FC2ブログ
Dolce
*** hana
闘病中のウイッグの工夫
衣替えをしておりましたら、今までどこを探してもなかったウイッグが、なんと、ピアノのドレスの箱に入っておりました。これ、一回しか使っていないウイッグです。発表会の為に買った物です。思い出しました。それでそのままここにしまったのでしょうね…ひょっこり出てきました(笑)

たまにはドレスを陰干ししようかなって開けてみたら、偶然見つけました。




で、ちょっと癌闘病中の方々の髪の悩み、参考になればと書いてみました。




病院の隣にあったイトーヨカドーで購入した安物です。
なのでつむじの細工が悪く頭頂部が見えると一発でバレます。又風になびくと、安物はくしが通りにくく、厄介なんです。







これはほぼ新品なので、この程度で済んでいますが、使い込むとつむじがからんで、もっとぐちゃぐちゃにに!


私が通っていた病院は鎌倉にあり、とてもお洒落さんが多かったので、ずいぶん参考になりました。
では、ちょっとかぶってみますね。



地毛を三つ編みにしていますので、形が変ですが、まあ大体こんな感じです。頭頂部を隠してまわりに髪が出てればOK👍という感じです。








まず、ウイッグの下に専用のネットを被りそれにパッチン止めをしっかり留めたら絶対にウイッグは取れません。下地にするネットがないのを見ると、処分したのでしょう。ネットは必ずつけましょう!


この黒い帽子は、自分で編んだものです。コットンなので、夏もOK。この帽子は、数名に褒められていくつか編んであげました。









で、こんな風にバンダナを可愛くしたら、カジュアルな服にも可愛いです。




頭頂部をかくす!!(笑)






麻のベレー帽をかぶり、マリン風にされていた方もいらっしゃいました。


つむじ隠しとはいえ、室内でかぶっていて不自然ではない帽子を探すのが結構大変で、私は、診察を待つ間に、自分でコットンの糸で色々編みました。


フエルトのベレー帽は冬には暖かく案外目立たないので髪に溶け込んで、素敵でしたよ。

少し伸びてベリーショートになっても、ベレー帽はお洒落な感じでした。





私は、夏は透けたこのレースの帽子と、冬は歩夢くんみたいなビーニーで、サーフブランドのオーバーサイズの上着を着たりしていました。診察の時も脱ぎ着が楽でしたので。



これは、便利でした。風が来ても、横の紐を持っていたら安心でしたので。
そして冬の脱毛は結構寒いんです~。







雑にかぶっただけですが、きちんと後ろの毛を入れ込んでしまえば、もっと素敵!






ね!こんな風なターバン風も、室内でもOK。



お高い医療用ウイッグは、三十万くらいのオーダーですので、買いませんでした。でも、放射線を脳に当てたりさなる方は、絶対に高い方をお勧めします。


~今闘っているたくさんのみなさんが快適に闘病生活が過ごせますように。お節介、お目こぼしください。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/05/14 16:44] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
小林麻央さん、ガンバレ!
生きる姿をブログで見て、立派だと思う。
あの短い文章から、色々な気持ちが、見え隠れする。
同じ境遇のひとは、いっぱいいる。


ガンバレ!麻央さん。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/05/23 07:34] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
癌の兆候
癌が見つかる前、顕著な体の異変は無かったけれど、いくつかおかしいな、と思うことがあった。





まず、抜け毛が多くなったこと。
髪は、多い方だったので自分では気がつかなかったのですが、突然遊びに来た息子の友達が、
「ここのうち、毛がいっぱい落ちてる」
と言ったのです。その時、あらら、お掃除が行き届かなくて…。と、思ってやり過ごしてしまいました。
でも、徐々に変わって行くことって、案外気がつかないものです。




そして、脇の下が、黒ずんで来たのです。癌の早期発見をテーマにした番組を何気なく見ていたら、内臓関係の癌の兆候の中にその「脇の下の黒ずみ」があったのです。アレっと思いましたが、スルーしてしまいました。
目立って来て、ノースリーブが着られないほどでした。




そして、異常な肩凝り。整体師の友人が、肩凝りは首のリンパの流れが滞るので解消した方が良いと、言っていましたが、どうすることもできませんでした。
そして、疲れて疲れて仕方が無かったです。暇があると横になってしまうような生活が続きました。
でも、まさか、自分が癌だなんて思ってもいませんでした。



それから、お腹が異常に減る。お腹が空いて我慢できない。後にMRIの画像を見て、驚いた。
癌が、自分の方へ血管を引き込んで、血液を運んでいた。それが画像の中で、最も太い血管だった。
戦慄した。
食べた分はこの癌が吸いとって大きくなっていたのだ。

でも、痩せていくとか、どこかが痛いとか、は、なかった。
なので、わからなかった。


検診にも行っていた。悪性度が高く、急激に進行するタイプの癌だった。




ストレスがありました。いっぱい我慢していました。

市民コーラスのピアノ伴奏の仕事、それが終わると急いで帰って洗濯物を取り込んでお掃除してハイジのお散歩。食事の下準備が終わると、不登校のお子さんがピアノを弾きにうちに来る。
予定のない日も、伴奏の譜読みや、息子の習い事の送迎、色々悩みもあった。先生についてピアノ連弾の勉強もしていた。
アレコレ気づかいの多いママ友とのお付き合い。
心身共に疲れ切っていた。
でも、休めなかった。
止まらない歯車のようにぐるぐると、目の回るような毎日だった。


休みたくても、休めなかった。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2017/03/07 15:22] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(2)
十年経っていた…
友達からメール。



「がん、十年目、元気!おめでとう!」




ねぇ、覚えててくれたんだね。闘病中も、すごく支えてくれたんだよね。




思わず、泣いてしまった。




ありがとう





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/08 09:42] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
ようこそ、リオへ
北京五輪、乳がんの治療が終わってすぐ。



素晴らしい衣装の踊り手が並ぶのを、闇の中から見ていた。確か日本人デザイナーのデザインの衣装。素材が素晴らしい。国力を思い知るその何百人もの揃いの衣装。紙の様なバリバリの白の衣装を着た人が踊る。



羅針盤、紙、中国の発明。ぼかしの染めがオリエンタルでなんとも言えない幻想的な雰囲気。
あぁ、北京のオリンピックを見ることができた。そう思って、闇の中にいた。「次のロンドンは、見ることができるだろうか。」そんな思いで、画面を見ていたら、次々と出てくる入場行進の皆の健やかな笑顔に、涙が溢れて仕方がなかった。



その一年前に、家族で北京と上海へ行った。紫禁城。北京ダッグ。朝のお粥。上海の夜景。人、人、人…。活気があった。パワーが溢れている街。あの頃は、しあわせだった。しあわせということに、気がつかなかったくらい、しあわせだった。

そのあとの一年間の闘病は長い様で短かった。濃厚な時間。闘病は、人生の中で一番辛くもあり、また、一番、人のあたたかさが身にしみた一年でもあった。

今、あそこで、オリンピックやってるんだ。鳥の巣みたいなスタジアム。紫禁城の上から、中国の国旗が晴ればれとはためいて、そうして、天安門広場を一望。五月の晴れた日。どこまでもしあわせが続くと信じて疑わなかった。紙でできた中国風の日傘を買って、息子と笑い転げる。紫禁城の中のスタバのコーヒーを飲みながら、いつまでも薫風に吹かれて、笑っていた。兵隊さんがいっぱい。若い中国の兵隊さんは、微動だにしない。こちらもどうぞ→中国大好き






やがて、ロンドンのオリンピックが巡って来た。



四年間、生きられたんだ、と、思った。こんな風に時間は経つんだと思った。時間は薬。辛いことを少しづつ溶かしていってくれるのだ。でも、心の中から病気のことが消えることはなかった。

ジェームズボンドとエリザベス女王がスカイダイビング!お茶目なエリザベス女王。



あの、おしゃれなテーマカラーは、さすが。イギリス好み。次のリオまで生きられるのだろうか?次、見られるのだろうか…。常に心の底辺に流れる苦いものを我慢して飲み込んでいる日々。そうやって、やはり一歩踏み外せば地獄、という気分で生きていた。
恐ろしかった。

私は、検診へ行くのが恐ろしく、鬱になってしまった。検診。ここで、再発が見つかれば、まず、私のがんのタイプならあっという間に命は尽きる。そして何より再び闘病する気力はもうなかった。また、抗ガン剤、放射線。今度は、体にがんが悪さをしてくるだろう。そう思うといてもたってもいられなかった。

息子が、ダダがどんなに悲しむか考えただけで、恐ろしかった。息子を一人にできない。置いてはいけない。そんなことばかり思っていた。生きた心地がしなかった。
なので、話し合った末に、思い切って検診へ行くことをやめた。がんから離れることにした。がんを忘れて生きることにした。
どうせ再発したら、助かるまい。見つけたところで、どうにもならない。

やがて、そのかいあってか、毎日のあれこれにがんは紛れてしまうことができる様になってきた。がんから離れることができる様になってきた。病院から離れてよかった。






そして、リオのオリンピック。あれから9年がたった。感慨深い。今日の開会式は、楽しんで見ることができた。



次は東京。心から楽しみにしてる。
私は東京オリンピックの年に生まれた。もう、五十一年前。

様々な民族衣装をまとった選手団。見るのはとても楽しみ。

今回も、いっぱいの色。人の洪水。






お洒落なボサノヴァ。かっこいい…。

情熱的な国の様だけれど、繊細な味わいの大人の国なのでしょう。セクシーなリズム。大人の雰囲気。
行ってみたことはないのですが、おじさんやお年寄り、おとなが楽しそうに生きている国という感じがしました。日本のおじさんよりみんな楽しそう。リオデジャネイロ。大人の国。「子供はサッサと寝ちゃいなさい!」って感じがしました。

野菜籠を載せた自転車にくくりつけた国の名前のプラカードを載せて、とても可愛い!!!お姉さんのブローキッス!!最高。聖火の周りを囲むオブジェも今までにないもの。明日から強い陽射しに輝いて聖火を彩ることでしょう。才能のある人が世界にはいっぱい。そんなものを見られるのはとても楽しい。



オリンピックの節目節目に、生きることを考えている。

感謝しなさい。

私は、生きている。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/08/08 09:41] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
笑顔と首のマッサージ
川島なお美さん

北斗晶さん

相次いで報道されるがんの闘病


辛いだろう

川島なお美さんも北斗晶さんも
ご主人の姿がダダと重なる




闘病中に思いっきり泣きたいっと
思ったことがある
家族の前では泣けない

でも
ひとりで泣くととても悲しい(笑)

ハイジを撫でながらよく涙がこぼれた
寝室は西日が当たる
秋の夕方、悲しくてよくほろほろ
涙がこぼれた

いつもいつもそばにいてくれて
何にも言わないけれど
もふもふの毛に体を埋めていると
心がほぐれていた


笑顔は良いらしい
作り笑顔でも良いらしい
脳から元気になるホルモンが出るらしいよ

でも、泣くことも良いかもしれないと
私は思う
感情を出すことが
楽になる時もある


私が発病した時に歯科医の友から
お笑い番組を録画して見るといいよ
っと、言われた

それから息をすること
これは私の以前通っていた整体の先生が
言っていた
吸う時には緊張が伴うので
吐くことを意識することが
良いらしい

それから首をマッサージして
血流を良くすること
これは友がよく言っていたこと

お幸せにいること
これが一番

ストレスのない人なんていない

私も風邪をこじらせて
まだ、伏せっている

連休はずっと寝て過ごした

時には嫌になっちゃう体の不調
焦らないで。

仕方がないの








励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2015/09/24 12:53] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
残念な鍼の先生
人生で最も不愉快だった事の一つは(笑)
如❌⭕️堂と関わったことです

主人の会社の方から
紹介していただいた鍼治療院です

抗がん剤治療で
心臓の浮腫
手足の痺れ
常にフラフラで
不眠
再発の恐怖への憂鬱
もう、どうしようと思っていたところ
東洋医学を紹介されました



…



先生という方は私の高校の
後輩…。

最初に行った時に
一回12,000円と聞いて
ちょっと驚く

でも~
一年後に21,000円に改定
計算すると負担はナンダカンダと
月に10万ほどです
もちろん
その時点で通院をやめましたが…


不愉快な対応

何よりも辛かったのは
「ご主人は肺に癌があります」
通って下されば
なんとかなるでしょう」

これは辛かった
痛いところをよくわかっていらっしゃる
おかげさまで

一ヶ月何も喉を通りませんでしたよ!
あれから七年主人は
健康診断で
肺に何かあったことはないです



私は、明日の乳がんの
定期検診が心配というと

「がん細胞があるかどうかは
ここではわからないので、
はっきり言えません」

って、?!

あれれ?!
じゃあ主人の肺はどしたのかしらん?!


でも体調は少しづつ快方に向かった
一年経って随分と良くなった

でも、病院の他の人に聞いても
一年くらいでなんとか
むくみや痺れなんかは
良くなっているって聞いた

だから何が効いたのかは
わからない
でも眠れないとか
再発の恐怖でのプチ鬱は
さっぱり良くならなかった

まあ、十年通えば治ったのかな(笑)
でも、通うのが非常に不愉快で


値段改定後に
私はここと縁を切る事にした

口が上手い
脅す
そして患者をバカにする(笑)
そりゃ、バカかもしれませんけれどね。
同じ高校の先輩よ(笑)

そして何よりもお金が好き

その志の低さよ

ダダが言った
一回21,000円ならば
挨拶はもちろん
納得のいく丁寧な対応と説明
お茶のひとつも出てもいいよね(笑)
コートもあづかってくれて
大事にハンガーに掛けてくれてもいいよね


そして
ゆったりとした気分で帰らせてくれなきゃいけないよね

企業ではお客様本位の経営が
求められている
会社の都合で進めるなんて考えられない
って(笑)
私もそう思います

それでもちろん最高の治療

「21,000円ならばこんな感じ」
っという
応対のイメージが違っていたと
いうことです
それだけです

挨拶もない
機嫌の悪い時は口もきかない
質問は更に有料!!!



「お判りになっていらっしゃらない」
~この言葉は先生の口癖ね!

ダダは言った
一回も社会に出たことがないのかもね

わからないけれど、
そうかも…。


「もう次の予約は結構です」

おばちゃんはそんなこと
ニコっと言うの簡単
脅されたって(笑)平気よ
コスパを考えるおばちゃん!

だって月10万円で
美味しいもの食べたり
温泉行ったり
ハワイ行ったりしたほうが
健康に良さそうなんだもの
この不愉快なところに来るよりもね(笑)

でも
ああだこうだと言って
次の予約を取るまで帰らせてくれない
まままっ
一応、適当に予約を取って
電話でキャンセルしました


鍼は若い時に
怪我して行ったことがあるが
そこは一回4500円
で、
次は来たければ来てください
三回くらいで大丈夫っと思うよ
って。

そこも体を整えるのに
長く通っている人がたくさんいる
そこも振り子みたいなのを使って最初に体を見る
先生が思いやりがある

当たり前

如❌⭕️堂は
予約は
先生が決める

私は
最初三年で治ると言われたけれど
それが七年になり
最後は10年単位で来てくださいと
そうしないと今までの治療が無駄になりますっとの事

で、治療はうまくいっているのですか?
と聞いたら
思ったより
進んでいますだって!

あぁ~
じゃあ、どして長くなってんの~?!(笑)

若い女性の先生
なんだか残念な感じなのだ
徳がない
先生にはこの言葉を…



実るほど

こうべを垂れる

稲穂かな




一流と言われるひとはみな
謙虚です

患者さんを下に見る
徳のなさが、
いつかあなたの人生に
向かい風を呼ぶことでしょう

優しくされた事のない方なのでしょうと
お見受け致します

よそを見てみるといいです
もっと才能のある人はたくさんいます

そしてみな
謙虚です
お金の匂いがプンプンする
治療でした

勉強になりました

樫の木は抜かずに育てるのですよね
大きくしてから
素晴らしい柱に仕立てるのですよね
若い頃から抜こうとしていませんか?
そしてどの木も育たない

去ってしまうのです

樫忍不抜の心あれ…高校の校訓(笑)
ザンネン!!









励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2015/01/19 00:11] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
坂本龍一と先原さん


ボストンにいた頃
坂本龍一が小さいコンサートをボストンでした

友人の先原さんは
なんだか忘れてしまったが
縁があってチケットを一枚ゲットできた

羨ましいなぁ~

いいなぁ~

と散々言った(笑)

でも先原さんのご主人は
「マウス屋さん」
研究のマウスを常に世話して
細胞の研究をしているらしい
生き物だから
何処へも行けない

「ものすごいストレスですよ~」
といつも言っていた
一歳の男の子と二人でがんばっている

真冬は外出不可のボストン

私は
アルーバやアメリカの国立公園
ナンタゲット
輿澡岸
衝撃のあの州~フィリー
(笑)
ニューヨークなどに
いっぱい連れて行ってもらった

ありがとうダダ

だからね
先原さん行っていいんだよ!
っと心で思っていた

ここは先原さんに
男らしく(笑)
行って来てもらおうっと
無理やり自分を慰めて

っというか最初っから
先原さんのチケット(笑)

万が一、当日マウスが…
とか
あったらわたしが代わりに行く
ということにしていただいた(笑)


っというか最初っから
先原さんのチケットだよね…





後日どうだった?って聞いてみたら

「何にも話さないで、ピアノのみで
ひとりだったから
何も面白くなかったよ。歌もなかったよ。ずっとピアノだけで…。」


そうか
先原さん
残念。


小さい会場だったから
ピアノだけだったんじゃないかなぁ
っと思った

いいなぁ~
ピアノ聞きたかったぞぉ

みるだけでも
良い

あァ

諦めきれなくて
散々いいなぁいいなぁって
言ったが…。

坂本龍一

すてきな人よね

がんばってください
帰って来て
またいい音楽を

更にいい音楽を

ラストエンペラーみたいな傑作を
聴かせてください


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2014/07/23 23:41] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
花粉症だった
最近の不調

ひどい頭痛

鼻炎薬を飲んだら
治ってしまった

病院に行く気力もなく
自己判断で
ドラッグストアに行くと

ヒノキの花粉症の
薬が山になっていました

あぁ~!
これかもしれない

陽気が良くなって来てからというもの
悲惨な日々を
送っていたが

これかもしれないと

さっそく
飲んでみると
あら
...

不思議

頭痛はなくなって

気分もいい
花粉症って、こんなに辛いのね...

早く薬を飲めばよかった

でも、
今日も温かくして
お休みしていようっと


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2014/04/25 09:51] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
闘病記~⑵夏の朝に
ある夏の朝
目が覚めて起き上がろうとした時
腕にごりっと何かが当たった

2007年の八月の事だった

ただならぬ予感がして
胸を触ってみたが何か全体的に硬い感じはあるものの
いわゆるしこりはない様だった

いつもは
まあ、しばらく様子を見てみようかしら
となるのだが

その時は
今日、すぐに病院に行こうっと
近くの日赤病院に行った

触診とマンモグラフィ
エコー受けてその日は帰宅

その日から家族三人並んで眠った
夜、客布団を押し入れから出して
並べて息子を真ん中にして
黙って寝た

覚悟をしようと思っていた

静かに受け入れようと
覚悟を決めようと思って過ごした


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2014/04/14 22:52] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
闘病記~⑴ 初めての抗がん剤
初めて見る抗がん剤の点滴パック

ひゅるりと抜かれた日本刀の様...

怖かった

ベッドの横のキャスターに下げられた
点滴パック

点滴には私の名前
生年月日
体重に合わせて計算された量の
タキソール
分子標的治療薬のハーセプチン
それから生理食塩水
三つのパック

理由もなくただ恐ろしい

真っ白な大きな部屋にベッドがたくさん並んでいてたくさんの人が点滴を受けている

みな黙って受けている

心の中はどうなんだろう?

みなさん、何を思っていますか?
怖くないですか?
希望はありますか?
案外大丈夫なものですかね...?
聞いてみたいような
みたくない様な...

名前と生年月日を確認して
優しい看護婦さんが
腕をまくっている

点滴の針を入れる

あぁ..
この瞬間なんとも言えない
罰を受けている様な
だめな人間ですと言われている様な
負け犬の様な

そんな気持ちがした

点滴はゆっくりゆっくり始まって
緊張の中
三時間、四時間かけて行われる

とても長い時間
でも
この身体はどうなってしまうのか
恐ろしい気持ちがした

タキソールとハーセプチンは
吐き気の急性の副作用はない

それだけが救い

そばでダダが付き添ってくれている
大丈夫?
という余裕もない

私は抗がん剤治療なんて受けなければいけない
そんな事までになっちゃったんだ...

漠然とそう思っていた

何がどうだか
もう自分の思考は限界を超えていた

外は初秋
泣きたいほどいいお天気
雲が次から次へと流れて
形を変えて動いている

そんなどうでも良いことを
よく覚えている













励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2014/04/14 20:21] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
かわ先生のお母様
かわ先生のお母様

亡くなった

私の闘病中
かわ先生のお母様は子宮がんの転移が
見つかった

かわ先生は
太郎の幼稚園の
体操の先生


かっこいい先生
自分とは縁の無い
今、はやりのイケメン先生
と、思っていた



昼休みになると
電話が来る

「母の病院へ行くと
タロ坊のお母さんのことを思います。
すみません。電話してしまって...」


辛くて何も言えない
電話の向こうに闇が広がっているようで

怖かった

太郎も先生と同じような気持ちなのかと
思うと
たまらなかった

「母は六十ですがまだまだ生きてもらわないと困るので...」

「タロ坊のお母さんもがんばってください。いや、辛いデスからがんばってなんて言えないですね...」


私たちは地獄にいるようでした

慰めあって
話を聞いてほしくて

どうしたらいいかわからなくて
ただ

同じ話を

何度も何度も

何度も

口癖の様に

いつも
話す

では、
っと切ると

辛くて

辛くて

太郎のことを思った

ごめんなさい

自分を粗末にしていたから

私は自分で毎日自分をいじめていたから

ここにこの手の中に青い鳥がいたのに
見えなかったばっかりに

病を得た

自分を許さない自分

一番厳しいのが自分だった

自由生きられないのは
なぜ...

自分を病気にしたのは自分

自分のこと大嫌いだった

わからないけれど

でも

病気になって

今は青い鳥が見える

この手の中に
いるのが見える


こんなかわいい鳥がいるよ


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/11/28 23:20] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
ひなちゃんが来た
けーこちんとひなちゃんが
お散歩のついでに
ハイジに会いに来てくれた

ウエルッシュコーギー
ペンブローグさんのひなちゃんは
赤ちゃん犬の時からハイジのお友達


太郎と同級生のお嬢さんもいる

とても楽しいお友達

でもね...
今日はどうしても会いたかったの
母がね乳がんで

もう末期なの...
近くに引っ越して来てくれて
病院に付き添ったりしているんだ


誰かに話したかったんだろう

けーこちん

わかるよぅ...

もうガンが皮膚を破って出て来て
いたんだよ
説得して病院へ行ったら
肝臓や脳や骨に転移しててね...

抗がん剤はタキソール
ハーセプチン

私と同じ

タキソールで足がしびれているって
私と同じ

けーこちん、みんな
お行儀良く待合室で座っているけれどね
みんな怖くて哀しくて大声で泣きたいんだよね

家族だったらもっと辛い

そんな話をしていると
郵便屋さん

「今日は二匹ですね!」
「ご苦労様」

父が亡くなり...との喪中葉書
最近多くなった

もうそんな年回りよね
としみじみ

私は
闘病中に出かけるのが
悪い事みたいに感じて
なぜかいつも
ガンなのにこんなとこで食事して
いいのかな?とか

写真を撮ると
これは遺影に使おうかなぁとか

そんなことばっかり思っていた

家族に優しくされると
ガンバらなきゃってすごく辛かった

なぜかどこに行っても辛くて
家でゴロゴロしていて
みんなで何気無くいつもと同じに
お茶飲んだりお蜜柑食べたり
それが一番だった
普通がいちばん

それを話すと
けーこちんのままも
食事に行ったとき
「末期ガンなのにこんなとこで美味しいもの食べたりしていいのかな?」
って言ってたよって

本当にわからないけれど
そうなのよね

母は78歳
それでもこんなに辛いって

ほらほらハイジも耳が真っ白だよよ
ひなちゃんもまつ毛が真っ白

太郎たちももう高校生だよね



人生いろいろ
島倉さんんも亡くなった

島倉さんは心が砕けるような事を
いっぱい我慢して生きていたんだよ

今でも島倉さんの
しっかりしろ、という声が聞こえる様です

石川さゆりの弔辞が心に残る

島倉さんも乳がんをやっている

けーこちん、がんばろう

うん
でもねがんばり過ぎないように
やって行こうね

うん

うん

またね
うんまたね

いい秋の日
しょげてはいられない
顔をスッと上げて
笑顔で帰る友がステキと思った

きちんとお化粧して
ステキにしているけーこちん
すてきなひと

庭でしばしハイジを抱っこ
ハイジ
いつも私の悲しみを吸い取ってくれて
ありがとう

もふもふの毛が日向の匂い


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/11/15 15:59] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
怖い夢
怖い夢

ミンナデ
バスニノリコム

シロイバスニノッテ
ドコカヘイクンダ

ミネさんがノッテイル
アァ...
友達が乗っている
ミンナノッテル

あ、dadaとたろうモ
イル
ノリコムトコロ

「あなたは
ノレナイです」


と
誰かが言っている

そうそう
あなたha
乗れません

ダメなの
Desu

だっが
生きられる人の
ばすDakara


このバスは
生きられるひとsika
乗れないよ

ダメだめ

Dame
nano
De
す

Anataha

Norenaidesu

ノレナイデス

のれないです

乗れないです

駄目なの?

ワタシハひとり
のこされて

ばすga
滑るように
発車しました...


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/10/10 21:32] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
空けると入ってくる
不思議なことに...
隙間を空けると

そこに
良いひとが入ってくるように
なりました

怖くてできなかったこと

やってみたら当たり前の事

やっと少し楽になった
やっと自由に

私が乳がんの手術をして
二日後にお見舞いに
来てくれた姑

「あゝ⭕️⭕️(主人の名前)が自分で選んだお嫁さんだから...。私は知らない。
だらしなくしてるから...。」


「❌❌(主人の弟)のお嫁さんには
きちんと検診するように言っておいたから」


「太郎は私がみるから、あんたは
~(死んでも)~もういい...」

いつもの事...

そう言った一年後
彟弳は
脳梗塞で倒れた
話せないし
歩けない



ニジュウゴネンモノアイダ
私の入れたお茶も飲まなかったひとよ


今...
あなたは何を思って生きているのでしょうか?

金木犀の香る
部屋から...


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/10/07 13:19] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
断る!嫌だという!
それ以来
私は
考えました
考えて考えて六年
病気になって六年

これでは
私は「被告」になってしまう

いろいろな事があった

その時々で
私は悪い癖を出す自分に
気がつき始めた

そして
我慢しなければ付き合えないひとと
おつきあいをすることを
やめました

付き合いたくない人の
メールは返さない
お誘いは断る
怒鳴られたら
もう決して甘い顔をしない

そして
自分を大切にする

酷い事をされたら
許したくなければ
許さなくてもいい

でも
自分からは絶対にしない!
黙って去る
簡単な事

こんな事ができなかったのは
自分がケチだから

少しでも
友達がたくさんいるのが
いいから

ひとりが嫌だから

弱いから

ジブンノココロヲスリヘラシテ
そこまでしても

ヒトリデイタクナカッタ

弱虫で自分が嫌いな私
強くならなければ...

この十年
いろんなことがあって
自分を大切にしなければいけないと
やっとわかってきた。

少しづつ
思い出した事を
書いていこうと
思う
たづたづと...


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/10/07 12:49] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
ベリーショート
その頃ベリーショートのヘアスタイルに憧れていた...
でも、なかなか勇気がなくて

けれど、なぜかいつかベリーショートにするだろうと確信のような
ものがあった

また
夜中に怨みの塊のような
若いお侍さんが枕元に立ち
うっと思って目が覚めると
そのお侍さんは
「違う!」
と言ってザッと去っていくという
事もありました

また
良い友人にも恵まれ
「入院した時にもみんながいるから
大丈夫」
となぜかいつも思っていたという
記憶もあります

その何年かあと
真夏のある日
寝返りを売った時に
硬いものが胸にあったのが
腕に当たり

次の日に乳がんと診断されました


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/10/07 12:17] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
魂の傷
あゝ
私は乳がんという重い病を得て
とてもとてもいい事に気がついた

いっぱいの気付きがあって
ひとまわり
少しだけ
自由

人生の実りの季節に近い
五十路に向かって
少しだけ自由に愉快に
生きている

わかったことをここに
書いていこう

忘れない様に

本当の
ことを
正直に

誰かの
救いになるかもしれない

私と同じ苦しみを持った
人で
闇を歩いている人が
苦しい人が読んでくれるかもしれない

そうでなくても
自分のために
書く

少しづつ
...


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/10/07 10:35] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
少しづつ...
ハーセプチン 分子標的抗がん剤 約一年
放射線治療 二点照射40日
タキソール 抗がん剤
EC 抗がん剤

心臓の機能は人の半分です

術後六年
今年はじめて手足の毛が生えてきました
今まではつるつる(笑)

外に出かけると
次の日は一日中横になっている事が
多いです

こんな自分が歯がゆくて
ストレスがたまっていました

けれども
手足の毛が生えてきて
あぁ~
私はぞだぞだなぎだなっと...
わかりました

頑張らないと決めました

外に出て体調を崩すなら
まだまだです

家事をしっかりやって
それで体を動かして
リハビリして体力をつけて
それから
ゆっくりお外へお出掛けしようと
思いました

無理やり外出して
寝込んで
掃除やご飯のおしたくが出来ないのでは本末転倒

それでいいんです
自分のペースでいいんです

今でも一部屋掃除機をかけると
ふうふういって
休んで

また、他の部屋
という状態ですが

それでいいんです

焦らない事
勉強です


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/09/26 10:25] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつまで生きられるかな
ふっと思う時がある

いつまで生きられるかな

たまに
ふっとよぎる哀しい気持ち

心の底にねっとり沈んでいる
闇に呑み込まれそうになる
ほんの一瞬のこと

目の前が
真っ暗になる時がある

思い出す
病院の匂い


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/08/17 23:01] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
桑田佳祐頑張れ!
辛いのかな?
と思う桑田佳祐の新曲の歌詞

桑田佳祐頑張れ!

手術して
三年くらいまで一番辛かった
何をしていても
気持ちが晴れなかった

上の空で生きていた
目に見えない恐怖と対峙していた

オリンピックをみれば
次のオリンピックは見れるのだろうか

桜は来年も見られるのだろうか

来年はスキーに行けるかしら

一年先はどうしているのか

また点滴ベッドでかつらを付けて
大船駅でしゃがみこんでいるのかな
グリーン車でなければ電車が辛いのかな

また検査検査でびくびく生きるのか
と
一年後の自分がどうなっているか
毎日不安だった

『死ぬのが怖い』のは
弱虫でも何でもない

生物の本能だ

死ぬ事を避ける様に
プログラムされている

『怖くていい』
『明るくしなくていい』

がんは手術の後が辛い

頑張れ!桑田佳祐
神奈川の宝
日本の宝


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/08/03 22:24] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
限界かな…?

来る人は選んで…。

これは前田義子さんの言葉
本によく書いてある

『去る者は追わず
来る人は選んで』

選んで良い

よく考えた

自分で立っていられないひと

周りの人は
自分の評価のためにいる、といったらいいのか

自分の価値を周りからの賞賛でしか
保てない感じ

自分が上手くいかないと
どうするかというと
周りの人を下げる~けなす~事によって
自分を上げるとか

心ない批判
それは
私に対する対抗心や
不快感からではなく

自分の自尊心を
私を批判することによって保っている
らしい

私だって悪いところはいっぱい
でも
大人は
おばさんは
そこらへんをゆる~く
ゆる~く付き合うのが
良いと思う

人は人
皆夫々に理由があるのです
できないことも
できない時も
ある

でも黙って見ないふりするのが
大人のお付き合いで

中学生みたいに
ずけずけ
心ぎ中ぞで
入らないのが
素敵な関係と思う
人生相談なんて
もう必要ないじゃない…

正解はない時もあるって
わかっているのに…


私も限界かもしれない

私にも気持ちがある

何でも競争
他人の弱いところを見つけて
『ここが
ここが』と
言われると
辛い

もう大人なんだから
友人との付き合いは
『楽しい』だけでいいと思う

お互いに入ってはいけないところには
入らない

人の痛みには触れない
楽しい話だけでいいと思うよ

そんな若い時みたいに
がっつり付き合わなくても
いいと思う


何年ものお付き合いで
『アラ?』
と、何度も思ったが
流してきたのです
でも
なんかそれで悲しくなって
心に暗い雲が湧いて(笑)
体調を崩したりするのは
母親、妻として、
失格なのです

家族に迷惑をかけるので
もう限界かな…

ここに書くことによって
心を決める…
そんな感じかな

自分が傷つかない距離感で
うまく付き合いたいのですが
上手に持って行くのって
私も半人前ゆえ
むづかしい

少し
距離を縮めすぎかな

一歩下がって付き合いたいのですが
上手にね!

勉強してます
五十歳


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/05/21 20:02] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
今は暗闇を歩くひと
昨日
夜にお友達がやって来た…

困った事があるって

お嬢さんが
学校へ行けなくなってしまったって

もう
ずっと前から
大変な思いをして生きているその友人

お嬢さんの
自傷行為が始まって困っている

ワンちゃんに対する暴力も

大きなわんちゃん
ジッと耐えている
絶対に歯向かわずに
我慢してぶたれている
わんちゃん

犬は
わかっている
そのお嬢さんの心の中の
暗闇を

その友人の
お姉様もお嬢さんと同じような状態だったそうで
お姉様の様に辛い人生を
お嬢さんには送って欲しくない
と
思っていたが
恐れていた状態になりつつあると
うっすら涙を浮かべて話してくれた

どうしたらいいのかわからないと
訴えるその友人を
私はほっておけない

でもどうしたら良いのか
私きは

わからない

ただ…判るのは彼女が疲れ切っているということ


私は
専門家に相談するレベルに
なっているのでは…
と思ったが
それは
本人にとっては自分の状態を認めるということが
しっかりできなければ無理なのだろう
踏ん切りがつかないと言っていた

相談に行くパワーも今は残っていないと…
私はそんな風に思った

『娘の気持ちがわからない』
何度も言っていた

何故
どう思っているの?と
聞けないんだろう

そんな簡単なことではないのかな
思春期で…
でも
わからないというのが
私には『わからない』
なんかもっと色々な事情があるのだろう

話を受け止めるだけで
精一杯

とても受け止められなくて
私も
今日は
伏せってしまった

彼女の涙を
ハイジがペロリとなめた

あゝ…
犬は全部わかっている
動物はわかっている
言葉はなくても
私より
本当の事を理解している

書かないと
今日はゆっくり眠れそうにない
私の心も昨日からささくれだって
ざわざわしている

風の強い日
心の中もざわざわしている


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/05/09 00:33] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
樹木希林さん
女性誌の見出しに目が止まる
〜樹木希林さん全身がん、どうやって死にたいですか?〜

何年か前に樹木希林さんは乳がんをしている

転移…

この手の記事はボディーブローの様に
何日か私を苦しめる

樹木希林さん、いつもお着物が素敵
前にトーク番組で盛夏に
蝉の羽のような素晴らしいお着物で
現れて
『骨董屋で買いました。』
と。
まあなんとも、涼しげな
すてきな着物

『シミだらけですよ』
と、おっしゃていたが
そんな事は感じさせない
着こなし
センス

お洋服も
コムデギャルソンの黒い素敵なワンピース
などを着こなす

本当におしゃれ

こういう記事を読んだ時
『ふ〜ん、そうなんだ…』
と、ちょっとショックを受けるが

色々していると、忘れる

それが、一人の時、お風呂に入っている時
運転している時、
ふっと、思い出しては
心に闇が広がる
さーっと、冷たい闇の世界が広がる

例えば深い傷のある腕を
大きな手で強く掴まれて
無理やりに連れていかれる恐怖

急に思い出す恐怖

MRIの冷たい部屋
血液検査の部屋の匂い
妙に明るい 待合室
みんな前向きに
頑張っています
なんて、大嘘…

見ないように見ないように
しているだけ

本当の気持ちなんて
怖くて出せない

無意識に
明るくしている

嘘ばっかり

本当はみんな大声で泣きたい

本当はね

闘病中は病気が、がんが怖い
でも、治療が終わると
再発に怯えて、生きることが恐怖になる

ケアが必要なのは
治療が終わってからだと
おもう



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/03/14 20:15] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
團十郎の死
團十郎が亡くなった

白血病の抗がん剤治療の
後の復帰の早さ

移植手術の後の
復帰の早さ

異常だよ

だから、
『ガンなんてとっちゃえばすぐに治るんでしょう』
『抗がん剤が終われば、すぐ元気になるんでしょう』
なんてみんなが思っちゃうんだよね

終わったあとが大変なのにね…

でもあれだけの役者さんだから
代わりもいないし
仕方ないんだろうけれど

その辺の誤解を
芸能人が助長している事は確かなこと

桑田みたいに
しっかり休むのが

本当なんだよ

でもその人にはその人なりの明かされていない事情が
あるのだから
これは私の勝手な言い分

やり切った人生だったのでしょう
尊敬に値します

立派です

御冥福をお祈りいたします

がんの人、術後
絶対無理しないで

みんなも判って下さい
後の方が大変なのです


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2013/02/04 15:50] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
真理先生
真理先生が亡くなった

肺のがん

私が手術した時
真理先生は肺がんの転移があった

五年

この五年間

どんなきもちで
生き切ったのかな…

抗がん剤をやり尽くして

治療、頑張って五年間

真理先生は春に手首を
骨折したって、聞いた

ピアノを弾いて
力がかかってしまったのかな

真理先生のピアノ
本当にステキ

真理先生
ゆっくり休んでください
もう怖いものや、心配は、消えました


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/11/24 23:24] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
お父様の鈴とタイの籠
お父様…。
息子のピアノの先生のお父さま。一緒に闘病していました。
お父さまは、肺がん。戦友だね、と話していました。
発表会のとき医療用ウイッグをつけて息子の伴奏をした私に
お父さまは声をかけてくださった。
放射線、一番辛いですね。副作用がないなんて嘘ですね、と笑っていらっしゃった。


治療の甲斐なく、5月、他界されました。

私は、お母様にお願いして、
小さな箱根細工と小さな鈴の付いた紫色の紐の根付けを
頂きました。


先生のお母様は、
『薔薇の世話をしていて、大きな蝶が来ると、
ああ、主人が…、来たのかしら。と、ふっと思ったり、します。』
薔薇の咲くお庭で、お母様と泣いてしまった。




亡くなったばかりの時は、
お父さまは、お嬢様である息子の先生のそばにしばらく寄り添っていらっしゃいました。


先生は、
「何か気配がするので、怖くて、厚地のカーテンをオーダーしたんです。
ここはガラス張りなので。」と。

「いえいえ、先生、お父さまが、亡くなってから、ずっと先生のことを見守っていらっしゃいます。そばにいらっしゃいました。でも、今は、もう、お空へ旅立たれたんでしょうか…。そこにはいらっしゃいませんよね。」

そう話すと、大粒の涙がポロポロっと先生の目からこぼれた。

私は、お父さまから言われたことがある。
「娘が怖がるので、体調の悪いところは、見せたくないんです。
あなたは、生きて下さい。息子さんを残して逝っちゃちゃダメ。」


私は、実は、感じるヒト、見えるヒト(笑)




形見にいただいた根付けを
タイで買った大切な籠に、そうっとくくりつけてベッドルームにおいた。

タイの籠は、目の飛び出る様な値段だった。
素敵なお店。タイという国のイメージがひっくり返った、この籠。
細く割いた竹は、色が透けて透明に見える。糸の様に割いて編んである。
気の遠くなるような細かい細工。

思い切って、買ってしまった。
ひっそりとした薄暗いお店の中で、
一番小さな、可愛らしい籠を買った。
宝石のような手仕事。
この籠が手元にあるだけで、丁寧な、豊かな気持ちになる。




楽しかった旅行。
炎天下長袖で歩く金色の王宮、

言葉巧みに寄ってくるヒト。
柔らかいタイの言葉。
デタラメな地図。食べ物の匂い。
色とりどりの輝くタイシルク。たくさん広げて選んだ。
海で遊ぶ。滴る様な緑の森。大きな葉っぱ。


あの頃は、怖いものなんて何もなかった。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/11 20:11] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
サーブよ



重いドア、
吸いつくようなステアリングの感覚!
スカンジナビアのインテリア、黒のサーブ。
知的で、信頼できて、重厚な姿。
ターボもついてたし、音もイッパツで分かる、
ぶおおおおッ!!警告音は、航空機のもの。
もう、日本ではウッテイナイのカシラン?

闘病中、治療で疲れ切って、ふらふらで病院から出ると、
ちゃんと、ダダが、サーブに乗って、待っていてくれた。
『ああ、待っていてくれた…。』
きちんと、時間通りに。
ウィンドウ越しに、いつもの素敵なチェックのワイシャツに
いつものダイバーズウオッチが見える。

『ダイジョウブ』

何も言わないけれど、いつも通りのダダがいるだけで、
安心した。
とても、ホッとした。

サーブにハイジが乗っていてくれる時もあった。
犬の匂い。この匂い。

嬉しかった。
みんなで私を
待っていてくれる。と思った。

でも、息子がいると、私は、たまにホッとできなかった。
『泣けない。』
しっかりしなくては!と思うのだ。明るくふるまう。
笑顔で
おしゃべり…。

でも、無理して気を張っているのも必要だったのかも!

自分のことで精一杯だったんだな…。

この写真は、息子が撮った一枚。
素敵。
サーブの、最後の日。

とても、好きだった。サーブ。
いっぱいの思い出。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/05 23:55] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
-5-
術後5年。
身体の調子は相変わらず。

気持ちの辛い時もあります。

でも、5年前、主人の髪は真っ白になってしまいました。
でも、今は、もとにもどり、
いつもと変わらない、主人です。

これがしあわせ。
毎日の、暮らし。
完璧でなくても、いいんです。

季節を感じて、楽しく笑って、
おしゃれして、
家族でお出かけする事が、しあわせ。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/02 19:31] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
-4-

息子のピアノの先生のお父様。
『女性はいいですね。カツラが、あって!私はいいカツラがないから、
こんな頭です』
ニット帽をかぶっていらっしゃいました。素敵な紳士。

お父様は、肺のガンだった。
『若いから、治療が大変でしょう。でも、気楽に行きましょう。
お子さんと連弾、素晴らしいですよ』
『子供が不安になるのはダメですから、こうして楽しく出かけるのはいいですね。』


人見知りの私だが、とても話しやすい方だった。色々、教えてくださった。
親として…。患者として。


お葬式には出席できなかった。突然で。


後で、お母様から聞いた。
高橋先生が、いらっしゃる時は、どんなに辛くても、
お着替えをして、テーブルにおりてきて、にこやかにお食事をされていた、と。
どんなに、体調が悪くても、あの子がいると、元気になっちゃうんですよ。


『あの子は怖がりですから』

強い方でした。尊敬します。
お嬢様に絶対心配させたくない…。
私も、万が一の時は、お父様のように、できるかわからないけれども、
そんな気持ちで、いこうと、心に決めています。
それが、愛情です。親がはやくに亡くなる恐怖を子供に味あわせたくない。
親の気持ちです。

お話できて、感謝しています。
神様、ありがとうございます。
毎年5月には、手を合わせています。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/02 19:16] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
-3-
病気をして、良かったこと。


たくさんの人が、支えてくれていることが、よくわかったこと。
人は、一人で生きていけないということ。
人に迷惑をかけてもいいということ。
本当に頑張っているなら。

それから、自分を大切にすること。
嫌な事を我慢しないこと。


家族を大切にすること。
感謝する事。

自分を許してあげること。

無理なものは諦めること。

人を嫌いになっていいということ。

疲れたら、一人で老子を読みながら、ゆっくり休むこと。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/02 18:59] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
-2-
薬や調子の悪さで、10キロ体重がふえた。

着るものがない。動くのが辛い。
ボツボツ友人が亡くなる。
やらなければいけないことが、ひとつもできない。
一日ベッドで過ごす。

うちには犬がいる。
65キロのセントバーナード。
いつもいつも、私の足元にきて
寝てくれる。
あったかい。

撫でていると、私の不安が分かるようだ。
『ハイジ』
と、よびかけると、

『大丈夫だよ』

と、ハイジの声がした。綺麗な若い女の人の声だった。
ハイジは、おじさんみたいに、のそのそしてるけど、
心は、こんなに綺麗な女の人なんだ。
と思った。

ハイジは石鹸や、お化粧の匂いが大好き。
そばにいてくれている。

今日も、ここにいる。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/02 18:48] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
-1-
『こんなに....。徹底的な治療です。
でも、命と引き換えですからね
大丈夫ですよ。これ以上できないくらいの、治療をしてあります。』

私のカルテの治療歴を見た放射線医の言葉。
正直、体がどんどん重く、だるく、息苦しくなってくる。
1年間の抗がん剤、分子標的抗がん剤の治療。
35回の2箇所からの放射線。

病院に行く以外は何もできなかった。
10歳の息子。残して、いけない。
気分が落ち込む。抗鬱薬を処方される。
精神安定剤、入眠剤。

苦しい一年だった。
でも、もっと大変なのは、
治療が終わってからだった。

どこを探しても、術後のことが本音で書いてあるものは
なかった。

告知されて、入院して、切って
おしまい!!

『もう、すっかり元気です!』
『すぐ、仕事復帰です!』


みんな、そうなんだ…。私だけ、こんなに辛いんだ…。
手術が終わると、ガンが取りきれたかの検査。
1ヶ月後、再発の検査、また三ヶ月後、検査、これを五年も…。
その後も…。病院に行くたび、点滴の匂い、病状の進んだ友人の姿
友人の死。

身体の不調も続く。
抗がん剤で心臓の不調。
キッチンで食器を洗うのに、息が上がる。
2回に分ける。
3人分の食器を洗うのに…。

毎日毎日、動けない自分を責めた。
横になっていても、心は休まることがなかった。






励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2012/10/02 15:07] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<