FC2ブログ
Dolce
*** hana
私の旅支度
私の旅支度。



上の荷物は、トランクへ、手荷物は、バスケット。
いつでも、バッグは、小さなのが好きなのです。
旅のお供は、ミシンで縫ったこのバッグインバッグ達です。




これは、メイク道具を入れるもの



ランジェリーや靴下、ストッキングも、開くとネットになっているのを作ってあります。ごちゃごちゃ探す必要がないように(笑)




これは、外したジュエリーを入れておくもの。キュッとしばれて安心。






こんなのが入っています。





キルティングのアクセサリー入れは、大きなプラスチックのアクセサリーや枝珊瑚などが折れないように少しクッション性がある様に。スペアの靴や、着替えを入れるもの、洗濯物を入れる袋、色々あります(笑)






着替えは、袋ではなくて、風呂敷の様な形で、リボンが通っています。出し入れがしやすくて、フレキシブルに大きさが変えられます。



今回は、三泊なので、これだけ。
麻のくすんだオレンジの長袖シャツ、ジーンズ、麻のチュニック、薄手のウールのカーディガン、ウールのオレンジのストール、シルクシャンタンの黒のワンピース。
春は気候が難しいのでウールから麻まで、色々です。




部屋着はこんなのです。シワにならないベロアの上下。最悪これで、ホテル内をウロウロできる感じで、パジャマにもなります。そして軽い。定番の縞の長袖シャツも持って行きます。




ホテルに着いたら、着替えは全てクロゼットに吊るして下着は袋ごと引き出しにしまいます。

疲れてホテルに帰ってきても、袋の中身が外からわかるようネットになっているので、ストレスフリーです。お部屋も散らかりません。ホテルに帰ってから片付けものはしたくないので!(笑)

この袋にはこれを入れると決めておけば、忘れ物はない。全部お揃いにしてあると、トランクを開けられても、安心ですし。ダダは、黒。息子はグリーンチェックで同じものを作ってあるので誰の荷物かも一目瞭然です。私のは、ブルーのストライプに、レース。

この袋を作ってから、パッキングは、とっても簡単になりました。




短いですが、何も決めずに、ゆっくりして来ます。



しばらくゆっくり…。










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/28 17:42] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
春の園遊会のお着物



年配の方々や男性が多い集まりには、ダークスーツに映える色が良いですね。こういう広い場所は特に。立食や、何かのレセプションみたいな男性の多い場所は、振袖は、本当に華やかですね。

黄の振袖、差し色の赤。フレッシュで、若い可愛らしさ満点です。髪にも黄色のお花。帯締めは緑のぼかし。華のある羽生結弦くんの横でも、華やか!

鮮やかな水色も、春らしくて芝生にも映えていました。振袖というのは、細かなコーディネートはあまり目立たないものですね。本人と着物のパワーだけでイケちゃう感じです。帯揚げも帯締めも好きな色で大丈夫!小細工不要というか、なんでも来い!なんですね。みんなかわいいわ。

この一角だけは、花が咲いたよう。男子選手の後ろで、きゃっきゃと、女子トークで楽しそうでした。楽しいのよね、こういう時。





何気に画面左がスケート関係で、右側が山関係ね。羽生くんはなんとなく女子のきゃわきゃわにニコニコしてたけれど、山関係男子2名は、置いてかれてました(笑)




沙羅ちゃんも、沙羅ちゃんらしいお着物。集合写真では、歩夢くんがちょっとどいてくれたら良かったですね(笑)ほら、きれい…。



可愛いらしい。紫色の帯締めが効いていますね。






以前のお写真ですが、これ…



もう、なんという気品。新緑の季節にぴったりです。











遠くから見ても、ほんのりと華やか。招待客よりも、控えめで、しかも、程よい華を添えて。
これも過去のお写真ですが…卓球の愛ちゃん



なんという贅沢な、シボの高い総絞り。辻ヶ花かしらん?違うかなぁ。お似合いです。美しい肌が引き立つ品のある色味。帯で、少し若さを出して。この着物、一生着られそうですね。





そして、こちら…



さすが。コシノ先生。場面を大きく捉えて、この色。この素材。この輝き。さすがです。洋服ならば、このくらいでないと!こういう場面では、花を添えるのも女子の役割かなと思います。結婚式の列席なども、女子は年齢関係なく思い切り華やかに場を盛り上げるのが良いと思います。生地も、サテンにするとか、シャンタンにするとか、ベルベットにするとか、総レースにするとか、いくらでも華やかに。お祝いの気持ちを込めて。もちろんドレスコードは守って☝️








歩夢くんはね、つい昨日まで西海岸で、こんなことしてたのに、



昨日は皇居。ちなみに本日は、日大の制服らしいです。ピアスは外して来たのね。髪は、少し、メッシュを入れて、少し整えてきましたね👍








それから、ね、みんな言ってるけれど、アンドーゆー子さん、絶対『歩夢くんファン』だろ。アンドーさんの歩夢くんへの食いつきがウケるって、あちこちで…。

「あ、平野歩夢選手の姿も見られますね。やはり、今日はビシっとスーツで決めていますね…」

「陛下、羽生選手と、お話です。あ、歩夢くん…(間があく)平野選手、です、ね。ちょっと、平野選手が何を話すのか、聞いてみたいですね。マイク、入ってませんか。…  ちょっと、入りませんねぇ。」

「ふふふ、なんか、平野選手、長く会話が続いていますね。ふふふ。」

笑える。







歩夢くん!!「そうっすね」じゃなくて「そうですね」って言ってる。(笑)
うれしいよ~。ババアは。
お兄ちゃんになったねー。
皇后陛下とお話が弾んでおります😃
もう、なにより😃
歩夢くん、笑ってる😃





前に雑誌のインタビューで、こう言ったのよ。
横乗りスポーツをもっと知ってもらうために…。たのしんでもらうために…。
いくつになっても、挑戦することをあきらめないでもらうために…。
でも、その為には、
「僕自身が、バランスのとれた人間でなくてはいけないから…。」

十九歳。
頑張れ!平野歩夢。
やっぱり、話はここに落ち着くか…(笑)


~~画像拝借致して候。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/28 09:43] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
お庭を切りとったような


今日庭に咲いているお花を全部入れてみたらこんなになりました。







すみれ、なでしこ、薔薇、こでまり、きゃべつの葉っぱ。
それから、また、すみれ。クリスマスローズ。
何も考えずに切って足していく。





愉しげなブーケができました。



案外お花は喧嘩しないの。

不思議。

あなたはキライとか、言わないから。




目指せ、おうちリゾート🌼






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/27 08:29] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
 紅絹にご注意
お仕立て直しで、外した裏の紅絹が、お直しした着物の包みの中の入っておりました。着物と一緒に戻してくださいました。嘘つき袖を作るのに、わざわざ襦袢の生地を買わなくても、これが再利用できれば、お得。
うまくいかなかったら、使いません。雨が降るたびに、汗が出るたびに、ドキドキするのは快適ではないので。


さて(笑)
まずは、ぬるま湯で洗ってみました。



うゎ。みるみる赤くなるお湯。
お洒落着洗いの洗剤を入れて、何度も洗ってみました。でも、無限に色が止まりません。
ひと晩つけ置きして…。ほう…。



翌朝、さらに洗う。かなりよくなっております(笑)今度は黄色いお水が、無限に出てきます。
お酢を大匙一杯入れて、一時間ほどつけ置き。

タイで、生地を買った時に、絹は、スプーン一杯のお酢で、リンスすると良いと、聞いた事があるんです。~~その後、生地の染料はアルカリ性なので酸性のもので色止めできるとの記事、一週間水に浸けて梅酢で色止めしたと言う記事も、発見!~~よっしゃ、タイ方式でお酢でやってみようっと。



一時間後…。
水で洗うと色落ちはしなくなりましたが、体温くらいのお湯だと、変わらず…。



二日後…、変わらず…。
で、体温と同じくらいのお湯で、(これ、大事!)こすってみる。



うーむ、これは、どうしようもない。

こんなに色が落ちるならば、もう、この紅絹の端切れは、廃棄です。あははー。





で、調べてみると、紅絹というのはこういうものらしいです。あちこちに紅絹の色移りのブログ記事もありました。なので、濃い紬の裏などにはよく使われるそうです。
さて、ということならば、裏が紅絹の着物、何枚か持っていますが、気をつけなければ…。汗が沁みないように下着を注意する事です。



この梅の着物は、寒い一月に着るので良しとして…。




温かい季節に着る淡い色の着物で、紅絹の裏が張ってある着物は注意ですね。







これ、春に着るのに、緑に赤が移ったらやだなぁ~。








これは秋ものだし、ゆっくりやろう。



それか、暇な時に全て外してしまおうかしら…。せっかく気に入っているお着物だもの…。色移りは嫌ですもの…。

これからは、こういうメンテナンス関係のことが多くなるかもしれません。気に入って考えて揃えたお着物、古いものなので色々出てくるでしょう。工夫しながら丁寧に大事に着ていこうと思います。

お茶目にお着物






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/26 08:58] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
薔薇のブーケ
小さな容器に、オアシスを準備して
ハサミを持って庭に立つ。



自分に「しっかりせい!」と、言い聞かせて、雨の中、花を切る。













ベースはこんな。紫キャベツの葉っぱ。
足していく。



お花を触っていると、気が紛れる。
もう一つ足そう。ワックスフラワー。




すぐに持ってい行こう。
彼女の家に。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/25 09:38] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
出た!
今日、記事、連投です!

だって、





本日の先発予告!
キターーーーー!

復活。

尚、神奈川県の本日の夕刻のお天気…。

雨男、定期。

でも、
うれしい😃

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪   




Go !! BAYSTARS !

I★ YOKOHAMA  







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/24 10:04] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
お仕立てデビュー大成功!


帰って来た、私の着物…。




この菖蒲の着物、もともと、袷なのです。菖蒲なので、春から初夏にかけて着たいところですけれど、どっしりとした袷仕立てで、暑い暑い。でも、菖蒲の季節に合わせて着たい!すると、いつも汗だくになってしまって、少し、紅絹の真っ赤が、お襦袢に色移りします。うーむ。このお袖からチラリと見える赤がなんとも素敵なのですが…。

~うーむ、温暖化ね(笑)なので、このままでおくより、いっそ単衣に仕立て替えしようかと、お仕立て屋さんを探しておりました。






で、探すこと半年…(笑)なんか良さそうなブログを発見。
シンプルで、清潔感があって、そうして『お客さま愛』『着物愛』のあるところが良かったのです。仕事は、もちろんですが、センスもあって欲しい。そしてもちろんですが、いらぬセールスなどのないところ。
で、思い切って、予約を入れ、伺ってみました。一時間のお時間をいただき、おはなしをして、着物を託してきました。


バチ襟なのを、広襟に、変えていただいて、洗い張りは、たくさん刺繍もあり、古い物なので、染めの関係で特定の色だけ抜けてしまうこともあるとのことで、お金をこれ以上かけたくはないとの希望もあり、やめることにいたしました。このまま単衣に仕立てなおし。そういうことも理解してくださって、ありがたかったです。菖蒲の柄ですもの、一年に、一回着られるかどうかのお着物ですから…。この着物は、季節限定…。ほんの限られた時期しか着られない着物なので。。。

また、対丈で着ていたので、お袖を短くしてその分を丈に足しておはしょりを作ることもできますよ、と、教えていただきました。もう少し、長いお袖を楽しんで、将来的にはそうするかもしれません。
お話するだけでも、色々勉強になりました。

単衣の季節までに、と、お願いしてきました。


その後…、しばらくして解きを始める前にと、こんなご連絡をいただきました。



『小穴がございますが、如何にいたしましょう…。』
わ、こんな小さな穴…(笑)解く前に、全部確認してくださっていました。
ペン先の大きさから考えると、ほんの小さな穴です。小さなことも、きちんと見逃さない、という仕立て師さん、すごいですね。

相談の上、接着芯を使って一箇所100円で、簡単にお直ししていただくことにしました。

また、丈や縫い代についても、仕立てながら、度々のご相談の連絡あり。丁寧で安心です。






なぜいつものように洋裁方式で自分で直さないのかですって??これ、打ち込みがしっかりとしていて、針が通らないのです。こういう時は針を細くするのですが、びっくりなのですが、それでもとてもじゃないけれど、無理なのです。ピン打ちも大変なくらい。

そして柄あわせがあるのです。新品の生地のように地のしができれば、簡単なことなのですが、刺繍のあるアンティークの生地です。着られていますので、伸びているところもあると思います。地のしができませんので、歪みが出てしまうので、絶対無理だと思って、プロに任せることにいたしました。






きれいにビシッと仕上がってきました。

さすが!!



後で分かったことですが、この仕立て屋さんは、私の好きな銀座のアンティークショップで、古い着物の仕立て直しもされていた方でした。アンティークにご理解あり、と、おっしゃっていました。
ちょっと、ドキドキでしたが、お願いして良かったです。

もちろん、納得価格です。




「良い生地なので、長くお召しになれると思います。」
と、お手紙が入っていました。うれしい✨
こういう出会いは、プライスレス。

紅いお襦袢の生地を買って、ミシンで、嘘つき袖を作ろうと思います。お袖からチラッと見える紅絹は本当に風情があって…。好きなので…。

お茶目にお着物







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/24 09:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
ポピーの咲く畑


こぼれ種で、あちこちに咲いています。
可愛いので、放置(笑)





昨日の収穫。ちっこいにんじんは、お馬さんに、あげます。
早生の玉ねぎ。大きくはないけれど、柔らかそうです。



スナップえんどう。



トレリス三つ分作りました。







おねぎ






今年は寒かったから、にんにくが良くできました。らっきょうも、良くできました。






ブルーベリーだよ。





畑の入り口にチキンネットを張って、そこに絡ませたブラックベリー。
これは、友人に挿し木をさせてもらったもの。





よく絡んでいっぱいのお花を咲かせています。
葡萄も今年は剪定したので、花芽が少ないけれど、収穫は多分良いと思う。よ。






今日は乗馬に行ってきます。お天気は、どうかなぁ?

パッカパッカの日です。
畑のにんじん持って行っていいよってクラブのお姉さんに言われたので、きれいに洗って持っていきます。


昨日は、ダダにお馬さんになってもらって、ダダにまたがって(笑)ちょっと練習した(笑)あはははー!軽速歩という乗り方のタイミングを、ダダで練習💦
楽しかった!!!あはははー。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/23 08:56] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
セクハラ
受けたことありますとも。
セクハラ。



若い頃、朝、職場で、
『口紅の色、変えた?』
と、上司に言われた。
ゾッとした。

トイレに駆け込んで、口紅をぬぐう。



震えるほどの気味悪さ。



たくさん色々あったけれど、一番ゾッとしたのは、その言葉だった。
『口紅の色、変えた?』



男は、バカなのだ。そのキモチワルサにも気がつかない。
言われた方は、もう、たまらなかった。
その言葉の奥底に眠る、若い女の唇を観察するナメクジのような目の薄汚い不潔さに、気が付きもしない。




私たちは、見られるだけで、嫌なのだ。
若さは、潔癖。



今ならどうだろう?

そんなこと言って来るヒトなど誰もいないが(笑)今言われたら、
『色、変えてませんけれども、違って見えますか?』
『課長、気持ちワルイじゃないですか?!でも、ちょっと、春らしくしてみました。あはははー!』
とか、笑って答えるかもしれない。かも、しれない。




セクハラも大事かも知れないけれども、
横田めぐみさんが帰ってくるように、みんなで、頑張ろうよ。と、私は、思ったりする。





でもね、私は、お相撲の土俵に、女性が立ってはいけないのは、良いと思うよ。
〜緊急時は、別として〜
ウィーンフィルだって、最近まで女性は入れなかったのだから。
なんでも、理屈で割りきらなくても良いかもと思う。
そう言うものを許容できるというのもありかもとも、思ったりもする。
なんでも男女同じって、結構つまらないものです。違ってていいじゃない。

「あぁ、そうなの?そこはダメなのね」って、サラッと流せる余裕が欲しいかなぁ。





「じゃ、オレも土俵で、ちょっとスカート履いてみるわ」って、ハイジみたいな太った「ナントカ親方」が言ったら、
いやいやちょっと…ってなるでしょう。

それも、アリですよね、って言わなきゃならない世の中なのかなぁ…。
この記事何度も手直ししちゃう…(笑)
色々難しいんだね。今の時代。

〜〜お目こぼしくださいませ〜〜




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/20 14:40] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
"SAMSARA"
これ、めちゃくちゃカッコいい。


        Itto - "SAMSARA" (Prod. by EVISBEATS)



貼っていいのかわからないので、興味ある人は、コピペして検索してみてください。YouTubeで、聴けます。

前に、著作権侵害で一ヶ月分のブログを削除されてしまった経験から、貼りません。あはははー。





自分の日記ですので、記録として載っけときます。

ちょっと久々に、すっごく良い!
こういうのって日本語がのるとどうかなぁ…ってずっと思っていたアタクシの想いをアッサリ裏切った曲。いつ出た曲か知りませんが、最近発掘。
すごくカッコいい。シツコイ(笑)



この曲、パチパチ爆ぜる(はぜる)ガラムのタバコの、匂いがする。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/20 09:14] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
初夏の久米島紬
糸味の良い着物



いい味わいなんです。紐は、ヤフオク道明。去年のお支度。







熱にうなされたように欲しかった、久米島紬。ただ、八掛が微妙な桃色だったので(笑)気に入らなくて、自分で外して単衣にしたんです。この着物、とても安かったのに、ヌメヌメ光る良い感じの、久米島紬。ものすごく良い買物ができました。
ネットでしたが、開けて見てびっくり!?請求額一桁違うんじゃ…と、確認したくらいです。請求書、怖いですからね…。桁が違ったら…。どうやら、大丈夫。






でも、こういう民芸調の着物は、難しいのです。本当に野暮になることがあります。
ーーだってこの柄…、洋服だったら着ます??難関です。お洒落で着ているのだか、そこら辺のお蕎麦屋さの店員さんだか、お土産やさんの奥さんだか、そんな風になってしまう(笑)
笑い事じゃないんですよ。マジで。ガチで。
とにかく、髪だけはキリリと。

焦げたような色合い、南国のおおらかさ。日差しが強くなると着たくなるんです。琉球の強い個性。白い半襟をキリリと効かせて。






今年は、帯を変えましょか。有栖川の紬。





タコ唐草の帯留め。~ご連絡くだされば、お作り致しますね~辛子色の帯揚げで。



たまにはこんな感じの帯締めもいいかもしれません。



どの色がいいかなぁ。うーむ、江戸紫。白緑。牡丹色。京都の無愛想な紐やで、買った三分紐。でも、いっぱい知識も付けて売ってるくれた。良い出会いでした。わからないこと、いっぱいなので、迷惑にならない限り、色々聞いてしまう…。でも、無愛想でも、よく教えてくださった方。勧められた色は、どれも、大活躍でした。

わからない時は、私は、たまに完璧にお任せで、買物をすることがあります。カッコいい店員さんには、全部任せてみるのもアリです。






粋に揺れるかんざし。







私は、こう言いう紬でも、丈は長く着ます。ゆっくり歩きます。ガサガサしないように。こういう着物の時こそ、ガサガサしない。



風邪治ったら週末、着られるかな?

え?週末、夏日だって?


…(笑)






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/19 07:54] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
 だっこしてほしい です。
小さな子が歩夢くんにお手紙を渡していました。




『だっこしてほしいです。』
って(笑)この子も可愛い。歩夢くんどう思ったのかなぁ?
これ多分四年前。



😃これ(笑)



お子さま、最高。ナイス!





「緊張しないタイプなんで、本番は、『やるだけ』ってとこまでこれたら、あとは自分の力を出す分にはあまり緊張しません。音楽を聴いて、逆にテンション上げて行きます。」

「ドロップとか、バーチの滑り、ライン取りにはすごくこだわっています。」来る日も来る日も効率の良いライン取りを考えながら徹底的にやっていたという。地味な練習。

藤原拓海の路線だわな。どれだけの努力か…。
拓海くんも、めちゃくちゃカッコいいよ。
歩夢くんは、話し方が「北の国からの純くん」なんで、やってることと、話し方のギャップはものすごくて、そこが魅力って言えば魅力です。



ちょっと前の歩夢くん。可愛みが強い(笑)








「悪いけど、スケボーなら、平野歩夢よりセジリリョウだからさ。絶対、セジリリョウだわ。」
「ババア、わかってないよな。」って、セジリリョウさんの動画を見せる息子。
ごめん、やっぱ、歩夢君だわ。マニューバーがキレイ。スケボーでもマニューバーっていうのか知らないけれどさ。お前、妬いてんの??もう絶対そうとしか思えない。アタクシは、着実に子離れに成功しつつあんだよぉーーーー。だよだよーーー😃👍(笑)

セジリさんと、歩夢君がどっちかっていう議論は、置いておいて…。今日も、風邪復活ならず、カッコいい動画を朝から晩まで見まくるアタクシ。

本当にパイプの中では圧倒的。リップからスコーンと抜ける感じとか、着地のスムースさとか、もう、すごいよね。歩夢くんのランは、他の選手が『お。アユムだ。』って、手を止めて見ているそうです。そりゃそうよ…。こんなババアさえ虜にする歩夢君のラン。

サイドウェイスタンスのスポーツの独特のスタイルを追求しながら、カッコ悪いことも嫌なこともしなきゃいけないと言ってた。




これからどうやってどんな風なところに身を置くのか、賢くしないと難しいところだね。誰も歩いたことのない道を行くんだから…。
でも、歩夢くんにはできると思う。


春の園遊会、卓と一緒に行くの?
髪の毛どうするのかなぁ(笑)…。あはははーー。ちょっとだけ切ったら??
どうするの???  
♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



ベイスターズも首位だし、今永君、少し心配だけど…。あぁ、今日は、仕事もないしゆっくり寝てよっと。歳とると風邪の治りが遅いよー(笑)ふふふ~。



⛄️ Walk to the dream 🏂








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/18 09:32] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
ズルイ女
愚痴です。



昔、連弾をご一緒した方がいました。
モーツアルトのK521…たしか…。
長くて弾きごたえのある曲で練習も結構大変。



うちで練習すると、お約束。
免許を持っていないというので、迎えに行った。往復45分。
家で、お昼を用意して、一緒に食べた。連弾の打ち合わせと、練習。
そして帰るというので外に出たら、車の前に立っている。
送っていった。さらに45分。くたびれた。



車を降りる時には、ありがとうは言わない。ここポイント。
「じゃ、また~。」



先生に菓子折りを用意してという。3000円で。
お金は、あとでと、言ったが、払ってはもらえず。



大きなグランドのあるスタジオを予約しておいてくれる?
予約はいつも私。



途中から、嫌気がさしたが、非常に狭い世界での先生などからのしがらみもあり、もう今回だけ、コイツとは二度と組まないと心に決めて、全て私がした。二ヶ月の我慢。






さ、そこからが、我慢だ!!






楽譜コピーしておいてくれる?楽譜ったって30枚以上。自分のも含めて60枚。
先生に指摘されたことをメモしたものをコピーしておいてくれる?
次のレッスンまでに、届けてくれない?
オメーの家にか??
うん、ポスト入れといて!!
先生にレッスンの予約をして。
仕事入ったから、時間、変更をして。



で、良いピアノで練習したいと言って、
彼女が自分の声楽の先生のところへ連絡して先生のお宅のピアノをお借りした。
何か持って行かなくていいの?
いや、先生、糖尿だから…。
では、いくらか包まないといけないんじゃないの?
用意しておいてくれる?

用意といっても、ポチ袋に、ピン札、一筆箋に簡単にお礼の言葉、小さな海老煎餅を付けて準備。案外と細々と。

で、その声楽の先生のお宅へ…。
明らかに迷惑そうな先生。
そりゃそうだ。私は初対面。
帰ろうかと思った。
でも彼女はズカズカと上がってピアノを開ける。
このイタさがわからないのは恐ろしい。
先生は、私たちに目も合わせない。




この手土産といくばくか包んだものは、私持ち。

帰りは雨。乗せてってという。駐車料金も私持ち。
でね、郵便局行きたいのよ。外で待ってて。
私、親の介護してるし、一人だから大変で。
フーン。




「ね、結婚する時、どんな手練手管を使ったの?」
…手練手管、なんと下品な言葉だ。四十過ぎの女の言葉。
「私、結婚したいんだけど、だれかご主人に紹介してもらえないかな?」
一応、聞いてみる…。どんな方が良いの?
「免許を持っていて、お金があって、なんでもしてくれるひと。」




お前は、やらかすタイプ。





ねぇ、免許も、お金も、自分で頑張ればなんとかならない??

免許と、お金があれば、ヤンキーでもいいの?刑務所出たり入ったりでもいいの?パチンカーでもいいの?ニートでもいいの?刺青でもいいの?掛け算できなくてもいいの?


面倒なので、黙っていた。

結婚っていうのはね、この人が寝たきりになっても一緒にいたいくらいの気持ちじゃないと、無理。いい時ばかりじゃない。たまには会社で色々あって、ぼろぼろに凹んで帰ってくる時もある。病気になって、仕事や運転できなくなったら、お金なくなったら別れるのかしら…。
私は思う。小さなことを大事にできない人は、大きなこともできない。ずるく立ち回ると、その時は、ホクホクした思いをするだろうけれど、大きなものを失う。

細かなお金は全て払った。ダダと相談して、いさかいをする嫌な気分をお金で解決したと思えばよしとして、黙って全て払った。ケチは人生最大の損よ。

良いひとならば、独身の人を紹介するのなど、いくらでもできるのだ。本番に、来てもらえばよいし…。
そして、帰りに少しお食事でもすれば良いのだ。でも、これは、無理。



挙句の果てには、
「衣装なんだけど、この際だから、オーダーみたいにサイズ合ってるの着たいから、縫ってくれない?」
って!


えええ?




とりあえず、横浜高島屋のフォーマルサロンとかで作ってもらったら??って言っときました(笑)素晴らしいのができますことよ。誰の手を煩わすこともなく、大威張りで気持ちよく作ってもらえるならば、大変お得ではないか。

生地選び、デザイン考察、採寸、パターン起こし、数回の仮縫い、本縫い、納品、これをただでやらせようと言う考えは、恐ろしいばかりある。

〇〇さん、時間有り余ってそうだし、と、ズルそうに笑う。




お前は、やらかすタイプ…。



色々な隙間も、物凄くめんどくさい。
人生で出会った物凄い驚くべき人物ベスト3に入る!




あ…、まじで…、びっくり…っす…⁉️







で、先日、私の大好きなw先生のコンサート。彼女がいた。生きていたのね(笑)www ああいった志で、人間って生きていけるんだ、と、関心してしまった。お付き合いは二ヶ月のみ。でも、強烈。

本番前の先生をつかまえてしゃべり倒す。しかも、初対面。しかもピアニストをファーストネームで、さん付け。出身校までちゃっかり詐称して、音大出身と、嘘をつく。

あとで聞いたら先生は、ヤツのしゃべくりのせいで時間がなくなってお昼が食べられなかったという。本番前に…。
あぁ、ひとって変わらないんだな…と、思った。


その頭の中で常にはじいているソロバンをどうか脇に置いてみて。
色々なことがうまく回っていくと思うんだなぁ。
あなたが一番欲しいものが、入って来ると、思うんだけどなぁ。
パチパチというソロバンの音が、お金の臭いが
邪魔しているんじゃないかしらと、そう、
思うんだけどなぁ。


翌日、「あの方、どういう方??」
と、先生からご連絡が…。やっぱり…。

久しぶりに思い出して、思わず書いてしまいました(笑)先週より風邪で、しばらく、着物着れません。着物ネタなしで…(笑)あははー💧

~~画像お借り致しました。お目こぼしを。~~





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/17 11:43] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
藤の剪定
藤の剪定について悩んでるわたくし。


もう、ネット情報でも色々なことが書いてあり、非常に、とっても、分かりにくい。




で、どこの記事にも書いてあることは、この二つ。なんで、この二つさえ満たせばよしとする。

来年の花芽は、七月から八月にできる。~剪定は、今だ!
充実した短い枝の根元に花芽ができる。~ここに日を当てるんだ!










なので、今年は、今、切ってしまおうと、思った。今まで切らずにいて咲かなかったのだから…。長い良い枝を数本選び(青)、それをフェンスにくくり、そこから出ている枝を短く切り(赤)、日が当たるように、邪魔な枝をばっさりやったぞ!(笑)




こういうところに日を当てるようにすれば、ここに花芽がつく

らしい…。




今年出てきたツルは、葉っぱを5枚残して切ってしまう。これは異論もありましたので、迷いましたが、切ったぜ!ふふふ~(笑)

そして、七月から八月に、そこに花芽ができるように祈るばかりだ(笑)


そして、水を切らさず。
また豆科であるので、肥料は控えめに!

そうなんですよ、お豆さんには、窒素系の肥料は控えます。サヤエンドウさんなんかとおんなじですね。


覚書きです。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/16 17:52] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(6)
ドライブスルー焼香
『ハイ、お忙しい方のために設けました。ドライブスルー焼香です。これならば、喪服を用意しなくても、お忙しい中、身なりを整えなくても、煩わしいご挨拶も必要なくサッと故人とのお別れが済ませられます。』

『ご利用者の方々にも大変好評です。』


ドライブスルーで、クルマを付けると、窓が開き、電機じかけの遺影がウィーンと現れる。運転席に座ったまま、チーンと、お焼香。
どひゃ…。
「音声ガイド二シガタッテオススミクダサイ…」
…。






お前さー、



そんなに忙しいの???
笑ける。


お彼岸の頃、お店に行ったら、火を使わない蝋燭が売っていた。LED電球なので、安全。長持ち!
煙の出ないお線香。
枯れない造花。
この全てプラスティック製の鮮やかさはどうだ。
心を込めれば同じですって?(笑)



こんなのも偶然テレビで見てしまった。
「生前に撮影して葬儀で、ご挨拶するバーチャル故人?!」
変ではないかと、思うのは、わたくしだけでしょうか…。

なんだか、葬儀関係に、こういうハイテク技術が加わると、妙におかしな感じがするのはわたくしだけでしょうか?





ひょ。



業務連絡~~
今永くん…。圧力鍋、おばちゃん買ってあげよか??球団事務所に送ってあげよか?
選手生命は長いんだよ。焦らず、ゆっくり。
今永くんは、怪我なんかで潰れません。

待ってるからね…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/15 10:09] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
砂糖菓子のよう



ハイジの庭のフェンスに絡めた藤が咲きました。
ずっと咲かなかったのに。でも、三房しか咲かなかったのです。うまくいかないんです、藤。
でも、長い花房。




今年は、ジューンベリーのお花が少ないのです。去年、かなり剪定してしまったのが良くなかったのかなぁ。去年豊作だったので、今年は少ないのかなぁ。




なんでも、思ったとおりにはいかないものです。



そのかわり、窓からは、薔薇の香りの風がふわりとカーテンを揺らします。見飽きないお庭。





ふくよかな香りのマダム・ピエール・オジェ。ころんとした清楚な薔薇です。咲いたこと、気がつかなかったよ。香りで、外を見たら、数輪、咲いていました。







今年のピエール・ドゥ・ロンサールは、パリの砂糖菓子の様な色あいです。もっとふわりとした色なのですが、今年は、どうしたの?
この薔薇は、去年思い切って剪定したら、ステムが長く出てしまってアーチの姿が良くなかったので、今年は、放っておきました。最少限に整えるくらいで。試行錯誤ですね。






去年はこんな色だったのに…。ね。




お庭は生きている。思ったように風は吹かない。


でも、思いもよらない色々の砂糖菓子が並ぶ。あゝ、淡い紫に、桃色、紅をぼかした甘い香り。


薔薇が、「たまにはこんな色でいかが?」
と、言って笑っているようです。

華やかなフリルのついたスカートを翻して、ツンとすました少女が笑う。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/14 08:05] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
アザだらけのお姉さん


写真の整理をしていたら思わず面白くて、色々見てしまう。二時間も経過(笑)
最近スノーボードネタが多いので、載せてみます。


誰?このひと…。Burtonのアシムよ。もう、古い板ね~。
三十数年前の、お写真。黒髪で、こんな感じだと、今の子とは全然違うね。「盛って」ません!(笑)大好きだった今井美樹ちゃんみたいな長いソバージュの髪。前髪はトサカみたいにしてね。あちゃー(笑)



時は、バブル…。


昔は、スキー場で、ゴンドラに乗っていて、「はて、ここはどこだっけっか?」と、フッと思う(笑)そういうことがよくあった。週末は、強制的にスキー場に連れて行かれていた。行き帰りは爆睡。



え?
ここ、どこだっけ?



あら、八方??



みつまたかぐら?
ええ??



さすがに、コースに出ればわかるけど…。とても忙しい週末。毎週毎週ゲレンデへ。今どこかもわからないくらい忙しいなんてこともあった(笑)

景色なんて見てない。食べる物もなんでもいい。お風呂も、入れればいいんです。メンバーはいつも全員男。






ゴンドラで上がった一番上で、紙コップに今降ったばかりの雪を入れて苺のシロップをかけて、かき氷でもしてみる??




北海道出身の人は、雪で、コーヒーを丁寧に入れてくれる。山頂でドリップ(笑)?




「スキー競技はほとんどワックスだから…。」国体に出場経験のあるツワモノがボソっとつぶやく。おじさん、玄人っぽい板だよねー。え??それ、メーカーから、支給されてんだ…。かっこよ。(笑)




お金がなくってゲレンデでご飯が食べられない。コンビニで朝おにぎりを買っておいてクルマの中で、お昼に食べた。凍っていた。ジャリっと凍ったおにぎり…。キツかった(笑)さすがに、これは無理だった(笑)





「〇〇さん!よくクビにならなかったねー。昔あんなに会社休んでばっかで…。」と、最近、定年退職のジジイに関心されたダダ。



ひとえに、




みな皆さまの






おかげでございます😭💦





コース脇で、当て込み。180、回るだけで、もう、狂喜乱舞!でっかいパイプで1440なんて…ダブルコークって、二回ひねっちゃう。。???もう、宇宙人とのハーフかな(笑)憧れるよ…平野歩夢…。すごすぎだよ…。

年がら年中、アザだらけ。膝の靭帯損傷、頚椎、頭部打撲、腰、肋骨骨折、十年の間に二人共、色々しました。今、やろうたって、もう、無理無理(笑)地味に地味に練習しないといけないスポーツです。コツコツと。コツコツと。性に合ってる。

昔、石打ちにパイプがあったように思うんですが、それって、どうだったでしょうね?記憶違いかなぁ…。

~~老後の楽しみ、記録編~~










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/13 09:28] | 愉しいコト色々 | トラックバック(0) | コメント(4)
色と素材
自分に似合う色…。
むむむ…。
それは難しい。


この、若くない五十路を過ぎた自分に似合う色…。


まず、もう、若くはないので黒は、綿は難しい。黒こそは絹か、カシミア、こっくりしたウール、又は質の良い麻。黒い綿は、どうしても深い色味が出ません。そのかわり、案外良いのはポリエステル。

喪服を作る時に、軽いウールで、と思い生地を探しましたが、生地屋さんのアドバイスで、ポリエステルにしました。ポリエステルは、色がくっきり出ます。そしてシワになりにくい。仕立ては断然天然素材がきれいに仕上がりますが、喪服が並んだ時に、漆黒の美しさは、案外上等のポリエステルのことも…(笑)。上等といってもね、生地を買うのだから、大したことはありませんよ(笑)あははー。



こっくり、真っ黒(笑)!ポリエステル(笑)




仕立て易いということは、伸ばしたりいせ込んだりし易いということなので、着込むとクタって来ます。ポリエステルは、そんな心配もなし。案外良い素材です。仕立てにくいですけれど。お洗濯も楽。いつまでもピシッとしてます(笑)同じ化学繊維でもレーヨンは、結構気難しい。私は、レーヨンの混紡も、ちょっと気をつけます。

ポリエステルのお着物もたくさん出ていますよね。お手入れも簡単で、気楽で良いです。が、結構、お値段が高い!!白緑の鮫小紋と、黒のトランプ柄のかわいいのを持っておりますが、快適です~!

ついでですが、ダダのスーツなど、ヘビーユースのものは、本当は、少し化繊が入っていると、型崩れせずにビシッとしています。カシミアのとろりとしたコートなど、あっという間にクタクタです。忙しいビジネスシーンでは、いくら良い素材でも、消耗品と覚悟。飛行機に乗ったり、脱いでも手に持っていたり、おじさんは案外ぞんざいな扱いなので…(笑)







黒の次に大好きな、絹色…。これも良い素材でないと、貧相です。シックと言われるグレーや、ベージュ、などもたっぷりとした天然素材ですとうっとりです…。



麻の白いブラウスと、シルクのラップスカート。両方自作です。でも、麻のこの味わいって、好きなのです。このブラウスは、色違いで茶も作りました。







でもね(笑)いつもカシミアや絹を着ているわけにもいかないので(笑)、例えば、綿。これは、厚地のしっかりとした綿ならば、輝くような色も出ますよね。例えば、白やサックスブルー!パリっとした清潔感ある目の詰んだ綿の白いシャツ、素敵ですよね。

麻は、オレンジ色、オリーブ色、ベージュ、茶などのくすんだアースカラーなど、こなれていて魅力的です。

コットンのブルーや白いシャツに紺のセーターに、カーキ色のパンツに、コンバース。これは定番。どこへ行くにもこの服だわ。(笑)

オレンジ色のクタっとした麻のシャツに、ジーンズ、素足にスエードのモカシン。

黒のワンピースはシルクシャンタンで。ランバンのストッキングで、黒のミュール。

淡いグレーのカーディガンに、ツイードのスカート。ベージュの網タイツ。グレーバロックパールのネックレス。黒のリボンのついたバレエシューズ。

ガサっとしたシルクツイードの金茶のタイトスカートに、白のトップス。プレーンなパンプス、金のブレスレット。







なんだ、つまんないの。





もう、二十年変わらない服。





思いつくコーディネイトは、まだまだあるけれど、本当に、ずっと変わらないんです。私、基本的に着回しもしません。セットで。ズボラです。

でも、着られなくなったら、サイズを治して、履けなくなったら、同じ靴を探す。そんな感じなので、本当に変わらない服を着ているのです。








さて、さて、ううーむ。このおばちゃまに…、似合う色??
それは、素材とセットで考える。


アースカラーなら、麻。ブルーや白ならスポーティにコットン、紺や黒やグレーや絹色はシルクか、上等のウール。(あ、上等の、と言っても、生地を買って作るので、大したことはないのです。コート着分でも、大したことありません。)

それ以外は絶対に無しとは言えませんけれど…。気に入れば買いますけれど…。
普段着ならどんな色も着ます。こだわらずに。自分が、愉しければよし。








海で、日に焼けた若い子が色あせたシャツにジーンズを履いてビーチサンダルを突っかけて…。そんなお洒落が似合うのは、もう最高です。かっこよくて、楽しげで…。永遠のスタイル。それは命の輝きのあるパンっとハリのある肌や筋肉の持ち主でないと…。




もう、そういう歳ではないので、もう、素材を吟味して、ジュエリーやシルクのスカーフやブローチで、華やかさを足す以外に、方法がないのです。




厚地のシルクデシンのスカーフ。





なので、何も付けずに素敵ならば、つけない方がきっと、お洒落です。
このシワだらけの顔には、色々、目くらましを足さないと、いけないので。

~~お目こぼしくださいまし~~








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/12 07:55] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(4)
駅でヘタリ込む
「何やってんだ、このキチガイ!!」
「なんだその顔は!」
「おい、このキチガイを捕まえろ!」


駅でいきなり、罵声が飛ぶ。いきなり腕を誰かに叩かれた。



野球帽をかぶったジャンパー姿の七十くらいの背の低い男性。




あ??え??
キチガイって私のこと??



血の気が引く。


驚いていたら、さらにショルダーバッグで、さらに背中をぶたれた。
頭が、真っ白になった。




駅員さんが飛んで来た。冷静な声。
「お客様どうしました?」



駅員さんは先方の話を聞くが、支離滅裂だ。

「コイツが『私の万札が無くなった』とか言ってやがるんだよ。使ってやるよ!コイツの金。無くなったとか、言いやがって!!てめえ、この野郎!!」

「わかりました。こちらの女性は、私が止めておきますから…。ね、お父さん、警察を呼ぶんで、待っていてください」
と言ったら、
「うるせー!めんどくせぇ事言いやがって!」
と言って、慌てて逃げて行った。




足が不自由なのか、体半分を引きずって必死に逃げる初老の男。
紙袋にショルダーバッグ。くしゃくしゃの髪。



へたり込みそう。脚がガタガタ震える。




警察呼びますか?と聞かれたが、




なんだか、もう、どうでもいい…。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/11 07:40] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
ピンク色の庭のお花
デイジー
ギザギザのチューリップ
初めて咲いたこでまり
クリスマスローズ



ピンクのすみれ
薄もも色のワックスフラワー
ラベンダーの葉っぱ



ジャムの瓶に、ベルベットのリボン。
レースのドイリー


お花は、いいなぁ。

今日は、お休みの日。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/10 14:43] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ワックスフラワー見つけた!
ワックスフラワー のポット苗✨見つけた!




これ、可愛いんだよ。お花は、長持ち。
しかーし、管理はすごく難しくて、枯らすこと二回。
これで、この花束は、ほとんど自前で作成できるぞ。



枯らすこと二回。で、ちょっと調べてみた。


早春の2月頃から開花株が売られている。
置き場所は室内の日当たりのよい所。
室温は最低温度5度以上、昼間は20度から25度ぐらいの所。


🌸水やりは…
鉢土の表面が白く乾いてから与えます。原産地は夏に涼しい所で、日本の高温多湿を嫌います。梅雨などの長雨には当てないよう。冬は寒さであまり水を吸わない。


🌸肥料は…
根があまり強くないので、濃い肥料は避けます。春の5月から6月頃、秋の9月から10月頃に、液体肥料を月に2回ぐらい与えるぐらいでかまいません。開花時期の肥料は必要ありません。


🌸植え替えは…
根詰まりに弱いので、毎年、花が終わった5月から6月頃、根鉢はあまり壊さずに植え替えます。用土は排水性のよい用土に、良質な花の培養土にパーライトを2割ぐらい混ぜて。


🌸挿し木は…
時期は6月頃に行うのがよいと思います。長さ6cmぐらいの挿し穂を用意して、平鉢に鹿沼土やパーライトを使って挿すとよい。植え替えと一緒に、樹高の3分の1から2分の1ぐらい切り戻します。


これは、難しいはずだわねー。
まとめると、

暑さも寒さも



乾燥も加湿もダメ。



根も弱い。



でも、切り花で薔薇などと合わせるとかわいいの…。今は、蕾なので、ポット苗のままこんな風に室内で楽しんで、お花が終わったら、三分の一くらいをカットして鉢に植え替えたいと思います。カットした枝は、挿し木にしてみます。




覚書きです。

薔薇は、蕾を持ち始めました。

忙しい春の庭仕事です 🐛






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/10 07:25] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥の子色の紬
鳥の子色の紬。
一番好きな着物です。
これは、結城という触れ込みで、ヤフオクで手に入れました。どうかは、不明(笑)
華やかで、着付けもし易い。困った時はこの着物。
裄が足りなかったので、自分で出しました。なのでサイズぴったり。



半襟も、なんでも合いますよ。散ってしまいましたが、桜の帯留め…。ひっそりと(笑)



淡い色合いは品良くまとまります。









この時はこんな半襟。ちょっとカッコよく。







狆の刺繍帯。これも色合いがまとまる。







この帯は、端切れを手に入れて、ミシンで縫った帯。







これ、秋に。帯留め、みんな粘土(笑)!






手持ちの帯ほとんどに合いますよ。







鯛と、海老ちゃんの大好きな帯。






これも端切れで作った帯。これからの水温む季節に。







わー、これは絶対かわいいよ!



淡い光を集めるようなレフ板効果のある着物は、五十路の味方。私は、銀鼠もよく着ます。銀鼠の色無地は、袷と単衣両方持っているくらい好きです。淡い色マジックです。
肌がくすんで見えないように、淡い色を。





これは柔らかものですが、同じような色。程よい華やかさが出るように思います。紅白の帯に、瑪瑙の紅白の折り紙の帯留め。淡い浅葱の帯揚げ。で、お正月のお支度。
帯が主役。




でも、たまには



こんなのも着ますが…。唯一持っている銘仙です。



帯締めを白にして、白の襟をいっぱい出して、抜け感のあるようにしています。前にもこんなこと書きましたねー(笑)この着物は好きです。でも、自分が引き立たないように思います。「着物が素敵」ではなくって、自分が引き立たないと、です。なので、かなりの引き算が必要。

でも、紺や黒は、洋服で着慣れているので、なんとなく「着物着た~!」って気がしないのは事実。






私にとって、淡い色は、非日常なのです。淡い着物にごっちゃり凝った帯まわりで、愉しんでいます。淡い色の着物は帯が映えます。そして、絹の光が全体をふんわりと包んで華やかです。
五十路の白髪の自分には、素材の味の良いものを、と思って選んでします。絹でも麻でもどっしりとした布の光の味わいのあるものを選ぶようにしています。
私くらいの歳になると、着物は背景にして、小物でお洒落をした方が愉しい気がします。着物をたくさん何枚も持つよりも、安く見つけた端切れ一枚を半襟や帯揚げにしたり、帯締めの細い紐一本の微妙な色に凝ったり、気の利いた帯留めや帯飾り、バッグや、下駄で、七変化させた方が、お財布にも、収納スペースにも優しいですし、ね…。愉しいですね…。


お茶目にお着物





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/09 09:13] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハイジの庭
小さな庭の一角を『ハイジの庭』って呼ぶことにしたよ。
小さな庭の、ほんのちょっとのエリア。






ここは、あんよがあまり動かなかったハイジさんがうんちをしてたところ。



落ち葉を漉き込んである。
みみずがいっぱいで、土は、ほろほろとして、柔らかい。
腐葉土の良い香り。
山の匂いがする。
これは、良い土。


たまに、ここに来て土を撫でる。



いいお天気で、

泣きそうだ。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/08 09:46] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
すいせん



こんな風に活けても素敵ですね。
すいせん。
お彼岸の頃に、近くのタバコ屋さんで、売ってる。
そのタバコ屋さん、バケツにいっぱいすいせん。
中に入ると『長野オリンピックを応援しよう!』って、ポスターが…。長野って、何年前でしたかしら…。
あははー。






おばあちゃんがゆっくり出て来る。
『お供え用?お線香もあるよ。』
いえいえ…(笑)
こーんなたくさんで、300円




ミモザを入れる。きいろは可愛い。
お庭の雪柳も満開です





love flowers!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/07 10:20] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
えええ、30倍?


40人しか入れない平野歩夢くんのイベント。
ものすごいひと。倍率は30倍。
ババア、行っちまいました。
やっぱり、外れてしまいました。
えーん。
でも、これだけ、倍率が高ければ、諦めもつきます…。



わぁ✨


~画像お借り致しました~

⛄️ Walk to the dream 🏂







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/06 12:23] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(4)
で、どこへ行くんだい?
始発で行こかと思っていました。
あら?ダダ、前の日、六本木?じゃ、前の晩、美味しいものでも食べて近くに泊まる?~~では、ホテルを予約。あそこの焼き小籠包を食べたいので、やっぱ泊まる??





小さな折りたたみ椅子を持っていく。
人生の目標のシューマンの楽譜を持っていく。
メイク道具。無花果の香水。
何着て行こうか?
パンチを効かせて(笑)ネックレスにブローチを付ける。



ヴァイオレットのベルベットのリボンでくっつける。服に付けると、さすがのアニマルプリント、目立ちません(笑)野生の保護色。なので、ネックレスに縛り付ける。あははー。
ZARAのアニマルプリントのミニのワンピースを、ブラウスのように着て、下に細身のパンツを履く。




靴は華奢なミュールといきたいとこだけれど、楽な様にバレエシューズ(笑)
黒のマニキュア。それから、アンティークの蜂のブローチに、蝶々のブローチを重ねづけ!!そこに、グリーンのネックレス。ケネスジェイレーンの蜂の指輪。寒かったらいけないので、軽いコートを。



BALLSEYのセールで買ったスプリングコートを。このコートはサンプル品につき、激安。しかも、シンプルなんだけれどもすごく攻めた感じのキレイなシルエット。羽織るだけで、カッチリ!スタイルよく見えます。







バッグは、どうしようかなぁ?この服に合うバッチリのバッグ。ね、これにする????
抽選に外れたら、青山をブラブラして、帰る?ご飯食べて…。
私、ものすっごくクジ運ないので…。多分ダメと思う。
どうせ、暇だ。失うものはなにもない(笑)でも、ダダも一緒に来てくれるなんて…。会社を休むなんて、もう滅多にないよ。でも、きっと終わったら会社行くのかも。そのかわり、四月にはゴルフ二回行かせてあげるってお約束(笑)



そ、そんな気合い入れて、
どこ行くの?





あはははー。内緒。
どこ行くのよー(笑)





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/04 12:24] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(2)
銀のジャルディニエール
探し物。



アンティークの銀のジャルディニエール。
これにわっさりと、薔薇を活けたら、どんなにしあわせでしょう。







ベージュ系の色のグラデーションのペルシャ絨毯。こんな感じの。





カンタ。スカートにするんです。

インドネシアのイカット。ストールにするんです。





そして、今年はベージュのトイレのマットを買うつもりです。少しずつ買うインテリア。
一昨年は、ベッドルームのカーテンタッセル。






去年は、ベージュのグログランのスリッパを一揃いと、麻のベッドリネンを縫いました。なので今年はトイレマット。



このスリッパは、優秀。洗っても、ピシッとしています。汚れも落ちやすい。私は、床と同じ色が良かったのですが、バッチです。




豪華な金魚の刺繍の絽の半襟。

ブルーグレーの結城紬。



そして探しものではないけれど、今年の目標。ハイジさんがいっぱいうんちをしてくれて肥沃になった(笑)庭のエリアに小さなイングリッシュガーデンを作る。


全ては一緒に生きるパートナー、妥協せずに、ゆっくり探します。



「買い直し」をしないためにも、じっくりと探します。なくったっていいものだから。そこそこのものは、やめて、圧倒的なパワーのある「息をのむようなの」が欲しいのです。
ものには力があります。贅沢品は、なくてもいいもの。なので、そんなものこそ、圧倒的なものを!心の栄養のために買うものだから。
出したらワクワクするもの。
見るたびにパワーが感じられるようなもの。



で、絨毯屋さんを覗くのは、楽しいんです。話し込むと、色々、教えてくださいます。ただし、ペルシャ人のいるお店でなくてはいけません。商売っ気のないひとが良いです(笑)絨毯屋、だいたい暇(笑)。入ってみると楽しいよ。

行ってみたいな。果たせない夢。ペルシャへの旅。


目指せ、おうちリゾート






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/03 07:48] | Someday !🌲Plan to do | トラックバック(0) | コメント(0)
お花見の、お弁当だ…。



週末。お花見のお弁当。
これを、作ったのは息子。
黒糖の寒天よせも、デザートに…。
みんなで、持ち寄りのお花見なんだって。
うららかな春の日。桜は、きっと満開だね。



なんとか工学部の〇〇くんは、まさかの油淋鶏を作ってくるらしいよ。
彼は、「片栗粉の魔術師」らしいよ。
えええ??爆笑。
楽しいよ、きっと。


良い1日をね。


私は、このお弁当を見て、とてもしあわせ。



今日は、名古屋にビッグネームのバンドのライブに行っている。

ね、金のしゃちほこくらい見てきなさいよ(笑)
名古屋じゃなきゃ食べられないもの食べておいでよ。

どうか、大事な時間を精一杯遊んで欲しい。
遊びが、仕事なんだよ。幅を広げることだ。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/02 21:23] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
乗馬クラブへ



通称、桜道を一時間終点まて、ずんずん走って山を少し登ると乗馬クラブがある。
運動しなきゃ、と思っていました。
ワン友に誘われて。






お馬さんを撫でて仲良くなってから、乗りましょ。ゆっくり撫でてあげてください。
「お馬さん、リラックスしていますね…怖くないですか?何か動物、飼われてましたか?」
いいえ…と嘘をつく。
お馬さんのこの体温。泣きそうだ。この温かさはハイジさんと同じくらい。38度くらいかな(笑)ハイジさんの平熱は38度一分。
この温かさ…。手触りに不意にポロポロっと涙が出る。





『家にばかりいたらダメ。』
ありがとう。ワン友よ。お馬さんセラピーね。たくさんの言葉よりも、この動物の温かさが、私の心の奥をゆるゆるにしてくれる。





私には、何か起こった時に乗り越える強さがないのだそうだ。「あなたは、弱くあれ」というメッセージを与えられて育っています。何故なら幼児性のある母親には、その方が都合がよいから。と主治医は言う。でもね、実際はとてもとても強いひとです。とも言われる。こんな歳になってまで、まだそういった呪縛から逃れられぬ。指摘されないと、わからないものだ。この生きづらさ。







インストラクターと一緒にお馬を触る。
〇〇さん(私のことです)、いいですか?おじいちゃんお馬さんは、かなり気難し屋さんです、なのに、〇〇さんに甘えている…。滅多にありませんが、気に入ったひとにはお鼻で背中を突っつきます。
ここに立ってみてください。お鼻でつついたら、仲良しです(笑)


ドン!!



おお、これでお友達ですねー。



一緒に外に出てみますか??とても扱いやすくおとなしいけれど…。マイペースなお馬さんです。

ここでも、私、気難し屋さんの相手?(笑)


お仕事は?と聞かれ、ピアノのお教室の話を少しした。その仕事は、きっと天職ですねー。馬はわかるんですよ。合わせてくれるひとを、見抜きます。でも、〇〇さんはすこしキツいお馬さんでも大丈夫ですよ。〇〇さんの中に絶対譲らないっていう強いところもあるから…。ある面、ものすごく肝が座ってる…というか、結構、大丈夫そうな人なのかなぁ…。


うーむ、お馬さんたち、占い師かな?

お山の上のリゾートです。
馬場のまわりは菜の花でいっぱい。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/04/02 10:36] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<