FC2ブログ
Dolce
*** hana
デブの前に置く寿司
ダダと回転寿司に行きました。
小さなお店です。
昔は、フランス料理をしていたシェフもいるお店。




で、私は、あることに気がつきました。
職人さんは、お寿司を握って
ダダの前には、
穴子、たまご、そして、トロ、うに
をサッと置く。
ポン酢のジュレをかけたあん肝、牡蠣のグラタン!
ダダはパッととる!!~~ああ、にっこり😃





そして、遠くに座っているスタイリッシュなご夫婦の前には
つぶ貝、甘えび、鯛、エンガワ、野菜スティック
ディップはなくって素敵な小皿にガリガリってした岩塩…。
あ、シュリンプカクテル✨
ピンクのプルプルの。マヨネーズは作りたて!
そしてそのホッソリした美しいマダムは、
ほっそりした美しい手で
それをパッととる!!





ううーーーうーーーん。さすが…。
お寿司屋さんも、人間観察は、大事なんだな、と
思った。


趣味は人間観察と語る、今永氏。(横浜ベイスターズ、投手)





恐ろしいのは、ダダは、ひと皿ではなくってね




ふたっつ、取んだね~~💦



その高カロリー寿司を。

そして横のわたくしに、ハイッて、くれるんだ。





ああああああ。
愛してるわ💦(笑)



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/28 07:52] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
近ごろの、ご立腹(笑)
忘れられる相撲協会。
江戸の世では、歌舞伎と花街とお相撲は極道。中でもお相撲は、極道中の極道。でも、時代に合ったものでないといけないよね。もう、朝青龍の甥ってゆーのが入門して来てんだよー。ああああ。





ビットコインのあいつ。
何を聞いても「左様でございます」としれっと言うあの若いの。嫌いだなぁ。ひとのお金を右から左に上手いことやって、世の中を小馬鹿にしてる様な、気が、致しますよ。





長野の時に、日の丸飛行隊に「落ちろ落ちろ」と言っていたあのひと。
アスリートの風上にも置けん。風下に、どうぞ(笑)




お向かいの下水道の緊急工事にキレるとなりのジジイ
バカなの??緊急工事って看板あんじゃん。読めないの??
「テメエは何様だよ!俺は日が暮れるまでに工事しなきゃなんねーんだよー。」と、水道屋の金髪の兄ちゃんに言い返されてる。アホめ…。にいちゃんは寒い中、一生懸命工事してるんだよ。兄ちゃん正論。

水道屋さん、うちに、庭のホースで水を使わせてくださいって、言いに来たけれど、とっても、丁寧で、良いひとだったよ。やっぱ、ジジイは、アホじゃ。
使ったホースはピシーーーっときれいに巻いてあったよ。
もちろん「あっざーした!(通訳…ありがとうございました😊)」と言って来たよ。
それにしても、眉毛と前歯のない金髪の水道屋さんにあの剣幕で怒鳴りに行くって、見上げたもんだね~~!!



さすが、駐車違反に命をかけるあのジジイ。


オトコだね~。


何にでも腹を立てるのは不幸の始まりよね。歳をとった証拠。
でも、たまには、ガス抜き、しなくっちゃね(笑)


~~お目こぼしくださいましね…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/27 07:53] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
早春のグリーンのジャケットに!



春らしいグリーンのジャケットを羽織って、コンサートへいらっしゃったそうです。素敵なジャケットがとても良くお似合いです。あ…。襟元には、私のブローチ。




そうです、これは、私のお店、Dolceのお客さまからのお写真です。
お仕事のご褒美にと、私のブローチを選んでくださいました。
このツイードのジャケットに、柔らかな雰囲気のお客さまに、ぴったりです。



ハスケルかしら?って、いえいえそうでは無いのですよ。ちょこっと色々ビーズやら、グレーのパールやら、カボーションの珊瑚色やらを悩みながらあれこれとアメリカのアンティークのブローチに足して、作ったものです。

すっごくハスケルは、意識しました(笑)ツイードに似合うわ✨



私の『好き!』が、遠く離れた場所の方と共有できたことが、とてもうれしく思いました。



感謝でいっぱいです。
ありがとうございます。



やっぱり、このブローチ、好きだわ✨




お写真うれしくて…。
素敵な、週末です。
~✨





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/25 01:11] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(2)
100円ショップのミルクピッチャーで。



散りかけのミニスイセンを、切って挿してみました。
ミルクピッチャーは、100円ショップのものです。
横に置いてあるのは、ピアノの先生から頂いた石鹸なの。マルセイユのお土産です。あんまりかわいいので、とってあって(笑)インテリア用!?

大きなドイリーに、ミルクピッチャーだと、間が持たないので、置いて使います(笑)結構、こんな感じに便利に使っている石鹸です。




それから、



このポンプも、ピアノの方々に、手を消毒してもらうジェルを、詰め替えて。

こちらもどうぞ!★     お買物した記事です。

消毒って、自分は、そんなに潔癖症ではないけれど、小さな子は、本当にインフルエンザやノロが多くて、鍵盤が、感染源になってしまうのです(笑)
本当です。

中には、テスト前の中学生などもいらっしゃるので、必ず、これを使って、そうして、加湿器をかけておくと、結構効果があるようですよ。
最近、風邪、もらっていません(笑)



この可愛らしいレースのドイリーは、オークションで、はるばると、フランスから来た物です。かわいいの。正方形なのですが、ちょこっと折って。とってもお買得でした。


わくわくするような春のしつらえです。
かわいい黄色
おはよう、みんな🌼









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/24 09:22] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
すれ違った愛情
実は、しばらく前、こんな話を聞くことがありました。


お兄ちゃんと妹、二人を育てたお母さん。お父さまは事故で亡くなっていて、シングルマザーです。
妹さんは、不登校でした。お兄ちゃんは、アスペルガー症候群という診断で、今は、どう生きていこうかと、模索中だ。
二人とも、ピアノに来てくれている。もう、十年以上。




レッスンの後、お母さんが話を始めた。

「二人子供がいるけれど、この二人、欲しい愛情が違うみたいだったの。どちらかというと、お兄ちゃんの方が、私に感性が近いの。でも、妹は、なんか私と違うところがあって、何をして欲しいのか、わからなかったの。

両方同じように可愛がったつもりだけれど、妹は、もっともっと、って愛情を求めてくるんだよね。どうやったら妹の心を満たしてあげるのか、わからなかったの。何をしても、違う!って言う感じなの。

で、それを、学校の保健の先生に言ったら、「ああ、わかった、それを私がやればいいのね。大丈夫、私がやれるから」と、言ってくれたの。

私の愛情の方向が違っていたのか、伝わっていなかった感はあったのよ。そして、子供の頃、たくさん愛情を受け取っていないと思った妹は、色々な心の問題を抱えてしまったの。

でも、可愛がったつもりだけれど…、ね。」



お兄ちゃんは、言った。

「ママ、何をしたっていつも怒ってたじゃない!!!」

「え??それはあなたがとんでもないことばっかりしてたからよ!!」

「ママは、俺には何をしても怒ってた!!中学の頃、いつも怒鳴ってたじゃない!!で、何もしないと、褒めてたじゃん!!でもさ、中学の俺に、何もしないでくれって言う教育は、おかしいじゃん!!!俺が何をしてもママは怒ってたじゃない!!いきなり怒鳴って!!その声が大嫌いなんだよ!」




彼が、「ママ」とお母さんのことを私の前で呼んだのは初めて。感情から出た言葉だとわかった。理性を通さない言葉だと、思った。


「俺を認めてくれなかった。このピアノの先生みたいに俺と話してくれよ!!あんたは、話しが下手なんだよ。」~~私は、単に、母親ではないってだけ。そうよ…。少し距離を置いてみられる。

「でも、私も、もう少しで、虐待しそうで、前の家に子供を一時間でいいから預かってください!!って言いに行ったことあるの。もう限界で。」

「お母さん、バカなんだよ。頭が悪いからね。」

ちょっと待って!ね、お兄ちゃん、そこで虐待しないで前の家に行ったということは、すごい理性じゃない??頭が悪い人の判断じゃないよ。」と、私。

「でも、子供は親を選べないから。最悪だ。」

「私だって、子供を選びたかったよ!!ひとりで、やってきたんだよ!!他はみんなお父さんがいるじゃない。」

「でも…、お父さん、やっぱり忙しくて、家にいないことが多くて、うちも、いてもいなくても同じって思ったことあるよ。」私。

「でもさ、いるだけでいいんだよ。ハイジみたいに。ハイジはなんにも話さないけれど、大きい存在だったでしょ。わかるもん。先生だって、ドンとハイジが寝てるだけで、なにも言わなくても、いるだけで、いいんだよ、でも、それがうちにはなかったの。」



泣いてしまいそう。




「とにかく、小さな頃に与えてもらわないと、いくら後になって色々しても入っていかないのよ。その時に欲しい愛情を注いであげないと、子供の心に響かないんだと、わかったの。

でも、私も、あげたつもり。でも、もらってないって言われたら、もうどうしようもないよね。

お兄ちゃんは、病院行って、診断されたから、行政の機関に任せて、と思って妹にかかりっきりだったら、お兄ちゃんも、愛情が欲しいと言ってきた。妹ばっかりと。どっちも上手くいかなかった。

妹も、その保健の先生のおかげで、立ち直ってきたけれど、埋められない穴が心にあるって保健の先生には言われたの。」





私は、自分の母も、こうだったのかな、と、このお母さんの言葉を聞いていた。
言葉というか、「叫び」


お母さんは、子供の心を埋めるのに、UFOキャッチャーで、何時間も大量にぬいぐるみを取って子供に与えていたこともあったという。死ぬほどにお金を使って。最初は喜んでいたけれど、不安になった兄弟。

それをお兄ちゃんが、ある時に、止めていたそう。『もういいよ。やめよう。もう、いらない。』って。
お母さんは、そんなことを繰り返して、それ以外どうやって愛したらいいか方法がわからなかったと言う。

亡くなったご主人。残された三人。いつも泣き止まなかった妹。アスペルガー症候群のお兄ちゃん。お母さん自身の生い立ちにも色々なものがあったという。お母さんの気持ち、わかる。よく、わかるよ。辛かったろう。

行き違った母と子。


~~~~~~~~~~~~

兄弟の、不公平。依怙贔屓。愛されていないと思う子供の心。私の母は、「女なんて、本当にバカらしい。嫌なことはみんな女。」とよく言っていた。そして特に色香のある女性を異常に嫌っていた。犬も絶対オスしか飼わなかった。メスは嫌。ともよく言っていた。

一方、私は、どちらかというと、『女性って楽しい!』と思うタイプだ。私が、自分のお給料で思い切って買った大事なフランス製のレースのピンクの下着を洗っていたら、「嫌だねー」と、心底イヤといった顔で言っていた。私は正直意味がわからなかった。(笑)

別に、私は、美しいレースを着たいだけ。上下揃いで、キャミソールもついている。繊細な落ち着いたシックなピンクが素敵で、夢の様なランジェリー。そのお洒落は、自分だけの為のもの。

でも母はその下着に、もっと不潔な想像を巡らせていた。母は、「理知的な女性でないと、みくびられる」とよく言っていた。

結局、母はそのランジェリー、黒いビキニの水着を汚らしいとまとめて全部捨ててしまった。もう充分着たでしょって。




ほぼ男子校に進学した私は、女子がいないのでいつも、男子といた。母は、それも、とても嫌がっていた。でもね、気楽で居心地の良い男子の友人。男子は余計な気を使わなくてよくて私には、本当に楽。「嫌だね、いつも男の中に混じって、何をやってんだか…。」「上手くやりやがって」と、言われた。


「子供を産んで育てるなんてもう、大変で、絶対嫌だ。嫌な思いして産んでさ。」と言っていた母。

「なぜあんたはこんなに息子をかわいがるの?あの抱き方。いかにもかわいい様にして。なんで?ああでも、男の子は、かわいいのよ。」
とも言われた。
「嫌なことは、全部ダダがしてるんじゃないの?」






そして昔、怪我で半年通ったある整体師に言われたことを思い出した。
『あなたのお母さんは、性的なトラウマがある。
お母さんは周りと争いが絶えないんじゃない?』





~~~~~~~~~~~~~

話し合いは、レッスン終了から二時間を超えていた。

そうして、そのお母さんは、こう続けた。

「私、自分の子は、もう嫌なの。よくわらないけど。もう、たくさん。実は私自身も虐待されて育ったし…。ひとりで、頑張ってやって来ても、子供に憎まれて。いくら可愛がっても欲しい欲しいと言われて、何が欲しいのかわからなかったし。私自身も、ひとの気持ちがよくわからないの。」






そうしてそれを聞いた私は、こんなことを言ったのだ。

「ねえ、お兄ちゃん、お母さんだって、お母さんになるんだよ。最初から完璧になんてできないのよ。試行錯誤の繰り返し。お母さんだってね、それでも、精一杯だったんだよ。





え…。
自分の口から出た言葉に、驚く。


え…。
これ、二十年間のカウンセリングかな?




きっと、これは私の苦しみの解答…。





私、これを学ぶために、二十年もこの教室をしていたのかも…と、




ハッとした。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/23 08:27] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスローズが咲いてるお。


この花の可憐さは、群を抜いています。

このクリスマスローズは、なんだかお花がたくさん咲かくなってきたので、秋に株分けをしてみました。同じところでずっと育てると、好きな栄養を吸いとっていってしまうので、場所を変えてあげると良いのです。去年よりもたくさん蕾をつけていますよ。
そばかすがいっぱいで、かわいい。






黄色に淡い紫は、農協で150円の、フリルのパンジー。これは、とってもお買得です。あははー。






こんもりと咲いてきました。







大好きななミニスイセン。咲いてる鉢植え一個百円を二つ買ってきて、置いてあります。
寒いので、長持ちです。






クロッカスの芽が出てきたよ。毎年、かわいいね。







スタンダード仕立ての檸檬の鉢に植えた球根も出てきたよ。






咲いてきた。ブーケの名脇役。このくねくねはブーケに入れると、良い仕事をしてくれますよ。






見て!!雪柳も蕾がいっぱい。







ジューンベリーは、少し芽が膨らんできました。



寒いのも、もう少しだよ。
そろそろ、春だよ。


よく見ると、そこにいる🐛春。












 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/22 10:42] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
集中できない
『あの、センセ、
あのでっかい野球選手のポスターが、
なんだか気になって、
全然ピアノに集中できない…。』
小学校五年生の男の子。

あ。💧😱✨









今永昇太  等身大ポスター✨









『それは…。





うー。
うーむ。


それは、


我慢しようね  😊🤚』




ははは…😱







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/21 09:56] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
黄昏色のブローチ
黄昏みたいなトパーズ色のガラスの入ったブローチ。


パリっと割れてしまいそうな薄いぐるりの細工には、細かいミル打ちなども施してあり、複雑な雰囲気を持ったブローチです。

落ち着いた色味のブローチですのできれいな色のリボンを付けても、華やかになるでしょう。透けるオーガンジーのゴールドやベージュのリボンでも、シックに細いベルベットのリボンでも、サテンの草色の太いリボンでも、素敵でしょうと思います。
またエスニックな雰囲気の装いにも…。







エトロのスカーフなどにもどんぴしゃりでしょう!金茶の三十年はいているリフォームしたシルクのスカートに。
ガラスが厚みがあって大きいので、濃い色のお洋服でも石の色は透けにくいです。
紐を通してチョーカーにしても、愉しいですね。

帯留めにしてもいいかと思います。チャコールグレーの細い紐に、するすると流れる様な柔らか物に。素敵よ。きっと。




~~ありがとうございました。完売致しました~~




でも、これは、せっかく書いた記事なので、お店の記録として、あげておきます(笑)









シルバーグレーのオーガンジーのリボンに合わせたらとても素敵です。
二種類のリボンをお付けして…。





春のラッピングで!
さ、素敵な方のところへ、いってらっしゃい✨






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/20 10:51] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
梅を見に…
少し前、ドライブがてら、梅の満開の小田原城へ行ってきました。





かわいい…。めじろ。



ほら、梅の木にたくさんいるよ。




すみません、と、女性に声を、かけられる。

「つかぬ事を伺いますが…、髪は、いつも美容室へ行くんですか?」
「失礼ですが、どうやってやっているんですか?」

~~これはね、私は、ボブなので、髪をひとつに結わいてね、ウイッグをかぶせるだけなんですよ!!ネットで売ってますよ。これは、五分でできます!(笑)この櫛や笄もグサっと挿すだけ。~~

若い方だった。着物が着たいんだが、髪をどうしたらいいか悩んでいたそう。そういう方に、声をかけていただいて、なんかとても、嬉しかった!
もう、そこで外して見せてあげたいくらいだったけれども、なんか、ガッカリされそうで、やめた(笑)



 

梅の着物。





帯まわりは、池田重子さんが、よく使っている象牙色の絞りの帯揚げ。帯飾りの紫の房。これは、動くと、羽織の陰からちらりと見えるだけですが、効果は絶大(笑)

そうして、京都のてっさい堂さんで求めた梅の帯留めに、自作のパールの羽織紐   ~小さなお店「福」でご覧になれます。ポチッとどうぞ。





羽織を、はおって、梅のお支度。
ベルベットとウールで縫ったストール。温かく。




今日のお洒落は、春の風が吹いたら、チラリと見える羽織の裏の紫と、帯飾りの房の紫。

普通にしてたら、なんだ、地味な梅の着物なのね…で、良いんです。風が吹いたら、パッと紫。


愉しいお出かけでした。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/19 08:58] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
御所人形の帯、置いてみた
色々置いてみた。



あらぁ~、素敵。でも、銀メダル(笑)
後から出てくる高得点!!







こんな濃い色はいつもはあまり使わないけれど、こんな感じもコレにはいいですね。帯の色が渋いので、小物でいかようにでもなります。少し秋っぽいかなぁ。着物によっては良いかも。







オーソドックスに、いつもの感じで…。銅メダル。
この珊瑚は本当に便利です。珊瑚は牡丹などに彫ってあるものが多いですが、この形ですと、帯を選びません。大ぶりで立派。オークションですので、お値段は、そんな高くはありませんよ。でも、ゴージャスで、重みがあって、白髪の私には、ぴったりです(笑)






実は最初に置いたのがこれ。色が臙脂の丸くげの色が少し合いすぎ。でも、着てみたらいいかもです。つまらないかもしれませんね。







私の中の、ベスト!!金メダル。

これ、五月のお節句の気持ちの良い青葉の季節に良さそうです。スッと帯に光が射したようですよね。パンと、した感じ。あぁ、文章力のなさ…(笑)でも、品よく、しかも、抜け感があって、軽い。
思ったよりも、ずっと、ゴージャスな帯。紬にもイそうな渋さと思いましたが、
こうしてみると、兜の金色が輝いちゃって(笑)素晴らし過ぎますね(笑)



でもね、こうして置いてみても、その日のお天気の具合や、光の加減や、行く場所で色々変わってくるのです。もちろん着る自分の気分でも…。

お茶目にお着物







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/17 09:43] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
平野歩夢、北京を目指す
同じパフォーマンスをしても、評価が低い。
え?同じ?…俺のが上だよね、って言っても、ダメ。

『だから、一発で、ああ、「あれがアイツ」っていうスタイルをしっかり持ってやっていかないと、海外では評価はされない。日本から出て行ってはじめてそういう思いをすると、みんなびっくりする。』

『「コイツは、誰だ?」っていうくらいの圧倒的なスタイルがないと、ナメれる…というか、どう思ってるのかわからないですけど…。』


それって、すごくわかる。
圧倒的じゃないと…。
それは、マイノリティーだから…。アウェイだから…。



口で色々言ったって無駄。
それを、のみこんでやってきているんだ。ずっと。ね、だから、歩夢くんは、納得してる。それは、歩夢くんくらいだと、承知の上。オリコミズミのこと。そうなんだよね。

「後で、映像を見直して見て、こうかな?と、思ったことはある。でも、マスコミの方々に囲まれて、ああだこうだいうのはどうかと思った。」と。

コンテストライダーの道を選んだ事によって、不本意な事もいっぱいあるだろう。どうしても、そういうところってあるだろうと思う。それが嫌だからと、サーファーや、スノーボーダーは、企業とスポンサー契約をして、ライディングのビデオや、ライフスタイルを公開することによって「スタイル」を表現する方向へ行く選手もいる。
それもそれで、良いと思う。






彼は、NHKのインタビューではピアスを外して出てきた。偶然かもしれないけれど、そんなことよりもっと大事な事を見つけたんじゃないかなと、少し思った。
子供や大人やおじさんたちにも夢を追いかけるというきっかけになりたい。応援お願いします、と言っていて、ビックリした。








一日、一日が、試練だったというこの四年間を、北京までもう一度やり直す。そのことを、いとわないのは、なぜだろう。




それは、きっと、ね、本当にスノーボードが好きだからだよね。

パイプは、もう氷。雪ではなくって、大抵はガリガリの氷です。コケたらものすごく痛いんです。アスファルトみたい。地味に地味に努力しないと、チャラチャラしてたら、大怪我です。




『大丈夫大丈夫と言われたって、「大丈夫じゃねーから。」』って、苦しんだ、生死をさまよう大怪我からの復活。肝臓損傷、膝の靭帯損傷。

~~膝は、私もやったんだよぉ~。レスキューのスノーモービルに担架に乗せられて降りたことあります(笑)私の怪我なんて大したことないけれど~~でも、歳とってから、たまに痛い時ある。寒い時とか…。





怪我も、色々も、全てオリコミズミ。

でもさ、果たして、ブーツグラブだったのにゴールドメダルをとったショーンは、心の底では本当に嬉しいかな?百戦錬磨のベテランだね。色々、良く知ってる。でも、ショーンも、心臓疾患と闘っていたひとなんだよね。人生色々…。




それ、歩夢くんならよくわかってるよね。

いいんだよね。それで。
圧倒的じゃなかった、ということ。


だよね。



だから、圧倒的を目指していたんだよね。




最初に一本高さをを見せるエアを入れるスタイルを貫き通す。
それは、高さという魅力を絶対にはずしたくないからなんだよね。




歩夢くん!
今年も、すごく良かった。




~~画像お借り致しました。あまりにもカッコ良かったので。何かありましたら、コメント入れてくだされば、すぐに対処いたします。ごめんなさい~~

あの…、いつものように、個人的な意見です。お目こぼしくだされば幸いです。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/16 19:36] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
あしたもくるね
『なんで、泣くの‼️大丈夫よ‼️』

突然大きな声で、怒り出すお母様。

『先生、すみません…、もう、やめて‼️  失礼でしょ‼️〇〇、泣かないで‼️』





私がドレミの歌をピアノで弾きはじめたら耳を塞いで火がついたように泣き出す子。
そうか…、音が怖いのね。


『怖い!


やだ!』







その子はいきなり私を突き飛ばして外に出た。
さ、私は、急いで追いかける。私のポケットにはチョコレート✨
道の隅で固まってる女の子。
「ね、かわいいチョコレートだよ。どれがいい?」



両手いっぱいのカラフルなチョコレートや飴ちゃんは、私の秘密兵器。
「えっと、えっと…。」
選んでるうちに、忘れちゃう(笑)






「すみません。もう、すみません。」
お母様は頭を床にこすりつけるほどに謝っている。
このお母様は、きっとどこへ行っても謝っているんだろう。やるせないだろう。




幼稚園前の女の子。
強い発達障害を持っているそうです。
今日は、すっごく楽しみにして来てくれたのか、息を切らせて笑顔で来た女の子。あぁ、かわいい小さな手袋、してきたのね。
かわいそうに。ピアノの音が怖い子…。さてさて、どしよかな。





じゃ、今日はね、トライアングルで遊ぼ!

~~たかがトライアングルと侮る勿れ。あははー。コレはね、ヤマハで一番良いトライアングルなんだよ。大した値段じゃないから、思い切っていいのを買ったら、ものすごく叩くのが難しくて、すごく綺麗な音。感動した✨よん。コレも秘密兵器のひとつなので(笑)~~





小さく、そおっと。小さい音で。
よーし。リスさんで 歌おう   🐿
チワワさんで歌お   🐕    りんりんりーん~♪ ワンワンワ~ン~!

「あのね、チワワ、△ちゃんが、飼ってるの。」
遮るように突然女の子はしゃべり出す。
「そうなの?何色のチワワさん?」

「いいの‼️そんな話はいいでしょ‼️黙っていなさい‼️」
お母様の気持ちもわかるよ。でも…。
いいのよ。




じゃ、今度はね…、
キラキラの指輪の音だよ~   💍   大体ね、女子は指輪が好き(笑)
「おばちゃん、あのね、〇〇ね、指輪持ってるの。クリスマスにサンタさんがきたんだよ。パパにも買ってもらったの。いっぱい、いっぱいなの。」
「そうなの、きれいなの持ってるんだねー。今度見せてね!」
次は…、ひらひらの蝶々の音   🦋  ひらひらひら…リラリラリラリラ~♪
これ、大好き。
今度は、音を鳴らさずに、蜂だよぉ~   🐝   ブーンブーン。
いや~~やだ~って笑ってる。




お母様は、申し訳なさそうにしている。消え入りそうな顔をしている。




『あー楽しかった!おーしまい!!〇〇ちゃんは、とっても、良い子です!!次は折り紙を持ってきてくださいね。お利口さんだったね。』と私。

「え?折り紙??」と言うお母様を遮るように女の子のおうむ返しの大きな声がした。

「はい!!とってもいい子です!おばちゃん、あの、おばちゃん!あしたもくるね!!」

(笑)

「うん…!!」😃





ハイジさん、見ててね。
















 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/16 09:31] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
 御所人形の帯
デパートにて…ダダと、二人。
お買物を済ませて、帰りに葡萄パンを買っていこうよ、と、パン屋さんへ向かう。



あら…、あのお店にいるのは、なんでも探偵団のひとじゃない?
あ、ほんとだ。アンティークフェアをやってる。会釈をしたら、にこりと返してくださった。
ちょっと見てみない??
アンティークのジュエリーが並ぶ。
高価なアンティークのジュエリーばかり。カボーションのルビー、…ため息。



あら、隣のお店には帯が掛かっている。
紅葉の見事な刺繍帯。すごいなぁ…。
その横には…。
ああああああ…。
出会ってしまった…。
この帯は、もう素通りできない。



でも、ね、十万の札…。



「これは、百年以上前のものなんですよ。皇室から出たものなんです。」
(笑)うううーむ…。こういうおはなしには、浪漫だけいただいて…。
「名古屋帯ですか?」


「いえ、これは…なんだろう。。。。」


「前柄は、兜を付けてるし、菖蒲を持っているから、五月の帯かなぁ。」



でも、松を持っている子を出せば、冬でも、秋でもいいかな…。



「いえいえ、一年中大丈夫です。真夏は、多分…、ダメですけれど。。。」


あの…店員さん??





これは、どんな着物に合わせたらいいかなぁ。この渋めの色あい、お茶目な意匠。こういう色あいは、小物で色々遊べるよね!



鶏さんを持っている子もいるよ。





お太鼓の柄。みっちり刺繍。





「今日、フェアは最終日ですね。」
「あの、お客様、五万円でいかがですか??」
「あ、ぁ、今日は、持ち合わせがないんですぅ…。」
「では、三万五千円に消費税で。。。」
「とても気に入ったんですが、残念ですが…、今日、持ち合わせがないのです。良いものを見せていただいて、ありがとうございました…。」

店主に何か相談しているぞ。
「それでは…、このくらいでは?」



ええええ???



いいのかッ!それで。


(心の中で…)





「定価10万円なので、これが精一杯です。」

「でも、消費税を払ったら、私、帰れませんので…あははー。」


私も、タヌキじゃのう(笑)




「気に入ってくださったのが、嬉しかったので、それでは、これで、ぴったりで。」

「あの、池袋西武のアンティークフェアにも出店致しますので、是非どうぞ。素晴らしいお雛様を出すのです。お買いにならなくても、良いですから是非、見にいらしてくださいませ。」
お名刺をいただく。



あら~~、このお値段なら、皇室のものでなくても、百年前の物じゃなくても良いですぅー(笑)
何より、柄部分に一切汚れがないのが素晴らしい。
これは、裏も締められるぞ!


パンを買うつもりであの角を曲がらなければ…、この縁はなかった(笑)


ありがとう、ダダ。












 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/15 11:45] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
ショーンホワイト、金メダル


今日はレッスンなのに、ピアノの練習もしないで見てました。

こちらもどうぞ!★






平野歩夢、19歳。銀メダル。
すごいよ!
よくやった!

ソチの歩夢くん、★

私の平昌、終わった(笑)










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/14 12:22] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
竹内さんと白梅
お山の空き地に咲いていた梅を、ポキっとしてきました。
ごめん、田舎なのでセーフ(笑)
今年は、梅も、遅いです。

まわりを見ても、あまり咲いていません。










昨日は、竹内さんの奥さまが、竹内さんが亡くなったと、ご挨拶に来られた。
二人で、抱き合って泣いてしまった。

「八十歳を超えた方でしたが、私は、失礼ながら、お友達と思っていました。」

「それはそれは、とても喜びます。写真に話しておきますね。
優しくしてくださってありがとう。」

「私も、色々教えてくださって、感謝でいっぱいです。」

悲しかった。


悲しいね。





墨絵のような黒い枝。厳しい冬を越してきた梅の枝。梅は花が散ってから新枝が伸びてくる。緑の柔らかい枝は、温かくなってから。黒の固い枝ぶりはいかにも早春の梅の風情。
テキトーにバサって入れただけで、自然の姿ってサマになる。



竹内さんなら、どんな風に詠むかな…。






京都のてっさい堂で選んだ、梅の帯留め。細めの二分紐で、シュッと小ぶりです。






梅の訪問着。まだ、今年は、着られますね。





「主人は、ハイジちゃんとも、お友達で、よく頭を撫でていました。ハイジちゃんは、主人の話をよく聞いてくれてましたよ(笑)
ハイジちゃんは、主人の愚痴の聞き役でしたもの。
あの世に行っても、ハイジちゃんに愚痴を言ってるんじゃないかな…。」




竹内さん、色々教えてくださって、ありがとうございました。
教養があり、優しくて、話が楽しくて、ステキな方でした。


寂しい。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/14 10:07] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫の絨毯
半年前のことです。友人の家に用事で出かけた。
瀟洒な家の並ぶ静かな住宅街。
ハイジさんと一緒にお散歩がてら歩いて行く。途中の家からもの凄い臭いが漂う。





あぁ、ここが、有名な…。




この有名な家は、めちゃくちゃに物が散乱。そして、猫を八十匹飼っているそうだ。そこを通ると、もの凄い臭いでハイジさんが頭をブルブルする(笑)お鼻の良いワンちゃんには臭くって耐えられないんだね。

保健所が何度も話しに来るが、もう、十年も解決していないそうだ。まわりはお天気が良いというのに皆雨戸を閉めている。一階の広いリビングらしき部屋には絨毯のように床に猫、猫、猫。

ハイジさんを見つけて一斉に猫たちの顔が動く。


うわぁ。




動く絨毯。あれは、全部、猫????
信じられない光景。

カーテンはない。
窓の脇にはビリビリの布が見える…。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/13 09:38] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
うーむ、なんとも微妙な…
連投です。

ベイスターズの紅白戦を、ニコ動で観戦!!
先発は、今永くんと石田くんだよぉ~。



あ、新外国人、ホームランだ!
うーむ、これは、いいのとったじゃん!!
え???でも、今永くんから??




おお、牽制で、アウト!!でも、え??




あ、桑原、打った!!でも、石田から??




おお、柴田ヒット!!でも、熊から???




おお、三振、いい球!!でも、細川さぁ、変化球打てないの???




今日は走ってくるね~~。でも高城、そこで刺せないの???








打っても抑えても、なんとも微妙な紅白戦でした(笑)









なんだか微妙に楽しくないじゃんね。
楽しいような、ガッカリのような
ベイスターズ紅白戦だよぉ~(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/12 15:51] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
お直し、初挑戦!!
私、昨日、お直しデビューいたしました。ップっ!!



この菖蒲の付け下げ、ちょっと直したいところが出て、そしてついでに袷なのですが、この際だから、単衣にしちゃおうと思いまして…。

あの、祖師ヶ谷大蔵にお住まいの仕立て屋さんのブログを見つけて、美しい仕事場で、お人柄も素敵そうで、センスも良さそうなので、そこにメールを入れて伺うことにしました。
で、
私、持病もあり、少し、緊張…。
早く着いたので、お花屋さんへ行って、小さなブーケを作って持っていくことにしました。







ラッピング、中には黒のペーパーを一枚入れています。花がとても映えますね。とってもおしゃれ…。
でも、薄暗い店内、プライスタグは一切なく、一つひとつ値段を聞かねばなりません。ティールームを兼ねているお店。大きなグランドピアノがありましたが、ピアノの上で、ブーケを作っていました  (   …。)   ピアノは、インテリアなんだね…。そういうところは、よくあるけれど。

もう行かないかなぁ。そこ。だって、暗くて花の状態がわからない(笑)お店を出たら、花びらがあちこち傷んでいました。おしゃれで、勉強になったけれど、きっともう行かないな。気難しいラーメン屋さんみたいな店主でした(笑)あははー。

やっぱり、農協が一番!!!(笑)これ、自分でやったら、お花だけで、300円、あとは、ペーパーとリボン代です。ここはお花とは別にラッピング代がかかります。
でもね、たまにこういうところで作ってみるのは、勉強なのです。




そして、仕立て屋さん宅へ。

そこは前に灯やさんでお仕事されていたそうで、古い着物の扱いもあるというそうです。
こちらは、とてもお優しい方で、細々と色々な説明をいただき、とても勉強になりました。わからないことがあったら、なんでも聞いてくださいと言ってくださったので、付け下げ、訪問着の違いや、裄が長いと、少し野暮ということ、など、色々教えていただきました。


寸法はそのままで、裄だけ目一杯出していただいて、昨今の温暖化に合わせて(笑)菖蒲の季節に汗だくにならなくて良いように、涼しくしていただきます。
これ、何故、自分で、直さないか、というと、実は、打ち込みがしっかりとしていて、針が通らないのです。たまにあるそうです。そういう生地が。
少し縫ってみましたが、無理なのです。
なのでプロにお任せいたしました。


呉服屋さんではなく、仕立て屋さん。白いマンションの一室、李朝の家具の上にはコテがや和裁道具が並び、依頼された反物が置いてある。大きな鏡。



菖蒲の季節まで、ゆっくりどうぞ、とお願いしてきました。


ダダ、ありがとう。一緒に行ってくれて…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/12 11:15] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
桃色の香り
今日は農協で桃色の梅を見つけました。



280円也(笑)




妙に温かくなった夕方。雨の予報です。

花瓶を選ぶが、良いのが見つからず…。
久しぶりに、息子が小学生の頃に作った竹の花入れを、出してみました。




小学生だった息子がお友達と、そのお友達の伊豆のおじいちゃんの別荘まで時刻表を調べて電車を乗り継いで行った事が、懐かしい。

私は…、ね、そうだ、あの時、とらやの大きな羊羹を一本息子に持たせて、ドキドキしながら送り出しました。小さな息子は、お友達とリュックを背負って出かけました。

~~あの羊羹は、幼い子供にはとても、重かったそうですよ(笑)紙袋が破けて、困ったそうです。ごめん(笑)二人で代わりばんこに持って行ったそうです。かわいいのね。~~

夏休み、伊豆の沢で、遊ばせていただいて、広いお庭でバーベキューをして、竹細工をして、手作りのお土産をいっぱい持って楽しそうに帰って来たね。そのお土産のひとつがこの花入れでした。





そう、子育て、って、一人ではできない。色々な体験をさせていただいて、息子は、育ってきたんだと、懐かしく思い出しました。

小学生の小さな冒険に、着いたら必ず連絡してねと、念を押して送り出した私。心配と、期待が、ないまぜになった気持ち。

着いたと聞けば、お行儀よくしてるかな?
出されたものは、残さず食べているかしら?
楽しんでるかな?
お礼はちゃんと言えているかな?と、心配が、山ほど湧いてくる…。(笑)

息子は、さぞかし窮屈だったと思います。心配性の母でした。今ならもっと、おおらかにできたかもしれません。

いや…、歳をとった分、もっと臆病になってしまっているかな…。
でも、ひとは、みな、「今が、精一杯」




~~~~~~~~~~



五十年も生きていると、この家にあるどんな小さな物にも、思い出が、詰まっています。花を活けながら、色々なことを思ったりします。



もう、あれから何年もの月日が経ちました。



あの頃、キッパリとナタで切り取って作った青い竹の花入れは、取り出す度にみずみずしい竹の香りがして、夏の青い楓の葉や、真夏のつる物などに、ぴったりでした。
初夏に、濃紫の小ぶりのアヤメを、つゆ草を、ツンと尖った名前も知らない野の花を。かわいいヤツデの玉に、斑入りの葉蘭を。したたるような夏草の香りと一緒に。


でもね、今は、月日が経って、こんな素敵な、すがれた色になって、味わい深い花入れになりました。貫禄のある枝ものがよく映えて素敵です。秋には、色づいた紅葉や、実ものを挿したら素敵でしょう。猫柳、松、あ!色づいた葡萄はどうかしら?犬葡萄さんも、きっと素敵でしょう!

夜なので写真がきれいに撮れないけれど、もうちょっと素敵なのです(笑)
息子とお友達のおじいちゃんで一緒に作った花入れ。





今日は、お水をいっぱいに満たして、淡い桃色の梅をたっぷりと活けました。









もう二十歳になった息子、朝から、時間を気にして出掛けて行きました。
きっと、うす桃色のだれかに逢いに行くのですね。




そう最初から、なんでもうまくは、いかないわよ(笑)





しとしとと雨のひとりの夜。
かすかな
柔らかな
淡雪のような春の香りに
この部屋が、静かに、満たされています。













 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/10 23:17] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(3)
あ、ヒツジさんだ!!!
ハイジさんが怖いとレッスンに来るたびにドキドキしていた子。

~~こちら、先にどうぞ…(笑)  →  



先日は、五線紙に音符を書くレッスン。

リビングには、セントバーナードのカレンダーがある。
それを見つけた〇〇ちゃん、大きな声でひと言。



『ママ、ヒツジさんだ!!!』



あ…。






『センセ、そんなにヒツジさんが好きなの??』
『センセは、ヒツジさんをお家の中で飼ってたね!』

『おおおお…💧』


案外と覚えてんだね。そゆこと…😱💧



『〇〇ちゃん、アレは、ワンちゃんだよ。』~お母さま

『アレ、違うよーーーー。センセの飼ってたヒツジさんだよねーーーー』


『  …  』~私。ごめん…お母さま…。


ヤベー😭






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/10 10:21] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(0)
静かな朝に。
救急車が家の前に停まる。
静かにに隊員が、お向かいのお宅の玄関へ入って行く。




静かだ。




五分、十分、と時間が経つ。
近所の方々が心配そうに出て来る。
誰も話さない。
点滴につながれて、人工呼吸をしながら竹内さんのおじさんが、静かに運ばれて行く。
無事でいて欲しい。






子供が小さな頃、真夏に大勢で外で遊んでいたら、全員にアイスを買ってきてれたおじさん。

私に俳句を教えてくれた。碧梧桐のお弟子さんについて俳句をしていたんだ。




お盆には沖縄に行っていた。
『兄貴が戦死しているもんでね。』

忘れたき
こともありけり
終戦日
寒子
寒子はおじさんの俳号だよ。

よく沖縄の黒糖をお土産にいただいた。



『私は、庭にムクゲを植えたんです。ムクゲは底紅とも言うんですよ。奥の方がくれないでしょう。洒落た名前で、好きなんですよ。お宅みたいにハイカラじゃないけれどね。(笑)』

底紅は、特に千利休の孫、宗旦が侘茶で特に愛した花です。竹内さんらしいお花。朝に咲くと夕にはしぼんでしまう儚い花だ。


息子に独楽も教えてくれた。
私がちっともできなかったのをみかねて、
登場。愉しかった。



お友達も多かった。
『ミステリーツアーに行くんですよ。行き先のわからないバスツアーです。酔狂でしょう。年寄りは、暇なんで、笑ってください。』



私は、本当に
色々なことを教わった。

~まあ、いいじゃありませんか…~が、口ぐせ。




ある日、私が息子とお向かいの奥さんと大勢の子供で、家の前で遊んでいる時、
竹内さんは、東京大空襲のお話をしてくださった。

~~そこかしこに遺体が転がっていてね、お袋と必死で逃げました。そして暑くて苦しかったから、川に入って、浸かっていたんです。するとね、布団が流れてきたんですよ。濡れた布団をかぶって、火の粉から逃れて、朝まで過ごしました。
布団が流れてこなかったら、私は生きてはいませんでした。~~




夏の終わりのジリジリと暑い日の夕方。
幼い子らは、目を丸くして聞いていた。









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/09 13:24] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
白い薔薇



白い薔薇、10本で、250円…(笑)
農協よ、ありがとう!!


ユーカリと、茶色っぽくなっているアイビーと、サンキライの黒っぽい実と、まだある琉球雀瓜さん。こんなのがお庭に植わっていると、便利です。
ふるふるの花びら。白の薔薇は、大好きだなぁ。

葉蘭、ワイヤープランツ、南天、龍の髭、ブロンズ色のフェンネル、アスパラガスの葉っぱ、にんじんの葉っぱ、ブラックベリー、名脇役の皆さんたちだよぉ~。


ベージュや、緑色や、時には、ピンク色のリボンと、ラッピングペーパーを、揃えておく。

かわいい瓶にさせば、愉しいよ。





そろそろお庭の薔薇の剪定の時期です。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/09 12:29] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ヒョットコの帯留めを
セリアで、先日見つけたマグネット





この目は、三白眼で、怖いので(笑)目の玉を大きくして、可愛くーー。








青いお髭を描いて、口をググッと大きくしました。で、ほうれい線も、加えて…(笑)







でね、豆絞りの青を少し大きくして遠くからも見えるように…。
で、帯留め金具を取り付けて出来上がりぃ~。

あの、これ、大きさも丁度で、ざっくりの感じがいいかもと思いました。
さて、さて、私は、藍の着物に、お茶目にしようと思っています。
ちょっと描き足したら、すごくいい感じになって、嬉しいんだよぉ~。



オカメとヒョットコの嘘つき袖。ずっと前に作ったものです!
藍色と白では、つまらないので、小物で、色を足してみよって思います。
下駄に、素敵な籠バッグ。
こんな百円の帯留めで、愉しさが広がるのね…。


お茶目なお着物





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/08 11:28] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
セリアでお買物~✨
お洒落なものもいっぱいありますね。



写真立てと、小さなかわいいミルクピッチャー。これは、花瓶に。マーガレットとか、菫を、活けたら、かわいいよ、きっと。





玄関に置いているジェルの消毒液。ピンクで少し浮いてる容器なのでこれに詰め替えしましょ。家は、ベージュに!





ざっくり麻の淡い緑のリボンと、グログランのベージュのリボン。これは、常備しているのです~。






~~和風なものも、たくさん見つけてきました。



模様のない白の和紙の封筒と便箋。
これも、いつでも使えるように、常備。お便りや、お礼状は思い立ったら、すぐ出すのが素敵でしょう。一筆箋や、和紙の味わいのある葉書も常備。



おお、いいものみっけ!!
マグネットです。
これ、ちょっと手を加えて帯留めに…。これは、次回に。









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/07 11:15] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
新聞屋さん、Kさん
今日、玄関に、大きな袋が、ありました。

ハイジさんへって、たくさんのどら焼きと、彼女の故郷の、八女茶が…。
私は、すっかりお昼寝中で気がつかず。
お手紙も入っていました。

「〇〇さんへ       ハイジさんは、いつも夕方の配達の私を待っていてくれました。仲良くしてくれて、私のヘルメットの匂いをいつも嗅いでいました。ハイジさんにお供えしてね。ずっとハイジが心のまわりに優しく可愛くいて下さいますように。寒いから気をつけてご自愛ください。元気出してね。」




なんと、女性の新聞屋さんのKさん。配達の途中で寄ってくれたのね。
胸が温かくなるすてきなお手紙。


クロネコヤマトのメール便のおじさん、生協のお兄さん。みんなハイジさんのこと、心配していてくれた。私の知らないところで、ハイジさんだけのお友達がいたのですね(笑)「ハイジさんと僕は、お友達だったんですよ」って言われた。



あぁ、良い子だったのね。ハイジさん。




おぉ、良い子。



本当に、皆さんありがとう。
心が温かいです。



みなさん、どうか、セントバーナードを飼ってみてください。

あのね、とても、大人しくて優しくて、可愛くてお利口さんで、そしてお散歩もあまりたくさんはしなくても大丈夫ですよ。滅多に吠えませんよ。シャンプーの時も大人しくしてますよ。でも、一回で、シャンプーは一本使います。ドライヤーも、掃除機も、すぐ壊れます。でも、寂しいときは、一緒に寝てくれます。何よりも、たくさんの方々とお友達になれます。私、ハイジさんを通してたくさんの方から、いっぱいの愛情をいただいていました。ハイジさんがいなくなってそれがよくわかりました。



でも、こんな意見をネットで見たことがあります。

『私は、セントバーナードを二匹飼っていますが、毎日、呆れるほどの大飯を食らって、一日中ほとんど寝ています。なんだか、飼った意味がありません。どうしたらいいでしょう。』


爆笑…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/06 09:53] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(3)
それでも、咲いてきたよ


だんだんと咲いてきました。
春はまだまだと、思っていましたが、日が長くなってくれば、生き物は、春を感じるそうです。~獣医さんが言っていたよ。






こういうお花は、化学肥料を効かせて、短期決戦の土作りを!有機肥料で…なんて言っていないでね(笑)液肥も、速効性があって、便利で良いですよん。









春はそこまで来ているん…だよぉ~。ほらね✨








この色合いは、芸術。

ほっこりと庭仕事  ❄️





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/05 11:03] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(4)
厳しいときに…
環境が厳しいときに、
植物は、エネルギーを蓄えるんだね。
この前、畑で、採ってきた小さなキャベツ。





ベーコンと一緒に炒めて、息子とお昼に食べました。
とっても甘くて甘くて。
おいしかった。
とっても柔らかくて、
おいしかったよ。
快適な環境ばかりが良いというわけではないんだね。










採りたてを車にのせたら、パッとキャベツの強い瑞々しい香りがした。








苦しいということは、そう悪いことではないのかもしれません。










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/03 09:24] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
季節の意匠
お友達と、着物の季節の柄について、やりとりをしていて、私も少し調べて考えてみました。若輩者の私ごときの個人の思いですので、テキトーにお読みください。あぁ、わかってないな…と、お思いの方も多いと思いますが、現時点での私見です。この現時点でというのが、ポイント!!だって、まだ勉強中ですもの~✨



さて、手持ちの本によると、 
~~季節を問わないモチーフは、
 ・吉祥文様としてパターン化した柄(吉祥文様は、おめでたい意味のある模様    鶴・亀・鳳凰・松竹梅・宝尽くしなどをいいます)
 ・実際に存在しない唐花や唐草
 ・源氏香(げんじこう)やかんざし、矢羽などの道具や器物
 ・兎・雀・蝶・千鳥などの動物や昆虫の模様
 ・海外から入ったオリエンタル文様やコプト文様、更紗文様
 ・薔薇、蘭、カサブランカ百合、などの洋花 
だそうです。



桜と、菊は、一応一年中着られる意匠とおっしゃる方もいらっしゃいますね。

桜は国花だから、一年中着られると、呉服屋さんなどでは言われていますが、それは、どうかなぁーーー。桜の気配、桜前線を眺めて春を待ちわびる気持ちは、特別ですものね。でも、桜、これを一年中着ていたのは宇野千代。彼女くらいになったら、大丈夫。「何を着たって文句は言わせないわ!!」ってそのくらいの気概があれば、私は素敵と思います。



菊、百合、薔薇、一重の野菊、蘭、一年中お花屋さんに出回っているお花。これらには、もう季節感はあまり感じ無くなって来ています。もちろん菊は秋、百合、薔薇は初夏、など季節はありますが…。色味によっては、着ちゃってもいいかなぁ…。と、思うんですが…。









蝶も、農家の私は(笑)初夏のものと思いますが、それも、絢爛豪華に見事な刺繍帯だったら…。早春の野の花の着物に蝶の帯なら…。きっと可愛らしいに違いありません。一概には言えませんよね。意匠よりも、刺繍の色合いや、豪華さがまず目に飛び込んでくれば、いつでも良いかもしれません。

上の本では、動物に季節はないとありますが、私は、雀は秋に着たいし、鹿も新古今和歌集に出て来るイメージで、秋にしたい。ツバメやカエルは初夏にしたいんです。お魚も水が温む季節にしたい。でも、お好みで…。










そして、色で季節感を出すこともできますよね。

一年中着られるオリエンタル模様、更紗などは、夏の名残りを残した時期に焦げたような色合いも、おしゃれですし、ほっこりと寒い時期にもすてきですよね。白地が多く軽やかならば、春先にも軽やかにいいかもしれません。さらにスパイシーな色合いならば、初夏にはばっちり!!季節の匂いを敏感に感じて色で季節を表すのも愉しいものです。








更には、生地の雰囲気も…。

流れるようにとろける綸子は、なんとなく春を感じますし、和菓子のようしどっしりとした縮緬は、やはり秋から冬を感じます。またガサガサのひげ紬などは、秋から冬にはぴったり。ゼリーのように透ける紗や、艶やかな苧麻、さらりとキリリとした大島、ざっくりとしたムガシルク。それに色がのり、柄がつくのです。








私は、雪輪の帯留めを、冬でなく、ワザと真夏にしている方を見たことがあります。少しでも涼しさを…という意味でしょうか。蝉の羽のような紗の着物。麻の足袋、水晶のかんざし。グロッシーなくちびる。冷たく光る小さなエナメルのクラッチバッグ。新宿の伊勢丹、私は、その麗人を追いかけたくなりました(笑)とても素敵でした。













着物の愉しさは無限ですね。

絵柄ばかりではなく、素材、色、手触り、口紅の色、かんざし、半襟、帯まわりの合わせる小物、バッグなどなど、様々な要素で、表現することができましょう。だから、正解は、ありません。


昔は、スエードは、冬の素材でした。が、現代では、真夏に麻のシャツに、スエードのフリンジのついたスカートにシルバーのアクセサリーなどは、すっごくおしゃれではないでしょうか。ツイードも然り。綿やシルクや化学繊維の混紡のツイードもあり、もう冬だけの素材ではなくなってきています。
今は、時代が変わっています。





そう、あえて言うならば、正解は、素敵であること!そのひとなりのポリシーで、お召しになれば良いのです。着物は奥が深く、その人なりの、その歳なりの込められた心があるのです…。よね。

複雑で、豊かで、わかりにくい世界。決まりは、あるようでない。曖昧。どこをどう解釈するかは、個人の裁量に任されているのです。この国らしい文化。





~~極めて個人的な意見です。お目こぼし下さいませ。また、一部の画像お借りいたしました。何かございましたら、即対応したしますので、お手数ですがコメント欄よりご連絡くださいまし。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/02 10:45] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
ピアノ、注意報発令!!!
この寒さで、なんと、ピアノのフレームが、


結露!!❄️




なーんかねー、弾いてて音が変だなー、と、思っていたら、
黒のピアノが部分的に白く見える。


ええええええ??





中に手を突っ込むと、
鋼鉄で出来ているフレームが、結露しとる!!
これは…。


パニックになって、飾ってあった大事な今永昇太くんタオルで、拭いちゃったという悲劇…😭。

あのね、うちのボストンくんはめっちゃくちゃ気難しくて、
湿度と温度管理の徹底を言い渡されているのですよん。
調律したてはね、倍音が出て、もーのすごいいい音なんですが、
管理次第でそれが消えて行くという…。



で、まず、暖房をゆるくかけて室温をゆっくりあげる、そしてピアノが温まったら、加湿器をかけて湿度をあげる。
「湿度次第で別世界ですから、絶対に、20%を切るなんてことにならないように」と、調律師さんに言われています。
でもさ、湿度って、温度によって変わるものですよね、だから、そこが厄介。
室温10度の湿度30%と、20度の30%じゃ、室内の水分量は違いますよねー。だから、ピアノを弾き終わって暖房を切って温度を下げるとその差が、結露となる訳で、すると、ピアノを弾き終わったら、除湿をしてから温度を下げるという面倒なことになってしまう。
湿度という相対的な数字の厄介さ…。今までは大丈夫だったのですが、この恐ろしい寒さで、このコントロールは、もう無理限界!!って感じです。



ああああああ。



だって、連日の氷点下。寒すぎるのがいけないんだもんねー。




で、ダダが、こんなのを買ってくれた(笑)



で、仕方なく、これで練習。~~息子が弾いてる(笑)
するとね、これ、音が伸びないのでタッチがシビアで、うまく弾けない。
で、最近これでここしばらく練習して、ボストンくんを弾くと、なんと、少しうまくなってる。
響かないオルガンみたいなので練習すると、結構ごまかしがきかないので、丁寧に弾かないといけないのですねー。なーるほど…。

シューマンか誰かが、オルガンで練習すると技術が向上すると言ってたのを思い出しました。シューマンじゃなかったら、ごめん(笑)
<
h1>でもさ、カシオさん、




この色々な機能は必要???




ものすごくいろんなことができるけれど、パネル操作が複雑すぎてなんだかさっぱりわからないよ。(  私がアホって言う事かも… 。)


とりあえず、弾いたところが赤く光るのだけは、消せましたけれど、なんか、これを全て使いこなす人っているのかな?そして、この機能は、楽しいのかなぁ?

謎のマイクが付いていてカラオケもできるって、どうなの??童謡や、漫画の主題歌を歌うのは子供が多いと思いますが、コレこんな複雑じゃ、無理無理。息子だって、何コレって笑ってましたもの。




機能多すぎ。

そう言うヤツはRolandか、KORGを買えってことですよね。差別化を狙ってんだね。

でもさー。(笑)



一緒に置いてあったKORGのキーボードは、なかなか良かったですよ。機能の最小限。タッチも良い。弾き方で強弱もつけられます。でも、結構高かったよ。
私は、三万円の商品の展示品を数千円でゲットしたのですが…。冷蔵庫買った時のポイントで、コレと髭剃りを…。









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/02/01 10:17] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<