FC2ブログ
Dolce
*** hana
私はピアノの調律を春にする。
でも、よく弾くので、年に一回じゃ足りないかもしれない。けれど、お金もかかるので、年に一回。
久しぶりに、グランドピアノを開けて弾いてみた。
音圧の凄さ、音の伸びる感じに驚く。
弾いてて愉しい。
こんな感じ、久しぶりだなぁ…。



良い音は、それだけで、…心が震える。私は、このピアノのとろける様な音が好きなのだ。低音の厚み。キラキラした高い音がガラスの鈴の様に響く。
微かに残る倍音。
これは凄い。



ピアノという楽器は、作るのに三年以上かかるという。工場でおじさんたちがかかりきりで三年。
すごい手間暇かかって、大事に作られる。設計もあるが、木の材質や個体差によってひとつひとつ驚く程音が違う。
私は、自分のピアノの音はとても好き。
私らしい音。







でも、この私のピアノをものすごく美しい音で弾く女の子がいる。

今日のレッスンで、少し離れて聞いていたら、あまりの美しさに涙が出た。
もう7年以上通ってくれている、緘黙症を持つ女の子。声を聞いたことは数回しかない。

少しずつ良くなってきて、今は表情が出てきて、目も合うこともある。きっと治るだろうと、信じている。進歩はしているのだ。大丈夫。




彼女は、自分の世界を持っている。そこからなかなか出ることができない。

不思議なことに、彼女はテンポを変えて弾くことができない。どんな曲もj全て同じテンポで弾く。自分のテンポをもっていて、絶対に変えることができないのだ。それは、彼女の心の入ってはいけない領域の様に…。

私の耳に入って来たのは、限りなく清潔な、濁りのない美しい音だった。
彼女そのものの様に、全く手付かずの汚れのない何色でもない透明感のある音。彼女には他者という概念が薄い。
自分を表現する事をしない。ただ、楽譜通りにきれいに弾く。でも、音質は抜群。







自分はどうだろう?聴きながらそんな事を思ってしまった。

自分のピアノは、考えすぎて鏡の前で散々こねくり回したお洒落の様に、作戦が張り巡らせてある。ここで聴かせる、ここへ持っていく、ここで少し緩めて、ここで空気を変える、ここで…ここで…。ここは絶対こうして…。と、なんだか、頭で弾きすぎているのか、学ぶことがマイナスになっているのか…、作り物の様で、また、大袈裟な、飾りが余計についた着古した服の様でガッカリもした。

自分の頭はいつもいっぱいで、理屈っぽく、そしてピアノにも無理をさせる。人生の垢がこびりついた様な音がしているのではないかと、自分の出す音を振り返ったりした。

大人には余計な知恵がつく。「ここは技術を見せるところです!!」と先生に何度も言われて楽譜にもそんな走り書がしてあるパッセージ。「トリルに抑揚をつけて」と言われれば、そんな風に自分なりに工夫してそれっぽく弾く。霞のようないPPPや、雷のようなffに躍起になっているのが、果たしてどうなんだろう?とさえ思ってしまう…。




楽譜はみるみる真っ黒の書き込みで埋まる。






だから、疲れている時は、ジャズを弾く。すっごく愉しい。何にも考えないで好き勝手できるから…。低音をガッツリ効かせて、好きに弾く。

多分、大人は、考えすぎなんだなぁ…。良かれと思ってする欲が音に出てしまうのかなぁ…。真面目すぎる私は、考えすぎ。





この彼女の音には、そんな余計なモノは一切ない。
素直な、自然な、無理矢理出す音が何もない、でも、こう見せたい、聴かせたいとか、変な欲のかけらもない、清潔な、そんな音だった。

そして、これからの人生で誰にでも起こるであろう苦しみのかけらも、何も知らない無垢な、あっけらかんとした明るい澄んだ音。



ああ、モーツアルト…。これがまた他の作曲家のものだったら、わからない。そうも思った。モーツアルトだからこそ…。なのかなぁ…。…。



いつも髪に黒いリボンを付けた彼女は、私立の特別な学校へ通っているそうだ。


お行儀よく並べた音の行列は、
朝の庭のヒアシンスのつぼみ。

コロンと落ちる葉っぱの朝つゆ。

寒い庭の透き通る柔らかい光。

それは、残酷なまでに透明な、今は誰も触る事のできない、彼女の心。



いつか、ゆっくり、ほどけてくれると、
私は、信じている。





 
ありがとうございます
下のURL、クリックしていただけると、
励みになります
https://flower.blogmura.com/naturalgarden/ranking.html ←ナチュラルガーデン
https://fashion.blogmura.com/mrs/ranking.html ←ミセス系
https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html ←アンティークきもの
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福
[2020/02/19 23:34] | 🎼 PIano 🎹 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<カタルーニャ気分🍋(笑) | ホーム | 焼き林檎のオムレツ風 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<