FC2ブログ
Dolce
*** hana
私は、遺産が、欲しかったんだ…
昨年末に、母に電話で、めちゃくちゃに怒鳴られた。ガチャン!!と思い切り電話を切られた。
もう三か月近くになるが、なんだか、母が、実家が遠くに感じる。これは今までにない感覚。
物理的にではなく、精神的に、もう遠くにあるもののように感じる。
もう、会うこともないのではないか…とうっすら感じる。




それと共に、あんなに心配していた遺産相続のことが気にならなくなった。私は遺産相続にこだわっていた。
なのに、今は、その遺産を欲しいとも思わなくなったのだ。




何故だろう…。



今は、「遺産、いらない」と、思えるのだ。
弟に遺産が全ていくのが、あんなに辛かったのに…。







幼い頃から弟は、なんでも手に入れていた。天体望遠鏡、高額なマニア向けのラジコン…。中学生の時は、何十万もする自転車…。部品を買って組み立てる自転車だ。

私には、折り紙ひとつ買うにも、風呂掃除や、洗い物などを約束させられた。が、いざ手伝いをすると、やり方が気に入らないと、散々怒鳴られ腕を掴まれて外に放り出される。日暮れになっても、外で過ごす。つかまれた腕が痛い。擦りむいた足が痛い。泣きすぎて頭がじんじんする。

そんな事が重なって、いくら子供でも、物をねだる事はやめるようになった。
欲しかったお人形…。本当に欲しかった。
皆が憧れた着せ替えのできるお人形。
クリスマスが過ぎると、お友達はみんな、プレゼントのお人形や、おもちゃのお化粧セットを持って集まる。



私は、つまらない普通のリップクリームだけだったり、何やら毛糸だったり…。そんなものをもらっていたが、それを、大事に持っていくのだ。



友人のお人形が気になる。
「ね、貸して」


うっすらと色のつく小さな口紅。キラキラのピンクのコンパクト。
「ね、ね、少しだけつけさせて」



シツコい私は、みなに嫌がられた。
「○ちゃんは、もう帰って!!!」


逃げるように玄関を出た。



惨めな気持ちで帰る道。

咲いてた椿の花。赤い花に心惹かれた。
幼心にきれいだと、思ったのだろう。
手にとったら、少し気が紛れた。夢中になって何本も折って持って帰った。






家に帰ると、機嫌の悪い母が鬼の様な顔で待っていた。






「何??こんな花!ママは大嫌いなのよ!椿。汚いから捨ててきなさい!早く!!捨てて!!!もう帰ってこないで!!どこかへ行っちゃって!!!」

「○○、お片付けしないで遊びに行ったでしょう!!!!いい加減にしなさいよ!!口ごたえは、絶対許さないから!!早く!早くしなさい!!!」




















気がついたのだ…。


「遺産、それは、私にとって、親からの愛情の形だった。」



なんという事!





お金が欲しいわけではなかった。愛情が欲しかったのだ。

お金が、愛情が、弟だけにいくのが、辛かった。あんなに可愛がられた弟が、また親の愛を独り占めするのだ。
遺産は、弟と、きれいに半分こにして欲しい、私は、何故か、そこに、すごくこだわっていた。













でも、母の愛情が絶対に私に得られないと、さすがに、今回、心底わかったら、不思議と、遺産の行方がどうでもよくなった。


「これは…、」と思った。

遺産はお人形と同じ。望んでも無駄。嫌な思いをするだけ。
でも、私は今、自分の力で買うことができるのだ。なのに、親に買ってもらう。それは、愛されるという儀式なのだ。それは、埋められない心の穴を埋めてくれると無意識に思っていたのだなぁ…。





いまだにされる言葉の暴力。関わらなくて良いならばそれはもうなくなるのだ。

心のカラクリがひとつ解けた。あの時のように、惨めな思いはしなくて大丈夫。自分の力で立っていられるから。自分で好きなだけ買えば良いから。
兄弟は平等ではないのだから。





老後は、私とダダで蓄えたもので、スッキリ気持ちよく生きていくという思いで、かえって自分が心強い様な気持ちになった。

健康に気をつけて、自分の家族に感謝して、そうして、ピアノ教室ができる事、一緒にお馬ができる事に、感謝して、毎日しあわせを探して生きていけば良いのだ。

そろそろ気付けよ、自分。諦めろ!(笑)青い鳥、探そ!それが私の人生の課題。
自分って馬鹿じゃないのか?と、いつも思う。でも無意識の領域、仕方がない。



私、子供の尻尾が取れつつあるのかもしれません(笑)恥ずかしい事です。でも、少しずつ進歩している!!死ぬまでに、この人生のパズルがカチッとハマる時が来れば良い!



ゆっくりゆっくりだ。




椿…。
椿を見ると、思い出す…。
あの時、私は、その折ってきた椿を、裏庭の端っこの誰からも見えないところの土に一本一本並べて挿した。

自分だけの小さな密かな甘い世界がそこにあるようだった。


~虐待は、犯罪です。私は、言い続けます。



励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/26 21:59] | Orange・ribonn | トラックバック(0) | コメント(2)
<<大失敗の半襟 | ホーム | なによりのごちそう🌱 >>
コメント
うちの母も似たような経験しています。地主の家でかまどの灰まで弟のものだと言われて面倒だけみさされて。
でも法律で遺留分をもらえてなんとか幸せに暮らしています。
神様が見てたのですね。
[2020/02/29 18:03] URL | とみー #- [ 編集 ]
とみーさま😃🖐✨

初めてまして!
コメントありがとうございます。
法律上、遺留分というのがあるそうですね。
でも、わたし、
なんだか、親からは、もう離れたい気持ちです。
愛情は全部弟で良いです(笑)

今、お母さま、おしあわせに暮らしていらっしゃって、
良かったです。

虐待というのは、人格形成に後々大きな影響を及ぼし、
長じても、自己肯定感が持てなかったり、
対人関係が作れなかったり、その後の人生にも大きな影響があると言います。それを、乗り越えるのが大変です。

おしあわせで、良かったです。
それが何よりですもの✨
正義は勝ちます😃✨

とみーさま、良い週末をお過ごし下さいね!
[2020/02/29 21:29] URL | Dahlia #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<