FC2ブログ
Dolce
*** hana
寒川さんへのお支度


紬には、この指輪!
Nちゃん、ありがとう。愛用してます。
カッコいい~✨




で、かんざし二本差し!



神社は前代未聞に人がいない。家からすぐなので、どこにも寄らず、ササっとお参りしてきました。







自作のこの帯は、ヤフオクで、端切れを入手して、作りましたが、裏を麻にして昼夜帯にして、両面使おうと思って、裏の生地にすっごく悩みました。




帯揚げは、馴染む色で。

さ、帯締め。用意していたのは、濃い紫紺の太めの刀紐。



間違いない、無難な選択です。







それとも、瓶覗色の三分紐に、帯留め色々。








こんなの。貝の帯留めは、自作。雫の帯飾りは、夏の定番。いっつもぶら下げます。



で、今日は着付けの時に、使った赤の紐が、ちょっと可愛くて、



これにしてみました。赤は魔除け、と、どこかで読んだことがあります。


この帯にはもっと他の色も似合うんでしょうね。





初夏だから、って思いすぎないで、もっと自由に合わせてみたら、幅が広がるかもしれません。





バッグは涼しげに…








そして下駄。



シュッとして、細い相三味。粋な下駄です。
品川、丸屋で。






ゆるい、着付け…(笑)
次は、気をつけよっと。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/05/27 09:35] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
邪気払い


快晴の朝、寒川神社に行きました。
こんなに気持ちの良い寒川さん✨下の石ただみが、光を反射して、素晴らしく清々しい空間です。空いている時のこの場所は、本当に気持ちが良いです。
私どもは、定期的に、ここに参拝します。

この寒川神社は、全国唯一の八方除の守護神として、地相、家相、方位、日柄、交通、厄年等に由来するすべても災禍を取り除き、福徳開運をもたらす神様だそうです。
私は、行くと気持ちがさっぱりするので、行っているのですが…何かあったら必ず行く私の大事な場所です(笑)


今日、絵馬には、こう書いてきました。
『これからの争い事にまきこまれませんように』







どうしても、今日は、ここに来たかったのです。
弟が、実家でホスピスの話をしているのです。
私は、話合いには入りたくない。









マスク(笑)しなきゃね!







浄め土、いつもは無いのに、手に入りました。新型コロナウイルスで、人心が乱れている、ということで、神社が、用意し、無料で配っていたそうです。



自作の貝のいる砂浜の意匠の帯。すごく軽くてしめやすい。自画自賛(笑)
なんだか今日は全てが斜め!?(笑)まあ、いいです。

本当は、寒色の帯締めにしようと用意していましたが、着付けの時に朱の紐を使ったらあまりにも可愛くて、この朱色の三分紐を締めて行きました。






袷でしたが、着る時以外は快適でした。


おばちゃん、今日は、邪気払い。
さっそく家のまわりに浄め土もまいて、すっきり✨


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/05/24 13:25] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
桜のお支度


桜、開花宣言出ましたけれど、まだ一分咲きといったところです。





年に一度の出番の桜の花びらの江戸小紋。





帯まわりはほぼこれと同じ。









あら~、でも今回は失敗してしまいました。唐子のお顔がど真ん中で、そこに帯留め。ずらしたつもりが、着あがったら、こうなっていました(笑)



でも、今日は、いつもよりも前の帯幅を広く取ってみました。ちょっとスッキリ見えていい感じ。





清々しいマイ神社。







そうです。今日は息子の就職の祈願に。絵馬に願い事を書いて…。
お参りしてきました。
いつもの感謝を込めて✨!














今日は、とても素敵な方がいらっしゃいました。

お宮参りの方でしたが、私より若干先輩で、髪はボブ。シルバーヘアでした。
柔らかい茶の訪問着の裾には、上品な小さな松の刺繍と、織り柄が。よく見ないと分からないくらいのシックな柄でした。鉛色の帯が淡く光っていました。そして真っ赤な口紅に、グリーンの眼鏡。まあ、なんてかっこいい。ベージュトーンでまとめた帯まわり。品よく都会的。

バッグも、細い四角いクラッチでしたが、ベージュのエナメル。白い足袋に淡い白茶の草履。
指に光るエメラルドの指輪。眼鏡とリンクしているのですが、チラチラッと見えるので、本当にお洒落。着物であれこれせずに、眼鏡と指輪で差し色を。知的で、かっこよかったです。

普通のひとで、着物にグリーンの眼鏡、着こなせますかね…。カッコいい方でした。足し算の加減が、出過ぎず控え過ぎず、絶妙。全体を、淡い茶でまとめたのが、スッキリとしていました。

憧れ~!





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/03/23 00:09] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
♥️♠️ トランプのお支度 ♣️♦️


ちょっと野暮用で、横浜へ。



唯一持っているポリのお着物。ツモリチサトのものです。
帯揚げはどうしようかなって悩んだ末、春らしく、淡い緑色の段ぼかしで。今日のポイントは、その淡いみどり。
帯も、ゴージャスな、洋風な感じの帯で。





この帯は、お安くて良かったのですが、カビ臭がすごかったんで、真夏に毎日一か月ほど日向に干して、見事にカビ臭除去に成功した千円の帯。うひょ。







実際の色はこんな感じの、少しベージュっぽいのです。かわいいよ!帯締めは、どうしようか迷ったのですが、私は、帯揚げの淡い感じを殺したくなかったので、白い丸くげで。馴染む様に。本当は正装用なのでしょうか?知りませんけれど、良いんです(笑)







いつものバッグに、畳表の革の花緒の草履。





お洒落なインテリア雑貨屋さんの若いお兄ちゃんが、私に話かけてきてくれた。
『着物で、トランプ、初めてこういうの見ました。白髪に振袖もかっこいいですね✨』
『ありがとうございます。こんなお若い方に褒めていただいてすっごくうれしいわ😃~✨』
『バッグもカッコいいです。』~キャーうれしい!!




って、兄ちゃん…、




っぷぷ!!




~これ、振袖じゃないけど…。いいのいいの。





何年か前、こんな風に着た事もあります。レッドフォックスの襟巻きに、ビーズのアンティーク  バッグ。攻めた感じの帯揚げ。でも冬っぽいですよね。




不思議の国のアリスのチャームを集めて作った羽織紐やら、



接着剤でくっつけたサイコロの帯留め(笑)♠️結構かわいいよ♥️




でも春っぽく着たかったので、今日はすっきり着てみました。



ダイヤモンドプリンセス号は、ちょっと先の大黒埠頭にいるんです…。気の毒ですね…。
早くなんとかならないのかしら…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/24 14:06] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
鬼の帯

dolceおばちゃんは、鬼の帯を一本持っておりますとさ。
これは、年に一回、出番があるのだけれど、その時期を逃すと、また来年まで、仕舞い込まれることになるそうな。

お獅子に見立ててお正月に締めても良いかもと思いました。余りギチギチにすると、着逃してしまいますものね!
色的には、春でも秋でも冬でもいけそう。

何年か前に、節分の前に着た事はあるのだけれど、
スーパーマーケットで、鬼の面と豆が売っているところで、小さな子供に
『お母さん、鬼!鬼!ほら、あの人、鬼だよ👹 』
と言われました。私も、ニッコリ。

が、キッと怒るお母さん。
『黙っていなさい、失礼でしょ💢』




はははは。はは…。
~笑ってくださった方が気が楽でした🤣💦


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/03 12:27] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
真っ赤な色無地でお正月のお支度


着物は、シンエイさんで激安。





帯はちょっと高かった九谷焼の意匠の。



帯留めは帯の存在感に負けてしまって…。なので太い白の丸くげにしました。今日は小さく作り込まずに、大きく行きます🇯🇵㊗️



この帯、すっごくカッコいい。お正月にどんぴしゃり。写真ではよく出ませんが、品の良い金が華やかで、しかもとても繊細。これいいわ~。地味なようで、華やか。









紅白の水引きに、農協で買った稲穂、そして玉サンゴのかんざし。今日は義母の病院は義弟が行くので、少し久しぶりにお出かけ。



ううう、このバッグかわいい。









クイーンズスクェア、今永くんいた~~🧢✨
Go BAYSTARS 

🎌🎍明けましておめでとうございます🎍🎌



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/01/03 20:02] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊のお支度
どうしても着たかった菊の着物を着てみました。



これに最初は、この全て刺繍のすごい菊の袋帯を締めてみましたら、もうピカピカで、どこ行くの??って感じになっちゃったので、急遽、この便利な市松帯を引っ張りだしてきました。


この帯は、ものすごいパワーがあって、普段にはやっぱり無理。
これ、もっと使えると思ったのに…。すっごく華やか。お正月に締めてみようかな…。それか、結婚式とか…。ですね。




すっごく華やか。
どうしましょ。
今日行くのは、行ったことのない隣の市の八幡さま。
家から近いし行ってみよって。
でも、あなた、ちょっと、華やか過ぎて、今日は何かあるんですか?って雰囲気ですよ。




草履は、丹頂のカレンブロッソ。ハマり過ぎる(笑)
下駄にすれば良かったかな…。
髪はいつもの黒柳徹子さん風。







お詣りしていたら、ガコガコさんが通る。


ヨイショ、ヨイショ…
どこ行くの?ってついて行ったら、



お社(おやしろ)の横に稲穂が干してありましたよ。
このこぼれたお米を食べに来たのね…。
かわいいね。





結構遠くまで、これを食べに来るんだね。うふふ。






神社は七五三で華やかな賑わい。
微笑ましい着物姿がいっぱいでした。


この着物は、お正月や、夜のお出掛け、コンサートなどが相応しいかしらと思いました。深い紫色だから地味かと思いきや、花の色とのコントラストが強くて、とても派手で、ちょっとそこら辺へのお出掛けには、気が引けるくらい立派さん(笑)
「なんだか演歌歌手みたいだね~」ってダダ。


半襟は白にしてしまったし、帯回りも、おとなしめにまとめたのですが、品良くまとまっちゃって、これがかえって失敗。フォーマル感が際立ってしまった。


着物って、引き算すればするほど、格が上がってしまう様です。


最初に予定していた通り、コッテリの刺繍半襟で、珊瑚の帯留めで、少し遊んでみたら、よかったかもしれません。

アンティーク着物っぽく、色をいっぱい使ったら、少しカジュアルダウンするかなぁ…。修行が足りませんね。もっといっぱい着られる様に、考えようっと!


今日は、失敗でした。

帰りに、モールで、ハロウインのガーランドを少し買ってきました。ピアノのお友達が喜ぶので…🎃





夕食は秋刀魚の塩焼きです…。

魚屋さんで手に入れた立派な秋刀魚に、塩を打っておきます🍁



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/10/20 18:30] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
松虫色のお支度


鈴虫、こおろぎ、松虫。クツワムシ、カネタタキ、ウマオイ、エンマコオロギ、ツユムシ…。秋の虫が鳴き始めました。日が暮れる時間も早くなってきましたね。
あ、これ、なんだか、秋の虫みたい…って思って、思わず欲しくなってしまったこの不思議な着物。

松虫色の、面白い織りの古いもの。あまりにも渋いので、きれいな色の帯揚げを。
自分的には、帯揚げの色が、ポイントなんですが、着物がゴワゴワで、半分しか見えない(笑)💦あちゃー。出がけに直しましたが、やっぱり、この帯揚げが出ていないと、おばあちゃんっぽい(笑)









かんざし二本差し!シャキーん✨
網の様な透ける着物です。晩夏にぴったり🍁
網みたいな素材で、ゴワゴワで着にくい…きっと新品ですね…これは。今日も、着付けが気になるわたくし…(笑)私って着付けが下手!!







冷房対策に、雑貨屋で買ったストールを。スパンコールやビーズがじゃらじゃらついていて愉しいんですこれ。






くすまないように帯締めも鮮やかな柿色。








今日は、マイセン展に行ってきました。



昔むかし、この鏡の前にどんな人が立ったのかしら…。
ね…。




いにしえのドイツでも、アフリカや、中国、アラブ、アジアの珍しい意匠のものは、喜ばれたそうです。
マイセンのある、現ドイツの領主は、宮殿の庭園の中に、虎やキリンなど珍しい動物を飼い、それをユーモラスなデザインで磁器に取り入れて愉しんだそうです。



ラクダにまたがる、美しい褐色の肌の女性が、金の異国情緒溢れるアクセサリーをカゴいっぱいに持っているマイセンのオブジェ。砂漠の熱風に流れるようになびくアラビアの模様の長いベール。



当時は、多くの人が見ることもできなかっただろう嵐の海の様子。荒れ狂う波に帆船。大きな魚の跳ねる様。大きな貝に座って海を見守るギリシャの神。



こんな物を、愛でて生きる豊かな人がいたのですね。
この水差しが飾られた部屋では、どんな会話がされていたのでしょう…。
芸術は、永遠に生き続ける。




サロンで演奏される音楽。どんなだったのでろう…。
イケメンのリストかしら?それとも、超絶技法のパガニーニ?
今に残る宝。









細かい技術を駆使したお花や、蝶や鳥などの定番だけでなく、こんなユーモラスな動物たちやエキゾチックな異国を写した作品もマイセンの魅力ですよね。







小物入れ。こういうものも私は、大好き。







道に迷う目の悪いメガネをかけた洋裁屋と、同じく目の悪い(笑)メガネのヤギだそうです。愉しいですね…。アイロンや、ハサミ、ピンクッションなどがあちこちに散りばめられています。
現実を忘れるほどのため息の品々。
品数はやや少なめ。でも、私は大好きなので、たのしかったです。








東京にはこんなオリンピックのものが溢れています。オリンピック、いよいよ、あとほぼ一年後ですね。
ものすごく楽しみ。
歩夢くん✨
もしかしたら今永くんも出るかもしれない、しかも浜スタで!
きゃー!

ああ、来年まで、生き延びよう(笑)





この方も浴衣で…。



駐車場で、どこに停めたか、わかんなくなるのを防止するのに、柱ナンバーを携帯でパシャってしたついでに撮った写真(笑)






とても涼しい気持ちの良い日でした。
って言っても、三十度は超えていますが、もう、それでも涼しい気がしちゃう!

待ちに待った秋の始まりです…🍁




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/31 21:53] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
金魚ゆらゆらのお支度


今年も、どうしても着たかった金魚のお支度。本当は夏の始めに、着たかったのですが、今になってしまった。





絹の橙色の三分紐に水晶の金魚の帯留めに、化繊の全然締まらない使えない帯締めを三分紐にクルクルして、金魚っぽく。帯締め二本使いです。





この帯締め、金魚みたいですね。でも、硬いし、するする解けてしまう帯締めです。






夏のかんざしは、翡翠に決めています。この翡翠と、帯揚げと、僅か淡い色の半襟の色味をリンクさせてみました。





今日は帯揚げはきれいに始末よくできました。あはは。






この紗合わせは、黒じゃなくて写真の様な深い緑色なんです。裏は赤で、しゅっしゅっと、葉っぱの柄。光の加減によって水草の様にも見え、帯を変えたら、秋の草の様にも見えましょう。実はこれは、母のお下がりです…。今日はこの粋な感じの細い二石の鼻緒の下駄で。





外は三十度くらいでした。涼しく過ごせました。リネンワッシャーの自分で縫った襦袢に、美容襟。麻の足袋。


家の近くの美味しいと評判の古い喫茶店へ行ってみました。
隣はフルーツ屋さんなので、フルーツパフェが人気です。ダダと二人で半分こ。

アイスコーヒーは、感動のおいしさ。フルーツパフェもニコニコしちゃうほど美味しかったです。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/26 09:32] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
お盆過ぎなのに…。
唯一持っている浴衣。



嗚呼、今日は涼しい。

今年の夏は暑かったですね…。着物は着ることができませんでした。私はケチなので、汗をかいて、絹がシミになって悉皆屋に出すのが嫌だったのです。うふふふ。

今日は、お盆を過ぎましたが、涼しくなったので…。




今年の五月は夏のように暑く、六月は、信じられない様な梅雨寒。そして凄まじい酷暑…。着物を着る時期が難しいですよね。

今日は、袖の長い麻の浴衣です。きっと若い方の浴衣だったのでしょうね✨身幅も、かなり細くて、自分で出しました。ミシンでジャーです(笑)シンエイさんで。激安。








和傘に勝ち虫のかんざし。



私は、雪花絞りの浴衣がほしくてずっと探しておりましたが、よく見たら…これでいいじゃんね~!(笑)うーーー、危なかった。買っちゃうところだった!

実は、私はもう一枚、赤い浴衣を探しているんです。これは、ゆっくり探すつもりです。できたら麻で、赤か橙色。かわいいよ、きっと。








帯は、絽の鮎と柳の帯です。
嗚呼、涼しげで、ホッとします(笑)



帯留めは、ホームセンターで買った貝がらを、帯留め金具にくっ付けたもの。
水滴のような帯飾り。見ているだけで冷んやり。昨日までの熱を冷ましてくれる様です。

この二つは、夏の定番。





お盆過ぎたら秋の装いを…と、思っていましたが、せめて今日は、気持ちの良い涼しさを感じたくて!!
こっくりした秋色なんて…ちょっと、気持ち的に、無理…。あははは。ほんとは、焦げ茶とか、栗みたいな黄色とか、そんなのが望ましいのですしょうね。いやいやいや…。

今日は、ちょこっと野暮用です。



今日が初おろし。足袋を履かずに。


久しぶりに昼間に窓を開け放ちました。蝉がいっぱい鳴いています。
雨が降りそう。

行ってきます…カランコロン…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/21 11:10] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
帯遊び
着物をひとつ買う度に、着ていない着物や帯を処分しています。



もう、これ以上は、手一杯。お手入れにも手間がかかります。~干すだけですが(笑)🤣
そこまでしているのに…先日、私は、こんな名古屋帯を買ってしまいました。すっごくお手頃だったので。
ボーナスが出る時期、ついつい、ポチッと。





前柄に、合いそうな帯留めを置いてみますが、あらあら。。。
柄に紛れて、いまひとつ…。
帯留めはないな…(笑)

これには個性的なしっかり目の帯締めを置いてみます。




という訳で、存在感のある帯締めって選んでみましたが、ごっちゃりで、残念な感じ(笑)多色使いは、やめて一色にします。





ぼかしの帯締めを…。ぼかしって、ニュアンスが出て、少し、大人っぽくなりますよね。少し、帯が、可愛らしいので、ぼかしの帯締め、どうかなぁ。。
で、古い帯でくすみがあるので、絹の光があるピカピカの帯締めにしました。が、こうすると少しすすけた感じがカバーできそうと思いました。でもちょっとピカピカすぎかなぁ?


もうちょっと攻めてみます?(笑)うふふ。



ぼかしの要素を残しつつ、帯にない色を置いてみます。








では、帯にない色をもうひとつ。



ズキューン!若かりし頃の振袖の帯締め。いいかも…。柄がすっきり生きてきます。こんな帯締め、絶対出番はなかろうと思っていましたが、なかなかの伏兵(笑)
紅白の帯飾りで…。かわいいよ。

着てみるとまた雰囲気が違うし、お天気や、その日の気分で決めるのですが…。なんかこんな帯遊び、愉しいです。




でも、これ、こんな無地の紬に締めたいのですよね…。

濃い紫の刀紐は絶対にハマるとわかっていますが、ちょっと、遊んでみました…。





この古い端切れ…。大好きなんです。雰囲気があって。
帯揚げにしようかと、当ててみましたが、これもちょっといいかも…。よ。
紫の飛び柄の帯揚げが欲しいところですね~。
かわいらしい帯回りがいっぱい出来ました。




アンティークの下駄を挿げ替えたもの。かわいいかも。


カランコロン…。


~あ、お馬さんから帰ってきたら、鎌学、残念ながらベスト8で、敗退。息子は浜スタへ朝から行っている。粘ったけれど、相手のピッチャーがすごく良かったね。良くやった!私の夏も終わった(笑)

オリンピックの応援ソングも、桑田佳祐に決まったのですね。



よッ!!鎌学の誇り、神奈川の誇り。いいぞ!NIPPON!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/07/24 19:11] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
若冲  お魚の着物!


うふふ…。
先日買ったひめ吉さんのお着物です。
これで、雨降りだけれど、お出かけ。
で、どこ行く?
Marine & walk yokohama 行く?今永君おススメの…。でも、雨。
何処へ行くか、悩みながら、着付け。


うーむ、自作のこの帯留めで。でね、紐は、海っぽい色にしようかと思ったけれど、少し寒いし、馴染み過ぎてつまらないので、悩んだ末に、橙色で。そして、うっすら淡い瓶覗の帯揚げ。





デブだから帯締めを斜めに。

あ、半襟が、塩瀬 💦 着物にたたみジワ。アイロンかければよかった…。急に決まったお出かけだったので、つい横着をしました。
お目こぼしください…っ…。





で、色がまとまりすぎるので、房の帯飾り。濃い紫と白の揺れる房。白にちらっと見える差し色の紫。
で、寒いかもって思ってストール…。でも、案外暑かったので、ストールは使わず。



ポリと木綿の面白いレースのストール。翡翠の玉のかんざし。前から見た時に、角度によってイヤリングみたいに見える位置に挿すのが定番。






おばあちゃんみたいだ(笑)




ちょっと気になる着物屋さんが伊勢丹で催事やってるみたいだよ…。という事で、伊勢丹へ。
クルマだから外は歩かないで大丈夫。そしてこの着物はポリエステル。雨も、大丈夫だよ。でも一応、上に雨ゴートを着ました。

下駄を履きたいところですが、雨で滑りそうなので、白のカレンブロッソ。





さて、この着物、いまだかつてない程に、たくさんの方々に褒められる!
~あ、褒められたのは、私ではなくて、お着物ですよ✨うふふ…。
この蛸が、インパクト大です。




伊勢丹の呉服売り場では、店員さんに囲まれる(笑)
私の後ろをついてくる店員さんが、いる。

「お客様…あの…、タコですか?あの、このお着物、タコの柄ですか?!」




「あ、はい(笑)いっぱいお魚がいるんです。でも、あの、今日は、ただ、ドライブするつもりで…。半襟が…。」
あのね💦  半襟が…塩瀬なんですよ!ああ、呉服売り場へ来るならば、ちゃんと絽の半襟をつけてくれば良かったぜ!


『そんな、細かな事は、お気になさらず、今日はお寒うございますし…。どうぞ、堂々とお召しになってください。』

近くにいたお客様も、
『そうよ、黙ってすましていれば、良いのよー!平気よ。私もよくやるわ!』って。
温かい目で見ていただいて、ありがとうございます✨(笑)あはは。





で、お目当ての催事。

伊勢丹という場所柄を考慮してか、BBAには「かなり攻めたラインナップ」見てみたかった帯や、付下げなどは、無かったんです。ラインストーンの光るオーガンジー付きの、結ぶと揚羽蝶になる半幅帯とか、キャットちゃんの鋲打ちのしてある帯とか、着物もストライプとか…。縞というよりも、ストライプ。

この催事のターゲットは、私みたいなBBAじゃなくて、二十代かなぁ…。ちょい残念…(笑)
でも、ここの客層には合わないと私は心密かに思ったのである。ルミネとかだったらいいかもしれんけれど…。もっと渋いのも定番であるのにな。






私関係のお中元を選んで、韓国料理を食べて退散。



この着物、色々な色が使ってあるので、案外と色々小物で遊べそうです。

  購入の顛末、こちらもどうぞ! → 🐙


ひめ吉さん、このお着物、本当にたくさんの方々にとても褒めていただきました。また、素敵なお仕事で私たちをしあわせにして下さいね。

愉しいお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/07/14 13:11] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
熱海へ
今日は、熱海へドライブに行きました。

「伝助茶屋」という、イカメンチ定食がすっごく美味しいお店へ行って、お昼を食べました!色々メニューはありますが、おススメはイカメンチ定食です。ふわふわのイカメンチに、たっぷりと厚切りのお刺身に、蟹の足のボンって入った品の良い香りのお味噌汁。あ、金目鯛の煮付けも良いですよ。
大きなガラス張りの窓から海の見える景色の良い席に通されて、熱海の海岸を見ながらのお食事を楽しみました。

あ、そんなお洒落な感じのお店ではないのですが、美味しいんですよ!

それからお散歩をしに、来宮神社へ。
ここはね、大きな楠の木が御神木で、楠の良い香り。



そして、川の水音が、心を洗い流してくれるようです。






ゆっくりお散歩。この上流の住宅地の中を歩いていたら、川の横にジャスミンが満開。素晴らしい香りでした。本当に素敵な気分。




あら!!足元に、かわいいの、見つけた!


わ✨
かわいいわね。






着物男子(笑)






令和天皇への御記帳がありましたので、私も、書いてきました。







着物のシワ、着ているうちに伸びたのかしらん…(笑)帯締めは、気がつくと真一文字になっていて、御所人形さんのお目目が隠れる。なので、気がついたら斜めに直さないとね(笑)







バッグは、前に持たないようにね!せっかくの菖蒲が、隠れてしまうので。



おひとりだけ、かなり年配の方が私に声をかけてくださいました。
「あなた、あやめに、兜ね。端午の節句なのね。着物って、良いわね…。」
ああああ、こんな着付けで、消え入りたい様な気持ちがしました。
『ありがとうございます。恐れ入ります。』というのが精一杯でした。恐縮です。
もう、帯の手先の入れる場所…、絶対、気をつけよっと。

うふふふ。






こんな可愛らしい根付があったので、ひとつ求めて来ました。
ダダ、ありがとう。


~🇯🇵お茶目におきもの


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/05/03 20:53] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(3)
北斎展へ
ダダと北斎展へ行ってきました。



毛利庭園にて。

この着物着くずれるなぁ~。いつも。
サイズが合っていないのかなぁ…。今日は全てがぐずぐずで、気になって嫌でした…。









北斎。






お馴染みの東海道の版画も良かったですが、私は、卍と名乗った最晩年の作品がやはり良かったと思いました。





「あと、十年いや五年命が保てば真正の画工になれたのに」と言い遺し、九十歳で息絶えました。画狂老人卍。かっこよ。何度も名前を変えて、最後は、卍と名乗っていましたよね。




掛け軸の装丁の色の感覚も素敵でした。そりゃ、一流中の一流のお仕事でしょうしね…。うーむ、楽しかった…。






でも、最終日でしたので、混んでいて、おつかれでした。





ふーーー。BBAおつかれ…。襟芯も固くって、襟が決まらない。ずぶずぶ…(笑)
もう反省点だらけ!




ここって本当に素敵な設計のお庭だね。近代的な、ビルの借景。ガラスのビル、温かみのあるレンガの外壁のビル。そしてコンクリートの建物。曲線あり、鋭角の重なりあり、そしてその向こうに垂直方向のビル。横にはテレビ朝日。



フォトジェニックな場所ですね。この手前に日本庭園。桜は長く楽しめる様に様々な品種が植わっています。才能のある人っていうのはたくさんいて、こうして私たちをいつも楽しませてくれるんですよね✨



庭からの眺め。ビルの谷間の池は、風がないので、鏡の様に、水面に桜を映すのです。





ああ、どうでもいいけど、あたしゃね、今日は、髪にスプレーし忘れて、酷い目にあったよ(笑)





おおっ!良い味の帯です。とても、気に入っています~✨



ダダ、下駄が苦手。まるでね、六本木ヒルズで、スケート靴で歩いてるみたいだよ(笑)!!

かわいくて笑ってしまったです…。




お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/03/24 20:16] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
黒の半襟で、梅のお支度
あらららら。ちっとも良くないわよ。いろいろ。



あっちもこっちもなんだかなぁ~です。



この着物を着た時には、前にバッグを持ってしまうと、一番のチャームポイントの梅が、隠れてしまうのです…。梅がぁ…💦  気をつけようっと!







あーあ。このお草履も、ちっとも着物に合ってない。なんでもいいから、一番近くにあったカレンブロッソを突っかけて出掛けてしまいました!帯ももう少し下に締めて、襟元をゆったりと着たかったんです。でしょ。でしょ(笑)半襟をたっぷり出してね!羽織もこれじゃないのにしたかったんです。でも、慌てて支度をしたのがいけませんでした。








今日は、ダダと「ボヘミアンラプソディー」を観に行きました。私たちはQUEEN世代なのです。これ、絶対に大きな劇場で観るのがおススメです。ブライアン・メイなどのメンバーが、音響スタッフに入っていますので、ものすごく音が良いです✨
ご覧になるならば、音の広がる広い劇場で、是非是非。

ラストは、ボヘミアンラプソディーの歌詞が、フレディの晩年の人生に重なっていきます。~私独自の解釈よ(笑)
パキスタン人として当時のロンドンで生きるという孤独。マイノリティーとして独特の美意識を持つフレディの心に巣食う孤独。

彼の曲は、クラシックだ。クラシック音楽の薫りがすると私は思う。絶対に、クラシックの素養があるひとだと思う。この名曲の数々を、良い音響の大音量で楽しめるだけでも、滅多にできない体験です。
映画には出ていませんが、フレディの死後、遺灰は、彼女が保管し、誰にも教えていない約束の場所にまいたそうです。素敵ね✨






~~私は、すごく思うのですが、フレディの様な性的マイノリティーの方のレストランや、ブティック、お花屋さんは、それはそれは洗練された美意識に貫かれていて、もうため息の出るような、又、圧倒する様なセンスの店が多いのです。私は、そういう店に偶然いくつか行った事があります。そういう店は店主のファッションも圧巻。こちらもどうぞ→おネエの店に外れなし





さて、さて、今日は、ああああ、上映時間に間に合わない!!なんて言いながらの着付け!

何故ゆっくり着付けができなかったのでしょう?

今日は、自分の着付けは 二の次 になってしまいました。



何故でしょう???



原因は…





原因は、コイツだぁ〜!!








何故か、
すっかり、着物にハマるダダ(笑)

かわいいから許す🤣


お茶目にお着物🇯🇵


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/26 21:25] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
髭紬にお獅子舞のお支度
寒川さんへ初詣に行きました。





もう、松の内も過ぎているし、と、余裕かまして行ったのが、失敗でした…💦
駐車場へ入るのに二時間待ち(笑)
恐れ入りました。



なんと最近は、ダダも、「着物着る??」っていうと、うん!っていうので…。
一緒に。



息子も正装で。
私は自分が着てから、ダダの着付け。ダダは息子のネクタイを締め、息子はダダの帯を結び…。もう、ドタバタで出発(笑)





寒川神社のいつもの光が少なかったです。人が多くて…。もっといつもはパーーン!!としてるんです。光が…。
オススメは、夏至の日のお昼間。冬至と夏至は、パワーがみなぎると読んだことがあります。
でも、太陽高度が高い時期は、太陽光が反射して、溢れるような光の洪水ですよ☀️✨






お正月らしくお獅子の帯留めで。帯揚げは、ちりめんの朱色のかわいい鹿の子模様の端切れ。

文字柄の粋な帯。たくさんの色を帯に使っているので、朱の帯揚げに、少しの翡翠色、少しの紅色。少しの鼠色、金色、少しづつの盛り合わせ!その代わり、着物と、羽織は素材の面白いものを。羽織は銀通し。







畳表の草履に、お気に入りのお髭がフッサフサの髭紬です。これは、秋、冬限定の紬ですね!もこもこです。

でもね、歩くたびに、もこもこが擦れて下前がもこもこするんです。だから、何か工夫が必要ですね…。どしたらいいんだろう??







二十年以上前にニューヨークで買ったボッティガべネタの、バッグ。これは完全に元をとりました。本当に便利なバッグ。


玉かんざしは、珊瑚。


今日は雲ひとつない日本晴れです!




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/15 07:30] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
大津絵のお支度


ダダの実家へご挨拶に。

この五つ紋の色留の裾模様の絵は、大津絵というのだそうです。Nちゃんに教えていただきました✨
ありがとう!
調べてみましたよ!大津絵(おおつえ)とは、滋賀県大津市で江戸時代初期から名産としてきた民俗絵画で、さまざまな画題を扱っており、 東海道を旅する旅人たちの間の土産物・護符として知られていた、らしいですよ!ググったら、同じ絵がいっぱい出てきました。
この着物の裾にあるものは定番の意匠の様です。

粋な感じが、雰囲気が、羽織にぴったり。





この下駄で。




みんなで、着物を着て行きました。








この着物すっごくかっこいい!!!!でもご覧の通り、裄が短い。すっごく気に入っているので、お手入れしてお直ししようかなぁ。自分で直そう。



やべーーー、この着物かっこいいわぁーーー!
絶対、相三味の下駄がいいわぁーーー!
京都の舞妓さんのお下がりで、ヤフオクです。



帯は博多帯。海老茶の丸くげ。



この博多帯はものすごくタレが短いので、クリップで留めて〆ます。しゅるしゅるした絹で、ピシッとしまります。良い帯。








行きに海岸線を走っていたら、森戸海岸のところで、なんと!セントバーナードを発見!でも、道が狭くて止まるところもなく、クルマの窓から見ていました。


が、が、義父母に会ってから、クルマに戻る時に、まさかの事が!!
そのセントバーナードが、駐車場の前を歩いていたのですよ!
奇声を発しながら、夢中で
走り出すわたくし…。

「あの、あの、すみません…、ワンちゃん触らせてくださいッ!」




着物でセントバーナードに抱きつくわたくしに、若干、ひいていた飼い主さん(笑)
お着物が、お着物が…と、タオルを出していましたが、わたくしは、全然平気でござます(笑)
「着物なんてどうだって良いんですよ!」という気持ち(笑)でございます!



「せん太君」ですって!可愛い!ハイジさんと同じ匂いがしました!

dolce家、今年の運を使い果たしたか…(笑)✨




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/06 10:52] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
お正月のお支度



初詣。






稲穂をかんざしのように髪に挿してみました。
第二東名に乗ってみたくて、商売繁昌の三島大社に行ってみました。








とても可愛い鯛のお飾りがあったので、購入。郵送していただくことにしました。








お茶屋さんで、ホッとひと息。日本茶、きれいな翠ですね。







極めていい加減な(笑)お正月のお膳。息子は、友人のところへ行ってしまっているので、
なんにも作ってませんよー。ゆるゆるです。
朝から、少し飲みながら、ゆるゆる。うふふ…。

お野菜は、にんじん、おだいこん、小松菜、柚子、は、畑のものだよ。
そして、伊達巻と蒲鉾は、愛する地元小田原のものに決めています。
お雑煮のお出汁は、あっ子ちゃんに頂いたお出汁。美味しいよ。


なんだか、お母さんしなくって良いお正月。

とっても
のんびりです。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/01/01 13:54] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪やこんこのお支度


ようやく冬がやって来ましたね!

なんだか、紅葉もまだ終わっていなくて、温かい日もあります。何を着たら良いか迷うこの頃です。
クリスマスイブなので、スノーマンの帯を主役に。



この帯、かわいいんです。中村かをる創作帯屋さんの、帯です!

真っ白の帯締めと、淡い灰色の帯揚げで、帯と着物の雪の雰囲気を壊さない様に。白の小物は、金や銀が入っていなければ、そして、両方純白でなければ、礼装用にはならないそうです。






氷の帯飾り。



雪の林に見立てた小紋で。






氷のバッグ。







あらら…。ダブダブの着付け(笑)

でも、帯、すごくかわいいです。羽織を着ちゃうのが、もったいないです…❄️


手先の折り返しに雪ダルマさんを出す様に折るとかわいいです。しっかりと字の目を通して、こんな風にならない様に   (覚書きです)



用意していたのはこんな感じ。でも、今日は、着物をタレものにしたのではんなり、濃い色を使わないで、雪のイメージで、設えてみました。





お誂えのカレンブロッソ。



クリスマスイブですね。愉しい夜を…❄️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/12/24 20:15] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
雀のお支度で
今日はみなとみらいへ。
みなとみらいでは、ジャーナルスタンダードへ行って、
パンケーキ食べて((๑・̑◡・̑๑))、雑貨や服を見て、それで、スポーツウエアを見に行きます。ゴルフウエアが欲しいんだって。そのほかのダダのカジュアルウエアも、ここで見るのが好きです。
私は、こんなお着物でした。




雀さんがいっぱいいる帯です。創作帯屋さんの、中村かをるさんの帯ですよ!









遠くから見ると砥の粉色のワントーンなんですが、そばでよく見るとちょっと色が足してあって愉しい感じにしたくて…。







朱色の模様の襦袢地の端切れを半襟にしました。
シュッとした稲の葉の緑の細い線の柄なので、細い帯締めは埋もれてしまうので、今日はググッと太い海老茶色の丸くげにしてみました。この丸くげと、籠バッグ、下駄の色で、茶色を散らして差し色にしてみたよ。
帯揚げも、焦げ茶にしようかなと思ったけれど、『秋です』アピールが過剰なので(笑)帯からひと色取って、ふわっと抜ける感じで、少しはずして透明感のある少し淡い緑色にしてみました。こっちの方がちょっとはんなりです。




みなとみらいのお店で、ゆっくりしていると、ん…?
小さな男の子が、一、二、三と、私の帯を指差して何か数えている。
あ。雀さんを数えているんだね。

子供ってかわいいですね。三以上は数えられないみたいでした(笑)

『雀さんいくついた?』って聞いたら、
『いっぱい…』って言っていました。
可愛らしさに、ニコニコでした。





この下駄は、、品川の丸屋で、キツくすげ直してもらいました。
キツくすげた方が履きやすくて楽ですよ。



まっ白い足袋のかかとから歩く度に楓の葉がチラッと見えて、
この下駄、かわいいんです🍁

お茶目にお着物






励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/11/18 19:40] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
すすきの野原と、盆栽展


箱根の仙石原にすすきの野原があるんです。そこへ行ってみました。
昔はね、誰もこんなとこへは行かなかったんですよ。でも、今は、外国からの観光客までいらしています。
一度行ってみたかった、神奈川県在住50余年の私たち(笑)
見事なすすきの野原です…。







帯はこんな感じです。なんか、シワシワですが、きっちりよりも、味があって最近は、紬はこんな感じに緩くしてます。隙があった方がいいかなって思える五十路です。




暑かったんです。厚地の麻のお襦袢と、その下は、ユニクロの、サラファインだったんだけれど…。
それでも、汗だく。夏用のボイルワッシャーで、作ったお襦袢にすればよかったですね。
秋をなめたらアカンって言うことですね(笑)










で、、チェルシーフラワーショウで、何度も受賞暦のある方の盆栽展へ。



このショールというかストール、というかテーブルランナー(笑)短いんで、肩にかける事はしませんが、ちょっと持ってるだけで、素敵かも…。

 





足元には、紅葉。






お土産は、道で拾ったこんなもの…。



小さい秋を見つけて来ました 🍁




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/09/23 10:19] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(3)
枯葉のお支度



単衣の亜麻色の髭紬に、ざっくりの帯。エスニック屋さんで見つけたテーブルランナーを肩にかけて(笑)




畳表のお草履



ちょっと、秋用にと、鼻緒をすげ替えました。








こんな感じガサガサの枯葉のイメージのお支度です。



十五夜の月を帯留めあしらって。






小さな籠バッグで。



箱根へドライブ。続きはまた!





🌕 お茶目におきもの 🐇



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/09/22 19:26] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
 がさがさの帯に
気合い入れて宮古上布を着るパワーもないし、今日は、秋の帯を出して陰干しします。
早く用意しておこうと思って。



ついでに少し遊んでみました。



ハイジさんが幼犬の頃、この椎の実をくわえてお散歩から帰って来たのが可愛くて、とってありました。普通、椎の実や、どんぐりは、箱に入れておくと、虫が出てしまいますよね。でも、もう何年も大丈夫なので、大丈夫かな?と思ってこんな風に作ってみました。

案外素敵(笑)







十五夜までに着たいお月さま。








最近作ってみた照柿と鬱金色の暈しの帯留め。



八月中に、着たいけれども、汗びっしょりは、嫌なので、どうしようかなと、悩むところです…。
私的には、きものが着られるのは、三十五度以下。。。



~~BBA救急搬送は、避けたい(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/27 07:25] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
鮎の帯に、麻の浴衣のお支度
お暑うございます…。



こんな、40度近くの気温で、絹を着るのは始末が大変かもと思い、
ケチな私は、思い切り汗だくでもお手入れ可能な 麻の浴衣に、最もボロい(笑)鮎の帯を締めてお出かけします。






お袖が長くてかわいいの。



行くのはIKEA港南台店です。用事があって。中は涼しいでしょうから。ちょっと、お散歩がてら。






帯周りはこんな感じです。この貝の帯留めは、ご注文いただければ、お造りいたします。コメント欄よりどうぞ。ガラスの泡の帯飾りが涼しげに。

こちらも、どうぞ→ザ・五つ紋のお支度。このボロい名古屋帯を、黒留に着ちゃっています。無謀な感じです。冷やかし半分にご覧くださいませ(笑)その時は、翡翠の帯留めで、ルーサイトのアンティークバッグで、雰囲気がかなり違います。帯の注意書きがありますので、確認して着付けます。これ結構便利。



麻の浴衣は…。



『破れ麻の葉』模様です。この浴衣は、身幅を自分で出しました。ミシンでジャーですが、若い方の浴衣だったんでしょうね。少し幅が足りなくて。

美容えりを付けて、エアリズムと、腰巻のみで着ます。襟は、塩瀬で、あらら…。間に合いませんで、このまま(笑)絽の襟付けるの忘れてた!大丈夫、私の襟なんて誰も見てないし(笑)うしし…。

思ったよりも暑くはなかったですが、クルマで行って外はほとんど歩いていないので、生きて帰って来れたって感じです(笑)



コンクリートを下駄で歩くと腰が痛くなるので、



畳表にしよっと。
帯周りに少しくすんだ淡い緑があるので、良さそうです。




番傘が揺れるかんざし。キラキラと涼しげです。



帯はなんか変な銀座結び(笑)最近、色々テキトー。


小さな籠バッグで行ってきまーす!

お茶目におきもの



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/08/05 15:05] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
浴衣男子


ちゃっと、自分でいつのまにか着物を、着られる様になった息子。
慌てて写真を撮る。部屋干しの洗濯物が干してあってすみません(笑)




下駄は、かわいいんですが、うんと歩くし、案外と、原色のナイキの靴なんかでもカッコいいかもしれませんよ。時計もスウォッチとかで色が入ると、楽しげでお洒落かもしれません。ま、それは、上級者の着こなしなので、初心者はおとなしく下駄で!頑張ってくださいね。

本人、下駄で行きました。



少し変わった生地で、こんなUFOの柄の帯なんだよ。バックを斜めに掛けて、かわいいかなぁ。
みんなで、花火に行くそうです。




これも、練習に来てみた。



お腹のシワをピッってとってね(笑)



こっちはバイクの帯だよー。これは、なかなか、かわいいの。






そして、大島に合わせて買った献上。三本持ってます。


どれにするのかなぁ、と思ったらバイクの帯にしたいそうです。

行ってらっしゃい。




カランコロン…。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/07/24 08:11] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
週末、何着よっかな?
 


主役は、この帯。
この繊細さが、キモなのでほんの少し外して抜け感のる白緑の帯締め。
同じ色の絽の帯揚げ。






着物は、なんでも良いでのですが、こんな感じの。写真よりもシュッとしてます。
髭紬。でも、髭は少なめで、ざっくりした感じです。



ガザガザしていて、いい感じの雰囲気です。





大好きな帯飾り。




かんざしは、揺れる傘に勝ち虫。




着物と帯は、出して風を通しておきましょう。



それとも



この帯に










三分紐は、何色が素敵かしらん。


あら、そうだ、たけのこ、…

終わった?終了?(笑)あらやだ!



では、




これだったら、浅葱の帯揚げ。ポチッとかわいい翡翠の小さな玉かんざし。

こんな事を考えるのがね、愉しい時間…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/06/01 09:04] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
五月晴れのお参り


いつもの神社へ。
いいお天気です。



海風が吹いていたので、涼しかったのですが、気温は二十八度。日差しは強かったのですが、空気は案外ひんやり。
少し動くと暑いので、単衣の久米島紬に軽い麻の帯で。まだ早いけれど、私は、季節の変わり目は、暦ではなくて、体感気温と、お天気で着物を決めます。皆さまが、半袖なのに、袷の着物なんて、そんな我慢はしませんよ。私もね、生きているんだから(笑)お許しを…。







強風(笑)
天皇皇后両陛下即位三十周年の記念の行事をしていました。








帯まわり。帯締めは、紺の刀紐。帯揚げは、着物と同じ焦げ茶。



この帯は、短くて麻でスルスルするので、一回巻き(笑)で、後ろでしっかりしばってお太鼓を作ります。形は作りにくいので、仮紐を多用すべし!でもね、こんな帯は、ぐずぐずが、カッコよかったりしますね…。





下駄!



籠。










帰りに、フライングタイガーコペンハーゲンで、
タケコプター発見!!
ここは、北欧版セリア(笑)。
表参道店より少し小さめだけれど、楽しいお店ですね。
よく見たら、店員さんは、これ、みんなかぶっていました。すっごく可愛かったですよー。



ダダ…。似合う。あははは。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/05/21 07:28] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
あら…雷さま


今日はちょっと、お着物でお出かけしようかなぁ、と、支度をしていたのですが…。




お外が暗くなってきたよ。
ごろごろごろ、って、雷さまだ。




残念…。せっかく出したので、お写真だけ撮ってお出かけはやめにしました。



久米島紬に、麻の帯。シュッとしたかんざし。籠バッグで。細い二分紐に、たこ唐草の自分で作った粘土細工の帯留め。

あらら、雨の音だね(笑)





小細工なしで、紺の太めの刀紐で。こちらの方が、ざっくりした雰囲気に似合うかもしれないですね。細い二分紐では、少し品が良すぎるかもしれない。こっちの方が素敵かな…。ごちゃごちゃしない方がいいかもしれないな。アーティーな雰囲気の籠バッグ。





大雨になってきましたよ…。

なので、引き出しから、似合いそうな小物をのせて色々楽しい時間です。菱模様の紺の帯締めは、五百円でした。これが案外と、カッコいいんです。朱の耳の細めの鳥の子色の帯締め。これは、何にでも対応できる四番バッターです。
帯飾りやら、ひょっとさんの帯留め~100円ショップのマグネットです~やら、筍や、貝殻の帯留めやら、出して、色々のせてみる。




タノシイ    ジカン。






畳表。少々、秋っぽいでしょうか…。





下駄は、どんぴしゃ。



雷いよいよ強く…。
今日はおうちにいましょ。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/05/10 12:25] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏の久米島紬
糸味の良い着物



いい味わいなんです。紐は、ヤフオク道明。去年のお支度。







熱にうなされたように欲しかった、久米島紬。ただ、八掛が微妙な桃色だったので(笑)気に入らなくて、自分で外して単衣にしたんです。この着物、とても安かったのに、ヌメヌメ光る良い感じの、久米島紬。ものすごく良い買物ができました。
ネットでしたが、開けて見てびっくり!?請求額一桁違うんじゃ…と、確認したくらいです。請求書、怖いですからね…。桁が違ったら…。どうやら、大丈夫。






でも、こういう民芸調の着物は、難しいのです。本当に野暮になることがあります。
ーーだってこの柄…、洋服だったら着ます??難関です。お洒落で着ているのだか、そこら辺のお蕎麦屋さの店員さんだか、お土産やさんの奥さんだか、そんな風になってしまう(笑)
笑い事じゃないんですよ。マジで。ガチで。
とにかく、髪だけはキリリと。

焦げたような色合い、南国のおおらかさ。日差しが強くなると着たくなるんです。琉球の強い個性。白い半襟をキリリと効かせて。






今年は、帯を変えましょか。有栖川の紬。





タコ唐草の帯留め。~ご連絡くだされば、お作り致しますね~辛子色の帯揚げで。



たまにはこんな感じの帯締めもいいかもしれません。



どの色がいいかなぁ。うーむ、江戸紫。白緑。牡丹色。京都の無愛想な紐やで、買った三分紐。でも、いっぱい知識も付けて売ってるくれた。良い出会いでした。わからないこと、いっぱいなので、迷惑にならない限り、色々聞いてしまう…。でも、無愛想でも、よく教えてくださった方。勧められた色は、どれも、大活躍でした。

わからない時は、私は、たまに完璧にお任せで、買物をすることがあります。カッコいい店員さんには、全部任せてみるのもアリです。






粋に揺れるかんざし。







私は、こう言いう紬でも、丈は長く着ます。ゆっくり歩きます。ガサガサしないように。こういう着物の時こそ、ガサガサしない。



風邪治ったら週末、着られるかな?

え?週末、夏日だって?


…(笑)




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/04/19 07:54] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥の子色の紬
鳥の子色の紬。
一番好きな着物です。
これは、結城という触れ込みで、ヤフオクで手に入れました。どうかは、不明(笑)
華やかで、着付けもし易い。困った時はこの着物。
裄が足りなかったので、自分で出しました。なのでサイズぴったり。



半襟も、なんでも合いますよ。散ってしまいましたが、桜の帯留め…。ひっそりと(笑)



淡い色合いは品良くまとまります。









この時はこんな半襟。ちょっとカッコよく。







狆の刺繍帯。これも色合いがまとまる。







この帯は、端切れを手に入れて、ミシンで縫った帯。







これ、秋に。帯留め、みんな粘土(笑)!






手持ちの帯ほとんどに合いますよ。







鯛と、海老ちゃんの大好きな帯。






これも端切れで作った帯。これからの水温む季節に。







わー、これは絶対かわいいよ!



淡い光を集めるようなレフ板効果のある着物は、五十路の味方。私は、銀鼠もよく着ます。銀鼠の色無地は、袷と単衣両方持っているくらい好きです。淡い色マジックです。
肌がくすんで見えないように、淡い色を。





これは柔らかものですが、同じような色。程よい華やかさが出るように思います。紅白の帯に、瑪瑙の紅白の折り紙の帯留め。淡い浅葱の帯揚げ。で、お正月のお支度。
帯が主役。




でも、たまには



こんなのも着ますが…。唯一持っている銘仙です。



帯締めを白にして、白の襟をいっぱい出して、抜け感のあるようにしています。前にもこんなこと書きましたねー(笑)この着物は好きです。でも、自分が引き立たないように思います。「着物が素敵」ではなくって、自分が引き立たないと、です。なので、かなりの引き算が必要。

でも、紺や黒は、洋服で着慣れているので、なんとなく「着物着た~!」って気がしないのは事実。






私にとって、淡い色は、非日常なのです。淡い着物にごっちゃり凝った帯まわりで、愉しんでいます。淡い色の着物は帯が映えます。そして、絹の光が全体をふんわりと包んで華やかです。
五十路の白髪の自分には、素材の味の良いものを、と思って選んでします。絹でも麻でもどっしりとした布の光の味わいのあるものを選ぶようにしています。
私くらいの歳になると、着物は背景にして、小物でお洒落をした方が愉しい気がします。着物をたくさん何枚も持つよりも、安く見つけた端切れ一枚を半襟や帯揚げにしたり、帯締めの細い紐一本の微妙な色に凝ったり、気の利いた帯留めや帯飾り、バッグや、下駄で、七変化させた方が、お財布にも、収納スペースにも優しいですし、ね…。愉しいですね…。


お茶目にお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/04/09 09:13] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪だるまの帯
昨日の続き…。
創作帯やさんの中村かをるさんのところで、キャンセルが出て、ご縁のあった帯。






もうこの帯は、絶対に、チンチラのストールで!!と、思っていました。羽織を着てしまうと、せっかくかわいいお太鼓が出ないので。なので、晩秋に着たいんです。クルマのお出かけなら大丈夫ですね。
スキー場の土の色のイメージの帯揚げ(笑)氷のような帯飾りとバッグ。帯締めは、少し色を効かせた方が良いかもしれませんが、着物との兼ね合いですね。丸くげも、きっとかわいいよ。一番上の帯締めはきっぱりした江戸紫。茶ではありません。







こんなに愉しい感じで!あちこちに、小さな朱色を散りばめてみましたよ。



おの帯留めは、かなりのボロさなんですがアクリル絵の具で、色をつけました。アップには耐えられぬ(笑)でも、子供が楽しいものっていうイメージで、雪だるまにおもちゃ、にしてみました。







これも、素敵!!帯にはよく見ると藍色の雪を模したポチポチが入っています。
ぴったりの色の帯揚げを選んでみました。これには小細工しないで…。




この帯の染めの色々な色が微妙に入った味わい深い雰囲気が、とても好きです。
もう、冬が来るのが、待ち遠しいなぁ。
すごくうれしい!!!この帯、見ているだけで、しあわせ!



合わせる着物は、



『雪の木立』と勝手に呼んでるこの小紋に、どんピシャリ。






スキーの半襟で、紬に。






わ~これは、一番上のお支度に良いかもです。灯やにて…。五つ紋なんですが、合わせて大丈夫かなぁ。



最近、ちょっと悲しいお知らせがあって落ち込んでいましたが、大きな、慰めになりました。
本当にご縁に感謝です~。大事にさせていただきます!!


お茶目にお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/03/29 11:02] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
桜の着物


桜の帯留め。




手持ちの唯一の桜の着物。



桜の花びら。よく見ないとわからない小さな花びら。

ヤフオクなんですが、落札してから、やっぱり名残惜しいと、ご連絡をいただき、「どんな方がお召しになるのか、写真を送って欲しい」とのこと。おぉ。(笑)
これは、お金を出したんだから、自分の!って訳にはいかないんだなぁ、大事になさっていたお着物なんだとなぁ、と、当時のやりとりが、印象に残っています。





唐子の帯に絞りの帯揚げ。帯まわりは、今年はこんな風にしよっと。



羽織は、やめて、軽く見えるように。ストールで。せっかくの帯の唐子が、見える様にしたいのです。






珊瑚のかんざし。ピアスの様に耳の後ろに。ここは顔の額縁になる場所✨珊瑚のポチッとした玉かんざしは、かわいいです。


私は、水温む季節には珊瑚ではなくて翡翠と決めています。珊瑚は、春まで。

吉永小百合が桜色の着物を着ていました。淡い品のある桜色。それは、それは、素敵でした。着付けもご自身でなさるそうです。でもね、最近思うのですが、着付けにも、その方の生き様って言うと大袈裟ですが、こんな風にしたいというものが出るものですね。なので女優さんでも、自分で着付けをなさるっていうのが、本当だと思います。
着せてもらって出てくるのは、面白みがないです。



樹木希林みたいに、ぐずぐずで魅了する(笑)というのは、もう、憧れ…(笑)




着物は、何を着るかではなくて、どう着るか、どう合わせるか、というのが楽しみのひとつ。
お洋服の様にシルエットが決まっていませんので、帯の結び方、襟の形ひとつも時によって好きなようにできるのです…。ゆるく着るか、きっちり着るか、たらっと着るか、シュッと着るか…。色々です。どれも素敵。



今の自分に似合う桜の着物をと、思って桜の着物を出して眺めています。
どこへ行こうかなぁ?




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/03/18 09:31] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(3)
唐子尽くしのお支度、覚書き


きものは、裾にこんな唐子が。



地模様も、唐草の様で、素敵です。品のあるグレーがかった紫色です。季節も問わず楽しめます。
五つ紋があるのですが、最近では、気にしないで、着ちゃっています。誰もなんにも言わないので(笑)みな、言っても無駄そうな人には黙ってるのかなぁ?💦あちゃ。




ふりからちらっと見える紅絹。











この帯は、重いのです、ねじって締めると緩んできます。三角に折ってダブルクリップで留める方が良さそうです。袋帯です。で、短いのでひと巻きです。
お太鼓は、固くて形が作りにくいので、仮紐を駆使してきっちり形を作った方がいいと思いました。










カレンブロッソの草履。これは、はんなり感いっぱいで、これは、こういうアンティークな雰囲気の着物には、よく合わせます。
私は、出来るだけ長く着丈をとって着付けているので、きものの裾から見えるのは、鼻緒の前側の白い部分。歩くと、少し墨色の暈しが見えます。


丈はズルっと長い方がかっこいいかなぁ…。紬も、長めに着ます。足が長く見えますし、頭も小さく、そして縦横の比から言っても、ほっそり見えます(笑)きものの時は、用事がないヒトの様な方が、いいかなぁ(笑)忙しそうじゃなくって、暇そうに見える様にしてます~爆。



前に、見た事があるんです、年配の女性の方々で、紬を思いっきり短く着付けているのを。不思議に一同、同じような着付け。確かに歩きやすそうで、疲れなくて良いのかもしれませんが…。
で、歩きやすいのでついつい大股で歩く…と、だんだん裾が広がって裾広がりの『行灯』になってくるんです。うーむ、これは…、と思いました。楽は、いけないんだ…。










そして、私は、必ず小さなバッグを選びます。もし荷物があるなら、黒いサブバッグに入れてます。小さなバッグは、エレガント✨








あとは、髪。気をつけています。髪の毛一本も後れ毛が出ない様に。舞妓さんは、最初に教わるのが、髪をきちんとすることだそうです。とにかく、絶対に、乱れていない事。スプレーで、がちがちに(笑)してます。歳をとると、清潔感がなくなってくるので、そこだけは、しっかり。


そして、履物と、バッグは、良いものを。アンティーク着物を着るなら、特に。全部クッタリしていたら、いけないので。あの、わたくしは、自分自身もアンティークなので(笑)あはははー。


覚書きです。

お茶目にお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/03/06 09:18] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
梅を見に…
少し前、ドライブがてら、梅の満開の小田原城へ行ってきました。





かわいい…。めじろ。



ほら、梅の木にたくさんいるよ。




すみません、と、女性に声を、かけられる。

「つかぬ事を伺いますが…、髪は、いつも美容室へ行くんですか?」
「失礼ですが、どうやってやっているんですか?」

~~これはね、私は、ボブなので、髪をひとつに結わいてね、ウイッグをかぶせるだけなんですよ!!ネットで売ってますよ。これは、五分でできます!(笑)この櫛や笄もグサっと挿すだけ。~~

若い方だった。着物が着たいんだが、髪をどうしたらいいか悩んでいたそう。そういう方に、声をかけていただいて、なんかとても、嬉しかった!
もう、そこで外して見せてあげたいくらいだったけれども、なんか、ガッカリされそうで、やめた(笑)



 

梅の着物。





帯まわりは、池田重子さんが、よく使っている象牙色の絞りの帯揚げ。帯飾りの紫の房。これは、動くと、羽織の陰からちらりと見えるだけですが、効果は絶大(笑)

そうして、京都のてっさい堂さんで求めた梅の帯留めに、自作のパールの羽織紐   ~小さなお店「福」でご覧になれます。ポチッとどうぞ。





羽織を、はおって、梅のお支度。
ベルベットとウールで縫ったストール。温かく。




今日のお洒落は、春の風が吹いたら、チラリと見える羽織の裏の紫と、帯飾りの房の紫。

普通にしてたら、なんだ、地味な梅の着物なのね…で、良いんです。風が吹いたら、パッと紫。


愉しいお出かけでした。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/02/19 08:58] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
御所人形の帯、置いてみた
色々置いてみた。



あらぁ~、素敵。でも、銀メダル(笑)
後から出てくる高得点!!







こんな濃い色はいつもはあまり使わないけれど、こんな感じもコレにはいいですね。帯の色が渋いので、小物でいかようにでもなります。少し秋っぽいかなぁ。着物によっては良いかも。







オーソドックスに、いつもの感じで…。銅メダル。
この珊瑚は本当に便利です。珊瑚は牡丹などに彫ってあるものが多いですが、この形ですと、帯を選びません。大ぶりで立派。オークションですので、お値段は、そんな高くはありませんよ。でも、ゴージャスで、重みがあって、白髪の私には、ぴったりです(笑)






実は最初に置いたのがこれ。色が臙脂の丸くげの色が少し合いすぎ。でも、着てみたらいいかもです。つまらないかもしれませんね。







私の中の、ベスト!!金メダル。

これ、五月のお節句の気持ちの良い青葉の季節に良さそうです。スッと帯に光が射したようですよね。パンと、した感じ。あぁ、文章力のなさ…(笑)でも、品よく、しかも、抜け感があって、軽い。
思ったよりも、ずっと、ゴージャスな帯。紬にもイそうな渋さと思いましたが、
こうしてみると、兜の金色が輝いちゃって(笑)素晴らし過ぎますね(笑)



でもね、こうして置いてみても、その日のお天気の具合や、光の加減や、行く場所で色々変わってくるのです。もちろん着る自分の気分でも…。

お茶目にお着物





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/02/17 09:43] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
スキーの半襟だ!
暇なので、連投です。




わわ~~、可愛くない??~~画像はお店のページから拝借致しまして候。
ちょっと、かわいい~。
と、ポチッとしてしまった私。
雪山に、スキーだよ。
で、ブルーグレーのお空にはね、雪の結晶が❄️散らばっています。



これ、実は、半分、白なんで、結構どんな着物にも合うと思うんだよおー。



スキーしてるひとは、二人とも渋い色合いで、レトロな雰囲気です。お茶目さんな感じで、ポチッとしてしまいました。この気温だし、今週いっぱいは、自宅でゆっくりとしないといけなくって、ネットサーフィン三昧。










この半襟、もうとっくに発送しているのにまだ届かないんです。やっぱり雪のせいかなぁ。






私はこんな着物を持っているんです。雪の林みたいに見えるかなぁ。この着物に合えば良いけれど、色が同じようで、少し変かな?でも半分白の山が描かれているから、大丈夫かなぁ…。でも、見てるだけで、これ、寒いー(笑)!!





では、



このお召しにも良いかも…。紺の帯で、冷たい氷みたいな色の帯締めで、どうかな?これには、カジュアルな革のバッグ。
で、この雪下駄。出番よ!!








それとも、柔らかもので、



うう、この江戸小紋。お店の写真と同じような色。










氷みたいなバッグと、帯飾り。





で、この草履で!!この草履は、何にでも合う。









こんな風に、あれこれと考えて、今日もまた、無意味な一日が、終わってしまうのだった…(笑)
「今はお休みしなさい」と、神さまに言われていると思って、しっかり休む。



でも今こんな格好したら、寒々しくてヒンシュクかもなぁ。あははー。
あ、そだそだ、今日は、ピアノがあるんだった(笑)!!でもね、インフルエンザで、三人休みなの…。

お掃除しなきゃ…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/01/25 13:35] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
 初詣
家族で初詣でに行きました。箱根駅伝が通り過ぎたので、GO!です(笑)



息子は、紬で。今日は、きりりとクラッチバッグです。







私は、砥の粉色の色無地に、紅白の昭和な感じの帯に、瑪瑙の帯留め。紅白の房の帯飾り。帯留めが目立たないのでこの後、少し帯をずらしました。柄のないところに帯留めが来るように!ね。今日は襟もきれいに決まって、うれしいです。



髪には珊瑚の玉かんざし。







羽織は


羽織の裏はこんな紫の鶴



ひらりと紫が、ちょっと好きです。羽織紐も、散々悩みましたが、とりあえず、ばっちりでした。



このストールでも大丈夫かもしれないくらいの陽気でしたが、念のため(笑)羽織の上にこれをして行きました。



着物のこの織りの地模様が、とっても深みが出て素敵です。帯揚げは、淡い緑と、松葉色の絞りです。








日本晴れの寒川神社。



今日はこのクラッチで、足元は、歩きやすいカレンブロッソです。



帰りに三人で、お鮨屋さん…。
今日は、気持ち良い日でした。『マイ神社』の寒川神社へ行くのは気持ちがさっぱりします。大好きな場所。少し混んでいましたが、お正月らしい華やかさでした。


さ、始まります。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2018/01/02 18:48] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
私も(笑)池田重子展に!!
私は、お友達にチケットをいただき、そごうの池田重子展に行って来ました。
~ありがとう✨!!



暖かかったから、久しぶりに、お着物を着て行きました。この着物は、曲者なんですよ(笑)この色、難しいの。決して華やかではないんです。こっくりとした朱が、うまくしないと、とても渋く見えるのです。





 

帯まわりは、こんな感じです。あら?羽織紐、変だよ(笑)
ちょっと粋な帯。これは、単衣の帯なんだけれど、気にせず…。

帯留めは、自作の狐さん。



この帯にどんぴしゃです。
~~この、帯留め、コメントいただければ、お作り致します。よろしければ、小さなお店、『福』も、ポチッとご覧くださいね。



淡い翠色の絞りの帯揚げで。







羽織どうしようかな?って思いましたが、この季節、帯付きではおかしいわけで…。結局、このアンティークの羽織を選びました。でも、意外にこの羽織にぴったり。





展示は、横浜ということで、お船や、波の意匠。
そして、「港町に集まる異国の更紗」という趣向で、更紗好きの私は、心ときめくひとときでした。




こんなコーナーがありましたので、お写真撮ってしまいました。夕方だったので誰もいなかったんです(笑)



ご自由にどうぞと書いてあり、ライティングもしてあり、きれいに写ります!
せっかく撮ったので、羽織の後ろも。
うーむ。この羽織、結構素敵。



~~「美しくないキモノ」だねー。爆笑。






お、美しい。あはははー。



そして、日本橋の老舗のお店の、鶴の形の食卓に出しても華やかなおろし金と、お正月のお祝い箸を、ピアノの先生への暮れのご挨拶にと、求めてきました。


素敵な一日が過ごせました!
ありがとう…だよー。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/12/17 11:00] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
鳥獣戯画の帯でゆるゆる紬


ダダのスーツを買いに、横浜へ。
ハイジさんは息子にお願い。




いつもの紬に煉瓦色の鳥獣戯画の帯








古い端切れを半襟にしてみました。






ゆるゆる。
あーーー、結構好きな感じになってきたー。
でも…、
近くで見ると、結構、良いのですが、
遠くから見ると、
どうなの????って感じです。

茶の髭紬にすれば良かったな。
着てみないとわからない半襟です。




たくさん歩くので、カレンブロッソで。
デパートで、下駄、腰が痛くなっちゃうのです。
床が硬いので、注意です。

鰻屋さんへ行くので、急いでお支度。


このバッグ、いつも持ってるぅ〜(笑)
今日は、焦げ茶色の小さな籠にするつもりが、
時間が無いのでこれで。

ありあわせのお支度では、
駄目ですね〜。
色の半襟って、難しいなぁ。
でもこれも愉しからずや。


お茶目におきもの。











励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/11/12 17:19] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
黒の菊の帯のお支度
菊の帯を締めてみました。





今日の主役は菊の帯
朱の総絞りの小紋に。









『もしかしたら、もっと鮮やかな色も似合うかもしれませんよ』
と、ご縁のあったすっごくすてきなお店の方からアドヴァイス頂き、やってみた(笑)

帯のまわりだけ、少し華やかにしてみました。いつもより愉しいお支度になりました。
実は、わかりにくいけれど、向かって右に下げている打ち出の小槌の神社の御守りが、結構気に入っております。可愛らしい小さな鈴も付いています。





珊瑚のかんざし。八掛の色に合わせてみました。





久しぶりだと、着付けが気に入らない(笑)
襟や、帯なんか…。
でも、写真を撮ると、勉強になります。


半襟も、白の方がすてきだったなぁ…。。。
ふふふ。。。

秋空は日本晴れ。
気持ちの良い日です。








かわいい。

この帯は偶然お友達と色違いなんですよ。

うれしいご縁です✨


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/11/01 15:13] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
木の実の色留で…


お参りに。
少し指が治ってきたので…。お着物で✨






木の実の描かれた色留に、



満を持して、(笑)この刺繍の半襟。










だだと一緒!



髪は、珊瑚のかんざしにしようかと、迷ったのですが、合わせ過ぎかなって、全て鼈甲にしました。
神社は、ちょっと早めの七五三で、賑わっていました。



この葡萄みたいな色の三分紐に珊瑚って秋っぽいです  ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪。
そして、色をいっぱい使ったので、ちょっと息が抜けるように、



この帯揚げ。こっくりし過ぎになっちゃうと、カジュアル過ぎちゃうので。
この帯揚げ、とっても綺麗に形が整います。びっくり。
京都の老舗のものを、思い切って購入してみましたが、このボロい着物に合わせても、格が上がります(笑)
驚きです。
この着物は、お買得だったのです~(笑)



今日は26度の神奈川県西部。
かなり暑かったのですが、どうしても秋の装いにしたくて、袷なので、下は、ユニクロの涼しい下着にペチコート。そして美容襟のみです。
でも、誰も私のお袖のお襦袢なんて見てないのですから大丈夫(笑)
ひとつ紋も、お洒落で、着てしまいます。お目こぼしくださいませ~。
ふふふ~



お茶目にお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/10/08 18:28] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(6)
百合の帯のお支度
今日はちょっとこってりと、アンティーク着物風(笑)




なぜか、顔が切れちゃった(笑)



この帯締め、大好きなのです✨
帯揚げは、夏用ではありません。でも、いいのです。ごめん🙏こうやってちらっと黄色が見えるのが良いかなぁ~と思って。




半襟は



淡い水色の端切れ。もはや定番。





この帯は秋っぽく装うこともできます→こちらもどうぞ!
紗は、サラサラして着崩れ易いです。コーリンベルトしないと!襟が決まらない。





今日はこれで✨きゃー、かわいい!


お蕎麦屋さんにでも行ってみましょ!
カランコロン…
お茶目にお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/22 10:22] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
野菊と山牛蒡のお着物
連休、お出かけするのも辛いくらいに暑かったです。



思いがけずに、こんなすてきなお着物を見っけ!
ひとつ紋で、振りも長く、地紋の入った秋のお着物。



野菊に、南天の実、山牛蒡の実。



手持ちの帯では…
こってり刺繍の豪華なこんな帯では…。
これに、朱のかわいい絞りのアンティークの端切れの帯揚げ!濃い蘇芳色や、紫の丸くげの帯締めではどうでしょう。





本当に、いつも登場のこの辺の帯さん







こんな帯に



珊瑚の帯留め。


そしてアンティークの個性的なバッグ。



ちょっとこってりの秋の装いです。







さて…。





これは、びっしりと小菊の刺繍された帯です。とても大好きなのですが、秋は紬が多くて出番が無かったのです。この着物ならとても良いかもしれません。今迄は、淡い黄色の色無地に合わせて…と思っていましたが、あまりにもゴージャスで、着ていくところがないくらいでした…(笑)でも、こんなアンティークの秋のお着物には、いいかもしれません。

着物は淡い色あいで合わせると、はんなりと、品良く。強い色を合わせると、ぐっとカジュアルになる気がします。淡いグラデーションで合わせると、上品ですよね。

そしたらこの下駄ね。



それとも、前ツボの赤い丹頂のお草履でもバッチリですね。




秋の装いのいっちょあがりぃ~~🍁
ポチッと、してしまいました。




お茶目にお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/17 20:16] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
宮古上布で、河豚のお支度


この布の光が魅力です。着てみると和紙の様です。ものすごい迫力。藍の色もこっくりしていて、素敵です。こういうものを着ると、着物、たくさんはいらないなって思います。もう別格です。でも、たいそうにお手頃に、ご縁があったですが…。とても幸運。
白の襟が、良いな…。キリリと。今日は襟を細く出してみました。
いつもは、半襟をタップリ出すのが好きなんですが…。





自作の帯留めで、細い二分紐で、粋な感じにしてみました。細い紐、良いかも…。
帯留め…よく見ると随分バランス悪いなって思ったら、上下逆でした。自分で作っておいて…(笑)ははは〜。
写真、後で差し替えます。


春に、鎌倉で買った帯飾りがどんぴしゃです。







たこ唐草の帯留め。裏はシンプルに銀一色です。~ご注文などいただければ、お作り致します。いかようにでも…(笑)~






いつも、後ろの半襟が出ちゃうのです…。あらら…困った(笑)




ザックリの麻帯に河豚の意匠。
この帯麻なのでツルツルして締まりにくいです。そしてタレが長いので、邪道ですが、二重太鼓みたいにお太鼓を作った方がいいかもです…。
光が当たると宮古上布の風合いが…。
ヌメヌメです。光に透けてかっこいいです。
でも、バリっとしてタレないので、裄が短く見えるですね。下の麻の襦袢がいけないのかなぁ~。このきもの、ほとんど着られてないと思います。リサイクルですが、多分新古品に近い感じです。



でもね…。布好きには夏きもの、たまりません✨愉しいわ…。





このアケビの乱れ網のバッグで。
お茶目にお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/15 09:20] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
金魚のお支度


暑いですね…。





こんな飾り結びは滅多にしないのだけれど、この帯締めは、金魚みたいなので、いつもこんなにしちゃいます。








目立たないけれど…。自分だけの愉しみ。







大きな見事な刺繍の金魚が、悠々と泳いでいます。材料用のシミだらけのものを購入して大手術(笑)締められる様になりました。






こんなに透けると、涼しさ倍増ですね。






涼しげなアンティークの変わり青海波の絽の端切れを半襟にしました。











ルーサイトのバッグで。
行ってきま~す。

お茶目にお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/12 11:24] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(8)
花の帯のお支度
絽のお花の帯。結局、購入してしまいました。
濃い緑と臙脂の紗合わせに合わせてみようと思います。

初夏、百合の花を思い切り出して締めてみます。






翡翠色のかんざしで。みどり色、素敵✨



帯揚げ、半襟は、淡い水色。アンティークの絽の端切れ。





この一発でアンティーク感が出る帯締めもいいかもです。

これだけ柄が強いと、手持ちの帯留めがちっとも映えないので、シンプルに、この自作パールで。瑪瑙の帯留めは、合いませんでした…(笑)

なので、初夏は、こんな感じ。



~~~~~~~~~~~~



そして晩夏には…。

秋っぽく、こんな感じでも、どうでしょう。まずは髪。かんざしは、珊瑚に変えます。








絹紅梅、これに絽の帯っておかしいのでしょうか?どなたか、ご指南くださいませ。秋の虫籠に、りんどうや、菊や、秋の風情のお花は、素敵かもしれません。



秋っぽく、りんどうや、菊を出して!



ゆりは、少しで。(笑)



少し秋っぽいですよね~✨



ふた通りに締められる愉しい夏の着物です。

お茶目にお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/07/08 13:05] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
 鳥獣戯画の帯
いきなり、秋が来たような、そんな帯です。





探していた鳥獣戯画の帯。








鳥獣戯画は白地に墨描きが多いのですが、これを締めたい秋には、こんな蘇芳香色は、どんぴしゃですよね。こっくり。前柄は二種類です。

手持ちの単衣の鼠色のお召しにも、鳥の子色の結城にも、そして、こげ茶の髭紬にもなんでも合いますね。

帯を主役にして、お月さまの帯留めをします。
ほっこりした秋の風情を切り取ったような感じです。この帯留めは、自作です。

あの…、
ご依頼なぞいただければ、お作り致します。あははー😃










栗。帯揚げは、アンティークの端切れです。この栗も自作です。でも、これは、拾った栗。本物です(笑)小さな小さな赤ちゃん栗です。





うーむ、これは、線描きの兎さんやカエルさんに、線の細い帯留めが、埋もれてしまいます。黄色い帯揚げは、かわいいかもしれませんね。







帯締めは何が合いましょうか…。



真っ赤かなぁ???でも、着物に乗せれば、きっといいわよ。





良いかも…。大胆な亀甲の結城。


半襟もこんなので。







これは、先日、杜若の着物を譲っていただいた弥生さんの下駄です。 ちょっと色を足しましたが(笑)歩くと、チラリと見える秋。









もう、秋が待ち遠しい。(笑)
愉しいお着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/06/23 06:45] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
鮎の季節に、逝く
父の親友で、私たちの仲人をしてくださった方のお別れの会に出席いたしました。



私とダダは同期入社ですが、その際の人事担当部長のかたでした。仕事では関わりはなかったのですが、幼い頃から知ってる楽しいおじさんでした。




着物で、不祝儀に出席は初めて。少し緊張しました。
朝から出した帯と単衣の色無地をとりあえず慌てて干す(笑)!しまいっぱなしだったので…。
その間に半襟を新品に付け変えて、黒のお草履の鼻緒をダダにぐぐっと引っ張って履きやすくしてもらって…。嘘つき袖も白のものに変えて。色々気を使う。日頃準備をしていなかったので、色々大変でした。でもね、趣味で着るわけではないので、隙のない着こなしにしたかったのです。






葬儀ではなく、無宗教のお別れの会。なので、親族でもないので、ひとつ紋の色無地に、喪の帯で行きました。うすいお化粧。でも、これじゃ、あまりに顔が暗いんで、ベージュの口紅をつけて行きました。





いつもの通りにしたら、衣紋抜きすぎたので、直しました。私は、喪のお席では、お洒落はしない。と、決めています。葬儀の席で華やかな方もいらっしゃいますが、私は好きではありません。洋装でも、布のバッグで、グログランの布の靴で。ただ、汚く見えないように真珠は必要。レフ板効果。五十路の女性が、汚いのはいけません。きちんとすることです。けれど、お洒落な気持ちは、邪魔。
コウガイは目立たぬように水晶で。
この帯は、短いことが判明。なので、ねじらずに、折りたたんでクリップ止めで締めると良いです。案外締めやすいですし、喪の帯は柄出しがないものが楽で良いですよ。
丸くげの長さもギリギリでしたので。



でも、ダダの仕事関係が続々登場。着物で良かった。






享年80歳、良いお葬式でした。お経も戒名もなし。お香典もご辞退。友人の方々がエピソードを話す。静かに昴が流れる。






…  あぁ、結婚が決まって、仲人を頼みに行った時、緊張してかしこまっていた和室に、いきなりサーティという雑種犬が乱入して来たな…。その犬は保護犬で、処分寸前で、引き取ったという。駿さんは捕まえられない。先週もらって来たばかりの元野良犬がウロウロする中、式の相談(笑)



鮎釣りが好きで、独身の頃駿さんは釣った鮎で鮎寿司作って持って来てくださったことがあったな。よく見ると、容器は、洗面器だった!(笑)そんな愉快な方でした。





父は、たいそう気落ちしていました…。
父と私、お互いにそれぞれの仲間と一緒にいましたが、父とも少し話もできました。
わかる、父の気持ち。

あぁ、私も駿さんの写真見たら、ぽろぽろ涙が出た。
明るい、素敵な人でした。



昭和の時代を、生き抜いた人生。この写真、許してね✨どうしても載せたかったのです。



そろそろ鮎、解禁の季節ですよ、駿さん。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/06/18 10:04] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
壺たれの銘仙のお支度
紺地に壺たれの銘仙。銘仙は、一枚しか持っていませんが、とても気に入っていて、丈出しをしてまで買ってしまったものです。
雨が降り出しそうなので、気軽に、濃い色の着物を着て行きます。雨のシミも目立たなそうなので…。

私も、たまにはこんな格好もします(笑)




この歳で、この色なので、赤を添えてみました。
少しは、可愛らしく。プっ!(笑)
帯揚げは、古い端切れですが、とても気に入っていて、麻の葉模様に絞りが入っています。朱色がこっくりしてて可愛らしい。柔らかい風合いが、現代のものとは違う雰囲気です。帯締めの房も朱で。
で、着物の振りからちらっと見せる紅絹の赤が…、これまた、何とも言えずに良い感じです。



私は、振りが長い着物は大好き。






かんざし、二本差し!今日は格好良く櫛はなし。八卦の色、すてきな茶。この色、好きだわ。袷ですが、地が薄いので、軽い感じに見えます。そして、今日はちょっと寒いので、これで良し。袷や、単衣は、もう規則通りには着なくて良し!




帯は問題児の(笑)濃紺の落款の帯なのですが、模様が出ないように無地っぽく結んでみました。ちらっとそこここに落款が見える程度です。
気難しいこの帯について→こちらもどうぞ!





ゆるゆるに。目指せ!樹木希林さん。
愉しいお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/06/12 13:15] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
成人式の写真を撮りました
お嬢さんの振袖の写真を送ってくる友人が増えてきました。華やかな振袖の成人式の写真の前撮り。羨ましいです!
気候も良いし、緑もきれいな季節です。
本当に、こんなお嬢さんがいたら…。犬友はワンちゃんと振袖姿のお嬢さん✨いいなー。楽しそうだなー



仕方ない!わたしも、真似して、撮ってみた(笑)
職務質問された息子と(笑)



菖蒲…勝負とかけて、わたしもこの着物で。あははー。でも、着物の一番良い柄のとこにいつもバッグがある。これ、気をつけないと、いけないですね。どの写真も、紫の一番大きな菖蒲の花がバッグに隠れちゃってるんですよー💦



この着物、テンションが上がります。






さて、主役はこれから。息子は、ね、紬なの。袷の紬。なので、これからずっと普段にも着られます。本当は、これ、普段着なんだけど、これが良いと言うものですから…。
着物を着る、イコール 非日常なんです。
ハイジと。



ちょっと遊ぶ。








二十歳なのね。






親は、うれしいものですね。
たとえ、地味な男でもッ!!

褒められきもの、弥生さんで、購入致しました。
ありがとうございます。

日本晴れの、良い日でした。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/05/28 17:27] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<