FC2ブログ
Dolce
*** hana
270kg の断捨離しました
日本各地に災害があり、思うところあって、
使っていないものを処分することにした。
身を切られる様な作業。

どうしても、捨てられないものを持っていたのです。
艇庫にある海関係一式。どよ~ん。。。

そして息子の教科書。ノートの類。本や、小さな頃からよく見ていた航空関係の雑誌や、漫画。押入れ一個空きました(笑)

もう、劣化していると思われるフィン多数、や、セイル5本、マストも何本あるんだか…。着られないと分かっているウエットスーツいっぱい。真夏用、春用、真冬用…。よくこれだけ買ったものだ。お金、なんにもなかったなぁ(苦笑)

そして、歴代のスノーボードに、古いスキーブーツ。息子のスケボーの板、厳選した一枚を残してあとの4枚は処分。全て乗り潰したもの。
テニス部時代のユニフォームや、ラケット。これも良い物だけひとつ残すそうです。
風のない時に遊んだ釣り道具。ホテル代を浮かせる為の古いキャンプ用品。
これらは、もう、古いもの。
もう、使えないのだ。
第一、もう、危険。



それらの素材は、ゴムや、モノフィルム、グラスファイバー、カーボンなど。もう、劣化しているわよ。
どうしても行きたかったら、海の前にあるショップでレンタルすれば良いのだ。もう道具にそんなこだわりはない…。水遊び程度で良い。
それは分かっているけれど、どうしても、捨てられなかったのだ。
あの頃…、息子が産まれ、急な異国への転勤が決まり、そして病。そのあとは、張り詰めていた心がヘロヘロになった…。そして更年期(笑)海への足は遠のいた。
子育ては忙しく、息子優先になっていった。幼稚園では、断りきれずにやった本部役員…。(貧乏くじ、と思っていたが、これは結構愉しかった😃)息子のスケートボードや、ピアノ、テニスの試合だのの送迎で、バタバタ忙しかった。ハイジさんも来た。



でも、今回の酷い災害を見て、ものを少なく、さっぱり生きようと思ったのだ。


今は、会員になって、ヨット、サーフィン、クルーザー、パドルサーフィン、釣りなどなんでもレンタルしてくれる様なそんなところもあるという。定年になって乗りたかったら、そういうところへ行けば良い。
春には、クルーザーで遊ぼって誘われている。そこへ行ったら良いではないか…。
相模湾から、八丈島まで行く時もあるという結構ハードなクルーザーの会である。~ダダは、学生時代にヨットで全日本で一位になったことがあり、「使える人材」として、前から目をつけられているのだ(笑)
やっぱり、ヨットより、ウインド。そんな気持ちが湧き上がる。




いざ「捨てる」と思ったら、手足がもがれる様な気分になった。
いやいや、そんなもの、もう、捨てる方が良い。

防災用に残した使えるキャンプ用品と、馬の道具や、ゴルフクラブ、耕運機や畑のものをそこにしまったら良いのだ。そして、今使っているスキー板とスノーボードとブーツだけ残す。





人生は、移り変わるものなのだ。
今日、さっぱり艇庫を整理した。
雪山や、海に入り浸っていた過去の抜け殻。
捨てられない昔の思い出。





でっかいホンダのステーションワゴンに載せて二回に分けてゴミ処理場へ行った。
軽量して、処分の料金を払うシステム。
我々の過去の抜け殻は(笑)なんと、270kg の重量があった。
サーフボードは、市では処分はできないので、残してある。






残った3本のボードと、厳選した思い出のフィン二枚。



「愉しかった」という、その想いだけしっかり胸に残そう。それで良いではないか。
これから、私たちは次の愉しみに生きたら良いのだ。
スッキリしたではないか。。。!



でも、全て処分したら、なんだか家の中に気持ちの良い風がすうっと通ったような気がした。
私が、淋しい顔していたら、息子がこう言った。



「テニスのラケットを捨てても、テニスができる自分はいるし、スケボーを捨てても、スケボーに乗れる自分はいるから。どっちも一個だけ残してあるし。吹奏楽の楽譜を捨てても、フルートは吹ける自分がいるもの…。」


だよね。




生きてきた軌跡を全て残していたら、新しいものが置けないんです。なので、こうして新陳代謝。
収納は、七割にしておく。ギチギチではいけないのだ。

人生のある時期、命賭けてやってきたものでも、ライフスタイルが変われば、ゴミなのです。
ハイジさんの大きなベッドも捨てました。

心に残しておく。写真に残しておく。そして、私は、写真に残らない思い出を、ここに書き残しているのです。息子が読んでくれたら、嬉しいんです。ダダと私の生きた道を。
なのでこれは、長いスパンで書いている遺書(笑)

なにも、世間さまに、昔語りしようってわけではない。



写真に残らない、その時に自分の感じた香りや、風や空気の感じや、気分や、光の色を、残しておきたいのです。そのために自分のことばで、書いておきたいのです。それだけ…。
歳をとってこれを読んでも、その時の空気が感じられるくらいに、残したいのです。

ああ、あと完全に弾き潰してしまったピアノがある。もう、ガタガタのピアノ。これも辛いなー。

風水でも言いますよね。あければそこに新しいものや人が入ってきます、と。
本当にそう思います。

写真に撮って、文章で、そして心の中に、そして、その体験が全て血肉になるようなそんな生き方ができたら、もうモノを置いておく必要はない。




✨目指せ!おうちリゾート




励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2019/11/16 14:46] | 思うこと | トラックバック(0) | コメント(0)
<<KAMAでおうちエステ | ホーム | ハリスツイードのジャケットに >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<