FC2ブログ
Dolce
*** hana
ニューヨークの地下鉄で
シュー。。。と地下鉄のドアが閉まった。わーギリギリ乗れた。




暑いねー。疲れたねー。
20年前のニューヨーク。
買い物に行って、ウォール街を散歩して、そして、あの貿易センタービルに登った。お買物袋いっぱい。何年かぶりにお蕎麦も食べた!!楽しかったね!!



ニューヨークの夏は暑い。うだっていた。



地下鉄は混んでいた。
息子のベビーカーを畳んでダダが持ち、息子を私が抱っこ。

と、東洋人の男性が私に席を譲ってくれた。
『わ、すみません。ありがとうございます。』
座らせていただいた。
しばらくすると、彼は私に流暢な日本語でこう言った。
『私は、横浜に住んでいた事があります。』
『ああ、私、神奈川県出身なんです!』






『ところで、私は、中国人。でも、私が何故日本語が喋れるか、あなた分かりますね…。』

キリッとした口調だった。

え。




え。

まさかの話だった。頭をバールでぶん殴られた様な気がした。


はい。


わかります。


消え入る様な震える声を絞り出す。


隣にいた人が、もういいじゃないか、と諭すように割って入った。


すみません。
言ったつもりの、『We so sorry...』でも、地下鉄の音にかき消されて、聞こえない。




座っているのが、地獄だった。
息子をぎゅっと抱きしめて、駅に着くまで、下を向いていた。

私を前に座らせて、その前に立って、これが言いたかったのか…。いやいや、そんな事、思いたくない。けれど、前に座っている平和そうに赤ちゃんを抱っこしている日本人を見て、自分の幼少期を思い出して思わず出た言葉だろう。。。




『日本は、我々にそれだけの事をしたんですよ。』









『はい。わかります。』




私が、何を言っても、何度謝っても、どう謝っても、この方の心の痛みが溶ける事はないと感覚的に思った。

重い空気に胸が詰まりそうだった。





『この人は、日本人だけど、日本に産まれただけだ。それだけだ。彼女の所為じゃない。』
と隣の人が言った。

あの戦争を良いとは決して決して思っていない、と、言おうと思ったが、ダダが制した。こじれて論争になったら、困るから…。お互い母国語ではないので、誤解されずに気持ちを伝えるのは難しい。
ごめんなさい。と、ひと言、日本語で言った。日本じゃないと気持ちが通じない気がしたからだ。




『いいんだよ。』



中国訛りの日本語が切ない。通じた。

『横浜も空襲で、焼けたよね。悪かったね、Have a nice trip.』


『go  me  n na  sa i 』








世の中には、こう思っている人がいっぱいいるんです。
いくら謝ったって許してはくれません。

韓国や中国、他の国にも、何度謝ったって許してもらえないんです。これが事実です。

『もう謝っただろう!』と、面と向かって言えますか?
国際問題として、取り上げられるたびに、ウンザリする日本人の気持ちもわかる。秀吉の出兵まで出してくる国もある…。でも識者はこう言う。経済援助もした技術提供もした、謝罪もした。これ以上、まだ言うの?って。

それもわかります。でも、こんな風に一対一で言われたら、なんて言い返しますか?その顔を見たら…何て言い返しますか?

でも、私の父も昭和一桁生まれ。横浜の家が焼かれて、全て灰になり、そうして子供だけで疎開し、食べ物が無くて苦労した。農家に金目のものを持っていき、お芋や少しの食べ物を恵んでもらったという。学校から帰ると、山の上の痩せた土地を耕しに一時間も山を登る。スーツを着て幼稚園までクルマで通っていた父には相当な苦労だっただろう。

いつだって戦争は弱いものが被害者だ。

戦争に勝っても、息子が戦死したら、しあわせだろうか。家族を失っても、『戦勝国』なんて誇らしい気持ちになるのだろうか?

何年経っても、被害者も、加害者の子孫もずっと傷ついたまま生きるのです。

彼は、狼狽する私の態度に驚き、横浜の思い出話を少しして笑った。少し肩透かしだったのだろうか…。日本人が未だに勇ましい軍国主義者と思っていた様だ。そういった方には数人あった事があります。きっと国でそんな教育を受けてきたのだろうと想像しました。






席を譲っていただいたお礼を言って地下鉄を降りる時、なんとその方は荷物を持って手伝ってくださった…。

私は、心から謝ります。あなたとあなたのご家族に。
そして感謝します。とても良い勉強になりました。



そして、戦争を起こさない様に、政治を見張って行くのが私のできる唯一の事です。

地下鉄を降りたら華やかなニューヨークの街が鉛色に見えた。した事は、許されないのです。私は関係なくない。日本人なのだから。

加油!武漢 🇨🇳

~画像拝借致しました。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/10 09:57] | 🇺🇸 旅、思い出の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<クリスマスローズが咲いたよ | ホーム | よく考えたら… >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<