FC2ブログ
Dolce
*** hana
フモレスケ 🎹
シューマンのピアノ曲が好きです。
畳みかける様なリズムに、夢のような和音。



トロイメライだけが有名なのは謎(笑)
あの曲よりずっと素敵なのがいっぱいあるのに…。
「ああ、あれがシューマンか」って思われたら、ちょっと悲しい…。

有名なあの a moll のピアノコンチェルト。アベック変奏曲、クライスレリアーナ、眠る子、パピヨン、森の情景、などなどなど。

フモレスケ、これは傑作。





微かな光を感じる和音は、独特。淡い色が滲んでこんがらがったような和音。
久々にシューマンを弾く。知らない間に、気がついたら、日が暮れていた…(笑)


深い緑色に塗った壁。
小さな北向きの窓。




名前も知らない雑草のつるが窓に絡む。たまに猫が通る。





茶色に、ブロンズ色のアラベスク模様のカーテン。何もかもが私の好みのこの部屋。



この環境を当たり前と思ってはいけない。多くの方々に支えていただいて、ここまでできてきたのだから。たくさんの援助を口添えと、協力があっての今である。ピアノは育てていくものだから…。

このわがままピアノさんは、なかなか手強くて、正直、やっぱり、国産ピアノを買えば良かったかなと、思った時もありました。日本の気候には合わないです。でも、「惚れた弱み」と、申しましょうか…。至福の時間が過ごせる時もあります(笑)

もう一台の古いヤマハよりも格段に魅力的…。
ああ、楽器なんてこういうものなのでしょうね…。





この小さな鏡は、秘密の鏡なんです。うふふ。
レッスン中に私はこの鏡で自分の顔をチェックするのです。
丁度私の椅子の正面にあるのです。が、誰からも見えない位置なんです。


これで自分が怒った顔をしていないか、たまにチェックするんです(笑)
怖い先生になっていないか…。愉しいレッスンのできる魔法の鏡です✨






そろそろ、と思い、先日からフモレスケに挑戦。
60になる前に、今世のうちに弾きたい一曲。
弾きたい曲はいっぱいあるのです。
人生の愉しい宿題。

やり終わらないかもしれない、宿題が、

いっぱい…🍂🐿





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/09/14 14:55] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
無観客発表会🎹


シルクの息子の幼稚園の謝恩会に作ったシルクのブラウスと、総レースのスカートです。このとろん、としたシルクの肌触りは、しあわせ感満載。

身体に触れるものって、大事ですね。何故シルクが素晴らしいのかというと、寒い時には暖かく、暑い時には涼しいのです。そして、発色の良さ、軽さ、シワのつきにくさ、そして肌触り。仕立て易さ。何もかもパーフェクトな素材なのです。
お値段以上✨なのです。




ああ、ひどい顔。マスクするので口紅は無しです。



私は、ただの譜めくりと、トラブル要員だけど、お洒落しちゃいます。だって、家で発表会なんてかわいそうですもの。
こういう流行り廃りのない服って本当に便利ですよね。こりゃ、サイズさえOKなら、八十になっても着られますね、きっと!




お花も開いてきました。かわいい💕










無観客発表会(笑)、これも、きっと良い思い出になるでしょう。


明日も、あと四人来ます。

それぞれ三十分あけて、換気をします。
みんな、よく弾けました✨


集合写真が撮れないのが残念かなぁ…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/08 10:10] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
無観客発表会(笑)お花の準備


お花を飾って、私の家でします。









季節の花で、明るい色で、小さな子供が喜ぶ様に。


農協も、いつものお洒落なお花が出ていません。きっと首都圏への出荷がないのでしょうね。だから畑の横に生えている様なキンセンカや、スイセンばかりでした。


でも、すっごくお洒落なアネモネがあったので、爆買いして、誤魔化す(笑)
観客試合(笑)、これも、きっと良い思い出になるでしょう。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/06 11:25] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
音
私はピアノの調律を春にする。
でも、よく弾くので、年に一回じゃ足りないかもしれない。けれど、お金もかかるので、年に一回。
久しぶりに、グランドピアノを開けて弾いてみた。
音圧の凄さ、音の伸びる感じに驚く。
弾いてて愉しい。
こんな感じ、久しぶりだなぁ…。



良い音は、それだけで、…心が震える。私は、このピアノのとろける様な音が好きなのだ。低音の厚み。キラキラした高い音がガラスの鈴の様に響く。
微かに残る倍音。
これは凄い。



ピアノという楽器は、作るのに三年以上かかるという。工場でおじさんたちがかかりきりで三年。
すごい手間暇かかって、大事に作られる。設計もあるが、木の材質や個体差によってひとつひとつ驚く程音が違う。
私は、自分のピアノの音はとても好き。
私らしい音。







でも、この私のピアノをものすごく美しい音で弾く女の子がいる。

今日のレッスンで、少し離れて聞いていたら、あまりの美しさに涙が出た。
もう7年以上通ってくれている、緘黙症を持つ女の子。声を聞いたことは数回しかない。

少しずつ良くなってきて、今は表情が出てきて、目も合うこともある。きっと治るだろうと、信じている。進歩はしているのだ。大丈夫。




彼女は、自分の世界を持っている。そこからなかなか出ることができない。

不思議なことに、彼女はテンポを変えて弾くことができない。どんな曲もj全て同じテンポで弾く。自分のテンポをもっていて、絶対に変えることができないのだ。それは、彼女の心の入ってはいけない領域の様に…。

私の耳に入って来たのは、限りなく清潔な、濁りのない美しい音だった。
彼女そのものの様に、全く手付かずの汚れのない何色でもない透明感のある音。彼女には他者という概念が薄い。
自分を表現する事をしない。ただ、楽譜通りにきれいに弾く。でも、音質は抜群。







自分はどうだろう?聴きながらそんな事を思ってしまった。

自分のピアノは、考えすぎて鏡の前で散々こねくり回したお洒落の様に、作戦が張り巡らせてある。ここで聴かせる、ここへ持っていく、ここで少し緩めて、ここで空気を変える、ここで…ここで…。ここは絶対こうして…。と、なんだか、頭で弾きすぎているのか、学ぶことがマイナスになっているのか…、作り物の様で、また、大袈裟な、飾りが余計についた着古した服の様でガッカリもした。

自分の頭はいつもいっぱいで、理屈っぽく、そしてピアノにも無理をさせる。人生の垢がこびりついた様な音がしているのではないかと、自分の出す音を振り返ったりした。

大人には余計な知恵がつく。「ここは技術を見せるところです!!」と先生に何度も言われて楽譜にもそんな走り書がしてあるパッセージ。「トリルに抑揚をつけて」と言われれば、そんな風に自分なりに工夫してそれっぽく弾く。霞のようないPPPや、雷のようなffに躍起になっているのが、果たしてどうなんだろう?とさえ思ってしまう…。




楽譜はみるみる真っ黒の書き込みで埋まる。






だから、疲れている時は、ジャズを弾く。すっごく愉しい。何にも考えないで好き勝手できるから…。低音をガッツリ効かせて、好きに弾く。

多分、大人は、考えすぎなんだなぁ…。良かれと思ってする欲が音に出てしまうのかなぁ…。真面目すぎる私は、考えすぎ。





この彼女の音には、そんな余計なモノは一切ない。
素直な、自然な、無理矢理出す音が何もない、でも、こう見せたい、聴かせたいとか、変な欲のかけらもない、清潔な、そんな音だった。

そして、これからの人生で誰にでも起こるであろう苦しみのかけらも、何も知らない無垢な、あっけらかんとした明るい澄んだ音。



ああ、モーツアルト…。これがまた他の作曲家のものだったら、わからない。そうも思った。モーツアルトだからこそ…。なのかなぁ…。…。



いつも髪に黒いリボンを付けた彼女は、私立の特別な学校へ通っているそうだ。


お行儀よく並べた音の行列は、
朝の庭のヒアシンスのつぼみ。

コロンと落ちる葉っぱの朝つゆ。

寒い庭の透き通る柔らかい光。

それは、残酷なまでに透明な、今は誰も触る事のできない、彼女の心。



いつか、ゆっくり、ほどけてくれると、
私は、信じている。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/19 23:34] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日の続き…
昨日の記事のお父様、昨日みえました。

~よろしければどうぞ→ 切ないレッスン



練習してきました。
すごい!!!!
できてる….**’✳︎☆✴︎-.,:*★※✴︎”




愚直なくらい真面目に言った通りに練習をしてきたのがわかってすごく嬉しかったです。指遣いも直してきて、そして、フレーズも意識して弾いてきてくれた様です。
私の弾いているのを動画に撮って、それを50回以上見ていたそうです😭

こんなお父様がいらっしゃるなんて…。息子さんのために練習したのかなぁ。いや自分の為にしたんだよね。これ、息子さん見てるかなぁ…。口で言うより、ものすごく素敵なことを息子さんに教えてあげていると思いました。

努力するってところを見せるっていうのが大事。ガミガミ言うばかりで自分は何も努力しない親の言う事を、子供は聞きませんもの!






『じゃ、今日はここまででお終いにしましょうねー!お疲れさまー。』

『良かった~。思ったよりできた~。俺、先生、好きです』

『え?は?私??ですか?なんでですか?』




激しく動揺…(笑)







あーーーーー。ヤダ、お父様ったら💦!30半ば、ってところかしら?そんな、好きだなんて!!私のこと…??あははは。いやいやいや、ちょっと、そんなはっきり言われちゃうと、私も、恥ずかしいざんすよーーーー💦ちょっと、これ、私、まいったな~(笑)ーーーー以上、心の声💨






心とはうらはらに、がんばって平静を装い(笑)🤣 黙って笑っていたら、お父様はきっぱり言った。

『楽しかったです。』





『え?お父さん、全然弾けなくて、何が楽しかったの?』〇〇くん。

『…いくつになってもさ、できたって楽しいっすよね』


きた~!!!こういうのが目指すところよ~!!


失敗ばかりだけれど、たまにはこんな素敵な事もあるんです。







ドアを開けると、暗闇から、意外なほど優しい早春の風。
私は、なんだか、胸がいっぱいだった。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/05 14:12] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
切ないレッスン
男の子が、ピアノをしていたお父様と連弾をしたいという。
モーツアルトの魔笛の中の一曲を簡単にアレンジした鈴の音をテーマにした曲を選んで、渡してみた。
愉しく練習してくださいね!♪と、言って、仕上がるのを楽しみにしていた。
「お父さんは、ピアノ上手なんだよ!先生よりすごいんだよ!」
目を輝かせていう男の子!😃
「わ✨それは、先生も頑張らなきゃ!!」
『お父さんベートーベン弾けるって!先生、弾ける?』



『やったけど、弾けない(笑)酷かった。先生に呆れられた。』





『マジですかッ??ベートーベンのソナタ??
ヤベ~💦💦』



一か月後、その男の子とお父様がレッスンにやってきた。
きゃ、ベートーベンのソナタの生徒さんが来ちゃ、やべーでしょ💦
私が先生でも良いか、ちゃんとお父様に確認しよっと!





さ、はじめましょう!




と、お父様は、汗びっしょりで、手が震えて弾けない。
そう、わかるのだ。私も、同じ。初めての先生の前出弾くって本当に緊張するものだ。舞台よりも恐ろしい。わかるわかる。
『今日は一時間とってありますから、少し練習していてください。私は、お庭にいますので…。どうぞ、ゆっくり!』
と言って私は、庭に出た。






『じゃ、いくよ!』
曲が始まる。途中でつっかえるお父様。が、いつも穏やかな 〇〇くんが、怒った様にどんどん先を弾いてしまう。

『おい、待ってくれよ。途中からやり直そう。』
『…』
『じゃ、ここからな。』
〇〇くんはどんどん速くなる。
サッサと弾いて素っ気なく終わりにしてしまう。
うーーー、困った。
『おい、いつもみたいに弾いてくれよ。』
『お父さん、恥ずかしい!!!』
〇〇くんが大きな声で言った。



めっちゃ下手じゃん!





〇〇くんは、さらに何か言おうとしたが、ここで止めなきゃ!
私、咄嗟に歌を歌いながら、切ったすみれを持ってドアを開けた。中に突然を装って入っていった。
嫌な雰囲気の塊の中にブワッと勇気を出して入っていく。



『は~、すみれ、きれいでしょ!お母さんにお土産ね!出来ましたか?練習!😃🖐』



…


険悪な雰囲気…。





『じゃ、〇〇くんは、ちょっとそっちのお椅子で待っていて。お父さんとおばちゃんとやるよ!私は○くんのパートを弾きますね!お互いに初めてなんでゆっくりゆっくりやってみませんか?』

『先生…』

『あ、先生じゃなくて、おばちゃんでいいですよ。ふふふ~ん。』


飴をどうぞ。舐めながら弾きましょ!私も一個。みんなで食べよう。こういう時は甘いもの。ピアノの先生ってなんだか怖いのだ。わかる。なんか、下着の中までのぞかれる様な(爆笑)心の中までほじくり回される様な気がするんだ。わかるわかる。~こんな時、ハイジさんがいたらな…。





『じゃ、四小節だけ弾きましょ。』
イチニノサン!



ゆっくり、ゆっくり、あら、出来ましたね。






ちょっと良いですか?と、お父様の手を握った(笑)冷たい!
『これじゃ、無理ですよーーーー💦 〇〇くん、お父さんの手すっごく冷たい!ー運転してきてくれたから、かじかんでるのよね!これじゃ、無理ですよーーー。』




で、ジャンケン大会をすることにした。
あはは🤣これって結構いい👍





そして、お父様に、くだらない話をして、
私がいかにアホかわかってもらって(笑)そして、3人で手を繋いでリズム体操をした。


最後に一回弾いてみた。
お父様の緊張は最後まで、溶けなかった。






そして〇〇くんのレッスン…。
お父様の緊張が伝染してしまって全く思うように弾けない〇〇くん。
困ったな…。
今日はダメだ。
『じゃ、立ってみて、両手を挙げて、ふーって思い切り息を吐いてみて!』
『ふーーー、って胸の中をお掃除してみて…。』
私もやろう!
しょんぼりとした〇〇くん。
どうしたら良いんだろ…。
でも私の出番なんかなかった。




帰りぎわに、お父様はこう言った。
『先生、じゃなくておばちゃん、俺、息子にピアノうまいって嘘言っちゃって…。全然ダメですね。でも、悔しいから来週まで、一生懸命練習してきます。来週またよろしくお願い致します。』
しょんぼりしていた○くんが、少しはにかんだ様に笑った。


。。。。お父さん!カッコいい~ィ✨🖐



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/04 13:48] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
優しいお父さん
どの子にも、ピアノに来て、楽しいって思って欲しい。せめて、楽しかったって、帰って欲しい。そう思った。


私にできる事は、なんでもしようと、
そう思った。
今日はそんなおはなし…。







「センセ!!今日お父さんと来たの!!」
黄色い声。
作業着のお父さんの両腕にぶら下がった女の子、二人。

~姉妹には二人共に、発達の障がいがある。





「センセ、お父さんね、お仕事してきたの!!」
「ね、カッコいいね。お父さん、お仕事して来たんだね!!じゃ、レッスンはじめましょう」
あら、下の子、いつもみたいなイライラがない…。
三十分のレッスンがはじめて最後までできた。
いつも髪をかいたり、爪を噛んだり、指を舐めたりしているのに、今日は最後まで粘り強くできた。


次は上のお姉ちゃん。
いつもはおしゃべりが止まらないのに、今日は、落ち着いている。
私の話を遮ってしゃべるのはクセなのかと思っていたけれど、どうやらそうではないみたい。
上のお姉ちゃんも三十分レッスンが止まらずにできた。







レッスンが終わった。
ご挨拶がすんで、帰る時に、お父さんが私に聞いた。
『この子達、ちゃんと、進歩してしますか?』


ドキッとした…。
絞り出すように、すがるような小さな声で、私に聞いた。
心配なんだね。お父さん。



『もちろんです。このくらいの子供は三十分座っているだけで、立派ですもの。大丈夫ですよ。それで最初来た時とは比べものにならないくらいしっかりとしてきましたよ。』

『ピアノっていうのは、弾くのがそんなに難しいものなんですか?うちの子は全然うまくならないみたいな気がして…。』

そうか…。困ったな…。





『じゃ、お父さん、ちょっと、ピアノ弾いてみますか?』
と言ったら、戸惑いながら、お父さんはピアノの前に座った。


『俺、仕事で、指が黒く染まってるんですが、いいっすか?』
「もちろん!では、ドレミファソって弾いてみてください。」
……
……
……
「手が、動かないっす。」

仕事をしている男の人の手。節だらけの、太い指。





「そんな風に指が動かないっす。そんな均一に、できない…。これは、難しいな…。」

「ただ、ドレミファソって弾くだけっていうのも、すっごく難しいんですよ。隣の音を弾くだけっていうのも、案外難しいものなんです。しかも、きれいな音で弾くには、本当に大変です。一生勉強です!」

『ひとつのことを毎日練習するっていうのも、子供には難しいことですけれど、地味にやっていくことって、良い勉強になるかもしれないですよね。』

と言ったら、お父さん、居住まいを正して、
『ちょっと大変な子たちですが、これからもうちの子をみてやってください』
と、言った…。






面食らって、心がぐらっとした。






『とんでもない。こちらこそ!』
私に、出来ることは、なんでもしようと、思った。





私は、勉強させていただいているんだと、
そんな風に思って、三人愉しげに帰る姿を見送った。

作業着のお父さん、二人を連れて帰っていった。楽しそうな笑い声。お父さん大好きなんだね。その大きな手に、この子達のしあわせが乗っている。

どの子にも、ピアノに来て、楽しいって思って欲しい。せめて、楽しかったって、帰って欲しい。そう思った。






私にできる事は、なんでもしようと、
そう思った。

ね、ハイジさん✨


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/12/13 18:39] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(4)
譜読み
全く譜読みができない子がいる。
どんな風にアプローチしても、全く…。



何故なんだろう。
「ここが、ド、これはドからいくつ上がってる?」
3つ
え?
2つ
え?
4つ



全く考えない。
適当に言って当たったらOKと思っているらしい。

では、音符は串刺し、お団子串刺しお団子って並んでるよね。
「ラのひとつ上の音符はどれ?」
これ
え?
じゃ、これ
はぁ…。
当てずっぽう。


私も、これに付き合うのは、限界…。







「あの、色々工夫して、教えているつもりですが、今ひとつ音符の読み方が◯ちゃんにはストンと心に落ちないようで、何かお母様から、◯ちゃんの心に入る言葉で伝えてあげることってできますでしょうか?」

「あ、この子、空間認識能力に発達の遅れがあって、そういうの無理みたいです。」
お母様…。
「でも、今までできてたから、じっくりやればできると思ってたんですが。」

「今までは、私が家で弾いて覚えさせてたんです。」



えええ





~そうなの??じゃ、この半年私が一生懸命教えてたことは、全く無駄だったって事?

「学校でも、お友達がいないんです。来年からは、支援級へ入る事になってるんです。」





キーンと、心に冷たいものを突きつけられたような気がした。







振り返ると、◯ちゃんは、顔を伏せて自分の髪の毛をむしっている。

私は、その腕を掴んで、膝にのせて手をぎゅっと握った。固くこわばった小さな手。




今、ここで、「私も、この子には、教えられません」とは、言えなくなった…。



「でもね、こんな風な子供もたくさんいらっしゃいますよ。」

と言ったら、少し◯ちゃんの体から力が抜けた。



ただ、わかっていることがある。レッスンの最初の五分くらいはできるのだ。
これは、もしかしたら、本当にできないのではないのではないか…。

問題は他にあるのではないか、私はそんな風に思うのだ。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/07/11 10:52] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(4)
物語の主人公
大きなピアノ国際コンクールにお嬢さんがとおったという友人にドライブに誘われた。聞いて欲しい事があると言われて…。

ぽつりぽつりと彼女が話す…。お嬢さんは、コンクールの全国大会の常連。本番の重圧、恐怖、練習の凄まじさ、そして、何も知らないひとの嫉妬。力のあるひと故の孤独。



彼女の運転で、ドライブ。

ぽつりぽつりと話すこと。私は黙って聞いていた。



幼い頃からコンクールで評価される弾き方を強要されて来て、自分の好きな様に曲を仕上げられる自由がないと言う。好きな曲を好きな様に弾いたことがない、という。
ピアノがつまらないと、お嬢さんが言うそうだ…。



一方で、ピアノコンチェルトを弾けるなんてみんなにとっては夢。でも、それ故の苦労は壮絶。わかるよ…。
意地悪く「運がいいわね」と言って来るひと。去っていく人もいるという。








~人生はお芝居と、誰かが言っていた~

それぞれに役割がある。みなそれぞれの哀しみ、苦しみがある。どんなに練習しても、夢を掴めないひともいる。そしたら、それを受け入れないといけない。与えられた場所で精一杯咲けば良いだけ。大きな舞台へ出ていく人には更なる苦しみがあるのだ。

誰が行くかは、神さまが決める事。上に行く人はそれなりの、また行けない人にもそれなりの学びがあるのだ。



どこの国に生まれるか、どんな親に生まれるか、どんな家庭で育つか、五体満足か、容姿は?背の高さは?そんな事は、自分ではどうにもならない。変えられない事を受け入れないのは、不幸の始まり。
人は、全てをひっくるめて飲み込むしかないのだ。努力しても報われない、なんて事は、いっぱいある。全部受け入れるしかない。嫉妬して足を引っ張ろうという人には、嫌われる勇気を持とう!良いのです。それで。






他人が羨ましいという事は、自分を生きていないという事。自分ではない別の人になりたいという事。
そういう人を周りに置くと、パワーを吸い取られてしまう。

孤独を受け入れて、今は、ピアノを必死でやれば良いと思う。彼女は幼い頃から孤独だった。それは知っている。でも、それは、彼女の居場所は、ここではないという事なのだ。

次のステージへ行けば、友は必ずいるから。







人生の舞台。劇には色々な役が必要。お姫様の役の人、召使いの人。王様の役、お馬さんの役、泥棒の役。病人の役。みな、それぞれ精一杯やるのだよ。

他人の役が羨ましく見えて自分の役に文句を言う人は、一生文句を言いながら嫌々「自分をやる」事になる。

そんな、もったいない人生を送るひとと、一緒にいる必要はない。

どんな人生でも、あなたの舞台はあなたが主役。




そういう意味では、人生は平等!



一本の木が主役の物語だって、ある。
.**’*;-.,:*” ❄️




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/10 08:12] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
作戦勝ち
ヤル気のないレッスン。



もう一回弾いてみようか…。
そう言った時、その少女は、左手で、私に見えるように、こちらを向いて鼻をほじった。



お母さんに、ハンカチを借りようか?



いい!


彼女は、そのままの指で弾こうとしたが、私は、その手を遮った。




すると、彼女は歪んだ様な意地悪な顔で私の顔を覗き込んだのだ。

「今日はもうおしまいにしましょう。」
と言ったら、小さな声で、『やったーー!』と言った。



それ、作戦なの?


お母様は携帯に夢中。




その子を教えるのは、無理かもしれない…。
ずっとこんな感じ。
知的障害があるが、とても軽い。しつけの問題。


ピアノの他に、英語、ダンス、スイミングを習っているそうだ💦


妹さんをレッスンしていると、お母様に内緒話。
『先生、私にはレッスンしたくないって。この先生、意地悪』
丸聞こえ。
こんな幼い頃から、この意地の悪さ。

無関心な母親。




知的障害があるのは、なんとかなるけど、そのねじれた心を治すのは、親の役目ではないのだろうか…。
これはね、いくら言っても、無駄。恨まれるだけ。
経験でわかる。

これが、お母様の精一杯なんだ。問題の大きな子のお母様は、大抵、レッスンに来ると、すぐに携帯にかじりつく。ホッとしたいの。逃げたいの。それもわかる。わかるけれど…。

携帯、しまいましょうよ!子供、見ましょうよ、と言いたい。

が、携帯だけが、お母様にとって、逃げられる世界なのだろう。



ややこしい、おかしな世の中になったな。











励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/12/12 10:08] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
困ったなぁ…
一週間前の事。

ピアノのレッスン。知的障害のあるという姉妹。
宿題をしてきてもらっていたが、あまりにもよくできるのでびっくりしていた。
いつも完璧。すごい!


でも、ピアノの前で楽譜を読もうとしても、全く読めない。
おかしいな。。。。






で、姉妹に少し聞いてみた。
『ねえ、みんな、宿題はどうやってやってくるの?』
『お母さんが答え合わせして、間違ってたら、直すのーーー!』
なるほどねーー💦




やっぱり、ね…。





『私は、できていないところをふるいにかけるために宿題を出しているんで、自分たちの力だけで宿題をさせてくださいネ』
と、何度言っても、いつも満点。できないところをあぶり出したいのにな…。
で、弾く練習は全くしてこない。
やる気ゼロ。弾けないと、泣く。



「プライドが高くて、困るんです~」


だよねー。いつも100点じゃ…。



~~あらら…、お目めぱっちりの、かわいこちゃん🐛相変わらず、私は、学ばされているよ。色々な事が起きて(笑)~~








なんか、長いことしているけれど、最近、こんな人が多くなっているように感じる。なんでかなぁ?



でもお母様の気持ちもわかるよ。二人共、支援級って、なったら、親としては、辛いだろう。『ウチの子だって、できるんですよ!』って、どこかへ言いたいんだろう…。それもよくわかる。
難しいなぁ。どこへ行っても、特別に扱われる我が子たちが不憫なのだろう。




私のところへ何を求めて来ているのか…?ただ、褒めて欲しいならば、褒めてあげるだけで良いのではないだろうか???とも、思う。

でも、長くは続かないよね。曲はだんだんと難しくなる。やはり現実を突きつけられる時が来る。

何をしたら、本当の意味で「良かった」と、思ってもらえるのか…。私に、できる事は、何なのか。考えてしまった。




さてさて、




困ったなぁ…。



相変わらず、悩んでいるよ。こんなことで。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/11/01 12:12] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
コッチで調整してますので。
新しいピアノの生徒さん。
四時半のお約束が、決まって早くいらっしゃる。
何度お願いしても。。。😭💦



で、よくよくお話を聞いてみると、
『ドアを開けて、挨拶して、スリッパを履いて教本を出して、椅子の高さをあげて、座って、息子が弾き始めるのを、四時半にしようと私の方で調整しているんです…。』



えええ???

私の方でって!?



四歳の子に、びっちり三十分ピアノを弾かせるつもり??
無理無理。八小節の曲を、三十分なんて…。始めたばっかり。
♪~ドレミレドドド~  ăƒ‰ă‚ˇăƒŠă‚ˇăƒ‰ăƒ‰ăƒ‰ď˝žâ™Ź
を、どう料理しろと??
ハ長調です、四拍子です、これが休符です、指づかい、テンポ。呼びかけたら、応えてるみたいに…。とか。
一回ごとに、ひとつ教えるのがやっと。そんな四才男児に詰め込んでも、無理なんです。ひとつづつ。
楽しい話を入れながら、十五分集中力が持てば良い方。

まだひらがなも読めないんだよ。四才だもの。








『それから、最後に童謡とか弾いてもらうのって、無理っぽいですけど。興味無いんで。もっと、ショパンとかやって欲しいんですけど』


わわわ。



最初の「こんにちは」のご挨拶、靴を揃えて上がる事、スリッパを借りる時に「ありがとう」が言える事、自分で、上着を脱いでハンガーに掛けて、バッグから楽譜を出して、広げる事、『お願いします』と言える事。そして、今週練習できたかどうか、自分の言葉で、説明出来ること。
お爪は切ってあるかな?お手てはきれいかな?何かお口に入ってないかな?
私、それって、大事にしているんです。
ピアノだけではなくって。
うーむ…。




『ヤマハでは、少し早く来て準備するんですよね。グループレッスンだし。』

『ごめんなさいね、ここは、昔からのピアノ教室のスタイルですので、一応、挨拶なども大事にしたくって…。』

『でも、三十分、グランドピアノを弾けるって、大事な体験デスよね。たくさん弾かせてあげたくって。』


~~ううううううう~~



理解不能。確かに幼い頃から良い楽器に触れることは良い事だけれど、家ではエレピをグーで叩いてますから、って、言ってた子が…。
もう、恐ろしいので、目は離せない、思いっきりグーで弾かれたら、調律師を呼ぶ様だ💦挨拶もろくに教えていない子供に、大事な楽器を触らせたくないのだ。
下手するとコッチは諭吉が飛ぶんです(笑)




言うこときかない犬に、好き勝手はさせないのと一緒だワン。



私自身のレッスンの時は、私は、ピッタリの時間に携帯のアラームをセットして、クルマで時間調整をして、ピンポン✨です。絶対に、ピッタリだ。先生だって空調を整えて、お着替えされて、準備されていて下さるのだ。






で、かの四才男児の母に、聞いてみたら、もっとたくさん弾かせたいとのこと。できたら、四十分のレッスンにして欲しいとのこと。でもね、五分弾いたらウロウロ。少し弾いたら、足をブラブラ。

お母さん~~子供のことをもっと見てみて~~!




ううう~ん、『桐朋音大の子供の為の教室』が、すぐ近くにありますが、とおススメしておきました😭💦
うーむ、ヨロピク🖐
そちらはどんな感じですか?お月謝は、ヤマハくらいですか?レベルはどうですか?使うのは、グランドピアノでしょうか?



そりゃもう、

なにもかも、一流…(笑)


でもね、どこへ行っても、始めたばかりの四歳児のレッスンの最後に先生がショパンを弾くなんてありえないと思うよ。ショパンの曲をレッスンしているならともかく…。

幼稚園児にパクチー食わせる様なもんじゃんねー。意味不明だよ。無理無理。
それに、長くて飽きちゃうよ。ちゃんと聞けるのは三分以内ですよー。
三分以内のショパン、『太田胃散』(笑)くらいじゃねー??ふふふ…。



それにしても、みんなショパン、好きだねーーー😭💦
色々な方がいらっしゃるものだと、驚愕の毎日です…👀


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/10/15 08:09] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
半分こ
「発達に偏りがあるんです。
数学的思考が全くダメなんだそうです。」


「保育園の先生に聞いて、ここを訪ねてきました」
ええええ、それは、うれしい。



春から来たお子さんも、そうだった。
音が怖い子。
でも、その子は、もう、楽譜が読めるよ。




で、楽譜は、音の高さだけではなくて長さがわからないといけない。
四分音符が一拍、八分音符が二分の一拍、十六分音符が四分の一拍。
この分数の考え方が分からないといけない。
でも、これが、なかなか難しい時がある。
でも、たっぷり時間をかけて遊びながらやれば、どの子もできるようになる。
その子のペースで、時間をかけて。



絶対にダメ出しはしないように、いつも「できた!」という印象で、帰ってもらうように工夫する。



分数の勉強(笑)

さあ~今日は、ハイジさんをハサミで半分に切ってみよう!!


ジョキジョキジョキ…
えええええ、切っちゃうの??😭💦
大丈夫なの???

うん。ヘーキヘーキ。赤い紐を置いて、お腹に線を引く。
で、こっちが半分。こっちも半分。




で、足したら、ハイジさん一匹 😃🖐✨

八分音符二つで、四分音符一個分!





毎週これをやる。毎週。笑いが止まらない時もある。そしたら、一緒に笑う。ずっと、笑っていてもいい。飽きるまで、笑う。



いつも、できた!で、終わる様に。



チョコレートを使ったり…あ、終わったら食べるの一緒に。みんなで。



ある子が言った。

「おかあさん、あたし、できる。おかあさん、うれしい?すごい?」
「みてた?」

褒められないお母様。何故だろう。褒める事、したことないんだ。
いつも心配で。ドリルも、いつも怒りながらやるって、言ってたもの。お母様だって、必死なんだ。私も、自分の子だったら余裕がなくてきっとできない。





「ねえ、わたし、すごい?」





「…あぁ、こんなに時間をかけないとできないんですね。」
「ウチだけこんな感じにやるんですか?ほかのお子さんはどうですか?」

お母様…。不安でいっぱいなのね。お母様。そうなの。


「みんな、同じやり方ですよ。ここは、数学の塾じゃないんで😃🖐ピアノ教室ですもの。楽しみながらやります!…でも、できましたよ!!今日は帰りにアイスクリーム買ってもらおう!」








北野たけしのツイッターより。








ある子は言った。
「ママ、笑って。」




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/31 18:47] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
やらなきゃない
今、先生のお宅には、ドイツの音楽大学を首席で卒業されて一時帰国されていらっしゃるお嬢さまがいらっしゃる。卒業演奏会は、えーと、何を弾かれたんだっけなぁ。ピアノコンチェルト。トリでした。


昔、キンチョーのフマキラーのCMで、ラベルの『蛾』が、バックに流れていたが、それは、その方の演奏。これも、すごくカッコいい曲。来世では是が非でも弾きたい(笑)です....(笑)
で、その方は、シューマンのフモレスケを、ステージで弾かれる。





実は、私の今世の夢はこの曲を弾く事。
で、なんと、その方が、少しお時間があるので、『レッスンいたしましょうか?』と、おっしゃってくださった…。衝撃…。こういう時って、怖くなっちゃうメンタル弱めの私。いや、これ、願ってもないことなのに…。




『◯◯さん(私の事です)、「自分なんて…」と、よくおっしゃるけれど、それは、言わないことですよ』と、先生によく言われる。
そうだよ、いいではないか、失うものは何もない。





歩夢くんがよく言うんです。
『やらなきゃない』
これは、歩夢くんの故郷の村上市の言葉だそうです。
『やらなきゃならない』という意味。










さ、ババア、今回は、逃げないで覚悟決めてやる。
夢に向かって「 ă‚„ă‚‰ăŞăă‚ƒăŞă„ă€‚ă€
これ、


Walk to the dream 


です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/28 09:20] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
新『ふてくされ小学生』出現
昔、「新加勢大周」という謎な芸名をつけられて困惑デビューしたタレントさんがおりましたが、
『新・ふてくされ小学生』が、出現した。五年生。やはり女子。


塾、水泳、ピアノに通っているそう。
忙しすぎるのかと思う。
ピアノに来ると、いつもあくび。
ふてくれた態度。


ピアノを始めて10カ月。ふてくされ始めたのは水泳をしてから。習い事、やらせすぎなんだよねー。





ちなみに、あの「元祖・ふてくされ小学生」は、幼児の頃から、ふてくされていた(笑)
結局、10年来ても何も改善しなかった。
で、私は、というと、どんなにひどい態度でも一生懸命に教えていた。
でも、これは、間違った対応だったと、学びました。






私は卒業する子には、最後のレッスン時に花束と本を準備するのだが、最後のレッスンには、彼女は、遊びに行ったと言って現れず、
他の日にアポなしで、お母様とご挨拶に見えた。

すると、他の子にお花のプレゼントの話を聞いていたのか、本だけで、花束がないことに不機嫌に。でも、私は、最後のレッスンの日に準備をしているんだよね。お休みしたのは先方のご都合。


『花は?』


と言ったきり、不機嫌に。むくれる顔を、お母様はどう思うのだろう。
用意はしていたんだけどね、お休みだったから…と、言えばよかったかもしれないけれど、面倒になってしまって、黙っていた。





私が、母親ならば、これは、ほってはおかない。このまま成長したら、どんなにこの子が苦労するか、考えたりはしないのだろうか?もう、疑問だ。でも、もう20年近くやっているけれど、最近こういう親が多くて…。私が、歳とったのかなぁ…?





でもね、もしかしたら、この態度を助長させたのは私にも責任があるかもしれないと、フっと、思いました。
ふてくされてもOKだよ、と、してしまったのは、私かもしれないと、思ったのです。






で、新・ふてくされ子さま…。

もちろんお母様は、怒らない。
ふてくされレッスンは、二回続いた。
3回目、何故か泣きながらやってきた。理由も聞かずに、私は、淡々とレッスンをした。

『先生、お疲れなんでしょうか?』
『いえ、私は元気ですよ!』

私が、子供をチヤホヤしないのが気になったようだ。
全く、わかっていないお母様。





息子に相談すると、学校で、先生にそういう態度で接しているのかもしれないと言う。
先生は、そういう子を、面倒なので放置することが多いという。
これは、もう、私には、対処できない。自分にそんな 力はないのだ。そしてお母様は、自分のお子さんを守っている様子がある。私の対応に明らかに不満を持っている様子。




『最近、暑くて疲れちゃってるんですよね。』
~~~あのね、日本全国みな暑いんですけど。。



『他の習い事も大事だし。』
~~~ふーん。色々やりすぎじゃ。



『まだ、五年生ですし、先生に甘えてるんですよね』
~~~もう、五年生、じゃね??



『目上のひとへの態度や挨拶など、まだ子供には無理だし。』
~~~えええ?いやいや、幼稚園でも、しっかりとできることだよ。



これは早いうちに手を打とうと思う。
『しばらく、お休みしてみようか』と提案してみるつもり。
私が、辞めるきっかけを作ろうと思う。

私、自分の時間を無駄にしたくない、と最近思うのです。
親や学校が、できないことは、私にだって無理。過信は禁物。自分にそんな力は無いのだ。

凛としていよう。

縁がない方と無理やり関わっていくことはない。
わかっていただけない方に、言葉を尽くしても、無理な時もある。






話せばわかるって、本当でしょうか?
これは、違うかもって…。


うーむ、今頃、わかった私。もう馬鹿なのね…。
何度も何度もやってくる同じ試練…。
そう、私の場合は、「怒らない」ってことから来ているのでは…ないかなぁ。


『それって

怒ればいいだけ


じゃね?』




と、息子に言われてハッとする。

「そいつナメてんだよ。小学生にナメられてんだよ、BBA。」
それって、さ、人生の課題かね…。私の。


来週からまた生徒さんが増える。やれ!と、神さまに言われてるんだねー。


勉強だ。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/04 08:49] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピアノが上手になる薬
とてもネガティブ思考のお子さんがいらっしゃいます。
必ず、弾く前に
『難しい』『できない』
と、言う。時間がもったいない。弾くまでの長いやりとりの時間。




そうだ!!!



『あのね、センセ良いお薬持ってるの…。』

『飲んでみる?』




~内緒に、お母様にラインをして了解を得て…。




『そんなお薬あるの?』

『そうなのよ、じゃ、これ、ね、ちょっと飲んでみて。』





うやうやしくお盆にお薬を置いて、コップにお水。

…  ă‚†ăŁăă‚Šďź’éŒ ă­ă€‚




『わかった…。』








神妙な顔で、ゴクリと飲み干すビオフェルミン。
笑いをこらえるお母さまと私。





『さ、すぐ効くからね。これで、大丈夫なはず。』

✨🎶


弾けた(笑)



にっこり。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/06/02 09:01] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
Rちゃん、卒業
Rちゃん、中学生になるので、ピアノ卒業です。

一冊の本と、お花を用意しました。








薔薇の花10本と、脇役の百合を5本、お庭の葉蘭三枚

この脇役の百合らしきもの。ずっと前に、イングリッシュガーデンの本で見たことあるの。スネークリリーだか、なんだかって名前だったはずなんだけれど、ググっても出てこない。たしかに、花びらの内側は、蛇みたいな模様。農協では、「その他花卉」とのカテゴリーで販売してます。



これは、先っぽのくねくねと言い、色合いと言い、蕾の形と言い、ものすごく、素敵なんですけど…(笑)ここらへんでは、畑の横に、ほったらかされて、所在無げに、咲いています…あはははー。
葉っぱを外して水揚げしておきます。



ベージュのワックスペーパーに、音符のリボン♫






仕上がった花束。



何年もかけたお仕事がひとつ終わった。
この子は行事の伴奏にも積極的に立候補して、学校を代表して市の音楽祭の伴奏もしました。とても几帳面で、几帳面すぎて色々大変でしたけれど、ピアノが楽しいって、言ってくれるようになりました。
みんな、涙。



ありがとう✨楽しい時間を過ごすことができました。たくさんの勉強をさせていただきました。
どの子にも、素敵な未来が待っていますように~♬



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/03/24 09:06] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
最後までわかりあえず。
一月に、ふてくされ小学生が、卒業式の校歌の伴奏のオーディションに受かった。
ふてくされシリーズ。貼ってみた(笑)

ああ、こんなこともあったなぁって老後の楽しみ(?)に
まとめてみました。
よろしければクリックして、ご覧ください?!あははは〜。


絶対に怒らない母親
愛情不足
今日はドロンジョ様で
やればできるじゃん
やっぱりダメだった
まだ続く…ふてくされ小学生その後
ふてくされ小学生…again



ええええーー?と思ったが、
学校の先生もそれなりの教育的な配慮からだろうと…。けれども、うーむ。



若干のヤな予感…は、していた…。
でも、不平不満が爆発。

「学校のグランドピアノが弾きにくい」~あたしゃ、あそこのピアノ、地域のコーラスの伴奏で、本番でも何回も弾いたことあるけど、全然OKなピアノだよー。

「伴奏の音が大きいと言われた」~そりゃ、練習不足だねー。

「練習してるのにできない。できっこない。」~してねーじゃんー。もう、聴けばわかるよー。とにかく前奏に命をかけろってゆったじゃんよー。歌が始まれば、みんな自分の子供しか見てないから、伴奏なんか聞いてないよ。とにかく、前奏をって、言ったのに…。





君は、弾けないんじゃないんだよね、練習ができないんだよね。難しい課題。




「ちゃんと弾けてるのに、みんなに何を文句言われてるのかわからない。」~どこからくんのかな。その謎の自信…。





今永君😭…。




指揮も、私のお教室に来ている子。その子には、「指揮は、ピアノに合わせてね!どんどん速くなるからね。」と、言っておいた(笑)😃👌
弾けないところは、ペダルをガッツリ踏んでワンワン唸るピアノ。
心配な校歌斉唱、どうする…。これ、指揮とピアノが私の生徒…ってことは、とっちらかったら、私の責任だね。
あのね、卒業式は、明日だから…。




何を言っても、ふてくされるその態度…。この歯がゆさ…。




「弾けてるのに、学校の先生も、ピアノの先生も何故文句を言うのかわけわからない。」と言ってたけど、でもさ、今回は、『失敗の体験をする チャンス』と、思う。それも大事。


転んだら、痛いんだよ。





で、恐ろしいのは、お母さまもこの子と同じ考えってこと。ちゃんと練習もしてるし、弾けてるのに…。と、おっしゃる。

うー。。。お前ら、親子で耳鼻科へ、GO!…(涙)

前にも、『ここは、ね、冬の夜空の小さな星みたいに、小さく光った音で…』とか言っても、ウザったそうにそんなの見たことないと言っていた。ええええ?なんで?塾があるから。忙しいから。夜は、寒いし。そうですよ、風邪引いたら大変。と、お母様。そっか。星も見たことない子に、何を話したら通じるのかと、頭がクラクラした。




うーむ。
でも、向こうが正しいかもしれないし、私が間違いかもしれない。
こんなの答えはないから。
自分の考えを押し付ける気はない。
でも、さ、ピアノ、楽しくないならやめた方がいい。楽しく弾こうよ!って、思うだけ。他にも人生は楽しいこといっぱいあるよ。何もピアノじゃなくてもいいんだよ。
私は、おごってはいけないよ。自分にできることなんてそんなにないんだ。
たまにうまくいけばいいんだ。





そう、思う。
「物語の主人公」は、転んでも立ち上がれば、物語は続くんだよね…。終わらないんだよね。本当にそうだ✨
成田緑夢、涙出る。おめでとうございます。お兄ちゃんになったね。本当に立派です。世界一だよ。生半可なことじゃない。私なんかには、絶対できない。癌の治療中、自分は、自分に失望していた。失望してしまった。すぐに切り替えるなんて出来なかった。

彼はギリギリまで研ぎ澄ませた自分のキレた滑りを本当は覚えているはず。そこにしがみついていたら、絶対にパラリンピックには出られない。すごいと思って、心が震えた。

セカオワのサザンカが聴こえると、涙出る。
歳とったのかなぁ。


~~画像お借り致しました。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/03/19 13:53] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
すれ違った愛情
実は、しばらく前、こんな話を聞くことがありました。


お兄ちゃんと妹、二人を育てたお母さん。お父さまは事故で亡くなっていて、シングルマザーです。
妹さんは、不登校でした。お兄ちゃんは、アスペルガー症候群という診断で、今は、どう生きていこうかと、模索中だ。
二人とも、ピアノに来てくれている。もう、十年以上。




レッスンの後、お母さんが話を始めた。

「二人子供がいるけれど、この二人、欲しい愛情が違うみたいだったの。どちらかというと、お兄ちゃんの方が、私に感性が近いの。でも、妹は、なんか私と違うところがあって、何をして欲しいのか、わからなかったの。

両方同じように可愛がったつもりだけれど、妹は、もっともっと、って愛情を求めてくるんだよね。どうやったら妹の心を満たしてあげるのか、わからなかったの。何をしても、違う!って言う感じなの。

で、それを、学校の保健の先生に言ったら、「ああ、わかった、それを私がやればいいのね。大丈夫、私がやれるから」と、言ってくれたの。

私の愛情の方向が違っていたのか、伝わっていなかった感はあったのよ。そして、子供の頃、たくさん愛情を受け取っていないと思った妹は、色々な心の問題を抱えてしまったの。

でも、可愛がったつもりだけれど…、ね。」



お兄ちゃんは、言った。

「ママ、何をしたっていつも怒ってたじゃない!!!」

「え??それはあなたがとんでもないことばっかりしてたからよ!!」

「ママは、俺には何をしても怒ってた!!中学の頃、いつも怒鳴ってたじゃない!!で、何もしないと、褒めてたじゃん!!でもさ、中学の俺に、何もしないでくれって言う教育は、おかしいじゃん!!!俺が何をしてもママは怒ってたじゃない!!いきなり怒鳴って!!その声が大嫌いなんだよ!」




彼が、「ママ」とお母さんのことを私の前で呼んだのは初めて。感情から出た言葉だとわかった。理性を通さない言葉だと、思った。


「俺を認めてくれなかった。このピアノの先生みたいに俺と話してくれよ!!あんたは、話しが下手なんだよ。」~~私は、単に、母親ではないってだけ。そうよ…。少し距離を置いてみられる。

「でも、私も、もう少しで、虐待しそうで、前の家に子供を一時間でいいから預かってください!!って言いに行ったことあるの。もう限界で。」

「お母さん、バカなんだよ。頭が悪いからね。」

「ちょっと待って!ね、お兄ちゃん、そこで虐待しないで前の家に行ったということは、すごい理性じゃない??頭が悪い人の判断じゃないよ。」と、私。

「でも、子供は親を選べないから。最悪だ。」

「私だって、子供を選びたかったよ!!ひとりで、やってきたんだよ!!他はみんなお父さんがいるじゃない。」

「でも…、お父さん、やっぱり忙しくて、家にいないことが多くて、うちも、いてもいなくても同じって思ったことあるよ。」私。

「でもさ、いるだけでいいんだよ。ハイジみたいに。ハイジはなんにも話さないけれど、大きい存在だったでしょ。わかるもん。先生だって、ドンとハイジが寝てるだけで、なにも言わなくても、いるだけで、いいんだよ、でも、それがうちにはなかったの。」



泣いてしまいそう。




「とにかく、小さな頃に与えてもらわないと、いくら後になって色々しても入っていかないのよ。その時に欲しい愛情を注いであげないと、子供の心に響かないんだと、わかったの。

でも、私も、あげたつもり。でも、もらってないって言われたら、もうどうしようもないよね。

お兄ちゃんは、病院行って、診断されたから、行政の機関に任せて、と思って妹にかかりっきりだったら、お兄ちゃんも、愛情が欲しいと言ってきた。妹ばっかりと。どっちも上手くいかなかった。

妹も、その保健の先生のおかげで、立ち直ってきたけれど、埋められない穴が心にあるって保健の先生には言われたの。」





私は、自分の母も、こうだったのかな、と、このお母さんの言葉を聞いていた。
言葉というか、「叫び」


お母さんは、子供の心を埋めるのに、UFOキャッチャーで、何時間も大量にぬいぐるみを取って子供に与えていたこともあったという。死ぬほどにお金を使って。最初は喜んでいたけれど、不安になった兄弟。

それをお兄ちゃんが、ある時に、止めていたそう。『もういいよ。やめよう。もう、いらない。』って。
お母さんは、そんなことを繰り返して、それ以外どうやって愛したらいいか方法がわからなかったと言う。

亡くなったご主人。残された三人。いつも泣き止まなかった妹。アスペルガー症候群のお兄ちゃん。お母さん自身の生い立ちにも色々なものがあったという。お母さんの気持ち、わかる。よく、わかるよ。辛かったろう。

行き違った母と子。


~~~~~~~~~~~~

兄弟の、不公平。依怙贔屓。愛されていないと思う子供の心。私の母は、「女なんて、本当にバカらしい。嫌なことはみんな女。」とよく言っていた。そして特に色香のある女性を異常に嫌っていた。犬も絶対オスしか飼わなかった。メスは嫌。ともよく言っていた。

一方、私は、どちらかというと、『女性って楽しい!』と思うタイプだ。私が、自分のお給料で思い切って買った大事なフランス製のレースのピンクの下着を洗っていたら、「嫌だねー」と、心底イヤといった顔で言っていた。私は正直意味がわからなかった。(笑)

別に、私は、美しいレースを着たいだけ。上下揃いで、キャミソールもついている。繊細な落ち着いたシックなピンクが素敵で、夢の様なランジェリー。そのお洒落は、自分だけの為のもの。

でも母はその下着に、もっと不潔な想像を巡らせていた。母は、「理知的な女性でないと、みくびられる」とよく言っていた。

結局、母はそのランジェリー、黒いビキニの水着を汚らしいとまとめて全部捨ててしまった。もう充分着たでしょって。




ほぼ男子校に進学した私は、女子がいないのでいつも、男子といた。母は、それも、とても嫌がっていた。でもね、気楽で居心地の良い男子の友人。男子は余計な気を使わなくてよくて私には、本当に楽。「嫌だね、いつも男の中に混じって、何をやってんだか…。」「上手くやりやがって」と、言われた。


「子供を産んで育てるなんてもう、大変で、絶対嫌だ。嫌な思いして産んでさ。」と言っていた母。

「なぜあんたはこんなに息子をかわいがるの?あの抱き方。いかにもかわいい様にして。なんで?ああでも、男の子は、かわいいのよ。」
とも言われた。
「嫌なことは、全部ダダがしてるんじゃないの?」






そして昔、怪我で半年通ったある整体師に言われたことを思い出した。
『あなたのお母さんは、性的なトラウマがある。
お母さんは周りと争いが絶えないんじゃない?』





~~~~~~~~~~~~~

話し合いは、レッスン終了から二時間を超えていた。

そうして、そのお母さんは、こう続けた。

「私、自分の子は、もう嫌なの。よくわらないけど。もう、たくさん。実は私自身も虐待されて育ったし…。ひとりで、頑張ってやって来ても、子供に憎まれて。いくら可愛がっても欲しい欲しいと言われて、何が欲しいのかわからなかったし。私自身も、ひとの気持ちがよくわからないの。」






そうしてそれを聞いた私は、こんなことを言ったのだ。

「ねえ、お兄ちゃん、お母さんだって、お母さんになるんだよ。最初から完璧になんてできないのよ。試行錯誤の繰り返し。お母さんだってね、それでも、精一杯だったんだよ。」





え…。
自分の口から出た言葉に、驚く。


え…。
これ、二十年間のカウンセリングかな?




きっと、これは私の苦しみの解答…。





私、これを学ぶために、二十年もこの教室をしていたのかも…と、




ハッとした。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/02/23 08:27] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
あしたもくるね
『なんで、泣くの‼️大丈夫よ‼️』

突然大きな声で、怒り出すお母様。

『先生、すみません…、もう、やめて‼️  ĺ¤ąç¤źă§ă—ă‚‡â€źď¸ă€‡ă€‡ă€ćłŁă‹ăŞă„ă§â€źď¸ă€





私がドレミの歌をピアノで弾きはじめたら耳を塞いで火がついたように泣き出す子。
そうか…、音が怖いのね。


『怖い!


やだ!』







その子はいきなり私を突き飛ばして外に出た。
さ、私は、急いで追いかける。私のポケットにはチョコレート✨
道の隅で固まってる女の子。
「ね、かわいいチョコレートだよ。どれがいい?」



両手いっぱいのカラフルなチョコレートや飴ちゃんは、私の秘密兵器。
「えっと、えっと…。」
選んでるうちに、忘れちゃう(笑)






「すみません。もう、すみません。」
お母様は頭を床にこすりつけるほどに謝っている。
このお母様は、きっとどこへ行っても謝っているんだろう。やるせないだろう。




幼稚園前の女の子。
強い発達障害を持っているそうです。
今日は、すっごく楽しみにして来てくれたのか、息を切らせて笑顔で来た女の子。あぁ、かわいい小さな手袋、してきたのね。
かわいそうに。ピアノの音が怖い子…。さてさて、どしよかな。





じゃ、今日はね、トライアングルで遊ぼ!

~~たかがトライアングルと侮る勿れ。あははー。コレはね、ヤマハで一番良いトライアングルなんだよ。大した値段じゃないから、思い切っていいのを買ったら、ものすごく叩くのが難しくて、すごく綺麗な音。感動した✨よん。コレも秘密兵器のひとつなので(笑)~~





小さく、そおっと。小さい音で。
よーし。リスさんで 歌おう   🐿
チワワさんで歌お   🐕    ă‚Šă‚“ă‚Šă‚“ă‚Šăƒźă‚“ď˝žâ™Ş ワンワンワ~ン~!

「あのね、チワワ、△ちゃんが、飼ってるの。」
遮るように突然女の子はしゃべり出す。
「そうなの?何色のチワワさん?」

「いいの‼️そんな話はいいでしょ‼️黙っていなさい‼️」
お母様の気持ちもわかるよ。でも…。
いいのよ。




じゃ、今度はね…、
キラキラの指輪の音だよ~   💍   大体ね、女子は指輪が好き(笑)
「おばちゃん、あのね、〇〇ね、指輪持ってるの。クリスマスにサンタさんがきたんだよ。パパにも買ってもらったの。いっぱい、いっぱいなの。」
「そうなの、きれいなの持ってるんだねー。今度見せてね!」
次は…、ひらひらの蝶々の音   🦋  ă˛ă‚‰ă˛ă‚‰ă˛ă‚‰â€ŚăƒŞăƒŠăƒŞăƒŠăƒŞăƒŠăƒŞăƒŠď˝žâ™Ş
これ、大好き。
今度は、音を鳴らさずに、蜂だよぉ~   🐝   ブーンブーン。
いや~~やだ~って笑ってる。




お母様は、申し訳なさそうにしている。消え入りそうな顔をしている。




『あー楽しかった!おーしまい!!〇〇ちゃんは、とっても、良い子です!!次は折り紙を持ってきてくださいね。お利口さんだったね。』と私。

「え?折り紙??」と言うお母様を遮るように女の子のおうむ返しの大きな声がした。

「はい!!とってもいい子です!おばちゃん、あの、おばちゃん!あしたもくるね!!」

(笑)

「うん…!!」😃





ハイジさん、見ててね。














励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/02/16 09:31] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
ピアノ、注意報発令!!!
この寒さで、なんと、ピアノのフレームが、


結露!!❄️




なーんかねー、弾いてて音が変だなー、と、思っていたら、
黒のピアノが部分的に白く見える。


ええええええ??





中に手を突っ込むと、
鋼鉄で出来ているフレームが、結露しとる!!
これは…。


パニックになって、飾ってあった大事な今永昇太くんタオルで、拭いちゃったという悲劇…😭。

あのね、うちのボストンくんはめっちゃくちゃ気難しくて、
湿度と温度管理の徹底を言い渡されているのですよん。
調律したてはね、倍音が出て、もーのすごいいい音なんですが、
管理次第でそれが消えて行くという…。



で、まず、暖房をゆるくかけて室温をゆっくりあげる、そしてピアノが温まったら、加湿器をかけて湿度をあげる。
「湿度次第で別世界ですから、絶対に、20%を切るなんてことにならないように」と、調律師さんに言われています。
でもさ、湿度って、温度によって変わるものですよね、だから、そこが厄介。
室温10度の湿度30%と、20度の30%じゃ、室内の水分量は違いますよねー。だから、ピアノを弾き終わって暖房を切って温度を下げるとその差が、結露となる訳で、すると、ピアノを弾き終わったら、除湿をしてから温度を下げるという面倒なことになってしまう。
湿度という相対的な数字の厄介さ…。今までは大丈夫だったのですが、この恐ろしい寒さで、このコントロールは、もう無理限界!!って感じです。



ああああああ。



だって、連日の氷点下。寒すぎるのがいけないんだもんねー。




で、ダダが、こんなのを買ってくれた(笑)



で、仕方なく、これで練習。~~息子が弾いてる(笑)
するとね、これ、音が伸びないのでタッチがシビアで、うまく弾けない。
で、最近これでここしばらく練習して、ボストンくんを弾くと、なんと、少しうまくなってる。
響かないオルガンみたいなので練習すると、結構ごまかしがきかないので、丁寧に弾かないといけないのですねー。なーるほど…。

シューマンか誰かが、オルガンで練習すると技術が向上すると言ってたのを思い出しました。シューマンじゃなかったら、ごめん(笑)
<
h1>でもさ、カシオさん、




この色々な機能は必要???




ものすごくいろんなことができるけれど、パネル操作が複雑すぎてなんだかさっぱりわからないよ。(  ç§ăŒă‚˘ăƒ›ăŁăŚč¨€ă†äş‹ă‹ă‚‚‌ 。)


とりあえず、弾いたところが赤く光るのだけは、消せましたけれど、なんか、これを全て使いこなす人っているのかな?そして、この機能は、楽しいのかなぁ?

謎のマイクが付いていてカラオケもできるって、どうなの??童謡や、漫画の主題歌を歌うのは子供が多いと思いますが、コレこんな複雑じゃ、無理無理。息子だって、何コレって笑ってましたもの。




機能多すぎ。

そう言うヤツはRolandか、KORGを買えってことですよね。差別化を狙ってんだね。

でもさー。(笑)



一緒に置いてあったKORGのキーボードは、なかなか良かったですよ。機能の最小限。タッチも良い。弾き方で強弱もつけられます。でも、結構高かったよ。
私は、三万円の商品の展示品を数千円でゲットしたのですが…。冷蔵庫買った時のポイントで、コレと髭剃りを…。







励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/02/01 10:17] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
先生、すみません
ピアノのレッスンに行く途中、具合が悪くなってしまった。
雨の中、交差点で、うずくまって、吐く。
胃が痛くて、指が震えてる。
持病の胃痙攣。
たまになっちゃう。



胃痙攣ってすっごく痛いんです。
出産より痛い。。。(笑)
息子を産んだ時、なーんだ、胃痙攣のが痛いじゃんと思った私です。
あーー。

困った。先生のお宅まで、あと少し。
でも、冷や汗が出て、歩けない。
色々疲れているんだ。私。
バッハが仕上がっていないと、思って、昨日から心配だった。
そんなことよりくらいで。。。
なんなの??私。




冷たい雨。傘は気がつくとさしていなかった。




根性で、立ち上がって重い楽譜を持って、歩く。
べっとりとアブラ汗。
胃がキリキリと痙攣して、すっごく痛い。
また、止まって吐く。
情けなくなってきた。
泣きたくなった(笑)



先生のお宅について、インターフォンを押したら、
先生が驚いて、病院行こうって、言ってくださった。
先生が持ってきてくださったふわふわの花柄のタオル。
口に当てたら、お洗濯の匂いにホッとした。
先生のきれいな声が、遠くなるように思った。




先生の車に乗ったら、ホッとした。

「これは、無理やわ…。」
と、先生。
なんだか、泣いちゃう私。



疲れているんだ。私。



でも、慌てて出て来た先生、サンダルで、運転。
先生、意外と飛ばすので、少し笑えた。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/01/19 01:16] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(6)
ふてくされ小学生~again(笑)
あの、ふてくされ小学生が、再びふてくされはじめた。



次の曲は、豪華で派手な曲が弾きたいという。
発表会のときの曲みたいのがいいらしい。
で、豪華で派手な曲を選んでピースを用意した。弾いて聞かせたら、
急に不機嫌に…
えええええ?????




なんで、不機嫌?



もっと豪華で派手なのが良かったの???
君の技術ではこれが限界。
とは言わなかったが、ね、どう?



『は??

できるはずないじゃん』



ひゃー…。



『あ、あーーーー、今日は、眠いのよね!
疲れてるし。塾も行ってるんです。』

お母様…必死のフォロー。
お前、やっぱ、おかしいよ!!
『お前が、』おかしいよ。

あの発表会の苦労はなんだったのか…。

ふーん。塾も行ってんだね。へー。そうなんだね。




じゃ、この曲は?????

『ダッさ…。』

ひょ。耳を疑う。




ヨシ!わかったよ。
じゃ、バッハのフランス組曲にしようぜ!!



これならできそうだって。


もう、帰ってくれ!!!!

まさか…。~これが一番難しいのに~



そうか。わかったよ。これにしよ。



ファイトぉ!💢 (白目…。)




三月になったら、中学生。『お勉強に専念』するためにピアノはやめるという。
最後に一曲、素晴らしいのを弾きたいとのこと。うんバッハは、素晴らしいよ。そりゃ、ね…。

私には、君が言っているのは『素敵な曲は弾きたいが、努力はしたくない』っていう風に聞こえるんだけれど…。どうなのだろうか…。

ポルシェには乗りたいが、仕事はしたくない。CHANELは着たいが、会社で面倒なことはしたくない。
南青山に住みたいが、自分で辛い仕事はしたくない。
お前、どうやって生きていくの???

そして努力してポルシェの乗っているひとを「ポルシェなんか乗っちゃってねー」と、言うんだろうな。
私は、ポルシェなんてどうだっていいんですけど。結果なので。頑張った結果何を選んでもいいんです。畑を買っても、絵画を買おうと。

で、〇〇ちゃんは、また卒業式の伴奏に立候補したんだよ、と、親子で批判がましく言う。〇〇ちゃんは、一生懸命やってくるもん。『出過ぎだよねぇ〜。』シラッとした顔で言う。努力しているひとを非難するのは、最高にカッコ悪い。

お前ら、

辰吉丈一郎の

名言集読めや!


オカンも一緒や! 💢





ああああ。また振り出しに戻る。




今永昇太の等身大ポスターを
すがりつくように眺めるアタシ。

助けて…💧(笑)







励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/12/23 10:21] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(6)
大好きって言われて…
新しいピアノのお友達が来た。
小学校一年生。でも、三年生になったら支援級へ入る事が決まっているという。



そして、その妹さん、いつもずっとお母さんの横で泣いている。
5歳だそうだ。自閉症とのこと…。
怖い、寒い、暗い、と、泣いている。
ハイジが嫌いと泣いている。




私は、慣れているので、妹さんの顔を見ない。
話しかけない。



そして、帰りに、そおっとキャラメルやチョコレート、飴ちゃんをあげる。
ひったくるよう取って、むさぼるように食べる。
お母さんは、
「すみません。ありがとうは??」
「なんで、泣いてるの!!」
「もう、いい加減にして…。」
5歳のお嬢さんは帽子にマスク。目だけ出している。
「すみません。もう、変な格好で。」
「いいんですよ。大丈夫。お母さん、気にしないで。」
「もう、いつもずっとこうで…。」




もう、明らかにお母さん、疲れている。



今のところレッスンは上のお嬢さんだけ。
でも、できないとお母さんがイライラしているのがわかる。
色々難しい。
私も、笑顔が、難しくなってきた。
困った。
これじゃいけない。




~~よし、今週は方針を変えよう!!
質問はしない。
おうむ返しをさせる。
で、言えたら、褒める。
「これは、ドです!…言ってみて!」
「これはドです」
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
「なんてすごいの!?わかったね!!」
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
「すごいよ。よくできる。」
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
「えらい!頑張っている。」
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪





レッスンが終わって帰りに、そのお姉ちゃんは、私のそばに来て、床に座ってと言った。
ん???
床に座ると、私に抱きついて、
こう言った。





「大好き」




涙が出そうだった。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/10/11 07:38] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(6)
革命
左手だけしかピアノを弾けないので、先生からの課題は、
バッハと、ショパンの革命
左手だけでも、愉しいようにと考えてくださった、先生、ありがとうございます✨



革命は、前にも練習したことがありますが、左手だけ弾きこむと、
色々な発見があって、愉しいです。「右手さんのパートは歌いながらね!」と先生からのご連絡。





闇の中をうごめくうねりの中、突然に、一瞬、開くような、明るい光が射したり、ふくよかな和音が出てきたり。でもその青空は長くは続かないで、結局、また闇に支配されてしまうのです。
最後の和音。一瞬だけ希望がさすのは、すごい。
混乱と絶望と恐怖、その中のほんの少しの光。
お汁粉に少しお塩を入れる的な隠し味なのか…(笑)とても効果的。
前は、こんなことは分からず弾いていた。弾くのに精一杯だったのね!

歳をとるってね、悪くない。
そうね。悪くない。



昔は、ポーランドの革命の失敗の報を受けてショパンが書いた曲だと言われていましたが、今はそうではないという説の方が有力です。でも、ロシアに支配されていた祖国を憂う気持ち、自分の国が無くなってしまう悲しみは、ずっと心の中にあったのだろう。



ショパンの死後、遺体はパリに葬られたが、心臓は、ショパンの姉によってコニャックに浸けて運ばれ、ワルシャワに。今も、魂は、ポーランドに。
彼は、ポーランドの誇り。




私は、ショパンの小品は洒落たワルツなどよりも、ポーランドの土の匂いのするマズルカが好きだなぁ。もちろんバラードや、スケルツォの名曲は、ロマン派の最骨頂、これはいうまでもないけれど…。
革命。エチュードなので、同じパターンが出てきて、短くて、ちょうど良い。動画で見る演奏は、キーシンが好きかなぁ。抑制の効いた中の、圧倒的なテクニック。計算ずくの演奏だ。ピアニストも個性豊か。愉しい。

たまには、左手だけのこういう練習も良いかもしれないと、自分を励ましながら…(笑)転んでも何かをつかんで起き上がろう…だよぉ~。
もう一度、革命をボストンくんで気持ち良く弾く…その日を楽しみに…✨左手だけの練習、しています。





でも、私は、ショパンより、シューマン派(笑)あの温かい和音と、絡みつくようなこんがらがる不思議な音の行方の先には、至高の美がある。
シューベルトの死の匂い。美しい絶望。どう言ったら良いのかわからないけれど、不思議に突き抜けたように明るい旋律は、諦めのような、絶望のような心の柔らかい一番ところに刺さるもの。
私は、最後はね、モーツァルトやバッハをブリリアントな音で気持ち良く弾けるひとになりたいな。テクニックとかじゃなくて、音質で勝負できるようになりたいのです。純粋に。道は遠いです(笑)いつまでたっても、うまくならない。


先生、お願い致します(笑)


でも、この練習も、なかなか愉しいぞ。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/09/19 07:44] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
まだ続く…ふてくされ小学生その後…
練習して来ないので、親に説教して(爆笑!!)暗譜を命じました。こちらもどうぞ→★
~~すると、なんと、ふてくされながらも意地で、暗譜してきました。見事にむくれっつらです。




では、次の週、ここを、小さく、ここを膨らませて、と、楽譜の指示通りに強弱をつけて来てと言ってみました。
~~やってきました。いやいやです。





では、ここを、ゆっくり、ここを少し前向きに、と、楽譜の指示通りにテンポをいじってみました。
~~やってきました。変わらずふてくされてます。





さ、次の週、ここを風のようにサーっと。ここは前のすべてを思い出すように静かに。ここは、ドアを開けて違う部屋に入ったように。まるっきり雰囲気を変えて。
~~やってきました。





先日は…、最初に静かなきれいな森の中の、冷たくて透明な泉に手を浸してから弾いてごらん。きれいな手で弾くというイメージ。ここにきたら、作り笑いでいいから、笑ってごらんよ。~~これはわたしがよく私の先生に言われること。
~~やってる。やってる。しかも…


楽しそう✨



やれやれ…。


いつしか、ふてくされ小学生、必死で、ピアノを弾いていた。
さて、やめるのか、続けるのか…。
神のみぞ、知る…だよー。



~~~~~~~~~~~~~~




次の週は、なんとお父さまといらっしゃいました。


角刈りで、眉毛が半分しかない、日に焼けたお父さまwwww。
中田翔的な…。鋭い目つき…。
あわわぁーwwww





とりあえず、ご挨拶。
「わ、わ、お父さま、は、初めまして。ピアノの〇〇です。今回は厳しいことを申し上げて、出過ぎたことを致しまして…。失礼致しました…。」
泣きそうよー。怖い、だよー。顔がひきつる…。





が、
先方のお返事は意外なものだった。
「いえいえ、面倒かけてすみません。お礼が言いたくて。コイツ、言うこときかなかったら、もう、ぶん殴って下さい。構いませんから。お任せしますから。」
朗らかな、大きな声で、おっしゃる。あぁ、良さそうな方。


あー。は、はい…。だよー。
わかった     だよー。そうする   だよー。💧😭
ぶん殴っちゃう…だよー。


夏休み、終わって、9月からまた来るそうです(笑)
あ、あゝそうなのね~~。そういうことで、お話が、不本意ながら、まとまり……ました。
お母様からも、ご連絡が。よろしく頼むと(笑)。
もう、自分で、次の曲を選んで練習しているらしい。
さて、これで、この話が、終わるのか?!
どうかなぁ~(笑)
指、痛いので、しばらく、お写真ナシね💦
とほほ…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/08/23 10:12] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
痛いよー。


実は、昨日、出かける前に、冷蔵庫にバターをしまおうとしたら、手が滑って、重いバターケース~耐熱ガラスの厚いヤツ(笑)が斜めに落ちて人差し指を直撃
わー。
全く感覚がなくなって、みるみる腫れて来た💦
あぁ、これはただ事ではない予感。


「ピアノの会」へ行くのに、休日診療所へ行ってからにしようか、人差し指を使わないで弾く指遣いで弾こうか、あーでも、そんなの無理無理。速い曲。水族館で、お魚がヒラヒラしているっていう曲だもの。
頭が真っ白になる。
ダメダメ。慌てない。気を確かに持って。ギリギリ曲げられるので骨折はしていない模様。
氷で、冷やすが、すごい腫れ。


ピアノ弾けるかなぁ。



そうこうしているうちに約束の時間。Kさんの車が来ちゃった…。
あー。とりあえず、痛みは酷くないので、会場へ。
今回は、細かい動きの曲なので、ピアノには触るだけっていう感じの弾き方。
親指のグリッサンドが、少し痛いけれど、四回だけ。我慢。がっつり弾くところはない。

とりあえず無事弾けました。(笑)

で、帰って来たら、こんなありさまです。






動かすと少し痛い。腫れは引いたので打撲かなぁ?

フー。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/08/21 16:13] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(4)
ピアノの会
日曜日、ピアノの会を開催しました。




みんなで、愉しくピアノを弾く会です。





ナレーションも元劇団員の友人に頼んで。これがとっても良いんだなぁ~。








みな、お友達と連弾。サン=サーンスの動物の謝肉祭!
わたしは、歳下の友人と『水族館』を。
今日はプリモ!!








好きに弾いて良い会なので、気楽に、愉しく。〇〇門下生とか、ナシなので(笑)
カードを添えたプレゼント交換も。



わたしが用意したのは、茶色のピアノのタオルハンカチにベージュのリボンをつけまたもの♫
さらに、わたし、お花、担当です。



夏だし、動物の謝肉祭なので、ちょっと大胆な野趣溢れるひまわりと、畑に自然発生したほおずきのオレンジ色と、ミニトマトの青い実。ダリアも。ユーカリの葉っぱでボリュームを出しました。ミニトマトの青い実、かわいいの。
ひまわりは、もうおしまいですね。お天気も悪くて、今年はあまり咲きませんでした。




で、こんな格好で。





シャボン玉みたいな、ネックレスです。





あー(笑)こんな、服で。



写真を撮ってくれた人、受付けをしてくれた人、みんなありがとう✨
準備は大変でしたが、とても楽しい会でした。





大成功でした~🎵✨


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/08/21 13:45] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀の蟹
玄関に置いていた銀色の蟹のオブジェ。





〇〇くん、お母さんと私がピアノを弾いて遊んでいる間に触ってみた。

そうして落っことして割っちゃったんだ。

蟹の爪が取れちゃった。





で、何事もないように帰って行った。

楽しい夏休みをね!!

またね!

って。





2時間ばかりして、血相を変えたその親子が再びやって来た。




あらら、どうしたの??
あの、うちに帰ったら、息子が泣いていて…。

え??どうしたの???
蟹を壊しちゃったって…、帰ったら言うんです。

ごめんなさい。
ほら、〇〇、きちんと謝りなさい。

半べその男の子。




くー!!正直私も少し残念…。
でも、なんとか接着剤で、つきそうよ!
大丈夫。




汗びっしょりで、謝るお母さん。





いいの、いいの。よく正直に言ったね。えらいよ。
お母さん、立派。〇〇くんいい子!!



そういう時に黙っている子も結構いるのだ。





泣き顔が、笑った。✨
日に焼けた柴犬みたいな男の子(笑)


ごめんなさい…。




いいよ。じゃ、その代わり、私、これから、〇〇くんのこと、柴犬って呼んでいい??
うん!!いいよ!!😃
あははー!!
お母さん怒らないで、褒めてあげて✨

いい子。

黙っていたら、その嫌な気持ちが澱のように心にたまってしまうんだ。
そうして、自分はズルい嫌な奴だって気持ちが取れなくなっちゃうんだ。
自分が嫌いになっちゃうんだ。
そうして、本当にズルくて嫌な奴になっちゃうんだ。
こういう小さなこと、大事なんだよね。


でも、正直に言えば、それでおしまいだよ!


謝るって勇気がいる事。


柴犬、エライぞ!!




なんだか、ほっこり嬉しい気持ちになった。


銀色の蟹

一緒に飾ってあった貝殻の中に、折れたハサミが隠れていた。

柴犬くん、そこに隠したんだね。

でも、自分の心には嘘がつけなかったんだ…。




かっこいいじゃない✨!!





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/25 20:14] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱりダメだった。
ふてくされ小学生。またふてくされてレッスン。
やっぱり…と思った。予想はしていた。想定内です。
こちらもどうぞ→★



うーむ、ふりだしに戻ったな…。



難しい子をみているので、仕方がないが、
親が関わりたくないと言う子を、私にはどうすることもできないんだ。と、自分に何度も言い聞かせる。



私の力不足。



よく考えよう。
自分の中に、おごりがないか。
何とかできるなんて思っていないか。
自分の力を過信していないか。
自分には、そんなたいしたことはできないのだよ…





でも、やれることはやった。一生懸命やった。
それでダメならば仕方がないのだよ。
それで、伝わらないのだからご縁がなかったまでのこと。
そう思って諦めよう。
世の中、色々な方がいるのだ。それで良いではないか。

溺れかけている犬を助けようとして、自分が溺れてしまってはいけないんだ。
当の本人が助けて欲しくなかったら、助けることは絶対できないのだよ。
そもそも、助けるなんて思うのはおこがましいお節介。
そのままで良いというかならばそのままで生きて行くのが良いのだと、
無理矢理思う。平成の世、ど根性は通用しないのだ。



このお教室は、普通のお教室のピアノレッスンに通いたくても通えないひとのためにしているんではなかったのか…。
ふてくされてくるひとりのために、私が消耗していたらいけないんだ。
このパワーは、他に使おう!!
で、どうするか。


教えられない旨をしっかりと伝えよう。



でも、逆さに振っても出てこない子供のやる気。根気。そして、親の常識(笑)




 ăƒă‚ˇăŁă¨ç›´çƒďź



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/24 07:52] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(4)
やればできるじゃん
あー。やれやれ…。







ふてくされ小学生、二週続けてしっかり練習してきた…。良く弾けてる。二週間でここまでできるんだ。いかにサボっていたかということ(笑)ね。







親子で、申し訳ございませんって、謝ってくれた。


「自分で、ここまでって線を引いてしまったら、絶対それ以上はいかないんだよ。」
それが分かって欲しかった。




弾いているのを、お母さまに横で聞いていただいた。
~~ここで聴くと、わたしのボストン君はすっごく良い音がするんだよ。~~





「こんなにきれいに弾けたなんて…。この子逃げてばかりいたんで…。」




お母様の、大きな目から、ポロポロと涙がこぼれていた。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/13 07:29] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
愛情不足
先日の、続き。→絶対に怒らない母親




お母さまからお電話をいただいた。



あのいつも穏やかな優しい先生が  (スミマセン!そうおっしゃったので)  ć€’ă‚‹ăŞă‚“ăŚă€ăłăŁăă‚Šă—ăžă—ăŸă€‚ă§ă‚‚ă€ćœŹäşşăŤčžă„ăŸă‚‰ă€ă‚„ăŁăąă‚Šçśšă‘ăŸă„ă¨ă„ă†ăŽă§ă€ă“ă‚Œă‹ă‚‰ă‚‚ă€ăŠéĄ˜ă„č‡´ă—ăžă™ă€‚




で、その理由は?何か言われるたびにふてくされるならば、家でひとりで弾いていればよいのではないだろうか。


本人に聞いたら、一緒に通っている〇〇ちゃんに、負けたくないからだそうです。


ふぅ~。


そして、先生のお宅へ行って先生と一緒にピアノを弾くのが楽しいそうです。


ふぅ~。


あの…、実は以前にこういう方がいらっしゃいました。子供が、意見を言えないお家。子供は、ピアノをやめたいのですが、お母さまや私に悪く思われるのが怖くて言い出せないのです。はっきり言って愛情不足。良い子を演じることで、一瞬だけ得られる「愛情のようなもの」を味わいたいのだ。

でも、親は、お金と、時間を割かれる、私は無意味な三十分を、過ごす。本人はやめたい、が、言い出せない。誰もお得なヒトはいません。ただ、悪い子と思われたくない、という子供の気持ち。ピアノを続けて欲しいという親の考えは、子供に伝わっっているものです。何事も一度始めたら続けて欲しい、それはわかる。でも、イヤイヤ続けて無駄に過ごす時間は、それこそもったいない。惰性で、続けても、何事も適当にやろう、と、教えているようなものではないか!!




その子は、ふてくされることはできるのに、意見は全く言えない。何を聞いても一切答えない。

この曲は、嫌い?嫌いでもいいんだよ。そういうのは、私もあるから。好きな曲を楽しく練習しようよ。~~無言。
練習はどうやっているの?~~無言。

ここはどうして練習してないの?~~無言。すると親がすかさず、「いえいえ先生、練習はしてます。」って、練習してないのは聞けばわかるから…。ピアノは弾いたかもしれないけれど、ここはやってないよね。~~無言。

そして、他のお子さんは、道で会ったりすると、先生~~‼️って寄ってきてくれるのだが、この子は、違うのだ。ふっと隠れる。これも気になっていた。





話題を変えよう。

習字や、塾の方ではいかがですか?




あの…、どこも、同じようで…。全て自己流で、先生のアドヴァイスを聞かずにやって、できないと、むくれてしまって指導ができないと、いわれています…。






そうか…。どうしよう、今永くん…。



私は自分の意見を先日言わせていただきましたが、お母さまはどう思っていらっしゃるのですか??お母さまと方向性が違ったら困るので…。


私も、先生と、同じ考えです。でもあの子、プライドばかり高くて、何も努力しないので…。でも、もう何回言っても聞かないので、もう関わりたくないというか…。





は???今、なんとおっしゃいました???





ハイ、もう、関わりたくないんです。





???え???
お子さんにですか???





ハイ…。もう、疲れてしまって…。






これは大変なことになってしまった…。
背すじが凍るような気持ちがした。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/06/30 09:10] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
お嬢さまのドングリころころ
息子のピアノの先生からメールをいただいた。もうピアノは息子は行っていないけれど、たまにメールのやり取りをさせていただいている。



先生にはね、5歳のお嬢さまがいらっしゃる。
で、そのお嬢さまの初めての発表会、弾いたのはどんぐりコロコロ他、童謡二曲だった。かわいらしい動画を見せていただいた。
あぁ、これはお嬢さまの選曲だ。先生ならば、カバレフスキーとか古典のかわいらしい曲にしそう。
そこをぐっとこらえて、どんぐりコロコロ。





先生は、素晴らしいと思った。先生、偉い!




弾きたい曲を弾かせてあげる。私はそれができなかった。






先生のお嬢さまのドングリコロコロの動画を見て息子が言った。
「俺、最初の発表会、バッハのメヌエットじゃなくて「仔犬さん」って曲が弾きたかったんだよなぁ、あの時。」



どひゃー💦

今でも覚えてるってことは、本当に仔犬さんが弾きたかったってことね…。
ごめんなさい。悪い母でした。ついつい、自分の我が出てしまって。
あの時、「仔犬さん」を弾かせてあげれば良かった。反省。
修行が足りませんでした。




先生は、さすがです✨
紺のかわいらしいワンピースで、楽しそうに弾いていたお嬢さま。
お金の話もなんですが…、10000000円!!を軽く越すあの先生のS社のパワフルでキラキラのグランドピアノで(笑)先生の幼稚園のお嬢さまはドングリころころを練習しているんだと思うと、もうかわいらしくて微笑ましくて…。良いですね。なんだかほんわかします。





すまなかった、息子よ。
来世は絶対、「仔犬さん」を弾いてね(笑)
心から反省。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/06/22 06:54] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボストンGP、調律3回目
新しい調律師さんになって三回めの調律でした。
大分落ち着いて来ました。
ボストンくん。
ある場所がそこだけ狂って来ちゃうんじゃなくて、全体的に均一に音が落ちて来るようになりつつあるそうです。
よかった~~。



で、調律師さんからの注意は
10度以下にはなるべくしないこと。
少なくともゆっくり15度にして、湿度もあげてから弾くこと。
湿度も20パーセント以下にはしないこと。
梅雨の時期に適応できるように、今から、湿度を低くしたままにしないこと。
とにかく、環境の管理をして、楽器が膨らんだり、縮んだりを、なるべく、少なくすること。
だそうです。



あゝ、気難しいボストンくん。
でも、良い音なんだよなぁ。惚れた弱みで、付き合うね…。(笑)
次回は、なんと六ヶ月後に、なりました。~~今迄は、三ヶ月毎。
ボストンくんのリハビリは思ったよりも、順調に進んでいるそうです。
調律している音を聞いていると、みっちりとした音が、良いんだなぁ~~。
パワフルでね…。


カンっ!!じゃなくて、朗々と歌うような音がいいのです。違うんだよなぁ~~と、前も思ったのですが、なにせこちらは、素人ゆえに、何も言えなかった…。
でも、今度の方には、そんな遠慮はしないと決めたのです。疑問点があったら、素人ですが…の枕詞をつけて、お願いすることにしました。
それを、少しお願いしたら、はいはい、よくわかります、っとおっしゃって、直してくださいました。
なので、調律師さんは、技術はもちろん、お人柄が、大事です。
昨日は、色々整音もして、三時間ちょっとでした。


あぁ、よかった。
以上覚書きです。


安心。
ピアノ弾くの楽しみです。今日はきっと良い音ですよ。
どのくらい持つかですね。でも、急がず、少しずつです。
このピアノは、178ですか?と調律師さんに聞かれました。
いえいえ、一個小さいサイズです。でも、そう間違えられたのは、うれしいことです。





もしこれをお読みになってくださっている方がいらしたら~~

ボストンピアノは、温度、湿度管理が必須です。カワ●楽器は、温度湿度管理は必要ないと言いましたが、嘘です。これはもうシビアに、必須。

そして、カワイ楽器で買った時について来る調律師さんは、アップライトピアノしか触ったことのない方もいます。そういう方に当たると、整音はしてもらえません。~~そしてその尻拭いにやってきた上司の調律師も、ボソっと、「グランドは滅多に触らない」と、言っていました。で、楽器がハズレみたいなことを言い始めました。

楽器メーカーとしては

● きちんとしたピアノを作る。
● きちんとした正しい商品説明をして販売する。
● きちんとしたメンテナンスを提供する。少なくとも、きちんと最低限のことのできる調律師を養成する。
● 社会人として、カワ●社員として恥ずかしくない言動の取れる社員の人材育成をする。~~ふてくされたり、すごんだりしない。嘘をつかない。
● きちんとしたアドヴァイスができる人材がいて、納品後の問題を解決できる。
この全てをもって、会社は、責任を果たせるのです。








東芝の例もあります。経営方針の誤りで、会社の存続が危惧されていますが、そのずっと前に、過去、お客様相談センターのひどい対応が、録音されて、メディアに流れたことがありました。わたしも、実は、東芝に洗濯機かなんかの事で問い合わせをしたことがありました。その時の対応が、まさに、その録音の通りでした。また、ある電化製品量販店の店員さんが東芝にマニュアルの不明点を問い合わせると、非常に不親切なので、東芝製品は、売る気がしない、と言っていてびっくりしました。

あゝ、この会社は…。と、思いました。会社の体質は、そんなに急に変えることは出来ないのですね。会社も生き物、なのですね。これが、その末路か…、と、思います。







環境の管理について説明があれば…、
そして整音できない調律師ではなければ…、
多分こんなことにはならなかった。

業界第二位の日本を代表する楽器メーカーとして、絶対にあってはならないことだと、わたしは思います。カワ●楽器は、お客様本位の企業体質ではないです。トラブル対策はできていません。なので、解決する力がありませんでした。お客様に喜んでいただけるような能力のある人材育成を望みます。



最初の無料調律師は辞退した方が賢明です。その分値引きしていただいたら、いかがでしょう。カワ●で、購入するならば、先生などの紹介で、良い調律師さんを探しておいてから、楽器を購入しましょう。



最近は、パフォーマンスエディションとか言って、なんだかわかりませんが、スタインウエイに調整に出してから出荷することに変わったらしいけど…。!!!


そんなのは全く意味なしです。




わたしは社員のトラブル対策のまずさと、調律師の力量を問うているのです。そこでまだ「楽器のせい」にしている会社…。
さすがだわ、カワ●楽器。結局、「売りっぱなしの精神」は、変わらず。


なので、この件に関しては、会社には、ただ単に、楽器の不具合という風に報告されているのでは、と、想像します。温度湿度管理に関しての、説明がなかったこと、整音のできない調律師を派遣したこと、そして、どうにもならなくなった時に、ふてくされ、すごんでなんとか脅して切りぬけようとしたこと、尻拭いとして派遣した調律師も、力量不足だったこと。

その全ては、隠蔽されて、出荷前の楽器のせいになっているのでしょう。
この件は、全て出荷前の楽器の調整によって解決できる、という判断をして、一回スタインウエイに…と、いうトンチンカンな解決法をとるこのになったのでは、と、想像します。


いくらそうやって調整した楽器を納品しても、納品後に、しょーもない調律師が触ったらなんにもなりませんよね。絶対にカワイの調律師に触らせてはいけません。
いくらタダでも。代償は大きいです。


結局、整音できないカワ●が、来て、インチキをされて、料金は、他と変わらず、二万円を取られます。今のコンサートチューナーのかたも同じ料金です。仕事は、雲泥の差です。




なので、スタインウエイで、購入した方が安心です。調律師さんも、少なくとも、アップライトしか触ったことのない調律師さんは来ないでしょう。まさか、整音ができない方は来ないと思います。




わたしのような方が一人でも出ないように。改善を望みます。わたしの望みはそこです。わたしはカワ●楽器は、どうでも良いのです。けれど関わって辛い思いをする方が一人でも出ないように、と思っております。

関わらないイコール購入しない、ということです。

スミマセンって、謝ったのは、嘘だったのですね。赤い舌を出して、会社にも、嘘の報告をする。そして、ほっかぶりしていると、問題の本質の解決に至らない。そうすると、消費者は、離れていくのです。保身に走ると、結局大きなことになるのです。せっかく、クレームがあるのに、そこを、大事に解決していかなくてどうするのですか。会社にとってクレームは、宝です。お客様の声に耳を傾けて、こその会社の成長です。小さなクレームを会社のメンツや社員の保身で、隠蔽し、見逃し続けると、最終的に大きなことになるのです。

消費者を下に見ているのですね。

東芝を見ていて思いました…。



小さなことを見逃さない、小さなことにも誠実に対処する。



大事なことです。









<


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/03/30 10:58] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
やってて良かった、ブログ!!
先日、ある方のピアノが不調で困っていらっしゃるので、調律師さんを紹介して欲しいとのコメントをいただきました。
私のボストングランドピアノ購入記を読んで下さって、コメントをくださいました。
私は、カワイの調律師のことを散々に書きましたが、



私の意図は、
「調律師にはピンからキリまでいる。〇〇ピアノセンターや、大手メーカーから派遣される調律師だからといっても、ピンキリですので、任せきりは危険です。自分で選んだきちんとした方に調律を依頼するべき」
ということでした。同じような思いをする方が少しでもいなくなれば、という気持ちからでした。





コメントを下さった方は、遠くにお住まいで、私の調律師さんを紹介できませんでしたが、少なくとも、今迄の調律師さんを変えてみようという発想に私のブログが少しお役に立てたと、思うと、うれしく思いました!!!
ピアノは、特にグランドピアノは、調律師さんの腕で、すごく違います。
私のような思いをする方が少しでも救われますように!!
お祈りしております。
みなさま、ピアノを購入してタダでついてくる調律師さんにはピンからキリまでいらっしゃいます。気をつけてください。
決して、決して、任せきりにはなさらないことです。
地域で、スタインウェイか、ベーゼンドルファーをお持ちのピアノの先生は、いらっしゃいませんか?~ボストンはスタインウェイのピアノを触れる方が安心だそうです。
そういった先生のつてで紹介していただくのが安心です。
国産大手ピアノメーカーだからといって任せきりにするのはとても危険です。カワイはグランドピアノを触ったことのないひとが調律に来ます。びっくりです。
調律の学校では普通、整音を教えないそうです。そういうことは、良い調律師の下で修行して習得するものらしいです。なので、注意して下さい。
おかしいっと思ったら、迷わず、調律師を変えることです。
とにかくフットワークは軽く。





調律師はお医者さんと一緒です。とても大事な存在です。
最近、うちのボストンくんは、乾燥した関東の気候にひーひーいっています。
あぁ、今日は音が広がるなぁ~、と思ったら、雨降りで湿度45パーセントでした。
もう、30パーセントを切ると別世界です。
でも、下手に加湿をし過ぎると寒さでフレームに結露が出てしまうので、難しいところです。
なので、今は雨降りの日は、ピアノを弾くのがうれしいです。




音程の不安定さは、全くなくなり、タッチや音のバラツキも解消されました。
調律師さんのおかげです。
これでカワイの調律師と値段は同じ。
あのままでいたら…、と思うとゾッとします。
みなさま、調律師さんはピンキリです!!




また、ピアノ選びは必ず、先生と一緒にしましょう!
遠慮はいりません。先生はキックバックがありますので
お仕事として喜んで来て下さいますよ。

新品のピアノでも、個性が様々。ピアノは生き物です。
電子レンジや、車と違って、それぞれ個性がありますよ。

ピアノを愛する全てのみなさんがいつも気持ちよく良い音で弾けますように。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/02/10 08:30] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤマハ音楽教室
ピンポン~!!
若い女性の声。やたら明るい。



「あの、ヤマハ音楽教室のチラシを配っているのですが、今、ピアノの音が聞こえたもので…。」
「あの、大人のお教室のチラシ入れておきますね~~!!」
「あの、初心者から丁寧に、楽しくレッスンできます~~!!!」
「あの、はじめてでも大丈夫ですよ~~!!」
「六十歳からはじめた方もお上手になってますよ~~!!!」



~~六十からピアノなんて、無理無理ィ~~(笑)~~秘密の心の声~~



「ありがとうございます。まだ、五十で~~す(笑)
六十歳になったら、お願いね~~」



っと笑顔で言って、結構落ち込む…。ふふふ~。
「🎵ドレミファソ~ラファみ、れ、ど~」ですよね。



私のピアノの先生に話したら、
「私のとこにも来ましたよ~(笑)結構落ち込みますよね…。
私のピアノ、そんな風に聞こえるのかなって。」



オネエさ~ん、
お耳をすませて良く聴いて!!
先生、芸大(爆!!)です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/02/08 10:33] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
肩の力を抜く
これは、ピアノのこと(笑)




肩の力を抜くと、遠くの音をはずさないよ!
姿勢を良くして、肩の力を抜く。




ちょっと発見!!




腕が、アクセルを踏んでいても、肩が、ブレーキを踏んでたら車は動かないよね!



よく言われるのが手首の脱力。
親指を自由にすること。




でも、私は肩に力が入っていたかも…。
肩の力、抜くこと。

覚書きです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/01/13 21:29] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
湿度ひとつで別世界(笑)
大変!!湿度が29パーセントっ!!!


あらあら、冬晴れの日は湿度ってこんなに低くなるのですね。ピアノ室に、濡れタオルを干す。ゆっくり湿度を上げて…。急激に湿度や温度を変化させてはいけないそうです。
調律師さんにも言われましたが、湿度、35パーセントを切ると、別世界です。やっぱり45パーセントくらいが、最適です。なぜなら45パーセントで、調律したので。でもこんなすてきな音で弾けるならば、湿度、しっかり管理しましょう。これは、しばらく注意が必要。

「寒くなったら、弾く前にゆっくり部屋を暖めておいてから、弾いてください。湿度は、45~50パーセントで。」と、言われている。寒いまま弾き始めない、ということです~。



リストの「愛の夢」仕上げ段階。受験生の息子も、お風呂で歌う(笑)気持ちの良い曲。むくつけき息子が「愛の夢」のハミングには笑ったけれど、…。~~実はこの曲、あまりお好みではなかったのですが…自分で弾くと、ものすごく気持ちの良い曲です~~無限に広がる様な和音がすてきです。とろける様なボストンくんに、ハマる感じです。




これが気持ちよく弾けるのも、関係者各位の皆様のお陰です。冗談じゃなくて、本当に。良い調律師さんが見つかって本当に良かった。お口添えしてくださった方々にも、感謝しなければいけない。




次の譜読みはこれです。



ベートーベンのソナタ。悲愴。リストに比べると、譜読みは簡単。中学時代に一回弾いたことがあるので、覚えています。でも、あの時は曲にならなかった様な気がする。
ただ手が回るだけでは、ダメなのね~。二楽章は良さがわからなかったし、三楽章しかよく弾けなかったのを覚えています。

五十路の今の気持ちには、二楽章がしみる…(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/14 11:45] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
雀瓜のリース と、新調律師さん二回目の調律
昨日、調律中に暇だったので、庭の琉球雀瓜を切ってきて、その他色々の葉っぱを調達してリースを作りました。



材料は、アイビー、ワイヤープランツ、クリーピングタイム、赤いリボン



かわいいです。
二つできたので、そうだ!!調律師さんはうちのボストンくんが終わったら、午後から、知り合いの先生のお宅へ行くそうなので、調律師さんにお願いして、先生のところへ持って行っていただきましょうっと!
私のは、お玄関のドアに飾りました。
キャンディみたいにかわいい雀瓜でした。早速、先生からお電話。久しぶりにおしゃべりできました。
雀瓜は近所のお子様にも大好評。
「スイカ、スイカ」って、喜んで見てくれています。





調律、バッチリでした。こんなに違うものなのかと、思うくらいです。部屋は急激に暖房を入れないことと言われました。温度はゆっくり上げて下さいと。湿度にも注意です。
二回目なので、どんな風に変化するかわかってきて、これからの調律の作戦が立てられたとおっしゃっていました。
とっても気持ち良い音です。トリルなんて鈴のように聞こえます。とても弾きやすいです。楽です。あぁ、こういう音が好きだったのです。とろけるような、深い音!!
三ヶ月後にまたお願いするようです。三ヶ月位すると、音の広がりがなくなってきます。????って感じになって来ます。そして、弾きにくくなって来ます。買ったばかりと同じと思って、マメにお願いしようと思います。

グランドピアノは、本当に調律で、すごく変わります。良い方にご縁があって、良かったです。前の調律師が最後に響かせようと躍起になって金属音みたいにキンキンさせてしまった高音も、なおしてくださいました。
昨日、高音をパラパラ鳴らして、
「こういう音がお好みですか?」
と、聞かれて、
「いえいえ、そこ、とても嫌なんです。」
と言ったら、きれいにもとの通りになおしてくれました。



タダより高いものはなしです。



少し気になるところはありますけれど、これは、じっくりやって行ってくださるそうです。弾く分には問題ありません。「調律耳」で取り出して聴くと、気になりますが…普通に弾いたら、大丈夫です。これで済んだと思えばラッキーです。
調律師さんは、ほとんどスタインウェイのお客様でボストンのお客様は今までにひとりだけしかいなかったそうで、色々とボストンピアノについて勉強してくださっているとのこと。次回も作戦を立てて来ると言っていらっしゃいました。
~でも…良かった。~ホッとしました。




ボストングランドピアノ購入記、一時はどうなるかと、気をもみましたが、いい感じのところへ収まってきました。
今のピアノの先生も、心配してくださって調律師さんに口添えのお電話を入れてくださっていました。涙です。本当に感謝しなければいけないです。また、紹介してくださった方も、同じように、力をかしてくださいました。ありがたいです。
今回、本当に良い勉強になりました。

楽器を選んだのも、自分ですし、調律師を選ばなかったのも自分です。任せきりにしたのも自分。おかしいと、文句が言えなかったのも自分です。文句が言いにくいならば、文句など出ないような技術のある方を選ぶことです。楽器のメカニックなど、わかりませんもの。ピアノを弾けても、中身まではわからないですから。どこの誰だかわからない調律師に任せないことです。




ピアノを購入して、自動的についてくる調律師さんには注意してください。プロの調律師さんに、なかなか、「ここはおかしくないでしょうか?」など、言うのは勇気のいるものです。これは、ピアノの先生もそうおっしゃっています。なので、むやみに購入店に任せないで、最初から、信頼できる方、納得いく方にお願いすることです。本当に別の楽器のように変わってしまいます。
色々、なんでもできますだの、なんだのって言うのを鵜呑みにしないこと。カワウソ楽器は、「今回は、モーツアルトを弾くので、ちょっとキラキラ目にとか、言ってくだされば、その通りにします」などと、夢のようなことを言っていたが、音が揃えられない調律師がそんなこと、できるわけがないです。アップライトしか触ったことのない調律師が平気でそんなことを言います。でも、モーツアルト弾くならピアノを変えるのではなく、技術でキラキラさせるべきです。そんなこと、頼もうとは思わないです。いちいち変えていたら、練習にならないです。プロはそんなことするのかしらん。でも、コンサートのプログラムに合わせて曲ごとに調律を変えるなんてしてないですよねー。わからないけれど。どうなんでしょう?!



そして、一音おかしいなっと思う音があっても、ちゃんと来てくださるような、人柄の良い、ピアノ愛のある誠実な方を選びましょう。
ピアノを選ぶのと同じくらい、調律師選びは大事です。
ボストンくん、生き返ったようです。
もう、何もないことを祈って…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/11/30 10:53] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(4)
ただいま、調律中
「前回は和声的な調律にしましたが如何でしたか?」

あら、そんなのがあるのですね~。



前回の調律は、前任の適当さんがしたのと全く違うものだった。適当さんは、どうちらかというと、音が際立つようにしていたそうですが、よりハーモニーするようにしてみましたが、如何でしたか?
と言われて、あぁ、私は、適当さんの調律より、ハーモニーさんの方が良かったので、そうお願いしました。



前回は、20度くらいの気温の室温でしたが、ピッチは442にしましたが、今日は14度、なんと443になっちゃってます、とのこと。
湿度、45%、室温は20度にしてから弾いてください、と言われました。



楽器の特性で、ある部分は、音程が狂いやすく、和音がギシギシしています。ので、少し音をまろやかにしましょ。また、ひとつ音色がぼんやりしているB音。これも、直せます、ということで、只今、調律中です。
なんとか、うまく、安定するように持って行きましょうとのことです。良い楽器です。と言われて、少し嬉しい。

きちんと話もしてくれるし、期待してます。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/11/29 11:31] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
次の調律…。
急に寒くなってきました。湿度も低くなり、除湿機が不要になってきました。
湿度は40~60パーセントに、と言われましたが、最近は40を下回ることも多くなりました。
ピアノは、音のばらつきがなくなって、とても弾きやすくなりました。が、調律したての音の広がりがなくなって来た様に感じます。
最後に調律したのは、9月の22日。その時は湿度60パーセントくらいでした。
やれやれ、湿度が変わってピアノが動きはじめたということでしょうか。




新しい調律師さんは、スタインウェイのコンサートチューナーです。河合楽器の調律師がバタバタ何時間もかけて入れ替わり立ち替わり調律しても、三日持たなかったけれど、一回の調律で、ピタッとそれは無くなりました。ホッとしています。
この調子で行ってくればいいと思います。

次の調律は29日と決まりました。





実は、22日の河合楽器との話し合いの前に先生のご紹介で、ある調律師さんに見てもらいましたが、その人は、何を聞いても「う~ん、そうね~。」しか言わなかったので、余計不安になるばかりでした。残念ですが、なんとなくご縁は無いな…。と、思いました。その方は、「スタインウェイの調律師を紹介できます」とおっしゃって、名刺を置いていかれました。自分が見る気は無い…という雰囲気でした。あぁ、この方の手に負えないんだなぁ…。と、思いました。そして、三十分のお話で、五千円、お支払いしました…涙。これも、ちょっと…と、思い、お願いするのはやめました。
で、今の調律師さんにお願いすることに。



主人の会社には、ピアノのクラブがあるのですが、その中に奥様がピアニストという方がいらっしゃって、その方はスタインウェイとヤマハのピアノをお持ちとのことでした。その方の紹介の調律師さんですが、あちこち色々聞いて当たったところでは、偶然、知り合いの先生が数名その方にお願いしているということがわかり、早速、評判を確認して、お願いすることにしました。
一回来ていただきましたが、仕事ぶりは手際よく、説明もしっかりしてくださいました。そしてピアノの状態も安定しています。
調律師不信(笑)におちいっている私ですが、紹介してくださった複数の方々が、かなりしっかりしているので、今、お任せしています。




でも、過信は禁物ということを学んだので、常にチェックして、自分でも勉強しながら見ていこうと思っています。
やれやれ、これで、このまま、少しずつ安定してくれれば良いのですが…。


調律師さんはお医者さんと同じですね。腕が良くても、何も説明してくださらないのは不安なものです。私の様な素人にもしっかり説明してくださって、また、手抜きをしない人を見つけるのは大変です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/11/05 11:00] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピアノの練習  ♪
ピアノネタも、書いてみましょうか…。





今練習しているのは…
*スケール、mollさんの白鍵から始まる同じ指使いのもの
レガートにするために、目をつぶって弾く練習。ひたすら音を聴くのと、無駄な動きを排除した指のイメージを作って弾く。音のイメージではなくて、指の運ぶイメージを…。~



*分散和音、四種盛り合わせ!
親指柔らかく~




*クラーマー・ビューロー、二つ
二つとも内声の入った5、4とか1、2のトリル練習です。暇な方の手が変なことするんだね~涙!
これも、旋律だけをよく聴けるように。覚えたら、トリルを軽く。練習曲でもすてきな曲です~





*シューマン  éŁ›çż”
暗譜。仕上げ段階です。
指揮者を頭に置いて弾くことです。コロコロと曲想が変わるので、拍を意識して。そうすると、落ち着いて弾けるよって。途中の変拍子みたいなところ、気をつけて。
最初の部分はみっちりと厚みのある音で。4を使うと良いカモです。
先生は、蟹の身がみっちり入っていないとスカスカじゃ、がっかりでしょう(笑)と、おっしゃる。そして何度も出てくる部分、一回一回変えて。みんな同じに弾かないこと。
途中は疾走感の出るように。シューマンならではの仕掛けをしっかり読み解いて弾き出すこと。
多声部のところは、各声部をしっかり聴いて面白く弾くこと。
ちょっと、面白いアクセントや、意外な音を大事に出すこと。
どの部分も調和しない音が無いように。よくよく音を聴くこと。
どの音も、出したい音質の音で弾くこと。考えないでは弾かないこと。
老犬でも、覚えやすい曲でしたワン。譜も頭に入りやすかったです。









~~レッスンの下準備~~
*ショパン  éť’鍵
譜読み終了。指が覚えるまで、ゆっくり弾くこと。何も余計なことをせずに、とりあえず丁寧に練習すること(笑)後のことは先生にお任せだワン。
*リスト  ć„›ăŽĺ¤˘
譜読み
この曲ね、実は本当はあんまり、好きじゃなかったのです。でもね、譜読みしてみると、案外、弾いていて気持ちの良い曲です。でも、なんだか、立派に弾くのは嫌なので、ちょっとすてきに、地味に響きを大事に、弾こうと思います。「歌い上げちゃう感じ」が、あまり好きじゃないのです。~でも、先生がなんて言うかな?
でも、何が大変かって、意外と譜読みがめんどくさいです、これ。(笑)なんだかちっとも覚えられない。楽譜にファ、とか、シとか、小学生みたいに、書き込みしちゃってますだウwwワンワン~涙!
キラキラのパッセージが二箇所あるのですが、それも、ちっとも覚えられないですよ~。とほほ。何より辛いのはパッセージの小さな音符、老眼鏡買おうかなぁ?!(笑)





今月は一ヶ月レッスンを休んでいるので、リハビリで。ゆっくりです。
「愛の夢」さんはメンデルスゾーンをみっちりみっちりやった後なので、それを下敷きにすると良いそうです。
愛の夢の譜読み、苦戦してます。老犬はちっとも芸を覚えないっていうことですね!!
ボストンくん、調子は悪くないです。大丈夫。湿度も今はちょうど良いしね!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/10/13 11:20] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
アンティーク着物に帰ります~
もともとは、アンティーク着物のカテで、ブログを書いておりました。今回のことで、ピアノ、クラシックへ、少しだけお引越しをしましたが、ボストンくんのご機嫌は今の所よく、変化はないので、アンティーク着物カテに帰ります。






このブログは、乳がんの後に鬱病になってしまった私が、小さな幸せを見つけて書き留めようと思いついて始めたものです。

体調もすぐれず、遠くへ行けない日々、お庭や、飼っているセントバーナード犬のこと、畑のこと、小さな鳥の来るテラスの様子、季節の花のこと、アンティークの着物のこと、青い鳥を探して、毎日地味に書いていた自分のための覚書でした。





これからも、ピアノのトピックがあったら、書いていくつもりです。でも、今、これ以上、ピアノのことばかり考えていては、自分の心のためにもよくないので、前のように今ある幸せを見つけて、感謝しながら、小さなことを書いていこうと思います。




たくさんのコメント、拍手、応援を、ありがとうございました。とても嬉しく思いました。
皆様のピアノライフに少しでも役に立つことがあったらこんなに嬉しいことはありません。





dolceの名前で書いていますので、よろしければ、また、ピアノのその後、よろしければご覧ください。
また、リンクフリーですので、グランドピアノ選びや、調律に関しての記事はどうぞ、皆様で共有してくださって結構です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/10/06 08:17] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
河合楽器の調律師さんは、すごい!!
カワイ楽器の神奈川県あ支店から派遣されたs調律師の調律法を知恵袋で、聞いてみました。




質問の要点は、ppで調律。屋根を開けないで調律する。エアコン使用の有無により、調律法が全く違うという。この三点について質問してみました。




ピアニッシモという意味ですか?
まあ普通はそんな調律師はダメですね。
基本グランドの調律は屋根を開けて行うものです。そうでないと、微妙なうなりが聞こえません。
エアコンは音に関係しますが、通常使う温度湿度で合わせるのが普通です。
その調律師は普通で無いですね。
kawaiはノルマもあるのでしょうが、乾燥剤とかをたくさん買わせることが多くていやですね。
私の周りのkawaiのピアノを使っている人は、当地のコンサートホールでヤマハを調律している調律師を紹介しています。
え、グランドの調律ってあんなに時間がかかるのですか、前の調律師はさっさと終わったけどとかいいます。
グランドの場合は、まずジャックの位置を合わせて、レットオフやドロップを見てから調律、整調とかしますので、どうやっても2時間はかかると思います。
調律代がアップライトより高いのは、グランドのアクションを調節する代金が含まれているからなんですが、アップライトと同じような調律のままほおかむりしている調律師も多いですね。それで飯が食えるから(最近は国家試験がありますが)、ずいぶんひどい調律師はたしかにいます。
以上が、回答でした。他にも同じような回答が二つ。




要は、私は


アップライトの調律を

されて



グランドピアノ調律の


費用を請求されていた


ということです。




三年間も!!


なんということでしょう





私は、皆さまがこのような調律師に大事なピアノの調律をされて、取り返しのつかないことにならないように、これを書いております。
すぎてしまったことはもう諦めます。けれど、この先、これを放置しておくことはできません。


リンクフリーです。皆様にこの情報が広まり、間違ったことができないように変えていきたい、これが私の願いです。

河合楽器で、新品のボストングランドピアノを購入して、三年。ピアノのカテゴリにこの顛末が書いてあります。是非楽器選びの参考にお読みになってください。

よく、検討されてからの購入をお勧めいたします。

私の様な目に合わない様に、警鐘を鳴らしたく、思っております。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/10/05 17:54] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
カワイ楽器に調律を頼もう!
三年も、あの調律師に大事なピアノを任せていた馬鹿な私は、この200万円以上したグランドピアノが治らないかもしれないと、言われて、朝起きあがることもできません。 1日中ベッドで横になる毎日。

騙された私が悪いのです。仕方がないのです。きちんとやってくれていると、信じ込んでいました。


いろいろ見てみますと、調律師の学校では整音は、理論だけで、 実際には、学ばないそうです。

あ〜、もう、ショックで倒れそうです…。


あの調律師も、カワウソ楽器の学校を出てすぐに就職して調律の仕事を始めたと言っていました。

何故調律が難しいと言われるボストンのグランドピアノに、整音の仕事に熟練していないと思われるような、調律師が派遣されたのでしょうか。

私の事なんてどうでもいいと思っていたのでしょうね。

私のピアノなんてどうでもいいと思っていたのでしょうね。





新しく来た、私が自分でさがした調律師さんは、

「チューニングピン以外は、全く触っていない、何もしていない」
と、言っていました。

ボストンでなくても、カワイのグランドピアノを買ったとしても、きっと何も考えずに、スケジュールの合う調律師が、 一番近い支店から派遣されるのでしょう。技量も何も考慮されずに。シゲルカワイは、別だそうです。あ〜。

今、ピアノは売れていません。グランドピアノなど推して知るべしです。バブル以降の不況の中、神奈川県の田舎のカワウソ楽器A店、ほとんどの仕事がアップライトという調律師しか、いないのかもしれません。

もし、大事なピアノを、調律してもらうのに、そのようなところに、調律を依頼するのはとても危険なことでしょう。

不況の中、調律師は薄給というコメントをいただきました。でも、お給料が少ないならば、手抜きをしても良いのでしょうか?調律できないならば、できないと言って欲しかったです。音が揃えられない人に、「どんな音にも仕上げられます」などと言われ、任せていた私がバカでした。お給料が少ないので、やる気がないのなら、そう言ってくださればよかったのに…。

能力以上の仕事が来たときに、私はできませんと、言えると言う事は、プロとしての、ある意味においてのプライドだと思います。誠実さ、それはどんな場面でも、 一番にされなければならないものです。


「あーこんな少ないお給料で、頑張っていらっしゃるのだから、私のピアノなどどうなってもいい。カワウソ楽器さまの調律師にお願いして、ピアノ業界を下支えする、がんばっている調律師に、少しでもお仕事を…。」とお考えの方は、ぜひとも、大事なピアノを、3日で音の狂うカワイの調律を依頼されると良いと思います。
大変な思いをして調律師になった、カワウソ楽器さまの調律師様のために。


料金は他のところとさほど変わらず、 2万円弱です。




カワウソ楽器の調律師は歩合制ではなく、多分お給料制でしょう。なのであなたが頑張って調律を依頼しなくても、お給料は支払われますけれど…。

高くピアノ売っておけば、調律の仕事なんかなくなったって会社はどうって事は無いのです。


ピアノなんか売りっぱなしで良いのです。

どんな世界でも同じです。自分の仕事に誇りを持ち、さらなる高みを目指して、学びながら、仕事を極めていこうと思う人。

適当に済ましてしえば、後の事はどうでも良い、自分の能力不足は、客にはわかるまい、時間通りに来て、それなりの仕事をするふりをすれば、それで過ぎていってしまう。そういう志の低い人間を、人間を私は許せない。


カワウソ楽器の調律師は、 一番最初に来たときにこう言いました。

「このピアノは良いピアノですね。大化けするかもしれないので、お店から言われて、特別に私が来ました。」

信じた私がバカでした。大馬鹿者でした。
どんどん弾きにくくなるピアノを、自分の技術のせいにしていた馬鹿な私です。

一流の調律師になるためには、大変な努力と勉強と経験が必要でしょう。でもそのような方は、決して、上のような事は言いません。

どんな気持ちでこんなこと言ったんでしょうか。とても恥ずかしい言葉です。




カワウソ楽器の二人の調律師が 3日おきに二回調律しましたが、 3日でユニゾンは狂いました。

別の調律師に頼んで今日で 10日経ちますが、今のところ、状態は安定しています。

けれどきちんと治るまでに、長い時間がかかるそうです。 1年でしょうか、 3年でしょうか、わかりません。



自分の思った通りの仕事ができないと、夜中まで帰らないと言う調律師がいます。超過料金等一切取りません。人はお金だけで働くのではありません。仕事は、自分のためにするのです。プライドを持って。

私のような悲しい思いをする人が、絶対に出ないように、というのが私の希望です。

一生に一度、夢だったグランドピアノ買って、こんな悲しい思いをする人が、 ひとりでも出てはいけないと思って、たくさんの皆さんにどうか読んでいただきたいと思っております。

リンクフリーです。どうか多くの方に、この情報が行き渡りますように。

一切の文責は、私にあります。
私は、覚悟を持って書いております。






励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/10/03 09:14] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
夢だった…。
不安にならないようにしようと、不安を抑え込もうとすればするほど、不安の渦に飲み込まれてしまう。心がコントロールできない。



不安は当たり前の反応です。
不安に決まっているじゃない、悲しいに決まっているじゃない。
それが普通の反応。それを許してあげないと、自分が壊れてしまう。
悲しくっていい。
悲しんで良い。
元気に仕事ができないのは当たり前。寝込んじゃっていい。





弱い自分を許してあげようと、思います。ここで、無理にしたら、心の病になってしまう。いやあ、もう多分片足突っ込んでいると思う。



良いではないですか、少し休んでも。
毎日お弁当の夕食でもいいんです。息子だって、もう大人。
わかってくれます。



家族は知っています。グランドピアノを買うのが夢だったこと。だから、わかってくれます。
無理するのはやめ。
悲しくって、泣いてもいいんです。





時間がかかるけど、多分、治るって、言ってた。
多分じゃ、嫌なんです。絶対治らなきゃ、嫌なんです。
悲しんでいいんです。50歳でも、悲しい。子供じゃないけれど、諦めきれない。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/09/30 10:57] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
私が壊れた
なんでもゆっくり行きましょう。
急に、は良くないの。
先生は、ベーゼンドルファーの鍵盤を愛おしそうに撫でながら、こう言った。



「今は、ピアノさんはちょっと病気なだけ。具合が悪いだけ、だから、ゆっくり見てあげましょう。
大変でしたね。お気の毒です。お気持ち、わかりますよ。
今日はお時間は大丈夫?
では、楽しいピアノの話をしましょう。」



そうして、ゆっくり色々なことを話してくださって、しかも冗談を交えながら、
気がつくと二時間経っていた。
お気持ちが、ありがたかった。
先生のゆっくりな、優しい声と、明るいお人柄。




へこたれてたらいけないんだと、思う。
でも、帰ると、ベッドにもぐりこむ。もうずっと家事も主人と息子に任せている。眠れず。
そして、食べられず。
私、どうしちゃったんだろう。
何もできない。何もする気がしない。
ピアノは、気になるところはあるものの、大丈夫。



今度は私が、壊れた。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/09/29 09:19] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
何にも言わない
何も言わないけれど、ピアノは楽しいよ、って、色々教えてくださる先生。
大きなひとだと思った。
世間は思ったより狭かった。




偶然の事なのですが、この前来た新しい調律師に密かに口添えの電話をしてくださっていた先生がいた。そして、h先生も、わたしの知らないところで各方面にメールで、色々良くことが運ぶように仕向けてくださっていた。
あぁ、こういうことが、世の中あるのだと、涙が出る。




今日も、楽しいお話をいっぱいしてくださった。穏やかな、先生。

ピアノが治れば、良いのです。カワウソ楽器とは、正直もう縁を切りたい。補償問題で、闘うパワーもないし、代わりのピアノを持ってきてもらったりなどの案も出していただきました。それは本当に感謝しております。けれど、結局、代わりのピアノが来てもわたしのピアノはカワウソ楽器の手で修理することになります。
わたしはそれは本意ではありません。私のピアノがカワウソ楽器の倉庫で、カワウソ楽器の調律師に触られるのはもう、心情的に無理です。
もう、触らないでほしいのです。




なので、交渉ごとから、離れて自分で選んだ調律師に委ねることにします。


カワウソ楽器との交渉を一生懸命してくださったw先生、感謝しております。ありがとうございます。
でも、もう私にはカワウソと闘うパワーがないです。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/09/28 17:45] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
一年の研修で、調律師になれる!!
ここが、カワウソ楽器の調律師養成学校です→カ○○の調律師の学校
こちらへ一年(!)行くと調律師になれるらしいよー。
募集要項を見てみると…。
一般教養の学科試験に、適性検査、簡単な聴音、そして作文です。
ピアノは全く弾けなくてOKです。




どおりでペダルが調整できることをご存知なかったのですね。なるほど…。
調律の教科書に最初に書いてあるそうですが、(ネット情報です、あしからず)大屋根を開けて、きちんとfで鳴らして音を聴くとういうこともご存知なかった様です。めんどくさいし重いのでかったるいから屋根なんか開けずにピアニッシモで三回弾いて合わせる真似、が、時間的にも楽で早くていいですね~。どうせ素人にはわかりゃしないし。
チューニングピンを回す以外の調律はめんどくさいし、やり方もわからないのでほっておきます。人のピアノなんて後でどうなったって知ったこっちゃないですからね~。授業、寝ちゃってましたかね~(笑)

でも、一回耳鼻科行った方がいいかもよ!!


一年行って、卒業すればすぐカワウソ楽器店で働けます。なけなしのお金で買った220万円のグランドピアノを適当にいじって、めちゃくちゃにもできます!(笑)でも、バレたら、うるせー客の家のお玄関で土下座一発で、それきりおとがめなしです。ちょっと我慢すれば大丈夫。上司もグルですから!

「クレーマーの客ということで、処理しましょう」で!




みなさん、私の様にならない様に、カワウソ楽器の調律師が来たら、ハッタリをかましましょう。

「娘が今年、桐朋に受かりまして、おほほほほ!!」と。


ピアノ脇には使い込んだベートーベンのソナタ集を忘れずに。ヤフオクで売ってますよー。(笑)全音じゃない方がいいかもよ。

調律が終わったら、
適当に和音を鳴らして

「うーーん、ま、こんなもんですかね。」
と、渋い顔をしましょう。



どうせ向こうも適当ですから。これは、ただのパフォーマンスですから。
お茶もお菓子も出しませんよ。お土産なんてもってのほか。





カワウソ楽器から、購入時の最初の無料調律師が来たら、音だけ合わせさせて、すぐ帰っていただきましょ。下手に触らせてはいけません。でも、一応「次回もよろしくお願いします」と言っておく。なぜなら、そうしないと奴らは露骨に手を抜くから。

そういえば、あのヒト、
「次回も必ず、私にみさせてください。」
と言ってたなぁ~。

また、他では聞いたこともありませんが、カワウソ楽器の場合はエアコン使用と、そうでない調律はまるきり違うそうなので(笑)その辺はしっかり伝えないといけませんかしら。
そして、サッサと次の予約キャンセルして、次回からはピシッとした方を雇いましょう。



その時は決してカワウソ楽器の調律師様の携帯になんぞお電話をしたらいけません。みなさんは、調律ショウのパフォーマンスの最中。色々バレたら大変なので、緊張して大変お仕事に集中しています。お店の方へのお電話がよろしいかと思います。


以上、日本を代表する大きな楽器メーカー、カワウソ楽器様の調律師様との付き合い方でした。期待しております。業界シェア2位でしょうか?大変立派な会社ですから。時間にはぴったりにいらっしゃいますよ。それは、もうきちんとしたものです。



ごめんなさい、我慢できなくて。
怒っているんです。すごっく。

湿度管理は不要ですって、言ってたよね。最初の三年が大事だって言ってたよね。
泣きたいですよ…。

どこにもぶつけるところがないのです。この気持ちを。そして、こんな辛い思いを決して決して誰にもさせたくないとの気持ちから、書いております。すみません。~許してください。


あースッキリした!!!!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/09/28 09:01] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
H調律師さんからの情報
新しい、h調律師さんから、
「昔のボストンは、音が狂いやすかったけれど、新しい型番なので、ゆっくりと調整していけば、大丈夫です」
との情報が、紹介してくださった方から入りました。
良い情報が入って少しずつホッとしています。
良かった。




でも、私は、一日中何もできない。
どうにかしようと思うけれど、どうにもならないのです。
何もできないし、涙が訳もなく出て、仕方がない。
ホッとしたところで出る心の疲れです。





週末は俵屋さんを予約してある。これも、少し心配。行けるかしら?


これは、ピアノを買ってくれた主人への申し訳なさと、浪人の息子の大事な時に私がずっこけて、寝込んでいる自己嫌悪からです。


おばあちゃんセントバーナードのハイジが元気なのが唯一の救いです。
やれやれ、でも、今回は自分のキャパを完全に超えていました。




自分のがん宣告、ハイジが歩けなくなって悪性リンパ腫と言われた時、私は同じ様に調子を崩してしまった。
また振り出し。
幸せ探ししなきゃ。感謝しなきゃ。そして、心が休める様に、工夫しなきゃ。庭に出たいけれど、今日は無理。ハイジををなを撫でて…
そうそう、私は、携帯の待ち受けを鎌学応援団の写真にしたのです。

今年の応援団!!
真ん中は、私です。





今日は、息子は鎌学へ、卒業証明書をもらいに行くという。私も行きたいな。鎌学。
大船から横須賀線に乗って北鎌倉へ。か○やさんはどうしてるかな?パンツランナーは、どうしてるかな?
警備のおじさんも、すっかり鎌学ファンになっちゃって、毎年野球の応援や吹奏楽のコンクールにまで来てくれるんだよ。私はそのおじさんとは顔見知り!!ちょこっとお話する間柄(笑)あぁ、今年も来てますね~っていう感じです。鎌学はね、野球部と剣道部は父兄が通ると、大きな声で挨拶してくれるんだよ!バンカラで、いいなー。昔の高校みたいで。懐かしい「昔の男子高校生」がいるのだ。
私みたいに、鎌学が好きで、鎌学の事ばっかり書いているブロガーさんも居るんだよ。やっぱおばちゃまよ。そして息子が卒業してもずっとボランティアで、鎌学を支援している人もいるよ。それも、おばちゃまよ。行事には必ず来てます!
息子は鎌学、最高だったと言っています。
いつか、私を甲子園へ連れて行ってくれ!鎌学野球部よ。
桑田だって、茅ヶ崎出身のクセに鎌倉の歌ばっかりでしょ(笑)あの人のキャラは、鎌学生そのものです。ふふふ~。



あぁ、なんだか少し、元気が出てきました。
しばらくは、ブログで吠えさて下さい。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/09/27 11:29] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<