FC2ブログ
Dolce
*** hana
さよなら、2016年
今年、おしまい。
さよなら、今年。




お正月の母のひとこと。辛かった。もう、傷つかない、そういうひとなんだと、思っていても、それでも悲しかった。




さらには、ハイジの悪性リンパ腫の診断。ウォブラー症候群の診断。
「三ヶ月をメドに、治療していきましょう。」
先生の言葉に足元がグラグラと崩れるような気がした。





そして、1月には、センター試験ズッコケ。
浪人は覚悟だったので、2校しか受けなかったけれど、
わかってたはずの浪人が決まった時には、やはり結構辛かった。

親というのは、飴ちゃんひとつでもみんなと一緒に食べさせてあげたいのだ。
受からなかったのは本人のせい。でもね、親は、こんな気持ちにもなっちゃうんだね…。
我ながら甘くてびっくり。

進路が決まらないままの鎌学の卒業式。親バカで、息子が心配だった。
息子はこう言った。
「飴ちゃん受け取らなかったのは自分だからさ!明日は堂々と卒業式行くよ。」
「結構浪人いるし、大丈夫。」そう言った息子。お兄ちゃんになったな。
いや、大人になったな。私の中では、まだ幼稚園児の息子。
(笑)

みんなは、部活の仲間で相変わらずバカやって、その日は、遅くまでいつもの鎌倉の「惚れ太郎」で、(笑)盛り上がって帰ってきた。
さよなら、鎌学。大好きな鎌学。




春、ハイジは少し元気にはなったが予断を許さない状況は、変わらず。
ハイジの目を見ると、私の目にもつつーっと涙が。
先生には、「犬にはなぜお母さんが悲しそうにしているのかわからないのです。だから、どんなことでも、ぬかよろこびして、嬉しそうにしていてください。」
と、言われる。病院は行きたくない。泣かないようにするだけで精一杯。





私は、体調を崩して、起きられない日が多くなってしまった。
ピアノのレッスンを休んだ。
三ヶ月休んだ。




息子は予備校へ。





生活のリズムが出来てきた。恒例の鎌学の甲子園神奈川予選の応援にも行けた。
最後の慶応戦の粘り!!
9回の谷口君と地主君と、のホームラン。素晴らしかった。


〜画像お借りしました。
応援団も、感動!!あきらめない野球部。泣いたよ、おばちゃまは。





これで、レッスン復活と思いきや、体調は戻らず。
先生は、暖かく理解してくださった。




そして、秋、ピアノの調律師の手抜き?というか実力のない調律師が私のピアノを調律していたことがわかり、雨続きの天候もあり、調律が三日と持たない事態に…。
もう、どうして良いかわからなかった秋。

でも、これも、たくさんのひとに支えて貰って、そして助けて頂いて、良い方へ向かった。
ハイジは元気になったが、一難去ってまた一難といった感じ。






ひと段落ついて、ダダに京都に連れて行ってもらった。
俵屋旅館へ。
そこでね、すごいことを学んだの。おもてなし。

「さあさあ、よう来てくださいました。何もせんと、どうぞどうぞ、くつろいでください。お履物、そんなん、そのままで、こちらでしますから。どうぞどうぞ。」

温かい。こんなのが、一流なんだ。
ちっとも、気取ってない。




疲れ切った心で、一流と言われる俵屋旅館…。疲れるだろうな。
あぁ、無理。
と、思っていた。
でもね、違ったの。くつろがせてくださったのです。
素晴らしいしつらえ。秋の草花に、兎。
熱いお湯。湧いておりますから、どうぞどうぞ。
柔らかく、ほっといてくれる。

その前に行ったてっさい堂さんも。
買い物が終わったら、お店の外に車が待たせてある。
とても行き届いた心尽しで、ゆっくりお買い物できました。
ふんわりとした、おもてなし。
柔らかくて、ゆったり。










でもね、辛かったこと、みんな良い方向へ向かって終わった。

息子は、たくましくなった。厳しさを学んだ。少ししっかりしてきました。

ピアノも、この環境では最高の調律師さんに出会えた。
そして、自分も、ピアノについてすごく学べた。
そして、おかげさまで、わたし、すごく耳が育った。色々聞き分けられるようになった。
びっくり!!

そして、ハイジから「老いる」ということを教えてもらっているんだと、思う。
11月から、ピアノ再開、先生の弾いてくださったリスト、おいおい泣いてしまった。


そして私は、1日ほぼ一食の生活になった。これは、辛かったせいで、食べられなくなってしまったせい。自然と、一食に。きっちり決めてしたわけではないけれど…。お腹いっぱい食べないようには気をつけて。痩せました。(笑)

だから、良かったんだよ。良い年だったのです。学びの年。






今、ハイジは私の横で、グウグウいびきをかいて寝ている。気持ちよさそうに。
これでいいんだよね。
これが一番の、しあわせ。ただ、そばにいるだけ。それがこんなにしあわせなことだと、思う。
家族みんな、一緒。しあわせなんだよ、すごく。
そして、関係者各位に、感謝。




紅白を見ながら…。
椎名林檎、素晴らしかったわ。かっこよかった!世の中にはすごい才能のあるひとがいるのね。
椎名林檎が紅白に出るようになるなんて、高校の頃には思いもしなかったけれど(笑)




そうそう、息子の趣味が盆栽になったのです。笑えます。
小さな松の盆栽に、毎朝、水をやる息子。

カエルの子は蛙…ということでしょうか?!(笑)







励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/31 23:15] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
和更紗のお支度

先日記事に書いたバッグとてもよく合います。今日は暖かかったので、きもの着てみました。よろしかったらご覧になってください。グレーのルーサイトのバッグ




こなれた感じのきもので、軽くて気持ちいい!!



なんだか、余裕のない顔…。最近色々余裕ないのです。受験生の母は、辛いよ~。


スーパーで、葱買ってきました。泥付きのすっごく良い葱!!写真の奥に葱!!(笑)
お食事へ。
でも行きたかったお店は予約で一杯で、入れず。あららぁ。
結局、近くのホテルの中華に行きました。花椒のきいた麻婆豆腐、びっくりするほど美味しかったです。







お留守番だったハイジ。帰ってきてすぐに、「お散歩行こうよー!!」だって。(笑)
着替えてからね~。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/29 14:31] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
すてきなハンコ屋さん、みっけ!
とてもすてきなハンコ屋さん、見つけました。
今までずっと探していた「福」の一字のハンコを見つけました。

今までどうしても見つけられなかったハンコ。
消しゴムで彫ってみようかと、チャレンジしてみましたが、ことのほか難しく、断念!
でも、みっけました!

コトコト森

ここのハンコは、どれもすてき!あれこれ欲しくなってしまいますが、
現在、緊縮財政ゆえに、我慢…。(笑)
ちょっとしたお礼などに使うポチ袋や、一筆箋など、「福」のシールを貼っていましたが、これからは、このハンコをポンって押そうと、思います。

こんなのです。



字のハンコってすてき。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/29 09:44] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(4)
ハエのピアス
ハエの形のピアス。



ツボです。






ずっと昔、ダダからのお誕生日プレゼント。チェスナットヒルモール。郊外のちょっと素敵なモール。作家もののジュエリーのお店には、個性的なゴールドのジュエリーが並んでいる。
そこに入っているお店は、すてきな個性的なお店ばかり。チェーン店ではなくて、そこにしかないお店。

緑の蔓のくねくねしたグリーンのグラデーションのスタイリッシュなブーケや、黒っぽい花ばかり集めてグレーの猫の毛のようなふわふわのリボンをかけたブーケ、野の花をわさっと束ねたような野趣あふれる花に細い紫のベルベットのリボンをかけた大きなブーケなど…、いつもおしゃれ前衛的なセンスのお花やさん。時によってテイストが全く違っていつも楽しみに見に行っていたお店。

盆栽の本しか置いていない本屋さん。

ガラス張りの厨房の中、炎がブワっと上がって色とりどりのお料理が、魔法のように出てくる人気の気取ったチャイニーズレストラン。エンジェルヘアと呼ぶ細い細い麺のあんかけ焼きそば。

隣は、インテリア用品のお店。ひし形のガラスの花瓶、質の良いリネン。暖炉で使う道具や、当時は珍しかったモノトーンのクリスマスの飾り。





その日に行ったのは、入り口近くの小さな作家ものアクセサリーのお店。とても個性的。繊細なゴールドのアクセサリーしか置いていない。そこのお店も大好きだった。ちょっと入りにくいお店。繊細な目の店主がささやくような声で、「ハーイ…」と、ひとこと。



あとは黙っている。愛想なし、売る気なし、ゆえに接客なし。(笑)




どうしても手にとってみたい作品があった。
ハエのシリーズ。
ハンドメイドのこだわりの「ハエ」(笑)のピアス。
羽は艶消しのゴールド。精緻な細工。十七年前のお誕生日。今見ても、心踊るピアス。これは、そのお店のイメージで、アバンギャルドな黒のスカートに合わせます。

498ドルに18パーセントの税金(笑)覚えているの!ダダが、本当にこれが好きなの???って何度も何度も聞いたから(笑)当時は、1ドル120円くらいだったから、かなりの値段。お金の話は、ちょっとアレですけれど、そのくらい気に入ってしまったという、意味です…。(笑)。
ダダは、こんな変なピアスに、こんな値段で、いいの???って、何度も聞いたのです。もっと、お花とか、星とか、かわいいのがいいんじゃないの?って。
なんとなくダダのそのいぶかしがる気持ちをわかったのでしょう。お店の人が、笑いながら私に話しかけてきた。

「Do you love this one ?」
「…あぁ、とても、好き。」
「お誕生日なのです…。私の。」
どうぞ、つけてみて。
鏡をのぞくと、おさまりの良い大きさで、パッと目につくような派手さはないけれど、非常に細かいこだわった細工がものすごい存在感。
まだ若かった自分には、気軽に手の届く値段ではなかった。



「あなたの髪に、よく合う…。きれいな髪。」






好きならば、買って良いよ。
ダダは、笑っていた。


「私、あなたと気が合いそうだわ!これを気に入ってくれてありがとう。」
箱に丁寧に入れて、不思議なリボンをかけながら、可笑しそうに笑っていた。





ノーメイクで墨色のぼかしの入った不思議なワンピース。
「これは、日本人のデザインの服よ。」
枝のように細い体に、マキシ丈のワンピース。鮮明に覚えている。

私はケイタマルヤマの紫と黒のレースのスカートに黒のタートルネックセーター、右耳には淡い青緑色のピアス左にはひと粒のダイヤモンドのピアス。手には一番分厚いコート。お洒落をしていったのだ。その頃一番気に入っていた服で。

外は大雪、氷点下10度の世界。お店の中では、ノースリーブのワンピース一枚で、シャラっとしている。かっこいいな。慣れているんだこんな冬の天気に。私たちはいくら暖房が効いていても、怖くて厚いコートは手放せない。神奈川出身ですもの。雪なんて、めったにないし…。
丁寧に作られたジュエリー。愛おしそうに並べる作家。

ものをやり取りするだけではない、こんな出会いのようなものが、お店にはある。このハエのピアスを見るたびに、そのドレスや、寒い雪景色や、その空気感、すてきなお店をワクワクのぞく自分、そして、いつも緊張していた外国での暮らしを思い出す。







若い頃に、ドキドキしながら緊張して入るようなお店。今ならなんてことないけれど、高級品とかブランド品などではなくて、かっこよすぎて怖いようなお店。若い時にこういうところに緊張して入る経験は大事。見たこともない世界を見られたり、触れることができるのです。そして、そこにいるひとと、触れ合うのです。よく見るのです。どんな服を着て、どんな話し方で、どんなお化粧で、どんな香水をつけているのか、見るのです。そして、聞くのです、「どうしたら似合うかしら」って。「どしたら、そんな風にかっこよくなれるのでしょうか。」って。聞かれて嫌がるひとはいません。
大丈夫。本物は、決してお金のないそういう若いひとを変に思ったりしないです。

私は、ブランド品にはあまり興味はない方ですが、シャネルや、プラダやミュウミュウなどは、バッグではなくて服を見に行きます。一流メゾンの服は、もう、素晴らしいです…。フランス女のお洒落さんを「砂糖菓子のよう」と比喩していたのを雑誌で読んだことがあるけれど、本当にそんな感じ。小さなスーツ。繊細で華奢なお洒落なスーツは、ため息がでます。「女」の年季が違います!
「買えませんけれど、見せてね。」と、声をかけて、奥の服を置いてあるスペースへ。新しいデザインや、アーティスティックな服は見ているだけでとても楽しいですし、勉強になります。





ずっと昔の今日。12月の28日。私のお誕生日。
ダダ、ありがとう。


今年も、生きられた。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/28 22:43] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
グレーのルーサイトのバッグ
グレーのルーサイトのバッグです。
20センチ弱の幅。小さなバッグです。1950年代の古いもの。




冬のエスニックにも…。
素敵な形。



クラシカルな形です。
開けると蓋が鏡になっています。お洒落さんのバッグですね。昔のバッグはだいたいそうです。ちょこっとお化粧をなおせるようにかな?どんなひとが、この鏡を覗いたのかしら。

とっておきのデートに…。
おめかししてお出かけして…。
もしかしたら、この小さな鏡で涙でにじんだアイラインをなおしたり、したことも、あったかな…。

クラシックな襟の大きなスーツなどにと思ったけれど、案外、夏の天然素材のものにも合いそうです。



上には金属でこんな細工が施してあります。重厚感たっぷり。これで少しエスニックな香りもします。



真夏のお出かけに。




こんなのに!







でも、こんな可愛らしいのにも合いそうなのです。きっとかわいいよ。






コンザバティブなものに合わせようと思ったのですが、案外と上の面の金属のレリーフのような部分がピリッと効いてエスニックなものにも合いそうです!!
まわりの素材はルーサイト。樹脂でできています。ひんやりとした金属のようですが、グレーのマーブル模様です。
ルーサイトで、グレーのものはあまり見かけません。
透けるものや、茶色の縞模様などはよく見かけますけれど。

きものにも、似合いそう。エレガントな、大好きな小さなサイズ。

大事にされて、こんな時代まで、残っているもの。主役になれるバッグです。バッグ好きの私としては、ほっておけないタイプです。
サンタフェのそばの街のアンティークショップからビュンっと届きましたよ。
持っているだけでも、しあわせになるバッグです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/28 10:10] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
あと4つ(笑)
ハイジさんのお尻から使い捨てコンタクトレンズ5つ出てきました。
お散歩へ行くたびに、ビニールにとったハイジさんのうんちを調べるアタクシ!
食べたのが18個だから、あと4つ。


何事もなくお尻から出てきて良かったぁ~。
全部出たら、獣医さんに電話しよっと(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/26 14:37] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
パリの街風景のバッグ


このバッグは古いの。50年代のもの。もう六十年以上も前のものです。すごいですねー。
ゴブラン織のバッグ。
凱旋門のところ。オープンカフェには、たくさんの観光客が。そうそう、太郎が小さな頃、一緒に行ったら、何十年に一度という猛暑で、もう暑くて暑くて…。パリのメトロは、冷房がありません。パリっていつもは、そんなに暑くないのでしょう。窓を開けての運行。湿度は低いのですが、それでも、暑かった~。ここへも、地下鉄で、行きました。けれど、暑いから早く帰ろうって、太郎がぐずりだして(笑)サッサと帰ってきてしまった思い出があります。小学生にはつまらないとこですよね、とほほ…。

この色のトーンが、パリっぽいですね。

そよそよ気持ちの良い風の吹く季節にね。ふわっとしたスカートに、クラシックにカーディガンを肩にかけて、古いイヤリングをして、お出かけしましょう。フェミニンなデザインのブラウスではいかがでしょう。




あぁ、よく合いそう。
上の写真は、去年リフォームしたブラウス。
これだって、クロゼットに入っていた80年代のブラウスをリフォームしたのですから(笑)アンティークといえば、言えないこともない!?これに…、ストライプのギャザースカート。



もしくは…、


セントジェームスの縞々に、サックスブルーのスカーフを首に小さく結んでも。赤のバレエシューズで。~赤のバレエシューズ、欲しいのですが、買えないでいるのです。タイミングが悪くって。






おしゃれな留め金ですね。持ち手も華奢で、すてきだわ。
バッグフェチの私のお買物です。
中もきれいです。
ヒューストンから届きます。
ワクワク。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/26 10:28] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
暇なので、WRC、TOYOTA参戦!!
今年の、朗報!!
WRC、世界ラリー選手権、TOYOTA参戦!!
誰が乗るのかな?



スバル、スズキの撤退で、下火になったWRC。ペターや、ロウブも姿を消した。なんと言おうと、あのギアボックスの文句ばっかり言ってたグロンホルムの引退、めちゃくちゃしてたコリン・マクレーがいないのもつまんなくなった原因。
私は北欧勢のドライバーが好き。


一月には、モンテカルロの峠で、第一戦が行われる。そうよ、初戦は絶対モンテカルロじゃなきゃダメなの!!


F1、興味ないのですが、ラリーは大好き。
楽しみだなぁ。番組予約しなきゃね。
今日は暇だな。



オバサン、ラリーを語るの巻でした(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/25 12:53] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
奥田民生は日本の宝
テレビをつけたら、スキマスイッチというバンドと奥田民生が、ミュージックステーションに出ていた。
スキマスイッチさんのヒット曲を奥田民生がプロデュースしてアレンジを変えて演奏した。
奥田民生は、なんとドラムを。



でもね…、テンポってすっごく大事な要素なのね、若干遅くしてある。

たったこれだけで、奥田民生チックになっている。更に、たまに入る奥田民生の声は、いつものあの雰囲気。ドラムだってすっごくシンプル。でもさ、でもね、いいんだなぁ。
奥田民生は日本の宝。あははは!!
スキマスイッチさんのオリジナルよりずっとよかった。まあ、その曲もじっくり聴いたことはないので、わかりませんが…。キーも下げてあるかな?

なぜなら私は奥田民生のファンであるからにして。
できたら、一曲、奥田民生の歌を聴きたかったです。テレビ朝日さん!


それからXJapanさん、YOSHIKIという人のドラム、ボーカルが歌いにくくて苦労していませんでしょうか…。良いのかな、あれで。良いのでしょうか?
私は個人的にはあの一時やめていたあのボーカルの人の方が、YOSHIKIという人よりピアノはうまかったと、思うのですが、何かの錯覚でしょうか?音楽は、個人のお好みですから、良いのですが、私は、そう感じました。


鎌学卒業生の「よし子さん」も、笑えました。
うーむ、日本のメンズは幸せじゃないね。ははは!


ミュージックステーション、好き勝手な雑感。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/25 12:48] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
出てきました!!
先日、使い捨て中身ごとコンタクトレンズ一箱と、ティッシュ、カントリーマームを半分袋ごと食べたハイジさん。
怖かったので次の日にすぐに獣医さんへ。

「胃で詰まってしまったら、胃痙攣を起こしますので、すぐに来てください。一応その時のためのお薬を出しておきます。
また、腸は、この一番細いところを観察していてください。そこがだんだんふくらんできたら、腸が詰まっていますのでその時もすぐに来てください。」とのことでした。





そして、私は、ダダのパンツ事件の話をした。こちらです
先生は笑いながら、

「この子は今まで、色々な事を乗り越えてきました。で、その、大きなパンツがお腹を通ってきたという実績に期待して、少し様子を見ましょう。犬の手術などをしていると、たまに何年か前になくなったおもちゃが胃から出てきたりすることもあります。犬はそういう動物です。なので、出てこなくても、ケロッとしていれば大丈夫でしょう。」




今日で、数日経つが、ケロっとしている。
少し心配ではあるけれど、先生に診てもらったので、大丈夫
何かあったらすぐに行けば良い。




と、思っていたら、今日、夕方のお散歩でうんちと一緒に、使い捨てコンタクトレンズのプラスチックの容器出てきました‼️
お庭で、ビニールに入ったうんちを丹念に触って数を数える私とダダ(笑)
9個ありました‼️あと9個です。
良かったです。


そんなことがあっても憎めないハイジさん🇨🇭


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/23 18:45] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
悲しいお誘い
昔むかしの幼稚園のママ友。たいしてお付き合いもなかったけれど、連絡先を交換したことがある。
ひょんなことからその人から久々に連絡があった。




明日、ランチいかが?
その日は、ピアノレッスンで、お断りした。
それでは週末は?
ごめんなさい、クリスマスは家族で過ごしたいので…。
なかなか日程が合わない。
免許の更新やら、年賀状の写真を撮りに出かける予定や、暇だと思っていたが、結構年末で、さすがの私も忙しい(笑)
じゃ、27日、夜は?
う~ん、その日は、友人の命日。ちょっとすることがある、が、何やら熱心なので、OKしました。
このように、話がスーっと整わない時には、気をつけた方がいいのです。
自分にとって良いご縁の時は、不思議と都合がついてトントン拍子に日程が決まるものです。





ところが、先方から
「今回はごちそういたします」との連絡。
「いえいえ、そんな…。」
ここらへんから雲行きは怪しく…。
いや、ちょっと訳ありなので、体だけ貸してください。と。
え?!訳ありとは?
当日、お話いたしますね。
あら、それは気になるので、どんな訳があるのか教えて下さい。
当日、お話します。レストラン、予約もしました。すべてお任せしてください。
このやりとりが2回ほど。どうやっても、訳ありの理由は言わない。



大体こういうお誘いは、楽しみです、とか、いっぱいしゃべろうね、とか、書いてあるものですが、それが一切ないのにも違和感を感じました。まるで、ビジネスのよう。


考えに考えた末に、お断りしました。

「最初に訳ありとは聞いていなかったので快諾いたしましたが、ごめんなさい。主人が良い顔をしませんので…。」
主人が、は、嘘です。午前様で帰っても何も言わないひとです(笑)





そういえば、彼女の事、色々考えたら…、
ずっと昔に、ブラックダイヤなるものを持って夜の10時ごろ、突然やって来たことがあったのを思い出したのです…。
ダイヤは、プリンセスカット、でも、ちっとも光っていない。
大事そうに箱を開ける彼女。仕方なく玄関に入れて、手に取る。
ルース~石のみ~で、30万という。ふっかけすぎ。
ちょっと見せて…と、裏を見ると、なんと、カットがされていない…。
ギザギザのまま。こんなものを初めて見た。
「ブラックダイヤは、カルティエが最初に使いました。カルティエですよ、あのカルティエ!!」と、声が裏返る。
「でも、これはカルティエではないですよね…。」と、言おうかと思ったが、言葉を飲み込んだ。営業の人には黙っているのが一番。


お金がないといえば、ローンが組めます。主人がうるさいといえば、内緒にできるように36回払いでという(笑)同じようなものを持っているといえば、デザインを変えてオーダーすればいいという。「ああいえばこういう」なのだ。
ルースなので、オーダーで、ジュエリーを作らせて二重に儲けようということなのでしょう。手にはデザイン帳のような厚いファイルを持っている。



話していると、30万は、10万になり、5万円まで下がった。それでも、儲けすぎだろう。
黙って聞いていた。

しまいには、お金をあげるから帰ってっと言いたくなってきたが…、さすがに、払いたくないので、黙っていた。そのくらいのしつこさ。

「あなたくらいの方なら、このくらいのものを持つべき」っと持ち上げたかと思えば、「このくらいのものも買えないなんて、主婦だからですかね…」と、こちらのプライドを試すような事も平気で言う。
なんと言われても、不要。だんだん不愉快になって来た。



こういう時は、この一言が一番。
「なんだか、ピンとこない」
これには、ほとんどのセールスマンは何の太刀打ちもできないようだ。
夜に、自宅の玄関で、ブラックダイヤを購入する愚か者はいない。黒い石。暗くてなんだかわかんないもの(笑)
お金の事で、ひとの気持ちが、わからなくなってしまっている彼女が哀れだった。誰彼構わず知り合いに声をかけているのだろう。そんなターゲットになったことにも、悲しい気持ちでいっぱいだった。
周りのひとはきっと皆、去って行く、そんなこともわからなくなっているひとの話を、黙って聞いているのは苦痛だった。
ブラックダイヤの入った箱は3つ。
どうするのだろう?



と、突然、手が滑って、ダイヤが弾け飛んで、玄関の砂利の中に落ちてしまった。
わ、あ、どうしよう…。
セールストークは止んで、真夜中のダイヤ探し。
奇跡的にもすぐに見つかり、事なきを得たけれど…。





「ね…。ごめんなさい。ご縁がないようなので…。」
と言ったら、彼女は疲れてしまったようで、帰って行った。
家の前に停めたピカピカのグレーのBMW。シートベルトをすると、すぐに携帯で、誰かに連絡をしているのが見えた。次のターゲットだわ。多分。こんなに遅い時間に、他にも行くのかしら?
こんな昔の知り合いにまで声をかけるなんて、よほど売りたいのね。
前は、25万円の健康ブレスレットを売っていたと、風の噂で聞いた。





ファーのついた派手なコート。美容室でセットしたような派手な巻髪。
「ま、いいわ!」と帰って行く時、彼女の指輪には大きすぎる色石の入ったリングが光っていた。
哀れだった。
その指輪、「らしくない」な。
幸せそうではないリング。
どんなお金で買ったの?
二人のお子さんは放ったらかしなの?
11時を回るこんな時間に…。

本当に大事なものがなくなっていくことに、気がついていないの?






サッサとこの縁は切ってしまおう。
嫌な事からは、すぐに離れよう。



そう思い立ち、断りの連絡を簡単に打ち、
フッと気合を入れて、送信ボタンを押した。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/22 10:40] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ピンクのお庭に!
今年の植え込みはピンク色です。



こんなプランターが3つ








この黄色の入ったピンク色のパンジーと、キャンディみたいな色のプリムラ濃い茶色っぽい紫の葉ボタン、フューシャピンクのガーデンシクラメン、アリッサムなど。








壁掛けのハンギングバスケットが2つ
吊るしたバスケットをひとつ



春には、ピンク色のチューリップが咲いて、アグロステンマもいっぱい咲くよ。
そして、ベルの形のクレマチスに、野スミレ、雪やなぎ、ジギタリス、ワックスフラワー、馬酔木もピンクの花をつけるでしょう。


そして、今年ばかりは黄色のミモザが咲いたら鉢を二階のテラスへ持って行こう。
それから、フェンスいっぱいの藤が咲いて、薔薇の季節。
きっと。楽しいよ。
春。
きっと、来る。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/21 20:20] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月のお買物
12月は、これでした。



中村かをるさんの帯です。




色々な帯留め、似合いそうなものを置いてみました。半襟にも更紗を持ってきても素敵かも!
とても気に入って眺めています(笑)
ずっと好きでブログを拝見していましたが
和更紗を探している旨、連絡してみました。
いろいろ紹介してくださった中から、こちらを…。



この帯は、私のきものライフを一段引き上げてくれたような気がします。
私は、今まで足を踏み入れたことのない雰囲気のきもの。
季節のしつらえが好きで、その季節にしか着られない風情のきものが好きでした。~今も好きですが~
例えば、春浅くには桜づくしのしつらえや、初夏には蛙の帯に、若草色の紬。雨の季節には、雫の帯飾り、水晶のかんざしに、ルーサイトの水のようなバッグに、雨の色を帯締めに。そんな楽しみはきものならではのもの。



でも、そういう楽しみ以外にも、素材の美しさを味わうようなしつらえにもあるかなぁ…。って。輝く絹の糸の力。味わい深い紬の風情。淡い煙色の柔らかものの流れるような艶やかさ。そこに、こんな雰囲気のあるすがれた感じの帯。素材の雰囲気。

そんなきものも素敵だなって、思いました。
特に季節も問わず、でも、小物で、遊べて、楽しいよ!



たまには、贅沢しちゃいました!
今月はお誕生月。がんばった自分に…。(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/21 12:30] | ✨. 今月のget. ✨ | トラックバック(0) | コメント(4)
片付けてって言ったのに…。
机の上に物がいっぱい。食べかけのお菓子、飲みかけのもの。コーヒーカップ、コンタクトレンズ。ティッシュケース。書類いっぱい。
いつも言ってるけれど、さっぱり片付けない愚息。



大きなことが起こった。



ハイジが誤飲をしてしまったのだ。
まず、床に落ちていたティッシュケースからティッシュを取り出してほぼ完食。そして、クッキーの袋をしっちゃかめっちゃかにして、完食。ビニールの袋も半分くらいは、お腹におさまってしまった。そして、買ったばかりの使い捨てコンタクトレンズをひと箱、すべて完食。箱も、中身も。


だから言ってたでしょ、片付けてって。



ハイジは自分で引き戸を開けて息子の部屋に入れる。私が、さっきお昼寝してる間に入ったらしい。ほんの20分の出来事。





先日、お腹が弱っていて体調が悪いから散歩に行かないでといった私の言葉をすっかり忘れてダダは、この冬空に早朝、ハイジを1キロ近く歩かせて、公園で三回も冷たいお水をガッツリ飲ませて、二日もグッタリさせたばかり。熱も上がってきて、もう、このままダメかなと心配していたが、やっと回復して、ホッとしたばかりなのに…。
その時はダダと大げんか。




そして今日は息子。もう、ハラハラしながら看病するのは限界。嫌だ。不注意でのこと。ハイジの体調、大事に大事にしているのに。寒い日にはセーターを着せて、体を冷やさないように暖かい時間を選んでゆっくりお散歩。お水は少し温かいものを飲ませる。

前回は、何も食べなくなって、水分も摂らなくなって、心配で、セントバーナードの先輩、ヨーゼフままに相談。お肉を茹でたおつゆを飲ませてごらん。豆乳を温めてもいいかも。
おお、ありがとう!ヨーゼフまま!!

おかげで回復したのに。




もう!!
今日、夜、どうしよう。容体が急変したら。犬の誤飲は結構怖いです。最悪、緊急手術。
あぁ、もう、やってらんない!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/19 20:31] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
春は来るわよ!
日本晴れの日。



あと何日我慢すれば良いのか、考えてみた。
なんだかんだと最後の発表が、2月28日
12月は、あと14日。
1月は31日。
2月は28日。
足し算してみよう。65日。結構ある。二ヶ月ちょっと。
思ったより、結構ある。

イマ…、ドコニイッテモ、ツマラナイ。



そうだ、何か楽しみを書き出してみよう。



クリスマスローズが咲くこと。
庭のスミレの植え込みが咲いて、お庭がお花いっぱいになること。
チューリップが芽を出すこと。
薔薇の剪定をして寒肥をあげること。


もしかしたら、雀さんが雨戸に巣をかけて卵が孵ること。
それをまじかで見られること。




あぁそうだ、春に桜の帯留めをすること…。



江月で求めた帯留め。これは楽しみ。



細かい桜の花びらのひとつ紋。普段に着ちゃいます。





この春に爛漫のきものも、着れる。土筆、タンポポ、そして、小さな野の草、つつじ、霞の中には、紫陽花のなはびらも。
楽しみです。





それから、息子の入学式のスーツを作ってあげること。
息子のスーツを見立てに行くのは楽しみにしている。横浜に行こう。
紺のネクタイも、買わなきゃね。一応、喪服一式も、何があっても良いように。
入学祝いにトリッカーズの靴を買ってあげること。


中学の入学祝いには革のお財布
高校の入学では、時計
大学では、足の大きさも決まってきたので靴を、と思っていた。
長く使えるものをひとつずつ。

質実剛健なヘビーユースに耐えるもので、流行のないもの、と
決めていた。



そんなお祝いや、新生活の支度。きっと楽しいよ。



私は、フラワーアレンジの学校へ行こうと思う。~近くで最強のところがあるのです~。
そして、目黒にきものコーディネートの勉強。~これは、たまにね。
新宿に、音楽の講義。
横浜にゆっくりお買物。
あてもなく散策。

ま、ハイジの体調にもよりますが…。


今はね、どこへ行っても、いい気持ちではいられない。上の空。


だから、春になったら…



こんなバッグを持って、



こんな靴は、いかが?






春は来るわよ!
私のところにも。

必ず。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/17 10:22] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
義妹のトレンチコート
ずっと昔のこと、義理の祖父の葬儀へ向かう飛行機の搭乗前。義妹が、カーキ色のトレンチコートをフワッと脱いだ。
翻ったトレンチコート。その肩章のあたりや襟を立てた風情が、いかにも仕立ての良さそうなトレンチコート。素敵だなぁ、と思った。




義妹は、防衛庁へ勤務三十年のキャリア組。寒い日でした。着込んだトレンチコート。
「毎日、選ぶ時間もないし、こればっかり着ているの」
と、笑う彼女。素敵だった。



私は、帰ってきてから、トレンチコートを探した。あちこちで、試着をしてみる。
でも、どうも似合わない。安いもの、高級品、ブランドのもの、丈の長いもの、短いもの、色々羽織ってみた。が、彼女みたいにはならない。

都内で、風を切って歩く。子供を保育園に預けて、仕事へ行く。帰ると、夕食を作り、家事は土日のみ。

私は…、息子を幼稚園へ送り出すと、洗濯を干して、適当に家事を済ませ、ハイジと畑へ、帰ったら、ピアノの練習をして、息子と遊ぶ。庭の花を手入れして、こんな寒い時期は編み物でもしながら、主人の帰りを待っている。





トレンチコートのテイストは私には無かった…。
義妹はいつも私のことを
「美容師さんみたいなかっこが似合う」
と、言っていた。彼女の行きつけの美容室。私のような美容室さんがいるそうだ。凝った変わった服がよく似合うとも、言っていた。
あぁ、お互いに無いものねだりは、やめようね、ということになった。(笑)




もうこの歳になると、生き方がそのまま姿にでる。

トレンチコートに、黒のパンツに、ヒールの靴で、都会の街を風のように歩くひと。
左右非対称のスカート、バレエシューズ、奇妙奇天烈な形のネックレスで、ピアノレッスンに通うひと。カーキ色の長靴で、チロル柄のエプロンで畑へ行くひと。ピアノの先生にも、たまに言われる
「まあまあ、面白いバッグですね~」「あらあら、愉しいスカート!」
よくも悪くも個性的、という事です…(笑)
そんな自分も受け入れて…。



それぞれの人生にそれぞれの装い。
愉しいお洒落



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/16 10:41] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっといいもの、の罠
買わない様にしているのは、「ちょっといいもの」



ちょっと、刺繍が気になるんだけど、ちょっといいかなぁ?
色がもう少し明るかったら良かったけれど、ちょっといいかなぁ?
むむむ、ずっと探していたこんな感じのもの、あぁ、でも、もう少し大きなサイズだったら良かったけれど、ちょっといいかなぁ?
これらは絶対に箪笥の肥やし化します。絶対に身につけることはないでしょう!!



そうして、探していたどんぴしゃりの物が見つかったら、困るのです~~(笑)買えなくなってしまうのです。



なので、「ちょっといいもの」は「絶対やめるべきもの」






そして、最初のインスピレーションは、大事です。パッと見たときのイメージは大事。

人間関係も箪笥の中も少しでいいのです。ジュエリーボックスの中身は、「後悔でいっぱい」では困ります。いつ開けても、ココロ踊る様なジュエリーがスタンバイしていないと、いけません。少しで良いので。







かくいうわたくし、昔、「ちょっといい」ティアドロップシェイプのダイヤモンドのピアスを購入したことがあります。このピアス、なんだか、買う時にも、色々あって、無理やりに買った感じのものでした。何度もお店に見に行って、いざ買おうとしたら、クレジットカードが通らなくて、あらら??
また、日を改めて行ったらお店が閉まっていたり…。
でも、なんだかんだ、購入に至りました(笑)


が、
しばらく、つけて楽しんでいたのですが、フッとした瞬間にそのピアスの片方のダイヤモンドの中に黒い内包物を発見。
どうしようか…。返品しようか…。
迷っているうちに、月日は流れ(笑)、そのままになっていました。
黒い内包物。これは、この値段では、絶対やめるべきだった。けれど、お店ではわからなかったし、とにかくお買得だったので、買ってしまいました。

これが私のところに来たことに、何か哀しい気持ちがしました。これ…どうしよう…。海に流そうかなぁ?って、思ったりもしました。


この瑕疵を見つけてから、なんとなくつけなくなってしまったピアス。






でも、不思議なことが起こったのです。つい最近見てみたら、なんとその内包物は、なくなってしまっていました。
不思議…。
こんなこともあるのですね…。

それは私の心の中の何か悪いものが消えたようで、気持ちがスッとしました。










人とのおつきあいも、これに似ています。初対面の方に「あら?」っていう違和感を感じること、ありませんか?
何か、引っかかるオーラを感じること。その方とのおつきあいは、注意が必要。

私はそういうことは、魂の判断に任せます。いくら、かき消そうとしても、いづれその内包物はブワっと現れてきますよ。いくら良さそうに振る舞っていても、お得感を感じても、絶対に魂の警告には従って!うまくおつきあいをしようという努力は、無用。絶対にうまくはいきません。私は行き違いがあっても一回目まではおつきあいをさせていただきますけれど、二回目は、なしと、決めています。人生はそんなに長くはないので…。すりガラスをこすりつけたような違和感のあるお付き合いはお互いに辛いものです。しがみつかない事です。



その違和感、当たるわよ…。


~~画像、お借りいたしました。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/15 15:18] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
湿度ひとつで別世界(笑)
大変!!湿度が29パーセントっ!!!


あらあら、冬晴れの日は湿度ってこんなに低くなるのですね。ピアノ室に、濡れタオルを干す。ゆっくり湿度を上げて…。急激に湿度や温度を変化させてはいけないそうです。
調律師さんにも言われましたが、湿度、35パーセントを切ると、別世界です。やっぱり45パーセントくらいが、最適です。なぜなら45パーセントで、調律したので。でもこんなすてきな音で弾けるならば、湿度、しっかり管理しましょう。これは、しばらく注意が必要。

「寒くなったら、弾く前にゆっくり部屋を暖めておいてから、弾いてください。湿度は、45~50パーセントで。」と、言われている。寒いまま弾き始めない、ということです~。



リストの「愛の夢」仕上げ段階。受験生の息子も、お風呂で歌う(笑)気持ちの良い曲。むくつけき息子が「愛の夢」のハミングには笑ったけれど、…。~~実はこの曲、あまりお好みではなかったのですが…自分で弾くと、ものすごく気持ちの良い曲です~~無限に広がる様な和音がすてきです。とろける様なボストンくんに、ハマる感じです。




これが気持ちよく弾けるのも、関係者各位の皆様のお陰です。冗談じゃなくて、本当に。良い調律師さんが見つかって本当に良かった。お口添えしてくださった方々にも、感謝しなければいけない。




次の譜読みはこれです。



ベートーベンのソナタ。悲愴。リストに比べると、譜読みは簡単。中学時代に一回弾いたことがあるので、覚えています。でも、あの時は曲にならなかった様な気がする。
ただ手が回るだけでは、ダメなのね~。二楽章は良さがわからなかったし、三楽章しかよく弾けなかったのを覚えています。

五十路の今の気持ちには、二楽章がしみる…(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/14 11:45] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
「オキモノセイカツ、ハジメマシタ」
そろそろ、年賀状の準備をしなきゃですね。
今年は、こう書こうかと思っています。



オキモノセイカツ、ハジメマシタ



今までもオキモノ着ていましたが、もう少し、気軽にきものが着られるくらいの余裕のあるセイカツを目指して。なので、オキモノ「セイカツ」。きもの、ふわっと着て、ふわっと出かけたい。今はそれができていない。何かあるときに「よいしょ!」って、きている。そして、クリスマス、食事に行くゆとりもない。というか、今年はクリスマスや、お正月、無しにしようと思っている。

息子の受験は春に終わる。実家のあの問題の母は、物忘れが多くなってきて、激しい物言いが減ってきて、私は、ずいぶんと楽になった。また、義父母の生活も安定してきたようで、快適に暮らしているとのことで、こちらはひと安心。

来年は何か曲がり角のような気がして、こう書こうと思いました。




オキモノセイカツ、ハジメマシタ




今年は、我慢の年だった。最初から、そう思って覚悟して過ごした。ハイジの体調不良で、始まった今年。ハイジは最初、悪性リンパ腫の診断。でも、確定診断ではない。全身麻酔で大学病院で検査を受けないとわからないらしい。高齢の超大型犬の麻酔は難しく命の危険もあるということで、検査は受けないことにした。そして、春にはそしてウォブラー症候群かも、と。これも大がかりな検査で診断がつくらしいけれど、今のところ、ブレドニンというステロイドが効いていて、体調は安定している。対症療法という感じだ。でも、それで良い。

そしてハイジは緩やかに穏やかに老いてきている。少しづつ痩せてきた。でも、よく食べ、よく歩く。こんな生活も慣れてきて、色々の覚悟も少しずつできてきた。…いざとなったら、わかりませんが…。デモ、命は、いつか終わると、一年間自分に言い聞かせてきたツモリ。苦しい治療はさせたくない。自然に静かに楽しく、しあわせ感を大事にしてあげようと思う。気持ちが良くて、楽しくて、美味しい老後を過ごさせてあげたいと思う。悲しくて怖かった去年の今頃の写真。

私たちは、ハイジに「老いる」ということを教えてもらっているのだ。受け入れなければいけないこと。この一年、体調の波に付き合って、一年かけて覚悟をした。









歳をとるということは、こうしてひとつづつ手放していくこと。そうして、最後はひとりに、なると、いうこと。
そして来年は、曲がり角。変化の年になりそう。ひとつの大きな変化がある。
~~息子が大学生になる。もしかしたら、家を出る。名実共に母としての役目が終わるのだ。
目出度くもあり、寂しくもある。






年賀状、写真は、どんな着物にしようかな?



お正月らしく…。鳥の子色の色無地に、この帯はとっても豪華。単純でありふれた簡単な柄ゆきですが、それが昭和っぽくていい感じです。瑪瑙の紅白の帯留めに、紅白の帯飾り。クラシックな、雰囲気です。


…でも、オキモノセイカツと書くからには、もうちょっとこなれた感じの



こちらで、いきましょうか?!力の抜けたきもので。
さてさて、どうしましょ。




そして、撮る暇がなかったら…この一枚で。(笑)



着付けが気に入りませんが、ユルくて、いいかなぁ?気持ちの良い風の吹いている初夏の神社。ご祈祷を頼むと、小さな鳥が入って来て、ピュルナピュルルルル、と、美しいさえずりが響きわたっていました。






こちらは、ハイジと一緒です。いいお顔のハイジ。うす桃色の薔薇が満開の庭のアーチ。やっとこんなに咲きました。




ちなみに去年は



朱の総絞りの小紋に南部茜染の羽織。海老の帯でした。ハイジがやっと生きていたこの頃。すごく、具合が悪かった頃。熱の下がった時を見計らって家の近くで撮った写真。寒かった日。「ハイジが痩せた」と、悲しく思った写真。ハイジ、笑っていないね。いつもは、もっと楽しそうにするのに…。この頃は獣医さんに三カ月をめどのがんばりましょうと言われて、とても怖くて、そうして、とても悲しかった。

けれど、こんな気持ちも、過ぎてしまうのですね…。




この時履いたのは、横に鶴の絵の入った畳表の下駄。鼻緒をすげ替えて、履けるようにしてもらった古い小さな下駄。少し重いので歩くとたまにカランコロンと音がします。


今は、ハイジは12歳を目標に、がんばりましょうと言われています。この一月で、10歳です。夏さえ超えられれば、と思っています。

何があっても、心が折れないで真ん中にいるようにしたいものです。良いことも悪いことも起きるのでしょう。覚悟と我慢の年が終わります。
来年は、変化の年。覚悟していたことが起きても、大丈夫な様に、変化に飲み込まれない様にと、満を持して、行こうと思っています。






しあわせの音、カランコロン…。しあわせは、自分で作るものって、わかりました。何があってもしあわせな人もいれば、すっごく恵まれていても不しあわせな人もいる。

今年は、青い鳥を探せたかなぁ?

あんまり、探せなかったなぁ~(笑)

お茶目にお着物




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/13 09:53] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
ハイジ、大好き
今日は、ハイジを連れて、園芸屋さんへ行きました。そこは、私たち二人が大好きなお店。
ひとまわりして、ハイジも色々な苗の匂いを嗅いで、楽しんでいた様子。
今年、植えそこなった、えんどう豆の苗が売っていました。98円を六つ。籠へ入れて、菫も、少し買いました。
ハイジ、パンも売っているね。なめちゃダメだよ。ふふふっ。


そこにはドッグランと、犬も入れるレストランもあるんだよ。だから、犬好きな人が結構多くて、ハイジったら、みんなに可愛いね、って言われるの知っているのです。
ブロッコリーも売っていたので、ひとつ買いました。
これはハイジに、って、買いました。大きなブロッコリーだね。おうちで茹でてあげるね。


帰ろうかなぁって思って駐車場へ行こうとしたら、ハイジは、レストランへ行こうとする。そしてドアの前で、動かない(笑)






フッと、「ハイジって、可愛い」と、思った。たくさん歩いて疲れたかなぁって心配だったけれど、ハイジはレストランに、行きたいんだって思ったら、そんな気持ちが嬉しくて、大きな太い首を抱きしめてしまいました。
ハイジが「生きたい」「楽しみたい」って思ってるんだって、はっきりわかったような気がしたから。
「こうして一緒に歩くのが楽しいよ」って、思ってるんだって、はっきりわかったから。

では(笑)、お店に入って…、
いつものガレットを注文。チーズの風味が効いていて、付け合わせの淡い緑色や茶色や、黄緑のきれいな色合いのハーブや、少しソテーしてある甘い可愛らしいミニトマト。ピンク色のハムが白い大きなお皿の中に可愛くおさまっている。いつもは、ハーブティーを頼むのだけれど、今日は、一人だからやめておこッと。ポットで、来ちゃうからね。ふふふ。ハーブティーもフレッシュのハーブを熱湯で淹れるのですごく美味しいよ。きれいな緑色のお茶。透明のポットに冬のお昼の光が入ってキラキラと。


ハイジは、お水をもらって飲む。小さな平らなお皿で、ハイジのお口じゃ、みんなこぼれちゃうよ(笑)でも、いいんだね、自分もなにかもらって「みんなと一緒」って思っているんだね。
おばあちゃん犬で、もう、ゆっくりしか歩けないけど、私と二人でいるのがとても楽しそうで、とてもうれしかった。






犬はいいなぁ。何も言わないけれど、犬が思ってることは、わかるもの。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/12 10:57] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬のスカーフを出してみた


色違いで購入。





アクリルのリバーシブルのストール。エスニックな服の仕上げに便利です。アクリルなんですけれど、柄がめちゃくちゃ可愛いので、。便利にしています。





学校行事に便利なバーバリー。ダメダメな親も賢く見えそうな(笑)演出を…。あはは!

肉厚で二十年してますが、ビシッとしてます。さすが!これには、バーニーズのドライビンググローブがが定番。汚れたら買い換えます。もう3代目。





お揃い手袋付き。これも定番に便利。





バブル期に流行ったデザイン。ご無沙汰の半円形のストール。きものにいいかも。フリルを外して、ビロードの太いリボンやフリンジをつけよっかな?!結構可愛いかもしれません~。断捨離候補でしたが、リフォームしようかなぁ~。でも、バイアスで、ニット素材、ミシンは無理ですネェ。手縫い!?とほほ…。ピアノの時の膝掛けでしょうかね。




しばらく、ご無沙汰のエトロ。最近、コレは気分でなくて…デモ、更紗の帯に結城紬にバッチリで、復活の兆し…。(笑)
これは、しばらくかわいそうにきものの埃除けに風呂敷がわりに使っていたのですが、とっておくものですネェ。






この色合いは…心の友(笑)





エスニックな服のお供に。

春先に活躍する色

モヘアなのに結構ゴージャスで、プチフォーマルに便利。ふわふわの毛糸があちこち行って動きがあるので、思いのほか華やかです。
この三枚は色違いで買ったもの。~すなわち…プチプラです。






新しいテイストにチャレンジしたくて、ちょこっと危ない橋を渡って購入したストール。悪い評価が千を超えるお店からヤフオクで、というチャレンジャブルなお買物。でも、すっごく可愛い!!






どうしてもこのネックレスに合わせてみたいと思って手に入れたJ-PRESSのウールのストール。ヤフオクです。軽くて、色もステキです。ストールの横からチラリとパールをのぞかせてみたりしてます。





厚地のストール。革のトリミングがしてあってカジュアルですが、きものにも。



他にもオレンジと、ターコイズのストールと、黒の大きなストールがあります。これらはお手入れ中。
コートは、たくさん持っていませんが、こんなもので色々、味付けを…。



こうしてまとめておくと、無駄なショッピングをしないで済みます。断捨離より効きます!たたむとかさばるので、もっといっぱいあるかと思いきや、出してみたらこれだけでした。似たようなものを買わなくって済むし、コーディネートを考えるにも便利です。

冬のお楽しみ。
こんなのを引っ張り出して、愉しい冬のお洒落です。
つまらぬ記事ですね。プライベートな(笑)覚書きです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/08 10:01] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
十年経っていた…
友達からメール。



「がん、十年目、元気!おめでとう!」




ねぇ、覚えててくれたんだね。闘病中も、すごく支えてくれたんだよね。




思わず、泣いてしまった。




ありがとう





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/08 09:42] | 🎀ピンクりぼん🎀 | トラックバック(0) | コメント(0)
不思議の国のアリスのお支度
12月に着たくなる、お茶目なお支度


トランプの小紋に、ヒカる模様の帯、この帯はお札一枚くらいのものすごいプティなプライスざんす。(笑)





市松の帯もいいのですが、12月なので華やかに。なんだかわからない抽象模様です。こんなのにはレッドフォックスの襟巻きがレトロな雰囲気で…似合います。本人もレトロなので!ふふふっ。





なぜアリスかって!?羽織紐、チェーンにちょっとアリスのチャームを付けてみました。時計やトランプ、うさぎの兵隊さんアリスのお人形など。そこだけなのですけれど(笑)五十路のおばちゃまにはこのくらいの、さじ加減で、充分です。
帯の上にちらりと見える帯揚げは、安い端切れです。赤に黒のペイズリー模様です。帯留めにしたサイコロは100均でで購入して、接着剤でくっつけて作ってみました。




この市松の帯も、似合いますよ。




実はね、ダリ展へ行きたかったのですが、インフルエンザの注射や、人間ドッグや、免許の更新などで結局行けず。
ちなみに、去年はこんな感じに着ていました。



今年は光を加えて少し華やかに。
今年は、ちょこっとお食事に行くくらいですかね…。仕方がないですね…。早く、漆の羽織を仕上げなくっちゃ。

春よ来い!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/06 11:33] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
プチフォーマルなスカーフ二枚
タイの空港で、ぶら下がっていたスカーフ。いろも様々で、迷ってしまうほど…。すごく良いシルク。ギシギシというシルク独特の手触り。触ってすぐ、「買いだわ!」と、思った。
タイでは、呆れるほど生地を買って帰りました。そう、呆れるほど(笑)…。ボストンバッグを買い足しました(笑)

飛行機に乗る寸前まで、こんなの買っちゃって…!タイはね、私みたいなひとには結構お買物天国ですよ。タイシルク、竹の籠。素晴らしい竹の籠…。ガイドブックに載っている有名なシルクのお店ではなく、普通の生地屋さんへ行くことをお勧めします。生地屋さんが軒を連ねている通りがあります。もう、一旦入ったら出てこれないほどの生地天国です!~主人には「生地地獄」でしょうが…。

少し良いお値段でしたが、これは、ステキ!色はゴールドです。



もわもわのテクスチャーが、ボリュームたっぷりでステキなのです。髪をまとめてリボンをつけて、パールを付ければ、結構なところへも着ていけましょう。
黒のシンプルなワンピースに、肩から掛けるだけで、とても豪華な雰囲気になるのです。シルクはオールシーズンイケちゃいます。これはシルクの一番の便利なところ。実際、コレは盛夏は避けますけれど。もこもこなので引っかかりがよくて、形が決まり、していて楽です。



色だけでなくて、生地のテクスチャーはとても雄弁です。ボリュームがあるので、あまりコートなどには合わせません。
きものにもイケちゃいそうですよね。







もう一つ、ゴージャスに変身できるストール



これは、ボストン時代通販で買ったもの。アウトドア用品から、こんな感じの小物までありとあらゆるものが載っている変な通販でした。お鍋や、キッチン用品などよく買いましたが、なんていうお店だか覚えていないのでざんねん!!外国のものはサイズが少し大きめなので、ゆったりで良いですよ。透ける生地にアラベスク模様のベルベット。そしてフリンジがすごくかわいいのです!

シンプルな白のトップスに、タイトスカート、またはシンプルなワンピースに羽織るだけで、あっという間にゴージャスになりますよ。服はたくさんはいりません。虹色の真珠と、スカーフ、ブローチ、そして、気の利いた小さなバッグがあれば、大丈夫。私は、あちこちの先生のピアノを聴きに行く、ちょっとしたお食事、自分がちょとピアノを弾く、くらいしかプチフォーマルっぽい機会なんて必要ありません。でも、ちょくちょくあるこういう機会に、お洒落をしていくことは、会を盛り上げるという意味でも、マナーですので、私は必ずこんな小さな工夫をしていきます。

でも、結構メンバーがかぶるので、同じイメージにならないように工夫していますが(笑)






こうしてみてみると、黒のシンプルなワンピースは本当にマストアイテムですよね!お洒落な雑誌によると、黒のシンプルドレスは、フランス語で、プティット・ローブ・ノアールというそうです。お洒落のお手本の国では、必ず揃えておくべきアイテムとして、そう呼ばれているそうです。
~~そうか、そうか、柔らか物の色無地みたいなものね~~
定番中の定番。

そうそう、白いご飯みたいにね!!白いご飯、ふっくら美味しく炊けば、梅干しでも、シャケでも、ふりかけでも、お海苔でも、卵でも、なんでも来いですね。(笑)おはぎにすれば、あんこだって、いけちゃいますものね。
黒のワンピース。スーツにコート、これさえあれば、無敵です!!冠婚葬祭から、サロンコンサート、なんでも来いです!!

愉しいお洒落


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/05 10:11] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
中村かをるさんの帯で和更紗のモダンお支度
今年の大散財!!
中村かをるさんの帯を譲っていただきました。




鳥の子色の結城にこんな半襟でね、和更紗の帯です。滲む花の模様が、味わい深い帯です。たくさんの色を使っているので、たくさん遊べそうです。
帯締めの色は相談してみたら、緑色、ベージュなどがお勧めとのこと。作家さんの目は確かなので、こういうチャンスには、必ずアドヴァイスを頂くと勉強になります。私はね、カメオのブローチを帯留めにしてみたかったのです。小豆色と白の縞の紐がカメオに似合ったので、緑をスエードの手袋に持ってきました。左上に少し見えるのが手袋の色。作家さんのおっしゃる通り、緑、合いますね!中村さんのお勧めの緑はもう少し濃いビリジアン。今、早速探しています~。





このバッグに似合いそう。








ここらへんの帯留めにも合いそうです。たけのこは自分で作った粘土細工(笑)この帯は綿なので、季節を問わすしめられそうです。なので、帯留めはいろんな季節のものが合わせられそうです。




もういっちょ、紫の紬で。こちらはぐぐっとエレガントです。



バッグはこんな、ビーズのバッグ。紫では、合わせすぎなので。





ずいぶん昔から愛用のストール、合いそうです。スパンコールや、リボンが織込まれている、インドの雑貨屋さんでかったストールです。あぁ、今までになかったテイストです。いい感じ。



このリバーシブルのストールも良さそう



このエトロも良さそう。






単衣のひげ紬や…


この単衣の紬にも…



藍の結城、小豆と白の縞のお召し、煙色のお召し、なんでも合わせられそうでうす。



全てはこの半襟から始まったこのイメージです。
思いもよらない合わせ方ですが、目黒の池田さんで「この半襟、是非和更紗に合わせてみてください。すてきですよ。」と、勧められて。
そこから、無意識に和更紗を探している自分でした。



この本、着物で遊ぶ~菊池信子さんの場合で、和更紗の帯に、ビーズのアンティークバッグや、能面の帯留めなどを合わせたコーディネートがあり、あまりにもすてきなので、手持ちのもので、そんなテイストで合わせてみました。

なんだか、最近、どんなものでも、うちにあるので済んでしまうようになりました。不思議ですね。自分の好みがひとつのところにすぅっと向かいつつあるようです。(笑)



大慌てで、秋の名残の楓の下駄でも、すてきかしら?!ギリギリですね!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/03 16:17] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
忘れてたこと
季節が一気に進んで冬の風情です。さ、12月。もう、12月。

今年は、風邪を引いたらアウトなので、お正月は、返上することに、ダダと決めました。大掃除もなし。寒い中で、どうしても無理をしてしまう年末。夢中になってしまって、疲れて寝込むことが多いので、お正月なしにします。一月の頭のセンター試験まで、まずひと山なので、気をつけていきます。
無理をしないこと。それに尽きる。春が来るまで、ちょっと、我慢です。(笑)





昨日、息子は疲れたと言って、予備校を休みました。ここで、無理は禁物。気分転換も必要です。一緒に、お昼、食事に出ることに。
毎日、毎日、勉強のみの一年でした。疲れて当たり前よ。




スーパーで、お向かいのTさんにばったり!
「あら~?こんにちは~!タロ坊も、一緒だね!」
「なんだか疲れたっていうからね~、病院行こうかなって、今、話してたとこなのよ~。」
と、私。


「えー、疲れたって?そっか、でも、熱もなくて喉も痛くないならば、大丈夫だよ。下手に病院なんか行って風邪でももらっちゃったら大変だよ~。タロ坊、そんな景気悪い顔しないでさ、セブンにでも行って、ユンケルの一本でも買ってさ、グ~ッと飲んで、今日は、美味しいもんでも食べて、なんか面白いテレビでも見て、あははって笑って、早く寝ちゃいなー!!」






そうだよね…。




あぁ、私、




こんなの、忘れてた…。






彼女は、いつも明るい。お店でも、明るい声で、皆にいい「気」を振りまいている。
今日、彼女に会えて良かった…。心配を顔にぶら下げて、私たち、二人何してたんだろう…。ユンケル買いに行こう!っと、思った。

「そうだよね。ありがとう。これから、セブンまでひとっ走り行ってくるね‼️」
車のドアをバタンと閉めて、エンジンをかける。

「またね~!!」
彼女の明るい笑顔が見える。

手を振りながら、胸が詰まるような気がした。

ありがとう。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2016/12/01 17:24] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<