こんなのっていいなぁ…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/26 09:23] | bouquet and room decoration | トラックバック(0) | コメント(2)
オイスターソースの焼きそば



フライパンに、油をたっぷりと熱して、ほぐした麺を入れる。
動かないで、しばらく放置。
その間に白髪ねぎを切っておく。



で、このくらいになったら、フライ返しで、ひっくり返す。
で、再び反対側をよく焼きつける。
絶対に触らないことです。



両面よく焼けたら、すりおろしたにんにくを、お好きなだけ入れます。
で、オイスターソースを回しかける。お好みで、鷹の爪。
で、ここで麺を少しほぐして、全体に味をなじませる。



麺の上に白髪ネギをたっぷりと乗せて盛り付けをします。
別の小鍋に胡麻油を熱して…




この熱した胡麻油を上からジュっとかけます。白髪ねぎは、シュンとして小さくなってしまいますので、こんな風に麺が隠れるくらいたっぷりで!



美味しいよ。

味付けはオイスターソースのみっていうのがポイント。
なんにもしたくない日曜日のお昼などいかがでしょうか?簡単なのに、凄く美味しいんです。
カロリーが、少し心配なオイスターソース焼きそばでした(笑)


  ~息子へ覚書きです






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/25 09:55] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(2)
すすきの野原と、盆栽展


箱根の仙石原にすすきの野原があるんです。そこへ行ってみました。
昔はね、誰もこんなとこへは行かなかったんですよ。でも、今は、外国からの観光客までいらしています。
一度行ってみたかった、神奈川県在住50余年の私たち(笑)
見事なすすきの野原です…。







帯はこんな感じです。なんか、シワシワですが、きっちりよりも、味があって最近は、紬はこんな感じに緩くしてます。隙があった方がいいかなって思える五十路です。




暑かったんです。厚地の麻のお襦袢と、その下は、ユニクロの、サラファインだったんだけれど…。
それでも、汗だく。夏用のボイルワッシャーで、作ったお襦袢にすればよかったですね。
秋をなめたらアカンって言うことですね(笑)










で、、チェルシーフラワーショウで、何度も受賞暦のある方の盆栽展へ。



このショールというかストール、というかテーブルランナー(笑)短いんで、肩にかける事はしませんが、ちょっと持ってるだけで、素敵かも…。

 





足元には、紅葉。






お土産は、道で拾ったこんなもの…。



小さい秋を見つけて来ました 🍁






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/23 10:19] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(3)
枯葉のお支度



単衣の亜麻色の髭紬に、ざっくりの帯。エスニック屋さんで見つけたテーブルランナーを肩にかけて(笑)




畳表のお草履



ちょっと、秋用にと、鼻緒をすげ替えました。








こんな感じガサガサの枯葉のイメージのお支度です。



十五夜の月を帯留めあしらって。






小さな籠バッグで。



箱根へドライブ。続きはまた!





🌕 お茶目におきもの 🐇





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/22 19:26] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
生きてるだけで大したもんだよね(笑)
「宇宙の果てはどうなっているのでしょう。」
「どうして生きているでしょう。」


こんなこと、考えると、眠れなくなってしまうでしょう。なので、みんながこのことについては、考えないように、しているのです。生きていくと何があるのか、どうなって行くのか…。(笑)





若い時は、滅多にしない事がある。死を見つめること。最近、色々考える。
死んだら、何もなくなってしまうのなら、何の意味があるのだろう?この生きていく私の苦しみに!この苦しみに意味が無いなんて…。馬鹿馬鹿しい人生だったな…。




私は、思う事がある、人生に三十歳後半の壁、って、あるのではないかなぁ。そこを超えられない人が多い。三十後半から四十はじめに、命を終える芸術家は多い。芥川、太宰治、モーツァルト、三島由紀夫、ユトリロ、ゴッホ、もっといるでしょう。そこを超えられないひと。自殺ではなくても、体が悲鳴をあげてしまって超えられない人も多い。その次は、五十。五十で、去るひとも多い。そして五十を超えてしまえば、その先は、寿命まで。

川端康成は高齢で、自死をしているけれど、これは例外。これはこれでまたすごい。七十を超えて自殺するということはどんな人生か…。どれだけ辛かったのかと、…思う。





三十後半から四十にかけて、何が起こるのか…。登り坂の人生がそこを境に下り始める。ここで、下れないひとがいる。うまくギアが変えられない。がんばってきたヒト、要注意。順風満帆の人生の風向きが、変わってくる。三島由紀夫なんて、この最たるものですよね。彼は少し遅くて享年四十五歳。でも、ギアが変えられなかったひとり。


そして、五十には、下って来た先が見えてくる、という悲劇が来る。自分の老い先がチラチラ見え始める。誰にでもある。自分はここまでと、見える時が五十。そこをどう受け入れて朗らかに生きるか。坂を下ると、沼があったとか、地割れしてたとか、あらら、思っていたようなゴールでは無かったとか…。東海道線で言えば「東京は無理でもせめて品川まで行きたかった…けど、あらら…、横浜も、無理??で、戸塚までだった」とか(笑)



色々思い通りに行かなかったことや、人生の本当の意味での限界が見えて来ちゃうのですね~。



それでも、生きているだけで意味があるとわかるのが大事
(笑)いやいや、生きる意味なんて、たいそうなことは、そもそもないのです。




日々のことをただ面白がっていればいいのです。好きなものを着て、美味しいもの食べて、楽しいおしゃべりをして、お花いっぱいにして、いい音楽を聴いて、びっくりするような絵を見て、馬に乗って、お庭や畑をして、ピアノを弾いて、たわいもない話をして、愉しめばいいのです。それダケ。



そんな簡単なことが、最近、うすぼんやりとわかって来た。



完璧主義は、若い時でおしまい。ノーミスで得点をあげる努力は二十代でおしまいにして、切り替えていく。それがなかなか難しい。

そこを超えていくのが大事。しなやかに、切り替えていくのが大事。私の時代は学校でも詰め込み教育で、なんでもやればできると、言われてやって来たが、やってもできないものもあるっていうこと(笑)それがわからずに、無理を重ねると、心身共に色々なところが悲鳴を上げ始める。




かくいう私は、馬鹿の骨頂で、三十後半の壁は、病を得て、命からがら超えました。頑張って根性で、何がかも思い通りにしようとしていた大馬鹿者。その大馬鹿者が、五十を過ぎたところで、ようやくわかり始めたことがある。




「諦めること」




これは、とても大事。
命と引き換えにわかったこと。
みんな諦めちゃうのよ。それでいいの。ピアノは、そりゃ、上手くなりたい。~でも体を壊すほどやってはいけない。少しづつ、愉しみながらで良い。できないことは、明日に期待して。でも上手に諦めながらするの。庭の薔薇が咲かなかったら、それもあり。また来年、で良いのです。

小さな愉しみを見つけて生きることができるかどうかで、大きく変わるかもしれないな…、と、ようやく、わかりかけてきました~~。

最近、嫌なことがあると、こう自分に言い聞かせるのを覚えました。

「無かったことにしよう!!」

これがもっと早くできていれば、ね~~。(笑)これはね、楽。なんでも、なかったことに。昔のことも忘れて!忘れられないことも、忘れて!先のことも、放り投げてしまいましょう。心配しても仕方ないの!





南無阿弥陀と三回唱える。
唱えるのは、100回では多すぎ、1回ではダメ(笑)軽く3回。と言ったのは、方丈記の鴨長明さん。絶妙のバランスだね。ナイス!


坂を下り切ったところは、はて、どんな風景なのでしょう。良いことがあっても、舞い上がったりしない。悲しい時も淡々と。ららららら~~って、鼻歌で。そんな風にできるといいんだけど。


ダダと息子だけは、私より長生きして欲しいな。望みはそれだけかなぁ。これだけは、神さまにお願いして…。あとは、もう良いです(笑)




だって私の大好きな矢野アッコちゃんは、ライブの打ち合わせに、
るるるるる~~って鼻歌混じりに現れる。これこそ、素晴らしい生き方。
今日は、良い天気。これだけで、まる!


素敵な週末を!








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/20 22:18] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッケヨイの兎さん
中秋の名月。お団子。すすき。




月にはもう旅行に行く時代。先日、IT企業の社長が、そんな発表をした。
ロケットも、夢があるけれど、こんな風にお月様にはうさぎさんが、いるのかなぁって思うのも、素敵ですね。
昔息子が、望遠鏡で、兎を一生懸命探していたことを、可愛く思い出します。




夜には虫の音。過ごしやすくて、ほっとしてしますね。



玄関のしつらえ。



大事ないただき物。毎年、こうして秋に目を愉しませてくれます。
かわいい兎さんのお相撲。

ピアノのお友達にも大人気です 🌕 🐇



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/20 15:43] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(2)
ネット暴力と、乙女心(笑)


心配で、今永くんを見る私。浜スタ。




ほかの選手には
『柴田~行け~!』とか、叫んじゃうのに、今永くんには、絶対、何にも言えない。心の中で、応援する(笑)




あのさ、情報がないのが、皆の心配を煽るんだよね。
怪我を隠してるんじゃないの?とか、ネットで言われると、心底凹む。
で、ネットでは、イライラを募らせた意見がバンバン出ていて、
正直本当に、悲しい。
今永、ネットは見るな。夜、ねれなくなる。
酷いこと言いたい放題。
ほんとにファンなの?って思うくらい酷い。



今永くん、本当は、どうなの?
ストレートは走ってる、でも、球速だけじゃないのよ、キレがない?
スライダーが…。コントロールが…。
メンタル?


ぶっちゃけ、怪我じゃなければいいの。私は。




顔をタオルで覆って、帽子のツバの隙間から、投球を見る(笑)
隙間から…。チケット5000円以上払って、隙間から…。
こっそりと…(笑)



通路を歩く若い21のユニの女子が話しかけてくる。
『今日こそ、なんとか頑張って欲しいですよね…。』
二人とも、うっすら涙目。

『ですよね…。』







「すみません、みかん氷、氷、半分にして下さい。食べきれないの。」と、お姉さんに言って少なめ。






「ねえ、なんであの人、21のユニ着てんのに、あんな風に見てんの??」
隣の席の男が、彼女にコソコソ聞いている。
『バカだね、怖くて見れないんじゃない?私だって、もし、ファンならわかるわよ。』



やっぱ、男はバカだわ。




♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪   
Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA  





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/18 07:59] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
憧れの人…樹木希林


若い頃はとても尖っていたんだと思うよ。内田裕也に惚れるんだもの。(笑)うふふ…。




うなっちゃうわ。この着こなし。



若いひとが着ても似合わないわよ。カッコいい。




私のミューズ。憧れ。



私がハッとしたのは、昔樹木希林が、モッくんなどと、家族でコム・デ・ギャルソンを着て写っていた写真。カッコよかった。あぁ、コムデって、こういう風に着るんだなぁ、って、衝撃だった。
普通の人がお金だけ出して着たって似合わないんだね。そういうブランドは。よくホストとかが着ているけれど…。やっぱり、違うもの。全く。



憧れ。

おしゃれは、滲み出るもの。
生き方そのもの。





素敵。



粋な半襟をこんなにも可愛らしく、着こなせるひと。




私は、乳がん再発の時の病気との付き合い方も、度胸の決め方も、このひとがお手本。



黒の長羽織。白の羽織紐。こんな半襟。この写真を見て、必死で探したものでした。




着物を緩く着る。

歳を重ねてからの方が豊かで、華やかで、自由で、素敵だった。
花開くように。匂い立つように、個性が開いていく。それは、中身があるから。
美しいものを見て、骨董が好きで、着物を着たおして、お洒落を極めた感がある。そして、酸いも甘いも噛み分けて、度重なる病も受け入れて、恐怖も受け入れて、それでも、深みを増す樹木希林の演技。

歳をとって、折れてしまう人もいる。
でも樹木希林は、強いひとだったんだと思う。


私たち五十路に勇気をくれるこの着こなし。




~~ゆっくりお休み下さい。素晴らしい人生を見せてくださって、ありがとうございました。



好きだったわ。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/17 12:00] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
馬なんて…
「あの、あなた乗馬って愉しいですか?なんか、こんなに奥が深いなんてわからなかったわ。」

「そうですか…」

「あなた、馬って、憎らしくない?私が乗るとバックするのよ。後ろの馬に近づくと蹴っちゃうから危険と思ってびっくりするとなおさら手綱を引いちゃって…。なおさらバッグしちゃうのよ。可愛くないわよね。何考えてるかちっともわからない。私、動物って嫌いなの。ここに来てそれがわかったのよ…。」


そうか…。


私は、いつも、グローブを外して素手でお馬さんを撫でる。可愛いね、良い子さんだね。というと、顔を押し付けて来るお馬さんもいる。私を見る大きな目。お耳触っても良い?「ブフォ」そうなの。嫌なんだね。ふふ…。可愛い髪型🤣





「dolceさん、ずーっとお馬さんと何を話してるんですか?あははは。さ、手綱を持ってください。出発ですよ。」

と、先生に言われる(笑)

私には、この大きな動物を触るのがセラピー。初めて触った時には、涙があふれてきた。あぁ、ハイジさんみたい。温かい。優しい大きな目。なぜかわからないが、涙があふれて止まらなかった。首を抱っこしてみますか?と言われて、大きな首を、抱きしめた。





「dolceさん、馬に下に見られるから、騎乗前には馬にあまり優しい口調で話さないで、もっと毅然とした態度でいてください。そして早めに鞭を買ってください。」

と先生に言われた。
えええええ(笑)鞭って、お馬さんを、ピンってぶつの??


でもね…野生では、「優しい、イコール弱い」なのだ。


馬は、乗り手を見るんです。お、コイツは緊張してるな、怖がってるな、手に鞭を持ってるな~お馬さんは鞭を持ってるだけで、怖いそうですよ(笑)~ちなみに短い鞭は音だけです。長い鞭は少し痛いそうですが。
心が安定しているな。ネガティブな思いを持っているな…。苛立っているな。愉しそうだな…。
動物だもの、馬もひとの「気」を感じ取る。







「私が、いくら、指示を出しても、動かないのよ。意地悪するのよね。馬は。」

「あぁ、バイクとか、クルマとは違いますものね。エンジンかければ動くっていうわけにはいきませんものね。難しいですよね。」




私も、最初に乗った時、馬って、高くて不安定で、緊張していたので、その緊張が馬に伝わって、馬がちっとも歩かなかった。

「dolceさん!息をしてください!背筋を伸ばして胸を張って、自信を持ってください」そう言われた。
「みんなお年寄りのお馬さんを選んで出してますから、大丈夫ですよ(笑)みな、穏やかですよ。仲良くなってください。」










「どうやってやったら馬がまっすぐ歩くのかしらね…。」

私は、『馬を好きになることだ…』と、瞬時に思ったが、黙っていた。先方は年配の女性だ。私なんかよりもずっと人生の先輩だ。私だって初心者だし!
動物はまるごと、受け入れる事だ。意地悪も、不服従も、ヤル気のない時も、虫が気になってバタバタする時も、怒らずに、「そうなんだね。そうしたいんだね」って。こちらの思いどおりにしようなんて思わない事だ。生きてるんだもの。あっちにもあっちの都合がある(笑)と、私は思う。


今日のお馬さんは、『ミヤジ』さん。黒板の注意書きには、「レッスン中に寝ることあり。要注意。」だって!
笑った…!






ガーデン屋さんで、ポニーさんと会ったハイジさん。色が似てるね!






話は戻って…。
この方はきっと、ものすごく真面目な方。そう、とても真面目なのだと、思った。なんでもちゃんとしてきた方なんだろうね。でもさ、動物はそうはいかないよ(笑)ハイジさんだってすごく気まぐれ。
なんでも好きになると、良いのですよね。多分。
馬も。ひとも。犬も。ピアノも。勉強も。なんでもそうです。


子供だって、そう。いっぱい、愛してあげてください。あるがままを受け入れてください。

インストラクターが、誰もいない時に、小さな声でつぶやいた。
『社会的に成功している方の方が、案外馬が動かないんですよね…。特に年配の男性とか…。』
権力や、力づくではどうにもならない。動物だもの…。

『まっすぐ行け!俺は、社長だ!』
と馬に言ったひとがいたとか…(笑)


その手綱をすこし、緩めて…。





~画像お借り致しました。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/16 09:58] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(2)
秋の 色とりどり


近くで見るとこんな色とりどりの犬葡萄さん。




~~愛読書「フランスの伝統色」より…色を拾ってみた。

オパラン…オパール色
アジュール…フランス王位の象徴色
ブルー  ドゥ  プロバンス…プロバンスの青
ブルー  モネ  …モネの青
ポンパドール…ポンパドール公爵夫人にちなんだ青
ブルー  パン…孔雀の青
カナール…鴨首の羽色
グリ  ローランサン…ローランサンのグレイ
ラヴァンド…ラベンダー色
ブルー  べべ …ベビーブルー
ブルー マリー ルイーズ …マリールイーズの青
ブルー  マティス…マティスのブルー
イアサント…ヒヤシンスの色
パンセ…菫色
モーブ…モーブ色
エリオトロープ…ヘリオトロープの紫
ペチュニア…ペチュニアの花の色
ミュール…桑の実色



ひとつひとつ実を見て色を探すと、こんなにたくさんの色が出てくる。こんな名前と、その由来をうっとり読んでいるのも至福の時間。名前の後ろにその国の文化や生活がある。
エントランスに、アーチになっている犬葡萄さん。まるで紫のグラデーションのシャンデリア。







今年は、暑くて、植物には厳しかった。

~~今度は「日本の伝統色」より
深川鼠
錆浅葱
新橋色
花田色
紺瑠璃色
藤鼠鉄紺色
茄子紺
葡萄鼠
紫鳶
沈香茶
秘色
錆青磁



その時代の、まわりにあるもの。人びとの見つめていた色。青には、無限の青があり、紫にも無限の紫。色を見分ける感性の鋭さ。豊かさ。




色とその由来が延々と書いてある本です。何も考えないでゆっくりしたい時の愛読書。日本は植物や、動物、豊かな自然の姿から名前を取る事が多く、フランスは、画家や有名メゾン、…サンローランのピンクや、スキャパレリのローズ色など、デザイナーの名前や、栗や、蜂蜜、お酒、お菓子、タバコなど生活に根付いた食べ物から名前を取ることが多いように思います。

名前を見ているだけで、広がる世界があります。色の名前の由来には、生活の息吹があり、自然への感動があります。



毎日朝に、ハサミでパチンともいでくる葡萄は、もうおしまいです。最後のひと房。



薔薇も、厳しかった夏を耐えて頑張ってくれました。




アメジストセージが咲き始めました。




暑さも一段落して庭仕事も、復活です。





素敵な秋の始まりだね…







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/15 10:51] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
常盤色の色無地
シンエイさんの、お盆のセール。なんとなく眺めていたら、こんなのがあったのです。常盤の色無地。しつけがついているということは、新品だっ!




しかも、袖丈71だ(笑)裄もたっぷり66だ。お袖が長いって、好き!でろ~んと、着ようと思います。柔らかものをきっちり着なくても良い年なのです。
「色香」などというモノはとうの昔に抜けておりますので、好きなように着ても大丈夫。ふふふ~。






片方だけ、ピアスしちゃおうかしら…(笑)紐は紫色のベルベットリボンです。帯は、きものに興味を持ち始めた頃購入したモノですが、なんと、龍村でした…。(笑)ビギナーズラックですね。最初は、あまりに安いモノは怖くて買えなかったのですね。見る目がなかったので…。


これには、もう、ボブのウィッグが欲しい…うう、欲しい。




そして、この着物、わたくしが、いつか欲しいと狙っている「スペースシャトル柄の帯」がありまして、それに、ぴったりな、お着物なんですよねー。それ、ものすごくかわいいんですよねー。でも、よっぽどの酔狂でなければ、着こなせなさそうで、二の足を踏んでおりますが、準備は整いつつあるのです。縁があれば私のところへ来るかしら?









この350円の帯締めも、買ってしまった。











このみっちり菊の刺繍のしてある帯に…。この帯、立派過ぎて着ていくとこがない…(笑)あはは。

やっぱり、お買物ってタノシイなー。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/14 14:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
ドーベルマンっすか!?
昨日美容師さんにこう言われた。

「dolceさん、待ってたんですよ。いらっしゃるの。」
「あら、ありがとうございます!」



「あのね、相談があるんだけど、保護犬になったドーベルマンがいるの。ちょい難しい子で、里親さんがなかなかつかなくて…。で、ね、ドーベルマン、dolceさんどうかな?って思って!!可愛いですよー。顔は。」



顔はって、どーーゆーー意味??(笑)🤣💦



ドーベルマン…




あの…、丁重にお断り致しました(笑)






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/12 20:11] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
鳥さんたち
朝、バードフィーダーにお米を入れると、雀さん達が来るよ。
可愛い鳴き声で、やって来る。





雀さんは、いいよ。死なない(笑)正確に言うと個体識別不能なんで、死んでしまっても、誰が誰やらわからん。だから、ざっくりみんな来るね、で、いいよ。
可愛い。






でも、最近ね、この小さなテラスの世界にも、大きな(小さな)事件が起こったんだよ。
ばーって羽の音が聞こえて、テラスに目をやると、なんとヒヨドリさんがつがいで、やって来た。
雀さん達を蹴散らかすように、バードフィーダーに足をかけて、お米をみんな食べちゃった。




で、しばらくしたら、今度は、すごい大きなカラスがやって来た。ヒヨドリさんはおいやられて、黒い怖いカラスがバードフィーダーにでんと乗っかっていた(笑)カラスは大きくてハイジみたい。笑ってしまった。



でも、これは、なんかつまんないことになってしまった。


ヒヨドリさんの時に追い払っておけば良かったのかな、と、思っていたらば、驚くことに今度は雀さん、大勢でやって来る作戦に出た!!10匹以上で、ヒヨドリさんのいる場所にすりよって来て、どかしちゃうんだよ!




で、騒がしく色々起こるのが、なんだか、イヤになってしまって、お米をあげるのをやめたんだけれど、つまんないなぁ、と、思っていました。





でも、いいこと思いついた!!





みんなが食べ切れないくらいお米をいっぱいまけばいいんだ!
まず、大きな鳥が食べて、お腹がいっぱいになったら、今度は中くらいが食べて、小さなのが食べて、時間差で、みんな仲良し(笑)
あははー、なーんだ。これでいいじゃん。
一日中鳥が来て愉しいよ。


で、テラスの横には、去年からかけている巣箱。



おぉ、これは!



穴の内側に、ハイジさんの毛。あったかいよ。ウール。でも、まだ巣にはなっていない様子。でも、これは、絶対に覗いてはいけないらしいよ。



こんなのいいな…。
前はね、雨戸の中に雀さんが巣を作ってひなを孵したこともあったんだよ。ピヨピヨ可愛い声がしていた。リビングから親鳥の餌を運ぶ姿も見られた。
で、ある日突然に巣は店じまいをした。親鳥が来るとピーピー鳴いていた声も無くなって、ある日突然にみんないなくなってしまった。鳥が去った巣は風にあおられて少しずつ無くなっていった。

巣立ちって、こういうことなんだね。
誰がこの日って決めたのか、相談したわけでもなく、巣立ってしまった。
始末が良いおうち。きれいだなぁと思った。
自然はステキ。


ね、青い鳥、探そ!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/11 13:15] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
うそつき
ある立派そうな魚屋さんで、白身の切り身が売っていた。
脂が程よく乗っていてボリューム満点!
ムニエル、フライに、とある。
「サメ」と表記してあった。



やあ、別に、サメだっていいんじゃね?
だって、美味しそうだし。
と思い、
三切れ買った。


で、帰宅。




すぐに、下味の塩を振って、バットに並べた。
なんだか、よく見ると、組織がブニブニしていて、血管が見えて、ああなんか、無理。
ああああ、これは、ダメ。ダイナミックに、死肉の感じ。
ああああ、もうそう思ったら、急にサワレナイ。



私は、別に潔癖症でもないんですよ。蜂の子だって、イナゴだって、ザリガニだって食べられます。でも今回だけは、なんだかねーーー💦


『冷蔵庫にアレがある』と思うだけでも、ドキドキする感じ(笑)




夕食の時間が近づく。



ああああ、ダダ帰宅。




『ごめん、ちょっと今日、具合が悪いの。冷蔵庫に『白身魚』があるから、お粉を振ってバターで焼いてくれないかなぁ?』



「え?大丈夫?すぐやるから、休んでて。」



あの、うそなのー。




それね、うそなのよ。





サメを焼きたくないだけなのよーーー。




で、出てきたムニエルに、タルタルソースをかけて、美味しそうに食べるダダと息子。



「ねえ、今日のムニエル、少しだけ弾力があるね~~」
そ?😭💦
弾力があんだねーーー。わあぁーーー。
いやーーーー。



「ごめん、なんか食欲もない」
「熱中症じゃないの?もう、水分とって寝たら?」




「これ、タラかなぁ?なんだ??」
ヤベ…。



「うん、いつもとちょっと違うね。😊」
うう…。


でも、案外と美味しそうに食っとる。
何も知らないおふたりは無事完食。



今日は、早く寝よっと。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/10 17:33] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
「ピッチャーは今永。背番号21。」
果たして、本当に、先発は今永くんだった。


なかなかチケットが取れない浜スタで、今永くんの先発に当たることは難しく、奇跡のように舞い込んだ一枚のチケット…。


21番がマウンドに上がるのを遠くの席から見ていた。
正直ドキドキした。
期待?不安?憧れ?何もかもないまぜになった気持ち。
メタメタに打たれるところを見たくない…。
そんな気持ちもあった。



いつも楽しみにしてるベイスターズエール。今日アクエリアスにした。今日はビールなんて飲めないよ。



一回の表、いい球。ホッとすると、なんだか、涙が出てきた。
二回もキッチリ抑えた。




苦しいシーズンだったよね。思いどおりにいかないと、
どうして投げたらいいかもうわからないと言った。

わかるよ。




でも、自分で、どうしても塁に出ようとして、粘ってヒットを打つ横顔には、涙が出る。
大きな破綻はなかったよ。でも、色々あって5回で降板。悔しいよね。



ベンチに下がった時のこの顔。




納得いかないんだよね。




自分と闘わずに、バッターに向かっていけ。




昨日と比べて、応援の熱さが違っていたよ。みんな今永の復活を願ってる。

試練に向かう姿に、自分を重ねて、涙が出た。






帰りは、関内ではなく、石川町へ歩いて出た。ひとの少ない道をゆっくり歩きたかったから。
海風は少し冷たかった。


頑張っているのは、よくわかるから。

今永、今は、地べたに這いつくばれ。なりふり構わず苦しめ。

必ず、出口が見つかるから。


♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪  Go !! BAYSTARS !



I★ YOKOHAMA








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/09 20:08] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
山はくづれて河を埋み、海は傾きて陸をひたせり。土裂けて水湧き出で、巌割れて谷にまろび入る。
「また、同じころかとよ、
おびたゝしく 大地震ふること侍りき。
そのさま よのつねならず。
山はくづれて 河を埋み、海は傾きて 陸をひたせり。
土裂けて 水湧き出で、巌割れて 谷にまろび入る。
なぎさ漕ぐ船は 波にたゞよひ、
道行く馬は あしの立ちどを まどはす。」

~~方丈記より



飢饉により死体が溢れる京の街。
その額にお坊さんが「阿」の字を記して数えていくと4000以上の餓死者があったそう。

贅を尽くした屋敷をあっという間に灰にしてしまった大火事。

ここは海かと見紛うほどの浸水。

方丈記は、災害の記録としての価値もある。




物を持つということは、心配が増えるということ。
物がないというのは、恨みがましくなるということ。
と、長明は言う。

人の営み 皆愚かなるなかに、さしも あやうき 京中の家を作るとて、
宝を費やし 心をなやます事は、すぐれて あぢきなくぞ侍る。


何もかも、満たされた生活が当たり前と思わぬことだ。難しいけれど…。
災によって大切なものを、そう 命さえ、突然に失う理不尽さ。
これは人生には「込み込み」のことと、思って生きよ、と、鴨長明は言う。





能の観世寿夫の随筆にこんなことが書いてあった。

「ーー、自然鎌倉におん登りあればお尋ねください」
と言うこのセリフの

この「自然」とは、フト、不意にと言う意味もあれば、もしも、必然の用事で、と言う意味もある。


自然とは…『動くものなのだ。』



日本人のこの無常感は、この自然の営みから来ている。

火山もない、地震も噴火も津波もない中世から微動だにしない石畳の街に
ずっと長い間永遠にそのまま住んでいるヨーロッパなどとはわけが違う。



花のある役者の舞台もひと夜限りのもの。

ささやくようなこの心地よいそよ風も、静かに輝く満月も、ひと夜限りのもの。

見ると心が慰められる美しい真珠やブローチ、お着物も(笑)
このピアノの音だって今だけのもの。






なので、お金は目に見えないものに使うが良い。

心を肥やすこと。この心だけは、誰にも持っていかれぬ。
でも、ショパンのバラードが弾ける、これは、揺るぎのない財産。
ハイジさんの思い出。楽しかったこと。
今まで見てきたもの。聞いた音楽。読んだ本。


明日の命さえ、確かではない。
「そんな…」と思っても、仕方がないこと。

農地がめちゃくちゃになっても、再建できる技術はなくならない。
その手の中にあるのだ。

日本は、技術の国。職人の国。決して広大な土地で、資源豊かにやって来れたわけではない。





ただ、ひとりの力では無理。

私も、できることをしようと思う。

心が折れそうだけれど、踏ん張っていこう。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/08 09:59] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
今永くんに会える日
今、浜スタから帰宅。



明日の先発を見たら、今永くんだった。
あーーーあ、一日違いだね、仕方がないよ。



ダダが、チケットを見たら、結構良い席が
たった一枚。残っていた。
ダダは、すぐに予約してセブンで発券してくれた。
嘘…。明日、今永くんの投球が見られるの??
明日?
そんな急に。




二日続けて浜スタへ。
なんだか、あまりのことに、心がソワソワする。
今永くんの投げる姿を見られるの??
すぐに、今脱いだばかりの21番のユニフォームを洗濯して、干しました。



こんなラッキーってあるんかな。



本当に明日先発なのか、何度も確認する。






見間違いじゃないのかしら…。


今日は眠れそうにないだよ~。

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 





Go !! BAYSTARS !





 I★ YOKOHAMA












 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/07 23:50] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
今永、結婚しろ


これは、ちょっと前のお写真。

今年は、成績振るわず。ベイスターズ。



私が素人ながら思うに、去年のオフの今永くんのスケジュール、殺人的。常軌を逸していた。ツイッターで、追いかけられてるから、毎日どこにいるかわかるんだよ。今永くんは自分からは発信していないんだよ。まわりが今永くんの写真をあげる。


あ、美容室行ったのね、ヘッドスパやったのね。
あ、新潟で、イベントね。
今、飛行機乗ってるらしいよ。
え、三浦とクリスマスイベント?もう横浜?
映画の劇場挨拶…。
ねぇ、今永くん、いつ休むの?
テレビ収録。インタビュー。お引越し。
あ、トースター買ったのね。
ご飯作れないの?…で、一人暮らし?
今日は、長浦で調整。
実家に帰ったのね。自主トレ…してる。
鎌倉の鶴岡八幡宮にお参り。テレビの取材が入っているよ。
で、あああ、もうキャンプだよー。
で、日本代表。侍ジャパンだよ。




常にカメラに囲まれる。

「動物園、動物園」って、グランドで今永くんが笑っている動画を見たことがある。
柵の中のグラウンド。そこで、キャッチボールして、体幹の体操して…。練習中も常にカメラを構えたファンに追いかけられるのを見て『いつもこんななの?』って他球団の選手に言われて、そう言って笑っていた…。
でもね、パンダちゃんだって、展示する時間って制限したりしてるじゃんねぇ。疲れちゃうんだよ、やっぱり…。今永くんとパンダちゃんを一緒に語るわたくし(笑)



アタシ、知ってんだよ、今永くん案外繊細なの。




~~BBAにはね、この、野球小僧全開の顔、カツオ感が、たまらない。





これで…そのままシーズンが始まった。

プロでやっている以上、「追いかけられてなんぼ」だ。誰も振り向かないような選手でも困る。でも、今の時代、一挙手一投足がSNSに上がってきっと息が抜けないんだろう。それは、筒香とヤスアキ以外の選手全部に言えるんじゃないかなぁ…。彼らは大スター。もう、慣れてる。
ベイスターズのみんな、去年の大騒ぎで、疲れが取れてなかったんだよ。そう言っていた人もいたよ。
今年は、先発陣が軒並みダメで、浅い回から大量失点。


で、「ああああ、こりゃひでえナ~」って言う試合が多いんだよ。
今年のオフはね、ゆっくり休んでね。
きっと去年みたいな取材攻勢はないと思うよ。







でも、そんなこと言ってるくせに、秋は横須賀に練習見に行く気でいる私…。
うーむ。
自分だって、今永くんが見たいんじゃん…😭💦






うううう。



だれか、助けてあげてよ。桑田でも、番長でも、いいから…。
肩の怪我じゃなければいいんだけどなぁ…。心配だなぁ。
ひっそり静かに応援するだよ~💦

あ。それからね、今永くん、早く結婚しな。私は、そう思うよ。
今日は浜スタ!うひょ。

先発は井納。


♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/07 08:51] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
ハチロク


重なるんだよなぁ。平野歩夢くんと。色々。喋り方も。生い立ちも。


藤原拓海。
昔、群馬の秋名  (…榛名ね)  の峠まで、行きましたもん。私たち、ミーハーなんですねー💦
でもそこで、スカイラインが、加速してふっと抜重してコーナーを曲がって行ったのを見て、衝撃を受けました。
カッコいい…。
走り屋の聖地です(笑)




~~画像拝借致しました。




拓海くんは、豆腐屋の息子。同じく走り屋だった父、文太に、知らぬ間に英才教育を施され、豆腐の配達の手伝いという名目で、毎日365日早朝の秋名の峠を走る。
紙コップに水を入れてドリンクホルダーに置く。その水がこぼれないようにしながら、全開で峠を飛ばす。

『頭文字D』

夜の峠のシーンに、32ビートの曲が、カッコいいんだなぁ…。
拓海くんのまわりの青春エピソードも面白く、見応えのある漫画です。



しげの先生といえば、「バリバリ伝説」私たちは、その世代なんです。
アレもかっこよかったよねー。寝ないで読みました。
当時は神奈川県の有名な三ない運動、
バイクは、「見ない、乗らない、免許を取らない」
というのを、がっつり言われていたぐらいのバイクブームでした。
ダダも、ホンダのCB750に乗ってたんだよ。限定解除、カッコいいよねー。

秀吉の乗ってたKATANA、まだあるんだよね。海外に輸出してたから、そういうネーミングだったとか。刀、カッコ良かった。




今、なんでみんなスクーターなの?
でっかいスクーター。

私は、少し前、駅前で、カタナに乗ってた大学生らしき男子に、思わず声を掛けたことがあるんだよ。

『お兄ちゃん、かっこいいの乗ってるね。KATANAだね。おばさんも乗りたかったな…』って。
あ。どーでも良い話ばかりですが…。




昨日、私の前を走っていたのは…




ハチロクだった…!!



走り屋のクルマは一発でわかる。こんなにきれいじゃない。二軒先の走り屋のお兄ちゃんのクルマ、常にボコボコだもの。で、自分で直す。そのお兄ちゃんは雑誌なんかにも出たりしてるちょっと有名な走り屋。

信号待ちで、思わず、写真を撮る。









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/06 09:14] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
着付けで、裄を稼ぐ
裄が短いのは、いつもです。仕方がない(笑)
私は変に腕が長いのです…💦
😭裄はアンティークでは足りません。諦めています。





~~暑そうな顔(笑)~~



でもね、身幅の合わせを少なく着付けて襟をはだけ気味に着ると裄が稼げるんです。なので、こんな古い着物でも、なんとなく裄の寸法が合っているようにできちゃうんですねー。

この紗も、帯から上の前の合わせをかなり少なくしてますよねー。しかも背も高いので、おはしょりも出ないので、色々大変です。







で、仕立て屋さんで、伺ったところによると、裄は長いのも野暮になるそうです。うん、見本の写真も見せていただいたけれど、たしかに長いと野暮ったい。

あまりにも短いのもアレですが、少し短くても大丈夫。
あとは、にょっきり腕が出ないように肘を曲げている(笑)ことです。





このきものも、裄が足りないので、かなり前合わせは浅いのです。



あ。肘、曲げてる曲げてる(笑)



あらら…、辛い???

いえいえ、これも結構、「修行」によりクリアできます(笑)


🌕お茶目におきもの🐇








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/05 09:12] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
なんだろう、この声…
よろしければ…→


なんだろうこの声…


これで、19歳。






山の中の静かな湖の水面のよう。



僅かな乱れもない。



自分を言葉で主張することを必要としないひと。
黙っていても輝くひと。

極めたひと。


⛄️ Walk to the dream 🏂







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/04 08:54] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)


これは、初めて自分で着付けをした私です!!!
ひゃー、何コレ?ですねーー。でも、場数を踏むと、こんな私でも、色々進化するんですね。息子が高校一年の時の、音楽部のコンクールを見に行った時だから…、五年前。
もう、写真を見てびっくり⁉️
特にこの襟!!肩、帯揚げ、着丈。わー💦これで表を歩いていたんですね。
見上げた根性ですねー💦
全てが洋服感覚。


でもでも、わーーー、私でもこんなに進歩してるんだって、
少し、自分を褒めてあげるよ。少しだけね!






今は少し自分なりに考えています。襟の出し方…。刺繍襟はたっぷりと。






今の襟の理想は、赤ライン。
この部分を寝かせることでなで肩になるんですよ~。みんなやっていらっしゃるかもしれませんが、ごめんなさい…。覚書きです。

で、ちょい、カッコよく柔らかものを着るときには、青ラインみたいにします。結構、粋になります(笑)いやいや、かなり…。







でね、やめたいのは、首に沿わせてしまって、上の黄色の矢印の部分の空間が無くて、首に沿ってしまうと、とってもいかり肩で、首が短く見えてカッコ悪いですよ。こんな風に…。



あれあれ…。ね、きっちり詰めてしまうと、ワイシャツみたいで、堅苦しいですね。いかり肩が目立つでしょう。どんな着物も、きれいな襟に着付けるって、なかなか難しいのです。まだまだ、私、修行が足りませんねー。柔らかモノは難しいんです。全て対丈なのですが、お金がかかるのでお直しもしないで、頑張っています…😭帯の中は、涙ぐましい努力がいっぱい。




襟、後ろは抜けてるんですが、ねぇー。




襟はこれが、『ベスト襟賞』です!



チヂミは、ストレッチが効いて、しかもでこぼこしてるので、半襟に引っかかってくれますので、思い通りにいきます。







基本的にデブなので痩せて見えるように襟はたっぷり出しますが、



宮古上布、涼しげに、粋に細く出しました。なんか半襟が、いつもの太さだと、違うかなぁ、と思って…。すっと細く出してみました。すると、裄が足りないんですねー(笑)上布は、バリっとしていてお袖が垂れないので、なおさらです。







あちゃー、やりすぎだね~(笑)こりゃ、粋筋!?
たまにはいいかなぁ~(笑)
これで相三味の粋な下駄履いて、ずるっとした長羽織…。BBAなんで、お目こぼしくださいまし…。


でも、実は、裄を稼ぐために、こうなっちゃうんです。これはまたの機会に。でも、もうすこしなんとかなるよねーー。こりゃね、伊達締めをしなかったので、ツルツル滑るきものだったので、前がはだけてきちゃったのですねーー💦

写真を撮るって本当に大事です。



ブログという形をとっていますが、これは自分の為に残しています…。襟ひとつで、こんなに印象が変わります。すごいですね。とても勉強になります。

~トルソーさんのお写真は検索して拝借致しました。不都合があればすぐに対処致しますので、コメントお願い致します



🌕 お茶目におきもの 🐇






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/03 14:48] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(4)
dolceおばさんの果樹園


この無花果は、皮をむかずに食べられる西洋無花果です。



葡萄はデラウェア。今年は暑いので甘みがのってとてもとても美味しいです。
写真を撮り忘れましたが、ブルーベリーも採れました。






花オクラ…これは花を食べる品種のオクラです。サッと茹でて三杯酢でも、そのまま刻んでめんつゆでも。

今年は、枝豆がよくできました。

お茄子もいっぱい採れます。そろそろ、選定をしましょう。







秋の色ですね。
無花果はジャムにでもしましょうか。

大きく育ったレモングラスをとってきて、冷たいお茶にします。



ほっこりの畑仕事。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/09/02 22:11] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<