FC2ブログ
Dolce
*** hana
松虫色のお支度


鈴虫、こおろぎ、松虫。クツワムシ、カネタタキ、ウマオイ、エンマコオロギ、ツユムシ…。秋の虫が鳴き始めました。日が暮れる時間も早くなってきましたね。
あ、これ、なんだか、秋の虫みたい…って思って、思わず欲しくなってしまったこの不思議な着物。

松虫色の、面白い織りの古いもの。あまりにも渋いので、きれいな色の帯揚げを。
自分的には、帯揚げの色が、ポイントなんですが、着物がゴワゴワで、半分しか見えない(笑)💦あちゃー。出がけに直しましたが、やっぱり、この帯揚げが出ていないと、おばあちゃんっぽい(笑)









かんざし二本差し!シャキーん✨
網の様な透ける着物です。晩夏にぴったり🍁
網みたいな素材で、ゴワゴワで着にくい…きっと新品ですね…これは。今日も、着付けが気になるわたくし…(笑)私って着付けが下手!!







冷房対策に、雑貨屋で買ったストールを。スパンコールやビーズがじゃらじゃらついていて愉しいんですこれ。






くすまないように帯締めも鮮やかな柿色。








今日は、マイセン展に行ってきました。



昔むかし、この鏡の前にどんな人が立ったのかしら…。
ね…。




いにしえのドイツでも、アフリカや、中国、アラブ、アジアの珍しい意匠のものは、喜ばれたそうです。
マイセンのある、現ドイツの領主は、宮殿の庭園の中に、虎やキリンなど珍しい動物を飼い、それをユーモラスなデザインで磁器に取り入れて愉しんだそうです。



ラクダにまたがる、美しい褐色の肌の女性が、金の異国情緒溢れるアクセサリーをカゴいっぱいに持っているマイセンのオブジェ。砂漠の熱風に流れるようになびくアラビアの模様の長いベール。



当時は、多くの人が見ることもできなかっただろう嵐の海の様子。荒れ狂う波に帆船。大きな魚の跳ねる様。大きな貝に座って海を見守るギリシャの神。



こんな物を、愛でて生きる豊かな人がいたのですね。
この水差しが飾られた部屋では、どんな会話がされていたのでしょう…。
芸術は、永遠に生き続ける。




サロンで演奏される音楽。どんなだったのでろう…。
イケメンのリストかしら?それとも、超絶技法のパガニーニ?
今に残る宝。









細かい技術を駆使したお花や、蝶や鳥などの定番だけでなく、こんなユーモラスな動物たちやエキゾチックな異国を写した作品もマイセンの魅力ですよね。







小物入れ。こういうものも私は、大好き。







道に迷う目の悪いメガネをかけた洋裁屋と、同じく目の悪い(笑)メガネのヤギだそうです。愉しいですね…。アイロンや、ハサミ、ピンクッションなどがあちこちに散りばめられています。
現実を忘れるほどのため息の品々。
品数はやや少なめ。でも、私は大好きなので、たのしかったです。








東京にはこんなオリンピックのものが溢れています。オリンピック、いよいよ、あとほぼ一年後ですね。
ものすごく楽しみ。
歩夢くん✨
もしかしたら今永くんも出るかもしれない、しかも浜スタで!
きゃー!

ああ、来年まで、生き延びよう(笑)





この方も浴衣で…。



駐車場で、どこに停めたか、わかんなくなるのを防止するのに、柱ナンバーを携帯でパシャってしたついでに撮った写真(笑)






とても涼しい気持ちの良い日でした。
って言っても、三十度は超えていますが、もう、それでも涼しい気がしちゃう!

待ちに待った秋の始まりです…🍁




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/31 21:53] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(4)
インド渡航中の注意


~渡航中の注意~

Nidcoブランドのハーブ薬、KUTAJ GHAN VATI 容量60錠 価格64R(100円程)下痢、赤痢、アメーバ赤痢、軟便、塩分の欠如、消化器系の感染症に効果的。を、着いたらすぐに調達する事。



自分が乗ろうとしている列車がきちんと運行しているかをホテルを出る際に必ずコンシェルジュか、ネットで確認して出かけること。




ホテル探しをする時には、アメリカ資本のヒルトンとか、シェラトンとかマリオット、ホリディインとかにする。使い勝手が良いので。安宿は、疲れるので。もう若くないので(笑)一箇所だけ、インドらしい宮殿ホテルを、ひとつだけ事前に予約しておきました。あとは、行ったとこ勝負で。




~観光客をつかまえて、「そのホテルは、閉まってしまった」とか、「その列車はキャンセルになった」と言ってインチキツアー会社に連れていこうとするヤツがいるので。小さなホテルはやめる。うーむ、これは、常套手段(笑)万国共通🤣🖐
           こちらもどうぞ→ タイの言葉



夜に着く列車や飛行機には乗らない。特にデリー。




インド人の平均年収を考えた行動をすること。チップや、食事、タクシーの相場の目安。





髪の毛を隠せる大きなストールを持っていく。宗教上の関係で。昔、私、マレーシアで、少年に髪を触られたことがあります。隠すべき部分なのに出していたからでしょう。無用なトラブルは避けたいので。




どこへも行かない休みの日を設ける。できたら、デリーで。




寺院や、宮殿はどこも同じ雰囲気だと予想されるので、あまりあちこち行かず、ポイントを絞って、ゆっくり街や人を見て過ごす。



犬がいても絶対触らないこと。(私、これは、気をつけないと!!)狂犬病が多いそうです。感染したら致死率100%らしいですよ。


~自分用、覚書きです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/30 19:43] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
悪いヤツら


久しぶりに、レッスン行って来ました。



ポニーさんのおうち拝見(笑)

とてもかわいい顔をしているが、コイツらは、非常に悪い(笑)
ポニーさんです。皆さまお子さんを、こんなポニーさんに触れ合わせるような場所に行かれる事も、あるでしょう。
そういったところでは、きっと、きちんと管理をされていると思いますが、コイツらは、一体何の為に飼っているのかわからんくらいに、悪い(笑)🤣💦

クラブの競技会の終わりに、「なんちゃって流鏑馬」や、「乗馬パン食い競争」などに出てくるが、コイツらはインストラクターが乗る事に決まっています。
騎乗者を、振り落とすからです!🤣💦

ひーーー。


この子は、こうして遊びにいくと、撫でてってやってきます。かわいい…。



この子はね、とってもいい子。
この中には二頭います。左の壁にちらっと見える不気味な耳…🌀。ああ、コイツは、もう最強に悪い(笑)🤣💦
隠れてる!出てこないでしょう🤣🤣🤣
暑くて怒ってるんですって!
子供の乗馬レッスンには、このいい子しか使えないんです(笑)

あとの三匹は、年に二回の、「パン食い競争」のためだけにいるのか…。謎。





今日も、昼休みに放牧されて、ぶーぶー鼻を鳴らしながら駆け回る。日照り続き の馬場の砂埃は、竜巻のようだ。馬房に戻そうとしても、いつも捕まらない。なので、人参を持ってインストラクター総出で連れ戻す。

ここのお馬さんのお世話の職員の方は、障がいをお持ちの方です。この暑さの中、黙々と働く。もう、20年以上働いているそうです。私は、その仕事ぶりに、いつも頭が下がる。大きな樽に、何種類もの馬の餌を配合していく。お馬さんによって食べる物が違う。

お年寄りのお馬さん。怪我をしているお馬さん。悪いポニー。きめ細かく餌を変えている。で、その餌の配合を慣れた手つきで済ませて、汗びっしょりで間違える事なく運ぶ。みんな、ごはん、待っているのね。


それが終わったら、おがくずを運ぶ。
お水を飲ませる。
どんどん仕事が、はかどる。始末が良い。
感心する手際の良さ。

なんかいい風景だなって、眺めていました。






午後には、心に痛みを持った子供が、お馬さんをすぐそばのお山に引き馬する為に集まってくる。
中には、全く目を合わせない子供もいる。それでも、お馬さんを触るだけで、良いという。一緒に歩くだけで、良いという。アニマルカウンセラーさんと、インストラクターと、お母さん、お馬さん、そして子供。みんなで、お散歩。

パカ、パカ、という乾いた蹄の音。
何も怖くないよ。
大きなお馬さんは、みんなの事を、大好きだから!
(尚、ポニーは除く🤣)






~~今日のレッスン

🐴  巻乗りの際に、内方の手綱は、真っ直ぐ肘で引く。足りなかったら少しづつ引き足す。~外方の手綱は、絞らない事。動かさないという意識で。

🐴  それが効かないお馬さんの時は、脇を開けるように、肘を垂直方向に上げて、手綱を開く。単に手綱を開くと、高さが変わってしまうので、これが基本。

🐴  色々理屈を考えながら乗ると、馬にそれが伝わって、馬がパニックになる。



「どんどん速くなる時は、自分の頭がリラックスしていないから。」これ、すっごく大事!!



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/30 10:19] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫ちゃんたちの事
野良猫一家、どう対処したらいいか、ちょっとネットでも調べてみた。
たくさんの意見がありました。
で、



「野良猫は子供を産んでも同じ場所に居座ることはしません。貴方が餌をやらない限りは、時期がきたら、親子はいなくなると思います。
保健所に連絡しないであげて下さい。貴方も面倒をみるつもりがないのなら、餌もあげないで干渉せず、自然の流れに任せて下さい
保健所に連れていかれると、猫自身は何も選択できなくなります。
今は倉庫で雨宿りしていると思い、猫の巣立ちを待ってあげて下さい。」






こんな意見も多くありました。私は餌をあげていないので、
色々考えましたが、しばらく、手を出さないで、猫ちゃんたちの成長を楽しもうと思います。
毎日楽しいよ。


みんな、かわいい。少し大きくなってきましたよ。声も大きくなってきました。

猫ちゃんたち、がんばれ!

にゃー🐈


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/29 12:13] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(5)
憧れの写真


憧れの一枚。なんで自転車乗ってるだけで、こんなカッコいいんだろう(笑)






なんで、ひっくり返って座っているだけなのに、こんなにカッコいいんだろう(笑)







晩年のジャッキー。







メイ首相。メタリックなガラスのネックレスの先っぽのピンクと、爪の色が密かにリンク✨只者ではない。(笑)



服は、作れば、うんと上等の生地を買っても、既製品よりもとてもお得です。サイズもぴったり。で、丈やシルエットは少しずつマイナーチェンジできるように、縫い代に工夫もしてあります。
全ての服は、マイナーチェンジしながら、十年、いや二十年以上も着ています。



瑞々しいお花との色合わせ。アナ・ウインターみたいなアクセサリー遣い。






こんなのが、私の憧れです。





シルバーヘアに黒リボン。







ああ、いくつになっても、気分はこんな感じ(笑)アハッハ。


「これを着ないとお洒落じゃない」とか、「今流行りの〇〇」とか、あまり考えません。
少し今の気分を感じたい時もありますが、どんなに流行っていても自分に似合わないものは着ません。流行を取り入れるのはすごく遅くて…🌀

めんどくさがりやなんです。



私のお洒落の軸は、今まで書いてきたこんな物たちです。

この目で、たくさん見てきた外国のおばちゃん。
それが、私の憧れです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/29 10:12] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
インドの特急列車の予約がとれた!!!
あああ、ガティマンエクスプレスよ。

IDを二つとって、途中、何度も放置され、(涙)   そして…、
ああ、最終的にもうちょいっていうかところで、決済で、VISAカードが使えない。

~あとでわかったのだが、どうもクレジットカードはインド国内発行のものしか使えないようです。

で、何度やっても無理なので、登録していたカードが失効していたPayPalを復活させて、アクティベイトしてPayPalで決済した。。。



できた!!!


とれました。ガティマンエクスプレス。




これが予約できないと、こんな感じの普通列車で6時間かかるんだよ💦💦

アグラからデリーまで2時間で行くこの列車に乗りたいじゃないですかねー。ここだけは、絶対に予約したかったんだよーーー。
もしかしたら先方さまも夏休だったのかもね。




私も、色々なブログを参考に動いているので、皆さまのお役に立てるかもしれないので残しておきます。





なんだかわかんないけれど、外国のこういう交渉は、とにかく根気強く。そして、しつこく(笑)うーむ、一か月かかりました(笑)



なんでもサクサク物事が進むのは日本だけ。そう思って、のんびり対応するのが望ましい(笑)🤣💦

こういうの、本当に日本ってきっちりしてる。でもね、それに慣れすぎていると、少しうまくいかないと、イライラしたり、クレーム入れたり、っていうお客様になっちゃうんだよねー。



色々クレームつける人達はみんな、こういった国に行ってみるといいと思うよ。







イライラする人は、日本のサービスの良さを当たり前って思っているんだね。でもこんなきめ細かなサービスを誰にでも迅速に正確に感じよく笑顔でしてくれる国なんか、ない。私の知る限り…。

外国でこういうサービスを受けようとすると、一般の人は無理。「特別なクラスの人」しか、無理なんだよね。銀行だってね、「ファースト・レーン」とか言って、何万ドル以上預金してる人は、別の列で特別待遇よ。並ぶ必要がない。だから、こんなに平等に素晴らしいサービスの受けられる国にいて、あーじゃねーこーじゃねーってキレるヤツは、一回どこかに行ってみな!って言いたい🤣💦









ボストンにいる時、隣にインド人が住んでいた。
何をするにもとてもゆっくり動いて、話し方もゆっくり。暑い国出身だからゆっくり動く習慣なのかなぁって思っていた。
ある夏の夜、奥さんが、サリーを着て出掛けるのを目撃。
「ぐーーど、いいーーぶにんーーー…」

と、ゆったり笑う。ものすごい貫禄。あまりの異次元の美しさに、辺りに金の粉が舞っている様だった。
幼い息子もあまりの光景に息をのむ。固まる(笑)わかるよ。素晴らしいもの…。

これは、かなわない…。サリーはどんな服よりもその方に似合っていた。




エントランスにつけたクルマにご主人と一緒に優雅にゆったりと乗り込む姿。濃い臙脂色に、ゴールドの模様。コンドミニアム(マンション)のドアマンが、深くお辞儀をする。




なんて…、なんて、素敵なんだろう…。



民族衣装って、すごいと、見とれてしまった…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/28 11:24] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(2)
アニマルプリントのお手本


あああああ、ため息の出るような、かっこよさ。こりゃ、今月のMVPだわね!!✨
これは、もう真似できないですね。ゴールドのアクセサリー遣いの妙。
このネックレス。サングラス。思わず追いかけたくなるお洒落な人。





私には左のモデルよりも、鳥居ユキさんの方が素敵に見える。赤い靴が素敵。これが、お洒落の愉しさ。








この方の定番の、パイソンのパンツ。ひとくせあるお洒落なアクセサリーはこのコーディネートには、必需品。「ちょっとそこらにあるのを着てきました」的に見えないように着るのがキモ。






アニマルプリントって、自然の中でも馴染むカムフラージュの色なんですよね。派手なようですが、サバンナでも、遠くから見たら、馴染んじゃうという不思議な柄。派手なようで、実は何にでも合うんです。









商店街でアニマルプリントの服を売ってるおばちゃん。ちょいと間違うと、こんな感じになってしまうのでは、という危惧もある。
この紙一重のところをかっこよくするのは、どうやったら良いのだろうか?





この赤いマニキュア。
シンプルなデザインのリング。若い清潔感。

アニマルプリントは、基本的に、ベージュ、焦げたようなブラウン、ベージュ、モカ色、黒、などのミックスされたもの。ベーシックカラーの集合体なので、なんでも合わせて大丈夫。

トマトレッド、ビリジアン、ベージュ、グレー、黄色、オレンジ、白、良く合うと思います。でも唯一、黒を合わせるならば、素材に注意。下品に安っぽくなる危険が…(笑)

そして、あのさっきのおばちゃんの売ってるシャツは、多分、レーヨンか、綿。洗ったら、でろーんってなる要注意の素材。

アニマルプリントを着るらば、まずは素材に注意。

そして、ゴツンと効くアクセサリーを。形の崩れないしっかりとした素材のものを。サイズのビシッと合っている事。

そして清潔感。





「普段着」にしない事が大事かもですねー。アクセサリーを足して、お洒落して着る事。でも、このアクセサリー選びが難しいんですよね。お金の匂いのしないアクセサリー。品のあるもの。自分に似合ってるもの。大きなものでゴツンとした存在感のあるもの。




細いチェーンのペンダントや、喜平のネックレスは、あぶないです。カラーリングした手入れをしていないボサボサの髪に、キラキラのピンクのケータイ。デコラティブな長い爪。派手なドロップイアリング。突っかけサンダルも、?になっちゃいますよね🤣🖐それで、ノーメイクでベンツから降りてきたら…。黒のレクサスだったら…。ひーーー。

あ、そうそう、週末に首都高を走っていたら、驚く事がありました。誰一人として無駄な車線変更しない。東名でも…。あの報道の所為でしょうか…。クルマに乗っていても恐ろしいですねー。いつどんな人にいわれなく絡まれるかわからない…。




話は戻ってアニマルプリント…。
手強いキワモノアイテム。




かくいう私も、カーディガン、手袋、ストール、シューズ、ワンピースなど、いっぱい持ってます!
アニマルプリント、大好きです。





愉しいお洒落




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/27 09:19] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
金魚ゆらゆらのお支度


今年も、どうしても着たかった金魚のお支度。本当は夏の始めに、着たかったのですが、今になってしまった。





絹の橙色の三分紐に水晶の金魚の帯留めに、化繊の全然締まらない使えない帯締めを三分紐にクルクルして、金魚っぽく。帯締め二本使いです。





この帯締め、金魚みたいですね。でも、硬いし、するする解けてしまう帯締めです。






夏のかんざしは、翡翠に決めています。この翡翠と、帯揚げと、僅か淡い色の半襟の色味をリンクさせてみました。





今日は帯揚げはきれいに始末よくできました。あはは。






この紗合わせは、黒じゃなくて写真の様な深い緑色なんです。裏は赤で、しゅっしゅっと、葉っぱの柄。光の加減によって水草の様にも見え、帯を変えたら、秋の草の様にも見えましょう。実はこれは、母のお下がりです…。今日はこの粋な感じの細い二石の鼻緒の下駄で。





外は三十度くらいでした。涼しく過ごせました。リネンワッシャーの自分で縫った襦袢に、美容襟。麻の足袋。


家の近くの美味しいと評判の古い喫茶店へ行ってみました。
隣はフルーツ屋さんなので、フルーツパフェが人気です。ダダと二人で半分こ。

アイスコーヒーは、感動のおいしさ。フルーツパフェもニコニコしちゃうほど美味しかったです。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/26 09:32] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
キャレ使いのお手本


私は、首が長いので、デコルテ周りのアクセサリーを、多用します。なのでスカーフも定番。





エルメスのキャレは、王道のスカーフ。
でも選び方には、私なりのコツがあります。



例えばこれ…。なんだ、つまんない柄!「絶対なしだわ」って、思うでしょう。私も、ヤフオク見て、こりゃダメだなぁ~って思いました。



でもいかがでしょう。



あり!ですね!!✨





スカーフはすごく縁の色が大事です。
真ん中は、大概、どうでも良いのです。バイアスに折って結ぶと、真ん中は、大概、首の後ろに隠れてます。これだったら、首に巻く部分が緑で、カラフルな縁がリボンの様に出るでしょう。


このスカーフ、真ん中の柄が、気に入ったとしても…


ごく簡単に結ぶと、縁のオレンジがこんなに主張します。真ん中の柄はほとんど見えませんし、色しかわかりません。





この対角線の白の部分。ここが一番大事。三角に折って、スーツの中からチラ見せ。さらにバイアス方向に細く折って結ぶなどが多いですよね。





お洒落番長の名を持つ、メイ元首相。このチラ見せも、赤の部分は首の後ろに隠れてしまい、見えるのは白い部分。





このスカーフも、緑と思って買ってみても、使うと、このブルーがかなり目立ちますよ。
真ん中のお馬さんは、残念ながら「茶色の何か」と化します。余程上手くここを出して結ばないと、「お馬さんのスカーフ」とはなりません。



~~~~~~~~


ではでは…、下の三枚についての考察。テーマはマリンルック。


大きな帆船に手旗信号。波も見えます。白の太い縁。





錨と、シート。赤の細い縁。





色こそブルーだけれど、漫画みたいなユーモラスな動物柄。少しオレンジも入っています。縁なし。




この三枚の中から、マリンルックに合わせるスカーフを選ぶとすると、

上は、実は、多分、普通に結ぶと、ちと寂しい。旗もかわいいですがあまり出せないところにあります。大きく真ん中を見せてブラウスの様に広げて結んでも、船が大きすぎて、なんだかわからないと思います。真ん中部分の色数が少ない。
縁がこれ…。


普通に結ぶと、主にここが出ます。うーー。

このスカーフの名前は、手信号。だったかな?縁は、ほぼ白です。スカーフを広げて見ると、これはマリンルックに最適に見えますが、冷静に見ると、少し物足りない。⭐️





では、真ん中、これのポイントの高いところは、赤の狭い縁です。これは、結びかたで、すっごく可愛くなります。


例えば、こんな風に…。(昔流行った柄と結び方ですが…。最近ではあまりしませんけれど。)


この縁の矢印の黒を描きたしてみました。細い縁があると、こんな効果もあります。

で、シルクデシンならではの素晴らしい発色。でもともすると、ゴージャス過ぎて若い人には老けてしまいそうですが、今の私はこれを選びます。ただし、色数が少ないのであまり応用は効きません。⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️





そして下。縁なし。柄はマリンではありません。でも、色はマリンルックに使えそう。これ、結んでも柄は小さいので、なんとなくモチーフがわかりそうです。なので、ほかの季節にも使えそう。そしてポップで、カジュアルで愉しいですね。赤と白も入っていますし、外し色のバランスも良い。赤い口紅に赤靴でいかがでしょう?マリンにもいけそう。使い勝手は良さそう。⭐️⭐️⭐️


~~~~~~~~

では、次、下の三枚の写真は、真ん中の柄の出る使い方の考察です(笑)


ブラウスの様にするとシルクの輝きが迫力満点になるので、フォーマルなどに…。


鳥居ユキさん。このアクセサリー遣い✨アンティークのリングも多いそうです。



この場合も、真ん中は内側から少し縛ってウエストがもたつかない様にします。





かわいいですね💕この方。

この場合も柄で選んでも、無駄です(笑)畳んでしまったら何が描いてあるかは、わかりません。
色のバランスと、面白さ。部分的に、魚の鱗で水玉になっていたり、椰子の葉っぱで、縞々になっていたりと、面白い模様がある方が、効果的です。



色数が多い方が、全体がまとまって見える様に思います。いくら柄が気に入っても、色数が少ないと使い勝手が悪いです。

~私がスカーフを選ぶ時のポイント~

⑴  縁の色
⑵   対角線エリアの色の配置
⑶  縁の幅の狭いもの
⑷  柄より、色。何の柄かは二の次。
⑸  なるべく多くの色を使っているもの
⑹  できれば、出す場所によって変化がある柄付け

バッグや、首にちょっと結ぶなら、プチキャレも、カジュアルでかわいいですよね。

はっきり言ってこのスカーフは、娘の代まで使えます。とっても丈夫。退色もしませんし、へたりません。考えて買えば、損はないです。

~勝手な意見です。お目こぼしください✨画像拝借致しました。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/24 09:44] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
おっぱい飲んでるよ



コンクリートの上に畑のシートを敷いてあげた。
少し涼しいと思うよ。


私が行ったら、お母さんは逃げてしまった。



おっぱいをあげていたのに、ごめんね。



外は百合の香りがする。しとしと雨の日。


みんなかわいいね。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/23 18:28] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ファー使いのお手本
ファーというのは、素材そのものに、パワーがすごくて、着こなすっていう事が出来るのは至難の業です。ああ、毛皮着てるのね、じゃなくって、素敵だけど、どうしてかしら?ってよく見たら毛皮だったっていうのが、理想的(笑)
こりゃ、大変な険しい道です。




私、ファー好き。






なんて品格。素敵ですが、ファーの襟よりも、本人の方が先に目に入るという、流石の方です。この襟に負けない存在感。
これに、ガーリーな、プリントのスカート!!ああ、参りましたっていう感じですね。






ともすると、歌舞伎町臭のしてしまいそうなこんなコートも、なんのそのです。
『プラダを着た悪魔』モデルになった人。アナ・ウインター。この髪型も、変わらないトレードマーク。







どうしてもほしくて、ヤフオクで探した、チンチラ。心配なほどの激安でしたが、すっごくラッキーなことに、ものすごく品の良いものでした😆

他に叔母や、親の着なくなったファーコートを自分でリフォームしたストールなどがクロゼットにあります…。
毛皮って、案外簡単にミシンで縫えます。裏打ちとかしないでも、大丈夫。びっくりするほど、毛皮のリフォームって簡単ですよ!~でも、ミシンは、工業用、もしくはそれに準ずるくらいのミシンが良いかもです。必ず試し縫いをしてみてくださいね。






このバッグも、100円ショップのカゴに、色々付けて作ったもの。取っ手は壊れちゃったヴィトンのものを転用(笑)ファーも、コートをリフォームした残りです。このバッグも、あ、あのブランドのパクりです(笑)



~毛皮、色々、ございますことは、存じ上げております。たくさんは持っていませんし、全て譲り受けたものです。今後増やすつもりもありません。今後、新品は、買えません(笑)…どうか、お目こぼしください。


続く…


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/23 08:14] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
みなさまお引っ越してたという衝撃!


あら!!大変!



にょごにょごゾロゾロ
出てくるこのかわいいの!!



いた!!生きてた!!
六匹も!!



これは、やっぱりダダが言ってた通り、
台風だったから、雨のかからない艇庫に、皆さん、お引っ越したみたいです。



時計草の茂みからこのシャッターのついた艇庫に…!!
ものすごく小さな子猫ちゃん。やっと歩いているよ。


少し涼しくなってひと安心です。



お母さん、頑張ってね!



私は、餌をあげてないので、お母さんは私を見ると逃げるんだけど、
誰かがあげているのでしょう。



ここは、こんな田舎だし、私は地球はみんなのものって思っているので、自然のままにしています…。
裏のお庭には、たぬきも来るし、モグラやアライグマやハクビシンもいるよ。あ、すぐ側のお山には鹿も来るよ。

先日は、コウモリの赤ちゃんが、お庭で死んでた。これはちょっとビックリ!ここは東名高速のそばなんだけど、東名高速の近くにトンネルがいっぱいあって、そこにいるらしいですよ…コウモリ。かわいそうだったので、穴を掘って埋めてあげました。

でもね、みんながしあわせに住めなくっちゃ。
いろんな動物がいたほうが愉しいでしょう。


ダダが帰ってきたら駐車場にブチコとハナシロンと、かわいい仔猫ちゃんがいっぱいで、遊んでたそうです(笑)



みんなすくすく育て 🐈



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/22 10:16] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6)
パール使いのお手本
パールのネックレスの達人。そしてコンサバティブなお洒落のお手本を…。



ジャッキー。





パール、一番好きなジュエリー。
若いうちは、フェイクパールと本物の見分けがつかかった私。
でもね、色々勉強がてら、デパートやら、宝石店やらに、用もないのにふらふら入って、散々見て、見尽くしてみると、ものすごい輝きの違いがあります。

伊達や酔狂で、お買物へ行っては損です。デパートは、色々なものが入っていますから、「間違えて来ちゃった風」を装って、ぜひ、宝飾品売り場へ忍び込みましょう。どうせ、ガランとしていて店員も暇にしていますので、冷やかしOKですよ。

私は、ちょっとお勉強させてくださいと、言って、散々見てきます。
あ、でも、常連さんや、ガチで来たお客さんが来たら、退散します!🤣🖐






フェイクパールとあこや真珠は、カップ麺と老舗蕎麦屋くらい違う(笑)

こんなにロマンティックな、かわいらしいジェリーは、他にないかもです。
良いものは、虹色のオーラがゆらゆらと立ち昇ってくるよう。






パールコレクターの私は、真似をして三連のパールを手に入れました。女王さまは、若い頃からこのネックレスを常にお付けです。
女王さまは、歳を重ねると共にブローチを重ね付け。
私もよくします。










さて、コンサバティブなの装いと言えば、この方も。前田義子さん。ニューヨークのお蕎麦屋で、ばったり会ったことがあるのですが、光り輝くようでした。

私が、頭を下げたら、笑顔で、会釈してくださって、素敵な方だなぁって思いました。このまんまの姿でしたよ(笑)



傍らには、ナンタゲットバスケット…。







私物のバロックパール。ずっと探していました。ようやく手に入れて…。でもこれも、若い人には似合いません。



これはフォクシーのパクリで自作のワンピース。
前田サンは、もちろん全身フォクシーで、本物のナンタゲットバスケットもきっと何十万円…。



でも、私は、

ワンピース : シルクの服地にレース、五千円もしません😃🖐✨
カーディガン  : UNIQLO の men's  (笑)生地がしっかりしてます!
お帽子 : 横浜のどっかのデパート
バッグ :なんちゃってバスケット…パチもんですよ 😆
鳥のブローチ :トリファリのアンティーク~個人輸入

すっごい節約コーデです!










女王さま、こんな色使いだってしちゃうのよ。


このコートドレス、体型も気にならないし、きちんと感もあって優秀。私もいつか真似しようッと。
愉しいお洒落

お洒落のお手本、続きます…



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/22 10:14] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(4)
熱中症
実は、八月の上旬。
熱中症になってしまいました。
乗馬クラブでした。


四十五分のプライベートレッスンでした。
お馬さんに乗っていると、風を切って走るので気持ちが良いのです。そして楽しくて夢中になって乗っていました。

レッスンが終了して、お馬さんから降り、ベンチでグローブとチャップスを外していた時、はじめて少し気分が悪いなーって思いました。




で、皆さんが、お馬さんにお水をかけてあげるよーっていうので、行こうと立ち上がった瞬間、目の前にシャッターが降りたように、視界が真っ暗になった。

そして立ち上がると、すねと、ももと、お腹と、脇腹が同時に痙攣して、つった。
で、人の声が遠くに聴こえて、ズブズブと座り込んでしまった。


うわぁ。



すぐに、エアコンの効いた部屋へ。
そして鼠蹊部、脇、首を冷やされて、ポカリを渡された。が、震えて飲めない。


どうしましょう?
呼びましょうか?
少し様子みましょうか?
と皆が相談している。







会員さんが通る度に、みなさま、口に梅干しを入れてくださる。
有難い。でも口の中が梅干しだらけ。
うれしいな…。

もう、大丈夫です、って言おうとしても、


「いいのいいの黙ってて」って(笑)

ほっぺたがリスみたいになって、ボーとしていた。





また、皆さんに迷惑をかけてしまって、ごめんなさい。




でも、熱中症って、怖いですよ。
いきなりきます。

おかしいなって思って、倒れるまであっという間で
恐ろしいと思いました。
死ぬかと思いました。





熱中症って、夢中になってしていると、全く、気がつかないんです。

水も、レッスン中にたくさん飲んでいたし、ヘルメットはしていたけれど、暑いって思わなかったんです。ビュンビュン走っていたので。。。かえって、ああ、気持ちいい、案外と涼しいなぁって思っていたんです。

で、結局、そのまま、救急車は呼ばずに済んで、2時間ほど休んで、クルマのエアコンかけていただいて涼しくなったところで、乗ってかえってきました。そこから家までは、十五分かからないので。







私は、なぜか、その日は、エアコンをかけっぱなしで出かけたのです。きっと帰ったら暑いだろうと思って…。
ケチなので、そんなことは滅多にしないのですが…。


家はすごく冷えていて、そのまま休みました。
でも、数日、頭痛が酷かったです。





ということで、私は、八月、ダダから、一人での外出禁止令が出ていました。なので、ブログ1日数回更新しまーす。暇なので!!





寒い梅雨が明けたばかりで、いきなりの酷暑。身体が慣れていなかったのですね。

熱中症、まさかと思うくらい、あっという間に倒れます。




しっかりと予防しているつもりでした。レッスン中日陰で休憩もありました。
怖いです。
ああ、みなさまにすごくご迷惑をかけてしまいました。






しばらくすると、先生が、レッスンで出払ってしまって、馬房でお仕事をしている男性の方が、私を見ていてくださったのですが、その方は、少し自閉がある方。
「異変があったらいけないから、見ていて」
と言われたのだと思いますが、

とても真剣なお顔で、私のことを「凝視」してくださって、私も、恥ずかしくなるほどに、「監視」してくださって。。。(笑)有難いのですが、困ってしまって(笑)

でも、その方の目がすっごく心配そうで、本当に申し訳なかったです。
黙っていらっしゃるけれど、きっと、すごく優しい方なんだなぁって思いました。
その方にも、お礼を言って帰ってきました。


みなさん、ご迷惑おかけして、ごめんなさい。




夏も終わりそうですが、
どうか、みなさまも呉々も気をつけくださいね…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/21 20:00] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(8)
お盆過ぎなのに…。
唯一持っている浴衣。



嗚呼、今日は涼しい。

今年の夏は暑かったですね…。着物は着ることができませんでした。私はケチなので、汗をかいて、絹がシミになって悉皆屋に出すのが嫌だったのです。うふふふ。

今日は、お盆を過ぎましたが、涼しくなったので…。




今年の五月は夏のように暑く、六月は、信じられない様な梅雨寒。そして凄まじい酷暑…。着物を着る時期が難しいですよね。

今日は、袖の長い麻の浴衣です。きっと若い方の浴衣だったのでしょうね✨身幅も、かなり細くて、自分で出しました。ミシンでジャーです(笑)シンエイさんで。激安。








和傘に勝ち虫のかんざし。



私は、雪花絞りの浴衣がほしくてずっと探しておりましたが、よく見たら…これでいいじゃんね~!(笑)うーーー、危なかった。買っちゃうところだった!

実は、私はもう一枚、赤い浴衣を探しているんです。これは、ゆっくり探すつもりです。できたら麻で、赤か橙色。かわいいよ、きっと。








帯は、絽の鮎と柳の帯です。
嗚呼、涼しげで、ホッとします(笑)



帯留めは、ホームセンターで買った貝がらを、帯留め金具にくっ付けたもの。
水滴のような帯飾り。見ているだけで冷んやり。昨日までの熱を冷ましてくれる様です。

この二つは、夏の定番。





お盆過ぎたら秋の装いを…と、思っていましたが、せめて今日は、気持ちの良い涼しさを感じたくて!!
こっくりした秋色なんて…ちょっと、気持ち的に、無理…。あははは。ほんとは、焦げ茶とか、栗みたいな黄色とか、そんなのが望ましいのですしょうね。いやいやいや…。

今日は、ちょこっと野暮用です。



今日が初おろし。足袋を履かずに。


久しぶりに昼間に窓を開け放ちました。蝉がいっぱい鳴いています。
雨が降りそう。

行ってきます…カランコロン…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/21 11:10] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(2)
ボブのお手本
私が髪をボブにしているのは、この人の影響。
言わずと知れた、アナ・ウインター。



もうずっと変わらないヘアスタイルの人。

和装をしたいので、私は、少し長めのセミロングですけれど、同じようななボブにしています。
どんなに流行が変わっても、土台はこのヘアスタイル。






~!全然違ってすみません。髪型はこんなですって写真ですね。これは…(笑)はは、は。

私は、案外髪に艶がある方なので、今、流行りの髪型にすると、艶が半減しちゃうんです。この髪は美容師さんもびっくりの艶。髪用のゴムがスルリととれてしまうほど…。数少ない長所(笑)

そして、染めるのは面倒なんです…。はっきり言って(笑)あははは。なので、この真っ黒なんですが、たまに、パーマをかけて、癖毛風にしたりもしてみたりしますが、基本、このボブ。

カチューシャで、耳を出したり、後ろでひとつにまとめて、リボンで結んだりすればイヤリングが効果的です。和装にも便利です。







さて、アナ・ウインター、American Vogue社から、被服費を年間二千万円支給されるそうですよ。
これを参考にしない手はないと思いませんかッ?!
永遠のファッションアイコンなのですから…ね✨

そして、私が、リントンの生地で服を作るのも、この方のCHANELの着こなしがカッコいいから。

CHANELは買えないけれど、お店に行って、お客さまが、誰もいない時には、店員さんに、あれこれ聞いて勉強。
似たものを作るんです。(笑)






そしてアナ・ウインターの定番はネックレスです。
首に沿うような長さのトレンドの雰囲気を持ったネックレスを必ず。

自作の服の一部。これらは全部スーツです。









このオレンジのスーツは、結婚してから行った洋裁学校で作ったスーツ第1号。懐かしいです。これは、ユザワヤの全国の作品展で、賞を頂いた記念すべき作品(笑)



ため息のリントン社のツイード✨

アナは、バッグは持ちません。きっと運転手が持っているんでしょう。ね!

お洒落のお手本、続きます…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/20 09:53] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(4)
キャロリン・べセットのようにはいきませんよ。



私が、若くて、彼女のような容姿だったら、私は、絶対こんな服を選ぶ。




何も足さない。でもそれでも充分なひと。
シンプルなアクセサリーなしの、潔い装い。若い人はこれで良い…。
若く美しく、上品。憧れの人。



隣は、ケネディの息子。二十年前、嵐の夜にプライベートジェットが、ナンタゲット島の沖で墜落。二人とも、もうこの世にはいない。


でも、私は、キャロリン・ベゼットではない。美しくもないし、若くもない。細くもない(笑)
なので、足さなきゃいけないものが、私には色々必要。



とっても憧れるけれど、
私のお洒落のミューズは、彼女ではない。
目指す頂は別の山(笑)
自分の雰囲気に合ったものを。



大きなブローチの重ね付け、大きなアクセサリー。スカーフ。
これは、「色々な都合」の忍法目くらまし(笑)
皺シミたるみ、体型の変化、目元も下がる、艶もない、アイ・シャドウだって、皺に入り込んできれいに見えないんですよ。色々なことがあるんですねー(笑)






わ✨愉しそうですね。




私の場合は、パール、ゴールドジュエリー、赤い口紅、
束ねた髪にグログランか、ビロードのリボン。これは必須。
パール・赤口紅・リボンは、私の三種の神器(笑)
歳をとると、性別が不明になるので(笑)
「女のおじさん」にならない為に。



私は、こんな女性も憧れ。
歳をとったら、何も足さないって訳にはいかない「事情」があるんです。



はちみつ色のサングラスや、ゴールドの大きなピアス、この珊瑚のリングをみて!ポイントのグリーンのブレス。これに、下はラップスカートです。カッコいい。







こちらは、繊細なお洒落ですね。良いわ…。ため息…。このピンクの口紅よ。





こちらは、堂々と!この方の爪の色…。ピスタチオグリーンが、バッチリ!




キャロリン・ベゼットの歳重ねた時のお洒落を見てみたかったですね。

お洒落は、これから。
私のお洒落のお手本。



「シンプルの罠」にはまらないように!

研ぎ澄まされた様なシンプルな服が似合うのは、裸でいても素敵な人だけ。
そして上等の素材の素晴らしいカッティングの服である事が絶対。
自分が、ヨレヨレなのに、服までヨレヨレを選ぶ必要はありません。

続きます…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/19 21:13] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
仔猫ちゃん
みゅうみゅうという細い声で目が覚めた。
3日前の、朝。


仔猫ちゃんの声?
「ダダ、これ、仔猫ちゃんの声よね。」と、隣のダダを起こす。
「ああ。」
ダダがサンダルを履いて見に行くが、それらしき姿はなく、
朝っぱらから油蝉がジージー鳴いているだけ。

今日もウンザリするような暑い日がまた始まる。






しばらく、して、またあの声。
どうやら、うちの壁ぎわに植えてある時計草の茂みからその声は聞こえるようだ。
それから、私は、気になって寝室にいる。
二、三時間ごとに、声が聞こえる。

もうこれはきっと、仔猫ちゃん。
でも、声が重なる事はない。
一匹かしら。

その声は、母を呼ぶ声。愛しい小さな命。
姿を探しに何度か行ったが、不思議と、姿は見えない。
でも、もしそのかわいい姿を見てしまったら…。
私は、ほっておけるだろうか…。

見ない方が良い。これも自然だ。
生きるっていう事だ。
命。




~夜に、家族会議をした。

この暑さ、生き延びるのは大変だろう。
きっとお母さんは野良猫ちゃん。
私に赤ちゃん猫を渡すわけがない。
生まれて数時間の仔猫ちゃんを、異種の生命を、
人間の私に育てられるわけがない。
数日後には台風の予報。
~触らないことに、決まった。


でも、それでも、気が気ではない。
夜、大きな雷が鳴った。
あたりが暗くなって、激しい夕立がやってきた。

みゅうみゅうと大きな声で鳴く声。
生きてる…。
少し安心。

おっぱいはちゃんと飲めてるのかなぁ。


~~~~~~~


さて翌日。
朝から、風が強く、時折、バラバラっと雨が降る。
サウナのような気温と湿気。
一日中声が聞こえる。

お母さんどうしているのだろう。
この暑さと湿気、傘を持って立てかけてやろうか、いやいや
かえって暑いのではなかろうか…。
水をあげた方が良いか…。
考えているだけで、何もできない。

一方で、頭の片隅に、飼うべきか、否か、と、逡巡している自分がいる。
あの時計草の茂みに手を突っ込む勇気がない。
なんて私は臆病なんだろう。

下手に手を出して、お母さんが来なくなったら、
仔猫ちゃんは死んでしまう。
お盆で獣医さんもお休み。

万が一のことがあったら、小さいかわいい赤ちゃんを、ひとりで看取ることは、
私にはできない。私は、そんな強い心のひとではないのだ。

明日の天気が気になる。
週末はきっと台風一過のかんかん照りだろう。
どうしたら良いか、振り回される1日だった。

壁越しにかわいい声がしっかり聞こえるのが、唯一の救い。
小さな命は、生きている。


~~~~~~~~


さて、3日目。

声が止んだ。
朝、甘えるような声が微かに聞こえたのを最後に
それから声が止んだ。

私は、一日中、寝室で、本を読んだり、新聞を読んだり、昼寝をしたりして、
心配しながら過ごした。




もしかしたら、
「お母さんが屋根のあるどこかもっと良いところへ、くわえていったのかもしれないよ。」
と、ダダと息子に慰められた。
「大丈夫だよ。」
「そうだね」
と言ったが、そうは思っていないことは、わかる。

かわいそうだけれど、仕方がないことなのだ。
自然の中で生きるってことはそんな簡単ではないのだ。
どうせ、生き永らえることは難しい、そんなの、
わかってる。でも、死んでしまったのかと思うと、
大きな風船がしぼんでしまったような気持ちがした。




生まれて、たった3日。
気がつくと、私は、ずっと聞こえなくなった声を、探している。
耳を澄まして、ひっそりと探している。

暗くなっても、声は聞こえては来なかった。

ダダにお腹を撫でてもらった。(笑)
ああ、残念な感じのおばちゃん。

「慰めてあげるから、こっちおいで!」
「泣きそうな顔!」
「命をどうこうすることは、できないんだよ。」
「そうだよね、わかってるよ。」


暗闇の茂みで鈴虫が鳴いていた。
知らないうちに、秋は、ちゃんと、そこまで来ている。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/16 07:48] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
真夏のダリア


黒のダリア。
この暑さの中、咲いている。
ダリアは、お盆を過ぎると、花芯の黄色が見えるように花びらが開いてしまう。そうすると、色のバランスが難しいので、この時期に楽しめるだけ楽しむ。
どんどん切って飾ります。
どんどん咲くダリア。



今年は、秋に花を咲かせない様に、短く切ってしまいました。秋には、花姿が良くないので栄養が、根っこに行くようにしてみます。
夏のダリア。色もゴージャスですね。
私は、この花はアレンジせずに、これだけをわっさり活けるのが好きです。




今朝、畑に行って、ひまわりも出来るだけとってきてしまいました。台風が来るので…。



とりあえずばっさり、花瓶に入れてみましたが…今ひとつなので…。庭のワイヤープランツを足して、オアシスにさして、まとめてみました。





やっぱり、かわいい、ひまわり。



今年のひまわりは、これが最後かなぁ…。




花瓶の水に一滴漂白剤を入れるとこの季節は長持ちします。
お砂糖をスプーン一杯入れるのも忘れずに。栄養剤の代わりです。








乗馬クラブの紫陽花もステキな色に変わってきました。



お洒落な曖昧色。でも誰ひとりとしてこの紫陽花を愛でる人はいない。おじさんたち、スタッフ、オーナーも…。でも馬糞のおかげで、とても立派(笑)
藤も、枝垂れさくらも、すごく立派なのに、ほったらかし(笑)あははは。


目指せ!おうちリゾート



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/15 10:01] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
ヴィクトリア島
ヴィクトリア島。ここは、お花好きならば、絶対オススメです。




百メートルくらい続くこの美しい薔薇の道。このアーチの中にベンチがあって、座っていると、良い香りに、舞い上がるたくさんのアゲハ蝶に、色々な国の言葉のさざめき。光が虹色にあたりを包んで、なんとも言えない気持ちになる。




ダダは、走り回る息子を追いかけて、今日だけは、私は、一人ゆっくり、趣味の人間ウォッチング。素敵な人を見つける。

ひとりで歩く全身黒の上品なマダム。ダイヤモンド。小さな黒のかごバッグ。細い脚に美しいグレーのカーフのサンダル。ゆっくりゆっくり歩く。

黄色のスーツに、蜜のような琥珀のネックレスの初老の女性。麻のスーツのご主人と二人…。楽しそうに歩いている。なんて素敵なしあわせのかたち。

ああ、そんなのを見ていると、時間を忘れる。






中庭のレストラン。チョコレートパフェをひとりで食べるのが嬉しい息子。この後、口のまわりがチョコレートだらけになって(笑)大変でしたよ。お店の人が、次々とナプキンを持ってきてくれて、笑っていました。

紙ナプキンではなく、布のナプキン。淡いピンクの布のテーブルクロス。お店の格はナプキンが紙か布かで、ある程度決まります。息子の横の椅子には、チョコレートだらけのナプキンの山。こんなのを、鷹揚に見てくれるっていうのが、国のゆとりなんじゃないかな…と、私は思うのです。

でも、私は、息子には、好きなように食べさせました。ボストンのおばあちゃんに教わった通り、『チップ作戦』でしのげば良いのですもの。




息子の服はやはり全部手作りです。懐かしいなぁ。




さて、お土産です!ここで、私が買ったものは、
このピルケース。これはここのものではないです。多分(笑)でも、この島のイメージにぴったりだったので。ちょっと入った素敵なホテルのお店で。




息子とハイジさんの乳歯がしまってあります。



島は、花の洪水。
夢かと思う、光景でした。


帰りの飛行機の、機内食の某老舗料亭の懐石弁当が、死ぬほど美味しかったのですが「不味い」と全く箸を付けなかった息子(笑)

ああ、その後、息子には、カナダから載せたであろうハンバーガーとコーラとブラウニーが再び運ばれたのであります…(笑)歯が溶けそうに甘いブラウニー。それを喜んで食う息子よ…。ハァ~。


『美味しいわよ~!』と、ウインクする客室乗務員と、Hi five する息子。
はーーー💦


~写真に残らない思い出を書いておきます。老後の楽しみ。お目こぼしください。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/14 09:52] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
お茄子の八角の香り炒め
息子は、今大学三年。もうすぐ一人立ちです。
息子は、お料理はなんでもできるけれど、一人で生活することを考えて、おうちご飯の作り方を書いて残しておきます。

大したものではないけれど、息子へ。

お茄子を素揚げして、炒めても可。干し海老も一緒に炒めます。ナンプラーと、スイートチリソース(少しね、隠し味だよ)と、お醤油を少し入れ、八角も入れて香りを出しておきます。お水ひたひたまで入れます。少し煮たら、片栗粉を入れてトロミをつけます。




お好みで、唐辛子を少し入れても。


にんにくと生姜を炒めて、ひき肉か、細切りにしたお肉を入れたらボリュームのあるおかずになります。
なかったら、茄子だけでもいけますよ!

行きつけの台湾料理屋さんの味。
ナンプラーは、常備しているお気に入りの、調味料。お味噌よりも好きかも…(笑)

おいしい生活


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/14 09:49] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
インドの鉄道をネット予約する💦
ナマステ~ 🇮🇳


アグラからデリーの鉄道、ガティマンエクスプレス(新幹線みたいなの)を、事前に予約しようと、二週間も、頑張ってみたが、ちっとも、IDの取得ができない。先ず、予約には、IDコードが必要なのです。

インドへ行ってからチケットを取るのも、色々面倒らしいとは聞いていたので、これだけは、前もってネット予約をと、色々してみたが、無理だ。。。


で、仕方がないから、メールをしてみた。
「お願い、どうかIDを取らせて!チケット予約したいの!!」と。
すると、その日のうちに、お返事が来て、IDをくれた。
へ??
でも、更に言うには、
『私の仕事はここまで、次の担当者に送っておく』



はーーーー💦






そーですかーー💦






インドの鉄道のサイトの指示に沿って操作してもラチがあかない時は、一か八かで、お願いのメールを送ってみましょう(笑)でも、あれから二週間も放置されてる🌀



こりゃ、インドに着いてから、駅に行って直接予約するしかないだろうね。




唯一、奮発して事前予約したブリラジマホテルの、アーユルヴェーダの予約も、予約サイトからのリクエストでは、うんともすんとも言わなかったのに、
面倒くさくなって、直接メールをして、
「お願い!!どうしてもスパメニューのコピーを送って!!」って言ったら、次の日には、スパ料金表、ちゃんと来たよ✨

とにかく、遠慮しないで、「どうにかして!!」って言ってみたら、インドの扉の第一関門は、結構簡単に開いた(笑)でもこの先は、ちゃんとしてんのかしらねーー💦💦



まだ、私は信じていないのよ~。

だって、甘いわよ~。

しつこく、絶対大丈夫よねーって、確認しとく(笑)🤣✨🖐




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/13 08:15] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
豚のタリアータ
豚は下ごしらえをして、(ビニール袋にお酒とお塩、にんにくを入れて、若しくは塩麹ね!)片栗粉を降って片面しっかり焼く。特に脂の部分は、最初に押し付けて良く焼いてしまう。~脂が出るように。

片面良く焼けたら、あとは蓋をして余熱で五分。~ここ大事。両面焼きません!硬くなっちゃうからね。
火が入ったら、斜めに薄切りする。




焼いて出た肉汁を使いたいので、フライパンを斜めにして上澄みの脂をティッシュで出来るだけ除く。
残った肉汁にバルサミコと、お塩を入れ、煮詰めておソースにする。



レタスか、チコリ、サラダ菜を敷いた上にお肉を盛り付けて、おソースをかけ、チーズをすりおろして完成。面倒だったら、粉チーズでOK!チーズがないと、ダメです(笑)

片栗粉を振る事で、お肉の旨味が閉じ込められて、プルルンってするので、おソースがよく絡みますよ。
豚肉にタリアータ、すっごく美味しいよ。


~息子へ
おいしい生活


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/13 08:11] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
花びら、ひらひら
このひまわりは、花びらがひらひらひらひらで、かわいい。



夏らしいですね。






ステムが短いので、小さなブーケですが、かわいいこと…。
実は、銀のミルクピッチャーです。
ヤフオクで買った、激安イカットを敷いて。夏を愉しまなくっちゃ!ね。
小さなブーケはキッチンのカウンターに置くことが多いです。



不思議な形の良い味出してる脇役さんは、なんと、ごぼうのお花の咲き終わったタネになるもの…。すっごく素敵さんです。
やがて茶色くなります。





もうひとつ作って、こっちにも…。



ひまわりも色々な種類があります。
でーん!と大きなひまわりだけではなくて、こんなのものあるんですよね。
今年やっと栽培に成功(笑)タネも採れそうです。






さ、朝ごはんにしよう🐝

目指せ!おうちリゾート


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/11 11:19] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
息子の吃音
七か月で渡米、物心ついた頃からの生活はボストンだった息子。

三歳で、帰国後、息子は、オール日本語の環境のストレスからか、ひどい吃音が出てしまいました。
私は、心配で心配で。胃に穴があきそうな日々でした。


私にとっては、日本は母国でも、息子にとっては、「日本が、外国なんだ…」って、つくづく思いました。
これからどうやって育てていこう…。



私が、ボストンに馴染むのに苦労して、三年間なんとかやってきて、帰国してホッとしたのも束の間、今度は半分外国人になってしまった息子が日本に馴染むのに苦労するという悲劇…(笑)






ボストンで、いつも楽しみにしていたおじいさんの出てくる番組がやっていないと、泣く息子。
蝶ネクタイのお洒落なおじいさんが、おうちでお客様を迎えて、おしゃべりしながらマナーや、自然のことや、国の成り立ちや、友人への思いやりなどを自然と伝える様な可愛らしい番組。いつも見ていました。



帰国しても、公園では、英語の童謡を一人で歌う息子は、おかしな目で見られる。

見ていると、他の子と違って、なんでもハッキリ主張する。おもちゃを取られると強い口調で『NO!!』と叫ぶ息子よ。




ああ。息子…。



馴染めないんだ…。







ただ、唯一、息子とコミュニケーションをとってくれたのが、近所の青森出身のものすごい青森訛りのおばあちゃんだった。



『アンタ、誰だね?』
『 Hi yeah, I ‘m taro, t, a, r, o. 』
        ~おばあちゃんにスペルを説明する息子(笑)


え???って、何度も聞き返される。何度も繰り返すやりとり。

『は??何言ってんだね、アンタ。分かんねーな。。』



こんな調子でも、なんだか、二人は仲良くて…。庭いじりをしながら聞いていて笑ってしまった。そのおばあちゃんと話す時は息子はなぜか半分英語(笑)意思の疎通はできていない🤣でも、おばあちゃんちで、ご飯を食べてくる息子(笑)

戦争をくぐり抜けてきたおばあちゃんは、たまに、お庭で、七輪で、すいとんを作ったりする。息子は、そこのお孫さん達と一緒に色々ご馳走になったりしていた。







秋になって、おばあちゃんのお庭になっている柿を
『Look at that ! Look at that ! おばあちゃん!!』
と指差す息子に、
「なんだね、ありゃ、柿だわよ。何?食いたいかい??」

と、むいて食べさせてもらっていたりした。アメリカに柿は無いのです。初めて見た柿。










でも、その「ものすごい青森弁」が良かったのかもしれないと、私は今、思っている。実際、私が聞いても理解不能なことが多いその青森訛り。少し耳も遠いおばあちゃんは、息子の英語をウンウンと黙って聞いていてくれた唯一の家族以外のひとでした…。


~~息子のひどい吃音は、息子の頭からすっかり英語が抜けた半年後に、嘘の様になくなりました。ホッとしました。。。


外国に住む幼い子供の言葉のトラブルはたくさん見てきました。
言葉が混乱して四歳でも、全く言葉の出ない中国の子もいました。環境を変えたいと言われ、私がその子を預かって、相談されたこともあります。皆、必死に生きていました。

でも、息子は、英語はすっかり忘れていたはずが、大学の英会話の授業で、ユダヤの先生の英語がパーフェクトに理解できるという奇跡が…。ボストン訛りだったそうです。すごい不思議ですよね…。
外国暮らし、苦難の連続。
帰国してからも…。






全荷物のリストを作り、
菜箸一本まで値段をつけて梱包するという引っ越しの疲れ、
ボストンの家をたたむという大仕事…。
ボストンで行っていた保育園へ戻りたいという息子。
ここに馴染めない息子。
吃音。
それをなじる実家の親たち…。
お前のせいだという実母。
時差で辛く、寝ている私を、親失格と怒鳴る実母。姑。




私はある日突然、朝、起き上がれなくなった。
鬱の診断だった。



あのまま、息子が治らなかったら…。
息子が治った事を、
神さまに感謝しています。





夏になると思い出す、こんなほろ苦い思い出。


今思うと、たくさんの人に助けてもらっていたんだ。




息子が大好きだった『チリチリワンちゃん』お首に鈴の音ついたワンちゃんです。紐を引いて歩かせるとチリチリと可愛らしい鈴の音がする。
家に帰るのが嫌で、日が暮れるまで、ワンちゃんを引っ張ってお散歩しました。


20年前の、暑い夏の日。
途方に暮れていた、あの頃…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/10 09:03] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
薔薇が咲く盛夏
初夏に、強剪定したからか、今頃、薔薇が咲いています。





らしくないピエール・ドゥ・ロンサール(笑)
とても小振りで、そうして色も、いつもと違うよ。


たくさん咲いてしまっているので、切って連れてきました。



枝が折れてしまって枯れてぶら下がっている葡萄デラウェアと一緒に…(笑)
野生的な色が案外とかわいい💕




狂い咲き…。
咲くはずのない時季に咲く花。
うん、それなら、私も、これからでも、ちょっとだけ咲けるかしら 🤣



色々な人間関係の隙間が面倒だった若い頃よりも、今の方が、生きやすく、しあわせ。
今はまわりには大好きなひとしかいない✨👍

私は、若い頃には戻りたくない。





一度も咲いた事のない自分の心。





もう、人生、終盤ですが、小さな花が咲くといいな 🌼🦋

~dolceおばさんのお庭から 🐝




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/09 07:34] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
鶏肉のオイスターソース炒め
手抜きの一品。逸品(笑)


決して、手抜きには思えない味がする。
鶏肉は、軽く下味をつけて…面倒なら、お酒と塩を振って少しおく。





冷たいフライパンに鶏肉を並べて、皮目から焼いていきます。
フライパンは動かさないのがコツ。お肉を動かさないように。ほっておく!

皮を焼いている間に、お肉の上に片栗粉を振りますよ。

いちいち、粉を振るのに、面倒なことはしないで、フライパンの上で振れば簡単です🤣~皮の方へは降らないでいいんです。面倒なので…(笑)




こんな風になったら、ひっくり返して、
そのまま火を通して





味付け。黒酢をほんの少しだけ垂らして、お肉の臭みを取って、オイスターソースをからめます。
黒酢が多いと、クセが出ますから注意。

ゆで卵をちぎって入れても、おねぎを入れても、にんにくをまるごとごろごろ入れても、茹でたジャガイモをいれても、美味しいよ。お好きなものを適度に。中華風炒め煮。

これと、お味噌汁と、浅漬け、茗荷を乗せた冷奴でもあれば、簡単晩ごはんです。


息子への覚書きです~。
おいしい生活…。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/09 07:07] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(2)
山ごぼうを…


裏庭に生えている、山ごぼう。


大きくなってしまったので、切って来た。
それだけでも、汗が噴き出す。

エアコンの効いた、ひんやりした部屋で、活ける。
黒の艶消しの花瓶に。水を満たして。

キラキラしたガラスの花瓶は、今日は使いたくなかった。
光を感じるだけで、暑い気がする(笑)
しっとり落ち着いたこんな花瓶が、今日は良かった。





真夏の強い日差し。何もかも、真っ白だ。そして、駐車場の息子の自転車の影がくっきり。
蝉が鳴かない。蚊がいない。35度を超すと、虫も鳴けないんだろう。



夕方に山鳩さんの鳴き声もしない。夜風に当たりながら西瓜を食べるなんて、…昔の話なんだろうか…。
大事にしている絨毯が日焼けしないように、
カーテンを引き、日陰にしておこう。
夏、家の中で過ごすことが多い。

限度を超えた暑さ。






インド旅行のために少しは暑さに慣れておかねば…と、
少し庭に出るが、ジリジリと照りつける日差しに、降参です。
試しに、ネットで、デリー、ジャイプールの九月後半の気温を調べたら、
彼の地の最高気温は28度だった🤣💦


余裕じゃん。





アスファルトの照り返しがまともに来る家。
一日中、陽の当たる家。
真っ白なテラスは灼熱地獄。
お洗濯ものは、2時間でパリパリに乾く。
この暑さ…。


老後は、もしかしたら、どこか別のところにある住もうかと、
そんな事まで、思ってしまうよ…。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/08 08:48] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
テキトー・海鮮チゲ


先ず、最初に、アサリで出汁をとるんじゃ。





そしてマストのお野菜は椎茸と、ネギ。
こんな風に切って、入れる。
他には、ニラ、えのき、なんかがいいよ。
お肉は豚の三枚肉。




これらに火が通ったら、海老やイカ、タラ、など、海鮮を入れる。これらは煮過ぎると、固くなって美味しくないので最初に入れないんじゃ。










お豆腐に、キャベツか、白菜をたっぷり。
お豆腐は、こんな固いのが、味が染みて美味しいよ。

キムチを半パックくらい入れる。
そして、コク出しに、砂糖大さじ一杯。そして以下のものをテキトーに。






お味噌は隠し味じゃ。たくさん入れると、ただの、辛い味噌汁になるから気をつけて。
最後に、擦ったにんにく、ごま油を入れると完成。

お好みで、最後にとろけるチーズを!




お店のはもっと赤いけれど、あまり辛いのは、内臓に悪いからね…。気をつけて(笑)
お野菜もたくさんとれるし、簡単だよ。

~もうすぐ、一人立ちする息子へ

おいしい生活



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/08 08:18] | おいしい生活 | トラックバック(0) | コメント(2)
結局、これを着て行った(笑)


たまにね、こんな風に三脚が斜めに倒れるんですが、これも良いかなとそのまま投稿(笑)

このスカートは、先日 の、記事『良い麻』で、作ったマキシ丈のスカート。
結局、こんな格好で出かけました。




これはね、
この時つけていたイヤリング。30年前…。



アップデートできてないわたくし(笑)



おんなじイヤリング。革のミサンガまで同じですねー。











この、何かの間違えで銀座で買ってしまったサンダル。
めちゃくちゃセクシーで、カッコいい。この華奢な作りと、脱いだ時のお洒落さは、イタリア女の矜持。

あああああ、女が靴を脱ぐ時…、

そんな、そんな、まさかの事態、わたくしには一切、無縁ですが!はははは。でも、素敵✨ラテンの人のお洒落は、必ずこんなメンタリティがある。カッコよ。

これ、このサンダル…、値段を勘違いして買ってしまったんです。😱💦

一か月の食費くらいの恐怖の値段🌀ひーーー!
カードで買ってしまうと、こういう事もありますね。ダダ、よくサインしたわね…(笑)ダダ、値段見てなかったわね😱お互いさまですが、ごめんなさい🙏しばらく反省し、恐怖で、半年くらい何も買えなかったわたくし。
こんな事は、後にも先にもこの一回きり…。


でも縁があって来たのだと思っています。

今見ると、後悔はない。10年経っても全くヘタらない。皺の脚にもカッコいいよ。大人の女のサンダルよ…。残念ながら日本にはこういうのがないんだよなーーー。この国のお洒落のターゲットは、若い子の方を向いているから。

これは、いくつになっても「女」やってるイタリア人のサンダルよ(笑)ヒールの形なんかもう、秀逸。










アンティークのバッグ。
で、、何しに行ったのかというとね、

喘息と、コレステロールの薬を取りに行ったのさ💦ふふふ。






仕上げには、ボーナスで買ったティファニーのスクエアのダイアのリング、ザマスよ!

へ???は???




あははは。
これはね、イオンの、魚売り場の横の店で、


1,800円ザマスよ!


あははは~…。



あたしゃ、これで、充分😃🖐✨

愉しいお洒落



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/07 18:37] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
透ける小物


ルーサイトのアンティークバッグ。




ガラスのグラスに、チェリーのビール。



このグラス、素敵!
ベイスターズ負けてる。。。。






氷のようなピアスにブレスレット。


熱帯夜。どこかでひぐらしが鳴く。



リビングの灯りを蛍光灯の光に。青っぽい光にすると少し涼しく感じます。
私は夜は、照明を薄暗くするのが習わし。ダウンライトを消しますね。



吹きガラスの泡のようなネックレス。
明日、着ていくもの、決まらない…。

涼しそうなものを選んでみるが、食指が動かない。
いっそ、エスニックにしてみましょうか?でも暑い色は着たくない。


要はね、BBA、出掛けたくないのだ。

暑いから(笑)



ぬるいお湯に入れたミントグラスの香りの入浴剤を入れてみましょうか?
苦い香り。森の匂い。色々あるんですがね…。
でも、シャワーで済ませようか…。



外は、手の切れるような薄い三日月。
月明りで、レモンの鉢植えに水をやる。滴る水が、サンダルの足にかかる。
ホースの生温い水。濡れた足が気持ち悪い。


あ、そうだ、歩夢くんの動画を見ようっと!


涼しいよ。



シャーベットのような雪上を滑る音。雪煙。



BBA、この隣に座りたいなぁ…。



そうだ、歩夢くんもきっとがんばっているんだよね。BBAも、がんばる。

こんな時、私を助けてくれるのはやっぱり歩夢くん(笑)うふふ…。


あゝこの気温…。
生きる気力が奪われていく…(笑)

私は余生…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/07 07:33] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
緑のブーケ


お庭のみどりさんだけを集めていけてみました。


今日のポイントはね、虫に食われたヘブンリーブルーの葉っぱです(笑)
右上に挿してみたら、なんだか透けていて涼しげで、ちょっと素敵でした。









鏡のトレイの上に、100円ショップで見つけたヒトデを✨


花瓶には、焦げ茶のリボンをきゅっとしばってみました。





ダダの夏休みも終わり、明日から息子は合宿で志賀高原へ。
ここのところ、オープンキャンパスで、大学生協のバイトが忙しく、遅い帰宅。


昨夜は、息子、玄関を開けたら、
ただいま~、じゃなくて


「いらっしゃいませー🌀」


だって🤣💦


え?今、なんて言ったの???(笑)


ヘトヘトみたいです。
お疲れさまです…(笑)


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/06 08:16] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
良い麻


暑い日のお出かけ。




もはや近所を歩く人の姿はない(笑)
この暑さ。







とても良い麻が手に入ったので、スカートを作りました。
足首まで隠れるマキシ丈にしてみました。
麻の風合いをたっぷり愉しめる様に✨









これはね、若い頃に、スーパーの二階のアクセサリー売り場で買ったもの。


確か数百円でした(笑)
プライスレスな、お気に入りです✨


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/05 13:41] | outfit of the day | トラックバック(0) | コメント(0)
ラスベガス
ラスベガスなんて、巨大パチンコ屋の集合体みたいなところ!って、思っていました。わたくし。



でも、その昔、飛行機の関係で、仕方なく泊まったラスベガス。

行きのボストン発ラスベガス行きの便では、ダダが、親指に関節炎のために包帯をしていたら、ボストンのおばちゃんに
『あなた、その包帯、スロットのやりすぎ?これから、ラスベガス、楽しみね!』
だって!!苦笑。あーーーあ。

おばちゃん、しょっちゅう行ってるらしいよ。ラスベガス。






ラスベガス、これが、ううう、すごく楽しかった!!!

エンターテイメントの鏡のアメリカ人の集大成とも言えるまち。
泊まったのは、エジプトのピラミッドの形をしたホテル。
名前は忘れてしまったが、有名なホテル。今でもありますよ。



レンタカーで着くと、ドアマンは、エジプトの衣裳。
中の従業員も、エジプト風のメイクに、男性も長い白い腰巻の姿。
大きな植え込みも椰子の木。もう、内部までエジプトの宮殿。







ホテルマンも、気軽に写真撮影に応じてくれる。



賭け事はしないタチなので、暇だったので、お散歩に出た。

あちこちにものすごく楽しいものがたくさん!!!✨

時間になると、恐ろしく派手に水飛沫をあげる巨大な噴水。



色とりどりの光の中、くねりながら躍るような水の柱。


イタリアのスイスとの国境近くのリゾート、コモ湖をイメージして作った人造湖。その前には白亜のホテル。噴水ショーでは、ホテルの24階まで届く高さの水が吹き上げられる。
でも、むかーし、コモ湖行ったことありますが、あまり…コモ湖っぽくは、ないかなーーー(笑)
あの…全然違うかなぁーーー(笑)あははは。





隣では、ホテルの入り口からジェットコースターが出ている!


道の脇には大きな火山があり、定時になると、なんと…。噴火する(笑)



すごい…。


どこのホテルも意匠を凝らした愉しい工夫がいっぱい。

夜には、ホテル内で、様々なショーがあちこちで行われていて、退屈することはない。

楽しかった…。あははは。



私たちは、せっかくだからと帰りの空港で、少しだけ初めてのスロットをしてみましたが、女性警官がサッと来て、「息子さんの前でギャンブルをやってはいけません」と、息子をそこから離すように注意されました。こういうところはアメリカってキッチリしている。
でも、スロットってね、20ドルがあっという間になくなる…。もったいないですねー。一瞬よ~💦


治安も良く、別にギャンブルしなくても充分愉しいラスベガス、グランドキャニオンなどの国立公園の帰りに立ち寄るのも、良いです。アメリカのエンターテイメントってすごい!

勝ったひとのために、巨大デパートもたくさんあって、お買物もとても楽しいです。
ダイヤモンド、日本よりも安いです。見る目があれば…の話ですが…。玉石混交。

ラッパーのにいちゃんがしてるみたいな、でっかいダイヤモンドのピアスなど、あんなのがいっぱいありました。
今は知りません。昔の話です(笑)🤣🖐

~写真に残らない思い出をコツコツと書いています。老後の愉しみのために。お目こぼしください。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/03 23:41] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
帯締め帯揚げ


眺めているだけで、しあわせ。






とても気に入っている赤系のスタメンたち。
紅白の市松は、お茶目な雰囲気を出すのに、重宝。



これが他の帯揚げだったら、ちょっとつまんないでしょ(笑)🖐

一番下の叢書のものは、端切れを見つけて…!これは、すっごくカッコいいよ。
その上の鳥の子色の縮緬は、銀座の老舗のお店のもの。これはね、品かあって、とても良い。
どれも、よく使います。






春らしい数枚。みんな端切れ。思い切り春を愉しみたい時に。一番下の濃い桃色は、使いにくそうですが、ちらっと出すと案外かわいいんです💕







 茶系。秋のための、帯揚げ。真ん中の茶色と辛子色しか出番なし。
でも、こういう小物は意外な物がドンピシャリ、ということも起こるので、一応他もとってありますが、今のところそんな虫の良い奇跡は起こっていません。「戦力外通告」も近い(笑)

一番下の綸子は、光が邪魔して、悪目立ちします。このピカピカの綸子は昭和感が…。紬にも合いません(笑)出番なし。何かお細工物の裏にでもしましょうか…。







ここら辺も、ベンチ入りの選手。案外便利な、馴染む数枚。右の3枚は、強打者達です。そして、安っぽ~い感じの、右から二枚目の桃色。これが意外な伏兵。外し色として、よく使います。

亀甲地模様の綸子に絞りのうす緑は本当に便利です。すごく薄地でもっさり感がないので、夏にも掟破りをして使います。老舗のお店でも、夏の絞りが出ているのを見て、まぁいいかって、使ってます。ふふふ…。夏の金魚のお支度に。











夏の帯揚げと端切れ。一番上の、瓶覗と、砥の粉色の二色染で、かなり、こと足りる…。これは便利。

群青に白の萩の模様の物は端切れ。半襟にでもしましょうか…。渋い黄土色は、涼風が立つ秋口に。




私は、今のところ、帯揚げは帯の色に馴染ませるか、もしくは、淡い色の、スコンと抜け感のある色を挿す様に使うのが好きです。
私、濃い色はあまり使いこなせません。






そして、京都の老舗の店で、買った   ( ネット通販です💦残念 )  数枚は、結び易く、シワにならず、形も、作り易く、やっぱり伊達ではない品の良さがあるのでした。



ちらりと、ほんの少しのぞくだけの、帯揚げ、こんな物にも、奥深い景色があるのです。

でも、私は帯揚げの結び方が下手。これは本当に、ガッカリするほどでして、まだまだ、この先に果てしなく遠い道があるように思います。








これらをこの麻の布に、キュッとまとめて、しまっておきます。
こんな感じに写真を撮っておくと、無駄なお買物をしないで済むんです。
帯を買う時にも、こんな写真とにらめっこして…、じっくり考えてから決めます!

お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/02 08:46] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
夏の定番


インテリアファブリックで作った麻のスカート





湯河原のお土産屋で、買った貝に穴をあけて作ったブレスレット。これはワイヤーが切れてしまって、作り直したほどのお気に入りです。






ジュネーブの安売り靴屋で買ったサンダル。よく履いてます。





シルクシャンタン  で作ったスカート。涼しいよ。二代目(笑)






フィレンツェで買ったブレスレット







鉢植えのハイビスカス。素敵✨





ナポリで買った枝珊瑚。





安いラフィアのバッグに、ホームセンターで買った貝をくっ付ける。


白い麻のブラウス。革のミサンガ。緑色のマスカラ。





これは、若い頃よりも今の方が似合うよ。






黒の、ノースリーブのワンピース。丈も、襟ぐりも、その時々でサイズの合ったものに、仕立て直します。



砂色の細身のパンツ。ゴールドのバレエシューズ。


この夏も、こんな代わり映えしない服を着て過ごすのでしょう。


私の夏の定番。





この暑さを、少しでも、愉しんで…。
でも、湿度が高くて…。

ピアノの部屋は、エアコンと除湿機をかけっぱなし。でも、こうすることが一番大事だとわかったので…。調律を何度も入れるよりも、経済的です。

愉しいお洒落



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/08/01 10:43] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<