FC2ブログ
Dolce
*** hana
ありがとうございます
ありがとうございます


何気ないひとことが、心にしみて、うれしかったです
見えない遠くから、フッと背中を押していただいたような、気がしました。



思わず、泣いてしまいました。


遠い森のうさぎさんたちにも、うさぎさんを愛する方にも、今日がすてきな、日でありますように。



温かい心はこんなふうにひとに伝わり、力を持つということを、お伝えしたくて、書きました。
どうも、ありがとうございます



この写真のうさぎさんは、可愛らしいおうちに住んでいますね。藁のおうち。
温かいおうちですね!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/30 10:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(1)
少し復活…
昨日、どうしてもの用事でお出かけをしなければならなかったのですけれど、ココロが疲れてしまうのではないかと、少し心配でした。
けれど、思ったよりも、なんとかなりました。うつ病がまた出てきてしまったかなぁ?と、不安でしたが、なんとか、そこまではいかなそうです。よかった…。まだ、安心はできませんけれど。





ハイジはステロイドを3日あけたら、かなり具合が悪くなってしまいました。なので、昨日、今日は続けて4錠。しばらく一日おきで、やってみます。少し前はハイジが具合が悪いと、かなり不安になっていたのですが、私もようやく、落ち着いて見られるようになってきました。こうやって、少しづつ受け入れていくのでしょう。充分がんばってくれていますから、その姿を、見て、寄り添っていけば良いのです。美味しいもの食べて、楽しいことして、お顔見て笑って、そうして、一緒に歩く。あとは、神様が決めること。





さあ、今朝も畑に寄ると、雨ばかりで、草だらけ。
でも、咲き始めました。夏の花。

~写真、お天気が悪いとうまく撮れません…涙




ドーム型に導引したインゲンも、立派なお豆がぶら下がってします。柔らかくて採りたては何よりのご馳走です。ピーマン、お茄子、そして、胡瓜。胡瓜は手のひらの長さくらいの小さなうちに採ってしまうと、パリっとしてみずみずしくてとても美味しいです。トマトは元気が無く、小さなままです。お天気が好きなトマトさんなので、この雨はかわいそうです。


ダリア。
ブルーのサルビア。
フェンネルのふわふわ。
山葡萄。
人参の花。
レースフラワー。
ごぼうの花。
茶色のひまわり。
チコリのブルーの花。





この前は、ウォーキングの人に、チコリの花の事を聞かれました。他にはないきれいなブルーなのです。欲しいというので、根っこごと(笑)二つ差し上げました。

茶色のシマシマのひまわりも、変わった色ですね、っと、種をあげる約束をしました。

フランボワーズも、ひとつ食べてみたいと、声をかけてくる方が、いらっしゃいましたので、一緒に食べました。

アーティチョークを珍しいと言ってくる人。

葡萄がよくなっているね、っと、言う人。

犬は元気?と、言う人。

いちじくを挿し木したいのでひと枝欲しいというひと。

アスパラガスはどうやってそんなに大きくなったのかと聞いてくる農協の(!)見回りの人(笑)~プロのほめられちゃって、ちょっと嬉しかった。

ラベンダーを摘ませて欲しいという人。

何故、半円形のうねなのかと、聞いてくる人。

あなたは、どこから来るのか、何歳なのか?という個人的な質問。笑える!!

セントバーナードは、利口か?と、聞いてくる人(笑)~おじいちゃんに多い(笑)~

あ、そうそう今朝は、秋田さんのお父さんが手を振ってくれたよ。秋田さんも、頑張って歩いてたよ。
見ていないようで、皆さん通りを歩く人は畑を見てるんだなぁっと、思いました(笑)畑は30坪あるので、案外と色々楽しいものが植えられるのです。






今日、意外と元気だけれど、私は自分が疲れているのに気がつかないひとなので、お休みします。大事をとって。


ゆっくりゆっくり…。
今日も、ゆっくり。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/30 08:39] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
お出かけです
梅雨寒の日です。
どうしても用事があってお出かけです。
辛いのですが、短時間に済ませるので、行ってきちゃいます。
何着て行こうかなって思えるのなら、少し大丈夫かな?
お天気の悪い日は光が不足してしまうので写真がきれいに撮れません。
長袖で充分かな?
心にパワーがない日は、こんな楽なスカートにしましょか。
柔らかいスモーキーカラーが今の気分には優しいです。
面白いものですね、気持ちに沿ったこんなのを選びます。
バッグはルーサイトのカットの入ったアンティークのバッグ。中が透けて涼しげで、初夏からは、大活躍のバッグです。


このスカートは、フレアがすごくきれいで、裾にはこんな感じです。透けるオーガンジーがトリミングしてあって、写真では濃い色ですが、もう少し薄くって、ニュアンスのあるヘムラインになっています。
これも年季ものです(笑)二子玉川で買ったのかな?一見、地味なんだけれど、シルエットがとってもきれいで、結構便利で買ってよかったな~と、思う一枚です。

リモージュのブローチ、今日下ろします。

行ってみます。
あまり元気ではないけれど、ゆっくりお出かけ。無理しないように、少しのお出かけですが、好きな服で出かけようと、思います。

縦長が強調されて、痩せて見えちゃいますね(笑)

ゆっくり、行こう。

鏡に向かって、「大丈夫」っと言い聞かせて!!
行ってきま~す。
頑張れわたし!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/29 17:56] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
お茶目な帯締め
ちょい太め。そして、平べったくて、粗く編んである。ラフな感じ。
控えめな同系色の取り合わせ。そしてお茶目な模様が、入っています。


イレギュラーのお買物ですが、ついポチッとしてしまいました。



それはね、これが、本当に何にでもバッチリ合う万能さんだからです。似ていて、色違いなので、良いかもと、思いました。

プチプラさんですので、少し汚れがありまbすが、雑誌で見た、ベンジンを瓶に入れてシェイク!!する方法で、洗ってみようかなあぁ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/27 13:21] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
黒いダリア
今年も黒いダリアが咲きはじめました。

ぼけちゃってますね~。どっちの写真がいいかなぁ~?

隙間を作って涼しそうに活けてみました。
さあ、ここから、畑は雑草との戦いモードに入ります。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/27 13:15] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
あぁ、売り切れ…なのね。
先日、散々ここでも考えた半襟。絽の半襟…。

そう、うす緑の半襟が素敵かもしれないから、って、購入を決意しましたが…いざ、買おうとしたら、売り切れていたのです~。あららぁ~、とても残念。

なので、ヤフオクで、探してみました。
「絽の端切れ」で、検索!
すると、うってつけののがあるではないですか。







良いかもしれない…。しかもワンコインです!
青海波なのですが、少し凝った模様。70cm幅ですので、はがなきゃいけませんけれどね…。
これなら、予算の六分の一です。
セイブマネーが出来ました。
夏の雰囲気たっぷりですね。でも、端切れなので、色が少しくすんでいるかもしれないのが不安ですけれど、そしたら、帯揚げか、小物にでもしましょう。
サッカーなどの生地で、良さそうなのがあったら、半襟にできるかもしれませんね。

来るのが楽しみです!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/26 11:49] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
ババ猫さん
朝お散歩に行くと、いるんだよ。ババ猫さん 



車を前に停めてハイジのおやつをあげると「にゃ」って、小さくなくよ。
もうおばあちゃん猫 





いつもここか、おうちの車の上で、寝てるよ。
 


煮干しを食べてるところ。歯がないから、食べるの、大変だよ。
朝の五時。 

ババ猫さん、明日またね!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/25 20:18] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
トリコロールカラーのセリーヌのスカーフ
正統派のセリーヌのスカーフです。自分で買った最初のスカーフです。これも30年前に(笑)
昔は、大事に大事に会社にして行っていました(笑)いつも、カッチリしたスーツに。
真ん中はお馬ですがここは、ほとんど見えません。





今はね…。
トリコロールカラーなので、もっぱら初夏にマリンルックに使っています。カジュアル専門です。



これに紺のバッグだと、合わせすぎなので、少し外してオレンジ色!息子が買う時についでに買って来てもらったコンバースで。息子はハイカットです。たまにはこんなズック靴もかわいいですよね。





うーむ、コンバース、かわいいわ!赤いラインや、ロゴは、絶妙なバランスですね。お見事!!抜け感を作るのには、便利そうです。どうしても、年齢や、見事なシルクで、重くなってしまうので。
ブラウスは去年作ったものです。微妙に二の腕が隠れるノースリーブ。やっぱり自分で作ると、かゆい所に手がとどくですね!!パンツは七分丈です。 写真は数年前ですが…、紺の金ボタンのブレザーとジーンズに合わせたり



籠バッグの持ち手に結んだり
レトロちっくにくるくるとねじって小さくして首に結んだり
なかなか便利さんですよ。



行ってきま~す。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/23 06:57] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
今朝の事件~茶太郎、十五歳!!
朝の5時半、眼が覚める。お散歩の時間。
ハイジが起きると、ハッハッハッと息が聞こえるので、眼が覚める(笑)
ダダは、今週、カナダ。
よし、お散歩の準備。
太郎を起こして、準備をして、ドアを開けると、車に乗らずにさっさとひとりで道を歩いて行ってしまうハイジさん。





ハイジさん、待って待って…。
最近よく起こる自主散歩。いつもは車に乗ってくれるのに、今日は、この辺をお散歩なの??

バッグを持ち、追いかけるが、こっちは寝起き。血圧60-53が、体にこたえる。
心臓、悪いのよ。低血圧なのよ。動けないの。(笑)待ってよ、ハイジさん。





あ。




うんちしてる。





待って。






ビニールでとっていると、以前は待っていてくれたのが、最近はどんどん先に行ってしまう。リード、ついていない。

太郎…。助けて…。
太郎は着替えて、外に出たけれど、私たちがいないので、またお布団へ入ってしまったらしい。

やっとの事でうんち、取り終えて、追いかける。

ノーリードのセントバーナードが道をひとりで歩いていたら、みんな、ビックリよ!!

車にひかれちゃう!!

恐ろしくやんちゃなあの白いシェパードさんや、フラッフィーな陽気なテンションの高いゴールデンさんに会っちゃったら、どうするつもりよ!!
5時半とはいえ、暑い季節は大型犬のお散歩ラッシュの時間です。

前は、結構ハードな面構えのドーベルマンさん~一応お知り合い~や、ハスキーさんもいましたが、お亡くなりになられて…、家の近くはホワイトシェパードさんとゴールデンさんが危険!







あぁ、朝から走る私。






あ。





止まって匂いをかいでいる。






追いついた。






リードを付ける。あぁ、よかった~。ほっとひと息。
いつもの公園で、お水を飲む。あぁ、安心。良かったよ。何事もなくて。
少しお休み。
もう、気を付けないと、いけないわ。
反省しきり。



そうこうしていると、
柴犬さんが、来たよ。ずいぶんと、ゆっくりだなぁと見ていると…。

ヨボヨボさんだ!!!




「おはようございます」
初めてのご挨拶。

「車の中からみています。いつも心の中で応援してます。」
と言ったら、喜んでくれた。
「ハイジちゃんですよね。」
「はい。」~なぜかご存知~
「茶太郎と言います。十五歳です。」
「わぁ、十五歳。」



と、言ったら、茶太郎さんおしっこを漏らしてしまった。
「ハイジが怖いのね。ごめんなさい。」
「いえいえ、いつもこうなんです。」
みると、おしっこの跡が等間隔にある。
頑張っているんだね。茶太郎さん。呼びかけたが、聞こえないそうです。

えらいぞ!お散歩。
ハイジは、前半の自主散で、スタミナを使い果たして伏せてしまった。

あ~、今度は、ワンストですね。(涙)


老犬セントバーナード飼いは、結構ハードです…。トホホ…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/22 08:41] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
ストレスコーピング
私のストレスコーピング




  1. ハイジを触る

  2. 肉球を触る

  3. ハイジの横に寝る

  4. 鎌学応援団の動画を見る

  5. 奥田民生を聴く

  6. 飯島夏樹の本を読む

  7. 仏教の本を読む

  8. 方丈記を読む

  9. 家族の写真を見る

  10. ラフマニノフを大音量で聴く

  11. きものをポチッとする

  12. ネットサーフィン

  13. 洋服を見にいく

  14. ジュエリーのリフォームの計画を考える

  15. きものを着る

  16. 掃除をする

  17. 焚き火をする

  18. 庭に出る

  19. 畑に行く

  20. 近くの山の林を歩く

  21. 新宿の伊勢丹に行く

  22. ピアノを弾く

  23. お化粧をする

  24. レストランで美味しいものを食べる

  25. 刺繍をする

  26. 服を作る

  27. 編み物をする

  28. おしゃべり

  29. 凝ったものを作るーお料理

  30. 海に行く~ウインドサーフィンをしているのを見に行く(情けな…)

  31. 美術館へ行く

  32. 風に当たる

  33. 髪を洗う

  34. 甘いものを食べる

  35. お散歩

  36. 片付けてものを捨てる

  37. 帯留めを作る

  38. 生地を買いに行く

  39. リボンや、アクセサリーを整理する

  40. 花を買う

  41. 花をアレンジする

  42. 神社に行く

  43. 何もしない(笑)

  44. リボンの指輪をする

  45. サボる

  46. 作りたい服をデザインする

  47. ペティキュアをする

  48. パックをする

  49. ストレッチをする

  50. ペンキ塗り

  51. ダダに触る

  52. 太郎のそばに行く~触らせてくれないから

  53. 洗剤を買う~洗剤好き(笑)

  54. 化粧品を爆買いする

  55. 横浜に行く

  56. 花の苗を買う

  57. 季節のものを部屋に飾る 

  58. 高橋大輔の動画を見る

  59. 矢沢永吉を聴く

  60. シューマンを聴く

  61. 昔の写真を見る

  62. 息子の赤ちゃんの頃の写真を見る

  63. シューベルトを聴く

  64. 長電話する

  65. 矢野顕子を聴く

  66. 靴を磨く

  67. 本屋さんへ行く

  68. 中森明菜の動画を見る

  69. 神社に行く

  70. 犬の動画を見る




少し前にNHKで見たコーピングというストレスを退治する方法
今日は何をしようかな?

ふぅ~。人生色々…。パワーのないときに、ひとりでも出来ること。

ひふみよいむなやこと

と、唱えるのも良いそうですよ。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/20 15:24] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
どくだみの花
家の裏ではどくだみが満開です。一輪、切って、花瓶に挿す。

案外と、素敵なのよ。




今日は雨降り。でも、朝のお散歩は行けました。雨は降っていませんでした。たっぷり水を含んだ空気がひんやりします。
ダダは出張で今週はいないの。
どくだみの花を飾ると、梅雨の季節だなぁと、思います。どこかへお出かけするのも、面倒な日。雨降り。
今日は予備校休みたいっていう息子。ダダがいないから甘えているのね。
どうしようか…。
ま、こういう時もあるわよね。どうぞ。おやすみして良いよ。たまには、おさぼり(笑)もう、大人なのだから、自分で決めれば良いと思います。




朝のお散歩の帰りに畑で、ピーマン、きゅうり、トマトが採れました。雨が多いので、きゅうりは元気です。

トマトは食べちゃった(笑)!
反対にトマトは少し元気がないよ。フランボアーズはあと一回は採れそうです。今年は豊作。雨が降ると実が痛んでしまうのですけれど。
そうそう、ひまわりが、咲き始めていました。茶色の花びらが二色の少しシックなひまわり、こぼれ種で、にょきにょき生えているひまわりは、夏のお楽しみです。



さてさて、今日は
夏のお襦袢に絽の半襟を付けておきましょう。
もやしがあるので、野菜炒めでもしましょうか?
それから、メンデルスゾーンの30-1の譜読みをしましょう。
ゆっくり昼間にお風呂にはいりましょう。


少し寒い日。ゆっくりしましょうか。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/20 13:27] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
お舟、ざぶーん!のお支度

帯まわりは翡翠風プラスチックの彫りの入った大きな帯留めに銀糸の入った白の三分紐
ガラスの帯飾り
ルーサイト~透明なプラスチック~のバッグで。



帯は、少し玉虫色に光ます。なんとなく透けるような帯です。軽く見えます。変わり織りの茶の袋帯の裏を出して締めました。
着物は最近ポチった単衣の付け下げ
サイズはあっているはずなのに、対丈です。帯を下に締めすぎたのでしょうと、思います。



案外、オーソドックスに見えますので、もうちょっと遊んだ方が良いかもしれません。ちょっとおばちゃまチックです。
そして、単衣で、生地が柔らかく薄めなので、着付けがとても難しいです、デロデロします。手強いです!!!帯をもう少し上に締めて、半襟でも、楽しいのに変えてみましょうかね…。とても、普通で、一歩間違えると老けた印象になってしまいます。工夫のしどころです。後ろ姿などは、かなりのお地味さです。五十なのでこれで良いのですけれどね。(笑)




今回は神社なのでこれで、良いです。けれど、帯締めなどを楽しい色にしてみても、良いかもしれません。


あらあら…お洋服みたいな立ち方、とほほ…(涙)
写真を撮るって大事ですね。



お襦袢の袖が出て来ないように、みやつぐちまでしっかり縫い付けること。袖か嘘つき袖が出て来てしまって難儀をしました…。


風があって、曇りの日でしたが、湿度は高かったです。25度くらいでした…日差しがなかったので、ギリギリ単衣で大丈夫でした。
下は、ベージュの袖なしのUNIQLOのサラファインにリネンのワッシャーのお手製のお襦袢、伊達締めは無し、帯板は夏用のメッシュでした。
脱いだら、汗でしっとりした感じでした。ぐっしょりではなかったので…。大丈夫!衣紋かけに干しておきました。


寒川神社は下駄でも大丈夫。砂利道ではありませんでした。次回は下駄で行こうっと!!
着付けている時が一番暑かったです!!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/20 07:44] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
八方除けに
神奈川の寒川神社は八方除けのできる唯一の神社だそうです。知らなかったのですけれど、急に思い立ってお参りに行ってきました。

十六番という札を貰って、控室で待つ。
本殿の中に通されると、お祓いが始まる。と、小鳥が入って来て美しい声で鳴きはじめました。
とても清々しい気持ちの良い神社でした。

八方除けとは、土地や、家などにまつわる厄を払うということらしい。家に良い気が流れると、気持ちが良いですものね。
お札と、お守り、お清めの砂、お神酒などをいただいて帰ってきました 

25度でした。単衣の限界。(笑)
3時だったので人もまばら。
でも、お参りが終わったら、雨がポツポツと。
濡れずに済みました。



祓いたまえ、清めたまえ、と、唱えながら、玄関に清めた砂をまいて、ダダは今日から出張。無事に帰ってきますように。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/20 06:57] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月のお買物
訪問着でも、付け下げでもよいのだけれど、柄のある着物って、テンションが上がりますね。刺繍などが入っていると一層気分が上がります。
無地や、縞、紬にはない楽しみがあります。


今回は単衣のひとつ紋の入った付け下げ



裾にはすうっと波。その上に大きなふねが染めてあります。多分一回も着ていない新古品です。帯は手持ちのこれで!






船で作業するおじさんがいっぱいいますよ。何やら荷物を押しているひとや、紐を引っ張っているひと。ふんどしにハチマキ姿です。



上の方 にはすうっと銀の線があちこちに入っています。右に掛かっているのが合わせて買った帯揚げです。


上前には、街の風景も、あります。
涼しげで、おしゃれです。
合わせて絽の帯揚げと銀の帯締めを。



うん、バッチリ。






こういうの、気分が上がります。若いひとが可愛く着ている独特の強い色合いのアンティーク着物と、オーソドックスな着物の中間をいく感じに仕上げたいのです。季節限定のもので、小物などにも心を配った工夫を凝らしたお支度などは、着物の楽しみが倍増します。
確かに、色無地に抽象柄の帯で、小物の色合いで季節を出したり、うんと良い品の着物の生地で勝負するような通好みのお支度も良いのですけれど、まだまだ初心者のわたしなぞは、こんな感じのきものが着ていてテンションが上がります。

魚の帯留めに、ガラスの帯飾りはどうでしょう?







もしくは



白の三分紐で。
着られるのは、今月いっぱいです…(涙)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/18 11:05] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(0)
すっごくかわいいお客さま
朝の散歩が終わって、お弁当作って、みんなを送り出してひと息つく。

息子の部屋は、とても「気」が良い。気持ちが落ち着くのである。この部屋は東側にある。残念ながら、東側は2m上がった擁壁があって、隣家が建っている。なので、東側からの日は望めない。なので、富士山から望む日の出の写真を東側の壁に貼ってある。~これは、昔、気功の先生から言われたことです。男の子に日の出は重要だそうです。
そう、次の天皇を「東宮」と言いますものね。

それは、さておき、私は、ホッとしたい時に、この部屋に来ます。いつか、母が泊まった時、息子の部屋のことをやはり「休まる部屋」と言っていました。今、この部屋で、ゆっくりとこれを書いています。
窓を開けたらば、素敵なことが。
水気を含んだ六月のそよそよとした少し冷たい風が入って来ると、庭の端に茂ったミントの香りがしてくるのです。窓のそばに植えたミントの葉っぱの良い香りです。あぁ、これで、今日の幸せひとつ見つけた。





今日は少し前の雀さんのことを書こうと思います。
私は、いつも朝、二階のテラスで、雀さんたちに餌をあげています。
こんな風に!

いつもはチュンチュンかわいい声で鳴いていますが、この日は違いました。ビービーと、大きな声。あら、何かあったのかなぁ?と、見ると、一匹だけ、他の雀さんよりもひとまわり大きな、色の薄い雀さんがいました。その雀さんが、どうも大きな声で鳴いているようでした。
???
新しいお友達???
大きく黄色いくちばしを開けています。声はどんどん大きくなります。
具合でも悪いのかしら…


紅茶を飲みながらゆっくり見ていますと、その大きく開いた口の中へ餌を口移しであげている雀さんがいるのです!!!



あらら…。
これは…。



赤ちゃん雀さんだわ…。きっと。
かわいい。
ひなの口の中は真っ赤なのです!びっくりするような色です!!
目立つようになのかしらね…。
すごい…。


こんな近くで小さな自然を見たような感動!!
「ねえ、太郎、見て!!あれ、お母さんだよ。」
「うわ!!ほんとだ。ひな二羽いない??」
「あゝ、二羽にあげているね。」
「すごいねぇ。」
五月中頃、愉しい朝食の時間でした。

ひなは、まだ羽毛のようなものが付いていて、みんなよりも大きいのです。ずんぐりさんでかわいいの。よく見ると飛ぶのも危なっかしい(笑)
飛ぶの、難しいだろうなぁ。
そんな光景が二週間くらい見られました。





私の愛する(笑)神奈川県も、梅雨に入りました。しっとりとした空気の毎日です。畑には恵みの雨です。

畑に来てくれたクリーちゃんと。
ハイジさんも、元気です。じゃがいもの収穫が終わりました。さつまいもも、つきました。フランボワーズ~木いちご~も二回目め収穫ができました。そして今年は、初めてパクチーが芽を出しました!!うれしいです。

そして、友にもらったブラックベリーを、畑と、家の生け垣に定植しました。来年は生け垣の表面にブラックベリーを絡ませようと思っています。春にピンクの一重の薔薇のような小さな花が咲いて、うまくいけば今頃には実がなります。アイビーを絡ませただけの生け垣なので、きっとかわいらしくなると思います。

今日はお話が色々、あっちこっちでした。



さてさて、お掃除でもしましょうか…。
良い一日を!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/17 08:22] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
潮の香りのするパレオ
これはニューカレドニアのお土産やさんで買ったパレオ。
ニューカレドニアは旧フランス領。南の島でもシックな雰囲気。ちょっとお洒落なんです。


お洒落といえば…、今でもはっきり覚えている光景があります。
とあるビーチでの事。私たちのそばで黒のビキニで一人でくつろぐ女性がいました。とてもカッコよかったので、しばらく何気なく見ていたら、ジュラルミンケースを持った制服のパイロットが、波打ち際までお迎えに!!(笑)わざわざ彼女の砂色のパレオを持ってきてハグをすると、その黒のビキニの上からふわっと羽織らせてあげました。
彼女は離れた手つきでタックを寄せて体に沿わせるとパレオは、あっと言う間に、サンドレスに。女性は日に焼けた足についた白い砂を払って華奢なサンダルを履いてパイロットと一緒にスッとお迎えのタクシーに乗って、どこかへ消えて行きました。濡れた髪を無造作にまとめて、大きなフープのピアスが、とてもこなれていました。
荷物が少ない人は、ビーチの達人です。そう、海に来慣れている人ほど、何も持っていない。ペットボトルのお水と、大きな帽子と、読みかけの本。それだけ。
夢の様な光景でした。ナチュラルが好きなフランス人は、きっと、そのまま、上に何か服を羽織って飛行機に乗っちゃうんだろうなぁ~。などと思って、ため息の一瞬でした。




ニューカレドニアでは、そんなシックな色にパレオがたくさん売っていました。
私の買ったベージュから茶系のグラデーションになったパレオも、その後何十年と大活躍しました。密な生地なので、透けないので、スカートにもなります。海辺の旅行へは必ずトランクへ入れていた一枚です。

そして、いまは、街で、真夏の冷房対策に持ち歩く一枚。大きさも、くたくたなこなれた雰囲気も大好き。何にでも合います。綿ではなくレーヨンかな?と、思います。潮まみれで、洗濯機でガンガン洗っていましたので、もうくたくたです。



これは、地味にフリンジがすごくかわいいの。フリンジが出るように長い大きな長方形を斜めに折るのです。これには、辛口のコーディネートで。でも、夏なら必ずするのは、太いバングル。年相応のゴージャスを。黒のワンピースなどにもとっても素敵です。
今でも長く折って丈の長めのパレオにして履くこともあります。日に焼けていれば素敵なのですが、!
これを見ると、若い頃の自分が心に蘇る様な気がして、少しだけ若い気持ちになってしまいます(笑)ふふふ…。ばかね…。




定番服のざっくりシルクのスーツの下のスカートに、スリードッツのカットソー、バッグはバーニーズNY。写真が下手でフリンジがよく見えませんね。

もう30年変わらぬスタイル(笑)なんとも普通の服ですね。ふふふ…。



笑顔のリハビリ!口紅つけろよ!!💢
行ってきま~す!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/16 07:46] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
金魚の泳ぐ半襟
半襟は、白と、決めていたけれど、
うるさいかしらね、これに金魚の刺繍の半襟では…。


白地の絽に金魚がびっちりと刺繍してある半襟は、もう2年くらい眺めている。半襟としてはかわいいけれど、でも、昨今の暑い夏に、半襟がこってりの刺繍では、暑苦しさ倍増かしらん。

いっそ、あわい緑の無地などの半襟の方が涼しげですてきかしらね。でも、そう、その方が引いた感じでおしゃれかなぁ?それとも、着物と帯をあっさりとしたしつらえにしたならば、金魚が半襟に泳いでいても、良いかしらん。
悩ましいところ。
それとも、夏の走りだったら、大丈夫かなぁ?いやいや、そんな時期にこそ「涼しげ」というのは大事なキーワードになるわよね。
このあわい緑ならば、他のきものにも合いましょうや。そうそう、この紫の付け下げにも。黒の苫舟の刺繍の豪華五つ紋にも~でもそもそもこれは、どこへ来ていくんだい!(笑)




案外薄ものは、派手ですね…。ここは、冷静にならねばいけないところですぞ!!
でも、私はあの半襟が、欲しいだけなのです。多分…。

金魚の帯ならば、流水紋などの刺繍、水草などの方が気が利いているわよ。金魚の帯に金魚の半襟じゃ、芸がない。合わせすぎなのです。息が抜けない感じ。そうよね。ベタな感じがするわ。無地が、カッコ良いです!うん、そうよね。合わせすぎっ!頑張り過ぎです。夏は引き算の方が洒落ています。
いや、待てよ、この半襟をあわい緑の生地に刺繍してはくれないだろうか?お店にお願いしてみたら…。ダメでもともとで。いやいや、それでも、賑やかすぎかも。こってりで、暑苦しい。すっとしていた方が、良いです。
そもそも刺繍というものが、厚みがあって涼しさよりも、こってりしたテクスチャーであるので。なので、お正月の意匠などで、かわいいものや、秋や、春の季節限定の柄の刺繍の方が、ほっこりしていてきっとかわいいいです。
どうしても手にしたければ、金魚の半襟にあった帯を探すか…。??
悩む、わたくし。
それよりも、難ありらしいけれども、見切り品のあの半襟を買った方がお利口さんよ。

塩瀬だけれど、きっと、持っているアンティークの付け下げ、濃い紫の唐子さんと、茶の梅子さんには文句なくどんぴしゃでしょう。そうしましょう。


百合の刺繍なのですけれど、うまく折り込んでしまえば、百合かどうかなど、わかりません。大丈夫、出るのはたったの3cm。大丈夫。百合の花がある方を右側にすれば良いのですから。
半襟で遊ぶのは、高等テクニックですよね。
すてきに合わせるのは、難しいです。池田重子さんみたいに、おしゃれにするのは、憧れですね。
こういうことってよくあるのです。かわいい!!って思ったものは、コーディネートできなくて、あまり単体ではときめかないものを買わなくてはならないという時。
でも、これは罠なのよ…。
そうよ、その地味なつまらない半襟にしておきなさい。ぐっとおしゃれだから…。
愉しい(?)お洒落



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/15 07:59] | 🎲 お茶目におきもの
海老蔵よ。
海老蔵のオーラ


静かな、オーラなっていた。あの人は、黒く輝いたブラックダイヤモンドのように華やかで、激しく、でも落ち着いたオーラのひとであった。が、今回の記者会見では、澄んだ泉のような、ずっと先を見つめている様な、今を生きていないひとの様に見えた。静寂。静止。混沌。不安。それでも、あの落ち着きは、立派。




何も考えられないひとの顔。わかる…。あの若さで、なんということ…。幼い子供二人。きっと、私の時には、ダダもあんなだったのだろうと、思ったら、心の底から悲しみが溢れてきた。息子の気持ちは、どうだったろう。
なぜ神様は、こんな道を歩ませるのか、と、思ってしまう。が、行きていかねばならないのです。どんな道でも、ひとはその道をまっすぐに歩いていかねばならないのです。どのひとも、今の状況で一生懸命なのです。どのひとも必死で生きている。

不条理はいっぱい。なぜ?と、思うことばかり。けれど、それを飲み込む。ごくりと、嫌でも飲み込むのです。仕方がないのです。





思考をストップしているひとの顔だった。私の闘病中も病院では皆そうしていました。皆、大声で泣きたい。けれど、皆、考えない様に、しているのだ。脳がそうしているのだ。そんなひとの顔だった。

自分の行く末、悲しい事、子供の事、まともにどっぷり考えたら、自分が壊れてしまう。だから、思考をストップするのだ。



人生は、こんな不安定なものの上に乗っているんだ。改めて、思い知る。



私の治療中に、一回だけ抗がん剤の点滴の部屋で、大声をあげた人がいた。会社を経営するという女性。知的で、落ち着いた素敵なひと。

「みんな、心あたりがあるでしょう。頑張って、無理をして生きてきたでしょう。我慢ばかりして無理して生きてきたから、こんな病気になったんでしょう。無理して休まないで仕事してきたんでしょう。だから、もう、ゆっくり生きて行きましょうよ。頑張らないで、生きて行きましょう。ね。いいのよ、もう。」

みんなに大声で、話しかけていた。 ベッドは20床。皆、聞き入っていた。
いろんなことがある。不条理なこと、納得がいかないことばかり。そうです。その通り。その中で、飲み込んで生きていくのです。


海老蔵、私も、遠くから、祈っていますよ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/14 22:44] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ブローチからもらう力
ブルーグレーのストール

グレーバロックのネックレスを手に入れた時に探しました。ヤフオクです。J-PRESSのものですが、色のニュアンスもいい。少しだけ、目の粗い柔らかいウールのストールです。布が揺れたり、フリンジがあったり、ドレープが出たりするのでストールはカーディガンよりも華やかです。
白のトップスにグレーバロックのネックレスに。
けれど、こんなリモージュのブローチにも、すてきにハーモニーしそうで、楽しみが広がりそうです。





歳をとったら、重ねるお洒落が出来ます。ひとつひとつが自分らしいもので、流行関係なく、楽しいもの。自分が自分らしくいられるもの。そんなものが少しづつ集まってきて、痩せようが太ろうが、シワができようが白髪だろうが関係なく私に似合う、様な気がします。外見ではなく、「私の気持ち」に寄り添うものが少しづつ集まってくるのですね。
それは、哀しいことや、辛いことやから守ってくれるでしょう。自分らしい美しい楽しいものたちが、私を包んで守ってくれるでしょう。手仕事の良いものには作家や、デザイナーや職人さんのパワーもそこに宿っている気がしてなりません。
だから、身に付けると、気持ちがすうっとするし、力を貸してくる気がします。何も高価なものではなくても、そこに「何か」があるもの。自分に通じる「何か」が、ひっそりと宿っているものは、パーソナルな意味でのパートナーになりえます。
小さなブローチひとつでも、そうです。わざわざ、ボストンのアンティークショップから送ってもらう、そんな手間をかけてまでここにきたもの。リモージュなので、フランスの職人さんが昔作ったものなのでしょう。良いものだったので捨てずにしまってあったのでしょう。流行には関係ないものですけれど、心惹かれる細工や繊細な雰囲気。私の気持ちに寄り添うもの。
この小さなブローチに良く合ったリボンを選ぶ楽しさ。ストールを選ぶ楽しさ。そうして装う楽しさ。

 

バロックパールのネックレス、ビロードの箱から出して、しばらく愛でる。そして、シワのある首につけて鏡を見る。



結んだ髪にリボンをしようかしらん。そしてきれいな色のストールを羽織ろうかな。カットソーの下には凝ったきれいなレースのキャミソールを着て、そうして、誰にもわからないけれど、色々お洒落する。今日は、すっとウッディな香水をふわっと。それから、似合った口紅を塗ってみる。そうして出来上がった自分は、その自分の気に入ったひとつひとつのものから、良い力をもらうにちがいない…。



長い間かかって自分が選び抜いたものを集めて作る今の自分。
もう、そこにはひとの目はないし、流行もない。選び抜いたもの、自分だけの審美眼。
大切にしまってあるもの。引き出しに少しずつ。取り出して、見ているだけでも、心がふわっとゆるむ気がする。

愉しいお洒落




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/13 08:40] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏の畑とお庭仕事
こぼれ種のひまわりが今年もいっぱい生えてきました。
いつも風で倒れてしまうので今年は思い切って上の部分をカットしてしまうことにしました。

高さは1メートルくらいで。ダメになったらどうしようと、心配でしたが、脇芽がいっぱい出てきて、正解でした。一番上の花は大きくて切り花には適さないし、背が高いとすぐ倒れてしまうし、毎年脇から出た花を切って活けているので、大成功です。
そして、ヘンテコなところから出てきてしまったひまわりを抜いて家の庭に持ってきました。涼しいので、つくかもしれません。





そして、琉球雀瓜というかわいいつるものを3つ通販で買いました。



こんな実です。クリスマス頃に、リースにしたりするととってもかわいいのです。去年の冬にとってもお洒落な園芸店で見つけてお姉さんに名前を聞いておき、探していました。お姉さんは、これでクリスマスのリースを作っていましたが、もう、なんともかわいいこと!!来年絶対に植えよっと、と、思い探しましたが、園芸店ではなかなかなくて…。ネットで注文してみました。
3つともよい苗がきました。



こんなに、小さいのです!





そして、葡萄も、小さな実をつけ始めました。
アーティチョークと、薔薇と、ワイルドストロベリーはおしまい。
そろそろおじゃがの収穫ですね。
今はフランボワーズが最盛期です。雨の合間にせっせと収穫します。トマトと、きゅうり、マイクロきゅうりという小さいきゅうり~お弁当に、と思って。、モロッコインゲン、枝豆、茄子、ししとうもピーマンのも順調です。
今年は空いたところにおさつを植えました。メロンも二つ植えてみました。これは、実験(笑)うまくいくかなぁ?





薔薇の終わった庭は、仕込んでおいた夏色の植え込みを。今年の夏は、オレンジ色と、茶色の色合いのものにしてみようかと思いました。




茂り過ぎたら折って挿し木にすると簡単に増えます。案外丈夫です。



この色、ステキです。


ハンギングには、コリウス、もみじ葉ゼラニウム、何やら名前を忘れた多肉さん、面白い色の葉っぱ、など、植えてみました。
そうそうジューンベリーもたくさんなりました。美味しかったです!アメリカのベリー味の子供のお菓子の味がほんのりとします(笑)






夏もすぐそこですね。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/10 13:25] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
しあわせのフランボワーズ


今日のおやつ





畑でこんなに採れたんだよ!まだまだあります。




朝は、コンデンスミルクと、路地ものの苺を加えて、スムージーにして。
さらに半分くらい余ったので、お砂糖を入れたとろとろのゆるめのジェリーを作って、そこにフランボワーズを生のまま入れて冷やしてデザートにしました



6月、初夏のお楽しみです!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/09 11:40] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
虫の模様のキャレ
引っ張り出して、整理しているスカーフ。思い出や、再活用についてひとつひとつ覚書きを書いています。
今日は、これ。





一番のお気に入りさんのスカーフです。これは、模様はお茶目ですけれどゴージャスです。織柄の生地で、ひっそり光が当たると輝くのです。
縁はベージュで、シンプルなラインになっています。
虫はいっぱい。黄金虫、カゲロウ、くまん蜂、てんとう虫、かぶと虫、かまきり虫、小さな蜜蜂やら、もう色々。見ているだけで、私は愉しい。





正方形のスカーフは、縁が命です。真ん中の模様や色合いが気に入っても、折ってしまうと隠れてしまいます。お皿も同じですよね。真ん中にはお料理が来ます。なので、重要なのは縁模様。この虫のキャレは、シンプルなベージュなので使いやすいです。
さてさて、どんな風にしましょうか?!
昔は、ただ、首に巻いていただけ。それも、エルメスだからって、必ず、スーツに、キチンときていました。ま、会社へ行くのだから、それで仕方がないのですけれども。いっつも(笑)紺のスーツ。
まるで、キャビンアテンダントです(笑)
でも、それなりに歳を重ねて色々、経験値も上がって、こんな私でも、工夫して着ようと、思うようになっていますよ~!




このスカーフは、折りたたむと、お地味なので全体を見せた方がすてきかな?
なので…

こんな風に、ブラウスにしてみましょうかと、思います。下にはタンクトップを着て…そうすると、夜のレストランやコンサートなどに、ばっちりです。スーツの下に着てもすてきかな?


夏にはヴァラは合わせませんよ。軽く華奢なエアリーにミュールで。
今なら、グリーンのスカートなど。ライムのようなフレッシュな楽しい色も、よいし、オリーブのようなグリーンもきっとすてきかなと思います。
真冬ならこのスーツはどうかな?リントンの生地で作ったツイードのスーツです。中には白のカットソーと決めていましたが、このスカーフをブラウスにしたら、もっとかわいいかも!!!



光が入ったエレガント生地なので改まった席に活躍しそうです。
あぁ、今の気分で着られるわ。嬉しい!!得した気分。
ブランドの力でしょうか、こうしてまたまた使える。恐るべし!エルメス!こんな風にずっと使えれば、買った甲斐がありましたね。
とても嬉しいです。

愉しいお洒落



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/09 09:45] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
お花のモチーフ編みのストール
このかわいいストールはね、ずっと前に横浜のバーニーズNYで買ったもの。10年くらい前かなぁ?


一時期凝ったこんな感じの服。刺繍だったり、懐かしい感じのニットだったり、手仕事っぽい雰囲気のアイテム。




このストールは大好きさんなので、何でもない服に羽織るだけで気分が上がるのです(笑)ふふふ~。
今日はどうしようかな?ごちゃまぜな感じで(笑)こういう感じって、私らしいのです。好きな感じです。


置いてみたよりも着た方がずっと派手ですね。


顔のリハビリ
ファンデーションのみ(笑)眼鏡はやめるって言ったのに!メガネだし!!口紅くらいつけましょね。~ちゃんと、笑顔なので、良しとしましょう!


行ってきまーす!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/08 17:17] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
ダークグリーンの馬車のキャレ
これは、若い頃に、どうしても欲しくて、探して探して…。
当時の雑誌で、いしだあゆみさんというシックなカトリーヌドヌーブみたいな女優さんが、これをして、グレーのカシミアのツインニットに、パールのネックレスをしてタイトスカートをはいていました。素敵だったなぁ。肩までのボブの髪を、細いリボンで、カチューシャのように結んでいました。

そっくりそのまま真似をして(笑)自分が着たらどうなるかなどは一切考えないお洒落でした。二十代前半で、一体、総額いくらの装いなのだと、驚いてしまうほど。私だけではなくて、バブルで景気が良いということはそういうことだったのよ…。





今なら、パールには絶対合わせないかな。もっともっとカジュアルにします。シルクのスーツなどにはしません。スポーティに。


でも、今、見るとこの素材感、重いです。今のファッションでは、重いのです。
なので、革のミサンガなどで小物は軽く!ラルフローレンの息子の洗いざらしのコットンのボタンダウンにジーンズ。ダイバーズウオッチも、合いそうです。ゴールドのスパンコールのサンダル。下にタンクトップを着て、シャツを羽織る形にしても良いかもです。


ゴールドのネックレスだとゴージャスすぎなので、革の小物。
そうそう、冬にはね、乗馬用のブーツのようなジョッパーズや、ドライビンググローブなども、似合いそうです。
若くはない白髪の混じったボブの髪の私には、昔よりもずうっと似合うと思います。でも、昔の私には、こんな風にコーディネートするとは、想像もしていなかったです。今でも、このスカーフ、好きだなぁ。


この緑が今の雰囲気ではないけれど、それでも、好きだな…こんなの。





昔の私は「女刑事みたいだった」と、先日、息子に言われました。(笑)そんなにカッチリだったかなぁ?!あららぁ~。少しだけ力が抜けて、ゆるくなってきました。

愉しいおしゃれ



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/07 11:34] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
六月のお買物
小千谷ちぢみです。


少し予算オーバーでしたが、すてき。
蝉の羽のような透けるきものです。夏の着物。麻なのでおうちで洗えますよ。





白鼠。横糸は白に近い象牙色で縦糸が錫色。煙色。
あぁ、透けて、ふわふわだし、煙色というのが一番しっくり来ます。いいわ…素敵だわ。

浅葱や、紫も良いけれど、究極の涼しげな色は無彩色ではないかと思います。こんな感じに合わせてみたです。帯揚げ、買わなきゃ!!ふふふ、愉しみ!!







でもね、この貝の帯留めは今はもうないのです。ハイジさんが帯留めの入った小引き出しをいたずらして、なんと、他のものは無事だったのですが、この貝の帯留めだけ、取り出して破壊してしまったのです…。哀しい。

でもね、アンティークのお獅子の木彫のものや、彫金の桜や、象牙の唐子は無事でしたので文句は言うまい…。貝の帯留めは原価数百円。自作なのですもの。でもこうして合わせてみると案外素敵で、惜しいことをしたと、残念です。ひとつだけ残った貝でもう一度地味なのを作ります。とほほ…。

硝子や切子の帯留めや、レースのような帯締めや、貝の帯留め、翡翠、水晶のかんざし。季節を愉しむことに関しては着物のお洒落はすばらしく、そしてたいへん贅沢です。四季のある国の装いです。






紺色の絽を小千谷ちぢみに重ねて着てみてもいいかもしれないです。昔、誰かがそんな風に着ていたのを見たことがあって、すてきだな…と、思っていたのです。樹木希林さんだったかなぁ…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/07 10:07] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(0)
シミやっつけ大作戦!!
シミ…



今までは、シミなど気にするのは、なんだかカッコ悪い。などと、思っておったワタクシですが、メガネをやめてコンタクトにしたらば、もう啞然とするくらい顔が(笑)汚くて、びっくり!!
コレは、なんとかしないといけない!!
どうにかしなくちゃ…



で、買い込んできたものが、これら…。


ふふふ…ロゼット洗顔パスタは、昔むかし、大昔からあって、昔から愛用。チューブになって使いやすくなりました(笑)とりあえず、スーパーマーケットの横にある、大きな薬局で、色気のない品々!!(笑)でも、まずはこれで良いのです。何もわからないので、こういう時は「定番」で!



でね、昔、なんとかさんというとっても肌がきれいな美容家の方がテレビで言っていたのは、とにかくしっかり保湿すれば、シミはなくなります。何歳からでも遅くはありません。と、言っていたのを思い出しました。
パックを勧めていらっしゃいました。
どんな化粧品でもいいから、お安いのでいいから、毎日しっかり化粧水をたっぷり使って優しく優しくパッティングする。決して力を入れてはいけないそうです。そして蒸しタオルで毛穴を開いてパックすると言っていた様な気がしますので、まずはやってみますよ。
冷たい水で洗顔するというのも聞いたことがあります。
最初は色々やってみて、自分にあったものを見つける事です。





なぜ私がヤル気になっちゃっているのかというと、あの憎っくき眉間のシワが、目立たなくなってきたのです!
びっくりなのですけれども、徹底的に保湿して、この北京空港のお土産やさんで買った(笑)翡翠のローラーで、シワの周りの筋肉のコリをほぐす様にゴリゴリするのです。最初の数週間は痛くてなかなか柔らかくならなかった眉頭や眉山の筋肉が、最近は凝らなくなったのか、盛り上がらなくなって、眉間が平らになってきました。
シワをどうにか伸ばそうと思っていましたが、よく見ると、シワの両脇の眉頭が盛り上がっている様な気がしたので、シワではなく、シワの周りをつぶすようにしたのです。
す、すると、なんと、シワが目立たなくなってきたのです!!!
すっかりヤル気になってしまった私は、次に、シミ対策に挑戦してみようと思います。



乳がんの手術から九年め。九年間何もしなかったのです。固まったマスカラを見た時はびっくりしました。出かける時に、ほんのちょっとファンデーションを塗って眉毛を描くだけ。
辛かったのですね。私。ずっとずっと。
顔は洗うだけ(笑)

今からでも、間に合うかもしれない…です…。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/06 09:40] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(0)
ちよこさん

義母、再び胸にしこりが見つかる。一度手術をして切除したはずが、再び、手術をするという。
もう、八十五だ。
そして、主治医は、術後には、抗ガン剤治療を勧めるだろう。
歳を考えたら、必要かどうか、考えてしまう。



因果はめぐる。
糸車の様にカラカラと、巡りめぐって、今は、乳がんの恐怖に怯えるのは、嫁の私ではなく、自分である。手術の終わったばかりの私に
「あ~あ、検診もしとらんで、だらしなくしとるから、こんなになったんよね。あんたは、息子が勝手に選んだ嫁だから。…私も、お父さんも知らんわ。」
と、言いに来た義母。









義父は四国の出身で、農家の長男であった。同じく四国の出身の義母は、姑、舅の面倒をのがれて、結婚後は四国を離れての東京暮らし。家は義父の弟が継いだ。色々訳ありの関係だったのだろう。大舅の葬儀の際に、義母は、葬列に並ばずに控えの居間で、茶をすすっていた。お焼香すらせずに、他人の様に。
そうして、朝からご近所のお手伝いの作った料理の味見をして、甘いの、何のと難癖をつけて、周囲から非常に冷たくあしらわれていたが、本人は、自分は、都会の人間だから、田舎の味が合わぬと、鼻高々で、さらに周囲の顰蹙を買っていた。

彼の地は和三盆の産地で伝統的にこの様な時には昔は貴重品だった砂糖をたっぷり使うのが贅沢、せめてもの精一杯のもてなしということなのだそうだ。せっかくの心尽しを、踏みにじる心根は、さもしい優越感からのもので、神奈川出身の私から見たら、義母は、生粋の四国の人間で、何を言っているのかと、哀れにさえ感じた。

「何か、出来る事があったら、申しつけて下さい」

家を継いで大舅を看取った次男のお嫁さんに私は挨拶をした。家は、男系家族で、女手がない。ひとりで昨日からお茶だしやら、お寺さんの対応やら、大変だっただろう。私は、エプロンを用意して、義母とは自分は考えが違うという事を、わかって欲しい気持ちもあった。義母と一緒に思われたくなかった。嫌だった。そして、バタバタと、親戚の対応に追われてひとりで立ち回る次男のお嫁さん~もう、初老のちよこさん~の手伝いをしてあげたかった。

ちよこさん、苦労もあったろうが、柩を閉じる際に思わず「あ、」と、手を出していた姿を覚えている。「おじいちゃん」と、小さな声で声をかけていた。



一方、義母は、親戚全てから木で鼻をくくった様に対応されていたが、全くどこ吹く風だ。
自分は健康であり、都会に一軒家を持ち、息子は、育ち、孫もいる。全ては順風満帆だ。「自分は都会の人間」と、何かにつけて口からこの言葉が出る。出身は、ここからすぐ近く。ふるさとを愛するきもちはないようだった。
義母の振る舞いで、後味の悪い葬儀だった。






それから、何年か後、義母は脳梗塞で倒れる。不安の毎日の始まり。


私は夢を見た。

四国の家の大舅を看取った次男のお嫁さん~ちよこさん~が、白い薔薇の満開に咲く庭で、大きなベッドに横になった老人の顔を覗いている。私はそばで、見ているが、老人は誰だかわからない。ちよこさんの看取った舅であるような気もしたが、義母であるかもしれない。
ただ、広い薔薇の庭で、光の溢れる中で、私とちよこさんと老人の三人。温かい日だった。
ちよこさんが、私に向かってこう言った。
「私が教えてあげるから大丈夫よ」


そんなことを、言って、どこかへ一緒に行こうとしている。

その時には、もうちよこさんは亡くなっていた。
ただそれだけの夢。
けれど、その時、あの義母の面倒は、どうするのだろうかと、私は不安で、そうして途方にくれていた時期だった。





きっと、ちよこさんは、私を導いてくれている、夢で、それを伝えてくれたのだろうと、私は思う。今も、きっとそばにいてくれているのだと思う。
後で聞いたことだけれど、挨拶をしたのは、孫の嫁の中で、私だけだったらしい。孫の嫁は皆、幼い子供を抱えている世代。葬儀の席では幼い子どもがいると何かと気遣いをしなければならない。皆、いっぱいいっぱいの状況に違いなかった。私の息子は一人っ子で、そういう時はおとなしい子なので、私は少し余裕があった。それだけ。
私の実家に、香典のお礼の電話をかけてきた時に、ちよこさんはその挨拶のことを私の実母にしきりに話していたそうだ。
たったのそれだけの事だったが、縁とはこのようなものなのだろう。




義母は今、どんな心持ちでいるだろうか…。
長い長い時間、いろいろなことがあった。でも、ここに来て、私は、もう義母を、許そうと、思う。裁くのは私ではない。もっと大きな何かに、委ねるべきと、思えるようになった。もう、充分。もう、終わったこと。私にできることはないけれど、でも、許そうと思う。


介護施設に入れたと、私を恨んでいるらしい。電話の一本もない。恨まれるのは良い。でも、恨むのはやめよう。ひとを恨んで生きることは自分が不幸だもの。



ダダの気持ちを思うと、辛い日々が始まる。


手術は七月だ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/05 12:28] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
6月の虹色



さてさて、用意したのは、土手で折ってきた紫陽花五本と、その他色々のお庭の葉っぱ。茎のくねくねしている風船みたいな種のついたニゲラ、キボウシの灰色がかった緑、クリーピングタイム、白の斑入りのハラン、スモークツリーの新芽、秘密の公園で採取してきた(笑)ネズミモチの白い蕾、フェンネル、アイビー。材料は以上です。




横長の花瓶にさすと花の表面積が広くなってお花がいっぱい見えて良いです。





ふわふわの色。6月の色です!




端っこは、凝ったアレンジにしています。スモークツリーの茶色の新芽、紫色の曖昧色に合わせると、うん、ちょっと良い。

硬いの、柔らかいの、細いの、平べったいの、まっすぐなの、くねくねなの、灰色、茶色、黄緑、白、いっぱい入れてみるとたのしいよ。


6月のすてきさん。
目指せ、おうちリゾート!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/04 09:11] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
個性的な組紐
新しい帯締めに帯を置いてみました。


期待していた塩瀬の鶏の帯には、主役がふたりになってしまって、どうも、合いませんでした。




鳥の子色の結城に有栖川の紬の帯。帯揚げはアンティークの端切れです。うん。これは、バッチリ!お茶目で好き。



帯揚げを瓶覗色にすると、初夏の感じです。


藍の結城のきものにしてみました。スタンダードな感じですね。


久米島紬にして少し暑い季節の感じに。







この帯にも合います。錫色のお召し、または茶の細い縞のお召しに。これはまた、合わせて置いてみましょう。





お店からコーディネートの写真を送って欲しいと言われて、色々してみましたが、一番上の写真を送りました。
思ったのは、柄ものの主張がある帯締めはすごくコーディネートが上級編になってしまうということです。この帯締めは、太さもあり、質感もガザゴソ、色も愉しい感じ。帯締め自体はとてもすてきなのですが、合わせるのは難しいわよ~!





なんでも合いそうですけれど、紬の帯以外は難しかったです。けれど、紬の帯には抜群の魅力を発揮します。


写真で見ると良さそうですが、太さが邪魔します。細い地味なものの方がグッと粋で良いです。



こんなのには合いそうと思ったのですが、けんかしてしまいます。結局、具象的な柄には合いませんでした。幾何学模様や無地の帯ならば大丈夫でしょう。



教訓~個性的な帯締めは難しい



私は、雑誌で何にでも合います、と、言う売り言葉に乗せられてショッピングしまった多色使いのどの帯にもしっくり来ない帯締めを一本持っております。不思議にどの帯にもピンとこないのです!何故かしら。


案外、寡黙な色の、細いものなどが、便利さんだったりします。


いつかは道明の三井寺、と思って、憧れ続けてここ数年ですが、買う時には、帯を持って行こうっと。伊勢丹で買えば1割引ですが、そこはググッとこらえて、帯を持ってお店に行こう。


紐一本でこんなに、色々。

愉しいお洒落



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/04 09:00] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
不協和音の色 ~エトロ
ある時期、一世を風靡たエトロ
ペイズリー模様のストール。触ると、とろけそうなストール。秋から冬のコートには欠かせないものでした。黒のコートに。黒のタートルネックのセーターに。




夏ものも欲しくなって、同じ様なものを探して!~よほど気に入っていたんですね。やはり、判で押したように黒に合わせていたベージュの蝉の羽のようなシフォンのストール。




横浜のデパートで(笑)友達とあれやこれやと、広げて選びました。ベージュの同系色でまとめた、調和するペイズリー。安心の色合い。



でも、今、選ぶなら…。



エトロではないけれど、少し前に、伊勢丹で、見せてもらったアンティークのイカット。インドネシア人の店員さん。一週間しかお店は出さないとのこと。
お値段はものすごいことになっているが、目の保養で、広げてもらう。私が選ぶ調和した柄。このエトロのような。うん、確かに、すてき。とても。安心。

でも、店員さんは、スパイシーな色の入った不協和音いっぱいのものを出してきた。一瞬、「それ、好きじゃないな」と、思ったが、
広げると…。



「ね、今まではそっちの。でも今度はこれが良い」



片言の日本語で言った。化学染料を使っていないそう。十万円を軽く超える布。見られて良かった。




そして、強く印象に残っているのは、これを広げている店員さん、アジアの若くないひとの手。日に焼けて、シワもある。少しごつい手。たっぷりしたシルバーのぷるんとした四角いモダンな指輪を覚えている。決して美しいとは言えない手が、このアンティークのこっくりした色のイカットにとてもにあっていた。人生を働いて生きてきたひとの手に、手仕事で、丹念に作られて大事にされていたイカット。すてき…。でした。
UVケアに余念がない白い柔らかな手にはきっと、似合わない。何故か強烈にその店員さんの手と布の取り合わせを覚えている。でも、反対に呉服屋では、やはり日本人の柔らかそうな手がしっくりくるのだろうなと、そんなことを考えながら、布を見ていた。
このものすごくパワーを持ったイカットは、かの国の人のもの。そう思ってしまた。私がしても「借り物」。きっとそうだ。ひととしてのパワーを持った人ならば国を超えて似合うだろう。でも、私には、どうだろう。





果たしてその布は、自分の今までの意識を壊すくらいに、すてきだった。
~美は乱調にあり~なんだな…
複雑で、優しくない意地悪な、苦い色合い。喧嘩しているところもあるし、調和しているとこともある、「一筋縄ではいかないよ」っていう色の様々。ガヤガヤうるさい感情がいっぱいの布。痛いような、苦しいような、静かなような、それでいてにぎやかで、楽しい色合い。あぁ、大人の味。





そうして、その値札は「伊勢丹値段」なんだろうと思った。とても買える金額ではなかった。でも、インドネシアへ行って、色々聞いて行ってみれば、こういうものが運が良ければ手に入るだろう。と、店員さんはボソっと言っていた。

でも、運が良ければ手に入るもの…。





今、エトロでストールを選ぶなら、前とは全く違ったものを選ぶならでしょう。
そうです、パクチーやミョウガや蕗や、タラの芽を愛する大人の味の、そんなストールを選ぶでしょう。

そして今持っているスカーフは、ググッとカジュアル使いにしましょう。思わぬ色のスーツに。紫色なんてどうでしょう。鮮やかな緑、そんなスーツに、合わせてみようかな?!うん、それもすてきかもしれない。

愉しいお洒落






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/03 11:59] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
刺繍のカフタンで、チュニジア気分
春にZARAで買ったアラベスク模様のおり柄のパンツに金の刺繍の入ったカフタンを合わせてみました

あぁ、ぼけた写真で、わからないですね。でも全体のシルエットはこんな風です。

こんな感じです。このパンツは写真が難しいです。カーディガンはUNIQLO。上半分がニットで下半分はサテンになっていて、丈が長いので着やせ効果バッチリです!





カフタンは綿のガーゼです。クタッとした感じが軽い雰囲気で、夏らしいです。モロッコや、チュニジアの街の雰囲気。


これに、トマトのような真っ赤な足首の隠れるくらいのスカートで、サンダルをつっかけて、旅してみたいなぁ~!!(爆)妄想は、膨らむ…。




ジャラジャラと腕輪をいっぱいして、ヘナで、腕に絵を描いてもらう。乾くまでしばらくそっとしておく!結構楽しいわよ。「あぁ、すてきね!」と、お姉さんにチップをはずむ。お昼はクスクスにしましょうか?青いバスが通る。真っ白な壁の小さな家がいっぱい。陶器のお土産やさん…カラフルな革のサンダルが山の様に積んである。そこから、あれこれ選ぶのも、楽しいこと。
妄想は止まらない。朝から、気分はチュニジア(笑)

…行きたかったのです。行くつもりだったチュニジア。イタリアから船で?…飛行機をとろうかと思っていました矢先に「アラブに春」で頓挫しました。本当ならばリビア、ペルシャ~イラクなども行ってみたいなぁ~。





話は戻って、今日のお洋服ね。

本当ならば軽い黒のミュールと、いきたいところですけれど、運転があるのでいつものお靴です (笑)またですか?!と、言われそうですが、そうです。山の様に持っていても、どこかへ落ち着いてしまうものです。履き心地、合わせやすさ、気持ちに沿うもの。落ち着くもの。フレンチソールNYのスエードにゴールドのバレエシューズ。



手首のヘアゴムは取ります!!顔のリハビリです。笑顔でいるために、アップします。がんばって(笑)
メガネやめてよかったわ~。
そして、眉間のシワが目ただぬ様になってきたわ~。50歳、間に合いました。
前髪をまとめて、細いリボンで結びます。茶色のグログランリボン。きれいにしていると、気分が変わります。きっと。

行ってきますね!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/02 08:46] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
いじめっ子
今日は、しあわせを数えてみよう



優しいダダ。これは、本当に神様に感謝。優しい、ひと。
太郎がいる。心身共に元気でいてくれている。

ハイジも機嫌よくしている。大きなセントバーナードと、心が通うしあわせ。一生懸命生きているよ。

そうして、私は、畑を持っている。

この渋い赤の一重の薔薇も、今朝切ってきた庭の花。

湘南台の時には、夢だった一日中、日の当たる家に住んでいる。大きなテラスに両開きの大きなドアを開けると、オープンテラスで、お昼が食べられる。

朝から、鳥がいっぱい来る。自分の好きなものに囲まれて過ごすことができる。緑に囲まれた場所。いつも鳥が鳴いている。きれいな声で。

花の庭を持っている


グランドピアノ。私にはもったいない。

耳も聞こえるし、目も見えるし、歩けるし、手も足も動く。

アスペルガー症候群の男の子がピアノを弾きに来てくれている。「歌を忘れたカナリアは…」という曲が好きで、弾きたいと言ってきてくれた。人差し指一本でもいいそうだ。こんなひとが来てくれるのは、ものすごくしあわせなことでもはないか。

両親も健在。

お金に困っている訳ではない。すごい贅沢をしなければ、やっていける。

今はいいひとに囲まれている。





私は、何を欲張っているのだろう?!何がこんなに哀しいのだろうか。

辛かったことを、思い出す。なぜかわからないけれど。そして、先への恐怖。怖いのです。
これから、ハイジがいなくなって、太郎が再び受験。就職、結構、すべてがうまくいくとは限らない。
そして両親をいつかは見送る。
いつかは一人になる。なってみたら、案外気楽かもしれない。大丈夫かもしれない。

心の奥に刺さったトゲがたまに痛いことがありませんか?たまに、思い出したように、辛くなることがありませんか?ひどく冷たくされたこと思い出したりしませんか?誤解されたり、意地悪されたり、怒鳴りつけられたり、踏んだり蹴ったり邪険に扱われたり。思い出して、もう一回傷ついている。



余命3ヶ月ですと言われたこと、その時は、なんともなかったけれど、たまに思い出して足がすくんでしまう。

がんになった時、自分は、生き方がいけないからがんになったんだと思って自分を責めた。食べ物や考え方、性格が、いけなかったんだと。実際そういう風に言われたこともある。「食べ物には気をつけないと。」「運動不足なんじゃない?」「なんでも根を詰めてやるからよ。」「もっと前向きに生きれば?」そうやって、言われるのは親切からであるとはわかっていても、言われるたびに自分を責めた。

私はずっとそうやって自分で自分をいじめてきた。

もうやめようと、思っている。なかなかすぐにはできないけれど。自分の一番のいじめっ子はワタシなの。厳しいことを言って、自分をいじめている、ワタシ。
心は不調。少し、休んで。少しゆっくりしよう。

薬は飲んで良いのです。生きるのは、あと、二十年なんだから(笑)楽に過ごせる方が良いですから。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/06/01 09:49] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<