FC2ブログ
Dolce
*** hana
今年も暮れていきます
今年も暮れていきます。

慌ただしくお正月の準備をするのを今年はやめました。




エルサレムを首都だって、言っちゃえば、アメリカのジューイッシュ達の支持が得られる…そこしか考えていない浅はかさよ。そこはパンドラの箱。混沌としてくる世の中。従軍慰安婦もまた振り出しに。いつ核弾頭を積んだミサイルが飛んでくるかだってわからない。





私は、今日は畑に行って、お掃除をしよう。枯れた枝や、草をきれいに集めて、焚き火をしよう。
公園で、枯れ葉を集めに公園へ行く。畑にすき込むんだよ。枯れ葉の山に手を入れたら、弾けるようにぴょんとと何かが出て来た!!

野良ネコちゃんだ!!

ごめんね、ねんねしていたんだね。猫ちゃん、ここで、ねんねしてたんだ。
枯れ葉のお布団だったんだね。


猫ちゃんも、私も、お互い腰が抜けるほどびっくり⁉️


猫ちゃん、ごめんね。寒いけど良いお年をね(笑)






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/30 21:45] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
お葬式は、必要か?
お葬式なんてしなくていい、と、
思っていたけれど、そうじゃないかもな…。

ハイジさんの弔問客の対応。
いただいたお花の世話。
気がまぎれる。


お掃除して、お菓子を準備して、お茶を入れて、
誰かと一緒に泣くこと。
少し笑いながら思い出話しをすること。
励ましてもらうこと。
それって、大切かもしれないよ。
本当に気持ちがまぎれた。




家がひっそりとし始めて、いよいよ寂しくなってきた。




おそらく最後のお客さま。
クリーちゃんち。



ここ、いつもハイジが同じ格好で寝ていたよ(笑)
お散歩のお友達。
みんなで、お山に行っていた。
お嬢さんと、クリーちゃんママと、来てくれた。






クリーちゃん、家中を歩きまわる。
いいよ。ハイジさんを探してるんだね。




しばらくして戻ってきたら、クリーちゃんお口に何かくわえてる。
私のそばにやってきてね、ぽとんと、何か落とした。





ハイジさんのボールだ!



ハイジさん、公園の野球のグラウンドの横の植え込みで、ボールを見つけるのがすっごく上手だったの。ズサって顔を突っ込むと百発百中で、ボールを見つけるの。一回のお散歩で、五個も六個も見つけるの。三つくらいお口に入れて、おたふく風邪みたいな顔になってたよ。だからうちにはこんなボールが一時期いくつもあって、まとめて息子が学校へ持って行ったこともありました。





これね、よく噛んでたの。




しまっておいたの、よく見つけたね!!




ハイジの匂い、クリーちゃんにはわかるんだね。




人間の私には、いくらかいでもわかんないや…







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/29 09:44] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
さ、お正月の準備
パッとお正月のしつらえに。
赤の袱紗にのせた獅子頭。



こちらもどうぞ
→    面白かったなぁ。怖かったんだねー。





今年はね、賑やかで景気よく大きなお飾りにしました。
お飾りは『正月ごと初め』の、「12月13日~28日」までに飾るとされています。






実はこのお飾りは、十一月に売っていたもの。780円って、ものすごく笑っちゃうくらいお買得でしょ。
去年の売れ残りかしらん。

気にせず(笑)





二階の居間には



白菊。きれいね。まだ咲いています。



ニトリで買った銀色のお皿に、100円ショップの一輪挿し。



最後の一輪です。











 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/28 09:00] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
詐欺師のほっぺた(笑)
チークは、愛用の、ブルジョワの地味な色。



ブルジョワは、日本撤退しましたよね。でも、このパッケージデザインと、パウダーの香りが好きなんです。









赤い部分にチークを入れます。

ほっぺたにはきちんと入れて、ひたいはハケに残ったのをひとハケで充分です。ほんの少しで、これは効果絶大ですよね。ほっぺは大きな刷毛で薄く広めに入れた方が自然ですよね。

顎は、私、毛穴が目立つのですが、チークを入れるとそれが、ごまかせますよん。そして何より顎に入れると顔が、キュっと可愛くなります。みんなやってるかもしれませんけれど(笑)ひたいには、あくまでも色がわからない程度に。
…しつこい(笑)
私の唯一のチャームポイントが、チークボーンなので、ほっぺたには欠かさずチークを。

ちなみに、お着物の時は、顎には、ファンデーションもなにも塗りません。
ええええええ??ヤダ~????
はい…。襟についてしまうので。ファンデーションの色が、ぴったりと合っていれば、大丈夫。塗ったところとの差が色がわからないくらいファンデーションの色がしっかりと合っていることが大事。

青の部分には、ラメの入った透明のお粉をハイライトとして大きな刷毛でうっすら入れます。キラっと光る目くらまし。楽しいですよね。







そして私、すっごく鼻が低いので(笑)この黒の部分だけに、ほんの少しだけ肌より濃いパウダーを。指でつけます。チップだと付け過ぎちゃうので。ノーズシャドウというのは、危険な技術なので(笑)プロレスの悪役みたいになっちゃイヤですものね。

で、私は、まつ毛が無いので、つけまつげをする時、自分のまつげに馴染ませるという事をしなくても大丈夫。何にもしなくても、つければいいのですよ。ひょー。ただ、かぶれに気をつけて、二日続けては付けないようにしてます(笑)
これで、アイメイクをすれば整形したかのような顔が、完成!うひゃー。





自分用の覚書きです。あぁ、こんな風にしてたんだなぁって。これから六十代はどうなるのか、って、記録しておきたいので。

よろしければこの詐欺師シリーズ、
ご覧ください  →  詐欺師の唇




若い頃は、眉毛と、アイメイク、色々やっていましたが、今はもうそこは、なぞるだけww

       ~~まぁ、お目汚しでございました。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/27 07:28] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(6)
いただいたお花、活け直し


ハイジさんにいただいたお花を活け直しています。
淡いグリーンの紙をふわっとかけて、グレーがかったリボンを結わえてみました。
ハイジさんが大好きなどんぐりを、拾ってきたよ。



黄色いお花だけ集めて…。




菊は、とても長持ちするということがわかった。
それを眺めていて、今後、お悔やみの花を贈るならば、私は、絶対に菊にしようと、決めた。活け直しが必要ない。








理由がわからないけれども、お花が少しずつしおれるのを、片付けるのは、なんだかとてもとても寂しいものです。
たくさんの花が少しずつしおれていく。
残りでアレンジを直し続けて、もうあれから二十日以上も経ったことに気がつく。





花はどんどん減っていく。



どんどん、どんどん寂しくなる。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/26 10:49] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
木屋のおろし金
老舗 日本橋  木屋さんのおろし金



鶴をかたどった、純銅の柔らかい小さな薬味用のおろし金です。
そのまま食卓に出しても、すてきでしょう。


薬味寄せ



これに、お正月の祝い箸をつけて、お熨斗をかけて用意しました。
柚子、山葵、生姜、すりたてを食卓で味わう。楽しい鶴で、お正月のお膳も華やかになるかなぁ、と思います。





ピアノの先生へ、暮れのご挨拶。

ハイジさんのことで、遅くなってしまいましたので、表書きはお歳暮ではなく、御礼と、しました。
甘いものばかりにはならないよう、先生には、色々趣向を変えて!思いましたが…。


それはいいけれど、ね、バッハをきちんと仕上げて行かないと、いけないんだ。

覚書きです。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/26 08:25] | ✏️ 家のこと覚え書き 📙 | トラックバック(0) | コメント(0)
『昨日、がそうだった』
土曜日、ダダは実家へ。私と息子は、中華街で、雲丹の茶碗蒸しを食べてからメガネを買いに。



華やかな街は、リア充でいっぱい✨
スタージュエリーでは、プレゼントを買いにたくさんの男の子がいるよ。ふわふわキラキラの街。シャンパンピンクのコートの小柄な彼女を連れた男の子。居心地が悪そうに指輪を見ている(笑)これも人生勉強(笑)
あぁ、昔と変わらないこういう景色。微笑ましい。




私は、息子とメガネ屋さんへ。息子は、メガネを自分で選べないくらいの近眼で(涙)私がついていかないといけないんですねーー。あーーーーあ。

待ち時間の会話。
『ちょっと、こんな時に、親とメガネ屋さんって、なんだかなぁ、じゃない??』
『僕だって、ヤダよ、ババア。』
『だよねー。』
『僕、これから大学行くから。』
『ふーん、学校好きだね。なんでわざわざ今日も行くの??じゃ、アタシも、どっか行こっと。ここでサヨナラね。』
どうせ、なんとか君か、かんとか君、又は中国の留学生の仲良しと、背脂ラーメンかなんか食べてくんでしょ。あーーあ(笑)




息子と別れて、少し横浜をふらふらして、ダダと逗子で待ち合わせ。





私の大好きな、これ。
ダダ、買って来てくれていたんだね。スタージュエリーで、まごまごしていた男子も、三十年経つとこうなる(笑)バシッとツボを押さえた投球です。

若い頃から舘ひろしみたいにカッコよくデートなんてできたら、逆に不気味。その不器用な感じが良いのです。かわいいじゃない??(笑)





帰りは、海沿いを通っていこうよ。あ、ここも、リア充でいっぱい。江ノ島、ライトアップしてんだね。仕方ない。江ノ島神社の神さまも我慢してんだね。

二人で、クリスマスしよ(笑)どうせ息子は、背脂ラーメン。






さて、25日の朝。
息子を起こして、朝食の紅茶を入れながら、又、そんな話に…。
『だれかいないの??今日だって、クリスマスだよ。家でさ、ママと朝ごはんねー。微妙…。』
と、いつもの会話。
『あのさ、めんどくさいから言っておくけど、

昨日がそうだった』


『え??????』



何???デート????絶対ありえない!!

『そうだよ。うるせえな。』
『どこ出身の人?』
『千葉の人』
はーーーーー。
はーーーーー。
ふーーーーん。
そーーーー。

『なんか、ババアみたいな人なんだなぁ。変わってんだ。わざわざ日本橋までかつお節を買いに行ったり、佃煮買いに行ったりするひと。今時、そんなひといないよな。』



あっそう。





授業なんてないのに、今日も大学へ行くバカ息子。




今日からは、今迄以上に、しっかりと、(今永に)  切り替えていく。


色々な気持ちが交錯する朝でした。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/25 14:53] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
テリーさんのクリスマスコーディネート
お洒落すぎる。
クリスマスって、反対色の赤と緑のメインカラーなので、お洋服にそのまま取り入れると難しいんですよね。

でも、見て見て!!



黒のベルベットのジャケットは、艶やかなサテン襟が…。このジャケットで、ロマンティックな夜の正装感を出している。黒の素材違いのジャケット。ベルベットの光を吸い込むような漆黒と、サテンの光。こんな風に素材でお洒落をするのは最高に素敵ですよね。ドラマティックな光の手品。

シャツはゴールドが少しくすんだような濃いめのベージュ色に茶系のプリント柄。これをクリスマスカラーの赤にすると、ハマりすぎるのよね。かと言って、奇をてらってブルーなどを持ってきても、クリスマスのクラシックな感じが台無し。やっぱり伝統の雰囲気を出したい。ここで微妙な外しワザ。ひとひねり。

スタイリストは、絶対に、セットやまわりのゲストが赤を着てくる可能性を計算していたに違いない。借景ですね(笑)

ここで唯一ののクリスマスカラーの永遠の繁栄を象徴するグリーンのリボンタイ。ネクタイや、蝶ネクタイではなく、このちょいワルおやじに、このリボンというのがすっごく心憎いお洒落。

で、ここも外してネイビーのベレー帽。この色もこれ以外は絶対あり得ないほどのセレクション。写真の色が良く出ていないので、今ひとつ説得力に欠けるけれども。(笑)



で、多分コーデュロイの赤茶のパンツ。シャツをつなぐようななセレクションなのだろうと思う。
あ、ジャケットはサテンのくるみボタン。袖の折り返しもいいな。
テリーさん、靴は、金のルブタンとか履いてるかもね。うーむ。あのスタッドのついた…。それとも、クラシックな、昔流行ったようなツートンのウイングチップ。




最近、テリー伊藤さんのファッションから目が離せない(笑)ひねってひねって一周回ってカッコいいという離れ技(笑)?これを緩く着るこのおやじ。只者じゃない(笑)若くないからいいんだねー。誰にでも似合うものではありませんよね。彼のスタイルがあってこそ。

     ~~個人のお好みですので、お目こぼしくださいまし。
Merry Christmas 🎄 




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/25 12:07] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふてくされ小学生~again(笑)
あの、ふてくされ小学生が、再びふてくされはじめた。



次の曲は、豪華で派手な曲が弾きたいという。
発表会のときの曲みたいのがいいらしい。
で、豪華で派手な曲を選んでピースを用意した。弾いて聞かせたら、
急に不機嫌に…
えええええ?????




なんで、不機嫌?



もっと豪華で派手なのが良かったの???
君の技術ではこれが限界。
とは言わなかったが、ね、どう?



『は??

できるはずないじゃん』



ひゃー…。



『あ、あーーーー、今日は、眠いのよね!
疲れてるし。塾も行ってるんです。』

お母様…必死のフォロー。
お前、やっぱ、おかしいよ!!
『お前が、』おかしいよ。

あの発表会の苦労はなんだったのか…。

ふーん。塾も行ってんだね。へー。そうなんだね。




じゃ、この曲は?????

『ダッさ…。』

ひょ。耳を疑う。




ヨシ!わかったよ。
じゃ、バッハのフランス組曲にしようぜ!!



これならできそうだって。


もう、帰ってくれ!!!!

まさか…。~これが一番難しいのに~



そうか。わかったよ。これにしよ。



ファイトぉ!💢 (白目…。)




三月になったら、中学生。『お勉強に専念』するためにピアノはやめるという。
最後に一曲、素晴らしいのを弾きたいとのこと。うんバッハは、素晴らしいよ。そりゃ、ね…。

私には、君が言っているのは『素敵な曲は弾きたいが、努力はしたくないっていう風に聞こえるんだけれど…。どうなのだろうか…。

ポルシェには乗りたいが、仕事はしたくない。CHANELは着たいが、会社で面倒なことはしたくない。
南青山に住みたいが、自分で辛い仕事はしたくない。
お前、どうやって生きていくの???

そして努力してポルシェの乗っているひとを「ポルシェなんか乗っちゃってねー」と、言うんだろうな。
私は、ポルシェなんてどうだっていいんですけど。結果なので。頑張った結果何を選んでもいいんです。畑を買っても、絵画を買おうと。

で、〇〇ちゃんは、また卒業式の伴奏に立候補したんだよ、と、親子で批判がましく言う。〇〇ちゃんは、一生懸命やってくるもん。『出過ぎだよねぇ〜。』シラッとした顔で言う。努力しているひとを非難するのは、最高にカッコ悪い。

お前ら、

辰吉丈一郎の

名言集読めや!


オカンも一緒や! 💢





ああああ。また振り出しに戻る。




今永昇太の等身大ポスターを
すがりつくように眺めるアタシ。

助けて…💧(笑)









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/23 10:21] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(6)
羽織紐選び~其の弐

黒の銀通し。菊の織模様。万能選手。

これは、寒い時にね、着られるように裄も幅も、最大限に出して、コートのように着られるように直しました。もちろん、丈も出せるだけ出しました。八卦は、うす鼠で、どんなものにも合うようにしてあります。



何にでも合うよ。こんなお支度にも。





 

 

粋な菖蒲~勝負~の葉っぱの描いてある羽織。八卦は、鶴の紫。

 

これは裏。ちらっと見えるこの紫が、とてもカッコいいのです。どれにも似合うわけではありませんが、守備範囲も広い。






 

波の意匠の羽織。海老や、お魚の帯、鷺や、氷のような淡い色の着物に合わせて。



こんなのに、黒の羽織だと、この繊細さがぶち壊し(笑)なので、この波の模様の羽織は、ちょっといいんだぁ。
 

 
うーむ、これらの羽織にはどちらも合いそうです。でも、上のマグネットの方がいいかなぁ。このマグネットのは、安っぽくないかどうか心配なんです。絹の質感が、下の方が良いかな。でも、二色っていうのが、うるさいかなぁ。でも、無くした羽織紐が出てきたら、この二色のものは、似たような感じで、使わなくなる!








 

アンティークの羽織。これを着る時は、羽織を主役に。刺繍がいっぱいで重く、インパクトはありますが、守備範囲は狭い。





 

南部茜染め。これは、とっても可愛いの。もちろん紬に。これも、守備範囲は、更に狭い(笑)



このニ枚の羽織にはこの紐が合いそうです。

 





 
この茶の絞りは出番がほとんどない、最初に買った羽織。一応丈を出してあります。少し寝かせておけば、いつかは着られるようになるかなぁ???



全て丈だししてあります。



あーーーーーーー。
そしてわかったこと!!!!!

 



あらららら。


この、銀通し、漆の羽織がない!!!!これ、樹木希林さんみたいに着ようと思って買ったのよねー。赤の裏をつけようと探していたのよーーーー。

ハイジさんのことで、細かい仕事ができなくて、丈出しをしようと、採寸と裁断だけして風呂敷に包んでしまったような記憶が…。もしかしたら、そこに大事なあの羽織紐がついているかもしれない…!!!多分、天袋に入っている。探してみよう。

そうそう、羽織はね、「買ったら丈だし」という作業がもれなく付いて来る!!結構大変なの…。裏の生地も買わなきゃいけない。





で、問題の羽織紐ですが、瓶覗色マグネット式のものに決定!!!
パンッと抜け感のある透明感のあるきれいな色だし…。

何より、結ぶのがめんどくさいから(笑)なーんだよ。それ。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/22 01:15] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
浪速のジョー
NHKのドキュメンタリーを見たよ。
あぁ、そうだったんだね。
辰吉丈一郎は、そうだったんだね。
そういうボクシングスタイル。




神さまは、もう年齢的にボクサーとして生きられないという事実に耐えられない辰吉を、そんな風にしたのかもしれないね。
そんな風って、どんな風?????
言いたくない。







いつもの『ヤンキー的な』服じゃないと、こんなにカッコいいんだよ(笑)
一枚やっと見つけたこういう服の写真。あははー。



今すぐ行って抱きしめたい。
はっきり言って、本当に抱きしめたい。




私にとって、辰吉丈一郎は、まだ、二十代なんだよ。
 
辰吉丈一郎
生年月日:1970年5月15日
出身地:岡山県倉敷市
スタイル:右ボクサーファイター
階級:バンタム級
身長:164cm
リーチ:178cm



辰吉丈一郎の言葉。

『99%だめ?あと1%あるやん』


『次、生まれ変わったらこうしたい、とか言う人がおるけど、次はないよ。』


『人間って、本当に苦労している時は、苦労なんて感じないのと違います?一生懸命やってたら、夢中になってたら、自分では気づかないものでしょう。苦労したと思っている人は、本当は苦労してないんですよ。』


『ボクが歩いている道は、遠回りかもしれないけれど、遠回りにはそれなりの景色があるんですよ。誰も見たことのない景色がね。』…好きだな。



『自分の意志で行動して自分のために試合をして、それで結果が伴わなかったとしても、下を向くことはない』



『人としてもっとも恥ずかしいことは、十分な準備をしないまま事に臨んだり、逃げ出したりしてしまうことだ』



『人はいつか必ず死を迎えるわけで、他人の目や評価を気にして生きても一生、自分の好きに生きても一生。だったら、思いどおりに生きてみたい。』


『この世にたった一つの命や。とことん生きぬいたれ。』


『ロードワークにしろジムワークにしろ、大事なことは続けること。続けることである程度の根性は身につく。続けられない者が上に行けるはずがない。』好きだな


『人間、苦労も挫折も知らずに、一生を過ごせるのならば、これほどラッキーなことはないが、実際はそういうわけにはいかない。』


『到達する地点はいつも自分で、しっかりと定めておきたい。ゴールが分かっていれば右回りで左回りでも、そこを目指せばいいから。』


『自信には裏づけが必要だ。そのためにはトレーニングをするしかない。』


『これまでにボクの身に起こった窮地は、すべて自分が原因だった。言い訳もなにもできない。パンチを食わなければ、目を傷めることもなかったし、さらに負けなければ、なにも問題は起こらなかった。』


本当は、ね、こんなひと。
そんじょそこらのひとの言えることではない。




奥さまとはどんな関係?との質問に
『一心同体』と答えた。

若い頃は、掃除洗濯子供の世話は、辰吉がしていたという。
奥さんには、家を出るときに「いってらっしゃい」
帰って来たら「おかえり」と言ってくれるだけで良いからと。
家にいるだけで良いからと、言っていたという。

るみ夫人は、まるでお姫様のようだったという。
喧嘩は毎日だったらしいけどね(笑)

ただのヤンキーの兄ちゃんじゃないの。

今も、笑顔でジムに通う。
カッコいいじゃん。



息子のボクシングには華がないと言った。そう、辰吉丈一郎のボクシングには華がある。
タイに行ってどれだけの思いをしたか。網膜剥離、足の怪我。辰吉丈一郎の試合は危険。もう組まない。そう言われてもボクサーを続けたかったんだ。




辰吉丈一郎は、天才。
まっすぐ。純粋。涙が出るほど、まっすぐなんだ。



辰吉丈一郎は、
バンタム級タイトルを狙う、現役の最強天才ボクサー。





じゃらっと、重たいキンキラキンのネックレス。
みんなのイメージとは違うひとなのよ。本当は…ね。


似合ってるよ(笑)



だって君は、辰吉丈一郎だもん。










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/21 11:22] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
「大っ嫌いです!」


下は、黄色のフレアスカート。みどり色の石を使ったセットジュエリー。只者ではないチョイス。
お靴、どんなの??ベージュかなぁ。それとも…。黒のエアリーなエナメルのピンヒールでもすてきかも。濃いグリーンのサテンの靴でもすてきかも!
松井さん、お洋服、いつも、すてきですよね。いつもファッショナブルでいらっしゃいます。


そして、船越さんへのお気持ち、


「大っ嫌いです!」





これ、最高!笑えた。
お洋服見たいので、たまに出てきてください!




亡くなってしまいましたが、野村沙知代さんも、お洋服、いつもすてきでしたね。



バロックの黒真珠。
すてきです。
いつもゴージャスなスーツにすてきななせなセットジュエリーを付けて、しかもそのチョイスが素敵でした。ファンではないけど(笑)
ご発言や、人となりなどは、ここでは触れませんが、ゴージャスな方々(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/20 07:47] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
羽織紐がない(涙)
ええええー、どこにしまったんだろう?????
ないの。
探すこと一週間。諦めました。




購入…涙…。
ではでは、以下の条件で探すことに。涙…。

条件その❶    目立たないもの~存在感のあまりないもの
条件その❷    色は瓶覗か、淡い灰色~帯締めや草履で大活躍する色なので
条件その❸    絹の光を感じるもの~安っぽくないように




合わせたいのはこんなお支度に。










~冬の柔らかものにする帯~





どうかしら…。桃色のふさが、うるさいかなぁ。が、絹の光は、充分感じられる(笑)





これは、マグネットで、幅が調整できないかなぁ。でも、これの方が帯まわりはすっきりして帯留めが、隠れなくて良いかも。






瓶覗が合いそう。



こういうのには細いチェーンで作ったものがあるので、これには色のない繊細なチェーンがいいかなぁ。
全てに似合うのは、無理よね。








…。
~これは、よく締める紬と柔らかもの両方に合う帯。





どうしようかなぁ。







~これは主に紬と合わせる帯~





やっぱり、瓶覗のマグネットかなぁ。



こんなのも楽しくていいんだけれど。…これは、次かなぁ???











あ、そうだ!羽織に付いてきた羽織紐がある!!
これね。


これ、使えそう。~~変な結び方で、すみません!





手持ちの羽織にはどちらが合うかなぁ???
明日羽織出してみよう。

紐ひとつですが、正面に来るものなので、すごく悩みます(笑)





全てのアイテムがパソコンのアルバムに入っていますので、箪笥をひっくり返さなくても、このアルバムに買いたいものの画像を入れて見たら、結構失敗なくお買物ができます~。

それにしても、どこへ行っちゃったんだろ。あの万能羽織紐。
もう売っていないのよねーーーー!!
次回に続く…。とほほ…。




あーあ。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/19 11:09] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
半襟選び
そごうの池田重子展。出口に、池田さんのお店が。これがまたお楽しみだったりします。
素敵な半襟もいっぱいあるよ。




「ちょっと、失礼します」
店員さんが、ぼかしのうす墨色に桜の花びらの刺繍の半襟を手に取って
私の黒の羽織に添える。
「この半襟は、黒の着物にぴったりなんです」
これは、紬にも、合わせやすいですよ。と、私を使って、ほかのお客さまに説明(笑)





店員さんのお顔を見ると…。わ、由紀子さん。
うすい藍色のふんわりとした絞りの半襟に紬。小さな深い翠の石の連なる羽織紐。藍色、茶、鼠色、黒をバランスよく散りばめた紬のお支度。まぁ、ため息の出るくらい素敵だわ…。
半襟をひとつ、出して見せていただく。藤と、ほろほろした菊の刺繍。多分ね、このびっしりとあしらわれた菊の刺繍の部分を多く出せば、白の半襟に見えるでしょう。寸法がわからないけれど。藤は、枝垂れるさまが、遠くから見ると動きがあってすてきよ✨きっと。菊と、藤なので一年中大丈夫。これは、柔らかもの用ですね…。紬にはおかしいかなぁ。





「これは、お買得です。一度こうしたところでマネキンに付けたので、少しお安くなってます。本来ならば、この倍…。」
こんな、ふっくら、たっぷりの刺繍。

そして先ほどの宵桜のような薄墨色の半襟と鏡の中で迷う。桜は、季節を限るかなぁ。紬でも柔らかものでも合わせられるけれど。
両方すてき。





「何をお迷いですか?」


「うーむ、こちらの薄墨色のぼかしの桜に惹かれるのですが、心に寄り添うのは、こちらのぼってりの刺繍の方なんです。」


~~自分の心の中にない雰囲気なので、この薄墨色は、少し冒険…。
なんと言ったらよいかわからないのですが、自分の心にない雰囲気。妖艶で、儚い。そして少し粋…。

「そういう時は、こちらはおやめになった方が良いです。こちらの刺繍になさった方がよいです。またこちらはお作りしてお待ちしております。」




で、こちらを包んでいただきました。





このお支度に合わせたくって。





「あの…、こちらのバッグは、どちらでお求めになったのですか?とてもすてきですね。」
っわ!嬉しい。そんな風に言っていただいて…。
由紀子さん、私のバッグを手に持って
「眺めているだけで、良いですね…。」





展覧会の会場で、しつらえてあった池田重子さんのお部屋。小さな畳のお部屋に、美しい調度品が感じよく置いてあって、そこで、重子さんは、小さな帯留めや布を愛でていたのだろう…。こんなバッグを面白がって目を細める感性は、お母様譲りなのですね。



このバッグは、なぜか、ひととのご縁を運んでくれます。何度かこういう事が、ありました。良い気を運んでくれるのですね。



ちょっと、あなた、太ったわね!あははー。

帯揚げがもう少し出ていると、華やかなんだけれど…。



~アンティークのバッグです。ご要望があれば、お探し致します。ご予算内でのご相談、お探しもたまわります。
コメント欄よりどうぞ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/18 12:15] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
私も(笑)池田重子展に!!
私は、お友達にチケットをいただき、そごうの池田重子展に行って来ました。
~ありがとう✨!!



暖かかったから、久しぶりに、お着物を着て行きました。この着物は、曲者なんですよ(笑)この色、難しいの。決して華やかではないんです。こっくりとした朱が、うまくしないと、とても渋く見えるのです。





 

帯まわりは、こんな感じです。あら?羽織紐、変だよ(笑)
ちょっと粋な帯。これは、単衣の帯なんだけれど、気にせず…。

帯留めは、自作の狐さん。



この帯にどんぴしゃです。
~~この、帯留め、コメントいただければ、お作り致します。よろしければ、小さなお店、『福』も、ポチッとご覧くださいね。



淡い翠色の絞りの帯揚げで。







羽織どうしようかな?って思いましたが、この季節、帯付きではおかしいわけで…。結局、このアンティークの羽織を選びました。でも、意外にこの羽織にぴったり。





展示は、横浜ということで、お船や、波の意匠。
そして、「港町に集まる異国の更紗」という趣向で、更紗好きの私は、心ときめくひとときでした。




こんなコーナーがありましたので、お写真撮ってしまいました。夕方だったので誰もいなかったんです(笑)



ご自由にどうぞと書いてあり、ライティングもしてあり、きれいに写ります!
せっかく撮ったので、羽織の後ろも。
うーむ。この羽織、結構素敵。



~~「美しくないキモノ」だねー。爆笑。






お、美しい。あはははー。



そして、日本橋の老舗のお店の、鶴の形の食卓に出しても華やかなおろし金と、お正月のお祝い箸を、ピアノの先生への暮れのご挨拶にと、求めてきました。


素敵な一日が過ごせました!
ありがとう…だよー。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/17 11:00] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
みんなありがとう
朝はいつもここにいたんだよね。日の当たる場所。『おはよ。気持ちがいいね』と話しかける。










お花をありがとう~とっても癒されました
癒しのバスグッズをありがとう~お顔もつるつるになりました
ワンチャン用のお菓子をありがとう~ダダが、間違えて食べちゃったw
私の好きな焼き菓子をありがとう~ 何にも食べられない時はありがたかったです



チケットありがとう~私の好きな催しものを…温かいひと…。
ステンドグラスみたいなきれいなカードもありがとう~光が透けると夢のようで時間を忘れられました
遠くの方から、お菓子ありがとう~ひなちゃんパパ。わざわざ…涙だよ








お昼は、二階に連れて来るよ。










音符のリボンありがとう~ピアノの音符だね
お花ありがとう~菊の清潔な香りになぐさめてもらいました
アイロンビーズありがとう~私とハイジさんに一生懸命に作ってくれたんだね
絵をありがとう~クレヨンの絵に涙が出ました
煮卵作って来てくれてありがとう~本当に…もう…。


お手紙ありがとう
メールありがとう
ラインありがとう
コメントありがとう
顔見に来てくれてありがとう





ピアノを弾く時は、いつもいたピアノの下に、連れて来るよ。

レッスンの時には、かわりばんこにみんな泣いて帰る。
どんなにハイジさんが、みんなに可愛がっていただいていたか…。改めてすごくわかった…。もう10年通ってくださっている方もいらっしゃる。ハイジさんに会うのが楽しみだったって…。ドアを開けると、みんなもう泣き顔だ。どのひとも、どのひとも…。四十分、シクシク鼻をすする音がする。次の四十分も。その次も。

『ここにいつもいたよね。』

『ピアノの下から出てきたよね。』

『部屋がすっかりきれいで、悲しいね。』

『先生がどうなっちゃうか、心配。』

『センセ、ハイジは???』
『ハイジ!どこ???ハイジぃ!!』
~~りるちゃん、  探してもね、ハイジは、もう、いないんだよ。






レッスンは、泣かないでしっかりやるって、決めていた。仕事だ。
ハイジ、ありがとうね。
ハイジのおかげで、このお教室は、回っていたんだね。だから絶対、私は、これからもしっかりとやっていかないといけないんだ。これは、ハイジさんと、二人で一緒に頑張って来たお教室だったんだね。
私だけに見えるようにピアノの上に置いていた写真を、見せて欲しいと言われて、みんなの前に飾る。思い出話に花が咲く。





すべてレッスンが終わってドアを閉めると、お外で無邪気な声が響いた。

「ハイジさんは、どのお星様になったの???」
「きっと、大きい星なんだろうね。」
「あ、あの、大きいのだよ。きっと」
「えー、あれは、月だよ。」


ふふ。






みんなが帰ってから、庭に出てみた。
今夜も冷えている。

お空には星。

あれは、北極星、
あれは、すばる、オリオン座

赤い1等星ベテルギウス、
その左下はシリウス、
プロキオン

冬の大三角

紅く光る宵の明星は…金星。

きらめく夜空。自然はすてき。
瞬く無数のお星さま。



ハイジはここにまだいるよ。
温かい光が、私の心に、皆の心に灯っているようです。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/15 10:39] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
Christmas !!


二十年以上使っているリース。ボストンのホームセンターで、購入。ビニール製なので丈夫で長持ち。タップリの大きさ。しかも軽い。






玄関ドアの脇にアイビーが伸びて来て、ぐんぐん登って来ました。そうして今はドアの上まで届いています。ドアをぐるりと囲む様に導引してみようかなぁ。
思わぬ自然の演出。
お庭の神様がしてくれたと信じている(笑)すてきだなぁ。



リースの余り物を、ワイヤリングする。
で、



くくり付けると、



自然のガーランド✨










今年はこの木馬。だけ。



去年は、こんな風にしました→    

~~楽しいChristmas🎄を…。









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/14 07:55] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
詐欺師の唇
唇。


輪郭は、そのまま描きませんよ。
ズルしてます。





赤の点が本当の口角。
で、このまま描くよりね、「笑顔でご機嫌な感じ」に見える様に、口角は、青の方に、修正しています。










あ…詐欺。


嘘のさじ加減は難しい…。

あんまりやりすぎると、表情によってはバレるので、ほどほどに🤚
そしてあまり発色の良い明度の高い口紅の時は、これは悪目立ちするので要注意。血の色(笑)に近いものは自然に仕上がります。でも、真っ赤は、とってもきれいです。

そしてお話しするときは、唇にあまり力を入れないことです。すると、自然に、ゆっくり小さな声で話す様になる。優雅。どんなに中身がガサツでも、速攻で優雅になる方法。

目くらまし。





私の意図は、セクシーではなく、「ごきげんで、しあわせそう」にしたいので、唇半開きは(笑)NG。




私って自慢じゃないけれど、お化粧がうまいって昔から褒められて…、嬉しいんだか、残念なんだか…。
「〇〇さんって、整形したみたいに、綺麗になるね~!!!」
って、バックリお褒めいただいたことも…!!おぉ、サンキュー🤚




あのね、仕上がりまで、五分だよ。(付けまつ毛は、別ね!)
もう三十何年やってんだからね、この顔で。職人芸。
自分の顔なら、五分で終了。でも、整形したみたいになるんだぜ(笑)
アイラインも、片目3秒で、キワにキッチリ。バッチリよ。
息子は、「ババアすげえ」と、言っております。そうよ、顔なんてどうにでもなんだよ!ババアをナメンナヨ。~~失礼致しました。



で、いっちょやってくれ!と、言われたことも一回や二回じゃないんだよ。
あはははー。
でも、ひとの顔は、無理。やっぱりお洋服と同じで、お化粧にもその人のスタイルが出るんですね。なんで、いくらメイクアップの本とにらめっこしても…。メイクにだって、アイラインの引き方ひとつにだってそのひとの生き方が出る。顔は皆違う。気持ちと同じ。




この唇、人類は、100年昔から、やってます(笑)
~~皆さま、お目汚しでございました😭💦






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/13 09:30] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(4)
チャコットのファンデーションで、きれいになろう!
チャコット。バレエの舞台用のお化粧品。
お手頃なので、手にとってみた。



ファンデーションだけでも、すごい色数。スティックタイプあり、クリームタイプあり。すごい。私の買ったスティックタイプだけでも二十色ある~。すごいよ、この色!!お誂えみたいよ。これだけ色数があれば、どんな人にも本当にガチでぴったりなのが見つかりそうです。

で、このファンデーション、どうやって塗ったら一番きれいにつくか、ふらふらしてる店員さんのお姉さんに聞いてみた。
スポンジで、伸ばすのだそうだ。ものすごいキメの細かいスポンジで伸ばすと良いらしい。ふ~ん。そのスポンジいいかも。紀文のハンペンみたい。買っちゃお。






で、私は、ファンデーションは、いつも顔全体には塗らないんです。



しっかり塗るのは、ほっぺた口角唇の下のくすんでいるところだけ。

で、Tゾーンと言われる部分には手についているのを伸ばす程度。ごくごく少し。ひたいの生え際と、顔の横と、顎のキワにはズルして塗りません。、端から端まできっちり塗ると、なんか、行き詰まる様な不自然さが、あるような気がして。
そして、どこかを隠そうとする何とも言えない妙なコンプレックスが、垣間見える様な気がして。『若い人には負けないわよ』『まだまだ、イケてるでしょ。』みたいな、若さへの未練(笑)。。。
潔く、『私って、シミもシワもございますの、でも、なにか??あはははー』って、いう方が良くないかなぁ、とか思って。男の人のハゲと、女性の「シミシワたるみと肥満」は、隠そうとすればするほど、妙な方向へ向かう様な気がいたします。それに、全部塗らないと、シェードをかけなくても充分小顔になります(笑)適当~。
~~~~私見でございます。お目こぼしくださいまし。





で、クリームファンデーションをつけてすぐにお粉をはたくと、たくさんついちゃうので、ファンデーションが、少し乾いてから(笑)馴染んでから??お粉行きます!
同じ理由で、ファンデーションをつける前にはお化粧水をしっかり。でも、それを肌がしっかり吸収するまで、やっぱりしばらくおきます。保湿してすぐにファンデーションをつけない様にしてます。~みんなやってるかもしれないけれど、これはちょっといいかもだよ~。






これで、このわたくしの汚い顔は、少しだけ外に出られるくらいにはなります~(笑)
しめしめ…いい感じ。このくらいでいいのです。ふわふわっとお粉が乗った肌ならば。

 






チャコット…。舞台用だけあって、汗や皮脂には強いらしいですよ。ただし!!紫外線カットは、無い。なので、下地でUV対策を。
このスティックタイプのファンデーションは、若干テクスチャー、固め。カバー力は、抜群。でも、干からびないか心配…(笑)
で、お粉の粒子は、お値段の割には、充分、細かいです。マットな仕上がりにはならないと思います。が、この年なので、ツヤ肌っていうのも、崩れやすそうで、どうかなぁ、って思うのですよん。私は、結構シミが多いので、カバー力が欲しいので。





でも、ビックリしたのは、私は、ものすごい色白だという事が判明。え???って店員さんも驚くほどの色白でした…💧
『お客様、お首も、真っ白ですもの…。』
ええええー??まさか。。。???

いや、暗黒の四十代は、無理と少し濃いめのファンデーションを選んでいました。白い顔って、自分らしくない気がして。シミも隠れるし。歳とって日焼けしてるのってカッコいいんだよなぁ。。。憧れだったんだよなぁ。


でも、現実を見ようぜ。




今日から、使ってみます。お目汚しでございました。








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/12 13:01] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(4)
2年ぶりの逍遥
今日は、時間を気にせず、お出かけした。






白のシャツに、紺のセーター、ジーンズ。普段の格好で。
っていうか、笑えよ。私。










どうでもいいけれど、お洒落のポイント(笑)は、このブレスレットだけだな。
細いビロードのリボンをグルグル巻いてみる。
普段のお買物バッグと、手袋。



手袋は、去年しまむらで、買ったもの。超お気に入り。
これに紺のコートを引っ掛けて。



二十年履いている、このくたびれた靴(笑)あー、もう、買い替え時かなぁ?







この映画を観に。こんな、『ぼったくり的なお値段』のクリアホルダーも、買ってしまったんだ。ちなみに、この映画は、限定の映画館でしかやってませんねん。平日なのに、ほぼ満席。
やたら涙腺が緩んでいるババア。
あああああああ、今永君、君だけ、そこで、笑ってないんだ…。そんなのおばちゃま泣くよ。ねー。みんな、さ、今年頑張ったね。~あんまし、詳しくは…言えないけれど。(笑)






ふらふらして、買ったもの。大好きなお化粧品が死ぬほど並んでいるお店で。高級品から、プチプラなかわいいものまで勝手にいじくりまわせるお店。のんびりじっくり見る。でも、結局、色を選ぶ時には、お姉さんに相談。だって、こういうのは、やっぱりプロのアドバイスが、大事。絶対に。



そして、楽器屋でクリスマスのピアノの楽譜をみたり、
サーフショップ行って服見たり、色々として…。
お腹がすいたので、久しぶりのあのお店でのお食事。
そう、私の愛してやまない神奈川西部の立ち食いそばの
「箱根そば」。
変わらぬ味。大好きだ!!しあわせだ!!
「ひんやりした接客」も泣かせるね~爆!!




何も時間を気にしないで出掛けたのは、2年ぶりという事に気がついた。



えええ。。。????



そうなんです。あの時から…。
私は、付きっ切りでいたのです。ワンちゃんに。
しあわせでした。2年間。


夕日の当たるホームで、ぼんやり。
北風が、ビュー。

うーむ、こんなのも、久しぶりだなぁ。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/11 16:52] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
山に行く
リースを作ろうと思いたち、ドライフラワーの専門店へ行ってみた。
でも、思っていたよりずっと高くて、そうしてどれも庭や畑や、お山に行けば手に入りそうな素材ばかり。



ひとつだけ、すてきな色の実ものを購入。この左下のブルニア。ブルーグレーのすてきさんです。







オクラの枯れたのは畑にあるし(笑)あの神社に行けば、良さそうな杉がありそう。ふふふ~。



ダダが拾ってくれた椿の実のはぜたの。これ、さっきのお店で、一個100円で売ってたよ~~!!ダダが見つけて、『これ使えないかなぁ』って、持って来た。わ✨これ、すてき!ダダ、ナイス!






裏庭にあるサンキライ、これも、すごい値段で売ってたよ。帰ったら取り放題。
コットンは、畑の。これも、さっきのお店で買ったら、1500円分はある!






これは、神社の横の大きな木の枝を少しちょん(笑)すみません。田舎なので、こんくらいはセーフ(笑)






そしてお山に行く。カサカサ…。




雑木林は、宝の山だよ。





紅葉ももうおしまいだね。





山は豊かな腐葉土の匂いがした。冬の山の匂い。
どんぐりを拾いたかったけれど、ひとつもなかった。ここにはどんぐりを食べる動物がきっといるんだね。誰かさんがみんな食べちゃったのね(笑)鹿さんかなぁ?お猿さんかなぁ?たぬきさんかなぁ?なんだか、楽しいお山の事情(笑)





宝探しゲームの戦利品



わ✨
色とりどりのテーブルの上。
お山は、お店に行くより、ずっと楽しいよ。



このリースのベースになるのは、買ってきましたが、このユーカリの葉っぱは、お庭の枝を切って乾かしたもの。良い香りがします。スカスカにならない様に、ユーカリもベースにします。






主役の琉球雀瓜。ツルのクネクネが、かわいい。今年はなぜか全く赤くなりません。急に寒くなったからかなぁ。それぞれ、ワイヤリングしておきます。
バランスよく、リースにくっつけて、出来上がり。ぎゅーッてワイヤーをねじってつけるんだよ。
悩んだ結果、赤を入れないでシックにしてみました。
フックにつけるところも、グリーンのサテンの細いリボンで✨



できた!!



雀瓜さんが、まだ生だから、もしかしたら、取れちゃうかもしれないけれど…。





あちこち向いている葉っぱを、整えて、出来上がり!もう、クリスマスに間に合わないので雀瓜が、充分乾燥していませんが作ってしまいました。
外れちゃったら、ググッと挿せば多分大丈夫。

吊り下げないで、テーブルに置いた方が良いかもしれません。雀瓜が取れそう…(笑)




最近は、リース、作っていないけれど、お山にも行けたし、針葉樹とユーカリの良い香りの部屋で、植物を触るのは、楽しかった。
たくさん作って、お友だちにプレゼントです。雀瓜、取れちゃったらごめんね。



雀瓜は、室内に置いておけば赤くなるかもしれないです。
いいな、お山。
ここは、好きな街なんだ。お山はなんて豊か。



~目指せ、おうちリゾート





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/09 22:15] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(5)
私、何やってんだろ。
絶対に笑ってはいけない記者会見
→  
もう、ヤバい。凄すぎる。絶対、おススメ。
お悩みや、体調不良でお困りの方、おススメ致します。
私、何やってんだろ。
「もう、今永に、切り替えて行く。」だよー。
でも、オフなんだよね。野球。
あははー🤣



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/08 12:12] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
人類には早すぎる音楽
息子から勧められた動画
人類には早すぎる音楽
これを聴いたら、なんかこれからも強く生きれそうな気持ちになった
→  
なんだか、何もかも、どうでも良くなった(笑)



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/07 12:42] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
つば九郎痙攣
最高です→  
破壊力抜群の歌唱力
もう、ヤクルト、とろうかな???



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/06 10:50] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
キサーゴータミー
「どうか私の息子を生き返らせてください。」


釈迦は亡くなった子の頭を優しくなぜながら言った。
「そうか、キサーゴータミー。お前は今まで誰にも負けない苦労をしてきたのだな。それならば私がお前の子を生き返らせる呪文を唱えてあげよう。」

その言葉にキサーゴータミーは歓喜した。
「釈迦が私の子を生き返らせてくださるのでしょうか。もし、そうなら私はどんな苦労もいといません。」




その言葉を聞いた釈迦は厳かな顔で言った。
「死んだ子を生き返らせる事は容易では無い。私が呪文を唱えればきっとこの子は生き返るであろう。しかし、呪文を唱えるには特別な護摩ごまをたかなければならない。その護摩はこの祇園精舎にはないのだ。」
その言葉を聞いたキサーゴータミーは満面の笑みを浮べて言った。

「私の子が生き返るのなら、どんな苦労もいといません。必ずその護摩を用意いたしましょう。」
「でもその護摩を手に入れる事は容易では無い。」
女は不安そうに言った。
「どのような護摩でしょう。」







「その護摩はかつて一度も死者を出さなかった家で取れた護摩でなければならない。」







「解りました。死者を一度も出さなかった家で取れた護摩を用意すれば、私の愛する子は生き返るのですね。」




そう言うとキサーゴータミーは嬉しそうに祇園精舎を飛び出した。

何軒も何軒もキサーゴータミーは狂ったように死者の出ない家の護摩を捜し歩いた。シュラバスティーの町にあるすべての家を一軒一軒訪ねたが、死者を出したことのない家は一軒も無かった。





寄り添ってくださっている方々に、感謝して。

大丈夫だ。これから仕事。











 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/05 14:12] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハイジ


あっという間に、亡くなってしまった。




まだ温もりの残る骨壷を、抱っこしてみる。
抱っこして揺すっていると、しあわせな気持ちになる。
仔犬の頃は、こうやってよく抱っこしていたね。
急いで買いに行ったオムツもおしっこシートもひとつしか使わなかった。
最期まで自分でお庭でおしっこできたんだよ。
おりこうさんなんだ。


かわいいお目め。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2017/12/01 13:35] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(4)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<