FC2ブログ
Dolce
*** hana
きもの始め其の三~履き物の巻
現在も自粛ムードで引きこもっておりますdolceおばさんでございますが(笑)手すさびに、ワタクシのはちゃめちゃな掟破りの着物遊びを、イロハから残しておきたいと思います。

題して、「dolceおばさんのはちゃめちゃ着物はじめ」


着物を着始めた頃の、悩みや困った色々を、順番に書いてみようと思いたちました。これは、ワタクシの私見でございまして、もう自己流の掟破りばかりです。けれど、「ちょっと着物着てみようかなぁ」って方がご覧になったら、「着物ってこんないい加減に着ていいのね~」って、勇気が湧くかもしれないかなって思って書いてみます。
「アララ?そんなのはルール違反よ」、って、むきもあろうかと思いますが、そこは、グッと我慢で、お目こぼしくださいまし…😃✨







~~さてさてお話しは、前回の続きです。

ザックリ全てが揃ったのですが、素人目に見てもあまりにもオカシイ草履…。昭和ピンクに、金と銀の模様のシュッシュッと入った礼装用の草履。しかも小さくて花緒は細く、痛い。これを買い替えねば…。
今回は、初めて買った悲惨な草履について…。

お正月に着た着物の悲惨な写真…。前回参照(笑)もう貼らないわ🤣
ダメ出しばかり。髪、防寒、お化粧、下着、着付け、そして履き物…。




まずは痛くて、ずるずる引きずる様に歩かねばならないこの成人式に履いた「昭和っぽいダッサい草履」から何とかするぞと思いました。

ちょっとワタクシの成人式の写真。



これに合わせた草履が紬に合うはずがない…(笑)






で、『履きやすい 草履』『草履 痛くない』『お洒落 草履』
などで検索をかけると、良さげなのが、あの、

カレンブロッソ!

スニーカーの素材を使っているというのが、なんだか絶対履きやすそうに親近感を感じて六本木の店に行ってみました。




店員さんに勧められたのが、淡い桜鼠色の5センチの草履でした。花緒は覚えていません。でも、ピンクに拒否反応を起こしていたワタクシは、その隣にあったコレに一目惚れしてしまったのです。



きゃー、センスないわね~。






今考えたら店員さんの言う通り、桜鼠にしておけばよかったのだ…。

でも、色はともかくカレンブロッソ。履いたら自分の成人式の昭和の草履よりもずっと履きやすい。進化してるのね~。これじゃ、実家の草履は全部捨てても良いくらいに思いました。

はっきり言って、草履なんてひとつで良い。一個だけ買おう、と思い、コレに一発勝負で賭けに出ました。


高い買物でした…




「何にでも合うし、なにしろカッコいいではないか…。」と、はんなりの花模様の着物を成人式で着たきりの自分には、なんだか、とてもお洒落な感じに見えて、
買っちゃったんですね~。コレを…。



コレ、着物のセンスじゃないですよね…。なんでこんなの買っちゃったのかなぁって、今では、トホホなお買物でした。

高かったのに。





コレ、着物に似合わないのです。ぼってりしてて、粋でもない、なんだか、靴っぽいセンスですよね。

そう!靴だわね!これ…(笑)








もっと軽くて、シュッとして粋な下駄や、白に赤の前つぼのかわいらしい丹頂の草履など、使い勝手が良い物がいっぱいあるのに、なぜこんな物を…と、今見ると、後悔のお買物です。


この茶色は二回くらいしか履いていません。









で、後に買ったのがこのカレンブロッソ。色を選べるオーダーでした。柔らかものの、洒落たアンティークの着物には、どんなものにもこれは良く似合って重宝しています。



何も分からなかったワタクシは、このピンクがダサい気がしましたが、履くと、天のピンクはチラリとしか見えず、脱いだ時にはんなりとした色味が見えるという趣向。花緒の先っぽが一番見える部分ですので、淡いグレーで、落ち着いてどの着物にもぴったり…そして歩くとぼかした濃い紫がチラッと見えてそりゃお洒落。

ただひとつ難点はね、このツルッとした台は滑るのよ~。

これを履いてて、六本木ヒルズで、転びましたもの!…🤣💦
ああいう時って、みんな見て見ないフリするのねーーー💦💦


とほほ…








上の白の丹頂の方が滑りにくく、安全です。

最初のころ、履き慣れようと思い、家の中でしばらく家事をするときは、この茶のカレンブロッソを履いていました。

いくら履きやすいと言っても、初心者がこれにタイトのロングドレス丈の着物を着て歩くのには不安があった。成人式のあの重い着物に履きにくい草履、髪も重く、立っているだけで重労働の着物のイメージがまだありました。



とにかく、慣れないといけないと思って、家で履くことにしました。
でもこれ、他のカレンブロッソより重い…。




ううう、そうよね、

履き物は機能重視よ…

ネットで買うのは難しいと思ったワタクシは、

家から近くで、入り易そうで、知識も付けて売ってくれる様な親切で、初心者にも優しい良さげな「履き物の老舗」はないかと、調べ始めました。


続く…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/07/10 22:01] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
きもの始め其ノニ~帯揚げの巻き
「dolceおばさんのはちゃめちゃ着物はじめ」の続きです。



着物、帯が揃いました。
そして、実家にある帯締めやら、足袋(絹💦)やら、各種紐、帯枕、ピンクの変な襦袢をパクってきて…。
さて、YouTubeを見ながら着付けの練習…。でも、仕上げ近くになって、帯揚げがない事に気がついた。

ああ、しまった!



買わねば…。



「銀座 きもの  é’ćœ¨ă•ă‚“ă€ăŽă‚ˇăƒ§ăƒƒăƒ”ăƒłă‚°ă‚ľă‚¤ăƒˆă‚’ăťă˜ăă‚Šĺ›žă™ăťăŠčŚ‹ă‚‹ă€‚ă‚šă‚żă‚¤ăƒŞăƒƒă‚ˇăƒĽă§ă€ă‚ˇăƒłăƒ—ăƒŤăŞĺ“ćƒăˆă§ă€ă‚Ťăƒƒă‚łč‰Żă•ă’ă ăŁăŸăŽă§ă€ă“ă“ăŒč‰Żă‹ăŁăŸă€‚



うーーん。



青木おススメの帯揚げ三色セットというのが当時あった。
全部淡い色。なんだかぼんやりだなぁ~。



ワタクシの洋服っぽいセンスが帯揚げ選びの邪魔をする。

卵色に月白色、鳥の子色に桜鼠。白緑、象牙色…。薄墨色…。色の名前にうっとり。でも、でも、
「もっと着物っぽく鮮やかな色が良いのではないかしら?」と当時のワタクシは思っていました。


青木さんのモデルさんの着物はすごく素敵。でも、なんかこんな淡いぼんやりした帯揚げを買うのが、勇気がいる。





「こんなのつまんないんじゃない?」

うん、確かにスカーフならば、つまんない。確かに…。


ワタクシは洋服では考えられないくらい『とんでもない色合わせの方が着物っぽい』んじゃないか?というどこから仕入れたか分からないおかしな思い込みで、判断に迷っていました。

その銀座の青木という着物屋のサイトを見ると、帯揚げはなんだかどれもぼんやりして、物足りないのだ。でも、コーディネート写真はもう、とても素敵。どうしよう…。





ワタクシは、当時青木さんで扱っていたマリンブルーの帯揚げが欲しくて欲しくて仕方がなかった。鶏さんのお支度には全く合わないとは、わかっていたが、「ほら、着物ってとんでもない色でもそのキテレツさがいい感じって言うじゃない?」と、とんがった色ばかりに目がいくのである。



エルメスのキャレみたいな差し色。「スカーフみたいに華やかな色を帯揚げで差したい」と、オカシな事を目論み、また数日悩む。



嗚呼…。こんなのね…苦笑。

見ていると、どうもそのサイトでは、そのうすぼんやりした淡い色がドンドン売れている様なのだ。

ええええ、そうなんだ…。






行き詰まる。





でも、買わなきゃ!




ええい、こういう時は、聞くに限る。


思い切ってお店にお電話を入れてみました(笑)

「初心者にも使いやすい、着物らしい色使いの帯揚げを一枚だけ買いたいのですが…。」

「それならば」と勧められたのが、瓶覗色である。

ここは、店の意見に従ってみよう、なんたって初心者でお金もかけたくないのだもの。一枚あれば良いのだ。しっかりした良いものを一枚だけ買って、この鶏さんの帯が締められれば良いのだ。

着物なんか、これ一枚で充分…。
そう思って、購入したのがこれ


じゃーーーん!


瓶覗色。



かくして、この帯揚げと紅白の帯締めで、YouTubeを見ながらテキトーに着付けて、寿司屋で行われた新年会へワタクシは行ったのである。




草履は、成人式で履いた銀の物を履いていった。それがまたなんとも言えないトンチンカンさで、それでも平気で笑顔で写った写真は、今でも痛恨の一枚であります。

その写真、引っ張り出してみましたが、あまりにも悲惨です🤣💦





何がオカシイって、全てが、オカシイのですが、一番凄かったのは、髪型と、胸の辺りのぶかぶかさ(笑)そしてなんたって、銀の草履…。お太鼓もひん曲がって、目も当てられません。





ガラケー写真なので画質悪いし…。



これを見て、以後、お化粧は、ファンデーションは薄めにして、眉毛をいつもよりしっかり描いて、黒のアイラインを太めにひいて、口紅は真っ赤にしよう、と心に誓った。顔が着物に負けるのです!

これ…。つまらないお支度です。今ならこんなに、赤を集めない。これは洋服の発想ですね…。



でも、この帯揚げは…良い…✨


その後この色はワタクシの帯まわりの定番色となり、今では、困った時は瓶覗、という風になりました。買う時は、高いなーーー、と思いましたが、今振り返ってコストパフォーマンスを考えたら、コスパ最高。後の活躍を考えたら、むしろ安いくらいでした。


嗚呼、こんな着姿じゃ、結城紬と鶏さん🐔が無駄になっちゃうと、夜な夜なiPadを呆れるほど検索。夢中で着物の勉強を始めました。


嗚呼、これがワタクシのほろ苦い着物デビューでした。

続く…。あははは。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/07/10 08:28] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
dolceおばさんのはちゃめちゃ着物はじめ其ノ壱~着物を始めるきっかけ
さて、コロナ他、色々ございまして、現在も自粛ムードで引きこもっておりますdolceおばさんでございますが(笑)手すさびに、ワタクシのはちゃめちゃな掟破りの着物遊びを、イロハから残しておきたいと思います。

題して、「dolceおばさんのはちゃめちゃ着物はじめ」

着物を着始めた頃の、悩みや困った色々を、順番に書いてみようと思いたちました。
これは、ワタクシの私見でございまして、もう自己流の掟破りばかりです。けれど、「ちょっと着物着てみようかなぁ」って方がご覧になったら、「着物ってこんないい加減に着ていいのね~」って、勇気が湧くかもしれないかなって思って書いてみます。

色々、「アララ?そんなのはルール違反よ」、って、むきもあろうかと思いますが、そこは、グッと我慢で、お目こぼしくださいまし…😃✨

まずは…。



~着物を着るキッカケから~




iPadを手に、ネット通販にハマっていた頃。ふとイチロー屋さんのサイトを何気なく見ていたワタクシは、ある帯に目が釘付けになった。
これ…。



なんてかわいい…。


この帯は、塩瀬の名古屋帯です。
何やら染料で描いてある鶏の上に刺繍が施してある。鶏の足や羽のそれには目を見張るほどの繊細さがあり、目立たないけれども、金糸の刺繍もそこここに入っていて、華やか。何日も眺めては、ため息…。

14,000円でした。(高ッ)でも、リサイクル着物ってどんな感じかわからなかった自分は、あまりに安いものを買うのがこわくて、高めのストレートで勝負しました(笑)⚾️
これを買ったところで、どうやって締めたらいいのか、何に合わせたらいいのか、何も知らない。でも、この帯、欲しい…。




逡巡した挙句、なんとワタクシは、この帯を買ってしまったのだ!





数日後、届いた帯は、想像以上に素敵で、またまた何日も眺めて暮らした。


これは着なきゃ…。








でも何に合わせる?
iPadを検索して、この帯は普段着に合わせるらしい事を突き止める(笑)
紬に合わせるのが無難…。



~紬って何?
生糸を引き出せないくず繭を真綿にして糸を紡ぎ出したものを紬糸と言い、この紬糸を平織りにしたものが紬です。撚りをかけて糸を紡いでいくため糸に節があり、生地にしたときに独特の風合いをかもし出しています。生糸で織られた生地とは違う鈍い光沢があり、渋い雰囲気が特徴です。丈夫で軽いため、古くは農家の人々の普段着や仕事着として着用されていました。光沢がなく、落ち着いた色合いを持った味わい深い着物で、さり気ないセンスの良さを感じさせることができるため、幅広い年代の着物好きな人たちから人気があります。

紬の種類は大まかに3種類
もともと紬は、庶民の普段着として着用されていたものなので、土地柄によって違いがでてきます。紬はおおまかに3種類に分かれています。1つ目は、結城紬や大島紬のような最高級と言われる紬です。織り上げるまで1年もかかると言われており、伝統的な柄や幾何学模様のものが多くあります。2つ目は、米沢紬や上田紬、塩沢紬などの紬です。格子柄や縞柄のようなカジュアルなものが多く、普段着としても着用しやすいものが多くあります。3つ目は色無地の紬です。一つ紋を入れた単色の着物で、帯び合わせがしやすいため最も人気があります。

~一利モールさんから拝借






なるほど。では、結城紬とやらを検索して買ったら良さげ(笑)ザックリですね…~。




で、ポチっとしたのがこれ



亀甲模様の結城。

これまた、ワタクシは何十万円もする物だと思っていたので、2万円というお値段が異常にお手頃に感じて(馬鹿ですね~)買ってしまったのだ。



さて届いたら、びっくり仰天するくらいのお洒落な生地の風合いと軽さ。
そして、鶏さん🐓の帯を乗せたら、もう小躍りするくらいかわいいと思いました。

これを、着るぞ!

紅白の良さげな帯締めと、足袋(絹の足袋でした💦)、草履もある物をテキトーに…。そして昭和ピンクの襦袢を実家からパクって来てYouTubeを見て着付けの練習。
でもね、さて…困った。帯揚げは振袖用しかない…。

これは買わなきゃ!



~でもね、最初に買った物がリサイクルの相場が分からず、思いの外、良い品のものだったので着物が好きになった、ということもあります。何もわからなかったので今みたいに激安着物を買うのが怖かったのです。

でもね、これは、良いことのひとつでした 。

続く…



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/07/08 22:36] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
カッコいい~!!
ずっとお付き合いして頂いているt.さま。t.さまは、ブログをされていないので、
たまにお着物やお洋服、バッグのお写真を送ってくださっていて、一緒にああだこうだと、お話するのが愉しみです。




で、先日、ワタクシが作った、テキトー・ワイドパンツの生地をご覧くださって、なんとt.さま、こげ茶の麻でお作りになりました。



このブログの写真は正方形の指定をしてしまっているので、全部見えませんが、PRADAのトップスに、グレーバロックのロングネックレスを二重にして。
丈は短くキュロットのようにされたそうです。このバッグもカッコいいですね✨










墨色の紬に、すっごくお洒落な、紅型かしら、染めの帯。
t.さま~、どこで買ったの~(笑)素敵ィ~。この帯締めと、帯揚げの色味がすごく効いて、好きです。





藍色の帯揚げで、紅白の帯飾り。これも素敵です。






私、これも好きです。お抹茶色の紐も良いですね。


この帯、本当に素敵。何にでも合わせやすそうで、きっと、t.さまに、お似合いになるとおもいます!
私も欲しいよーーー!こんな帯✨


紬を、都会的にコーディネートするセンスって、憧れます。こんなやりとりができるのも、ネットあってこそです。趣味の合う遠くの方と、愉しいお話ができることは、愉しいことです。
ありがとうございます✨





暇だったのでバナーをかえたら、一時的にコメントが入らなかったり、色々どうしたの?ってことが起きてしまいました。「あら!コメント拒否かしら?」ってご心配された方もいらっしゃって…。ごめんなさい。
そんなこと絶対しませーん😃🖐✨


みんな大好きですもの!


愉しい1日をお過ごし下さい🐎


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/23 08:48] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
渋谷やめて神奈川に来るひとびと
息子の腕時計が壊れて修理完了の連絡があったので取りに行きました。
「外出をしたくないので、着払いで送って欲しい」と何度も言ってみましたが、どうしてもできないとのこと。
修理を依頼したのはコロナ騒動のずっと前。


臨機応変な対応ができないその大きなメーカー。そういう会社の製品は以後買いません。危機意識がないもん。



大学進学のお祝いに息子に買った時計。仕方がない…。泣く泣く取りに行くことを決意。
修理完了から長いこと取りに行かないと、紛失なども怖くて、催促されて困っていたので、行きました…💦




と…。
驚く事に、大渋滞。これは、真夏並み。

県外ナンバーが多いです。





ダダの実家のばあばのお見舞いのついでに、海沿いの街の店に修理に出したのが、運の尽き…。

ああ、依頼したのは冬でした…。まさかこんな事になるとは。近所の時計屋に出せば良かったわ。


~写真はTwitterから拝借いたしました。






本当に、こんなです。







ひで…。
一応、赤マルが鎌学(笑)






週末の江ノ島だそうです。江ノ島ってつまんないから。神奈川県民の間では、江ノ島神社は、女性の神様 でデートで行くと別れるって言われてます。~息子が言ってた。私は、知らん。
~画像拝借いたしました。




海沿いは、どこも大渋滞。裏道を駆使して帰宅。



神奈川県は、藤沢、逗子、葉山、鎌倉、三浦の市営駐車場を閉鎖しました。それでもこれ…。どこにクルマ止めてんの?お店?私営駐車場?路駐?レストラン?



誤解を恐れず言えば、渋谷や新宿や、どこやらの繁華街に行っていた人が、こういうところに来てるだけなんです…。報道によると、千葉県も困っているそうです。
『千葉県にサーフィンに来ないでください』って。言ってたもん。



神奈川ってすごく面積の小さな県なのです。端から端まであっという間です。なのに、観光地はいっぱいある。





長野、千葉、埼玉と比べたら、どこよりもこんな小さいんです!
悲しいです。もう…。


クルマで来て、トイレも行かない、コンビニにも行かない、クルマから降りないならいいけれど、遠くからドライブして来て、そりゃ、無理。海沿いは、空いててガラガラとみんな思ってきたのだろうけれど、思うことは皆同じ。
ここに住んでる人もいるのです。

身内がPCR検査なんかしたもので、これには、もう恐怖しかないです。






コスモクロックにも『STAY HOME』と、表示されています。みなとみらいのあのキラキラの遊園地もやってないし、結局、行くところを探して、海に来る。
ぶっちゃけ、ただの海だから。見てもおもしろくもなんともないですから…。





ベイスターズの追浜の練習場行っても選手はいないよ。どうか、行かないでください。球団も来ないで欲しいので、選手が家にいてできることを提案する動画など配信して色々工夫をしています。


さて私達は、帰宅して、すぐシャワー。そして衣類はすぐ洗濯。



お願いです。
おうちにいましょ✨

~個人的な意見です。お目こぼしください。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/20 20:28] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
駐車場にて
退院の続き待ちで駐車場におります。
先日作ったものの記事をあげました。

何故かアップされないので

こちらをどうぞ!
→オーバースカート🌼


暖かく良いお天気です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/17 10:22] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
半襟のWebコーディネート


目下のお悩みは半襟…。


先日の桜の着物の写真で、色々やってみました。






まずは、この百合の半襟。桜の季節なので百合は出ない様に工夫して縫い付けます。







ちょっと、粘土で作った同じ色の帯留めをつけてみます。これは画像加工です。~便利で愉しい。三分紐は、ちょっと強めの色を…。そして、帯揚げで少し色を外してみます。いいかもです。











さてこの唐獅子牡丹のカッコいい半襟。





あ、頭、耳かくしにしてみました🤣💦なんだかうまくいかない耳かくし(笑)笑ってやってください🤣
色合いはちょっと違うけれど…。この半襟のオレンジを拾って、三分紐を橙色に。
だいぶ良い感じ。









さてこの、難しい半襟。濃い色の帯留めをして、そして、紫色の三分紐か、濃い紫色の太い刀紐を帯締めにしてこの色を繰り返してみます。





この帯揚げ、瓶覗とかの方が良いかもです。ちょっと、色が揃いすぎ。
あ、ちょっと前髪作ってみた🤣🖐安倍昭恵かよ…(笑)
クラッチを持って。いいかもです。




持っている色を使って考えています…(笑)









この比較的使いやすい池田さんで購入した半襟。意外にこの枝の黒が目立つので、帯揚げで繰り返してみます。




あ、頭、盛ってみました🤣🖐目指せ、石川さゆり🎤
老ける…(笑)でも、面白いから、ウイッグ買おっかなぁ~。



ここで帯締めも濃くしてしまうと、ごちゃごちゃしてしまって好みではありません。



「色の繰り返し作戦」良さげ。
着てみないと分かりませんが、半襟の色は、帯まわりで繰り返してみるっていうのをチャレンジしてみます。


着物の時は私はどこかに、抜け感のあるところを作りたいのですが、でも、刺繍半襟は、襟にごっちゃり柄が来るので、帯まわりで、どこかふっと透明感のある色を使うのが好きです。

着たらまた、雰囲気が違うかもしれませんが、全部持っている小物の色でお絵描きしたので、色合わせを考えるのに、これは良い方法です(笑)


なにより愉しい✨


暇なので、こんな事して遊んでます。







若干のガッカリ感と共に(笑)しっくり来る見慣れた感じ。



でも、たまにはいつもの感じを「はみ出て」みたいんです。
この桜色の江戸小紋は、色的には難しいですよね…。

でも、結構愉しいコレ(笑)ふふふ…。


#暇
#雨なので
#やる事ないです
#外出は控えております
#オリンピックを東京で。
#着物コーディネートの悩み
#半襟の色。


うふふ…。暇つぶしです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/03/29 17:37] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
ああ、痛恨の鶏の帯
朝、ネットを見ていたら、こんなのがありましたよ✨



なんてかわいいんでしょう。と見ていたら、30万円以上で落札されて行った…。


へ??









こんなのに、枝モノなんか活けたら良さそう…と、思っていたら、とんでもないお値段になっていて、画面を閉じました(笑)




で、これ…。



素敵だな~。伸びやかな躍動感ある構図。
でも、前柄が、うーんなんですよね…。
どうでしょう。

薄桃色と、淡い檸檬色みたいなぼかしの入った羽根。しかもこの羽根の部分の刺繍のクオリティが、今ひとつっぽいんですよね…。どうでしょう…。



自分に見える前柄に凝った刺繍があると、気分が上がるのだ。これなーーー。ちょっとなーーーー。でもね、待って!帯留めは映えそうよー。






で、私はこんなのを持っている。



塩瀬に、見事な刺繍。確か、そんなに高価ではなかった。これは、前柄にも鶏🐓さんがいるんだよ。大好きな帯。
これは一番初めに買った帯なんです。これがものすごく素敵だったので、着物にハマってしまったのですよね…。
うーむ。






改めて見ると、お太鼓の鶏の羽根にも黄色が使ってある。



うううう。1番目良いところに、折り筋がある…。




羽織を着てしまったら、お太鼓が見えないとなると、着られる季節は、限られる。このガッカリの羽根だけの前柄では、どう?っていうところです。
真夏は締められず、春と秋のみ。

うー。
エレガントな黒い帯。




これで、桜や、菖蒲や唐子、他の動物柄、紅葉の吹き寄せなどの着物ではおかしかろう。となると、色無地か、総絞り、抽象的な小紋などに合わせるのが無難。
できたら、大きく暈しなどが入っている色っぽい艶やかな着物がイメージなんですが、そんなの持ってはいませんし、私はちっとも色っぽくはない。







ああ、でもこの着物に、どう???良いじゃん!✨
着る機会は少なそうだけど、でも…。
でも、かわいいなぁ…。





で、もう一回開いてみたら…。


売れていた💦




あああ。でも…少しの時間、お金も使わずに、愉しめましたー(爆笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/03/10 17:46] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
桜尽くし


この帯留めをするために、桜の着物を着る。






桜の江戸小紋。



帯は、帯留めが際立つようにこの龍村。




ああ、着る機会があったらいいなぁ…。今年はサクラが早いそうです。
季節のものは、先取り、がカッコいいと聞きますが、無理な時は、ドンピシャでも、いいです…。

林真理子の着物の本など読むと、桜は一ヶ月前。
決して桜が咲いたら、花と競う様に着てはいけない、と、あります。

そんな決まりも素敵ですね。

着られるかわかりませんが、出して、眺めて干しておきます。
年に一回くらい風に当てないと…。

お散歩ができたらいいな。



珊瑚のかんざしにカレンブロッソの丹頂で。










過去の桜のお支度。この帯は、大好きな帯です。紬に。



珊瑚のかんざしをさしましょう。
珊瑚は、寒い季節に温かい色を添える様に、そして、翡翠は、涼しさを添えたい時に。


お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/03/05 19:44] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
大失敗の半襟


実はね、この半襟をトランプの小紋に合わせようと思っておりましたが、
もう、悲惨にオカシイ!!
びっくりするほど変でした。






もう、ガッカリ!


全く似合いませんでしたので、この半襟には、他の着物を合わせる事にします。でも、このような季節問わずのモチーフは、案外いつでも着られると思うと、後回しになっちゃって、出番が少ない。更に限られた着物にしか合わない半襟というアイテム…。出番はあるか?

春には梅や桜やつくしんぼうが着たいし、秋には、菊や紅葉が着たい。その時季の意匠のものを着るのに、忙しいんです。
だから、その合間に、という事になりますが、なかなか…。







ああ、半襟って本当に難しい。

どうしたらハーモニーするかって、セオリーが自分の中でまだわからないのです。この半襟は、絹色の紬に合わせて、着ましょう。



ね、こんなの。これなら絶対に似合うはず(笑)

多分…。

難しい…。いっそ、なんでもない無地着物に、同系色の無地の帯を締め、そこに、季節の色を小物ですぅっと入れるなんていうのも、カッコいいお洒落かもしれません。




白状しますが、私は、着回しというものをあまりしないのです。お洋服でも、着回さない。大抵セットで着ます。上から下まで、靴やバッグなどの小物まで、全てベストの組み合わせができてしまって、他が入る隙がない(笑)

これにもあれにも大体合うという服は、これにもあれにもすっごくバッチリにはならないんです。と、思ったりします。そこそこ何にでも合う服は、残念ながら、どれにもそこそこなんです。バッチリ合うのはピンポイントです。ストライクゾーンが狭い服は、ビシっと決まる相棒は限られています(笑)

唯一着回すのが、黒のワンピース。そして、茶と、黒の定番スーツです。麻と、ウールや絹で作ってあり、それは、あれこれ小物で愉しむお洒落をします。そして、白の麻のシャツ、白と黒のカットソー。ベーシックカラーのタイトスカート。黒タートルのセーター。黒のニット類。ベージュのパンツ。本当は服はこれだけで足ります。これらは着回します。後は、趣味のもの…。

お洒落の上級者は、少ない服を魅力的に着回します。尊敬✨!



でも、あまりそうしないワタクシは、遂に着物もそうなりつつありまして、色々組み合わせて着るのは、数点です。後は、ベストの組み合わせが決まりつつあります。



私は、流行にも全く疎いですし、体型にも難あり。困ったものです…。






話は戻って…。
半襟ってどういう風に合わせたらいいのかなぁ。

私的には、ワンポイントの半襟はあまり好みではなく、全体にどっしり刺繍のある物が好きです。



私の持っている刺繍半襟。うーーー。これらは、どんな着物にも合う訳ではありません。「キテミナイトワカラナイ」という、私にとって面倒くさい領域にいます(笑)



でも、池田由紀子さんにお店で相談した時に、池田さんでさえ、「半襟が気に入らなくて、全部着直したりすることがしょっちゅう」と言っていらっしゃいました。

帯まわりとのバランス、そしてその日のお天気の光の雰囲気、気分など、着付け仕上がってから、あら~?って、思うそうです。

でも、今回の様に、強い大きな柄の小紋に、同じ色合いの大きな柄の半襟は、似合わないのですね…(笑)

そういう半襟に無難なのは無地の着物なのかしら…?

色合いだけでなく、素材感、図柄の大きさ、コントラストの強さも関係ありそう…?

同じ色を小物で繰り返してみたら…?

悩むところです。それが愉しいのですけれど…!






織り柄や、染めの半襟。こちらは白ベースなので少し難易度低し。結構合わせたらどうなるかの予測がつきます。
この刺繍半襟たちは、コレクションになってしまっては意味がないのです。


セオリーは、ググっても出てこないんです(爆笑)







でもね、あと一枚欲しい半襟があるのです。
真っ赤で、ちりめん。そして白で一面にこってり刺繍がしてある半襟です。



これ、襟元には白で埋まった刺繍がきて、ほぼ白の襟に見えるんですが、うなじで抜いた襟の内側が真っ赤という!!✨でも、BBAいつ着るんだって話ですよねーーー💦
赤のちりめんを買って来て、白いレースを付けて自作っていう手もありですね!!

残るは、私に似合うのかッ?!っていう大問題…。
でも、欲しいのです。思案中…。

自分の、顔と、着物の間にくるわずか数センチの半襟に、翻弄されている私です🤣

~お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/27 14:35] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
え?落札??
なんだか、退屈紛れてにヤフオクを見ていて、なんにも考えずに、最低金額を入札してしまったわたくし。



わたくしはね、ものすごーくケチなんで、何を買うにも、収納場所、合わせる帯(小物、履き物、バッグに至るまでのコーディネート)そしてメンテナンスの難易度、そして、同じ様なものがないかどうかのチェック。
~持ち物全てを写真に撮りiPadに入れてあり考えて考えて考えて購入するどケチなんですよーーー。あははは…は。
でも、なんだか、ぼんやり、『どうせ誰かに買われちゃうだろう』と、最低額を入れて放置。



そしたら、落札できちゃったんです。



この流水の大胆さが良いじゃない?絽だし、正絹。しかもチャレンジャブルな色合い(笑)
下に柄が多く、重みがあってバランスが良い。
帯なんてなんでも合いそうじゃないですか。

でもね、わたくしは舞妓さんみたいに、若いかわいい自分が、しゃなりしゃなりと、盛夏に涼しげにこんなかわいい京都みたいな🤣💦あはは、そうよ、京風の若いお嬢さんみたいなのを着る夢を見たんですね…🤣💦
一瞬。






いやいやいや、これは無理があるんじゃね?



どうよ?あああー。絽の帯は他にはない。



きゃ、安っぽい??いえいえ、こういう時には、博多献上よ。もうこれは絶対。
博多帯は、すごいんだよ!!




白の紗献上を持っているんです。
黒にレースみたいなラメの入った三分紐で。

良いじゃないですか。舞妓さんみたいで(笑)
へへへへっへ。







こうした濃い色を入れて引き締めて、


で、どうすんのよ!?




少し銀の糸が織り込んであって、優雅…でも、派手よ。

あははは。


魔が刺したとしか、



思えない(笑)




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/12 10:26] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
金魚の半襟
ずっと欲しかった金魚の半襟…。








なんだか、私の好きなお店がどんどん潰れていく。

先日、この半襟屋さんを確認したら、なくなっていたんです…。で、画像から検索したら、お店の名前が変わっていました。
これは、もう危ないかも…と、思って、
注文。



ふっくらとした手刺繍の金魚。ここの半襟は大好き。
何年も前から欲しかったので…。






藤沢のシャリマ…。紅茶と焼きたてのお手製アップルパイだけしかメニューにないお店。店主はいつ行っても黒いマキシのスカートに、真っ白の麻のエプロン。
常連しかいない店。

シャンソンのかかる小さな店がなくなったのはいつだっただろう。




そして、リントンのツイード生地を売るあのお店。
ユザワヤ大和店。
フランスのアンティーク生地を売る店。
支那竹の美味しいラーメン屋さん。
悲しいよーーー。



この半襟は他にはないもの。

自分へのお誕生日プレゼント。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/12/27 11:48] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
素敵なプレゼント
扇子を広げたら、なんとも言えないお香の香り。
粋ですね…。


私は、帯には必ず扇子をさすのですが、ちょうど、使っていた扇子がぼろぼろになり、どうしようかなぁと思っていたところでした。

紬なんかにカッコ良さそうですね。





私は、扇子に鮮やかな柄のあるものを好みません。広げると鮮やかな色味が装いをぶち壊す事もあるからです(笑)


だから、これは、どストライク✨







毎朝、iPad を開けると、真っ先に見るのが彼女のブログ。

そこには彼女ならではの美意識に貫かれたものが並ぶ。季節ごとに紹介される羽織や帯。どれもこれも彼女らしい。潔い短い解説文。


私も彼女の愛でる小さな布に励まされ、選び抜いた古いお皿や、絵画にほっこりして、一日が始まります。



なんだか着物がきてみたくなりました。
ありがとう ✨だよ~!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/12/20 07:26] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
全く違う色の着物が到着…。
暑い九月に、夏物ではない秋っぽい帯に、合わせる為の絽の秋色の着物というコンセプトで探した今回のショッピング。江戸小紋を選んだのですが…。


あららら。


到着した絽の江戸小紋は、全く違う色でした。濃い茶色と思っていましたが、渋い柿色、といった感じです。あれだけ考えたのに…。
これ、どうしましょう、と思いましたが、この色の帯締めがどんな帯にも品良く合って、とても便利ということを思い出し、「ちょっとこんな色も着てみて!」って神さまに言われたと思って、色々工夫してみます?!
私は案外この薄い色も素敵かなと思ったのです。
とてもしわくちゃで、届いたんですが、これ、アイロンかけて平気かしら…。




目が詰んだ絽で、ぱっと見は、涼しげには見えません。良かった!
でもこの着物、光によって色が全く違う。
日向では、こんな明るい色で、びっくり!



でも…、少し暗い場所で見ると、茶色に見えるんです。。。




どちらも、見たままの色です。同じ着物なんですよ…。困りましたね。不思議ですね。写真の問題じゃないんです。本当にこんな風に見えるんです。

でも、品物はきちんとしています。







さて何を合わせましょうか?思ったより色が薄かったことで、この帯が浮上。

芥子色などの小物で、秋らしく…。



この帯も、いち早く九月に締めたいのですが、単衣では暑くて暑くて…。30度超える日も、絽なら、平気かも…。



これは、なんとなく初夏だけと思っていましたが、こだわらずに、通年着る事にします…。





お盆すぎには、これも、絶対バッチリと思います。花かごのような小さなこげ茶の籠で✨かわいいよきっと。









さて、懸案のこの帯とはどうでしょう。


ちょっとお茶目っぽく、黄色を散りばめて。この帯留めかわいい。


ぼったりした丸くげを締めると、季節が進んだ秋感が出る。でもね…、これフォーマルしかダメなんでしょうかね。。。でも、インスタとか見ていると、着付けの先生がこんなのを日常に締めていたりするんです。とても素敵です。

帯周りを思い切り秋の色で作り込んで、こんな味付けで、無地の着物に合わせたら…と、思いました。






これはどうなの?格が合わないのでしょうね。




この帯留めは、繊細な線の構成なので、目立たないんですよね…。

八寸のザクザクの帯や、板目絞り、更紗など。どうでしょうかね…。なんだか、結構イケそうな感じだけど、掟破りなんでしょうね。でも、自分が良さげ、と思ったら、着ちゃう…つもり…。ストールをプラスしたら、なんとなくいけそう。秋になって光を感じてみないとわからないですね…。





予定していたこげ茶ではないことで、これも、九月なら、平気そう。着ないよりも、着た方が良いですもの。着物を絽にしてドンドン着ようっと。色々に縛られて着ない方が勿体ないですもの。




でもね、セオリーを破るにしても、「知っていて破りたい」と思います。ガサガサの帯にはやっぱり、夏紬を探そう!一つ紋にガサガサの八寸は違和感があるような気がする。
ものすごい暑い九月対策、少し進んだ気がします。

予定外の色でしたが、案外こっちの方が幅広く合わせられて、初秋に締めたい帯数本はこれで救われそうです。

季節外れの話題でした…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/12/04 09:30] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
 秋に着物を着るために…
秋に、と思ってしまってある帯。でも、最近、秋は、暑くて暑くて、単衣なんて、汗が怖くて着られないんです。出番なし(笑)


で、もう10月まで三十度もありだし、ましてや九月の暑さったらないです。秋の風情を持った絽や、ちぢみの着物を探さないと、秋に着物が着られないと、思いました。
秋の着物、キーワードは、ガザガザ、そして、こっくり、できたら、無地のものが良い。秋の手触りを感じるものが良い。



私は、秋にはこんな風に髭紬を着るのが好きなのですが、汗だくになるのは、嫌なんです。



で、シンエイさんで、見つけた秋ど真ん中の色の夏着物。






麻で良いかなと思ったが、色がくすみ過ぎ。コーディネートは至難の技。


楓の織り模様がって良いのだが、色味が軽すぎる。少し安っぽい気がする。


これも良いのだけど、白っぽくて、少し秋を感じない…。もしこの色ならば、他に持っているので…。


うー、いいんですが、このココア色ってのは、今ひとつ着映えがしないんですよね、私。手持ちの帯にも合わないんです。少し金が入っているのですが、これが入ると、ガザガザ帯が合わない。こういうのは、髪を盛り盛りに結った美人しか似合わない気がして、撤退。



江戸小紋で良いのだが、ガザガザのキーワードに合わない。渋すぎる。何を合わせたら良いかわからない(笑)



少し、生地の織りが甘いのでなんだか、でろってしてる。でもこれ高いんですよね。値段は嘘をつかないので、きっと良いものなのかもしれない。わからない。もう少し、秋ですーーーって感じが欲しい(笑)



この色の暈し具合は、老ける。少し青みがかった暈しが入っている。自分には肌色がきれいに見えない色。仕立ても良さげで、立派なのですが…。これは、一歩間違えれば地味な年増の演歌歌手になります。ちょっと気分じゃない。




これ、秋はどうかと思うけれど、初夏に良いかも。番外編です。でも高い(笑)



ちょっと良い(笑)金魚の帯なんかにかわいいかも。でもガサガサでも、こっくりでも、ない。金魚の帯以外には手持ちの帯、合わなそう。今回のミッションに外れるのでやめる。でも、かなり欲しい。




これは、背景になりうる着物。品物もうんと良い。でも、今ひとつ、ピンとこないんだよね。この色、重厚すぎるかなぁ…。


これは、良さそう。味付けしやすそうで、しかも、ちぢみは涼しい。お盆過ぎから良さそう。そして、パイナップルの繊維で織られた透け感のある帯に合わせても、秋らしくなる。
でも着丈が短いんだよな。私はギリギリ148ないと、キツイんだよなぁ…。私は、短めに着付けるのは嫌なんだなぁ~。サイズは、妥協できない。残念。諦めます。



これも良いな。品物が良い。どの帯にも合います。



これで初夏にどうかなぁ…(笑)塩瀬だけれど。もう、なんでもあり(笑)5月に締めたい帯ではあるが、5月が暑すぎる昨今、出番がないケロちゃんと、カタツムリ。


秋の花々。合わせる着物がないため、出番がない…。


この帯は、締め方によっては、百合の花。


これで帯まわりに、秋色を入れればいいかなぁ。でも着まわして、初夏にも着ようかとか色気を出すと、初夏にもそこそこ、秋にもそこそこという選択になる。
故に、この緑は、やめよう。あはは。






これは、良いかも!!


この帯は、生地感としては、パリっとしていて、案外さらりと軽い感じなので、これが合わせられたら、いいなぁ。でも横に置いてみないとわかんないなぁ。格はあっていそう。



これにはバッチリかも。





さて問題。鮫小紋にこんな帯はいけないのかなぁ。八寸名古屋。
雰囲気が合わなかったら、この帯はやめよう。八寸名古屋帯は、小紋にもOKとあるが、江戸小紋は小紋だ(笑)でも、紋が入った江戸小紋はNGだそうです。


ああ、でもね、でもでも、もう九月に絽を着ること自体が掟破りなので、ヤケクソで置いてみて似合えばいいやって思っています。アジアンなエスニックなストールなんかでドレスダウンできないかなぁ…。

この帯は500円くらいだったのですが、とーっても便利にしています。安かったのになぜか高級感があって、地味でもなく、こっくりしていて、ガザガザで、本当に良い帯です。こういうのには、夏紬っていうカテゴリーが良いのでしょうか?ね、そんなのありますよねー。「涼しげじゃない夏紬」探します。これも愉しみですもの…。




白場が多くこれも良いかも。お魚は季節問わないし。気にせず。



これ、ぴったり。でも、どこ行くの?って感じかなぁ。なんで買ったんだ、この帯。何にもわからない頃に、買った帯。格がありすぎ。立派すぎ。夏の礼装用ですね…💦合わせる着物がなく一回も締めていません。


うーむ、良さそう。かわいいかも…。


雀さんの帯にも秋の草花の帯にも似合うよね。




という事で、
この最後の江戸小紋の渋い柿色に決まりました。紋はお洒落として、気にせず。
でもこれだけ考えに考えて買っても、通販だと、色が違うってこともあり得るんだよなー…。

あと素材の味わいは、置いてみないとわからないので、買ってから考えます。
とにかく、九月の単衣の時季に、秋の帯で、絽の着物を着るという事ができるようにしたいんですよね~。こっくりの色で、手持ちの帯に合わせられて、秋っぽさ満載で、涼しい、そんな着物が欲しかったのです。
確認したらセールになっていたので…。

ポチっ!
色がこの通りであることを祈る(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/11/25 13:04] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
力がないって…


素敵な帯ですね…。イチロー屋さんで。
紅葉した葉のニュアンスあるぼかしに、糸菊の白の刺繍、色のバランスも良く、秋をてんこ盛り。









もちろん、でろんとした、柔らかものにも、良さそう。





前柄も、うるさ過ぎず、寂し過ぎず。









こんなきれいな紅葉の下を歩いてみたくなります🍁
でも、残念ながら、商品説明を読むと、「力がありません」とのこと。
ああ、残念。
シミや、多少の小穴は良いけれど、力のない生地は、どうしようもないです。
…。
芯を貼って小物か、インテリアに…?それならもう少し小さな柄が良いので、やめました。

ざんねーん!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/10/28 09:29] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
菊を着てみたいのです


この菊尽くしは、昨年の冬に手に入れたもの。
冬から春になり…、菊なので、どうしようと思って、まだ着ていないんです。今年の秋はこれを着てみたいのです。お天気になったら、出して干しておきます。





帯はこの菊の刺繍帯。袖が長いので、羽織はなしで。










この珊瑚の帯留めで。珊瑚は、彫った物にするか、こんなぼってりしたシンプルなものか、悩んだのですが、牡丹や、桜などの彫りのものだと、汎用性が低いのです。
これならば、色だけ拾えて、そして、秋から春先まで、どんな意匠のお支度でも、使えます。
桜や菊の着物に牡丹ではおかしいので、こんな丸い物にしました。

これ自体は面白くはありませんが、使ってこその良さが出ます。

三分紐の色…緑色にするか、白緑にするか、愉しいところですね…。





池田重子さんのお店で見つけた半襟。これは、ずらして付ければ藤が出たり、菊を出したりできるかなぁと思って。白茶ですが、刺繍は白ですので、案外白半襟っぽくなるかもです。







ヤフオクで落として、品川の丸屋で挿げ替えた下駄。かわいいよ。きっと。





花の着物を着る贅沢さ。~あ、安いのですよ!全部(笑)すっごく👍
うふふ。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/10/17 12:15] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
秋のあれこれ…


良いお天気なので…。
あれこれ出してみました。





さて帯揚げはどうしましょうか?
半襟は…?

こんな事を悩むのが、着物の愉しみです。



もう透ける籠はしまいましょう。





着物はどうしようかなぁ?
銀鼠の色無地…。出して干しておきましょうか。。。




そうしたら、帯揚げは色づいた銀杏の葉っぱ色。








遠くから見たら、なんだ普通の着物じゃん、でもね、よく見たら、細かなところに可愛い秋があるよっていうのが、目指すところ。



でも、その日の気分や天気の光の色によって着たい色が変わるんですよね🍁



まだ着ていないのです。これ…。
だから、色々用意しておきましょう。







愉しい着物遊びです🍁


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/09/05 11:08] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
若冲 お魚の紗の付下げ


夕べ、トウチャクしました…。






この透け感も…。






軽い生地の雰囲気も…。






お魚の色あいも…。とっても素敵  đŸĄ






この半襟、ついてきました🐟

あれこれ帯をのせてみたりしたいけれども、先週寝たきり老人だったんで、お掃除してから…。
あまりにもうれしくて写真を撮ってみました。

あああ、これを着て、いかにも涼しげな透けるかげろうのような帯を締めて、シャランと、お出かけするクソBBAを想像してでへへとなる…。


今日も、良い日になりますように…。

刺繍半襟「ひめ吉」さんで。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/12 09:25] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
『ひめ吉』さんに電話しちゃうワタクシ
わたくし、ひめ吉さんの、オリジナルプリントの「若冲魚群図」と題したお着物がいたく気に入って、数日前から、見ていたんです。



いいな。いいな。で、風邪をひいて、三十九度の熱。でも、解熱剤飲んで楽になると、暇なんで、iPad見て、チェック。
すると、今日の記事になんと!「どうしても購入希望の方は是非ご連絡を!お取り置き致します。」との記事があり、すぐ、コメント、お店にメール、そして万が一に売り切れてしまったら悲しいので、とっちらかりながら、更にお電話までしちゃうしつこいワタクシ。


ごめんなさいね、ひめ吉さま💦
どうしても欲しかったんです。




熱で、ヘロヘロのわたくしに、明るいお優しい声で対応してくださったゆうかさん。「大丈夫ですよ、Lサイズを、お取り置き致します!」って!!!おっしゃって下さいました。



やった~。
すっごく素敵なのよ。生地の雰囲気も。
これに私は、博多帯に、二石の下駄、そして、



これを…。





着物の素材が品よくサラリとしているので、ガサガサの籠バッグにはしたくなくて、透けるルーサイトのバッグに。






水の意匠の時の、定番のつるりんと、涼しい雫の帯飾り。


帯は透ける白の博多にしようかな…。それとも…。



こんな時間は至福の時間ですよねー。

わたくし、これ!と思ったものは、何を合わせるか、瞬時に決まるんです✨
なので、逆に、「何を合わせよかなぁ~」って悩む場合は、購入をやめた方がいいです!


愉しみでうきうきです。
わーい!わーい!
もう、しまうところがないので、着物断捨離しましょうね…💦


~お茶目に、お着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/09 20:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(8)
久米島紬


去年は久米島紬の単衣に、麻のフグの帯を締めたりしていました。






で、今年はこの久米島紬に、塩瀬のカエルと、カタツムリの帯を…と、思っていたんですが…。



でも、雷や、暑さで、五月は、着られずじまい。でも、まだ、チャンスがありますね。
六月は単衣ですもの…。はははは…💦




この新しい下駄で、ね✨
カランコロン…。

お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/05/28 20:16] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
IKKOさん、雅子さま御用達のお店へ行く


このお着物の金の模様と帯をリンクさせて、いらっしゃいますね。この紫色は、難しい…。一歩間違えたら…。舞台衣装みたいになっちゃいそうです。でもね、それを、お洒落にしているスパイスが、ありました。



私は、今日のお洒落のポイントは、絶対この「翡翠のリング」だと思うんですよねー。この反対色の、アール・デコっぽいデザインの翡翠。いいわ…。








微妙な外し技を駆使した、半襟と、帯揚げ。IKKOさんは帯締めは黒の上品な細いものが定番みたいですね。

これだけ見るより、絶対翡翠のリングが見えた方がお洒落だし、バランスが良いですよね。その主役を、帯まわりではなく、ちらっと見える指輪にあしらうセンス。
チラリと見えるっていうのは、効果絶大!









このクリスタルのお魚とあぶく…。すごいですね。素晴らしい!!

ちょっと外した色の組み合わせ。繊細な色彩感覚の持ち主なんですね。このうす紫の帯揚げが、少し赤っぽかったら…、私は、少し抜け感がなくて、ごっちゃりな感じになってしまうかな、と思うのです。ちょうど良い涼しげな青紫。今の爽やかな季節にも、良いなぁと思います。

で、最後に、翡翠のリングをポンっと付けてコーディネートは完成するのです!!

この、さじ加減の妙味。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/05/20 08:01] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
IKKOさん秩父へ行く!


今日のお召し物は、苺のハウスに、という事で、気軽な紬。
あの、よく見たら、すごい事に気がついてしまった!!!
私、この半襟持ってるぅ~✨



池田重子さんのお店で、勧められた半襟です。
お店では、ね、微妙にこの白い花びらの感じが違う数枚があって、悩んでいたら、これは、少し落ち着いて見えます。これは、華やかです、と、ほんの少しの刺繍の違いを、繊細な感性で説明してくださって、さすがと思いました。

で、私に似合う方をとのおススメに従って、これを…。



IKKOさんとお揃いの半襟です。


~IKKOさん、微妙なタイミングの写真でごめんなさい。これしか撮れなくて…。







このストール、この紬、この更紗の帯。
そして、細い細い紐に繊細な小さな帯留め。同じような手持ちのもので、
ちょっと合わせてみました。



帯揚げは、IKKOさんと同じく、瓶覗色か鳥の子色。




暇だったので初めてのおうち着物。







こんなストールも、ありました。


ふらりと、どこかへ行ってみようかなぁ、用事もないのですが…。

お茶目におきもの





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/04/25 12:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
真っ赤な色無地
真っ赤な色無地を発見致しましたんでございます!!
そりゃもう、もう、ずっと、ずーっと探していたんです。
どっしりとした地で、ね、絶対お袖が長いのを。
それが、あったんですよ。


あったの!!!!





私、最近思うんですが、アンティークショップでも、色無地は比較的新しいものが多いので、裄や、身丈が長いんです。なので私でもおはしょりが取れるんです。
で、袖が長いったって、振袖では帯はお太鼓ってわけにはいかなくって、色々大変。




私、もう白髪がいっぱい。いい加減もう好きなものを着たって誰も何にも言わない歳に突入致しました。で、色無地の赤!!です。
淡い色無地ってのもものすごく便利なのですが、こういう濃いめの色無地で、袖が長いと、かわいいんですよーーー。
着こなしに華が出るんです。襟もたっぷり抜いて。小物でいかようにでもできちゃうし、帯で驚くほど雰囲気が変わります。




それを色々するのが、やはり着物の醍醐味ですよね。




お正月らしく、松の帯に梅の帯留め、竹の葉をあしらったお手提げ。で、松竹梅とか…。


~この着物身幅が合ってないのかなぁ…。それとも着付け???




春らしく、生命感ある白い光のある帯に、筍の帯留め。絞りに菜の花色の飛び柄の帯揚げ。バッグは、古いアンティークの小さなものを、とか。



でも、そこでお袖が短いと少しお地味なんですが、長いっていうのが、とっても、ポイント高いんです。
背も高く見えるし、華やか。

袖からよく見えるので、嘘つき袖も凝りたくなってしまいます。




で、探していたのが、真っ赤のそれ。

正直、今持っている濃いめの翠は、秋にはどうかなぁっていうところですが、赤なら、もみじ🍁などの意匠の帯や濃いめの帯締めなどで、たっぷり秋が楽しめそうです。








いいかも…。









九谷焼の意匠という触れ込みの、この帯。ううう、ものすごい迫力ある帯なんですが、コレ、ついに日の目を見そう。

コレね、あまりにもオーラが凄くって、(あ、安かったんですよ!)品の良い淡い色無地だと、フォーマル感が出てしまって、どこ行くんでしょ?ってなっちゃうんで、遊びで着てんですよ、って感じにしたくって。

あ、でもね、ネット通販なので、色味が少しでも気に入らなかったら、返品覚悟で。送料をケチって「まあいいっか」ってやると、結局そういうのは絶対に着ないので、少しでも気に入らなかったら絶対に返品するつもりで。そういう覚悟でポチッと。




でも、到着したら、良い赤でした。良かった…。

新品同様。こういうのってみんな、誂えたものの、着ないで、死蔵されていたのでしょうね…。





で、どこ行きましょうかね?✨

楽しみです。

~お茶目におきもの



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/04/24 08:37] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
品川、丸屋へ
私が、絶対に、手ぶらで、帰って来られない店のひとつ。品川、丸屋履物店。
あ、シツコイおススメなど一切ありません。全く!ほっといてくれる店。



でも、つい財布の紐が緩む店。二つ三つ買って来ちゃう…。
ここは、天国のような品揃え。



→ 丸屋へ行ってきました

べらんめえの、品川の粋なジジイのやってる、もう何代目にもなる、160年も続く下駄屋。レビューを見ると、星⭐️一個を付けてるアホがいますけど、そりゃ、このジジイのかっこよさが分からんヤツのもの。そういう向きは、デパートへどうぞ。あたしゃ大好き。
知識をつけて売ってくれる店。




さて、今日は、下駄を履くとロボットペンギンのようになってしまうミノムシのようなウチの和装男子に、下駄の履き方を教えていただいて、そして男ものの草履をひとつ買うつもりで…。



歩かないと、大変かっこいいミノムシさんです。🤣🖐



ヤツにはこの草履を選びました。
車のシートと同じ素材の台で、とても丈夫らしいです。藍の着物にも、茶の着物にも合うような色にしました。




で、これをすげてもらっている間、私、うろうろしてたら、こんなのを…。



実は、ずっと欲しかったこれ。
これ、訪問着まで着られるんです。格の高いお草履。(自分の草履には『お』を付ける(笑)はははは。)
粋でかっこいい。「革の白の鼻緒を」と言ったら、奥から出してきてくれした。そうよ、こんなのが、いいの。革で、白。かゆいところに手が届く…(笑)





で、すげてもらっている間に、いい鼻緒を見つけちゃって、この台に置いたら、もうかっこよくて、思わず、コレも!!



コレはね、夏に、宮古上布に…。結城に更紗の帯なんかに。



この下駄も、履きすぎて鼻緒が緩んできたので、キツくすげ直してもらいました。やっぱりいいねー。下駄。




で、これからどこ行く?うーーむ、もう夕方だから、下走って、横浜行こっか?
横浜の隆昌酒家へ。



ここの、中華は美味しいよ。
ずっとずっと前、「アンティーク着物ブロガーさんのあすかさん」が、横浜へ行ってどこか美味しいところは…?と、探していらっしゃいましたが、イベントなどで、赤レンガ倉庫などへ行ったら、シーバスという船のバスに乗って、横浜駅東口のそごうの横まで来て、ベイクオーターの中を抜けてこの「小さな地味な」中華料理屋さんでお食事もいいですよ。

→ シーバス

横浜東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ船のバスです。すぐ着いちゃいますが、楽しい移動手段です。
シーバスは夜景も最高。

隆昌酒家は、小皿で、500円くらいで色々なお料理も頼めますし、
私は、五目おこげ(超おススメ)に、大皿の車海老のマヨネーズ和え、そして、手作り餃子は、ニラたっぷりでおススメです。他のものは頼んだことがありませんので、(笑)わかりませんが、いつも頼むそれは、すっごく、美味しいです。ピリ辛メニューもあるのですが、メニューには、辛いとか書いてない🤣ので、要注意。いちいち確認して…。でも…、デザート系は…(笑)他でどうぞ!
中国の方のお店なので、オーダーは、ゆっくり話してあげてくださいね!

ベイクオーターから、そごうへ、動く歩道の橋を渡ってそごうの中に入り、地下の道を歩けば、横浜駅はすぐ。中華街よりも空いていていいかもです。

愉しかった!ダダありがとう。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/04/14 23:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
筍


筍の帯留め。粘土で作ったんです。

ところが、この季節、天候も不順で、しかも筍の旬は短い。
筍が出回る前に…などと思っていて、引き出しに並べて、眺めています。



龍村の帯に…。

この帯は、着物にハマり始めた頃に買ったもの。最初は、訳がわからなかったので、白大島だの、龍村だのと、とにかく品物の良いものを揃えていましたが、今になってみると、それは大正解。良いものには、オーラがあります。(五十路の白髪頭の皺の顔には、絶対必要✨)

ひと通り揃ってきたので、最近は、多少のことは目をつぶって、愉しいものを選ぶ様になりましたが、多少のサイズ違いや、シミ、小穴など、目をつぶっても欲しいものを選びがち。買うと、チクチクお直しが待っています。予算の関係で、自分でしますけれど…(笑)










さて、今回、筍は、主役に据える。

帯揚げは…、どうしましょうか…。
みどりを持ってくると、ベタなので、少しだけ、外した色にしよっかなァ。



うっすらと金をのせています。



着物は、どうしましょうか…。
紬でいきたいところですが、帯の雰囲気を考えると、柔らかものかなぁ。



うーむ、いいかも。




これも、いいかも…。あれこれ考えるのが、愉しい着物遊びです。
あ、そうそう、帯留めは、お作りも致しますね。

愉しいお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/04/09 20:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
墨色、江戸小紋、一つ紋、縞
好きな要素、全部盛りの着物。
墨色の着物は、ずっと探していました。


江戸小紋は、鮫、大小霰、角通しなど、の色々全部乗せで。そして縞になってるんだよーーー。
そして一つ紋。






粋で、お洒落で、品がある…多分(笑)




ついでに買ったのは、
赤の半襦袢。これは、袖の長い着物の下に着るためです。
紅絹の裏がついていたのを、色移りがする為、仕立て直して、単衣にしたものに合わせるため!

洋服の裏地を買って嘘つき袖を作ろうと思ったけれど、この半襦袢の方が全然安いです。仕立ては無双だし、絹だし。


絹は最強。暑い時は涼しく寒い時は暖かく、発色が良く、しかも軽い。仕立て易い。機能面では最強です👍



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/29 10:03] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
半襟問題
半襟。
たかが半襟、されど半襟です。

今回のチャレンジは、黒の半襟。繊細な手刺繍。





さて、着たい着物は、桜の着物…。
どうしましょう。帯。




桜が着られるのは来週がラストチャンス。いや、もう咲いちゃうかしら…。


花の意匠のものは、咲き始める少し前が粋と、林真理子が言っていた(笑)満開の桜の下で桜の着物は無粋だと。花と競うようで、いただけない、と、真理子先生。わかるよーーー、でも、あははは。でもそうは言っても、落馬やら(笑)お天気や、歩夢くんの大会やで、なかなか…。もう、桜、散ってなきゃいいかなぁって、自分に甘いわたくし。






パワーのある半襟…。このほんの少しの面積の布が、着姿に絶大な力を及ぼす(笑)

半襟初心者の私は、思い切って着物とかけ離れた色の物の方が良いような気もいたしますよ。くすんだ着物には、鮮やかな半襟。淡い着物には、濃い色の半襟、濃い色の着物には淡い半襟にしてみます。
どうだろう、この強い半襟に負けない色をあちこちに散りばめたら、バランスが取れるかなぁ。






これは梅の季節に着たお支度。






迷う初心者。



過去の半襟を使ったお支度。似たような色を使うと、うすぼんやりさんになってしまいます。




ね、しかも肌の色と、半襟、お着物、みな同じトーンなので、遠くから見ると、あたかも半襟が無いように見えちゃってました。近くで見ると素敵かもと思ったのですが…。
コレは失敗したなぁって!


しかも、着ていったのは、横浜の老舗デパートの呉服売り場。ひゃー💦鏡を見て(笑)あらららら、と、思いました。コレを着てそこへ行くというチャレンジャーな私。



でも、店員が、『まあ、素敵な半襟ですね。』と、声を掛けてくれた。

『恐れ入ります…。』と…言ってはみたものの、ってことは、私が思うに、半襟が一番最初に目に入ったということ。これは、失敗ですねー。悪目立ちということですねー。と私は思った!(笑)










この半襟は、目黒の池田さんおススメの半襟。見立てていただきました。とても、素敵です。コレは、品があって優秀で、結構守備範囲が広いです。さすが…。







これは、この着物の色と、紅葉の色が、きっぱりと鮮やかに。
楓の刺繍の半襟の色を帯留めと帯揚げに繰り返して統一感を出してみました。
八掛も真っ赤なので、半襟の色を繰り返してちらちらするので、素敵かもでした。








これは、襟をたくさん抜いて着たので、半襟の出方が、少し残念です。もう少し下に来ると良かったんですけど。あ、ただのデブって事でしょうか…?(笑)

で、これ半襟の背中心を切って生地を足します。どうせ、内側しか見えないのだから、下前の余分を切って移植します(笑)







これは、池田重子さんの展覧会で、に気に入ってしまって…。



この菊の着物に合わせるつもり。

この二つは、まだ使っていません。
トランプのは、いつでも着られるという気持ちから、なかなか出番がないんだよなぁ。




そうねーーー、まだまだ修行が足りんわなぁ!(笑)

なんとも奥深い半襟の世界…。ため息…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/19 16:25] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
IKKOさん、皇室御用達店へ
昨日は、皇室御用達の銀食器のお店とスリッパのお店を訪ねるIKKOさん。

今日は、梅の色。渋めの落ち着いた赤味がかった淡い色。両肩に散らした模様は、左右に梅と、楓かな?





羽織は、銀通しの葵の地紋の入った凝ったもの。外の光に当たると華やかです。







両陛下が御成婚の際に誂えた銀のカトラリーは、今ではたくさんの凹みや傷があると言う。それをお直しする、ということになったそうだが、両陛下はこれは私たちの思い出なので、そのままにしたい、と仰ったそうです。
素敵なエピソードです。







帯揚げは梅の枝の様なこげ茶色。帯の模様から取り出しているのでしょうね。
細い帯締めが繊細で、いいですね。残念ながら帯留めは何かわかりませんでした。でも、華奢で小ぶりな感じです。この細い淡い色の紐が、程よく抜け感を作って軽い春の匂いを感じます。





金の楓が肩にあるので、半襟が秋の意匠で、太くどっしりした濃い色のゆるぎの帯締めで、羽織紐もたっぷりしたものだとしたら…、一気に秋っぽくなるかなぁ、とも思うのです。
春は軽く。秋は重く。そんな感じかなあ。




紐一本、半襟一枚で、味付けできる着物の妙。





小さなもの、細かいもの、細いもの、華奢なもの、透けるもの、無地場の多いもの、綸子など艶やかなもの、そんなものを重ねることで品の良い抜け感と春らしい華やかさを感じます。









~試しに、逆を言ってみます。(笑)

大振りの小物、太いもの、どっしりしたもの、ガサガサした質感のもの、ぼってりした縮緬、明るくない渋い色味で無地場の少ないもの、…うーむ、たしかに、少し、温かみがあり、ほっこりしますよね。


今日のIKKOさん、色数を抑えて、渋い色ですが、それでもふわりと春を感じるのは、華やかな梅の刺繍半襟と華奢な小物の効果かなぁ…。

~勝手な解釈です。お目こぼしくださいね~




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/07 19:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
具象柄と抽象柄
気がついたのですが、こういう帯は、抽象柄の帯と同じく、色々な意匠の着物に合わせることができるのではないでしょうか…。

だって、御所人形と、唐子、季節も問わないし、紅葉や梅の着物や、桜の着物にだって、締められます。これは、抽象柄と同じようにどんどん色々なものに合わせちゃっていいのではないかッと思う次第です。~今頃気がついた…。自分(笑)


色もたくさん入っているので、万能選手です。そして、案外と無地場が多いので、スッキリしています。どんな色でも合いますので、帯揚げと帯締め、帯まわりのお洒落にも楽しいですねー。







これだって、桜の着物に合わせてもかわいいですよねー。






よく見ると、「よそおふ  ă‚ˆă‚ă“び  ăŞă‚Šă‚„ 」 …と書いてあるので、特に、いつ着ても大丈夫。


これら、秋でも冬でも春でも大丈夫な、お利口さんたちです。

今までは、これらは無地や細かな模様の小紋に合わせていましたが、花や吹き寄せ、お正月らしい柄ゆきや、もちろん、抽象柄や、無地の着物にも合わせられるのかなぁって思います。抽象柄の帯と同じように、締めても良さそうです。



兜をかぶった御所人形の帯を五月の節句に見立てて、菖蒲の付け下げなどに合わせても、素敵でしょうし、





梅の着物に松の帯に、竹の葉っぱの帯留めで、松竹梅を揃えても、良いでしょう。

玄人筋の方は、花の着物を着ないと聞きます。色や、素材で、ワンランク上の季節を感じる着こなしを楽しむのでしょう。余程のセンスと極上の素材の味わいを見極める審美眼と知識がないと、それで唸るような着こなしは難しいでしょうね✨

見る人が見ると、どこがどうなっているかわかる、でも、普通の方が見たら、なーんだ、地味な着物姿…(笑)という装い。こんな世界がこの先に確かに存在するのかも…と、思うこの頃…(笑)

でも、そこに足を踏み入れるには、何か鍛えたモノがある人でないと、きっと着物に負けてしまうのでしょうね…。
着物だけ立派でも、ダメなんでしょうね。中身もちゃんとしていないと…。
奥は深いということですよね…(笑)一生勉強ですね。
楽しい世界です。



~お茶目にお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/06 19:30] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
激しいお太鼓(笑)
羽織を着る季節では、
お太鼓は隠れてしまうので、
帯は、前柄が良いものを選んだ方が良いですよね。




前柄、かわいい。
しかも、真ん中に空きがあるので、帯留めが映える趣向です。これすごく大事。




でも…、



これね…、お太鼓の柄、少し激しすぎの色合い(笑)
少し抑えて欲しかった色合い(笑)
いっそのこと、文庫結びにでもしようかなと思っていましたが…。
そうです、お太鼓は、羽織で、隠れるでしょう…。
なので、羽織の季節に締めようと思います。





そろそろ、桜の江戸小紋を出しましょうか…。



カラッと乾いた日に風を通します。







去年は、こんな帯で着ました。この帯大好きなんです~。

桜の帯留めで。

春よ、来い🌸








励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/02 10:31] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
IKKOさん、鎌倉へ



先日も、素敵でした。TBSの、朝の番組。
「IKKOさん鎌倉へいく」の巻です。



黒の着物に、綸子の絞りの長羽織。そして防寒にストール。この大判のストールは、色のバランスがバッチリ!







ストールを取ると、こんな感じです。
前にも、熱海へ行った時にこの羽織をお召しになっていましたが、その時は紬に合わせていましたね。
→ ★ こちら  äťŠĺ›žăŻćŸ”ă‚‰ă‹ă‚‚ăŽăŤĺˆă‚ă›ăŚă€‚ăŠăĄă‚‰ă‚‚ç´ ć•ľă§ă™ă€‚





建長寺前の国宝の門の前で。
隣が、息子の高校です。
因みに、校則には
「観光客を冷やかさない」というのがあり、笑いました。
~中高一貫校だからね!(笑)中学生が窓から、なんか言うのでしょうね(笑)
入学説明会では、物損の保険の紹介があります。

「万が一、ご子息が国宝の物に傷をつけてしまった場合…。バッチリ保険でカバーします」ってヤツです!!保険料が勿体ない人は、各自、よーーくご子息(バカ息子とも言う)に言い聞かせて下さい(笑)って、笑えますね。

国宝や文化財にサッカーボールが、当たってしまった場合、油性ペンで落書きをしてしまった場合…。一体いくらかかんのか、ゾッとするわ~~💦









見にくいけれど、松の帯に、松ぼっくりの象牙の帯留め。紐は黒です。喪の帯留めにならぬように、ちょっとしたラメや、刺繍などがついているのかもしれませんね。勉強になります。素敵。



松の意匠の帯。好きな感じ…(笑)お太鼓の四角ばった形も、少し玄人っぽくで、粋な遊びゴコロがあっていい感じです。松の刺繍紋を拾って松の帯なんですね。










年齢に相応しい、上等な刺繍の半襟。調べてみました。
柄は、有職文様の七宝模様。平安時代から朝廷や武家の装飾品に使われていた文様で、 今では代表的な文様として、 小葵文、菱文、唐草文、立涌文、亀甲文、七宝文、雲鶴文などがある。

七宝というのは、金、銀、瑠璃、玻璃、珊瑚、瑪瑙、玻璃、硨磲のことで、 耐えることのない永遠の連鎖と拡大を意味し、円満、調和の吉祥文として親しまれているそうです。お勉強です。










この着こなし。着付けの妙。帯は必ず斜めに巻いていらっしゃいますね。
縦横ラインの着付けになってしまうとか野暮ですが、斜め、斜めなんですよね。色々。

素敵✨



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/02/28 08:05] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
IKKOさん、帝国ホテルへ行く


私の楽しみにしている朝のTBSの番組より。

今日は、お正月の帝国ホテルですよ。

新春らしく、パッと光を集める淡い色のを選んだIKKOさん。肩の刺繍のお花は胡蝶蘭かしら…。伊達襟も、ほんの少し金色にキラリと光ります。少し赤みがかった金色。この絶妙な外し感覚。そして、光は、ほんの少し。✨ここ、大事!!

ちょっと見たら、なーんだ、地味な、あの「着付け教室のCMと同じ様な色の着物」じゃん。って思うかもしれないけれど(笑)よーく見ると、奥の深い、とっても凝った着こなし。
斜めに巻いた帯。下のひと巻目の市松の様な柄がチラリと見えます。細い帯締めにアール・デコっぽい石の入った帯留め。




この襟の抜き方が、IKKOさんなのですよねー✨
帯のほんの少し入った焦げ茶を拾って、帯揚げに。この帯揚げが、淡い色だと、昭和の「ザ・礼装」なっちゃうのよね…。多分。




でも、帯の上のチラリが効いてるわー。
帯締めと帯留めは帯になじませて、帯揚げで程よい差し色。淡いサックスブルーに、ブラウンってなんだか、パリっぽいですよね。







美しい着姿。驚くほどに、どこを撮っても、姿勢がピッとしていらっしゃいます!フォトジェニックですねー。




上品にうっすらとラメの入った様な光る羽織です。


お正月のホテルの、ラグジュアリーな空間にピッタリです。
テレビ画面をスクショなので、色がいまひとつです。。。
でも、素敵ですね✨




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/11 08:51] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
ユーミンのKISS


平成最後の紅白。私が見てるのは、Suchmosとパフュームと椎名林檎と石川さゆりだけ(笑)



ゆるいジャジーなサウンドに、カッコいいお姉さん。
NHK、椎名林檎を毎年出してくれて、ありがとう。



やっぱり着物は襟で着るんだなと、思ったりする。
霰模様の羽織に、脇差し。カッコいい渋い小紋。
裸足で、草履でした。多分。間違えていなければ。
何も肌が出ていないのに、この色っぽさ。





石川さゆり。



あの天城越えを、きれいに歌えるのは、石川さゆりの品性だと私は思う。





両側にアンティークのかんざし。豊かな髪にこの大振りなかんざし。昭和チックなレトロな振袖。舞台映えしますよね。
うす紫がかった桃色の伊達襟も、上手な外し…。ここで、寒色を持ってくると…、うー、奇天烈な色を持ってくると『個性的』という「罠」にハマる。罠…。

→去年の紅白




紅白はこれで、坂本龍一か矢沢永吉か矢野顕子か奥田民生が出てくれれば、本当に嬉しいんだけれどなぁ。
出してくれよーーー。奥田民生!!






でも、神奈川の誇り、鎌学の星、最後に全部かっさらっていきましたね!
いつもの下品なサンバダンサーが出てきた時は、「あぁ、やらかすかも…」と思っていましたが、
全国放送だし、紅白だし、ということで、難なくまとめました(笑)
サンバダンサーの切れ込み具合はいつもより控えめでした!!!本当です。。。
桑田君も大人になったねー(笑)
桑田君の歌は、「希望の轍」が一番好きです。サザンはあまり聞かないんですが、すごいメロディーメーカーですよね。

この人は出てくるだけで、うれしいのです。



エボシライン。パシフィックホテル。ラチエン通り。そこいら辺の風景。どこにでもある、ふるさとの風景です。そういうのを散りばめた歌詞に家族で爆笑。

茅ヶ崎、なーんにもないですよ!行っても。サザンビーチなんて、あらら、です(笑)ドン深で。でも、サザンと、倉本寿彦のファンには、たまらないのかもしれません(笑)私だって、村上市と、福岡の北筑高校行ってみたいもん!







サッと出てきて、桑田君に、キスをしたユーミン、なんてお洒落なのかしら…。
本当にお洒落。
カッコいいわ。知性と、アバンギャルドなセンスと、洒落の分かる大人。
私もこんな風になりたいなぁ。






私もこの方に新春のKISSを💕



あらら、違った!!


こっちだわ!





うふふ…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/03 11:35] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(3)
TBSに電話した
朝、時計がわりにテレビをつけている。あさチャンには、ベイスターズの星、神奈川の宝の「三浦大輔」がたまに出るので、TBSです。で、そのまま、洗濯したりしてると次の番組に突入。そこで、たまに旅コーナーで、IKKOさんが出て来るのを楽しみにしています。


今日は、熱海でした。お宿は星のや。



綸子の絞りの長羽織に、シックな茶の小紋…。
多分、源氏香の意匠かな。信玄袋のようなバッグで。粋ですね。





帯まわりには、色をたくさん使わずに、でも、帯を斜めに巻いてさらに帯揚げをちらりとやるところが、とてもおしゃれ。で、色のバランスも秀逸ですね。

この「こがね色」が隠れた挿し色で、効いていますよね。帯締めも同じような色で。…この帯留めはお獅子かなぁ…。
あ、羽織紐は白。わたくしも白いの買おっかな。樹木希林さんも白いのを愛用されていたし。
もっとよく見たいな!!






私、IKKOさん大好きです。

とんねるずに、ハワイで落とし穴に落とされてサンローランの靴のヒールが取れても、北海道で雪まみれにされても、大笑いで、洒落が通じる大らかさ(笑)でも、こんな着物も着こなせるし、池田重子さんのお抱えでお仕事をされていたほどの気配りの持ち主。
そして何より、ひとを傷つける発言をしないですよね。

それは、気をつけていてもできるものでは無いのです。
これだけテレビに出ていると、ふっとした時に、ひとって、何か本音を言ってしまう事もあるのです。
で、この方はところ構わず『どんだけ~』って言わないんですよね。言ってはいけない場所をきちんとわかっていらっしゃるのでしょう。老舗旅館に土足で入り込んで行くような振る舞いはしません。きちんとわきまえていらっしゃいます。

若い頃にご苦労もいっぱいされて、遅咲きですが、晩年に花が咲いた方。そんな感じがします。良いわね、こんなのも。







ああ、わたくし、いつもこの番組の着物を楽しみにしていますが、もうちょい全身を見たい!帯まわりを見たい!これは、グルメ、お宿のコーナーとは承知ですが…ね。


で、わたくし、先程、TBSに電話しましたのです。

『少しで良いから、IKKOさんのお召しものを紹介してください。今日はこれこれの小紋にこんな帯で、ポイントはどこどこですって、見せてください!』
と(笑)


BBA、暇だね~!!

でもさ、もっと見たいんだもん!!
IKKOさんのお着物が!



そしたらね、「申し伝えます」とのお返事でしたが。


さて、ひとりの意見では、どうだか…。でも良いんです。やれる事はやった(笑)

ひなびた温泉地では、味わい深いシックな装い、銀座のデパートでは、少し華やかに、と、TPOも良く考えてお着物を選んでいるはず!そこんとこ少し見せて!、って思うわけどすよ。ワイは!


毎週木曜日、TBS  ăƒ“ăƒ“ăƒƒăƒˆ 『それこれどうなの?』というコーナーです。
ああ今日も素敵でしたよ。しあわせ。

お茶目にお着物  đŸ‡ŻđŸ‡ľ



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/12/21 07:51] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(6)
兎の帯みっけ!


あれれ、また、買ってしまったのです。
兎さんの帯。



一般に、月と兎、梅と鶯、もみじと鹿、竹と虎、波と千鳥、雲と龍など組み合わせの決まった図柄は、人々に広く好まれて、様々な場面に用いられてきた。「波と兎」もそのひとつ。
 ă€Œćł˘ă¨ĺ…Žă€ă§ă€ćł˘ăŻć°´ăŞăŽă§çŤé˜˛ăƒťçŤé™¤ă‘ăŽĺŽˆă‚Šă¨ă•ă‚Œă€ćœˆăŽç˛žă§ă‚ă‚‹ĺ…ŽăŻĺ­ĺ­Ťçšć „ă‚„čąŠçŠŁă‚’ă‚‚ăŸă‚‰ă™ăă†ă€‚

波に兎が跳ねているという不思議な組み合わせは、
「竹生島」という謡曲(能)に由来しています。

『月海上に浮かんでハ
兎も波を奔(カケ)るか』
(月が琵琶湖の湖面に映えて浮かんでいるときは
月の兎も湖面の波の上を駆け跳ねているのですね)



前柄は、こんな感じで、二匹見える様になっています。



ウロコ模様に波に兎。



私は、何年も前からこんな感じの帯を探し続けていました。

可愛いなと思ってスクリーンショットして、眺めていました。

が、まさか、こんなそっくりさんが見つかるなんて!!









死ぬほどかわいい、って思うのは、自分だけ?(笑)


ああああ、もう、また買ったのーーー!?
って思われてる。思われてる。思ってるよね、ダダ(笑)




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/12/18 07:37] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(6)
おばちゃん用お正月bag


きゃりーぱみゅぱみゅちゃんインスパイアの、おばちゃん用お正月バッグ(笑)






元は、この写真のバッグです。これにくっ付けました。このサイズ感!小さな籠。私は、いつも、小さなバッグが、お好みです。




鈴がチリンチリン鳴って、かわいいんだよ。






お正月のなんか色々のかわいいもの。





かわいい💕です。が、私が頭にくっ付けると

『あのおばちゃん、


アホの子なんかな?💧…』って、


思われちゃうので、バッグにくっ付けてみました…。



髪は、稲穂と、松を挿してみようかと、思います。これだとちょっとバランス悪いので、そこは、現場合わせで。




この黄色い部分に、稲穂が見えるようにしてみます。松は、小さな枝を、見えるか見えないかくらいのサイズで。



お正月、着物着よっと!思って準備しています。
着物は何にしようかなぁー。


履き物はこれ




お茶目にお着物  đŸ‡ŻđŸ‡ľ


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/12/13 15:53] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
素敵さん、ミッケ。
叶姉妹が
『素敵な方がいらっしゃったら、その方を徹底的に分析する』と、話していました。
ね、そう言えば、わたくしも、
素敵な方をスクリーンショットして、貯めてあるんです(笑)





この着物。松たか子。この帯締めの様子から、これは、ご自分で着付けたのかもしれません。でも、私はこの、帯締めの少しの乱れに『こなれ感』の様な、ある種の隙を感じるのです。あゝ、松たか子さんは、「誰かに着せられていない」んだと思うと、この着物、一層の魅力が増して感じるのです。あ、樹木希林さんも、そうですよね。決してひとに着せられた着物ではない。
素晴らしいお召し物…。素敵だわ。ため息。

品格が感じられるのは、真っ白の足袋にお草履と、真っ白の半襟。そして、盛らない髪。現代的な、若さを感じます。そしてなんとなく着慣れている様子が分かりますよね。詳しくはわかりませんけれど(笑)
僅かにトーンを落とした、八掛と、伊達襟のくすんだ淡い薄橙色。素敵✨








池田さんの着物でしょうか。そして、この着付け。決して、ピシッと着ることだけが素敵ではないんだなぁと思ったりします。
この着付けを「らしさ」、「個性」と見るか。それとも…。
私は、「女性」を、思い切り楽しみたいIKKOさんの、心から着物を楽しんでいるという乙女心を感じます。「女の人である」「セクシーである」ということを楽しみたいのです。素敵なのですもの、大いに楽しんで欲しいです。素敵✨







さ、毎度おなじみ、大好きな、石川さゆり。この、奥ゆかしくも、可愛らしい品がある衣装。かんざしはアンティークを収集されているそうです。
曲によっては、感じが違う時もありますが、それは、衣装ですので…。
襟元きっちり。清潔感のある着こなしです。






宮沢りえ。いつもかわいいですよね。この髪の結い方。私には無理だけれど(笑)
少しポイントになる色を帯締めや帯揚げに入れた、りえちゃんの、遊び心があるお茶目なところが随所に感じられます。

この番組は多分上半身しか見えないので、この大きな柄ゆきの着物を着るのに、帯まわりに色々工夫をして楽しんでいただけるように、こんな感じなのでしょうね。

着物と帯がハッチャケているので、帯揚げ帯締めは奇天烈色やラメや、奇をてらった濃い色ではなく、この色を差したところが秀逸。この古典的な色。私は、こんなのが好き。

帯留めはどんなのかなぁ?(笑)りえちゃん振り向いて!(笑)








私は、「粋すぎず、野暮すぎず。」をモットーにしておりますが、これは、私などの素人には、粋の、ギリギリのギリでしょう。が、帯の紫から色を少し外したチラリとのぞく半襟の裏。
彼女は、お仕事で、彼女の妖艶なイメージを出せるようなものを選んで着ているのでしょう。

これをグズグズに着たら、ものすごい事になるので、杉本彩さんは、ピシッと決めて、髪も一糸乱れず。清潔感を出しています。と思います。この方は、本当はきっと、ストイックで、真面目な方なのではないかなぁと思います。








私は、この方大好きです。古典柄は永遠。ちっとも古くない。
可愛らしい帯まわり。ものすごく、おしゃれで好きです。なかなかこの帯揚げを持って来るのは…上級者っぽい。唸ってしまいます!







これは、芸妓さんの踊りの練習の帰りでしょうか?うーむ、古典は最高のモダン。







最高にかわいい💕



きゃりーちゃんのセンスは好き。
グロテスクな香りを振りかけながらもバランス良くまとめる天才。


私は、もちろん全てそっくりそのまま着ても似合わないのです。さてはて、自分にとってどんなところが落としどころかなぁ…と、考えながら、着物に向き合っています。
まさか、私がこのきゃりーぱみゅぱみゅさんの頭をする訳にはねーー😆

でも、頭の引き出しに入れておきたいきゃりーちゃんのセンス。




最後に、



実は、私は、この髪型を真似しているのです。流行を超えたヘアスタイル。徹子さんみたいに一度でいいから黒い振り袖着てみたいですー。



お茶目にお着物❄️



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/12/07 11:20] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
着物買っちゃった!!
あはは。着物買っちゃった!
もう、暇だと、ろくなことしないですよ。




ヤフオクです。
あのね、高かったの…。グスン…。
でもねー、気に入ってしまったのです。
それそれに細かな刺繍が部分的に入っていますが、ものすごく丁寧な仕事。パッと見て刺繍と気がつかないくらいの細かな刺繍。





可愛いかも…。








あの…、私がハマってしまう着物の要素

⑴  ćˇĄă„č‰˛ă§ă‚ă‚‹ă“ă¨âœ”ď¸â†äťŠĺ›žă‚ŻăƒŞă‚˘ďźˆçŹ‘ďź‰
⑵  ćŒŻă‚ŠăŒé•ˇă„ă“ă¨âœ”ď¸
⑶  ç´‹ăŒĺ…ĽăŁăŸă‚‚ăŽă§ă‚ă‚‹ă“ă¨âœ”ď¸
⑷  ĺ‹•ç‰Šă€äşşç‰ŠćŸ„ă§ă‚ă‚‹ă“ă¨âœ”ď¸
⑸  ć–‡ĺ­—ăŽćŸ„ă§ă‚ă‚‹ă“ă¨
⑹  čŁžăŤć¨Ąć§˜ăŒĺ…ĽăŁăŚă„ă‚‹ă“ă¨âœ”ď¸
⑺  ĺˆşçšă€çľžă‚ŠăŞăŠăŽć‰‹äť•äş‹ăŒă‚るもぎ ✔️
これを全て満たすのは…そう色留なのです。普段着にはふさわしくない色留、なんです。お馬鹿ちゃんなので、つい買っちゃうんです。色留。
今回の事案、✔️多くないですか??(笑)
で、買っちゃった(笑)かわいいよ。





私が目指しているのはね、何を着るかではなくてどう着るか。なので、もう着物は要らないはずなのです。ねーー。




それは、半襟や帯周りの小物の選び方でもあり、着付けの雰囲気であり、口紅の色であり、仕草であり、心から出る言葉であり、周りの方への心遣いであり…。まだまだ発展途上。恥ずかしいこともいっぱいあります。失敗もいっぱいします。「dolceさん、何やってんの?」って、そんなこともいっぱいあります。

でも、ね、私って、そんな完璧なの?そんなすごくなんでもできちゃうの?って自分に問うてみたら、そんなことないもの。だからね、失敗いっぱいな自分を許してあげよう!(笑)





何を着るかより、どう着るか。




重ねてきた苦しみと、喜びと、この目で見てきた色々と、様々な人にあちこちで教えてもらった、色々。だから、ない物は出てきません(笑)進化は、これからですよ。

これから…。

だよー。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/11/28 15:45] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(8)
博多帯
博多帯は、シンプルの極み。

古臭い?いえいえ、これは、最高にモダン。




打ち込みがしっかりとしていて、少し地味目なものを探しておりまして…。しっかりとしていないものだと、あら、あの方…、浴衣の帯かしらねー??って思われちゃうので(笑)もう、若くはないので、そういうところはぬかりなく(笑)
で、先日、いいなぁって思った博多帯を入手できました。
これ、どこでもすぐに売れてしまうんですよね。





舞妓さんが、お正月に裾引きに、博多帯の出で立ち。



シンプルだけれども、とても良い。赤の帯揚げが定番なのかしらん。









変わったものも良いけれど、こんな風に昔ながらのものは、とても素敵ですよね。
私のところに来た博多献上帯。




これ、軽くて、とってもしっかりしていて、うーーむ、お買い得でした。




さてさて、
調べてみましたらば、一般的には、博多帯は江戸小紋まで、一つ紋まで、合わせられるそうです。フォーマル以外はイケちゃうという万能選手らしいよ。黒留などのでフォーマルには、堅気さんにはおかしいそうです。…ですよね~。
でも、小紋、紬だけで、紋が入っている着物にはNGという記述もありました。あくまでも名古屋帯と同じ扱い。又、セミフォーマルまでならいけると書いてあるものもあります。





で、
~~~ 結論 ~~~~
そこら辺は、着る方の才覚と、着ていく場所によるのでしょうと思います。
出たよ!この日本的な、不文律っていうか、お任せ文化。分かる人には分かる(笑)で、オカシイと、白い目で見られる(笑)こういうのに果敢に挑むと痛い目に合いますので、調べます。勉強します。

黒留なんかには絶対、NGですよね。すごく粋ですもの。でも、すっごくカッコいい。こういうのは、あくまでも、玄人筋の着こなしですね。何か鍛えた物がある人にだけ許されたものです。
いい歳をして、こういうところを間違えるのはちょっと嫌なので、注意です。





こんな振りの長い着物や、紋無しの色無地に合わせてみたいんです。
お茶目にお着物






励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/11/21 21:02] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
紅葉の帯


こんな帯がヤフオクで、出ていました。



いいなぁ、と思って、見ていました。グングン値段は上がり、少し躊躇する価格へ。
オークションというのは、時々、我を失ったような恐ろしい値段の高騰が起きることがある。


ちょっと、待って!!

私は、アルバムの中の手持ちの帯の写真を見る。地が黒の繻子の橙色の菊の帯を持っている。橙色に少しの緑。構図も似ている。さて、この菊の刺繍の帯を合わせようと思っているきものと、このもみじの帯を締めたいきものは、ほぼ重なる。
秋の帯。
帯締め、帯揚げなども、似たようなものを選ぶに違いない。







具象柄は、わかりやすく、テンションも上がる。そして、贅沢な気分になる。でも、着られる時期は本当に短い。お天気や、体調、そして、都合よくお出かけできないと、着るチャンスを逃し、また来年~💦と、なってしまう。
でも、古典の意匠や抽象柄は、愉しい味付けで、いかようにでもできるという自由さがある。反対に、季節限定の花や、意匠は、ある意味、贅沢品なのだ。



でも、私は板目絞りのこの帯も持っている。






これに、この楓の半襟を合わせたら、
もう、紅葉の帯を買わずとも、同じ雰囲気は出せる。
そしてこの下駄



確かに素敵だけれど、これらを着倒してから、でいいかなぁ、と、思った。






作家もののこんな帯留めだってあるよ。
~~で、残念ですが、(笑)やめようと思いました。






色無地の着物に、シンプルな上等な帯。そこに、帯締め一本で秋を感じるような着こなしだって、できるはず。






後ろ髪を引かれる思いで、撤退です(笑)









秋のモノ、色々持っている…(笑)この他にも、菊の帯、菊の着物、木ノ実の着物、菊の半襟、すすきの着物、雀の帯、などなど…。わーーー!




あああ、でも、惜しいことをした。あの蔦の葉の帯、素敵だわぁ~。



そして、今年は、真珠も買ってしまったので、少しお買物は我慢我慢!!
残念でした(笑)



またきっとご縁があれば、見つかりましょうや。


涙…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/11/06 11:20] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
常盤色の色無地
シンエイさんの、お盆のセール。なんとなく眺めていたら、こんなのがあったのです。常盤の色無地。しつけがついているということは、新品だっ!




しかも、袖丈71だ(笑)裄もたっぷり66だ。お袖が長いって、好き!でろ~んと、着ようと思います。柔らかものをきっちり着なくても良い年なのです。
「色香」などというモノはとうの昔に抜けておりますので、好きなように着ても大丈夫。ふふふ~。






片方だけ、ピアスしちゃおうかしら…(笑)紐は紫色のベルベットリボンです。帯は、きものに興味を持ち始めた頃購入したモノですが、なんと、龍村でした…。(笑)ビギナーズラックですね。最初は、あまりに安いモノは怖くて買えなかったのですね。見る目がなかったので…。


これには、もう、ボブのウィッグが欲しい…うう、欲しい。




そして、この着物、わたくしが、いつか欲しいと狙っている「スペースシャトル柄の帯」がありまして、それに、ぴったりな、お着物なんですよねー。それ、ものすごくかわいいんですよねー。でも、よっぽどの酔狂でなければ、着こなせなさそうで、二の足を踏んでおりますが、準備は整いつつあるのです。縁があれば私のところへ来るかしら?









この350円の帯締めも、買ってしまった。











このみっちり菊の刺繍のしてある帯に…。この帯、立派過ぎて着ていくとこがない…(笑)あはは。

やっぱり、お買物ってタノシイなー。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/09/14 14:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
一糸乱れず
着物の時の髪は、もう定番の形です。

後ろでひとつにひっつめて、お団子ウイッグをかぶせて、くしとコウガイをグサっと挿してお終いです。
が、気をつけていることがひとつあります。



「一糸乱れず」



舞妓さんは一番最初に教わることは、「髪の毛は一本でも乱れていてはいけない」という事だそうです。きちんとした清潔感のあること。

キャビンアテンダントが髪をきっちりされているのも、同じ。でも、そういうところに、色香を嗅ぎとる方々もいらっしゃるのですよね(笑)

清潔感なくして色香なし。ということですねー。私は、身だしなみとして髪をきっちりしていますけれど!



私は、髪を結わいたら、スプレーでガッチリ固めます。

白髪混じりの髪が乱れていたら…。島田順子さんみたいに真っ白なら…いいのだけれど…。ふわりと髪がさりげなくまとまっている感じも素敵ですが、それはまだまだ先の話。






本当は、お盆も過ぎたので、秋っぽい意匠にしたいのですが、今年この紗を着られなかったので、着ちゃいました。





このバッグにしよっと。「涼しげに…」って、この時期なんですがねーー(笑)









ちょうど、中途半端に歳をとった感じの年齢なので、とりあえず今は、少しでも、清潔感のあることを大事にしているのです。
やっぱ、暑いわ☀️すぐ帰って来ようっと。

お茶目におきもの





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/22 12:50] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
待ち焦がれる秋


ハイジさんがくわえてきたどんぐりがあまりにもかわいくってとっておいた。
帯留めにしてみました。うふふ…。しまっておくと虫が出てくるのですが(笑)大丈夫だったので、このまま使いました。



これも本物の栗



親指の爪くらいの小さな栗を、お散歩で拾ったんです。愉しかったお散歩。
ちょうど良い大きさです。栗の赤ちゃん。








うさぎさんと、お月さま、お作り賜ります。彫像粘土で、作ります。








秋一番に締めたい帯を出して、日陰に干しましょう。暑いのでまだまだ先かなぁ…。










で、思ったんです、晩夏に締める生成色の麻の帯欲しいなって。でもね…、買わなくても大丈夫かも…。



この帯の裏は、無地なので、裏にして締めよう!!!
  ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪






京都の紐屋で、求めた三部紐。こんなのを選ぶのもタノシイ時間。



夏着物大好きなのですが、あまりにも酷な気温ですよね。絹の夏着物は封印します。
着物姿のBBAが熱中症で救急搬送なんて事は避けたいので…。あははー🤣

早め早めの衣替え!
早く秋を感じたい、この頃です。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/09 14:13] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
男子浴衣
息子が、花火大会にデートに行くので、浴衣を着て行きたいと言う。



家にはない?
無いわよ。じゃ、買いに行こう!!!
え、いらないよ。いい。




でも、日曜日暇でしょ、横浜行こうよ。浴衣、買おう!
さ、息子とデート!

冷房で寒いといけないので、三十五年愛用(笑)のお気に入りのパレオを肩にかけて。





全部自作の服で。安上がり(笑)

バッグは、色々入る様に…。





BBA、ワクワクです。



さてさて、行ったのは某デパートの呉服売り場。安いものから高いものまで、いっぱいあるよ。



最初に試着した絞り。
うーーーむ。似合わない。サイズも小さい。







これは、いいけれど、生地が薄いんです。今はノリが効いているけれど、これは一回でクタクタだなぁ。






息子が気に入ったのがこれ。悪くはないですねぇ。
でも、ちょっと待って、っと、年配の店員さんが『こんなのはいかがでしょう』と、次に持って来てくれたのが、この麻の浴衣。



 ĺ†™çœŸă§ăŻĺ°‘ă—ă‚¤ăƒĄăƒźă‚¸ăŒäźă‚ă‚Šăžă›ă‚“ăŒă€ă¨ăŚă‚‚ć˜ ăˆă‚‹ćľ´čĄŁă§ă—ăŸă€‚ă‚ˆăčŚ‹ă‚‹ă¨ă€ĺ„č‰˛ăŽä¸­ăŤă‚‚ă€ă•ă‚‰ăŤç´°ă„ç¸žăŒĺ…ĽăŁăŚă„ăžă™ă€‚




持っている墨色のバイクの帯にも良さそう。カーキ色のバッグを斜めがけにして、お茶目に来てもカッコいいんじゃない?なんか自由に着ても良いと思うよ。
UFOの帯にも、献上の帯にも、合いそうだよ。





たまたまお店がすいていて、店員さんやお客様が寄って来る。

「あのね、男性は浴衣に馴染みがないので、こういった色を選ばないんです。スーツのようなダークカラーが落ち着くのでしょうね。本当はね、洋服の感覚でお選びにならない方が良いですよ。」

「浴衣は、涼しげなのが一番です。夏の夜には、お顔にはこちらがずっとよく映りますよ。そしてこれは、お品物もしっかりとしていますので、長く着られると思いますよ。」~~確かに…。顔が明るく見える。厚地でシボのある綿麻の混紡。サッカーの様な生地。

「夜の花火ならば、こちらがずっとおススメです。」~~確かに…。値段はさほど変わらないが、生地がしっかりとしているので、ずっと着姿がピシッとしている。

『でも、自分の気に入ったものがいいよ。自分がしっくりいく方にした方が良いよ。』と、私、少し助けてあげる。最後は自分で決めた方がいいもの。自分の気持ちに沿うものが良いから…。

「でも、これだけおばさんに囲まれて、褒められたら、決められないわよね~」と、ギャラリーのおばちゃまが。わちゃわちゃと楽しそうに笑う。

「でも、伝統的で、素敵ですよ。若い方にこういうの来て欲しいんですよ。私どもは…。」年配の店員さん(笑)

「いいわね~花火のデートなんて…」

皆さま、言いたい放題(笑)忌憚のないご意見ありがとうございまーす(笑)





で、息子、

『皆さんが、そこまで褒めてくださるなら、こちらにします。僕は素人なので。』


と、オバチャマパワーに、従う(笑)




他にも二組、息子さんとお母さまのお客さまがいらっしゃいました。微笑ましいですねぇ。一緒に浴衣を…。あれこれ選ぶ。どこも、息子には母は弱いのです!






今日は偶然にもみなとみらいの花火だった。で、帰り道、見ていたら、男子着物いっぱい!
みんな、息子が最初に選んだような渋い浴衣がほとんどだった。


「やっぱり、『餅は、餅屋ダネ。』本当、店員さんの言う通りだったね。みんな同じ様な浴衣ダネ。僕は、別にみんなと同じでもいいんだけど、暗い花火会場じゃ、黒や紺よりあれで良かったね。」
と、息子。

カフェに入って、トロピカルスムージーを飲みながら、前を歩くひとを見ながら、言っていた。






親となんか絶対に一緒に出かけない!!って言っていた時期は終わったんだなぁ。
一緒に、私の靴を見たり、バッグ見たり…。こっちがいいんじゃない?とか、言ってくれる…。あぁ、これは彼女とデートしているからダネ。本当に、大人になったね。
とってもとっても愉しい日でした。あははー!

今日のデートはダダの差し金ね…。



ヒールのサンダルを履いて行こうとしたら、僕、かかとの低い替えの靴を持って行こうか?僕のバッグに入るから。足が痛くなったら、変えればいいじゃん。って。





ありがとう。優しいんだ…。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/07/16 13:16] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
上布の端切れ
実は、私も、密かに、ずっと上布の端切れを集めています。
この度、


じゃーん!!



こんなのが、あったんですよ!ヤフオクで。これは五千円ちょいで、どなたかが、落札されていました。

私は、うっかり夜寝てしまって…(笑)入札し損ねて、でも、諦めきれなくてこの出品者の方に、連絡を取ってみました。すると、もう一回出品予定です、とのこと。
で、手ぐすね引いて待っておりました。




すると、なんと、三枚づつに分けてあって、その小さな三枚が、なんと各々一万円近く…。これは…。17cmかける6cmが、三枚で、一万円なんて…。しかも、アラートをかけておいたら、出品と同時に同じ人物に全て入札されているという…。


うー、交渉ごとは、降りられない方が負け。
こういうのは、さっさと降ります。
これは、しがみついたら大損するわ…。




これだったら、材料用の上布のシミありなどの着物を買って気長に集めた方が良いと判断。いいとこどりの物などならば、ずっと安いものもあると思う。

仕立ては、地の目を通す、(歪みを直して真っ直ぐにする)  ăŽăŤă€č‹ŚĺŠ´ă—ăă†ă§ă™ă­ă€‚çšŠçś­ăŒçĄŹă„ăŽă§ă€‚éşťăŽäť•çŤ‹ăŚăŻă€é›Łă—ă„ăŽă§ă™ă€‚ć´‹čŁă ă¨ă€ă„ă›ă‚‹ă¨ă‹ă€äź¸ă°ă—ăŚç¸Ťă†ă¨ă‹ă€č‰˛ă€…ă™ă‚‹ăŽă§ă™ăŒâ€Śă€‚
でも、とりあえず、スーツではないのだから、真っ直ぐに…。でも、その真っ直ぐに、というのは、これもまたとっても大変難しい!のです。

リネンのハンカチとか、仕立てはとても難しいと思います。プロはそんな事ないのかなぁ…(笑)








手持ちは、いまだこれ、一枚です…。ずっと前に手に入れたもの…。

表は、これで、変に継いだりしないで、このままで、いいかなぁ。裏を、白っぽい麻の縮みなどで継ぎ接ぎにしてもいいしね。安いものが出たら…です。何十万円もかけたくはないので…。



道は険しいのである(笑)
Long way to go...
あははー。


愉しいおきもの







励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/07/12 10:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
蝸牛の帯



今の季節の帯、出してみます。ケロケロ。



風を通したいので出してみました。


このカエルさんの帯に、



この水紋の帯留めはどうかな?
池に雨が降った時に広がる水の波紋。
昔のひとはおしゃれですね…。




で、このカエルさんに久米島紬を合わせるっていうのを
やってみたかったのですが、もう七月ですよー💧



このほっこりした紬に、パキッとしたカエルさんのミドリって、結構お洒落かもしれない。
しゅって気軽に着られて紬は気楽。




水晶のかんざし。




ケロケロ。

でも、ね、もう、梅雨も、終わるよ。

着そびれてしまいましたね。



あの、ケロロ軍曹って、ね、ピアノのお友達によると、
地球征服を狙う宇宙人の一家が、
日本の一般家庭に居候しているっていう設定らしいですよ。

え?

そうなのか…。

そりゃ、大変なおうちだね…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/06/28 10:03] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
USオープンって今年、出ないのかなぁ…。
史上最強にかっこいいヤツ    â†’  â˜…★  画像タップしてください。
雑な転載、ですみません。自分の保存用です。
おヒマな方はポチっとどうぞ(笑)
うふふ…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/06/14 16:42] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
奥の方にある(笑)
あの…、羽織が一枚なくなってしまったのです。



カッコいい漆の粋な羽織。こんな感じの羽織なんです…。ああああ、カッコいいでしょう。
シンエイさんで、なんと、二千円で購入して、ものすごく良い品で…。そうして、丈を出そうと思っていて、愚息の受験のドサクサで、すっかり忘れてしまって…。羽織の季節になって、そして、必死で探すも見つからず。そしてそして、羽織の季節は終了したのでした。
あら??そういえば、あれはどうしたのかしら??と、必死で探したのに見つからず…。
もう、悲しくて悲しくて…。

💧



が、今年の初詣、マイ神社の寒川神社のおみくじで「探し物、奥の方にある」と、書いてあり、そうかそうかと、笑っていました。もしかしたら出てくるんだね(笑)捨てちゃってはいないんだね。
奥にあるんだって…(笑)とほほ…。
でもさ、どこを探しても、無いんだよ。もう、探すとこも、無いよ…。
で、、たまに思い出しては、ため息をついていた。


で、先日の太宰府天満宮のおみくじでも「失せ物、今に出てくる」でしたの(笑)


さ、この陽気で、夏の衣替え。






クロゼットの奥の方に、風呂敷包みを発見。なんだ?きっちりと包まれた風呂敷を開けてみてびっくり⁉️




あらま。きれいに畳まれたあの樹木希林みたいな羽織(笑)が!!!
きれいに畳んでしまってありました!!!
ああああ、そこにいたのね~~😭💦

さすが!!
寒川神社。太宰府天満。
おみくじ、当たった(笑)


お茶目にお着物





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/05/16 09:30] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
ダダ、きものはじめ~帯ゲット編
ダダが、実家に整理に行って男物の単衣を持ってきた。
でも、ずっと空き家にしてあったので、なんと、カビが発生!!だよねー。

うー、これ、仕立ててもらった物だろうし、捨てられないよね…💧



では、ということで、
晴れた日に一週間干し続け、さらに、暑い日には、透明なゴミ袋に入れて、かんかん照りののテラスへ放置。だいぶ臭いはとれてきた。
でも、まだ干し続けますよん。サイズ直しすれば着られそうです。単衣なので、自分で直せそう!ミシンでジャーです。着ていないので、歪みもないし、簡単そうですよ。



で、帯選び。



こんなバイクの帯はどうかしら??



これは、UFOに英字が入ったもの。

息子の着物にも合いそうだし、すっごくかわいいよ。

息子にはきっちり着させますけれど、ダダは、真っ赤のウールのざっくりしたストールや、下にタートルセーターなどを着たりした着こなしでもイケちゃいそうなんです。なので少し愉しい帯を選んでみました。








よくある亀甲の大島。そして藍の紬。二枚です。両方アンサンブルで。


~~追記 昨日のアイツにダダが昨日、会社で謝っておいたそうです。『僕も酔っ払ってたから、大丈夫だよ…。でも、結構、奥様楽しそうだったねー。』って💧💦あーーーー。ダダ、ごめんだよー。

もう、考えないようにしよう…www





お茶目におきもの~男子編(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/05/15 10:49] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<