FC2ブログ
Dolce
*** hana
畑のマーガレット
畑のマーガレット

風が吹くとゆらゆら揺れる曲がった茎が頼りなげです。
ハイジあまり元気ではないようで、今日はお腹空いたと、吠えません。
金曜日に畑でクリーちゃん達と遊んで、疲れちゃったのかなぁ。クリーちゃんママは、ハイジがゆっくり歩いているのを見て、少しショックを受けていたみたいです。クリーちゃんも同い年。
この、ハイジは大きいけれど、このマーガレットのような心なんだよ。可愛いの。そして、少しいたずらも好きで、気取ってなくて、野の花のようで、素朴でハイジらしい。



私、少し色々あって心が疲れています。でも、生きるとしても、あと十年、二十年、デパスを、飲んで、あと十年、楽に生きればいいじゃないか、と、最近思うのです。なので、我慢しないで、飲んでます。
でもね、死ぬまで手足が動けば良いなぁ。ピアノ弾きたいしな。贅沢な望みかな?
デパス、たくさん飲まなければ辛い時もあります。ハイジと離れたくないのです。一緒にいたいのです。


ヨーグルトなら食べるかなぁ…ハイジのところへ行ってこよう。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/31 09:22] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ダダもマリンで!会社へ行くの巻



おはようございます


ダダ、UNIQLO見切り品、500円のネイビーと白のサマーセーターです。下には、紺のポロシャツを石田純一みたいに襟を立てて(笑)、本当ならば靴下のはかないで、ローファーがかっこいいけれど!!!会社なので、靴下履いてね!

ハンカチはね、バーバリーのハンカチをずっと持っています。色々色があるとおかしいでしょう。どんな格好でも合うのが、バーバリーの定番のチェック柄です。そして犬の毛が目立たないという色気のない理由でもあります…。傘は長い傘と折りたたみ、何本かバーバリー。ボストンのアウトレットで購入なので、もう二十年近く持っています。






アウトレットって言っても、日本のアウトレットは、あれは、アウトレットではありませんよね。わからないけれど。セール品として作った安物を安く売っているのですはないでしょうか?どうでしょう。そしてブランドのお店は少しであとは、若い人がお好みなファンシーなお洋服のお店が並んでいるですよね。あれは、違うですよね。
アメリカにいた時には、アウトレットは、サンローランや、ドルチェアンドガッバーナや、エトロ、ラルフローレン、グッチや、ラ・ペルラ~ここの下着はすてきね!!~などの有名どころばかりで、必ず、瑕疵のある部分にシールがはってあって、そこが気にならなければ、値段を見て…、と言う、買物パラダイスです。なので、もう超一流品が見放題の、楽しいところでした。中には売れ残りの在庫処分品もありましたが、品物は良いものでしたよ。
御殿場のヴィヴィアンウエストウッドは大好きでよく行きますけれど、他は、あまり、行かないかなぁ~






戻ってダダ、今日は流行りの「プチプラコーデ」ですよ!時計とバッグと靴がすてきならば、大丈夫!!


いってらっしゃい!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/31 08:58] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
五月のお買物
今月は帯締め


この帯に藍の結城に合わせたら可愛いかなと思って!この帯締めだと少しお茶目で、可愛いかな!?
このざっくりした手組みの帯締めは幅が2cmあるので、少し派手な感じと思います。作家さんによると、イメージは「インディアンの色」だそうです。
紬の帯にはざっくりとしたのがすてきかなと思って…。
一目惚れです。


どうでしょう。ざっくりです。



この板目絞りの帯は秋専用でしたが、こうしてこの帯締めに合わせてみると軽い雰囲気になって、秋以外にもすてきかもしれません。
紬の帯につるんとした絹の光る帯締めや帯揚げを合わせるのがあまり好きではなくて、やっぱりザクザクにはガサゴソのテクスチャーがぴったりときます。
これは私のこだわりですが…。
もう一つは銀鼠の単衣です。お召し。

身丈は160
身幅  63
裄  64
袖丈  49
塩沢地風で、シボ感があります。お召しなので、紬と柔らかものの中間の感じです。糸がよってあり、涼しいそうです。完全防水。
着るのは楽そうです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/30 09:30] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒロシマに拍手
オバマさんのヒロシマ訪問


オバマさんの立場では、何も言えないんだよ。謝罪とか、色々、言えないんだ…。でも、ヒロシマ市民がインタビューで、「来てくれるだけでいい」と言っていたのが印象的。日本人って、いいな…っと思った。
戦争とは、そういうものなのです。戦争になったら、生きるか死ぬかなのです。人殺しがアリなのですから、なんでもアリなのです。
謝罪を求めれば応じるか、というと、そんなに簡単なものではない。ひとことでも、難しいことです。政治なのですから。先ず、来てもらって、見てもらう。献花した時のオバマさんの表情。わかっています。きっと。



日本人っていいな。



中には色々な意見もあるかと思いますが、オバマさんを受け入れたヒロシマ市民に拍手。

オバマさんは、「ヒロシマナガサキ」と、言っていました。ヒロシマだけではなくナガサキにも心を向けていますよということです。そして「ヒバクシャ」という言葉を何度も使っていました。

~ごめんなさい、でもでも、ある民放の同時通訳すごかったです。「通訳の日本語が」わからなかったので、オバマさんの声を聞こうと思ったけれど、同時通訳の声が大きくて英語が聞き取れない!せっかく、太郎と一生懸命見ていたのに、こりゃ、ダメだ、と思ってNHKにすぐに替えました。すると、さすがNHK、通訳の声も控えめでオバマさんの言葉もきちんと聞こえて、通訳の日本語も当然流暢(笑)民放の同時通訳の方、きっと緊張していたのでしょう…。




沿道の人の中には星条旗を振っている人も少しですがいらっしゃいました。天皇陛下が真珠湾へ行けるでしょうか。その他、戦禍のあった地域へ行けるでしょうか。





ペリリュー島へ訪れる際には、命を賭して行かれたのではと、思います。その際も、島の方々にとても温かいものを感じました。
難しいことです。



ヒロシマに、拍手。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/28 08:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
グレーのきもの
銀鼠、錫色(すずいろ)、白鼠、銀色(しろがねいろ)~愛読書「日本の伝統色」には、こんなすてきな名前が並ぶ。
「フランスの伝統色」では、Gris perle グリ・ペルル(真珠の色)、Gris fumee グリ・フュメ(煙の色)、 Gris d'argent グリ・ダルジャン(銀貨の色)
グリとはグレーのことだそうです。

グレーのきもの。グレーのひとつ紋の色無地に黒い帯をすればお通夜に着て行かれるな…と、用意しておいた袷。プチプラにしては、たいそうにしっかりした良い品のもので、そのまましまっておきました。
それが、この前、貝の帯に合わせてきてみましたらば

まあ、とても評判も良くて…。グレーの魅力にはまってしまいました。

先ず、品があるということ。きものらしい奥ゆかしさがあります。無彩色なので、きっと、なんでも合わせられましょう。

もちろん、喪にも大丈夫ですし、華やかな袋帯では、華やかな席にも大丈夫です。そして、とろりとした柔らかものの絹の垂れるさまが、なんともすてきなのです。紬にはない良さですね…。あぁ、これは、すてきだわと、思いました。





茶よりも、華やかです。色の名前にもあるように、グレーには光があるのです。金属の名前が付いていますものね。錫や銀など。顔のそばに明るい光があると、きれいに見えます。ふんわり明るい光で、なんとも感じが良いです。いくつになっても着ることできそうですし、季節も問いません。
汎用性のあるものは、どっちつかずで、いつもそこそこ、といったこともありますが、自分ににあっていればそんなことはありません。このグレーは、今の私に合っている感じがします。気持ちにも、ぴったり。




丸屋の下駄と、道明の茶と濃い緑の格子の太めの帯締め、草書のびっしり書かれた端切れの帯揚げ、これらはなんにでも合う、私らしい定番です。それからこの銀鼠のひとつ紋、新しい定番見っけ!!です。




それにしても、フランスの「煙色」という感性はすてきです。タバコの煙かな。手元から、ゆらゆらと揺れて登ってゆく色気があります。

私が持っているのは、袷のひとつ紋です。厚地でしっかりとしたものです。五月下旬、ちと暑い!そう思って、単衣を探してオークションで購入してしまいました。同じくひとつ紋。紋はかっこいいお洒落な意匠。好きなので、お洒落着としても着ます。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/27 10:02] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
ついていないワタクシ
昨日はスピード違反で、捕まる。



今朝、息子の自転車、パンク。
慌てて車で送る。もう捕まるまいと、制限速度ぴったりで走っていたら、後ろの白のBMWに散々あおられて、直線でウインカーを出して、脇によけたら、クラクションを思い切り浴びせられる。初老の男性。かっこ悪いわよ、おじさま。いい年をして…。「ワタシね、昨日捕まったんです!もう捕まりたくないんです!」と、ひとこと言い訳でもしたかったです…。
男性ににらみつけられ、クラクションを鳴らされると、小心者のワタシは、震えるほど怖いのです。




さあ、もうみんなを送り出したし、なんだか嫌な気分だし、こうなったら朝からゆっくりノンビリのバスタイム…。と、思いきや、
「ピンポン!ヤマト運輸で~す。」

あらら…、注文したダダのコンタクトだわ~。濡れたまま慌てて、スカートをはき、~パンツはこの際省略させていただきました~上は、濃い色のシャツをなんでもいいから引っ張り出してボタンをはめて、判子を持って玄関へ。

「ふぅ~、すみません。お待たせしました。」



もう、エライ目にあったわね~。もう、これで大丈夫と、ドキドキがおさまらない気分で再びお湯につかる。



すると、1分もしないうちに
「ピンポン!佐川急便で~す。」

ウソでしょう~…
デジャブ、再び。身に覚えのないお荷物、何かしらん!?
あぁ~、昨日から、ワタクシ、ツイテナイわ。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/27 09:10] | 思うこと
バケツにアーティチョーク
アーティチョーク、紫色でステキな花材になります。人参の花と、フェンネルとニゲラの実。アスパラガスの葉っぱ
迫力のブーケ、茶色のバケツに。

玄関に置いてありますけれど、みんなびっくりです!
モダンで、シックで、好きなアレンジです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/26 15:12] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
茶色のダリアの刺繍のスカート
茶色のコットンの生地に初夏のダリアの花のイメージの適当な刺繍の(笑)スカートを、着ました。





今日のポイントはね、このワニの籠バッグです。これが、なんといえないきゃりーぱみゅぱみゅっぽいミスマッチなヘンテコなスパイスで、好きな感じ!!

これに普通のバスケットじゃ、面白くないでしょう!?ひとひねりです。お好みが分かれるところですけれどもね…。



刺繍は、大まかにチャコペンで輪郭を描いて、仮縫いしてみて、よかったらあとはフリーハンドで好きなようにザクザク刺繍していきます。

こんな感じです。夏らしくラフィアを止めつけた花びら。花の中心はウッドビーズや竹ビーズ、スパンコールも付いています。イメージはダリアだったのでけれど、ダリアではないわね…これは(笑)


こういう時はノーアクセサリーで。

愉しいお洒落


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/25 18:07] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
清原というひと
野球は好きでもないけれど、清原は、知っている。


わずか18歳で、大人に裏切られたひと。あの時の、途方に暮れた目。どうして良いかもわからない18歳の野球少年。あのドラフト会議の日、涙をこらえていた清原というひと。真っ赤な目が宙を泳いでいた。少年に目は、不安と悔しさと、混乱と、何もかもがないまぜになった人の目だった。印象に残っている。繊細な目をしたひとだと思った。野球以外の他のことは何も知らない純粋なひとだったのではないかなぁ、と、思う。

本当のところはわからないけれど、巨人にあの時入っていれば、変わっていたかもしれない。ひとは、「清原は弱かった」という。でも、苦しかったのだろう。強くなりたかったのだろう。でも、その強いというのがどんなものなのか、わからなかったのかな。生き方を間違えたのだ。選択を間違えた。

みんな、苦しみの中を生きている。代償は大きい。

あれだけの富と名声を手に入れていた男が、「子供に会いたい」と泣くのは、どういうことだろうか?…大きなものを逃したひと。みんなが持っている平凡なものを失ったひと。



幸せってなんだろう?



「人生はお芝居だ」と、ある本に書いてあった。ひとは与えられた役を演じるだけ。あるひとは、王様の役、あるひとは、貧しい農民の役、詐欺師の役、病人の役。様々だ。だから、ひとの役を羨ましがったり、蔑んだりすることはないのだ。与えられた役を演じるだけ。がん患者はがん患者として精一杯生きるだけ。がんが治るかどうかは神様が決めることだ。うつ病者はうつ病者として精一杯生きるだけ。ひとと比べることはありえないこと。役を変わることはできないのだから。ある意味、慰めになる言葉だ。結果をどうこうすることをやめること。今、できることをするだけ。それだけ。そしてその一瞬一瞬が連続しているだけ。
清原は、清原として、精一杯生きるだけ。スターとして輝いていられるか、そうではないかは自分で選べたはず。彼は弱かったかもしれない。けれど、私は、一抹のあわれを感じる。

私はあのドラフトの時の彼の傷ついた目を忘れられない。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/24 09:04] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ダメダメ着付け(笑)!
ピアノの先生のサロンコンサートへ行きました。

が、午前中、ダダが「さつまいもの苗を買ってきて植えたい」というので、仕方なくお付き合い。苗を選んで買うのにも結構時間がかかって、そして、「サッと植えちゃうから」と言ったくせに、すごく時間が結構かかって…💦二時のコンサートに、間にあわない!!!
もう、汗だくでの着付け、焦れば焦るほどうまくいかなくて、時間は迫ってくるわ、どこもかしこもうまくいかなくなるわ…。泣きたい気持ちで、いざ、出発…。




以下は覚書きです。

アタマ!!ダメダメ!!




後ろ姿も、ダメダメ!!




お太鼓も、ぐしゃぐしゃ!!




地の目を通さないと、お太鼓の上線がとんがる!(笑)



あ~、で、どうしたか、というと、このまま行きました!ハイ、行きましたとも!!


おととい着た貝のお支度が、もう一度着たくて、でも、男物のきものがきれいに着られないので、合わせの色無地にしました。縫い紋なので、紋は目立たず、おしゃれ着として。
やっぱり、形はきれいに整いました。上記の理由で…着付けは雑ですが。

この帯に、この錫色のきものはバッチリだわ~。でも、暑かったです。 なので、単衣を探します~。



教訓~

着付けは、たっぷり時間をとって!!髪、お化粧、着付け、十五分づつあれば、充分なのです。すんなりいけば、髪とお化粧は両方でも、十五分、全部で30分ですみます。けれど、約束の時間がある時は、気持ちに余裕がないと、ダメです。

写真を撮る時間も撮りたいので、一時間半前に初めて、バッグ、履物、雨具、口紅~今回も探した💦などを準備してから、着付けにかかる。そうすれば何か起こってもやりなおせるので…。今回も、お太鼓はやり直したかったのです。そして着てみたら、襦袢も麻に変えたかったのです。


あぁ~、さつまいもめ!(笑)
あんなに種類があるとは思わなかったです。安納芋という、美味しそうなのが選べましたけれど…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/23 08:25] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(0)
貝のお支度
貝のお支度です。帯は作りました。きものは単衣の男物です。身幅を詰めてだましだまし着ています。輪ジミなどありますけれど、オークションなのですから、文句はありませんよ~。ふふふッ~!




こんな感じです。瓶覗色の三分紐に粘土で作った帯留め。青緑のポッチリ。泡のガラスの帯飾り



墨を流したような灰色の帯揚げ。ガラスの笄で。私はこれにまたあの下駄を履くのでしょう!ぴったりですね。丸屋のあの下駄。



きりりと紺の帯締めも良いです。



結構れろれろなw(笑)紬の五つ紋。本来はコレはどんな時に着るものなのでしょう?!この紋というのはかっこいいです。着ない手はありません。本来ならば、正装なのでしょう。う~、カクテルドレスで、スーパーマーケットへ行くようなものなのかしらん?!
でもね、着たいのです。紋のついたきもの。ダメでしょうか!?でも、紬です。紬っていうのは、普段着なので、スーパーマーケットへは行けます。(笑)どうなのでしょう?
わからないけれど、エイや!っと着てしまいます。





洋服でも、本来ならば、昼間にはエメラルドやルビーの光る指輪などはNG。そして、確か午前中着る服~モーニング~と午後から着るアフタヌーンドレスと、また夜の装いは違うのです。イブニングドレスですね。肌を出した服は昼間はNGだったはずです。昼間は真珠以外はつけてはいけなかったり、いろいろ決まりはあるのですよね、本来ならば…。けれど、洋服だってよほどの身分の方でなければ、自由に着ています。
きものもある程度はそういう風にになってになっていっても良いと思います。
ある程度は、です。全く自由でも、また、面白みに欠けます。大げさに考えなくても良いけれど、知っていてルールを外すのは良いけれど、知らないで団扇の柄を真冬に着なければ、良しとしましょう、くらいで如何でしょかね~。

お茶会に、紬、すてきと思いますが、立ち振る舞いに少し配慮すれば良いだけのことでしょう。

でも、結婚式に紬は、ちょっと違うかなぁ~!白洲正子さんは紬で通したそうですけれど。




と、色々、意見をするのはこのくらいにして、今日は近くの薔薇園へ。この貝のお支度で。

まずは、笑顔のリハビリ…。

たまには写真を撮らないと、どんどん老けてしまうので、緊張感を持つために、笑顔の練習。シワのチェック、肌の調子や、眉の左右差のチェック、歯の色が黄ばんでいないか、髪はパサパサではないか、シミは濃くなっていないか、そして、目は心を映す鏡。生き生きできているか。歯は、すぐに歯医者さんへ行ってきれいにします。
お見苦しいとは思いますが、記録として、今の写真を残しておきたいので…。


お出かけ前にハイジさんと

このきものは男物なので、なぜか全然きれいに着られません。色々、形が違うのでしょうね。襟も、残念賞ですね。がっかりポンです(笑)


衣紋はきれいに抜けています。


ふわりと着ていると言えば言えますが、なんかいつものようではないです。単衣なので分解して仕立て直してみましょうか…。時間のある時にでも…。



お茶目におきもの。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/20 20:35] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
薔薇の季節
こんなだったアーチが

こ~ んなに!!!

うひょ~!です。飛び出しちゃってるお花を切って、飾ります。





なんでも思い通りにはいかないのです。花も生きているのですから…。今年は少し寒かった色々な事情が絡み合って、時には理由もなく枯れてしまうこともあります。理由もなくたくさんお花が咲くことも…。

薔薇はつぼみがかわいいですよね…。
去年いっぱい咲いたマダム・ピエール・オジェは、今年は振るわず。あの香りを楽しむこともできませんでした。
いつもあまり元気に育たないニゲラが、今年は、初めていっぱい咲いて、でも、なぜか、八重のクレマチスがお花が少なかったり、同じようにはいかなくて、お天気や、何やら肥料やらの関係か、毎年、庭は違う様子になってしまいます。



ハイジ、今年も、庭にいます。



ペチュニア、カフェ・オ・レです。実物はもっとシックですてきです





奥はニゲラと白妙菊と、キボウシ、ドクダミ。グリーンの色合いや質感が色々で楽しいエリアです。やっぱりニゲラはかわいいです。青い葉っぱのキボウシはもうすぐ、すうっとしたお花を咲かせます。地味ですが、かわいらしいお花です。ドクダミにも、白いお花が咲きます。わたしはこのドクダミの花が好きで、むしらずに残してあります。






毎年同じように育てても、同じようにはならない。自分の思い通りにはならないのです。思いがけずにうまくいったり、特別に手をかけてやっても、うまくいかなかったり、すべて毎年、毎年、違うのです。頑張っても何してもうまくいかないことがある。

小さな庭はそんなことも教えてくれます。


今年はせっかくマダム・ピエール・オジェが咲きそろったら、一晩中大風が吹き、ほとんどが散ってしまいました。
大きな枝が立派な重いつぼみでポッキリ折れてしまい、思わずため息…。
でも、どんなにお天気に文句を言ってみても、恨みごとを言ってみても、仕方がないのです。黙って階段に虚しく散ったうすいピンク色の花びらを、庭ほうきではく。あぁ、こんなたくさんの花びらが…。と、いくら思ってもどうにもならないのです。そう、それは神様が決めたお天気です。黙って、飲み込む。やってもやってもできないことを、そのままゴクリと飲み込むのは勇気がいります。

そこにしがみつくと、大変なことになります。


以前乳がんのある闘病手記を読んで、この人は助かるまいと、思ったことがあります。
「手術後には、一日も早く復帰して、お店を切り盛りしていくつもりです。前よりも、もっともっと自分を追い詰めて、理想に近づけるように全力で走っていくつもりです。自分の良くないところを常に見つめて、厳しく精進していくつもりです。石にかじりついても、応援してくださった皆さんの期待に応えたいと思っています。」


いいのよ。休んでも。
できない自分を許してあげていいのに…。
と、思わず、つぶやいてしまいました。



苦しくなるほどの理想や希望は捨ててしまうことにしています。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/19 10:36] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
格子のタイ
今日は、忙しい。朝、ハイジのお散歩は五時台です。わたしが一人で行きました。畑の道。一人の時に限って秋田犬の「アキタさん」と遭遇!!秋田さん、かわいいんだけれど、遠くから見るとデカいです!そしてすっごく怖がりでいきなりキレるタイプらしいです~。武闘派ハイジとの遭遇は危険なのです(笑)ハイジは元気に歩きました。


ダダを送り出す。

今日はこんなグレーのスーツに格子のタイ。このタイも便利さんです。よく似合っています。


そして、畑から野いちごが盛りなのでたくさん摘んで来ました。えんどう豆ももう膨らみすぎなので、たくさんとってきて、中のお豆をバターソテーします。

お弁当を作って、水筒に紅茶をいれて、雀さんにえさをあげて、今、ゆっくりしています。



ふ~、ひと仕事終わりました。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/19 08:04] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
すずらんのスカートで

すずらんのスカートは、今しか着られないの。シーチングに刺繍して、ダーツをとってウエストにサテンのリボンを付けただけの簡単巻スカート。



見返し~裏~もちょっとかわいい綿ローンの生地でお洒落してみました。



UNIQLOのカットソー。こういう色あわせをするのにUNIQLOって便利です。このシルエットで、色違いがいろいろ。選ぶのも愉しく。黄色いなどでもかわいい!!



シーチングという生地は、立体裁断に使ったり、原型を作る時に使ったりする生地。下準備に使うというか、そんな生地。
でも、家にあったシーチングにすずらんを刺したら、かわいかったので、スカートに仕立てました。フリーハンドで、ザクザク刺繍です!このすずらんは白のウッドビーズ。揺れるようにしてあります。





さてさて、スーパーマーケットにお買物に行きます。靴はこのフレンチソールニューヨークのペタンコのバレエシューズ。



ちょっとそこまでお買い物。ゆっくり、ひとりで。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/18 15:06] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
貝の帯、できました。
貝の帯が完成しました。帯を作るのって案外大変です。地の目がピシッと通っていないと歪みが出てお太鼓の表地にシワが出たりするのです。今回は表地に柔らかい芯をはって、裏地はそのまま使いました。そして、クラフト用の厚地の芯を入れて作りました。


裏の色は思っていたよりしっくり合いました。

手先がほんの少し足りなくて少し裏の生地が出てしまいます…。しかたがないですね。




紺の帯締めをしてみました。よく合います。この帯締めは刀の展示会で買った紐です。真っ白も、すてきかもしれません。ワントーンで合わせたら、涼しげになるかもしれません。





裏は麻の生地で作っていますので、裏も締められますよ。これがこの帯のいいところです。麻なので、夏にいいと思います。絹ではないのでお手入れも楽です。
しまうのも楽ですし、生地も少しですみます。縫ってからひっくり返すのも楽でした。この短いナンチャッテ袋帯、良いかも…です!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/17 13:29] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
奇妙なわたし
和音の中に、この音が入ると、ピリッとしてお洒落になる。みんなと合わない音。なんだか尖ったような、苦いような、変な音。
先生が弾くドビュッシーの「版画」
「ここのペダルをこうして少し濁らせるとね、…」
と、響く和音のなんとすてきなことでしょう。



調和を崩すというこの高等テクニック。言ってみれば、ママレードみたいな。

このママレード、すごく美味しいの。感激。ふふふっ。




最近は子供向けの味が多いのは残念なこと。そしてこのチョコレートも美味しい。食べた残骸(笑)




プリンだって、カラメルが苦いと、大人の味。私は思い切り焦がして(笑)苦くする。美味しくないと、幼い太郎が、泣く。フレンチトーストにも、苦いカラメルをかけると、すてきになる!

朝ごはん。




昨日のお昼ごはんの、炒飯には、ナンプラー。おかしな香りの香草。魅力的な、香り。
チェックの中の不思議な色。深みがあってすてきになる。
らっきょう漬け。子供はきらい。今年も、いっぱい漬けました。
ソルティードックのグラスの縁についたお塩。カンパリソーダも、あの苦み、子供にはわかるまい(笑)!!
花束の中のおかしな色。いろいろ。変な色。奇妙なリボン。奇妙なワタシ。いろいろでいい。変わっていて、いい。
奇妙なもの、ごちゃまぜにして、できる、個性。それで良い。やりすぎたり、ものたりなかったり、ちょうどだったり、いろいろ。いつもうまくはいかないの。それで良い。



それで、よいのです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/16 09:57] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ラベンダーを玄関に。
畑で、わさわさ茂ったラベンダーをきってきました。



ふわっと良い香りがします。

フレンチラベンダー、今年で3年の大きな株です。

1年に1度の楽しみ!
お花屋さんには売っていないラベンダー!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/15 10:36] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
貝の端切れの帯
この生地、絹ではない。綿だと思うなぁ。アイロンかけていて気がついた。もう前にヤフオクで落としたもの。貝の模様にひかれて、ポチッと。さあ、どうしようか。色々な端切れで寄せ継ぎしても良いのですが…置いてみましたが、なんだかピンとこない感じなので、今回はさっぱりと、この生地だけで作ることにしました。
隠れる部分は端切れを足して作ります。貝の端切れは最小限しかありません!(涙)   継ぎはぎです~。




さてさて、裏の生地はどうしましょう?!
綿だとわかった時点で、裏に絹は使わないことにしました。両面使えるのにちょうど良い色の江戸小紋の端切れがあったのですが、正絹の良いものなのでこれには使わないで、初夏らしく軽い雰囲気の麻の生地を購入することにしました。色は、灰緑にしました。表の地の色を少し濃くしたかんじの色です。濃い紫などもどうかと悩みましたが、あまり個性のある色にすると、帯締めなどで遊べないため、馴染む感じではあるものの、ほんの少しだけアクセントになる色を選びました。




どの部分をお太鼓に出すか考えるのに、私はカレンダーの紙をお太鼓のサイズにくり抜いたのを生地の上に乗せて確認します。

白いのがカレンダーをくり抜いた紙。こうするとお太鼓の柄がイメージしやすいです

こんな感じのお太鼓になります。



一巻きの短いなんちゃって袋帯です。長さは290cmで、しばったりねじったりすると後ろにシワが出てしまうので折りたたんで結びます。これは、お着物の覚書きの中の~短いアンティーク帯の結び方~に詳しく書きました
すごく気に入っている生地なので、ハサミを入れるのにすごく勇気がいりました!
これは、水紋の帯留めや、雫の帯飾りもすてきかもしれません。



綿なので、単衣の紬に合わせましょう。
きっと、初夏にぴったりです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/13 10:39] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さなことを…
そうです、すべては、気分次第です。万華鏡のように今の気分次第で、光の入り方次第で、電光掲示板のようにパタパタと対応が、変わっていきます。
昨日は、挨拶をしても無視だったのに、今日は満面の笑みをたたえてのご挨拶。自治会やなどでも、何かあると、面倒くさそうに対応するが、お金が絡んでくると途端に手のひらを返したように親切になるひと。損得勘定は、ぬかりない。瞬時にソロバンをはじく賢さは、びっくりするほどです。年の功というものなのでしょうか!?わからないな…。

友人ではない関係の人々。社会人として、付き合わなければならぬ関係。生きていく限り避けては通れないの。仕方がない。私は個人だけではなく、〇〇さんのお母さん、〇〇さんの奥さん、という立場もある。

それにしても、ね…。残念な心映えの方がいるもんだと、変な意味で感心してしまう。…。

ズルいひとは本当に上手に自分勝手に世の中をスイスイと渡っていく。ズルいひとはとてもお利口さん。意地悪も気分次第。したければする。でも、気が変わると猫なで声ですり寄って来る。それでいいんだ…。そんな風に生きていくのってアリなんだ。
世の中は、そうやって回っていくんだ。それでいいんだ。…でも…そうかな??



でも、私は会社でそんな世渡り上手さんたちの行く末をいっぱい見てきました。





いつも、変わらない態度で変わらない挨拶ができるということは大事なことと思う。私は、心がけているけれど、そうでないひとも多い。驚くばかりだ。
最近、何件かこのようなことがあり、考えてしまった。




ワタシガワルイノカシラン?



あぁ、そうか、そうか、みんな自由に生きている。私がこだわるから、いけないのかな。そうなのかな?それでいいのかな?
私は、人付き合いのうまい方ではないし、世の中色々なひとがいるということが、最近ようやくわかったばか者。なので、人間関係は、自分を守るとこを一番に考えている。というと、わがままみたいだけれど、嫌な目にあって、体調を崩して家族に迷惑をかけるくらいなら、その人間関係は不要なのです。だからと言ってなんでもバッサバッサと切り捨てていけば良いというわけではないのですが。
人間関係も断捨離は大事です。真剣に関わっていたら、大変です。




いつもどんな時も、同じように挨拶が出来て、当たり前のことが、しっかりできるひと。小さなことだけれど、これは、一番大事なことです。




会社で立場が上の人ほど、時間や小さな約束はキチンと守りますし、必ず挨拶もしてくださいます。これは見事にそうです。部長クラスの管理職の方で、むやみに偉そうにしていたり、不機嫌だったりしている方はまずいらっしゃいません。部下の若い女性にも心使いを欠かさない、そんな小さなことができるかどうかなのです。

不機嫌はマナー違反です。不機嫌は周りにも伝染して、迷惑をかけてしまいます。

失礼ながら、会社であまりふるわない立場の方ほど、立場の弱い若い社員や、女性社員に意地悪や嫌味を言ってみたり、挨拶さえもできずに下を向いていたり、食事会の支払いが滞ったりするのです。忙しい管理職の方はどんなにスケジュールがタイトでもキチンと期限に支払いは済ませてくださいます。そして、相手のことも考えてくださいます。

そして、責任のある立場の人ほど、必ず、「ありがとう」の一言があります。
エアラインでの喧嘩腰のクレームやトラブルが多いのはエコノミークラスで、ファーストクラスのお客様は、不具合が起きた時には、キチンと説明し、納得すれば、トラブルはほとんど起きないそうです。
すべてはこの小さなことができるかどうかです。




挨拶、ひとの生活にズケズケ入ってこないこと、小さな約束、連絡、時間をキチンとすること、これらは、大事です。本当に大事。

私も、襟を正していこうと思います~。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/13 10:34] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
紺のネクタイ
ネクタイ…。ネクタイ選びは、案外難しいです。ダダは顔が小さくて、白髪混じりの髪。案外と鮮やかな色が似合います。赤いセーターなども、似合います。なので、結構明るい色のネクタイでもイケちゃいます。
私はサラリーマンの妻として(笑)長年、ネクタイを選んできましたが、無敵なのは、紺の無地のネクタイです。

ネクタイは着こなしのアクセント、というセオリーは、都市伝説です!ふふふッ。


「つまらない!?」って言われそうですが、意外や意外
無敵です!



例えば、グレーのスーツに白いワイシャツ、バッチリですね!

今日は広島に出張。誰からも好感が持たれるような紺のネクタイです。


そして、紺のスーツにも色味が合えば大丈夫です。ネクタイが、若干ジャケットよりもネクタイが濃い方が落ち着くので、ネクタイを選ぶ時にはスーツを着て行きますよ!

今の季節には少しカジュアルな麻のジャケット、チェックのジャケットなど、秋にはざっくりしたツイードのジャケットにもバッチリです。

紺のブレザーにチェックのボタンダウンのシャツに、紺のタイ!チノクロスのパンツ、どうでしょう!もう、連れて歩きたくなる(プッ!)コーディネートです。

サッカー地の爽やかなマリンスタイルのジャケットに、紺のタイ、ジーンズにデッキシューズ、どうでしょう!




そしてここぞという時、勝負の時(笑)、写真を撮られる時、大事な会議、難しい面談などの時にも、必ず紺のタイです。

紺のタイはもう、何本買ったことでしょう。擦り切れてしまって何本も買い替えました。
季節を選ばず、どんな方からも好感が持たれると、思います。お会いした方が、ネクタイを見て、この人はこんな感じのひとかなぁ…っと、イメージを持つこともあるでしょう。


また、無地でも、ざっくりしたヘリンボーンのウールやニットだと、カジュアル感もありますし、麻やコットンも夏らしくていいです。もちろんシルクは定番ですが、織り模様のものだったり、凝った生地だったり、本当に便利な、シンプルな織りならば、文句なしです!



面白いエピソードがあります。

実際、私はダダと同じ会社の同期入社ですが、あるひとのネクタイが本当に個性的で、私はいつも会うたびにびっくり仰天していました。その方は、ダダと同じ部署の方でした。玉虫色に光る地にお経が書いてあったり(笑)、うすい紫に爬虫類の模様とか(笑)、とても細い黒に緑の鎖の模様とか(笑)私は退職して、結婚してから、ダダに「〇〇さんのネクタイってすごかったよね」、と言ったら、ダダも強烈に覚えていたそうです!

ひとよりもネクタイが印象に残ってしまうのは避けたいものです!

紺の無地ならばそんな心配もありません。


アルマーニの紺のタイはしなやかさといい、発色といい、太さといい、生地といい、形の作り易さといい、最高です。
カジュアルにもすてきなのはトゥモローランドです。


気をつけなきゃいけないのは、絶対に、良いものを選ぶことです。スーパーの二階などで売っている紺のタイも買ってみましたが、無難な色だからこそ、品物が良く無いと、全くダメです。残念でしたが恐ろしいくらいダメです。入手し易さ、なども考えるとアルマーニ、トゥモローランドのコスパは高いです。


そして、無地紺以外の柄ものならば、たまにのぞくのはエルメス、ラルフローレン。ここには小紋柄のお茶目なものがあります。楽しさも、ちょっとプラスしたいカジュアルな時には重宝です。
女性などは、ネクタイを見てお話しのきっかけになることもあるそうなので、若い方との会合なのでは親近感を持っていただくように、お茶目なものをしていくこともあります。
あ、あとド忘れしましたが(笑)もう一箇所良く買うところがあります。

無地以外に結構便利なのが、チェックのタイです。何にでも合います。ドットのネクタイも便利です。



決して、ネクタイが目立ってはいけません。本人が感じ良く、誰からも好感が持たれるように、そして、ダダによく似合うように。
nice and neat !にね!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/12 10:32] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
わんちゃんのネクタイとチェックのジャケット
麻のネクタイ。ラルフローレン。黄色の色違いも持っていますよ。わんちゃんネクタイです。シャツは格子などでも良いですね。もしくはうすいイエローなどでもかわいいですよね。

カーキのチノパンで。このジャケット、もう少しシルエットがタイトだと良いのだけれど。直せるか見てみます。
ダダ、初夏のご出勤スタイルです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/11 16:00] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
マーガレットと大きな虹
昨日、小雨の中、畑に行ったら、知らないうちに去年植えた瀕死のマーガレットがいっぱい花をつけていた!
あらら、こんなに!マーガレットって大好き。~朝なので写真が難しいです~



隣にはこれまたふさふさのラベンダー。





その横にはワイルドストロベリー。これは、春に花が可愛らしい咲いて初夏には実が食べられて、秋には葉が紅葉する一年を通じで大活躍さんです。朝は、野いちごをヨーグルトに入れて!香りが強くて美味しいです。
 


そして、もうすぐダリアとブルーのサルビア、そして、レースフラワーや、山葡萄、フェンネル、人参の花、アスパラガスの赤い実がなります。そして、ひまわりの夏がやってきます。
マーガレットの、下の方はくねくね茎が曲がったのがいっぱいだったので切ってきました。




くねくねした枝は不思議な魅力があって、楽しいアレンジになります。




今年は畑の宿根草のガーデンを大きくしたいと思っています。…季節のお花をいっぱい咲かせて、切ってきてこうしてアレンジするのは格別です。

お野菜はあまり買わずに済んでいます。お花も最近は豊富に咲くので、楽しみがいっぱいです。


今日は、大荒れのお天気です。忙しい朝。フッと、外を見ると、あら…虹が…。

大きな虹。穏やかな良い日になりますように。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/11 15:51] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
心配はいっぱい
昨日の朝、太郎が出て行く時、ハイジをさわって
「ハイジ、ちょっと熱いね。」



っと、言っていたが、「朝、起きたばかりだからだよ」っと一蹴した。
けれど、みんなを送り出して、そっとハイジを触る。やっぱり熱がある。少し機嫌も良くない。
熱をはかってみようかと思うが、怖くてできない。

お昼頃、クンクン鼻を鳴らしてないている。お腹空いているのかな?お水かな?おしっこかな?どこか痛いのかな?お腹を触ってみたり、色々するけれど、わからない。でも、体調が良ければ、ハイジはすやすや寝ている時間。




夜にダダが熱をはかると38.3度。平熱が38.1度なので少し安心しました。

一晩明けて、今朝、熱は下がって、元気そう。市民農園の周りを少し歩いた。夕べの雨で水たまりがたくさんできている。その中にじゃぶじゃぶ入るハイジ。泥水を楽しそうに飲んでいる。いいよ、ハイジ、楽しいんだね。足はすっかりびしょ濡れで、お顔も泥だらけ(笑)
きっと、連休にたくさん遊んで疲れちゃったのね。今日また上がって来なければ良いのだけれど。心配は、いっぱい。

毛もボサボサさんだし、毛の色もくすんで、あんよも左は少し引きずる。お顔は白髪で真っ白だよ。でもね、頑張って生きているんだよ!

丁寧に、愉快に過ごそうと思う。覚悟をしながら。できますとも。もう、五十歳なんだから。
ここに私の学びがあるような気がするから…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/10 08:32] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
単衣?浴衣?百合の夏きもの
ポリエステル~セオα~の浴衣。タグにはそう記してあります



店員さんが言うには、単衣の時期から八月いっぱい着られるそうです。そして洗濯機でガンガン洗えるそうです。「こうやってぐちゃぐちゃに洗濯機に入れても、大丈夫。」と、身振り手振りを織り交ぜてお話してくださいましたが、たたんでネットに入れるのなんぞ、大して手間ではないので、普通の方だいたい畳んでネットに入れて洗濯機に入れると思いますよ。うん(笑)そして、ポリエステルでも、今のものは色々工夫されていて、たいそうに涼しいそうです。

「九月いっぱい着られます」と、おっしゃっておられましたが、~~ぇえ!?この柄を、九月も着るのですか?!(笑)秋に百合の花は、どうなんでしょう!?~~と心の中で思いましたが、でも、「あぁ、そうですか」と、おばちゃんは、聞き流す。(笑)




私は、その昔、呉服屋さんで、閉店時間を過ぎてまで、ローンを組めと、監禁、軟禁!?された経験があるので、呉服屋さんアレルギーがあります。う~ん、苦手。もう、辛口でございます。ふふふッ…。老舗の本物の素晴らしいところは、押し売りなんてしませんでしょうけれど、入ったこともありませんので…。どうしてなのでしょうね、シャネルなどは、買わないですけれど、「見せてね」と、入れますが…。一度嫌な思いをすると、人間はこういう風に、ひねくれちゃうんですね~!(笑)

思わず、後で、ダダに~百合っていつ頃まで咲くんだっけ??~と確認してしまいました。







そうそう、ここ神奈川県の県花は山百合です。そこいらの山には、初夏になると山百合が大きな花弁を広げてわさわさと群生しています。薄暗い山の木陰で、百合の香が甘く漂う季節は、小さなころによく下校時に寄り道などして摘みに行ったものです。

今は、お花大好き観光客マダムの皆さんが球根ごと掘り上げてコンビニか何かのビニール袋にぎゅうぎゅうと押し込んで💦  持って行ってしまうので、昔のように群生してるのをあまり見かけることもありませんけれど。家に持って帰って庭に植えても、ほとんど咲くことはないので、どうか、お止めあそばせ…(笑)!






山百合の思い出に浸りながら、ふむふむ、そうかそうか…と、店員さんの話を聞いていましたが、「ちょっと羽織ってみませんか?」
と言われて、羽織ってしまったのが運のつき…。
あぁ、今までキタコトノナイヨウナ(笑)大胆な百合の模様。こんな歳でも心が華やぐ。

若い方向けの柄。夏に、洗えるっていうのも、いいかも知れない。
こんなの着てみたいな…。ちょっとモダンな色もクールで、すてき。
アンティークにはないパキッとした色
中国製のミシン縫い。ポリエステル。「友禅の絵付けと同じように描いてあります。」と、言っていましたが、手描きということなのか、まさか、そうではないだろうと、心で思っていましたが、黙ってうなづいていました。染料が友禅と同じなのか、おっしゃる意味がわかりませんでしたが、うなづくだけで、聞きませんでしたので、よくわかりません。

浴衣っていうんだから、襟をつければ盛夏は襦袢要らずで着れる。しかも、五月下旬からから八月まで、OK。結構お利口さんかもしれない…じゃぁないですかッ!?
「ちょっと、考えさせてください。」
と言って、その場を離れたものの、
う~。
わずらわしいことがほとんどない着物。紋もなし。洗える。3ヶ月着られる。色々気にしなくて良い。
なんたって「浴衣」なのだから!気楽に着られる。
でも、みなさまはこれを浴衣として着るのか…これを。かなりのゴージャスな浴衣だなぁ。綿ではないので、浴衣っぽくは見えない。染めも鮮やか。
黒に濃い藍のぼかしが所々に入っているので汚れても目立たないに違いない。汗ジミなども気になるまい!
でもね…と、もうひとりの私が冷静に言っている。振り袖みたいな柄の派手さ。大丈夫?かなり派手よ、華やかよ。
ああでもないこうでもないと考えていると、
「買ったら?」ってダダ。
う~
どうしよう。夏の着物、百合。こんなのも、すてきかもしれない。






で、
買ってしまいました。
。。。
浴衣って、と銘打って売って、夏着物に入門させようというメーカーの魂胆か…?(笑)
若いひとならば、こんな浴衣だか、単衣だか、薄物だか何だかわからないようなきものを着られるのでしょうが、何だか、いい大人が、こんなのって、どうかなと、心配もありますけれど、でも、じゃぶじゃぶ洗える夏の着物、そして、百合の柄に心がふらっとしてしまいました…。
「ま、いっか」っと言えないような結構なお値段でした。
家で見てみると、鮮やかで、真夏の日差しに映えそうです。

まるで…
「真夏のスイスのグラン・シェレでの、昼下がりからの軽い集まりで、サロンでのお客様をお迎えする時にまとっておりますと、パリからのお客様に、華やかな百合の染めをおおいにおほめいただきました」~   (爆!) と、先日読んだあのゴージャスな本のフレーズが頭の中を去来します。

~ドローラ節子のきもの暮らし
私のおウチはカナガワケンのど真ん中、ローマでもスイスでもありません。
。。。。。
あぁ、そんな、ゴージャスが過ぎてどこへ着ていくのか悩むような着物になってしまわないかしらね…。少し、心配。
久しぶりに、やらかしてしまったかなぁ?!あぁ~!




ちょっとだけ、合わせてみました。

バッグは、籠にすると浴衣チックなので、単衣で着るにはこんなのに…。下駄も、粋になり過ぎてしまうきらいがあるので、やめました。

橙色の三分紐に翡翠の帯留め。笄も、黒と水晶の涼しげなものにしてみましょう。
涼しげな雰囲気を狙って、あまり、寒色ばかり使うと、粋になり過ぎて可愛らしさがなくなってしまうので、少し、甘い色も入れてみます。百合のイメージで、合わせてみました。
こういうのは、可愛らしさがキモです。〜素人ですが、多分ッ!!!
洋服感覚でバシッと冷たいカッコイイ地味な小物を持ってくると、ダメなのです。安っぽい感じになるというか、ありふれた感じになってしまうのです。「モダンきもの」的な〜イマ風なのではない感じに着たいのです。「ショッキングピンクなどが良いです」と店員さんは、おっしゃっていましたが、う〜…。避けたいパターンです(笑)またしても、辛口で、すみません。

紫の三分紐には二連の真珠が付いています。紫にするなら、翡翠の珠の連なったものを髪に、そして帯揚げに色を足しましょうか。






遠目で見られる場所に。(遠くから見たら素敵そうだから!!)初夏の薔薇園?…美術館?…そういう場所かな?半屋外みたいなところ。お食事もオープンテラスなどで。カンカン照りで、汗かいても平気だし。銀座より横浜、海辺のレストラン、っていう感じです。

そうしよう!カジュアルなフレンチレストランとか。そういうところ。若いひとが多い観光地など。あまり、きもの通の方がいらっしゃなそうなトコ(笑)へ行っちゃいましょ。
う~ん、結構、行くところはあるかもしれないですよ。探して、みよう。買っちゃいましたので。五月下旬くらいからは着られそうですね。


~!




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/09 09:00] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
ヤスヒコちゃんちの鯉のぼり
わあぁ~!



年季の大きな箱を持ったおばあちゃんが玄関を出ると、ヤスヒコちゃん達の兄弟が、大急ぎでズックをひっかけて後ろを付いてくる。「きょう、立てるんだって!!」何を立てるんだろう!?付いて行くと、広い庭と畑の間にもう、土台が打ち込んである。鯉のぼりだ!おばあちゃんが大きな箱から出すと。古い渋い色合いの鯉のぼりは庭いっぱいに広げられた。わぁ~!大きいんだぁ~!子供は大はしゃぎだ。
幼い日。もう半世紀近く昔の思い出だ。ヤスヒコちゃんちは私のうちの裏の同い年の子。大きな昔からの農家だ。毎日、みんなと日が暮れるまで遊んだ。五月のお節句になると、思い出す、この光景。
~検索画像です




箱から出して広げられた鯉のぼりは、ナイロンの化学繊維で印刷で染められた鮮やかな鯉のぼりしか見たことのない小さかった私には、少しがっかりのものだった。なんて古くさい鯉のぼりなんだろうと、心の中でがっかり見ていた。もっと華やかな鮮やかな鯉のぼりと思っていた。布も、真っ白ではなく、きなり色。厚地で、一様にくすんだ深い色合いも、可愛らしくない、墨で黒々と描かれた線が、怖いくらいだった。

~検索画像です
おばあちゃんが話し始める
「これはね、古い鯉のぼりなんだよ。見てごらん、全部職人さんの手描きだよ。ほら、ここなんか、素晴らしいだろう。」
おばあちゃんに、説明されて、みると、鯉のぼりの目の辺り、鱗の模様、ググッと大らかに描かれている筆の線が気持ち良くのびのびと走っている。勢いがある飛沫や、かすれのあるその線は、迫力満点。そう言わて見れば、色合いも、深く、こっくりとして、決して鮮やかではないけれど、なんとも言えない重みがある。
そしておばあちゃんが最後に吹流しを出した時のことを私ははっきり覚えている。橙や黄色、緑、青、緋、紫と、美しく染められた吹流しの一本一本に、何やら、模様が描かれている。その精緻なこと。きれい…。「わぁ~、すごいやぁ~ぁ!!」お父さん鯉には、ふんどし姿の赤で染められた金太郎さんがのっている。

~検索画像です





親戚のおじさんもお手伝いに来ている。おばあちゃんはお茶の支度をしに水屋に下がった。大人の男のひとが、よいしょ、よいしょと、掛け声を合わせて、鯉のぼりの竿を立てる。そろそろかなぁ、と、近所のおばさん達も、見にやってきた。
「あぁ、やっぱり、〇〇さんのところの鯉のぼりは素晴らしいね」
みんな口々にそう言って、さつき晴れの空に悠然と泳ぐ鯉を見上げる。おばあちゃんが出て来て、お柏餅をみなに振る舞う。


そうそう、庭のはずれには大きな秋田犬が座っている。明石って、名前。誰も怖くて触れないの。ヤスヒコちゃんも触れない(笑)


「あの鯉のぼりは有名でね。もうあんなのは、今じゃ見られないよ」「ああいうのが、本物なんだよ。よぉく見ておきなさいね。立派だね。」
ヤスヒコちゃんとお兄ちゃんのたあちゃん、私達近所の子供、みんなで縁側でお柏を食べる。よくそんな風によくおやつをご馳走になった。
楽しかった、思い出。




たあちゃんは歳のうんと離れた優しいお兄ちゃん。大好きだった。でも、高校生になったらバイク事故で亡くなってしまった。小さな子供には、たあちゃんがいなくなった意味があまりよくわからなかった。
ハイジのお散歩で公園にたくさんの鯉のぼりが泳いでいた。五月の風の中、大迫力の景色。朝日が上がるよ。最近は、あちこちでこのように鯉のぼりをたくさんまとめて泳がせているのを見掛ける。

この写真は公園で、撮ったもの。何か神々しいようなお日様の光でした。


戻って、ヤスヒコちゃんの鯉のぼり。昔は、近所や親戚や、身の回りに本物があって、幼い頃からそういうものを見て触って、育って来た。贅を尽くしたもの、丁寧に手の入ったもの。大きな竹細工の花入れだったり、立派な庭師の入った庭のある家、七五三の贅沢な誂えたきもの。丁寧に煮た筍や蕗。おじいさんの丹精こめた菊の花。お神輿や神社のおやしろ。小さな頃に仕事ぶりを見に行っていた石屋さん、畳屋さん。大きなカネの水槽に水がいっぱいに張ってある中に美しく切りそろえてあるお豆腐。ざるですくって買ったしらす。みな手で作った暮らし。今でいう、スローライフ。

見てきたものは、みな、美しく、丁寧で、ゆっくりで、すてきだった。

私は、そんな中で育って良かったと思っている。今の子供は、どうかな?本物を、見て育っているかな?


今も鮮やかに思い出す、ヤスヒコちゃんちの鯉のぼり。やはり、あれ以上のものは今でも、見たことがない。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/08 09:55] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
エッ!?ハイジも行くの?
ゴーヤの苗と肥料を買いに少し離れた生地なんても売っているちょっとすてきな大型ホームセンターへ。最初にキッシュの美味しいカジュアルなフランス家庭料理のレストランへ行って、苗を買って、畑に行くつもりです。
玄関のドアを開けると、ハイジが無理やり出て来ました。


「ハイジさんは、来ても、楽しくないよ。ごはん食べに行くんだから」って言っても、ハイジはもう車の後ろにいる。
昨日くらいから、元気。ステロイドは三日に一度、4錠にした。ちょうど良い量なのかな。
なんだかこんな元気があるのが嬉しくなって、一緒に行くことにしました。



私は、畑に行くのでこんなかっこうですよ。
 
スカートはソニープラザ、これに、hunterのゴムのブーツ、ダダのウイーンのお土産のタペストリーで作ったエプロン、他はUNIQLO
畑に行ったらスカートとエプロンは脱いで、農家のおばちゃんします!



今日は、良いお天気ですので、車の中の温度も大丈夫かなぁ?っと心配ですけれど、でも、ハイジが行きたいと言ってくれているのは、嬉しくて…。




最初はレストランです、キッシュはとても美味しくて、大きなプレートに、ほうれん草のキッシュ、マリネしたお魚と美しいサラダ、ラタトゥイユ、小さな小さな生ハムのサンドイッチふたつ、これらが、可愛らしく丁寧に盛り付けられて、見た目もうきうきするようなひと皿。あと、ココナッツミルクの入ったエキゾチックな(笑)スープ。繊細な感じのお料理でした。デザートまで、頼んでしまいました。お店はアコーディオンのパリらしい音楽が流れる、カンジュアルなフレンチのお店。キッシュはそこの定番のものらしく、中はとろとろのふちはカリカリの絶品でした。たまごとバター風味たっぷりの手作りです。

そして、ホームセンターではわんちゃんカートに乗って、ハイジも一緒にお買い物です。
そして併設のドッグランにも行けました。
昔みたいだね…。嬉しかったです。

たくさんの人に声をかけてもらって、撫でてもらったね。
大きなドッグフードを山のように買っていたら、みんな笑っていましたよ!




車は、ドッグフード三袋、セントバーナード、もみがらくん炭、油粕、ホンダの耕運機!!これらを山のように乗せて、ドライブです。
幸せがいっぱい乗った車にいつものハイジのはぁはぁする息が聞こえてきますよ。


帰ったらお昼寝です。おうちリゾートの連休もあと一日です。

Have a nice weekend !



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/07 19:47] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここで咲いて。
マダム・アルフレッド・キャリエール




そんなすてきな名前の薔薇。薔薇のお母様から挿し木をしていただいた薔薇。今年は勢いがよくて、たくさん咲きました。
でも、薔薇のお母様の広いお庭では、とてもすてきに見えたのに、うちの小さな庭では、雰囲気が合わない気がするのです。まっすぐに天を向いて咲く樹形が、勢いがありすぎるのか、なんだか、狭い庭が窮屈そう。花も、私の好きなカップ咲きではなくて、すぐに平たくなってしまう。
アーチに仕立てたのですが、真っ直ぐに上に向かって力強く伸びる花芽でアーチの形も崩れてしまうのです。そこで、今晩からお天気が崩れるときいたので、思い切って切ってしまうことにしました。


すると…


意外なことに、こうして花瓶に挿して飾ってみると、お庭での印象とは違って、繊細で、驚くほどにすてきになりました。
庭ではわからなかった薔薇の香りもほんのりと香ってきます。私のお庭では、少し居心地が悪いみたいだけれど、キャリエールさんは、ここが居場所なのですね。この静かなお部屋の中にいると、アンニュイな崩れそうな雰囲気さえあります。
咲いたらどんどん切ってここに飾ろう!っと。




ひとも同じね。
居心地が良くないところは、そのひとの場所ではないのです。自分が、伸び伸びできるところで、自分らしく咲けばよいのでしょう。
無理をすることはないのです。
自分らしく咲けば、それで、良いのです。このキャリエール夫人のように、静かなお部屋の中で、美しさが花開くひともいれば、ひまわりのように明るいにぎやかな真夏の太陽のもとが輝ける場所のお花もあります。凛と一輪で咲いていてこそすてきなお花もあれば、たくさんの中でひきたつお花もあります。

自分というお花にお水をあげて、一生懸命咲いていれば、誰かが、きっと、気付いてくれるわよ。すてき…って。


アーチは蔓薔薇のピエールさんに任せて、この薔薇は、ここで咲かせましょう!

みなそれぞれに、自分らしく…。自由に生き生きと。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/06 14:43] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
行く春の黄色
この時期のお楽しみ。春菊の花。黄色くてマーガレットみたいな可愛らしいお花です。





春は日本では、桜のイメージがあるからか、ピンクがもてはやされますが、ボストンでは、雪の残るお庭に植えっぱなしの球根から、すいせんのお花の黄色が春を知らせてくれます。小さなすいせんも、クロッカスなどと混じって可愛らしい姿を見せてくれます。春は、黄色、のイメージです。





春菊のお花を今日はわさわさと大きな花束にしようと長く切ってきました。もう、初夏の陽気です。下の方の葉っぱを取り除いて、大きな花瓶にたっぷり活けました。

作業をしていると、ハイジがお庭に出て来て、お水の鉢にお口を入れて遊んでいます。飲んではいないのです。大きなお口をじゃぶじゃぶとお水につけて遊んでいるようです。

いつも鉢植えの菫の花がらを摘んでいたりすると、ハイジは一緒になって、菫の花をお口で食べたりします。私は食べるんじゃないの。でも、ハイジには私がお花をとって食べているように見えるんだね。草をむしっていれば、真似して一緒に土を掘ったりします。なんでも一緒にやってみたいんだね。





ハイジと畑の周りをお散歩しました。今日は朝からいい風です。休耕地は草の原っぱですよ。風で波打っている草の中に入っちゃったです。

わぁ~、気持ちいいね、ハイジ

愉しいね。

畑に戻ってハイジは、野いちごの実を見つけました。葉っぱの下に赤くなった小さい野いちごがいっぱいなっているのを見つけて一生懸命食べていました。もうそんな季節なのですね。野いちごは香りがとてもよいので、ハイジは大好きです。いいよ。食べても。毎年、一緒に食べるんだよね。美味しいの。二人で食べるんだよね。畑で、おやつするんだよね。

今年も、葡萄がなるの楽しみだね。ハイジ、一緒に食べようね。きっとだよ!

昨日の朝はハイジと久しぶりに大きな公園に朝のお散歩に行きました。ハイジは覚えていたね。ここでよく遊んだこと。少し、走ったものね。嬉しそうにしていました。そうして、よくつつじの生垣で、昔は鼻を突っ込んで夢中で、野球のボールを探して遊んでいました。「探せ」、の合図で、クンクンすると、必ずボールを二、三個探して持ってくるんだよ!

でも、その遊びは、忘れちゃったみたいだね。生垣の前は素通り(笑)
楽しかったね。お顔が楽しそうにしていたのが分かったよ。うれしかったんだね。ハイジ。





春菊は、長持ちするんだ。そして、あと、三、四回、大きな花束が楽しめます。

茄子とピーマン、トマト、ししとう、胡瓜の苗を植えました。私は茄子とピーマンは支柱も何もしないで、自然のまま、大きくします。支柱に縛り付けると、縦に大きくなって、結局台風の時に折れてしまったり倒れてしまったりするので、好きなように大きくします。そうすると、自然に横に伸びて、自分のバランスで、枝を張るので台風でも、平気です。ただ、収穫はしにくいけれど…。でも、茄子は茄子の都合で、ピーマンはピーマンの行きたい方向へ自然に伸ばすのが一番手がかからないですみます。面白いものです。

明日は、ブラシをかけてあげるね。かわいくなるよ。きっと!

こうしてのんびりの連休が過ぎていきます。

どこにも行かないけれど、こんな生活は結構リゾートです。犬と畑と、たまに美味しいレストランかお料理屋さんへ行くくらいです。

いいお顔です。


みどりいっぱいの季節です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/05 09:32] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
サジ加減はちょうど!!
「あれれ?痩せて見える服に着替えたの?」
息子のひとこと。



えぇ!!本当!?痩せて見える??


セントジェームスの、ボーダー、襟のボートネックの空き具合が秀逸。そんなに厚地ではないのに、さらっと、きちんとさんです。ポリエステルも入っていないのに、形が崩れません。さっすがだね!
ネイビーと白の普通のボーダー柄。ですが、絶妙な縞のサイズ感。細くも太くもなくて、ちょうど良いのです。こういうのってすごいのよん!

そして色のきれいさも抜群だよ。紺色が鮮やか。でも、鮮やかすぎず、くすみもなく。こんなところも、計算尽くされています。どこを見てもサジ加減はちょうど!!

着る人を選ばない。

このシリーズは、ユニセックスですものね!

モンサンミッシェルの干潟で牧羊された羊さんからとったウールで、作った服が最初だそうです。なのでロゴマークにモンサンミッシェルが入っているそうです。そしてあのピカソも愛用していたそうです。
ずっと変わらない定番のもの。変わらないデザイン。もう、これ以上変える必要がないのですね。「普通」。この、普通が、難しいのです。色々、時代の気分を取り込みたくなって、結果、リニューアルしてしまうのです。売り上げなどもあるのでしょう。古臭いものはみなさんが振り向かなくなります。

頑固に変わらないものは、そんな流行を軽々と超えて、今の時代も相変わらずの顔で生きています。それは案外と難しいことなのです。


私のような、お年のものは、こんなずっと変わらないものが、ありがたいのです。流行のあれこれよりも、崩れた体のラインをほっそりと見せてくれたり、着心地が良かったり、発色が良かったり、お手入れが楽だったり、そんなことの方が嬉しい。全部クリアすれば、流行のファッションもOKですけれど、でも、そっくりは取り入れませんよ。色だったり、素材だったり、シルエットだったり、ディテイルだけ取り入れてみたりです。流行のエッセンスを少し入れる程度です。楽しんで。似合うところだけ。取り入れやすいところだけ。



でも、こんなトップスは一枚あれば、便利に着こなせますよ。スカーフをしたり、中に赤いシャツを着て襟を出してもすてきですね。
こんな時にヴィトンなどすてきでしょう!デッキシューズ。フープのピアス。さてさて、どうしましょうか?

今日は、ダダとお買物へ。
と言っても、ホームセンターですが(笑)それでも、ゴールデンウイークなので、少しばかり気持ちもうきうきして。初夏らしくシルバーのバッグに合わせてみました。バッグにつけているスカーフはセリーヌ。30年前のものです。ジーンズはUNIQLOで。靴下を履こうかどうか悩みましたが、風が冷たいので、うす地のベージュのものを履きました。…本当は素足がすてきなのですけれどもッ!



靴は、シルバーで。やっぱり素足が良かったな、っと、思う私です。

初夏らしく、いい風が吹いています。さぁ、ホームセンターへ、わんチャンのご飯を買いにいきますよ!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/04 11:36] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
コメント下さった方へ
初めてコメントというものをいただき、どうやってお返事してよいのかわからず(笑)お返事できませんでした。

とても、うれしかったです。

お読み下さって、ありがとうございます。
口紅の色ひとつですが、色々選び出すのは、愉しいものですね。


おしゃれは愉しいですね。ありがとうございました。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/04 10:23] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
お伊勢さんのお支度~いい夢見ろよ編
柳沢慎吾ちゃんのお殿様を見に北条祭に行ってきました。ふるさととは良いものです。慎吾ちゃんは白馬に乗って、北条早雲に扮していました。明るくて大好きです(笑)小田原ッ子ですね!!
「お~い!しゃべってばっかで、馬から落ちんなよ~」
なんて言われていました。



今日はお伊勢さんのお支度で。






そうそう、髪はここをきっちりね!





最近気になる、淡い色の組み合わせで。
気温は25度くらいでしたが、風が爽やかで、袷で大丈夫でした。


このお召しは、生地がしっかりとしています。バリっとしているので、ゆるく着ると、体に沿わず、太って見えます。きっちりと着付けるのが良いです。そして、幅も丈もたっぷりです。

帯は、長さは大丈夫です。手先は青と淡い砥の粉色の二色出せます。工夫すれば、面白く締められましょう。




駅にできた富士屋ホテルのレストランのお食事は、とても美味しかったです。隣の魚国さんも、懐かしいお店。チェーン店のレストランではなくて、地元の昔からのお店が駅ビルに入っているのは、とても良いと思いました。
けれど、昔の小田原駅の面影はなく、少し、寂しいな。とてもおしゃれになちゃって!



あッ!慎吾ちゃんが来たよ!みんなの声援がすごかったです。いいですね。

茅ヶ崎に桑田佳祐がいれば、小田原には慎吾ちゃんがいますよ!あんな雰囲気が神奈川県の県民性ですかね(笑)あ、藤沢の鵠沼には中居くんもいますね。厚木は榊原郁恵ちゃんとか。みんな明るいでしょ!
沿道で待っているマダムやムッシュなぞもみなさま、あんなノリです(笑)私が大好きな小田原の雰囲気です。




シャルルドゴール空港に…、似てますね(笑)なんちゃって…ここは、小田原駅です。帯が見えないので、もう一枚。


和裁を昔されていたという方に声をかけていただきました。こんなことも、きものを着ていて嬉しいことです。ありがとうございました。愉しい日でした。


今日の失敗~ピアスを外し忘れて、電車の中で慌てて外しました!事件は、色々、起こります。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/03 21:10] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
着付け~まとめ
着付けって言っても、ただ単にきものを体に着て、帯をぐるっと巻けばいいっていうもんじゃないですよね。(笑)
そこには色々の自分の体に合わせたオリジナルのコトが結構あったりするものです。今まで五月雨式に書いてきましたが、すっきりまとめるてみました。
私が気をつけているところは…



きもの編~

❶襦袢の嘘つき袖は、必ず袖丈にぴったり合ったものを使います。少しでも長いと、振りがきれいに落ちないので、ふかふかしてしまいます。これは、少しこだわって(笑)
~振りがフカフカ(笑)

 ❷ 半襟は襟元で、鈍角になるように合わせます。そして、肩のところで、襟を寝かすようにします。他でもしつこく書きました(笑)ここで、襟の八割は決まってしまうので、襟を決めたら、伊達締めで、しっかり留めます。伊達締めは汗が滲みないようにするためにも。太って見えるので、きものにはしません。きものにはゴムの胸紐を。


 ❸ そしてきものを着ます。まず、丈を合わせますね。私は、背が高くホッソリ見えるようにね、丈はもうギリギリまでに長くするのがお好みです。床にすれすれ。短いと足が短く見えますし、どこかの仲居さんみたいになっちゃうので。紬は短めに、とか、聞きますが、紬でも、なんでも、ギリギリまでです。そして、限界まで裾つぼまりで。行灯さんはかっこ悪いので。

❹下前はしっかり上げて、腰紐にきちんとかかるようにする事~特に対丈で着る場合はしっかり上げて!

❺最初に襟を合わせるときに衣紋を「ぇえええ、ウソ~!?」というくらい抜いてしまいます、最初は思いっきり抜いていても、着付けであれこれ動いているうちにそこそこに落ち着いてきます。


❻そして襟を合わせるときは、半襟をたくさん出す。そして肩のところでは5ミリくらいにして、後ろでは半襟は隠れるように。こうすると、少し派手になります。襟が詰まってきてしまうので、きものにコーリンベルトはしないです。広襟をふわっと折って着るのが好きです。


❼そして襟の合わせ方ひとつで裄がかせげます!!襟は浅く合わせます。すると、裄が多少短くても、手首が隠れるくらいになります。っていうのが重要。たくましい腕が隠れると、あら?不思議??はんなり見えます(笑)誂えなくても大丈夫大丈夫。襟の合わせ方ひとつで裄が稼げるのです私は手がとても長いので、工夫しています。

❽そして次はおはしょり、無くてもイケちゃいます。気にしなければ。(笑)こだわれば色々、不都合はありますけれど、自分で着られれば、着崩れは自分で直せますので、大丈夫です。私は背が高い方なので、「おはしょり出ないと…」っにこだわると、愛するアンティークが着られませんので、そこは、バッサリあきらめています。



帯編~

①さ、いよいよ帯です。帯は、粋な雰囲気にしたい時には下めにしめます。そうでないときはそれなりに。そして、帯は、帯の下側を少し締め気味に、上の方はゆったりにするとかっこ良いです。締めてから、帯の上の方に手を入れて上側だけ少し緩める様にすると、そんな風になります。

②お太鼓は、小さめが好きなのです。少し、小さめです。


③帯揚げがきれいに結べなくて困っていたことがありました。それは、簡単なのです。帯枕が帯の上線の上に来ていないと帯揚げがきれいに出てきません。帯枕はしっかり帯の上に乗るように。そうするときれいに折りたためます。

④帯枕の紐はしばったらグググっとしっかり帯の中程まで押し込みます。そうすると、お太鼓の上線が丸くかっこよくなります。

⑤私は、必ず扇子を帯の左側にさします。お茶をしていた時には扇子は必需品なので、何本かもっています。でも、ちょっと改まった感じがして、すてきです。




そして番外編~

その1、ファンデーションはアゴに塗らないコト!きものを汚してしまうと嫌なので。塗らなくても大丈夫!

その2、髪をひとつにしばる時、上を向いてしばる。下を向くとうなじの髪がたるんでしまうので。

その3、メガネは絶対やめる!!

その4、アイラインと口紅はmust!




その5、口紅は、着付けが終わってから塗る様にしています。着物についたら厄介なので…。

その6、腰紐一本、ダブルクリップ一個、必ずバッグに入れておく。非常事態に役に立ちます。



今のところ、こんな感じです。でも、まだまだ勉強中なので、変わっていくかもしれません!(笑)
どうぞ、
すてきな、ゴールデンウイークを!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/02 12:52] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(0)
眉の左右差はすぐ直るって本当!?
私の眉は左右が揃っておりません。これが気になって気になって…。でも、眉毛のアートメイクの記事を読んでいたら、このような悩みの方は多いようで、なんと、そのアートメイクの先生によると、左右の差のある方は、簡単に直すことができます、だそうです!!



あらら…。
そうなの?!
まず、低い方の左の眉の下側の眉毛をを2ミリ抜いてしまいます。そしてその分、上側に2ミリはみ出すようにアイブロウペンシルで描きます。高い右側は逆で、上側を少し抜いて、下側に数ミリ描き足すます。
~なんだ、カンタン!でも…。



眉毛をいじるのは勇気が要りますよね。
けれど、ちょっとトライ!
だって、2ミリですもの。大したことはないですよね…。

で、やってみた!


なんと…。

なんと、あっけなく、改善です…。
長年の悩みは何だったのだろうか…。
でも、左が2ミリ上がってで右側2ミリ下がると合計で、4ミリの修正ですよね?!顔の中で4ミリの移動は大きい。


でも、左右のどちらかの側だけで噛んでいるとか、視力の差とか、いろいろ根本的なことがあるようです


でも、ちょっと、というかすごく嬉しい!!!です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/05/01 09:00] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<