FC2ブログ
Dolce
*** hana
大失敗の半襟


実はね、この半襟をトランプの小紋に合わせようと思っておりましたが、
もう、悲惨にオカシイ!!
びっくりするほど変でした。






もう、ガッカリ!


全く似合いませんでしたので、この半襟には、他の着物を合わせる事にします。でも、このような季節問わずのモチーフは、案外いつでも着られると思うと、後回しになっちゃって、出番が少ない。更に限られた着物にしか合わない半襟というアイテム…。出番はあるか?

春には梅や桜やつくしんぼうが着たいし、秋には、菊や紅葉が着たい。その時季の意匠のものを着るのに、忙しいんです。
だから、その合間に、という事になりますが、なかなか…。







ああ、半襟って本当に難しい。

どうしたらハーモニーするかって、セオリーが自分の中でまだわからないのです。この半襟は、絹色の紬に合わせて、着ましょう。



ね、こんなの。これなら絶対に似合うはず(笑)

多分…。

難しい…。いっそ、なんでもない無地着物に、同系色の無地の帯を締め、そこに、季節の色を小物ですぅっと入れるなんていうのも、カッコいいお洒落かもしれません。




白状しますが、私は、着回しというものをあまりしないのです。お洋服でも、着回さない。大抵セットで着ます。上から下まで、靴やバッグなどの小物まで、全てベストの組み合わせができてしまって、他が入る隙がない(笑)

これにもあれにも大体合うという服は、これにもあれにもすっごくバッチリにはならないんです。と、思ったりします。そこそこ何にでも合う服は、残念ながら、どれにもそこそこなんです。バッチリ合うのはピンポイントです。ストライクゾーンが狭い服は、ビシっと決まる相棒は限られています(笑)

唯一着回すのが、黒のワンピース。そして、茶と、黒の定番スーツです。麻と、ウールや絹で作ってあり、それは、あれこれ小物で愉しむお洒落をします。そして、白の麻のシャツ、白と黒のカットソー。ベーシックカラーのタイトスカート。黒タートルのセーター。黒のニット類。ベージュのパンツ。本当は服はこれだけで足ります。これらは着回します。後は、趣味のもの…。

お洒落の上級者は、少ない服を魅力的に着回します。尊敬✨!



でも、あまりそうしないワタクシは、遂に着物もそうなりつつありまして、色々組み合わせて着るのは、数点です。後は、ベストの組み合わせが決まりつつあります。



私は、流行にも全く疎いですし、体型にも難あり。困ったものです…。






話は戻って…。
半襟ってどういう風に合わせたらいいのかなぁ。

私的には、ワンポイントの半襟はあまり好みではなく、全体にどっしり刺繍のある物が好きです。



私の持っている刺繍半襟。うーーー。これらは、どんな着物にも合う訳ではありません。「キテミナイトワカラナイ」という、私にとって面倒くさい領域にいます(笑)



でも、池田由紀子さんにお店で相談した時に、池田さんでさえ、「半襟が気に入らなくて、全部着直したりすることがしょっちゅう」と言っていらっしゃいました。

帯まわりとのバランス、そしてその日のお天気の光の雰囲気、気分など、着付け仕上がってから、あら~?って、思うそうです。

でも、今回の様に、強い大きな柄の小紋に、同じ色合いの大きな柄の半襟は、似合わないのですね…(笑)

そういう半襟に無難なのは無地の着物なのかしら…?

色合いだけでなく、素材感、図柄の大きさ、コントラストの強さも関係ありそう…?

同じ色を小物で繰り返してみたら…?

悩むところです。それが愉しいのですけれど…!






織り柄や、染めの半襟。こちらは白ベースなので少し難易度低し。結構合わせたらどうなるかの予測がつきます。
この刺繍半襟たちは、コレクションになってしまっては意味がないのです。


セオリーは、ググっても出てこないんです(爆笑)







でもね、あと一枚欲しい半襟があるのです。
真っ赤で、ちりめん。そして白で一面にこってり刺繍がしてある半襟です。



これ、襟元には白で埋まった刺繍がきて、ほぼ白の襟に見えるんですが、うなじで抜いた襟の内側が真っ赤という!!✨でも、BBAいつ着るんだって話ですよねーーー💦
赤のちりめんを買って来て、白いレースを付けて自作っていう手もありですね!!

残るは、私に似合うのかッ?!っていう大問題…。
でも、欲しいのです。思案中…。

自分の、顔と、着物の間にくるわずか数センチの半襟に、翻弄されている私です🤣

~お茶目にお着物


励みになります。
下の写真をクリックしていただけると
とてもうれしいです✨


にほんブログ村 ファッションブログ ミセス系へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
[2020/02/27 14:35] | 🎲 お茶目におきもの | トラックバック(0) | コメント(0)
<<夢の始まり… | ホーム | 私は、遺産が、欲しかったんだ… >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

Dolce

Author:Dolce
青い鳥を探す為につけている日記です
愉しいこと
好きなもの
愉しみでしている畑や着物
小さな手仕事
ピアノの練習
家族のこと
こつこつ、書いています

お知らせ

 
小さなお店をしています。
~クリックしてみてください。
Stores DoclceDaisey
Stores 福

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

カテゴリ

FC2拍手ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

<