FC2ブログ
Dolce
*** hana
雀瓜のリース と、新調律師さん二回目の調律
昨日、調律中に暇だったので、庭の琉球雀瓜を切ってきて、その他色々の葉っぱを調達してリースを作りました。



材料は、アイビー、ワイヤープランツ、クリーピングタイム、赤いリボン



かわいいです。
二つできたので、そうだ!!調律師さんはうちのボストンくんが終わったら、午後から、知り合いの先生のお宅へ行くそうなので、調律師さんにお願いして、先生のところへ持って行っていただきましょうっと!
私のは、お玄関のドアに飾りました。
キャンディみたいにかわいい雀瓜でした。早速、先生からお電話。久しぶりにおしゃべりできました。
雀瓜は近所のお子様にも大好評。
「スイカ、スイカ」って、喜んで見てくれています。





調律、バッチリでした。こんなに違うものなのかと、思うくらいです。部屋は急激に暖房を入れないことと言われました。温度はゆっくり上げて下さいと。湿度にも注意です。
二回目なので、どんな風に変化するかわかってきて、これからの調律の作戦が立てられたとおっしゃっていました。
とっても気持ち良い音です。トリルなんて鈴のように聞こえます。とても弾きやすいです。楽です。あぁ、こういう音が好きだったのです。とろけるような、深い音!!
三ヶ月後にまたお願いするようです。三ヶ月位すると、音の広がりがなくなってきます。????って感じになって来ます。そして、弾きにくくなって来ます。買ったばかりと同じと思って、マメにお願いしようと思います。

グランドピアノは、本当に調律で、すごく変わります。良い方にご縁があって、良かったです。前の調律師が最後に響かせようと躍起になって金属音みたいにキンキンさせてしまった高音も、なおしてくださいました。
昨日、高音をパラパラ鳴らして、
「こういう音がお好みですか?」
と、聞かれて、
「いえいえ、そこ、とても嫌なんです。」
と言ったら、きれいにもとの通りになおしてくれました。



タダより高いものはなしです。



少し気になるところはありますけれど、これは、じっくりやって行ってくださるそうです。弾く分には問題ありません。「調律耳」で取り出して聴くと、気になりますが…普通に弾いたら、大丈夫です。これで済んだと思えばラッキーです。
調律師さんは、ほとんどスタインウェイのお客様でボストンのお客様は今までにひとりだけしかいなかったそうで、色々とボストンピアノについて勉強してくださっているとのこと。次回も作戦を立てて来ると言っていらっしゃいました。
~でも…良かった。~ホッとしました。




ボストングランドピアノ購入記、一時はどうなるかと、気をもみましたが、いい感じのところへ収まってきました。
今のピアノの先生も、心配してくださって調律師さんに口添えのお電話を入れてくださっていました。涙です。本当に感謝しなければいけないです。また、紹介してくださった方も、同じように、力をかしてくださいました。ありがたいです。
今回、本当に良い勉強になりました。

楽器を選んだのも、自分ですし、調律師を選ばなかったのも自分です。任せきりにしたのも自分。おかしいと、文句が言えなかったのも自分です。文句が言いにくいならば、文句など出ないような技術のある方を選ぶことです。楽器のメカニックなど、わかりませんもの。ピアノを弾けても、中身まではわからないですから。どこの誰だかわからない調律師に任せないことです。




ピアノを購入して、自動的についてくる調律師さんには注意してください。プロの調律師さんに、なかなか、「ここはおかしくないでしょうか?」など、言うのは勇気のいるものです。これは、ピアノの先生もそうおっしゃっています。なので、むやみに購入店に任せないで、最初から、信頼できる方、納得いく方にお願いすることです。本当に別の楽器のように変わってしまいます。
色々、なんでもできますだの、なんだのって言うのを鵜呑みにしないこと。カワウソ楽器は、「今回は、モーツアルトを弾くので、ちょっとキラキラ目にとか、言ってくだされば、その通りにします」などと、夢のようなことを言っていたが、音が揃えられない調律師がそんなこと、できるわけがないです。アップライトしか触ったことのない調律師が平気でそんなことを言います。でも、モーツアルト弾くならピアノを変えるのではなく、技術でキラキラさせるべきです。そんなこと、頼もうとは思わないです。いちいち変えていたら、練習にならないです。プロはそんなことするのかしらん。でも、コンサートのプログラムに合わせて曲ごとに調律を変えるなんてしてないですよねー。わからないけれど。どうなんでしょう?!



そして、一音おかしいなっと思う音があっても、ちゃんと来てくださるような、人柄の良い、ピアノ愛のある誠実な方を選びましょう。
ピアノを選ぶのと同じくらい、調律師選びは大事です。
ボストンくん、生き返ったようです。
もう、何もないことを祈って…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/30 10:53] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(4)
ただいま、調律中
「前回は和声的な調律にしましたが如何でしたか?」

あら、そんなのがあるのですね~。



前回の調律は、前任の適当さんがしたのと全く違うものだった。適当さんは、どうちらかというと、音が際立つようにしていたそうですが、よりハーモニーするようにしてみましたが、如何でしたか?
と言われて、あぁ、私は、適当さんの調律より、ハーモニーさんの方が良かったので、そうお願いしました。



前回は、20度くらいの気温の室温でしたが、ピッチは442にしましたが、今日は14度、なんと443になっちゃってます、とのこと。
湿度、45%、室温は20度にしてから弾いてください、と言われました。



楽器の特性で、ある部分は、音程が狂いやすく、和音がギシギシしています。ので、少し音をまろやかにしましょ。また、ひとつ音色がぼんやりしているB音。これも、直せます、ということで、只今、調律中です。
なんとか、うまく、安定するように持って行きましょうとのことです。良い楽器です。と言われて、少し嬉しい。

きちんと話もしてくれるし、期待してます。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/29 11:31] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
50歳の罠
人生って五十代にさしかかると、上り坂が下りに方向転換してくる。体の変化もある。そして気持ちも、揺れる五十代である。五十代の壁を越えられないひとは多い。しばらく前には森瑤子とか、安井かずみとか、すてきな人が、バタバタと逝ってしまった。五十代を越えて、体調を崩す人も多い。更年期。配偶者の死。親の介護。子供の巣立ち。自分の色々の衰え。華やかな道を歩いてきた人ほど、受け入れられないことも多いのかもしれない。

スポーツ選手ならば引退後の人生の悩みや、ミュージシャンなどならば才能の枯渇やら、太宰治、三島由紀夫、芥川龍之介などの繊細な作家たちは、若くして命を止めてしまったりする。忌野清志郎も、60くらいで、逝ってしまった。つんく、坂本龍一も、病を得た。
結構、五十代を乗り切ると、あとは楽なのかもしれないと、思ってしまうが、どうだろうか?





ASKAの逮捕。考えてしまった。彼は、孤独だったのではないかしら。プライドもあっただろう。大きく道を間違えてしまった。諦められなかった過去の栄光。すがりつきたくなるのは当たり前。あれだけのビッグネーム。

でも、ちょっと待って。

桑田佳祐ならば、諦めているかも。今が若い頃の自分でないことを、諦めているかもかも。~~桑田佳祐、息子が鎌倉学園には入ってから、なんだか、人間的に好きになってしまって…(笑)~~桑田佳祐は、あきらめると思う。すっぱりと。

私の大好きな奥田民生も諦めるかも。彼は、大好きな釣りかなんかして、余生を過ごすと思うよ(笑)50歳になったらば、諦められない真面目さ、ストイックさは、少しばかり横に置かないと、こういうことになる。どうしても手放したくないものがあるひとは注意が必要。

そして、タモリの生き方、私はすっごく賢いと思う。彼はスキャダルが一つもない。長い芸能生活で、珍しい人だ。今は、ブラタモリなどの軽めの教養番組で、楽しそうに仕事をしている。好きなことをして、健康で、健全で、そして面白く生きる。さすが。





人生で、良いことって、罠です。ものすごくハンサムとか、お金持ちとか、頭が良いとか、人よりも優れた才能とか、そういうものは、諸刃のヤイバ。

美貌は衰えるし、そこを目当てに良くない人が寄ってくる。そこをどうやってうまく、生き切るか、が、人生の課題。人も羨むような恵まれた人が大きな悩みを持っていることは、よくあること。そういう人生の課題を持って生まれてきているのかもしれない。

頭が良かったら、嫉妬の対象。それはそれはものすごい。足を引っ張る人もいるだろう。そこでつぶれないような、軽さや、しなやかさ、いい加減さ、笑い飛ばせる大きさが、必要。






いつまでも、かっこいいミュージシャンとしていたかったのでしょう。

そこへいくと、矢沢永吉は、飛び抜けている。歳を重ねれば重ねるほどかっこいい。あの人は絶対に、やらないわよ。覚せい剤なんて。強いし、賢い。そして、なぜだろう、昔よりも今の方がずっとずっとすてき。ゴージャス。でも、矢沢永吉は、男にも更年期ってあるって言っていた。気分が乗らない時期があると言っていた。そして実際、ある時期、一度お休みしている。






みんな一生懸命生きているのよ。最初は、興味本位ではじめたクスリ。深みにはまるには理由がある。一線を越えてしまうのは、孤独だから。そして孤高。そして、純粋に好きなものがないから。そしてもう一つ、それは、知性。

清原、ASKA、共に、下り坂を上手に歩けなかったのね。最初は興味本位ってのは、理解できないけれど、その先に、何があるかわからないわけではなかろうに、分別盛りの良い大人が、転げてしまったのには、人には言えない苦悩があるったのではないかしらん。

そして無尽蔵なお金。いくらでも出せるお金があった。これは、大きな罠です。あれだけの成功、そこそこの財産ではなかろう。




ちょっと思うのですが、チャゲっていう人は本当にかわいそうですよね。もう、CDも売れないし、テレビでもヒット曲は全て封印されている。印税で、充分生きられただろうに…。そうして、ライブなども、もうできない。






五十代の罠、私も、どっぷりはまっています。五十代、辛いです。たそがれです。(笑)誰か助けて~~って、思う時、あります。でも、覚せい剤をしようとは思わないですもの。

おごりもありましたかね…、何をやっても許されたスターですもの。





大阪FMで、桑田佳祐が「夜のしりとり」というお下劣なおしゃべりをしてしまい、上層部が激怒して番組が打ち切りになったという。桑田佳祐、60歳。ばかね~~。

息子に言ったら、
「鎌学だもの…」
と。息子曰く、あの人のキャラは、ほどんど鎌学で、形成されたものだそうです。いいですねー。ゆるくて。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/29 11:04] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
泳ぐセントバーナード
この寒いのに

川沿いの道を歩いていたら



我慢できなくて…ドボン!
この先は川に段差があって、小さな滝のようになってますよ。
そこを、ドボンって!



引っ張り出しました(笑)




昨日は雪。山からのお水は冷たかったらしく、二度と入りませんでしたよ。

でも、楽しそうでした。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/29 08:32] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
中庸
あぁ、また、受験のシーズンがやって来た。



そういうことは、神様が決めると、思うこと。
私も、縁があった大学へ入った。神様が決めたと思うしかないような奇跡みたいな試験で。~~前日に見た問題がそっくりそのまま出た~~



春になったら、決まっているのでしょう。終わりは来るのです。全て良い方向へ向かって終わるのです。そこで学びがあるのです。私にも。
ハイジのこと。
母のこと。




この三つの心配が片付いたらどんなに心が安らかだろうと、思いましたが、きっと、その次がやって来るのでしょう。
でも、それもこれも必ず終わりがやって来るのです。しっかりと、構えて、耐える。私には、できると信じて。




中庸という言葉があります。
良い時も、真ん中、悪い時も、真ん中に。
どちらへも大きく振れない。それは難しいこと。心を静かに、中庸に保つことができたら、生きることはもっと楽でしょう。小さなことで、木の葉のように震える自分は、穏やかに生きることができないでいる。


私には、お庭がある。畑がある。そして、お家もある。そしてダダと太郎がいます。それ以上何を欲張ることがあるでしょう。青い鳥を探すのです。



さ、お皿を洗ってしまいましょう。
曇り雨のやんだ日曜日。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/28 13:55] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ナンキンハゼ
駅前の様子

まるでシャンデリアのようです

足元にも、ね、こんなに。


ナンキンハゼという木だそうです。

葉っぱが落ちるとこの白い実が残ります。これは和ろうそくになるのだそうです。

すてきだわ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/28 13:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
羽織の丈だし ~~新バージョン
❶ 羽織をすべて解きます。

袖二枚、襟、身頃、マチ二枚の6つのパーツになります。
裏は、破棄します。~接ぎしても良いですが、結構、歪みがあったりして厄介なので、最近は裏地は洋裁用の裏地を新しく付けます。
私の場合、だいたい裄、袖の長さ、丈すべて小さいので、仕立て直しします。結局それが一番楽です。
仕立て直しではなくて、丈のみ出したい場合は、こちらへどうぞ!




❷ 解いたら、襟ぐり、前身頃の裾の部分以外に、きれいにアイロンをかけます。

大抵の場合歪みがあるので、霧を吹きながらまっすぐに地直しします。




❸ 袖を作ります。~こちらを参考に!図もあります。

⑴ 袖の生地と同じ大きさで裏地を裁断します。

⑵ 袖口の裏地に表布を縫い付けて、~ここは、解いた時に現物を見ておいて再現しておきます。裏と表地を中表に据えて、袖口のみを縫います。縫止りに力布を付けておきます。

⑶ 袖口の下を、表地、裏地別々に縫います。下まで縫わず、角をカーブにするので7cmくらい残しておきます。縫ったら縫い代はは半分までわって斜めに折り、半分は、そのままに倒さないでおきます。~これ重要!

⑷  アイロンが冷めたら、裏地表地それぞれを中表にし、表地の上に裏地を乗せます。上部はねじれますが、気にせずに。

⑸  ⑶で残しておいた下7cmのところから、袖の底を四枚合わせてミシンで縫います。袖口下と袖の底の角はカーブにします。~ただし、最後は5㎝くらい縫わずに残して、表地同士、裏地同士それぞれに縫います。~これ重要!

⑹  角のカーブにしているので縫い代をぐし縫いして、ごろごろしないように軽くアイロンで押さえておきます。



⑺  ひっくり返しで、袖のあきをくけておきます。この時に⑸で残した5cmのところに、折った縫い代が入り込みます。








 裾線を決めます。身ごろを肩線で折り、上から袖付け23cm、みやつ口11cm、丈は、襟ぐりから100cm~必ず、前身頃、後ろ身頃を重ねて印をつけておきます。切りじつけが良いです。




前身頃に前下がりを付けます。必要ならば、裾には接着芯を貼って厚みを持たせます。

⑴  で決めた裾線から前中心は、4.5cm下がるように裾線を斜めにします。解いた時と同じになるようによく見て現状復帰させれば大丈夫。

⑵  きせをかけて、きっちりアイロンをかけて、動かなさいでそのまま冷ます。

⑶  冷めたら、90番のミシン糸で、二目落としで、しつけをしておく。






q




❻マチを作ります

  長さは、丈に応じて決めます。 

⑵   裾には薄地ならば接着芯を貼ります。別布を据えて厚みを出しても。

⑶   裏を付けてあるのが通常ですが、大変ならば上下を折っただけでも大丈夫です。これもサイズだけ伸ばせばいいです。生地は、襟やマチの折り込みから調達できますので大丈夫。形も現状復帰させれば大丈夫。




~~これで、部品が揃いましたので、これらをくっつけていくだけです~~













❼  マチと袖を身頃に付けます。

⑴  身頃に中表に裏地を据えて、マチを挟み、しつけをかけておく。

⑵  身ごろ表地に袖の表地を付けます。縫い代をアイロンで割ります。ここは表地同士だけを縫い、裏地はあとで。

⑶  ⑴でしつけをかけたところを4枚全部一緒にマチ、みやつぐちまでだーっとミシンをかけます。みやつぐちの一番上には力布をかませます。

⑷  左右付けたら、ひっくり返して、袖付け部分の裏地をまつり付けます。

⑸  背中心は裏地と表地の縫い代を合わせて、縫い代同士を緩くしつけ糸でとじてしまいます。~中とじ。





❽ 襟を付けます。~襟ぐりの切り込みは左右に9センチづつです。
襟付けはこちらをどうぞ!、結構丁寧に書いてあります。

完成!

やっぱり、文章と図では、解りにくいかもですね〜。でも、結構解けば、構造がわかりますので、大丈夫です。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/25 23:26] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
便所に薔薇と、恐怖のタクシー
「うわぁ~!!すごいッ!!かあたん、便所に薔薇がまいてあるッ!!」

あらぁ~、本当だ。太郎、びっくり!!(笑)




小学校低学年。便所という言葉を学校で覚えたのかなぁ?
ここは、北京のホテル、貴賓楼飯店。天安門広場からすぐのホテル。あぁ、すごいねぇ。バスルームに薔薇の花びらがまいてある。すてきな演出。南の島のホテルなどで、よくプルメリアの花などがベッドに置いてあったりしますが、薔薇の花びら、すてき。

あぁ、下のバンケットルームで、明日の結婚式の準備をしていましたけれど、きっと、用の済んだお花を再利用しているのね。すてきなアイデアです。

ちなみに、翌日の結婚式では花嫁は真っ赤なドレス。お客様も、赤が多かったです。赤はおめでたい色だそうです。ちょこっと見られて、楽しかったです。



少し休んだら、コンシェルジュに、明日万里の長城へ行きたいと、相談に行ってこよう。


ちょうど、この時期、連休で、万里の長城は、すごく混んでいるそう。渋滞を避けて、メジャーな場所ではないところへ行った方が良いそうです。オススメの場所を聞いてみました。
で、タクシーを予約してもらいました。




そして、翌日、タクシーで、万里の長城へ行きました。




が、が、帰り道、このタクシーのとばすこと!!ものすごい、あぁ、130キロ…それ以上は、軽く出ている。一般道です!!一切、英語は通じない。

あぁ、この後、この人何か用事でもあるのかしら…??
何を言っても、通じない。聞こえないのかなぁ?



あぁ、どうしようか。
停めてもらって、漢字を紙に書いてみようか?
「遅 好」「安全」
なんて書こう?!
でも、遅いという字を書いたら、もっと速くしろと言ってると勘違いされてさらにスピードを出されたらどうしようか?と、恐ろしくなった。
もう怖くて目を開けていられない。






色々逡巡している間に北京市内に戻ってきた。さすがに市内では交通量が多くスローダウン。ホテルに着くと、「さあ、どうだ、速くて良かったでしょう。」みたいな得意顔をしていた運転さん。
恐ろしかったよ~。帰りにコンシェルジュに言っておこうか?!と、思いましたが、どうしたのか、忘れてしまいました。



どうして万里の長城へ鉄道を通さないのかしら。交通手段がないのよね~。タクシー以外に。直行のバスはあるらしいですが…。


そしてその日の夜、とっても気疲れしたのでホテルで中華を食べました。お料理はすごく美味しかったのですが、いましたよ、噂の「小皇帝」がッ!!ものすごくお行儀が悪い男の子。何も怒らない親。
あばれまくる「ひとりっ子」でした。
格式高い素晴らしくゴージャスな貴賓楼飯店のレストランで、凧揚げをしようとしている小皇帝。これがひとりっ子政策の末の弊害の噂の小皇帝ね(笑)仮面ライダーみたいな格好をしてプラスチックの剣や、マシンガンを持った男の子。

あんないっぱいおもちゃを持って歩くのね…はぁ~。私たちはお料理そっちのけで、見てしまいました。座って食事ができなくてお母さんが全てを口に運んでいました。あぁ、大変だ…(笑)テーブルの下は、おもちゃが散乱。白い大皿に鮮やかに飾り包丁を入れた美しいニンジンの鳳凰、細工を施された翡翠色の冬瓜なども、しっちゃかめっちゃかに床に転がっている。凧がお母さんの頭の上に落ちても、お母さんは耐えている(笑)

アクロバティックに小皇帝を避けてお料理が運ばれる。

太郎より少し年下かなぁ?
お父さんが太郎を指差して何か「小皇帝」に言い聞かせているが、どこ吹く風(笑)
あの凧が他のどこかのテーブルに落ちて、大惨事(笑)が起きないかとドキドキしてしまいました。
でも、しっかり怒らない親。



ここじゃ、凧はあがらないわよ…、小皇帝さま。



~写真に残らない思い出を、忘れないようにこうして書き残しています。自分の老後の楽しみに。自分のための覚書きです。~









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/24 09:33] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬物を出す
冬の普段着のセーターや小物を出す愉しみ!




冬のウールのセーターを、一枚一枚出して、日向に干す。あぁ、これは、大好き。これも、好き。冬のものはゴテゴテしてるのが好きです。暖かそうで…(笑)


モコモコの明るい色のセーター。



この二つは、GAPのトドラーのコーナーのものです。子供服でも大きめなので着れちゃいます。




これは、ヤフオクです~。





ソニープラザで買ったネルのチェックのスカートに合わせると可愛いの!色違いで、二枚も買っちゃいましたが。大活躍です。




これもレトロな感じがかわいいです。愉しいエプロンに合わせて





私は、かわいいエプロンで、普段着のお洒落します。エプロンって、案外便利なアイテムです。
スカートは、サイズや、長さや、色々面倒ですが、エプロンにすると、縁の愉しい飾りがインパクトもあるし、ジーンズやスカートの上から付けるだけで、シンプルなボトムスのイメージがガラッと変わります。
小さいので、しまうのもの楽。作るのも楽。裏地もいらない。生地も少しで良い。刺繍や、レースやビーズやフリンジをつけてデコるのも少しで良いので安上がり。お手入れも楽。いいことづくめです。




今、ネットで、カンタというアジアのキルト生地を、いいなぁ、って…見ています。古いものでいい味わい。~でもアンティークでとっても高いのです。カンタをエプロンか、ストールにしたらいいなぁ。



これはクッションカバーにしてあるけれど、いい味わいです。






この自分で、デコったブーツ。シンプルな、セーターにジーンズに合わせても愉しい印象になりますよ。
見ていると色々イメージが湧いてきてしまいます。




あぁ~、この黒のモヘアのカーディガンは何年着たかしら?(笑)
あぁ、これこれ、毎年着るセーター。黒と紺のハイゲージのシンプルなVネックと、タートルのセーター。赤と、グレーとアニマル柄のシンプルなカーディガン。今年も着るのが待ち遠しいな。ここら辺はヘタって来たら買い換えます。冬の必需品なり。





しばしの愉しい時間。
編んだセーター。数枚。



ウエストには入っている縄編みから編み始めます。縁のピコット編みが、かわいいのです。




これは、袖がゴム編みです。こうすると、伸縮性が出て、腕にフィットしたシルエットになります。でもこんなローゲージニットなので、程よいフィット感です。二の腕のところがキュッとしたシルエットにしたかったんですが、色々目数を計算しても体型が変わるし…こうしてしまえば、常にバッチリ(笑)小さいのですぐ編めちゃいます。編み地が伸びないようにジッパーを手縫いで縫いつけました。ポケットや袖にもフリンジを付けて。




太郎が小さな頃は、よく編み物をしていました。太郎のピアノレッスンの待ち時間や、寒い冬の午後に、よく編んでいました。




冬限定といえば、このバッグ。



百円ショップでも買ってきた籠とツイードの余りきれでバッグをくっつけてヤフオクで買ったファーをトリミングして、切れてしまったヴィトンのバッグの取っ手にいらなくなったボタンを赤の糸で付けて白の毛糸でブランケットステッチをしました。ほとんど廃物利用です。細かい作り方はこちらへ




冬限定のバッグ。内袋は可愛い綿の紐でぎゅッとします。






アンティークのバッグ


これは大好き!!



牧場のモチーフのバッグ。




昔ね、津川雅彦さんのおもちゃ屋さんで買ったワンちゃんバッグ。夢のような可愛らしいお店で大好きでした。こんなバッグは、何種類か持っています。お背中が開きます。電車に乗っていたりすると、小さなお子さんには好評です!!




きものにもかわいい顔付きの襟巻き。大きなサイズです。




これはコートでしたが出番がないので、解いてミシンで裏をつけてみました。




すっごく柔らかいチンチラのストール。本当に幸せ感があります。これはちょっと普段着じゃないけれど。




今、出しているこれらに、シンプルな白のカットソーのインナーやカーキ色のパンツやジーンズ、白のコンバースや、ブーツに合わせたりです。
でも、冬のワンマイルウエアは、愉しいものが好きです。
かわいいニット帽子やストールや手袋。



ブルーグレーの柔らかいセーターが欲しいなぁ。たまには買いましょうかね。(笑)
あぁ、猫ちゃんのゴブラン織の生地があるんだわ。何作ろう!?ベージュのジャガードの生地もスーツ分あります。タイトスカートに、美智子様風ケープのジャケット、作ろっかなー?それとも、ワンピースにしましょうか?


こんなお天気の良い午後。冬ものを広げて、あれこれ考える、とっても、愉しい時間です。

愉しいお洒落ー




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/22 12:37] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
豊洲、見に行こう!
豊洲は、移転をやめて税金の無駄遣いのアミューズメントパークにしたら良いと思います。

問題箇所にそれぞれ「ここはこれこれこういう不具合があります」と、説明書きした看板を立て、必要ならば、説明の音声ガイドをつければ良いと思います。ここには何億円かかりましたよ、と書いておけば良いでしょう。



そして、政治家っていうのはほっておくとこういうことをしますよっていう見本にすればいいと思います。
未来永劫、そういう形で残せば良いです。みんな誰でも見られる様に入場は無料で。
問題を目に見える形で残せば良いと思いますよ。



移転はやめて、ね。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/21 11:07] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ローマのワイシャツ屋
昔ムカシ、ローマをふらふら歩いていたら、安売りっぽいメンズファッションのお店があった。
値段は激安。でも、よく見るとセンスは抜群。
チェーン店らしくて、何軒もあるよ。
ちょっと入ってみる。


ユニクロみたいなお店かなぁ?わからないけれど。死ぬほどのワイシャツの量。サイズ展開もすごいよ!
ワイシャツを見る。どれもこれも、すてき。素材、パターン、お茶目なチェックや、ストライプ、こっくりした雰囲気。何かが違う色使い。
あまりにかっこいいので、サイズを店員さんに測ってもらって、ダダ、試着しまくる。
もう、襟の高さや、ウエストのしぼり具合、かっこいい!!
ダダが、セクシーに見える~(笑)



どこがこんなに違うのだろう…?
試着している間に、プチプラのネクタイを選ぶ。
外国には珍しく接客がないお店でした。
そんなところもユニクロっぽい。
ダダ、かっこいいぃ~!
さすがに、量販店ぽくて、スーツ、ジャケットは少し安っぽいかなぁ。なので、
ワイシャツとネクタイに絞るよ。
イタリアの伊達男のエッセンスが少しふりかけてあって、本当にかっこいい。
ワイシャツを三枚、ネクタイも何本か購入。ネクタイはいまだに大活躍です。
だから、もっとすてきなお店に行ったらどんなにすてきなものがあるでしょうね…。
行けなかったけれども…。







くわえ煙草で、エスプレッソを片手に歩くビジネスマン、紺のスーツに茶色のブリーフケース。極め付けは、靴。いい靴をはいている。結構、頭の薄い人も多いし、アメリカ人よりもずんぐりした人が多いような気がした。
あ、どうでも良いけれど、私、男のひとや、かっこいいおばちゃまのタバコって、嫌いじゃないのです。かっこいいじゃないですか?ちょっとワルそうで(笑)私は吸いませんが、でも、そんな目くじら立てて騒がなくても、かっこいいためには仕方ないのです、多少健康にリスクがあっても(笑)自由です。でも、ダダにはやめてもらいましたけれど(笑)ふふふッ。いかにも健康に悪そうな香りですよね。匂いは、嫌ですけれども…。服についたら嫌ですけれど。遠くで見ている分には、ちょっと良い(笑)
~~雪の駅で高倉健が、寒そうにタバコを吸う姿って、えもいわれぬかっこよさがありますよね。あれは缶コーヒーや、飴ちゃんじゃ、出ない雰囲気なのです。肩越しに、紫煙。何かを想う、高倉健。本当に映画や、ドラマからはタバコって消え去りましたね…。

タバコ臭い高校生もいなくなりましたよねぇ~(笑)昔はいましたけれど!!大人ぶっていたのも、可愛かったけれど、今は、なんだか男子高校生も、おじさんも、元気がないように見えるのは私だけでしょうか…。黒光りした汚いよれよれの学ランに、学生カバンを持って、悪そうにしていた昔の男子高校生は、今みたいに冬にコートなんて着てませんでした。なんだかカッコよかったですよね。

健康志向も良いけれど、つまらない世の中になりました。男らしいとか、女の子らしくとかっていうのも、嫌がられるそうです。でも、本当は、男女は、平等ではありません。つまらないじゃないですか、なんでも一緒じゃ。退屈です、そんなの。

何度か行きましたが、イタリアでは、男の人が、かっこよかった。すごくかっこいいおじさんがいる。生き生きしています。(笑)ちょっと悪そうで。若い人たちより、おじさんが、かっこいいのです。
そして、おばちゃま、ゴージャスなお年頃のおばちゃまは、最高にすてきでした。
そんな人を見に行くのも、すごく楽しい。






そしてね、ヴァカンスのファッションもゴージャスで、すてき。ヴァカンスなんて、悪いことしに行っているのですからッ!(笑)あ!違うかッ! でも、日常を離れて、歳をとってもちょっと羽目を外す場所は必要です。
かの国のおばちゃまやオヤジには、若さを完全に凌駕する何かがあるのです。決して痩せていないし、シワもいっぱい。
いいのです、そんなことは(笑)
自分のスタイルを持っていれば。
ミラノでも、ローマでもナポリでも、どこでも人ばかり眺めていた私!
だって、本当にかっこいいんだもの。
だからね、太っていても、頭が多少薄くても、背が低くても、全然、平気。



そこを超えないと、本物のお洒落にはたどり着けないのだから。



ラッシュ時に駅で見るイタリアのビジネスマンは、最高にかっこいいんだもの。
短くなったタバコをぽいっと捨てて、靴で踏んづけて消す。そのまま拾わないで行っちゃう。

いいのです。お掃除の人がいるので。

「あのね、掃除する彼らの仕事を取っちゃいけないんだよ!」って、ウインクしながら、去って行く…のかどうか、シリマセンけれど、そういう風に世の中をちょっといい加減に生きていくって、少し、いいなぁ…。

~画像pinterstより

愉しいお洒落






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/21 08:40] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
一度でいいから寝てみたい…
ハイジのお散歩で、すごいことがあったのです。
前から、おじいさんが歩いてきました。じいっと見ているので、
こんにちはと、言ってみた。
「あぁ。」
「触っても大丈夫?」
「えぇ、もちろん」
おじいさんは、目を細めてハイジをなでてくれた。
そうして、私の方を見てこう言ったのです。



「俺は、一度でいいから、お前と寝てみたいよ…。」









えぇ!?





おお!?






今なんておっしゃいました!?



えぇ!?



おじいさん、なんと!!!!!!




おじいさんハイジに向かいもう一度、
「お前と寝てみたい…。」
と、繰り返しました。





あぁ~!びっくりした。そういうことね。
はぁ~びっくりしたぁ~(^◇^)







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/19 11:03] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
探していた items、ゲット!
なぜ複数形!?
それはね、複数だからです!



まずはこれです。



ご贔屓の呉服屋さん~ふふふッ!もちろんリサイクルショップですよ(笑)~から、セールのメール。何気なく見ていると、


あああぁ~!


ずいぶん前にBSで、京都の番組で、わたしのミューズ樹木希林が、着ていた羽織と、似たような羽織が!!
黒の地に漆で、観世水模様が書いてある粋な長羽織。樹木希林さんは、黒地に赤の五つ紋。まあ、死ぬほどかっこいい。黒の着物。赤の模様の帯。白髪のカールしたボブヘア。ほぼノーメイクかしら?薄いお化粧。でも、かっこいい。
五つ紋でも、許せちゃう。あぁ、樹木希林さんだから、お洒落で着てるのねって、みんな思うでしょう。ドレスコードをあれこれ言わせない黙らせちゃうくらいの迫力のかっこよさ。ベージュの半襟でした。何か少し白の刺繍が入っていたかな?でも、顔まわりに、白よりベージュって、難しくないかなぁ、と思いましたが、希林さんは、ばっちりでした。色が白いのかしらん?わたしなどはまだ無理カモです。そして、帯にも、襟にも芯が入っていない。そこがまた!すごくすてきで。

京都のお店の方の、一部のスキもないビシっとしたはんなりした着物姿と好対照。



その漆の長羽織、格好いいなぁ~と見ていましたが…
あったのです。



赤ではなく、グレーですが、何か微妙にいろんな色に光ります。ふふふ…、漆です。すっごく粋です。怪しく光るので今のわたしにはこっちの方が良いカモです。黒に赤では、わたしでは羽織に負けます。



厚地でものすごく良い生地
これは少し長めですが、返しがたくさんあるのでもう少し丈を出します。袖も丈が短いので、出します。大手術が必要です。でも、欲しかった!!
紫の羽織紐も付いていました。でも、わたし、これには紫ではなくって赤を合わせたいです。小さい赤をポチっと、どこかに。下駄の前つぼとか、そんな小さな赤が、きっと可愛いですよ。
すっごく良いお買物が出来ました。








で、ついでに見ていたら、


ありました~


探していた三分紐発見!
池田重子さんのお店で危機一髪、店員さんのアドバイスで、間違えないですんだ、三分紐。~目黒、池田さんのお店に行ってみた




ずっとずっと、ずぅーっと探していた紐。三年も四年も探していました。でも、「帯締め」と書いてある。三分紐ではなくって。端っこを見たら、絶対に、三分紐よ。っと思ってポチッ。



こっくりとした良い朱色です。白に朱色の耳。



うひゃー、絶対、可愛い。粘土で作ったきつねさん。



伊勢丹で買った鶴の帯留めに。~この紐は帯締めなのです。フサ付きなのです。でも、こうしてするとぴったり


この昭和な帯に。もちろんお正月のしつらえで。







着物の場合、個性的な作家物などでなければ、だいたい意匠が決まっていますので、根気良く探していれば、似たような物が案外出回っていますよ。これいいなぁと思ったら、探していればだいたい同じようなのがありますよ。わたしは、欲しいなっと思ったら、メモしておいて、探しています。似たようなものがあっても焦らないでよくよく吟味して。妥協をすると、似たような物で、もっと質の良い物が出てきたりしらたら、ガッカリですもの。探していればまた出てきますので、妥協しないこと。でもお値段とも相談ですので際限なくはしませんけれど(笑)でも、これっといったものでないと、簡単に手は出しませんよ。

面白いのはアンティークでも、シミなどのあるものって案外目立たなくて、着方の工夫などで着れちゃったりするのですが、品物が悪いのはダメです。生地が悪い、へたっているのはどう頑張ってもダメです。

そうして色の妥協も絶対にNG。
「似たような色」のワナにははまってはいけません。絶対に、後悔します。

また、染めや、刺繍の稚拙なものはこれまた絶対にNG。



洋服と違ってシミは、案外なんとかなります。「材料用」と書いてあって覚悟して材料用に買っても、着れちゃったり結構しますよね…。不思議。要は、きちんとしたものの古くなったのは、大丈夫です。安物のお古はアンティークにはなり得ません。安物は安物。値段相応です。うんと品物が良いものの古いので、少しの難があって、お値段がお得!というのが、結構いいセン行ってるところです。

きもの…、こんなところが愉しいところなのでしょうね。安く楽しめて。









話は戻りますが…、
聞いて驚くなかれ、(笑)この二つが、なんと、二千円で、お釣りが来る、うれしいお値段で。
送料無料。
昨日頼んで今日届く。さすがです。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/17 23:09] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
そろそろグレー
若い頃は、黒のひとだった。


クロゼットは、真っ黒。若くて、愚かで、尖がっていた気持ちにぴったりだった、黒。怖いものなしって、顔に書いてあった。若いって怖い。と、思う。黒のタートルネックに黒のミニスカート、黒のタイツに黒のバレエシューズ。ノーアクセサリーもしくは変わった形のピアスをひとつ。真っ黒のボブヘア。黒のマントみたいな変わった形のアバンギャルドなコートを羽織って歩く。
実家に帰ると、隣のおばあちゃんに、「あら、また、お葬式なの?」ってよく言われていました。(笑)




もっと若かった就職したては紺のひと。紺のサージのスーツにエルメスのキャレが定番。パンプスでコツコツ歩く。肉厚のシルクは弱い心を覆い隠す鎧のようだった。ボーナスで買ったサファイアの指輪。ダイヤで取り巻いたなんともゴージャスな(笑)指輪。グッチの時計。ヴィトンの書類バッグ。まぁ、なんとも隙のない格好でした。



結婚して、会社を辞めて、特許事務所で十年、働きました。洋裁の学校へも2年行きました。この頃は、一年中水着にウエットスーツ!?で、いたように記憶しています。そんなイメージでした。



黒の時代が終わったら茶色のひとでした。十年くらい、茶色のひと。



人並みに色々なことがありました。今は、少しだけ余裕がある、カナ?!そして、鎧は砕け落ちました。弱いダメな自分を許して生きていけるようになりました。痛い思いもたくさんして、ひとの事も許せるようになりました。あきらめることも覚えました。石にかじりついてもっ…、という無謀はしません。少し、自分を守ります。そこそこで、いいのです。昔はね、それができなかった。


でも、まだ、「熱い」のは好きです。だから、鎌学野球部を応援しますよ。鎌学応援団の応援をします(笑)!


今は、黒はたまに着るけれど、紺はほどんど着ない。何故かわからないけれど。
でも、去年、淡いグレーのきものを着た時、今の気持ちにすっきり寄り添って、自分らしく、しっくりくるのにびっくりしました。白髪の混ざった相変わらずのボブに、なんとも居心地の良い淡いグレー。もう昔みたいに日焼けもしないので、顔も白いですし。(笑)


そろそろグレーの出番です。




わぁ、グレーって、すてき!!って思いました。
そして、ベージュ。
コリッとした骨格の若いうちはグレーやベージュは、貧相に見えちゃって、似合わない双璧でした。今よりも10キロは、痩せていたので(笑)でも、今、グレーとベージュ、よく似合う。




お店のシンプルなセーターの棚。色とりどりの中から今、私が手を伸ばすのは、淡いグレーか、ベージュ。
そして、もうブランドバッグは持たない。季節に合わせたアンティークのたのしい個性的な自分らしいバッグに、大きなブローチに色を合わせたピアス。オレンジピンクの口紅。お守りの大きなリボンのパヴェダイヤのリング。スカートは、シルクのリボンの織り込んであるツイード。ベージュで、少しゴールドの入ったバレエシューズ。
だいたいこんな感じです。








そして今、チャレンジしたいのが白。
白を着る。
レースのスーツ。サテンのリボンのついた白。
中には、シボのある厚地のグレーのブラウス。パールのネックレス。レースは綿で、お手入れの簡単なもので。
元気になったらです。
来年の宿題。勇気がなかったらベージュでもいいかな(笑)


~画像pinterstより




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/15 14:01] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
真っ赤な秋
真っ赤な秋です。



ジューンベリー、真っ赤です。
花も実も、紅葉も楽しめる、お利口さんです!




シャンデリアみたいにあちこちにぶら下がっている琉球雀瓜
クリスマスの飾りつけのようです。




葉っぱは急に寒くなったのできれいに色づきました。
フェンスに絡ませた藤の葉っぱも黄色く。





小さなお庭です。
雨戸の下の土の見えるところへ、チューリップと、アグロステンマ、白のニゲラの種を植えました。
スタンダード仕立てにしたレモンは、まだ小さいです。お友達のお家では、大きなレモンの木があって、毎年たくさんもらうのです。

秋の薔薇は技術で咲かせるといいます。四季咲きの秋の薔薇、咲いたことないです(笑)今年も咲かない~。



少し、動かなきゃ、と、階段を掃く。ザッザッと竹ぼうきで、きれいに。
若いうちは、花が咲くものしか植えなかったけれど、秋に色付く庭も、すてきです。朱色の葉っぱ。黄色い葉っぱ。実がなったり、こんなのも色々たのしい。
テラスには、ピンクの寄せ植えが、スタンバイしてありますよ。大きくして、赤の季節が終わったら、下のお庭に下ろします。




そうそう、昨日は、お向かいさんに鯵をもらったよ。
釣りに行ったんだって!



なめろうに、してみました。甘くって美味しかったです。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/15 12:56] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
イブ・ピアッツェと、ハイジさんの悪事


薔薇の中で一番好きです。



こんなグラスにグラデーションのピンク色のリボンを付けて
バサッとさして



いいお天気の日には部屋中に薔薇の香りがします。

今日は、ハイジは、ダダの痔の薬をいたずらしました。
かったばかりの薬。10個全てを犬歯で噛んで穴を開けました。ったく、高かったんだからッ!(笑)
箱をめちゃくちゃにして開けて、中の個別に包装してあるのすべてにプチって穴が開いて、使用不可能に(笑)!!どうしてそんな上手にやっちゃってるの??

どうして、人が大事にしているものがわかるのかな?!

大事においておいた菫の苗。噛んでめちゃくちゃに!!

息子が、大事にしているイヤフォン。二万円もしたのに!お誕生日に買ったのに!

心身ともに不調で、きものネタしばらくお休みですね…。悲しい~涙!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/14 21:54] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(4)
11月のお買物

ガラスビーズの市松のバッグ~estyで。


半襟~池田重子さんのお店で。


若緑の二分紐~池田さんのお店で。



インドネシアのバティック~オークション、すっごくプチプラです。


風邪が治らず、ずっとお家にいます。こんな感じでは、着物を着てお出かけなど、とっても無理です。昨日は、ハンギングバスケットを作っただけで、息が切れてしまって、午後は寝込んでしまいました~とほほ…。
でも、この風邪で、休むことでいろいろなものが、癒えていくような気がしました。昔、鍼の先生に「風邪で熱を出すと、いろいろな悪いものをやっつけてくれるので風邪も悪くはないですよ」と言われたことがあります。
心機一転と行きたいところです。


玄関を久しぶりに(笑)掃除しました。するとね…、ピアノの先生からのメール、犬トモからのメール、そして嬉しいこともありました。わぁっと入ってきた、良いこと✨
犬トモから、「楽しいことでいっぱいにするのです!そうして、どんどん楽しいモードにするのです!」と、アドヴァイスをもらいました。
彼女は三年間の介護をくぐり抜て来ました。お嬢さんは、ピアノコンクールの上位の常連。親子共々、並大抵の努力ではないでしょう。


今のピアノの先生も、その犬トモに紹介してもらいました。すごく歳上の先生だけれど、めちゃくちゃ可愛らしい方です。白鳥麗子さまのような絵に描いたような「ザ・お嬢様」として育ったような方です。とっても、おっとり…。「本物」なので、少しずれちゃってる感じが…すごくかわいらしい先生です。~先生、すみません!!(笑)

さぁ、風邪を治して、再始動、と行きたいところです…。
でも、無理は禁物ね。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/11 11:47] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(6)
ピンクのお花を探して…。
今年の植え込みはピンクにしましょっと!



パンジーとビオラ、その他色々お花を買って来ました。車を久しぶりに運転してあちこち行きました。運転できる様になってきたのは、元気になったということですね。少しづつ、復活です。でも、欲しかったデイジーが園芸店には売っていないので、ネットで買いました。濃いめのピンクと白にササっとピンクが入ったものを。




苗って、お店によってすごく値段が違うのです。それはびっくり。すごくおしゃれな変わったお花がいっぱい置いてある園芸店で、398円のガーデンシクラメンが、産直のお店では298円。そしてなんとホームセンターでは、198円!広告の品と、書かれていましたのでお買い得だったのでしょう。



他のものも場所によって高かったり、安かったり…でも、比べてみると、安い苗はやっぱり小さくて植えても大きくなるまでに時間がかかったり、大きくならない不安もあります。なのでお値段は嘘をつかないかなぁ!。とも思いました。短期戦のパンジーの植え込みは、高くても植えてすぐに楽しめる方が結局お得かなぁ?、とも思います。




ピンクって言っていたのに、やっぱり好きな色味になってしまっています…。少しくすんだ色や、紫。



四月くらいになってやっと大きくなってきても、ゴールデンウィークにはもうおしまいなのですから…。








こう見るとわかるのが、緑色の多さ。この緑色が結構邪魔な色なのです。
なので、緑を中和するのに…、



もみじ葉ゼラニューム~~これは、入れるとすごくかわいい。どんな寄せ植えにも深みが出ます。でもね、うまく長持ちさせられないのです…。夏に、枯らしちゃうのです~~



こんな色合いの葉もの~~ミニ葉牡丹、うにうにのロータス・クレティク。スシュッとした高さにあるカルーナ、白い花のアリッサム。これに畑から持ってきた銀葉のラムズイヤーや、夏越しした葉ものを加えて作りますよ。葉の色や形の楽しいこと!!
名脇役さんたちですね。
このうにうにのロータス・クレティクス、かわいいですね。



今年はピンク色のチューリップも植えちゃいます。毎年植える黄色のスイセンは今年はなしにしますよ。チューリップの周りにはラムズイヤーを植えよう!色的には可愛くなりそうです。



そしてその後ろには背の高くなるこれを…



アグロステンマです



種なので早めに植えないと!



そしてジギタリスを、植えましょうっと。ポイントに大好きなアリウムも用意しました。~~早く植えなきゃ…。
アグロステンマは、あまり土が肥えていない方が良いらしいです。あまり肥料が入れないで作ると良いそうです。倒れてしまうので支柱を仕込んでおきましょう。
そして、今年は、カラーリーフを上手に夏越しできたので、買わなくて済みました。随分のセイブマネーが出来ました。



ハンギングは、三つ作ります。玄関に吊るすのと、壁にかけるのをふたっつ。
ハンギングバスケットは去年はお花が少なくて、カラーリーフが多かったので、今年はお花を多めにして華やかにしましょうっと。



かわいい色ですね。



そして、去年青いバスケットに植えたマーガレットを畑におろしておいたら大きくなったので、掘り上げて鉢に植えてお庭に持って来ようと思います。
そして、大きくなりすぎて手に負えなくなった時計草を処分して、そこにワックスフラワーを植えたいのです。少し土も疲れてきているので、花壇の土を入れ変えようと思います。そばかすのかわいいクリスマスローズが弱っているので、それも、植え替えをしてあげたいのです。そうして、ピンク色のかわいい花の種撒きと、ジギタリスを植えます。畑にも植えます。
ワックスフラワーって、とてもかわいいんです。小さな花なのですが、花の時期がとても長いのです。ちょっとお値段が高いのですが、コストパフォーマンスは高いです!!薔薇などのブーケに入れてもかわいいし、木なので、毎年咲きます。何にでもぴったりの相性で、植える場所を選びません。出回るのはいつ頃でしょうか?お花の咲く春でしょうか。



そして、葡萄と、ブラックベリーを時計草の代わりに植えたいと思います。その二つは、冬には葉っぱがなくなるので、日当たりも良くなるし、夏には葉が茂り花が咲き、実がなるので、楽しいのです。
そして、一重の薔薇の植え替えををしをしようと思います。~あまり今の土が好きじゃないみたいなので…。



フリルのついた菫…でもフリルなくなっちゃったよ。
もう少し買ったのですが、ハイジさんが、上に乗って足踏みをして(笑)
ぐちゃぐちゃにしてしまったのが数鉢。あーーあ。

春に向けて忙しくなりそうですね。ぼちぼちと、やっていきましょう。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/10 11:50] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(3)
まさかの…。
民主主義って、こういうことも起こり得るのですね。

アメリカは、難しい問題をたくさん抱えた国なのですね。学園都市のボストンでさえも、今は治安が悪いという。
第二次世界大戦の前の雰囲気がすると言っていたコメンテーターがいました。

また、中産階級の白人層の貧困は、深刻だそうです。仕事が無くて、車の運転席でヘロインの過剰摂取で意識を失って助けられる初老の夫婦、後部座席には孫が泣いていた。

人種間の隔たりは確実にある。独立記念日の花火を見物する人々。白人は白人同士、ジューイッシュはジューイッシュ同士、韓国人は韓国人同士、ヒスパニックはヒスパニック同士、黒人は黒人同士、皆輪を作って楽しんでいる。交わることはないのだ。



中西部などの田舎ではもっと露骨だ。
「パパ、あの中国人はなんでこんないいホテルに泊まってるの?」と、舌足らずの可愛らしい声で父親にしつこく聞くお人形のような金髪の女の子。私たちのことを指差す子に、ひそひそ声で、何か言い聞かせるパパ。こんなことはしょっちゅうだ。

黒人と白人のカップルは、三年間で、一回しか見たことがない。
南の方では英語が通じないところもある。
自由と平等の国の本当の姿。




本当は言いたかったのでしょう。「アメリカは、白人の私たちの国だ!!」
でも、逆に日本に外国の方々が移民でたくさん入ってきて、日本の文化が廃れてしまって、日本人が、肩身の狭い思いをしなければならなかったら…。仕事がなくなって、貧困にあえいでいたら…。
そこで、「外国人出て行け!」と、言いたかったことをはっきり言ってくれた人がいたら…。
どうでしょうか。




でも、仕事がないのは本当に移民のせいなのでしょうか?!わかりやすく不満をそこへぶつける作戦だったのでしょうか。うまく不満をすり替えて、移民を叩き、排斥しよう、と、声をはりあげる。でも、メキシコ人を追い出したら、イスラム教徒を排斥したら、景気は良くなるのでしょうか?わかりませんけれど。
貧困や今の不満を目障りな外国人のせいにしたのは、うまいやり方です。

でも、アメリカはもともと移民の国。



暴動や、暗殺などが起きないことを祈ります。



そして、日本も核武装すべきという驚くべき発想。憲法改正論に拍車がかからないことを祈ります。
しっかり見ていかないと…。

核のボタンはトランプさんが持つのですから…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/10 11:29] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
カレーみたいなバティック!?
風邪をひいて寝込んでいる。ちっとも治らなくてもう一週間。



和更紗をネットで、検索してお勉強(笑)すがれた雰囲気がとてもすてきです。そしてスキがある生地です。木綿の目も粗いものが多くて、模様も少しずれていたりして、それがよい味になっています。
白地に朱、藍、茶色などが多くて、模様もぎっちりではなくて少し隙間が空いて息が抜ける。程よいバランスがある。



しか~し、先日、わたくしがオークションで、購入した現代ものプリントのバティックは、目のつんだ綿ブロードに、隙間なくぎっちりギチギチに機械でプリントしてあります。色のずれも一切ないし、きれいです。でも、なんだか魅力がない。



そして、色が画面とすごく違いました。第一、茶と思っていた部分は黒でした(笑)1,200円なので、覚悟しておりましたが…。これはちょっと失敗です。
オビにデキルカシラ…!?
安っぽいかなぁ?!
生地が綿ブロードなので、味わいがありません。



色もね、なんだかカレーを連想させるようなこってりです(笑)カレーもタイのカレーなどは、爽やかなハーブやココナッツの風味やなどで、色的には、意地悪な調和しない色が入って、ピリッと危ういおしゃれなバランスなのですが、これは日本のジャガイモの入ったみっちりしたカレーの感じ(笑)全てがこってり調和して暑い感じです(笑)
少し、スキがあったらよかったのにね。
オークションですが、これはタイから送られて来ました。




でも、水につけてみましたが、色落ちも一切なしで、うん、きものには安全ですね…!鳥の子色の結城の上に乗せてみましょうか。
古いすがれた味わいのある手染め、手描きのものは、生地が弱っていたり、色移りの心配があったり、そして非常にお値段が素晴らしかったり、自分ではいで作るのも、結構大変なのですが、現代もののプリントの化学染料のものはそういった心配が一切ないのですよ~。ジャブジャブ洗えますし、使い勝手は良さそう。
どうするか、思案のしどころですね…。
池田重子さんの本に載っていたみたいに、おもしろい天然石のビーズみたいなのでできた羽織り紐を合わせて、シルバーなどの個性的な帯留めをしたいのです。
この茶色のてんこ盛りの生地には、息抜きにミントグリーンのような色が合うと思いますよ。シルバーの光もいい感じに合うと思います。
そして、ビーズの小さなバッグを合わせてみたいのですが、~どうでしょう?!
安いアジアンテイストの雑貨やさんで求めたおもしろいストールも素敵そうよ!
どうしようかなぁ…。
切り刻んで、麻とはいで、最小限で作って、あまりで、スカートにしようと思います。







ここら辺のアクセサリーにはよく合いそうですよ。
麻は、黄色?黄土色?こげ茶色?きものは淡いベージュなので、濃いめの色が良いですね。
羽織りもなんとなく更紗っぽいのが一枚あるのです。去年材料用のものを千円で購入した羽織りです。汚れがありますが、全く目立ちません。早く丈を出さなきゃ、ですね…!

今日は風邪が治りきっていなくて、辛いので、結城の着物に合わせた写真は後ほど!(笑)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/08 14:06] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
次の調律…。
急に寒くなってきました。湿度も低くなり、除湿機が不要になってきました。
湿度は40~60パーセントに、と言われましたが、最近は40を下回ることも多くなりました。
ピアノは、音のばらつきがなくなって、とても弾きやすくなりました。が、調律したての音の広がりがなくなって来た様に感じます。
最後に調律したのは、9月の22日。その時は湿度60パーセントくらいでした。
やれやれ、湿度が変わってピアノが動きはじめたということでしょうか。




新しい調律師さんは、スタインウェイのコンサートチューナーです。河合楽器の調律師がバタバタ何時間もかけて入れ替わり立ち替わり調律しても、三日持たなかったけれど、一回の調律で、ピタッとそれは無くなりました。ホッとしています。
この調子で行ってくればいいと思います。

次の調律は29日と決まりました。





実は、22日の河合楽器との話し合いの前に先生のご紹介で、ある調律師さんに見てもらいましたが、その人は、何を聞いても「う~ん、そうね~。」しか言わなかったので、余計不安になるばかりでした。残念ですが、なんとなくご縁は無いな…。と、思いました。その方は、「スタインウェイの調律師を紹介できます」とおっしゃって、名刺を置いていかれました。自分が見る気は無い…という雰囲気でした。あぁ、この方の手に負えないんだなぁ…。と、思いました。そして、三十分のお話で、五千円、お支払いしました…涙。これも、ちょっと…と、思い、お願いするのはやめました。
で、今の調律師さんにお願いすることに。



主人の会社には、ピアノのクラブがあるのですが、その中に奥様がピアニストという方がいらっしゃって、その方はスタインウェイとヤマハのピアノをお持ちとのことでした。その方の紹介の調律師さんですが、あちこち色々聞いて当たったところでは、偶然、知り合いの先生が数名その方にお願いしているということがわかり、早速、評判を確認して、お願いすることにしました。
一回来ていただきましたが、仕事ぶりは手際よく、説明もしっかりしてくださいました。そしてピアノの状態も安定しています。
調律師不信(笑)におちいっている私ですが、紹介してくださった複数の方々が、かなりしっかりしているので、今、お任せしています。




でも、過信は禁物ということを学んだので、常にチェックして、自分でも勉強しながら見ていこうと思っています。
やれやれ、これで、このまま、少しずつ安定してくれれば良いのですが…。


調律師さんはお医者さんと同じですね。腕が良くても、何も説明してくださらないのは不安なものです。私の様な素人にもしっかり説明してくださって、また、手抜きをしない人を見つけるのは大変です。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/05 11:00] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
誘拐未遂事件!?
公園、と言えば、思い出しますよ。あの事件。



夏のある日、近くの公園へハイジとお散歩に行きました。そこに、ひとりで遊んでいる男の子がいました。
「おばちゃん、犬触っていい?」
「うんいいよ、怖くないよ」
って、ハイジを撫でている男の子。
あぁ、かわいいな。小学校ニ、三年生くらいかなぁ?



しばらくしていいことを思いついた。
そうそう、うちに、去年飼ったクワガタが卵を産んだらしくって、腐葉土を入れて試しにそのままにしてたプラスチックの水槽みたいなのに、なんとクワガタの幼虫が!!
~そして、しばらくすると魔法の様にクワガタがさなぎになり、立派に成虫になったのです!それも、何匹も見事なミヤマクワガタが。でも、夜行性で、夜カサカサうるさいし、息子はもう全く興味が無いし、持て余していたので、山に放そうと思っていたのを思い出しました。
この子にあげたら喜びそうよ!!


「ぼく、クワガタ好き?」

男の子の目が輝く。


「あのね、おばちゃんのウチすぐそこなんだけど、クワガタいっぱいあげるから、ちょっとついておいでよ!」

…。
え…????





その子の顔に、さぁ~~~っと、恐怖が走る。




そして、そのまま後ずさりして、




「いいです、いらない。」





って言って、走って帰ってしまいました。




????





あぁ、そうか…。
私もよく息子に言っていました。
「お菓子あげるからついておいで」って言われても、絶対について行っちゃダメ‼️
すぐに走って逃げるのよ‼️



って、走って逃げられたのでした…。💦
しっかり教育されてますね…。(笑)




ちょっと、笑えた。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/04 09:48] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
血だらけの子が…
先日、ハイジとお散歩していたら近所のマンションの公園で、血だらけの男の子が…。




「でっけー犬ぅ~、すげ~、おばさんの犬?」

「そうだけど、ぼく、お顔どうしたの?こっち側からすごい血が出てるよ…。ちょっと、そこで洗ってごらん、大丈夫!?」

血だらけなのだ。

「え??大丈夫だよ…。」

「おばちゃん洗ってあげるから、こっちおいで。」

男の子はもじもじしている。



「あ!ハイジのおばちゃん!」
お友達の子。女の子。黒いワンピースに、紫のブレスレット。



「あら、りんちゃん、こんにちは!あらら、りんちゃんも、首から血が出てるよ!ちょっとこっち見せてごらん。」


ワンピースにも血がベットリ


「ひどい怪我…ちょっとすぐお母さんに連絡するから…」
と携帯を出そうとすると、


「100均の血糊だよ~。」
と、みんなが笑う。
あぁ!!なーんだ。 びっくりしたぁ~。






🎃🕸   trick or treat!ね。🕸🎃





こんな  JAPANの田舎にも(笑)浸透しているなんて…。
みんな楽しそう!




何年か前に旅行した時に。ハイジと一緒に。楽しかったなぁ~。ちょうど今頃でした。


今日は、すてきなお荷物が届きました。嬉しかったです!
送り主さんにも、どうかすてきな秋がやってきます様に✨

お互い、ゆっくりがんばりましょう‼️




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2016/11/02 12:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<