FC2ブログ
Dolce
*** hana
思い出したいことも、忘れたいことも
本日、連投(笑)



平成が今日で終わります。
思い出したいことも、忘れたいことも、たくさんありました。




昨日、薔薇を買ってきて、水揚げをしておきました。
白い薔薇は私の大好きなお花。農協で、新鮮なものを9輪で、280円。
私は脇役さんは、いつもお庭から切ってきてアレンジをします。



今朝、雨の中、庭に出て、葉っぱを選んで切りながら、ひとつひとつの枝を見ていたら、平成の出来事が、たくさん思い出されて、しばらく佇んでしまいました。



ダダはゴルフ。息子は、ライブハウスへ。
一人でゆっくりしている。強い雨なので予約しておいた乗馬もお休みした。




国民に愛された平成の両陛下。
私は植樹祭にお見えになった、両陛下を、偶然にも、沿道の最前列の至近距離で、拝見させていただいた経験があります。もう、本当にすぐそばで、車内から手を振っていただきました。
美智子さまのお誕生日
もうそれはそれは、光に包まれたようなオーラ…。









令和という新元号。
私には、女性らしい音と共に、左右にはらう斜めの線が多く、広がるような華やかなイメージを感じられます。
れいわ、最後の「わ」の柔らかい語感。

でも、どんな時代にするか、は、自分たちにかかっている。




平成の三十年、私には、辛いこともたくさんあったが、すべてが、自分の足りないところを埋めるための試練であった様な気がする。
息子が生まれ、異国での子育てをし、病を得て、母とのこと…。そして、ひとの温かさ優しさを知り、そして、裏切りもされ、難題も色々くぐり抜け(笑)場数も踏んで参りました。
見送った友あり。そして、今も闘病している友もいる。




今持っているものを、大事にする。仕事が与えられている事、そして仕事を通じて自らの足りないところをまだ学べる喜び。
少しでもひとに役に立っているという、喜びを、大事に感謝して、生きていこうと思います。



dolceさんの人生は、まだあと少しは続きます(笑)




誤解を怖れずに言えば、私は、もう、余生。


「悲しいことを忘れちゃうっていう生き方」を、目指すのです✨
嫌なことは、すぐに忘れてしまうことです。


そして、疲れたら、お休みしましょう。
それで良いのです。
頑張らない、頑張らない🐛

~令和を迎えるにあたって…。










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/30 12:36] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
矢車草
雨上がり、痛んでしまった矢車草。短く切って活けてみました。








この可愛らしいガクは、矢車草のチャームポイントですね。



矢車草だけ。でもこんなにかわいいよ。



~🦋 dolceおばさんのお庭から 🦋~



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/30 08:10] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ホワイトガーデンの完成です


私が最初にホワイトガーデンを見たのは、ニュージーランドのオークランドの薔薇園。
白い花だけで見事に華やかな空間。
その真ん中に素敵な長椅子。
まるでそこで、ロマンティックな時間をどうぞ✨🌼🦋って言っているようでした。

あんな、まるで、まるで夢のような庭を、いつか作ってみたかったんです。
薔薇がまだなのですが、エントランスには、白い清楚な空間が出来上がりました。ジギタリスは、主役です。




少しずつ色を外したすみれや、カラーリーフ。






薔薇はもう少し。







そうしてハイジさんが、最後まで一生懸命にうんちに行っていた場所は、肥沃な土ができています。
そこに、一番好きなすずらんを植えておきました。
ひとつだけ、かわいいお花をつけています。

今朝の開いた様子を見て、なんだかハイジさんが来てくれた様な気がしました。



いつもここで見張り番。とっても良い子のかわいい子ちゃん。







雨上がり、葡萄の花芽が付いています。





30年前に見たホワイトガーデン。憧れと共にその光景が心にありました。
日本の気候に合うもので、選んだので、もう少し色々工夫できそうですが、咲く時期を揃えるのも難しいから、これが今の精一杯です。



もっと寒いところならば、球根のお花も入れられるでしょうね。
そしたら、どんなにいいか…と、夢見る様な気持ちがします。








去年のテーマはキャンディカラーでした。
やっぱり吊り鉢ってあった方が華やかですネ。うーむ、写真で見るとよくわかりますネ。来年は作りましょう!

今年はとても、シックですネ。少し前は、雪柳の生垣があったので、また違った風情でした。
来年はどんな風にしようかな…。


🐛🌼 ~dolceおばさんのお庭から~ 🐝🦋





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/28 17:09] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
誰か教えて!!
20年近く昔の、ボストン。ブルックライン。

「あなた、あのね、ここでは、冬はもっと寒くなって、道路は凍るの。わかる?子供にそんな靴を履かせたら、ダメ。足は大事なの。ドクターにダメって言われてないの?」

ひとりぼっちの異国での育て。不安しかなかった。





11月の出で立ち(笑)

でも住んでみたらそうじゃなかったよ。子育て中は、色々ボストンのみなさまに教わった。

「靴は、一日中履くものでしょ、だから、大事なの。ドクターに相談するの。わかる?必ず検診の時に、靴を。。。」


「はい…。じゃ、どんな靴が…。」


「あぁ、買えないのね。かわいそうに。じゃね、今からうちにいらっしゃい。お古をあげるから。あなた、ナニジン??」


「…」笑った。(心の中で)

このおばちゃんにどんな靴が良いか、教わった。おばちゃん、ありがとうよ~。









~出かける前には、私の真似をして自分でお化粧(笑)おかしいですね。仕方がないから、そのままお出かけしましたよ💦

この、ブラウス、おズボン、セーターも手作り。息子のお昼寝の時間になると、せっせと編み物や、洋裁をしていました。




「あなた、ダメダメ!子供に手袋は??なんでさせてないの??手袋させないと、指が凍傷で取れるわよ!!!すぐ家に帰りなさい!今、直ぐ!!!」

「でも、こんな小さな子の手袋、どこで売ってますか?」

「ブルックラインのお店に売ってるわよ。産まれたばかりのから、死ぬ寸前の人用まで(笑)あるわ!11月に手袋なしなんて、考えられないわよ。」

「もし、買えないんだったら…」


あああ、来た来た!
来たよ~。

東洋人は全て命からがら逃げて来た難民か何かだ、と決めつけるスイートな愛ある皆さま。

「あ、大丈夫です。なんとか買えます、御心配なく!!」笑った。(心の中で)








~ハロウィンの衣装。



「あなた!子供に英語で話しかけちゃダメ!子供は、あなたの日本語、外での英語、そしてあなたの話す日本語訛りの英語、そしてあなたの主人の母国語の、四ヶ国語を聞き分けなきゃならないのよ。話せなくなるわ。」~ロシアの方から。


「なぜパーマをかけるの??あなたはストレートのボブにして!絶対。」アタシだってたまには、パーマかけてみたいのに…。


「姿勢が悪いわ。真っ直ぐに!真っ直ぐ歩きなさい。」


「朝から、なぜそのドレス着てるの?マナー違反よ。それは夜の服。」









この服も、懐かしい…。ワイシャツ、コート、おズボン、全部お手製でした。こだわりは、ボタンは貝ボタン、厚みがあるから幼い子供でもボタンがかけやすいんです。


なるべくボタンの多い服、着にくい服を着せていました。手を使って欲しかったから…。










「あなた、子供がいるなら、チップを使いないさい。少し渡せば、色々心を配ってくれるのよ。」


なるほど、チップほど便利なシステムはない!心地よくいるためには、少し払えば、良いのだ。子供に、アイスクリームや、ロリポップが出てくるよ。そんなものは、レストラン側にとったら、安いもの。合理的なシステム。











~夜のレストランへ。紺のジャケット。



大事に扱ってもらうためにはこういう格好で。そして、子供にもこういう格好をさせて緊張させてレストランへ行くのです。食事中、後ろにボーイが立っているようなお店でも、子供も雰囲気を察して大人しくしていますよ。

そんな事も、公園のおばあちゃんたちにいっぱい教えていただいた。

私は、周りに聞くしかなかった。
知らない人にでも、聞くしかない。なりふり構っていられなかった。



なぜですか?
どうしてですか?
これはダメですか?
どんなのが良いのですか?
どこに行けば売っていますか?
どうやって使うのですか?



今、話題の、常温保存のミルクも当時アメリカでは普通に売っていた。でも、大丈夫なの?どうやって使うの?
使い捨ての哺乳瓶、プール用のオムツ。20年前にはもうアメリカにはあった。わ、こんなのあるんだって、びっくりしていました。
網走と同じ高度の極寒の地。雪国の厳しい環境。暖かい神奈川育ちの私には分からない事だらけ。



悲しいかな、こんな異国で、ひとりで子育てをしながら生きていくには、ひとつひとつ人に聞くしかなかったんです。










ああ、こんな息子が、今は、もうヒゲが生えてる(笑)


ある時には、息子が、四十度熱が出て、育児書を開くと「乳幼児の脳障害の怖れ…」がよぎる。病院に連絡したら、「肉屋に行って、氷をもらって、氷の風呂に入れろ」と、言われた時は、電話を切ってから、怖くて泣いてしまった。まだ七カ月のこんな赤ちゃんを氷の風呂になんか、絶対、入れられない…。でも、やるしかないんだ。






今、日本では、面倒だからと言って、年寄りや近所や、まわりの人を遠ざけて、小さな家族を作る。若い二人の家族に幼い子供。マンションにはガチャンと鍵をかければ密室だ。
そうして、周りに誰もいなくなって、不安で退屈で孤独な子育てをするという、矛盾。



周りの目があったら、きっと虐待も減りそうです…。

多様な価値観を知ることも大事です。

昔の子育てだって、参考になる事もあるかもしれない。ああ、こんな風に教えてくれる人がいるって思うだけでも、孤独感から解放されるかもしれません。

私は、子供連れのお母さんを見ると、声を掛ける事が多いです。『今が一番楽しい時よ。子供はすぐに大きくなっちゃうわ。』『大変だけど、愉しんでネ』って、言います。





だって、どの子供も、虐待やネグレクトをされて育って欲しくないから。電車の中だって、お母さん、くつろいで大丈夫よって、伝えたいのです。おばちゃんが、遊んであげるよって、言いたいんです。



世の中はそんなに冷たくないのって伝えたいんです。




それでも文句を言われるんじゃ、と、『うるさくしてすみません。』『荷物が邪魔ですみません』まず謝ってくるお母さんも多い。きっと色々嫌な思いをしているんだなぁ。

いいのよ、子供は宝ものだもの。私はね、息子がもう一回小さくなってくれないかなぁなんて、たまに思ったりする(笑)

でもね、ただ一つのルールは、お互いある一線からは、入り込まない。これ大事。





もし、何か尋ねられたら、サラっと経験を話す。

ボストンのおばあちゃん達みたいに✨いや、それより少し遠慮がちに!ね。(笑)




~個人的な意見です。お目こぼしください。写真に残らない思い出をコツコツと書いております。













 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/26 19:01] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
スキー三昧


息子が生まれて、八方やニセコによく行きました。息子はあれよあれよと上手くなり、確か、級を持っているはず。忘れてしまったのですが…(笑)





これはトマムかな。






氷のレストラン。なにもかもが氷でできているんです。椅子もテーブルも、グラスも。氷点下二十度以下(笑)
詳しくはこちらもどうぞ!これちょっと辛口ですみません(笑)

    → 犬ぞりとト⭕️ムリゾート







すっごく愉しかった犬ぞり。これだけの為に行ってもいいかもと思ったくらい!







この写真、好きだなぁ。

~写真に残らない思い出をコツコツと書いております。老後の楽しみに!






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/26 07:56] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
IKKOさん秩父へ行く!


今日のお召し物は、苺のハウスに、という事で、気軽な紬。
あの、よく見たら、すごい事に気がついてしまった!!!
私、この半襟持ってるぅ~✨



池田重子さんのお店で、勧められた半襟です。
お店では、ね、微妙にこの白い花びらの感じが違う数枚があって、悩んでいたら、これは、少し落ち着いて見えます。これは、華やかです、と、ほんの少しの刺繍の違いを、繊細な感性で説明してくださって、さすがと思いました。

で、私に似合う方をとのおススメに従って、これを…。



IKKOさんとお揃いの半襟です。


~IKKOさん、微妙なタイミングの写真でごめんなさい。これしか撮れなくて…。







このストール、この紬、この更紗の帯。
そして、細い細い紐に繊細な小さな帯留め。同じような手持ちのもので、
ちょっと合わせてみました。



帯揚げは、IKKOさんと同じく、瓶覗色か鳥の子色。




暇だったので初めてのおうち着物。







こんなストールも、ありました。


ふらりと、どこかへ行ってみようかなぁ、用事もないのですが…。

お茶目におきもの







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/25 12:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
真っ赤な色無地
真っ赤な色無地を発見致しましたんでございます!!
そりゃもう、もう、ずっと、ずーっと探していたんです。
どっしりとした地で、ね、絶対お袖が長いのを。
それが、あったんですよ。


あったの!!!!





私、最近思うんですが、アンティークショップでも、色無地は比較的新しいものが多いので、裄や、身丈が長いんです。なので私でもおはしょりが取れるんです。
で、袖が長いったって、振袖では帯はお太鼓ってわけにはいかなくって、色々大変。




私、もう白髪がいっぱい。いい加減もう好きなものを着たって誰も何にも言わない歳に突入致しました。で、色無地の赤!!です。
淡い色無地ってのもものすごく便利なのですが、こういう濃いめの色無地で、袖が長いと、かわいいんですよーーー。
着こなしに華が出るんです。襟もたっぷり抜いて。小物でいかようにでもできちゃうし、帯で驚くほど雰囲気が変わります。




それを色々するのが、やはり着物の醍醐味ですよね。




お正月らしく、松の帯に梅の帯留め、竹の葉をあしらったお手提げ。で、松竹梅とか…。


~この着物身幅が合ってないのかなぁ…。それとも着付け???




春らしく、生命感ある白い光のある帯に、筍の帯留め。絞りに菜の花色の飛び柄の帯揚げ。バッグは、古いアンティークの小さなものを、とか。



でも、そこでお袖が短いと少しお地味なんですが、長いっていうのが、とっても、ポイント高いんです。
背も高く見えるし、華やか。

袖からよく見えるので、嘘つき袖も凝りたくなってしまいます。




で、探していたのが、真っ赤のそれ。

正直、今持っている濃いめの翠は、秋にはどうかなぁっていうところですが、赤なら、もみじ🍁などの意匠の帯や濃いめの帯締めなどで、たっぷり秋が楽しめそうです。








いいかも…。









九谷焼の意匠という触れ込みの、この帯。ううう、ものすごい迫力ある帯なんですが、コレ、ついに日の目を見そう。

コレね、あまりにもオーラが凄くって、(あ、安かったんですよ!)品の良い淡い色無地だと、フォーマル感が出てしまって、どこ行くんでしょ?ってなっちゃうんで、遊びで着てんですよ、って感じにしたくって。

あ、でもね、ネット通販なので、色味が少しでも気に入らなかったら、返品覚悟で。送料をケチって「まあいいっか」ってやると、結局そういうのは絶対に着ないので少しでも気に入らなかったら絶対に返品するつもりでそういう覚悟でポチッと。




でも、到着したら、良い赤でした。良かった…。

新品同様。こういうのってみんな、誂えたものの、着ないで、死蔵されていたのでしょうね…。





で、どこ行きましょうかね?✨

楽しみです。

~お茶目におきもの





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/24 08:37] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
眉間のシワ!


眉間のシワ。コレは気になります。不機嫌そうに見えるんですよねー。



色々ネットで調べてみました。

このシワは、集中して何かをやる事が多いひと、そして、細かな作業が好きなひとがなりやすいそうです。そして、それが眉間周辺の筋肉の緊張が潜んでいるそうです。

眉間の緊張を取るのに、赤マルのツボを押して、皺を伸ばすように少し、外側に引っ張る。眉毛のすぐ下辺りです。
眉毛を指でつまんでほぐすとか、眉毛の下側に沿って、押していく、なんていうのも良いそうです。
これも凄く痛いの。凝っているんですね。




そして、



この青の斜線部分、シワばかり気にしていますが、ここが盛り上がっているのが、シワを深くするそうです。これは、むくみだそうですよ。なので、やっぱり眉頭から外側に向かってマッサージしてこめかみから下にリンパ液が流れるようにすると良いそうです。
そして蒸しタオルを当てます。これはすごくスッキリとむくみが取れますよね。
最後に私は、スプーンの背で、ここを押します。結構いいですよ。



あ、眉毛は、美容師にお任せでカットしてもらっています。プロのお手入れを頼むと、ものすごくメイクの時、描きやすいですよ。




最後に、まぶたの筋肉を鍛える。
私、たまに、まぶたが目にかぶさってきてしまう時があるんですが、これは、まぶたの筋肉の老化だそうです。

見てこれ!



こんな感じです。かぶさるまぶた。まあ、こんなBBAの顔なんか、誰も見てないんですが(笑)一応…。
眉毛に指を触れて、眉毛を固定して、まぶたの力だけでゆっくり目を開ける。そしてゆっくり閉じる。これだけなんですが、私は、少し大変なんですよ。




まぶたの力が弱くなっているので、眉毛を上げて眉毛の力を借りて目を開ける。すると、額に皺も寄るそうです。なるほど。
なので、たまに、体操!


ファンデーションを塗らない顔 …。若い頃、すごく日焼けすると(笑)こういう風になっちゃうんですねー🤣



これから10年後どんなになっていくのでしょうね…。記録として残しておきます。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/23 09:28] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(0)
ホンダ、セキュリティーアラームが鳴る事案の顛末
今回の件で、問題が解決していないため、仕方なくお客さま相談センターへ連絡をするもの、そこで電話に出たNという女性にけんもほろろの扱いを受け、このままでは、と思い、その後、そのNの上司へメールを送った。
以下がその全文。




~ホンダ技研お客さま相談センター、N様の直属の上司の方へ~

この度は、N様への私の質問に問題がありましたようで、
N様には不愉快な思いと大事なお時間をとらせていただき、大変申し訳ありませんでした。
私の質問が、要領を得なかったのか、
話を進めていくに従って、
「はああーー、最初から、そう言っていたらければ、お調べする内容が違いましたのに!」
と、いわれ、
N様にご相談させていただきながら、
ホンダのクルマに関する不安な気持ちがより一層大きくなりました。

録音をしてあるそうなので、
上司の方、是非確認をしてみてくださいまし。

ホンダは、いち早くF1に参戦し、好きなメーカーでした。
本田宗一郎氏の理念も好きでした。大変に残念です。

うちのクルマは、過去から、セキュリティーシステムが何度も鳴ってしまい、その度に嫌な思いをいたしました。
しかし、N様は質問には答えず、「dolce様が車に乗ってスマートキーを操作しながらアラームに関して説明することしかできません」とおっしゃっいました。
が、
私は、スマートキーを使わないで、普通のキーで操作したら、どうなのか?を聞きたかったのです。
私の言葉足らずであったのかとしれぬとも思いますが、
御社の車で、こんなに困っている人がいるのに、木で鼻をくくったような対応で、悲しくなりました。

先日はセキュリティーアラームが鳴り続け、コンビニの駐車場にいた職人さんのおじさんに
「うるせー、なんとかしろ!」と怒鳴られて非常に恐ろしい思いをいたしました。
また、通っている乗馬クラブでは、駐車場のクラクション禁止です。クラブへ行けなくて困ってお電話させていただいたのです。

また、神奈川のN店に
「怒鳴られて、怖い思いをしたので、このシステムをなんとかする方法はありませんか?」と伺ったら、
『それは怒鳴った人の人格の問題で、弊社の責任ではありませんよね。』」と
言われました。


巷には、クレーマーが横行しておりますが、本当に困っている人に寄り添うというのが、企業としての責任ではないでしょうか?

以下は、一個人としての意見でございます。
日本を代表する企業としての責任、そして、社会に貢献できる問題解決能力を 備えた人材の育成は一流企業の矜持であるとわたくしは考えます。
私は、クルマには楽しく乗りたいです。
困ったことがあったら、どんなにメカに疎いおばちゃまでも、
気軽に相談できる「世界のホンダ」であって欲しいと、私は、願っております。




~その後、1時間以内に、通り一遍の返信。


私は、今回のことで、セブンの駐車場でオヤジに怒鳴られ、セブンの店長にうるさいから、なんとかしろと言われ、車内からO店に電話したら、「ワカンねーから、JAF呼べば?」と、突っぱねられ、帰宅したらN店から電話が来て、「当社の責任ではありません」と、傷口に塩を塗られ、さらにお客さま相談センターのNという女性には、めんどくさいBBAめ!というクレーマー扱いで、とどめを刺されました。
ホンダってひとのことなんかどうだっていいんだって思いました。



私から、再び。


~M(Nの上司)様へ~

早速のご連絡ありがとうございました。

いくらクルマの性能が良くても、何かトラブルがあった時にお客さまに最前線で接する社員の対応で、その会社の評価が変わってしまいます。
これでは、良いクルマを作ろうと、必死になって働いている、ホンダの研究技術部門の社員が泣きます。
若い頃は、ホンダの、CBR750にも乗っていました。シビックも、アコードも。ホンダ大好きだったのに、極めて残念です。



N様、マニュアルの65ページを読むことくらいわたくしにもできます。
わたくしにはクルマに乗ってN様に電話を掛け直し、マニュアルの説明していただく必要もありません。字は読めますので。


ただ、御社ならびにN様はセキュリティーアラームが鳴って乗馬クラブで大事故が起こると、どのようなことになるか、きちんと理解していらっしゃいますか?
馬は非常に臆病で、繊細な動物です。乗馬クラブでは、クラクション、笑い声、大きな声での会話は禁止なのは、常識です。落馬は、騎乗者の半身不随、死亡などにもつながります。
また、人馬転をしてしまった場合、馬に何か起こったら、莫大な費用がかかります。それは、誰がどう保障するのでしょうか。家一軒分くらいに費用が飛ぶのです。



何度も起こったセキュリティーアラームの誤作動は、きっとクルマのせいではなく、わたくしが何か良くない操作をしてしまったのでしょう。
けれど、
「どうせ、おばさんが変なことしちゃったんでしょう」
ではなく、
どんなメカに弱い方でも、安全に運転できるという、万が一の対応『馬鹿よけ』は、必要なのではないでしょうか。


セキュリティーアラームで、人が死ぬこともある場所もあるのですよ。


わたくしは、N様がそういった事までお考えになってのあの対応だったのかどうか、N様ご本人から直接にお電話いただき、ご説明いただきたく思っております。





~dolce様へ~

Nと直接お話をされたいとの事でございますが、誠に申し訳ございませんが、
こちらのご相談につきましては、お客様相談センターを代表して私が承らせて
いただきます。
Nにおきましては、馬の生態について配慮が足らず、前回のようなお返事を
差し上げた事に対して、直属の上司より指導させていただきます。
この度は、お気持ちを傷つけてしまうような結果となり申し訳ございません
でした。
お客様相談センターを代表して、深くお詫び申し上げます。




Nは、アホだから私に何を言うかわからないから、問題を大きくしたくないから、この事案は上司が担当するって事ね。

「深くお詫びする」たってさ、セキュリティーアラーム鳴ったの何回めよ。
もう原因もわからないし、いい加減にしてほしい。
前回セキュリティーアラーム鳴った時、ディーラーは、
『これ、評判がわるくて困ってるんですけどねーー、外せないんですよーーー』
と人ごとのようにダダに言っていた。




ホンダはものづくりの会社。一本筋の通った会社というイメージがあった。しかし、それは昔のことだったんですね。技術、ひとに寄り添うサービスの提供、そんな物のハードルがどんどん下がっているように感じる。



これからの時代、こういうのとお付き合いしないで生きていくように、どんなものでもしっかり自分の目で確認してお付き合いする必要があるんですね。
たとえ一部上場企業といえども、この体たらく。この時代、ネームバリューだけで、お付き合いすることはもはや危険。


良い勉強になりました。

息子の就職先も、ネームバリューだけで選ぶのは危険ということね。わかったわ。



本田宗一郎が、泣いてるよ。



さらば、ホンダ






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/23 08:21] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
買った



みなとみらい店に良いのがあったので、暇だったから、試乗に行く。
乗ったことのないカブリオレ。

シートは、コーラルの革。カブリオレって言うのは内装も手を抜いてないんだよね。






見た瞬間に、心が決まってしまった。
うううう。試乗したら、もう、即決です。



そこで私は、用意していた質問を!

『あの…、ベイスターズの選手でここのクルマ乗ってる人がいるんですが、誰か来た人っていらっしゃいますか?』
『いや、私の知る限りでは、いらっしゃいません。』


そりゃ、言わないわなーーー。





「あの…

セキュリティーアラーム

って付いてますか?」



私。



『申し訳ありません。それは、ちょっと

付いて無いんで

後付けで何か…。』




やった!!



決まりだわ。
さよなら、ホンダ。


あたしゃ、ホンダのお客さま相談センターに、ばっくりクレーム入れておきました。今まで何年にも渡るホンダの対応。



「そんな対応じゃ、本田宗一郎も、技術研究部門も泣いていますよって!!」



どうせ、夏にはクルマを変えるつもりだったんだけど、こんなに早く変えることになるとは…。

即決。でも、これも縁。


このクルマ、一週間前に入って来たばっかりなんですって。
そりゃ、そりゃ。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/22 17:28] | 愉しいコト色々 | トラックバック(0) | コメント(7)
売るザマス
出張から帰ってきたダダに、ホンダの話をしたら、
そんなケチのついたクルマ、めんどくせーから、売っちまうべーってゆうことになりました。


シトロンC4が、もう古くって、たまにエンジンストール(エンスト(笑))するんです。もう、車検も近いし、そろそろ売るつもりだったんですが、もう、度重なるホンダの対応に、嫌気がさしたので、二台とも売ることにしました。



セキュリティーアラーム誤動作で検索すると、まあ出るわ出るわ、ホンダばっかし。
『奥さん、セキュリティーアラームは、今、どのクルマにも付いてますからね。』
って、アンタ、「セキュリティーアラーム  誤作動  トヨタ」で検査すると出てこないじゃん。
「セキュリティーアラーム 誤作動 ホンダ」ググってみ?


ナメんなよ。






私のこと、「奥さん」ってゆーなや。若い兄ちゃん。







前にも車検が終わってクルマを戻しにきた時、なんと一人で乗っていらして、

『え?帰りは、どうされるんですか?送って行きましょうか?』と言ったら、そのホンダの営業マン、私を無視して、社に電話。で、すったもんだしてたんで、
もう一度声をかけたら、


『いいですよ、もう!送っていただくわけには行きませんから!』
と、私に逆ギレ。




は?



じゃ、どうぞご自由になさってくださいまし。おほほほほ。

あ、駅はソッチじゃねーのよ、コッチ(笑)~あ、聴こえてない。




わざわざ出て行って差し出がましく言って差し上げるのもご迷惑かと、と思いまして、黙っておりました…。ひーーーー。

二宮までは、電車走ってないから、小田原経由ってこと?信じられない。三角形のニ辺を行く感じ😃🖐おつかれ!


車検の際の明細の紙っぺら一枚私に渡し、説明も一切なし。




サーブの営業マンは、そりゃしっかり説明して帰りましたわよ。ただし、ワイパーブレード一本、納品に三カ月かかりますが…(笑)






自分のことしか考えてない会社とのお付き合いは、お断りでございます。

兄ちゃん、タライの水を自分の方へかきこむと、水は全部向こうへ行くの。相手の方へ押し出すと、あーーら不思議、水は自分の方へ来るんだよ!

「仏の顔も三度まで」ってのも知ってんかい?

幼稚園からやり直しだな。




何があっても、売ってしまったら後は、責任ありませんってことね。知らねーーーっ、て事ね。いいわ。しばらくは乗馬クラブには、ダダのシトロンで行くから。


あのさ、前にも二回セキュリティーアラーム誤作動したし、隣の家のホンダも、昔、誤作動で鳴ってたし。奥さん慌てて近所にりんご配って謝って歩いてたわよ。






もう限界。



売るザマス。



おほほほほ。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/21 07:58] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
ダメじゃんホンダ
乗馬の帰り、出先で、セキュリティーアラームが誤動作して、ホンダのディーラーに携帯で連絡した。
その顛末を書いておきます。




「担当に変わります」を二回。
その間、セブンの駐車場では、耳をつんざくようなアラームが鳴りっぱなし。





やっときた担当者。
「あの、工具持ってますか?バッテリーから来る線を切ってもらえます?」
『ええ…。』
あたしがやんの?違うの切っちゃったらどうすんのよ!私帰れないじゃん。(心の声)





「それなら、JAFに電話してください。」

『いや、今、私ができる事って、何か、ほかにありませんか?ドアを開け閉めするとか、エンジンを切るとか、色々やったんですが、ほかにも、何かないか教えて頂けませんでしょうか?』

『はーーーー(このBBAめんどくセー。)それやって直らないなら誤動作なんで、どうしようもありませんねーー』






そのうち、塗装屋のトラックからオヤジが出てきて

『てめー何やってんだよ!うるせーんだよ!!いい加減にしろや!』

と私を怒鳴る。






「今、聞こえました?困ってるんです。」
「それは、今、怒鳴った方の人格の問題で、当社には関係ありませんよね。だから、JAF呼んでください…。」



は???



これ、乗馬クラブの駐車場でやったら、馬がびっくりして大事故になる。

「悪いけど、私のこんなクルマ誰も盗まないから、これからこのままディーラーに行きますから、このシステム切ってくれませんか?乗馬クラブでこれが起こったら事故になりかねませんから。」

クラブの駐車場は、大きな声や、クラクションはもちろん、空ぶかしなども厳禁。馬がびっくりして跳ねたら大変!



「それも、整備不良か、誤動作なので、当社の責任にはなりません。そして、今来られても…。お時間の調整が…。

そ、こんなに困ってても、そちら様のご都合が第一なのね。





…。





長い間、なり続け、原因も分からず、停止したセキュリティーアラーム。これさ、ちっともセキュリティーじゃねーじゃん。馬が跳ねたらどうすんだよ。塗装屋のジジイに殴られたらどうすんだよ。






世の中、クレーマーが多いのはわかっております。でもね、本当に困っているひとに、

『ご迷惑おかけしております。ただ今、出来る限りの対応をさせていただきます。今の詳しい状況をお知らせください』
が、正解よ!!



『あいにくこちらから出向くわけに参りませんので、お手数ですが、JAFを呼んで頂けませんでしょうか?』
が正解よ!!



悪いけど、ホンダ、ダメだこりゃ。(私、お客様相談センター勤務経験あり)




昔は、クレームは宝と言われていた。

何度も何度もマシンのランニング試験をしてもわからない不具合をお客様が教えてくださるのだ、という考えであった。わざわざ電話をしてくださる事だって、有難い事なのだ。

悪いけど、シトロンのディーラーの方が百倍優しいわ。シトロン壊れるけど。(笑)




ホンダさ、女子供に日和った最近のクルマ作りも、なんだかなぁーーー。
ま、近くのディーラーの対応だけで決めつけるのもなんだけれど、ちょっとひどいんじゃないの?




BBAそのくらい工具で直せないなら、クルマなんか乗んなよって事ですね。






会社というのは、ひとつのディーラー、ひとりの社員の対応で、企業のイメージまで変わってしまいます。第一線でお客様に接するポジションの方は、本当に大事なんです。
昔、F1に参戦してた頃、本田宗一郎のイメージで、ホンダって好きだったけれど、
正直ガッカリ…。



帰宅してから、何度かやりとりしましたが、一回もすみませんだの、お手数かけますだの、ご迷惑おかけいたしましたという言葉は聞かれなかった。


過去にも同じような対応で、残念な感じだったので、
多分もうホンダ、買わないわ。

~ 文責 dolce






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/20 14:33] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
すみれの剪定


育ち過ぎて混んできたパンジーの剪定。





横のお花に光が当たらなくなって成長が今ひとつ。こんな時は、元気過ぎるすみれを思い切って根元から少し剪定しましょ。赤斜線部分。



剪定したのは、切り花で楽しみます。





デイジー、秋明菊、クリスマスローズ、スモークツリーの新芽、ラムズイヤー、ワイヤープランツ。スモーキーなグリーンのリボンは、細いのが上品。









ナスタチュームを、手に入れて、準備をしています。短期決戦で咲かせたいので、化学肥料です。土も、再利用しませんので、いいのです。




ああ、うんともすんとも言わない藤!ご立派な葉っぱ🤣🖐今の状態です。



はーーーー💦また、全く花はないよ🤣あははは。
今年は、日に当てて、ツルを巻く作戦でいきますよー!
「咲かない藤同盟」ありがとう!!🤣👍今年は、真似して頑張ってみます。
日当たりと、巻き巻きですネ!!成功例を見たら、嬉しくなりました✨




釣り鉢は、もくもく咲いています。



これ、かわいいんです。ポット苗のまま入れておいて、夏になったら室内へ入れます。



エントランス横。



フリルのパンジーに、アリッサム、紫キャベツ。奥のジギタリスが咲いたら、ホワイトガーデンの完成🌼



もう少しで、薔薇が咲きます。


夢の季節の始まりです。


🦋 dolceおばさんのお庭から 🐝






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/20 12:39] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
光の方へ
あら…。
なんかおかしいよ。








あら…。






この鳥さん!本物なんです!!!
そおっと見ていたら、ひゅうっと飛んだ。



パニックになって、あっちの窓にぶつかりこっちの窓にぶつかり、出口を探している。窓に突っ込んで当たる。痛そうです…。

ごめんね、どこの窓も網戸になってて出られないの。



鳥さんは、ダイニングルームの、大きな両開きの窓から入って来ちゃったのです。白い壁なので光がいっぱいに見えるのでしょうね。
壁一面、フルオープンになるように開く窓。この窓から、年に数回、鳥さんが入って来るんです。





かわいそうに、くちばしが痛いでしょう。
怖いでしょう。
「大丈夫よ。出られるから。」と声をかけると、さらにパニックになる。
人の声など聞いたことがないんだね。




でも、私は、慣れたもんです。
リビングルームの奥へ私が行って、少しずつ追い出す。




そうよ!そっちそっち!




光の方向へ。




出口を見つけたら、もう、どこにもぶつからないで、すうっときれいに飛び出していったよ。

進む方向が見つかったら、そこへ向かって迷わず飛んでいった…。




鳥さんは、光の中へ。



消えていった。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/19 14:27] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
乗馬~下半身をドッシリ
⑴ 馬を後ろから見るくらいの姿勢

   ~肩を開くと前かがみが治る。腰の後ろを伸ばす感覚。上半身は柔らかく。




⑵ 左の拳が上がる時があるので注意。



⑶ 静かな落ち着きある対応。必死感を出さない(笑)  




左手左足、左のお尻を安定させる。
正反動は、膝と股関節を柔らかくして衝撃を吸収すること。
             ~馬の耳の間から先を見る。図形の時、首ごと視線を先に。


ダンディさんで、半巻き、巻乗り、正反動、駈歩。
繋ぎ紐~輪を小さくして二回ねじる。その中に紐を通してまとめてしばる。


次のレッスン前に確認するための覚書です。







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/19 14:12] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
海通い時代


お目汚しついでに…。今回はBBAじゃなくって若い方の水着を、自分の反省を踏まえて考えてみました。色々失敗もしました(笑)



色がよく出てないけれど、この蛍光色の黄色の水着は、日に焼けるとかっこいいです。こういう形は、水着の跡が変に残らないので、他の服を着ても大丈夫です。ベアトップのものは、そういう意味ですごく日焼けする人には良いです。

この頃は、スウォッチの時計に凝っていて、よくしていました。藤沢の丸井で(笑)よく買ったなーー。
常に真っ黒。そして、手は、豆だらけ。身体中アザだらけ。
たまに風邪ひいて病院行くと、看護婦さんが私のあざを見て「ご主人は手が出る方ですか?」などと言われることもあって、笑いました。








 でも、郵便屋のバイクぐらいのスピードは出ます(笑)うううー。楽しそう。
神奈川では、シーズンは冬がいいんです。風が吹くから。
私達のホームは、三浦の津久井浜です。

風向きによっては、逗子もたまに行きました。でも、江ノ島東浜とか、由比ヶ浜、材木座、一色、茅ヶ崎とか、森戸とか、いわゆる「湘南」は、あんまり、行きませんでした。すっごく近いんだけど、風が吹かないんだーーー。

こういうのは、独特の縄張りみたいなのもあるんです。ローカルの。





こんな子供っぽい水着、着てたなーーー。ディズニーの模様なんです。ちっとも良くないですよね。でもこういう柄モノは、からだのラインを拾わないので、楽なのです。
いやいやいや、コレは、最悪。似合ってません。

これは、夏の本栖湖、すっごく風が吹くんです。夏は、海水浴規制で、神奈川の海は入れない。渋谷みたいになっちゃうよ。ゴミだらけで。お酒臭いし。汚いし。本栖湖は、夏の聖地。午後から竜ケ岳という山に富士山の吹き下ろしが、尾根沿いにまとまって本栖湖に降りて風がすごく吹きます。もう、どれだけ通ったか…。







この水着は、やはり蛍光色。コレは日に焼けるとすっごくカッコいいよ。だんだんビキニが多くなる。着替えが楽!!

これは、サイパンかな…。サイパンはいい風が吹く。ダダとレースして、愉しかったな。沖の島までビュンだよ。







セールなどは、遭難防止のため?カラフルなので、こういう水着は、こういう場所で、結構いいんです。馴染むんです。肌にも馴染むし、一見良くなさげですが、カモフラージュ的な感じで、男性の中でも目立たないので馴染みます(笑)でも焼けていないと、「なよなよ」しちゃいます。今は絶対着ない水着です(笑)

本栖湖は、風があれば対岸まであっという間。ちょっと乗って、トイレに行ったり、してました。







このクルマ、懐かしい。フォード、テルスター。引っ越しみたいな荷物です。ガソリン代は、月に五万近く。走行距離、営業車並みです💦と、クルマ屋さんには笑われた。







誰よ、これ?!(笑)
よくこんなの着てました。

やっぱり、若いって、子供みたいなの選ぶんですね。髪は濡れても形がつくようにいつも細かくパーマをかけていました。



すっごく懐かしいなーー。涙が出るほど懐かしい。

こんな生活が十年。結婚してから、週末はほとんど海にいました。お金ないから、クルマに寝泊まり。
よく生きてたなって思うくらいお金が無かった(笑)私は、ダダの友人の特許事務所の立ち上げを手伝いながら、洋裁学校へ行っていました。






私とダダはね、ソウルメイト。


〜〜実は、この記事、前代未聞のいいね!と、コメントをいただきましたが、誤字に気づき、編集したら、リセットされてしまいました。いいね!を下さった9人の方、コメントを下さった内緒さん、ありがとうございました。


~昔の写真が劣化して、かなり変色し始めている事に気がつきました。写真に残らない思い出をコツコツと書いております。老後の楽しみに…。お目こぼしください。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/17 23:13] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
海辺にて
黒の水着に、ブラウンのぼかし染めのパレオ。



これはかれこれ十年以上前のイタリア。
こりゃ、水着を着るのはギリギリの体重ですねー🤣💦 若い頃プラス10キロですものね。


水着はランジェリーのメゾンのラ・ペルラのもの。
私は、水着にはちょっとうるさい(笑)というか、かなりこだわりがある。



色は黒一択。焦げ茶も好きですよ。中年BBAに突入したらば、水着はつまらなくていいんです。水着じゃなくて、自分が引き立たないと…。そして肩紐は限りなく細く。こういう時は、一切泳ぎませんので(笑)あははは。


そして、ロゴだの、刺繍だの、花だのの飾りは一切無いもの。背中も出来るだけ開いている方が好きです。シンプルなシェイプのもの。



これに、少しゴロっとしたアクセサリーをつければ、海辺のバーなどでは、なんとか行けそう。



これは常に私のスタイル。





長い爪のマニキュア、プラスチックのアクセサリー、子供っぽい柄ものは辞めた方が無難です。そして、赤い口紅。下着のモデルさんみたいになっちゃいます。

鮮やかなリゾートの色、ショッキングピンクや、真っ赤や、ブルーなどは、お若い方にお任せして…。お好みで、良いけれど、でも…それをBBAが、💦 はははは💦  カッコよく着るには相当の年季とローカル感が必要。年に一回海に来るむきには、難しい色です。おばちゃんのリゾートウエアは、色々難しい…(笑)






黒い水着にはアクセサリーも。こんなの。

こちらもどうぞ→ビーチでのお洒落


そして、パレオは、旅行にはめちゃくちゃ便利。






これは、タオルがわりにもなる。息子が小さかったので…。そして、寒かったら、肩にかけても、首にヨン様みたいに巻いても良いですし。最悪、風呂敷にもなります。果物を買って、紙袋が切れたり、パンを買ったりしても、大丈夫。傘がわりにもなるし(笑)安全ピンを使えばスカートにもなります。


しかも、レーヨンなのですぐ乾きます。








芋洗い状態のヨーロッパリゾート(笑)カプリ島です。
BBA、真ん中に座っております。。。


息子とダダは、沖に行って、なんかしている🤣






昔伊豆に行った時に、沖で、何度も潜水しているすごい海女さんみたいな男の人がいるな…って思ったら、ダダだった…。💦ダダは、海育ちなので、ウニとかとってたらしいよ。もう時効ですが。
で、息子は、ライジャケ着せて、二人で沖で色々遊んでいます。



私は、ひとりで、人間ウオッチング。ミネラルウォーターに、本だけ持って。おしゃれさんを探す。

楽しいんだ、コレが…。



帽子はかぶっていきません。海風があるのと、防犯の為。周りが見えなくなるので。サングラスも、しません。これは自分の中での鉄則。いきなりネックレスに手をかけられたりされたら嫌なので…。




続く…って続くんかい!💦


~自分って、こんなの着てたな~って、自分の為の記録なので、今回は特にお目こぼしください。(🤣)もう、海なんか、行きませんもの…。お目汚しでござしました…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/17 07:53] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
花の富良野



10年前、癌の治療が一段落して、花の好きな私に、お花畑を見せてあげようと、夏の富良野へダダが連れてきてくれました。



でも、どこへ行っても悲しかった。



この時、髪は五ミリくらいしかない(笑)でも、そんな事はどうでもよくて…。







自分が、息子とダダに悲しい思いをさせたという気持ち。
ごめんなさい。病気で、ごめん。
どこへ行っても、これからの不安が頭から離れなかった。






牧草ロール。どうしても蹴ってみたいという息子。クルマを停めてやってみた…(笑)でも、ビクともしないよーー(笑)







これは息子の撮った写真。
夢のように美しい花、花。花…。









輝くような黄金色のひまわり。自分の心の中と比べたら、私は、なんて惨めなんだろうと、思った。
こんなに、屈託無くあっけらかんと咲いているひまわりは、私の心に突き刺さった。
私はもう、こんな風に笑えないんだと、思った。

私は、もしかしたら、これが最後の旅かもしれない。息子を置いて逝かねばならないかもしれない。




そして、こんな私に花を見せてあげようというダダの気持ち。
切なかった。
ダダの髪は白髪でいっぱい。それを見て、また、自分を責める。






帰りには、息子が行きたかった旭山動物園に行った。


でも疲れからか、抗がん剤の後遺症で、心臓に負担がかかって、歩けない。車椅子を借りたいと思った。




『歩こうよ。車椅子なんか…。』





ダダは嫌だったんだね。いつもは、こんな風なことをいう人じゃないのに…。
息子がかわいそうと思ったのだな、と思った。



ダダはなんとか私に歩いて欲しかったのだ。
でも、無理…。惨めだった。







すると、息子が、こう言った。

『ダダ、無理だよ。僕、係の人に言って車椅子借りて来るから。待ってて。』




涙が頰をつたうのを隠す様に、帽子を深く被り直す。




ごめんね。ごめん。こんなお母さんで。


息子は、動物園を楽しんだようだった。
そして帰路につく。



ああ、この林は、命が溢れている。素敵な林。とても、自分などには、相応しくないと、悲しくて悲しくて、自分の心と闘って立っている。

これから10年間、経過観察をする。再発したら…。もう…ダメかもしれない。

せめて、ダダと息子のために、カメラに向かって、姿勢を正して、


そして、
そして笑う…。



~写真に残らない思い出をコツコツと書いています。老後の楽しみに。お目こぼしください。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/15 23:19] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
品川、丸屋へ
私が、絶対に、手ぶらで、帰って来られない店のひとつ。品川、丸屋履物店。
あ、シツコイおススメなど一切ありません。全く!ほっといてくれる店。



でも、つい財布の紐が緩む店。二つ三つ買って来ちゃう…。
ここは、天国のような品揃え。



→ 丸屋へ行ってきました

べらんめえの、品川の粋なジジイのやってる、もう何代目にもなる、160年も続く下駄屋。レビューを見ると、星⭐️一個を付けてるアホがいますけど、そりゃ、このジジイのかっこよさが分からんヤツのもの。そういう向きは、デパートへどうぞ。あたしゃ大好き。
知識をつけて売ってくれる店。




さて、今日は、下駄を履くとロボットペンギンのようになってしまうミノムシのようなウチの和装男子に、下駄の履き方を教えていただいて、そして男ものの草履をひとつ買うつもりで…。



歩かないと、大変かっこいいミノムシさんです。🤣🖐



ヤツにはこの草履を選びました。
車のシートと同じ素材の台で、とても丈夫らしいです。藍の着物にも、茶の着物にも合うような色にしました。




で、これをすげてもらっている間、私、うろうろしてたら、こんなのを…。



実は、ずっと欲しかったこれ。
これ、訪問着まで着られるんです。格の高いお草履。(自分の草履には『お』を付ける(笑)はははは。)
粋でかっこいい。「革の白の鼻緒を」と言ったら、奥から出してきてくれした。そうよ、こんなのが、いいの。革で、白。かゆいところに手が届く…(笑)





で、すげてもらっている間に、いい鼻緒を見つけちゃって、この台に置いたら、もうかっこよくて、思わず、コレも!!



コレはね、夏に、宮古上布に…。結城に更紗の帯なんかに。



この下駄も、履きすぎて鼻緒が緩んできたので、キツくすげ直してもらいました。やっぱりいいねー。下駄。




で、これからどこ行く?うーーむ、もう夕方だから、下走って、横浜行こっか?
横浜の隆昌酒家へ。



ここの、中華は美味しいよ。
ずっとずっと前、「アンティーク着物ブロガーさんのあすかさん」が、横浜へ行ってどこか美味しいところは…?と、探していらっしゃいましたが、イベントなどで、赤レンガ倉庫などへ行ったら、シーバスという船のバスに乗って、横浜駅東口のそごうの横まで来て、ベイクオーターの中を抜けてこの「小さな地味な」中華料理屋さんでお食事もいいですよ。

→ シーバス

横浜東口~みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ船のバスです。すぐ着いちゃいますが、楽しい移動手段です。
シーバスは夜景も最高。

隆昌酒家は、小皿で、500円くらいで色々なお料理も頼めますし、
私は、五目おこげ(超おススメ)に、大皿の車海老のマヨネーズ和え、そして、手作り餃子は、ニラたっぷりでおススメです。他のものは頼んだことがありませんので、(笑)わかりませんが、いつも頼むそれは、すっごく、美味しいです。ピリ辛メニューもあるのですが、メニューには、辛いとか書いてない🤣ので、要注意。いちいち確認して…。でも…、デザート系は…(笑)他でどうぞ!
中国の方のお店なので、オーダーは、ゆっくり話してあげてくださいね!

ベイクオーターから、そごうへ、動く歩道の橋を渡ってそごうの中に入り、地下の道を歩けば、横浜駅はすぐ。中華街よりも空いていていいかもです。

愉しかった!ダダありがとう。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/14 23:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
筍のお支度


筍の帯留めが主役で。
でも、ああ、襟が…気に入らない(震え声)





もうひとつの密かな主役は、ちらっと見える襦袢の赤。

今日は、とっても地味だけれど、翠の新芽の色を着たかったのです。帯揚げは、たんぽぽや、菜の花や野の草の淡い黄色。でも、それだけじゃ、ちょっと、あまりにつまらないので、風が吹いた時に、ふと見える赤の襦袢。



もうひとつ。歩くと揺れる、房の帯飾り。


でも、襟がおかしくない??これ…💦  やっぱりーー。





しかーーーし!!この着付け(笑)おはしょりの船底をするの忘れて、こんなぶかぶか。いつもは対丈の着物が多いから、ね、これじゃ…💦




あーら、ちょっと、なんざんしょ、この、ぶかぶかのお太鼓は💦  せっかくいい帯なんだけど、残念な着付け。

そして、もっと襟抜きたいんです。地味になっちゃうから。着物と帯が地味なので、着付けで、華やかさを出したいところです。が…。!!!







実は、今日、デイゲームで、試合見ながら着付け。今永くんは投げてないけれど、負けてんだよーー。ちょっとーーー、京山くん打たれてんだよーーー。



さらに、着物男子が、でビューして間もないので、ヤツの世話💦🤣


ちょっと、もう、ほっといたら、紐を何にも使わずに、ただ襦袢を巻いて、上から、着物巻いて、そのまま帯巻いてる。それじゃ、グズグズのミノムシだよーー。ドレスみたいに裾広がりで、笑った。
横にデカいミノムシが、帯持って助けを求めてる。あははは。
ミノムシは、少し放置。






で、
こういうのは、出先でずっと気になるので、もう最初から、着直しです。
で、この色無地は、丈が長いので、いつもの腰紐の位置では、おはしょりが出過ぎてしまうので、腰紐を少し上にして、船底を作っておはしょりを整えなくっちゃ!
でね、新しい半襦袢、衣紋が抜きにくくて、抜いたつもりが、詰まってきちゃうんで、その分、着物の襟が前にびろーんとして、ぶかぶかしちゃうんです。だから。いつもの美容襟に、変更。

襦袢って大事です。襦袢さえしっかり着てれば、着物は沿わせれば良いので…。
この襦袢は、袖を外して、嘘つき袖にしましょう。


修行が足りませんねーー😃🖐











 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/14 17:01] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
この瞬間を…

やったーーー!⚾️





待っていたんだよ、この時を。
この瞬間を。







浜スタで、初完封。
もう、最高じゃん!
今日は、凄かった。






見て見て!!
1安打、1四死球。球数も百ちょい。これ以上ないくらいの内容。
待ってたよ、おかえり。
復活した、糸を引くようなストレート。



昇太は、何があっても、諦めないよね。お母さんは、感動したよ。
早く帰っておいで!!美味しいもの作って待ってるよ!


今日は、お馬さんもすっごく楽しかったし、
悲しい気持ちなんか、すっ飛んだ!(笑)


⚾️  最高!!





♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA







 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/12 21:19] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
猫ちゃんのおうち
クルマに乗ろうとしたら、裏の竹やぶから、ぞろぞろ猫ちゃんが出てきた。

あら、あの白に額に点がある猫ちゃんも、黒白のも、グレーのふわふわさんも、みんなそこから出てくるの?



そこはみんなのおうちなの?


みんな家族なの?


一列に並んで出てくるのね(笑)
キジ猫さん、
グレーにお腹が白のふわふわさん、
黒白さん、
おでこに点々さん。~デコッパチって呼んでる(笑)


みんな並んで行進なのね!







見るとその竹やぶには、小さなトンネルみたいな場所があるよ。

あら、そこから日向の駐車場に来て、日向ぼっこするの?

みんな太っているけれど、どこでご飯食べてんの?




ウチのクルマの上は猫ちゃんの足跡だらけ。たまにアンヨが滑ってキキキーーって傷が付いていたりする。クルマって丸いからね(笑)


なんだか、ひと笑いした、あったかい朝でした。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/12 15:10] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
嫉妬大迷惑
どうしても欲しいものは、ひとは、絶対に入れるものです。


今でなくても。
そう、今じゃなくても。人生の中で、いつか手に入れるのです。
気が変わって情熱がなくなってしまうものは、
それまでのもの。

ずーっとずーっとハリーウインストンのダイヤモンドが欲しかったら、毎日毎日思い続ければ良いのです。そのために努力したらいいんです。で、その努力を何十年もしていて、馬鹿らしくならなかったら、買えば良いのです。



私はお金を出せば手に入るものを持っているひとを羨ましいとは思いません。




いくら欲しくても借金して買うものはやめたほうが良いかもしれません。それは、そのひとの人生に合わないものなのです。そして、それを身につけていく場所は、その人にはないだろうと思うのです。
自分の力の範囲で買ったものは、自分の身の丈に合っていて、それを着ていく場所も、自分の世界にあるのです。



私が、ポルシェを買っても、畑と、スーパーマーケットと、農協しか行かないのであれば、楽しくはないでしょう。
いや、「ポルシェを乗りにどこかへ行く」という手もあります。それは、ものがその人を高めるという事でもあります。が、しかし、その場は今の自分に居心地が良いのか?と考えたら、どうでしょう。そこにはそれなりの文化やスタイルがあります。

そこで、気後れせずに、入っていけるバイタリティのあるひとならば、無理して買っても良いと思います。物に高めてもらえるからです。

そこは、話す内容から、履いている靴から、聴いている音楽から、出入りするお店から、読んでいる本、休日の過ごし方、全てが違います。







さて、では、努力して得るものはどうでしょう。

どうしても弾きたいシューベルトのソナタD960は?
シューマンのフモレスケは?
じゃ、ウインドサーフィンのスラロームボードでの高速のジャイブは?
風の様に馬に乗って障害が跳べたら?
スキーのコブ斜面をガンガン降りることができたら?
スノボで、パウダーの急斜面を國母みたいに雪けむりを浴びながら楽しめたら?
庭を、天国の花園にできたら?
世界のお料理を極められたら?

それこそ愉しい人生を歩いていけます。






それが出来るようになる頃には、それなりのひとに成長してきます。「ホンモノ」になれるのです。

ピアノならば、良い先生、良い良い師弟関係から学ぶ事、良いレッスン、良い楽譜、良い楽器、良い調律師、そして、良いピアノの友。そこで、必死にやって初めて望みが叶う。良い演奏を聴きに行く。そこで見る人の様子…。そして関連する文学、美術、歴史を幅広く学ばねばなりません。セミナーや演奏会やレッスンにはそれなりのマナー、服装で出かける。その中で、「ピアノの世界」という空気をまとうようになってくるのです(笑)

スキーだって、山登りだって乗馬だってスケボーだってなんだって同じ。

専門性の高いお店って入りにくいですよね。サーフショップ、コアな感じのバイク屋、輸入楽譜のお店、敷居の高そうな盆栽店、頑固そうな親父のやっている乗馬クラブ(笑)ハードコアメタルのギター屋とか(笑)高級服地店、無口な愛想の悪い親父のやってそうな釣具店とか…(笑)

そういうところは、商品に知識を付けて売ってくれるところなんです。そういうところで、学んでいくだけの根性と頑張りがないと…(笑)








だから、私は、お金を出せば得られるものを持っているひとを羨ましいとは思わない。働いて、貯金すれば良いのです。

そして、私は、また、ひとが必死で努力して勝ち得たものも、全く羨ましくは思わない。それは、自分に力がなく、努力できていないからです。

才能のある人に対しても悔しいとは思わない。尊敬し、憧れる。悔しいなどと思ったら、その方から学べないではないか…。素敵な方ならば、お願いして教えていただく。高めていただくんです。

そして、ラッキーを掴んだひとも、羨ましくは思わない。ラッキーを掴むひとは、常に準備をしているひと。自分が幸運を逃したのならば、自分の準備不足です。




私にとっては「努力できる」という事こそが、人生での最優先事項。


自分のために「自分の努力」をすれば良いのです。努力が実るかどうかは関係ない。
「努力が実らなかったら…」
そう、それは、諦めるんです。ここ大事(笑)ほとんどの努力は実りません。


でも成就した人を尊敬する事。妬むなんて最高に損です。それ以上の成長はないからです。

ひとの持っているものは、自分には関係がない。自分が持っている駒で勝負するんです。
「あの人の持っているアレが欲しいよーー」って、泣くのは幼稚園まで。そこからは努力して手に入れるんです。



恐ろしいのは、嫉妬をする人というのは、



「嫉妬という感情は、


全ての人にある」



などという、謎の都市伝説 を信じているのです。





母の様に、いい歳をして、人を羨むなんて、毒を吐きながら生きているのと同じ。人生の責任転嫁。百害あって一利なし。逃げましょう。私は、嫉妬で人を苦しめる人を許さない。私は、五十年我慢しました(笑)



自分なりのものを見つける事です。自分が持っている駒を最大限に使い尽くすだけ。人の持っている「飛車」は、人のもの。私は、自分の持っている「歩」で勝負するんです。「歩のない将棋は…負け将棋…」と、北島三郎せんせーも歌ってるじゃないですか!









「地味なロードワーク、毎日できない奴には、なんにもできないよ。」

そうだよそうだよ。

走れなかったら、ほかの道に行けば良いだけ。誰もが辰吉にならなくたっていいんです。

ロードワークが毎日できないクセに辰吉を嫉妬して、妬んで一生過ごしますか?それだけの覚悟がありますか?覚悟があるなら嫉妬して一生過ごせば良いのです。一生そこにいれば良いのです。



嫉妬というのは言い返してこない弱い人にするそうです。自分より格下の、お人好しを嫉妬でイジメて自分の問題をすり替えるという最低な行為。
格上の人、若しくは言い返してくる怖い人にはしないそうです。母は、無意識に全部知っていてやっていたんです。卑劣だ。〜ネット検索情報(笑)
でも、もう私は強くなるんですよ(笑)母とはすっぱり縁を切っているので。

もう、文句は言わせない。





ああ、
永遠の憧れ…。辰吉丈一郎。
もし、逢えたら抱きついて泣くわ…。


~お目こぼしください。どうか…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/11 07:52] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
妬むひと
妬む、という感情。
なぜ、ひとはひとを妬むのか…。




私は、幼い頃から、母に妬まれて生きてきた。
小さな頃には、「いいわね、パパにかわいがられて」
中学になると「いい気になるんじゃないよ」
大学に入る頃には「若いからいいわねー。憎ったらしい。」
社会人になり、楽しみにしていたイベントが中止になると「ザマアミロ」
結婚しても、子供が生まれても、ずっと。




自分だって、あんたみたいに生きたかった、と言われても…。
生きたらいいじゃない。



嫉妬されるというのは本当に苦しい。母に妬まれる。
母は、私が若いという事に、父に愛されるという事に一番嫉妬していた。


「いいわね、大学。いいわね、ピアノ。いいわね…。」
行けばいいじゃん。これからでも、大学。と思った。
お金だってある。時間だってある。そういう人もたくさんいるでしょう。
ピアノ、家にあるでしょう。やったらいいじゃん。
結局、何もしないのだ。



母は、毎日たっぷりの時間を持て余し、いまだに父の帰りを待っていた。泣きながら。
「お父さん、今日も、遅いの」
寂しい…と、恨みがましく言われても…。



知らねえし。



そんなに寂しかったら、ほかにだれかステキなボーイフレンドでも作ったら?娘に当たるより、よっぽどいいと思う(笑)娘の心を壊してしまうほど嫉妬をするよりもよほど良いでしょう。そのくらいの根性で、生きろよ。こっちはものすごい迷惑だわ(笑)



人との線引きが出来ていないひとは嫉妬をする。



ひとは、皆、それぞれ違うんです。それが、理解できないひとが嫉妬をするのですよね、多分。
みんな一緒か、自分が少し上が心地よい。三十路の母が幼女を妬む。四十路の母が、ハタチの娘を羨ましがる。七十の母が、五十の娘を…嫉妬。噴飯モノだ。






先日、母からの電話にうっかり出てしまった。近況を聞かれて、
息子が、バンドで、ライブハウスに出演しているという話をうっかりしたら、
「私は、なんでも中途半端だった。いいわね、あの子、ピアノだってフルートだって、すごく上手くなったじゃない。いい気なもんね。私は、あんたたちのために、生きてきたっていうのに…。自分にはなんにもないわ。たまには顔を見せたら?お父さん?あ、役所のアドバイザーになっちゃって、いないわ。いつもいない。ずっと役所で、生き生き仕事してるわよ。」




はァ…。
だから、何も話したくない。
何を言っても、嫉妬の対象。






あなたの狭い世界では、私がすごく良く見えるかもしれないけれど、世の中にはもっともっと上がごっちゃりいるのよ。私なんかに嫉妬するのは、あなたが何も知らないからよ。





いまだに、そうなんだ。嫉妬。嫉妬をするひとは、嫉妬されるひとの気持ちを考えたことがあるのだろうか。どんなに寂しいものか。

別に一緒に喜んでくれとは言わない(笑)でも、「なによ、生意気な!」と言われるひとの気持ちを考えたことがあるのだろうか?しかも母親の立場で。娘に甘えるのもいい加減にしてほしい。



こういう事を聞くと、私って、生きているだけで、嫌なんだなァ、と、思ったりする。息をするのも、遠慮しているような気持ちで生きてきた。

母には、なんにも、言うのやめよう。妬まれるというのは、とても苦しい。
自分に良いことがあったらいけないかの様に感じる。
いつしか、自分のしあわせを喜べない自分が出来上がった。きっと、母(そこから派生してみんな)は、嫌な気持ちになるんだろうなぁ…。
だから、全部黙っている。
妬むひとの苦しさ…。それをそのままぶつけられる苦しさ。
しかも母からの妬み。





でも、ここに、日記をつけていくことによって、私は、愉しかった事、嬉しかった事、を、自分に許してあげる事ができる様な気がするのです。
私の、心が、最近ゆったり生きられる様になってきたのも、自分のしあわせを、書きながら、咀嚼しているからなのです。
お花が咲いた!野菜がとれた!昔の旅の思い出!着物を着てお出かけした!ピアノの練習!小さなしあわせを見つけて地味に生きているんです。

しあわせでもいいんだよって、自分に言い聞かせているのです。

私は、名前を変えて、そうして、自分のしあわせを、ここに書いて味わうことが出来て、自分の心の中の固い氷が溶けていくような感覚がある。ここは、私のカウンセリングルームなんです。



偶然に、私のインスタを見た母、「なによ、あの花!自慢?」
あの花は、私自身。私の心そのもの…。

これは、辛すぎ。
すみません。なので、インスタやめました。自分は、自分の記録を火事になっても地震があっても残るネット上に残しているだけのつもりが…。お花のアレンジと着物の覚書きなんですが…。









私は、母の知らない世界でしあわせになればいいのです😃✨そうして、ネットでも、気の合う友が出来ました。すごく素敵で大切なひと。文通のようで、愉しいです。

虐待というのは、そういうものです。一生苦しむ。でも、私は、その覚悟で生きています。これは私の一生の課題。いいのです、それで。


こんな電話一本で、また、「あなたがしあわせになったら、みんなが嫌な気持ちになる」という呪いの様なものが、心に湧いてくる。



でも、こんなに怒れるなんて、私って、変わったなぁ!すごいなぁ!進歩してるな!
言いたいことはそこ。



そして、私ば、虐待されていても、学校や外では、友人もおり、言いたいこと言えて、好きな事を思い切りできたので、死なずに済んでいます(笑)外の世界を持てたので。虐待されていても外の世界を持てると違いますよ。毒親から、逃げるのです。


みんな!逃げて!!


でも、母に関わると、
私は、しあわせになったらいけないような気がする。
今でも…たまにね✨



~お目こぼしください。今、子供を虐待している人、それは、ね、犯罪です。













 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/10 10:50] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(0)


筍の帯留め。粘土で作ったんです。

ところが、この季節、天候も不順で、しかも筍の旬は短い。
筍が出回る前に…などと思っていて、引き出しに並べて、眺めています。



龍村の帯に…。

この帯は、着物にハマり始めた頃に買ったもの。最初は、訳がわからなかったので、白大島だの、龍村だのと、とにかく品物の良いものを揃えていましたが、今になってみると、それは大正解。良いものには、オーラがあります。(五十路の白髪頭の皺の顔には、絶対必要✨)

ひと通り揃ってきたので、最近は、多少のことは目をつぶって、愉しいものを選ぶ様になりましたが、多少のサイズ違いや、シミ、小穴など、目をつぶっても欲しいものを選びがち。買うと、チクチクお直しが待っています。予算の関係で、自分でしますけれど…(笑)










さて、今回、筍は、主役に据える。

帯揚げは…、どうしましょうか…。
みどりを持ってくると、ベタなので、少しだけ、外した色にしよっかなァ。



うっすらと金をのせています。



着物は、どうしましょうか…。
紬でいきたいところですが、帯の雰囲気を考えると、柔らかものかなぁ。



うーむ、いいかも。




これも、いいかも…。あれこれ考えるのが、愉しい着物遊びです。
あ、そうそう、帯留めは、お作りも致しますね。

愉しいお着物






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/09 20:58] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
銀のミルクピッチャーに
銀のミルクピッチャーは、水が腐りにくいんです。
本当で、びっくり!



お花はスイセンです。





かわいい黄色。
春の使者。
170円✨🌼だよ~。

~目指せ!おうちリゾート






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/09 07:12] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
解体します(笑)


ダダが、頂いた花束。
とても立派で、たくさんのお花が入っています。
お気持ち、本当に感謝です✨



しかし、大きくて重たいので、少し、解体させていただきます…。🙏💦







メインには入っていた薔薇。大きな薔薇ですので、迫力があります。






デルフィニウムと、八重のトルコ桔梗、紫の春の香りいっぱいのスイートピー!本当に良い香りです。
デルフィニウムのつぼみが良い脇役に!ここに、お庭のクリスマスローズと、葉牡丹の花芽を。
でも、なんか安っぽいので、乗馬クラブの横のやぶに生えていた💦(笑)サンキライの実を、加えて!




うお!グッと良くなりましたねーー!!






サンキライは、乗馬クラブの横の農家のおばちゃんと仲良くなったので、取り放題です(笑)✨やったーー!畑用の馬糞もくれるらしいぜ!!やったね🖐😃


って、今日も落馬した…💦しゅん…。





カーネーション。すっごくかわいい💕




以上、 dolceおばさんの花束解体ショーでした!🌼





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/08 07:10] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(4)
ジュネーヴの恐怖
ジュネーヴ。10年以上のおはなし。

飛行機の日を間違えて、ジュネーヴに1日早く来てしまったアホ家族。



あははは。なんかおかしいと思ったよ。で、空港で、チケットの変更をお願いしたんだけど、ダメって言われちゃったから、街に戻ってホテルを探して、ジュネーヴに一泊。



ダダは体調がイマイチ。朝から起きない。今日はお休みの日にしよう!

って事で、ベビーカーの息子を乗せて、散歩がてらご飯を食べに行く。
ホテルを出て、まっすぐ行けば、レマン湖。噴水でも見に行くか…。と、息子とお散歩。歩いてすぐだよ。
あの、ロックの名曲『smoke on the water 』は、ここで書かれたんだって。





が、ちょっとまって、さっきからさ、
ずっとついてくる集団がいるよ…。



地図を持ってるけど、多分インド人。



サリー着てるし、男性はゴールドジェリーいっぱい。
老若男女取り混ぜた集団。
次の角で、離れるかなぁ…。


え??ついてくんの?
次の信号。
わざと点滅ギリギリで渡った。

でも、後ろにいる…。




振り切れない。




これ、おかしくない???
ついてくる。ずっと。
さ、次のブロック、




今度も、信号が赤に変わる寸前で渡ったのに、
またすぐ後ろに。



怪しい…。



これは絶対、私をつけている!!
早足にする…。



でも、振り切れない…。



ああ、もう、ダメ。
そして、ついに、次の信号で私はこの集団に囲まれてしまった。

おじさんたちの手には大きな地図。
これは、なんかの目隠しに使うの???
地図の下にナイフとか、持ってんのかね…。
ヤバくね。。。???




ああ、もう、ダメだ、



観念して、私は息子をベビーカーから抱き上げた。
さらわれちゃうのかな??

いやいや、
いざとなったら、ベビーカーを蹴り倒してダッシュだ。

靴は、ローヒール
バッグも軽い。大丈夫だ。
石畳みの歩道じゃなくて、アスファルトの車道を走ろう。

それか、数軒前にあった高級時計店に逃げ込もう!!
そういうお店はセキュリティがバッチリ👌

ポケットには、10スイスフラン札。
まず、これを差し出そう。
顔を見たら、ダメ。

遠くにはデカそうな男性がいる。
あの人に助けを求めようか…。

いきなりクルマに載せられないように、
車道側から、店側にさりげなく移動した。




案外冷静…。



色々なことが頭をよぎる。

様々な作戦。状況を見て、どれかを選ぼう…。





ひとりの男性が口火を切って話しかけてきた。
『あー、あのーー、マダム~、一番近くの、、、スーパーは、、、どこですか?』


え???

『これはーーーここのーーー地図です。ここはどこでしょうか??』
え???
は。。。
お前さ、これは、スイス全土の地図じゃんよ!(笑)


これで、ジュネーヴのスーパーって、見つかるわけないじゃん…。
なんか、みんな、ちょっとかわいいひとたちなの??
でもここで安心はできない。



10フランを握りしめた手は汗ばんでいる。
横に息子を抱える。
いつでもダッシュできる。





私は、自慢じゃないけど幼い頃から足はものすごく速かったんだ。
大丈夫。大丈夫、大丈夫と、唱える。



一味を観察すると、案外ジジイだし、デブだし(ごめん)女子はサリー着てるし高齢(笑)(すいません)、余裕で逃げられそう。
『何かーーーランチが買いたいんです。お昼ゴハンがーーー食べたいのです。スーパーマーケット、どこか、、ありませんか?』





え?
スーパーかい??




みなさんとても不安そう…。親戚一同みなで来たのかなぁ。すがるような顔で私を見るみなさん。こんないっぱい大人がいて、迷ったのかなぁ??
『マクドナルドがあそこにありましたよ。』
と、マクドナルドを教えてあげたら、みなさんにっこり。

少しホッとする。ここでやっと顔を見る。

『ファミリーで、インドから来ました。あなたはここに住んで何年ですか??』

あああ。来たよ!やっぱり…、道を聞くんだね、私に。なんでだろうね…。



ファミリーって何人で来たんだろう(笑)これ、全部ファミリー??
『私も旅行なのです。なのであいにくスーパーはわからないんです…。ごめんなさいね。では、では、have a nice trip !  』
「  おおお、you too  !!!  」


あああああ。皆さま、満面の笑顔で…。
不安だったのねーーー💦
なんだか、良い人たちでした。もう!!
あああ。びっくりした。。。寿命が3年縮まった…(笑)
あのさ、みんな、大きな地図の裏にさ、ジュネーヴの地図もあんから、ね、よく見てね🖐

最後は、なんだか仲良くなって、バイバイした。
インドのみなさん、怖かったよー。すっごく怖かったよー。
「ごめんごめん、いつ話しかけたらいいか、迷っていたんだ…。」だって!

そっか。
ま、いいや。
は~。







そして、レマン湖では、でっかい船に乗りたいと、ごねる息子。
「あの船はね、すっごく遠くへ行っちゃうんだよーーー。ダダとバイバイだけどいいの?」と言ったら、
「やだーーーっ」て、言ってた(笑)
とりあえず、スーパーマーケット探して、果物買って、薬買って、ダダのいるホテルに帰ろう!


ガラ~ンガラ~ン、と、時間を知らせる教会の鐘の音が街中に響く。
ジュネーヴ。
空港が町から近いので、よく乗り継ぎに利用しました。でも、物価は高い。
そして、ね、安全です(笑)


~写真に残らない思い出をコツコツと書いています。老後の楽しみのために…。お目こぼしください。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/06 09:10] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
次に全力!
ひとりひとり選手がコールれて、光の中に出て行く。
筒香、ヤスアキ、宮崎、スター選手たち。最後にコールされたのは、今永昇太。


でも出て来ない…。先発なので、ブルペンで、直前まで最終調整。




BBA、心臓が飛び出しそうだ。
なぜって、去年の思いがあるから。
去年のキャンプの初日、自分だけが、間に合ってなかったと言っていた。
そして、開幕の時点で肩の違和感で、離脱。
一軍に復帰するも
投げても投げても打たれる。何故打たれるか、分からないと言っていた。
もう「ボールをどうやって握るのか分からない」そこまで悩んでいたそう。
『まっすぐの球速、OK、スライダーの急速、OK』
と、映像で確認。でも、打たれる。

早いイニングで降ろされる。
ベンチで、ちょっとつついたら、「わーーっ」て泣きそうな顔をして我慢している。
そんな姿を、何度見たか…。



25歳の若者。
自分がその年齢の時は、どうだっただろう。
こんなには絶対出来なかったと思う。
才能プラス、努力。めげず、奢らず、投げ続ける。

心の中だって、色々あるだろう。息子とそう変わらない年齢、と思うと、もう、素晴らしい!








ひゃーーーーーー
大好きだわ。



今永くんはね、今年変わった事がある。
インタビューで、気の利いたことを言わなくなったよね。
つまらない通り一遍のコメント。
今永くんは、コメントの巧みさ面白さで、話題になっていたところもある。が、今年はそこを封印していると思うのは、私だけだろうか…。
マスコミ対応に、頭を回すのをやめたのではないかと思う。
器用で、なんでもできる。けれど、それが負担になってしまったのだろうとも思う。
他のことに気を使うのをやめたのではないだろうか。



それで、いい。
黙っていても伝わるよ。あの気迫。
今夜は、三振ショーだ!⚾️



キャンプでは、考え過ぎをやめるために数球投げたら縄跳び100回、を、番長から命じられたそう(笑)
開幕戦も、三振を取ったら、後ろを向いて数回ジャンプしていたね。
ああ、良いことも、切り替えるということなんだね。
フォアボール出しても、ヒット打たれても後ろ向いてジャンプ。

そう、それこそが、中庸。

悪い事を引きずるだけではなく、良い事があってウキウキしていても、足元をすくわれる時もある。




私も、そうしようっと!


駈歩がうまくいっても、落馬しても、次回に引きずらない!!(笑)

電車に乗り遅れても、気にしない。バッハが覚えられなくて先生に呆れられても、気にしない。…あ、これは、ダメだね!

Rくんの卒業式のピアノ伴奏がすっごくうまく行ったのも、切り替える。嬉しい!と、ひとしきり思って喜んだら、忘れよう。

今年もミモザが咲かなくても、切り替える(笑)!

Sちゃんも卒業式の舞台で上手く弾けたのです。ご挨拶に来てくださいました。でも、切り替えて!




私も、次の投球に全力!!(笑)



行け!今永  ⚾️  




♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/05 12:16] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(0)
覗くお花見


昨年、お友だちにいただいた桜。



お皿にのせてみたけれど、春の風に飛ばされてしまうので、息子愛用の、檜の升に入れてみました。
キリッとした清潔感。
儚い花びら一枚一枚。



いいな、いいな素敵だな。
家の中で、一人、お花見です。


赤の袱紗を敷いて玄関に置くと、
「なに?なに?」って、
覗きこむひとが、皆、笑顔になる、素敵な趣向になりました。


~目指せ!おうちリゾート🌸





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/05 07:32] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
懐かしい人たちと
桜の季節に懐かしいひと達と、集まりました。









今日のおしゃれ。








あっという間に、昔に帰る。




「あ、それ、コレステロールの薬、私も飲んでる~!!!」
「え?本当?いつから?」
なんだか、笑える。






昔の私は、ものすごい自由奔放で、こんなに言いたい放題やりたい放題で生きれたら、
どんなにしあわせかなぁって、思っていた、とのこと。




へ???



びっくりしたよ(笑)そうなの?




なーーんにも努力していない風に見えたって。
世渡り上手だなぁって、思ってたって。
ラッキーなひとってイメージだったって。



って、私が???
嘘でしょ…。
え?(笑)




知らない人のことみたいだった(笑)
でも、私の努力、わかったって。言ってた。すごい努力家ってわかったって。
だよだよ。こんな私でも、頑張ってんだよ。








dolceさあ、不思議なんだよね、なぜかその努力が見えないんだよね…。
ふーん、そうなんだ…。
別に隠れて努力してるわけじゃないんだよねーー。なんでなの??って、


知らねーーーし🤣



私は、真面目に努力してるんですよ。
地味に地味に生きてんですよ。
苦労の連続ですよ。
パラフィン紙を毎日一枚一枚重ねていくような努力をしてんですよ。


でも、多分、神奈川県民の県民性かも…。と思った。
神奈川県の誇り、柳沢慎吾や、桑田佳祐、いい加減に生きてるっぽいじゃないですか。
なんだかね、あの、おちゃらけてる生きるようなのが、県民性かも。
でも、彼らだって、努力してるんですよね。

絶対に県民性ってあると思います。
私んちは、両親の親戚全部が神奈川県民。
恐ろしい事に、全員血液型は、O型。
大学に行って初めて、神奈川県民以外と触れ合って
ノリが違うなって思った事もありました。

何かで見たのですが、神奈川県と奈良県は、お調子者が多いそうですよ(笑)

ま、でも、皆にもそれぞれ、色々あり…。
みんな一生懸命生きてきたんだなって思いました。






とても寒かった新宿。でもね、桜が満開でした。




この後、小田急は止まって、私は四時間半も電車にカンヅメ。
途中から、横浜回って帰れって!どゆこと??


ね、わかった??
私、全然ラッキーじゃねーんです(笑)




次々と「帰宅しました~」のライン。
あたしゃ、帰れないかも…。ホテルを検索…。

でも土俵際で、なんとかなり(笑)深夜の帰宅となりました、とさ。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/04 11:23] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ホワイトガーデン
全て白のお花で作るお庭。



春になって、どんどん咲いてきました。写真よりもう少し素敵なんだけどなぁ…(笑)







生垣にしている八重の雪柳。
風に吹かれるという花がふるふるしてかわいいです。






エントランス脇。
これで、白のジギタリスが咲いたら、完成です!




コンテナの植え込みもいっぱい咲いてきました。










フリルは永遠に女子の憧れ(笑)




大好きなデイジー。









私のお庭の、今の私的な、トピックは、



ベル型のクレマチスの芽が出たこと!!わーー✨
ふ~😃🌱
去年は、出なかったのに…。こんな事ってあるんでしょうか?
一年冬眠してたのかなぁ?


だから、大事な苗を植えたら、そこに、添え木をして印をつけておくといいですね。なくなっちゃうものって多いので…。


桜は、ここではまだ五分咲き。
春爛漫です。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/02 23:22] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
改元に…
騒がしいテレビのコメンテーターの話が止んで、官房長官が現れた。


『新しい年号は令和でございます。』
毛筆の新元号を掲げると、長い静寂が訪れた。



と、急に外の雨の音が聞こえてきた。
窓は開け放っていた。
清々しい気持ちで迎えたかった新しい時代。





私は、この「令和」の時代をどのように生きようかな。



万葉集の中では珍しい、華やかな文から引いてきたのですね。

万葉の時代、こんなになんでも物が溢れてはいない。
なんでも手作り。ひとの手で織った布をまとい、ひとの焼いた器、
ひとの編んだ竹の籠、ひとのすいた紙。
どんな物でも簡単に手に入って、飽きたら捨てる今とは違う。

物の豊かさと、心の豊かさは、別だなぁと思う。

長い間独立を保った国。
この豊かな感性。
長い歴史を誇らしく思う。


満開の桃の見える北の窓から、外を眺める。




自分にとっては、人生の秋を過ごす事になるだろう。
実りのある時間でありますように。





息子はひとり旅で広島へ。

今日は、これからゆっくりお風呂に入って髪を洗って、きれいにセットして、
真珠をつけて、仕事にかかります✨





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/02 07:50] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
シャモニーの羊飼い
山の斜面に目を凝らすと、小さな白い点々が見える。

その僅かに動く点々を、チョコレートを食べながら、眺めていた。三人とも、その動くものを目で追いながら、ハイキングコースの途中で休憩。
目的地の立て看板を頼りに行けば、大丈夫。スイスのハイキングコースは、本当によく整備されていて、安全。小学生の息子を連れて家族で行ったフランスアルプス。シャモニーで、のんびりハイキング。




最初はぼんやりと眺めていたが、なんだか凄い事が起こっていそう。


ねぇ、あの点々、だんだん集まって来てない??
本当だね。



少しずつ…。少しずつ集まる白い点々。

その点々は次第に大きな塊になって、尾根の白い細い道を渡って、こちらに近づいてくる。





行ってみよう!
三十分以上は歩いたかと思う。見渡す限りの大きな斜面。ガランガランと、羊の首についた鐘の音が聞こてきた。
羊の群れ。
大変な数の羊さんだ。

よく見ると白い大きなワンちゃんが、一匹、八面六臂の大活躍。すったもんだの挙句に、小さな柵の中にすべての羊を上手に収めてしまった!!


歩きながら、その顛末を観察し、本当に感動してしまった。まわりには管理する人はいないのだ。すごいねぇーーー。ワンちゃん一匹で、大仕事!


すごいねぇ。毎日やってんだねー、きっと。



一匹残らず全部柵に入ってるよ。
お見事!



お手柄は真ん中の白いワンちゃん!
ロバさんもいる。






足元には、ベルの形の青い花、揺れる白い綿毛、黄色に輝くキンポウゲ。
ピンクの星型の花びら、うす紫の木琴みたいに並んだ花。赤い小さな実。
お花お花お花、見渡す限りのお花畑。

大空に翼を広げる鷹。

その影が通り過ぎる。

キラキラと光を集めて流れる小川。

絶え間なく遠くに響く氷河の音。

あ…。草かげに、マーモット。

ピロピロピロとかわいい声の小鳥さん。




歩いていると、こんな小さな物も、楽しめる。
歩くのは一番豊かな移動手段。
ここは、夢のようです。



また途中で、休憩した牛小屋には色々な大きな牛がいて、息子と、それぞれに名前を付けて遊んだ。

頭の毛がクルクルのパンチパーマ風の茶色さんには、息子が気に入ってパンチという名前をつけ、「パンチー」って呼ぶと、なぜか振り向いて「もーっ」て答えるので、面白くって、何度も呼んで、三人でお腹が痛くなるまで笑い転げた。




あははは。
目の前には、エギーユ・ミディの頂が。
楽しかった。




帰り道の街並み。短い夏を心から楽しもうとするスイスの人々🇨🇭
こんなおうちがたくさん。





スイスの観光地には、こんなのもいます。かわいいよ。



それにしても、このコース、ずっと登り坂…。行きのバスもすいていたし…。
みんな反対側から出発してるみたい…。ああ、そうね…。おバカだったのね…。反対側から来れば下りの楽々ハイキングだったのね…。

あのバスに乗ってたのは、しっかりと地図を見なかったウッカリさんの人々か、無駄にガッツのある面々…。🤣

しっかりと地図は見ましょ!


~写真に残らない思い出をコツコツと書いています。お目こぼしください。老後の楽しみに。。。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/01 08:17] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日も落馬
今日は、蹄跡を超えて色々図形を描くように馬を誘導。


で、手綱がフッと緩んでしまって、ふらふら。方向をしっかりと指示できずに、馬が迷っていたのに、脚を入れて、鞭を!と言われて、手綱をしっかりと詰めずに、脚を入れて、言われた通りに鞭を入れてしまったんです。
ふらふらしていたのは、自分の体勢と、手綱のせい。自分がふらふらしていると感じていたのに、鞭を入れてしまったんです。


言われた通りにしたと言ったらそこまでですが、自分がふらふらしてたら、鞭は入れるべきではなかったんです。
それを、言われて反射的に入れてしまったんですねー。
オウンリスクなので、しっかりと自分で判断しないと。



今日はなぜ馬を止められなかったのかというと、手綱が緩んでいたからです。

で、私は、手綱を引けず、粘ると危ないと思って、自分で、落ちました。
注意を受けたのは、


常にドッシリと構えて、慌てずに手綱を引いてももで常に馬体を挟むこと。
馬がパニックになったら、先が崖だと思って、思い切り手綱を引いて、姿勢を正す。
強い気持ち。
気を抜かない事。
style="color: rgb(255, 114, 53);">



私は、脚でしっかりと挟んでいない時がある。
そこで脚を入れるとふらふらしちゃう。








でも、今回は、落馬してからすぐにまた乗る事ができた。


大丈夫だ。スノボやスキーで転ぶのと同じ。
ウインドサーフィンやヨットで、沈するのと同じ。
要するに、基本ができていないという事。



さて、次のレッスンはどうしよう…。作戦を立てていかないと、レッスンを漫然と受けていたら、無駄かもしれない。
とりあえず、先生は、駈歩の巻乗りまでするだろう。あわわわ。



次は、自分の課題として、手綱をはっていこう、あと、ももで馬体を挟む事。あとは、できなくってもいい。
最初に戻ってレッスンを受けようと思う。
指示が出ても、できていないところをがあると感じたら、そこを正してから指示に従う事。




新しいクラブのは指導員なので、私の力を把握していないのだと思う。すっごいしごかれるのよーー💦
すっごくよくできたレッスンも、落馬してダメだったレッスンも、思うようにいかなかったレッスンも、両方、すぐに忘れて切り替えていこう。




次は、ももと、手綱。そこだけ気をつけよう!たくさんはできないので…。
同じ失敗をしないために。



「できない」と思ったら、自分の判断で、止まる事。そして、わからない事を指導員に聞く事。
いつか怪我をする…。


覚書きです。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2019/04/01 08:14] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<