FC2ブログ
Dolce
*** hana
初夏の収穫
玉ねぎが今年はとてもよくできました。



大きなものがゴロゴロ。



テラスにゴロゴロ。


週末に、ダダと収穫したのを
先日、お天気の日に陰干ししました。
こうして干しておけば、玉ねぎは、日持ちがします。


フランボワーズも。これは、市場に出回らない美味しい果物。
雨が降ったらダメになっちゃうので、晴れた日に急いでとってしまいます。

熟したものは形が崩れやすいのでお店ではあまり見かけません。
でも、美味しいよ。



たくさんとれました。







ブラックベリーは、とりきれないほど。
なので、こんな風にピンチをして、花瓶に挿しています。






お花、いっぱい🦋

~dolceおばさんの畑から🌼🐛


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/29 22:10] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
20年間の澱
一か月ほど前、懐かしい仲間に会った。学生時代の友人。
都心のレストラン。お天気の良い日のテラス席にみんなで座る。

「さ、ね、なに食べる?」
「ちょっと、飲んじゃう??」
「いいかも!」
始まった宴。







若い頃、大変美しかったひと。もう非の打ち所がない完璧なルックス、性格も良く、お茶目で、頭脳明晰、そんなひと。大好きだった。
待ち合わせの場に座っていた老婆のようなひと…。それが彼女だということは、声を聞くまで分からなかった。



これが本当にあの彼女なのかしら…。





その愉しいはずの会は彼女ひとりの独演会になった。

出世しないご主人の悪口、自分の通っている整体院の愚痴、家が日が当たらない、叔母が自分に頼って困る、隣の人が癌になった、まあ出てくる出てくる…。
次から次へと、愚痴とひとの悪口。
うーむ。
へー。
大変ねー。以外の言葉が出てこない。






「でさ、ね、なんで〇〇そんなもっさり太っちゃってんの?」

「dolceはさ、絶対着物でくると思ったーーー!!なんでいつも着物なんか着ちゃってるわけ??」

「〇〇、老後資金ないの??」


ああ、ひと通り自分の周辺の悪口が終わったら、今度は、目の前の旧友に話題が移った。
学生時代と同じ気楽な口調で。「なんでも言い合える仲間っていいよねーーー」って。




「私ってさ、dolceみたいな大きな病もないし、毒親育ちでも無いし、〇〇みたいに介護もないし、一応夫の会社も大丈夫。〇〇みたいに親がうつ病って、困るよねー。ああ、私、本当、しあわせ!!良かった~!」

耳を疑った。自分の人生とひとの人生を秤にかけたら不幸の始まり…。








とても残念だったけれど、彼女はどこでどう間違ったのか、「絶対付き合ってはいけないカテゴリーのひと」に変貌していた。

実母の介護で、苦労した友人は、なんでも受け入れてくれるような柔和な笑顔を手に入れた。ね、美味しいねって、ワインで乾杯だわ~。

ご主人の会社がバブルで潰れてしまって苦労した友人もいる。苦労して仕事を続けた。彼女も包容力たっぷりのかわいいひとになってる!お子さんも大学を出て仕上がった!ホッとしたって。

皆それぞれに苦労はあった。けれども、違うのだ。困難を受け入れて、耐えて頑張ったひととそうでないひと。

聖人君子じゃあるまいに、愚痴や悪口もたまにはガス抜きで良いと思う。でも、彼女はそれ以外の話題がないのだ。彼女はひとのマイナスポイントを見つける天才。これを20年間やって来たわけね…。





人生なんて、嫌なことの方が多い。でも、それとどう取り組むか。「男は黙って…」と言うのが昭和の生き方ですが(笑)、女だって、おばさんだって、辛いこと、黙って飲み込んで受け入れて咀嚼する。地味に取り組む。

「相手が悪い」と、大声で言って回ったところで解決しない事だってある。黙って、それをあるがまま受け入れて生きるだけだ。
あゝ、残念…。美しく老いるってすごい難しい事なんだなぁ。

彼女は、心が弱い…ふと、そう思った。ごめんね、でも、思ったの…。そんな風に。







みんなそれぞれに家路につく。彼女は子供はいない。気楽で良いわ~。お金もかからないし。。。笑顔で言う。

そうかもねー、子供いなかったら、貯金できそうよねー。楽でいいかもーーー。みんなが笑う。






別れ際に、彼女の携帯が鳴る。



「あ、私。ご飯?一人で食べて。」
あっという間に電話は切られた。

~ご主人?

「そうそう、都内に来たから、たまには一緒に夕食をって言うんだけど…。あ、私たちね、別居してるの。帰るわ。じゃ。」

私にだけ聞こえたこのセリフ。駅の雑踏に消された言葉。笑顔で別れたみんな。

でも私には、彼女の吐き捨てるような冷たい声が、耳に残った。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/28 08:31] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6)
吐くなよ…
キャットさま…。
玄関ドアの前で、吐かないでくださいよ(笑)

みなさま、何を食ってんだかわかんないけど、これからの季節は、気をつけてくださいね。
梅雨時は、食べ物が傷みやすいのですよ。






ゲジゲジだの、なんだのと、虫のたぐいを召し上がるのも、お身体に悪いのではと、
私は、思うんだけど…。
そんな事ないのかな?でも、よく噛んで食えよな。


ハイジさんが居なくなって、一年半。生態系が変わりつつあるんだね(笑)
良いね、野生。
くくくッ…。マットを雨の中、洗う。




昨日は、ピアノのレッスンに行ってきた。まあ、ピアノを弾くだけ、と思ってナメてたら、
2時間、みっちりしぼられた…💧



ヘロヘロ。

ふッ…甘いね…😭




せんせー、このネックレス、いたく気に入って下さった。この吹きガラスのネックレス、重かった。いや私の体調が悪いのか…。次のレッスンは、三週間後にしておいた。ふー。




馬の予約もキャンセルしておいた。玉ねぎの収穫は終わった。コレで、引きこもりの準備完了。




ああ、今日も地味に生きてます🤣💦





今日はお休み。息子の愛読書を読みつつ、笑い転げる…。




息子の部屋には、結構楽しいものがいっぱい。



5時から、びょーいんーーー💦

~画像、拝借致しました。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/27 12:49] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
いつも愉しみなテリーさん!その2
続き…。
テリー伊藤さんの、冬のお洒落です。



ああ、パリのおじさんみたい。どこを目指しているのか、よくわかる。






これは、ショウのランウェイです。きっと、スタイリストのコーディネート。でもね、ここでも、ボーダーのシャツ。赤をポイントに、襟元だけのカウチンセーターかな?それに合わせたニットのベレー。奇天烈に見えるかもしれませんが、定番の服をアレンジ。



コーデュロイに洋裁でよく使う木綿の伸びどめテープを縫い付けてあるジャケット。よく見えませんけれど、ボタンもお洒落。





靴はトリッカーズかなぁ…。かっこよ。
こんなカジュアルなコート。よくサーフショップで売ってますよね。少しチクチクするような粗っぽい織のなんていうんだろう?このジャケットの素材。膝掛けや、ストールなどによく使われていますよね。
似合っちゃうんだなぁ~。少し海っぽいのもお好きなのでしょうか…。







これは、プロのコーディネートしたファッションショー。着こなしは、うわぁ、圧巻。こんなの着こなせる?





ロンドンのパンク風。似合う。








ベルベットはお好きなのか、よく着ていらっしゃいますね。
冬には、よく見る気がします。







うわぁ、とても仕立ての良い帽子。だから、安っぽくはならないのですネ。







ビートルズや、往年のグループ・サウンズ風の、フラノのジャケットに、黒のタートル。
こんなものは、仕立ての素晴らしく良い物でないと、古着でこんな格好良くいきませんよね。古着屋さんなどで手に入れた物かもしれませんが、もうお洒落を極めちゃってますよね。
こんなピンクのチェックのウールのハンチングを、どうしたら選べるんでしょう…。





でもね、よーーーく見ると、トラッドの風味のベーシックなアイテムを要所要所でしっかりと使って、味付けをしてることも分かります。
実はご自身の絶対的なベーシックなアイテムがおありになるんです。
何年も何十年も着てきたベーシックなアイテムが…。自分の身体の一部になるくらいまで着倒してきたものがあるんです、きっと。

きっと、頭の柔らかな、いっぱい遊んだ人。何十年も着込んだ服。読んだ本、聴いた音楽、乗ったクルマ、食べたもの、交流のあった人、見た映画、痛かったこと、楽しかったこと、そんなもので、出来ているこのお洒落さん。
この歳になると、どうやって生きてきたか、は、着こなしに出てきますよね。

~~これは何度も書いていて、ウンザリされる方もいらっしゃると思いますが、過去の記事を引っ張ってくるのも、もうどこにあるのやらわからないので、仕方なく今日もしつこく書いています(笑)
読み飛ばしてくださいませ。っていうか、そんなに大勢読者なんていらっしゃいませんから、いいんですけれど…(笑)~~


ただお金をかければカッコいいかっていったら、それが、そうじゃないってところが、人生タノシイところ。

いくらこれをそっくりそのまま着ても、全員に似合うわけではなく、バッグボーンがないと、借り物みたいになってしまうものね。残念だけどね、若い子には無理よ。ええ、本当に。





本当に素敵な人は、家でブランド物を集めている訳ではありません。
(笑)そんな風に「お金をたくさんかけても、ちっともかっこよくない人」など、掃いて捨てるほどいます。



逆にね、なんでもないものをささっと着ていても、深みのある存在感のあるお洒落さんもいらっしゃいます。ごく普通の服を着ていても、素敵な人はいらっしゃいます。



こちらもどうぞ   → テリーさんのクリスマスコーディネート


こんな服が似合うのは、只者ではない!

~個人的な意見です。お目こぼしください。ただ単に、自分が、画像をまとめて保存しておきたいだけです。お写真、拝借致しました。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/26 13:19] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつも愉しみなテリーさん!
テリー伊藤
若い頃は、大変だったみたいだけど、今は本当にすっかり丸くなってね…(笑)
でも、彼のファッションの基本にあるのは、きっとアイビールックと、プレッピーです。



これがベース。

若い頃から原宿のお洒落なお店の常連で、とんがったお洒落にはうるさいおじさん。意外や意外。よく観察すると、すごくスタンダードです。奇天烈な、印象がありますが…。







張りのあるコットンのコードレーンのジャケットに、白のボタンダウン。ネイビーのドットのタイ。アメリカのカジュアルシーンのお洒落の基本。こんなのを着こなすおじさん。確かこれにはカッコいいダイバーズウオッチを。

定番中の定番なのに、なかなかこんなのを着こなす人ってあまりいません。このコットンのカジュアル感で、抜け感のある軽い季節を感じさせます。








初夏の定番。クレイジーマドラス。これも定番中の定番。どんなに時代が変わっても、ずっと生き残っている物。この季節、海っぽい感じでコーディネートされた帽子と伊達メガネ!







パンツと帽子の色を外したマリンルック。ボーダーのシャツも、定番。白のボタンのマリンジャケット。マリンルックだからと、「ネイビーとホワイト、そして赤」のトリコロールにこだわるのは、つまんないでしょ、って、少しひねってパステルカラーを入れる達人。後ろのセットに、赤が使われていますのね…。これで、バランスはバッチリ👌






愉しいプライベートの装い。





私は、装いで、素材という要素はとても大事と思います。


花だって、天鵞絨のような花びらの、どっしりした真紅の薔薇と、タフタのような軽い雰囲気の花びらに、明るい黄色の薔薇では、全く雰囲気が違います。

同じ白でも、霞のような雪柳、スノードロップの肉厚の花びら、カジュアルなかわいい木綿のデイジーや野ばらの雰囲気はまるで違います。花びらの素材感。
ひらひらのローンのようなスイートピーや、羽二重の絹のような薄手の花びらのうす紅の桜と、たっぷりした厚地の花びらのチューリップや、百合では、同じ色であっても全く雰囲気が違いますよね。使う生地の大きさや、顔からの距離、そんな事が、お洒落には大事なことかなぁ、って思ったりします。

かさかさした矢車草、針のようなあざみ。いかにも初夏ですよね。これらが、ぼってりとした肉厚の花びらでは、初夏の雰囲気は出ません。

そして秋には、もこもこの鶏頭。どんぐりの温かな質感。毛糸のようなすすきの穂。ベルベットの秋薔薇。

色だけではない季節感。花びらにだってあります。私は、お花のアレンジでも、そんな感覚って大事にしています。




素材のマッチング…。

素材を間違えると、意図したシルエットが出ないこともありますよね。素敵にデザインされた服でも、適切な素材選びがされていないと、残念なことになる場合もあります。

なので、テリーさんの様に素材を味わい尽くしたようなコーディネートは上級かなぁ、と思います。
木綿のブラウスに、ゴージャスなオーガンジーやモアレのスカートでは、おかしいですよね。
でも、テリー伊藤さんはこれをあえてやってのけるお洒落の達人。

夏にスウェードの革の茶色のフリンジのついたスカートを履いたり…。
白の綿ローンのレースの儚いスカートに、わざと迫力あるターコイズのインディアンジュエリーとか…。
よくやる手ですけれど、何かもっと新しい着こなしを、いつも考えているお洒落さん!


次回は、テリーさん、冬バージョンです。長くなりました。
続く…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/26 08:33] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
美味いなー。
久しぶりに夕食を作った(笑)💦




ええ、本当に。



「美味いなー、今日の飯。」
~ああ、そう?

「それね、なんちゃって青椒肉絲。豚肉をお酒と塩で、下味をつけて、炒めて、ピーマンを入れて、でね、焼肉のタレにお味噌とお酒を加えたものを投入したの。」
味見なんてしないよ。職人芸。

ふッ!
おいしい?



「この漬け物、美味い…。」
あ、そう?
野菜をジップロックに入れて、お塩と、少しの出汁醤油を入れたヤツ。

ふッ!
おいしい?
あははは。



「え?!BBA、そんなテキトー料理なの??」
「そーよ。」

あははは。



何を食べるかじゃなくって、



家族で囲む食卓が、晩ごはんの時間が、しあわせって。。。



事だよね。。。

ウルウル…💧


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/25 14:09] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
あじさい
風邪をこじらせて、ゆっくりしています。
風邪の治りが悪いのは、私の場合、老化ですね…(笑)




週末の夕暮れに、ダダと、例の場所にあじさいをとりに行ってきました(笑)
野の草も少し。



なんだかバランス悪い。反対側にもスモークツリーをもうひと枝ね!
畑のラベンダーと、ニゲラのタネ。青のサルビア、にんじんの花、フェンネルの花。アスパラガスの葉っぱ。ブラックベリー。









今年はピンク色のアレンジも…。



ダダが、それも、かわいいよと、言ったので、さらにとってしまったピンク色のあじさい。






これは、なんだかわからないくねくねした野草を一本入れて、こんな花瓶にダリアと一緒に。





案外、可愛かった…(笑)





濃いフューシャピンクのあじさいは、花束に奥行きが出て素敵です。






あじさいの色は、こんなスモーキーなアレンジが好きです。



なにもかもお休みして、ゆっくりしているのに、治らない風邪。
「ま、日柄もんですね。」と、医者に言われて、乗馬の予約をキャンセルする。
良いのです。余生なので(笑)

「dolceさん、よかったら、乗れなくても、ここに来て、お馬さんを触りにきてください」
と、言っていただいて…。


昨日は頑張ってw先生の演奏を聴きに行った。でも、すっごくかっこよくて感動。生きてて良かった。
家からクルマで十分のホール。ここは、ピアノも、良いんだよね。普段着でひとりで、ふらっと。
ラフマニノフ、ピアノ三重奏これカッコいい曲なんだよねー!!衣装も黒、茶、ベージュのドレス。お洒落です。



ああ、家にいるのも飽きたんですが、仕方がないですねーーー(笑)
お花をいけただけで、ゼイゼイ、ふらふら(笑)


しばらく花ブログで~す。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/24 15:14] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(10)
初夏を告げるブーケ


畑のアーティチョーク、風邪ひいている間に盛りを過ぎ、すっかり半分枯れてしまっていました…。
フェンネルの花と、ホワイトレースフラワー、それから、赤銅色のスモークツリーのお花を、アレンジ。





花瓶には入れられないくらいの大きさのアレンジなので、バケツで。

今年はいつもと違って時計草を入れてみました。時計草の蕾が、なんとなく実もののようで、動きが出て、くるくるのつるも素敵です。
風船みたいな丸いのは、にんじんのお花です。放ったらかしでおいておくとこんな可愛いお花が咲くんです。そうしてにんじんの匂いがするんです。







ああ、あの去年の猛暑で枯れてしまったクリーピングタイムがあったらなぁ…。
久々に、行ったら畑は、すっかり夏仕様になっていて、ひまわりもガンガン育っていました。


これは、以前のアーティチョークのアレンジ 
             →  アーティチョークの行方…。


ああ、玉ねぎの収穫をせねば。
らっきょうも採らなければ、そうして、漬けなければね。

たくさんの緑色の植物が、みんな揃って仲良しです。






夏もすぐそこまで来ています。

玄関は良い香りがします。フェンネルの苦い香り。にんじんのお花も、強い草の香りがします。私のうちの初夏の香り。

湿気のある空気にキリリとアクセントがついて、気持ちが良いです。

これを飾ったら、もう雨の季節ですね。
初夏を知らせるアーティチョークです。

~🐛 dolceおばさんの畑から 🦋



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/21 19:37] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(4)
デコッパチよ…。
デコッパチ。どうしてそんな名前なのかというと、白に、おでこのところだけ、漢数字の八のような薄茶色の模様が入っている猫だからだ。

ヤツは、もう、何年も前から、ここら付近を徘徊する、野良猫ちゃんだ。

~~下の写真は、福岡の猫島🐈



デコッパチは、別段悪いこともしないし、なつきもしない。よく見かけるかわいい隣人だ。
ああ、今日もいるな、っていう程度のお付き合い。

だが、去年の夏、あの異常に暑かったカンカン照りの夏の日の午後。
うちの駐車場のアスファルトの灼熱地獄を、骨と皮だけのように痩せてヘロヘロで今にも倒れそうに歩いているデコッパチに会った。ゼイゼイと息をして、目やにで、目が開かない。毛並みに至っては、捨てられたぬいぐるみのよう。ああ、もう冥土が近いかなぁ…。そんな予感さえしたその姿。

いつもは、私を無視して、通り過ぎるのに、その時ばかりは、蚊の鳴くような声でにゃあと、鳴いて、私の足下に、ふらふらやって来た。

目が合った。

『デコッパチ、大丈夫?ご飯食べてんの?』
ぼろ雑巾のような瀕死の猫。それでも私の目をしっかり見ている…。
そうか、デコッパチよ…。
『ちょっとまってて!ここにいて!』
多分、通じたような気がした。



冷たいもの、水分補給できるもの、それで栄養のあるもの…
うーむ、牛乳だわ!!
ハイジさんのお茶わんに牛乳をいっぱい入れて、すぐに持って行った。
デコッパチは、待っていた!

『ああ、そこで待ってたんだね。』

私が差し出したハイジさんのお茶わんは、デコッパチと同じくらいの大きさだった(笑)

デカすぎたか…。



一瞬たじろぐデコッパチ。でも、勇気を出して、寄ってきた。



が、私が怖いのか、器が怖いのか、飲まない。


私がいない方がいいのかと思って、クルマを出して、出かけた。
帰って来たら、その大量の牛乳は空になっていた。
ああ、良かった…。飲んだんだね。

でも、デコッパチよ、夏は暑い。どこにいたって、暑い。
かわいそうだが、この夏を越せないだろうと思っていた。








秋になった。

すっかりヤツのことは、忘れていたが、柿の木の下からひょっこり顔を出して、こちらを見ているのは、デコッパチ。
おお、生きてたんだね。しかもすっかり元気になって。

でっぷり太って奇跡の復活。ひゃー、猫って丈夫なんだねー。って、なんだかうれしくて、その晩は、デコッパチの様子をダダと息子に報告した。








そして冬が来て、春になって、ちょろちょろしていたデコッパチの姿を、また最近見なくなった。



『ねえ、最近デコッパチ見た?』


『ううん。でもね、かなり前、こうちゃんちの前で、げっそり痩せてゼエゼエしてたよ。よく見たらデコッパチで、びっくりした。』


とダダ。


『かわいそうだから、声を掛けて連れて来ようと思ったけど、会社に遅れちゃうからやめた。スーツだったし。』





ええええ。





息子も、「あ、そういえば、僕も見たかも。笑っちゃうくらいものすごく汚い猫が、少し前に、大和くんちの前にいたなぁ。もう、死にそうだったよ。道の端で動かなかったよ。自転車だったから、ちらっと見ただけだけど…。」


『あああ、それ、デコッパチだよ~。』






かわいそうに。




でも、こうちゃんちも、その隣の大和くんちも、お母さんは動物好きで、優しいから、なんとかしてくれそう。








それから、ほぼひと月。私たちの前にデコッパチは姿を見せない。


春ごろまでは、うちの艇庫でもよく寝ていたが、近頃は一回も現れていない。



ああ、デコッパチよ。





今年の夏は、暑くないといいね…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/21 07:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
心の防災対策
明日生きているなんて、明日が来るなんて奇跡なのです。
明日やろう!って思っていないで、したい事は今日しよう…。そう思った。

村上市は、歩夢君の実家のあるところなんだ。

亡くなった方がいらっしゃらないのが、唯一の救い。
私は、家でテレビの速報を見て心がキューっと、締め付けられるような気がした。
最近、地震が多いなぁ。
夜の災害は怖かろう。
ひとの営みは、こんなに簡単にあっという間に壊れてしまうのだね。





私は、東日本の地震の後に、若冲が仙台で公開されて、お金を東北で使って欲しいと言う意味と知り、その若冲を見に行った。

その時、戦場のような瓦礫の中を飛ぶトンビを見て、しみじみ思った。

私たちは、大きな家を作ってものを集めてしあわせと思う、そんな生き方は、違うのかもな…。と。トンビは下界の災いを上から見下ろして悠々と飛んでいる。ハナから何もない。そんな生き方が、身軽でいいかな…。

豊かさは頭のにある、と言うのが理想。ものではなく心が豊かということが、本当なのかなぁ。





などと言いながらも、『このアイライナーがなければ、お化粧ができない!』と、言って、近くのドラッグストアに走る私だ。

除菌しないトイレには入れないひと、ひとの握ったおにぎりは食べられないひと。駅で肩が触れたのなんのとガタガタ言う人。蚊に刺されたらすぐに薬をつけないと、パニックみたいになる子供。スマホが使えないと生きていけないひと。情報がすぐに得られないと不安になる心理。

いき過ぎた豊かさ。

そんな現代人の生き方をひっくり返すような自然の力。





艇庫に、置いてある寝袋と、銀のマット、キャンプ用品。その他気休めの品々が、大きな古いスーツケースに入れてある。そして手元に常備薬を1週間分。(  t.さま、ありがとうございます✨)


うーむ、でも、生物として強く生きる事が、大事なのかもしれないと、思ったりします。

与えられたものの中でサバイバルできる心身の強さを備えていなければ…。

ひとは、家族を失っても、ひとりで、生きていかねばならないのです。寿命を全うするまで、生きなければいけないのです。

その覚悟が、私の心の防災対策です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/20 12:10] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
憧れの、北九州市八幡西区
ものすごい良いお買い物をしました。
探していたお盆。


サイズ、そして、漆のもの、朱色のもの。さらに淵の立ち上がりの高いもの。これは、お客様の来た時に、運ぶのに、忙しい時でも食器が落ちて割れない様に!!こういう際には、本当に色々起こるので。
そのお客様というのは、業者さん、調律師さんや、職人さん、大工さん。忙しくバタバタするので、それ用に。


激安で。新品で、バッチリの条件に合致する品物。
あらー?なんか見覚えのある住所。






うわー✨








あああああ。この住所。
私のところに来たのね…✨


きゃーーです。くだらない事で喜ぶBBA。でもさ、凄くないですかね。いやいや、すごいよね。


こちらも、どうぞ
→ 通報されるよ




憧れの「北九州市八幡西区」

BBA、いつか捕まるかも…。歩夢くん関係か、今永くん関係で。
ああ、市の崖で、花を泥棒するのも、捕まるかもしれない。



息子にも言われている。
『BBAは、いつかやらかすと思う』と。


新聞に載ってダダがクビにならない様に、
おとなしく生きよう…。


ごー べいすたーず! ひっそりおうえん。





励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/19 11:58] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブラックベリー
友人に挿し木をしてもらって、畑に植えたブラックベリー。

なんて、かわいいのでしょう💕
葉っぱは、透ける様に薄く、繊細です。



枝を二つ、切ってきました

飾るなんて、贅沢なこと。だって、いつも食べちゃうんだもの。
ジャムにしたり、ゼリーにしたり。






ステムが短いので、大きなアレンジはできないんです。
でも、これだけで、かわいいな。

庭にお水をまくと、揚羽蝶がやってきます。お水を飲みに来るんだね。

畑のチキンネットに、絡めたブラックベリーは、植えっぱなしで、どんどん増えるよ。



~🌼 dolceおばさんの畑から🦋🐛


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/18 09:48] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
ムヒ、犬ぶとん
→ ムヒ CM

これ、最高!!


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/17 11:32] | 🇨🇭 のっそりハイジ 🐾 | トラックバック(0) | コメント(2)
少しずつ夏のお庭に…。
先週のバカ陽気と、大雨で今年の薔薇はあっという間に終わってしまいました。
なので、ホワイトガーデンはもうお終い。

しばらくピンクのフリルに包まれたお庭ですが、昨日から初夏の植え込みに模様替えしました。



アリッサムとすみれを抜いて、ナスタチュームを投入。私はナスタチュームは、曖昧な色が好きなんです。キッパリしたオレンジ色も良いのですが…。




下が、春のホワイトガーデンの様子。









そして、もみじ葉ゼラニュームのお花が咲いてきました。
ブラキカムは、少し前の夏日で、一度盛りが終わってしまったようで、お花がない!
仕方なく、切り戻しました。







玄関前を覆うように茂るスモークツリー。ブロンズ色の煙のような花が盛りです。この木があるだけで、ものすごく涼しくなります。コンテナの色にもよくあっています。






なんといっても、私が重宝しているのは、冬から春にブロンズ色の葉っぱが茂るリシマキア。今は垂れ下がるほどに育って黄色の花をたくさんつけています🤣
すみれの季節は、ブロンズ色の脇役として活躍。そして、初夏になると、黄色の花を長く見せてくれて、夏のコンテナに少しずつ変えていきます。

夏らしく、焦げたような色のコンテナにしたくて、黄色から赤、ブロンズ色へ移行です。まだ、ミニ葉牡丹とラムズイヤーが残って頑張っています。これは、少ししたら、畑に移動して、コリウスに入れ替えるつもりです。すると、またグッとエキゾチックになりますよ。



以前の夏のお庭の様子。→ 黄色い夏のお庭 、     → 初夏のコンテナ






吊り鉢。暑くなったら、玄関脇に移動します。







そばかすのある可愛いジギタリス。タネを採りたいので残しております。





スカビオサ。大好きなお花です。別名ピンクッション。真ん中の花芯が、マチ針みたいだからでしょうか?
これは、気難し屋さんの鉢で元気にしています(笑)うふふ。

~🐛dolceおばさんのお庭から🦋



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/15 15:59] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
歩夢くん、Dew-tour 結果


三回ともに技を決めきれず…。完走したランはなし。でも、ここにくるのは第一歩。チャレンジは続きます。






うーむ、怪我の影響もあります。腕をしきりに気にしていました。
満身創痍のチャレンジです。




笹岡くんは、健闘しました!


でも、歩夢くん、褒められていたよ。解説に。
YouTubeのライブ配信で、観戦。


まだ挑戦始まったばかり。

🏂 walk to the dream 👍



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/15 15:15] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(2)
猫がいる


あら、おはよ。




ダダは、ついに、こんなカバーをAmazonで注文したよ。
で、ダダは毎朝、駐車場を確認するのが日課だよ。




かわいい、ブチコとハナシロン。まだ仔猫ちゃんたちなんです。
ああ、ダダはさっさと着替えて、ほうきを持って🤣玄関を出る。
猫ちゃんたちは、知らん顔で、寝てる。



「どいて~」
( あははは。)
なんで、そんな優しい口調?

猫ちゃんは、ぐぃーんと伸びをして、あくびをしながらボンネット方向へ。
ダダは、握ったほうきを持ったまま立っている。




なんだか、もう面白すぎて、毎朝のにらみ合いを、ベッドの中で、クスクス笑いながら見ている。
息子も、呆れるこの関係。
「もういっそのこと、あの猫たち全部飼っちゃえば?」
うーーーむ。それもアリか…。





「もう…せっかく買ったクルマなのに…。」

ダダは、そう呟いてトボトボ帰ってくるよ。




ちょっとかわいそうだけれど、笑いをかみ殺す私と息子。
じゃ、今日、会社にクルマ乗って行ったら?
今日は六本木だから…。
ふーん。
かわいそうなダダ。(爆笑)



大丈夫だよ、今日は二匹しかいないじゃん。




でもね、この前、この二人が、幌の上で、重なっていた事は、ダダには内緒🤣子猫ちゃんが産まれたら、どうなっちゃうんだろうね。




ググってみると、コンバーチブル  の幌に猫が来るというのが結構出てきます。みなさん対策も色々…。
こんな画像もたくさんあるよ。クルマ好き男子のみなさま、お気の毒でございます…。



きゃー!!!(笑)デカい猫さん。




こりゃ、気持ち良さそうだね(笑)





色々と、工夫されて、ゴキブリホイホイの猫版みたいなのを自作されたり、チクチクするシートを幌にかけたり、電流が流れるようにしたり、猫の嫌う匂いのスプレーをしたり、笑っちゃうような涙ぐましい努力をされているのだけど、いまひとつ、決定打になるような策はないようです。

このようなコンバーチブルに乗るなら、シャッター付きの車庫に入れるか、猫なんかいないくらいの大都会に住むか…。
まぁ、そのうち、クルマが古くなったら、ダダも多少は諦めるでしょう。今は、新しくてピカピカだから、猫さんの足跡などが滑稽なくらい目立っているのだけれど…。




私はね、息子と家族で富士サファリパークに行くことを約束しているんですよ。一応、四人乗れるコンバーチブルなので、家族で富士サファリパーク!!
でも、ダダは、
『あそこは、ライオンがいるんでしょ。そばに来たら…クルマが…』
あのね、ライオンは、なんにもしないから(笑)幌に乗ったりしないから。



そもそも、クルマって乗るためのものでしょ!






ああ。今までは、ステーションワゴンばかり乗りついできた。クルマは道具。そんな感覚でした。




あああああ(笑)




私の大好きだったサーブもこんな事になってました(笑)ピカピカなんてケチみたいで格好悪い👎って私は、どこかで思っていました。だって、スキーに行ったら一発でドロドロだものね。

でも、もうスキー場へは、クルマでは行かないし、荷物は送っちゃうし、犬もいない。海も行かない。息子も育った。なので、ドロドロのものとか、砂まみれのものとかは、耕運機以外は載せないんですよね…。で、初めて買ったのが、ダダの憧れのこんなクルマだったのですネ~。今回だけは、ダダはピカピカで乗りたいらしい(笑)

『幌の上に猫は何匹まで乗っても大丈夫でしょうか?幌の部分の耐荷重はどのくらいでしょうか?』とディーラーに本気で問い合わせ。もう、おかしくて笑っちゃう。
猫くらいなら、大丈夫ですよって、笑って言ってたらしいけれど、ダダの悩みは尽きないようだ…。



う…ん、クルマはね、磨くものではなくて、乗るもんですよね!でも、どうなの?ダダの気持ちも、少しは、わかる…(笑)


みなさま、コンバーチブルのクルマを買う時は、よ~く考えてからにしましょう~😃🖐
~画像拝借致しました。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/14 09:11] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(4)
歩夢くん、Dew Tour セミファイナルへ


Dew Tour 公式より、拝借致しました。






平野歩夢、初めての、海外大会、Dew Tour 
予選11位で、セミファイナルへ進出。
オリンピックへの道程。









でも、どうなの?この、「ジャムセッション形式」って!!
3人づつコースに入って、技をかけるなんて、そんな…。そんなの、アリ??
想像しただけでも、恐ろしいよね。。。💦




でも、歩夢くん、ものすごいメンタル。
よく11位に入ったと、思う。





ハンド・プラント、カッコいいよね。
スケボーの女の子は髪が長い子が多いよね。
スピードに乗ると、長い髪がなびくのが、素敵って思う。でも、サラサラの髪がなびく様子は、やっぱり、カッコいいんだなぁ…(笑)




でも、得点を見ると、世界のレベルはものすごい。





セミファイナルは、カリフォルニアロングビーチ、現地時間の15日です。
公式や、インスタをチェックしながら、ドキドキするしかない。
出場者がアップしてくれていたりするので、要チェック!



怪我なく、歩夢君が思い描いた滑りができますように…。







あ、業務連絡~~piroさま、一緒に応援しましょう!✨👍

🏂 walk to the dream 👍


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/13 18:53] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(2)
若冲 お魚の紗の付下げ


夕べ、トウチャクしました…。






この透け感も…。






軽い生地の雰囲気も…。






お魚の色あいも…。とっても素敵  🐡






この半襟、ついてきました🐟

あれこれ帯をのせてみたりしたいけれども、先週寝たきり老人だったんで、お掃除してから…。
あまりにもうれしくて写真を撮ってみました。

あああ、これを着て、いかにも涼しげな透けるかげろうのような帯を締めて、シャランと、お出かけするクソBBAを想像してでへへとなる…。


今日も、良い日になりますように…。

刺繍半襟「ひめ吉」さんで。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/12 09:25] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(4)
フランネルの花びら


庭に咲いたお花。どんどん咲く不思議な形のドラムスティック。この丸いのはガクです。こげ茶のストライプのパラフィン紙のようで、洒落た雰囲気。シルバーリーフは、レースラベンダーの葉っぱ。





フランネルフラワー🐛
本当にネルみたいな花びら。花びらの先っぽに、サッと緑色をひと筆はいたよう。



モワモワしているのはスモークツリーです。
赤銅色の煙がたくさん出て、玄関に日陰を作ってくれています。







近所の方からいただいた白い斑入りの宿根草も、便利さんなんです。
IKEAで買った小さな花瓶は、楕円形なので、お花が正面からたくさん見えるので挿しやすいです。

フランネルフラワーは、案外花もちもよく、家にひと鉢あると楽しめます。



あ、でも、とても気難し屋さんです。夏を越せるかなぁ…。

平熱って天国(笑)



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/11 07:50] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ココス島と飯島夏樹
飯島夏樹。



本当に憧れたわ、これ。







彼は、ワールドカップ転戦を引退して、ここの島を買って、ウインドサーフィンのレンタルや、マリンスポーツのアクティビティの拠点を作って経営をしていた。





天気はコロコロ変わる。風があるから。良い風が入っていた。55ジャストくらいのライトウィンド。もう少しマストが立って、セイルを引き込めたら、良いんだけどなーーー。飛ばされないように、ウエイトを背負ったりもします。
朝から晩まで乗った。




この写真は本栖(笑)好きな写真。




飯島夏樹。
私に話しかけてくれた。
「あのボードの方がいいよ。ね、誰か、すぐ変えてあげて」スタッフに声をかけてくれた。
「重いボードだから、跳ねないよ。波のギャップを拾わないから、こっちのほうが速いよ。きっと。」
でもさ(笑)そのボード、デッキが滑って滑って…。また変えてもらった…うふふ。
そばで見て、世の中に、こんなにカッコいい人っているんだと、びっくりした。
見とれてしまった。






でも、死んじゃうとは、思わなかった。

お互い、同じ想いをしたんだね。
生き方も性格も、私、夏樹に似てるかもしれない。
わかるよ。







このシャツ懐かしい。好きだったな。



風が吹かない時は、こんな事して、遊ぶ。この写真はヨロン島…(笑)




お日様が出ると、プルプルの青いゼリーみたいな海の底の白砂に自分の影が映る。



お陰で、とても、楽しかったよ。ココス。ありがとう。



島への桟橋。






永遠の憧れ。飯島夏樹。







私は病が見つかる前にこの本を買った。

表紙の一番幼い息子さんのタマキくんと、息子は同じシャツを持っていた。
これを見て、実は、「私も、自分がもしかしたら、夏樹と同じ病に倒れるかもしれない」と、フッと確信のようなものがはっきり心に浮かんだ。不思議なことに、それはすぐに、現実になった。


  こちらも、どうぞ…   → 夏樹へ


この本は、彼が、肝臓癌の闘病を、亡くなる直前まで、色々な正直な思いと共に綴ったもの。私も闘病時、自分もこうなるかもしれない、こんな風な思いになるのかもしれない、と思って読んだ末期がんで起こる事、そしてその処置。

彼には四人の子供がいた。その子供たちへの思い。自分の人生の振り返り。痛みとの闘い。心の隙間に入ってくる恐怖。波のように刻々と変わる容体と気持ち。治療の選択の悩み、介護してくれる人への複雑な気持ち。

食べられるもの、できなくなる事、最後まで諦められない生への想い。そして覚悟。彼はギリギリまで書き続けた。

これから行くかもしれない道の地図として、何度も何度も読み返した。この本と、正岡子規。子規と漱石の書簡集。この頃の愛読書。自分に、死を言い聞かせながら。




さいわいに、私は再発を免れたけれど、読んでいて、とても心強かった。覚悟ができた。

患者本人が、このように最期の最期まで病状を書いたものはあまりないかもしれない。余命宣告をされた方には、おススメですが、普通の方には、ピンと来ないかもしれません。ごめんね、夏樹。興味本位で読む本ではありません。

~写真に残らない思い出をコツコツと書いています。老後の楽しみのために。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/10 17:34] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
『ひめ吉』さんに電話しちゃうワタクシ
わたくし、ひめ吉さんの、オリジナルプリントの「若冲魚群図」と題したお着物がいたく気に入って、数日前から、見ていたんです。



いいな。いいな。で、風邪をひいて、三十九度の熱。でも、解熱剤飲んで楽になると、暇なんで、iPad見て、チェック。
すると、今日の記事になんと!「どうしても購入希望の方は是非ご連絡を!お取り置き致します。」との記事があり、すぐ、コメント、お店にメール、そして万が一に売り切れてしまったら悲しいので、とっちらかりながら、更にお電話までしちゃうしつこいワタクシ。


ごめんなさいね、ひめ吉さま💦
どうしても欲しかったんです。




熱で、ヘロヘロのわたくしに、明るいお優しい声で対応してくださったゆうかさん。「大丈夫ですよ、Lサイズを、お取り置き致します!」って!!!おっしゃって下さいました。



やった~。
すっごく素敵なのよ。生地の雰囲気も。
これに私は、博多帯に、二石の下駄、そして、



これを…。





着物の素材が品よくサラリとしているので、ガサガサの籠バッグにはしたくなくて、透けるルーサイトのバッグに。






水の意匠の時の、定番のつるりんと、涼しい雫の帯飾り。


帯は透ける白の博多にしようかな…。それとも…。



こんな時間は至福の時間ですよねー。

わたくし、これ!と思ったものは、何を合わせるか、瞬時に決まるんです✨
なので、逆に、「何を合わせよかなぁ~」って悩む場合は、購入をやめた方がいいです!


愉しみでうきうきです。
わーい!わーい!
もう、しまうところがないので、着物断捨離しましょうね…💦


~お茶目に、お着物



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/09 20:39] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(8)
あなた、百合を…
突然に電話が鳴る。

『あの、裏の〇〇ですが。あのね、オタクの裏口の近くに、黒百合を植えたのよ。でね、咲いたから、切って持ってって良いわよ。雨が激しくなる前に、お切りなさい。香りが良いから、玄関か、トイレにでもお飾りなさい。』








あああ、あたしゃね、39度台の熱があんですよ…。でも、基本、長年のピアノの師弟関係や、部活気質やら、スポーツ関係で生きてきた体育会系のメンタルの私、先輩には逆らえない。「イエスかハイ以外の返事は基本なし(笑)」


『ありがとうございます。では、雨が上がりましたら、切りに行かせていただきます。』~明日息子に行かせよう~
ダダは、火曜から、遠くに出張…。

『あなた、これから雨、ひどくなるから、今、お切りなさい。明日には、ダメになっちゃうわよ。それでね、紫陽花なんかも、どうぞお切りになっても良いわよ。庭の奥にはなんとかっていうピンクの紫陽花が…。それでね、ガクアジサイもね…。…。』

あああ、頭がフアフアして何言ってんだか…。






『ハイ、では、お言葉に甘えて、今、百合だけ一本いただきに上がります。大雨なのでご挨拶は失礼させていただきますが、今、さっと一本だけ、いただきます。ありがとうございます。』

大激しい雨の中、傘をさして、パジャマをやっと脱いで、ジーンズに履き替えて、裏口を出ると、目眩がした。三日ぶりの外の世界(笑)
傘はもはや、役には、立たないくらいの雨。仕方なく傘はたたむ。

びっしょり。
で、言われた通りの場所に、えんじ色の百合が一本。二本。ああ、これを一本ね。
パチンと切って、一応、裏の家の窓に深く頭を下げる。

ああ、裏のドアを開けると、びっしょりの服。全てを脱いで洗濯機に…。

あああ。
このアレンジの難しそうな百合…。




でも、ありがとうございます。







正直に体調を言えばよかったのだが、その気力もなく、豪雨の中を10メートル歩いて百合を切った。返事をするのが精一杯だったのだ。

で、残されたのは、大量の濡れた服と、濡れた体と髪を拭いたタオル二枚と、びっしょりの傘。








で、始末しながらやっとの事で花瓶に挿したところで、また電話。ファッ(笑)
命からがら出る。(笑)

『あなた、それね、雄しべを切ってしまいなさい。服に着くと嫌でしょ。じゃ。』

私の返事を聞かずに電話は切れた。あははは!!

九十に近い方。いや九十はとおに超えているかも…。お達者でいらっしゃる。








たまにはね、「良いテレビやってるから、御覧なさい」「良い取り組みのお相撲やるから見なさい」とか、電話がかかってくる。「あたしゃ、これからお仕事です」って言いたいんだが、私の言葉の途中で、ガチャンと切れる🤣🤣あははっは。

気持ちが良いくらい、笑っちゃうくらい自分勝手(笑)ここまで時間勝手なのはかえって清々しいくらいだ🤣



~こんな風に生きられたら、愉しいかもね🖐🤣
かわいいな、と思った。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/08 14:29] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(8)
 出っ歯の矯正
コヤツから、出っ歯の治療を懇願され、仕方がなく、矯正をすることに…。



友人の歯科医に相談。
『うーむ、前歯が少し大きいと言えば、そうかもねー。矯正するほどでもないかもしれないけれど、気になるなら、してもいいけれどって感じかなぁ。』

こんな出っ歯くらいと思っていましたが、本人にしたら、気になる事だったのでしょう。






このように、あっちこっち向いている前歯が嫌だそうです。
ま、言われてみればね…。




私は、矯正具の虫歯の方が心配。すったもんだの末、とりあえず、全部親知らずを抜いて、矯正を始めることにしました。



矯正中は、ちゃんと歯を磨かないと、大変なことになるザマスよ💢


ちょっとくらいの出っ歯なんか、気にしねえよ!ってくらい大きな人間になってもらいたいものであります(笑)
でも、いいザンズ、やるザマスよ。


息子には、甘いわたくし。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/06 10:08] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
私の癒しグッズ
ここ数日、夜は少し冷える日もあります。
少し咳が出て、家でゆっくりとしています。

実は、以前にはハイジさんと一緒に寝ていた為、毛布がハイジさん臭くて(笑)、私たちは良いのですが、なんだか、夜になると、ハイジさんを思い出しちゃうので、今年の冬に、毛布を新調しました。ものすごくふわふわの毛布です。ニュージーランド製のアイボリーのウールの毛布。


少し冷えるので、一回しまい込んだこの毛布を再び出して、首まですっぽりくるまる。


この肌触り。


ひとの五感に触覚というのがありますが、ふわふわの柔らかなふわふわのウールに包まれるこのしあわせ感…。

視覚、聴覚は、なるべくシャットアウトして、嗅覚と触覚の快適なものを感じるのが、私にとっては、癒しになります。








悩みのある夜、何か心配事がある夕べに、肌に触れるふわふわは、本当に心を柔らかくしてくれます。

寝具などなんでも同じ、などと思っておりましたが、柔らかなものに包まれると自分が大事にされているように感じながら眠ることができます。これは効果絶大。



手触りって心に効くなぁと、つくづく思いました。


咳が止まらず、苦しい時も、頭痛が治らなくて、薬を飲んで眠る時も、心を休めてくれるんです。

そして私は、自分の為に、シングルノートの本物の薔薇のから作ったパフュームを、枕にひと吹きする事もあります。
科学的な合成物ではないので、具合が悪い時でも、気分が悪くなったりしません。
昼間なら伽羅のお香。くねりながら立ち昇る煙を見ながら、香りを楽しんだりします。









50過ぎると、自分の体が不調な時、自分をケアをする物を知っている事は大事だと思います。


私は、暑い季節にはレモングラスとミントの香りや、檜の香りの入浴剤、

心に元気が出ない時は気分の上がるグログランのスリッパ。サテンのリボンが付いたもの。唯一持っているピンク色のアラベスク模様のタオルのセット💕

そして、真夏には自分で縫った麻のシーツ。麻のシーツは、ひんやりとして、とても気持ちの良いものです。市販の物は高額で、薄地なので、自分でどっしりとした厚地の生地を買って作りました。これも本当に気持ちが良いです。





少し寒い時は、ふわふわの毛布、甘いバニラの香りのボディシャンプーもホッとします。眠れない夜のココアも、良いですよね。

ベッドルームは、ベージュのグラデーションです。それ以外の色はないようにしています。私は、色が、疲れるので。ウイリアムモリスの壁紙。この部屋だけ、ベージュの壁紙にしました。カーテンもベージュのサテン。ベッドリネンもも、ベージュ。






そしてもう一つの愛用は小豆の入った枕。これは電子レンジで2分加熱すると、ほかほかのカイロになって、首や顔や頭や肩の凝りをほぐしてくれます。





そして、お楽しみに常備しているのは、ベルギーのカクテルのようなビール。チェリーの果樹が少し入っているものです。あまり甘くはないですが、チェリーの香りが、素敵なんです 🍒



そして、チーズ。杏仁豆腐。海老風味のおせんべい。苦いオレンジピールの入ったブラックチョコレート。アールグレイの紅茶、とろっとした、とっておきのっ上等の桂花烏龍茶。これらは、好みの銘柄を常備です。そしてユンケル(笑)



自分の秘密兵器をいっぱい用意しています(笑)




眠れない時などは、甘いものを食べて、本を読んだり、心を解放します。甘いものは多幸感が湧きますよね。

そしてリビングは夜は間接照明にします。蛍光灯を消して、暖かい光の照明にしますこれだけでも、体が眠るモードになりますよ。そうそうホテルの照明のようにしてます。

で、最近のお気に入りは、YouTubeのせせらぎの音です。これを聴くと、十分で寝てしまいます(笑)1時間の動画ですが、すぐ寝ちゃいます(笑)ダダが消してくれます!うふふ。



そして、静かな環境。私は、体調が悪い時には、音楽は聞きません。疲れるからです!(笑)楽器の音は元気な時に。

今日は、静かな部屋で、おやすみです。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/05 12:02] | ✏️ 家のこと覚え書き 📙 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルースターのブーケ
毎日毎日、お庭のお花がいっぱいで、雨降りの予想が出ると、切ってしまうので、毎日お花をアレンジ。嬉しい悲鳴です。



今日はブルースターを切りもどしました。






窓辺の光だと、こんなにきれいな水色。
ブルースターは、咲いたらどんどん切り戻しをする。
どんどん咲きますよ。






ブルーの花は少ないので、とても新鮮ですね。
初夏にぴたりとハマるブルースターさん。

ヤフオクで、色々なリボンの詰め合わせ箱いっぱいで、数百円というのを買って、便利に使っています。
たまには思ってもみなかった色のリボンが案外と、外し色で似合ったりして、なかなか楽しいリボンの色遊びです。

最近は、花盛りのお庭にお散歩に行くことが多くて、そういったところはなんとなくお洋服の方が合うかなぁ~と思うので、しばらく着物を着ていません…!

また、お花の季節が終わったら、着物を着てのお出かけにしたいなぁって思っています。

~目指せ!おうちリゾート


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/04 11:39] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ラベンダーには紫のリボンをかけて
畑で切ってきたラベンダーをシャンパングラスにちょこッとさす。
地味なお花なので、ベルベットの紫色のリボンをつけてみる。
少しかわいい。



お天気は今ひとつの休日。
湿った空気の中で、不意に立つ紫色の花の香り。
夜なので、キッチンのカウンターの上に置いて、お皿を洗っていました。
微かな湯気に誘われて、素敵な香りがする。

ラベンダーは、とても素朴なお花です。








こうして鏡のトレイにのせると、お花が写って倍に見えるんですよ。



ラベンダーは、薔薇や、チューリップや、スイートピーの様な華やかなお花ではないのです。
地味で、雑草のよう。お花は目立たないけれど、雨が降ると、微かな香りが…。
葉っぱからも香ってきます。



毎年、この時期に、ラベンダーをいけるのは、愉しみ。


お花はいいなぁ。

~目指せ、おうちリゾート🦋


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/03 08:04] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
ビビビッ!
少し幼さの残る瞳。きりりとした眉、口は真一文字に結び、彼は、強い意志を持った顔をしていた。
画面はスローモション。

サインにうなづいて、ゆっくり胸を張って、指に握り込んだ白球が、流れるような身体の動きの中で魂を得ていくようだった。弓が弾けるように、糸を引くような球がキャッチャーミットに吸い込まれていった。伸びのある打者の手元でぐいっとホップする直球。死ぬほどカッコいい。キレッキレ。



うわぁ、すげ!

「ああ、調子は良いと思います。きっと打者は、スピードガンで出る球速よりも、遥かに速く感じます。この投手は……、左腕の出どころが……、先発としての、ポテンシャルは……、」




もう、私には、解説の言葉が耳に入ってこない。

「誰なの?これ。」
息子に聞く。



「イマナガ。
去年のドラ1。
すげーよ。コイツ、エグい。」





好きだわー。っていうか、私は、「惚れて」しまった。
そのスローのフォームを見た瞬間に、惚れてしまった。

何に惚れたのかって言ったら、ストレートに(笑)あの球に。

こちらもどうぞ!→1分間で見る今永昇太




実は私は、野球は、少し詳しい(笑)野球部だった父の解説で幼い頃からずっと野球を毎晩見てきた。イヤというほど野球ばっかり見て育った。父は長嶋茂雄の大ファン。
私は、父の仕事のコネで、長嶋茂雄氏に、会ったことがあるのだ。

父は、なんとかして自分が会いたかったのだ。私をダシに使って。私は、期末試験を欠席して後楽園球場へ行った。中学2年の冬。
『あなた、今日、学校は?学校?休んだの?』
あの長嶋のあの声だった。

長嶋茂雄ってね、目の玉がすっごい茶色なんですよ!びっくりするほど…。そんなどうでも良いことをよく覚えています。


なので、野球のことって、色々仕込まれている私(笑)
で、イマナガの球を見て、ビビビッと、来てしまったのです。









今永くんは、去年の不調を乗り越えて、ひと回りもふた回りも大きくなって帰って来た。精神的に、成長して返って来た。それは凄い事。この子は真っ直ぐだから、回りが助けるのだと思う。真っ直ぐすぎるほど真っ直ぐ。そして少し、繊細。そして少し、お調子者。そして少し頑固。






子供の日にちなんで、キッズにのお仕事体験をという企画で、小学生にインタビューされた今永くん。

『野球をするのに大事にしていることはなんですか?』
『ここまできて、自分の為に、って思って野球をするのには限界があるので、自分のプレーが誰かの為になる…と思ってやっています。』

うわー。


聞いたか??ホンダ!



オメーんとこの会社とは志が違うわ!私はシツコイ性格なんでね。あははは。




でも、多分、私は、今永くんと結婚しても絶対にうまくいかないと思う(笑)🤣💦



あ、次、ストレート行きますって意味ね、コレ。投球練習。



ああああ!

今永くんとは、私、結婚できないの。うまくいかないと思うの。だってね、多分ね、誤解を怖れずに言えば…、うー、私と今永くん、性格がそっくりだもの!わかるんです。似た者同士。ひぇーーー。

結婚するなら、三浦大輔とか、柴田とか、嶺井とかの方がいいかなーーー。三浦は良いよ。包容力があるもんね。









で、歩夢くんはまた違うのよ。あの人はスケールが違うから、もう、嫁はほっとかれそう(笑)歩夢くんは、常に海外で、嫁は、村上の実家で、家業のスケートパークの手伝いを地味にすることになると思うよ、あたしゃ、そう思う。とても優しいとは思うけれど。そして真面目だと思うよ。チャラチャラしてて生き残れるスポーツではない。調子に乗ってやってできる種目ではないから。あの子はもう東北の職人よ。

って、なにもBBAの分際で本気出して悩むこともないのですが…。あははは。妄想は自由(笑)






元ピッチャーの解説者はほとんど今永くんの事、べた褒め。ピッチャーが憧れるストレートなんだなぁー。惚れちゃうのよ。アレに。


菊池雄星もいいですよね。
私は、実はあまり雄弁なアスリートを好まない。
野茂英雄もいいなぁ。

私、この前、歩夢くんの生の声を聞けて、滑りもすっごいそばで見られたし、

もし、横須賀の長浦の練習場で、今永くんのピッチング練習が見られたら、もう思い残すことはない。
ラリーのセバスチャンロウブの、走りも、本人も、すごく近くで見れたし、
私、今永くんのあの球がそばで見れたら、もう…死んでもいいです。(笑)




長浦へ通えば、叶いそうな夢。サインだとか、写真だとか、そんな滅相も無い…。ただ、そおっと、ひっそりあの金網の外から、見たいのです。あの今永昇太のキレッキレのストレートを。



余生を生きる(笑)私でございます。



頑張れ、ベイスターズ!


♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



🧢 Go !! BAYSTARS ! I★ YOKOHAMA



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/03 07:57] | ⚾️ GO!BAYSTARS !! 💫⭐️ | トラックバック(0) | コメント(4)
構わないでくれ…


14歳で、臨んだX−gamesの公開練習で、母の前でクラッシュした歩夢くん、うずくまりながら、『まだできる』と言った。
母は、『これは、危険過ぎる。命をかけてまでやる事ではない。連れて帰る。』と言ったそう。
…。



『構わないでくれ…』

歩夢くんは、母に、そう言って、公開練習に戻っていったという。



その時、母は『もう、この子の人生に関わることはできない…』と悟ったという。









→ ☆ こちらもどうぞ! かっこいいよ!

孤独、そして、恐怖と怪我との闘い、常にトップライダーでいる事のプレッシャー。
もう何ミリというギリギリで、そう、ギリギリで踏み切る…。
ギリギリのラインを目指して…。ギリギリのタイミングで。



そして、もはや、闘う相手は他の誰でもない『平野歩夢』という自分自身。
『もう、連れて帰りたい』そう思った母の気持ち。
でも…彼は、神さまに選ばれたひと。

この雑誌。



50ページ近くの歩夢くんの特集。あまり内容は書けないけれど、濃いです。『今』ではなく、『後』の為にやっている。という歩夢くん。

ずっと先を見すえながら、今を必死で生きている若者。



『俺は100の自分より0の初心を見ている。みんなには何が見える?』
             ~最新の歩夢くんのインスタの言葉



私も、応援は心の中でしている。見守るだけ。
グラビアを飾る柔らかな顔と、パークの縁を歩く大会の歩夢くんとはもう別。ここは戦場。厳しい顔。カミソリみたいな目をしたギリギリで生きる武士。




怪我なく。

怪我なく。

ただ、それだけ…。





私も、息子がスケートボードをしなくなってホッとしているのは、怪我でした。もう骨折はしょっちゅう。整形外科の先生に、『キミ、また来たの?』って言われるくらい。打ち身や、擦り傷なんて、怪我には入りません。



これは、小学生の頃の息子。この数分後に右腕骨折。みるみる顔が真っ青になる。ああ、骨折ってこういう風になるんだって、びっくりしました。
ハイジさんを連れたまま大慌てで救急病院へ。

高校時代は学校帰りによく茅ヶ崎のムラサキスポーツへ行っていました。
でもさすがに受験の時にはやめました。

スケボーで、コケたら、50ccのバイクでちょっとコケたくらいの怪我は覚悟です。そして、靴の消耗もすごい。スェード素材の少し引っかかりのある靴を履くのですが、また、それが高くて…(笑)





~この写真は、私が撮ったんだよーー!!きゃーー!!でヘヘッへ。うおー。


締めたコンクリート。栄光と、苦悩と、孤独と、歓喜。命と引き換えのビックマネーと、挫折と不安、全てが詰まったパークの縁から、静かにドロップイン。

歩夢くんの、新しい挑戦が、始まったんだ。


🏂 walk  to the dream ⛄️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/06/01 09:56] | ❄️⛄️ Walk to the dream 🏂 | トラックバック(0) | コメント(2)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<