FC2ブログ
Dolce
*** hana
初夏の畑とお庭
暇なのでもう一個、記事を上げちゃいます🌱🌼



今日は、こんな方向に虹が。よく見ると、ダブル・レインボーという二重の虹なのです。不思議ですね…。虹、最近二回目です。






あら?キャットちゃん、いらっしゃい😃🖐








もう、ダメかと思った畑の西洋いちじく。カミキリムシがついてしまって、根元から切ってしまったけれど、復活✨もう少ししたら、もう一回駆除して、穴にガムを詰めて、不織布をかけます。








おおお、アスパラガス、にょきにょき出てきました。






ブルーベリーは、お花がいっぱいついています。きれいね…。







作ってみると簡単でとても柔らかくて甘いごぼう。これは自然発生なので、あちこちから好き勝手に出ています。








スナップえんどうは、今が盛りです。たくさんとれます。お花もかわいいですよね。






ニンニクに、らっきょう。たまねぎ、今年はよくできました。






お庭の鉢に植えたスタンダード仕立ての檸檬は、今が勝負!!不織布をかけてこんな可哀想な姿です。がんばれ檸檬ちゃん🍋
つぼみがついたら外してみよう。






藤が先っぽまで咲きました。驚くほどに長い花房。なんと55cmもありました。

わ✨
素敵な一日を!

🌱dolceおばさんの畑から🌱


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/30 08:40] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
なれなかった理想のひと
昨日の続編…。





エルメスの広告です。このモデルさん。どんなに憧れたか…。三十年前の切り抜き。私のスクラップ・ブックより。






辛口マダム。
カッコいい。









ダブルフェイスのスーツ。カッコいい。半端なく手間がかかる仕立て。いくらするんだろうか(笑)このスーツ!
こんなのをさらりと。カッコいいなぁ。















この配色、好きだな。これは、私でも、ギリ着られそう。



お分かりのように、これらはワタクシにはあまり似合いません。
昔むかし、スクラップをしていた切り抜きの辛口バージョンの服たちです。

私のこの平べったい甘い顔では無理。コリっとした身体つきでないと、無理。私が着たら、もっさり。若い頃の痩せていた自分なら少しは大丈夫だったかも。。。

でも憧れていました。骨格のはっきりした顔。
いくら憧れても、こんな風にはなれなかった。

私の心と体には寄り添わなかったものの、今でも素敵だなぁと思うけれど。





もしかしたら、二十年後にはこんな自分もアリなのかもしれませんけれど…。
さて、どうなんでしょう!二十年後ッ!どうなるんだろう…。


今でも、iPadには、素敵だなって思った洋装と和装のファイルには目指すスタイルをたくさんスクラップしています。


うふふ…。
継続は、チカラなり…👍


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/30 07:23] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
30年前のスクラップブック
本棚にある、30年前のファイル。


雑誌の切り抜きを、自分の好きなようにレイアウトして貼ってファイルしてあるスクラップ・ブック。
先日、ワタクシはこれを久しぶりに開いてみた。







二十代、このスクラップを作りながら、何年も何年も眺めて暮らしていました。




でも、息子が産まれて子育てや、色々で、ここ二十年は開くこともなかったこのスクラップブック。
少し本の整理でもしようかと思い、ページをめくってみました。




うわぁ✨今私が作るブーケはこんなの。藤沢にいる時は買えなかったけれど、家を建ててここに来てから、農協でこんなお花がたくさん安く手に入る。頭のどこかに残っていたんですね、このスクラップしたブーケの雰囲気。








まさか…です。




これはイタリアカプリ島で。私、こんなのを、買ったんです。このスクラップブックのことなんてすっかり忘れて…。

こういうのをお求めならば、南イタリア、ナポリなんかが良いです。カメオも日本で見るよりもずっと枠がお洒落で、カッコいいのがいっぱいあります。イタリア人はゴールドが大好き。ブレスレットやネックレスのデザインは秀逸です。



これはバーニーズ、横浜店で。









憧れていた服やバッグやアクセサリー。ジュエリー。インテリア。憧れのひと。
私はこれを若い頃から、ずっと、無意識に心に刻み込んで生きていたのだと思った。










この真ん中下のラップスカート。まんまですね。






スクラップブック左下のアニマルプリントのワンピース。ドルチェアンドガッパーナの服と記憶しています。これで肌が出たらキワものなので、私はこんなワンピースにしました。ワタクシのはZARA。





ブルーと白のアクセサリー。



イトーヨカドーの二階で買った激安のブレスレット(笑)




今の私のクロゼット、今のアクセサリーボックス、今のインテリア。
それが、この昔のスクラップブックの中にみんなあった…。










憧れていたワンピースに、スカート。
型紙を引いて縫える自分になった。

前田さんと同じ襟ぐりにすると、ブローチができないので、私は襟ぐり少し狭め。そして、下着の紐が見えるないように肩も広め。フォクシーは、紐を固定するリボンが肩線に付いています。













みんなお茶目さんでかわいい。恋焦がれたシマシマのリボンの女性が持っているルーサイトのバッグ✨✨その当時はどこにも売ってなかった。でも覚えていたんですね…。


何十年も後に、見つけることができた。









かわいいガーデニング雑貨と、お花。レースを重ねたスカート。
デイジーのお花のついたバッグ…。
蝶々のワッペン。






これはちょっと雰囲気が違うページ。このバッグ、今でも欲しい。。。先日、見つけたんですが、ただ今貯金中。
右上のスカートにも憧れたな…。白の凝ったニット。
で、こんなの…。編んだり…。












こんなスカート、暇なので、これから作ろっかなって思っています。昔も、同じようなのを作ったのですが、もう散々着て、寿命を迎えました。









自分を好きでいること。
どんな自分でも。
一番大事なのは、そんな事かもしれません。


石の上にも三年。いや30年…。


真似って、無駄じゃないんですね。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/29 07:36] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
すべての重心はおへそまわりに
~乗馬覚書きです

どんな時でも膝を曲げたまま、爪先から🦶内側を馬の肋骨(お腹のした部分)に常にくっつけておく。足は常に並行。合図を出すときに踵をその位置のまま使う。

肘を曲げ、脇に紙一枚挟んだ状態にして、拳をしっかり固定して手綱を持つ。拳は腿の上でも良い。
肩を開く


手綱を引き込んで、馬の首の重みを感じる。脚を入れるか、鞭を入れる。入れ方は徐々に。手綱と脚の合図は連動して。速くなればたくさん手綱を引いて脚もしっかり入れる。~手綱をしっかり保ちつつ、脚の合図をして推進力を持たせる。これはセット。



おばちゃん、馬が変わるとできないんですよねーーー💦
おへそまわりに重心がまとまるように。


ワットロンクンは、拍車なしで。






~頭絡

手綱を首にかける
つなぎ紐を外して、馬の左側に立ち、首の下に右手を入れて、左で持った頭絡を右に持たせる。
ハミを口の下に持っていき、くわえさせる。口を開けなかったら口角に親指を入れる。口角に歯はないので大丈夫(笑)
耳、片方ずつ、かける。
真ん中のベルト平行になるように。
ほっぺた後ろのベルト
口のベルト、これはしっかり。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/28 08:15] | 🌲🐴 乗馬 🐎🌲 | トラックバック(0) | コメント(0)
しあわせのタネ
『このお庭をしているのは、あなたですか?』




庭にいたら、知らない女性が声をかけてきた。
ああ、多分、何かの営業だわ…。ソーラー発電とか(笑)

『はい。』



『私ね、いつも仕事でここを通るたびに、しばらくお庭を見せてもらっているのよ。あなたなのね。これやってるの。どんなひとがしてるのかなぁって何年も知りたかったのよ。』

『あぁ、残念ながら、こんな、おばさんなんです(笑)』


『会社の皆が言ってるわよ、ここのお庭のこと。あの小さな丸い赤いかわいい実がなるでしょう。秋に。アレね、皆で通販で買って植えてるのよ。でもお宅みたいに赤くならないの。』


『あ、そういう年もあります。タネをとってあるので、お持ちください!😃』





『あら、うれしい!でも、ここのお庭みたいにうまくいかないわ。』

雀瓜さんって発芽が遅いです。忘れた頃に出てきます(笑)




『芽が出なかったら来年も、声をかけてください。毎年しますから✨』





このお庭からもらうモノ。


こんなうれしい気持ちを、いただいちゃいました。



とてもうれしかったです。



今日も、タネをまく。
これは、しあわせのタネなんだね。



🐷💕dolceおばさんのお庭から💕🐷


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/28 08:11] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(2)
奇跡ってあるのね🍀
買い物の帰りに、シロツメグサの生えている場所に息子と座った。
これ、何ていうお花か知っている?
息子は「ツツジ」と言った🤣💦



「これは、クローバーだよ。
葉っぱをとってごらん。葉っぱみんな3つでしょう。たまーに、四つ葉があるの🍀もし、四つ葉っぱがあったら…ね…」



何気なく一本摘んだ息子のクローバーの葉っぱ。
「ああ、知ってる知ってる。クローバーって、これか…。でもこれ…」








息子がとったクローバーの葉っぱは …、
なんと、


四つ葉だった✨


わーーーーすごい!初めて見た!🍀
ちょっと虫が食っているけれど(笑)





お出かけ自粛週間なので、家族の話題多し🍀
でも、うれしかったです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/27 10:05] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
コロナ外来看護師さんの声
知り合いでコロナ対応されている看護師さんからの情報です。ちょっと長いけど貴重な現場のリアルな声です。



~~~~~~~~~~

東京の大学医学部付属病院で看護師をしている者です。

この度、4月頭からコロナ外来に選出され、毎日PCRや入院手続きなど実施しています。今私から最新の情報を発信できると思い、情報をアップします。まず大事なのは漠然と怖がらないで、きちんと理解して適切に怖がろうということです。空気感染ではないので、ふわふわ飛んているのではなく接触!飛沫!人のしゃべるツバ!この理解が大事かなと思っています。マスクとマスクを双方していれば基本的には移りません!
以下、100人くらい問診した結果からの情報です。





<症状の特徴>

コロナウイルスは7日~10日にピークを迎えます。
1、最初に倦怠感が顕著に出る
2、頭痛はほとんどの人に出現
3、下痢(回数は多くない)も多い
4、途中から味覚と共に嗅覚も全くなくなる人が半分位いる
5、発熱 軽症:微熱がだらだらと続く
中症:39度台くらいまで上がる
重症:38度以上がずっと続く
特徴は一旦7日目くらいにおさまってまたぐんぐん出る
日内変動はある
6、咳や痰はあまり多くない印象
7、若くても息切れが出てくる
8、喘息や喫煙歴、糖尿病があると重篤化しやすい
9、肺炎像は両肺に淡い影がはっきりと出る
(レントゲンよりCTでしか読影できないことあり、CTがいいです)




<現在の治療>

対症療法のみ。当院では
○発熱、頭痛:カロナール(イブやロキソニンは✖︎)
○抗生剤は基本的に効かないので飲まない
○咳:デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物
○痰:カルボシステイン
○下痢:整腸剤(ミヤBMなど)
カロナールは400mg~500mg/回 3回まで





<PCR受けるまでの流れと結果>

1、発熱と上記症状があった場合保健所に電話。ひどいと2時間繋がらないとか丸2日間繋がらないという現状がある。繋がらなかったら他の近隣地域の保健所に電話してください。
2、経過観察と言われることが多い様ですが、そんな時は近医にまず電話をしてから受診。だいたい上の薬+医師によっては抗生剤を出して自宅待機となる。
3、解熱しない、もしくは症状が消失しない場合は遠慮なく保健所にもう一度電話する。
4、それからPCRの検査を受ける場所を指定される。
5、病院や検査所から直接電話がかかってきて受診の日時を聞く。
6、保健証と現金を持って検査場へマスクをしていく。
(保健が効けば料金は1000円程度。CTなどを撮影すると6000円程かかる)
7、薬が必要であれば依頼して帰宅。帰宅は交通公共機関を使わない。
8、翌日保健所が検体を持っていく。今検査が立てこんでいて月曜日に出した結果が金曜日にならないと戻ってこない。つまり5日間位かかる現状。
9、自宅で呼吸苦が出たら保健所に電話。万が一繋がらなくて危険を感じたら迷わず救急車を呼ぶ。
10、症状が落ち着いたら今後はPCRしないで2週間後から普通の生活になる方向。家族も2週間同じ対応で。



<実際に感染る場所の印象>

1、居酒屋や外食店のホールスタッフの手が怪しい!毎回手指消毒していなければウイルスのついたお皿をさげて次の人のお皿を運んでいる可能性が十分あります。
2、ライブハウス系の人はよく来ます。
3、陽性の出た人の家族はほぼみんな陽性です。
4、孫が祖父祖母宅に遊びに行って濃厚接触をする。
5、病院関係のクラスターとその家族や、それらの人と接触した人。





<入院となった場合>

1、指定病院がなかなか空いておらず、とにかく医師が電話して探し回る場合が多い。その間患者は待っていて家族が荷物をまとめて持ってくる。入院したら面会は一切禁止。現金、持参薬も一切持ち込み禁止。
2、とにかく病室の中から出れないで対症療法のみ。
3、呼吸状態が悪化したら、ICUで気管挿管し人工呼吸器をつけるしかできることはなく、あとは患者の免疫力で回復を祈るのみ(悪化しても回復する患者もいる)
4、万が一のことがあった場合は最後まで家族に電話をして状態を伝え、火葬してから遺族に遺骨を返す。入院になった時点で軽症化するまで一切誰とも会えず、そして重症化したら一気にあっけなく…という印象があり、ここが怖いところです。
5、軽症になったらすぐに専用の移送の車でホテルへ移動して療養。結構これは早い段階でスムーズにいきます。新患者や重症者のベッド床を確保するために。





<私が気をつけていること>

1、口から入るのが一番うつるので食べる前、ドアノブなどどこも触らない状態にしてから、爪や指と指の間までしっかり洗う!これにつきます!
2、1日8時間睡眠(睡眠を十分にとる)
3、現金は一切触らず全て電子マネー。
4、クラスターになっている場所や病院はできる限り行かない。
5、携帯電話は食事中触らない。帰宅後はまず第一に消毒してから家に入る。
6、マスクの表面は絶対に触らない。ポケットにしまった手は汚染されていると認識する(マスクは基本1枚/日)
7、タクシーに乗らない。実はコロナ患者さんはタクシーで移動してる人が多いので、タクシーは基本的にコロナウイルスウヨウヨです。






<患者の流れ>

1、3月の3連休で陽性となった患者のPCR検査はピークアウトしてから実施されている。若い人が多く軽症が多い。
2、4/5週はその家族が続々ときて陽性になっている場合が多かった。高齢者にうつり、重症な肺炎も多々見られるようになった。
3、4/12週はクラスター本人とその家族も一気に陽性となった印象。
4、陽性になった患者の同居人はだいたいうつるので適切な隔離方法を指導している。





以上です。必要以上に怖くなるような情報は避けたつもりです。

日本は他国よりだいたい2週間程、対策や実行が遅れている印象があります。お金の心配も絶対あると思います。ですが、目先のことより、今ぐっとこらえることが大事な命を救ってくれます。私が今いる病院の中もまさにコロナ戦争ですが、みなさんに応援してもらって私達医療従事者は頑張れています。本当に感謝しています。長々と失礼しました。


2020年4月18日 看護師

t.さま、感謝です✨👍
参考にしていただけたら、嬉しいです。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/27 09:30] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(6)
藤を活ける



せっかく咲いたのに大雨ばかり。






きれいな枝を切って活けました。



花房は55cmもありました。

長い花房、テーブルに活けることは出来ず、階段に。



藤…。




眺めています。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/26 10:10] | 和のしつらえとお花 | トラックバック(0) | コメント(0)
縫いも縫ったり!
あちこちウロウロできない今なので、いろいろおうちでできる事をして愉しんでいます。

手芸用品のお片付けと、ソーイング。
今回で、かなりの死蔵していた生地の立体化ができました。手芸材料の棚がいっぱい💦



ああ、すでに懐かしい気さえする(笑)








W幅 2.4    少し余った



生成りスカートと、エプロン。



クッションカバーのリメイクエプロンと、バッグ。







W幅 2.7  何故か、サービスで(笑)多くカットしてあり、かなり余った…。






















昨今の様々で、ワタクシんちのリビングは、縫製工場と化しております。

さ、生地のストックはかなりなくなりました。が、しかし、棚を占拠していた布たちは、こうして服の形になって、



結局、クロゼットに

移動しただけ
なんですね~🤣💦

あははは。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/25 07:22] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
カナディアンロッキー
~~写真に残らない外国生活や旅の思い出を、忘れないように、自分の為に老後の楽しみに書いております。どうか読み飛ばして下さいまし。また、これは、個人の意見です。お目こぼし下さいませ~~





20年前の写真です。

ボストンでの大学の客員研究員としての修行を終えたダダ。帰国のついでにカナダへ寄りました。


レイクルイーズ。まわりの山に風が遮られて湖面がつるつる…。ぷるるんとした緑色のゼリーみたいでした。ここの周りには、美しい小川が流れ、その流れはみなレイクルイーズに注いでいました。小川の周りは夏の草花が揺れていた。美しい散歩道がたくさんあり、そこを、3人で、のんびりお散歩したのを覚えております。

ここでカヌーを借りて漕いでみましたが、ふと湖面を手のひらで触ってみたら、身体がこわばった。「これ、落ちたら、命はない。氷水。ダダ、危ないよ。これ、冷たいよ。ものすごく。」
氷河が解けて流れ込んだ湖だもの。それは、冷たい。地球ってすごいなぁ、と思った。




ごーーーーー、という氷河の音が常に聞こえる。





美しい湖の前のホテルに泊まりました。空きがあって良かった(笑)シャトー・レイク・ルイーズ。



落っこちないでよ! (๑・̑◡・̑๑)






わ、静かに…。




この数分前、ダダは、スピード違反で捕まったんです。スピード違反は、カナダでは、殺人未遂扱いで、恐ろしい対応。
『息子に見せないようにしろ』と言われて、私は息子に目隠しをする💦


はあああ

ダダは背中に銃を突きつけられ、「ボンネットに両手をつけ」と言われ、身体検査。手を挙げてそのまま振り向け!って、


その銃が暴発しないかと、ハラハラした。
わあああああああ。

で、足で、こっちへ来いと、示されて、書類にサイン。クレジットカードで、罰金をお支払い💧
わあああ。テレビドラマみたい…(笑)
ドキドキしました。
日本の警察と違って、すっごく怖い。







神奈川県警なんか、ヘラヘラやって来るじゃないですか…、
『こんにちは~、運転手さん、今ね~速度、オーバーだったんですよね~…』
みたいな感じで…。




でも、違うんです。カナダ、睨んでくる(笑)完全に犯罪者扱い。あ、たしかに違反者なんですけれど…。
でも、観光客は皆捕まってました。ここからの道、スピード出すなよって意味で、ネズミ捕りやってるみたいでした。とほほ…。





ここは、北半球最大の氷河。大きなキャタピラの観光バスに乗ってみました。迫力満点。

ぱっくり開いた氷河の割れ目の底から、ブルーに輝く太古の氷が見える。刃物のような冷たい風が吹きあがってくる。ここに落ちたら命はない。

なのに、なのに、立ち入り禁止の柵を乗り越えて、中に入って写真を撮る中国の方々がたくさんいた。びっくりした。だって、その周辺は足元が不安定でどこから割れてくるかわからないから、入っちゃダメって、書いてあんでしょう。

命知らずなのか、それとも…。彼らは大量のゴミを残してバスに乗って去っていった。キャタピラに乗るのにも、列に割り込む。どんどん来る。あまりにもすごいので、

『Go! End of the line!!』

と、あちこちで言われてトラブルになっている。コロナの前、日本へ来る観光客のマナーが問題になっているけれど、これは、もう20年前からあったことなんだなぁ、と、思ったりする。ひとりひとりは皆さん優しくて良い方々なのですが、やはり集団になると、こういう問題が起きちゃう。









トレッキングなども色々してみたかったのですが、息子が3歳だったので、ここでは、専らドライブ旅行でした。気になったところで、クルマを降りて、ちょっと散策。それでも楽しかったです。



バンクーバーでは、アンティーク街をお散歩しました。
お土産を少し。



これはとても質の良いラインストーン。作りもとても良いです。ラインストーンは、良いものは本当にきれいに光りますよ。

これが、今、帯留めとしてこんなに活躍するとは思っておりませんでした!!





それから、外したアクセサリーなどをちょい置きする小皿をおまけに付けてもらいました。



両方で、12カナダドルだったのを覚えています。






そこを少し入ったところの、ナイトウェアや、ランジェリーを売るパステルカラーの、おしろいのような香りのお店で、ブルーグレーの、少し踵の高いスリッパを買いました。グログランにサテンのリボン。
外国では、スリッパというものが売っていません。が、こういうナイトウェアを着る時には、リラックスしたこんなのを履くんだなぁって、思いました。

これは、ピアノのレッスンの時に、気合いを入れるために履いていました。もう、古くなってしまったけれど、大活躍でした。



~~~~~~~~~~~~



さあ、ここから飛行機一本で帰国。

入国審査官に、「お帰りなさい。」と声をかけられた時、その言葉の温かさに、異国で暮らすなんとも言えない緊張感がゆるりと溶けていくような気がしました。

何年ぶりかで夏の日本に帰国したら、湿気で、息が苦しいほどだった。

そしてお相撲を見たら幕内力士が知らない名前ばかりだった事に驚愕。
息子は『かあたん、まっぱ、まっぱ』
とお相撲さんが裸なのにびっくりしていました(爆笑)まっぱとは真っ裸のことです🤣

変な感じ。自分の国なのに、まるで浦島太郎になった気分でした。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/24 22:53] | ✏️ 家のこと覚え書き 📙 | トラックバック(0) | コメント(0)
あざみのブローチ
来たぁ~✨🌼









ロンドンのアンティーク屋さんから。
ようやく到着しました。
思った通り、いやそれ以上✨のかわいさ。


イギリスもコロナが広がっているので、梱包材はすぐに破棄します。ブローチは、中性洗剤で洗ってよく拭いて乾かしました。








大きめです。私はデブなので、このくらいだとうれしい💕






ううう✨かわいい。


私は、ブローチ好き。うふふ。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/24 08:37] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
カッコいい~!!
ずっとお付き合いして頂いているt.さま。t.さまは、ブログをされていないので、
たまにお着物やお洋服、バッグのお写真を送ってくださっていて、一緒にああだこうだと、お話するのが愉しみです。




で、先日、ワタクシが作った、テキトー・ワイドパンツの生地をご覧くださって、なんとt.さま、こげ茶の麻でお作りになりました。



このブログの写真は正方形の指定をしてしまっているので、全部見えませんが、PRADAのトップスに、グレーバロックのロングネックレスを二重にして。
丈は短くキュロットのようにされたそうです。このバッグもカッコいいですね✨










墨色の紬に、すっごくお洒落な、紅型かしら、染めの帯。
t.さま~、どこで買ったの~(笑)素敵ィ~。この帯締めと、帯揚げの色味がすごく効いて、好きです。





藍色の帯揚げで、紅白の帯飾り。これも素敵です。






私、これも好きです。お抹茶色の紐も良いですね。


この帯、本当に素敵。何にでも合わせやすそうで、きっと、t.さまに、お似合いになるとおもいます!
私も欲しいよーーー!こんな帯✨


紬を、都会的にコーディネートするセンスって、憧れます。こんなやりとりができるのも、ネットあってこそです。趣味の合う遠くの方と、愉しいお話ができることは、愉しいことです。
ありがとうございます✨





暇だったのでバナーをかえたら、一時的にコメントが入らなかったり、色々どうしたの?ってことが起きてしまいました。「あら!コメント拒否かしら?」ってご心配された方もいらっしゃって…。ごめんなさい。
そんなこと絶対しませーん😃🖐✨


みんな大好きですもの!


愉しい1日をお過ごし下さい🐎


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/23 08:48] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(2)
ピンクのワンピース💕






同じ形で、フリンジのワンピース二着目。これは何が良いって襟ぐり袖ぐりの始末が楽なんです~。





厚みがあるので、縫い代を1.5にすると、扱いにくいので、2cmにする。倒しにくいし、粗い生地なので切ったそばからほつれてくるのです。これは、ツイードありありです。






これは、リントン の生地ではありません。良い生地ではないです。すっごくお洒落ですけれど…💕
なので、縫い代多めにして、粗断ちしたらすぐに接着芯を貼っちゃう事。







そして、仕上がり線に捨てミシン。ここまで一気に済ませてしまえばひと安心。ここまでやっちゃえば、後はゆっくり。ロックがかかりません。針が通らない銀のヤーンが入っていまして、ちょっと怖いのでジグザグミシンで済ましています。





見返し。接着芯は、とりあえずあるもので、済ましました。色はいまひとつですが、買いに行けないので、これでOK。接着芯の縁に捨てミシンをかけたところ。





今日はここまで。
疲れてしまって無理して仕事をすると、雑になるので、今日は、もうお終いにします。これはいつも、私が心がけていること。



私は、いつもドレスピンという細いまち針を直角に打ち、その上からピンを刺したままミシンをかけるという方法で縫っていますが、ドレスピンが厚地で曲がる。さらに、ピンがどこにあるのかわからないくらいの粗い織りの生地ですので、結構、難工事(笑)仕方なくミシンの前に必ず躾をかけます。


…また明日。
~~~~~~~~


さて✨翌日、お仕事開始!

実は、在宅勤務と就活生がいるためピアノの練習ができず。

ダダは、家のパソコンで会議会議会議。朝から晩まで喋りっぱなし(笑)、息子はSkypeでたまに面接、又は新学期の勉強です…。本日も、息をひそめて、静かに生きるワタクシでございます。



「BBAは静かにせねばならぬ」のでやんす🐷 ひーーー!

ひと気のないところへ着物でも着て行ってみようかと思いましたが、世の中こんなんですし、ワタクシみたいなBBAが着物なんか着て歩いていたら、ハリセンでぶっ飛ばされそうですものね🤣💦
可愛らしいお嬢さんならともかく、BBAですから、その辺は、自分の立ち位置を🐷💕わきまえて、空気を読んじゃったりしてます…。あははは。

スーパーマーケットに買い物に行っても、すいています。みなさん本当に外出を控えているのですね。
生地の残りもあと数枚になってきました。





服、作っても、どこにも着ていけないのが、なんだかなーーーですが、私は、生地を触っているだけで、あれこれと、妄想コーデが浮かんで結構愉しい✨









洋裁終わったら、こぎん刺しでもしましょうか?あ、それとも、着物でも縫ってみましょうか?

え?
もちろんミシンでですよ!

うふふふふ。ふ。
乗馬クラブに馬糞でも、もらいに行って、ナスの畝でも作りましょかね…。







お化粧なし(笑)
こりゃ、ひでぇ。



セサミ○飲むかな??



あははは。







あああ、ぴったり!お誂えです。

こういうピンクや紫って、茶色やベージュと同じように、身体の色(どこかにぶつけた時のアザの色と同じなので) 案外派手にはならなのです。

身体の色。








バニティ・ケースに、トリファリの定版ものアンティークブローチとイヤリング。




心を映す、気持ちに寄り添う服。自分らしく。それ以上のテーマはありません。





注文したこれ、きっと似合うと思うよ。早く来ないかなぁ~。

今日も素敵な一日を!💕


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/22 08:33] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋を謳歌せよ
セサミ〇のCMで、『若作り?』と息子に聞くお母さん。年齢は私くらいかしら…。お出かけに、コットンのボートネックのカットソーに、スリムジーンズ。



『僕は好きだけど!』と言う息子さん。


私はあれを見て、本当にひっくり返ってしまった🤣💦

あれは、和服で言ったら、60過ぎて、桃色の子供っぽい綸子の小紋に、なんだか蝶々結びをしたお下げ髪のお化けじゃ…🤣和服で考えたらイメージが湧くだろう…。

洋服にも、歳相応と言うモノがある。格というモノがある。何故そんなに若さに惹かれるのだろう?



セサミ〇のCMの年配の女性はこんな感じのいでたち。なるほど若い人の服。




でも、大人のマリンじゃない。



このファイルは、私が若い頃ファッション雑誌を読み耽っていた頃のスクラップブックの写真です~大昔の切り抜きなので、今ではもっと素敵なマリンの方が色々が見られますけれど…。



~っていうか、あのCMのターゲットは、メイクも控えめに、アクセサリーも控え目に、若い子みたいな服を着てうれしい😃って言う層の方々なのかもですね…。

洋装文化の欧米では、若い人は、コットンに、ジーンズ、スニーカー。それをざっくり着るだけ。よほどでなければ、日本のようなお洒落な若者はあまりいない。たまに見るけれど。しつけの良い上流階級ほど若い子は地味。



更に言えば、若いのに、シルクやらカシミアや素晴らしい麻や、ゴージャスなエメラルドやらは✖️
それらは歳を重ねた女性にだけ許される素材。

「若作り」と言うのは、お洒落の後退。進化の逆。何を好き好んで後退して喜んでいるのかわからない。








同じモノを着ていても、これが大人の『着こなし』と、私は思うな。





~愛読書「ユキ・トリイスタイルブック」より画像拝借致しました。何かございましたら即対処致しますのでコメント欄よりどうぞ。



素敵過ぎる…。








そして、話は戻るが、「街でバッタリ会う懐かしの〇〇くん!」

あああああああ💦💦💦

それも、まるで大学生のような格好。もっとゴージャスにお洒落を愉しむ知性がないのかなと思ってしまった。あれじゃ、頭の中身を疑う。映画を見たり、本を読んだり、音楽の素養もあり、人生経験も豊富で、色々修羅場もくぐって、場数も踏んだ大人の男の服ではない。私ならあんな〇〇くん、ガッカリだわ~(笑)まるで貸衣装。

ごめんなさい、今日は辛口🙏

ガザガザのシルクリネンのジャケットに、麻の白のシャツにネイビーのニットタイ、そしてお洒落なスリップ・オンを履いて、日焼けしたちょい親父がゆるいジャズを聴きながら出てくる。若しくはテリー伊藤が出てくるとか…。あのスキーヤーの三浦雄一郎でもかっこいいではないでしょうか…👍👍





若さ=未熟。若さは、青さ。青春って言葉があるではないか…。我々は秋じゃ。実りの秋。何故にそんなに芽が出たばかりの春に憧れるのか?

誇れる秋ではいけないのか。



美しい果実。



これ以上、素敵な方がいるだろか?

崩れるくらいに熟した「秋の果実」を謳歌して欲しい。


~今日は辛口。極めて個人的な意見です。お目こぼしください。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/21 11:38] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
渋谷やめて神奈川に来るひとびと
息子の腕時計が壊れて修理完了の連絡があったので取りに行きました。
「外出をしたくないので、着払いで送って欲しい」と何度も言ってみましたが、どうしてもできないとのこと。
修理を依頼したのはコロナ騒動のずっと前。


臨機応変な対応ができないその大きなメーカー。そういう会社の製品は以後買いません。危機意識がないもん。



大学進学のお祝いに息子に買った時計。仕方がない…。泣く泣く取りに行くことを決意。
修理完了から長いこと取りに行かないと、紛失なども怖くて、催促されて困っていたので、行きました…💦




と…。
驚く事に、大渋滞。これは、真夏並み。

県外ナンバーが多いです。





ダダの実家のばあばのお見舞いのついでに、海沿いの街の店に修理に出したのが、運の尽き…。

ああ、依頼したのは冬でした…。まさかこんな事になるとは。近所の時計屋に出せば良かったわ。


~写真はTwitterから拝借いたしました。






本当に、こんなです。







ひで…。
一応、赤マルが鎌学(笑)






週末の江ノ島だそうです。江ノ島ってつまんないから。神奈川県民の間では、江ノ島神社は、女性の神様 でデートで行くと別れるって言われてます。~息子が言ってた。私は、知らん。
~画像拝借いたしました。




海沿いは、どこも大渋滞。裏道を駆使して帰宅。



神奈川県は、藤沢、逗子、葉山、鎌倉、三浦の市営駐車場を閉鎖しました。それでもこれ…。どこにクルマ止めてんの?お店?私営駐車場?路駐?レストラン?



誤解を恐れず言えば、渋谷や新宿や、どこやらの繁華街に行っていた人が、こういうところに来てるだけなんです…。報道によると、千葉県も困っているそうです。
『千葉県にサーフィンに来ないでください』って。言ってたもん。



神奈川ってすごく面積の小さな県なのです。端から端まであっという間です。なのに、観光地はいっぱいある。





長野、千葉、埼玉と比べたら、どこよりもこんな小さいんです!
悲しいです。もう…。


クルマで来て、トイレも行かない、コンビニにも行かない、クルマから降りないならいいけれど、遠くからドライブして来て、そりゃ、無理。海沿いは、空いててガラガラとみんな思ってきたのだろうけれど、思うことは皆同じ。
ここに住んでる人もいるのです。

身内がPCR検査なんかしたもので、これには、もう恐怖しかないです。






コスモクロックにも『STAY HOME』と、表示されています。みなとみらいのあのキラキラの遊園地もやってないし、結局、行くところを探して、海に来る。
ぶっちゃけ、ただの海だから。見てもおもしろくもなんともないですから…。





ベイスターズの追浜の練習場行っても選手はいないよ。どうか、行かないでください。球団も来ないで欲しいので、選手が家にいてできることを提案する動画など配信して色々工夫をしています。


さて私達は、帰宅して、すぐシャワー。そして衣類はすぐ洗濯。



お願いです。
おうちにいましょ✨

~個人的な意見です。お目こぼしください。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/20 20:28] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
オシャンティなドレープスカート(笑)


レジロンという、ニット用のミシン糸で、4本ロックで縫います。針も先が丸いニット用針で縫えばOK!






矢印が、ウエスト(笑)
もうこれは、丈とウエスト、ヒップ寸法を考えながらの感覚で裁断。






500円のニット生地。スーパーの横の洋裁洋品店で購入。
160幅で、1.5mです。
一箇所縫うだけ。三十分で縫えますよ。







できた!試着😃🖐トップスはとりあえず、今着ているので…。


あのこのメガネだっさいでしょ👓!
でもね、これ、あの有名などこかの山陰の会社の製品で、本当に軽くて、最高なんです。
あの、元防衛大臣の女性がしていたのと同じメーカー。Zoffでかけてみたら、もう感動!
で、ダサいんですけど、もう他のメガネはできないくらいかけ心地が良いので、変えられず。

でもデザインがなぁ…。









夏らしいバッグで。ヤフオクで、数百円。




わかりにくいのですが、このスカート、ドレープかっこいいんですぅ✨

🧵チクチクソーイング✂️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/20 08:21] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
北京、血だらけの店


北京のアンティーク屋さんの並ぶ通りに行ってみました。
2007年のお話です。


このお肉屋さん、まわりは血だらけ。写真のニイちゃんはきれいだけれど、もう一人のおじさんは、エプロンまで血だらけ。まるで殺人現場(笑)私もびっくり!?息子が、泣きそうな顔をして震えている。中華包丁というのは、恐ろしい感じですものね。あはは。でも、すごいお肉屋さん。豚三枚肉は天秤秤で売ってたよ!
そして隣はタライに魚を入れた魚屋さん。黒い魚が一種類だけ。これ食べるの?

食べるらしい…。あははは。

命をもらって生きているのだと、はっきり分かる商店街(笑)
息子は、倒れそうな顔をしている…!!!




更に歩いて行くと、



家の前で中国独楽を操るおじさん。ジジイ、すごく上手いんだよーー。
「おじさん、すげーーー」って言ったら、(もちろん日本語だよ)こっちに来いと言う。



おじさん、息子に、教えてくれる。ヨーヨーみたいな感じなのかなぁ?







このブラウスよく着たなぁ~。大好きだった。ストールは、ここで買ったもの。





この近くで、ちょっと気の利いたアンティーク屋さんに入ってみた。女性の店主が色々話を聞かせてくれた。

居心地の良い店で、お茶をいただきながら、かなり長く色々楽しい話を聞いた事を覚えている。一時間くらいいたかな~(笑)
店主のおばあちゃんは、紫禁城で働いていたと言う。そして纏足を施されていたと言う。高齢の今でも足が痛い痛いと言っているそうだ。ここの纏足は本物。

この店のものは他とはまるで違うのだが、どうして?と聞いたら、そのおばあちゃんのつてで、色々な品が入ってくると言う。




もう息子は、色々な刺激でびっくり返りそうな顔をしている(爆笑)



この顔…(笑)息子の後ろに置いてあるスナッフボトルは、素晴らしいものでした。~お値段も✨🤣でも、美しいものを散々見せていただいた。



私は、何軒か回って、安いお店で、かわいいのを少し買ってきました。
この鯉は、この店で手に入れました。気に入ったので🇨🇳



これは、家に来た小さな子供が、落としてしっぽを割ってしまった。
でも、接着剤でつけてます!



~~鼻煙壺、別名、スナッフボトルと謂れた、嗅ぎ煙草入れの容器のことである。 嗅ぎ煙草とは、呼んで字の如く、「鼻で嗜む煙草」と言う意味。 
新しい嗜好品として、中国の明の時代(1368~1644)にイタリアからから中国に伝わった。 その目新しさと、「百病を鎮める」薬効があると言われた嗅ぎ煙草は、上流社会を中心に中国でも大流行しました。 また、現在、手持ちの煙草を勧めあうように、当時友人同士が出会うとお互いの嗅ぎ煙草を薦めあい、そのブレンドと香りを褒めあう事が、再開の儀式的に行われていた そうです。その際、お互いの鼻煙壺を交換し、鑑賞しあうのが礼儀の一つとなっていたそうです。
また、現代でもチベットやモンゴル地方で、この風習が残っているとか、いないとか~






なので鼻煙壺、素晴らしいものがたくさんあります。見ているだけでも、時間を忘れるほど…。







こんなのも…。
ガラクタでしょうけれど(笑)




政府経営のお土産物の店に行ってみましたが、まあ、ものすごい感じで…。おススメしません。






これは、そこで買った唯一のものですが、歴代皇帝の似顔絵の描いてある扇子。
インテリアに良いですよ。







帰りに、ケンタッキーに行きましたが、お粥のセットがあり、とっても美味しかったです。





ホテルは、貴賓楼飯店。もう、もうお食事が死ぬほど美味しくて…。良かったです。若い頃はホテルなんか寝られれば良い。でも、歳とったら、疲れが取れるホテルにしています。これは絶対。

別に、航空券もマイレージでダダ、ガイドをつけるわけでもなし、なので、息子が産まれてからは、もうホテルだけはロケーションがよくて、伝統があって、文化があって、その国らしさを堪能できるところにしています。

バスルームには、薔薇の花びらがまかれていました。結婚式や、何かのレシェプションなどのお花を再利用しているのでしょう。でも素敵。







窓の外には紫禁城。いつまでも眺めていられます。


ここでも、ラストエンペラーを脳内再生。私、坂本龍一、大好きなんです。





夕方に、そこのコンシェルに万里の長城へ行く相談をしました。
行ってきましたよ、万里の長城。





足元が悪く、歩くには大変でした。結構キツいので歩きやすい格好が良いですよ!

この息子の帽子は農家の人のかぶるヤツらしく、帰りの飛行機では、中国の少年に指を指されて笑われました🤣🖐





人工衛星で見ることのできる人造物は万里の長城だけだそうです。恐るべし中国。



こちらもどうぞ!大変迷惑な北京貴賓楼飯店にて凧揚げをする小皇帝さまの記事(爆笑)
→ 小皇帝さま 🇨🇳 よろしければ、ポチっとお読みください。

アハハハ🤣

~老後の、愉しみに、写真に残らない思い出をコツコツ書いております。お目こぼしください。どうか読み飛ばしてくださいまし。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/19 10:20] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラストエンペラーが聞こえる
~~写真に残らない外国生活や旅の思い出を、忘れないように、自分の為に老後の楽しみに書いております。どうか読み飛ばして下さいまし。また、これは、個人の意見です。お目こぼし下さいませ~~



10年以上前の北京、紫禁城前。

坂本龍一の「ラストエンペラー」を脳内再生しながらお読み下さい✨(笑)










ここは、「ラストエンペラー」で小さな溥儀が走り回るところですよね…。ここで、皇帝がお散歩していたなんて。曲がりくねった欄干は、計算し尽くされた美しさ。どこを撮ってもフォトジェニック。
この大理石の広場の下は、厚い大理石の層になっていて、穴を掘って謀反を働く者がない様に配慮されているそうです。
何もかもスケールが違う。

でもね、でもね(笑)中にスターバックスがありました🤣広くて疲れちゃうものね…。



緑の制服に守られた紫禁城。この写真、中国らしくて大好き。







ここから見下ろす天安門広場。
ここを見ると、色々な思いが交錯します。
この高い楼閣に登ると配られる国旗。振れと言われるワタクシども観光客。振りましたよ。思い切り!!あはは。



至る所に大きな瓶がある。その中には水が満々。昔は火事が恐ろしかったのですね。消防車なんてない時代。その瓶も人が何人も入れそうな大きなもので、どれも美しい装飾が施され景観を損ねない様にしてある。

どこもかしこも、彫ってある(笑)階段にも、手すりにも、そして屋根にも、といにも。もう、ものすごい彫ってある。細かい彫刻が気がし遠くなるほど施され、国力の物凄さに圧倒される。





宝物殿。ひとの命を削って作られた贅沢品。
ここは、あまりに広大で、歩いて回るとかなりかかります。
北京の地図の、ワンブロックはデカイです。気をつけて。街のスケールが違う (笑)すぐだと思っても、すんごく遠い…🤣💦
紫禁城を出たら、のんびり歩いてホテルまでお散歩です。



外はこんな路地。







うーーん、スリがついてくるのがわかる。三人くらいで目配せしてる。どうしようか。少し止まって横に座ってやり過ごす事にしました。狙われているのはワタクシざんすよ!お金は持っていないけれど、このバッグは持っていかないで!!気に入っているのよ!!






この書道用品の店は圧巻でした。紙、硯、筆、額、見ているだけでも、愉しかったです。
書道の筆って、驚くほど種類があって、美しく、きっと奥が深いのだろうと、驚きました。



右はここで買った額の飾り。何かに使えるかなって思って…。
左のバッチは、土産物屋さんで。
その少し先に竹細工の店。





重厚な建物がたくさん並び、どこを歩いても愉しい北京。

夜になって、生地やさんのたくさんある通りに行きましたが、生地の質は素晴らしいのですが、中国の伝統柄が多く、食指は動きませんでした。


その路地には、何やら串刺しにした油で揚げたクリスピーな虫みたいなものや(笑)、毒々しい極彩色に色付けられたお菓子やら、裸電球のぶら下がった屋台で、色々面白いものが売っておりました。




でもね、スリもいっぱい。奴らは人間観察のプロ。「全く周りを見ていない人、気が弱く泣き寝入りしそうな人、文句言わなそうな人、言いくるめられそうな人」そんなのをしっかり見極めるプロなのです。


その溢れる人間観察の才能を間違った場所で花開かせている方々。それがスリ、かぱっらい、ぼったくり詐欺です(笑)本当はきっとすごく頭脳明晰なんでしょうね、かっぱらいは、身体能力もすごいよ!(爆笑)


ターゲットは、お金持ってても持ってなくても関係ないです。物価が違うので、お金持ってそうかどうかは別問題。こちらにしたらチャリ銭でも向こうにしたら大金って事もあります。
どんな国でも、裏通りは気をつけて(笑)

~写真に残らない思い出を自分の老後のために書いております。お目こぼしください。いつか、ひとりで読みたいのです。スルーしてくださいまし。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/18 10:06] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
駐車場にて
退院の続き待ちで駐車場におります。
先日作ったものの記事をあげました。

何故かアップされないので

こちらをどうぞ!
オーバースカート🌼


暖かく良いお天気です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/17 10:22] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
オーバースカート
先日の生地が余ったので、ワンピースの上に履くオーバースカートを作ってみました。





私はフォクシーを一着だけ持っているのですが、そのパクリです。

縁ば巻きロック仕上げです。
厚地なので、縁をスッキリ軽く作りたかったので。リボンはグログランにしたかったのですが、買いに行けないので、共布で作りました。






先日作ったタイトワンピースの上に…、



履くって言うか、巻く、オーバースカート。







気になるシワがあるのですが、やっぱり、厚地のポリエステルだからですね。厚地のポリエステルで服作るのは気をつけよっと。






ああ、やっぱり、ベージュのハイヒール欲しいな…。ワコールのサクセスウォーク✨シャネル風の爪先のポイントだけが黒っていうのも素敵ですよね。



丈は、たっぷりと肉のついた膝がギリギリ隠れるくらいにしたのですが、この丈は、ふくらはぎが一番太く見える丈なんですよねーーー。結局ね、どこも太いという結論です🤣🖐ふくらはぎを長く見える様に、ハイヒールにしたらかっこいい👠!かも…あはは。かも。


大きなデパートの(横浜そごう)の靴売り場で片っ端から履いてみたいのよ!でも、今は無理なので、少し我慢。

🧵チクチクソーイング✂️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/17 10:05] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
平等な人生
BBA、今、生地を減らそうと、ミシンかけまくっているのに、こんな生地を購入してしまったのですね…。



こんなに頑張っているのに、(なんか久しぶりに洋裁してものすごく愉しいですが)更に買うって、馬鹿なのね~。全てはこの暇のせい。。。(笑)
あああ、このピンクちゃんは、香港から来ました。





ほぐしてみると、糸も何かに使えるんじゃないかと思うほどの可愛さ💕




とりあえず、ワンピースを作るので、接着芯を貼って、アイロンの熱を冷ましてます。
毎日毎日、こうやって日がな一日布を触る。







針仕事の手を休めて、たまに、藤を眺める。



庭の手入れをして、畑にいく。もう少ししたら、父の『意味不明の医師からの指示、コロナウイルス(陰性だったが)の経過観察期間』も終わるので、私もお馬にも行ける。




~~~~~~~~~

明日は、父が退院する。院内感染も怖いので、早く病院を出た方が良い。
けれども残念なことに、母が、父に電話で、泣き言を言っているそう。
なんと、父は私に、
『お母さんの電話を聞くと、心が休まらない』と言った。
そう…。母は父の病気の心配じゃなくて、自分の心配をしているの。







母が、珍しく私に電話をかけて来た。
『役所に連絡すれば何もかもしてもらえるのよね。』
『私もこんな歳だし。お父さんをどこかの施設に入れられないかしら…。』
まさかの言葉だった。
父は、介護認定も受けていないし、自立した生活ができ、ボケもないので、入るのならホスピス…?まさかと思ったが、母は、
『その方がいいんじゃないかしら…。』
と、言った。
耳を疑う。
「お父さんが心配するから、少し元気を出さないと」
「お父さんが居心地が良いように、気持ちが良い家にしておこうよ!」
と私が言ったら、激昂し、怒鳴り始めた。






「人生の借金取り」がやってくる。暗闇から、ひたひたと。
ドスの効いた声で「人生の借金取り」にすごまれているのだ。しかし母は、言い返す言葉を持っていない。
自分のしたことは自分で責任を取るしかないのだ。
それでも、まだ逃げようとしている。


そういう意味では、人生は、なんと平等。



~~~~~~~~~~~




私は、病室にいる父に毎日お昼に電話をしている。~コロナで面会はできない。


『お父さん、おはよう!良いお天気だね。うちの畑は、さやえんどうが出来てきたよ!』
『うちのもきっとなっているだろうなぁ…。』





家からの景色と病室から見える景色は同じで、いつも父の好きな山の話になる。

『外は寒いみたいだなぁ。丹沢の山に雪が積もっているぞ。』
『ウチから見えるあの尖った山は何?』
『ああ、あれは、塔ケ岳だ。』
『ああ、大山にも雪が見えるよ。昨日は朝、虹が出たんだよ。見た?』
『そうか、それはすごいなぁ。残念ながら、見られなかったな…。』



母がいない、穏やかな時間。




~~~~~~~~~~



ひとは大河の底に転がる石ころ。尖がっている石は、川の流れに削られて痛みを伴い丸くなる。
この川の流れに沿っていけばよいのだ。ゴールなんて自分の決めることじゃない。気がついたら、こんなところへ出ちゃった、っていうのが人生のゴール。

今、濁流の人生のひともいれば、さらさら流れる浅瀬のひともいる。でも、石ころは流れ流れて、川の様子は変わっていく。人のいる川を、羨ましいと嘆くならば、その石はもっと激しい流れに飲み込まれていくんだ…。

のんびり浅瀬にいても、大雨で増水、あっという間に急流になることだってある。



今できる事をすれば良いだけ。今、この中で努力していたら良いだけ。人生は『今』の蓄積。

選ぶことはできないこの川の中で、みなそれぞれに削られて、そうして最後の最期に、海に出る。どこの海かなんてわからない。

川の流れからは、逃げられない。水をかぶってゴボゴボむせて息ができないことだってある。でも、そこを抜けたら水面から光が入り、お日様が透けて見える時もあるかもしれない。
流れに逆らって大騒ぎをしても無駄。逃げる事はできない。


自分の足がもげた、手が短くなったと嘆くのは阿呆だ。最後はまんまるになって、海に行くだけ。石は、失うことが、当たり前。全て無くして、丸坊主で、海に放り出される。
足がもげて、手もなくなり、口がなくなったら素敵な石の出来上がり✨
一丁上がり。



今日一日を、ご機嫌で、すごそう!





藤の長い花房が風にかすかに揺れる。
ゆらゆら。わさわさ。
紫色
まだ、三分咲き。



🌱 目指せおうちリゾート 🌱

~個人的な意見です。お目こぼしください。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/16 08:23] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ガー子ちゃんのかご🐥
インドで買ってきた、320円くらいのアヒルのガー子ちゃんのかご。



これは、胴体の部分が浅くて、バッグには使えなさそうなんです。でも、インナーバッグを作って、使う時にちょこっと縫い止めたら、外出に持てないかしら?って、思って、麻のちょうど良さそうな生地があったので、インナーバッグを作ります。






新聞紙で、立体裁断(笑)!丸い形に沿ってダーツを取ります。きれいに型紙をとって…。🐤



なんと難しい形!巾着型の袋を作って、上に、羽の刺繍をしてみようかな、それとも羽を買ってくっつけてみようかな?

ガー子ちゃんのお首にはリボンを付けてしっかり結びます。









ラフィアみたいなリボンでキュッとしばりました。あら、かわいい🐣
まわりも粗くかがっておきました。これならいつでも外せるので👍






お財布とハンカチ、クルマのキー、携帯くらいは入ります。




翼を付けたらかわいいかしら?





Amazonでポチッと。すぐ来るよ!







大きさはこのくらい。羽はグルーガンで付けました。
派手なので、シンプルな服に合わせましょ🐥




私はバッグフェチ。こんなワニさんのバッグも持ってるんだよ…✨
案外とこういうお茶目なバッグを白髪のBBAが持つのってかわいいよ。
若い頃よりこういうのは今の方が似合うかもです。

暇なので、色々して遊んでます。





インテリアでもかわいい💕



このテキトー・ワイドパンツのあまり布で…。


🧵チクチクソーイング✂️




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/15 21:14] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
地獄の就活
今年の就活生は、地獄です。


面接はSkype。繋がらない時は電話。そして、会社説明会は無期限延期、中止などがほとんどです。ネットでしていても、回線の具合で途中で切れてしまったり…。一回も会わずにどんな会社かもわからず、就活をしなければなりません。いくらよく知っているような会社でも、社風というものがあります。会社の雰囲気は知りたいですよね。それもできません。


~面接の様子。



そしてそのまま採用枠を減らしたり、採用を取りやめる企業もあるそうです。コロナウイルスの関係で、就活が大混乱です。

ネットを見ると、就職浪人するしかないだの、死にたいだの、就職できないと奨学金が返せないなど、若い人の悲惨な声が聞こえて、そんなのを見ていたら、心が折れそうでした。



面接、無期限延期と言われても、本当に困りますね。来年の就活はもっと大変だろうと思いますし。。。



お馬の方で、3・11の時に就活だったという方にお話を聞いたことがあります。何も連絡のないまま、半年…。本当に辛かったそうです。何のために頑張って勉強してきたのかと、泣いていたとおっしゃっていました。そうですよね…。

滑り止めに受けていた会社からの内定は大体二週間くらいしか待ってくれません。その間に、第一志望の会社の面接がなくなったら、滑り止めに行くしかないと、不安だったとおっしゃっていました。

だよね…。うんうん。


~🌼~🌼~~🌼~🌼~~🌼~🌼~~🌼~🌼~

どうしてこんな事を書くかというと、息子は、こんな世の中の状態で、外にも出ることができず、話しかけても、ふさぎ込み、食事は取れていましたが、夜も遅くまで何が考え事をしていて、とても落ち着かない様子。たまに私にキツい事を言う様にもなりました。


『命があるだけでも充分しあわせだよ』
『生きていたら、チャンスはあるから』
と慰めえば、怒るし






『大丈夫だよ』
と、励ませば、根拠もないのにいい加減な事言うな、とまた怒られる。





『じゃ、面接の準備や、勉強したら?』
というと、やってるだろう!とまた怒られる。




『お茶飲む?』
と言ってお茶を飲んでいても、無言…(笑)ああ、男の子って…こんななの?



きっと私に、甘えているのだと、我慢していましたが、息子の言葉が、辛く、ため息や、書類を叩きつける音や、フイッと出て行く姿が昔を思い出し、たまらなかったのです。
辛かったです。



なので、ずっと、ミシンをかけていた私。どんどんできる服(爆笑)

いつもなら、友人と遊びに行ったり、楽器屋さんに行ったり、ガールフレンドと遊びに行ったりしていた息子が、家から出られず、気分転換もできないのです。



そりゃ、ワタクシも同じ!




そこに、父の手術。
息子は精神状態が普通では無くなっていました。私も…。

どうしたものかと、畑や山にお散歩を誘ってみましたが、ひとりにさせて欲しいと、言って、一日中ふさぎ込む日々でした。




~🌼~🌼~~🌼~🌼~~🌼~🌼~~🌼~🌼~

でも、禍福は糾える縄の如し、とはよく言ったもので、なんと、第一志望の自動車の完成車の会社に内々定の知らせが来ました。経団連加入の会社は内定という言葉は六月まで使えないそうです~ああああ、これも私には不安…。



けれども、
父に電話をすると、
声を詰まらせて喜んでくれました。
神さまありがとうございます。


幼い頃からクルマが好きで、ラリーも好きで、学校でもエンジンなどを手作りするようなところで頑張っていました。エンジンや、サスペンション、ミッションなどの勉強をしています。~よく知りませんが(笑)🤣🖐



この数日間のあまりの状況の変化の凄さに、頭がおかしくなりそうです。
寝込みそう💦🤣💦


どうか、内定取り消しなんてことが起こりません様に…。世の中何があるかわかりませんもの…。~第一志望に受かっても、この状況なので、就活は続けるという。
はーーー。素直には喜べません。



そして、今日は、家で息子が念のため、更に面接を受けていて、ダダは、横浜へ自社の面接官として採用面接へ命がけで行っているという事実…。

そっちも、心配…です。









目の下のクマと、鼻先のニキビを消してあげると言ったら、
案外すんなりと男子メイクをさせてくれました。

🤣💦

おもしろくて、どうせ画面上の面接だしと言って色々盛ってみました。

こうしてすると、鼻をシュッと見せることができるし、眉毛の空いている部分を少し足してあげると、あーら、すごい!!と、息子もビックリ。

でもこの髪長すぎですね…。仕方がないのです。切りに行けないので…。

下からあおるようにカメラが来ると暗く見えるので、パソコンの下にダンボールを置いて、少し目線を変えてみると、顔が穏やかに見えます。~昨日テレビでやってたし(笑)







コロナウイルスの関係で就活が思う様にいかない学生のみなさん、どうか心が折れることなく、踏ん張ってください。お気持ちは痛いほどわかります。

頑張っている若い方々を応援しています✨

がんばれ!みんな💪



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/15 10:52] | 今日のダダ & 息子 | トラックバック(0) | コメント(0)
テキトー・ワイドパンツ


こんなの縫ってみました。ゴムが見えないように履こうっと(笑)🤣🖐


この指輪✨絶対かっこいいでしょ!!!✨✨✨
ありがとう、Nちゃん!



ヘリング・ボーンの厚地の麻の辛子色の生地。どんだけ生地を買い込んでいたのでしょうね、このBBAは!(笑)
本当は縦にとりたかったのですが、足りなかったので横にとりました。







こういうパンツで裾上げが3cmとかだと、安っぽくなるから、5cmにしてしっかり垂れるようにしてみます。





ポケットとか付けるならもう少し余分に。
ギリなので、何にもついてません。
ネットで見つけた囲み式の型紙で、じゃーって切って、じゃーって縫っただけ。
たっぷりのマキシ丈がちょっとかっこいいかも…。




~アイロンかけて少しかけておいたら、息子が
『金正恩のズボン??』
🤣💦って。将軍さまのおズボン…。





ワイドパンツに、ふわっと麻のシャツを羽織って、ガツンとゴールドのブレス。
ちょっと、全部出して試着は面倒なので、web上コーディネート(笑)







大好きな自作のブレス。



あまりにも着心地が楽なので、もう一枚作りたくなっちゃいました。
黒の麻なんか、どうでしょう?素敵よ~✨



いやいや、いかんよ!


ゴムウエストに、ワイドな太もも。こんなのは、たまに着るのがよろしい。
乗馬ズボンを見よ!
酷いではないか?!



あーん!ピチピチや!
このチャプスが、入らなくなったら、大変なの!このおズボンは、内側が鞍で滑らない様に、内側だけにゴムが織り込んであるんです。そして、足元はブーツに入るように、薄い素材でできています。→自分じゃ作れませんのよ!❌


これ以上太ったら、大変なの。


このデザインは、これだけで我慢しよう…。



左右ちょっと変えているのですが、裾を、向かって右にしましょう✨



丈はまだ、決めて無いんですが、2cm くらい短くしようかな?
🧵まだまだ続きます~チクチクソーイング✂️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/14 15:06] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(6)
虹を見ながらの朝食


朝起きて、キャットちゃんの猫プロレスをみようかなって窓を開けたら、

✨✨✨
虹🌈






息子を起こす。


今日は、リビングで朝ごはんにしよう。窓からの虹を見ながら。
虹のアーチは、きれいに全部見えますよ。


なんて、素敵なおうちリゾート✨



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/14 10:08] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
ネイビーのジャガードのワンピース
ジャガード、好きなんです。



紺の程よい厚地の生地。これはかなりポリが入っていそうです。多分ヤフオクですっごく安く落とした生地です…。うーーん、仕立てにくいので出品されていたのでしょうね(笑)数百円だったを記憶しております。






スーツ着分あるのですが、まずはワンピースにします。生地に個性があるので、それを生かしてシンプルに作ります。
タイトワンピースは、前身頃の襟ぐりを1cm下げて広くしました。






襟ぐり、袖ぐりの縫い代に、バイアスの接着テープを貼る。アイロンは低温で、必要なら当て布をして。手早く。冷めるまでアイロン台から動かさないこと。低温にして、ダメだったら少しずつ温度を上げる。少し霧をふいてアイロンをかけても…。




<
b>バイアステープは、切り込み入れてから貼ること。




切り込みを入れた青の方を内側にカーブさせて貼ると、外側がギザギザしないよ。切り込みを重ねてる様にして。


厚地のポリエステルのため、カーブの部分はアイロンでグイグイ折り込まずに、両面接着テープを使ってカーブの部分の縫い代とバイアステープを落ち着かせるときれいに仕上がる。





なんか変なシワが寄るが、これ、下着が違うからですねー。多分そう…。そして生地が固いから…。気になるぅ(笑)









襟ぐりはこのくらいでバッチリね👍



裁断→タック、脇、肩を縫→アイロンをかける→ロック→襟ぐり袖ぐり始末→バイアステープでかがる→試着丈を決める→ヘムかがる


デザイン縫製はこのBBA!!






~🧵チクチク手仕事✂️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/13 07:30] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(2)
ひと雨ごとに…。


いただいた花束。少し痛んできたので、短くして活け変えましょ🦋





カラーは、ひとりぼっちが素敵かもしれない(笑)と思って、カラーを庭の時計草で巻いて葉蘭を添えてみました。本当は黒のクールな感じの花瓶が良かったのですが、別に使っていますので、ガラスのシンプルな花瓶で。写真ではよくわからないけれども、くるくるしたツルがとてもかわいいんです。






デルフィニウムは、枝分かれの部分で切って短くして、八重のトルコききょうと、一緒に、ぎゅーってしてジャムの瓶に挿してみました。
ガラスのトレイに載せると、こんな風にお花が2倍に見えるよ。






くねくねがかわいいラナンキュラス💕もうお終いかな。。。




ジューンベリーも咲き始めました。花よし、実もよし、紅葉よしの三拍子揃ったジューンベリーです。






お洒落さんの、セリンセ。






かわいい芽が出てきました。





ひと雨ごとにぐんぐん伸びるクレマチス🌱






鶏さんは、いつも倒れているのです。
ここは、キャットちゃんが通るんです。うふふ。




🐛🍋dolceおばさんのお庭から🌼🦋



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/12 10:40] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
じゃがいもを植える




「軽井沢」と呼んでいる道をドライブしました。
それから、ダダと畑で、じゃがいもを植えましたよ。






山笑う春。
晴天です。



父はこれから一週間経過観察なので、私たちも、念のため、人には会わないように過ごします。~医師には大丈夫と言われていますが、念のためです。

もこもこした山を見ながらのドライブ。




さ、私はまた服を縫う。
手仕事すると、心が落ち着きます。



布を触るのはしあわせです。






発表会のラナンキュラスの活け変え。
かわいいクネクネの茎が、なんとも言えない魅力があります。






いただいたお花。ありがとう。
~目指せおうちリゾート


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/11 17:15] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
経過観察?
PCR検査は陰性だったそうです。
ほっとしました。


けれど、しばらく経過観察をすると言われました。何故だろうと思いましたが、言葉を飲みこみました…もう、任せるしかないのですから…。



症状が出たら、再び検査をするという、
なんともグレーな、感じです…。



退院が伸びそうですが、早く病院を出た方が安全かもしれないとも思ってしまいました。



急患は絶え間なくやってきます。
それが、のちにコロナの場合もあるのですね…そして、院内感染のようになるのですね…。


医療関係者は、対応にオオワラワです。
感謝しかありません。





ジューン・ベリーが咲きだしました。
花盛りのお庭。

これから、父の闘病が始まります。余命宣告、命のカウントダウンが始まりました。
悔いのないように過ごしたい、それだけです。

大丈夫です。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/11 06:29] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(4)
遅れる検査結果


おはよ、みんな。






あら、こんなとこにも。
おはよ。



検査の結果が送れてるんだよ。



だから✨愉しい事探しましょ。




藤がね、咲いたの。







壁一面に、ゆらりゆらりと咲く藤の花よ。



本当はもっと咲いているのだけれど、ご近所のおうちがバッチリ写っちゃうので(笑)全景は載せられませんが…。





今日は、犬友とお馬さんに行って来ました。


新芽をふいた雑木林。私たちが「軽井沢」と呼んでいる道…ここを通るのは何よりの心の贅沢です。十分で着きます!



あ、「長野」って呼んでる道もあるんですよ。うふふ。



白いお馬さん、パンタレイさんに初めて乗りましたよ。


神さまは、一番良い道を私に選んでくれると思っています。

大丈夫です。




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/10 17:03] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(2)
鶯の声
私には「行ってきまーす」と夏休みにプールに出かけた小学校一年生の息子さんを、トラックの事故で亡くしてしまった友人がいます。「歩行者信号は青でした」と、書いてあった手紙を読んだ時に、膝がガクガクした。
私の息子と同じ歳でした。中学からの友人です。



私はその知らせを受け取った時、心では、何がなんだかわからない状態でしたが、しばらくして、もどしてしまいました。手が震えて、夕方のピアノのお教室ができなかったことを覚えています。
心は案外と冷静に大丈夫と、思っていても、身体が拒否するような知らせでした。



今の状況は、異常かもしれませんけれど、この様な疫病は歴史の中で何度もあります。
人が生きているのは、奇跡なのです。ひとは死ぬのです。案外と簡単に。


自分の身内にこんな事が降りかかるなど、思ってもみませんでした。




~~コリント人への手紙 第一10章より
あなた方のあった試練はみな人の知らないようなものではありません。




神は真実なお方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に合わせる事はなさいません。
むしろ、耐えることの出来るように、試練とともに脱出の道も備えてくださっています。
~大事な方から教えていただいた言葉。




そうよ。大丈夫。寄り添ってくださる方の言葉ひとつひとつに、勇気が湧きます!ありがとうございます😃🖐✨



自分だけが辛いと思うのは大きな間違い。世界中のひとが闘っている。私だけじゃない。

なにか書いていると、心が整理される気がして、ここに朝からこうして書いています。




裏の桃の木は、今年もきれいです。昨年の秋の台風でかなり切ってしまったけれど、それでもちゃんと咲きました。
今日は素敵な事がありました✨近くの雑木林でウグイスが鳴き始めました。大きな美しい声が聞こえました。なんて素敵。


こんな時でも春を告げる豊かな自然の生命力ある小さな美しい声が、とても心強く感じました。

目指せおうちリゾート



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/10 08:51] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
父、PCR検査を受ける
胃がんの手術後、ICUに入った父。その前にその同じベッドを使っていた人がコロナの陽性反応が出たそうで、父もPCR検査を受けるという。



結果は二日後。



なんだろう。このザワザワ感。




これは現実なのかしら?



この知らせは、現実なのかしら…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/08 18:23] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(0)
父、倒れる


父が倒れ、ICUに入っています。
上は、いの一番に言葉を送ってくれた友人。
そう、今日は、今日の心配だけしよう。それ以上は心のキャパを超えるもの…。

一番辛いのは…。
コロナで、もうこれ以降は何があっても面会できないそうです。



おいおい泣きながら、私は、言いたいことは全部言ってきました。
『お父さん、ねえ、中学生の時、冬の寒い日。高熱のお父さん、ネクタイをしめて、会社へ行ったよね。フラフラで。』
『今日の仕事は絶対休めない。大丈夫だ。』
それだけ言って出て、行った。六本木の本社へ行くという。寒いのに…。
その姿を見て、私は、尊敬したよ。と。私も、仕事って責任持ってこんな風にやるんだって、ずっと真似しているよ。と。
そして、大好きだよ。
と、言ってきた。父は、笑ってくれた。

息子も、内定が取れたよ、と言った。笑ってくれた。




次にいつ会えるか、もう分からない。
でも
「トマトを植える時期には退院するから。」
とはっきり言った。


手術室に入る時、息子が目を真っ赤にしていた。







手術は無事に終わった。意識も戻った。

術後の説明で、トレイに入れた切除した父の内臓を持ってきた執刀医。
切り取った内臓を指しながら説明が始まった。

胃にできた癌が、胃を突き破って膵臓を半分溶かしてしまっている。残っている膵臓もほぼダメだろう。胃は全摘して、管で繋いでいる。もうお腹の中は全部癌が浸潤しているでしょう。ものすごく大きな血の塊がありました。長く出血していたようです。


話を聞いていたら、息子はみるみる顔が真っ青になって、部屋を出てしまった。
「ごめんなさい。僕、気分が悪くなっちゃって…。」
後を追いかける私。『吐き気がするならすぐお手洗いへ行って…。』
『ごめんなさい。』
大丈夫だよと、息子の背中をさする私。



手術の説明って、こんな感じなのね…。びっくりしました。





ストレッチャーに載せられた父は私の顔を見たらこう言った。

『これは現実か?』
『そうだよ、お父さん、悪いものはすっかり取れたって!大丈夫だよ。』
『ああ、そうか。』



昭和10年生まれ。八十五歳だ。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/08 18:00] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(8)
無観客発表会🎹


シルクの息子の幼稚園の謝恩会に作ったシルクのブラウスと、総レースのスカートです。このとろん、としたシルクの肌触りは、しあわせ感満載。

身体に触れるものって、大事ですね。何故シルクが素晴らしいのかというと、寒い時には暖かく、暑い時には涼しいのです。そして、発色の良さ、軽さ、シワのつきにくさ、そして肌触り。仕立て易さ。何もかもパーフェクトな素材なのです。
お値段以上✨なのです。




ああ、ひどい顔。マスクするので口紅は無しです。



私は、ただの譜めくりと、トラブル要員だけど、お洒落しちゃいます。だって、家で発表会なんてかわいそうですもの。
こういう流行り廃りのない服って本当に便利ですよね。こりゃ、サイズさえOKなら、八十になっても着られますね、きっと!




お花も開いてきました。かわいい💕










無観客発表会(笑)、これも、きっと良い思い出になるでしょう。


明日も、あと四人来ます。

それぞれ三十分あけて、換気をします。
みんな、よく弾けました✨


集合写真が撮れないのが残念かなぁ…。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/08 10:10] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドライのヒアシンス


かわいいんです。ドライになったヒアシンス。





紫色のヒアシンスは少し汚くなっちゃいましたが、白はかわいいんでこのまま少し愉しみます。


あげそびれた旅行記事も、まとめてエイってあげました。旅行記事は、あと、カナダと、中国のみになりました。ふーーー。記憶を辿って書くのも大変でした。忘れていた事もたくさん。

文字に残すという事は思い出を咀嚼するという事。なんだか、本日に色々勉強したなって思いました。
あと二つ、頑張って書きます。暇ですし…(笑)



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/07 12:54] | bouquet and interior | トラックバック(0) | コメント(0)
グランドキャニオン
立派なログハウスの薄暗い木の香りのするレストラン。
二十年前のグランドキャニオンの国立公園経営のロッジのレストラン。



夏や休み前のこんな季節で、こんな所へ来るのは、決まってリタイアしたご夫妻とか、おばちゃま軍団。
息子は、そういったおばちゃま方には大人気です。



こんな時は仕方なく瓶詰めの離乳食を持参して温めてもらう。と、頼んでいないのにお野菜を柔らかく茹でて潰したものが出てくる…。ありがとう…。これ、息子にね。アメリカの田舎って優しいんです。こういう思い何度もしました。
隣のテーブルのご夫妻から息子へ、と、アイスクリームが…。







でも、こんな山の中でも、リゾート気分で、上手くドレスアップして夜のレストランにやって来る老婦人。セットされた髪に、さりげないお洒落を。そうです…息子がいるというので、ホテルは色々都合よくできるちょっと良いホテルにしたのです。

少し華やかなコットンのベージュのブラウスに、サマーウールのベージュのパンツ。絶妙なベージュのグラデーション。

または、白のシャツのボタンを2つ外してゴールドのネックレスの重ね付け。そして ブラウンのゆったりした麻のパンツ。寒いからか、モヘアの黒のカーディガンを引っ掛けて。


ご主人は ボタンダウンのシャツに、リラックスしたチノパン。オレンジ色の革の靴。アーガイルの靴下がお洒落にチラッと見える。日焼けして、今日のトレッキングの話をしている。

なんで、豊かなんだろう。年配の方のお洒落は、気負ったところが全くなく、若い子達と違ってしっかりとした天然素材の仕立ての良い物。



反対に若い人は、お洒落ではない。
日本とは反対。



山のリゾートらしく、スポーティであるが、どこかにゆとりを感じる素材感。

こっくりした天然素材の質感をいかしたスポーティな知的な森のリゾートの夜のドレスアップした装い。
かなわない…。若かった自分は、そう思って、その年配の女性たちにみとれていた…。






私は、セーターにパンツ姿を後悔しました。疲れてお化粧っ気のない自分。森の中のリゾートのレストランでも、こんな格好はNG。こういうものなのね…。なるほど…。

ホテルの格と、釣り合った服装。そこには明文化された規則はない。経験あるのみだ。





大きなガラス窓の外は、季節外れの小雪が舞う。



幻想的な森。初夏の緑の針葉樹が雪を纏う姿はなんとも言えずロマンティックでした。

そこでは、ムース~鹿~のお肉を勧められて、食べてみました。ムースは、高速道路などからよく見かけるジビエです(笑)さっぱりとしたお肉でした。






翌日、朝食の時間に、窓の外に大量の大きな鳥の群れがやってきた。
『ターキーよ!ほらクリスマスの!ターキー!!』
皆が教えてくれる。
おばちゃま大喜び。
ターキーは、しばらく私たちに姿を見せて、何処かへ消えてしまった。
『クリスマスには半分になってるわね!』
『ここへ来て捕まえればタダなのね!』
『スーパーに並ぶ必要はないね!』
皆、知らない同士で盛り上がってジョークを言う。





グランドキャニオンは、簡易的な柵があるだけで、谷底は切り立っている。
下の下の方に、コロラド川。
7000万年前に隆起したコロラド高原に、その後雨水から流れ出たコロラド川によって4000万年かけて浸食されてきた、巨大な渓谷です。500万年前にはほぼその全容を現し、現在みられるような渓谷になったのは200年前だと言われています。

グランド・キャニオンの谷の深さは平均1,200m、最も深いところは1,800mあります。谷の幅は6km~29km、長さは446km、この長さは東京-琵琶湖間と同じ距離。想像を絶する長さです。



ヒューと、不気味な風の音がする。




コロラド川が削ったこの谷底、底知れぬ地球の命を感じた。どれだけの長い時間をかけてこの谷はできたのだろう。赤い土。



アメリカ中部の土の色。




自分の存在なんか、本当に紙くずみたいなもの。立っていたらほろほろと涙が出てきた。

なんでも飲み込む膨大な時間。恐怖を抱くくらいの広大な自然の営み。スケールが大き過ぎて、足元から大地の恐ろしいほどの力が湧き上がる様に感じる。自然に対する畏敬の念が沸き起こる。「謙虚に生きるべき」そう思った。~あ、昔テレビで黒柳徹子さんが、グランドキャニオンにセスナで行ってその雄大さに涙が止まらなかったと話していました。わかります。





六月と記憶していますが、とても寒かったです。季節の変わり目ですが、六月なのに雪が降っていました。

次の日、このロッジに入っているお店で、アメリカインディアンの手作りの幌馬車を買いました。



今でも、思い出と共にあります。





翌日、レンタカーでブライスキャニオンへ。でも、ひどい雪で、視界はゼロ。仕方なく、通り過ぎる。峠道。ノーマルタイヤが滑る。怖かった。
が、猛スピードで追い越すクルマがいた。シャーベット状の峠を攻める。馬鹿じゃないの?
コーナーを3つも超えたら見えなくなった。そいつのクルマもノーマルタイヤ。地元なの?でも…。嫌な感じ。



サボテンに雪…(笑)


ブライスキャニオンのパーキングに着くと、そのクルマは雪なのに、窓を開け、運転席では若い男がニヤニヤ私達を凝視していた。気味が悪かった。目が笑っていない。普通の人じゃない。
怖ー。ロックを確認して、パーキングでしばらく待つ。そのクルマが出るのを確認してから、ブライスキャニオンを出発。しばらく一本道で良かった…どこからか出てくるんじゃないかと、怖かった。
そして果てしなく長いドライブの終点は、モニュメント・バレーです。

不気味なデビルズタワー。延々と続く砂漠。私は途中眠ってしまったが、二時間経っても、景色は変わらなかった。







モニュメントバレー、ここは、圧巻です。



アメリカへいらっしゃるならば私はここをおススメ致します。
ここはインディアンの土地で、中は立ち入り禁止です。でも地元の方がツアーをしていて四駆で中に入れてくれます。そのツアーには駐車場へ行けばたくさん声がかかるので頼んでみました。是非中へ入ってみてください。素晴らしいです。
後ろにあるのは、右手と左手だそうです。



中は、誇りに満ちた、アメリカインディアンの世界でした。

よろしければこちらもどうぞ→ ナバホの誇り この記事はちょっと面白いです!



~~写真に残らない外国生活や旅の思い出を、忘れないように、自分の為に老後の楽しみに書いております。どうか読み飛ばして下さいまし。お目こぼし下さいませ~~


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/07 10:52] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナイアガラの滝~ナビと地図
20年前のお話。


ダダの両親が一度だけボストンに来た。
ダダの大学や、ボストン美術館へ行ったりして、初孫の息子と遊んで、それから、クルマでナイアガラの滝まで行くことにした。



ボストンの郊外から延々と続くとうもろこし畑。
ここを何時間運転すればいいの?
延々となんにも景色が変わらない。



アメリカが環境問題なんかに興味を示す訳がない。だって、こんなですもの。


半日高速を運転しても変わらぬとうもろこし畑。でも五大湖が見えて来ると景色は一変する。
と、思いきや、
これまた五大湖ってデカいんです。今度は延々と湖🤣
すごいんです。デカすぎ。

これが冬には全て凍るっていうのは、どんな寒さだろう。





地図を見ながらのドライブ。

どこへ行っても私が地図を見てダダが運転。探検みたいにドライブをするのは楽しいものでした。ナビにはない面白さがあります。




ナビは便利だけど、旅の楽しさは半減します。街を見ないからです。

車窓から流れる景色をひと事みたいにぼんやり見ていても、目的地には着きますので。それって、旅の楽しみを半減させてます。
地図を見ながら、ドライブする楽しさ。そんなのってあるんです。

知らない街にある素敵なお店にはいったり、迷って人に聞いたり、そこで、教えてもらったレストランへ行ったり、おすすめの場所へ行ったり、寄り道って楽しいのです。

ナビでそこに一直線で行くのはつまらない、って思います。自分のオリジナルの旅ができないから…。



旅は観光地へ行くまでが楽しいのです。そこの人と触れ合うのが楽しさなんです。そこを端折ってしまったら、面白さが半減、って私は思うのです。








さ、義父母を連れて、ナイヤガラの滝に到着。



柵があるだけ💦
吸い込まれそう…。




みんなで、レインコートを着て、『霧の乙女号』に乗りました。

水しぶきがものすごく、滝壺の渦巻が空の色を映して悪魔の手招きの様に見える。音が物凄くて何も話ができない。ものすごく揺れる船。大きな船と思っていたが、滝壺近くでは、心許ない頼りない船の様に感じた。



安全と分かっているけれど、でも、物凄い。臆病者の私は、死ぬんじゃないかと思った(笑)
義母が、息子の手を握っている。私も息子の手を握る。
でも、写真を撮るお気楽ダダと義父。




あの…怖くないの?

大丈夫。大丈夫。


っていうか、この人とは感性が違うので、私が何かに圧倒されている時でも、ダダは平気(笑)私が、感動して泣いている時でも、ダダは、へっちゃらで、「次どこ行く?」って涼しい顔…。

この滝を遊園地のアトラクションくらいにしか思っていないんでしょう🤣💦ははは。
羨ましいこの鈍感力。私にも欲しいところです…。




迫力満点、頭から足の先までびっしょりの観光船でした。

~~写真に残らない外国生活や旅の思い出を、忘れないように、自分の為に老後の楽しみに書いております。どうか読み飛ばして下さいまし。お目こぼし下さいませ~~


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/07 10:31] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
暇だと、なにか欲しくなる
お買物ってなんで愉しいのでしょうね…。



これはイギリスのアンティークショップで。






買っちゃったんです。もう、生地の在庫を無くすために、縫製工場なみにガンガンミシンをかけてるのに…。また買っちゃったんですねーーー💦


バカなのかね…💦


でも、この生地、恐ろしく可愛くないですか💕?!



レースの端っこを一日中老眼鏡かけて切り取ったのに飽きて、今度はツイードを解いて、フリンジに…。もうしばらくフリンジの作業はしたくない。でも買っちゃいました。バカなんですね~。

さ、次は、刺繍でもしましょうか?それとも、レースやピンタックのある服でもしましょうか?

ヤフオクで落とした異常に安いクリーム色のグログラン、とっても大量で場所を取るので、何か作りましょうか?


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/07 09:36] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(2)
無観客発表会(笑)お花の準備


お花を飾って、私の家でします。









季節の花で、明るい色で、小さな子供が喜ぶ様に。


農協も、いつものお洒落なお花が出ていません。きっと首都圏への出荷がないのでしょうね。だから畑の横に生えている様なキンセンカや、スイセンばかりでした。


でも、すっごくお洒落なアネモネがあったので、爆買いして、誤魔化す(笑)
観客試合(笑)、これも、きっと良い思い出になるでしょう。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/06 11:25] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(2)
かわいい春



今年もまた着ています。このスカート🍀



近くのばら園の、ボランティアスタッフを友人と一緒に申し込んだのですが、昨今の「諸事情」で、しばらく閉園となり、ボランティアの活動も中止になりました。
バラの勉強ができると思っていたのに、残念です。
葉書を出しにちょっと行ってきます。





最近、何故かどこにも売っていないフレンチソールニューヨークのバレエシューズ。
これにカーディガンに、ふわっとしたお袖の草色のコットンのコート。






お花の刺繍にサテンのリボン。








アンティークショップで取り寄せたバッグ達。
年甲斐もなくこんなの。春は紺や、ベージュ✨甘いデイジー🌼や、お花のアクセサリーばかりなんです。







毎年、代わり映えのしない私のアウト・フィットです。

それで、手芸やお裁縫が好きなので、気がついたら、こんな手作り服をずっと着ています。幼い頃からずっとお花が大好きだったんです。それが今でも続いています。

ああ、残念な感じ!🤣💦



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/05 14:28] | 愉しいお洒落 | トラックバック(0) | コメント(0)
ようこそ🦋紫色のお庭へ!


ハンギングは丸くなってかわいい。今年は紫色のエントランスです。




全景。少しすみれの盛りが過ぎてしまっていました。少しカットして、追肥をします。











お庭で摘んだお花のアレンジです。






レモンを🍋スタンダード仕立てにして鉢植えにしてありますが、この時期アゲハ蝶が卵を産んじゃうと、あっという間に丸裸になっちゃうので、畑の不織布で、こんなふうに覆ってしまいます。



蝶々さんは、きれいなのですが、柑橘系の新芽は大好物みたいですよ。







おおおお。
来た来た~!!!!





根元まで切ってしまったクレマチス、ベルオブオーキング。伸びてきました。





こんな風になるんです🦋 真ん中が、八重のクレマチス。。










これは去年のホワイトガーデン。
全ての盛りが一斉にそろいました🦋






一昨年のキャンディカラー💕




今年は結構シック。今年も、ジギタリスなども植えてあるのですが、すみれの時期と合わなかったんです。こんなのは初めて。ガーデニングってこういうハプニングが起こるんです。いつも必ずって訳にはいきません。






来年はどうしようかなぁ?!
🐛🍋dolceおばさんのお庭から🌼🌱



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/03 10:01] | 🐛 dolceおばさんの畑とお庭 🐝 | トラックバック(0) | コメント(0)
廃物利用です
マスク作ってみました。

マスクの上の部分に、さやえんどうをくくる園芸用のワイヤーを入れて鼻にフィットする様にしてみました🤣🖐






左右にタックを入れて、横はバイアステープでくるみました。
で、輪ゴムっていうのもいまひとつなので、耳にかけるところは、ビーズ用の透明なゴム。





完成!



自宅から出られない可哀想な男子がモデルです(笑)何故か室内でもビーニー着用。
赤の部分は鼻にフィットしますよーーー😃🖐✨
あの、気に入っていたベージュのコットンの生地は無事使い切りました。

デザイン縫製はこのおばちゃん!



今日も愉しく過ごしましょ✨🐷
🧵目指せおうちリゾート✂️


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/03 08:34] | ✏️ 家のこと覚え書き 📙 | トラックバック(0) | コメント(2)
ベージュの生地の思い出
パークストリートの駅から一本入った細い路地にある生地屋。この国のひとは、洋裁なんか面倒な事をする人は少ないので、この店は、かなり「通っぽい」生地が並んでいました。裏地もたくさん。ストライプ、ペイズリーのジャガード、玉虫色の洒落たの。

わあ、こんな裏地あるんだ…。パウダーイエローの裏地にはデイジーの織模様。英国の🇬🇧旗のタグが付いている。ああ、ーーーー見るだけでも、愉しい。




懐かしいお店。まだあるのかなぁ…。

小さな店でしたが、ウインドウには目を見張る様な素敵なディスプレイでいつも私たちを愉しませてくれていました。モーブ色のモッサのコート地。買えばよかったな。紫に、オレンジ、ピンクのプリントの生地をインナーのブラウスに見たてて、ボディにピンでとめてある。

若草色のツイード。少し濃いくすんだ緑色のベルベットのリボンが添えてあり、そのセンスに、もう目が釘付けになった。
見たこともない世界。小さな店ですが、きっと店主が選び抜いたものしか置いていない。

生地を見ていると、何を作ろうかと、わくわくしますよね…。
息子のワイシャツを作るのにちょうど良いオックスフォード地の白いコットン。ガンクラブチェックの感じの良いウール。どちらかというと、辛口好みの店でした。




いっぱい作ったな…。





ライラックが咲き始める頃、ボストンは夏の香りでうきうきしてきます。お店に麻が入って来ると、お洒落な人がいち早くやって来る。夏を待ち焦がれる北の人びと。浜辺で着るワンピースを縫うのですねー。ナンタゲットやハイアニス、イタリアや南フランス、スペインへのバカンスのための服を仕立てるのでしょう。

麻の生地を何反も初老の店主に持たせて外の光で色を確認している。ちょうど北向きの店。ショウウインドウには身体に当てた生地がはっきり写ります(笑)

「こちらの方が素敵です。お似合いになるでしょう。」
『縫いやすいのはどっちかしら…。』
『私は、このネックレスに合わせたいの。』

店で見た色を外の自然光で確認しないひとはいませんでした。必ずと言って良いほど、外へ出て質感や色合いを顔映りを確認するのです。




店主はいつもバッチリの誂えのスーツに厚地の白のエプロンで店に立っていた。首にはメジャーが掛けてある。良い相談相手。私はやりとりをずっと見ていた。

ここへ来ると、自分がとても幼く、野暮ったく、そして何も知らない者の様に感じた。アジアの小さな国の若い女性。どんなことでも吸収したかった。たくさんの生地の中から、何故その生地を選んでいるのか?どんな着こなしを考えているのか?聴こえる会話から答えを探す。









家のそばの有名な公園。エルメスもすぐそば。ヨーロッパからの観光客がたくさん。それはそれはカッコいいよ。みんなお洒落をしてくる場所なので。





さて、話は生地屋に戻る…。
『何にお使いで?』
店主が聴く時、私は耳を傾けてアドバイスを盗み聞きする(笑)
『何を作るんですか?』とお客さんに直接聞いてしまうこともあった。

で、私があまりにも長いこといるものだから、店主が椅子を出してくれたこともあった。(笑)「いいよ。そこで見ていなさい。好きなんでしょう。生地が。」
わわわ。狭い店なのに…。






『何ヤードお入用で?』

彼の手には黒い光った美しいハサミ。良い音のするハサミ。私は何故か印象に残っている。あの、深いジョリって、音も。

奥さんがいる時もあるけれど、男性の店主の方がお洒落で生地に関してはよくわかっている。的確なアドバイス。相談しながら買うのは楽しいし、勉強になる。




「1.5ヤードください。」
でも、このベージュの生地は、買ったは良いが…気に入り過ぎて仕立てられなかった…ハハハ。



その、二軒隣には、これも滅多にない洋裁用品のお店。フランスやイタリアのレースや洋裁道具を飽きる事なく見ていました。淡いブルーでイニシャルを刺繍したワッペン。洒落た貝ボタン。真鍮のケースに入ったメジャー。こんな素敵なもの、誰が買っていくんだろう…。
そこで私が買ったもの。



レースなどはもう使ってしまったけれど、未だに使っているこのスライド式のものさし。

遊び疲れてベビーカーで眠る息子を連れてゆっくり見ていたお店…。ここでゆっくりしたいがために、公園でたっぷり遊ばせて、いっぱいお昼も食べさせる(笑)…。








~残しておきたいこんなお話。自分だけの懐かしい思い出です。このブログは、自分の思い出語りのプログです。お目こぼしくださいね。いつか読み返したら、懐かしいでしょうね…。
こんな風ななんでもないお話。私は、歳をとっていつかひとりになった時、読み返すために書いているのです。ごめんなさい、私の想定しているこのブログの読者は、未来の私(笑)なんです。


今の生活の中での小さなしあわせを探すこと、それがコンセプトのブログですが、「将来の自分へ、自分の懐かしい思い出を残す事」も、大事な目的なんです。



できるだけ、ディテイルを詳しく、色や香りまで蘇るくらいに瑞々しく感じる様に、その時の空気や、温度感、そしてワクワクした気持ち、揺さぶられた感情を、細かく生き生きと残しておきたいのです。








将来私はどんなところで余生を過ごすのかな…。

たまに想像するのです。日の当たるひとりの部屋で、素敵なソファに座って、老眼鏡をかけて、これを読む自分。

そんな部屋で、何をしているのでしょうかね、BBA…。
きっと、虫眼鏡で朝の日課の新聞を読んでから、お茶を飲み、パンと果物を少し…。髪を整えて、そして、お化粧して、そして、刺繍か、編み物をして、歩けたらお散歩して、そして、お花を飾って…。たまに、こんな風に書きためた物を読み返して愉しかった昔の事を思い出して、お洒落を愉しむ気持ちを忘れないで生きたいと、今から思っているのです。

その頃は、きっと、服は、生地を買って仕立て屋に頼むでしょう…(笑)








そして、嫌なことなんて、みんな、すっかり忘れて、いつも「ご機嫌の静かなひと」でいたいのです。愉しかった旅や素敵な体験や思い出、美しい物や素敵なひとを見た事は自分の財産なのです。それらは、プライスレスな私の宝ものです。

思い出の生地で、きれいに仕立てたワンピース。



コンサバティブな古い石畳のボストンの思い出が蘇る一着です…。



家の前のクーリッジコーナー。地下鉄グリーンラインの、ブランデンホール駅前。

紺のカーディガンを引っ掛けて…。



私がお洒落を勉強させてもらったボストンの有名な靴屋、そしてこの生地屋、そして、リモージュの置いてあるお洒落なインテリアのお店。そして、超高級ホテルから出てくるニューヨークやヨーロッパのひとが出入りするエントランスが見えるカフェ。本当に素敵だった。飽きずに眺めていました。どのくらい座っていたかわからないほど…。

『またきたわね✨』と、店員に言われるほど、通いました。そして、時間の許す限り、「ひと様のお買物」を飽きずに見ていました。~邪険に扱われなかったのが不思議ですが、みなさま本当にありがとうございました。






うわー!レベッカだ😭懐かしい。

~お目こぼしください。自分の為に書いております。


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/02 13:52] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
ターコイズのタイトワンピース






これ、ワンピースにしました 🦋

W幅で1.5あります。

先日縫ったベージュのフォクシーみたいなワンピースの型紙とほぼ同じです。

タイトシルエットで、襟ぐり袖ぐりはフリンジの始末にします。
透けるので総裏を付けます。コットンに、ポリが少しならば、手洗いできますね!

topの型紙の下は、25cm下に水平線を引いて(HL)3cm外に出す。ヘムに向かって1.5すぼめる~前後同じ。
前ダーツは、topのダーツからまっすぐ下ろして8cm後ろは11cm。丈は脇のウエストラインから 65cm。+フリンジ3cm



① 印が付けられないので、粗断ちして接着芯を貼ってから、全てに切りじつけをする。

② 見返しには、接着芯をバイアスにとって貼る。

③ 前身頃は、全面に接着芯を貼り(接着芯、縫い代はなし)ダーツは接着芯を貼ってから印つけをする。ダーツを縫ったら、ぐるりと全て縁に捨てミシンをかけ、縫い代の糸を引き抜く。捨てミシンは、仕上がり線の2ミリ内側。




~糸の色が少し違って…。これは、表には使えませんね。。。。これは見返しなのでそのままでいいです。。。生地が凸凹なので針目がギタギタしちゃいます。ステッチが表に出ない様にちょっと考えなくっちゃ!この生地はロックがかかるか心配です。。。
針を細くして、糸、買いに行きましょ。



④ 後ろ身頃も、接着芯を貼り(脇と肩のみ縫い代付けた接着芯)肩と脇の縫い代はロックをかける。

⑤ 前後の身頃をはいで試着してから、感じを見て丈を決める。



少し補正しました。補正は赤のしつけ糸で印をつけると、分かりやすいです。何がなんだか分からなくなっちゃうので!






なんだか、いつも同じイメージの服なので、あまりの生地で、リボンを作って襟ぐりにくっつけてみました。



3cm✖️35cm  切りっぱなし。取り外しができるようにしておきます。





⑥ 丈が決まったら、topとbottomの型紙をくっつけて丈をしっかり決めて製図してそれを使って裏地を裁断し、裏を仕上げる。

~スリットどうしようか?→ファスナーをつけるとゴロゴロしそうで面倒なので、ウエストは少し太めにして、ファスナーなしで着られる様にしておく。その際、脇線が若干後ろ身頃側に寄るが、気にしない(笑)



, 172, 172);">
ううーーー、気になるが、それで、よしとする。

⑦ ロックミシンの糸を、見える所だけターコイズブルーの糸に替えてロックをかける。




⑧ 表地と裏地を縫い合わせて出来上がり!✨🦋



しつけを地味に毛抜きで取ります(笑)






ううう✨詐欺的要素満載。




もう少し襟ぐりを空けても良いのだけれど、ブローチの場所を確保したいので、悩むところですね。



このネックレスは、普通の緑のネックレスに、ケネスジェイレーンと、毛糸スペードの蜂のブローチをくっつけてビロードのリボンで結んだもの。分解可です。











あ、デザイン、縫製はこのBBAです(爆笑)
~🧵チクチクソーイング✂️~


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/04/01 12:34] | ✂️手仕事色々🧵 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<