FC2ブログ
Dolce
*** hana
pandemic
今回のこと残しておこうと思います。~恐れ入りますが、もしも不快に感じる方はどうかお読みにならないでくださいね。




このコロナウイルスの問題で、自分がどんな風に思ったか。
何を考えたか。
未来の自分の為に残しておきたいと、思います。




私は畑を持っています。これは少し心強い。
まだキャベツがあったはず。小松菜もあります。おネギ、ニンニク、ラッキョウが植えてあります。玉ねぎは六月になったらたくさん採れるはず。えんどう豆もそろそろ採れる。
お米は、ふるさと納税の返礼品で大丈夫。タンパク質がないけれど(笑)
にんじんの種を植えておきましょう。
じゃがいもも早めに植えておきましょう。






こういう時こそ、体力、知力、人間力が試されます。自信ないけれど…。
心臓と咳喘息の持病があるので、あまり家から出ない様にしましょ。畑とお馬だけ。
テレビは、お昼の番組を少しだけ見て、後は、地上波はやめて海外のお洋服の素敵な映画や ミステリーを見たり音楽を聴いて過ごしましょ。
お庭は花盛り。なぐさめになりましょう。
お掃除をしたり、インテリアを考えたり、断捨離したり、服や保存できる物を作ったりして過ごしましょ。
あまり悲観することなく、工夫して過ごしましょ。

差し迫った私の問題は、ピアノをどうするか、です。狭い密閉空間でのレッスンですものね…。






~2020年の春、思いもよらないことが起こりました。

コロナというウイルスが中国の武漢から広がって、みなが大変な思いをしています。
東京2020と冠した、オリンピックも延期になりました。オリンピックの延期は初めてだそうです。



こんな、歴史の中だけでしかみたことのないような疫病。まさか、自分の生きている間にこんな事が起きるとは、考えてもみませんでした。
平安時代の様にご祈祷などして退散させるなどという事はなく、今の時代、「薬やmワクチンができるまで乗り切る」という事になります。
できますとも!そのくらいのこと。

御簾を巻き上げ、屋敷を開け放ち、僧を何十人も呼んでお経を上げ、『悪霊退散!!』なんて時代ではありません。






「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」太平洋戦争の標語です。こんな言葉が心に浮かぶなんて…。トイレットペーパーがなかったら葉っぱで拭けばいいじゃないですか…。本当に。

でも、困窮している人には、政府が何かしらの対策をして欲しいですよね。すぐに!!
時代は進歩していますし、人間は強いです。
そして賢い。





日本という国は冷静で、秩序正しく、そして外国のように、長いこともめているような「感情的な大きな問題」も持ってはいません。こういう時には、恒常的にその社会が持っている問題が、頭をもたげてくるんです。ずっと持っている不満や不安が、こういう時に吹き出してしまうのです。それがないという事だけでも、日本は安心です。

こうはいかない国もあります。極端な思想、怪しい宗教、偏った人種問題などがくすぶる国は危険です。
ピンチの時に、人の性格がわかる様に、こういう時には、その国の本質が出ます。隠された人種差別や、賃金格差や、医療の不備や、不安定な政治、隣国との不仲。上手くいっている時は隠れている問題が、ムクムクと湧いてくる。

ヒステリックな人はよりヒステリックに、悲観的な人はより悲観的に。不安定な人はより不安定に。暴力的な人はより暴力的に。危険な思想なども見えないところでウヨウヨしているかもしれません。… ほら、どこかの国の誰かさんは、心のナイフを研いでるかもしれません。






ウイルスもですが、それに付随した問題もきっとかなり厄介です。(薬やワクチンなんてすぐにできますよ…きっと。)

この後に起こるかもしれない経済の問題。そして歴史の常として「世界恐慌の後には戦争が起こる」と言われている様に、経済や政治のこともしっかり見ていかないといけません。

戦争は簡単には起こりません。今の時代、戦争はボタンを押すだけで木っ端微塵に一瞬で終わります。いくら愚かでも、そう簡単に、その引き金を引くおバカはいないでしょう。トランプだって、きっとしません。でも、しっかり見張らないと、小さな小競り合いから何が起こるかも、わかりませんもの。

民主主義の日本です。しっかり見張っていけば、大丈夫。でも、目の前のトイレットペーパーや食品の買い占めに心を奪われていると、取り返しのつかないことが起こらないとも限らない。俯瞰で見ていきましょう。納豆だって食べなくても死にません。




これでも日本という国は、冷静と思います。「私は」そう思います。
そして、人は強いんです。大丈夫!








~神奈川県も「週末の外出を控えよ」
という県知事の会見がありました。

残しておこうと思います。
自分がどんな風に思ったか。
何を考えたか。
未来の自分の為に。


~個人的な意見です。お目こぼしください。
ごめんなさいね😊🖐



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/26 21:05] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
髪を切りに…


良いお天気で、気持ちが良い日でしたね。





髪がぺたんとしてしまうのは、シャンプーを、しっとり系のものを使っていらっしゃるからですよ。dolceさんは髪の水分量が多い方なので、年齢を気にして、パサパサしないようにとしっとり系を使うと、シャンプーが、残ってしまうんです。そしてそれが重くなって見える原因なんですよ。
だから、 dolceさんの場合は、サラサラ系のシャンプーを使って、コンディショナーだけしっとり系のものを使ってコンディショナーを耳の下だけにしっかりつけてすすいで下さい。髪全体につける必要はないですよ。~と、教えていただいた。

この美容師さんは、仕事が好きなんです。素敵ですね。
髪を触りながら、色々教えてくださるんです。気がつかない事を、たくさん教えてくださるんです。



似合う色、メイクや、髪のまとめ方やブローのアドバイスをしてくれるとても、お得な美容室です。




でもね、
カットが終わって、眉を整えてもらって、マッサージしてもらって、ああ、気持ちが良かった~って、お会計の時、アシスタントの方が急いでやってきてこう言った。

『 dolce さん、あの、とってもお洋服素敵なんですけれど、そのピンクの上着が裏返しではないでしょうか?!』


あら~、本当!


「でも、堂々とお召しになっているので、そんな服なのかなぁって感じなので、大丈夫です」って、

あははは。




『大変!ちょっと、バッグ持ってて!😆🖐』



私はバッグを美容師さんに持っててもらって、ピンクの上着を着直して、上からコットンの若草色のコートをバサッと羽織る。



『ありがとうございました✨じゃ、失礼致しますぅうう~🖐😃』



『あああああ!』



う?




『あああ、あの…上のそのコートも裏返しです…。』


ひゃー🤣💦



ドアの外まで 3人も美容師さんが笑って手を振ってくれた(爆笑)



みなさま、なんとなく全身をチェック。他は裏返しじゃないかしら…?って心配そう。
下半身は、OKだった…。


『ご自分で運転です?どなたかお迎えですか?どうか、お気をつけて…。』


きっと思ってるわ、あのおばちゃん、ちゃんと帰れるかしら!?って。

あははは。
素敵な週末をお過ごしください✨








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/21 00:03] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
保険
実は私のおうちは、昨年の台風十九号で、被災をしておりまして、対応にバタバタしておりました。
その顛末を書いておきます。




まず、私のおうちは、おうちリゾートと称しているように(笑)北側には、ハイキングコースのある小さなお山。そして東側のすぐそばには、竹林と、雑木林があります。緑いっぱいの環境。



で、十九号の当日、風でちぎれた雑木林からの葉っぱや大きな枝がバンバン飛来しました。
お風呂の窓が割れて、更に二階四畳半の広さのテラスに葉っぱが積もってしまい、水が溜まり始めました。そしてその水を3人でかき出す事三回。深夜まで、大変な思いをしました。

水というのは結構重くて、クタクタ…。4回目…。疲れてしまい、雨も止んだので、溜まった雨水をそのままにしてそのまま就寝…。

すると、翌朝、その重みで、下の階のトイレのドアが閉まらなくなってしまいました。水って重いんだなーーー。



出入りの工務店を呼んで見積もり…。

「総額、ざっくり五十万程度ですかね。」


ガーン!



「で、dolceさん、火災保険入っていますよね、一応申請してみたらいかがですか?」

で、火災保険なんですが、一応、電話をしてみました。





すると、なんと、66万円が、保険金としておりました✨✨✨


あら~!


二十五年前に入った保険。


どんな条件かなんて覚えていませんよね。でも、このお金が出ると出ないか、大違いです。

温暖化の影響か、自然災害も侮れない昨今。
いざという時、ダメもとで、保険会社に電話してみてください。もしかしたら、その一本の電話で、全額保証なんて事もあるかもしれません!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/18 19:28] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
シッポナ
昔のお話です。


結婚したばかりで、藤沢のマンションの一階に住んでいた頃のことです。



キッチンで夕食の支度をしていると、はき出し窓の外に猫ちゃんの姿が…。

あらら、こんにちは。
ガリガリに痩せていて毛並みもパサパサ。足も悪い様です。


どうしたの?お腹すいたの?



ちょうど揚げていたアジをひと切れあげてみました。
けれども、こんなの食べる元気もない…。
お豆腐に叩いたアジを混ぜてあげてみました。
食べました…。
でも、この子大丈夫かしら。



それからその猫ちゃんはちょくちょく顔を出す様になり、私は「シッポナ」という名前をつけて、可愛がる様になりました。






一年くらいかけて少しずつ仲良しになって、シッポナは、キッチンに立つ私の足にすりすりするまでになりましたが、ある時、私はシッポナのお腹が少しふっくらしているのに気がつきました。






あら?


パサパサの毛並みに似つかわないくらい大きくなって、少し心配でした。こんな弱々しい細い身体で、赤ちゃん産めるのかしら…。













季節が少し進み、
そんなことすっかり忘れた頃に、いつもの時間にお腹の凹んだシッポナが現れました。




どうしたの?

赤ちゃん産まれたの?


シッポナは、にゃあと鳴いてどこかへいってしまいました。
私は、仕事の手を休めて、ベランダへ。
すると、やつれたシッポナが口に何かくわえて現れたのです。




なんだろう?

よく見たら、くわえていたのは、濡れた子猫でした。





産まれたんだね。




シッポナは、私の前に、その子猫ちゃんをポトっと、落としました。

ハッとしました。
一瞬で何か私に伝わるものがありました。




私は勇気を振り絞ってその子猫ちゃんに触ってみましたが、予想通りもう、冷たくなっていました。

温めてみようかと、恐る恐るお湯で濡らした布巾で拭いてあげたら、
目には眼球がありませんでした。






「シッポナ、この子は、もう、ダメだよ。
赤ちゃんは、生きていないの。」


私の手は震えていました。








どうしたら、わかってくれるかな…。

私は、夢中で小さなシャベルを持ってきて、シッポナを呼んで、ベランダを乗り越えて、その目の前で、その子をさつきの植え込みの間に埋めました。

そして、小石を置いて牛乳を温めてお供えしました。
あったかい牛乳、きっと飲みたかったでしょう。

そして、手を合わせました。


シッポナはその一部始終を少し離れたところからしっかり静かに見ていました。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/13 17:31] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
会議も、就職活動もSkypeで。
在宅勤務や、時差通勤のため、朝の電車が空いているそうです。
美容師さんや、看護師さんなどの、直接サービスをお客様にしないといけない業種は無理ですが、普通の企業ではこんなのもあり。あら、今は、女性の管理職も多いのね…。会社の様子がよくわかります。





さて、息子は、就職活動の真っ最中。



性格検査、筆記試験は、ネットで。「ホームページからログインしてください」だって(笑)

絶対にFace to face でしたかったはずの就職関係のOB訪問。これも「Skypeにて行います」という連絡が来る会社もありました。


うう。



やべー。



部屋、



掃除しなくっちゃ!!






ですって(爆笑)🤣🖐


そりゃ、大変だね。




青くなってバタバタと部屋を掃除する息子。

あははは。
今の世の中ね、何事も平時からの危機管理が必要って事よ👍




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/13 10:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
マダムは輝く!(笑)
五十半ばになると、若い頃には分からなかった事が次々と起きる。
下り坂…。人生、まさに下り坂になる。どんな人でも。


人生はずっと上り坂と勘違いしていましたよ。若い頃は🤣
ははは…。



欧米では、歳を重ねても美しい女性 (顔とかではなくて、お洒落に気を配る清潔感ある温かい表情の女性。)は、最上級の敬意をもって扱われる。
日本みたいに若い子がチヤホヤされる事はない。キチンとした場所では特に…。




でもそれは、今、私には本当に理解できる。その様に歳を重ねる事は至難の業だからです…。

思い通りにいかない事だらけ。身体中に色々なトゲが刺さり、昔の古傷が痛む。痛みがあちこちにある。でも、そこをいじくり回すとこじらせて膿み始める。ジクジクと膿を持って痛みは広がっていく。治らないのです。
けれど、静かにトゲを抜いてそおっとしておけば、やがてかさぶたになって治っていくものだ。


たまに、ああ、ここに、痛みがあったんだなぁって思い出す程度。





しとしとと降る雨の様に果てしなく続くような暗い空。ため息混じりに、空を見上げる。でも、誰にでも、どんな人にも、刺さっている。あちこちに。『痛み』のない人なんていない。

痛くないと言うと嘘になる。が、ずっとそのトゲにこだわり触り続けると、にっちもさっちもいかなくなる。そこをどう兼ね合いをつけていくか…。無い物ねだりは、心を蝕む美容の敵!(笑)









子供が巣立つとホッとする間も無く親が老いる、遺産だの病だのと面倒な事、そしてパートナーの定年、第二の人生の始まり、その不安。などなど…。
更には自分の老いや、健康の不安。マイナスの選択をたくさんしなければならない。


これを全て軽々超えていく人しか、美しくはなれない。



嫌な事がいっぱい。でも、それはあって当たり前。この世は天国ではないのですから。






その悲しみと不愉快とをいちいち心に刻んでいたら、自分で自分をギタギタにしてしまう。反対に「なんでもないもん!!」って強がるのは、危険。後でどこかに無理が来る。




どうしたら良いのか…。









私が、今の時点で思うのは、『みんな認めて、すっかり諦めてしまう事です。』

諦める潔さ、強さを持つ事です。どう思われてもどうでも良いのです。自分にさえ正直であれば。人の評価や、もっとこうなれば良いのに…と言う「欲」を、全部捨てて生きる事です。誤解されたら誤解されたまま、意地悪されたらそのまま受け入れる。




不安も、そのまま不安がる。「それは、不安だね~」と思って飲み込んでいたらそれでいいのだ。不安の味を、しっかり味わう…。



ムズカシイデスネ。



誤解されたくない、とか、それは自分の本意ではないの!なんて思う事もやめてしまう事です。人がどう思おうと、どんな事が起ころうと、理想なんてすっかり諦めて忘れてしまいましょう。



その代わり、自分だけの秘密のしあわせを心にいつもしまっておくのです(笑)✨











ああ、今日のピアノの音がいいな…とか、この生地きれいだな…とか。今日のお庭はどうかなぁ?✨とか、そんな事にしあわせを感じる事です。そしてそれで心を豊かにする事です。

そして私にとって、家の中はリゾートなのです~。

好きなものがいっぱい詰まっているこの家は私の心そのもの。
クロゼットを開けると、ワクワクする。アクセサリーのクロゼットを開けると、笑顔になっちゃう。






気に入っているお皿、ピアノ、そして、庭。欠かさない玄関のフラワーアレンジ。






朝、テラスに出て感じる光。風、こんな事でも、味わってみると愉しいものです。



欲をかかない事です。しあわせは、自分で見つける。青い鳥を探すのです。

私のブログのテーマ。これは、ずっと、思っている事。


そんなしあわせで充分です。
他は、諦めてしまうのです。
すると、どんなことでも、しあわせを感じます。



そしていつも機嫌よくしている事が、美容には一番です!



哀しいことが起きたら、哀しいね、って自分に言い聞かせる。「哀しい」で、いいんです。受け入れる事。そしてそれでお終いにする。諦める。それ以上広げない。いじらない。これ、とっても大事。








人間は死ぬ為に生きるのだ。
どうやって死ぬか。死にざまを、しっかりとする為に生きるのだ。
死は生の集大成。


ひとりでご機嫌で死ねるのが一番。
それだけは、譲れない理想。


その為に、切磋琢磨して茨の道を生き抜くのだ。頑張れ自分。

真珠の様に虹色を含んだ人生。苦い色や、寒い色や、悲しみや絶望や、感動や、愉しみや、愛や、虹色の感情を全て心に受け入れる事ができて、しかも中庸にどっしり構えていられるのが、私の目標。



私も、心しておこう。

苦しんで生きる。それでいい。でも、死ぬ時には、笑って死にたい。



いくつになってもきれいでいるって事は、本当にすごい事なのですよね✨



ムズカシイデスネ。

私、毎日頑張ってます(笑)








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/07 11:07] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビを消そう!
情報がないといけないかと思って、テレビをちょこちょこつけているが、
これは、どうなのかと、首をかしげてしまった…。
一日中コロナウイルス。
批判ばかり、不満ばかり、困った困ったばかり。


そりゃ、一日中これを見ていたら、トイレットペーパーを買いに行きたくなるだろうと思った。自分たちでなんにも対策が取れないならば、何かを買って安心したくなるだろう。



敵はコロナウイルスなんだよね!
「正しく恐れましょう」
とか言っているけれど、分からないモノを、正しく恐れることは、難しい。
誰だって正体不明なものは怖い。








東日本大震災の時に、教員をしている友人からこんなメールが来ました。

「dolceさん、明日の予報が雨なんだけれど、放射能に注意して!絶対に、雨に触ったらダメらしいよ。絶対に絶対に洗濯物は外に干さない様にって、政府が注意喚起するらしいから、dolceさんも気を付けてね!今日中に出来るだけメールで周りの人に教えてあげてね!」

うーーーん…。チェーンメールですよね…。いつも冷静な彼女が、と、少し怖くなった。責任感のある真面目な人ほど、そんな風に不安になっちゃうのかもしれないって、思ったりしました。




太平洋戦争の時も、デマが頻発したそうだ。〇〇人が井戸に毒を入れたとか、〇〇人が攻めて来るとか…。そんな事がまことしやかに噂されたと聞いた事がある。怖くてみんなで逃げたと、祖父に聞いたことがある。
そうあの、オイルショックの時も…。
デマは、不安や、情報不足から拡大していく。いくら大丈夫と言っても、不安に駆られた心が安心を得るまで、モノは不足するだろう。

マスクは別として、デマで不足しているモノの可能供給量を数字で示して納期を知らせてくれたらそれでお終いのはず。だから、供給の問題ではなくて、過剰な需要があるのではないでしょうか。一部の人が買い占めているからではないでしょうか…。




恐ろしい事に、なんと、これで、

デマはデマでは無くなる



のですネ。







テレビを消す!

新聞で充分。

不安だからと、たくさん見ない事です。



口々にあがる不安と不満。テレビを見ていると自分が気がつかない事まで指摘されて、ああ、そう言えば、コレもアレもと、不安になる。
解決策は何もない。誰だってこんなの見てたら、怖くなっちゃいます。








驚く事に、月曜日火曜日で来たピアノのお母さまが全員不安そうな緊張した表情で目がつり上がっている様な気がしました。ほんとです。

親の職場に一日同伴した子供は、音符の長さの説明の途中で眠ってしまっていました。
可哀想に疲れているのです。







蛇口をひねれば、きれいな水が飲み放題。お湯も使い放題。ご飯やカップ麺も食べ放題。クロゼットには、石鹸も洗剤も消臭剤も、わけわからん除菌スプレーやら、殺虫剤やらも、なんでもかんでも山ほど。停電だって滅多に起きません。冷暖房完備の家。電車もキッチリ定刻に来て、夜道も安全。一本道を間違えたら、栄養失調や、薬物中毒者が死んでるなんて事も滅多にない。いや、絶対にない。人は捨てる事に苦労さえしている。全ての人が靴を履いている(笑)隣の人が銃を持っている事なんて、ほぼない(笑)飛行機もピカピカ。空港も、駅も、何もかもピカピカ。




こんな国は、日本だけ。と、思うよ…。


『奪いあえば足らぬ。分け合えば余る。』です。



私たちは豊かすぎるほど豊かです。なんとか工夫して乗り切りましょう。



~個人的な意見です。お目こぼしください。こんな事あったなーって、残しておきたいので、書いているだけです(笑)~




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/03/04 00:15] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
止まない雨はない
トイレットペーパー、なんだかバカらしいので、売っていなかったら買いません。
トイレットペーパーが無くっても、平気。
おしりは、ウオシュレットで洗って、タオルでふけば良いです。
左手を使って!不浄の手(笑)三週間のインド修行の賜物です🤣💦

ははは…、は~。



手指の消毒用アルコールって、焼酎とか、ウォッカとかジンじゃダメなのでしょうか?そんなの気休めなのかなぁ…。







人生に、絶対はない(爆笑)株価も大きく下がりました。
これから、いつ何が起こるかわかりません。

一寸先はね、闇らしい。そう思って生きましょう。






少しの間は文句を言わずに、耐えましょ。







止まない雨はないです。


もう少しで、おしまいになりましょう。




そしたら桜が咲くでしょう。








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/29 23:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
民生になーれ!
YouTubeで、奥田民生を聴きながらミシンをかけていました。




「奥田民生、控えめに言って天才!朝起きたら、隣に寝ている旦那が、民生になります様にって、3年も、祈っていますが、ダメです。」

っという、コメントを見て、





笑った。












私も、毎日祈って三十年かけても、やっとこのくらいです。

あははは🤣






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/16 11:21] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
青い鳥探そう!


年末年始に、色々な事が重なりお疲れ気味です(笑)頑張れ!自分✨
とりあえず、口紅と眉毛だけは描いて…。
少しは気分が華やぎます。




疲れた時は少し休みましょう。


とうとう、今月25日、お義母さんが胃ろうの手術をすることになりました。昨日主治医から説明を受けました。仕方がないです。

私の実家も色々バタバタ、もう抱え込み過ぎはやめましょう(笑)実家の事、少しほっておきます。もうこれ以上無理。



一気に色々なことがきて、心が疲れてしまいました。






そして、お馬の友人のお義父さまも、持病が悪化して老人ホームを変わることに…。二人で、お馬さんへのんびり行っていた数ヶ月前が嘘の様です。一緒に闘う同志がいるのは心強いものです。一緒に、あと少し頑張りましょうと励まし合いました(笑)

義母の意識はあったりなかったりで、いつ呼び出しが来るか分からない状況。義父と一緒に暮らしていた施設も、出なければなりません。別々の施設に入ることになります。

ダダも、ゴルフにもお山にも行かずに、ここ数ヶ月は病院です。






常にこんな格好で、お洒落もせずに、美容室にも行けずです(笑)自分のピアノレッスンと乗馬はお休みしてます。





この二ヶ月過ごして思い知った事。
「怖いけれど、どんどん悪くなる状況に、少しずつ慣れて行く。」
それしかないんです。




親は老いていきます。
『粛々と、進めていこう』
ダダと義理の弟と義父がいつも言っている言葉。



いつ行っても、あまり良い知らせはない。
胃ろうの決断も、苦しかった。
ダダの思いが、私にはわかるのだ。黙っているけれど、静かな思いが、痛いほどわかる。

延命処置はしないと、言っていたのだが、どうしても、そんな決断は出来なかったのね。私には、その気持ちもわかるよ。家族で決めた通りにすれば良いのです。



でも、とりあえず25日、何事もなく手術がうまくいきます様に。



私は、青い鳥、探しましょう✨!
小さなしあわせを探しましょう。そのための『おうちリゾート』です。



今日の青い鳥🐦~~お馬の友(犬友)と介護の事が話せた事。励まし合えた事です。私だけじゃないって、思いました。みんなに起こる事と改めて思いました。

青い鳥、探そ!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/07 23:13] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
胃ろう
義母が、飲み込むリハビリをしたくないという。


もう嫌だという。

胃ろうになると、老人病院に一人でいる事になるのに…。
お父さんとは一緒にいられなくなっちゃうんだよ…。



でも、もう頑張るのは嫌なんだね。



意識は混濁する時と、はっきりする時がある。
話をしていても、大抵30分くらいすると、眠ってしまう。






愚痴をこぼしたら、ピアノの友人で、看護師をしているひとがこう言った。

『死にたいというお年寄りがたくさんいる。私が老人になる頃には安楽死が認められて欲しい。医学は発達し過ぎ…。お年寄りの気持ち、よくわかるよ。』








一月は、自分のピアノのレッスンと乗馬を休んでいる。
行くのは病院だけ。土日もダダ、病院。
ゴルフも行かない。

とりあえず、白いボタンダウンのシャツに、紺のセーター。紺のコートを引っ掛けて、髪を振り乱して生きている(笑)
気が付いたら、美容室にも行けなくて、髪はかなり伸びている…。なんということ。







胃ろう…。若しくは栄養の点滴。
植物人間のようになってしまうのだろうか…。
このことが頭をぐるぐる回っている。





『胃ろうになるよ。』
と義母に言ったら、
『仕方がない…』
と、ひと言、言って、眠ってしまった。


寒い日。
少し休みたい。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/28 12:37] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
被害総額は…
ガッチャーーーン!!



息子が夕飯の済んだ食器を乗せたお盆を落とした。
ああああああ。
悲鳴。
全部、粉々…。


マジですか…?





深川製磁のお茶碗…。
アンティークの抹茶茶わん。
鶏肉と卵の煮物を盛ったアンティークの錦手の伊万里。
キャベツの炒めものを乗せた信楽、他色々。


テラコッタタイルのフロアの上に、無残に散らばるそれらは、ひとつずつ集めたもので、深川製磁以外はもう手に入らない。
伊万里だけは金継ぎでもしようかと、カケラを集めたが、半分くらいは粉々。



「ごめんなさい。考え事していました…。」



犯人は、こう言って小さくなって、謝っていた。


悲しい…💔




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/23 10:58] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
クルマねー。
息子がペーパードライバーにならないように、雨の日などにたまにクルマで駅まで行かせる。
学校へ行くのに、駅までクルマで行って、駐車場に置いて電車に乗って行く。



今日は、クルマで行っていいよ。使わないから。


じゃ、ゆっくり出よっと。

で、お蜜柑なんか食べながら、朝のテレビをゆっくり見て、さて、行くか!!






「あれー?鍵がないよ。ホンダのキーがない!!」

「えーー、よく見たの??ちゃんとあるでしょ!そこに…。」





で、ふと、外を見ると駐車場にクルマが無かった🌀💦




えええ!



ダダは、今日はホンダに乗って行ったのか!?
今日もキャットマシンには、猫が3匹乗っている🤣🤣🤣



あー、今日もみなさんお揃いで…(笑)




ごめん。息子よ。





あたしゃ、今日はお休みの日。



あははは。
いいお天気です🌼




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/14 12:08] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
いらないシリーズその4~…。
むかーし貰った困ったプレゼント。


草木染めに凝っている方からの虹と太陽を編み込んだ天然素材で染めたというカーディガン。
そんな親しい関係ではなかった方からの不思議なプレゼント。
「お洒落な、あなたに…」と、カードには書いてありました。



私は、それを見て思いました。

これは、「お洒落な私から」と、いう意味ではないかと思った。
ううううう。







虹のように七色に染めた毛糸で編んだカーディガンは、彼女のご自慢。
「ピアノの発表会に着て写真を送ってほしい」というが、
そもそもニットはカジュアルウエア。しかも、サイズもぶかぶか。

ニットを舞台で着るのはフジ子・ヘミングくらい(笑)



私は、黒かブラウンのフルレングスの地味なドレスに決めている。それしか持っていないし。それか、スーツです。



こういう場で、草木染めのくすんだ色のニットって…。しかも、苦手な感じの漫画の様な虹と太陽。





手作りのプレゼントは、とても難しいです。



「あのカーディガンは、編み物教室の皆が欲しい欲しいと言ったもの。大人気だったのよ。展示会で売ったら4万円はするのよね…」


「あなたのために、染めて編んだのよねーーー…。あなたのために。」


「私の渾身の作よ…あんなのを着ている人いないわよ、着て行ったら、みんなびっくりするでしょう…」

っつーか、普通のひとは、ギョッとするだろう…(笑)

感謝の言葉を催促するようなお電話…。


「ごめんなさい…。私には、もったいないようです。カーディガンはまだ一回も着ていませんので、お返しします。お付き合いも浅いのに、こんな高価な物は頂けません。」とお手紙を書いて菓子を付けて、近所なのだが、宅配便で返した…。



ひゃー。きっつ…。








いや、値段まで言われて、着る場所まで指定されて、感謝しろ、との雰囲気に嫌悪感が湧いたのです…。
でもこの方、全くヘコむ事もなく、「あら、そう?」って、笑っていた…。






これには、ビックリ。




もう、何かが違う。違うのです。




私も鬼ではありません。カーディガンだけならば、そこまではしません。その度重なるお礼の催促、更には、お返しを期待しての、クリスマスプレゼントの催促。勘弁でした…。

『あなたのお返し、愉しみだわ~。何を作ってくれるのかしら✨あそこまでの物をもらっているんだもの、何が来るか愉しみ~


って?


え??







この時期になると思い出す。この事件。私の人生の中での非常に驚くべき人物の一人。




彼女からのメールは、いつも自分の近況報告。
『今日は歯医者に行ってきました。~中略~ 虫歯がゼロで褒められました。』
『今日は、ピアノの先生に息子が天才と褒められました。~中略~ あの曲が、あんなに上手に弾けるなんて。』
『今日は疲れています。風邪のようです。寒かったからね。~中略~ でも私、すぐ治るから。大丈夫。』
『今日は…。』『今日は…。』私は、私は、…。「dolceさんは、いかがですか?」とか一切なし。返事のしようがない。まるで、壁に向かって話しているようだ。



彼女は、私には一切興味がないのだ。ただ自分の言うことを延々と聞いてほしいだけ。友達っていう飾りがほしいだけ。全く趣味などの共通点もない。なのに…。
メールを無視するしか方法がありませんでした。

たまたま、息子が同じ幼稚園で、同じピアノの先生についていただけ。短いお付き合い。私には友人という意識は無かった。連絡を断つと、驚くべきことに彼女はすぐに次のターゲットに移った様です。「友人と離れる」という悲しみも感じないかのようでした。ささっとした変わり身の速さ。

傷つけてしまうかもしれない…などという事は杞憂でした。彼女には自分しか見えていない。

色々生きていると、ビックリすることに遭いますが、聞くところによると人口の何%かは…、うん、一定数このような方がいらっしゃるそうです。





そして、今、彼女のFacebookには、ホストとはしゃいでいる彼女のピースサインの写真があるそうです。仕事とはいえ、ホストも大変ですねー。

旅費は彼女持ちでスキーに行くという…。ご主人とは別居。息子さんとも不仲で、一家は離散。




そのカッコいい若い男性は、お金さえ払えば、いくらでも話を聞いてもらえる。



お金というものは、便利だと思いました。



良かったのか、良くないのか、



私には、わかりません。



~どうか、お目こぼしください。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/09 22:49] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
いらないシリーズその3~盆暮れのご贈答
その昔、実家は父の仕事柄、お中元お歳暮をたくさん頂く家だった。


父は、誰がなにをくれたかなど、全く把握していない。
クール便でいきなり来る水炊きセット。河豚、その他、様々な生もの。こういうのもキツいものなんです。ご贈答にも流行りがあって、同じものばかり来る。

以前、タレントさんの奥さんがそれで離婚したという事がありましたが…。毎日毎日、冷蔵庫はぎゅうぎゅう。近所に配るのにも限度がある。要らぬ事を言われないように必死に食べる。








でも、たまにすごいものくるんです。剥製とか…。(笑)笑い転げました。
ひとんちに、へんな小動物の剥製、贈りますかね?



そして、当時家にいたゴールデンレトリバーのナッシュくんを見て、そのジジイ、こんな事を言ったそう。


『奥さん、その立派な犬が死んだら、剥製にしてあげますよ🖐✨』



クソジジイ…😭💦


死ねや…


意味不明なきのこの彫り物とか…。。。。。
出入りの大工に作らせた、なんだかわからない細工物とか。
奇妙な陶芸作品とか…。。。???

ああ、それらは、しばらく飾っていないと、いけないのです。玄関に。そういう方は、来るんです。確認に…。(笑)
そして、自慢のひとつでも言って帰っていく🌀
それが善意だから、困りますよねー。









こういうものは食べたい時に、自分のお金でスッキリ食べた方が、よっぽど気持ちが良いと思います。
私がまだ学生の頃、ある日、実家に、暮れのご挨拶に見えた方がいた。

応接間に通し、お茶を出し、両親は楽しげに談笑。お客様は、「大きなつづら」を置いていった(笑)
そして、お客様が帰った後、両親は、こんな会話を…。

『お父さん、今のだれ?🌀』

『知らない🌀お母さん知ってるだろ?』

『知らないわよ…🌀」

なんて事はしょっちゅう🤣🌀

そんなものなのだ。やめた方が良い…。こんな習慣。義理で送るもの。相手の事なんか全く考えていない贈り物。自分自分、自分の立場を少しでもよくしよう、自分に有利に事を運ぼう、その手段です。
少しでも相手の事を思っていたら、こんな風にはなりません。

油はいくらあっても困らないだろう、洗剤はいくらあっても困らないだろう、皆がそう思うのです。でも、洗濯洗剤の山を見て途方に暮れる家人。ものには限度があります。

一般企業では、メロンやカニくらいでご主人が出世したり、何かの契約が取れたり、そんな事は無いんです。政治家じゃあるまいし…。少し考えてみたらわかります。お中元をいただいたひとの「しょうもない仕事」を高く評価したら、自分の資質を問われます。自分が失脚です。だから、やめた方がいい。

なので、私は、ダダの会社関係には贈らない。




私も勉強中です。

~ 頂き物には、感謝しております。勝手な意見です。色々、お目こぼしください。本当にお目こぼしください…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/09 10:13] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
いらないシリーズその2~引き出物
その昔、結婚式は、ホテルでゴージャスにするものだった。そして、引き出物という、悪魔のようなひでえモノを配るという、恐ろしい風習が、あった。今もあるか…💦これはもう暴力。




私は、自分の結婚式の引き出物は、自分の友人には、CHANELのコンパクトにした。お化粧直し用のプレストパウダー。アレルギーの友人はいない。色展開もない、誰にでも合うお化粧直し用の白粉。



友人なので、好みは分かっている。
が、しかし、
黒い小さなCHANELの包みに白のリボンに、姑は目を吊り上げた。




「黒と白なんて、縁起でもない。しかも、こんな小さなもの!!貧乏くさい!!」
と。




大きなつづらと小さなつづら…そんな昔話も、あるではないか…(笑)大きなつづらにはろくでもないモノが入っていたんだぜ!




消耗品で良いのです。小さなもので良いのです。
姑は、大きくてかさがあり、重いものが良いという🌀💦

いやいやいや、変な柄のお鍋セットや、耐熱食器、趣味の悪いファンシーな花柄の安いティーセットなんか、欲しい人います?
数千円で、ポットと、カップ&ソーサーが5客の、ティーセット、かなりの安物。要らないでしょ。

若かった私は、自分の意見を通して、自分の友人だけは、コンパクト。「自分の方の」親戚のおばちゃんたちに聞いたらティーセットよりCHANELが良いというので、全部コンパクト。ダダの親戚は、姑の好みで選んでもらった。ごめんなさい姑(笑)








が、その小さなCHANELは、すっごく喜ばれたのはいうまでもない(笑)もし気に入らなかったら、周りの人にあげたって良いのだ。周りに一人や二人そんなブランドものが好きな人はいるだろう。そのまま捨てても、燃えるゴミだし簡単。

このコンパクトが引き出物としてふさわしかったのかどうかは、わかりませんが、私は、そのくらい引き出物にはウンザリしていたのです。。。



ええ。ウンザリ…。







家の押入れには、引き出物の、鍋だのワイングラスだの、鉄のすき焼き鍋だの、すごい柄のバスタオルセットだの、ファンシーな模様のテーブルウエア、ティーセット、耐熱食器セット、ポット、なにやら大きな額に入ったイラストの作品だの、花柄の玄関マットだの、手作りのハートのクッション。名前入り…💦 写真入りの置き時計だの、保温できる弁当箱だの…。もう、要らないものがいっぱい!!もらった時のままにしまいこんであるのです。ワイングラスなど、なんセットあるのかわからないほどです。かさばるものばかり😭🌀
私も、若かったのね…。ひでえわね。
でも、家が散らかるのは、絶対嫌だったのです。

えっちらおっちら持って帰り、包装紙は燃えるゴミ、箱は資源ごみ、パッキンはプラスチックゴミ、そして中身はごめん…不燃ゴミだ。すぐに捨てるのは、さすがの私もはばかられて、一年くらい狭いマンションにの押入れに寝かせてから、仕方ない風を装って捨てる。綺麗事を言っても、皆そうだと思います。

だって、要らないもの…。
結婚式の引き出物、本当に…
殺意が湧く…🤣💦







リースや、花のアレンジは、便利です。消えものなので…。そのまま飾ってそのまま捨てていただける。



よそ様に、適切な時に適切な物をパッと贈れるというのは、案外、年季とセンスと経験と勘がいるものです(笑)私も勉強中です。

多過ぎても、少な過ぎても、また、個性がありすぎても、本当につまらない物でも(笑)悪目立ちしてしまいます。バランスよく、ちょうど良いと思っていただけるのは難しい。


先方に負担を感じさせたり、びっくりさせてしまったり、困惑させてしまうのは、絶対避けたい…。






ご贈答、自分を消して先方に合わせて…。






大概は、消えものか、普段自分用にはちょっと手が出ない価格の小さな日常品にします。



デメルはパッケージが好きなんです。
猫の舌という名前のチョコレート。



~お目こぼしください…(笑)



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/08 11:12] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
いらないシリーズその1~お土産
私は、どこへ行ってもお土産というものを購入して配るということはしません。

ただ、ピアノの先生や、お馬さんの友には、海外のお出かけの際などに、お土産で小さなお菓子などをいただくので、私も、お茶や、お菓子など食べ物関係を少し買ってくる。

息子の夏休みの工作の宿題レベルのインドのガーネーシャの彫り物や、パートのおばちゃんが適当に作ったみたいな宗教的な飾りものなぞ、もらったらさぞかしご迷惑だろうと、買いません(笑)





インドでも、紅茶をほんの少し、買ってきました。



小さいの。各国の首相もやってくるという試飲のできるお茶のお店です。高級店ですが、小さなパッケージのものを選べば、そんな散財もしないですみます。万が一お口に合わなくても、処分に困ることもない量です。



基本的には、自分が食べた事のないものは、贈りません。
そして、たくさんは贈りません。ほんのちょっと。でもそれが良いと思っています。



先方のお口に合わなくても、少しなので、一回か二回のお茶の時間に、ご家族で召し上がっていただければそれで良いのです。




でもそれも、ああ、あの方は苺が苦手、とか、林檎のパイが大好きとか、よく素性を知っている人だけです。基本的には、生活を良く知っている場合以外は、ものを贈る事は、しません。

私自身も個性的趣味の持ち主で(笑)選んで選んだ物しか持たないケチんぼです。

快適に生活する為には、趣味の合わないものは、持ちたくないのです。






物をたくさん持つという事は、今は豊かさとは真逆です。
お宅にお邪魔するくらいの関係でなければ、モノを贈るのは、難しいです。



こんな個性的なモノをひとさまに贈っては、いけません。ふふふ…。

これは、私の思い出と共にあるものだから…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/07 13:56] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
白味噌仕立てのお雑煮
眠れぬ夜に、お布団の中で独り考え事。
私、何を考えているんだ?


義母のこと…。
何故か優しくしてもらったことばかり浮かぶ。

「今年の箱根駅伝は、青学が勝ったよ」と言ったら、「◯◯大はどうしたか」と、聞き返したそうだ。
意識や認知はしっかりとしている。






今夜は、冷えるなぁ…、と思ったら、艇庫のトタン屋根がバラバラと音を立てた。
雨…。
しばらくしたら息子の自転車のブレーキの音が聞こえた。
ドアを開ける音。
『ああ、寒かった~』
お帰り。
『わあ~、外はみぞれだよ。』




そうか。なんだか季節が秋から止まってしまっている自分。
もう、みぞれが降る季節なんだね。
そうかお正月過ぎたものね。うわの空の今年のお正月。
義母は病院で独り何を思っているのか…。
こんなことを考えて眠れぬ夜を過ごす私。
私は、かなしい。結婚して三十年以上。私たちだけに重ねてきた思い出がある。



お母さん、もう一回ご飯が食べられるようになるといいね。




お正月、いつも丁寧過ぎて手際が悪い義母の作る(笑)冷めてしまう白味噌仕立ての丸餅のお雑煮を思い出す。お餅は網で少し焦げ目がつくように焼く。料理が上手で、前日から出汁を丁寧にとって、そうして、下茹でしたねじり梅の京人参を美しく盛る。面取りをした柔らかな里芋。湯通ししてクルリと輪に結んだ三つ葉。金粉を散らして、お目出度く。とろりとした甘い白味噌のお汁を朱のお椀にはって、お餅を入れる。蓋をして、お盆に乗せて居間に運ぶ。




あ、私の実家ではお椀の蓋はきっちりしめるのは好まない。焼き海苔をはみ出すように入れ、蓋は斜めに…閉まりません、というのがカッコいいと(笑)
お刺身やかまぼこは厚めに切る。景気よくだ。実父の実家は商売をしていて、お正月はお獅子が来る。お飾りもドンと景気よくだ。こういう時こそ御祝儀も弾む。

しかし、ダダの実家では、そうはしない。
『◯ちゃん、お椀はまっすぐきちんと蓋をせんと…。こういうのは、きちんとせにゃ、あかんから。』
お刺身も薄めに品良く切る(笑)なんでも小さめ。

色々ゆっくり私に諭す義母。あ、いけないいけない(笑)ついつい関東風(笑)なんでもちゃっちゃとやってしまうのはいけないのだ。でもその違いも面白かった。


布団のたたみ方、お茶を配る順番など、こういう事は色々あり、この家で動けるようになるのに五年以上かかった。あはは。







私と義母だけは、いつだって箱根駅伝は見られない。
義母は色々な事にものすごく時間がかかるからだ(笑)あはは。
出来上がる頃にはいつも冷めているお雑煮。
それも、義母らしい(笑)

あの丁寧に作られたお雑煮を一回で良いから熱々で食べてみたかった、と思うのだが、もう叶わないことなのだなぁと、思ったりする。

寒い台所で、二人でお正月を整える。オレンジ色の電熱線の入った古い電気ストーブがひとつあるだけ。台所で、二人で立ってお茶を飲んだ。何度も何度もそうやってしてきた。






お重に並べた美しいおせちお料理と、味醂で、乾杯。お刺身はいつも魚屋さんに頼む。相模湾のとろけるようなイカ。しめ鯖、昆布で巻いた鯛。あ、鯛は、食べちゃダメ!義母の好物だから…。息子を目で制する私。関西出身の義母はマグロは好まない。鯛が好きだ。
「いいのよ。いいの。みなで食べ。いらんから…。わたしは、いいから。」





書き初めの宿題を義父に教えてもらう。皆それぞれに思った字を半紙に書く。上手くいかないと泣き出す歳下の子。
あらら、義母は隠れてその子にオヤツをあげる。「大丈夫だよ。お兄ちゃんたちには黙っておいで。内緒だよ。」って。



お年玉。
きれいな御膳。
晴れ着。
関東のお正月はいつまでも日本晴れだ。




幼い子らに駅伝はつまらなかろう。飽きてしまった3人の孫たち。嫁二人、息子二人と義父母と一緒に、近所をお散歩する。晴れ晴れとした青空のお正月は、雲ひとつないしあわせの時間だったのだ。
当時、そんなことには、まるで気がつかなかった。


こんなお正月がいつまでも続くと信じて疑わなかった。義母が脳梗塞で倒れる前は。







病院は寒くはないか、寂しくはないか、そんな事を思うと、たまらなくなる。

関東の嫁と、関西の古い家で育った姑。当初は色々なこともあった。全く違う二人(笑)それも仕方がないことです。





冷たいみぞれが降る夜に、つらつらと、思い出すこと。
わたししか分からない義母の姿。今ならわかる。息子を心配する母の気持ち。優しさ。

葉山にある実家。海は近い。若い嫁をどう受け入れて良いかわからなかったのだ。
ビーチサンダルでウエットスーツを庭で干す嫁を、真っ黒の顔に激しい(笑)ブルーのアイシャドウの嫁を、自分よりも背が高く、コパトーンの匂いのする若い女の子を、ミニスカートでボードの三艇載った大きなステーションワゴンを細い腕で鼻歌混じりに運転する嫁を、どう扱ったら良いのか分からなかったのだろう。



髭のあるダダの事もずっとずっと心配していた。大丈夫なのよ。銀行とか証券会社じゃないから…。平気なの、髭くらい(笑)お母さん。こんな格好で大丈夫な会社なの。ダダもしっかりわかっているから。


『この二人は、よう分からん』
よく言っていたな…(笑)


もうすぐ、15日。84回目の義母の誕生日だ。







お母さん、私は、今、ダダを返してあげるね。
二人でいる時間、なるべく一緒にいて欲しい。



ダダを育ててくれた人。


眠れぬ寒い暗闇の中、
感謝の気持ちと、楽しかった温かな長い時間がいつまでも心に去来する。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/06 11:25] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
来年への覚悟

今年の年賀状。
毎年愉しみにしてくださる方もいて、ずっと写真の年賀状です。
ヒンディー語で、作ってみました(笑)あははは。

実は、私たちにとって来年は大変な年になりそうです。
覚悟して臨みましょう。
義母のこと、息子の就職、そしてダダの定年の準備。覚悟して、判断を誤らない様に、腹をくくっていこうと、今から覚悟です。
来たる年は、日本中が輝くような光溢れる年になりますように。
どんな出来事からも深い静かな学びがありますように。

私も、来年もこのブログのテーマである「青い鳥を探して」
うれしいなって思う事は、ここに書いて心に刻んでいきます。
私は、若い頃から毎日、不幸ばかりを並べて数えて生きてきたので。
それはとても悪い癖。
でも、このブログをはじめて、それをやめる努力をしたのです。
良かったことをいっぱい並べて、「私はとってもしあわせじゃない?」って、毎日自分に言い聞かせるんです。自分を励ましているのです。
しあわせになるのは自分次第。

良いお年をお迎えくださいませ🇯🇵
風になびく花。
折れる事なく、しなやかに。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/12/31 11:37] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
暮れていく表参道
表参道を写真撮りながら歩いていた息子。
彼は街をふらふらしながらよくこんな写真を撮っている様です。
~今日の写真は、全部息子撮影です。これはいつもの息子の作風(笑)ウインドウに映ったイルミネーション、足早に歩く人。






「あの…、写真、撮られる事には興味無いですか?」



と、芸能プロダクションのスカウトの男性に声を掛けられたそうだ。

ップ!


そうよ、そういう罠はいっぱいよ(笑)わかっているとは思うけれど、そんなの危ないからね、ついて行かないんだよ!
『当たり前じゃん、わかってんよー』
ああああ…。親は色々心配なのだ。そんなのにノコノコ付いて行って変な写真でも撮られたら、大変!!今は男子でも色々心配です(笑)








あ…
と、目にとまったのが、この写真…。
いつのまにかこんな温かい写真を撮る様になったんだね…。昔からモノクロの無機質な写真が多かった。



息子の撮ってきたカメラの液晶画面の写真を見ながら、「ふーん、大人になったなぁ」ってすごく思った。
こんな、温かい目線が感じられる写真がちらほら…。





私は思うのです。人間「色気」というのは絶対必要。セクシーという事。ピアニストでも色気は必要。そのさじ加減が難しいのですが、エロエロの演奏もシラケますが、無味乾燥なのもなんだかなーです。



そしてその『色気』には、知性が必要です。




息子は、彼女ができてから、変わりました。色々切磋琢磨しているのでしょう🤣もう、親の出番はありません(笑)

そして、バンド活動は、最近ではプロと組んだりするようになりました。プロの凄さをそばで見られて、すごく勉強になったと思います。どの世界でもプロの仕事は違います。でも、心配なので、
『そっちの方面には行かないの?』
と、恐る恐る聞いてみたら、
『もう、なにもかもレベルが違うもん。テクニックだけじゃなくて、音がクリアで、口では言えない魅力があるんだよなーー。』
ああ、それが、『色気』ってやつなんだよなぁ…。






「僕、才能ないのわかるもん。アイツらが自分と全く違うのはすっごくよくわかった。なにもかも絶妙だもん。趣味でやるのとは全く違う。」
あー。ふーん。(良かったーーー夢がない親でごめん🤣)





でも、ピアノやらせててよかった。
「自分が才能ない」って、わかるって、大事じゃないかと思った。
だって、勘違いして、「じゃ、俺も…」なんて思ったら、茨の道。夢がないようだけれど、そういう見極めって大事。で、「それでもプロに」なんて思ったら、それなりの根性を身につけて進むことです。苦節何十年で咲く花もありましょう。でも、カッコだけで適当にやって成功する世界ではない。運だけじゃやっていけないし、テクニックだけでもダメ。プラス、色気、魅力、時代を読む力もなくっちゃ。
それを見分ける力。自分を客観的に見る力。それも、大事。

「ピアノ習っていたから、ピアニストにならなきゃ失敗」とかではなく、人生の大きな判断に役に立つ時もあるんだなって、笑ってしまいました。




人ってこういう風に大人になっていくんだなっ。これからどうなって行くかわかりません。心配は尽きません。あはは。でも心の中でひっそりと心配。もはや、口出しはしません🤣💦




あら!私に、お誕生日プレゼント✨なのねーー!
これ柚子の皮をドライにした入浴剤です✨
うれしいわ!
初めてもらいました。プレゼント。大人になったのねーー👍
すっごく嬉しい😃

~Up の都合上、写真はトリミングしています。ごめんね、息子。ちょっと違うよね…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/12/30 12:03] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
みんな!サンタさん来たかな?
「いよいよ、フィンランドのコルヴァトゥントゥリを出発したみたいだよ。」
~昨日のフィンランド大使館のツイート 🇫🇮 より











昨日は、ダダがミッドタウンで仕事だったので、トシヨロイヅカのケーキ 🎂
中には苺がいっぱい。






今日の猫ちゃんたち。






お天気の日は、毎日猫プロレスしてます🐈



ダダは週末には岩合さんみたいになってます。
猫写真、窓から撮っています(笑)
みんな大きくなったね!

どこかで、ごはんもらっているんだね 🐈


猫ちゃんたちにもサンタさん来たかなぁ?うふふ。
素敵なクリスマスを🎄









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/12/25 13:08] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
全身不随
少し前、義母が倒れました。
義母は、数年前に脳梗塞で倒れ、右半身が不自由で、義父と共に施設に入っておりましたが、今回の脳梗塞で左半身まで麻痺してしまいました。


最近は週末は、病院へ。厳しい医師の診断や、難しい問題に皆で頭を悩ませています。



首から下が麻痺なので、喉の筋肉も動かない。鼻や大きな血管にチューブで栄養を入れている。リハビリが無理ならば胃ろうになる可能性があるという事だ。だとすると今いる介護施設での対応ができない…。なるべく今の施設で義父と過ごさせてあげたいのですが…。


皆が通る道。



なるべく一喜一憂せずに、正しい判断ができるように、心を平らにして過ごそうと努力しています。

なんとなく、落ち着かない毎日が続き、最近の記事は、書き残したいと思っている大昔の思い出話を、まとめてup!
しばらくこんな生活かもしれません。でもこういう時こそ、お洒落しなくっちゃね!心がウキウキしますもの。
昨日も、ダダは、追浜の病院。




私はベイスターズの映画に行って来ました。

せめてお正月は、着物が着たいな…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/12/23 09:44] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
今年の強烈な三連発


~その1、横浜のデパートで。

高そうなジャケットに素晴らしい靴を履いた30くらいのベビーカーを押した男性が、通路で、ボサっとしていたダダに向かって、舌打ちをして睨みつけた。

ダダは全く気がつかない。私が割って入って
『ごめんなさいね、気が利かなくて…。』
とダダを横によけさせた。

『ったく、邪魔なんだよ!こんなとこで突っ立って!』
と、捨てゼリフ。
私は、会釈してやり過ごす。

高級品に包まれた冷たそうな神経質な横顔。手には、なにやら高級外車のキー。だっさ。そのクルマで湾岸をぶっ飛ばす。でもさ、それ、カッコ悪いです。ぶっ飛ばすのは機嫌よくやんなきゃ。そんなヤツ一番厄介。
身なりに気持ちが釣り合ってないわ。

「僕は、こんなお洒落でいいカッコしてるけど、ほんとは色々あって、いつもイライラしてんですよ。わがままなんで、こんなちょっとのことでも、ブチ切れちゃうんですよねー」
って、言ってんだねー。めちゃくちゃかっこ悪いじゃないですか(笑)







~その2、ある美術館で。

前の方が、ある絵の前で長々と佇んでいるので、私は、その方を追い越して次の絵に移動しようとした。

『はーーぁ⤴︎?』女
『っち!順番守れよ。。。』男
『みんな待ってんだよ。先に行くって、割り込みだろ。』

私の後ろの男女からこんな声が聞こえた。ネットの書き込みみたいな発言だなぁ、と思った。
アンタたちさ、ここはリアルの世界。相手の気持ちってもんがあるの。私は、黙って会釈だけど…🤣🖐

じゃ、好きな絵だけゆっくり見ることもできないじゃん。全部の絵を均等に見なきゃなんないの?にいちゃん、バカなの?試作とか、モチーフのデッサンとか、習作とかってのも、スルーできないの?私は、好きな絵だけ見たい。





これはいけない事なんでしょうか?甘いも酸っぱいも分かんねーようなガキに、絵の鑑賞法なんか指南されたくないんですよ。

この前にいる人は、なんだか知らないけどこの絵が気に入ったんでしょう、いいじゃないの、好きなだけ見たら。でも、私この絵にそこまで興味無いんで先に行きたいだけなんですよ。律儀に並んで順番通りに見ないといけないんでしょうかね?


遠足かよ?!



で、関わるのもめんどくさいので、わたくし、黙って先に行った。すると、ぞろぞろとみんな私の後について来た。
『なんだよ、コイツらみんな常識ないわ。オカシイわ。』

と、周りにキレていた若い男女。多数決で、お前らがおかしんだわ!

『君達、その声が騒がしいから、お黙りなさい。ついでにその携帯もおしまいなさい。』とでもにっこり言ってやりたかったが、面倒なので黙っていた。ふふふ…。


見たい人はその絵を1時間でも2時間でも見たらいいのだ。でも他の絵を鑑賞したかったら移動しても良いのではなかろうか、と、思うのは、私だけか…。


絵描きというのは大体、最初の若い頃の基礎を固める時期、それから、色々試行錯誤したりして、黎明期を迎え、最後に、人生の終わりの時期、と、作風が移り変わるものなのよ。詳しくは、知らないけど(笑)美大出身でもなければ、習作なんかじっくり見ても、ね…。好きな絵だけ見たら良いのではないでしょうかね?


私も、若い頃は、面白くて解説などもしっかり読んで最初から最後までじっくり見たものです。でも、何度も見ている画家などは、好きな絵だけ見たって良いでしょう。もう歳をとってますのでね、色々見たことあんですよ。ニューヨークの美術館では、現代美術を寝転んで見ている人もいた。いいんですよ。人に迷惑がかからなきゃ。

悪いね、若造よ🖐








~その3、スーパーマーケットのトイレで。

空いていたところへ入ろうと思ったら、生理用品の自動販売機の横で、ひっそりと待っていた背の低い七十がらみのBBAに


『ああ~あ、こっちは待っているっていうのに、あんた、なんなの?』

と、吐き捨てるように言われた。橋田壽賀子のドラマばりのセリフ。~そういうドラマ見ませんけれど…。

『あ、すみません。気がつかなかったものですから。ごめんなさい。』

と言ったら、

『なんなの?そういう良い訳をするもんじゃないわよ。なによその顔!タチが悪いわ。私がここにいるの、アンタ気がつかない訳ないじゃないの!』
と、言い放ったクソBBA。



「こんな顔で悪かったね!生まれつきだわ💢オメーがチビだから、わかんなかったんだよ!!オメーの服が便所のタイルと同じ色なんだよ💢!!」って言ってやりたかったが、馬鹿らしいのでやめた。



『お先にどうぞ…✨』
と言ったら、
『良いわよ!!アンタ先に入りたいんでしょ、先に入りなさいよ!!』
ああ、もう、関わるのも面倒なので、先に入ることにした。お先に失礼いたします…(笑)。





と、トイレが、三つ一気に空いて、BBAと私は同時に入る事になった。~BBAの嫌がらせが不成功に終わったのだ…。

『なによ、あんた!!!💢』

ええ?


いやいや、これも私のせいかい?!
クソBBAは、叫びながらドアをバシっと閉めた。中でドアを蹴る音がする。
『うちの嫁にそっくり!!!』


きゃー!



嫁さんいるんだねーー。
悲劇だわ。

そのBBA、手を洗わずに、また、列に並んだ…。またかい?入るのかね?
コイツ、絡みに来てるの??
びっくりした。



私は、絡まれ体質なんだそうだ。。。文句を言いやすいのだと、ダダに言われた。言い返してこなそう。バカそうでチョロそう。と、息子…。








口が無いのか、日本人。
少し声をかけたら良いこと。
『すみませんね、私、待っているんです。』
『ちょっと、横、通らせてください。』
こんなひと言が言えないの?







ぼんやりしてたら、こんな正義の味方みたいな「常識警察」に怒鳴られますよ。本当に窮屈。耳が遠い人、考え事をして歩いている人、ゆっくりじゃないと歩けない人、高い所が怖くてエスカレーターのベルトには利き手で捕まりたい人、色々いるんですよ。

自分勝手な正義を振りかざして攻撃してくる人。






そしてね、正義って怖い。
正義って歯止めが効かない。
本人は正しいと思っているから、始末が悪い。

正義、正義って…、ね、それは戦争の始まりもそうです。戦争の始まりは常に、正義からです。宗教観の違いや、文化の違いなどを考えもせず、正義を極端にふりかざして、人を煽る。それが、正義と信じているから、ノーブレーキになるんです。

正義だから、正しいから、後へは引けない。


SNSで炎上とかっていうのも、息苦しい正義を振りかざしていると思うんですが…。色々細かい事情もあるんでしょうよ。言っていない事情もあるかもしれないですよ。軽々に、正義を振りかざしてひとを批判することに慣れすぎるのは危険です。
みんなで、誰かを叩きまくる。いつしか、それが、皆のストレス解消の道具になる。
そして、なんにも言えない世の中になっていく。

「黙っているのが一番いいです。」って危ないんです。
今年アタマにきた事。三つでした🤣


          ~個人的な意見です。お目こぼしください。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/12/16 08:39] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6)
庭にコンクリート
隣家の庭に植えてある梅の木。
お正月を過ぎるといち早く白い蕾が出てきて、ふわりと香る梅が早春の愉しみ。
隣人は、毎年、実った梅を六月に洗ってザルに並べ、梅干しを漬ける。これも初夏の風物詩。ああ、こんな時期なのね…と、愉しく眺めていた。

多少は塀からはみ出してはいたが、大したことではない。




が、例の近所の元警察官が、枝が公道にかかって伸びていて「クルマにキズがつく!」と、怒鳴り込んだ。

あああ、まだやってんだねー。テメー、そんなクルマが大事なら、クルマ乗んなよ。どっかにしまっとけ!と、わたくしは思った…。







数日後…、隣人が工事の挨拶にやってきた。
『梅を抜いて、庭全部にコンクリートを流す』という。



隣のご主人の介護のクルマや、お風呂のクルマを家の前に停めると、邪魔だと怒鳴り声のクレームが入ると言う。

『コンクリートにして庭に介護のクルマを入れられるようにすれば、梅もなくなるし、何も言われないと思って…。もう、歳だから自分で木を切ることもできなくて、いつもいつも文句を言われるのに疲れちゃって…。』






私もその庭の前を通るが、クルマも梅も一切邪魔だと思ったことはなく、むしろ梅の花は楽しみにしていた。
沈丁花、夏椿、百合、横に植えてあるネギやミョウガ。全て抜いてしまうという。
『ごめんね、おとうさんの介護のクルマ、邪魔でしょ。迷惑かけてごめんね。』
とんでもない。






あの元警察官は、お互い様という考えがないのか。
公道というのは皆が譲り合いながら使うもの。オメーのもんじゃねーんだよ。

数年前には、同じ隣家の猫柳が邪魔だと言って、短く切れ!!と怒鳴りこんで、仕方なく変な時期に慌てて切ったら一気に枯れてしまったということもあった…。





ところが、
コンクリートが入った日から、その元警察官とその妻は、隣家の前を走って通る…。馬鹿は大変。お気の毒(笑)そりゃ、さぞ居心地が悪いだろう…。








私も実は、駐車場をひとつ借りている。来客があると、そいつがいちいちうるさいからだ。家の前に少し停めただけで大騒ぎ。通れないわけではないのに(笑)月五千円でそれがなくなると思えば快適だ。

「お互い様にしませんか?」
と言っても、公道は、駐停車禁止だそうだ🤣恐るべし元神奈川県警。最低だ。

しかし、自分の家にくる業者などは、ちゃっかりその『公道に』停めている。でも、誰も何も言いません。いいのですよ。正義は必ず勝ちます。
おかげさまで、少なくとも私は近所を走って通るなんてことはしなくて済んでおります…(笑)
あはは。







自分の首っていうのは、自分が締めるものなんです。なにかをする際にはその影響を考えるのが大人です。覚悟を持って怒鳴り込んだのならば、堂々としていれば良いのです。自分の作った地獄なのです。世の中はうまくできています。普通にしていれば何にも起こらないのです。




神奈川県警の言うことを皆が聞くのは、罰金を払うのが面倒だからです。ただそれだけ。アンタが偉いからじゃねーんですよ。勘違いしてない?制服を脱いだらその権限は無いのです。誰がただの馬鹿親父の理不尽な怒鳴り声に屈しましょうや。テメーは制服脱いだら「ただの馬鹿オヤジ」なんだよ。


こちらもどうぞ→💢
これも→💢💢









ある晴れた日の朝、庭の木々は、あっという間に手際よく抜かれていった。

二十年毎日見ていた木々が廃棄物のトラックに乗っていたのを見た時に、なんとも言えない悲しい気持ちになった。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/12/06 00:44] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
田代まさし
田代まさし。複雑な家庭で育ち、新大阪と新宿の間の、アパートで、幼少時を過ごす。昔のあそこら辺は、それは、大変な場所だったと思う。

大昔、朝、高田馬場駅で降りると、駅前は、雀荘、ゲロ、雀荘、ゲロ、遠くに古本屋…だった。高田馬場は学生の街。新大久保は、その隣の駅。彼の育った頃、そこらあたりは、家賃も安く、怪しい店が多く、もっとすごかっただろう。あたりには、私の出身の神奈川の田舎と比べると明らかに、胡散臭い場所もありました。高校を出たての頃…最初は慣れなかった…。そういう街。行かない方がいいよ、と言われていた。

彼の地の性格は暗いという。人と話すことも得意ではなく、常にサングラスも愛用。しかし、才能を見出され若くしてスター街道を驀進。昔の動画の田代まさしは、カッコいい。ひとりだけ、踊りも全然違う。華がある。ヒット曲を連発。鈴木雅之の隣で踊る彼は、他とはちょっと、違った。




~~~~~~~

私は、スノボの動画を見るのが趣味なのですが、国母の逮捕つながりで💦、田代まさしの動画が出て来る。
高校時代の友人が、田代まさしのファンだったな…。
大スターだった。

何の気なしに見てみると、なぜか、引き込まれる。なんだろう、この色気。田代まさしには華がある。スタイルが良く、スーツが似合う。あのシャネルズの振り付けや、衣装、白の手袋のアイデアなどはすべて田代まさしによるものだったそうだ。
才能があるのだ。お洒落で。カッコいい。

彼の口から、
「当時ね、原宿とかで、チェックのシャツに、モヘアのセーターね…。カッコいい人はそういうの着てた。」
そんな言葉を聞いた時、品の良さというか、お洒落な人なんだなぁ、と、思った。






そして志村けんに見出され、お笑いの世界へ。志村けんとのコントも絶妙だ。そこで、レギュラーを何本も抱え、お菓子やアイスクリームやメガネのコマーシャル。子供や主婦層にも大人気。



でも、いつしか彼はそんな「田代まさし」を常に演じる事に、疲れてしまったという。元不良らしからぬ言葉の巧みさ。選ぶ言葉の繊細さ。勉強だってやればかなりできただろう。賢いのだと思った。でも、自らが作り上げた「自分でない自分」が独り歩きしていく。年収は、軽く数億。家族もいる、家もある。でも、本当の自分ではない部分で生きる苦しさ。






最初の逮捕…あの「ミニにタコ」発言には、当時私も呆れ返ったが、実は、あれは、自らの意思ではなく、なんと事務所の指示だったそうだ。きちんと謝罪しようとする田代に当時の事務所社長とフジテレビのスタッフが「ギャグで逃げちゃおうよ」とアドバイス。「マーシーっぽくいこうよ!」と迫られた結果、言わされたダジャレだったと話す。
うわぁ、なんという事…。

ここら辺から、人生が狂い始めていた。

作り込んだ表の明るいキャラクターの陰で、ノイローゼになり、鬱になっていったという。もともとの暗い性格が顔を出す。テレビ局でぐったりとしている事が多くなったという。

そして、「元気ないっすね、田代さん。元気になるのありますよ」と彼に覚せい剤をすすめたのは、なんと、番組のAD だったそうだ。。。これが田代まさしと覚せい剤の出会いだった。

局の人なの??信じられない…。




あっという間にドラッグ中毒者へ。何回もの逮捕。服役。
そして、また…。
やめたくても、売人が、寄って来るという。芸能人は金ヅルだ。握手してくださいと言われて手を出すと、覚せい剤が手にねじ込まれるという。






~~~~~~~~

彼の人生を、動画で見ていて、今まで感じていた大きな嫌悪感が少しだけ変わっていくのを感じた。

自分のため、妻子のため世間様のために、石に齧りついても明るく楽しくカッコいい「田代まさし」を演じないといけなかったのだろう。



暗い幼少期。おばあちゃんの作る茶色いお弁当が恥ずかしくて、悲しかったという。九州で手広く商売をしていた父にゴミのように捨てられた母、その先のどん底の生活。

そして、きらめく才能。立ち姿や、髪の毛のほんのすこしのこだわり。服の着こなし。振り付けが目立つようにと考えた、タクシー運転手からヒントを得た白い手袋。今見てみると、天才だ。

シャネルズ時代を目を輝かせて話す田代まさしを、「弱さ」というひと言でばっさりと切りつけていいのだろうか。



若い頃、トルエンもやめられた、だから覚せい剤も二、三回でやめられると思った、と。
なら、なぜトルエンなどに手を伸ばしたのだろう…。大人の都合で、悲しい想いをしてきた繊細な子。膝を抱えて暗い部屋にいる少年。そして罠のようなテレビ局や事務所の大人たち。これ、田代ばかりを責められますかね…。






いえいえ、どんな環境でも、しっかりと生きている人はいる。我慢が足りない。そういう風に「言い切れる人」はしあわせかもしれません。強さを生まれ持った人。世の中には、生まれながらにして繊細で、気の弱いお人好しもいるんです。そして繊細さゆえにそういう人には、人にはない才能があったりする。

何回目かの逮捕の時、死のうと思っていた時、お母さんが夢で現れて「まさし、もう少し頑張りなさい。」と言ったそう。
元嫁の母から手紙がきたが、そこには、『あなたのせいで、マスコミに追いかけられて、私は洗濯物も干せません』と、書いてあり、切なかったと。



地獄は人それぞれ。

苦労のない人はいません。

そして、すべてを自分で選べないのが人生です。誰が好き好んで、難しい家庭環境を選んで生まれてきましょうや。やけっぱちになる時だってあるでしょう。大スターにされて、いい気になる時だってあるでしょう。努力が報われず、迷う時もあるでしょう。なまじっか、才能があったばかりに、引っ張りだされた芸能界。そして、世間の目は厳しく、それが彼をさらに追い詰める。

もう還暦を過ぎるという田代まさし。刑が終わって出てくると、70近く…。
また好奇の目で注目され、戻ってきてもまた居場所もない。そんな世の中です。

また繰り返す、と批判だけしているけれど、そんな人が世の中にたくさんいて、その受け皿もないのかもしれません。





貧困で苦しむ幼い子供や、薬物中毒患者の苦しみをケアする場所がない。今も、こんな豊かなこの国でも、貧困が問題になっているそうです。ここら辺をなんとかしないと、将来のある人の人生を、ダメにしてしまう場合もあるのではないかと、なんだかそんな事も、考えてしまいました。

彼を擁護するつもりは全くありません。でも、人生として考えた時に、少し思うところがありました。




覚せい剤やめますか、それとも、人間やめますか…。
~個人的な意見です。お目こぼしください。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/11/26 07:05] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
キャットちゃんズ


かわいい足あと😃





みんないました。
みんなで、庭で遊んでいましたよ。



大きくなったね!奥のほうで、猫プロレスしてましたよ。





数が減ったけれど、近所の人の話だと、通りがかりの誰かが、飼いたいって、何匹か連れて行ったみたいだって。
良かった。






クルマのカバー🤣✨
あははは。


良いお天気です。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/11/20 09:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
270kg の断捨離しました
日本各地に災害があり、思うところあって、
使っていないものを処分することにした。
身を切られる様な作業。

どうしても、捨てられないものを持っていたのです。
艇庫にある海関係一式。どよ~ん。。。

そして息子の教科書。ノートの類。本や、小さな頃からよく見ていた航空関係の雑誌や、漫画。押入れ一個空きました(笑)

もう、劣化していると思われるフィン多数、や、セイル5本、マストも何本あるんだか…。着られないと分かっているウエットスーツいっぱい。真夏用、春用、真冬用…。よくこれだけ買ったものだ。お金、なんにもなかったなぁ(苦笑)

そして、歴代のスノーボードに、古いスキーブーツ。息子のスケボーの板、厳選した一枚を残してあとの4枚は処分。全て乗り潰したもの。
テニス部時代のユニフォームや、ラケット。これも良い物だけひとつ残すそうです。
風のない時に遊んだ釣り道具。ホテル代を浮かせる為の古いキャンプ用品。
これらは、もう、古いもの。
もう、使えないのだ。
第一、もう、危険。



それらの素材は、ゴムや、モノフィルム、グラスファイバー、カーボンなど。もう、劣化しているわよ。
どうしても行きたかったら、海の前にあるショップでレンタルすれば良いのだ。もう道具にそんなこだわりはない…。水遊び程度で良い。
それは分かっているけれど、どうしても、捨てられなかったのだ。
あの頃…、息子が産まれ、急な異国への転勤が決まり、そして病。そのあとは、張り詰めていた心がヘロヘロになった…。そして更年期(笑)海への足は遠のいた。
子育ては忙しく、息子優先になっていった。幼稚園では、断りきれずにやった本部役員…。(貧乏くじ、と思っていたが、これは結構愉しかった😃)息子のスケートボードや、ピアノ、テニスの試合だのの送迎で、バタバタ忙しかった。ハイジさんも来た。



でも、今回の酷い災害を見て、ものを少なく、さっぱり生きようと思ったのだ。


今は、会員になって、ヨット、サーフィン、クルーザー、パドルサーフィン、釣りなどなんでもレンタルしてくれる様なそんなところもあるという。定年になって乗りたかったら、そういうところへ行けば良い。
春には、クルーザーで遊ぼって誘われている。そこへ行ったら良いではないか…。
相模湾から、八丈島まで行く時もあるという結構ハードなクルーザーの会である。~ダダは、学生時代にヨットで全日本で一位になったことがあり、「使える人材」として、前から目をつけられているのだ(笑)
やっぱり、ヨットより、ウインド。そんな気持ちが湧き上がる。




いざ「捨てる」と思ったら、手足がもがれる様な気分になった。
いやいや、そんなもの、もう、捨てる方が良い。

防災用に残した使えるキャンプ用品と、馬の道具や、ゴルフクラブ、耕運機や畑のものをそこにしまったら良いのだ。そして、今使っているスキー板とスノーボードとブーツだけ残す。





人生は、移り変わるものなのだ。
今日、さっぱり艇庫を整理した。
雪山や、海に入り浸っていた過去の抜け殻。
捨てられない昔の思い出。





でっかいホンダのステーションワゴンに載せて二回に分けてゴミ処理場へ行った。
軽量して、処分の料金を払うシステム。
我々の過去の抜け殻は(笑)なんと、270kg の重量があった。
サーフボードは、市では処分はできないので、残してある。






残った3本のボードと、厳選した思い出のフィン二枚。



「愉しかった」という、その想いだけしっかり胸に残そう。それで良いではないか。
これから、私たちは次の愉しみに生きたら良いのだ。
スッキリしたではないか。。。!



でも、全て処分したら、なんだか家の中に気持ちの良い風がすうっと通ったような気がした。
私が、淋しい顔していたら、息子がこう言った。



「テニスのラケットを捨てても、テニスができる自分はいるし、スケボーを捨てても、スケボーに乗れる自分はいるから。どっちも一個だけ残してあるし。吹奏楽の楽譜を捨てても、フルートは吹ける自分がいるもの…。」


だよね。




生きてきた軌跡を全て残していたら、新しいものが置けないんです。なので、こうして新陳代謝。
収納は、七割にしておく。ギチギチではいけないのだ。

人生のある時期、命賭けてやってきたものでも、ライフスタイルが変われば、ゴミなのです。
ハイジさんの大きなベッドも捨てました。

心に残しておく。写真に残しておく。そして、私は、写真に残らない思い出を、ここに書き残しているのです。息子が読んでくれたら、嬉しいんです。ダダと私の生きた道を。
なのでこれは、長いスパンで書いている遺書(笑)

なにも、世間さまに、昔語りしようってわけではない。



写真に残らない、その時に自分の感じた香りや、風や空気の感じや、気分や、光の色を、残しておきたいのです。そのために自分のことばで、書いておきたいのです。それだけ…。
歳をとってこれを読んでも、その時の空気が感じられるくらいに、残したいのです。

ああ、あと完全に弾き潰してしまったピアノがある。もう、ガタガタのピアノ。これも辛いなー。

風水でも言いますよね。あければそこに新しいものや人が入ってきます、と。
本当にそう思います。

写真に撮って、文章で、そして心の中に、そして、その体験が全て血肉になるようなそんな生き方ができたら、もうモノを置いておく必要はない。




✨目指せ!おうちリゾート






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/11/16 14:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
猫ちゃん一家生きていた
昨日、乗馬の帰り、友のクルマを降りて歩いていたら、なんと!
あの白い猫ちゃんが、少し大きくなって近所のお庭にいたよ。



そしてその兄弟猫ちゃん2匹と、ブチコが一緒にいた!!🐈

白チャンは、お鼻が灰色で、可愛かった。この時は、目ヤニがいっぱいで片方のお目々が開いてなかったけれど、両方きれいにぱっちり開いてて良かった✨





~これは、夏の様子です。かわいいにゃ。



生きていたんだねー😃🖐✨
良かったよー。


少しメンバーは減っていたけれど、子猫ちゃんは、3匹は生き残っていた。
手入れの行き届いたお宅の庭で、遊んでいた。
かわいいにゃ。


みんながんばれ!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/11/01 09:24] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
不安な夜
過ぎ去ってから天気図を見ると、
巨大な台風は、多分、私の街の上を通過したのではないかと思っています。

私の家に大した被害はありませんでしたが、
あたりの惨状を見ていると、あまりの事で、心が痛いです。



前の日から、水や電池を求めて走り回り、ガソリンスタンドにも並びました。

そして当日、一日中テレビを見て過ごしました。
見慣れた地名がどんどん出てくる。
祈るような気持ちで見る。





あの夜…。
家族が揃い、夕食のテーブルを囲んだ瞬間、
バチっと音がしてあたりが暗くなった。



暗闇。



遠くで雷鳴。





闇の中、テレビが消えると、
轟々という外の風雨の音が一層不気味に身に迫って来た。




被災された方々の苦しみが、一日も早く癒えていきますように。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/10/15 11:14] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
台風通過中
暇ではあるが、何も手につかない。

経験したことのない大きさの台風が通過している。

テラスの排水がうまくいかず、テラスの床に水がたまり、水位は室内の床に迫って来ている。息子が、パンツ一丁で出ていき、工具を使って、排水溝の蓋を広くこじ開けてくれた。
こんなのは初めて。




今は風よりも、雨が酷い。雨粒であたりが霞む。



市内でも避難勧告が出ているところがあるという。知り合いを案じ、不安になる。

私の家は、隣の市にも近いが、すでに午前中に隣市では、市全体に避難勧告が出ている。
風対策ばかりしていたが、雨の物凄さに、ひるむ。
雨音が大きく、家の中でも大きな声で話す。




相模川が氾濫しそうだという…。
えええ?あの相模川が…???



さっきまで、低い電柱の上にいた烏たちが、どこかへ行ってしまった。
野良猫ちゃん一家は、大丈夫かなぁ?畑や、お馬さんたち、大丈夫かなぁ?




馴染みのある地名が、テレビ画面に映し出される。

箱根からの早川は、まるで龍の様に荒れ狂っている。

多摩川も、もう溢れそう。

これから山間部へと向かう台風。山の絞り水が、荒川や、相模川、多摩川に集まる。

何も手につかない今日。暇なので、こんなことを書いている。

テラスの水は、そろそろ溢れそうなので、ダダと、バケツですくって外へ出した。
なんとかなったが、あと数回は必要だろう。


インドから帰って来て、ゆっくりできると思ったが、とんでもないことになっている。
不安だ。
なんだか、また、胃がシクシク痛い…。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/10/12 18:14] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ガソリンスタンド神だわ(笑)
あんなに、怒っていたクセに、私と息子は、畑関係のものもガンガン載せられるホンダに未だに乗っている。



こちらもどうぞ(笑)
ダメじゃん、ホンダ
ホンダ、セキュリティーアラームが鳴る事案の顛末



そして、夏に車検があったが、あのホンダのディーラーに出すのが癪なため(笑)、徒歩圏内のガソリンスタンドに持っていった。





戻ってきて、驚いた。



びっくり!!







車内清掃してある!!!~ホンダは有料 (小声…)
すっごくキレイ!!!
びっくりザマス。




近所なので代車不要~ホンダは有料(しーーッ!)




さらに、ガソリン満タンじゃん!!!
きゃー✨✨✨



更に、その上、後部座席には、大きなダンボールに入ったティッシュが…。
これ…。一年分はある…(笑)✨✨✨
あたしゃ、鼻かむ事も滅多にない。年に数回。。。






きゃー✨✨✨✨





もう、今まで、なんでディーラーに出してたんでしょ。
アホだったわ~。

とっても感じの良い店員さん。
ハキハキした対応。そして、お値引きバッチリ。

歩いて行けるんで代車不要。


もう…、最高だ!



嗚呼、お馬鹿だったザマス。

今までのアレはなんだったんだろ?

人生大損した気分…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/09/11 10:37] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(3)
取っ散らかる全て
台風が関東直撃。

テレビをつけたら、本牧埠頭の船やコンテナや、桟橋がオモチャのように取っ散らかっている。
こんなのは初めて。



ダダの実家のそばの「小坪トンネル」が土砂崩れ。
息子が、出かけるというので、買物ついでに送っていく。
クヌギの枝が、道を塞いでいる。



クルマを降りて横に避けると、若い折れた枝には、小さな青いどんぐりがいっぱいついていた。


クヌギは硬く折れやすいのか、クヌギの枝はあちこちにあった。近くの山の雑木林から飛んできたのかなぁ。そりゃ、すごいね、って息子とびっくり。

朝、目が覚めてしまったダダが畑を見に行ったら、停電している信号もあったそうだ。
畑の被害はなかったけれど、ブラックベリーの支柱が折れていた。そして茄子の枝が少し折れていました。





家のテラスにもクヌギの葉っぱが積もっている。これは、雨が乾いたら、集めてお掃除しましょ。(笑)




台風一過、外はものすごい気温。今日の予報は36度だそうだ。
見慣れた道が、緑に埋まる。私の家は、くぼ地にあるので、風の被害はあまりなかった。



わあ、透き通るような、青空。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/09/09 13:43] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
さよなら猫ちゃんたち
忽然と、猫ちゃんたちがいなくなった。


最後に見たのは、ブチコと、赤ちゃん猫ちゃん一匹が、家の前の道を歩いていた姿。仔猫ちゃんは、尻尾をピンってあげて、初めて見る世界を、戸惑いながらも、楽しそうにお母さんのブチコの後をついていった。



クルクル回って歩く、座っちゃう…。キョロキョロ回りを見回す。また座っちゃう(笑)

ブチコお母さんは、にゃーにゃーと、仔猫ちゃんに速く歩くように促しているようだ。クルマが来るでしょう。郵便屋さんや、配送のトラックが走ってくる。ブチコはそれを知っている。




仔猫ちゃんは、顎をひゅっとあげて、得意げにたまに私の顔を見る(笑)
それはまるで、
「私は、こんな遠くまで歩いて行けるのよ!」
って言っているようだった✨😃







その日から、仔猫ちゃんたちの声が聞こえなくなった。

とうとう、本当にお引越ししたのだなぁ、と思った。

巣立ちの時なんだね。



さっき、車庫のコンクリートの上に敷いてあげた畑のシートを片付けた。
柔らかな短い可愛い毛がたくさんついていたよ。
なんだか、少し淋しいな。

みんな新しい場所へ行ってそれぞれに生きるんだね。

🐈





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/09/03 13:34] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
猫ちゃんたちの事
野良猫一家、どう対処したらいいか、ちょっとネットでも調べてみた。
たくさんの意見がありました。
で、



「野良猫は子供を産んでも同じ場所に居座ることはしません。貴方が餌をやらない限りは、時期がきたら、親子はいなくなると思います。
保健所に連絡しないであげて下さい。貴方も面倒をみるつもりがないのなら、餌もあげないで干渉せず、自然の流れに任せて下さい
保健所に連れていかれると、猫自身は何も選択できなくなります。
今は倉庫で雨宿りしていると思い、猫の巣立ちを待ってあげて下さい。」






こんな意見も多くありました。私は餌をあげていないので、
色々考えましたが、しばらく、手を出さないで、猫ちゃんたちの成長を楽しもうと思います。
毎日楽しいよ。


みんな、かわいい。少し大きくなってきましたよ。声も大きくなってきました。

猫ちゃんたち、がんばれ!

にゃー🐈



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/08/29 12:13] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(5)
おっぱい飲んでるよ



コンクリートの上に畑のシートを敷いてあげた。
少し涼しいと思うよ。


私が行ったら、お母さんは逃げてしまった。



おっぱいをあげていたのに、ごめんね。



外は百合の香りがする。しとしと雨の日。


みんなかわいいね。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/08/23 18:28] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
みなさまお引っ越してたという衝撃!


あら!!大変!



にょごにょごゾロゾロ
出てくるこのかわいいの!!



いた!!生きてた!!
六匹も!!



これは、やっぱりダダが言ってた通り、
台風だったから、雨のかからない艇庫に、皆さん、お引っ越したみたいです。



時計草の茂みからこのシャッターのついた艇庫に…!!
ものすごく小さな子猫ちゃん。やっと歩いているよ。


少し涼しくなってひと安心です。



お母さん、頑張ってね!



私は、餌をあげてないので、お母さんは私を見ると逃げるんだけど、
誰かがあげているのでしょう。



ここは、こんな田舎だし、私は地球はみんなのものって思っているので、自然のままにしています…。
裏のお庭には、たぬきも来るし、モグラやアライグマやハクビシンもいるよ。あ、すぐ側のお山には鹿も来るよ。

先日は、コウモリの赤ちゃんが、お庭で死んでた。これはちょっとビックリ!ここは東名高速のそばなんだけど、東名高速の近くにトンネルがいっぱいあって、そこにいるらしいですよ…コウモリ。かわいそうだったので、穴を掘って埋めてあげました。

でもね、みんながしあわせに住めなくっちゃ。
いろんな動物がいたほうが愉しいでしょう。


ダダが帰ってきたら駐車場にブチコとハナシロンと、かわいい仔猫ちゃんがいっぱいで、遊んでたそうです(笑)



みんなすくすく育て 🐈





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/08/22 10:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6)
熱中症
実は、八月の上旬。
熱中症になってしまいました。
乗馬クラブでした。


四十五分のプライベートレッスンでした。
お馬さんに乗っていると、風を切って走るので気持ちが良いのです。そして楽しくて夢中になって乗っていました。

レッスンが終了して、お馬さんから降り、ベンチでグローブとチャップスを外していた時、はじめて少し気分が悪いなーって思いました。




で、皆さんが、お馬さんにお水をかけてあげるよーっていうので、行こうと立ち上がった瞬間、目の前にシャッターが降りたように、視界が真っ暗になった。

そして立ち上がると、すねと、ももと、お腹と、脇腹が同時に痙攣して、つった。
で、人の声が遠くに聴こえて、ズブズブと座り込んでしまった。


うわぁ。



すぐに、エアコンの効いた部屋へ。
そして鼠蹊部、脇、首を冷やされて、ポカリを渡された。が、震えて飲めない。


どうしましょう?
呼びましょうか?
少し様子みましょうか?
と皆が相談している。







会員さんが通る度に、みなさま、口に梅干しを入れてくださる。
有難い。でも口の中が梅干しだらけ。
うれしいな…。

もう、大丈夫です、って言おうとしても、


「いいのいいの黙ってて」って(笑)

ほっぺたがリスみたいになって、ボーとしていた。





また、皆さんに迷惑をかけてしまって、ごめんなさい。




でも、熱中症って、怖いですよ。
いきなりきます。

おかしいなって思って、倒れるまであっという間で
恐ろしいと思いました。
死ぬかと思いました。





熱中症って、夢中になってしていると、全く、気がつかないんです。

水も、レッスン中にたくさん飲んでいたし、ヘルメットはしていたけれど、暑いって思わなかったんです。ビュンビュン走っていたので。。。かえって、ああ、気持ちいい、案外と涼しいなぁって思っていたんです。

で、結局、そのまま、救急車は呼ばずに済んで、2時間ほど休んで、クルマのエアコンかけていただいて涼しくなったところで、乗ってかえってきました。そこから家までは、十五分かからないので。







私は、なぜか、その日は、エアコンをかけっぱなしで出かけたのです。きっと帰ったら暑いだろうと思って…。
ケチなので、そんなことは滅多にしないのですが…。


家はすごく冷えていて、そのまま休みました。
でも、数日、頭痛が酷かったです。





ということで、私は、八月、ダダから、一人での外出禁止令が出ていました。なので、ブログ1日数回更新しまーす。暇なので!!





寒い梅雨が明けたばかりで、いきなりの酷暑。身体が慣れていなかったのですね。

熱中症、まさかと思うくらい、あっという間に倒れます。




しっかりと予防しているつもりでした。レッスン中日陰で休憩もありました。
怖いです。
ああ、みなさまにすごくご迷惑をかけてしまいました。






しばらくすると、先生が、レッスンで出払ってしまって、馬房でお仕事をしている男性の方が、私を見ていてくださったのですが、その方は、少し自閉がある方。
「異変があったらいけないから、見ていて」
と言われたのだと思いますが、

とても真剣なお顔で、私のことを「凝視」してくださって、私も、恥ずかしくなるほどに、「監視」してくださって。。。(笑)有難いのですが、困ってしまって(笑)

でも、その方の目がすっごく心配そうで、本当に申し訳なかったです。
黙っていらっしゃるけれど、きっと、すごく優しい方なんだなぁって思いました。
その方にも、お礼を言って帰ってきました。


みなさん、ご迷惑おかけして、ごめんなさい。




夏も終わりそうですが、
どうか、みなさまも呉々も気をつけくださいね…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/08/21 20:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(8)
仔猫ちゃん
みゅうみゅうという細い声で目が覚めた。
3日前の、朝。


仔猫ちゃんの声?
「ダダ、これ、仔猫ちゃんの声よね。」と、隣のダダを起こす。
「ああ。」
ダダがサンダルを履いて見に行くが、それらしき姿はなく、
朝っぱらから油蝉がジージー鳴いているだけ。

今日もウンザリするような暑い日がまた始まる。






しばらく、して、またあの声。
どうやら、うちの壁ぎわに植えてある時計草の茂みからその声は聞こえるようだ。
それから、私は、気になって寝室にいる。
二、三時間ごとに、声が聞こえる。

もうこれはきっと、仔猫ちゃん。
でも、声が重なる事はない。
一匹かしら。

その声は、母を呼ぶ声。愛しい小さな命。
姿を探しに何度か行ったが、不思議と、姿は見えない。
でも、もしそのかわいい姿を見てしまったら…。
私は、ほっておけるだろうか…。

見ない方が良い。これも自然だ。
生きるっていう事だ。
命。




~夜に、家族会議をした。

この暑さ、生き延びるのは大変だろう。
きっとお母さんは野良猫ちゃん。
私に赤ちゃん猫を渡すわけがない。
生まれて数時間の仔猫ちゃんを、異種の生命を、
人間の私に育てられるわけがない。
数日後には台風の予報。
~触らないことに、決まった。


でも、それでも、気が気ではない。
夜、大きな雷が鳴った。
あたりが暗くなって、激しい夕立がやってきた。

みゅうみゅうと大きな声で鳴く声。
生きてる…。
少し安心。

おっぱいはちゃんと飲めてるのかなぁ。


~~~~~~~


さて翌日。
朝から、風が強く、時折、バラバラっと雨が降る。
サウナのような気温と湿気。
一日中声が聞こえる。

お母さんどうしているのだろう。
この暑さと湿気、傘を持って立てかけてやろうか、いやいや
かえって暑いのではなかろうか…。
水をあげた方が良いか…。
考えているだけで、何もできない。

一方で、頭の片隅に、飼うべきか、否か、と、逡巡している自分がいる。
あの時計草の茂みに手を突っ込む勇気がない。
なんて私は臆病なんだろう。

下手に手を出して、お母さんが来なくなったら、
仔猫ちゃんは死んでしまう。
お盆で獣医さんもお休み。

万が一のことがあったら、小さいかわいい赤ちゃんを、ひとりで看取ることは、
私にはできない。私は、そんな強い心のひとではないのだ。

明日の天気が気になる。
週末はきっと台風一過のかんかん照りだろう。
どうしたら良いか、振り回される1日だった。

壁越しにかわいい声がしっかり聞こえるのが、唯一の救い。
小さな命は、生きている。


~~~~~~~~


さて、3日目。

声が止んだ。
朝、甘えるような声が微かに聞こえたのを最後に
それから声が止んだ。

私は、一日中、寝室で、本を読んだり、新聞を読んだり、昼寝をしたりして、
心配しながら過ごした。




もしかしたら、
「お母さんが屋根のあるどこかもっと良いところへ、くわえていったのかもしれないよ。」
と、ダダと息子に慰められた。
「大丈夫だよ。」
「そうだね」
と言ったが、そうは思っていないことは、わかる。

かわいそうだけれど、仕方がないことなのだ。
自然の中で生きるってことはそんな簡単ではないのだ。
どうせ、生き永らえることは難しい、そんなの、
わかってる。でも、死んでしまったのかと思うと、
大きな風船がしぼんでしまったような気持ちがした。




生まれて、たった3日。
気がつくと、私は、ずっと聞こえなくなった声を、探している。
耳を澄まして、ひっそりと探している。

暗くなっても、声は聞こえては来なかった。

ダダにお腹を撫でてもらった。(笑)
ああ、残念な感じのおばちゃん。

「慰めてあげるから、こっちおいで!」
「泣きそうな顔!」
「命をどうこうすることは、できないんだよ。」
「そうだよね、わかってるよ。」


暗闇の茂みで鈴虫が鳴いていた。
知らないうちに、秋は、ちゃんと、そこまで来ている。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/08/16 07:48] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
アイドリングストップ
駅の近くの地下駐車場。夏休みだからか、いっぱいさ。
前には白のクラウンにジジイが一人。後ろは、私。私も一人で来たよ。クルマ一台に一人。二台待っている。


私のクルマの横で、駐車場のスタッフのオヤジが文句を言っている。




なんだよ!おめっちら(あなた達)どうせ、家に何台もクルマあんだからよー、
一人でくんのに、あんなでっけーので、くんなよ!
一人の時はよー、軽でいいんだよ~。あんなでっけーの、どこ停めんだよー。

と、駐車場スタッフのオヤジの舌打ちと、ボヤキ(笑)





確かに、ここ神奈川の田舎の農村部の我が街では、家には皆何台かクルマがあるのが普通よ。でも、今日は家にクラウンしかなかったんじゃないの??知らないけど…(笑)

あ、アタシもね、あんなに何だかんだと文句言ってたけど、まだでっかいホンダに乗ってる。売るのも面倒(笑)




おやじ、営業スマイルで、クラウンのジジイに、
「軽自動車用のスペースなら二台空いておりますが…。
どういたしましょう。。?

あ、少しお待ちいただけますかね?」



… 💢 ムカつくクラウンジジイ




いちいち、怒んじゃねーよ。しょーがねーじゃんな~。そんなこと言ったってオメー、知らねえよー。
なんだよ、俺のせいじゃねーよ。軽で来いよ。軽で。家にあんべよーー。
嗚呼ーーータバコ吸いてえーー。



またボヤく。







ここ、地下で、反響するからさ、全部聞こえてるって!!

クラウンのジジイもさ、窓開けてるから、全部聞こえるよ。今、時代は、アイドリングストップだからねー。あははは。タバコも吸えない時代だよね。お気の毒…(笑)


時代に乗り遅れる駐車場スタッフ(笑)
笑いをこらえるわたくし🤣





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/07/25 11:29] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ダダの縁談…
家の電話には出ない方が良いかもしれないと思う昨今。


〇〇さんですか?
はい。
〇〇ダダさんのお宅はこちらですか?
はい。



この度は、ダダさまに、大変相応しい方をご紹介したいのですが…。ダダさまも、リタイアが近く、そろそろお仕事よりも身を固めることもお考えになったらいかがかと思いまして。老後の生活をお一人で過ごすのは…ねぇ。


って、テメー、ダダに誰を紹介するつもりよ!!(笑)
なんだかなぁ~(笑)参ったなぁ~(笑)あーーー。


ワタクシがダダにふさわしくないって言ってんのかよ💢
え?

テメーこのババア…🤣💦




おほほほほ。
うーーー。さもありなん…。





ほーれ、仲良しの写真!(笑)




「あのね、わたくし、妻でございますの…。まだ、とりあえず生きてますから、今は、間に合っております。」
と言ったら、


「あ?あら?大変失礼致しました、では、また何かの折に…。」と、お切りになりました。

あのさ、、何かの折にって??(笑)ドユコトだァ~。
話せば話すほど、突っ込みどころ満載だわ。このババア。
笑えますねー。






全く、ソーラー発電だの、お墓だの、外壁塗装しませんかだの、マンション買いませんかだの、ナントカの回線を変えませんかだの、怪しい投資話だの、ダダの結婚相手だの…。中には、庭の写真を撮らせてくれだの、キリストの復活について話しましょうだの(笑)

「あのさ、キリストが復活したんだったら、復活してから、最後はどこで死んだの?」って聞いたら、ババア二人組、絶句していた!!あははは~。調べてから、また来てください。って言ったら二度と来ない(笑)







過去、最高に困ったのは、「しめやかに」という題名の冊子。葬儀関係の宣伝。週に一回送って来る!このパンフレット、もう勘弁だったわ~。ペットの葬儀も致しますって、喧嘩売ってんのか🤜!と、老犬ハイジを見て当時思いました。

「私、余命三ヶ月を宣告されたことがありまして、癌治療後の、経過観察中なのです。そちらのチラシに大変心を痛めております…。どうにかしてやめていただけませんでしょうか?連携している墓地や、暮石関係などの会社の名簿からも削除していただけませんでしょうか?」

と、こちらから丁寧に、お電話ぶっかけさせていただいて、ご説明差し上げました、ハイ。嘘ではありませんもの…。






「ヤマハピアノ教室はいかがですか?」って。「眠っているピアノを弾いてみませんか?」って。六十からでも「リストの愛の夢」が弾けますよって、


あのね、絶対無理だから。
断言しよう!



無理!





それも軽い「詐欺」ですから…(笑)
主婦も、ウカウカしてられませんね…。
オレオレ詐欺が来るのも時間の問題かなぁ…(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/07/22 13:01] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
神経質な飼い主さん(笑)
犬友に聞いた話。

すごい女性がいたそうだ。
帽子に、更に日傘、そして黒いマスク。首にもなにやら色々巻いて…(笑)
腕には日焼け対策の白いアームカバーに手袋。そして、手にはスプレー🤣
もちろん長ズボンに、犬のおしっこを流す水入りのペットボトル。更に、なにやらおやつやらたくさんの荷物。で、柴犬の子犬を連れていたそうだ。秘境探検にでも行くのかという出で立ちだったそうです🤣



そういえば、その昔、私、公園をハイジさんとお散歩していたら、若い男性に、『奥さん!救助ですか?』と言われて、大笑いした事がありましたっけ。


救助です(笑)





犬友メンバーは、ラブラドールやゴールデンのミックス犬、そして雑種のチロちゃん。
みなさん定年を迎えた気のいいメンバーです。
毎朝同じメンバーで、山にお散歩。



以前は、ハイジさんも一緒でした。




いつものようにお散歩していたら、その「ものすごい出で立ちの女性」が柴犬の子犬を連れて来たそうです。
「おはようございます。」
「ああ、そんな口輪付けて、かわいそうだね~!」
「今、抜け変わる時期だから歯がかゆいから噛むんだよ、大丈夫だよ、そんな口輪しなくたって」
「そんなちっちゃな口で噛んでも平気だから取ってあげなよ。」
と、おじさんたちはみんな笑顔で言ったそう。


すると、その女性、いきなりキッと目を吊り上げて、すれ違いざまに、唯一の女性の私の友人にこう言ったそう。
「この犬は、今、躾け中なんですよ…。傷ついたわ!酷いじゃないの。余計なお世話ですよ!ほっといてくださいよ!!」


ほっておけないわ…。と、犬友が言う。
その狭量さ。
私は思う。


みんなは、いい年をしたあなたが傷つこうが、なんだろうがどうだっていいんですよ(笑)子供じゃあるまいし…。その謎とも言えるあなたのそびえ立つ様な高いプライドなんか誰も相手にしてないんですよ。はっきり言えば…(笑)すみません…。本音。

ただ、愛犬家の我々としては、あなたの連れてる「その小さな犬が」、可愛そうなんです…。






全てを思い通りにしたいなんて、無理な話です。
犬は臭いし、やんちゃだし、うるさいし、毛は抜けるし、家具は噛み砕くし、ヨダレはすごいし、お金はかかるし、家具や建具、クルマなんて滅茶滅茶ですから(笑)



私の友人はこう言った。
「その神経質さが、リードを通って犬に伝わって、その柴犬はものすごく神経質そうだったよ。震えながら歩いていたもの。せっかくのチャンスだから、小さなうちから他の犬にも挨拶させれば良いのにね…。」
かわいそうに…。
そうだよね。





おしっこをするのも、道の端だと草があって足が汚れるからと、アスファルトの真ん中でするように強要していたそうです。
犬の歩く方向に虫がいないかスプレーを持って常に確認していたそうです(笑)


あはははははは。




犬は、山の土の道を歩きたいだろうに…。草の匂いを嗅ぎたいだろうに…。他の犬にも興味があるだろうに…。あーーーあ。



あのね…、馬に噛まれてもこの程度です。あ、でも、これ、結構痛かった💦
でも、私は、乗馬クラブに文句を言ってやろうなんて、さらさら思っちゃいません。だって、馬には馬の事情があったのでしょうからね✨😃🖐私の不注意です。

仔犬に噛まれたって、大した事はない(笑)動物を飼うとか、動物と関わるって言うのは、こういう事込みのことなんですよね。
ね、そうですよね。



みんなはこう言っていたそうだ。
「アイボでも飼えばいいのにね…。」



すると、ソニーを定年退職したアミちゃんのお父さんが言ったそうだ。
「う~む、アイボだってかわいそうだな…。」





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/07/18 12:38] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
東京2020に向けて
パラリンピックの車椅子対策のニュースが流れた。識者の意見。全て、もっともです。
段差が多いのでスロープにするべき。ハンディキャップ者優先の歩道を。
でも、お金が一切かからなくて、外国のお客さまが一番喜ぶ方法があるよ。



それは、車椅子に限らず、困った人がいたら、みんなが大丈夫ですか?って、日本語でもいいから声をかけて助ける事です。


ボストンもパリも、ニューヨークも、段差だらけ。石畳みも多い。でも、ベビーカーを押していて困った事は全くなかった。
だって、男の人がみんなでよいしょって持ってくれるから。

アメリカは自動ドアというものは何故かなく、どこでも大きな重い立派なドア。~多分防犯対策~薬屋さんも、おもちゃ屋さんも。でも、三年の間、私は、自分で開けた事は一回もなかった。

本当です。一回も。

必ずサッと誰かが開けてくれる。
『 Have a nice day ! 』
と王子さまみたいな笑顔で🤣🤣

最初は、慣れなくて戸惑った。
王子さまたちは、ひとの笑顔が見たいんだそうです。自分がした小さな親切が、誇らしいんだそうですよ。


なので、笑顔で、
『 ありがとうございます。』って言おう!!
『my pleasure.』~これは私の喜びです~って、どんだけ王子さまなの?



こうして、こんなアジアのクソBBAにも、ヨボヨボのおばあちゃんにも、しあわせを味わわせてくれるのが、外国の男子です。
日本男児には、「王子さま」は無理なので、「サムライ」になって、無口でもいいから、助けてあげてください。



弱者や女の人がしあわせそうにしている国は、豊かです。

『素敵な一日を!』
ひとは、この挨拶にどんなに励まされるか…。





あはははは。
私のおうじ、さま…。観光牧場で、馬に乗る…💦

… Have a great weekend !





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/07/12 23:05] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
雨戸の悲鳴
近所のある家から、何度も何度も雨戸を開け閉めする音がする。
ここ数年。

時には思い切り叩きつけるような雨戸の音。
パンというヒステリックな音。

衝撃で網戸が外れる。さらにイライラが高まる。ガタガタしているうちに、収拾がつかなくなる。

開けて、閉める。何度も…。


その家は、重い自閉症のもう40代の息子さんと、車椅子のご主人をひとりで介護する初老の女性が住んでいる。








たまに、激しい叫び声。
自閉症のご長男は、たまに、家で、全ての家具をめちゃくちゃにするほどの暴力を振るう。
これはもう、昔から…。少し離れている私の家にいても、その音は聞こえて来る。まるで地獄。





ある日、その女性がピンポンして来た時があった。

滅多に来ることなどないのに…。なんだろうと思った。
玄関を開けると、鬼の形相。

「悪いけど、うちの庭、植木を切るから!いいね!」

と、ものすごい勢いでいきなり叫んだ。
その表情は、もう絶対に、普通ではないと、思った。


きょとん…。
「わかりました」
と、答えた。
わかったからだ。それ以上でも、それ以下でもない。

夕方、外に出ると、その家の庭の木が、
見事に、全て、50センチくらいに切ってあった。
大きな柘植の木も、梅の木も、猫柳も。
全部、膝くらいまでになっていた…。

何やら植木屋も、何度も聞き返して、彼女とやりとりをしていたが、仕上がった庭の、そのあまりの惨状に、私は、正直、ぞっとした。
コレは、狂気の沙汰。

見ると、窓からニヤニヤ薄笑いをして庭を眺める彼女がいた…。

怖かった。


ある時には、半年も布団が庭に干してあったこともあった。雨の日も、風の日も。
コレはちょっと、周りでも、ざわざわした事件だった。
常に水の滴り落ちる冬の布団。真夏になっても干しっぱなし…。
いつしかシーツが破れ、ベローんと、垂れ下がる。

そこに、カビが生える。

が、放置。





なんだか、触れてはいけない人、そういう雰囲気を感じ、
もはや、周りは何も言わない。




何故かクルマのエンジンがかからず、叫び声を上げる。
いい歳をした女性が、幼児の様に叫ぶ…。




苦しみは、わかる。




誰だって、悲しいことも悔しいことも、辛いこともいっぱいで生きている。それを、これ以上我慢しろとは、言えない。自分だって彼女の立場になったら、元気に明るくなんてできないから。
でも、ご主人とご長男のことを、思うと…。

みな、それぞれなにかを背負って生きている。そしてみな精一杯なのだ。






私も、「限界!」と、思った時、信頼できるひとりの友人に相談した。
彼女は、困った時の相談先を何件か調べてくれた。愚痴を聞いてもらった。介護の仕事をされているその友人は、「その人の環境は、すごく大変」と言った。それは、私にとても救いになった。

「彼女は、大変なのだ。」自分にそう言い聞かせる。少し息が抜けた。









いっそ、自治会にでも入って、キンキラキンにお洒落して出かけて、ジジイと手を取り合って「天城越え」でも熱唱してみたらいいかも…。と、思うのは、それは、私が、他人だからだろう。

でも、もしかしたら、もう、そこに行く元気もないのかもしれない…。

どんなひとも頑張っているのだよ。彼女は…、いや、ひとはみな、現状が精一杯なのだ。

彼女が困ったと私に言ってきたら、できる事はしよう。そう思う。
高齢化社会。介護に疲れたこういう方は日本全国に、たくさんいらっしゃるのだろうと思ったりする。

辛いだろう。







今、自分にできることは、その雨戸の音を許すこと。そう自分に言い聞かせる。

今日も、雨戸の激しい音が悲鳴のように鳴り響く。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/07/05 09:41] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
商魂込めて
♪ 商魂込めて~大金で~
球は飛ぶとぶ、ドームの風で~
おーおージャイアンツ、
八◯長プレーでグランドを穢すプレイの
恥ずかしさ!
ジャイアンツ ジャイアンツ
◯ね◯ねくたばれ巨◯軍~  ♪

甲子園で、巨人のラッキーセブンの前に、流れる巨人の応援歌「闘魂こめて」の替え歌。個人的には最高です。大好き。
巨人阪神、伝統の一戦、甲子園の風物詩。




東京音頭のイントロで、傘を振りかざして
♪ くたばれ読◯、くたばれ◯売。
と叫ぶスワローズファン。

コレもシャレ。コレ、横浜対ヤクルトでも、くたばれ読◯になります(笑)あははは。


いちいち配慮ばかりで、なにも言えない風潮って、どうなんでしょうねー。
中日のチャンステーマ、「お前が撃たなきゃ誰が打つ、今、勝利を掴め~」
ダメなの??
へーーー。
よそのチームのことだから、わかりませんが…。








問題は、今回の事で、この「商魂込めて」は良いのか?「く◯ばれ読売」は良いのか、という意見が…。


「球場で、涙が止まりませんでした」とのご意見。そんな豆腐メンタルならば、巨人ファンは無理よ(笑)







日本には、俳句、短歌以外に川柳というジャンルがあります。
少し皮肉の効いたピリっとした笑い。大きな権力に対する庶民の隠れた本音。
江戸時代に流行った川柳。それだって豊かな文化なのです。

着物警察なんて甘い甘い(笑)言葉を制限するというのは、思想を統制するという事。

コレは、暗い世界の到来の予兆。

ナメんなよ。
子供だって、わかるでしょ。




あまり、澄んだ水には魚も住みにくいでしょう。
色々な雑多なものが混じった水の方が、住みやすいんですよ。魚も。
多少濁った水の方が、息が抜けて楽です(笑)



社会にはある程度の多様性が必要。




息もできないほどの清らかさ…。
危険。


ミクロのレベルまで追求する正義…。
ヤバい。


~あ、極めて個人的な意見でございます。お目こぼしください。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/07/03 11:27] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
20年間の澱
一か月ほど前、懐かしい仲間に会った。学生時代の友人。
都心のレストラン。お天気の良い日のテラス席にみんなで座る。

「さ、ね、なに食べる?」
「ちょっと、飲んじゃう??」
「いいかも!」
始まった宴。







若い頃、大変美しかったひと。もう非の打ち所がない完璧なルックス、性格も良く、お茶目で、頭脳明晰、そんなひと。大好きだった。
待ち合わせの場に座っていた老婆のようなひと…。それが彼女だということは、声を聞くまで分からなかった。



これが本当にあの彼女なのかしら…。





その愉しいはずの会は彼女ひとりの独演会になった。

出世しないご主人の悪口、自分の通っている整体院の愚痴、家が日が当たらない、叔母が自分に頼って困る、隣の人が癌になった、まあ出てくる出てくる…。
次から次へと、愚痴とひとの悪口。
うーむ。
へー。
大変ねー。以外の言葉が出てこない。






「でさ、ね、なんで〇〇そんなもっさり太っちゃってんの?」

「dolceはさ、絶対着物でくると思ったーーー!!なんでいつも着物なんか着ちゃってるわけ??」

「〇〇、老後資金ないの??」


ああ、ひと通り自分の周辺の悪口が終わったら、今度は、目の前の旧友に話題が移った。
学生時代と同じ気楽な口調で。「なんでも言い合える仲間っていいよねーーー」って。




「私ってさ、dolceみたいな大きな病もないし、毒親育ちでも無いし、〇〇みたいに介護もないし、一応夫の会社も大丈夫。〇〇みたいに親がうつ病って、困るよねー。ああ、私、本当、しあわせ!!良かった~!」

耳を疑った。自分の人生とひとの人生を秤にかけたら不幸の始まり…。








とても残念だったけれど、彼女はどこでどう間違ったのか、「絶対付き合ってはいけないカテゴリーのひと」に変貌していた。

実母の介護で、苦労した友人は、なんでも受け入れてくれるような柔和な笑顔を手に入れた。ね、美味しいねって、ワインで乾杯だわ~。

ご主人の会社がバブルで潰れてしまって苦労した友人もいる。苦労して仕事を続けた。彼女も包容力たっぷりのかわいいひとになってる!お子さんも大学を出て仕上がった!ホッとしたって。

皆それぞれに苦労はあった。けれども、違うのだ。困難を受け入れて、耐えて頑張ったひととそうでないひと。

聖人君子じゃあるまいに、愚痴や悪口もたまにはガス抜きで良いと思う。でも、彼女はそれ以外の話題がないのだ。彼女はひとのマイナスポイントを見つける天才。これを20年間やって来たわけね…。





人生なんて、嫌なことの方が多い。でも、それとどう取り組むか。「男は黙って…」と言うのが昭和の生き方ですが(笑)、女だって、おばさんだって、辛いこと、黙って飲み込んで受け入れて咀嚼する。地味に取り組む。

「相手が悪い」と、大声で言って回ったところで解決しない事だってある。黙って、それをあるがまま受け入れて生きるだけだ。
あゝ、残念…。美しく老いるってすごい難しい事なんだなぁ。

彼女は、心が弱い…ふと、そう思った。ごめんね、でも、思ったの…。そんな風に。







みんなそれぞれに家路につく。彼女は子供はいない。気楽で良いわ~。お金もかからないし。。。笑顔で言う。

そうかもねー、子供いなかったら、貯金できそうよねー。楽でいいかもーーー。みんなが笑う。






別れ際に、彼女の携帯が鳴る。



「あ、私。ご飯?一人で食べて。」
あっという間に電話は切られた。

~ご主人?

「そうそう、都内に来たから、たまには一緒に夕食をって言うんだけど…。あ、私たちね、別居してるの。帰るわ。じゃ。」

私にだけ聞こえたこのセリフ。駅の雑踏に消された言葉。笑顔で別れたみんな。

でも私には、彼女の吐き捨てるような冷たい声が、耳に残った。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/06/28 08:31] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6)
吐くなよ…
キャットさま…。
玄関ドアの前で、吐かないでくださいよ(笑)

みなさま、何を食ってんだかわかんないけど、これからの季節は、気をつけてくださいね。
梅雨時は、食べ物が傷みやすいのですよ。






ゲジゲジだの、なんだのと、虫のたぐいを召し上がるのも、お身体に悪いのではと、
私は、思うんだけど…。
そんな事ないのかな?でも、よく噛んで食えよな。


ハイジさんが居なくなって、一年半。生態系が変わりつつあるんだね(笑)
良いね、野生。
くくくッ…。マットを雨の中、洗う。




昨日は、ピアノのレッスンに行ってきた。まあ、ピアノを弾くだけ、と思ってナメてたら、
2時間、みっちりしぼられた…💧



ヘロヘロ。

ふッ…甘いね…😭




せんせー、このネックレス、いたく気に入って下さった。この吹きガラスのネックレス、重かった。いや私の体調が悪いのか…。次のレッスンは、三週間後にしておいた。ふー。




馬の予約もキャンセルしておいた。玉ねぎの収穫は終わった。コレで、引きこもりの準備完了。




ああ、今日も地味に生きてます🤣💦





今日はお休み。息子の愛読書を読みつつ、笑い転げる…。




息子の部屋には、結構楽しいものがいっぱい。



5時から、びょーいんーーー💦

~画像、拝借致しました。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/06/27 12:49] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
美味いなー。
久しぶりに夕食を作った(笑)💦




ええ、本当に。



「美味いなー、今日の飯。」
~ああ、そう?

「それね、なんちゃって青椒肉絲。豚肉をお酒と塩で、下味をつけて、炒めて、ピーマンを入れて、でね、焼肉のタレにお味噌とお酒を加えたものを投入したの。」
味見なんてしないよ。職人芸。

ふッ!
おいしい?



「この漬け物、美味い…。」
あ、そう?
野菜をジップロックに入れて、お塩と、少しの出汁醤油を入れたヤツ。

ふッ!
おいしい?
あははは。



「え?!BBA、そんなテキトー料理なの??」
「そーよ。」

あははは。



何を食べるかじゃなくって、



家族で囲む食卓が、晩ごはんの時間が、しあわせって。。。



事だよね。。。

ウルウル…💧




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/06/25 14:09] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
デコッパチよ…。
デコッパチ。どうしてそんな名前なのかというと、白に、おでこのところだけ、漢数字の八のような薄茶色の模様が入っている猫だからだ。

ヤツは、もう、何年も前から、ここら付近を徘徊する、野良猫ちゃんだ。

~~下の写真は、福岡の猫島🐈



デコッパチは、別段悪いこともしないし、なつきもしない。よく見かけるかわいい隣人だ。
ああ、今日もいるな、っていう程度のお付き合い。

だが、去年の夏、あの異常に暑かったカンカン照りの夏の日の午後。
うちの駐車場のアスファルトの灼熱地獄を、骨と皮だけのように痩せてヘロヘロで今にも倒れそうに歩いているデコッパチに会った。ゼイゼイと息をして、目やにで、目が開かない。毛並みに至っては、捨てられたぬいぐるみのよう。ああ、もう冥土が近いかなぁ…。そんな予感さえしたその姿。

いつもは、私を無視して、通り過ぎるのに、その時ばかりは、蚊の鳴くような声でにゃあと、鳴いて、私の足下に、ふらふらやって来た。

目が合った。

『デコッパチ、大丈夫?ご飯食べてんの?』
ぼろ雑巾のような瀕死の猫。それでも私の目をしっかり見ている…。
そうか、デコッパチよ…。
『ちょっとまってて!ここにいて!』
多分、通じたような気がした。



冷たいもの、水分補給できるもの、それで栄養のあるもの…
うーむ、牛乳だわ!!
ハイジさんのお茶わんに牛乳をいっぱい入れて、すぐに持って行った。
デコッパチは、待っていた!

『ああ、そこで待ってたんだね。』

私が差し出したハイジさんのお茶わんは、デコッパチと同じくらいの大きさだった(笑)

デカすぎたか…。



一瞬たじろぐデコッパチ。でも、勇気を出して、寄ってきた。



が、私が怖いのか、器が怖いのか、飲まない。


私がいない方がいいのかと思って、クルマを出して、出かけた。
帰って来たら、その大量の牛乳は空になっていた。
ああ、良かった…。飲んだんだね。

でも、デコッパチよ、夏は暑い。どこにいたって、暑い。
かわいそうだが、この夏を越せないだろうと思っていた。








秋になった。

すっかりヤツのことは、忘れていたが、柿の木の下からひょっこり顔を出して、こちらを見ているのは、デコッパチ。
おお、生きてたんだね。しかもすっかり元気になって。

でっぷり太って奇跡の復活。ひゃー、猫って丈夫なんだねー。って、なんだかうれしくて、その晩は、デコッパチの様子をダダと息子に報告した。








そして冬が来て、春になって、ちょろちょろしていたデコッパチの姿を、また最近見なくなった。



『ねえ、最近デコッパチ見た?』


『ううん。でもね、かなり前、こうちゃんちの前で、げっそり痩せてゼエゼエしてたよ。よく見たらデコッパチで、びっくりした。』


とダダ。


『かわいそうだから、声を掛けて連れて来ようと思ったけど、会社に遅れちゃうからやめた。スーツだったし。』





ええええ。





息子も、「あ、そういえば、僕も見たかも。笑っちゃうくらいものすごく汚い猫が、少し前に、大和くんちの前にいたなぁ。もう、死にそうだったよ。道の端で動かなかったよ。自転車だったから、ちらっと見ただけだけど…。」


『あああ、それ、デコッパチだよ~。』






かわいそうに。




でも、こうちゃんちも、その隣の大和くんちも、お母さんは動物好きで、優しいから、なんとかしてくれそう。








それから、ほぼひと月。私たちの前にデコッパチは姿を見せない。


春ごろまでは、うちの艇庫でもよく寝ていたが、近頃は一回も現れていない。



ああ、デコッパチよ。





今年の夏は、暑くないといいね…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/06/21 07:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
心の防災対策
明日生きているなんて、明日が来るなんて奇跡なのです。
明日やろう!って思っていないで、したい事は今日しよう…。そう思った。

村上市は、歩夢君の実家のあるところなんだ。

亡くなった方がいらっしゃらないのが、唯一の救い。
私は、家でテレビの速報を見て心がキューっと、締め付けられるような気がした。
最近、地震が多いなぁ。
夜の災害は怖かろう。
ひとの営みは、こんなに簡単にあっという間に壊れてしまうのだね。





私は、東日本の地震の後に、若冲が仙台で公開されて、お金を東北で使って欲しいと言う意味と知り、その若冲を見に行った。

その時、戦場のような瓦礫の中を飛ぶトンビを見て、しみじみ思った。

私たちは、大きな家を作ってものを集めてしあわせと思う、そんな生き方は、違うのかもな…。と。トンビは下界の災いを上から見下ろして悠々と飛んでいる。ハナから何もない。そんな生き方が、身軽でいいかな…。

豊かさは頭のにある、と言うのが理想。ものではなく心が豊かということが、本当なのかなぁ。





などと言いながらも、『このアイライナーがなければ、お化粧ができない!』と、言って、近くのドラッグストアに走る私だ。

除菌しないトイレには入れないひと、ひとの握ったおにぎりは食べられないひと。駅で肩が触れたのなんのとガタガタ言う人。蚊に刺されたらすぐに薬をつけないと、パニックみたいになる子供。スマホが使えないと生きていけないひと。情報がすぐに得られないと不安になる心理。

いき過ぎた豊かさ。

そんな現代人の生き方をひっくり返すような自然の力。





艇庫に、置いてある寝袋と、銀のマット、キャンプ用品。その他気休めの品々が、大きな古いスーツケースに入れてある。そして手元に常備薬を1週間分。(  t.さま、ありがとうございます✨)


うーむ、でも、生物として強く生きる事が、大事なのかもしれないと、思ったりします。

与えられたものの中でサバイバルできる心身の強さを備えていなければ…。

ひとは、家族を失っても、ひとりで、生きていかねばならないのです。寿命を全うするまで、生きなければいけないのです。

その覚悟が、私の心の防災対策です。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/06/20 12:10] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
あなた、百合を…
突然に電話が鳴る。

『あの、裏の〇〇ですが。あのね、オタクの裏口の近くに、黒百合を植えたのよ。でね、咲いたから、切って持ってって良いわよ。雨が激しくなる前に、お切りなさい。香りが良いから、玄関か、トイレにでもお飾りなさい。』








あああ、あたしゃね、39度台の熱があんですよ…。でも、基本、長年のピアノの師弟関係や、部活気質やら、スポーツ関係で生きてきた体育会系のメンタルの私、先輩には逆らえない。「イエスかハイ以外の返事は基本なし(笑)」


『ありがとうございます。では、雨が上がりましたら、切りに行かせていただきます。』~明日息子に行かせよう~
ダダは、火曜から、遠くに出張…。

『あなた、これから雨、ひどくなるから、今、お切りなさい。明日には、ダメになっちゃうわよ。それでね、紫陽花なんかも、どうぞお切りになっても良いわよ。庭の奥にはなんとかっていうピンクの紫陽花が…。それでね、ガクアジサイもね…。…。』

あああ、頭がフアフアして何言ってんだか…。






『ハイ、では、お言葉に甘えて、今、百合だけ一本いただきに上がります。大雨なのでご挨拶は失礼させていただきますが、今、さっと一本だけ、いただきます。ありがとうございます。』

大激しい雨の中、傘をさして、パジャマをやっと脱いで、ジーンズに履き替えて、裏口を出ると、目眩がした。三日ぶりの外の世界(笑)
傘はもはや、役には、立たないくらいの雨。仕方なく傘はたたむ。

びっしょり。
で、言われた通りの場所に、えんじ色の百合が一本。二本。ああ、これを一本ね。
パチンと切って、一応、裏の家の窓に深く頭を下げる。

ああ、裏のドアを開けると、びっしょりの服。全てを脱いで洗濯機に…。

あああ。
このアレンジの難しそうな百合…。




でも、ありがとうございます。







正直に体調を言えばよかったのだが、その気力もなく、豪雨の中を10メートル歩いて百合を切った。返事をするのが精一杯だったのだ。

で、残されたのは、大量の濡れた服と、濡れた体と髪を拭いたタオル二枚と、びっしょりの傘。








で、始末しながらやっとの事で花瓶に挿したところで、また電話。ファッ(笑)
命からがら出る。(笑)

『あなた、それね、雄しべを切ってしまいなさい。服に着くと嫌でしょ。じゃ。』

私の返事を聞かずに電話は切れた。あははは!!

九十に近い方。いや九十はとおに超えているかも…。お達者でいらっしゃる。








たまにはね、「良いテレビやってるから、御覧なさい」「良い取り組みのお相撲やるから見なさい」とか、電話がかかってくる。「あたしゃ、これからお仕事です」って言いたいんだが、私の言葉の途中で、ガチャンと切れる🤣🤣あははっは。

気持ちが良いくらい、笑っちゃうくらい自分勝手(笑)ここまで時間勝手なのはかえって清々しいくらいだ🤣



~こんな風に生きられたら、愉しいかもね🖐🤣
かわいいな、と思った。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/06/08 14:29] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(8)
次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<