FC2ブログ
Dolce
*** hana
魂の投球
開幕戦。
今永くん魂の投球でした。
すごいもの見ちゃった…。
復活だね。輝く左腕。



どれだけの重圧と、努力。
いっぱい悩んで、どんなに苦しんだか、わかるよ。

もう、言葉はいらないよね。


これ、良い記事です。貼っておきます。

          →ベイスターズ今永昇太投手への手紙



♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/30 15:26] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
墨色、江戸小紋、一つ紋、縞
好きな要素、全部盛りの着物。
墨色の着物は、ずっと探していました。


江戸小紋は、鮫、大小霰、角通しなど、の色々全部乗せで。そして縞になってるんだよーーー。
そして一つ紋。






粋で、お洒落で、品がある…多分(笑)




ついでに買ったのは、
赤の半襦袢。これは、袖の長い着物の下に着るためです。
紅絹の裏がついていたのを、色移りがする為、仕立て直して、単衣にしたものに合わせるため!

洋服の裏地を買って嘘つき袖を作ろうと思ったけれど、この半襦袢の方が全然安いです。仕立ては無双だし、絹だし。


絹は最強。暑い時は涼しく寒い時は暖かく、発色が良く、しかも軽い。仕立て易い。機能面では最強です👍



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/29 10:03] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
こんなはずじゃなかった人生
『ダダ、死ぬ前にこんなはずじゃなかったなーって思わないように生きるのって、どんな風に生きればいいのかなぁ…』


首都高を走る車の中で、ふとダダに聞いてみた…。


『ひとに頼らないで生きること。』
ふーん、そっか…。
『ひとに頼っていると、色々事情が変わった時に、苦労をひとのせいにするから…。』
そうだね…。




ある方のお話。


「定年後は、主人と旅行へ行こうと思っていたの…。でも、主人は車椅子になっちゃって…。要介護なのよ…。
で、息子二人が結婚したから、お嫁さんと箱根行ったり孫の世話したりしようと思ったけれど、結婚式のゴタゴタで、もめちゃって、お嫁さんは、それきり家には絶対来ないのよ。最近のお嫁さんは強いわよね…。帰って来るのは息子だけ。しかも2時間くらいですぐ帰っちゃうのよ…。
ああ、本当、こんなはずじゃなかったわ…。年金だけで、やっていくには大変だし…。旅行行こうと思った貯金も、お父さんの手術で全部なくなっちゃって…。
もうこの歳で何か始めるのも億劫でね…。趣味なんていっても、なんだかね…。」




なるほど…。
私も、考えてしまった…。



ダダの答えはシンプルだった。
「自分の機嫌は自分でとる事」

なんでも自分ひとりで決めて、自分ひとりでやって、自分ひとりで責任を取れば、こんなはずじゃなかったなんて、思わないだろうねー。






そうか、ひとりで生きていける事。自分の機嫌を自分でとれること。

しあわせに生きるには、色々諦める事。

しっかりと望みを持つのは大事だけれど、もし、叶わなかったら、いいのです。諦めても。死ぬほど努力してもダメなら、他の道を探しましょう。そこをごり押しすると、どツボにハマります。恨みがましくなります(笑)ひとが羨ましくなります(笑)

ひとの気持ちも思うようになんてなりません。たとえお友だちでも、思ってもいないリアクションが来る事もあります。「こうした方がイイわよ」なんて…求められないアドヴァイスをするなんて!野暮の骨頂(笑)どうにかしてひとを思い通りにしようなんてゆめゆめしない事です。





自分のいらいらや不機嫌や不安や、寂しさや退屈をひとのせいにするのは、わがまま。甘えです。



~Instagram、「Keikonosho 」より~



心配ごとがあり、失ったものがあるのは、自分だけではないのです。






自分を楽しくするのは、自分です。
誰も自分の子守りなんてしてくれません。



桜が咲くのですよ。楽しみでは、ありませんか✨🌸
週末には、満開でしょう。

素敵な週末を!



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/29 07:55] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
フーちゃん
「かわいいんだねー。ご飯食べてるのねー。あの、どんどん桶が斜めになっちゃうよ。こっちに寄せてあげよっか??」

「あ、すみません。ありがとうございます。この馬は、怪我をしてしまっていて…。首が斜めになっちゃっているんです…。」

そうなの?お首痛いのねー。かわいいそうだねー。
お馬さんの桶に入った干し草のキューブ。ヨダレまみれだよ(笑)
首を撫でた。






「競技会へ行く時にね、この子を乗せたトラックが、事故にあってしまって…。」


…。
~~心の奥深くを鋭い何かで刺されたように、私の頭の中に、さーっと、哀しい雲が広がった。
聞いてはいけないことを聞いてしまった様な気がした。
…。






声の方を向くと、
その人の目にはうっすらと涙が滲んでいた。




「可愛くて可愛くて仕方がないんです。
大学病院で、何度も手術をしたんです。処分しましょうか…と言われて、私、それ、絶対出来なくて、もう、絶対、助けるって思ったの。角膜も移植したの…。
せっかく良い馬だったのに、こんな身体になっちゃったから、なおさら可愛くて、甘くなっちゃって…。」






ここのクラブは、こういうお馬さんを受け入れている。
ホースセラピーもやっていて、障がいのある方も、大きな馬を引いて歩いている。馬は、ゆっくりゆっくり歩いている。分かるんだね。そういう事が。
「もう、一緒に競技会にも出られないのが、ね…。」

独り言のように言っているのを、黙って聞いていた。返事をするのも興味本位で聞いている様で、憚られた。そおっと馬に寄り添って話している女性。
ここに預けているんだ、大事なこの馬を。






ふっと、ハイジを思い出した。心の中にハイジがよぎった。



馬の温かい首にほっぺたをつけると、押し返して甘えてきた。
「抱っこしてもいいですか…?」
「はい、もちろん。ありがとうございます。」

どんな人でも、受け入れてくれる存在感。
大きくて、温かい艶やかな天鵞絨の身体。
「フーちゃんって呼んでください。」

お馬さんは、イタリア語で、妖精って言う意味の名前をつけたのだが、発音が難しいくて、面倒なので(笑)フーちゃんって呼んでいるそう。






自己紹介をしてくださった方は、お優しそうな静かな方でした。

馬をやる人は、こういう感じの方が多い。他で会ったら少し取っつきにくい感じ。厳しい寒さを乗り越えて咲く野の花の様な人。いや、岩場に咲く高山植物のよう。
決して華やかではないけれど、可憐で、強い。まるで修行僧の様な雰囲気。落ち着いて大地をしっかりと踏みしめている様な、そんな人。

生半可な気持ちでは、こんな風な馬を持てないからだ。




ああ、私に欠けているところ。自分の不安定さ。脆さ。弱さ。馬に乗った時には、そんなものがとても邪魔になる。少しの事で、揺れる心。「野生では、あなたの優しさは、弱さです。」「乗馬が楽しい、は、慢心です。」その通りだ。心に一本ビシっと通ったものを養う事。

ここは、私の「心の学校」かもしれない…。




フーちゃんを手入れしている時間は、きっと、二人の大事なコミニュケーションの時間。蹄鉄の裏掘りをして、ブラシをかけて…。ね、邪魔しない様に…。私は、そおっと、その場を離れた。


馬場の横には、覆いかぶさるくらいの大きな桜の木。空いっぱいに枝を伸ばしている。
桜色の陽気。

満開になったらさぞかし素晴らしいだろう…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/28 08:00] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウエディングドレス
23歳の私。
タフタのドレス。「一切の装飾なく」「後ろの裾を思い切り長く」
もっと甘い絹色にしようかなぁと、迷いましたが、初婚で(笑)若いので、真っ白になりました。
ゴージャスなシャンタンや、サテンの生地ではなく、光のない、清楚な雰囲気のタフタが良かったのです。ドレスが、パフっとふんわり見えるのは、タフタの雰囲気ですよね…。



真ん中に巻き薔薇をひとつあしらっただけの長いオーガンジーのヘットドレス。
これも一切の装飾なく…。でも、とても長いんです。






ダダ、かわいい。



教会から、長袖で、一切肌を出さない決まりがあると聞いたので、長袖です。
アクセサリーも、パールのひと粒ピアスと、ネックレスだけ。
今は、華やかに露出の多いドレスもよく見ますので、長袖の襟ぐりの詰まったドレスは、とても古風に感じますよね。







髪は、リボンの形のシニヨンにしてもらいました。



昭和感漂うお写真。こんな子供みたいなのが結婚したんですねー(笑)コイツが今や53歳!





お色直しなどはしていません。
ピアノでドレスは着られるので、二次会もこのウエディングドレスで。





お料理がめちゃくちゃおいしくて、ひな壇で、二人で、パクパク全部食べてしまいましたらば、式が終わって親戚のおばちゃんに叱られました…。

「二人で『おいしいね』って、言ってたのが、口の動きでわかったわよ!ドレスが汚れないかとヒヤヒヤしたわよーーー!!」だって(笑)

だってさ、「お召し上がりになるのでしたら、全部細かく切ってまいります」と、係の方が言ったんだものーーー!!ねー(笑)



「新婦様のお食事は、おソースはつけないでもお味がしみておりますので…」と聞いて、おお!さすが!と思ったのを覚えています…とほほ…。





結婚式の思い出は…、
おいしかったことです(笑)!

このドレスは、大きな箱に入って、今でも、大切にしまってあります…✨




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/26 21:46] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(4)
開幕投手!
今永の家内でございます。
主人は、今期開幕投手でごさいます!のよ!

入団四年目、主人の左肩に、神奈川県民の夢と希望が乗っている!
と思うと、感無量でございます!


キレッキレの伸びのあるストレートで、中日さんをきりきり舞いさせてやるザマスよ!

ほほほほ。








ああああ、たのしみよなーーー。

開幕。

私は、テレビ観戦。

BBA楽しみ!!





あ、ラミレスにはね、とりあえず、


羊羹でも送っとくザマス!





オホホホ…。

虎さんの藤浪もちょっとがんばれ!このまま終わるな!



♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/26 06:58] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
北斎展へ
ダダと北斎展へ行ってきました。



毛利庭園にて。

この着物着くずれるなぁ~。いつも。
サイズが合っていないのかなぁ…。今日は全てがぐずぐずで、気になって嫌でした…。









北斎。






お馴染みの東海道の版画も良かったですが、私は、卍と名乗った最晩年の作品がやはり良かったと思いました。





「あと、十年いや五年命が保てば真正の画工になれたのに」と言い遺し、九十歳で息絶えました。画狂老人卍。かっこよ。何度も名前を変えて、最後は、卍と名乗っていましたよね。




掛け軸の装丁の色の感覚も素敵でした。そりゃ、一流中の一流のお仕事でしょうしね…。うーむ、楽しかった…。






でも、最終日でしたので、混んでいて、おつかれでした。





ふーーー。BBAおつかれ…。襟芯も固くって、襟が決まらない。ずぶずぶ…(笑)
もう反省点だらけ!




ここって本当に素敵な設計のお庭だね。近代的な、ビルの借景。ガラスのビル、温かみのあるレンガの外壁のビル。そしてコンクリートの建物。曲線あり、鋭角の重なりあり、そしてその向こうに垂直方向のビル。横にはテレビ朝日。



フォトジェニックな場所ですね。この手前に日本庭園。桜は長く楽しめる様に様々な品種が植わっています。才能のある人っていうのはたくさんいて、こうして私たちをいつも楽しませてくれるんですよね✨



庭からの眺め。ビルの谷間の池は、風がないので、鏡の様に、水面に桜を映すのです。





ああ、どうでもいいけど、あたしゃね、今日は、髪にスプレーし忘れて、酷い目にあったよ(笑)





おおっ!良い味の帯です。とても、気に入っています~✨



ダダ、下駄が苦手。まるでね、六本木ヒルズで、スケート靴で歩いてるみたいだよ(笑)!!

かわいくて笑ってしまったです…。




お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/24 20:16] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
桜のお支度~覚書き
桜、咲いているかなって、気になりますね!~五分咲き、でした…(笑)うふふ。
でも、着る機会がないので、着てしまいます。







桜の花びらを散らした江戸小紋。






たっぷりの絞りの半襟。~これに新しい襟芯。硬くて難儀しました。
唐子の帯に、桜の帯留め。





この帯は、袋帯なのですが、短いのです。なので、一巻きで。捻って締めます。でも、裏地が滑って緩むので更にクリップをします。
手先がたっぷりとれますので、後ろのゴタゴタはキレイに隠れます(笑)




お太鼓が可愛くって、せっかくなので羽織を着ないで、天鵞絨のストールで。これは、スカートにしようと思っていた生地を使って作りました。
長いストール、少しカッコいいですよね。



かんざしは、珊瑚。初夏は、翡翠。真夏は、水晶…でも持っていないので、真夏はガラス!!






今日は、この桜色のお草履。




そうそう…。



こんなのも少し置いてみましたが、去年黒い帯にこの帯留めをして目立たなくて埋もれてしまって残念な感じだったので、この粋な感じはお蔵入りとしました。
春らしく綸子の柔らかなみどりの帯揚げで。でも、やっぱり、目一杯桜のものが着たいのです!よねーーー。


で、



こんな風にすれば、ほかの季節にも着られますので…。
この三分紐は、先日のお伊勢参りで求めたもの。うん、カッコいいかもです。
この帯は、ふた巻きできます。手先もタレもたっぷりの新しい帯です。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/24 20:13] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(0)
駆歩挑戦
~🐴 駈歩の発進

馬の頭を円の内側に向ける。
円の内側の拍車を前、外側の拍車を後ろで、靴を脱ぐような感じで、こじる。
この時、胸を張って。
前かがみになると、身体が遅れる。そして馬が止まる。


~🐴 駈歩の姿勢
後ろから馬を見るように。
背中をピンとはる。
視線を遠くに。
でも、顎を上げないこと。
お尻が跳ね上がらない→拳が上がると、お尻が跳ねる。
肘は常に腰骨の前に固定。
上下の動きを膝で吸収するイメージで。



~🐴 停止

手綱、脚これでも止まらなかったら、胸を張る  →お馬さんは、「猫背の人」のいう事は聴かないそうです。(笑)
《注意点》
🥕  くるぶしが馬の腹にいつも付くように。拍車を使う時以外は、膝を開かない様に。脚で馬体を包み込む様に。→ これには上半身の安定が必要。
🥕   移行の時に、姿勢が前かがみになる。→  馬が止まる。


~🐴 巻乗り

駈歩時には常に脚の合図を出し続けること。
推進力
進行方向を見ること
姿勢の維持
内側の手綱の張り→肘を引くこと



~~🐴 可愛い写真、拝借致しました~



「発進いきなりできたら、カッコいいよね~、さ、dolceさん、できますでしょうか???では、今の説明通りに発進の合図を出してみましょう!」

落ち着いて、言われた通りに、ゆっくりやってみたら…、あら不思議(笑)一発で、発進。


へ??これが駈歩??


本日、あっけなく、駈歩デビュー。

暴れん坊将軍みたいに、パカッパカッと走るの、すげーー。


キツいレッスン汗びっしょり!!

時代劇の役者さんってすごいですよね。衣裳と重い鎧と刀をつけて、駈歩。しかも、前足を上げて、ひひーんってやっているのすげー!何にも知らない時は流して見ていましたが、ありゃ、スゴいですねー。
前のクラブでは、みんなさん駈歩までは、2年以上かかりますと言われていました…。

今日は駈歩の巻乗りと、直線の駈歩の維持をしました。
新しいクラブに移籍して、8回のレッスン。あのクラブ…、なんだったんだろう????

(笑)やめてよかった。

🥕 お馬さんといっしょ 🐴



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/22 17:30] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(2)
カリフラワーのアレンジ
カリフラワーを、採りそこなって固くなってしまったので、花瓶にさしてみました。ううふ。
捨てちゃうのかわいそうで…。


緑色のカリフラワーです。



お花がないので、華やかさに欠けるので、色々足してみました。花瓶にもアイビーを巻きつけてみました。こういう時は、ワイヤープランツも、大活躍です。






ちょっとかわいいかも…。





とは言っても、先日の活け直しの葉蘭とか、黒竜とか、タイムとかを、再利用。ね。
リボンとか、ラッピングペーパーなど色々足してみました。
ボリューミーで、色も春らしいです。

フラワーアレンジ 0円生活(笑)!

イチロー引退の日に…。



~🐝dolceおばさんの畑から🐛~


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/22 07:37] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
パリ
パリ。



街がすべて世界遺産。どこを歩いても素敵です。


が、私は、生地屋、手芸屋さんのお店を回りました。もう死ぬほど素敵なリボンや、ボタンや、何やら…もうもう…店ごと買いたくなっちゃう感じです。

セーヌ川下りとか、行ってません。ダダは出張でパリ何度も何度も行っているので、パリはもうつまらないというので…私に合わせてくれて、手芸屋さん三昧です!!やったぜ!



よく旅行で、美術館ばかりへいらっしゃる方がおられますが、ほとんどの作品は長年生きていれば、上野に来ます。モナリザでも、ゴッホでも、ミイラでも、ロゼッタストーンでも、アンディウォーフォールでも、エゴンシーレでも、浮世絵でもなんでも(笑)なので、相当時間が余った以外は、歴史や美術に造詣が深い方以外はそういったものを見に行くのはもったいないと思ったりします、私は。ただ日本の美術館より広くて空いていて良いのですが…。
TOKYOって、すごいんです!

それより、街を歩いて人を見ましょう!たのしいわよ。
生地屋さん、わたくしみたいな近所のおばさん、デザイナーらしき人、クリエイターの方、その他、変わった方(笑)いっぱいです。



私は、そこで、「男性なのに、女子力の高い系の」店員にぼったくられました。人生唯一のぼったくられ事件として書いておきます(笑)
なんだか、伝票の字が汚いなーーー、っと思っていましたが、
1メーター6ユーロの生地を16ユーロと書かれて、2000円余計に取られました。
う?
「これ、違うわよ」
って言ったのに、わからないフリをするフランス男(女?)え?男?(笑)

「確認してきてください」って言ったら、確認に行ったので、わかったはず!なのに、妙に手にシナを作って、長い爪でペンを握って書く汚い字。



「あら?これは、インテリアファブリックね…。ふん、いいじゃない??どれだけ切りましょうか?」
なんて、英語で、言ってんじゃん!テメーーー。

カードで払って、ホテルに帰って明細を見たら、アッタマに来たけれど、もう一回行く時間がもったいないので泣き寝入り😭💦だよーーー。





でもさ、アイツも男と女の狭間できっと苦労して生きてるんだろうと思って許してやった💦ふッ👎





夏のパリ。いるのは観光客ばかり。みんなバカンスに行っちゃうから。
ゆっくり秋などに行きたいなぁ…。ホテル代は火をふくように高い💦


そして、薬局のクリームやら、歯ブラシやらがとても素敵で、爆買いいたしました。お洒落な茶色の歯ブラシ、文房具、なんでもかんでも素敵なんだもの。
薬局の兄ちゃんが、「なんでこんな歯ブラシばっか買うんだこのBBA」って顔で笑っていました。





たまたま見つけた映画、「アメリ」のレストランで、うさぎの煮込みを食べました。うさぎ好きの皆さまごめんなさい。大変美味しゅうございました(笑)クレームブリュレも。
とても、隠れ家みたいな素敵な小さなお店。
どこを歩いても、素敵。これがパリのイメージです。そして忙しい街。南フランスの明るい雰囲気とはまた違う、ニュアンスカラーの似合う街。



安いニットの生地で自分で作ったワンピース。楽だし、シワにならないし、こういうのは便利です。



帰りの空港では、滑走路にうさぎがぴょんぴょんしてました(笑)
うさぎは、いっぱいいるんだね。だから食べちゃうんだねー。


今日は雨になるかしら…。
用意しておいた桜の着物着られないですね…。



~老後の楽しみに、写真に残らない旅の思い出をコツコツ書いております。お目こぼしください。










励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/21 11:05] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
半襟問題
半襟。
たかが半襟、されど半襟です。

今回のチャレンジは、黒の半襟。繊細な手刺繍。





さて、着たい着物は、桜の着物…。
どうしましょう。帯。




桜が着られるのは来週がラストチャンス。いや、もう咲いちゃうかしら…。


花の意匠のものは、咲き始める少し前が粋と、林真理子が言っていた(笑)満開の桜の下で桜の着物は無粋だと。花と競うようで、いただけない、と、真理子先生。わかるよーーー、でも、あははは。でもそうは言っても、落馬やら(笑)お天気や、歩夢くんの大会やで、なかなか…。もう、桜、散ってなきゃいいかなぁって、自分に甘いわたくし。






パワーのある半襟…。このほんの少しの面積の布が、着姿に絶大な力を及ぼす(笑)

半襟初心者の私は、思い切って着物とかけ離れた色の物の方が良いような気もいたしますよ。くすんだ着物には、鮮やかな半襟。淡い着物には、濃い色の半襟、濃い色の着物には淡い半襟にしてみます。
どうだろう、この強い半襟に負けない色をあちこちに散りばめたら、バランスが取れるかなぁ。






これは梅の季節に着たお支度。






迷う初心者。



過去の半襟を使ったお支度。似たような色を使うと、うすぼんやりさんになってしまいます。




ね、しかも肌の色と、半襟、お着物、みな同じトーンなので、遠くから見ると、あたかも半襟が無いように見えちゃってました。近くで見ると素敵かもと思ったのですが…。
コレは失敗したなぁって!


しかも、着ていったのは、横浜の老舗デパートの呉服売り場。ひゃー💦鏡を見て(笑)あらららら、と、思いました。コレを着てそこへ行くというチャレンジャーな私。



でも、店員が、『まあ、素敵な半襟ですね。』と、声を掛けてくれた。

『恐れ入ります…。』と…言ってはみたものの、ってことは、私が思うに、半襟が一番最初に目に入ったということ。これは、失敗ですねー。悪目立ちということですねー。と私は思った!(笑)










この半襟は、目黒の池田さんおススメの半襟。見立てていただきました。とても、素敵です。コレは、品があって優秀で、結構守備範囲が広いです。さすが…。







これは、この着物の色と、紅葉の色が、きっぱりと鮮やかに。
楓の刺繍の半襟の色を帯留めと帯揚げに繰り返して統一感を出してみました。
八掛も真っ赤なので、半襟の色を繰り返してちらちらするので、素敵かもでした。








これは、襟をたくさん抜いて着たので、半襟の出方が、少し残念です。もう少し下に来ると良かったんですけど。あ、ただのデブって事でしょうか…?(笑)

で、これ半襟の背中心を切って生地を足します。どうせ、内側しか見えないのだから、下前の余分を切って移植します(笑)







これは、池田重子さんの展覧会で、に気に入ってしまって…。



この菊の着物に合わせるつもり。

この二つは、まだ使っていません。
トランプのは、いつでも着られるという気持ちから、なかなか出番がないんだよなぁ。




そうねーーー、まだまだ修行が足りんわなぁ!(笑)

なんとも奥深い半襟の世界…。ため息…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/19 16:25] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
春の息吹


畑に行って草をむしってきました。



かわいい春のお花がたくさん咲いていましたので連れて帰りました。
とりあえずばっさり活けても、かわいいね。



ぺんぺん草にほとけのざ、たんぽぽ、菜の花、蕗のとう。





1日経ったら、たんぽぽは、しぼんでしまいました。
摘んできてしまってごめんね。





玄関に。
明るい陽射し。


春の息吹。


~🐝dolceおばさんの畑から🐛


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/19 11:01] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
ローマのコロッセオ
こうして、暇な時に、記録を残しておくのもいいかなぁと思って、コツコツ書くことにします。ここに残せば、ずっと残りますし…。


ローマのコロッセオ。
ここは、いにしえの横浜スタジアム。かなりの観衆が入っただろう大きさ。

当時は、驚くべきことに、ここだけではなく、この周りにも、いまだ発掘が終わっていない立ち入り禁止の同じような石がゴロゴロした場所がまだいっぱいあって、「もう、発掘めんどくせー」みたいな感じで放ったらかしになっていました。そこに、ノラ猫がいっぱい(笑)



ここでは、猛獣を入れておいたという檻に、大きな錠前が付いていたりして、あああ、本当に猛獣と闘ってるさまをみんなで見て楽しんだのだなぁと、しみじみ思いました。





南フランスなどにも、ここかしこに、同じようなものはあって、なぜにここだけ有名なのかわかりません。わざわざ行く事もないかなぁと思いましたが、保存状態が、いいのかなー。全部きちんと残っていますものね。



これは、息子が撮ってくれた写真。こんな目線の高さなんですね(笑)

このワンピースは、とても気に入っていて、よく着ました。木綿のニットですが、透けないように丁寧に裏打ちがしてあるという凝った作り。近くで見ると華やかで、アクセサリーいらずです。







クタクタになってしまって、もう着られませんが、まだ、リメイク用にと、とってあります。





この後、地図を見ながらトレビの泉へ行きましたが、もう新宿駅のような混雑で、土産物屋のオヤジと、ドイツ人の団体が喧嘩してるわ、品のない店が並んでいてつまんないわで、サッサと退散。コインを投げるのはやめました(笑)別になんてことないただの噴水です(笑)
映画の様にアイスクリームを食べている人もたくさんいましたが、まあ、ぎゅうぎゅうの大騒ぎでした。



それから、ローマの街をさまよい、カッコいいUNIQLO的な量販店で、ダダのワイシャツとネクタイを爆買い致しました!

→  ローマのワイシャツ屋さん




なので、私は、中国の方々のことは、色々言えません。だって、自分だってさんざん「爆買い」していましたもの!!
パリの雑貨屋、リボン屋。上海の小物屋、ニューヨークのファーマシー、イタリアのシャツ屋、タイの生地屋、オランダの球根屋、ジュネーヴの刺繍のお店。一回入ったら、出てこない。ダダ、ごめん(笑)!


ああ、おとといの興奮が冷めやらぬ自分。素人のスケボーの練習の音と、本物は音が違う。こんななんだなぁって、びっくりしました。しばらく、書き貯めた記事でお茶を濁す(笑)なんか、今朝は、ネタが、何にも湧いてこない。(私はこんなことは今までにない…)

おそるべし、平野歩夢。


世界レベルのものを見るという事は、こういうことなんだねー。
はーーー。

~写真に残らない思い出をコツコツと書いています。自分の記録です。老後の楽しみに。お目こぼしください。







励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/18 10:01] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
もう、これで死んでもいいかと思った日


こっそり、そばに行って、携帯で写真を撮ったのは、平野歩夢選手のヘルメット…。
中にはいつもかぶってるニット帽が…。

正直、本当に、触りたかったが、あまりのオーラで、…というか、逮捕されそうなのでやめた(笑)!!!!ああああ、かぶっちゃえば良かったよー(笑)でも、そりゃ、絶対に捕まるよね💦



今日は、鵠沼で、日本オープンJSFパークスタイルコンテストというスケボーの大会があったのです。
雨の予報だったし、パーク内へは入場できずにモニター観戦という情報だったし、行かないつもりで、ゆっくり起きて、インスタを見たら、歩夢くんは、予選通過の情報。で、みなさんパークのそばで写真撮っているじゃないですか!
うー、時間はお昼。

よし、今から行こう!

カメラマン要員として息子を連れて、鵠沼にGO!男子決勝のヒートは、3時から。充分間に合う。1時間で、到着。
行ったら、女子のヒートの合間だった。決勝進出の決まった男子選手が練習している。
運良く前から二列目のかぶりつきで見る。



…。
目の前を、ひとが通った…。
今の、歩夢くん??そうよね。
歩夢くんだ…。本物だ…。
すぐそばで、話してる。声が、聞こえる。
ああああああああ、歩夢くんの声だ。






歩夢くんが動くたびに、ため息とシャッター音が聞こえる。
すごいオーラ。


MCが話す。
『みなさんわかってほしいのは、平野選手、オリンピックを目指しているわけではありません。彼がこの競技に出ることで、マスコミや、メディアを彼はここに引っ張ってきます。このスケートボードの将来のために、彼は出場しています。』
そうだよね…。歩夢くんのおかげで、キッズの選手たちの環境や、待遇はものすごい勢いで変わってきた。身をていして彼は、そこに貢献しようとしている。

他のスノーボードのトップ選手は、シーズンがっつり大会に出てしのぎを削っている。北京への切符だって、絶対ではない。このひとは、すごい決断をして今ここにいるんだ。



お父さんがして来たことを引き継いでいるんだよね…。無意識に。
お父さんが開いた日本海スケートパークは、老朽化が進んだ為に、今、村上市が新しいスケートパークを作っているんです。村上市の特産の杉を使ったバーチカルで。村上市はスケートボードの聖地を目指すそうだ。夢って叶うんだね✨自治体が動いたんだ。

プロサーファーを目指していたお父さん。財産を投げうって借金をしてスケートボードの施設を作った。息子たちがいつでも練習できる様に…。夢を追いかけて。



歩夢くん、スケートボードとの二刀流は、ものすごいリスク。両方中途半端になる可能性だってある。でも、何の為にやるのかって言ったら、きっと、自分の為だけではないだろう。このスポーツの普及。わかってほしいのだろう。本気でやってる人がいるって。









目の前の歩夢くんは、目立たない様に、目立たない様にしているのが痛いほどわかる。でも、伏せ目がちの歩夢くんが歩く姿は、オーラ全開。

ここで、『スノーボードのスター選手』『銀メダリスト平野歩夢』という顔をしたくないのだろう。スケートボード一本で頑張っているひとたちへの敬意を忘れない。初心者の気持ちで臨むと言っていた。









結果、歩夢くんは3位だった。満足してはならないのだろう。
「オリンピック出場に一歩前進ですね!」などというレポーターに、笑顔で対応。わかるよ、その若さで、ものすごいものを背負っているんだね。怖いよね。尊敬する。
他の選手が伸び伸びしている中、最初に出て来た時、歩夢くんは、ひとり、野武士の様だった。






行け!




次のリップを睨む歩夢くん。



この写真、良いですね…。

全て、息子の撮ってくれた写真です✨私は、写真撮らずに目に焼き付けておきたくて、連れて行ったのですが、息子も、楽しかった~って言っていました。パパラッチみたいなレンズで撮っているので、持っていくのもご苦労さまでした!ふっ、バイト代よこせ、だって⁉️






今日は、一生の中でも、忘れられない日になりました。



もう、男子の決勝のヒートは、大迫力でした。
ものすごい高さのバックサイド540。レンズのフレームからはみ出してしまうそうです。
軸のきれいさ、高さはやっぱり、歩夢くん、一番でした。







ガッカリする様なBBAの写真。夕方の鵠沼海岸。

平野歩夢。BBAはね、このひとの全部が好き。


⛄️walk to the dream 🏂



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/17 09:21] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(4)
ナポリの思い出
息子が幼い頃、ナポリへ行った。



懐かしい写真…。街が、テラコッタ色ですね。




ホテルの側のレストラン。
適当に入ったが、もう、何を頼んでも美味しくて、美味しくて、それで、滞在中は、毎日通った。
パスタ、ピザ、煮込み料理、サラダ、デザートのパンナコッタ、本当に美味しくて、最終日、『明日帰るんだけど、本当に美味しいお料理をありがとう』と、店主に伝えたら、毎日来てくれてありがとう、と、とても喜んでくれました。


さて、その夜、息子がホテルで突然泣き出し、こんな事を言いました。
『僕は、レストランのおじさんに、美味しかったと言えなかった。僕だけが、美味しかったと言えなかった。』
驚いた。




『だったら明日電車に乗る前にレストランへ行って伝えようか…。それで、ありがとうって言いに行こう』





さて、翌日、昼の電車に乗る前に、レストランへ向かいましたが、時間が早く、お店はあいにく閉まっていました。
息子はガッカリしていました。伝える言葉を一生懸命覚えたのに…ね。

大丈夫だよ、おじさんもわかっているよ。美味しくなかったら、毎日なんて行かないもの…。




小さな子にも、こんな気持ちがあるんだなと、驚きました。そして、「この子は、案外繊細なので、気をつけて育てよう」と、驚きと共に、母として気を引き締めた出来事でした。






突然止まる地下鉄。予告もなくいきなり閉まっている駅。乗客を乗せたまま線路で2時間も動かない電車(笑)スーツケースでの移動を阻む歴史ある石畳の小道。ナポリチェントレの喧騒…というか、ヤバい感じ(笑)クルマのクラクション。大きな声で、誰かを呼ぶ声。一歩路地に入ると、洗濯物が旗のように干してあるよく見る光景が。子供が路地で遊んでいる懐かしい風景がありました。



ホテルから卵城まで、海風がそよそよと吹いている道を、三人で、アイスクリームを食べながら歩きました。アイスクリーム、どこでも美味しかったです。







ジャスコで買った帽子。これは畳めるので活躍しました。バッグはヨーカドー。
卵城の中。ナポリを守るお城。銃弾の跡が未だに残る壁。



安いホテルでは、イタリアの噛みごたえのあるしっかりしたパンの朝ごはん。私、イタリアのパン好きなんです。小鳥がパンの屑を食べに寄って来ます。おじさんが丁寧に淹れてくれたエスプレッソ。息子は、フレッシュのオレンジジュース。あ、でも、観光地では、「腐ったオレンジで絞ったんじゃね?」っていうのも出てきましたので、南部イタリアは要注意です。


そういう時は、飲まないで、お金は寄進したと思って、黙ってお店の前に置いてきましょう。つっ返すのも面倒ですが、黙っているのも癪なので、さも用事があるように店に戻り、店員の顔を見て、笑顔で(ここ大事!)店の前の道の脇に置いてきましょう。そして、振り返ったら並んでいるお客に、日本語で、「不味いわ~、これ、腐ってんじゃね~?」って、大きな声で言いましょう。

そういうのって、わかるものです。言葉を超えて…。あはは~。




ここよ!ここ!!写真があって、笑ってしまった。


店の前の行列は一瞬で無くなります。が、奴らはバイトなので、そんなのはどうでもいいのです。涼しい顔をしています。でも、癪でしょう(笑)


勿体ないと、飲んでしまったら、お腹を壊して、旅行が台無しに…。そんなのは、絶対飲まないに越したことありませんものね。


よく見たら、他の人が同じ様に置いていった飲んでいないカップがいくつか…(笑)




『ここのジュースはまじいぜー。』
『買わねー方がいいぜー。』
と、静かに訴えていました…(笑)


~ 写真に残らない旅の思い出を、たまに書き残しています。老後の楽しみに✨






励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/15 09:55] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
美容室へ
最近は本当に便利ですねー。
ネット予約で、美容室へ。



春なので、若草色のコートで。生きてる証拠で、たまには顔出し(笑)ちょい色のあるネックレスを。お揃いの粘土で作ったピアス。






お袖がかわいいのです。本当はもっときれいな色のコートなんですが…ね!
美容師さんに、いたく褒められたバッグ。





あの…美容室へは、絶対にちょっとお洒落して行きます。
『私はこんな服をこんな風に着る人なんですよー』ってアピールしないと、イメージ通りのヘアスタイルにならないのです。

たかがボブなんですが、少し前下がりで、内巻きにコロンとなる様に、そして着物のヘアスタイルにするのに、襟足は短くしないで欲しいし、白髪を生かして欲しいし…。

白髪を染めないでね、と言ったら、色々わかってくれたみたいで、だったら、ちょいゴージャスな感じでいきますね!✨って。本人が貧相なんで…あはは🤣





今は「切りっぱなしボブ」とか、「くせ毛風ボブ」とか、色々あって、口で説明するよりも、見てもらった方が早いのです。白髪を染めて、明るい色だったら切りっぱなしボブでもくせ毛ボブでもいいんですが、白髪があったら、ものすごく貧相になっちゃうんで、ここはどうするかとても大事。







色々おしゃべりしていて、私はね、平野歩夢くんみたいなのがタイプで…と言ったら、
あーーーーー!
私も大好きーーー!って、
美容師さん。


お客さま、なんか意外です、とおっしゃる。え?そうですか?
お客さまは、なんだか、安住さんとか好きそうな感じ…。え?そう?




人となりをわかってもらうのって大事なんです。
だって、髪だって、自分らしくして欲しいから…。



美容師さん、カットしながら、
「歩夢くんって、『プーさんが好き』とか、あざといことを言わないところがいいですね!」だって。笑いました。
わかるわ~~。


でもね…
コレ言うと、かなりのひとを敵に回すという(笑)あはは~。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/14 08:04] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
最強のあなた
一月に、乗馬クラブを移籍する時、彼女は私に、こう言った。


『退会理由はお引越しがいいわよ、たまにイオンとかで、関係者に会っちゃうと困るから、海外赴任がいいわよ。家はそのままで、たまに帰国しますって言っておけばいいのよ!』





と言っていたので、私は、なるほど、と思い、彼女の言うとおりにした。





しかし、彼女は、いざ自分が退会届を出す時に、理由を聞かれ、
「『他クラブに移籍』って、書いてやりましたよ!!おほほほほ!」
と、コロコロと転がるモーツァルトのピアノソナタのような!?(爆笑)笑い声。あはは🤣



で、どうだった?と聞いたら、
所長が出てきて、なんだかんだと引き止めたそうです。




すると、彼女、
「あら、なんだか、先生、タバコくさいわね~。嫌だわ~!オホホホ!!!」って、誤魔化しておきましたよーーー!」
って、もう、無敵!




それで、朗らかにすいすいと生きて行くあなたが、素敵✨🥕




「あのね、そういうのは、はっきりとした態度が良いわよ。
そして、何にも考えないのが、いいのよ。
おしあわせに生きるってことは、簡単なのよ!!
さすがの、最強のメンタル!素晴らしいと思います✨



このやり取りの後、所長は、彼女が出て行くドアを開けて、「また、どうかよろしくお願い申し上げます。」と、笑顔で言ったそう。


この、見えざる力は、何処から来るのかと、尊敬✨
きっと彼女は、にこやかに出て行ったのだと想像する(笑)そして、和やかに、彼女のペースで話は終わったのだと想像する。そして双方嫌なモノが何も残らない。










六十にほど近い彼女には、はっきりとしながらも、深みとしなやかさがある。柔らかな声。おっとりとした、優しい眼差し…。穏やかな微笑み。シンプルで、素直。頭脳明晰。これは、無敵だわ…。



ある起業家のことば交渉ごとは、降りられる方が強い。
でも、『降りる』というのは、それなりの覚悟が必要。潔さと、強さ、そして、どんなことにも耐える凛とした佇まい!!


  🥕 天晴れ!



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/13 10:16] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
麻の暖簾
麻の暖簾をヤフオクで。二つ…。



これは、歪みもないので、暖簾として使うことに…。息子が就職して出て行ったら、息子の部屋をカッコいい和室にしようと、準備中。少しずつ集めているんです!

あら?出て行かなかったりしてね…あははは。
でもね、壁を朱色に塗って、李朝の小箪笥を置いて、ちょっと、気の利いた小物を置いて…。と、思っているんです。


新品の様ですが、ちょっと、塩で清めてから家に入れます。



同じような暖簾。

なんで二点も…?って、これは、ね、帯にするんです!歪んでいるし、部屋に吊るすと、ねじれてくるでしょう(笑)字の雰囲気も左右少し違うので…。
黒い部分はタレの下にしようかなぁ…。






細かいところも、良い感じ。



結構、パリンとしたハリのある麻の様です。



私は、文字のものが好きなので、これは、ツボなんです。
字の目を通すのが大変そう。ツルツルしてそう…。でも、ゆっくりしてみます。



ヌメヌメの宮古上布に。蝉の羽みたいな小千谷ちぢみに。




久米島紬に…。




カランコロン…。








励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/12 12:14] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒なの?
息子のリクルートスーツを買いに横浜へ。


サイズの確認が終わって、試着が終わったところで、店員さんが私にこう言った。
『色は、ネイビーにされるのですか?黒ですよね。リクルートですから。』

は?
『黒のスーツ?会社訪問へ黒のスーツで行くのですか?』

『今は、ほとんどの方が黒のスーツをお選びになります。紺では、大変目立ちます。黒をおススメ致します。黒ならば、冠婚葬祭にもお召しになれますので…。』



って????
う~???
それ、オカシイんじゃない?






私は、就活スーツは、安価なものを用意しようと思っていた。スーツの扱いも下手な息子、汚すだろうし、汗もかくだろう、とにかく、使い捨てで良いのだ。で、なので、高価なものでなくてよいのだ…。安い生地の黒。これは最悪。しかも、胸板の薄い息子が、黒の安物のスーツなど着たら、それこそみすぼらしいに違いないのだ。

ちなみにこの様な色を、おススメです。と、持って来たスーツは、お世辞にも黒とは言えない、すすけた様な「黒の様な色」だった(笑)
黒こそは、素材がものを言う。
息子に羽織らせたらば、レストランのアルバイトの様だった。

黒のスーツはビジネス向きの色ではありません。黒スーツは、海外でも、リムジン運転手や夜のパーティー用。ビジネス用のスーツカラーとしては、チャコールグレーやネイビーが一般的です。っていうか日本でも、会社に黒のスーツを着ていくなんてありえない。
洋裁学校でもそう習ったはず。








ダダは面接をする事もある。でも、学生さんのスーツの色は?と聞いたら、
「うーー、どうだっけなぁ…。見ていない」と言う!!

もーーー、


お前もどっかオカシイだろ



ダダをバックヤードに呼んで
回し蹴りをかましたくなった(笑)






でもね、面接する方は、「常識ある色ならば、そんなところは見ていない」という事なのだ!!
受ける方が過剰に反応しているだけなのですよね…。
私は、頭を抱えてしまった。

フレッシュな、活動的な、若者が、何故に、黒??黒は、汚れも目立つ。ほんの少しのホコリも目立つし、とにかく若いのに、会社に黒なんて!!
黒のスーツに、白のワイシャツ、そして淡い色のレジメのタイで、黒の靴で、靴下も黒で…。
…。どうしてなの?

今は、こんな感じの襟のワイシャツが流行りです。って、持ってきてくれたワイシャツを着てみると、小さな襟で、ネクタイを締めると、襟がめくれる。
『ごめんなさいね、似合わないと思うんです。なので、少し考えさせてください。流行りでないものでいいんです。似合うものを探したいので…。』
息子も、
『僕も、これは、ちょっと…すみません。』
というと、店員さんは







『目立たないのが一番大事です、紺のスーツに、番手の低いワイドスプレッドの襟のワイシャツなんて、すごく浮きますよ。誰もいませんよ…。』




このおかしな風習に、迎合することが、必要なのだろうか?入社してから、好きなスーツを着れば良いのだろうか?個性を殺す、ということが、そんなにまで重視されるのか。パンツの裾仕上げは、シングルで…。ダブルにしたらカジュアルなので…。わかるけど、これじゃ、ほんとの喪服。なんだか、可愛そうになってしまう就職活動。
自由と個性が、最も嫌われるワード。こんなお葬式みたいな格好で、緊張して会社説明会へ行くなんて。ちっとも、ワクワクしない。

無難に…と、黒を着れば良いのだろうか。それとも、彼に似合って明るく見えるネイビーのスーツを選ぶ方が良いのだろうか。リクルートスーツなど、その場限りのもの、長いものに巻かれていれば良いのだろうか…。そんなところで、個性を出す必要はないのだろう…。でも…。でも。




企業は、こんなに馬鹿みたいなところで、本当に人を評価するのだろうか?
自分の爽やかさや若さに相応しい色のスーツを選べるひとの方が良くないかしら…。個性を消して、どんな人かわからない方が、選びにくいのではないかと思うのは私だけ??
ダークグレーのスーツに、織柄のネイビーのタイ。ネイビーのスーツに、小紋のタイ。そのくらいの個性も許されないのだろうか?自分によく似合うものを選べて、自分のフレッシュさを表現できるスーツを選べる人の方が良くはないだろうか…??





常識、ドレスコード、そんなものから外れているおかしな風習。
『お母さまの時代とは違うんですよ…。』
『なるほど…。そうなんですね…』
店員さんが悪いわけではない(笑)何も言うまい。でも、服は、中身の写し鏡。真っ黒のスーツだらけでは、企業の方も、選びにくかろう。嫌な世の中になったものだ。









結局、黒は、高校を卒業した時に作った喪服があるので、今回は紺のスーツを選ぶ事にした。
家に帰って調べたら、服飾研究家などは、黒のリクルートスーツには異論を唱えているが、官公庁や、公務員、銀行などは、黒一択だそうだ。息子は理系なのでそこら辺は関係ない。

メーカーは、多少幅があると言う。なるほど、外資系のメーカーのダダが、スーツの色を気にしていないのはそういう事だったのね。
また不景気故に冠婚葬祭に併用できる黒が流行りだした、という記述もあった。

『常識ある服装』と、定義したならば、黒はありえない。ビジネスの色ではないからだ。





そしてもうひとつ。面接は、少なくとも最終採取面接官は、私たちバブル世代。紺のスーツに好感を持つだろう。きっと。
でも、黒と紺、スーツは両方あるのであとは息子の判断に任せる事にした。




はみ出したくない、という事だけで、『黒』を選ぶ事に、私は違和感を感じる。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/11 13:15] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(4)
ミモザの春


ミモザの花があちこちで、咲いていたら、農協へ行く。
いっぱいで270円。
春はいいな。






お庭では、毎年欠かさないミニ水仙。
かわいいから大好きです。




写真を撮っていたら、



あら、猫ちゃん!!

こんなところで、お昼寝(笑)?二匹いました。





咲き出した、八重の雪柳。これから、生垣が真っ白になるくらい咲きますよ。







クリスマスローズは満開。いっぱい切って活けます。






茎の先を焼いて、水揚げをしないといけないので、手間がかかるのですが、シックで、素敵なので、大好きです。


花瓶には、サテンのリボン。春らしいネイビーで。

🌼dolceおばさんのお庭から🐛



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/10 17:26] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
黒鹿毛に乗る人
伸びやかな黒鹿毛の馬の動きに、そのひとの身体は自然にしなって沿っていく。際立って美しい騎乗姿。

茶色のベルベットのヘルメットに、若草色のセーター、ウールのガンクラブチェックの乗馬パンツ。茶のブーツ。
なんてかっこいいんだろうと、駐車場から馬場を眺めて、クルマを出すのも忘れて見とれてしまった。




誰とも話さないひと。

彼女は、自分の馬を持っていて、クラブでは、コーヒーやクッキー(無料(笑))にも手を付けず、まっすぐ厩舎へ行って、熱心に馬の手入れをしている。




『あの人はね、半年前にね、人馬転をしてしまったのよ。それでね、馬は目を痛めてしまって、マスクをしているの。眼帯みたいなもの。首も少し曲がってしまったそうよ。』
人馬転、ひとが乗ったまま馬と共に転んでしまうこと。馬の体重は500キロ以上。ひとつ間違えたら大事故だ。


それでも黒い艶やかなその馬の肢体は、よく手が入っていて、彼女が乗ると、ソウルメイトの完成。二人で一つの絵のよう。

あまり話さないひと。でも、馬を見るその目には、深い慈しみの色が滲んでいる。
温かく、深く、強く、優しい。





馬は、痛めてしまった目が、かゆいのか、止まっているとたまにかさぶたを掻こうと脚をあげるそぶりをする馬。

でも、彼女がサッとまたがると、無駄な動きが全くない。





クルマのシートに座ったまま見つめる私。
どれだけの努力をしたらあんな風な風格ある姿で騎乗できるようになるのだろうか…。

精悍な横顔。私にないものをたくさん持っているひと。どうしたら近づくことができるのだろう…。こういうひとはきっと、シンプル。自分の行く道を知っている。ただ真っ直ぐ行けば良い人生。
ひたすらに努力。ただそれだけ。just do it だね…。(笑)そう、彼女と彼女の馬は、人馬転を乗り越えたんだ…。

こういうひとは、捨てているものもたくさんあるのだ。
取捨選択ができている。必要なものが何かわかっているひとの生き様。
同じセーターを着て同じブーツを履いても、彼女の様にはなれないんだ。






無口な女は、只者ではない…。





そう、私には、彼女の真似は出来ない。私は自分の道を行くだけ。
エンジンをかけて、ヒーターを入れて車内を温める。革の乗馬手袋を外して、ハンドルを握る。
さ、帰ろう。

良い映画を一本観てしまったかのような時間だった。



遠く向こうには富士山がたっぷり雪をかぶっている。
手前に梅。満開だ。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/08 23:23] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
UNIQLO春の新作!!


UNIQLOの回し者、dolceでございます!
春の新作。
これ、どう…?
これ…?
ううー…?
と、余計な心配。
ううううううう。






でも
ジャジャーん!!!!



きゃーーーーーー!
なにこの破壊力!すっごくカッコいいではないですかッ!
これで、下は、普通のチノパンよ!それで、スケボーの靴…。
お洒落は、その人そのもの。
この人はね、きっと、何を着てもサマになるの。
でも、自分のスタイルから外れたものは着ないと思うけれど。









でも、黒のタートルのセーターも似合いそうだし、紺のスーツも似合いそう。そして、白いボタンダウンのワイシャツに、ブルーのコードレーンのサーフパンツにデッキシューズもいけそう。
結局、なんでも似合いそうな気がしちゃうのは、大好きだから?ね。



あああ、心筋梗塞になりそう…(笑)AED持ってきて!!






お洒落すぎる小学生の頃。



頑固そうな小生意気そうなガキざますねー。



歩夢くんが産まれた時、おじいちゃんが高い高いをしても、他の子のように笑ったり泣いたりしなかったそうです。反応なし。
で、この子は普通とちょっと違うとおじいちゃん思ったそうですよ。うーん。なるほど。




根性、座ってますねー。
人間、そのくらいじゃないと、ダメざますよ。

⛄️ Walk to the dream ❄️



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/08 22:15] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
カズ君。
スノーボード、バックカントリーの世界。度胸と気合いだけで、やっていけるわけがない。
確かな技術と、たゆみない努力の賜物。そしてセンス。
プロスノーボーダー、國母和宏。



良い写真。






この写真、すごく好きだなぁ。





年に数ヶ月しか一緒に過ごせないけれど、二児の父。



愛犬バセットハウンドと、お子さん。とてもいいお父さんだそうです。







ご自宅(笑)
タトゥーは、子供たちの、足型。これは、御守り。
タトゥ禁止の温泉でも、プールでも、受付のおじさんに「この由来をしっかりと話せば、どこでも入れてくれるよ」って、困った顔の奥様に、話すひと。純粋なんです。このひとは。だから誤解もされる。でも、こんな生き方だってあるんだよ。





若かった頃のカズくんのエピソードを色々話したら、息子は「純粋すぎる」と言って笑っていた。
バンクーバー五輪の出発の際の服装。
『葬式に葬式のカッコをして行くのと同じで、スノーボードにスノーボードの格好をしていっただけ。』
だよねー。だよ。わかるけど!
みんな優等生。みんなニコニコ。みんな常識人。
それじゃ、つまらなくなるのです。このひとは、芸術家なんです。命をかけた芸術家。天才を凡人が叩いていたんです。
~あ、あの当時は、彼が天才だと気がつくひとが少なかったのでしょうね…(笑)万人に理解はされなくて良い。でも、私は、大好き。




(๑・̑◡・̑๑)  たまには、お庭で家庭菜園も(笑)かなり昔の写真ですが…。

街にはあまり行かないって。めんどくさいから。服は、スポンサーからの支給で、全てまかなえるから、買わないって。
でもカズ君は、裸でいてもカッコいい人。





歩夢君の師匠。カズくんの背中を見て歩夢くんだってここまで来たんだよね。平昌の帰国記者会見で、これでもかと、ズボンのウエストをあげていた歩夢くん。ずっとウエストを気にしていたでしょ(笑)
ドレッドヘアへの質問では、一瞬ピリピリとした表情を浮かべていた。
でも、大丈夫よ、

『その髪型にした理由を教えてください、そして今回の平野選手の活躍で私もドレッドヘアにしましたが、似合っていますでしょうか?』

という質問。ああ、カズくん、時代が早かったね…。かわいそうだったかね…。と私は思った。






ご長男。かわいいね…。この写真もいいね👍








こういう人は、
のびのびさせる方が良いかもよ。
魅力がなくなっちゃうから。
小さくまとまるな。




國母和宏、
どうか怪我なく。応援してるよ!
~お写真拝見致しました~


⛄️ Walk to dream ❄️



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/08 09:28] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
IKKOさん、皇室御用達店へ
昨日は、皇室御用達の銀食器のお店とスリッパのお店を訪ねるIKKOさん。

今日は、梅の色。渋めの落ち着いた赤味がかった淡い色。両肩に散らした模様は、左右に梅と、楓かな?





羽織は、銀通しの葵の地紋の入った凝ったもの。外の光に当たると華やかです。







両陛下が御成婚の際に誂えた銀のカトラリーは、今ではたくさんの凹みや傷があると言う。それをお直しする、ということになったそうだが、両陛下はこれは私たちの思い出なので、そのままにしたい、と仰ったそうです。
素敵なエピソードです。







帯揚げは梅の枝の様なこげ茶色。帯の模様から取り出しているのでしょうね。
細い帯締めが繊細で、いいですね。残念ながら帯留めは何かわかりませんでした。でも、華奢で小ぶりな感じです。この細い淡い色の紐が、程よく抜け感を作って軽い春の匂いを感じます。





金の楓が肩にあるので、半襟が秋の意匠で、太くどっしりした濃い色のゆるぎの帯締めで、羽織紐もたっぷりしたものだとしたら…、一気に秋っぽくなるかなぁ、とも思うのです。
春は軽く。秋は重く。そんな感じかなあ。




紐一本、半襟一枚で、味付けできる着物の妙。





小さなもの、細かいもの、細いもの、華奢なもの、透けるもの、無地場の多いもの、綸子など艶やかなもの、そんなものを重ねることで品の良い抜け感と春らしい華やかさを感じます。









~試しに、逆を言ってみます。(笑)

大振りの小物、太いもの、どっしりしたもの、ガサガサした質感のもの、ぼってりした縮緬、明るくない渋い色味で無地場の少ないもの、…うーむ、たしかに、少し、温かみがあり、ほっこりしますよね。


今日のIKKOさん、色数を抑えて、渋い色ですが、それでもふわりと春を感じるのは、華やかな梅の刺繍半襟と華奢な小物の効果かなぁ…。

~勝手な解釈です。お目こぼしくださいね~




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/07 19:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
乗り越える
落馬して、しばらくは、何でもなかったけれど、乗馬の勉強をしようと思ってYouTubeの乗馬の動画を見ていたら、息が苦しくなってきた…。これ、ヤバいかも…。トラウマ。


やっぱり怖かったんだ。私は、実は、マイナスの感情を封印するクセがある。でも、その恐怖は消えるわけではなく…胸の奥底に潜んでいた。
そりゃそうだよね…。






すぐに、クラブに電話して、次の予約のお馬さんを、落馬したお馬さん以外にして欲しい旨をお願いした。
「大丈夫ですよ、手配いたします。」とのこと。


さて、昨日は、乗馬の日。なんか、心配…。朝から、心配。


馬場に向かう時はもう心臓が飛び出しそうだった。
と、インストラクターの先生が、パッときて、「さ、時間前ですが、早く乗ってしまいましょう」とおっしゃいました。
そう、この乗る前の恐怖を感じる時間を短くしてくださったんだと思います。インストラクターの方は、そういう人の対応は慣れたものだった(笑)






のんびりの常歩のレッスンだった。今日は、駈歩は、しなかった。ゆっくり歩かせるレッスン。
でも細かい色々なテクニックはある。
「怖いですか?とも、大丈夫ですか?」とも言わない。
でも、次第に私が笑顔になったのを見て、速歩を出して巻乗りの練習をしました。






~巻乗り~
外側の拳はしっかり固定して、上に上がらないように注意する。内側だけ少し引く。脚の合図を出し続けて姿勢を正すこと。脚の推進力が失われると、馬はフラフラする。なので、姿勢正し、手綱を緩めないこと。姿勢が崩れると手綱が緩む。すると、馬は方向がわからなくなってしまう。
それだけ。
言われたことだけしっかりやれば、できる。心は時には物事の邪魔になる。できる。考えなければ…。
最後は正反動をして、駈歩は出しませんでした。私が怖がるといけないと配慮してくださったレッスン内容。





レッスンが終わって、「dolceさん、私もおととい二回も落馬しましたよ。へへへ…」って先生。
別れ際に、数点注意を受けた。

  • 一瞬でも馬を自由にさせないこと。

  • 褒める時の態度。~犬のように可愛がらない(笑)だって。。!

  • 移行時の態度。馬の顔の向きを把握すること。

  • 何もしていない時の態度。緊張を切らさないこと。

  • 怖がるということと緊張は、違う。意識して。


褒める時、あまり可愛がりすぎるとそれまで上げてきた馬のテンションが一気に緩んでしまう。なので、また上げ直さないといけない。

こんなこと色々レッスン前に言われたら、緊張しちゃうよね…。だからきっと、ゆるいレッスンで、騎乗後におはなししてくださったのだと思います。今日は乗るだけでOK!先生もそう思ったんだろう。
少し自分を褒めてあげようと思います。




自分だけで、何かを乗り越えようなんて、無理。インストラクターの先生、配馬の担当の方に、配慮していただいて今日私は、楽しく乗ることができた。

隣の馬場では、春休みで近くの大学の馬術部のレッスンをしていた。
練習後に指導者が、
「絶対慢心するな。こんなもんでいいだろうと思うな。常に上を目指せ!絶対上手くなるから。小さな事を大事にしっかりやれ!」と皆を集めて言っていた。

久しぶりにこういうことを聞くなぁ…と思った。でも、自分にも言い聞かせて…。




でも今日は感謝の日でした。
なんでも一人でしようとしても、無理。

多くの人に支えられていることに感謝をしなくては…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/07 08:28] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(4)
具象柄と抽象柄
気がついたのですが、こういう帯は、抽象柄の帯と同じく、色々な意匠の着物に合わせることができるのではないでしょうか…。

だって、御所人形と、唐子、季節も問わないし、紅葉や梅の着物や、桜の着物にだって、締められます。これは、抽象柄と同じようにどんどん色々なものに合わせちゃっていいのではないかッと思う次第です。~今頃気がついた…。自分(笑)


色もたくさん入っているので、万能選手です。そして、案外と無地場が多いので、スッキリしています。どんな色でも合いますので、帯揚げと帯締め、帯まわりのお洒落にも楽しいですねー。







これだって、桜の着物に合わせてもかわいいですよねー。






よく見ると、「よそおふ  よろこび  なりや 」 …と書いてあるので、特に、いつ着ても大丈夫。


これら、秋でも冬でも春でも大丈夫な、お利口さんたちです。

今までは、これらは無地や細かな模様の小紋に合わせていましたが、花や吹き寄せ、お正月らしい柄ゆきや、もちろん、抽象柄や、無地の着物にも合わせられるのかなぁって思います。抽象柄の帯と同じように、締めても良さそうです。



兜をかぶった御所人形の帯を五月の節句に見立てて、菖蒲の付け下げなどに合わせても、素敵でしょうし、





梅の着物に松の帯に、竹の葉っぱの帯留めで、松竹梅を揃えても、良いでしょう。

玄人筋の方は、花の着物を着ないと聞きます。色や、素材で、ワンランク上の季節を感じる着こなしを楽しむのでしょう。余程のセンスと極上の素材の味わいを見極める審美眼と知識がないと、それで唸るような着こなしは難しいでしょうね✨

見る人が見ると、どこがどうなっているかわかる、でも、普通の方が見たら、なーんだ、地味な着物姿…(笑)という装い。こんな世界がこの先に確かに存在するのかも…と、思うこの頃…(笑)

でも、そこに足を踏み入れるには、何か鍛えたモノがある人でないと、きっと着物に負けてしまうのでしょうね…。
着物だけ立派でも、ダメなんでしょうね。中身もちゃんとしていないと…。
奥は深いということですよね…(笑)一生勉強ですね。
楽しい世界です。



~お茶目にお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/06 19:30] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
アイリス
先日の茶花風に活けたあやめの残りは、こんな風に活けました。



このアイリスは、静岡のパーキングエリアで買ったんです。
第二東名はすごいです。名古屋まで、すぐです。あっという間。
とても、運転しやすいです。
そしてパーキングエリアのクオリティは高い(笑)


名古屋近くは、工場がたくさん。私が、お馬さんに乗っている間にも、日本のおじさん達はこんな風に働いているんだなって、思いました!
あの会社は、電装部品、あれは、ベアリング、あれは…と、ダダが教えてくれる。
そうか、トヨタのお膝元。すごいんだなぁ。鈴鹿にはホンダもありますよね。やはり、日本の経済の根幹は自動車産業なんですね。








デイジーや、スミレ、チューリップ、スイセン💕これから色々咲き始めますね。
春。

これで、320円。

お花は、いいな。かわいいな。これも、静岡の農家の方々が丹精込めて作ったもの。みんな一生懸命生きているんだね。


だからさ、黄色い乾いたご飯をお客さまに出しちゃいかんのだよ(笑)



~目指せ、おうちリゾート




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/05 08:05] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
意地悪の手本
いじめ、虐待などの嫌な事件の報道が多い、この頃です。
私は思うのですが、これ、今の「親御さん世代の大人の世界」が、こんな感じなのではないかと思うのです。





ピアノのお友だち。
小さな子供が、こんな事を言う。

「ね、ここんち、臭くない?わーー、くっさ。(笑)」

妹に向かってこんな事を言う。兄弟で、ゲラゲラ。
親御さんは、携帯に夢中。





どこでこんな嫌なことを覚えたんだろう?




「アタシ、マジ、ピアノの練習うざい。」これ、幼稚園児…。
黙っている親御さん。





「ダサいよね、こういうスリッパ」
と吐き捨てるように言って、私の顔をニヤリと見る。
まるで、意地悪女子高校生のよう。
「じゃ、〇〇ちゃんは、どんなのがいいの?」
と聞くと
「いや、別に…」と。もごもご…。





この子供たちは、何を言ったら人が嫌がるか分かっている。


私…?幼稚園生や小学生に何を言われようが、「へ」でもねーんですが、この意地の悪さには、驚愕。
最近は、これ、親が、黙認しているんだなぁ~。親が変わらなければ、子供に何を言っても無駄。でも、私ごときが親に意見する訳にはいかない。
そんな事したら、
多分、親に悪口を言いふらされておしまい。(本当です)
『あの先生はね…』って。





なんで、親御さんは怒らないんだろう。障がいがあるから、という事と、これは別の話。でも、お母様はこれが精一杯なのかなぁ…、難しいなぁ…。

年長者を敬う気持ちも、思いやりも、最低限の礼儀も、地味な努力も、ひとつの事をやり抜くという意味も、達成感も、挫折も夢も希望も何にも知らない、そんな子供達が増えている様に、肌で感じます。





頑張っているお友達を、なんだかんだと親子で、けなす。「あの子、出しゃばりすぎだよね。」「じゃ、〇〇ちゃんも、頑張れば!一生懸命練習すれば、そのくらいできるよ!」なんて言っても、シラっとした嫌な雰囲気が漂うだけ。




でも、残念ながら、意地悪には、見本があるのです。一番近い見本は、親御さん。ガッカリですが、それが真実。何食わぬ顔で、携帯をいじる姿に、暗澹たる気持ち。




子供ばかりを責めても、無理そうです。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/04 08:20] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
けいこさんの書


Instagramで、私がフォローしている方の書です。



前に平野歩夢くんの言葉を書いていらっしゃって、見つけてフォローし始めたのですが、とても素敵で…。特に、これは、心に残りました。

この方は、歩夢くんの言葉を書いたものを送ってくださいました!実物はもっと伸びやかで、気持ちが良いのです。書というのは、こんなに心に響くものなんだなぁと、毎回楽しみにしております。




この流れるような品格のある文字に書かれた言葉。心の中に柔らかく沁みてくるような気がします。柔らかさの中に、力が溢れるような字ですね…。
こんな文字が書けたらいいな、と、憧れます。


良い字、良い言葉…。
ひとは皆、何かしらの歓びや、苦しみを抱えて、生きているのです。忘れてはならないことです。どんなに華やかで、しあわせそうに見える方でも、表面だけ見て、判断しない。それは大事なことです。


これは、何処かの国の諺だそうです。
これは、残しておきたくて、ここに、載せておきました✨


~転載の許可、ありがとうございます。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/03 12:22] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
坂道を登るひと
この写真…。




滋賀の三井寺で。
ふと見た光景。




うねうねした坂道。
おばあちゃんが杖をついて二人歩いていました。



私は、橋の上から見ていました。
最初は二人並んで歩いていましたが、
やがて、ひとりは先に行って見えなくなってしまいました。
残されたもうひとりのおばあちゃん、坂の途中で、ふうッと、腰を伸ばして、腰のあたりをポンポンと叩く。

それから、ひと息ついてから、
また、ゆっくり杖をついて再び歩き始めました。

少しずつ進む。少しずつ登る。
自分のペースで。
自分に見える景色を楽しみながら。




いいなぁ、と思い、シャッターを切りました。
寒い春の日。



お散歩してるおばあちゃん。杖の音。
小さな背中。湿った空気の中、漂う梅の香り。
休み休み進む坂の道。




この坂道は、人生の道…。
『ひとはみんなこうしてひとりで生きて、そしてひとりで死んでいくんだなぁ』
って、
なんだか、ふと思いました。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/03 10:53] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
激しいお太鼓(笑)
羽織を着る季節では、
お太鼓は隠れてしまうので、
帯は、前柄が良いものを選んだ方が良いですよね。




前柄、かわいい。
しかも、真ん中に空きがあるので、帯留めが映える趣向です。これすごく大事。




でも…、



これね…、お太鼓の柄、少し激しすぎの色合い(笑)
少し抑えて欲しかった色合い(笑)
いっそのこと、文庫結びにでもしようかなと思っていましたが…。
そうです、お太鼓は、羽織で、隠れるでしょう…。
なので、羽織の季節に締めようと思います。





そろそろ、桜の江戸小紋を出しましょうか…。



カラッと乾いた日に風を通します。







去年は、こんな帯で着ました。この帯大好きなんです~。

桜の帯留めで。

春よ、来い🌸








励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/02 10:31] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
憧れの茶花風  あやめ
良く生け花の本などで見かけるあやめ。

葉っぱを短く切って、組み直しているのかしら…。
どうやったらあんな風になるのかしら…と、

思っていましたが、安く手に入ったので、ちょっとしてみました。






小さな花器なので、こんな感じで、少しだけ。



短く葉っぱを切って、バラして組み直してみました。先端は、斜めにハサミで切って自然に見えるように…。
自己流です(笑)




よく見ると、こんなんです…。


目指せ!おうちリゾート✨





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/01 10:09] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(3)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<