FC2ブログ
Dolce
*** hana
半分こ
「発達に偏りがあるんです。
数学的思考が全くダメなんだそうです。」


「保育園の先生に聞いて、ここを訪ねてきました」
ええええ、それは、うれしい。



春から来たお子さんも、そうだった。
音が怖い子。
でも、その子は、もう、楽譜が読めるよ。




で、楽譜は、音の高さだけではなくて長さがわからないといけない。
四分音符が一拍、八分音符が二分の一拍、十六分音符が四分の一拍。
この分数の考え方が分からないといけない。
でも、これが、なかなか難しい時がある。
でも、たっぷり時間をかけて遊びながらやれば、どの子もできるようになる。
その子のペースで、時間をかけて。



絶対にダメ出しはしないように、いつも「できた!」という印象で、帰ってもらうように工夫する。



分数の勉強(笑)

さあ~今日は、ハイジさんをハサミで半分に切ってみよう!!


ジョキジョキジョキ…
えええええ、切っちゃうの??😭💦
大丈夫なの???

うん。ヘーキヘーキ。赤い紐を置いて、お腹に線を引く。
で、こっちが半分。こっちも半分。




で、足したら、ハイジさん一匹 😃🖐✨

八分音符二つで、四分音符一個分!





毎週これをやる。毎週。笑いが止まらない時もある。そしたら、一緒に笑う。ずっと、笑っていてもいい。飽きるまで、笑う。



いつも、できた!で、終わる様に。



チョコレートを使ったり…あ、終わったら食べるの一緒に。みんなで。



ある子が言った。

「おかあさん、あたし、できる。おかあさん、うれしい?すごい?」
「みてた?」

褒められないお母様。何故だろう。褒める事、したことないんだ。
いつも心配で。ドリルも、いつも怒りながらやるって、言ってたもの。お母様だって、必死なんだ。私も、自分の子だったら余裕がなくてきっとできない。





「ねえ、わたし、すごい?」





「…あぁ、こんなに時間をかけないとできないんですね。」
「ウチだけこんな感じにやるんですか?ほかのお子さんはどうですか?」

お母様…。不安でいっぱいなのね。お母様。そうなの。


「みんな、同じやり方ですよ。ここは、数学の塾じゃないんで😃🖐ピアノ教室ですもの。楽しみながらやります!…でも、できましたよ!!今日は帰りにアイスクリーム買ってもらおう!」








北野たけしのツイッターより。








ある子は言った。
「ママ、笑って。」






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/31 18:47] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
抜け感
これらの帯留めは、どんな帯に合わせるんでしょうか?

とのご質問をいただきました。
これは、ハッカの様な涼しげな色の様ですが、私は、秋に…との思いから作りました。



これ…。



これは、にぎやかな色を詰め込んだ感じの帯にどうかなぁ、と思って作ってみました。暖色系の秋色の帯に。
私は、いつも、「詰め込みすぎ」に気をつけています。濃い色を詰め合わせにすると、確かに秋っぽいけれど、息が詰まっっちゃう様な気がして。





そういう時に、この色って、良いかも…と思って作ってみました。





これはカメオですが、この瓶覗色の帯留めでも素敵と思います。







華やかな中華料理にピリっと効かせる鷹の爪や、鰻に山椒を振るように。
中華料理のお皿は華やか。金や赤の色とりどりのお皿です。







あぁ、これにはドンピシャ!息がスッとできる感じです。



白場の少ないこってり系の帯に合わせると良いかなと、思って作ってみました。「抜ける感じの空間」を作る帯留め。





なので、色はすうっとしていますが、用途は秋!と思って作りました。

爽やかな初夏の色の帯よりも秋色に合うと思います。





また、こんな風にも。










お次はこれ!



これは、存在感があるように見えますが、案外繊細です。
最初は、こんな麻の帯の為に作りました。






でも…



紬にはもちろん、置いてみたら、こんな格のある帯にも素敵でした。これは、前者とは逆に、白場の多い空間のある帯の方がポイントになって良いかもしれません。

この帯留めは、さっきと違って、白木のカウンターにポンと置かれたお寿司みたいに(笑)
お鮨屋のお皿は、ひと色のものが多いと思います。伊万里や、九谷のお皿でお寿司は出てきません。シンプルなお皿でないと、素材が引き立たないからです。





前者とは反対で、抜け感のある空間をキュっと引き締める感じです。



案外おめでたい感じなので、こんなのにもどうでしょう。





柄が少ないので、帯の質感もたっぷり楽しんで。ガザガザの麻の帯にも素敵です。


秋色の三部紐一本で、秋っぽさ、お正月らしさ、冬っぽさは出せると思います。空間がたっぷりあるので、細い紐の色もすごく効くと思います。















上等なものが置いてあるお店って、大きな空間にバッグや靴がぽつんぽつんと置いてあって、空間を豊かに使っているように思うんです。その商品をゆっくり味わう空間が用意されているお店。

そういうお店の商品は、ごっちゃり所狭しと商品がいっぱいいっぱい置いてあるお店の商品よりも、特別感が出るように思います。うん…「大事に味わう感じ」、高級感かなぁ。(あ、私は、そういうごちゃごちゃのエスニック系のお店などで、探検するように、ガサゴソお買い物をするの、大好きですよ!)

瓶覗色の帯留めは、帯留めが抜け感を作る役割り、瓢箪は、抜け感のある帯を引き締める役割りかなぁ。
私は、着物では、「抜ける空間」を作るという事を大事に考えています。






~~「色を合わせる」という考え方と、もうひとつ、「抜けた空間を作る」という気持ちで、コーディネイトしてみると、案外うまくいくかもしれません。

あ。これ、私の勝手な考えです…(笑)



着物って愉しい  🐇 🌕






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/30 07:53] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
斜めに、斜めに。


この矢印のラインを、意識しているんです。



着物は、お洋服と違って、縦と横のラインで構成されているのです。そこに、ただデンっと、身体を入れると、野暮ったくなるように思います。
直角で構成された四角に、面白みが無いように…。斜めのひし形を着姿の中に入れ込むようにしています。
そうです。斜めのラインが入らないと、野暮ったくなるのです!




~~~いやいや、私が、野暮ったいかどうかは、すっかり棚に上げてのお話でございますよ!~~~




先ずお襟は、もう、きっちり抜くことによって、襟の 斜めラインが矢印のように出るように。立体的に。
そして、お袖は、いつだって斜め後ろに来るように意識しています。たとえ紬でも、縦にならないように、斜めラインが出るように意識しています。




そして、裾も、ね、こうして、片方のカカトを少し後ろに引いて斜めのラインが出るように立っています。



常に??


え???


はい、気がついたら、常に。



修行により、なんとかなります(笑)🤣🖐





裾は、これでもかというくらいに、裾つぼまりに着付けて、ゆっくり歩きますよ。ゆっくり歩くは、重要。



私は、自分で運転する時は、うっかり八兵衛みたいに、裾ばしょりをして、運転席に収まります。だって裾のラインが崩れてしまうからですね。誰にも見えませんから。神奈川県警に捕まらない限りは。








直球ばかりじゃ、ダメでしょ。たまにはスライダーで空振り三振よね。チェンジアップも入れて配球を工夫しないとねーー。ちょっとアンタ!おばさん応援してんだから、しっかりしなさいよ(笑)
閑話休題(笑)





斜め斜め…。




「都はるみ」みたいに、立ちます(笑)
都はるみって誰??



あ。ググってください💦🤣





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/29 09:16] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(0)
やらなきゃない
今、先生のお宅には、ドイツの音楽大学を首席で卒業されて一時帰国されていらっしゃるお嬢さまがいらっしゃる。卒業演奏会は、えーと、何を弾かれたんだっけなぁ。ピアノコンチェルト。トリでした。


昔、キンチョーのフマキラーのCMで、ラベルの『蛾』が、バックに流れていたが、それは、その方の演奏。これも、すごくカッコいい曲。来世では是が非でも弾きたい(笑)です....(笑)
で、その方は、シューマンのフモレスケを、ステージで弾かれる。





実は、私の今世の夢はこの曲を弾く事。
で、なんと、その方が、少しお時間があるので、『レッスンいたしましょうか?』と、おっしゃってくださった…。衝撃…。こういう時って、怖くなっちゃうメンタル弱めの私。いや、これ、願ってもないことなのに…。




『◯◯さん(私の事です)、「自分なんて…」と、よくおっしゃるけれど、それは、言わないことですよ』と、先生によく言われる。
そうだよ、いいではないか、失うものは何もない。





歩夢くんがよく言うんです。
『やらなきゃない』
これは、歩夢くんの故郷の村上市の言葉だそうです。
『やらなきゃならない』という意味。










さ、ババア、今回は、逃げないで覚悟決めてやる。
夢に向かって「 やらなきゃない。」
これ、


Walk to the dream 


です。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/28 09:20] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
晩夏の向日葵



dolceおばさんの畑のひまわりは、もうおしまいです。
風が強い日が多くて、みんな倒れてしまっていました。

エスニックな感じのしつらえで。



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/28 09:15] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
 がさがさの帯に
気合い入れて宮古上布を着るパワーもないし、今日は、秋の帯を出して陰干しします。
早く用意しておこうと思って。



ついでに少し遊んでみました。



ハイジさんが幼犬の頃、この椎の実をくわえてお散歩から帰って来たのが可愛くて、とってありました。普通、椎の実や、どんぐりは、箱に入れておくと、虫が出てしまいますよね。でも、もう何年も大丈夫なので、大丈夫かな?と思ってこんな風に作ってみました。

案外素敵(笑)







十五夜までに着たいお月さま。








最近作ってみた照柿と鬱金色の暈しの帯留め。



八月中に、着たいけれども、汗びっしょりは、嫌なので、どうしようかなと、悩むところです…。
私的には、きものが着られるのは、三十五度以下。。。



~~BBA救急搬送は、避けたい(笑)




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/27 07:25] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日は柿色のリネンシャツで



昨日はヤボ用で、お出かけ。長袖にします。
柿色のリネンシャツに、珊瑚のペンダント。このシャツは、独身時代からずっと着ているんです。もう、30年(笑)イタリアのブランドのもの。







珊瑚のペンダントは、バーニーズNYで、一目惚れです。これは、珊瑚好きの私の心の友。バーニーズって横浜店が一番しっくりくるラインナップです。お店によって品揃え、違いますよね、絶対。





輪っかのピアスは、セリアのもの。こういう大きな輪のピアス、柔らかな軽いピアスなので、すぐに落としちゃうんです。指にひかっけたりして…。なので、お手頃価格で、落としても大騒ぎしないものを常備(笑)

細いベルベットのリボンできゅっと髪をまとめて。



サンダルは、ZARAのセールで、購入。金に、綿のフサフサがついていて、カッコいいのです。すっごく安かった…えへへ。





今日は、立ち寄ったお店がセールだったので、パレオを二枚購入。





白地に、ブルーの椰子の葉っぱ模様。これ にはガツンとこんな雰囲気で。








あー、これは絶対にカッコいいです。ストライクゾーンだわ(笑)日に焼けてたら、すっごくカッコいいだろうけれど…。



こんなのにバッチリです👍



素朴な革のミサンガとか、木製や、貝などの自然派アクセサリーが…。
来年まで、しまっとこ(笑)



一枚800円ちょい!ひゃー!!



ストールにしても、スカートにもなるし、ブラウスにもなります。バッグに結んでもいいよ。
すっごくかわいいよ。
巻きものは、色々できるので、便利にしています。

愉しいお洒落









 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/25 09:00] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
炎のガスパチョ
トマト缶みっけ!




タッパに、あけて、矢印くらい大量に自家製にんにくをすりおろす。今日は、息子もデートは無いらしいので、思いっきりにんにく。

そして、同じく矢印くらいたくさん胡椒をガリガリやって、
デスソースを一滴。これは、私はご愛用。これはタバスコよりクセがないんです(笑)一滴でもすっごくガツンと辛いよ。


お塩をお好きなだけ。お水を少し。スープ的な濃さにします。








それから…、



今年採れた小さな玉葱を、粗みじんにしてオリーブオイルで、炒めて、加える。あ、あ、火が強い(笑)
そして、お砂糖を大さじ一杯半。結構入れます。コク出し。




愛するシーズニングソースを少し。なくても可。ナンプラーでも、あ、少しの出汁つゆでもいいかも。旨味成分を投入すれば良いので!







ガラスの器に氷を入れて









ナハトマンのこの四角の器、とっても便利です。この上に注いで出来上がり!
なんちゃって冷製野菜スープ。






もっと、ボリュームを出したかったら、ベーコンや、他のお野菜も少し小さく刻んで炒めて入れても。逆にあっさりしたかったら、みじん切りのきゅうりを入れても美味しいよ。なんでもいいですよ、余り物を入れて。



これと、ダダの食べ残したパンの耳をお皿に盛って…と。
さ、朝ごはん☀️

あ、
お庭の葡萄をひと房とって来よう。


テキトーな、いい加減なガスパチョです。
あぁ、今日も、あっつ…💦






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/23 09:36] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(2)
一糸乱れず
着物の時の髪は、もう定番の形です。

後ろでひとつにひっつめて、お団子ウイッグをかぶせて、くしとコウガイをグサっと挿してお終いです。
が、気をつけていることがひとつあります。



「一糸乱れず」



舞妓さんは一番最初に教わることは、「髪の毛は一本でも乱れていてはいけない」という事だそうです。きちんとした清潔感のあること。

キャビンアテンダントが髪をきっちりされているのも、同じ。でも、そういうところに、色香を嗅ぎとる方々もいらっしゃるのですよね(笑)

清潔感なくして色香なし。ということですねー。私は、身だしなみとして髪をきっちりしていますけれど!



私は、髪を結わいたら、スプレーでガッチリ固めます。

白髪混じりの髪が乱れていたら…。島田順子さんみたいに真っ白なら…いいのだけれど…。ふわりと髪がさりげなくまとまっている感じも素敵ですが、それはまだまだ先の話。






本当は、お盆も過ぎたので、秋っぽい意匠にしたいのですが、今年この紗を着られなかったので、着ちゃいました。





このバッグにしよっと。「涼しげに…」って、この時期なんですがねーー(笑)









ちょうど、中途半端に歳をとった感じの年齢なので、とりあえず今は、少しでも、清潔感のあることを大事にしているのです。
やっぱ、暑いわ☀️すぐ帰って来ようっと。

お茶目におきもの







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/22 12:50] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
ソーダ玉の帯留め


つや消し仕上げで、ふんわり感(笑)シュワッと溶けるラムネみたいに。お干菓子みたいに。




イメージはここから。じゃん!



平野歩夢くんもを見てるとたまに出てくる羽生結弦選手。
とてもよく似合ってるこの衣装。
漫画の主人公みたいな羽生結弦くんによく似合っていますよねー。

でも、私は、歩夢くんファン  (小声💦)







で、作ってみました。











これは、裏なんだよー。








こんなのにも可愛いよ。
~お気軽にお問い合わせ下さい~
直径2㎝
上代千円
お好きな色でも、お作り致します。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/22 08:02] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(2)
ぼかし菊


なんか、愉しく帯留め、作っています(笑)



見事に菊を作って玄関に並べる家は少なくなりました。
こぼれるような大きな菊は、おじいちゃんの丹精込めた大作!



秋の陽に、晴ればれと、立派な菊。
そんなイメージの帯留めです。









季節問わず、こんな麻にも。




柔らかものに合わせても。と思いました。華やかな紫色の三部紐にも、素敵かも…。


明日は、「ソーダ玉」二種が出ます。それでおしまい
~お気軽にお問い合わせください~
直径:約2cm
上代 千五百円





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/21 10:57] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
バナナの葉っぱ
やっと、日中、30度を下回る気温。

やれやれ…。



夏の名残りに、こんなしつらえをしてみました。
迫力の木彫りの大きなバナナの葉っぱ。
焦げたような色合いのランナーを敷いて、今の季節に。
熱帯の生温い水をたっぷりと含んだ空気。
滴るような緑の巨大な葉っぱ。肉厚で、鮮やかな緑色の森。








午後には決まってスコール。
夕方、ビーチに寝転んでいると、物売りがやってくる。「髪を編んであげましょう。ビーズを入れて。」「ミサンガはいかが?」
夕暮れには、シャワーを浴びて黒のワンピースに着替えて予約したレストランに行く。テラス席は海風に吹かれて気持ちが良い。
そこには、日常から離れた世界がある。大人の世界。
甘い花のむせるような香り。
真っ黒な星空に天の川。
睡蓮のわっさり活けてあるアジアのホテルのロビー。
大きな炎の揺れる光に、大人の穏やかで愉しげなざわめき。





オアフのピンク色のホテル。ここには、息をのむように繊細に編んであるパナマ帽のお店が入っていた。白いスーツの男性が、何やら、オーダーメイドの相談。お店には、パナマ帽しか置いていない。

素朴で、おしゃれなニューカレドニア。路線バスの窓から見えるのは道路脇でペタンクをする老人。真っ赤な花が大きな木にいっぱいに咲いている。あ、あら、このバス、どうやって降りるのかしらね(笑)

なんにもないけれど、この世のものとは思えないほどの美しいイル・デ・パン島。飛行機代はちょい(いやかなり)高いけれど、絶対におススメです。ハネムーンには最適。

タイのプーケット島。
ニューヨークやボストンなどのひとに人気のカリブ海の島、
アルーバ。
夢のランカウイ島。
ナポリから船で行くカプリ島。



こんなかわいいサンダルのお店がいっぱい。
これを買わずに帰ってこれるわけがない!ってくらいのかわいさ(笑)



何もかもが美しい北イタリアのコモ湖沿岸のリゾート。スイスアルプスから鉄道で下りて来て、小さな船で行く。湾にとまる毎に、目を見張る素敵さ。

マレーシア、クアラルンプールから行くチェラティン。

目の醒めるような真っ青のゼリーの様な沖縄の海。あそこは、埋め立るのはやめといた方がいいよね…。他にどっかないのかね。
風待ちの久米島。与論。日が暮れるまで、ボードの上(笑)
ウィンドサーフィンで何度も行ったサイパンやグアム、マウイ島。
ワイキキで、サーフィンで、遊ぶ。ボードはレンタル。
檸檬色の南フランスのニース。
ラリーやF1のレースのあるモナコ。ここは格別。ヨットにクルーザー、白いスーツ。黄色のピカピカのスポーツカー。ここは全てがリッチ。大きなホテルの前には、ポルシェ、フェラーリ、フェラーリ、ポルシェ、みたいな感じ。お値段も、青天井だ。安いホテルを探すが、一泊しかできない🤣残念だが脱出。
地中海は藍色の絵の具を水に溶いたような色。そして、砂利のビーチが多い。

ナポリから電車でいくつかの駅で降りて行く絵のような世界遺産の海岸。
ハイアニスの街。ナンタゲット島。あぁ、ここも別格。ボストンの真夏は、寒いよ。冬は流氷の来る海。下手したら凍る海。

サンゴ礁の美しいオーストラリアのケアンズ。サンドバーのあるところまでエンジンのあるボードで行く。
歴史の重みのベニスの海辺。ムラーノ島。





夜は、どこへ行っても、主役は大人。家族で行っても、主人公は、女性。母と娘ならば、母の方が格上。おばあちゃまが一緒ならば、おばあちゃまが一番格上の扱い。テーブルに格が出る。そのくらいの存在感。
夜は、お洒落をして、出掛ける。ガラっと変わる夜の装い✨



夜に、いい歳をした女性が、ポロシャツに、チノパンに運動靴なんて格好はルール違反。ローカルが多い場所などでは、注意を受けることもあります。ドレスコードは、ひっそりと、でも、しっかりと存在します。
着物と一緒です。皆、そうやって学んでいくのです。何かを指摘されて、それを「嫌な思いをした」と思うか、「教えていただいた」と思うか…。




そこが人生の大きな分かれ道(笑)だよー。








人生の先輩に、「黙れ、クソババア」ではなく、「教えてくれてありがとう」と、笑顔で言いましょう✨(笑)向こうも笑顔になります。





若いうちに恥ずかしい嫌な思いもいっぱいしましょう。素敵なひとをいっぱい見ましょう。旅に行って、見るのは、古いお寺や教会や美術館ではなく、「ひと」。今はほとんどのものはネットで見られますし、買うこともできます。

でも、せっかくなので行かなくては見られないものを、見てきましょう。旅先で。



世の中はお盆のお休みでしたね。私は、ひとりで、黙々と家で、色々作って、ピアノの練習をして、平野歩夢くんのインんスタを眺めていました。ダダは会社。息子は教習所。

暇だ。


さ、アジアの屋台みたいに、スイカのジュースを作って飲もうかなぁ。



おうちリゾートから~🏝
~~BBAの思い出話。お目こぼしください。自分のために、残しておきたい事なので。いくつになってもお洒落でいなきゃね✨












 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/19 11:19] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
うれしかったこと
「あら?あなた、🌼さんっておっしゃるの?
あらぁ~、とても、素敵なお名前ですね~🦋✨」



と、褒められた。



乗馬クラブの年配の方。
目を細めて、私のことを振り返る。





あぁ。

今日は、涙が出るほどうれしかった 🌼






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/17 21:02] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
瓶覗の帯留め


茶色によく合う瓶覗色で帯留めを作ってみました。




うーむ、攻めてます(笑)



秋には、茶色を使いたい私は、この淡い水色で、抜けた感じにバランスをとって着物を着ることが多いのです。イメージは、京都の老舗和菓子屋さんの包み紙です(笑)
濁りのないうすい黄色、紫も、素敵そう!パキっとしたはんなりの色。こんな麻に。




さらに、きっと、





こんなのにも、似合いますよね。













これは、凸凹に判子を押して、面白い風情が出たので、そのまま帯留めにしてみようと思って、作ってみました。





単衣の紬。
秋はすぐそこ🍁



~お気軽にお問い合わせください~
縦:2.5cm 横:3cm
上代 千円




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/17 11:17] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
名入り瓢箪



秋に、と思って、晩夏に庭先に揺れるひょうたんに、
篆書の文字で、文字入れた帯留めを作ってみました。




墨色は、案外どんな帯でも合わせやすいと思います。コロンと丸い可愛い形です。見えにくいかもしれませんが、朱印で、福の文字も押してあります。
これは、私用なんです。『福』の文字です。

お名前の一文字などを入れたら、ちょっと気の利いた感じがします。



秋のお出かけに!



ざっくりした手作りのため、それぞれに違った味わいがあります。






早速に、ご注文いただいた、「啓」の字です。こっちのが素敵です✨(笑)



お色はいかようにでもいたしますね。象牙色に黒や朱の文字もステキですね。



すっごくお気に入りの袷の髭紬。髭がふさふさなんです、これ(笑)




愉しい秘密の引き出し!✨うふふ…。




文字尽くしで、こんな帯にも…。





さぁ!  秋はすぐそこです🍁


~お気軽にお問い合わせください~
縦:3.5cm  横:2cm  程度。
千五百円




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/16 09:33] | 店舗 「dolce 」「福 」入荷のお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0)
お茶の時間だよ
しあわせ  🍁✨


お茶の時間です。



お友達からいただいた桃の香りのするお茶だよ。



あ…。ものすごく美味しい✨😃


お茶うけには、自家製ドライトマト。
しあわせなホッとする時間です。





夏の茶托は、こんな鳥さんと、福の文字の銀の茶托。

今日も、雷さんが来るかなぁ…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/15 15:13] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(2)
局部の修正(笑)
息子が、部活の合宿から帰宅。
集合写真を撮ったので、皆に配るという。
見せてもらったら、

大変!



体育座りをしている最前列の女子のスカートから
パンツが丸見え!
お前、これを配ったら、大変だよ!

へ??なんで??


だって、これ見て!!女子、かわいそうだよ。

へ??





あ、これは、やばい…







そうだ!画像処理でなんとかならないかなぁ…。
じゃ、拡大してここをこの色で、塗ってみ??
もっと、拡大しないといダメだなぁ…。
う~ん、最大にしてみようよ。
色がもう少し濃くないとダメだね。
ちょっとぼかしてみる?


こんな、のんきな休日のお昼。親子で、「妙齢の女子の局部」をパソコンのモニター画面いっぱいに拡大して自然な色に塗り潰すという、ものすごいことになっている。

(笑)

最初、息子は、恥ずかしさからか、細い線で、慌てて、
局所を、ギコギコ塗っていたが、お前それ、更にヤバい感じじゃんよ。見てみなよ。
少し離れて見ると、スカートの中に細いくしゃくしゃの黒いものが…。
あ、お察し下さい(笑)
拡大した画像に、

純情親子、ギョッとする。



慌てる息子(笑)




「ぼ、僕、トイレ行ってくる…。」
自分の作ってしまった「更なる恐ろしい画像」に、息子は平常心を失っている模様。






さ、気をとりなおして、作業再開。
ふっ、ミクロの世界まで拡大してしまえば、大丈夫よ。
もう、だからさ、こうやって、
太めのペンで、ぼかすようにさ…。
ホウ…BBA、うまいじゃ、、ん…(涙)
だから、こうやって自然に、影をだね…。
ほうほう…。
スゥーっと、描くのよ。
おぉ!BBA、すげぇ!
でしょ、ほら!

できた!!!



どうかなぁ?と、標準サイズに戻すと、もう、大笑いするくらいバッチリ👍





でへへへ~(歩夢くん笑い)
あのまま配ったら大変だったねー💦
セーフ。
「このことは、誰にも内緒にしておきなよ。」
「あたりめーじゃねーかよ!僕がBBAと、画像処理したなんて、恥ずかしくていえねーーべよ。」

ふっ、バカめ。





~~あぁ、歩夢くんかっこよ。画像お借り致しました。

私に、指摘されるまで、全く気がつかないというバカ息子。
先が思いやられるわ。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/13 20:58] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
dolceおばさんちのお庭のぶどう
葡萄。



日除けのグリーンカーテンとして今年はデラウエアを植えてみたんです。
毎年植えっぱなしでよくて、冬は葉っぱが落ちるので。陽も入りますよ。






連日の日照りのおかげで、葡萄はいっぱい実っています。



愉しいです。
甘くするには、お水をあげないことです。
トマトも、いちじくも。








これは畑の西洋いちじく。皮はむかなくてもそのまま皮ごと食べられます。レーズンみたいな甘さです。まるで柔らかなフレッシュなドライフルーツ。衝撃のおいしさ。これは、自分で作っていないと食べられませんよ。だってね、採ったらすぐ食べないと!✨



案外と猛暑に強かったもみじ葉ゼラニューム。
何度も繰り返し切り戻しても、お花が咲くブルースター。
コットンキャンディ。
意外なメンバーです。

あまりの暑さに、どのくらい生き残るのか、心配だったのですが、結構生きてる(笑)




あるスレッシュホールドを超えなければ、気象条件が厳しい方が、野菜はおいしいくなるものです。

とびきり寒かった冬のにんにくの香り、白菜、大根の甘さといったら、もう、ご馳走です。とろけるようです。そして暑ければ暑いほど、甘みがのるトマトや果物。… でも、今年は、いんげん豆は暑さで固くてダメでした。

いんげんのない夏なんて…。ちょっと残念でした。

ドライトマト作りに忙しいdolceおばさんです。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/13 09:25] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(7)
乗馬服の伝統
ダダが夏休みなので、乗馬クラブへ一緒に来てもらって、騎乗の動画と写真を撮ってもらった。
ありがとうダダ!
フォームって大事だもの。

いっぱい撮ってもらって、勉強になった。何度も何度も繰り返し見る。







視線、視線、視線に注意ですよ(笑)上半身に力が入っているなぁ。ね!他にも色々ありますが…。記録という事で…。






あのね、茶の乗馬ブーツ、ステキかなって思ったんだけど、お馬さんが茶色なら、やっぱりクラブ推奨の伝統の黒のカーフのロングブーツがカッコいいかなぁ?
(ってそこかい!!)

ここに、私みたいな初心者が、乗馬技術を語っても仕方がないので…(笑)
うふふ…  ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪







乗馬服の基本は、『お馬さんが映える色』だそうです。クラブでは、黒のロングブーツが、お勧めだそうですが、理由が判明(笑)!!

そうなんだ。こんな、ピカピカの黒のジョッパーズはカッコいいだろうね!



今のところは、お手頃価格のウエアなので、これで良しだけど、やっぱり、クラブの推奨のウエアやブーツは、馬に乗った時にこそステキに見えるんだねー。






例えば、海で、ピンクや赤の水着がカッコ良くないのと同じ。写真を撮ると、いくら赤が好きでも、良くないんです。熱帯魚みたいな色は自分がリゾート気分を味わうには良いですが、写真を撮ると、日に焼けた肌に赤やピンクは、かなりガッカリします(笑)

ぜひ、自然の中にある色を着てみてください。黒、濃い茶色、





真っ黒に日に焼けたら白などは、海の色にバッチリ映えます。



お好みですが…(笑)あっ、背が高かったら、ネイビーとホワイトの太い縞々も、かわいいよ。
でも、普通は、色はパレオや、サンダルやビーチバッグで使うといういいかもですよ。こんな感じに…。



~~えへへ…。まさか、私が着る訳にもいかないので、検索画像です。お借り致しました。





登山でも、海でも、テニスでも、そういう特殊な場所での服選びって難しいですよね。
だから、自分を客観的に見るって大事。何事も。






この馬場の写真も…。お馬さんから離れたら、私好みのウエアですが、お馬さんに乗っていると、黒のロングブーツの方が良いな。パンツは白に近いベージュで。ブーツには、お馬さんに踏まれても大丈夫な様に鉄板が入っていたりしますよ。まだ、馬装などは、自分でできないので、今はこういう簡単なブーツで良いのですが…。買い換える時は黒にしようっと。





最近は、紫や、ピンクやブルーのシャツなどにスパンコールのついた乗馬服も人気ですが、私は、クラシックなこんな白の襟の付いたシャツが好きです。


やっぱり、伝統というのは、侮れない!!

これを見て、『ああ、お着物も、きちんと着なきゃ!』っと気を引き締めるわたくしでございます😃






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/10 19:42] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
待ち焦がれる秋


ハイジさんがくわえてきたどんぐりがあまりにもかわいくってとっておいた。
帯留めにしてみました。うふふ…。しまっておくと虫が出てくるのですが(笑)大丈夫だったので、このまま使いました。



これも本物の栗



親指の爪くらいの小さな栗を、お散歩で拾ったんです。愉しかったお散歩。
ちょうど良い大きさです。栗の赤ちゃん。








うさぎさんと、お月さま、お作り賜ります。彫像粘土で、作ります。








秋一番に締めたい帯を出して、日陰に干しましょう。暑いのでまだまだ先かなぁ…。










で、思ったんです、晩夏に締める生成色の麻の帯欲しいなって。でもね…、買わなくても大丈夫かも…。



この帯の裏は、無地なので、裏にして締めよう!!!
  ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪






京都の紐屋で、求めた三部紐。こんなのを選ぶのもタノシイ時間。



夏着物大好きなのですが、あまりにも酷な気温ですよね。絹の夏着物は封印します。
着物姿のBBAが熱中症で救急搬送なんて事は避けたいので…。あははー🤣

早め早めの衣替え!
早く秋を感じたい、この頃です。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/09 14:13] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
 檸檬とちょうちょ
朝昼晩と、暑いので打ち水をする。

すぐにモンシロ蝶が、やってくる。アゲハ蝶の時もある。シジミ蝶、黒アゲハ、モンキ蝶、ルリシジミ、アオスジ揚羽…。
みな、お水を飲みにやってくるんだ。

夏には、いつも。



~~この画像は拝借いたしました。ステキな作品✨



楽しい時間。







私は、レモンの木を鉢に植えていて、スタンンダード仕立てにしようと、何年も刈り込んでいるのですが、春に、立派な芋虫を見つけて、こんな小さなの一匹なら、少しぐらい食べさせてあげよっと、そのままにしておいた。
そしたら、翌日には、レモンの木、丸坊主になっていた。そうして、その芋虫さんも消えていた。


あら、食い逃げかしらん…🐛


きっと、どこかで蛹になって、たまにここにお水を飲みに来てくれるんだね。
きっとこの蝶々のどれかが、あのレモンの木にいた芋虫さんなんだね。
でも、来年は、どうか、来ないでね。レモンの木、芋虫さんのせいでちっとも大きくならないんだよ。

三年連続の


衝撃の丸坊主(笑)💦





ああ、少し新芽が出て来た。復活か?!



目指せ✨おうちリゾート





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/08 11:07] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
Sleepy style 
平野歩夢の動画、涼しそうで、見ている。
シャーっていう、雪面の音も、氷のカケラが飛ぶのを見てるのも、涼しげで、快適。


うーーーん。
天才。





これ。

もちろん歩夢くんは天才。職人。努力の人。それ全部。
音楽も物凄くカッコいい。音楽を作るひとも天才。
テンポを抑えた、渋いJazzだったり、物凄くカッコいい。




映像を撮るひとのセンス。すごいカッコいい。これも天才。
編集だって天才的。
ボードデザインの天才。
スポンサーロゴもカッコいい。このデザイナーだって、天才集団。
何度も会議を重ねて、どんな層にウケるかってスタッフが散々苦労して作っているんだよね。きっと。
歩夢くんに着せるのはバートンから支給されているカッコいいウエア。
天才デザイナーの仕事。この色。



映像機器を設計するメーカーの天才集団。
音響の技術者も天才。
これ作るのに、すごくカッコいいひとたちが集まってこんなに私たちを楽しませてくれる。
パイプ、最初に、ここに立つと、足がすくみます。ものすごく巨大です。中を滑るのだけでも勇気が要る!(笑)すごいよね、歩夢くん。










あーー、氷を入れた炭酸水を飲むと、生き返ったように、涼しい。
この冷蔵庫って作った人、天才よね。
それから、ガス入りミネラルウォーターは、夏の必需品。
ヨーロッパのレストランで食事前に注文するのは、ガス入りのミネラルウオーター。
弱炭酸水。あまりキンキンの冷えひえではなくって、ちょうど良い。あのゆるい温度感は、とってもオトナの感じがする。大きなグラスに、くねりながら並んだ泡が立ち上って、プクプクと弾ける。
ナポリなどでは、天然の炭酸水だったりするそうですよ。火山があるからね…。不思議で素敵。たしかに、少し、味わいがあるナポリの炭酸水。





あちこち脱線しました。


あ、平野歩夢。

歩夢くんの滑りは、『sleepy style 』って言われてる。sleepy って実は、眠いって言う意味ではなくって、体の力が抜けていて、パイプの中の動きが自然という意味。sleepyって、すごくリラックスしている状態ってニュアンスで、体が 『眠い』は、tiredって言うかなぁ。そんな気がする…。
「眠い」は、『 I ‘m  tired.  』Sleepy じゃない。大人が、sleepy って言わないかなぁ。子供は言うけど。ーーー息子への覚書きです。お目こぼしを。

あの、息をするように自然な動き。余計な修正がない。余計な動きがない。修正する必要がないくらいの安定。そして高さ。スタイル。

スポーツ、なんだけど、この競技にはスタイルがある。
歩夢くんの、スタイル。生き方。こだわり。
それを存分に味わえるこんなのが見られて、
うー、愉しい。







あぁ、冷蔵庫。素晴らしい。



今日は、暇なんで、涼しい物を集めてみました。
平野歩夢、ナポリの炭酸水、西瓜。

でした…(笑)



🏂walk to the dream ⛄️




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/07 09:02] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(0)
鮎の帯に、麻の浴衣のお支度
お暑うございます…。



こんな、40度近くの気温で、絹を着るのは始末が大変かもと思い、
ケチな私は、思い切り汗だくでもお手入れ可能な 麻の浴衣に、最もボロい(笑)鮎の帯を締めてお出かけします。






お袖が長くてかわいいの。



行くのはIKEA港南台店です。用事があって。中は涼しいでしょうから。ちょっと、お散歩がてら。






帯周りはこんな感じです。この貝の帯留めは、ご注文いただければ、お造りいたします。コメント欄よりどうぞ。ガラスの泡の帯飾りが涼しげに。

こちらも、どうぞ→ザ・五つ紋のお支度。このボロい名古屋帯を、黒留に着ちゃっています。無謀な感じです。冷やかし半分にご覧くださいませ(笑)その時は、翡翠の帯留めで、ルーサイトのアンティークバッグで、雰囲気がかなり違います。帯の注意書きがありますので、確認して着付けます。これ結構便利。



麻の浴衣は…。



『破れ麻の葉』模様です。この浴衣は、身幅を自分で出しました。ミシンでジャーですが、若い方の浴衣だったんでしょうね。少し幅が足りなくて。

美容えりを付けて、エアリズムと、腰巻のみで着ます。襟は、塩瀬で、あらら…。間に合いませんで、このまま(笑)絽の襟付けるの忘れてた!大丈夫、私の襟なんて誰も見てないし(笑)うしし…。

思ったよりも暑くはなかったですが、クルマで行って外はほとんど歩いていないので、生きて帰って来れたって感じです(笑)



コンクリートを下駄で歩くと腰が痛くなるので、



畳表にしよっと。
帯周りに少しくすんだ淡い緑があるので、良さそうです。




番傘が揺れるかんざし。キラキラと涼しげです。



帯はなんか変な銀座結び(笑)最近、色々テキトー。


小さな籠バッグで行ってきまーす!

お茶目におきもの





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/05 15:05] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
新『ふてくされ小学生』出現
昔、「新加勢大周」という謎な芸名をつけられて困惑デビューしたタレントさんがおりましたが、
『新・ふてくされ小学生』が、出現した。五年生。やはり女子。


塾、水泳、ピアノに通っているそう。
忙しすぎるのかと思う。
ピアノに来ると、いつもあくび。
ふてくれた態度。


ピアノを始めて10カ月。ふてくされ始めたのは水泳をしてから。習い事、やらせすぎなんだよねー。





ちなみに、あの「元祖・ふてくされ小学生」は、幼児の頃から、ふてくされていた(笑)
結局、10年来ても何も改善しなかった。
で、私は、というと、どんなにひどい態度でも一生懸命に教えていた。
でも、これは、間違った対応だったと、学びました。






私は卒業する子には、最後のレッスン時に花束と本を準備するのだが、最後のレッスンには、彼女は、遊びに行ったと言って現れず、
他の日にアポなしで、お母様とご挨拶に見えた。

すると、他の子にお花のプレゼントの話を聞いていたのか、本だけで、花束がないことに不機嫌に。でも、私は、最後のレッスンの日に準備をしているんだよね。お休みしたのは先方のご都合。


『花は?』


と言ったきり、不機嫌に。むくれる顔を、お母様はどう思うのだろう。
用意はしていたんだけどね、お休みだったから…と、言えばよかったかもしれないけれど、面倒になってしまって、黙っていた。





私が、母親ならば、これは、ほってはおかない。このまま成長したら、どんなにこの子が苦労するか、考えたりはしないのだろうか?もう、疑問だ。でも、もう20年近くやっているけれど、最近こういう親が多くて…。私が、歳とったのかなぁ…?





でもね、もしかしたら、この態度を助長させたのは私にも責任があるかもしれないと、フっと、思いました。
ふてくされてもOKだよ、と、してしまったのは、私かもしれないと、思ったのです。






で、新・ふてくされ子さま…。

もちろんお母様は、怒らない。
ふてくされレッスンは、二回続いた。
3回目、何故か泣きながらやってきた。理由も聞かずに、私は、淡々とレッスンをした。

『先生、お疲れなんでしょうか?』
『いえ、私は元気ですよ!』

私が、子供をチヤホヤしないのが気になったようだ。
全く、わかっていないお母様。





息子に相談すると、学校で、先生にそういう態度で接しているのかもしれないと言う。
先生は、そういう子を、面倒なので放置することが多いという。
これは、もう、私には、対処できない。自分にそんな 力はないのだ。そしてお母様は、自分のお子さんを守っている様子がある。私の対応に明らかに不満を持っている様子。




『最近、暑くて疲れちゃってるんですよね。』
~~~あのね、日本全国みな暑いんですけど。。



『他の習い事も大事だし。』
~~~ふーん。色々やりすぎじゃ。



『まだ、五年生ですし、先生に甘えてるんですよね』
~~~もう、五年生、じゃね??



『目上のひとへの態度や挨拶など、まだ子供には無理だし。』
~~~えええ?いやいや、幼稚園でも、しっかりとできることだよ。



これは早いうちに手を打とうと思う。
『しばらく、お休みしてみようか』と提案してみるつもり。
私が、辞めるきっかけを作ろうと思う。

私、自分の時間を無駄にしたくない、と最近思うのです。
親や学校が、できないことは、私にだって無理。過信は禁物。自分にそんな力は無いのだ。

凛としていよう。

縁がない方と無理やり関わっていくことはない。
わかっていただけない方に、言葉を尽くしても、無理な時もある。






話せばわかるって、本当でしょうか?
これは、違うかもって…。


うーむ、今頃、わかった私。もう馬鹿なのね…。
何度も何度もやってくる同じ試練…。
そう、私の場合は、「怒らない」ってことから来ているのでは…ないかなぁ。


『それって

怒ればいいだけ


じゃね?』




と、息子に言われてハッとする。

「そいつナメてんだよ。小学生にナメられてんだよ、BBA。」
それって、さ、人生の課題かね…。私の。


来週からまた生徒さんが増える。やれ!と、神さまに言われてるんだねー。


勉強だ。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/04 08:49] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
善光寺へ


ホテルを出る時の荷物。

左に持っているかごはメイク道具。家で使ってるのをそのままクルマに積んで持って行きます。
帽子にバッグ。
今回持ってきた服は昨日の黒の麻のワンピースだけ。
バッグひとつで何処へでも行けるヤツです(笑)
二泊三日くらいなら、大丈夫。バッグひとつで楽勝。







今日は善光寺へ。
が、37度の外気温なので、サングラスは忘れないで!



綿よりも麻の方が軽くて涼しい。
肌に付かない緩さ、ヨリの甘い織。そしてこの独特の麻の質感は夏の醍醐味ですね。




善光寺、ここは昔のアミューズメントパーク。

昔のひとは、こういうところへ、お洒落して出かけたのね。参道のお店で、根付けや、かんざしや、竹細工を見て回る。そしてあんみつや、おやきを食べて、見事な襖絵や、庭手入れの行き届いた姿の良い庭や、彫刻を愉しんで、門の階上から、門前町を眺める。帰りにお蕎麦をツルっと!

面白い仕掛けもありましたよ。本堂横から階段を下りて、狭い真っ暗な廊下を壁をつたいながら歩くのですが、最後に極楽への錠前が、あるのです。それを手探りでカチッと開けて、極楽へ行くというものです。「お戒壇巡り」。ああ、本当の闇なのですが、私は、ダダのダイバーズウォッチの反射光を頼りに歩くというズルをしました(笑)

死ぬときも、私は、ダダに助けてもらうのかなぁ?(笑)あははーー。





池一面に咲く蓮。

最近、御朱印集めを始めてしまって、なんか愉しい神社仏閣巡り。

でそこで私は、帯につける根付けを買うのが愉しみなのです。案外良いものがあって、お手頃で、面白い物も結構あります。










「台風で、落ちた桃が安く売っているわよ。場所はね…。とても暑いから、今年は、甘いのよ。買って行くといいですよ。」と、農協の場所を教えてくださった朝のレストランの女性。
詳しく聞いて、帰りに寄る。
ハックルベリーも売っていた!あの「ハックルベリーフィンの冒険」のハックルベリーだわ!愉しい農協!
大きな立派な桃が、二個で250円。たくさん買ってきました。

桃のあまりの種類に迷っていたら、丁寧教えてくださった方がいらっしゃいました。

長野市の皆様どうもありがとうございました。おかげさまで、愉しい旅ができました。あちこちでお優しくしてくださって、嬉しかったです。








 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/01 21:47] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
戸隠神社へ


長野へ避暑にでかけました。自撮りっていうかのをやってみましたよ。なんか上向いてる(笑)
戸隠神社の奥社への参道が素晴らしいと聞き、来ています。






片道2キロのコースです。
ゆっくり歩く。
神さまに報告があるので、来たんです。うふふ。
この道。鳥のさえずりと、両脇のせせらぎの音が心地よい。道沿いの冷たい泉に手を浸す。~ピアノの先生の口ぐせを思い出す。
「あのね、美しい泉に手を浸してから弾き始めるの。そんなイメージで気持ちで、弾き始めて下さいね。そうすると、透き通った音になるの。」
やってみた。
ふーと、息を吐く。
指が特別なものになったような気がした。
こんなイメージね!






この道を歩きながら、色々なことが心に浮かぶ。
ああ、あの時、私は、こんな気持ちだったな、この時は、辛かったな。あの時、よく頑張れたな。あの時なぜ、我慢していたんだろう。今だったら…。今ならもっと良い解決ができたはず。でも、若いってそういう事なんだな。

一人で、歩いた。ダダは先に行ってもらった。ひとりになりたかった。
良い時間が持てた。



この林の中で、考えた。もう、我慢しない。


突然に、友人から、メールが来た。
「あなたの名前は「木」の相なの。私と同じ。常識や規範にとらわれて、刈り込んでしまったり柱に括りつけてしまったら、弱ってしまうの。思ったように自由に伸びていけばいいのよ」
ありがとう。
そうなんだね。





この先は、杉並木。


高校時代の友人からメール
「ハナというのは、ハナから始める、一から始めるという意味があるって、韓国語の先生が言ってたことがあるの。これからまた、イチから始めていくつもりで、頑張って!」
ありがとう
不思議ね。激励のメッセージが、来る。





杉の香りと苔の香り。
江戸時代に植えられた杉。

捨てるものは捨ててしまおう、とふと思った。要らないものは捨ててしまおう。去って行く人を追わない。それは、自分には不要な人。たとえ、それが血を分けた親族でも。無理をして合わせて行かねばうまくいかない人とは、逃げることです。



柔らかな苔。命を宿すビロードのようだ。
水分をたっぷり含んだ美しい織物。触ると、冷んやりとした土の香りが立ち上る。

いつも誰かに向かって激しい喧嘩をしている母は、私の心に大きな影を落としていた。常に誰かの悪口を聞かされて来た。その激しさに疲れたんです。あなたの子守は、お終いです。
でも、付き合いをやめてしまっても、別に困ることはない。恐れていたのは、洗脳。幻なのです。






なんて、すてき。

キラキラと降り注ぐ木漏れ日。

字画を見ていただいた支柱推命の先生にはこう言われた。
『あなたは、争いごとが、とてもきらいです。穏やかに過ごしたいんです。そして、宝石として生まれたと出ています。(なんか、偉そうにスミマセン。その支柱推命には出ていると、おっしゃっていらっしゃいました。)なので、価値のわからないひとには、全く理解されません。ただ、分かり合えるひととは、とても通じ合えるでしょう。石なので、堅物です。なんでも徹底的にやります。それが長所であり短所であります。』


「宝石って鉱物でしょ。ある方向にはとても強いけれど、ある方向にはとてももろかったりするよね。それは、ものすごくいい例えだよね。頑固だしね。全くその通り!」
とダダが笑う。






ダダは、道沿いの笹が大きく動いて、ふと見たら真っ黒な熊がちらりと見えたという。


長い旅をした様な参道だった。






さてと、一応、ファッションブログなので…。
ボストンで買った帽子(古いね(笑))
20年前、ニューヨークのアガタのセールで買った四角いチェーンのネックレス(古いね(笑))
15年前にスタージュエリーで買った常に付けてる輪っかのピアス(古いね(笑))
自作のアイリッシュリネンの黒い丈の長いワンピース。襟と袖ぐりは裁ち切りで。裏地を叩いて縫い代を解いてあります。これは最近。





フィレンツェで買ったブレスレット。(古いね(笑))今回はこのブレスレットと、この靴を使い回す。


これも、(古いね(笑))確か70ドルくらいだったよ。


で、思うこと。外国で買った物はなぜか長持ちする。高級品でなくても。作りがしっかりとしている。だから、何十年も着られるのかもしれないです。ヘビーユースに耐える(笑)
そして、やはり『洋装の国の物』なのです。流行り廃りを超えた物があるのです。例えばパターン。素材。それが、伝統っていうものなのでしょうね。そう思うと、日本の服作りはまだまだ真似ごとなのかもしれませんよ。

私は、ちっともお洒落でじゃないな、って最近思います。…だって、いつだって同じ格好だもの(笑)
話があっちこっち。

今日はこれにて、お終いです。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2018/08/01 10:51] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<