FC2ブログ
Dolce
*** hana
愛情不足
先日の、続き。→絶対に怒らない母親




お母さまからお電話をいただいた。



あのいつも穏やかな優しい先生が  (スミマセン!そうおっしゃったので)  怒るなんて、びっくりしました。でも、本人に聞いたら、やっぱり続けたいというので、これからも、お願い致します。




で、その理由は?何か言われるたびにふてくされるならば、家でひとりで弾いていればよいのではないだろうか。


本人に聞いたら、一緒に通っている〇〇ちゃんに、負けたくないからだそうです。


ふぅ~。


そして、先生のお宅へ行って先生と一緒にピアノを弾くのが楽しいそうです。


ふぅ~。


あの…、実は以前にこういう方がいらっしゃいました。子供が、意見を言えないお家。子供は、ピアノをやめたいのですが、お母さまや私に悪く思われるのが怖くて言い出せないのです。はっきり言って愛情不足。良い子を演じることで、一瞬だけ得られる「愛情のようなもの」を味わいたいのだ。

でも、親は、お金と、時間を割かれる、私は無意味な三十分を、過ごす。本人はやめたい、が、言い出せない。誰もお得なヒトはいません。ただ、悪い子と思われたくない、という子供の気持ち。ピアノを続けて欲しいという親の考えは、子供に伝わっっているものです。何事も一度始めたら続けて欲しい、それはわかる。でも、イヤイヤ続けて無駄に過ごす時間は、それこそもったいない。惰性で、続けても、何事も適当にやろう、と、教えているようなものではないか!!




その子は、ふてくされることはできるのに、意見は全く言えない。何を聞いても一切答えない。

この曲は、嫌い?嫌いでもいいんだよ。そういうのは、私もあるから。好きな曲を楽しく練習しようよ。~~無言。
練習はどうやっているの?~~無言。

ここはどうして練習してないの?~~無言。すると親がすかさず、「いえいえ先生、練習はしてます。」って、練習してないのは聞けばわかるから…。ピアノは弾いたかもしれないけれど、ここはやってないよね。~~無言。

そして、他のお子さんは、道で会ったりすると、先生~~‼️って寄ってきてくれるのだが、この子は、違うのだ。ふっと隠れる。これも気になっていた。





話題を変えよう。

習字や、塾の方ではいかがですか?




あの…、どこも、同じようで…。全て自己流で、先生のアドヴァイスを聞かずにやって、できないと、むくれてしまって指導ができないと、いわれています…。






そうか…。どうしよう、今永くん…。



私は自分の意見を先日言わせていただきましたが、お母さまはどう思っていらっしゃるのですか??お母さまと方向性が違ったら困るので…。


私も、先生と、同じ考えです。でもあの子、プライドばかり高くて、何も努力しないので…。でも、もう何回言っても聞かないので、もう関わりたくないというか…。





は???今、なんとおっしゃいました???





ハイ、もう、関わりたくないんです。





???え???
お子さんにですか???





ハイ…。もう、疲れてしまって…。






これは大変なことになってしまった…。
背すじが凍るような気持ちがした。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/30 09:10] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏きものの愉しみ
夏きもの、こんな愉しい世界があるでしょうか…。




紗合わせの着物に着物の刺繍の帯。
〜〜いっぱい着た金魚のお支度〜〜





神社にお詣りに行くのに、掟破りの絽の黒留!~~誰にも何にも言われません。何着ても。(笑)そんなに、私のことなんて見ていませんもの、誰も!ー大丈夫👌~~
これは、銀通しで、動くたびにキラキラと、銀の糸が光ます。メロメロの着物なのです。分かりにくいですが、半襟は、淡い水色の青海波模様の絽の端切れ。結構カジュアルダウンしてます。着ないなんてもったいない。ごめん。今年も、着る(笑)





うっすら透ける紗のきもの。シャリっとした金属的な光る地。袖口から見える手の色香。夏なのに、全身を覆う。見える手首、足首、うなじ、これは、色っぽい。動くたびにササっと衣ずれの音。和のsee-throughファッションです。






チジミ。これは、蝉の羽のようにふわりとまとう感じ。きっちり着ないでゆるく。袂から風が通る。野手溢れる風情が、魅力。







このバリバリは、こんにゃくの糊、なんだ…と、自分の着物なのに、今更びっくり⁉️






上布。ヌメヌメとした光る表面。苧麻。これを叩いてこのヌメヌメした艶が出るらしい。気の遠くなるような手仕事。琉球王朝時代は宮古上布が琉球の財政を支えたという。本土の人々はこの素晴らしい織物が喉から手が出るほど欲しかったのだろう。










変わったところでは、パイナップルの繊維でできた帯。古くからあるそうです。





鮎の意匠、貝、金魚、鈴虫、蜻蛉、先取りして桔梗や、月。
どれもこれも、安く手に入れたものばかりです。
知れば知るほど奥深く、素晴らしい世界です。布好きには、夏きものは、目の毒です。いつもは帯留めのお洒落が好きなのですが、チジミや上布には、帯留めがしたくなくて、布の力だけでも充分な気がするのです。
いつの間にか夢中な夏きもの。昔の人はお洒落だったのですね。



もちろん、浴衣で、夕涼み…。も良いですね。
でも、今の時代、窓を開けると、夕方でも熱風。


夕涼みのできる時代は終わってしまいました。



お茶目にお着物





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/29 08:59] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(7)
絶対に、怒らない母親
ピアノ教室でのこと…。




一切怒らないお母さまがいる。




全く練習をしてこない。で、当然、弾けない。
ここ、もう一回弾いてみて、というと、ふてくされてめんどくさそうに
「え?どこ?」
と、真顔で聞き返す。
さらに「はー」と、何度もため息。




ふてくされる、これは、ひととして最もイタい。
もう小学校六年生。もう半年以上この感じ。

一緒に来るお母さま、一切怒らない。





私が席を外したら、親子で話す声がした。

「何怒ってんの?」
「え?暑い…。」
「ふーん(笑)」



って、おかしいだろッ。




挨拶もしない、靴も脱ぎっぱなし、バッグもお母さまが持って、楽譜を出して広げてあげる、こんなの、おかしいだろ、と、思うわけです。わたくし。







そして、昨日、その態度は、社会に出たら損だと、静かに伝えた。
黙っている子。
すると、お母さまが、

「家じゃ、もう違う曲を弾いてるんです。もうこれは弾けてるから」




え????





おかしいだろッ。





それ、誰の判断???
これ、弾けてるって思うんだ…。





「私は、馬を泉まで連れて行くことはできるけれど、そこで馬に水を飲ませることはできない」
というようなことを話したら、
「え???何言ってんの??わかんな~い…」
と。ムクれた顔の六年生。

そしてお母さま、
「もう、かわいそうなので、イイです。お話は、もう。」
と、言った。







このお母さまは、子が可愛くないのだろうか?愛情がないのだろうか?この子がこのまま大きくなったら、どれだけ苦労するか、わからないのだろうか???
息子が、こんな感じだったら、私なら、シバき倒すナ…(笑)だって、息子が、可愛いもの。こんなじゃ困るもの。




「勉強の方は塾でしっかりやっていますから」
って。ね…。いくらお勉強ができても、秘書が100人変わったというトンデモない国会議員もいますから。





挨拶できない、努力はしない、が、指摘されるとふてくされるじゃ、社会人としてこの先、とても苦労することだろう。
どちらがかわいそうなのかよく考えて欲しかった。私は、半年間つっかえつっかえの同じ曲を毎週30分聞かせられて、なだめたりすかしたりしながら、どうしたら良いか工夫をして来たつもり。

そして、これはもう、しっかりと話をする必要があるし、その方がこの子の為。お互いの為。最低限の礼儀ができない子を、ほっておくのは良いことではないと思った。問題の根は、深そう。

でも、残念だけれど、これ以上のことはできないな…。
二十年やってきて、今迄に、方針が合わずやめた方は二人。きっと、三人めになるかなぁ。など、思いながら
「ちょっと考えてみてください」と言うと、




「帰ろ!」
と、帰って行かれた。




おかしいだろッ!(笑)










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/28 09:10] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
梅雨の晴れ間の畑の仕事


わぁ!葡萄。なんだか、ワクワクする…。
無花果も、小さい実をつけはじめました。これらは、なるべく水をあげないで育てると、甘くなります。雨の少ない年には、とっても美味しい葡萄や無花果が採れます。トマトもお水をギリギリまで少なくする方がおいしいトマトになります🍅なるべく、お水はあげないで!






楽しみなカンナ✨これは、どうも新芽のうちは赤くて、日が当たると、緑っぽくなるみたいです。
日陰に植えた方がすてきな色かなぁ??






ぽこぽこと、茶色のひまわりの芽が出ました。雨さんありがとう。



ね、みんな揃って。出てきたよ。








薔薇も一輪。







ピーマンは最初は小さなうちにとってしまいます。すると、大変ッと思ってピーマンさんはどんどん実をつけますよ!
スーパーマーケットに行く前に畑へ行く。そして、足りないものだけお店で買って来ます。自然と旬のものしか食べなくなっています(笑)

お茄子の甘さ柔らかさといったら、絶品です。



🐞ほっこりの畑仕事🐛









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/28 07:07] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
今永くん、投げる。
五月人形みたいです。そして、柴犬ぽい。



今永。左の去年ドラ1。




~~援護がないというのは防御率零点台の投手のいうことっす、ワン!~~



あらー。あー、今どきこんな、昭和な、コメント。
マウンドに上がる時にきちんと一礼してから上がる。
スローモーションで、投球フォームが画面に映る。身体がびゅんとしなやかに弾けてきれいに伸びた左腕から球がぐいんと伸びる。なーんてかっこいいんだろう。









昨日のテレビ中継の解説者は、こう言った。
「完投でも、先輩を立てたコメント。打席に入っても、打つ気満々。礼儀正しい。良いですね。今永くん、息子にしたいですね~」
わかるわかる(笑)ちょっと笑ってしまったけれど。解説者のおじさま方は皆ベタ褒めなんです✨




意志の強そうな顔。最近、いないね~、こんな子!




あ、ちょっと、ちがう!この方は、画面が緩む顔ですね~。うふふふ~~。ゆるゆる。
やっぱり、こっちですね。キリッと(笑)


~~雨だから抑えられないというのはレベルが低い、幼稚な考え方だよ、ワン!~~





頼むから、金のネックレスをギラギラしたり、ピアスをしたり、髪を染めたりしないでね。今永昇太くん。わかった?!(笑)あのね、そのままが、かっこいいんだからね。
赤いフェラーリ、乗りたいかなぁ?わかるけどね(笑)
GUCCIのスーツ、着たいかなぁ?わかるけどね。
でも、やめときなさいね。



息子がファンのベイスターズ、お付き合いで仕方なく見ていましたが…(笑)ローテーションの関係で毎週日曜の午後に出てくる今永くん。今では、私が、すっかりファン。



納得の柴犬顔!



真っ直ぐで、勝負ッ‼️




あぁ、高橋大輔の引退後、次は、今永くん、君だ!あははー😃
わたくし、プロ野球は、今永昇太くん、高校野球は、鎌倉学園高等学校を応援しております。(笑)



~~画像全てお借り致しました~~



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/27 08:36] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
百合の帯…みっけ!


良くないですか?コレ…。



あのね、渋い紬もいいけれど、捨てがたいアンティークの雰囲気。



瑪瑙の帯留め。涼しげに銀色の三分紐で…。
クラシックで、すてきかも。
どうしようかなぁ…。





鮮やかな、季節の花々の帯。



でも、よく見ると、菊と、桔梗のエリア発見!(笑)うまくすれば百合を出さずにで秋までイケるか?



こんな帯締めで、ゴッチャリしてみましょうか?
悩んでおります。



でも、そろそろ、七月。少し寒い日もあります。薄ものでは、風邪をひきそうな日もありますね。
寒い日は着逃した単衣、着てしまおうと思います。だって、五十にもなると、誰にも何にも言われないです(笑)
心のままにしていてもノリを越えず、というのは五十でしたっけ(笑)?ゆる~く、行きましょう。



愉しいお着物






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/26 09:19] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
ハイジ、羊さんになる。
紹介で新しいピアノの生徒さんが来ることになりました。
その子は、幼稚園ですが、支援級への転入が、決まっているそうです。
私は、国文科出身なので、お受けする生徒さんは、ピアノ教室へ行くことが難しい方とそのご兄弟、事情でピアノが用意できない方などが中心です。一切の宣伝はしていないのでクチコミのみです。そして、一回千円。これが、案外と…、隙間産業で(笑)おかげさまで繁盛しております(笑)

もちろん、音大への進学や、コンクールを目指す方は、他の先生を紹介します。
良い先生をたくさん知っているので!
私は、支援級、登校拒否、フリースクールなどへ行くお子さんの楽しみの場所で、ありたいのです。


そして、二十年も途切れることなく生徒さんが来てくださって、本当に本当に感謝の限りです。


そこで、なにより、私もたくさんのことを学ばせてもらっているのです…。
私の方がお月謝をお支払いしなきゃいけないくらいです(笑)




~~~~~~~~



さてさて、今回の方は、「犬が怖い!」そうなのです…。
あーー。これは、どうしようもない💦
かと言って、ピアノを購入して、普通の先生につくというのはハードルが高いそうです。そうか…。どうしよう。




紹介してくれたセントバーナード友達のヨーゼフママと、相談。
うーむ。

『うちのヨーゼフね、よく小さい子に牛???羊???って言われてたから、
ハイジ、羊さんってことにしちゃえば!?✨』


なるほど!!

ハイジも、小さな子に
『この子牛は、おばさんの子牛??』
とか、聞かれるもの!



でも、失礼があるといけないので、一応、その新しい生徒さんのお母さまに、丁寧に相談したら、「良いですね~~」って!!大きくなれば、わかるだろうとのことで、そういうことで話がついた(笑)ハイジはおとなしいのできっとなんにもしない。慣れたところで、「実は、ハイジさんはワンちゃんなの」って告白すれば良い!!セントバーナードは珍しいし、滅多にいないので、羊さんと間違えたところで、そう問題はないでしょうと、話がつきました。




ハイジ、来週から、羊さんね!(笑)



わかった!?
あははー😃✌️



当日は、お首に「ひつじ」と書いた札を下げることになっています。



さすが、ヨーゼフママ!持つべきものは友(笑)の巻。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/25 09:02] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
うわぁ、秋色あじさい!
憧れの秋色あじさい。



これ、本当にすてきなのですが、お値段も素晴らしい!💦
4500円???って、450円ではないのでしょうか??と、去年、店員さんに確認してしまった(笑)
でも、すてき。
どうしても欲しいけれど、もう少し待って、誰かに挿し木させてもらうとか、色々方法があるはず…。高いのですもの。

でも、モカ色や淡いピンクの薔薇と一緒にアレンジしても、良いだろうし、実ものやスモークツリーのモワモワさんともすてきそうですね!ブラウンのひまわりとも相性はとても良さそうです。私は、アレンジに使いたいので、庭に植えるだけではなく、切り花としても優秀なのがうれしい!欲しいなぁ…と、ずっと前から、思っていました。





で、今日はハイジの好きなトマトを買いにいつもの園芸店へ。
すると、一番目立つところに…これは、あった…。
あー。小さな秋色あじさいの苗。小さいの(笑)笑っちゃうくらい。でも、ブラウンのお花が咲いていて、上手にすれば秋までもつそうです。で、お値段は、破格の980円。それでも、高いけれど、そうそうないお値段。激安です。


うーむ。購入!



日が当たるとダメになっちゃうそうです。
なので、室内か、完全な日陰に。そして花が終わったら肥料をあげてすぐ軽く剪定。花が終わるとすぐに次の花芽ができるそうです。花芽のできるのは9月ごろだそうです。9月以降の選定は、NG。そして、寒さに当てないと次の花芽ができないそうですよ。日には当てない。寒さには当てる。だそうですよ。
なるほどです。この様に気難しい方は、しばらく鉢植え管理ですね。そして、挿し木にして、畑と、室内と庭で、育てれば、どこかでは、大きくなるでしょう(笑)
そして大きな問題が…。これは、普通のあじさいと同じで、どんな色になるかは土壌次第らしいですよ。調べてみると、驚く様な色になっちゃう可能性もありそうですなので、このお値段は、うれしい!




この苗ね、小さい様ですが、よく見ると、新芽が出ているのです。わぁー。良いかも…。










もう一つ、フクシアの面白い葉っぱのものを。










このフクシアさんは、真夏、真冬は室内ですね。暑くなって来たら、もみじ葉ゼラニュームと、オーストラリア軍団と一緒に室内管理にしましょう。上の写真は、気に入っているエントランス周り。ポット苗のまま、ギャザリングしてあります。わからないでしょ(笑)これから夏に向かって調子を見ながら順次お部屋に退避させて夏を越します。うまくいくかなぁ?






さらに、こんなのも…。







こんなお花が咲くみたいです。~画像お借り致しました。

ここは、余計なものをつい買ってしまうお店です…(笑)







今年は、程よく雨が降ってお日様も照るので、みなさんお元気です(笑)~コンテナの様子~







一時瀕死の状態だったイブ・ピアッツェさんが、復活の兆し。去年もこの時季に挿し木が全滅でした。



頑張れ、イブ・ピアッツェさん!植え替えるかどうか悩みます。(笑)
根っこは、回っているんですが…。

ね…(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/25 06:30] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏のしつらえ




大活躍のチェコガラスに、貝。
銀のカニのオブジェ。


初夏のしつらえです。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/24 09:16] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ふと、声がした
「強くならないと…」
そう聞こえた





私を守ってくれているひとの声




小林麻央さんの訃報がニュース速報で、流れる。



足元が揺らぐ様な気がしました。
私には、彼女がどんな気持ちだったのか、わかる。



足がむくんで熱が下がらないと聞いた時、あぁ、これは…、と、思った。



幼い息子さんとお嬢さんを残して…。
でも、小林麻央さんが残してくださったものは大きい。
励まされた方もたくさんおられるでしょう。
強い方でした。


私も、十年前の今頃、
「〇〇くんを残して、逝っちゃダメ。」
薔薇のお母さまに、言われた。
お子さんのことを思うと、大変に辛いです。

陰ながら、ご冥府を心からお祈りいたします。
昨日は、悲しい日でした。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/24 09:02] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
 鳥獣戯画の帯
いきなり、秋が来たような、そんな帯です。





探していた鳥獣戯画の帯。








鳥獣戯画は白地に墨描きが多いのですが、これを締めたい秋には、こんな蘇芳香色は、どんぴしゃですよね。こっくり。前柄は二種類です。

手持ちの単衣の鼠色のお召しにも、鳥の子色の結城にも、そして、こげ茶の髭紬にもなんでも合いますね。

帯を主役にして、お月さまの帯留めをします。
ほっこりした秋の風情を切り取ったような感じです。この帯留めは、自作です。

あの…、
ご依頼なぞいただければ、お作り致します。あははー😃










栗。帯揚げは、アンティークの端切れです。この栗も自作です。でも、これは、拾った栗。本物です(笑)小さな小さな赤ちゃん栗です。





うーむ、これは、線描きの兎さんやカエルさんに、線の細い帯留めが、埋もれてしまいます。黄色い帯揚げは、かわいいかもしれませんね。







帯締めは何が合いましょうか…。



真っ赤かなぁ???でも、着物に乗せれば、きっといいわよ。





良いかも…。大胆な亀甲の結城。


半襟もこんなので。







これは、先日、杜若の着物を譲っていただいた弥生さんの下駄です。 ちょっと色を足しましたが(笑)歩くと、チラリと見える秋。









もう、秋が待ち遠しい。(笑)
愉しいお着物





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/23 06:45] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
お嬢さまのドングリころころ
息子のピアノの先生からメールをいただいた。もうピアノは息子は行っていないけれど、たまにメールのやり取りをさせていただいている。



先生にはね、5歳のお嬢さまがいらっしゃる。
で、そのお嬢さまの初めての発表会、弾いたのはどんぐりコロコロ他、童謡二曲だった。かわいらしい動画を見せていただいた。
あぁ、これはお嬢さまの選曲だ。先生ならば、カバレフスキーとか古典のかわいらしい曲にしそう。
そこをぐっとこらえて、どんぐりコロコロ。





先生は、素晴らしいと思った。先生、偉い!




弾きたい曲を弾かせてあげる。私はそれができなかった。






先生のお嬢さまのドングリコロコロの動画を見て息子が言った。
「俺、最初の発表会、バッハのメヌエットじゃなくて「仔犬さん」って曲が弾きたかったんだよなぁ、あの時。」



どひゃー💦

今でも覚えてるってことは、本当に仔犬さんが弾きたかったってことね…。
ごめんなさい。悪い母でした。ついつい、自分の我が出てしまって。
あの時、「仔犬さん」を弾かせてあげれば良かった。反省。
修行が足りませんでした。




先生は、さすがです✨
紺のかわいらしいワンピースで、楽しそうに弾いていたお嬢さま。
お金の話もなんですが…、10000000円!!を軽く越すあの先生のS社のパワフルでキラキラのグランドピアノで(笑)先生の幼稚園のお嬢さまはドングリころころを練習しているんだと思うと、もうかわいらしくて微笑ましくて…。良いですね。なんだかほんわかします。





すまなかった、息子よ。
来世は絶対、「仔犬さん」を弾いてね(笑)
心から反省。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/22 06:54] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
庭の花を足す


あじさいがしおれてしまったので、庭の花を入れておきました。





適当に庭のものを入れての活けなおしです。
メインのお花がないのでグッと野草っぽくなりました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



Nちゃん、いんげん豆の採れる頃に、会おうねって、いつものお約束。
今年もそろそろですよ。
あぁ、去年は、私が不調で、会えなかったんだ。
お孫さんの写真を持って来てくれるそうです。
Nちゃんに、お孫さん???



ライブいっぱい行ったね。
ローリングストーンズの東京ドーム、一緒に行ったね✨
映画、音楽、色々教えてくれた友。
すっごくかっこよくて、お洒落な先輩。人生も、かっこいい。
三十年のお付き合い(笑)

お孫さん、なんだか、不思議よ!






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/21 07:16] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
真っ赤なブラウスで、フランボワーズ摘み



土曜日、UNIQLOに行った。





そしたらね、すっごくすっごくかわいいブラウスがあって…。


ヨークに可愛い刺繍がしてありますよ。





買っちゃった~ぁ~。綿ブロードで、パキッとした生地です。


 



これを着るには涙ぐましい努力が…。胸が無駄にあるので~~デブとも言う!~~、私が着ると格好が悪いのです。なので、こういうのを着る時には、実はここだけの話(笑)通販で買った「おなべさん」用のブラをして胸を潰して平らにします。それじゃないと、胸の高さの分、前の裾線が上がり、すっごくかっこ悪いよ~~爆!最近は重力に負けてさらにすごいことになっています。なので、ゆるふわのシャツは、断念のわたくしです。
色違いの紺も買っちゃったのよ。









白を着たら、結構透けたのでやめました。小枝のように細い人がね、下にもお洒落なインナーを着て、折れそうなからだが透けるのは、そりゃ、すてきでしょうが、五十を過ぎたこの私みたいなイタい体型のモノには、透けるブラウスは、困るのですね。なるべく見せない方が身のため(笑)公害ですもの。あははー!



一応、冷房対策のカーディガン。



わぁ~~、いっぱい採れたよ。
ピアノのw先生といっしょに畑で、フランボワーズ摘み。

いくつになっても、かわいいのが好きです。
愉しいお洒落






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/20 06:44] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
バッグの中身
私のバッグの中身…。

  • お財布    (免許、カード含む)

  • 車のキー

  • 麻のハンカチ

  • お薬色々

  • 携帯お電話

  • 五十路御用達の真っ赤な口紅

  • 小さなコンパクト


いたって普通です。でも、バッグフェチなのですもの。色々大変。



小さなすてきなバッグの時は、お財布はナシで、お札とカードをクリップでとめて持って行きます。紳士服売り場に売っているあのクリップですね。お財布は一番かさばるので…。





携帯のおかげで、荷物は減ったわよね。携帯は時計、手帳、ペン、計算機にもなるし、地図にもなるし、時刻表にもなるし、便利になりました。~~生地を買いに行く時には計算機機能便利に使ってます。素敵な時計や、ゴージャスな太めの金のペンや、茶色の革の手帳など、揃える楽しみもありますけれど、便利さには勝てないということでしょうか。






あぁ、お札と言えば、思い出す人がいます(笑)昭和一桁の父。父は、小銭を出さない人です。お支払いは、お札のみ。男性でこういう人いますよね。柔らかい革のお札入れに、ピシッと入ったお札。そして、お釣りのコインは、小さいコインケースに。家に帰ると缶の中にじゃらって入れて貯めておく。そのお金は、たまに出して、「ジュース買っていらっしゃい」と、誰かに渡す。家の前の自販機で、何か買って来いと言う。父は、今でもそう。カードでのお支払いも、しない。日本銀行券のみ(笑)
昔、私が、カードを使うのを見て父は「怖いからヤメナサイ」と言った(笑)
はははー。昭和ひと桁。健在です。未だにお札らしい。カード払いは、借金と思っているらしい。ふふふ…。キッチリ来月にお支払いですよ~(笑)





さてさて、ポーチは昔に作ったもの。




麻のハンカチと、お財布。バナナの革の小物入れには、わたくしの心臓の薬(笑)。ハイジの薬。






大きなポーチの内側のチャックの中には車のキーや、外したピアスなどの細かい大事なものをも入ります。



小さなお揃いの袋には、コンパクトと口紅。






全部この中に入りま~す。和風の透けるバッグの時は大きなこのポーチをそっくり黒の巾着に入れてしまいます。透けるバッグも結構好きなので。透けても良い様に色々…。



こんなに小さくまとまります。こんなのを自分の荷物に合わせて作っておくと、すっきり、きっちりできます。
このポーチには、さらに、場合によって、替えのストッキング、老眼鏡、サングラス、コンタクトレンズ、マスク、くらいは入りま~す。



そう!!
忘れちゃいけないのは…、




昔飼っていた45キロ!(笑)の大きな大きなゴールデンレトリバーのナッシュくんの牙。骨を拾った時に見つけて取っておいたものです。御守りです。やんちゃ君でした。




バッグフェチは、結構タイヘン(笑)!
愉しいお洒落。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/19 11:43] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
鮎の季節に、逝く
父の親友で、私たちの仲人をしてくださった方のお別れの会に出席いたしました。



私とダダは同期入社ですが、その際の人事担当部長のかたでした。仕事では関わりはなかったのですが、幼い頃から知ってる楽しいおじさんでした。




着物で、不祝儀に出席は初めて。少し緊張しました。
朝から出した帯と単衣の色無地をとりあえず慌てて干す(笑)!しまいっぱなしだったので…。
その間に半襟を新品に付け変えて、黒のお草履の鼻緒をダダにぐぐっと引っ張って履きやすくしてもらって…。嘘つき袖も白のものに変えて。色々気を使う。日頃準備をしていなかったので、色々大変でした。でもね、趣味で着るわけではないので、隙のない着こなしにしたかったのです。






葬儀ではなく、無宗教のお別れの会。なので、親族でもないので、ひとつ紋の色無地に、喪の帯で行きました。うすいお化粧。でも、これじゃ、あまりに顔が暗いんで、ベージュの口紅をつけて行きました。





いつもの通りにしたら、衣紋抜きすぎたので、直しました。私は、喪のお席では、お洒落はしない。と、決めています。葬儀の席で華やかな方もいらっしゃいますが、私は好きではありません。洋装でも、布のバッグで、グログランの布の靴で。ただ、汚く見えないように真珠は必要。レフ板効果。五十路の女性が、汚いのはいけません。きちんとすることです。けれど、お洒落な気持ちは、邪魔。
コウガイは目立たぬように水晶で。
この帯は、短いことが判明。なので、ねじらずに、折りたたんでクリップ止めで締めると良いです。案外締めやすいですし、喪の帯は柄出しがないものが楽で良いですよ。
丸くげの長さもギリギリでしたので。



でも、ダダの仕事関係が続々登場。着物で良かった。






享年80歳、良いお葬式でした。お経も戒名もなし。お香典もご辞退。友人の方々がエピソードを話す。静かに昴が流れる。






…  あぁ、結婚が決まって、仲人を頼みに行った時、緊張してかしこまっていた和室に、いきなりサーティという雑種犬が乱入して来たな…。その犬は保護犬で、処分寸前で、引き取ったという。駿さんは捕まえられない。先週もらって来たばかりの元野良犬がウロウロする中、式の相談(笑)



鮎釣りが好きで、独身の頃駿さんは釣った鮎で鮎寿司作って持って来てくださったことがあったな。よく見ると、容器は、洗面器だった!(笑)そんな愉快な方でした。





父は、たいそう気落ちしていました…。
父と私、お互いにそれぞれの仲間と一緒にいましたが、父とも少し話もできました。
わかる、父の気持ち。

あぁ、私も駿さんの写真見たら、ぽろぽろ涙が出た。
明るい、素敵な人でした。



昭和の時代を、生き抜いた人生。この写真、許してね✨どうしても載せたかったのです。



そろそろ鮎、解禁の季節ですよ、駿さん。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/18 10:04] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
旦那の好きな髭紬
男の人の着物に髭紬、よくみますけれど、私は髭紬、好きなんです。
でも、なかなか女性ものがなくて…。
でも、あったんですよ。



 


しかもね、髭がいっぱいです。フサフサですよ。写真は色むらが出てますが、そんなこともなく状態は良いです。しかも…驚きのお値段。(笑)



これは帯留め。自作です。栗、雰囲気が合うと思います。
よく髭紬と言っても、パラパラって感じしかお髭がないのもあるんです。でもこれは、いっぱいですよ~。(笑)フサフサ。
これは男物の反物で仕立てたのかもですねー。とっても厚地です。これは、お買得✨でした。



この写真、ちょっと実物と色味が違いますが、紫の八掛!すごくいいのです。泣かせるわぁ✨



この手持ちの帯に。ぴったしですね~。
ここに、いつものスーっとした瓶覗の帯締め。
帯締め、何本、いえ、何十本もあるのに、いつも、同じって、なぜでしょね。(笑)




そしてこの前、鎌倉のぎゅうぎゅうの小町通りの~もう行ったのは三十年ぶりですよ~閑散とした竹細工屋で、買った下げ物を…。妄想は、尽きません。



あら~すてきですね。アー、しあわせ。






ついでに、



手ぬぐいです。かっこいいですね。これも、厚地で、しっかりしています。息子と兼用。手ぬぐいってね、薄い生地では、すぐよれよれになっちゃうのです。手ぬぐいは、厚地でないと、糊付け、アイロンという面倒な作業が、モレなく付いてきます。えぇー、アイロンかけないのー??ハイそうです!面倒なので(笑)このくらいの厚地のものを買っておけば、ピシッとしてます(笑)






おもしろい帯。これは、綿の単衣なんです。便利そうです。驚くお値段。マックでランチくらいです。



自作の帯留め。良いでござる!~~ご注文により、お作り致します。下の「福」という小さなお店からご覧ください
ね。






さらに…。



そして本当に探していたのはこれなんですよ。
絞りの帯揚げ。これは、半襟にします。秋になったら。真ん中の絞りのない部分は、後ろに来るので大丈夫そうです。見えないでしょうと思います。
洗ったらどうなるかわかりませんが、五百円なので、よしとします。寒くなったら、ほっこりとすてきそうですよ。





こんなに買っても、ポイント利用で、お食事一回分くらい(笑)素晴らしいネットショッピングです。
せっかく断捨離したのに…。また買ったんかいッ!!
ですね~~💧



お茶目にお着物






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/17 08:52] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
夢色あじさい。


あじさい。



昔の息子のピアノの先生に頂いたチェコガラスにフローラルフォームを入れて、アレンジしてみました。
農協の産直のアレンジ花束に庭のジギタリスやスモークツリー、フェンネル、ワイヤープランツ山ごぼう、ニゲラなどを足しました。色々足すと、やっぱり、なんか自分らしい。






発見がひとつ。




これは農協の産直のアレンジ。買って来てただバサって入れただけですが、水とガラスの光で、涼しげに見えます。
隙間が、良い感じ。お花だけではなく、茎とお水とガラスの透明感を演出するのも、いけばななどにもありますよね。
なるほどーー(笑)写真を撮るということは、とても勉強になります。





私は、お庭と畑、お散歩で行ったお山のお花でアレンジしています。
買ったお花ではないので、案外と同じお花で同じアレンジができません。
来年もこんな感じにしたいな、と思っても、手に入らないことの方が多く、
こんなお花さえも、一期一会なんだなぁ、なーんて、思います。
通りすぎる、ことや、もの。すべてがずっと一緒ではないのですね。
このきれいな花も、今だけのもの。

今年、活けた様には二度と活けられない。来年には気分も変わって、違った様に活けたくなったり、
同じお花がなかったり。色々です。



昨日は夕方に訃報が入り、ばたばたと喪服の用意。




あぁ、色々、こうして、ものごとは移り変わるのです。ずっと、なんてことは、ないのでしょう。



巨人軍だって、永遠に不滅じゃないかもしれない…(笑)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/16 20:53] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
黄色い夏のお庭



薔薇が終わったお庭で、コンテナの模様替え。
リシマキアの黄色い花も咲いています。



玄関のハンギング。すみれが、頑張っています。右はアリッサムです。花が終わって刈り込んであります。丸い良い形になってきました。






薔薇やクレマチスはもうおしまいです。



スモークツリーは、モワモワ。
さて、テラスで、大きくしていたコンテナを下に下ろしていつもの位置に置きました。
コリウスとナスタチュームの暖色系のコンテナは、銅葉をいっぱい使ったシックでこっくりした夏色です。雨に打たれて、ナスタチュームの花が痛んでしまいましたので、今日は、お花少なめ。









ジューンベリーは、おしまいです。軽く剪定して、お礼肥をあげて、少し涼しいところに移してあげます。冬に葉っぱが落ちてから、新芽が出る前にしっかり剪定するそうです。そして、三年くらい実が付いた枝は実付きが悪くなるので、切ってしまう方が良いそうです。
植えっぱなしのアメジストセージも大きくなってきましたよ。徒長しない様に、春から先っちょをつんでおくと、枝分かれしてお花が多くなります。









こういうのは、ポット苗のまま、レイアウトして花を楽しみます。植えてしまうと、花の大きさや量が変わっていく過程でや他とのバランスが変えられないので。このままポット苗のままの手抜きガーデンです。
状態の良いものを目立つところに置いて、花が終わったら、畑で、大きくします。狭い庭には、それが一番いいかなと、最近思います。上手く大きくなったら、株分けしたり、そのまま畑で育てて切り花にしたり、
もしくは、庭に直植えしたりします。苗の小さなうちは、植えないでおくのが最近のわたくしの庭戦術。



~~覚書きです。
ひまわりも植えたし、さつまいもも植えたし、いよいよ夏の準備終了。
ほっこりの庭仕事





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/16 07:51] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
あ、あの…、薔薇をひと枝…
あぁ!!!いる!!!


咄嗟にブレーキを踏んで、サスのやわやわな、ハンドルの異常に軽いショボい黒のホンダのステーションワゴンを、道の端っこに停めて、走るわたくし。あぁ、あの時、同じ車種の安い方を買ったのが失敗だったわと、こう言う時の車の挙動で、いっつも思う。どうでもいいけど…。しつこいわたくし。
走る犬小屋のわたくしのおクルマ。どうせ、ヨダレだらけの犬臭いクルマ。今は玉ねぎと、らっきょう臭がひどいのね。でも、なんか、気に入らないこのブレーキの感じ。もっと、ピシッとして欲しいのよ。ね。ま、いいけど。(笑)今日はおクルマの話ではないのよん。




薔薇を、ひと枝…。なの。この夢のような薔薇のお話。

~~画像お借りしました




さて、クルマを横に寄せて、声をかけてみる。
nice & neat  に。(笑)


すみません…。わたくし、そこの下のあの家に住んでいる〇〇と申しますが、
突然に、すみません。あの、今、切っていらっしゃるその薔薇の要らない枝を、ひと枝いただくことはできますでしょうか?



は。。。??
この、捨てるのをですか。。。??


ハイ、不躾に、申し訳ございません。挿し木にしたいのですが、犬の散歩で、ここを通るたびに、こちらの薔薇が、素敵で…。主人と、毎年眺めていました。
で、ピンポンするのもはばかられて…。数年前からずっと眺めていました(笑)今ちょうど、剪定していらっしゃるので……ちょっと、お声をかけてみました。不要な枝で結構ですので…。





あ、そうなのですか?薔薇がお好きで?😃こんなので、良いのですか??


ハイ!
わたくし、あの、そこの、あの家の…。




あぁ、あのお宅。なんだか私も、あのお宅のお庭が気になっていて…。




え??本当ですか?



えぇ。



これがご縁と言うものなのでしょう。


小さな小さな薔薇です。雪柳のような薔薇。庭では映える、霞のような薔薇。ダダが好きと言っていた薔薇。ダダが昔のわたくしみたいと(爆!)言っていた薔薇。~~あの、今は、違うらしいですよ。今はわたくし、ドクダミらしいっす。
でも、ずっと、気になっていた薔薇、まさか、剪定していらっしゃるところに出くわすなんて!!

私は、車を道に慌ててとめて、走って行ったのです(笑)その甲斐あって、薔薇好き同士、なぜか、意気投合。
来年の薔薇の季節に、その方の薔薇の師匠のオープンガーデンにご一緒する約束までして、帰宅。
来年、5月に、来てください。その頃、日程がわかりますから。ご一緒しましょ。

ありがとうございます😊


恐るべし、薔薇の魔力。
素敵な薔薇と、お友達ができちゃった(笑)









大きくなるかなぁ…。夢女乙と言う品種だそうです。霞のように小さなお花で、びっしりと咲く。夢女乙に、おばちゃま二人ノックアウト(笑)暑いのは苦手だそうですよ。頑張れ!夢女乙ちゃん✨



こんな出会いは、プライスレス。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/15 09:54] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワンちゃんのブローチで。



暑いんだか、寒いんだかわかんないですねー!
家の中にじっとしていると、寒いくらいです。何を着るか迷っちゃうですねー。



髪がハネてるので、紺のリボンでキュって結んで。
本当は、白いシャツに麻の紺のジャケットのラペルにワンちゃんブローチで…、
と思ったのですが、着たら暑かった(笑)でも、今日はワンちゃんブローチの気分だったので、こうなっちゃいましたよ。



アメリカのアンティークのブローチです。とても質の良いラインストーンを使っています。すっごくきれいに光ります。で、エナメルのかわいいワンちゃん!首輪もしてるんだよ。ビーグルさんかなぁ???





ちょこっとそこまで、お砂糖買いに、行ってきまーす!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/15 08:01] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
たくさん採れたらっきょう


先日は畑へ。



らっきょう、豊作!



2キロ以上は、ありそう💧
皮をむくのは大変。息子ダダと三人で!(笑)玄関で。ハイジがくんくん言うのでそばにいてあげる。ハイジさんは玄関で寝ています。
あぁ、らっきょうをいっぱい漬けようっと。甘酢漬けもおいしいけれど、塩らっきょうもおいしいよ。




そして今日は、フランボワーズが、採れ始めました。



まだ少しだけれど、美味しい。







涼しかったのでハイジも一緒。葡萄のアーチの日陰にいます。マイクロトマトは、ハイジさんに食べられちゃった🍅!おいしかった??








どろどろで真っ黒になっちゃったね。愉しそ!



少しだけれどお花も。色々なのが咲き始めましたよ。



こうして花瓶に挿すと、可愛いの。紫蘇の葉っぱ、にんじんの花、セロリの花、カモミール、ごぼうの花、ニゲラのタネ、山葡萄…。






夕方の弱い光。こんな野の花が好きなんです。
小さな頃から。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/14 08:16] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
おはようのあじさい
ハイジのお散歩から帰って来たダダ。






おはよう😃
手渡してくれたのが、あじさいの花束

わ✨どうしたの?
公園の土手のススキの中で咲いてたから…。







もう、とってもすてきな朝でした✨(笑)






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/13 07:14] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
塩らっきょうのレシピ
焼酎    1カップ
塩        0.8カップ
砂糖     4カップ
らっきょう1キロあたり~~



でもね、だいたいでOK!
日陰に置いておく
漬かったら、そのままにしておくと歯ごたえが悪くなるので、汁気を切って小さな瓶に移し替えて、冷蔵庫へ入れちゃう。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/12 22:18] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
壺たれの銘仙のお支度
紺地に壺たれの銘仙。銘仙は、一枚しか持っていませんが、とても気に入っていて、丈出しをしてまで買ってしまったものです。
雨が降り出しそうなので、気軽に、濃い色の着物を着て行きます。雨のシミも目立たなそうなので…。

私も、たまにはこんな格好もします(笑)




この歳で、この色なので、赤を添えてみました。
少しは、可愛らしく。プっ!(笑)
帯揚げは、古い端切れですが、とても気に入っていて、麻の葉模様に絞りが入っています。朱色がこっくりしてて可愛らしい。柔らかい風合いが、現代のものとは違う雰囲気です。帯締めの房も朱で。
で、着物の振りからちらっと見せる紅絹の赤が…、これまた、何とも言えずに良い感じです。



私は、振りが長い着物は大好き。






かんざし、二本差し!今日は格好良く櫛はなし。八卦の色、すてきな茶。この色、好きだわ。袷ですが、地が薄いので、軽い感じに見えます。そして、今日はちょっと寒いので、これで良し。袷や、単衣は、もう規則通りには着なくて良し!




帯は問題児の(笑)濃紺の落款の帯なのですが、模様が出ないように無地っぽく結んでみました。ちらっとそこここに落款が見える程度です。
気難しいこの帯について→こちらもどうぞ!





ゆるゆるに。目指せ!樹木希林さん。
愉しいお着物




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/12 13:15] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
弥生さんに紹介していただきました。
うれしいことがありました😃!
「はきもの  きもの   弥生」さんに着物ブログで紹介していただきました。


もし、よろしければ、ご覧になってください。→はきもの きもの 弥生さん




このお着物は旧家から競りに出された四枚のアンティーク着物のうちの一枚だったそうです。
若草色の美しい杜若の色留です。上品な紫と白の杜若が流れるような絹に美しく描かれています。もう若くない私には、もったいないかな…と思いましたが、どうしても気に入ってしまい、譲っていただきました。

やり取りをさせていただいて、弥生さんのきものに対する温かい想いを感じました。とても志の高い方でした。何よりも「携わったきものがしあわせになるように…」と、おっしゃる方でした。
このお着物を大事にしたいと思いました。





杜若、菖蒲、勝負とかけて、今年成人の息子と、是非このきもので写真が撮りたかったので、五月中にお天気の日を見つけて着てみました…。こちらもよろしければ、どうぞ。

袖を通すだけでとても華やかな気持ちになりました。息子は二十歳、良い思い出の一枚になりました。
当日は、とても、良い日になりました。



品物だけのやり取りだけではなく、人には志が伝わります。
これからも、良いお仕事を、と、陰ながら期待しております(笑)



良いご縁に、しあわせな気持ちになりました。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/11 15:51] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(6)
モデルの服
かなり前から、ファッション雑誌の「一分の隙もないモデルの着こなし」に全く魅力を感じなくなった。



陶器のような滑らかな肌。ナチュラルに見えるような実は何時間もかけてこねくり回したヘアスタイル。エステで磨き上げた美しいウエスト。
ファッション誌のグラビアの中、モデルが最新のファッションに身を包む。でも、最新ではあるが、巧みに、読者の一般の女性が街で着られる価格と、無難さを取り入れてある。「このくらいなら受け入れられそう…。」の線引きをされたニセ最新ファッション。

あれは、一般の平均値からちょっと上に設定された、ただのステレオタイプのメーカーの作戦。つるんとしたモデルが着ているが、過度に健全で、過度に清潔で、手が入り込みすぎていて、不自然ですらある。麻のワンピースには、皺一つない(笑)お面のようなメイク。どれもこれもみな同じに見える。みなが好きなモデル。尖ってはいけない。平均値で!



「美しさ」とは?なんだろう。




「息詰まるようなスキのないお洒落」な写真。



うーむ。
モデルはまるで、生きていないようだ。(笑)




私は、枯れてしまった皺だらけの手を美しいと思う。  何かをするヒトの姿が美しいと思う。
私のピアノの先生の、皺やシミの浮き出た手。短い爪。なんてすてきなのだろうと思う。昔からのご愛用のウールのワンピース。ストッキングを履いて、美しいグログランの室内ばき。ふんわり香るコティーの香水。すべてが、先生らしさの魅力。

かなわない。








裏の豪邸にお住まいの「紫さん」。九十は超えていらっしゃる。
が、美智子さまと同じシルバーのアップのヘアスタイルで、毎日、おしろいをはたき、眉毛を描いて口紅をつけていらっしゃる。お出かけには杖をついてお嫁さんが付き添うが、すてきなスーツ。大きなルビーの指輪。革の靴を履いて。
崩れた体型など、ものともしない貫禄のスーツ姿。
「お食事に行ってくるわ」って。

これにはかなわない。
~~~~たまにね、主婦のゴールデンタイムにお電話かけてきて「あなた、今ね、お相撲いいのやってるからご覧なさい」には閉口するけれど…(笑)







 ボーイッシュなショートヘアで、白の麻のシャツの襟を立てて、茶のシルクのパンツ。大きなネックレスをつけてお買い物の帰りの「薔薇のお母様」~~息子のピアノの先生のお母様。薔薇を愛でる生き生きした目は、少女のよう。
「イギリス文学…、そして私、アーサー王が好きなんです。」
お茶目な笑顔。

かなわない。



何かをしてきたヒトの美しさ。これは、雑誌のモデルさんには出せない。
女優さんとモデルさん、着こなしは前者に軍配があがる。
夏木マリや樹木希林の着こなしは、天才的。それには、彼女たちの美学、生き様がくっきりあらわれているから。骨董を愛し、着物を愛し、ダンスや歌を愛して、映画を愛した蜜のような濃い人生。長年、女性として生きてきたヒトの貫禄。




そんな方々は、たとえ、そこらへんの新聞紙やバスタオルをまとっても、若いモデルには決して負けないと、オモイマス。

愉しいお洒落






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/10 14:16] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
お土産は、笹の葉寿司


ダダのお土産、私の好きなお寿司です。
さあ、みんなで、食べよ。




笹の香りのお寿司です。きれいな緑と、こってり色のお魚。


ぬるめに入れた濃いお茶で、いただきまーす。



胡瓜のお新香と、らっきょう漬け。
簡単なお昼ですが
家族で囲むお昼の食卓。



とても、しあわせです。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/10 09:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
帽子についての考察!?
みなさんは、お山を歩く時にお帽子をかぶりますか?



帽子って難しいですよね。特に、カジュアルシーンでのお帽子。若い男子のお帽子。あぁ、『お洒落、頑張ってます』感が漂ってしまいますー。遊園地や、野外のバーベキュー、海などで、お洒落初心者の男子のお帽子は、結構イタい感じがしませんか…。どんな男子でもいきなり『チャラ男』くんになってしまう危険をはらんでいるのが、そう、このお帽子というアイテム。



ビーサンに帽子が許されるのは、高田純次先生くらいかしら…あはははははー😃




昔のひとですがね、沢田研二、帽子、似合いましたね。

若い方はご存知ないですしょうが、まぁ、今見ると本当に素敵。このスーツのラペルにマーガレットのコサージュを!!!





キャー。火のついたタバコを持つ仕草の色っぽさ。これ、今だったら、日本嫌煙団体の皆様からクレームですね。こんなのが似合う彼は稀有な存在!昔はおおらかでよかった…。






あぁ、検索したらもうカッコ良すぎて…。でもこれも、今だったら、イスラエル大使館からクレームですね。
もうギリギリのとこですね。ギリギリ。誰がプロデュースしたんだろ??
このアンニュイで退廃的な雰囲気は、今のアイドルにはないですよ。大人ですね。子供は引っ込んでなさいって感じですね。ガキ相手ではないですよ。オトナ。
当時は、小さかったので分からなかったけど、ジュリーは、私よりも少し年上のお姉様方から絶大な人気でした。今見ると、すごくカッコいいわぁ~~。





あと、前田義子さん。この人の帽子も、とってもすてきですよね。

私のミューズ







私は、結構、麻生太郎の帽子も悪くはないと思うのですが…。黒のコートに、帽子で、マフィアのようですが、あの人なりのスタイルがあるような気がします。いつもホテルのバーで、ちょっとひっかけて帰ると、よく言っていましたから…。

手袋、白の襟巻きに、ものすごくゴージャスなコート。ヌメヌメ光るのはカシミヤ。ダブルカフスのワイシャツ。良いかも。葉巻はキューバ産かしら?(笑)





これらとはシチュエーションが、全然違うのですが、妙齢の女性のお帽子、これは、微妙ですねー。拙宅の近くに都内から気楽に来られるハイキング的なお山があるのですが、たまに、まあ、なんともものすごい装備でいらっしゃる方がいて驚くのです。

「もしもし、マダム、剣岳や、槍ヶ岳ではないので、そこまでの装備は必要ないですよ」

って言ってあげたくなっちゃう(笑)で、そのほとんどがお帽子を…。

それが、なんとも…微妙な感じです。畳んでリュックにしまいたいのでみなさん布製です。カジュアルに小さなお帽子。カーキ色が多いようです。ベージュ系のカーキからグリーンがかったカーキまで様々に。そしてなぜか、布の綿の手袋。白です。日焼け防止なのかナ。すごい方は、帽子にサングラス、そして鼻から下を覆う布のようなものを付けて、紫外線対策をしていらっしゃいます。




息子は、いつも『有毒ガスの除染隊』と揶揄しております。


~~全て画像お借りしました。~~




『そんなにしてまで守った肌をどこで出すんだよー』って、息子は辛口。
うぅ…。でも、そうかも…。どこかで、出すのかしら(笑)
みなさん、街では、お洒落して日傘などさしてシャランと素敵に歩いていらっしゃるのでしょうが、お山となると、途端にあの例のお帽子なんですねぇ~~(笑)

気持ちの良いはずのお山でのハイキングでは、UVカットのクリームでもキッチリ塗って、気持ち良い風や日差しを思い切り楽しんで欲しいです。毒ガス光線の中を歩くみたいな格好は、なんだか、見ていても…ねェ…。(笑)






昔、三十年前…。ハワイのホテルを歩いていたら、白の良い香りのプルメリアの花を見知らぬ男性に髪にさしてもらったことがあります。ホテルのロビーの大きな鉢植えからポキって折って、さしてくれました。外国人のおじいちゃんでしたけれど。あらら、こんなすてきなことってあるんですね…なんて思いました。



黒の本当にシンプルなワンピースにサンダルの私。ふとエレベーターの鏡に映った姿に、ビックリ⁉️すっごく非日常❗️お花一輪、耳の上にちょっとさしただけで、ものすごいこの非日常感。結婚式ですか?っていう感じでした。一緒にいた友人にはよく似合う。大変美しいひとですし。でも、友人も「なんか、〇〇、すっごく、フォーマル!」って私のこと(笑)~。うーむ、ほんとだね~。(笑)なぜか、難しい。私も同感。




それから私は、「頭に何かのせる時はすごく気をつけよう」って思いました。


私には大きな髪飾りが似合わない。プルメリアサイズでも、危ない(笑)頭の形が悪いのかなぁ。


そういえば、自分の結婚式では、髪をリボンの形にまとめてもらって、そこにブーケのデザイナーが、つけたのは、小さな野の花でした。キュってまとめたグリーンと、デイジーみたいな素朴なお花でした。あぁ、やっぱり、薔薇や百合などのゴージャスな花は私には似合わないのです…。

華やかな薔薇や百合が似合う方もいらっしゃいます。でも、自分の気持ちには何だか気恥ずかしく、野の花の方がしっくりくるのです。和装でも持っているかんざしなども、それぞれはみな小ぶりで、丸とか、小さな簡単な細工のものなどを選んでいます。




あゝ…、脱線しましたが、頭に付けるもの、かぶるものは、真剣に選びましょう。似合うものを探しましょう。自分も含めて。



愉しいお洒落


あの…これは…、私見です。お目こぼし下さい~~!











 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/09 01:59] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
急須にどくだみ。


銀の急須に、ぱちんと一本、切って、入れるだけ。



梅雨の前、咲く花。

どくだみは、あんまり、みなに好かれないね。
でも、私は、好きなのです。




ツンっとした、苦い香り。


少し寒い朝。


たまに小雨。


裏庭に、満開の白い花。
そろそろ、雨の季節かな。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/08 11:00] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
 ウジがわく
息子の部屋。
もう、悲惨だった。荒れた中学で、学級委員を任されていた頃。
無くしていたセーターが埃まみれでベッドの横から出てくる。彼の部屋はウチで唯一の和室。フローリングにしておいたが、引き戸を上手にガラガラガラッと開けてハイジさんが進入して、床に散らばったものをいたずらする。混沌とした部屋が更に悲惨に。ヨダレだらけの飛行機の模型。大事にしているはずのカメラバッグも毛だらけ。





俺の部屋に、ハイジを入れないで!!と、すごい剣幕で、怒る💢が、ハイジは自分で引き戸を開けて入れるのだよ。勝手に入るの。汚い部屋は、愉しい遊び場なの。
無くしたプリント。貸したチューナーもとんでもないところから出てくる。部屋に入ると、ウジがわきそうな匂い。食べかけのお菓子、飲みかけの缶コーヒー。窓も開ていない。粉々になった文房具。三角定規だって何度無くしたか…。

たまに息子は鼻炎になる。でもね、あの部屋で寝ていたらどんな人でもなるわなぁー。





ハイジさんはゴミ箱をひっくり返して、中を漁る。レシートやら、ペットボトルやら、引っ張り出してめちゃくちゃにする。私は、ハイジの気がすむまで、やらせておく(笑)
体操服は年に数回しか洗濯物に出てこない。みんなに臭いと言われてはじめてわかるだろうとほおっておく。
毛だらけの服で学校へ行く。私服の中学だったので。

その頃、学校では、友人が少なかったのかなぁ。悩みも色々あったのかなぁ。
何度言っても片付けができない。
言っても言っても…。まるで、壁に向かって言っているよう。
わかったと言っても、次の日には元通り。




母に私の教育が悪いと責められる。私だって、一生懸命やっているのに…。どうしてわかってくれないんだろう???
私も闘病しながらの子育てで、行き届かないところがいっぱいあった。でも、言っても言っても聞かない息子。



~~~~~~~~



ある夏休み、あまりに言うことを聞かない息子に愛想が尽きた私。サンダルで、庭に出て冷静になろうと思ったが、車のエンジンをかけて気がついたら、遠くまで来ていた。あぁ、ラフマニノフが音量マックスで、流れる車内(笑)信号待ちをしていると、歩行者が私の車を振り返って見ている。大音量なのだ(笑)当時の車の音響は最高…。ピアニストの息遣いまで聞こえる。でも、耳がつんざく様な音ではないの。中にいると。でも、別世界なことは確か!!



もうどうだっていい!!
もう、限界。息子のだらしなさに、限界…。
そう思ったこと数回。
家出である。

あたりは暗くなってくるが、知ったことではない。
携帯には息子からの着信が何度も。
無視。
ダダも探しているとメールが入った。
が、無視。

ラフマニノフは二周目に入る(笑)
エンドレスでかかるロマン派の最骨頂。ロシア正教の鐘の音(笑)
あぁ~、もう、このままロシアまで行ってしまいたかった(笑)はぁ。。。。

私だって一生懸命やっているのに。
どうしてわかってくれないんだろう。
なぜ片付けができないのだろう。





片付けない→忘れ物をする→自信をなくす→悩む→片付けない→
このスパイラル。



怖いのは自信を無くしてしまうこと。自分はダメだって思っちゃうこと。でも、その根っこに片付けがあるのよ!!






そして、ある時、息子は先生から預かったクラス全員が書いた書類を無くしてしまう。
みなから責められて、しょげている。先生からもお電話をいただく。
そして、そのことで息子が暴力を振るわれたと、その電話で聞いた。
うーん。
困った。

「いじめにつながるといけないので〇〇くん少し休んで頂けませんか?いない方が指導がしやすいので。」と先生。
私は、「いじめられていいです」と言った。自分のせいで、どんなことになるのか、しっかり落とし前をつけるべきです。覚悟を決めるべきです。

先生は驚いていたが、結局、先生のおっしゃる通りに少し休ませることにした。
今のいじめは昔と違う。考えたら怖かった。乗り越える力が、息子にあるかどうか…。自信もなかった。





だから言ったじゃない。整理整頓が基本だって。
私が言っても聞かないならば、そういう憂き目にあうしかない。今のうちだ。今のうちに痛い目にあった方がいい。会社に入って「書類無くしました」では、話にならない。
何をするにも、挨拶と整理整頓は基本。そう口を酸っぱくして言って来たつもり。



子育て、途方に暮れていた。



中学三年の春、担任から電話があって、「今年も学級委員をやってくれ」とのこと。荒れた学校で、やる人がいないと。息子さんみたいな普通の子が活躍できる学校にしたいので。って。これ以上、息子に負担をかけないでくれ!って、思いました。それは、先生、あなたの仕事ですよ。こんな学校に関わりあって消耗している場合ではない。とにかく、ここから脱出しなきゃ。ちゃんとした人のいる高校へ行かなきゃ。一日中ぼうっとしている息子。授業は成り立たない。大人しい子だけ前に座って後ろは大騒ぎの授業。火災報知器はなるわ、ガラスは割れるわ、縄跳びするわ、三階に自転車走ってるわ、もう、最悪。
塾に入れよう。




そして、もうなんでもいいから、強制的に勉強させる。息子は精神的には全く成長していない。公立でなくて私立にしよう。
中学校は休んで良し!時間の無駄。




首の皮一枚で、命からがら志望校に引っかかる。(笑)




ダダの実家のそばの学校。大きな地震などがあってもバアバのお家まで歩いて行ける。自然もある。伝統もある。進学校ではあるけれど、のびのびしている校風。私は、ビルみたいな学校は嫌だった。山の中の学校が良い。
そこで、『青春』をさせる!!若者らしい仲間を作って欲しい。そこで、色々な経験をして欲しい。そう思っていた。私は、鎌学に助けてもらったと思っているのです…。

暗かった息子がみるみる明るくなった。逞しくなった。くだらない冗談を言う。部活に夢中になる。色々な意見の違いで仲間と言い合いになったり、すったもんだして仲直りしたり…。大人になったなぁと、思った。


でも、試練はそこでは終わらず、受験に失敗し、浪人。これも息子には必要な道だった。人生そう甘くはないよ!(笑)





~~~~で、そして、あれから数年~~~~




今では、大学から帰ってくると、上着をハンガーにかけて、着替えをし、大事な時計と携帯、バッグを決まった場所に置いて、明日の授業の確認をする。そして、床はおろか机の上もきちんと整って、ハイジが入ってもいたずらする物もない。





あらら、キッチリ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!

床には物がないので、掃除機もささっとかけられるようになった。窓ぎわにも物がないので、サッと窓を開けて、ササッと掃除機をかければとりあえずOK。
ハイジは、息子の部屋に入らなくなった(笑)何もないからね!面白くないのね~。皮肉なものです。





二度もハイジに食べられた2万円の大事な大事なこだわりのヘッドフォンは壁のフックにかかり、ハンダゴテ、フルートのメンテナンス道具、スケボー、カメラもいつものところにちゃんとある。バインダーのノートにも日付けを入れてきれいに科目毎にファイルされている。漫画も一巻から順番に並んでいる。なんと、字もきれい。





あら、キッチリ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!



「色々しておかないと結局、あとでめんどくさくなるってわかったから」



と言っているが、今思うと、あの中学の時は、精神的に成長していなくて、外での色々でいっぱいいっぱいだったのかもしれない。外で気を使って頑張っていて、キャパオーバーだったのかもしれない。私の知らないところで、頑張っていたのかな…。
ようやく頭と心がしっかりして来たのかなぁと思う。遅いけれど、仕方がない。


大学生になって始めた今の公文のバイトは、本当に勉強になっている。
公文で、できない子は、手を抜く子、字が汚い子、忘れ物の多い子。プリントをなくす子。と、息子はいつもいう。
「あのね、それね、昔のお前だから!!」っていう言葉をぐっと飲み込む。

人は成長するんだなぁと、思います。






まぁ🌟、キッチリ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!
すべて隠し撮りです~~~

高校では、数学しか勉強しなかったみたいだけれど(笑)今は、必死で、色々勉強しています。大学の留年、かなりあるそうです。いいのです、苦労すれば。




根っこが育てば、葉っぱも茂ってきましょう。風にも雨にも負けないで生きていけましょう。トマトと一緒!!(笑)




あぁ、、あの頃は、本当になんだったのかなぁ…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/07 08:26] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
夏は翡翠のかんざしで。


夏の柔らかものの時の髪✨




基本のいつもの髪




冬に柔らかものを着る時は、これに珊瑚の玉かんざしをすっと挿すと、ちょっと気分が上がるのです。前からもちらっと見える様に。珊瑚色がポチッとかわいいのです。でも、珊瑚は秋から冬、春まで。



せっかくなので、前からも少し見えるように。





で、夏はね、こんなの…。



コウガイはこんな水晶のものに変えると、あらら…、涼しげで、すてきなのです。
これは結構古いものみたいです。ヤフオクですもの。お安く。



で、ふと思ったのです。夏に翡翠の玉かんざしを…と。あちこち、探してみましたが、秘密の材料箱に(笑)ガラスの翡翠色の玉があるのを見つけました。もうかなり前に買ったもの。
これを…



こんなのに、ワイヤーで、くっつけてみました。黒い大きなUピンは100均です。三本百円。翡翠色の玉は、数百円。
これで、翡翠のかんざしは買わないで済むかも。








涼しげで、少し髪に色があると、華やかですものね。飽きたら、外して他のものに作り変えられます。三分紐に縫い付けてしまって帯留めにしても良いですし。
イヤリングみたいに、ここらへんが、華やかで好きなのです。












夏のかんざしは他にこんなのもありますよ。



バネが付いていてユラユラゆれる番傘に、蜻蛉が二匹止まっています。
透けるので、夏らしいのです。軽い感じで、気に入っています。麻の着物などには、かっこいいよ。シュっと粋で。






番外編こんなのも



最近は、出番がないけれど、好きです!



白髪は染めません。




お茶目におきもの






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/06 10:23] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(0)
葡萄の摘果
今日は朝から、葡萄の摘果。





混んでいるところの葡萄を摘果する





全部ならせたら、ね、美味しくなくなっちゃうから、半分くらい取ってしまいます。まだまだ仕事は続く…。
朝、涼しいうちに、畑に行って…。






これから、フランボアーズが採れはじめます。





今年はマイクロトマトというのを植えてみました。
こんな小さなトマト。サラダには、かわいいですね。
なんだか、木琴みたいね。
ポロポロぽろん〜。





ピーマンも採れはじめました。




がんばれ、いんげん豆さん。




銅葉のカンナ。とっても期待してます。すてきぃー。ひまわりに合いそう。
芽が出て来ました。



ダリアも出ています。
Dahliaって、書くんだね。素敵なスペル。これは発音できないなー。
ウルトラっていうのも、絶対発音できないわー(笑)ultra。無理だわーって、思った単語。笑っちゃうけど、すごい神業っぽい発音。母音が一個しかないでしょ。そりゃ、無理だわー。この四つ続く子音。この「  t  」どうやって言うのよー。

関係ないけど。どうでもいいけど(笑)






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/05 20:58] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
活けなおす


先日畑から切ってきて、わっさりバケツに活けたアーティチョーク、そろそろ痛んできたので、こんな感じに、短くして、庭のみどりを足して違った感じに活け直してみました。

最初のアレンジはこちらアーティチョークの行方






葉蘭をリボンみたいにかわいく!この葉蘭は斑入りなのですよ。
ニゲラもすてき。
すっかり夏ですね。



お花いっぱい




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/05 09:27] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
葬儀屋に再度連絡
この半年、お寺、葬儀屋、暮石屋、公園墓地など、全てグループになって、私のうちの住所などのデータを共有し、それぞれが好き勝手に営業活動を展開していたらしい。
あー。
もうー。
なので、それぞれが週に一度、電話や冊子の送付、アポ無し訪問をして来ても、うちにとってはほぼ毎日となる(笑)
またしても、霊園の会社から電話がかかって来たので、チャンスと思って、再度お願いをした。
言いたくなかったが今回はもう我慢の限界だったので病気の話もした。
~ワタクシ、がんを患いました。再発の可能性は未だにゼロではなく、経過観察中です。そちらの営業で、とても悲しい気持になります。また、犬も高齢で、健康に不安があります。なので、前にも再三お願いしたのですが、申し訳ありませんが、もう、葬儀や暮石関係のお知らせは、やめていただけませんでしょうか。お仕事でされているのは承知しておりますが、ワタクシにとっては、大変に精神的に辛いものがありまして…。~
すると、では、「そういったご事情でしたら、こちらからのグループの会社に全てそう伝えることにします。申し訳ありませんでした。」とのこと。
やっぱりー!!色々データがあちこちに勝手に回っていたのね。個人情報ってこういう風に漏れているのね。これは、いいのだろうか???
もしかして、がん経験者、保険を使ったリストなどから流れたのだとしたら…。問題だよねー。
まさか、先日の心の声の様に、べらんめえの神奈川弁では言いませんでしたよ。ワタクシも一応、社会人の端くれ。最低限の礼儀はわきまえているはずのいい大人であります。あれは心の声。(笑)
丁寧にお断り    ~もう三回目なのですがね~。しましたし、言いたくない病気の話も今回はしました。
半年悩まされていたのですが、もうこれで絶対こないでしょう。病気の話、他人にしたくないわ。
あぁ、疲れた。
これで収束してくれることを心から願うばかりです(笑)
結構凹むものです。そういうの。病気があると。
はー。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/04 19:31] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
 あ。アゲハ蝶
お友達から、薔薇のパンフレットが届き、玄関で、しばしうっとり…✨
新種の薔薇、欲しい薔薇、いっぱい。どれもみんなすてきね。
ハイジにバナナをあげながら、めくるページの楽しさ!



『あぁ、久しぶり』



道から声が聞こえた。
息子が幼稚園の時に知り合った友人だ。庭をのぞいた笑顔が懐かしい。
二人連れで、お散歩かしら…。
彼女は、私の持っている薔薇のパンフレットを見つけて、アレコレ話し始めた。




あら、あなたがこんなに薔薇に詳しいなんて知らなかった。
いつも子供の話だったものね(笑)しばしの薔薇談義。






話がひとしきり途切れた時、彼女が肩をすくめて冊子を差し出した。
『それで、今日はね、これなんだけど…。』
粗末な紙の冊子には、神様がいた。






本当だったんだね。あの噂。なぜ入信したのかは、わからない。
何か苦しいことがあったのかもしれない。でも、聞かずにいた。





『ねぇ、お庭は、心のお薬よね。』
というあなたの肩越しに現れたヒラヒラ。



『あ…、 ね…、大きなアゲハ蝶』




二人、しばらく、黙って目で追っていた。





『いいなぁ、こんなお庭で、ゆっくりお花の手入れ…。うちの庭は、荒れ放題。雑草を、業者に頼んできれいにしてもらいたいくらいよ。』

『昔はね、私もこんなお庭にしたくて色々してたの。もういっぱい薔薇や紫陽花や何やら植えて。でも、今はジャングルみたいになっちゃって。もう、庭には入れないよ。』

『ピアノまだやってる??もう長いよね。あなたの心の真ん中には、ピアノとお庭がずっとあるもんね。私の心の中には神様が来ちゃった。』





いいじゃない。みなそれぞれで。自分の道だもの。
彼女は私には宗教の話をしなかった。ただ冊子を見せただけ。






『ね、まだビオラ咲いてるんだね!すごい。私もまた、お庭、しようかなぁ…。楽しそう。』





心にゆとりのない時、私のお庭も草がいっぱい生えていたよ。薔薇も咲かなかった。すみれも枯らしてしまった。すずらんも無くなっていた。わかるよ。私にも。苦しかった時のお庭。心を映していたんだなあと思うもの。
でもそれでもいつも、笑顔のあなたは立派。
庭を眺める優しい横顔。
あぁ、お花好きなんだってわかる。





『ね、また来てもいい?』

もちろんよ。





庭は、心のおクスリだ🐛






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/03 08:29] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏のブルー。


こんなスカートも、似合う季節です。





こっちのが涼しげ。でもね、一枚目の写真の方がスタイル良く見えるのです。実は、ストールは、私にとっては、なくてはならないアイテムなのです。そしてただ垂らすだけではない、涙ぐましい色々細かい装い方があります…(爆!)なので、今は流行らないだのなんだのと言うことは、この際どうでも良く、私的必須アイテムなのです。



ゴールドのネックレスに、貝のチャームのついたブレスレットをくっ付けています。今日はスリードッツのボートネック。





これをくっ付けて。




あ…。写真を撮るって大事ですね。
自分を客観視すると、驚くことがいっぱい。実は自分のことって一番わからない!?(笑)知らないヒトの様です。
誰??コレ???って。



なので、写真、撮ることは、新しい服を買うより、よっぽど勉強になります。ただいま、断捨離中ですが、自分を知らないと、余計な物を買ってしまいますもの。自分と仲良く!ね。



何が好きかではなく、何が似合うかです。「自分って何者か」を知ることです。

中身も重要。心のあり様はオーラに出ますものね。
頭の中も重要。言動に出ますものね。
健康も重要。体型に出ます。

写真を見て毎日、びっくり。アタシってこんなの??(笑)でもこれは大事な事。


愉しいお洒落






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/02 07:56] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
ご生前のお見積もりって、なんやねん!
今、読んでる本は、関西の方の本。そこここに関西弁が。歯切れが良く、楽しい。
私もたまには、大きな声で言ってみたいな。

「なんやねん‼️オッチャン、それ、違うやろ‼️」って。
神奈川弁だとね…。
「ったく、オメェら、縁起でもねぇコト言ってんじゃねェーよ‼️」
となりましょうか…。


あぁ、やっぱり、この方が、意味が通じる感じがするの。おばちゃまね、この方が、なんとなく、しっくりはっきり伝わる気がしますのね。ね、神奈川のみなさん。
ついでに言わせていただくとね、
「てめー、変なことばっか言ってんじゃねーぞ。今度、変なモン持ってきやがったら、突っ返してやるからな  💢  」でございます。




「しめやかに」とか、「あのひとらしいお別れ」などと買いてある、薄い墨書きの表紙のパンフレット。ひとんちの郵便受けに勝手に入れるなー!!
で、ございます。
「もう、あんたとしめやかにお別れしたいわ。頼むから来んといて。」




あー、またしても、墓地、墓石のパンフレット。最近は葬儀会場のご紹介まで…。
なんで??なんでうちに??
お電話もガンガンかかってきます。
「あの、奥様、生前のご相談やお見積もりもいたしております!」
って、無神経ここに、極まれり。誰の葬儀じゃ~~!!💢  でございます。



「ワンチャンのご葬儀も賜ります」
って、えぇー??これは、ひどい…。これは笑えない。
その場で、オイオイ嘘泣きしてやろうかと思いました。これじゃ、庭にもウッカリ出られませんよ。つかまったら最後、庭を褒め、わたくしを褒め、犬を褒め、歯の浮くようなセリフを並べたあとに、「ところで…奥さま…」である…。
おとといきやがれ  💢     で、ございます。





『おばちゃんな、今、断捨離してんねん。
いらんモンいっぱい捨ててん。
もう、持ってこんといて。』で、ございます。




お寺さんは 、と聞かれたので

「建長寺でございますの」


しれッ、と、大ウソをついてやった‼️
尻尾を巻いて逃げるがよい。ここら辺で、建長寺と言ったら、鎌倉五山第一位の立派さま。泣く子も黙るお寺である。檀家は、大島渚をはじめ、政治家、著名人などなど…。




あー💦スッキリした。
今日は、わたくし、ランチに行ってまいります。お聞き苦しゅうございました。大変、失礼いたしました😊ごめんあそばせ。


どよーん(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/02 07:35] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
なんで、こうなの??~懲りない写真館


美しい梅をバッグで隠すわたし。




こんな素敵なのに…。(笑)







懲りてない…。



こんなに素敵なのに…。弥生さんで、購入。








なんでせっかく命がけで選んだ(笑)帯留めを手で隠す💢








あゝ今度は、せっかくのうさぎさんの帯留めが、正面に来ていないよ。



あゝこれも、ひどい、寄ってる~💢


手芸屋さんで、買った帯留め金具は、どんな帯締めでも入るようにか、ゆるゆるの事が多いのです。昔のアンティークの帯留めは、なぜかギチギチの金具がついていて、帯締めを通すのに一苦労。でも、そのくらいでないと、ゆるゆるで、こんな風に寄ってしまうのですね。
注意しないと…。オカシイもの。






これが正解。どうでもいいんだけど下駄かっこいい!!





どんぴしゃです。

この着物は、一番狭い部屋に吊るして濃厚な、伽羅の香りのお香を焚き、薫りをうつす事にします。
やんごとなき時代は、専用に籠をお香の上に被せてその上に着物を置いて焚きしめたのですが、そんな恐ろしいことはできません。火事は怖いですしねー。

  • 写真を撮る時は、手提げバッグに気を付ける。

  • 帯留めが正面に来ているか確認する。

  • 手は、帯の下線に。

  • 少しだけ、斜めに立つ。→  痩せて見えるもの!

  • 振りがもさもさしていないか気を付ける。

  • 大笑いしない(笑)


覚書きです。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/01 09:09] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
履物、最強のクリーンナップ  ⚾️


三番ショート丹頂くん~~~明るい性格で、チームのムードメーカー、なくてはならない存在です。後続の五番のセンターのはんなりくんとは、カバーし合う関係。


これは、かわいらしいお茶目な装いに、ぴったりです。このポチッとした朱の前ツボが、効きます。気がつくとパキッとした色合いのものや暖色系のものには合わせることが多いです。金色、赤、鳥の子色、辛子色などにはぴったり。丹頂のお草履は、お茶目さんに。





四番キャッチャー、相三味くん~~~攻守の要。どんな時でも頼れる主軸バッター。どんなタイプのピッチャーにも驚くべき対応力を見せる。変化球も、スピードボールもドンと来いです!出塁率も最も高い。品川出身の江戸っ子です。限界まで絞ったボディがこだわり。ただ、持病の腰痛が、唯一の不安要素。



何にでも合う、わたしの大好きな下駄。紬はもちろん、柔らかものに合わせると、ものすごくかっこいい!!!
ただし、腰が痛くなっちゃうので、デパートや、固いアスファルトを長い時間歩く時はやめます。




五番センター、はんなりくん~~~おっとりした性格ですが、結構しぶとい打者。柔らかものには、特化した才能を見せる。個性的かと思いきや、案外と守備範囲も広い。丹頂くんが、取れないボールはそつなく拾うはんなりくん。関西弁がなおらないらしい…。(笑)




これは、しっとりした柔らかものなどには、どんな色のお支度にでもバッチリ合います。大活躍。クラシックな色留めをお遊びでお洒落で着るときや、大人っぽい、寒色系のものにはぴったり。自然と煙色、紫、上品な淡い色味に合わせる様になってきました。時には、このうす紫ではんなりと外して、時に少し大人っぽく、とてもしっくりきます。しっとりさんに。

以上の、三つで、ほとんど用が足りちゃいます。主軸のクリーンナップですよ。




で、お楽しみに、こんなのも持っているのです。



本当に可愛い。柔らかものに。お正月なんてかわいいですよ。ヤフオクでプチプラで。鼻緒をすげ替えてもらいました。






夏色の畳表。初夏から秋のほっこりした紬に。これはちょっと重いので、注意。





これは、未だ出番なしですが、かわいいです。真冬に。地味な様ですが、ここに真っ白の足袋が入ると、ね…、素敵。大きなストールをざざっとまいて、手袋をして、真夏のお楽しみです。





秋限定。ちらっと見える紅葉が、秋の気分を盛り上げてくれます。



これが手持ちの全てのお履物。



真夏にね、履く竹の下駄が欲しいのです。涼しげに竹で、ええ、あの宮古上布に合う…。
そろそろ、宮古上布の直しをしなきゃ。

お茶目にお着物。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/01 07:55] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
紫色に…なる。
🦋小さなお庭は紫に




球根を植えっぱなしで毎年咲く小さな『律儀さん』







『立派さん』





一面に広がる『頑張り屋さん』これからもっと咲くよ。






三つ植えたのに、ひとつしか咲かなかった『ぼっちさん』






こちらは、『長持ちさん』




薔薇の季節を過ぎると小さなお庭は、紫色になっていきます。
小さなお庭から🦋





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/06/01 07:48] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<