FC2ブログ
Dolce
*** hana
ベージュのワンピース
このベージュの生地は、かなりの年季もの…。





120幅 1.3メーター
20年寝かせてありました(爆笑)

ええええ??


気に入っている生地なんです。コットンなのに、この高級感。ちょっと光沢があって、ワッフルの様ですが、凹凸はありません。



このこっくりとしたベージュ色といい、テクスチャーといい、どストライク過ぎて、ハサミが入れられ無かった(20年も!バッカじゃねーの?🤣)



さ、ついにカットの日でございます💦


なんなの?!
ですよねーーー。
ジョキジョキ…。

ワンピースにします。


襟ぐり、袖ぐりは、裏地と表地を一緒にピン打ちして、一枚として扱い、バイアステープで仕上げます。コレが一番簡単でキレイに仕上がります。















~🧵チクチクソーイング✂️~




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/31 16:13] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
勇気の種まき



去年から、とっておいた種。


自然って、すごい。この色や形は、とてもユニーク。
思わず写真を撮ってしまいました。



寒い日でした。
種まきをしました。







志村けんが亡くなりました。昭和世代の私達にはとても悲しいです。いつも笑っているひとが、亡くなるのは、なんとも言えない淋しさがありますね。。。

なんだかすごく悲しいです。

息子は「ばか殿」が大好きで、いつも始まる時間を愉しみにしていましたし、テレビの前で一緒に笑っていました。楽しかったな…。

あのかわいいお殿様、いるだけで笑っちゃいますよね。
悲しいですね。









スカビオサ・ドラムスティック





ニゲラ


種は色々あります。

琉球雀瓜、鹿島神社へ行った時に、ホテルの駐車場に咲いていた一重の薔薇。その薔薇に、かわいいローズピップがついていて、落っこちていたのを拾ってきました。それもまきましましたが…芽が出るかな?







私は、お花の種を鉢にひとつひとつ蒔きながら、
歩夢くんのこと、考えました。

歩夢くんのまいた『勇気のタネ』は、きっと大きく大きく花が咲くでしょう。
来年、日本中を、きっと笑顔にしてくれるでしょう。





闘っているんだ。歩夢くんも。

生きることって大変。
みんな頑張っているんだ。





怪我なく。

祈るのは、それだけです。



Walk to the dream 🔥





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/30 22:45] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
半襟のWebコーディネート


目下のお悩みは半襟…。


先日の桜の着物の写真で、色々やってみました。






まずは、この百合の半襟。桜の季節なので百合は出ない様に工夫して縫い付けます。







ちょっと、粘土で作った同じ色の帯留めをつけてみます。これは画像加工です。~便利で愉しい。三分紐は、ちょっと強めの色を…。そして、帯揚げで少し色を外してみます。いいかもです。











さてこの唐獅子牡丹のカッコいい半襟。





あ、頭、耳かくしにしてみました🤣💦なんだかうまくいかない耳かくし(笑)笑ってやってください🤣
色合いはちょっと違うけれど…。この半襟のオレンジを拾って、三分紐を橙色に。
だいぶ良い感じ。









さてこの、難しい半襟。濃い色の帯留めをして、そして、紫色の三分紐か、濃い紫色の太い刀紐を帯締めにしてこの色を繰り返してみます。





この帯揚げ、瓶覗とかの方が良いかもです。ちょっと、色が揃いすぎ。
あ、ちょっと前髪作ってみた🤣🖐安倍昭恵かよ…(笑)
クラッチを持って。いいかもです。




持っている色を使って考えています…(笑)









この比較的使いやすい池田さんで購入した半襟。意外にこの枝の黒が目立つので、帯揚げで繰り返してみます。




あ、頭、盛ってみました🤣🖐目指せ、石川さゆり🎤
老ける…(笑)でも、面白いから、ウイッグ買おっかなぁ~。



ここで帯締めも濃くしてしまうと、ごちゃごちゃしてしまって好みではありません。



「色の繰り返し作戦」良さげ。
着てみないと分かりませんが、半襟の色は、帯まわりで繰り返してみるっていうのをチャレンジしてみます。


着物の時は私はどこかに、抜け感のあるところを作りたいのですが、でも、刺繍半襟は、襟にごっちゃり柄が来るので、帯まわりで、どこかふっと透明感のある色を使うのが好きです。

着たらまた、雰囲気が違うかもしれませんが、全部持っている小物の色でお絵描きしたので、色合わせを考えるのに、これは良い方法です(笑)


なにより愉しい✨


暇なので、こんな事して遊んでます。







若干のガッカリ感と共に(笑)しっくり来る見慣れた感じ。



でも、たまにはいつもの感じを「はみ出て」みたいんです。
この桜色の江戸小紋は、色的には難しいですよね…。

でも、結構愉しいコレ(笑)ふふふ…。


#暇
#雨なので
#やる事ないです
#外出は控えております
#オリンピックを東京で。
#着物コーディネートの悩み
#半襟の色。


うふふ…。暇つぶしです。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/29 17:37] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
やるのね…🔥



今日の歩夢くんの久しぶりのツイート。



やるのね…。多分。






尊敬しかない。
命を賭けた決断だと、思う。



Walk to the dream 🔥



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/27 22:46] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
pandemic
今回のこと残しておこうと思います。~恐れ入りますが、もしも不快に感じる方はどうかお読みにならないでくださいね。




このコロナウイルスの問題で、自分がどんな風に思ったか。
何を考えたか。
未来の自分の為に残しておきたいと、思います。




私は畑を持っています。これは少し心強い。
まだキャベツがあったはず。小松菜もあります。おネギ、ニンニク、ラッキョウが植えてあります。玉ねぎは六月になったらたくさん採れるはず。えんどう豆もそろそろ採れる。
お米は、ふるさと納税の返礼品で大丈夫。タンパク質がないけれど(笑)
にんじんの種を植えておきましょう。
じゃがいもも早めに植えておきましょう。






こういう時こそ、体力、知力、人間力が試されます。自信ないけれど…。
心臓と咳喘息の持病があるので、あまり家から出ない様にしましょ。畑とお馬だけ。
テレビは、お昼の番組を少しだけ見て、後は、地上波はやめて海外のお洋服の素敵な映画や ミステリーを見たり音楽を聴いて過ごしましょ。
お庭は花盛り。なぐさめになりましょう。
お掃除をしたり、インテリアを考えたり、断捨離したり、服や保存できる物を作ったりして過ごしましょ。
あまり悲観することなく、工夫して過ごしましょ。

差し迫った私の問題は、ピアノをどうするか、です。狭い密閉空間でのレッスンですものね…。






~2020年の春、思いもよらないことが起こりました。

コロナというウイルスが中国の武漢から広がって、みなが大変な思いをしています。
東京2020と冠した、オリンピックも延期になりました。オリンピックの延期は初めてだそうです。



こんな、歴史の中だけでしかみたことのないような疫病。まさか、自分の生きている間にこんな事が起きるとは、考えてもみませんでした。
平安時代の様にご祈祷などして退散させるなどという事はなく、今の時代、「薬やmワクチンができるまで乗り切る」という事になります。
できますとも!そのくらいのこと。

御簾を巻き上げ、屋敷を開け放ち、僧を何十人も呼んでお経を上げ、『悪霊退散!!』なんて時代ではありません。






「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」太平洋戦争の標語です。こんな言葉が心に浮かぶなんて…。トイレットペーパーがなかったら葉っぱで拭けばいいじゃないですか…。本当に。

でも、困窮している人には、政府が何かしらの対策をして欲しいですよね。すぐに!!
時代は進歩していますし、人間は強いです。
そして賢い。





日本という国は冷静で、秩序正しく、そして外国のように、長いこともめているような「感情的な大きな問題」も持ってはいません。こういう時には、恒常的にその社会が持っている問題が、頭をもたげてくるんです。ずっと持っている不満や不安が、こういう時に吹き出してしまうのです。それがないという事だけでも、日本は安心です。

こうはいかない国もあります。極端な思想、怪しい宗教、偏った人種問題などがくすぶる国は危険です。
ピンチの時に、人の性格がわかる様に、こういう時には、その国の本質が出ます。隠された人種差別や、賃金格差や、医療の不備や、不安定な政治、隣国との不仲。上手くいっている時は隠れている問題が、ムクムクと湧いてくる。

ヒステリックな人はよりヒステリックに、悲観的な人はより悲観的に。不安定な人はより不安定に。暴力的な人はより暴力的に。危険な思想なども見えないところでウヨウヨしているかもしれません。… ほら、どこかの国の誰かさんは、心のナイフを研いでるかもしれません。






ウイルスもですが、それに付随した問題もきっとかなり厄介です。(薬やワクチンなんてすぐにできますよ…きっと。)

この後に起こるかもしれない経済の問題。そして歴史の常として「世界恐慌の後には戦争が起こる」と言われている様に、経済や政治のこともしっかり見ていかないといけません。

戦争は簡単には起こりません。今の時代、戦争はボタンを押すだけで木っ端微塵に一瞬で終わります。いくら愚かでも、そう簡単に、その引き金を引くおバカはいないでしょう。トランプだって、きっとしません。でも、しっかり見張らないと、小さな小競り合いから何が起こるかも、わかりませんもの。

民主主義の日本です。しっかり見張っていけば、大丈夫。でも、目の前のトイレットペーパーや食品の買い占めに心を奪われていると、取り返しのつかないことが起こらないとも限らない。俯瞰で見ていきましょう。納豆だって食べなくても死にません。




これでも日本という国は、冷静と思います。「私は」そう思います。
そして、人は強いんです。大丈夫!








~神奈川県も「週末の外出を控えよ」
という県知事の会見がありました。

残しておこうと思います。
自分がどんな風に思ったか。
何を考えたか。
未来の自分の為に。


~個人的な意見です。お目こぼしください。
ごめんなさいね😊🖐



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/26 21:05] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
73個…。
ひとおつ、ふたつ、みっつ、よっつ…。



今日もあった、七十三…。
毎日、毎日、数えているものがあるのです…。








咲かない藤に辟易していた私は、二月に庭を掃除するついでに、結構な枝を整理してしまった。
「どうせ、咲くまい」



切る時に、どうせ咲かないんだから、もう、根元から切っちゃおうか?と、脅しをかけながらバサバサやった🤣💦


ふん!


さっぱりした。






が、少し前、二十度越えの日が続いた後、見てみたら、なんと!


あら~。







~三月初旬の写真






これはまさかの、花芽✨





昨日の様子。

おお!😃🖐ニッコリ。




あああああ、ついに、ついに、「偶然ではなく、意図して」藤を咲かせることができそうです。
二月に切らなきゃ良かったけれど、でも、仕方がない…(笑)



でもね、花芽の数は73個!

一昨年は、花の後、やごをバサバサと切っていた。日に当てろとジジイに言われたが、隣にあるスモークツリーを咲かせたくて、日陰になっていた。→  咲かず💦

→こちらもどうぞ☆



で、昨年、着物ブロガーのあすかさん✨に教えていただいた通りに、水をたくさんやって、夏の剪定はせず、伸びた枝をくるくる丸めて過ごした。そして近所の庭の手入れに来たジジイに言われた通り肥料をやって日に当ててみた。(笑)そして脅しをかけながら剪定🤣

これ以外のファクターがあるかなぁ…。一応、残しておこうと思う。


来年は、春の剪定は、二十度を超えるまで少し待ってみようと思います。 

目指せ!おうちリゾート





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/26 10:09] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
久々に型紙を引く
体型が変わったので、新しく原型を作ることにしました。
まず元となる原型を更新!



そして見せたくないところや、理想の体型に見える様にごまかす色々な詐欺的な味付けをして、いざ、ワンピースの型紙を引いていきますー✨


太っていてもノースリーブのワンピースが着たいのです~BBA、乙女よね(爆笑)

で、ワタクシの「唯一」のチャーム・ポイント✨の(笑)デコルテを出来るだけ出して、ネックレスが襟ぐりにかからない感じで襟ぐりを決めます。そして、少しブローチのつけられるスペースを確保して…。

そして、これだけ襟ぐりを開けると、襟ぐりがぶかぶか浮いてしまうので、適当なところを支点にしてウエストから上の型紙を内側に1cm倒します。その開いた分は、ウエストのダーツで吸収。お辞儀をしたら下着が見えるなんて事のないように。

で、ウエストのラインを両脇が少し上がる様にすると、ウエストは細くかわいく見えますよ(笑)
それから…、アームホールは少し被せ気味にして。








ワタクシは上半身のボリュームが凄いのですが、お尻はすっごく貧相なので、ハリのある生地でお尻がふわっと見える様にして、相対的に太いウエストを細く見える様にごまかすという涙ぐましい事をしておりますーーー💦




で、仮縫い…。

仮縫いは、シーチングを切らしているので、以前シーツを縫った余りの麻で、仮縫いをしてみました。このグレージュの麻もワンピースとして着られそうです。

変更が多少出たので、型紙を直して、もう一回仮縫いしましょう。
ああああ。詐欺のように細く見えるし…🤣

はは…はははは…涙。




野球の練習試合見ながら、これは、着たり脱いだり、切ったり貼ったり1日仕事。
ここまでが大変で、型紙さえしっかり取れれば、縫うのはサッサといきます。

印つけは、出来るだけなしで、裁断さえキッチリすれば要所要所にノッチという切り込みを入れるだけで、印つけは省略。カーブのキモのところは、切り躾をしますけれど、あとはしません。1.5cmの縫代で、5ミリ切り落として1cmでロックをかければ、ノッチは大丈夫。








そして、こんな風に目打ちで印をつけるところもあります。~ちょいコレはやり過ぎね(笑)繊維が切れちゃってる…。



裏地の印つけは、裁断でズレたりするのでヘラでゴキゴキしてしっかりやります。チャコが残って汚いって事もないです。



「なんでそんなに早く縫えるんですか?」

と、ご質問をくださった方がいらっしゃいましたが、型紙をしっかり引いて仮縫いを丁寧にすれば、あとは、縫代付きの型紙にして、裁断し、芯を貼って上のような方法で印つけは省いて縫うだけです。

「縫うまでの工程」が一番大変!

スーツは型紙があるので、縫うだけです。



アイロンを横に置いておき、「縫ったらアイロン縫ったらアイロン、たまにロックミシン」ってしていけば、すごく終わりますよ。

この型紙で、ワンピースを縫いましょうっと。

暇だと仕事がはかどりますね🧵✨





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/25 12:56] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒアシンスの香り


庭から折ってきたヒアシンスといろいろ。
花をそのままにしておくと球根が育たないのでヒアシンスは切り花にします。




大きなオーバルの花瓶に活けようと思いましたが、クネクネしていたり、短いものだったり、色々個性がある形状のため、いけにくい。

苦肉の策でたくさんのジャムの瓶にさして寄せて置いてみました。背の低いひとは低い瓶にまとめて、クネクネさんは間口の広い瓶にまとめて。みんなそれなりに個性的(笑)






これは結構使えるワザかもしれません。水の高さも微妙に変えられて、まとめにくいお花たちもこうして活けて、瓶をぎゅっとそばに置けばバランスも良さそうです。



清潔感のある香りにうっとりのリビングです。






今日は、雨かなぁ。
ゆっくりしましょう。お休みの日です。



玄関に置いて、さ、ピアノの時間。

みんな、わーー、良い匂い!!ってビックリするんです。どんな芳香剤でもこんなにみんなを笑顔にはできませんでした。

ヒアシンスの香りは、夕暮れのお部屋に漂う絶え間ない静かなおしゃべりの様でした。聴こえなくても、いっぱいのしあわせがみなに伝わるんです…ね。







と、帰り際、突然にある女の子が、アレンジから花を摘んでしまいました。

『〇〇!!ダメ!!返しなさい!!』
怒るお母さま(笑)


「良いの、持っていって✨」
『わたちの家にも飾るんだーーー。』~この笑顔。
かわいいのね…。


一本、持たせてあげました。花泥棒って、されると嬉しいものですね。
今日も、無事に終わりました🌼🦋


カーテンを閉めて、電気を消すと、突然にふわっと香りたつヒアシンスの香り。
静かな暗闇に、花はいつまでも香っていました。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/24 10:24] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
桜のお支度


桜、開花宣言出ましたけれど、まだ一分咲きといったところです。





年に一度の出番の桜の花びらの江戸小紋。





帯まわりはほぼこれと同じ。









あら~、でも今回は失敗してしまいました。唐子のお顔がど真ん中で、そこに帯留め。ずらしたつもりが、着あがったら、こうなっていました(笑)



でも、今日は、いつもよりも前の帯幅を広く取ってみました。ちょっとスッキリ見えていい感じ。





清々しいマイ神社。







そうです。今日は息子の就職の祈願に。絵馬に願い事を書いて…。
お参りしてきました。
いつもの感謝を込めて✨!














今日は、とても素敵な方がいらっしゃいました。

お宮参りの方でしたが、私より若干先輩で、髪はボブ。シルバーヘアでした。
柔らかい茶の訪問着の裾には、上品な小さな松の刺繍と、織り柄が。よく見ないと分からないくらいのシックな柄でした。鉛色の帯が淡く光っていました。そして真っ赤な口紅に、グリーンの眼鏡。まあ、なんてかっこいい。ベージュトーンでまとめた帯まわり。品よく都会的。

バッグも、細い四角いクラッチでしたが、ベージュのエナメル。白い足袋に淡い白茶の草履。
指に光るエメラルドの指輪。眼鏡とリンクしているのですが、チラチラッと見えるので、本当にお洒落。着物であれこれせずに、眼鏡と指輪で差し色を。知的で、かっこよかったです。

普通のひとで、着物にグリーンの眼鏡、着こなせますかね…。カッコいい方でした。足し算の加減が、出過ぎず控え過ぎず、絶妙。全体を、淡い茶でまとめたのが、スッキリとしていました。

憧れ~!







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/23 00:09] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
鎧の長さ


必死。もうちょっと後ろに乗れないかなぁ~。
バイクじゃないんだからねーー。
馬の後ろ足に乗るような感じで…。

『腰を鞍に落とし込むような感じで』



身体って、動かさないと、どんどん動かなくなりますね…(笑)
久しぶりだと、目がスピードについていかない。


鎧の長さを、キッチリ!



この長さでね🐴



ダンちゃんはね、11時のレッスンだと、お腹が空いちゃって、空いちゃってご機嫌悪し。



今日は日経新聞がくれた読売さんのオレンジのタオルで、ダンちゃんをきれいに拭いてあげました~🐎ジャビットがドロドロ👍あははは。




そして今日も夫婦揃ってやらかしました。

ダンディの馬装をしておいて、と先生に言われましたが、なんだかおんなじような色のお馬さんの馬装をして『ダンちゃん、お利口さん!』なんてそのお馬さんと話していたら、


なんと!



『 dolceさん、それ🤣ダンディじゃありませんよ!



ダンディはあっちですよ~!』



『もう dolceさん、そろそろ馬の顔を覚えてくださいね!』

ええええ!


一同苦笑。

でも、お馬さん、似てるんだもの…みんな🤣💦

お花いっぱいのお山は、春真っ盛りです。










まわりの道はお花畑です。

もうデルフリ村のようで🤣
ダダのことを『ペーター!!』って呼んでみました(笑)


素敵な春の日、うきうきします。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/21 23:16] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
髪を切りに…


良いお天気で、気持ちが良い日でしたね。





髪がぺたんとしてしまうのは、シャンプーを、しっとり系のものを使っていらっしゃるからですよ。dolceさんは髪の水分量が多い方なので、年齢を気にして、パサパサしないようにとしっとり系を使うと、シャンプーが、残ってしまうんです。そしてそれが重くなって見える原因なんですよ。
だから、 dolceさんの場合は、サラサラ系のシャンプーを使って、コンディショナーだけしっとり系のものを使ってコンディショナーを耳の下だけにしっかりつけてすすいで下さい。髪全体につける必要はないですよ。~と、教えていただいた。

この美容師さんは、仕事が好きなんです。素敵ですね。
髪を触りながら、色々教えてくださるんです。気がつかない事を、たくさん教えてくださるんです。



似合う色、メイクや、髪のまとめ方やブローのアドバイスをしてくれるとても、お得な美容室です。




でもね、
カットが終わって、眉を整えてもらって、マッサージしてもらって、ああ、気持ちが良かった~って、お会計の時、アシスタントの方が急いでやってきてこう言った。

『 dolce さん、あの、とってもお洋服素敵なんですけれど、そのピンクの上着が裏返しではないでしょうか?!』


あら~、本当!


「でも、堂々とお召しになっているので、そんな服なのかなぁって感じなので、大丈夫です」って、

あははは。




『大変!ちょっと、バッグ持ってて!😆🖐』



私はバッグを美容師さんに持っててもらって、ピンクの上着を着直して、上からコットンの若草色のコートをバサッと羽織る。



『ありがとうございました✨じゃ、失礼致しますぅうう~🖐😃』



『あああああ!』



う?




『あああ、あの…上のそのコートも裏返しです…。』


ひゃー🤣💦



ドアの外まで 3人も美容師さんが笑って手を振ってくれた(爆笑)



みなさま、なんとなく全身をチェック。他は裏返しじゃないかしら…?って心配そう。
下半身は、OKだった…。


『ご自分で運転です?どなたかお迎えですか?どうか、お気をつけて…。』


きっと思ってるわ、あのおばちゃん、ちゃんと帰れるかしら!?って。

あははは。
素敵な週末をお過ごしください✨








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/21 00:03] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
レースのスーツ、手順の覚書き







【ジャケット】
裏打ち布とレースを一枚として扱う。接着芯は裏打ち布に。更に裏地をつける。~基本の考え方。



❶ 裁断。
レース生地のヘム、前中心、袖口、襟ぐりの縁はカットワークを生かして裁断。レース、裏打ち布、裏地共に、縫代は、ヘム、前中心、袖口、襟ぐりは縫代無し、袖ぐりは全て1.5、他は2   とする。
(注!)裏地の袖山の縫い代は、2.5、下袖の袖山の下は、3.5、ヘムは3、他はキセ分足して2とする。
~レース地はカットすると縮むので大きめに粗断ちして、様子をみながら裏打ち布にすえる。






❷芯を裏打ち布に貼り、レースをのせて捨てミシン。襟ぐり、前中心は1.5控えて仕上がりの内側にミシン。袖口、身頃のヘムは2控えて仕上がりの内側を。他は仕上り線に。

❸襟ぐり、前中心、ヘム、袖口は、裏打ち布を切り込みを入れて内側に倒す。

❹後中心、脇、肩、上袖と下袖はぐ。


~身頃できました✨





❺ 裏地を仕立ててしまう。縫代2、きせ0.5

❻ 裏地のロックミシンをかける。レース生地はロックがかからない為、断ち切り。厚くなって扱いづらいので、見返しには後から様子を見ながらレースをつける。



~裏が出来ました✨


❼ 表地に裏地をすえて、前中心と襟ぐりを細かくかがり、星どめ。少し表に襟周りが反る様に。




❽ 身ごろと袖を、中とじ。ハ刺しして落ち着かせる。


袖✨







~袖山のキセ分を確認する。



❾袖を仕上げ、袖山にハ刺しして袖付けをする。~これは通常のジャケットと同じ方法で。

➓最後に、ヘムの仕上げをする。✂️






【スカート】

3枚はぎ。ファスナー、スリットなどはバックセンターにまとめて。脇にしない。~将来のサイズやシルエット変更のため。ウエストはリボンで包む。扱いづらい生地なので、ファスナーはコンシールじゃない普通のにする。



① 裏地と裏打ち布とレースを裁断。脇の縫い代多めに。伸びないので、裏地の脇のきせも多めに。

② 裏打ち布とレースをハ刺しして、仕上がりに捨てミシン。

③ タックを縫う。



④ バックセンターにファスナー。

⑤ スリットを作る。

⑥  脇を縫い、ロックがかからないために裏打ち布で作った縫い代は、ほつれないレースの形にカット。

⑦ ウエストをバイアステープでくるむ。バイアステープは、1.8では厚みがあってかからないので2.5を手作り💦あああ。



~裏打ち布は3m、裏地は、着丈と袖の倍、S幅3メーター。ファスナー、糸60番、肩パッド。レース3yard(30cmあまったため、ストールに)



ベージュのきれいなヒールの靴、買おうかしら✨







~完成図~




素材が硬くて、トルソーに沿わないんですが、着れば柔らかくなってくるでしょう!多分。テキトー。





👍✨


~覚書きです…🙏




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/19 15:39] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(4)
歩夢くん🔥
東京オリンピックを目指してスケートボードに挑戦している歩夢くん。


東京が、延期になったら、スケボーでの出場は、辞めると思う。スノーが間に合わない。北京がある。







きっと、歩夢くんは、
「起きる事に従うだけ」と思っているはず。
そんな気がする…。黙っているよ、東北人だもの。カッコいいんだもの。





きっと、どこかで黙々と練習しているんだろうな…。

どんな経験も歩夢くんなら絶対無駄にならないよ。


胸が潰れそうだけれど、大丈夫👌


私たちは、歩夢くんの生き方を、命を、応援しています。
競技だけではなくって。


🔥Walk to the dream 🔥




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/18 22:32] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(2)
保険
実は私のおうちは、昨年の台風十九号で、被災をしておりまして、対応にバタバタしておりました。
その顛末を書いておきます。




まず、私のおうちは、おうちリゾートと称しているように(笑)北側には、ハイキングコースのある小さなお山。そして東側のすぐそばには、竹林と、雑木林があります。緑いっぱいの環境。



で、十九号の当日、風でちぎれた雑木林からの葉っぱや大きな枝がバンバン飛来しました。
お風呂の窓が割れて、更に二階四畳半の広さのテラスに葉っぱが積もってしまい、水が溜まり始めました。そしてその水を3人でかき出す事三回。深夜まで、大変な思いをしました。

水というのは結構重くて、クタクタ…。4回目…。疲れてしまい、雨も止んだので、溜まった雨水をそのままにしてそのまま就寝…。

すると、翌朝、その重みで、下の階のトイレのドアが閉まらなくなってしまいました。水って重いんだなーーー。



出入りの工務店を呼んで見積もり…。

「総額、ざっくり五十万程度ですかね。」


ガーン!



「で、dolceさん、火災保険入っていますよね、一応申請してみたらいかがですか?」

で、火災保険なんですが、一応、電話をしてみました。





すると、なんと、66万円が、保険金としておりました✨✨✨


あら~!


二十五年前に入った保険。


どんな条件かなんて覚えていませんよね。でも、このお金が出ると出ないか、大違いです。

温暖化の影響か、自然災害も侮れない昨今。
いざという時、ダメもとで、保険会社に電話してみてください。もしかしたら、その一本の電話で、全額保証なんて事もあるかもしれません!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/18 19:28] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスローズの湯上げ
クリスマスローズは、水が下がり易くすぐにしおれてしまいます。
しおれてしまったら、時間のある時に茎の先っぽを切り戻してやり直すと良い様です。

復活するよ🌼🐛🌱

切り戻す時は水の中で茎をスパって切ってくださいね!





以下、覚書きです。
以前は茎の先を焼くというのもしましたが、湯上げの方が良さそうです。


~~湯上げ~~


お花束ねて新聞で茎を数センチ出して巻く。新聞紙が良いそうです。



茎の先を2cmほど熱湯につける。2分くらい…。
そして、新聞にくるんで花首くらいまでお水につけておく。






1~2時間くらい…🌼
その後、花器に活ける。深めに水が浸る花瓶のほうが花持ちが良いようです。



完成!



ブロンズフェンネルと一緒に🌼 🐛✨





ダブル、かわいいですね…。フリルちゃんも一緒に✨


目指せおうちリゾート




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/17 14:46] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
ときめく物たち…✨
ワタクシ、手芸材料、細々したものをたくさん持っていまして…。


見ると買っちゃういろいろな物たち。
ゴッチャリ…(笑)


ミシン糸、ぐっちゃぐちゃ。買い物に行く前にチェックしてから。大体買わずに済みます(笑)並べておこっと。








これは いつか(爆笑)作ろうと何年も前から集めている秋のエプロンの刺繍の材料。なるべく材料がひと目で見える様にごちゃごちゃに入れてあります。







前にすずらんのスカートを作った時の余りの緑のリボンやら、ポンポンブレードやら…。またひっぱり出して何かを作ろうって、思っています…。






赤と青の材料。







そして、バッグの持ち手。なんでこんなに持ってるのかねー💦
コート、ジャケット用の肩パッド、などなど。






そして、ブレード類。






粘土や、絵具や彫刻刀






白のレース





ああ、今日これはベネチアのおばあちゃんのやっていた「この世のものとは思えないすっごく素敵なレース屋さん」で買ったすっごくお気に入りの蝶々のレース。大事すぎて切れないし、使えない(笑)これ、何かに使おう!✨しまっておく方が勿体無い。





黒もあるよ…💦








全くときめかないリボンたち(笑)



チロリアンテープは、ハイジさんのお散歩バッグに使ったりしました。捨てられません…(笑)






こちらは、着物の端切れ







刺繍糸や、ビーズやスパンコール。



テープ類、ゴム、ファスナー。ボタン。バイアステープに接着テープ。
それから、型紙の製図道具、芯地、裏地。製図用紙…。洋裁教科書、ノート、などなど、などなど。




こちらは、便箋と封筒。切手類。ポチ袋。不祝儀袋。これはすぐに対応できる事が大事なので、常に在庫を!



この富士山のレターセットは大好きなので取り寄せてストックしてあります。









毛糸!!ああ、ここは魔境…。大きな箱に入っているんです~。とほほ。
持っている事すら忘れてしまって死蔵してしまうのでこの際、毛糸以外は、全部出して写真に撮っておきます。



ここに残せば、何かの時に、ああ、これを使って…こんなの作ろうかなぁって、アイデアが浮かぶかもしれません。歳を取ると、なんでもかんでも忘れてしまうので、そうします(笑)

ワタクシ、自慢じゃないけれど、服を買うことは滅多にないんです!でも…、でもねー、生地やリボン、手芸材料には目がないので、常にアンテナを張ってあれこれ買っちゃうんです。
服を買うよりもずっとずっと安いのですが、それでもこれだけ増えると、困るんですねー💦…ははは…涙…。

で、たまに起きる我が家リビングの縫製工場化…!!!
今回は、暇すぎるので、かなり、はかどった🤣💦








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/16 09:56] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
水仙のブーケ


かわいいです🌼🌱
水仙に蕗のとう。ぎゅーと春が詰まったブーケです。


本当は、スモークツリーとか入れたらもっとかわいくなると思いますが、スモークツリーは、初夏ですものね…。そう上手くはいきません。







少し疲れてきたので、短くばっさり切って、銀のシュガーポットに、ブロンズフェンネルと、クリスマスローズを足して、活けかえです。





瑞々しい茎がぐんぐんお水を吸って、長持ちさんです。


蕗の薹がこんな風に色々アレンジできるとは、すごい発見です。水仙の翻る花びら。細かいフリル。すごくリズム感のあるブーケです。

今日は神奈川県東部、雪が降りました。
横浜の街で雪の降る動画が、息子のLINEで見られて、びっくり…。
寒かったですものね…。

畑のお野菜や庭のお花たちは大丈夫かなぁ。

目指せおうちリゾート🌼🌱




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/14 20:43] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
シッポナ
昔のお話です。


結婚したばかりで、藤沢のマンションの一階に住んでいた頃のことです。



キッチンで夕食の支度をしていると、はき出し窓の外に猫ちゃんの姿が…。

あらら、こんにちは。
ガリガリに痩せていて毛並みもパサパサ。足も悪い様です。


どうしたの?お腹すいたの?



ちょうど揚げていたアジをひと切れあげてみました。
けれども、こんなの食べる元気もない…。
お豆腐に叩いたアジを混ぜてあげてみました。
食べました…。
でも、この子大丈夫かしら。



それからその猫ちゃんはちょくちょく顔を出す様になり、私は「シッポナ」という名前をつけて、可愛がる様になりました。






一年くらいかけて少しずつ仲良しになって、シッポナは、キッチンに立つ私の足にすりすりするまでになりましたが、ある時、私はシッポナのお腹が少しふっくらしているのに気がつきました。






あら?


パサパサの毛並みに似つかわないくらい大きくなって、少し心配でした。こんな弱々しい細い身体で、赤ちゃん産めるのかしら…。













季節が少し進み、
そんなことすっかり忘れた頃に、いつもの時間にお腹の凹んだシッポナが現れました。




どうしたの?

赤ちゃん産まれたの?


シッポナは、にゃあと鳴いてどこかへいってしまいました。
私は、仕事の手を休めて、ベランダへ。
すると、やつれたシッポナが口に何かくわえて現れたのです。




なんだろう?

よく見たら、くわえていたのは、濡れた子猫でした。





産まれたんだね。




シッポナは、私の前に、その子猫ちゃんをポトっと、落としました。

ハッとしました。
一瞬で何か私に伝わるものがありました。




私は勇気を振り絞ってその子猫ちゃんに触ってみましたが、予想通りもう、冷たくなっていました。

温めてみようかと、恐る恐るお湯で濡らした布巾で拭いてあげたら、
目には眼球がありませんでした。






「シッポナ、この子は、もう、ダメだよ。
赤ちゃんは、生きていないの。」


私の手は震えていました。








どうしたら、わかってくれるかな…。

私は、夢中で小さなシャベルを持ってきて、シッポナを呼んで、ベランダを乗り越えて、その目の前で、その子をさつきの植え込みの間に埋めました。

そして、小石を置いて牛乳を温めてお供えしました。
あったかい牛乳、きっと飲みたかったでしょう。

そして、手を合わせました。


シッポナはその一部始終を少し離れたところからしっかり静かに見ていました。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/13 17:31] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
会議も、就職活動もSkypeで。
在宅勤務や、時差通勤のため、朝の電車が空いているそうです。
美容師さんや、看護師さんなどの、直接サービスをお客様にしないといけない業種は無理ですが、普通の企業ではこんなのもあり。あら、今は、女性の管理職も多いのね…。会社の様子がよくわかります。





さて、息子は、就職活動の真っ最中。



性格検査、筆記試験は、ネットで。「ホームページからログインしてください」だって(笑)

絶対にFace to face でしたかったはずの就職関係のOB訪問。これも「Skypeにて行います」という連絡が来る会社もありました。


うう。



やべー。



部屋、



掃除しなくっちゃ!!






ですって(爆笑)🤣🖐


そりゃ、大変だね。




青くなってバタバタと部屋を掃除する息子。

あははは。
今の世の中ね、何事も平時からの危機管理が必要って事よ👍




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/13 10:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ピンクのワンピースのリフォーム
ジャイプール の空港の試着室のない店で、600円で買ったワンピース。



素材感と、色と、金のプリントはかわいいのだけれど、色々シルエットが気に入らなくて…。でも、もしダメなら、リフォームしてもいいかなぁって半分素材として買いました。










ストールで誤魔化していますが、シルエットがイマイチ。このままじゃ、絶対着られない…。
ウエストがダボダボなのですが、詰めると、ファスナーが必要なのが面倒なので、前中心を切って羽織りモノにリフォーム!

端っこはバイアステープで処理です。ツルツルした半分透ける生地に、繊細な金色のプリントが面白い素材なので、色々愉しく着られそうです。
同じピンクが無かったので、葡萄色みたいな紫で、縁の処理をしてみました。



とりあえず、試着してみる…。シルエットきれい(笑)
かわいいかも。





~愉しいお洒落~




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/12 13:38] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
シルクウールの軽いコート
サラッと羽織える一重仕立てのコート。
今日はこれをやっつけましょう。



これはもう、型紙無しの直裁ちで、適当に作りました。
クシャっとした襟がかわいいです。多分…あはは。
これは、スーツにしようかと思ったんですが、生地が少しトロっとしているので、それを活かした方が良さげなので、ふわりとしたコートにします。縫いにくい生地です。トロトロとして、伸びるし、そして厚地💦




そして、うっすら光るので、いせると、目立ってオカシイんです。だから、これは
スーツや、作り込んだジャケットは面倒だと思いました。



しかもしかも、アイロンも効きにくい。
なので、ひとえのコートに。



このコートは襟のドレープをたくさんとったので、140幅で、差し込みでとって、生地はギリギリでした。







一重仕立てなので、袖付けロックミシンに当たりが出ちゃうので、適当に肩パッド風の袖山布みたいなのを共布で作り、袖山に据える。ロックをかけないで柔らかくしておきました。
定番の白いカットソーに、ベージュのパンツ。これにバサッと羽織る。
きっと便利と思います。
面倒なので、裏地無し。



完成~!!





ちょっと洒落たジャガードです。









考えてみたら、私が必要な服は、こんなのです。




  • ピアノ関係や夜のレストランへ行く時の、ワンピースやスーツ。華やかな「映える」服。アンティークブローチや、かわいいバッグ、ネックレスで、雰囲気を変えて着ます。スーティングされている服なので、着回し不可能。小さなバッグで。





  • 社会人として、母として、妻として出かける時のベーシックでシンプルな服。病院、学校、義母の施設、打ち合わせなど。きちんとしていて、着ていて楽で機能的な物。しっかりとした天然素材の麻やラムウール、目の詰まった番手の高い厚地のコットンで、寒さや暑さに対応できる物。お手入れのしやすい物。ここは、ガッツリ着回します。そして場合によって、動きやすいので、旅行などにも、ストールやスカーフで、色を足したり、ゴールドや、革のアクセサリーをつけて気分を変える事も。機能的な革の大きなバッグに。





  • 自分の愉しみのために着る服。着る事を愉しむ服なので、機能性は二の次(笑)超個性な服が多いので、着回しは難しい。でも、着回ししてみると、思わぬ発見があるジャンル!ここは一番ウキウキするエリア✨!








いざという時に、慌てない様に。「あら!着るものがない!」なんて、困るので、この柱をいつも考えて。
ちょっと羽織ってみた…。

ひどい格好ですね~。普段着。



ううう、いいじゃん!✨


これは、「華やかな映える服」「ベーシックな服」の時のストール的な足し算に、両方使えます!いいな✨






ヘムは額縁仕立てで、ミシンで始末しましたが、目立つのでかがり直します。オカシイですよね。




きれいにドレープが出る様に、後ろ襟ぐりで、ミシンで抑えておきました。


今日のBGMはジャニス・ジョプリン
息子にジャニス・ジョプリンを聴かせたら、感動していました…。へへへ!そうよ、ジャニス、カッコいいでしょ。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/11 16:58] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
ああ、痛恨の鶏の帯
朝、ネットを見ていたら、こんなのがありましたよ✨



なんてかわいいんでしょう。と見ていたら、30万円以上で落札されて行った…。


へ??









こんなのに、枝モノなんか活けたら良さそう…と、思っていたら、とんでもないお値段になっていて、画面を閉じました(笑)




で、これ…。



素敵だな~。伸びやかな躍動感ある構図。
でも、前柄が、うーんなんですよね…。
どうでしょう。

薄桃色と、淡い檸檬色みたいなぼかしの入った羽根。しかもこの羽根の部分の刺繍のクオリティが、今ひとつっぽいんですよね…。どうでしょう…。



自分に見える前柄に凝った刺繍があると、気分が上がるのだ。これなーーー。ちょっとなーーーー。でもね、待って!帯留めは映えそうよー。






で、私はこんなのを持っている。



塩瀬に、見事な刺繍。確か、そんなに高価ではなかった。これは、前柄にも鶏🐓さんがいるんだよ。大好きな帯。
これは一番初めに買った帯なんです。これがものすごく素敵だったので、着物にハマってしまったのですよね…。
うーむ。






改めて見ると、お太鼓の鶏の羽根にも黄色が使ってある。



うううう。1番目良いところに、折り筋がある…。




羽織を着てしまったら、お太鼓が見えないとなると、着られる季節は、限られる。このガッカリの羽根だけの前柄では、どう?っていうところです。
真夏は締められず、春と秋のみ。

うー。
エレガントな黒い帯。




これで、桜や、菖蒲や唐子、他の動物柄、紅葉の吹き寄せなどの着物ではおかしかろう。となると、色無地か、総絞り、抽象的な小紋などに合わせるのが無難。
できたら、大きく暈しなどが入っている色っぽい艶やかな着物がイメージなんですが、そんなの持ってはいませんし、私はちっとも色っぽくはない。







ああ、でもこの着物に、どう???良いじゃん!✨
着る機会は少なそうだけど、でも…。
でも、かわいいなぁ…。





で、もう一回開いてみたら…。


売れていた💦




あああ。でも…少しの時間、お金も使わずに、愉しめましたー(爆笑)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/10 17:46] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
クッションカバーでエプロン


ジャイプール で買ったクッションカバー。二枚買いましたが、一枚は、バッグに!もう一枚は、色々加工して上の写真の様に、エプロンにしました。




~ 一枚は、以前、こんな風にバッグにしました。





バッグの方は、そうでもなかったのでが、もう一枚は、異国の浮世の様々でかなり汚れていたので、洗剤につけ込んで、しっかり洗ってみました。




きゃー。すっごくきれいに鮮やかになりましたよ✨
でも、赤が色移りして、全体にピンクに染まってしまった(笑)




生地を足してワンピースにしようかと思っていましたが、洗濯すると激しく色落ちするので、服は無理ですね…。エプロンにしましょう!
家の中、すごいムスクの香り…。生地に染み込むインド臭(笑)



少し色合いを見てデコりました。うーむ、好みの感じ。
今日は二十度超えてる…(笑)







これだけ色があると、愉しい調和が生まれます!この袖なしのモチーフ編みのカーディガンは、もう10年以上の愛用品。かわいいよ。

カットソーは、茶色がかった紫曖昧色のUNIQLOの、襟ぐりを接着芯貼って広げたもの。ジーンズも、そこら辺にあったUNIQLO



今日のBGMは、矢野顕子ちゃん。
ふ~ふふふ~ ♪    




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/09 17:16] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
クロッカスのおはなし
2年も冬を越した紫きゃべつの後ろ側に咲いていたクロッカス。



🐛 かわいい、小さなお花。





あらら、あそこにもここにも、たくさん咲き出した。紫きゃべつの日陰になっているので、光を求めてあっちこっちに向いています(笑)

賑やかに咲くこの花は、もう何年も前に植えたもの。
ごめんね!気がつかなかった!みんな、咲いていたのね🌼🍀
クロッカスさんたちは、口々にこう言います(笑)

「dolceさん、もう春なのよ!」

「暖かくなってきたでしょ✨」

「さあさあ、もうセーターはしまって!(笑)」

「dolceさん、お出かけしましょう!」

「お外は、とっても気持ち良いわよ🍀」



ってみんなで、ざわざわお話ししてきますよ。



「はーい!クロッカスさん。わかりましたよ。もう来たんですね、春さんが!🌼🖐私の知らないうちに…。いつの間にか、私のところにも!」



さて、クロッカスさんの言う通りに春ならば、近くのたばこ屋さんに、水仙を買いに行かなくっちゃ(笑)!仏さんにお供えするために、近所のお年寄りが買いに来るたばこ屋さんの水仙。


で、たばこ屋さんに行ってみました。

ガラガラ~。「ごめんくださ~い。」
「いらっしゃい…。」
おばあちゃんがゆっくり出てくる。


「こんにちは~、水仙、ありますか…?」

「ああ…。」

と、おばあちゃんの視線の先には、青いバケツに無造作に束になって輪ゴムでくくった水仙。
最後のひと束。

「今日は、これでおしまいだわ。」





~「長野オリンピックを応援しよう」というポスターがうっすら埃をかぶった様な棚の向こうに貼ってある。ああ、時が止まった様なたばこ屋。

「たばこは?どれにしましょう?」

「あ、今日はこれだけいただいてきます。」

「はい、じゃ、ちょっと待ってくださいね…。」

と、おばあちゃんは、
水仙の根元をゆっくりゆっくりビニールでくるんで、輪ゴムで止めてくれた。


「はい、えっと、200円。」

子供の駄菓子が、薄暗いお店の中に置いてある。笛ラムネやら、チロルチョコやら、そんな懐かしいお菓子がひっそり。隣にはお味噌。お塩。かりんとう。お線香と、マッチもあるよ。

水仙は、20本で200円 🌱🌼




消費税がいくらになっても、ずっと200円。
「また、どうぞ…。」
「ごめんください…。」

ああ、ごめんください、ってのも、死語ですね(笑)はははは。




何月何日に水仙が咲くなんて、誰も教えてはくれないけれど、私には、毎年クロッカスさんが教えてくれるんです(笑)植えっぱなしの球根のお花が咲いたら、買いに行けば良いのです。



不思議と、このお知らせは、ピタリと当たります~✨✨








お庭には、こんな風にミニスイセンさんも咲いています。これも大好きなお花です🌼
あっちにもこっちにも黄色いお花を咲かせています。

ミニスイセンさんは、早めにお花を切ってしまいます。そして肥料をあげて、球根を太らせて来年に備えますよ。切り花でもよく持ちます。
お花、たくさんおうちに飾ります。



今日は春を教えてくれるクロッカスさんのお話でした。

目指せおうちリゾート🐝





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/09 11:16] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
マダムは輝く!(笑)
五十半ばになると、若い頃には分からなかった事が次々と起きる。
下り坂…。人生、まさに下り坂になる。どんな人でも。


人生はずっと上り坂と勘違いしていましたよ。若い頃は🤣
ははは…。



欧米では、歳を重ねても美しい女性 (顔とかではなくて、お洒落に気を配る清潔感ある温かい表情の女性。)は、最上級の敬意をもって扱われる。
日本みたいに若い子がチヤホヤされる事はない。キチンとした場所では特に…。




でもそれは、今、私には本当に理解できる。その様に歳を重ねる事は至難の業だからです…。

思い通りにいかない事だらけ。身体中に色々なトゲが刺さり、昔の古傷が痛む。痛みがあちこちにある。でも、そこをいじくり回すとこじらせて膿み始める。ジクジクと膿を持って痛みは広がっていく。治らないのです。
けれど、静かにトゲを抜いてそおっとしておけば、やがてかさぶたになって治っていくものだ。


たまに、ああ、ここに、痛みがあったんだなぁって思い出す程度。





しとしとと降る雨の様に果てしなく続くような暗い空。ため息混じりに、空を見上げる。でも、誰にでも、どんな人にも、刺さっている。あちこちに。『痛み』のない人なんていない。

痛くないと言うと嘘になる。が、ずっとそのトゲにこだわり触り続けると、にっちもさっちもいかなくなる。そこをどう兼ね合いをつけていくか…。無い物ねだりは、心を蝕む美容の敵!(笑)









子供が巣立つとホッとする間も無く親が老いる、遺産だの病だのと面倒な事、そしてパートナーの定年、第二の人生の始まり、その不安。などなど…。
更には自分の老いや、健康の不安。マイナスの選択をたくさんしなければならない。


これを全て軽々超えていく人しか、美しくはなれない。



嫌な事がいっぱい。でも、それはあって当たり前。この世は天国ではないのですから。






その悲しみと不愉快とをいちいち心に刻んでいたら、自分で自分をギタギタにしてしまう。反対に「なんでもないもん!!」って強がるのは、危険。後でどこかに無理が来る。




どうしたら良いのか…。









私が、今の時点で思うのは、『みんな認めて、すっかり諦めてしまう事です。』

諦める潔さ、強さを持つ事です。どう思われてもどうでも良いのです。自分にさえ正直であれば。人の評価や、もっとこうなれば良いのに…と言う「欲」を、全部捨てて生きる事です。誤解されたら誤解されたまま、意地悪されたらそのまま受け入れる。




不安も、そのまま不安がる。「それは、不安だね~」と思って飲み込んでいたらそれでいいのだ。不安の味を、しっかり味わう…。



ムズカシイデスネ。



誤解されたくない、とか、それは自分の本意ではないの!なんて思う事もやめてしまう事です。人がどう思おうと、どんな事が起ころうと、理想なんてすっかり諦めて忘れてしまいましょう。



その代わり、自分だけの秘密のしあわせを心にいつもしまっておくのです(笑)✨











ああ、今日のピアノの音がいいな…とか、この生地きれいだな…とか。今日のお庭はどうかなぁ?✨とか、そんな事にしあわせを感じる事です。そしてそれで心を豊かにする事です。

そして私にとって、家の中はリゾートなのです~。

好きなものがいっぱい詰まっているこの家は私の心そのもの。
クロゼットを開けると、ワクワクする。アクセサリーのクロゼットを開けると、笑顔になっちゃう。






気に入っているお皿、ピアノ、そして、庭。欠かさない玄関のフラワーアレンジ。






朝、テラスに出て感じる光。風、こんな事でも、味わってみると愉しいものです。



欲をかかない事です。しあわせは、自分で見つける。青い鳥を探すのです。

私のブログのテーマ。これは、ずっと、思っている事。


そんなしあわせで充分です。
他は、諦めてしまうのです。
すると、どんなことでも、しあわせを感じます。



そしていつも機嫌よくしている事が、美容には一番です!



哀しいことが起きたら、哀しいね、って自分に言い聞かせる。「哀しい」で、いいんです。受け入れる事。そしてそれでお終いにする。諦める。それ以上広げない。いじらない。これ、とっても大事。








人間は死ぬ為に生きるのだ。
どうやって死ぬか。死にざまを、しっかりとする為に生きるのだ。
死は生の集大成。


ひとりでご機嫌で死ねるのが一番。
それだけは、譲れない理想。


その為に、切磋琢磨して茨の道を生き抜くのだ。頑張れ自分。

真珠の様に虹色を含んだ人生。苦い色や、寒い色や、悲しみや絶望や、感動や、愉しみや、愛や、虹色の感情を全て心に受け入れる事ができて、しかも中庸にどっしり構えていられるのが、私の目標。



私も、心しておこう。

苦しんで生きる。それでいい。でも、死ぬ時には、笑って死にたい。



いくつになってもきれいでいるって事は、本当にすごい事なのですよね✨



ムズカシイデスネ。

私、毎日頑張ってます(笑)








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/07 11:07] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
桜尽くし


この帯留めをするために、桜の着物を着る。






桜の江戸小紋。



帯は、帯留めが際立つようにこの龍村。




ああ、着る機会があったらいいなぁ…。今年はサクラが早いそうです。
季節のものは、先取り、がカッコいいと聞きますが、無理な時は、ドンピシャでも、いいです…。

林真理子の着物の本など読むと、桜は一ヶ月前。
決して桜が咲いたら、花と競う様に着てはいけない、と、あります。

そんな決まりも素敵ですね。

着られるかわかりませんが、出して、眺めて干しておきます。
年に一回くらい風に当てないと…。

お散歩ができたらいいな。



珊瑚のかんざしにカレンブロッソの丹頂で。










過去の桜のお支度。この帯は、大好きな帯です。紬に。



珊瑚のかんざしをさしましょう。
珊瑚は、寒い季節に温かい色を添える様に、そして、翡翠は、涼しさを添えたい時に。


お茶目にお着物



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/05 19:44] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
スカートのお直し
スカートのお直しをしました。

ウエストがきつくなったので、少しお直し。黒の喪服用スーツのスカートと、ブルーのスカート、そしてレースのタイトスカートの三枚です。3つ共同じ型紙です。







これはアクセサリー次第でどうにでもなるスカート。
華やかだし、便利です。
ウエストを直すのに、脇で少し出して、ダーツを直すのは面倒なので、ウエストラインを少し下げました。


スカートはヒップに向けて少し広がっているので、形がきれいなまま、ウエストが簡単に少し出せます。
で、こうしてリボンでくるんで始末します。





コンシールファスナーの上で、余らせた分をリボン結び。これは、さらにウエストを出せるように、リボンを残しておく為です。



ああ、これ以上太りませんように…🤣
型紙も直しておきました。








服はこのままにして自分の体型をキーすれば良いのに、自分の身体に服を合わせてどんどんデカくしてしまうんですねーーー。これ、どうよ…。
一回でいいから、スカートのウエスト詰めてみたいわなぁ~🤣💦



そして、もう一枚はシルエットを変更します。ミニで、少し裾広がりにしていたリントンの生地で作ったスーツのスカートを、タイトに直します。昔はこんなシルエットも可愛かったけれど、もう、膝が隠れる方が良いのでヘムを解いて丈を少し長くしてタイトに直します。スリットは脇に入れましょう。二枚はぎなので。



定番のスーツもこうしてシルエットをマイナーチェンジして二十年近く着ています(笑)呆れるほど物持ちが良い…。



チクチク、ソーイング  ✂️ ✨





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/05 10:40] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビを消そう!
情報がないといけないかと思って、テレビをちょこちょこつけているが、
これは、どうなのかと、首をかしげてしまった…。
一日中コロナウイルス。
批判ばかり、不満ばかり、困った困ったばかり。


そりゃ、一日中これを見ていたら、トイレットペーパーを買いに行きたくなるだろうと思った。自分たちでなんにも対策が取れないならば、何かを買って安心したくなるだろう。



敵はコロナウイルスなんだよね!
「正しく恐れましょう」
とか言っているけれど、分からないモノを、正しく恐れることは、難しい。
誰だって正体不明なものは怖い。








東日本大震災の時に、教員をしている友人からこんなメールが来ました。

「dolceさん、明日の予報が雨なんだけれど、放射能に注意して!絶対に、雨に触ったらダメらしいよ。絶対に絶対に洗濯物は外に干さない様にって、政府が注意喚起するらしいから、dolceさんも気を付けてね!今日中に出来るだけメールで周りの人に教えてあげてね!」

うーーーん…。チェーンメールですよね…。いつも冷静な彼女が、と、少し怖くなった。責任感のある真面目な人ほど、そんな風に不安になっちゃうのかもしれないって、思ったりしました。




太平洋戦争の時も、デマが頻発したそうだ。〇〇人が井戸に毒を入れたとか、〇〇人が攻めて来るとか…。そんな事がまことしやかに噂されたと聞いた事がある。怖くてみんなで逃げたと、祖父に聞いたことがある。
そうあの、オイルショックの時も…。
デマは、不安や、情報不足から拡大していく。いくら大丈夫と言っても、不安に駆られた心が安心を得るまで、モノは不足するだろう。

マスクは別として、デマで不足しているモノの可能供給量を数字で示して納期を知らせてくれたらそれでお終いのはず。だから、供給の問題ではなくて、過剰な需要があるのではないでしょうか。一部の人が買い占めているからではないでしょうか…。




恐ろしい事に、なんと、これで、

デマはデマでは無くなる



のですネ。







テレビを消す!

新聞で充分。

不安だからと、たくさん見ない事です。



口々にあがる不安と不満。テレビを見ていると自分が気がつかない事まで指摘されて、ああ、そう言えば、コレもアレもと、不安になる。
解決策は何もない。誰だってこんなの見てたら、怖くなっちゃいます。








驚く事に、月曜日火曜日で来たピアノのお母さまが全員不安そうな緊張した表情で目がつり上がっている様な気がしました。ほんとです。

親の職場に一日同伴した子供は、音符の長さの説明の途中で眠ってしまっていました。
可哀想に疲れているのです。







蛇口をひねれば、きれいな水が飲み放題。お湯も使い放題。ご飯やカップ麺も食べ放題。クロゼットには、石鹸も洗剤も消臭剤も、わけわからん除菌スプレーやら、殺虫剤やらも、なんでもかんでも山ほど。停電だって滅多に起きません。冷暖房完備の家。電車もキッチリ定刻に来て、夜道も安全。一本道を間違えたら、栄養失調や、薬物中毒者が死んでるなんて事も滅多にない。いや、絶対にない。人は捨てる事に苦労さえしている。全ての人が靴を履いている(笑)隣の人が銃を持っている事なんて、ほぼない(笑)飛行機もピカピカ。空港も、駅も、何もかもピカピカ。




こんな国は、日本だけ。と、思うよ…。


『奪いあえば足らぬ。分け合えば余る。』です。



私たちは豊かすぎるほど豊かです。なんとか工夫して乗り切りましょう。



~個人的な意見です。お目こぼしください。こんな事あったなーって、残しておきたいので、書いているだけです(笑)~




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/04 00:15] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
蕗の薹
畑の端っこにいっぱい生えている蕗の薹。


今年は、ちょい雰囲気を変えてアレンジしてみました。



畑の帰り道、クルマの助手席で、摘んだ蕗の薹を見て思いました。
!エーデルワイスみたい✨

たまにはこのままみんな一緒にわっさり活けてみよう!短いので、このまま。
そうそうあの春のキャベツのボウルに。



結婚した時に買ったキャベツの葉っぱの大きなボウル。たらこのスパゲティや、春野菜のサラダや、あったかいロールキャベツなど…。たっぷり盛り付けて、みんなで食べます。

大好きで32年間(笑)現役!🍀🐛






蕗の薹は、いつもは、こんな風に和風に活けているのですが、








今年は、違うの!(笑)

ちょっとハサミを入れると、苦い春の香りが、柔らかく漂います。



うわぁ~✨




目指せ!おうちリゾート




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/02 21:56] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
今日はダダとお馬さん🐴


週末は、ダダとお馬に行って来ました。





にんじん🥕ちょうだい(笑)バッグやらポケットやらをあさるお馬さん…。



ごめんね、おばちゃん、何にも持ってないのよ。







ゴブラン織りのクッションを、改造したお馬さんバッグと、鞭のバッグ。かわいいよ。

紺のアウターはUNIQLO。
インナーもUNIQLO。
お帽子は、横浜DeNAベイスターズのかわいいヤツ🧢😃👍
でもこのベージュのチャップスというパンツと、ブーツは乗馬用。仕方ないんです。色々特有の機能があって…。





~🥕今日のレッスン🐎~

~いくら馬が重くても、脚の合図は、バランスを崩してしまうほど、大きな動作で足首を使わない事。

脚は、「効くところ」をもっと繊細に強弱をつけて使う事。(やたらと、バシバシするのではなく、ピンポイントで効く場所がわかったら、そこをメリハリつけて「絞る感じ」で脚を入れていく)

~膝下はぶらぶらで良い。自由に繊細に動かせる様に、膝を柔らかく使う事。膝上は、保持しておく。

~推進力、大事。何をするにも推進力がないと!

~メリハリの効いた脚の合図をすること。一発どんと脚を効かせて、動かしたら、後は、維持するためにちょこちょこ脚を使う事。

~手綱が重くなったら、手綱を譲るのではなく、先手先手で脚を使う事。走らせるという意志を伝える事。脚か、鞭で馬を前に出して、走らせる事。手綱が重くなってバランスが崩れる前に、対処すること。

~馬がサボるのを許さない(笑)







ダンちゃん、ちょっと気を抜くと、サボるんすよねーーー。




久しぶりで、クタクタ…でも愉しかったァ~。


次回は、わん友と、乗ります🐴




ここは、家から十五分😆
山は素敵…。



私は元気です。大丈夫です。皆に、感謝です。

私は、少しずつ、前に向かって生きていきます。低いハードルをペタペタとね(笑)


こんな思いを何度も何度も味わって、そうして、いつか、本当に自分の過去に整理がつくのでしょう。転んで、起き上がる。その繰り返し。それでいいんです。

ただ、今、自分が正しい方向へ向かっている様に気がして、なんだか、自分を誇らしく思う。
こんな気持ちは初めてだ。

ダダ、ありがとう。息子よ、ありがとう。



二人とも、愛しています。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/01 22:01] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(2)
止まない雨はない
トイレットペーパー、なんだかバカらしいので、売っていなかったら買いません。
トイレットペーパーが無くっても、平気。
おしりは、ウオシュレットで洗って、タオルでふけば良いです。
左手を使って!不浄の手(笑)三週間のインド修行の賜物です🤣💦

ははは…、は~。



手指の消毒用アルコールって、焼酎とか、ウォッカとかジンじゃダメなのでしょうか?そんなの気休めなのかなぁ…。







人生に、絶対はない(爆笑)株価も大きく下がりました。
これから、いつ何が起こるかわかりません。

一寸先はね、闇らしい。そう思って生きましょう。






少しの間は文句を言わずに、耐えましょ。







止まない雨はないです。


もう少しで、おしまいになりましょう。




そしたら桜が咲くでしょう。








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/29 23:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
夢の始まり…


そばかすちゃんのダブルが咲き始めました。





去年植えたばかりなので、花は少ないけれど、かわいさは格別。





畑で余ったタネを植えたら出てきました🌱葉っぱの出ていない雪柳の枝に絡ませたスナップえんどうだよ。
お花もすごくかわいいよ。



お花は、スイートピーと同じだよ。







ユーカリやオリーブ、ブルーアイス  など植えた生垣の足元。



ハンギングも丸くなってかわいいよ。







春の始まり。





今年は、有機肥料入りの土に、油かすなどリン系の肥料と、堆肥を足して、薔薇の肥料と、化学肥料をちょいちょい使用しています。あふれるほどに咲くすみれ。土が上手くいったのでしょう。

あとは、今年は適度に雨が降ります。神奈川は、冬型が決まると、毎日晴天。冬は、乾燥します。でも、今年は雨が降るんです。

農家の方に聞くと、水道水と雨は違うそうです。挿木をする時には、水道水で水やりするよりも雨がたくさん降った方が上手くいくというのです。

自然が一番なのですね…🌱






夢の始まりです…!

🌱 🐛 dolceおばさんのお庭から 🦜🍀




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/28 10:03] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
大失敗の半襟


実はね、この半襟をトランプの小紋に合わせようと思っておりましたが、
もう、悲惨にオカシイ!!
びっくりするほど変でした。






もう、ガッカリ!


全く似合いませんでしたので、この半襟には、他の着物を合わせる事にします。でも、このような季節問わずのモチーフは、案外いつでも着られると思うと、後回しになっちゃって、出番が少ない。更に限られた着物にしか合わない半襟というアイテム…。出番はあるか?

春には梅や桜やつくしんぼうが着たいし、秋には、菊や紅葉が着たい。その時季の意匠のものを着るのに、忙しいんです。
だから、その合間に、という事になりますが、なかなか…。







ああ、半襟って本当に難しい。

どうしたらハーモニーするかって、セオリーが自分の中でまだわからないのです。この半襟は、絹色の紬に合わせて、着ましょう。



ね、こんなの。これなら絶対に似合うはず(笑)

多分…。

難しい…。いっそ、なんでもない無地着物に、同系色の無地の帯を締め、そこに、季節の色を小物ですぅっと入れるなんていうのも、カッコいいお洒落かもしれません。




白状しますが、私は、着回しというものをあまりしないのです。お洋服でも、着回さない。大抵セットで着ます。上から下まで、靴やバッグなどの小物まで、全てベストの組み合わせができてしまって、他が入る隙がない(笑)

これにもあれにも大体合うという服は、これにもあれにもすっごくバッチリにはならないんです。と、思ったりします。そこそこ何にでも合う服は、残念ながら、どれにもそこそこなんです。バッチリ合うのはピンポイントです。ストライクゾーンが狭い服は、ビシっと決まる相棒は限られています(笑)

唯一着回すのが、黒のワンピース。そして、茶と、黒の定番スーツです。麻と、ウールや絹で作ってあり、それは、あれこれ小物で愉しむお洒落をします。そして、白の麻のシャツ、白と黒のカットソー。ベーシックカラーのタイトスカート。黒タートルのセーター。黒のニット類。ベージュのパンツ。本当は服はこれだけで足ります。これらは着回します。後は、趣味のもの…。

お洒落の上級者は、少ない服を魅力的に着回します。尊敬✨!



でも、あまりそうしないワタクシは、遂に着物もそうなりつつありまして、色々組み合わせて着るのは、数点です。後は、ベストの組み合わせが決まりつつあります。



私は、流行にも全く疎いですし、体型にも難あり。困ったものです…。






話は戻って…。
半襟ってどういう風に合わせたらいいのかなぁ。

私的には、ワンポイントの半襟はあまり好みではなく、全体にどっしり刺繍のある物が好きです。



私の持っている刺繍半襟。うーーー。これらは、どんな着物にも合う訳ではありません。「キテミナイトワカラナイ」という、私にとって面倒くさい領域にいます(笑)



でも、池田由紀子さんにお店で相談した時に、池田さんでさえ、「半襟が気に入らなくて、全部着直したりすることがしょっちゅう」と言っていらっしゃいました。

帯まわりとのバランス、そしてその日のお天気の光の雰囲気、気分など、着付け仕上がってから、あら~?って、思うそうです。

でも、今回の様に、強い大きな柄の小紋に、同じ色合いの大きな柄の半襟は、似合わないのですね…(笑)

そういう半襟に無難なのは無地の着物なのかしら…?

色合いだけでなく、素材感、図柄の大きさ、コントラストの強さも関係ありそう…?

同じ色を小物で繰り返してみたら…?

悩むところです。それが愉しいのですけれど…!






織り柄や、染めの半襟。こちらは白ベースなので少し難易度低し。結構合わせたらどうなるかの予測がつきます。
この刺繍半襟たちは、コレクションになってしまっては意味がないのです。


セオリーは、ググっても出てこないんです(爆笑)







でもね、あと一枚欲しい半襟があるのです。
真っ赤で、ちりめん。そして白で一面にこってり刺繍がしてある半襟です。



これ、襟元には白で埋まった刺繍がきて、ほぼ白の襟に見えるんですが、うなじで抜いた襟の内側が真っ赤という!!✨でも、BBAいつ着るんだって話ですよねーーー💦
赤のちりめんを買って来て、白いレースを付けて自作っていう手もありですね!!

残るは、私に似合うのかッ?!っていう大問題…。
でも、欲しいのです。思案中…。

自分の、顔と、着物の間にくるわずか数センチの半襟に、翻弄されている私です🤣

~お茶目にお着物



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/27 14:35] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
私は、遺産が、欲しかったんだ…
昨年末に、母に電話で、めちゃくちゃに怒鳴られた。ガチャン!!と思い切り電話を切られた。
もう三か月近くになるが、なんだか、母が、実家が遠くに感じる。これは今までにない感覚。
物理的にではなく、精神的に、もう遠くにあるもののように感じる。
もう、会うこともないのではないか…とうっすら感じる。




それと共に、あんなに心配していた遺産相続のことが気にならなくなった。私は遺産相続にこだわっていた。
なのに、今は、その遺産を欲しいとも思わなくなったのだ。




何故だろう…。



今は、「遺産、いらない」と、思えるのだ。
弟に遺産が全ていくのが、あんなに辛かったのに…。







幼い頃から弟は、なんでも手に入れていた。天体望遠鏡、高額なマニア向けのラジコン…。中学生の時は、何十万もする自転車…。部品を買って組み立てる自転車だ。

私には、折り紙ひとつ買うにも、風呂掃除や、洗い物などを約束させられた。が、いざ手伝いをすると、やり方が気に入らないと、散々怒鳴られ腕を掴まれて外に放り出される。日暮れになっても、外で過ごす。つかまれた腕が痛い。擦りむいた足が痛い。泣きすぎて頭がじんじんする。

そんな事が重なって、いくら子供でも、物をねだる事はやめるようになった。
欲しかったお人形…。本当に欲しかった。
皆が憧れた着せ替えのできるお人形。
クリスマスが過ぎると、お友達はみんな、プレゼントのお人形や、おもちゃのお化粧セットを持って集まる。



私は、つまらない普通のリップクリームだけだったり、何やら毛糸だったり…。そんなものをもらっていたが、それを、大事に持っていくのだ。



友人のお人形が気になる。
「ね、貸して」


うっすらと色のつく小さな口紅。キラキラのピンクのコンパクト。
「ね、ね、少しだけつけさせて」



シツコい私は、みなに嫌がられた。
「○ちゃんは、もう帰って!!!」


逃げるように玄関を出た。



惨めな気持ちで帰る道。

咲いてた椿の花。赤い花に心惹かれた。
幼心にきれいだと、思ったのだろう。
手にとったら、少し気が紛れた。夢中になって何本も折って持って帰った。






家に帰ると、機嫌の悪い母が鬼の様な顔で待っていた。






「何??こんな花!ママは大嫌いなのよ!椿。汚いから捨ててきなさい!早く!!捨てて!!!もう帰ってこないで!!どこかへ行っちゃって!!!」

「○○、お片付けしないで遊びに行ったでしょう!!!!いい加減にしなさいよ!!口ごたえは、絶対許さないから!!早く!早くしなさい!!!」




















気がついたのだ…。


「遺産、それは、私にとって、親からの愛情の形だった。」



なんという事!





お金が欲しいわけではなかった。愛情が欲しかったのだ。

お金が、愛情が、弟だけにいくのが、辛かった。あんなに可愛がられた弟が、また親の愛を独り占めするのだ。
遺産は、弟と、きれいに半分こにして欲しい、私は、何故か、そこに、すごくこだわっていた。













でも、母の愛情が絶対に私に得られないと、さすがに、今回、心底わかったら、不思議と、遺産の行方がどうでもよくなった。


「これは…、」と思った。

遺産はお人形と同じ。望んでも無駄。嫌な思いをするだけ。
でも、私は今、自分の力で買うことができるのだ。なのに、親に買ってもらう。それは、愛されるという儀式なのだ。それは、埋められない心の穴を埋めてくれると無意識に思っていたのだなぁ…。





いまだにされる言葉の暴力。関わらなくて良いならばそれはもうなくなるのだ。

心のカラクリがひとつ解けた。あの時のように、惨めな思いはしなくて大丈夫。自分の力で立っていられるから。自分で好きなだけ買えば良いから。
兄弟は平等ではないのだから。





老後は、私とダダで蓄えたもので、スッキリ気持ちよく生きていくという思いで、かえって自分が心強い様な気持ちになった。

健康に気をつけて、自分の家族に感謝して、そうして、ピアノ教室ができる事、一緒にお馬ができる事に、感謝して、毎日しあわせを探して生きていけば良いのだ。

そろそろ気付けよ、自分。諦めろ!(笑)青い鳥、探そ!それが私の人生の課題。
自分って馬鹿じゃないのか?と、いつも思う。でも無意識の領域、仕方がない。



私、子供の尻尾が取れつつあるのかもしれません(笑)恥ずかしい事です。でも、少しずつ進歩している!!死ぬまでに、この人生のパズルがカチッとハマる時が来れば良い!



ゆっくりゆっくりだ。




椿…。
椿を見ると、思い出す…。
あの時、私は、その折ってきた椿を、裏庭の端っこの誰からも見えないところの土に一本一本並べて挿した。

自分だけの小さな密かな甘い世界がそこにあるようだった。


~虐待は、犯罪です。私は、言い続けます。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/26 21:59] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(2)
なによりのごちそう🌱


採れたてのカリフラワーは、甘くて、ホロホロとして、大好きなお野菜のひとつ。お塩を振って蒸します。こんな美味しいなんて、作ってみるまでは、思いませんでした。カリフラワー。







春キャベツが結球しはじめました。






ベーコンと炒めて、ホワイトソースを作って作ったシチューは、冬のごちそうですね。簡単だけど、すっごく美味しいよ。






小松菜。ニンニクと胡麻油と魚醤で炒めたり…。もうとろけるように甘くて柔らかい。






順調な玉ねぎ、ニンニク、それから、らっきょう。





えんどう豆は、タネから作って、冬を越して作るのが美味しいです。寒さを経験させると、甘くなります。そろそろ竹の棒で三角の支柱を立てましょう。

春になったら、にんじんを植えましょう。

そして、ひまわりと、お花のタネを蒔きましょう。

アスパラガスは出てくるかなぁ。

で、私は、ダリアとカンナを移植しなきゃいけないんです。

畑の持ち主が私に貸している土地の端っこに自動販売機を置くんですって!!
畑は広いので、すっごくうれしいんですけど。。。


わざわざ買いに行っていたので、冷たいお茶がすぐ買えるなんて、嬉しいです。

インゲン、じゃがいも、ああ、その次は、茄子、ピーマン、トマトなどの夏野菜の季節。

愉しい事いっぱい。
私の畑🌱



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/26 10:33] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
キンキラキンで、農協へ行くわたくし。
先日作った巻きスカート。



ちょい出掛ける。でっかいストールは、着物用にベルベットで作ったもの。結構何にでも合って重宝しています。





インテリアファブリックに、インドで買ってきたブレードをやたらめったら縫い付けたスカート(笑)





クルマなので、この上に、カーディガンを着て、ストッキング履いて、それで大丈夫。








このハミルトンの時計で…。
農協行くだけですがね、キンキラキンざますよッ!🤣(爆笑)




オホホホ…💦
行ってきまーす✨





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/25 15:02] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
♥️♠️ トランプのお支度 ♣️♦️


ちょっと野暮用で、横浜へ。



唯一持っているポリのお着物。ツモリチサトのものです。
帯揚げはどうしようかなって悩んだ末、春らしく、淡い緑色の段ぼかしで。今日のポイントは、その淡いみどり。
帯も、ゴージャスな、洋風な感じの帯で。





この帯は、お安くて良かったのですが、カビ臭がすごかったんで、真夏に毎日一か月ほど日向に干して、見事にカビ臭除去に成功した千円の帯。うひょ。







実際の色はこんな感じの、少しベージュっぽいのです。かわいいよ!帯締めは、どうしようか迷ったのですが、私は、帯揚げの淡い感じを殺したくなかったので、白い丸くげで。馴染む様に。本当は正装用なのでしょうか?知りませんけれど、良いんです(笑)







いつものバッグに、畳表の革の花緒の草履。





お洒落なインテリア雑貨屋さんの若いお兄ちゃんが、私に話かけてきてくれた。
『着物で、トランプ、初めてこういうの見ました。白髪に振袖もかっこいいですね✨』
『ありがとうございます。こんなお若い方に褒めていただいてすっごくうれしいわ😃~✨』
『バッグもカッコいいです。』~キャーうれしい!!




って、兄ちゃん…、




っぷぷ!!




~これ、振袖じゃないけど…。いいのいいの。





何年か前、こんな風に着た事もあります。レッドフォックスの襟巻きに、ビーズのアンティーク  バッグ。攻めた感じの帯揚げ。でも冬っぽいですよね。




不思議の国のアリスのチャームを集めて作った羽織紐やら、



接着剤でくっつけたサイコロの帯留め(笑)♠️結構かわいいよ♥️




でも春っぽく着たかったので、今日はすっきり着てみました。



ダイヤモンドプリンセス号は、ちょっと先の大黒埠頭にいるんです…。気の毒ですね…。
早くなんとかならないのかしら…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/24 14:06] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
ダダ、お馬さんに行く


ヤンチャポニーちゃんズとダダ。





もう1匹の大人しい良い子ちゃんは、セラピーウォーキング中だよ。
気持ち良い春の丘をお散歩している。ポニーちゃんは、ヤンチャだけど、子供には悪いさはしないそうです。お母さんと、ホースセラピストさんと、そしてインストラクターと、そして子供を乗せて、お散歩してるのが遠くに見えるよ。

今日は、ダダがお馬さんに乗っています!
うほほ。



これはね、みんなに配るおやつなんだよ。かわいいおやつだね。




美味しいらしい(笑)





レッスンの写真は撮らなかったけれど、悪戦苦闘のダダ🤣



私の愛馬ダンちゃん🐴おじいちゃん馬です。
私が行っても、知らん顔だよー、忘れられてる。。。







で、今日、ダダもめでたく会員さんになりましたとさ!


新しい乗馬ブーツ買おっと!


これからは、平日は犬友と、休日はダダとお馬さんに行きます🐴✨






私も少しずつ元気になってきました。梅の咲く道をドライブ。十分で着く乗馬クラブ。

繊細な淡い緑の新芽がうっすら広がる山。春浅いこんな景色は贅沢だなぁ。
下草が柔らかに芽出しをしている。雑木林の枝がレースのように透ける空は、淡いすみれの色だね。

明日は、お天気かなぁ?🍀


今日の青い鳥🐦ダダも乗馬クラブに入会したこと。一緒の行ける様になる事!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/22 21:56] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
カタルーニャ気分🍋(笑)
心の休日を過ごしているわたくし(笑)



こんにちは🍋あはは。


一時の「何もしたくないモード」は少し脱して、何かしたくなって来ましたので、ちょっとミシンを出したら、止まらなくなりました。服ばかり増えます(笑)




今日は、LES TOILES DU SOLEIL(レ・トワール・デュ・ソレイユ)っぽい、ストライプの生地を安く購入したので、それを使って!!

LES TOILES DU SOLEILは、「太陽の生地」、の名の通り、照りつける太陽と豊かな土壌のスペインに程近いフランス最南端の村「サン ロラン デュ セルダン」で生まれたファブリックグランドです。この地域は、ミロ、ダリ、マティス、ドラン、ピカソなど多くの画家に影響を与え、多数のアート作品を生み出したそうです。
「カタルーニャの魅力的な文化を生地を通じて世界中に伝えたい」そんな思いから、生地の多くには、この地域の地名・人物名・建造物名が付けられているようですよ。



私の買った生地は、ユザワヤですので、パチもんです(笑)でもLES TOILES DU SOLEILの生地は厚みがあるので、スカートには少し向かないかなぁ…。私の買った生地は少し柔らかめです。

(丈78cm+ヘム3ウエスト脇上がり分3センチ
ウエスト用布12センチ)  ✖️2で、
=95✖️2
115幅、用尺は2メーター。
S幅なら三枚はぎで、3メーター。

あまりは、これだけ✨







適当にタックを取ってウエストラインの中心を少し下げて、型紙も取らないで、直裁ち。超手抜き(笑)でも「地のし」だけはきっちりします。後でお洗濯したら歪んできてしまうので!





初夏に、素足に、エスパドリーユで、海っぽく。レモンイエローのカーディガンを引っ掛けて。~なーーんてね。エスパドリーユもフランスのバスク地方の特産ですよね!白い麻のシャツでもかわいいですね。優等生のブルーのピンストライプの綿のシャツでもかわいいかもよん。

⛵️🇮🇨⚓️🛥

じゃーん!
✨試着してみるザンスよーー。


~築25年ですので、床汚くてごめんなさい…(笑)





ストライプがウエストから放射状になるようにタックを取ってから、ウエスト布は別布でつけますよ。スカートのラインが裾広がりできれい!そして、そうすればウエストを斜めに折り込まなくて良いので楽できれいに仕上がりますよね!ウエスト別布は12センチで、1.5のゴム2本で!





❤️







こんなのも、すっごくかわいいよ、きっと!





竹のバッグです。




こんなのもかわいいかも…🍋

一日一枚、ジャンジャン縫ってマス✂️(笑)

今日のBGMは、「RED HOT CHILI PEPPERS」だよ~。すっごくカッコいいよ!おススメですよー。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/21 13:02] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
私はピアノの調律を春にする。
でも、よく弾くので、年に一回じゃ足りないかもしれない。けれど、お金もかかるので、年に一回。
久しぶりに、グランドピアノを開けて弾いてみた。
音圧の凄さ、音の伸びる感じに驚く。
弾いてて愉しい。
こんな感じ、久しぶりだなぁ…。



良い音は、それだけで、…心が震える。私は、このピアノのとろける様な音が好きなのだ。低音の厚み。キラキラした高い音がガラスの鈴の様に響く。
微かに残る倍音。
これは凄い。



ピアノという楽器は、作るのに三年以上かかるという。工場でおじさんたちがかかりきりで三年。
すごい手間暇かかって、大事に作られる。設計もあるが、木の材質や個体差によってひとつひとつ驚く程音が違う。
私は、自分のピアノの音はとても好き。
私らしい音。







でも、この私のピアノをものすごく美しい音で弾く女の子がいる。

今日のレッスンで、少し離れて聞いていたら、あまりの美しさに涙が出た。
もう7年以上通ってくれている、緘黙症を持つ女の子。声を聞いたことは数回しかない。

少しずつ良くなってきて、今は表情が出てきて、目も合うこともある。きっと治るだろうと、信じている。進歩はしているのだ。大丈夫。




彼女は、自分の世界を持っている。そこからなかなか出ることができない。

不思議なことに、彼女はテンポを変えて弾くことができない。どんな曲もj全て同じテンポで弾く。自分のテンポをもっていて、絶対に変えることができないのだ。それは、彼女の心の入ってはいけない領域の様に…。

私の耳に入って来たのは、限りなく清潔な、濁りのない美しい音だった。
彼女そのものの様に、全く手付かずの汚れのない何色でもない透明感のある音。彼女には他者という概念が薄い。
自分を表現する事をしない。ただ、楽譜通りにきれいに弾く。でも、音質は抜群。







自分はどうだろう?聴きながらそんな事を思ってしまった。

自分のピアノは、考えすぎて鏡の前で散々こねくり回したお洒落の様に、作戦が張り巡らせてある。ここで聴かせる、ここへ持っていく、ここで少し緩めて、ここで空気を変える、ここで…ここで…。ここは絶対こうして…。と、なんだか、頭で弾きすぎているのか、学ぶことがマイナスになっているのか…、作り物の様で、また、大袈裟な、飾りが余計についた着古した服の様でガッカリもした。

自分の頭はいつもいっぱいで、理屈っぽく、そしてピアノにも無理をさせる。人生の垢がこびりついた様な音がしているのではないかと、自分の出す音を振り返ったりした。

大人には余計な知恵がつく。「ここは技術を見せるところです!!」と先生に何度も言われて楽譜にもそんな走り書がしてあるパッセージ。「トリルに抑揚をつけて」と言われれば、そんな風に自分なりに工夫してそれっぽく弾く。霞のようないPPPや、雷のようなffに躍起になっているのが、果たしてどうなんだろう?とさえ思ってしまう…。




楽譜はみるみる真っ黒の書き込みで埋まる。






だから、疲れている時は、ジャズを弾く。すっごく愉しい。何にも考えないで好き勝手できるから…。低音をガッツリ効かせて、好きに弾く。

多分、大人は、考えすぎなんだなぁ…。良かれと思ってする欲が音に出てしまうのかなぁ…。真面目すぎる私は、考えすぎ。





この彼女の音には、そんな余計なモノは一切ない。
素直な、自然な、無理矢理出す音が何もない、でも、こう見せたい、聴かせたいとか、変な欲のかけらもない、清潔な、そんな音だった。

そして、これからの人生で誰にでも起こるであろう苦しみのかけらも、何も知らない無垢な、あっけらかんとした明るい澄んだ音。



ああ、モーツアルト…。これがまた他の作曲家のものだったら、わからない。そうも思った。モーツアルトだからこそ…。なのかなぁ…。…。



いつも髪に黒いリボンを付けた彼女は、私立の特別な学校へ通っているそうだ。


お行儀よく並べた音の行列は、
朝の庭のヒアシンスのつぼみ。

コロンと落ちる葉っぱの朝つゆ。

寒い庭の透き通る柔らかい光。

それは、残酷なまでに透明な、今は誰も触る事のできない、彼女の心。



いつか、ゆっくり、ほどけてくれると、
私は、信じている。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/19 23:34] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
焼き林檎のオムレツ風



今日は、簡単なおやつ。


国光をいちょう切りにして、フライパンに並べます。
上にお砂糖をかけて蓋をしてほっておきます。
国光が透明になって水分が出てきてお砂糖がカラメルになったら火を止めます。



その間に、ホットケーキミックスに、卵を倍の2つ、牛乳を入れて、バニラオイルと、溶かしてバターを入れてタネを作っておきます。トロトロな感じの生地にしておきます。
林檎に少しシナモン。





別のフライパンに、ホットケーキミックスの生地を入れてその上に煮詰めた林檎を。



少し火が通ったらそしてお箸でぐちゃぐちゃに。






オムレツみたいにまとめます。






お皿に盛ったら、マカデミアナッツのオイルをほんの少しかけて、









すぐできる、ボリュームたっぷりの冬のあったかいおやつです。
学校から帰ってきて、何か食べたい時、疲れた~、って顔がパッとほころぶおやつです。

あったかいうちに、どうぞ!


~息子へ覚書きです。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/19 23:21] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
暇だから、ラーメン作ってみた



昨日作ったスペアリブ。表面を焼いてから、潰した香味野菜、ニンニクとネギを加えて、圧力鍋で茹でたスペアリブの出汁。



(スペアリブはタレに漬け込んで、表面を炙って、食べました!)




その出汁…。油を取り除いて、香味野菜を濾して、そして、冷蔵庫にあった、手打ちの中華麺を茹でて、
お醤油とお酒と、みりんそして、胡椒に、味の素(ラーメン屋さんは皆使っているそうです)胡麻油を入れて、適当に味を調整して、ひと煮立ちさせて…
スペアリブのお出汁と合わせて、麺を投入。


わー、


これ、




お店の味!!


信じられない(笑)




笑った…






ネギを刻んで、「桃屋のメンマ」を入れて、いただきまーす😃🖐

ラーメンって、簡単なんですね。


びっくり仰天!!


具を入れてから写真を撮れば良かったけれど…。
美味しゅうございました🤣



~ラーメン屋、やろうかな?!(爆笑)

ヘイ!いらっしゃい!!!

なんちゃって~😃









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/18 22:27] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
クロスステッチのエプロン


えへへ。BBA五十五歳のお下げ髪🤣💦
でも愉しそうだからいいかッ!?


ずーっと前、オランダから取り寄せた民族衣装のクロスステッチの古いタペストリー。材料用にと思っていました…。
分解して…黒の麻に置いてみます。この麻は、うんと良い麻です。黒は特に素材で勝負!
エプロンにします✨
黒の麻、0.5m(横に取ります)



かわいいです。

下にはくのは白のなんとシーチング(型紙を取ってから、試作する為の生地)で作りました。もう「シーチングで試しに縫ってから作る」なんて手の込んだ事はしないので…(笑)






遂に禁断の



ゴムウエスト!!





たくさんギャザーを寄せたいんですが、フレアのシルエットにしたいので、こんな風にタックをいっぱいにして。ウエスト部分をくっつけます!



刺繍生地は、古いもので、ヤケがあったり、小穴があったりしてます。でも古いもの、丁寧に作ってあるものって、風格がありますよね。

写真では上手く出ませんが、とても、大人っぽいエプロンになりました。こんなかわいいらしい刺繍ですが、とても細かな仕事がしてあり、色もたくさん使っています。






最初から、インテリアではなく、服のアクセントにしようと決めて購入したのですが、インテリアにしても、重厚さがあり、素敵でした。
かなりすがれていますが、それが結構味わいになっていて、良いかもです。





麻って素敵!


どんなお家の壁にかかっていたのかなぁ…。
さ、今日も、たまった生地を片付けるぞーーー!
今日はスカートとエプロンを作りました✂️



現在、何年か一度にやってくる、ソーイング大会です。
今日のBGMはショパンのマズルカ。リヒテルの演奏です。巨匠は、好き勝手に弾く(爆笑)



色はこんな感じが一番近いかなぁ…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/17 22:43] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(4)
生地が来た💦
中国に注文していた生地が到着しました。





わかっていても、ヤバそうに思うわたくし。

絶対そのままじゃダメっぽい気がして、
息子と話して、すぐに洗濯液に浸して洗い、アイロンをかけてしまう事にした。
そうよ、地のしをすぐにやってしまえば良いのです。





アイロンって、なんか強そうで良いですよね。100度以上ですものね!

まあ、なんの根拠もないですが、気持ちの問題。








この、青い丸の都市から来た様だ。多分緑の都市を経由していると思われるけれど、もう中国全土、危険。とりあえず、武漢は経由しないはず。

それにしても、インターネットは素晴らしい!こんな中国の奥地から、おっしゃれなレース生地が届くのだから!
さて、裏打ち布を探さないとね✨
これ、日本で買ったら、いくらするだろう?







可愛すぎる🌼✨


加油!武漢





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/17 10:31] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
民生になーれ!
YouTubeで、奥田民生を聴きながらミシンをかけていました。




「奥田民生、控えめに言って天才!朝起きたら、隣に寝ている旦那が、民生になります様にって、3年も、祈っていますが、ダメです。」

っという、コメントを見て、





笑った。












私も、毎日祈って三十年かけても、やっとこのくらいです。

あははは🤣






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/16 11:21] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
たっぷりのミモザ
今日の青い鳥🐦はミモザです。



リビングの私の座っている場所から見えるミモザ🌼
ふんわり輝く黄色の春。ミモザ大好きなんです。
どうしても欲しくて、農協へ!

ダダは義母の病院。駅まで送るついでに息子の運転で行ってみました。あるあるミモザ🌼✨(笑)いっぱいありました。


グレーがかった紫色のお洒落ながくのアネモネ。ころんとしたつぼみもかわいい。花びらの端がギザギザに翻っている黒いチューリップ。黄色にうす緑のグラデーションの入ったチューリップもあるよ。白い大きなすいせん、ベルベットのすみれ。クリーム色のオールドローズ、外の枝ものコーナーには、ミモザ、蝋梅、梅。そして今の盛りは、ビニールハウスで栽培したデルフィニウム。これはひと抱え買っても千円でお釣りが来る。ここはお洒落なものばかり…。

少し心が浮き立つひととき(笑)






さ、息子がミモザをひと抱え持って、クルマを降りてきた。私は、お大根と、お林檎を。

ミモザって、枝が横に張っているので、形がとりにくいんです。なので、葉蘭や、時計草を使ってまとめるようにしてみました🌼
一本170円。四本も買えば充分。

今日もお休み。ゆっくりします。








わたしは、怖いのです、義母の手術が。

義母が自分を全て犠牲にしてダダを育てたのが私には痛いほどわかっているのです。
私の見たこともない様な『優しいお母さん』の姿。『ああ…。』と思った事が何度もある。自分に向けられた愛情ではないけれど、でも、私は、義母から『優しいお母さん』をしっかり見せてもらった。

私、心が弱い人なんです。でも、自分のことはよくわかっています。今は休まないと…。そう言い聞かせて、家でゆっくりです。







~目指せおうちリゾート




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/15 14:58] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
なぜあの中国人は…?
「お父さん、なぜあの中国人は一番前で見られるの?
ねえ、なぜ、一番前に中国人がいるの?」


後ろから幼い可愛らしい声が、聞こえた。悪びれる事すらなく。~冷や水を浴びせられた様な気がした。


二十年前のアメリカの、イエローストーンで。間欠泉、オールドフェイスフル・カイザーの前。
大昔から45分毎に吹き上がる間欠泉を見ようと、ベンチに座って待っていた私たちに突然浴びせられた幼女の言葉。




お父さんは、うーーーん、えーーーー、と、返答に困っている。
私は、いつもこの子の家では、この様な差別的な会話がなされているんだなぁと、思った。

しかも、明るいいかにもアメリカ人と言った、感じの良さそうな素敵な家族。
ああ、こんな人たちでも本当はこんな風に思っているんだなぁ、と、思った。こういう事はあからさまにはあまり無かったが、子供は残酷。



自分たちの英語の上達と共に入ってくる嫌な情報。
周囲の会話が理解できるくらいになると、こんな事にも出会う。






「ああ、私たちは、ずっと前から待っていたのよ。」
振り返って笑顔で言った私。すげ!
下を向くお父さん。

それでも聞き返す女の子。
「でも、中国人でしょ。」


その絶対的な自信に満ちた言いっぷり。
私は、咄嗟にこう言ったのだ。
「違うよ。私たち中国人じゃないの。でも、ずっと待っていたから一番前で見られるのよ。」

🤣…オトナ気ないので(笑)これでおしまいにした。

感じの良さそうなお父様、私に謝れなかった。バツが悪そうに下を向いて黙っていた。
こんな事を思い出す。オールド・フェイスフル。




でもここで、しっかり時間通りにちゃんと間欠泉が吹き上がったら、意味もわからないなりに息子はとても喜んだ。あはは。





この写真は記念すべき一枚。



ここで一人で写真に写りたいと息子が言った。

初めて撮った一人の写真。後ろは、ぶくぶく沸騰している熱水泉が、硫黄の匂いをさせて不気味に噴き出している。

お願い🙏そのお椅子から落ちないでね!
そのまま座っているのよ!!!





落っこちたら死んじゃうよ…。
ハラハラした。

ここを1日かけてお散歩した。
息子が走り回ってハラハラドキドキ。そんな思い出があります。









ひとつひとつの熱水泉に美しい名前が付いている。
これ、なんて名前だったかなぁ…。確かブルーの朝顔とかって名前だったかなぁ…。
ググってみたら、モーニング・グローリー、朝顔だった。
朝顔の花の様にまん丸で吸い込まれそうな熱水泉だった。
直径は6メーターもある。

確か、「この中にコインを入れないで!熱泉の穴が塞がってしまうから」という看板があったが、現在ググってみたら(笑)観光客がコインを入れるたので、昔よりも泉が少し塞がってこのブルーが少なくなって、微生物によって周囲が黄色くなってしまったという。

上は二十年前の写真。下は現在の写真。



おお、確かに、黄色くなっている。記憶でもこんなじゃなかった。結局、コインは入れられて続けたのね…。








アメリカで最初の国立公園。
しばらく、クルマを走らせていたら、こんな看板がありました。



そう、分水嶺です。

看板の近くには小さな泉がありました。
泉からは右と左に分かれていく小川が出ていました。

葉っぱを落とすと、右に流れる。これは太平洋へ。左へ行けば、大西洋へ。




この時、若かった私はこう思った。「人生って判断を誤ってしまったら、取り返しがつかないんだ…。」大西洋に行きたくても、ここで間違ったら絶対無理…。と。

なんと若かったのかと、昔の臆病者の自分を今は笑える。

今なら「大丈夫よ」って笑って昔の自分の肩を叩くだろう。





今はこう思う。

私という葉っぱを誰かが拾って、太平洋へ流れる川に投げてくれるかもしれない。しかも、どちらの海に行きついても、辛いことも、愉しいことも、同じくらいある。そしてその海は最後は1つにつながっているじゃない。

人生で、取り返しのつかない事なんて、滅多にない。



どこへ行き着くかは結果で、人生の目的は、川で揉まれて苦労したり喜んだりすること。石のように削られて丸くなって海まで行くのよ。それだけ。どこへ辿り着こうが最後の頃にはどうでもよくなっているのですよ、きっと(笑)

美しい沖縄の海だって、あの細菌のウヨウヨいるガンジス川の流れ込む海とつながっているの!そう思ったら、どこへ行こうが、大差ない(笑)



人間万事塞翁が馬…。ですよね。
若い頃より、今の自分の方が好き。あはは。

大昔の、アメリカ、イエローストーンにて。

~~写真に残らない外国生活や旅の思い出を、忘れないように、自分の為に老後の楽しみに書いております。どうか読み飛ばして下さいまし。お目こぼし下さいませ~~






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/14 10:57] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
イエローストーンへ
大昔のお話です。
『あああ!飛行機✈️!!!』
小さなプロペラ機が窓のすぐそばに駐機している。
夢中で見ている2歳の息子。
男の子はこういうの、好きだよね~。

って、言った途端、窓のそばの小さな段差から息子が落ちて、ベビーカーに耳の横をぶつけてぎゃーーぎゃーー泣いた。


わ!!




係員が飛んできた。なんだか白衣の人も…。
オタオタしている間に、
『頭を打っています。ここには救急病院がないので、イエローストーンまで行って、救急病院へ行って検査をしてもらってください。』
と言われる…。


がーーーん!




心配。大丈夫なの?
イエローストーンに着いてレンタカーを借りてすぐに病院へ。
息子はただならぬ雰囲気に泣きっぱなし。
すると看護師さんが飴ちゃんを持ってきた。
『口に甘いものが入ると、安心するのよ』
でも急に泣き止んだので驚いて女医さんが飛び込んできた。


『何故急に泣き止んだの!?意識は?』
『あああ。ロリポップ、ロリポップ(飴ちゃん)😊🖐』
『びっくりしたわ。CT撮りましょう。』



結局、二時間くらいかかって調べたが、異常は無く、絆創膏と、擦りむいたところの化膿止めの軟膏をもらって解放された…。ああー。



その時の写真。


私、へたり込みそう。






『あのね、イエローストーンは、5時にゲートが閉まるから急いだ方がいいわよ』

ええええ?



もう、間に合わないじゃん。
でも行ってみた。
飛ばしに飛ばしてギリギリ間に合った。

入り口のゲートをレンジャーが閉めているところだった。
セーフ…。
『暗くなったら危険なので早くホテルへ行くこと。道の脇には熱泉があるところがあるから、クルマを勝手に降りて歩き回らない事。野生動物に接触しない事…』

などの注意を受けて、予約していたロッジに。





ロッジは、国営のログハウス。木の香りが素晴らしい。大きなキルトのベッドカバーに、大きなバスタブ。アメリカっぽい内装。プライベートの庭付きだった。





そこで言われたこと。

『庭に出たらコヨーテが来るから、気をつけてください。絶対触らない事。とても危険です。』




部屋に着いたらヘトヘトだった。
その頃ダダはタバコを吸っていた。ホッとして庭で一服。

『かあたん、大きなワンちゃんがいたよ!!とっても臭いワンちゃんだったけど、もう少しで触れた!可愛かったよ!』

『臭い??どんなワンちゃん?』

『ハスキーみたいな結構大きなワンちゃん。また来ないかなぁ?』


~画像拝借致しました。



ドアを見たら、コヨーテに注意の貼り紙が。

私は、見ましたよ。



貼り紙。





私は、知ってましたよ。



『それ、コヨーテ!!!』






え??




『ああ、こんな犬だった』

『だから、犬じゃないってば!コヨーテだってば!凶暴って言われたでしょう?!』





『あ…』




未亡人になるところでした。


~~写真に残らない外国生活や旅の思い出を、忘れないように、自分の為に老後の楽しみに書いております。どうか読み飛ばして下さいまし。お目こぼし下さいませ~~




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/13 10:04] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
え?落札??
なんだか、退屈紛れてにヤフオクを見ていて、なんにも考えずに、最低金額を入札してしまったわたくし。



わたくしはね、ものすごーくケチなんで、何を買うにも、収納場所、合わせる帯(小物、履き物、バッグに至るまでのコーディネート)そしてメンテナンスの難易度、そして、同じ様なものがないかどうかのチェック。
~持ち物全てを写真に撮りiPadに入れてあり考えて考えて考えて購入するどケチなんですよーーー。あははは…は。
でも、なんだか、ぼんやり、『どうせ誰かに買われちゃうだろう』と、最低額を入れて放置。



そしたら、落札できちゃったんです。



この流水の大胆さが良いじゃない?絽だし、正絹。しかもチャレンジャブルな色合い(笑)
下に柄が多く、重みがあってバランスが良い。
帯なんてなんでも合いそうじゃないですか。

でもね、わたくしは舞妓さんみたいに、若いかわいい自分が、しゃなりしゃなりと、盛夏に涼しげにこんなかわいい京都みたいな🤣💦あはは、そうよ、京風の若いお嬢さんみたいなのを着る夢を見たんですね…🤣💦
一瞬。






いやいやいや、これは無理があるんじゃね?



どうよ?あああー。絽の帯は他にはない。



きゃ、安っぽい??いえいえ、こういう時には、博多献上よ。もうこれは絶対。
博多帯は、すごいんだよ!!




白の紗献上を持っているんです。
黒にレースみたいなラメの入った三分紐で。

良いじゃないですか。舞妓さんみたいで(笑)
へへへへっへ。







こうした濃い色を入れて引き締めて、


で、どうすんのよ!?




少し銀の糸が織り込んであって、優雅…でも、派手よ。

あははは。


魔が刺したとしか、



思えない(笑)






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/12 10:26] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
クリスマスローズが咲いたよ
今日の青い鳥🐦は、クリスマス・ローズが、咲き始めた事です。
春を告げるお花です。
このあと、生垣の雪柳、そして小さなすいせん、それが終わると、薔薇、クラレマチス。一気にお庭が夢のように華やぎます。



かわいいねッ💕
今年も、咲いたよ。こんにちは!





蕾もたくさん!
ピンクちゃんの他には、花びらにそばかすがいっぱいのかわいいそばかすちゃんと、うす緑のフリルちゃんがいるよ。



そばかすちゃん。






フリルちゃん、咲き始めました。











タネ取りをしたいので、琉球雀瓜を乾かしています。かわいいですよね!赤や黄色、緑、橙色と、まだこんな感じです。もう少しでタネが取れます!これは、ドライフラワーとしてもこんな長く愉しめるんですね。




そして、昨日薔薇の土作りをしました。
牛糞を漉き込んで、肥料をたくさん入れて、薔薇の周りをよーーーく耕して空気を入れてあげました。薔薇友のKさんから教えていただきました。耕して土の間に空気を入れるのがのが一番大事よって。土をふかふかにね!

葡萄のデラウエアもバラ科なので同じように土をふかふかにはして牛糞と、リンの多い肥料をたくさん入れてあげました。
春の準備の庭仕事、忙しいです。

✴︎🥀🌹dolceおばさんのお庭から🌹🥀✴︎




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/11 10:30] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<