FC2ブログ
Dolce
*** hana
クッションカバーをバッグに!


秋にジャイプール で買ったクッションカバー。


中身は要らないから、カバーだけください!ってお願いして、中身の綿を出してもらったもの。店の兄ちゃんが総出で綿を抜く(笑)悪いね!にいちゃん🖐
「こんな日に焼けたものではなくて、新品がいいよ」とお店のおじさんは言ってくれたが、私はこれが良くて、無理を言って、買ってきた(笑)

最初から材料用です。

さ、どんな風になるんでしょうか…❄️





まずはこの丸いのを、何にしようかなと、考える。せっかくラウンドにパッチワークしてあるので、そこを生かして…。





エスニック風な感じの綿のタッセルは全て外して…貝の飾りも外しました。







私はエスニック風ではなく、クラシックな雰囲気で持ちたいので、ビロードのリボンや、ブレードを付けてみます。黄色系の色がないので、少し色合いを見てバランス良く…。









ううう~、グッと良くなりました✨

古いけれど、すっごく仕立てがよく、どの生地も凝っているので良い感じ。裏にきちんと芯も貼ってあるので、厚地でミシンの針が通るか心配。紐は、華奢なゴールドが黒にしましょうか?っとさがしたら、あるんですね~、余りのモノが…あはは。






ガサ入れをしたらあったんです!余りの半端モノ(笑)これを使って、上でキュって絞ってコロンとまんまるのバッグにしたいんです。







こういうところは、フリンジで隠す。








完成!色合いも素敵になりました✨




真夏に黒のワンピースに✨

できたら、半分を使って2つ作ってお店に出そうかとか思いましたが、半円だと丸くするのに面倒なので、一個使いました。




インドのお香が今も漂います。
染み込んでいるのですね…。










 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/31 14:53] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
曲者なのね…。



絶対かわいい💕だろうと思っていたのに…、
なのに…

なのに…


あまり可愛くなかった!(笑)


重厚な花瓶に、軽やかな色の薔薇。昭和の香りがしちゃう(笑)
大袈裟。うーむ。良くないわね…!

このジャルディニエールには、前みたいに、もっと、クラシックな色合いで、こっくりした花色が似合うのかもしれないですね。




こんなのね…。




この花瓶、個性が強いので、ハマるとものすごい素敵ですが、どんなお花でも受け入れる気はなさそうよ!(笑)
このキャピキャピした色が、私とは合わないわ!!って、言ってます、はい。
フランスの100年前のものだそうです。

「違うわ、それは。」って、言っているツンとすましたお洒落なフランス女が、低い声で言っている(笑)
飛行機に乗せられて、こんな遠くまで連れてこられて、びっくりしたでしょう(笑)でも、仲良くしましょうね。あなたに似合うお花を活けますから🌼…。







キャンディピンクの弾けるようなかわいい薔薇には、こんなガラスの花瓶の方が良いのかな…。


そうしてリボンの色を、変えてみます。ぎゅっとラウンドに活けてみます。

そして、100円ショップで購入したプラスチック製の造花を加えてみます。これは実ものがない季節にはとても便利です。脇役として、大活躍です。

うーむ、まだ良くないので、庭のミニ葉牡丹の葉っぱを入れる…。



どう???
リボン🎀、何色が良いかしら…。

木綿の白いリボン。たまには、こんなのも良いかなぁ…。



あ、今日はもう、時間がないので、この色で。





オーガンジーの紫色か、淡いうす緑なんかがかわいいかもしれません。
でも、ピアノの時間なので、とりあえずこれで!💕
こんな感じ!



で、ドタバタしてできたのがこれ…。

さ、みんな、いらっしゃい!!





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/29 13:23] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
胃ろう
義母が、飲み込むリハビリをしたくないという。


もう嫌だという。

胃ろうになると、老人病院に一人でいる事になるのに…。
お父さんとは一緒にいられなくなっちゃうんだよ…。



でも、もう頑張るのは嫌なんだね。



意識は混濁する時と、はっきりする時がある。
話をしていても、大抵30分くらいすると、眠ってしまう。






愚痴をこぼしたら、ピアノの友人で、看護師をしているひとがこう言った。

『死にたいというお年寄りがたくさんいる。私が老人になる頃には安楽死が認められて欲しい。医学は発達し過ぎ…。お年寄りの気持ち、よくわかるよ。』








一月は、自分のピアノのレッスンと乗馬を休んでいる。
行くのは病院だけ。土日もダダ、病院。
ゴルフも行かない。

とりあえず、白いボタンダウンのシャツに、紺のセーター。紺のコートを引っ掛けて、髪を振り乱して生きている(笑)
気が付いたら、美容室にも行けなくて、髪はかなり伸びている…。なんということ。







胃ろう…。若しくは栄養の点滴。
植物人間のようになってしまうのだろうか…。
このことが頭をぐるぐる回っている。





『胃ろうになるよ。』
と義母に言ったら、
『仕方がない…』
と、ひと言、言って、眠ってしまった。


寒い日。
少し休みたい。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/28 12:37] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
変わり織のコーデュロイで
変わり織のコーデュロイ、セールになっていました。かなり良い生地で、手が出ないお値段でしたが、少しお手頃に…。




インドで買ってきた、ブレードの出番ですよ。






かなり厚地で、インテリアファブリックですかねーー。
扱いにくいです。
なので、極力縫わなくて良いラップスカートで。



裾に並べてみました。



うーーん、全部乗せで!(笑)






ベージュの生地ですが、面白い織なのでゴールドに見えます。
綿なので、夏以外はOKですね。
黒のモヘアのカーディガンを引っ掛けて…。



こんなストールや





アンティークバッグにもぴったり。~これは、お店に出したバッグです。素敵ですよね。到着した時には息を飲みました。キラキラで、きれいだったんです✨これ、合いそう。もうここにはないんですけれど…(笑)資料画像です。


インドのブレードとスペインの生地の融合なるか…🤣

愉しみ!




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/27 11:25] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハンギングは丸く、ね!🌼


エントランスの一番目立つところにハンギングを。



でも、お花が伸びてくると、形が崩れてきてしまう 事があるんです。
丸くなるように植え込んでも、生育状況によって間が空いてしまって、格好が悪くなってしまいました。



この白の部分が、空いてしまっています。










私は、いつも、藤を剪定した小枝を残しておいて、こんな風に、ハンギングのカゴに、枝をかけて、下に向かって伸びてしまっているお花を間が空かないようにくくってしまいます。








ちょっとまとまりました✨🌼




🐛dolceおばさんのお庭から🐝





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/24 12:31] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
被害総額は…
ガッチャーーーン!!



息子が夕飯の済んだ食器を乗せたお盆を落とした。
ああああああ。
悲鳴。
全部、粉々…。


マジですか…?





深川製磁のお茶碗…。
アンティークの抹茶茶わん。
鶏肉と卵の煮物を盛ったアンティークの錦手の伊万里。
キャベツの炒めものを乗せた信楽、他色々。


テラコッタタイルのフロアの上に、無残に散らばるそれらは、ひとつずつ集めたもので、深川製磁以外はもう手に入らない。
伊万里だけは金継ぎでもしようかと、カケラを集めたが、半分くらいは粉々。



「ごめんなさい。考え事していました…。」



犯人は、こう言って小さくなって、謝っていた。


悲しい…💔




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/23 10:58] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
あら、かわいい


クリスマスローズの大きな葉っぱをどけてみたら、
あら…、かわいい💕






ここにも、あら、かわいい💕







去年の春に植えた紫キャベツ!
夏を越して、こんなにかわいい💕






エントランスの植え込み。
暖冬で、どんどん咲きます。毎日変わっていくお庭。

🐝🌼dolceおばさんのお庭から🌼🐛





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/21 11:25] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
うす紫のすみれのブーケ


雨が降ってくる前に、徒長したすみれを整えて切りました。


お花は、ジャムの瓶に。







かわいい。


この日は、曇り空の冬の午後。雪が降るかもしれないんだって。
くらい空に、鉛色の雲。部屋からは、空がたくさん見える。

どの窓もみんな鉛色。


山にかかる雪雲も素敵よね…。
なんて言っている私は、家でゆっくりできる人だから…。



国光があるので、焼き林檎でも作りましょうか?
あったかいおやつです。


❄️目指せおうちリゾート❄️





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/20 11:04] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(2)
ひだを取った銀座結びで
カッコいいのですが、異常に短い博多帯。
ひと巻きでやっと。


でも、少し変わり結びを練習してみました。変わり結びといっても、ただお太鼓にタックを取っただけです…うふふ。
着る時にバタバタしないように練習(笑)



手先が上に来るように、ひと結びします。
これが長さ的にちょうど良い。
~この帯はお太鼓にする時は、結ばずひねらず、ただクリップで留めるだけです。それでぴったりサイズ。


手先をきれいに斜め折って(青線)クリップで、留めておきます。緩むんです。正絹ですが、硬くて…。





短いし、硬くて身体に沿わないので、字の目が通りにくいです。
なので、それを逆手のとって、ここでタックをとって変わり結びにします。


持ち上げたところ。



本来なら紐一本で、銀座結びっぽくしたいのですが、またしても硬くて紐一本では、収めきれないので、邪道で帯枕を据えます。私の帯枕は、すっごく薄いタイプなので(笑)


このまま下線を決めて、適当にします。


少し大きめがカッコいいかもです。





下の仮紐も取らないので、手先の返しも少し下げて。






携帯で撮ったら画像が良くないですが…。







このクラシックな博多帯、かっこいいのでこんな感じでも、良いかなって思います。



きゃー。この下駄。カッコいいぜ!



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/17 12:55] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(0)
塩でスクラブ洗顔、やってみた
私、10日に一回くらい洗顔時にマイルドなスクラブ入りの物ををずっと愛用しておりますが、切らしてしまって、今、忙しく買いに行けない。これをすると肌は、なめしたみたいにツルツルになるんです。

でも、一週間に一回くらいスクラブ洗顔しないと、お化粧水が入っていかない感じがする。弾くみたいな…(笑)






そう、そうよ、スクラブってツブが入っていればいいんじゃね?っと思い立ち、砂糖にするか塩にするか迷った結果、塩にした。
だって砂糖って、お紅茶なんかにすぐ溶けちゃうでしょ。塩は水にもなかなか溶けない。で、資生堂の洗顔料に塩を入れて、いつもの物と同じくらいのザラザラ感にして顔を洗ってみました。



きゃ!


大成功!




今使っている、インドのKAMA社のピュアローズウォーターのお化粧水がぐんぐん入っていく。

でも、塩ってどう?って思ったけれど、すぐに洗い流しちゃうし、私は、スクラブ洗顔ってそんなゴシゴシはしないんです。表面だけ、ささっと。

塩は良かったです。バスルームに塩を少し持っていけばよくて、一個スクラブ洗顔料を置く必要もないし、しかも、ただ同然(笑)排水口にも詰まらないし、アリさんも来ない。いいかも…。

(~ああでも、ボディソープでしてみましたが、塩が固まってダメでした。洗顔料はなんでも良いというわけではなさそう…。)






最近、歳と共に肌のお手入れ、ちゃんとしなくっちゃって、痛感しておるのです。驚くべき事に、数年前までは、一切何もしていなかったという私でしたが、年齢には抗えず、ヒマなんだから、きちんとしなきゃ。

シミを消そうとかシワを無くそうとかそこまでは思いません。


とにかく、目標は、現状維持(笑)

低いハードルをペタペタとね…✨



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/15 22:26] | Beauty method & makeup | トラックバック(0) | コメント(2)
薔薇の剪定


紫色のすみれは、かわいく咲いてきました。







昨日は、薔薇、ピエール・ドゥ・ロンサールと、マダム・ピエール・オジェ、キュー・ランブラーを剪定しました。



薔薇はきれいに葉っぱを取ってしまうと、休眠状態に入り、栄養を根っこに蓄えると読んだので、葉っぱを取って、シュートを切り、古い枝を切り取って、斜めに導引しました。


~ピエール・ドゥ・ローンサール









オジェさんは、細い枝にもお花をつけるので、剪定は軽く。


       ~マダム・ピエール・オジェ








一重のキュー・ランブラーは伸び放題。手袋をして解いてから、アーチにくくって、飛び出した枝の先を軽く剪定しておきました。


      ~キュー・ランブラー








そして藤、藤はマメ科なので、チッ素を勝手に根に蓄えるので、チッ素系の肥料はいらないのです。なので、もう少ししたら、剪定してリン酸系の肥料をあげます。とにかく、ウンともスンとも言わないツンデレな藤。









ジューンベリーのまわりに植えたうす紫のヒアシンスも、かわいい芽が…! 🐛

🌼dolceおばさんのお庭から🌼




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/15 12:23] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
クルマねー。
息子がペーパードライバーにならないように、雨の日などにたまにクルマで駅まで行かせる。
学校へ行くのに、駅までクルマで行って、駐車場に置いて電車に乗って行く。



今日は、クルマで行っていいよ。使わないから。


じゃ、ゆっくり出よっと。

で、お蜜柑なんか食べながら、朝のテレビをゆっくり見て、さて、行くか!!






「あれー?鍵がないよ。ホンダのキーがない!!」

「えーー、よく見たの??ちゃんとあるでしょ!そこに…。」





で、ふと、外を見ると駐車場にクルマが無かった🌀💦




えええ!



ダダは、今日はホンダに乗って行ったのか!?
今日もキャットマシンには、猫が3匹乗っている🤣🤣🤣



あー、今日もみなさんお揃いで…(笑)




ごめん。息子よ。





あたしゃ、今日はお休みの日。



あははは。
いいお天気です🌼




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/14 12:08] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
極限の嫉妬
母の薬を取りに行ってくれと父に頼まれて、土曜だったので、主人と、ドライブがてら母の病院へ行った。泌尿器科だ。





先生に言われたのは、
「お母様の病気は、心気症です。抗うつ剤と安定剤、入眠剤を処方しております。」


「…、ああ、多分、娘さんが椎間板ヘルニアや癌の闘病の際に、まわりの皆が心配して大事にしてくれていたのを見て羨ましかったのでしょうね。あるんですよ、寂しさや喪失感を持つ人は、看病される事を羨ましいと思うことが。」






「周りに大事にされるならば病気になりたいと思う心の病です。」






「MRIも、血液検査もした。CTも撮った。どれだけ検査をして、異常なしと診断しても、そんなはずはないと言い張ります。病気を探しているのです。ここに来る前にもたくさんの病気を転々としていらっしゃいます。仰るのは前の病院の悪口ばかりです。」





その病気は、壮年期から発症することは稀だそうだ。若い頃からずっと…。私が幼い頃から…。





娘に嫉妬…。癌に嫉妬…。





そんなに私が羨ましいのか。




そこまでか…。




そこまでの嫉妬がこの世にあるのか…。






 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/12 10:26] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(4)
いらないシリーズその4~…。
むかーし貰った困ったプレゼント。


草木染めに凝っている方からの虹と太陽を編み込んだ天然素材で染めたというカーディガン。
そんな親しい関係ではなかった方からの不思議なプレゼント。
「お洒落な、あなたに…」と、カードには書いてありました。



私は、それを見て思いました。

これは、「お洒落な私から」と、いう意味ではないかと思った。
ううううう。







虹のように七色に染めた毛糸で編んだカーディガンは、彼女のご自慢。
「ピアノの発表会に着て写真を送ってほしい」というが、
そもそもニットはカジュアルウエア。しかも、サイズもぶかぶか。

ニットを舞台で着るのはフジ子・ヘミングくらい(笑)



私は、黒かブラウンのフルレングスの地味なドレスに決めている。それしか持っていないし。それか、スーツです。



こういう場で、草木染めのくすんだ色のニットって…。しかも、苦手な感じの漫画の様な虹と太陽。





手作りのプレゼントは、とても難しいです。



「あのカーディガンは、編み物教室の皆が欲しい欲しいと言ったもの。大人気だったのよ。展示会で売ったら4万円はするのよね…」


「あなたのために、染めて編んだのよねーーー…。あなたのために。」


「私の渾身の作よ…あんなのを着ている人いないわよ、着て行ったら、みんなびっくりするでしょう…」

っつーか、普通のひとは、ギョッとするだろう…(笑)

感謝の言葉を催促するようなお電話…。


「ごめんなさい…。私には、もったいないようです。カーディガンはまだ一回も着ていませんので、お返しします。お付き合いも浅いのに、こんな高価な物は頂けません。」とお手紙を書いて菓子を付けて、近所なのだが、宅配便で返した…。



ひゃー。きっつ…。








いや、値段まで言われて、着る場所まで指定されて、感謝しろ、との雰囲気に嫌悪感が湧いたのです…。
でもこの方、全くヘコむ事もなく、「あら、そう?」って、笑っていた…。






これには、ビックリ。




もう、何かが違う。違うのです。




私も鬼ではありません。カーディガンだけならば、そこまではしません。その度重なるお礼の催促、更には、お返しを期待しての、クリスマスプレゼントの催促。勘弁でした…。

『あなたのお返し、愉しみだわ~。何を作ってくれるのかしら✨あそこまでの物をもらっているんだもの、何が来るか愉しみ~


って?


え??







この時期になると思い出す。この事件。私の人生の中での非常に驚くべき人物の一人。




彼女からのメールは、いつも自分の近況報告。
『今日は歯医者に行ってきました。~中略~ 虫歯がゼロで褒められました。』
『今日は、ピアノの先生に息子が天才と褒められました。~中略~ あの曲が、あんなに上手に弾けるなんて。』
『今日は疲れています。風邪のようです。寒かったからね。~中略~ でも私、すぐ治るから。大丈夫。』
『今日は…。』『今日は…。』私は、私は、…。「dolceさんは、いかがですか?」とか一切なし。返事のしようがない。まるで、壁に向かって話しているようだ。



彼女は、私には一切興味がないのだ。ただ自分の言うことを延々と聞いてほしいだけ。友達っていう飾りがほしいだけ。全く趣味などの共通点もない。なのに…。
メールを無視するしか方法がありませんでした。

たまたま、息子が同じ幼稚園で、同じピアノの先生についていただけ。短いお付き合い。私には友人という意識は無かった。連絡を断つと、驚くべきことに彼女はすぐに次のターゲットに移った様です。「友人と離れる」という悲しみも感じないかのようでした。ささっとした変わり身の速さ。

傷つけてしまうかもしれない…などという事は杞憂でした。彼女には自分しか見えていない。

色々生きていると、ビックリすることに遭いますが、聞くところによると人口の何%かは…、うん、一定数このような方がいらっしゃるそうです。





そして、今、彼女のFacebookには、ホストとはしゃいでいる彼女のピースサインの写真があるそうです。仕事とはいえ、ホストも大変ですねー。

旅費は彼女持ちでスキーに行くという…。ご主人とは別居。息子さんとも不仲で、一家は離散。




そのカッコいい若い男性は、お金さえ払えば、いくらでも話を聞いてもらえる。



お金というものは、便利だと思いました。



良かったのか、良くないのか、



私には、わかりません。



~どうか、お目こぼしください。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/09 22:49] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(2)
いらないシリーズその3~盆暮れのご贈答
その昔、実家は父の仕事柄、お中元お歳暮をたくさん頂く家だった。


父は、誰がなにをくれたかなど、全く把握していない。
クール便でいきなり来る水炊きセット。河豚、その他、様々な生もの。こういうのもキツいものなんです。ご贈答にも流行りがあって、同じものばかり来る。

以前、タレントさんの奥さんがそれで離婚したという事がありましたが…。毎日毎日、冷蔵庫はぎゅうぎゅう。近所に配るのにも限度がある。要らぬ事を言われないように必死に食べる。








でも、たまにすごいものくるんです。剥製とか…。(笑)笑い転げました。
ひとんちに、へんな小動物の剥製、贈りますかね?



そして、当時家にいたゴールデンレトリバーのナッシュくんを見て、そのジジイ、こんな事を言ったそう。


『奥さん、その立派な犬が死んだら、剥製にしてあげますよ🖐✨』



クソジジイ…😭💦


死ねや…


意味不明なきのこの彫り物とか…。。。。。
出入りの大工に作らせた、なんだかわからない細工物とか。
奇妙な陶芸作品とか…。。。???

ああ、それらは、しばらく飾っていないと、いけないのです。玄関に。そういう方は、来るんです。確認に…。(笑)
そして、自慢のひとつでも言って帰っていく🌀
それが善意だから、困りますよねー。









こういうものは食べたい時に、自分のお金でスッキリ食べた方が、よっぽど気持ちが良いと思います。
私がまだ学生の頃、ある日、実家に、暮れのご挨拶に見えた方がいた。

応接間に通し、お茶を出し、両親は楽しげに談笑。お客様は、「大きなつづら」を置いていった(笑)
そして、お客様が帰った後、両親は、こんな会話を…。

『お父さん、今のだれ?🌀』

『知らない🌀お母さん知ってるだろ?』

『知らないわよ…🌀」

なんて事はしょっちゅう🤣🌀

そんなものなのだ。やめた方が良い…。こんな習慣。義理で送るもの。相手の事なんか全く考えていない贈り物。自分自分、自分の立場を少しでもよくしよう、自分に有利に事を運ぼう、その手段です。
少しでも相手の事を思っていたら、こんな風にはなりません。

油はいくらあっても困らないだろう、洗剤はいくらあっても困らないだろう、皆がそう思うのです。でも、洗濯洗剤の山を見て途方に暮れる家人。ものには限度があります。

一般企業では、メロンやカニくらいでご主人が出世したり、何かの契約が取れたり、そんな事は無いんです。政治家じゃあるまいし…。少し考えてみたらわかります。お中元をいただいたひとの「しょうもない仕事」を高く評価したら、自分の資質を問われます。自分が失脚です。だから、やめた方がいい。

なので、私は、ダダの会社関係には贈らない。




私も勉強中です。

~ 頂き物には、感謝しております。勝手な意見です。色々、お目こぼしください。本当にお目こぼしください…。




 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/09 10:13] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
いらないシリーズその2~引き出物
その昔、結婚式は、ホテルでゴージャスにするものだった。そして、引き出物という、悪魔のようなひでえモノを配るという、恐ろしい風習が、あった。今もあるか…💦これはもう暴力。




私は、自分の結婚式の引き出物は、自分の友人には、CHANELのコンパクトにした。お化粧直し用のプレストパウダー。アレルギーの友人はいない。色展開もない、誰にでも合うお化粧直し用の白粉。



友人なので、好みは分かっている。
が、しかし、
黒い小さなCHANELの包みに白のリボンに、姑は目を吊り上げた。




「黒と白なんて、縁起でもない。しかも、こんな小さなもの!!貧乏くさい!!」
と。




大きなつづらと小さなつづら…そんな昔話も、あるではないか…(笑)大きなつづらにはろくでもないモノが入っていたんだぜ!




消耗品で良いのです。小さなもので良いのです。
姑は、大きくてかさがあり、重いものが良いという🌀💦

いやいやいや、変な柄のお鍋セットや、耐熱食器、趣味の悪いファンシーな花柄の安いティーセットなんか、欲しい人います?
数千円で、ポットと、カップ&ソーサーが5客の、ティーセット、かなりの安物。要らないでしょ。

若かった私は、自分の意見を通して、自分の友人だけは、コンパクト。「自分の方の」親戚のおばちゃんたちに聞いたらティーセットよりCHANELが良いというので、全部コンパクト。ダダの親戚は、姑の好みで選んでもらった。ごめんなさい姑(笑)








が、その小さなCHANELは、すっごく喜ばれたのはいうまでもない(笑)もし気に入らなかったら、周りの人にあげたって良いのだ。周りに一人や二人そんなブランドものが好きな人はいるだろう。そのまま捨てても、燃えるゴミだし簡単。

このコンパクトが引き出物としてふさわしかったのかどうかは、わかりませんが、私は、そのくらい引き出物にはウンザリしていたのです。。。



ええ。ウンザリ…。







家の押入れには、引き出物の、鍋だのワイングラスだの、鉄のすき焼き鍋だの、すごい柄のバスタオルセットだの、ファンシーな模様のテーブルウエア、ティーセット、耐熱食器セット、ポット、なにやら大きな額に入ったイラストの作品だの、花柄の玄関マットだの、手作りのハートのクッション。名前入り…💦 写真入りの置き時計だの、保温できる弁当箱だの…。もう、要らないものがいっぱい!!もらった時のままにしまいこんであるのです。ワイングラスなど、なんセットあるのかわからないほどです。かさばるものばかり😭🌀
私も、若かったのね…。ひでえわね。
でも、家が散らかるのは、絶対嫌だったのです。

えっちらおっちら持って帰り、包装紙は燃えるゴミ、箱は資源ごみ、パッキンはプラスチックゴミ、そして中身はごめん…不燃ゴミだ。すぐに捨てるのは、さすがの私もはばかられて、一年くらい狭いマンションにの押入れに寝かせてから、仕方ない風を装って捨てる。綺麗事を言っても、皆そうだと思います。

だって、要らないもの…。
結婚式の引き出物、本当に…
殺意が湧く…🤣💦







リースや、花のアレンジは、便利です。消えものなので…。そのまま飾ってそのまま捨てていただける。



よそ様に、適切な時に適切な物をパッと贈れるというのは、案外、年季とセンスと経験と勘がいるものです(笑)私も勉強中です。

多過ぎても、少な過ぎても、また、個性がありすぎても、本当につまらない物でも(笑)悪目立ちしてしまいます。バランスよく、ちょうど良いと思っていただけるのは難しい。


先方に負担を感じさせたり、びっくりさせてしまったり、困惑させてしまうのは、絶対避けたい…。






ご贈答、自分を消して先方に合わせて…。






大概は、消えものか、普段自分用にはちょっと手が出ない価格の小さな日常品にします。



デメルはパッケージが好きなんです。
猫の舌という名前のチョコレート。



~お目こぼしください…(笑)



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/08 11:12] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(4)
いらないシリーズその1~お土産
私は、どこへ行ってもお土産というものを購入して配るということはしません。

ただ、ピアノの先生や、お馬さんの友には、海外のお出かけの際などに、お土産で小さなお菓子などをいただくので、私も、お茶や、お菓子など食べ物関係を少し買ってくる。

息子の夏休みの工作の宿題レベルのインドのガーネーシャの彫り物や、パートのおばちゃんが適当に作ったみたいな宗教的な飾りものなぞ、もらったらさぞかしご迷惑だろうと、買いません(笑)





インドでも、紅茶をほんの少し、買ってきました。



小さいの。各国の首相もやってくるという試飲のできるお茶のお店です。高級店ですが、小さなパッケージのものを選べば、そんな散財もしないですみます。万が一お口に合わなくても、処分に困ることもない量です。



基本的には、自分が食べた事のないものは、贈りません。
そして、たくさんは贈りません。ほんのちょっと。でもそれが良いと思っています。



先方のお口に合わなくても、少しなので、一回か二回のお茶の時間に、ご家族で召し上がっていただければそれで良いのです。




でもそれも、ああ、あの方は苺が苦手、とか、林檎のパイが大好きとか、よく素性を知っている人だけです。基本的には、生活を良く知っている場合以外は、ものを贈る事は、しません。

私自身も個性的趣味の持ち主で(笑)選んで選んだ物しか持たないケチんぼです。

快適に生活する為には、趣味の合わないものは、持ちたくないのです。






物をたくさん持つという事は、今は豊かさとは真逆です。
お宅にお邪魔するくらいの関係でなければ、モノを贈るのは、難しいです。



こんな個性的なモノをひとさまに贈っては、いけません。ふふふ…。

これは、私の思い出と共にあるものだから…。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/07 13:56] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
白味噌仕立てのお雑煮
眠れぬ夜に、お布団の中で独り考え事。
私、何を考えているんだ?


義母のこと…。
何故か優しくしてもらったことばかり浮かぶ。

「今年の箱根駅伝は、青学が勝ったよ」と言ったら、「◯◯大はどうしたか」と、聞き返したそうだ。
意識や認知はしっかりとしている。






今夜は、冷えるなぁ…、と思ったら、艇庫のトタン屋根がバラバラと音を立てた。
雨…。
しばらくしたら息子の自転車のブレーキの音が聞こえた。
ドアを開ける音。
『ああ、寒かった~』
お帰り。
『わあ~、外はみぞれだよ。』




そうか。なんだか季節が秋から止まってしまっている自分。
もう、みぞれが降る季節なんだね。
そうかお正月過ぎたものね。うわの空の今年のお正月。
義母は病院で独り何を思っているのか…。
こんなことを考えて眠れぬ夜を過ごす私。
私は、かなしい。結婚して三十年以上。私たちだけに重ねてきた思い出がある。



お母さん、もう一回ご飯が食べられるようになるといいね。




お正月、いつも丁寧過ぎて手際が悪い義母の作る(笑)冷めてしまう白味噌仕立ての丸餅のお雑煮を思い出す。お餅は網で少し焦げ目がつくように焼く。料理が上手で、前日から出汁を丁寧にとって、そうして、下茹でしたねじり梅の京人参を美しく盛る。面取りをした柔らかな里芋。湯通ししてクルリと輪に結んだ三つ葉。金粉を散らして、お目出度く。とろりとした甘い白味噌のお汁を朱のお椀にはって、お餅を入れる。蓋をして、お盆に乗せて居間に運ぶ。




あ、私の実家ではお椀の蓋はきっちりしめるのは好まない。焼き海苔をはみ出すように入れ、蓋は斜めに…閉まりません、というのがカッコいいと(笑)
お刺身やかまぼこは厚めに切る。景気よくだ。実父の実家は商売をしていて、お正月はお獅子が来る。お飾りもドンと景気よくだ。こういう時こそ御祝儀も弾む。

しかし、ダダの実家では、そうはしない。
『◯ちゃん、お椀はまっすぐきちんと蓋をせんと…。こういうのは、きちんとせにゃ、あかんから。』
お刺身も薄めに品良く切る(笑)なんでも小さめ。

色々ゆっくり私に諭す義母。あ、いけないいけない(笑)ついつい関東風(笑)なんでもちゃっちゃとやってしまうのはいけないのだ。でもその違いも面白かった。


布団のたたみ方、お茶を配る順番など、こういう事は色々あり、この家で動けるようになるのに五年以上かかった。あはは。







私と義母だけは、いつだって箱根駅伝は見られない。
義母は色々な事にものすごく時間がかかるからだ(笑)あはは。
出来上がる頃にはいつも冷めているお雑煮。
それも、義母らしい(笑)

あの丁寧に作られたお雑煮を一回で良いから熱々で食べてみたかった、と思うのだが、もう叶わないことなのだなぁと、思ったりする。

寒い台所で、二人でお正月を整える。オレンジ色の電熱線の入った古い電気ストーブがひとつあるだけ。台所で、二人で立ってお茶を飲んだ。何度も何度もそうやってしてきた。






お重に並べた美しいおせちお料理と、味醂で、乾杯。お刺身はいつも魚屋さんに頼む。相模湾のとろけるようなイカ。しめ鯖、昆布で巻いた鯛。あ、鯛は、食べちゃダメ!義母の好物だから…。息子を目で制する私。関西出身の義母はマグロは好まない。鯛が好きだ。
「いいのよ。いいの。みなで食べ。いらんから…。わたしは、いいから。」





書き初めの宿題を義父に教えてもらう。皆それぞれに思った字を半紙に書く。上手くいかないと泣き出す歳下の子。
あらら、義母は隠れてその子にオヤツをあげる。「大丈夫だよ。お兄ちゃんたちには黙っておいで。内緒だよ。」って。



お年玉。
きれいな御膳。
晴れ着。
関東のお正月はいつまでも日本晴れだ。




幼い子らに駅伝はつまらなかろう。飽きてしまった3人の孫たち。嫁二人、息子二人と義父母と一緒に、近所をお散歩する。晴れ晴れとした青空のお正月は、雲ひとつないしあわせの時間だったのだ。
当時、そんなことには、まるで気がつかなかった。


こんなお正月がいつまでも続くと信じて疑わなかった。義母が脳梗塞で倒れる前は。







病院は寒くはないか、寂しくはないか、そんな事を思うと、たまらなくなる。

関東の嫁と、関西の古い家で育った姑。当初は色々なこともあった。全く違う二人(笑)それも仕方がないことです。





冷たいみぞれが降る夜に、つらつらと、思い出すこと。
わたししか分からない義母の姿。今ならわかる。息子を心配する母の気持ち。優しさ。

葉山にある実家。海は近い。若い嫁をどう受け入れて良いかわからなかったのだ。
ビーチサンダルでウエットスーツを庭で干す嫁を、真っ黒の顔に激しい(笑)ブルーのアイシャドウの嫁を、自分よりも背が高く、コパトーンの匂いのする若い女の子を、ミニスカートでボードの三艇載った大きなステーションワゴンを細い腕で鼻歌混じりに運転する嫁を、どう扱ったら良いのか分からなかったのだろう。



髭のあるダダの事もずっとずっと心配していた。大丈夫なのよ。銀行とか証券会社じゃないから…。平気なの、髭くらい(笑)お母さん。こんな格好で大丈夫な会社なの。ダダもしっかりわかっているから。


『この二人は、よう分からん』
よく言っていたな…(笑)


もうすぐ、15日。84回目の義母の誕生日だ。







お母さん、私は、今、ダダを返してあげるね。
二人でいる時間、なるべく一緒にいて欲しい。



ダダを育ててくれた人。


眠れぬ寒い暗闇の中、
感謝の気持ちと、楽しかった温かな長い時間がいつまでも心に去来する。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/06 11:25] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
おいしいお菓子を
去年、upし忘れた記事です。



ピアノの先生へ。
ここのフィナンシェはとっても美味しいんです。新宿小田急デパートの地下にもお店があり、仕事帰りにダダがよく買ってきてくれます。
でも、お店で買ったものの方が数倍美味しい。お店のものは焼きたてなのでしょうね。もちもちした感じが病みつきです。

ピアノの先生に、ご挨拶。








実は、試しにこんな可愛らしいチョコレートケーキもお取り寄せしてみましたが、こちらは、普通のケーキでした。小さくてお値段も形も可愛らしいけれども、お使い物にはやめておきます。



これも…。
どちらも消えものなので、負担なく…。
リースは、クリスマスが終わったら、燃えるゴミに出してください(笑)と、お伝えして…。






この日は、あまりに温かかったので、こんな感じ。クルマだしご挨拶だけなので、これに、バサッとした苔色のコート。



バーニーズNYで見たスカートをパクって作ったもの。ふふふ。あったかいので綿のスカートに、タイツです。
巻きスカートを作って、チャコペンで大雑把に絵を描いて鏡でバランスを見て良かったら、刺繍。あまり決めないでフリーハンドで。刺しているうちに色々アイデアが出てきて、愉しかったです。





元ネタのスカートを試着したら、重くて重くて、着にくかったんです。セレクトショップ的な感じなのでサイズがね…。で、似たようなもの作った…。買うつもりはそもそもないが試着をしてみたんです。お値段もそれは七万くらいでしたが、作ったら材料費は数千円です(笑)

私はデパートやお店には、アイデアを盗みに行く(笑)

うふふ…✨



 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/05 10:54] | ✏️ 家のこと覚え書き 📙 | トラックバック(0) | コメント(0)
半襟の柄出し
刺繍半襟。悩みのタネ。デブで襟をたくさん抜くわたくしは、いくら気に入った半襟を買っても、柄がちゃんと出ないんです。






t.さまからのプレゼント。牡丹に唐獅子。カッコいいんです。諦めきれない…。このかっこよさ。








実はこの半襟も同じなんです。欲しいところに柄がない!もう少し下に刺繍が欲しいのです。
襦袢に一番良い部分が見えるように半襟を据えてみます。







こうよ!こんな風にしたいのですよ~。でも、こうすると、後ろにくるべき用尺が足りないので…仕方無いので後ろ中心を切った!!!!



ジョキ!!!




あああ、ドキドキするぅ~。

刺繍が、かなり上の方にしてあったので、刺繍の下にはかなりの余白の布が、あったんです。なので上下をひっくり返して剥ぎました。柄には上下が無いので大丈夫。

背中心ではぐことになりましたが目立ちません(笑)。縮緬は柔らかい細い糸で軽くかがっておけばあまりほつれることもありません。







牡丹に唐獅子、粋でかっこいい。他の半襟も切っちゃってます。

これは、布が足りましたが、最悪短ければ、後ろは別布でも大丈夫です。BBAのうなじの襟の内側をそんなじろじろ見る人もいませんし(笑)角度的にも別布でも分かりません。


うふふ…。
別布上等です!ヨロシク🤣





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/04 11:38] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
真っ赤な色無地でお正月のお支度


着物は、シンエイさんで激安。





帯はちょっと高かった九谷焼の意匠の。



帯留めは帯の存在感に負けてしまって…。なので太い白の丸くげにしました。今日は小さく作り込まずに、大きく行きます🇯🇵㊗️



この帯、すっごくカッコいい。お正月にどんぴしゃり。写真ではよく出ませんが、品の良い金が華やかで、しかもとても繊細。これいいわ~。地味なようで、華やか。









紅白の水引きに、農協で買った稲穂、そして玉サンゴのかんざし。今日は義母の病院は義弟が行くので、少し久しぶりにお出かけ。



ううう、このバッグかわいい。









クイーンズスクェア、今永くんいた~~🧢✨
Go BAYSTARS 

🎌🎍明けましておめでとうございます🎍🎌





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/03 20:02] | 着物のお支度 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本晴れの新春


年が明けました。
今日はお休みで、明日は、義母の病院へ行く予定です。

箱根駅伝が通りすぎたら出かけましょ。



三日には着物が着られるかもしれないので、バッグを少し工夫してみました。
100円ショップの小さなお飾りに、農協で買った稲穂を少し足し、祝い箸の鶴の水引の箸置きを入れて華やかにしてみました。






そして、稲穂と水引で、簪。



朱の中振袖に、この瑪瑙の帯留めは決まっていますが、帯はどうしようかなぁ…。





ついに畳表、新春に初おろしです。






いつもの櫛とコウガイ。




温かいと良いのだけれど…。





この帯にしようかなぁ…。
とても凝った九谷焼の意匠の帯。
今日お天気なので、干しておきましょう。

お茶目におきもの🇯🇵





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/01/01 14:16] | 着物色々覚書き | トラックバック(0) | コメント(2)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<